5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フォト・ジャーナリストになりたい

1 ::03/10/27 04:53 ID:1uphndcY
私は現在中堅理系大学の一浪して2年のものです。
最近になって、自分の将来について考えると
やはり、PC職にしかつけないものかと絶望に陥ったり、
大学の勉強がひどくうざくなる日々です。
そんな私は、この前、一之瀬泰造という人の写真集や文章を読みました。
私はその時、泣きながら
こんなに命を賭けて情熱を持てる仕事があるんだということを感じました。
そして、自分自身らフォト・ジャーナリストになりたいと
考えるようになりましたが、現在いろいろな書物を調べましたが、
ジャーナリズムについてやジャーナリストという職の中身しか調べることができませんでした。
そんな私に写真業界にくわしい皆様教えてください。
私は、国際情勢、社会問題などのフォト・ジャーナリストになりたいのですが
どのようにしたらよろしいでしょうか?
具体的にフォト・ジャーナリストの門を叩く術を教えてください。
よろしくお願いします。
本職として、フォト・ジャーナリストになりたい1より。


2 :名無しさん脚:03/10/27 04:53 ID:0EEh4Ecg
頑張れよ

3 :名無しさん脚:03/10/27 04:58 ID:xPhVP2ht
応援 & 3ゲットズザー

4 :名無しさん脚:03/10/27 05:02 ID:yHcM3DLu
なりたいと思ってあがけば、大体の職業には就けるよ。
食えるかどうかは腕次第だが。
まずは写真サークルみたいなのに出入りして見たら?
理系単科大学なら総合大学のサークルに友達作るとかさ。

5 :名無しさん脚:03/10/27 05:35 ID:a7/PAH5D
普通に会社に就職してやりたいなら新聞社の写真記者職を狙うのはどうよ

一ノ瀬泰造ってフリーだっけ?

6 ::03/10/27 07:31 ID:lQhGjNJS
みなさん、本当に応援ありがとうございます。
サークルの友達はいるんですが、肝心の報道写真系の人がいないので
がんばって探してみます。
新聞社ですか。わかりました。
もう少し詳しく調べてみます。
ちなみに一之瀬は、フリーです。

7 :名無しさん脚:03/10/27 17:45 ID:9HhFFIPk
不肖 宮嶋

8 :名無しさん脚:03/10/27 18:15 ID:Su4JJAql
なればぁ?

9 :名無しさん脚:03/10/27 18:21 ID:c1Cd6gCY
その前に1さんはカメラは持ってるの?
何でもいいから身近なジャーナリズムを撮ってみる事だよ。
撮らなきゃ始まんない。
って俺はいたって趣味人なんだけどさw

10 :名無しさん脚:03/10/27 18:22 ID:Su4JJAql
こんなところで聞くより、チェチェンやバグダッドへ行って写真撮って来いってんだよう。
とかマジレスしても仕方がないな。
どう見ても寝た振りやし・・・zzzzz

11 :名無しさん脚:03/10/27 23:42 ID:eFWRzktJ
なりたいものがあって、可能性がありそうだったら、やってみりゃ良いのに
俺のなりたいものはアラブの石油王だからなぁ

12 :名無しさん脚:03/10/28 00:20 ID:bfvaKE9l
考えていないで、カメラ持って激動の地に行け。
そして撮りまくれ。目指すテーマが見えてくるまで撮れ。
資格もIDも要らん。
新聞に売るような写真は撮るな、プレスの真似はするな。
今は、地雷踏んだらサヨナラのアナログな時代じゃない。
フリーならば、地を這うような、
君にしか撮れないテーマを撮るべし。

と、俺は教わった。


13 :名無しさん脚:03/10/28 00:33 ID:0KdsTjR3
俺は昔、スリランカに旅行に行って、
現地の人に「撮るな」と強く言われたことがある。
コロンボ市内だったけど、
かつて内戦で多数の死傷者の出たところだった。
旅行とはいえ、
現地の人々の感情を理解していなかったことを反省した。

フォト・ジャーナリストになりたい気持ちは良くわかるが、
ほかにヒトツ得意技的な仕事を持っていることをおすすめする。

フォト・ジャーナリストとはいっても、
実は収入の大部分はモノ撮りの仕事だったりするんだが。




14 :名無しさん脚:03/10/28 00:54 ID:6i2SV+lE
今の若い奴はいいなあ。こういうところで色々聞けて。
インターネットなんて無かった頃は、何も分からずに情熱だけで飛び込んでいったもんだよ。
つーとちと大袈裟かいな?
まあ、あれだ、俺も高校生の頃は報道カメラマンになりたいなんて思ったりしたが、
人生紆余曲折。今じゃ報道カメラマンにこれっぽっちも魅力を感じない。
べつに挫折したとか、そういうことじゃないよ。
興味の対象は変わるものさね。
さて1君はいったいいつまで今の気持ちを維持できるかな?

15 :名無しさん脚:03/11/02 10:09 ID:5TZ9bGst
学生さんでしたら、まずはそっち方面の雑誌編集部でアルバイトを
してみるのも見識やツテを得るのには良いだろうと思います。
求められる資質を持ちあわせているか?
自分の覚悟は本物なのか?
具体的にどんな活動をすれば良いのか?
そういったことの片鱗が見えてくるのではないかと思います。

それ以外では、複数の視点や価値観を常に意識できるようにすること。
先入観にとらわれて問題点を見逃してしまわないこと。
当事者の心の痛みを理解できる人になるよう心すること。
といった心構えができていないと、自己満足で終ってしまうでしょう。

事実をきちんと認識すること、自分の頭の中で考えていくこと、
相反する要素をどうバランスさせるかという部分も大切。

自分はどうしてフォト・ジャーナリストになりたいのか。
常に原点を忘れずに歩き続けていくことができたら、おのずと
進むべき方向は見えてくるのだろうと思います。

16 :名無しさん脚:03/11/02 10:20 ID:j5U1ulkD
>こんなに命を賭けて情熱を持てる仕事があるんだということを感じました。

この辺が甘いんじゃないでしょうか。

フォトジャーナリストが「情熱を持てる仕事」なのじゃなくて、
一の瀬が情熱を持った仕事なのだ。

1が「情熱を持てる」とは限らない。
PCの仕事には情熱を持てないらしいし。

17 :名無しさん脚:03/11/02 10:42 ID:5TZ9bGst
>16
まあ、その辺が若さというものでしょうね。
命懸けの仕事とか、命を削ってしている仕事とかって
一見平凡な職種に見える中にも結構ありますし。

本当はあなたの指摘がなくても1氏が今後にでも気付くことがあれば
割と見込みありだったかも知れません。でも既に重要なヒントを
もらってしまった後なので、それをどう受け止めていくか、
どこまで理解していくことができるかが鍵でしょうね。

16さんのアドバイスをきちんと受け止められるようでないと、
取材を通じて真実を拾い上げていくなんてことは到底できそうも
ありませんから。

18 :名無しさん脚:03/11/02 12:10 ID:ojthXilk
フォトジャーナリストとして多くの人の心を動かせるのは
社会問題を他ならぬ自分の問題として引き受けられる人間だけだよ。
ただヒーローに憧れた、海外が好きなだけ人の写真なら腐る程ある。

社会問題は素材や資源ではなく現実的に問題なんだからな。
動機はなんでもいいだろうし、半端な気持ちじゃやめろとは言わないが
それに関わって一生をその問題と生きるくらいの覚悟はしたほうがいいよ。
写真を撮るってことが、カメラマンに何の傷跡も残さないわけがないだろう?

19 :名無しさん脚:03/11/02 13:12 ID:VyY/QcDC
一ノ瀬は確かにフリーだったが、
当時と現在では時代が違う。
というかジャーナリストを取り巻く環境が違う。
ベトナム戦争の頃は無名のフリーでも現地の通信社に行けば、
比較的簡単に戦地の取材に行けた。
当時の米軍はジャーナリストを優遇していたし。
ところが、その結果反戦運動が拡大したことを教訓に、
現在は戦争取材をするのは目茶無茶厳しい。
実績もないフリーがポンと入れるような状況じゃないよ。
(続く)

20 :名無しさん脚:03/11/02 13:13 ID:VyY/QcDC
(続き)
あと、当時は出版社も企画を持ちこめば、
比較的容易に取材費を前渡してくてた。
ところが、結果がヘタクソなやつや、
そのままバックレルやつが続出したため、
現在ではある程度実績のあるやつでなければ、
前渡はまずないだろう。

この時代に君の望むようなジャーナリストになりたかったら、
新聞社や通信社に就職して、
クソと思えるような取材をきちんとこなし、
人脈を作って、腕を磨き、貯金をしておけ。


21 :名無しさん脚:03/11/03 00:47 ID:7kaJp/1j
>こんなに命を賭けて情熱を持てる仕事があるんだと〜
これが甘いという16に同意。ただ、純粋な感性の顕れでもあると。

>PC職にしかつけないものかと絶望に陥ったり
>大学の勉強がひどくうざくなる日々です
こっちも大甘で我が侭で自分勝手な部分ではないかと。
一浪してまで入った大学で、その勉強に意義を見いだせない
ような者が、何かを人に伝えるという職に向いているのだろうか。
なにか目新しいものを見つけると、それまでのものに急に興味を
失い放棄したくなる。そんなことではマズいのではないかと。

純粋で、空っぽで、何も知らない未成熟なお子ちゃま。
というのが 私が1に対して抱いたイメージ。
命懸けの仕事なんて、警察官だって、消防隊員だって、他にも
探せはたくさんあると思うのですが、1は単に気付かなかったか、
取るに足らないと決めつけているのでしょう。
 コンピュータ関連の職業だって、交通機関の管制制御や医療機器の
制御プログラムなどは人命に関わる重要な仕事。なめちゃいけない。

でもまあ、自分の人生だし、死ぬ気になって挑戦してみるのも
良いのではないかとも。今のままの社会をなめたような青さが
抜けなければ、あっさり命を落とすことになるか、あるいは速攻で
食いっぱぐれてしまうだろうけど。それもまた経験という人生の肥やし。
まずは自分の甘さに向き合い、自覚し、克服する覚悟を決めて、
それでも決意が鈍らなかったら、人生をドブに捨てるくらいの覚悟で
体当たりしてみるのも悪くはないかと。


22 :名無しさん脚:03/11/03 06:48 ID:cKU7yc/W
>>1
自衛隊入れ。

23 :名無しさん脚:03/11/03 09:00 ID:GbJ9HNUS
>22
そんな覚悟と根性は持ち合わせていない方に24コマ。

24 :名無しさん脚:03/11/03 10:11 ID:5q0iUQvq
1はいたって真剣らしい文面なのでまじれすしてみるか。

国際情勢や社会情勢のフォトジャーナリストになりたいなら、
まずは勉強だろ。特に自分が興味を持つ地域を作ることだよ。
学生のうちの残りの2年で自分がどの分野なら長い期間、
興味を持って活動できるのかを考えてみたら?
で、就職する前に一度行ってみるべきだな。
自分の金で。

自分の目で見たものを人に伝えることに意味がありそうだと思ったら、
新聞屋になるのがもっとも近道だろうな。
ほかにも方法はあるがかなりゲリラ的。
大勢の人があきらめる世界だ。
このスレにもそういう亡霊みたいのがウヨウヨ寄ってくるぞw


25 :名無しさん脚:03/11/03 11:18 ID:IOTdpktY
ま、運良くフォトジャーナリストの仕事についても、
3年もたんでしょうな。
難民キャンプの取材に行って、
今度はそこで働く医師になりたいとか。

26 :名無しさん脚:03/11/03 12:28 ID:bzYO+bhW
どーんと跳びこんで撮ってこい。
と、俺は言いたい。

物事を形式的に考えるアーティストなんて、大成できん。
やりたいことやって死ねるなんて幸せだ。
1は、自分の生き様を探しているんだろ?
いい写真撮って、我々を感動させてくれ。

ところで、1はもう出かけたのか??


27 :名無しさん脚:03/11/03 15:11 ID:FZY2LVN+
>>26
アーティストじゃなくてジャーナリストだってば。

28 :名無しさん脚:03/11/03 17:14 ID:bzYO+bhW
フォトジャーナリストって、写真家、アーティストじゃないの?
新聞屋の写真記者と役割はは違うと思うが?

世界的なニュースの現場じゃなくて、埋もれた現実を写真で表現するのが
フリーランスフォトジャーナリストの役割だと思うが、
マグナムの写真見たら、感動させられるわな。
あれは崇高な芸術写真だ。
新聞屋の撮った写真とは役割がちがう。
>>27は、わかんねえだろうがな。

29 :名無しさん脚:03/11/03 17:42 ID:ZXzaGPRg
フォトジャーナリストは基本的に報道写真家だろ。
英語ではカメラマンとフォトジャーナリストの厳格な区分けなんか聞いたことないし。
普通はフォトジャーナリストって言うよ。
何を撮ってるか、という説明が必要だけど。

それから、そのフォトジャーナリズムの世界にアートを持ち出すのは間違いだと思う。
リアリティの追求とその表現は、芸術とは絶対的に違う。
自己の内面を表現するために、現場を利用する必要性に疑問を感じる。
28のような人間が写真をどう思うかは勝手だが、
なんでもかんでも芸術に括って崇高な気持ちになってる人を見ると、
物事の本質を本当に見極めることの大切さを痛感する。

痛切なまでのリアリティの追求は、
自己の内面たる表現のアートより、ずっと崇高だと思う。

それに、ユージンやサルガトが自分をアーティストだと思っているだろうか?


30 :名無しさん脚:03/11/03 18:09 ID:Yl/X1Ux9
ふくち?

31 :名無しさん脚:03/11/03 18:26 ID:Ettc2mCv
ちょっとスレ違いですけど
ここの人なら分かるかと・・
「ナショナルジオグラフィック」の写真って
適度に荒れてるものが多いんですけど
あれは印刷の関係なんでしょうか?

32 :名無しさん脚:03/11/03 18:36 ID:Xr6cGZ6/
高感度フィルム+増感かな。
あと、日本人ほど画質にこだわらないとか。

33 : ◆KALI69/Ts. :03/11/03 18:56 ID:JF6GuMBq
感度の高いリバーサルを使うせいだよ。

34 :名無しさん脚:03/11/03 18:56 ID:SSg0aGS9
ハンバーガー大学?

35 :名無しさん脚:03/11/03 18:58 ID:ZXzaGPRg
印刷ではなくて、撮影でわざと荒れた感じを出してる。
コントラストが高くて彩度も高い。
あれはナショジの写真を依頼されるときに注文を受けると聞いた。
コダックかと思ったらベルビアの増感だったよ
ためしてみ。


36 :名無しさん脚:03/11/03 19:15 ID:WSGJK8Ee
しかし、
>>1を含めてここにマジレスしてる人たちって、
いい意味で青いね。

37 :名無しさん脚:03/11/03 19:16 ID:Ettc2mCv
へぇ〜〜ベルビアですか?
印刷じゃなかったら
800〜1600のネガでも使ってるのかな?と思ってたんですけど。
でも海外で長い間撮影するのにリバーサルは大変そうですね。
ベルビアで増感特盛今度試してみようと思います。
ありがとうございます。


38 :名無しさん脚:03/11/03 19:19 ID:bzYO+bhW
ドキュメントとアートの複合した写真を撮りたい、と、俺は思っている。
そのイメージを文章で伝えるのは無意味だし、自分でも掴みきれていない。
人間の所業を、印象強く、美しく捉えたい、などと思う。
俺は聖職者でもなんでもないので、戦争や貧困を、「こんなに悲惨です」
などと伝えたいとも思わない。
例えば、戦う者の姿に、美、を感じる写真を目にしたことがある、
人それぞれ、考え方が違うと思うが、
写真は、撮影者の内面、感動が表現されるアートだ。
伝えるだけのドキュメンタリーなど、撮りたくない。

しかし、本線とずれて、スマソ

39 :名無しさん脚:03/11/03 22:17 ID:ZykSowA4
>36
人間、たまには青くなることも必要だろう。

40 :名無しさん脚:03/11/03 22:20 ID:Mo2CeIkb
荒さは演出さ。

41 :名無しさん脚:03/11/03 22:35 ID:mtV270tn
私も脱線レス。
フォトジャーナリストがアートを意識するのは駄目だと思います。
写した写真に自分の主観や主張、美意識が入るのは当たり前ですが、
アーティストのような創作や創造が入り込むのは良くないです。
故意に事実と違う印象を抱かせるような映像にしたり、ヤラセや
捏造になったとしても、創作というスタンスならばOKなのですから。

もっとも、特にアートを意識していなくてもヤラセに走る者もいます。
有名な例だと、朝日新聞関係者が珊瑚礁に傷をつけた事件とか。
松本清張の推理小説の中でも他に類を見ない駄作とまで言われる
「十万分の一の偶然」などは、フィクションとはいえ、小説の出来も
カメラマンのモラルも最低です。

仮に真っ当な報道写真家になったとしても、事故現場のスクープで
胸を躍らせて嬉々としてシャッターを切っているような人間じゃ、
精神面において欠陥があることは間違いはありませんし。
うまくまとまらなくて申し訳ありません。

42 :名無しさん脚:03/11/03 22:36 ID:Mo2CeIkb
アートじゃなく演出。

43 :名無しさん脚:03/11/03 22:36 ID:K7M5mK7G
すいません質問です。33歳でも受講できる写真学校を教えてください!
バンタンのフォトを受講したのですけど、技術が中途半端です。
いまさら、遅いと思うのですが、写真の技術を身につけたいのです。
スタジオのアシスタントになる勇気のなくて。


44 :名無しさん脚:03/11/03 22:38 ID:Mo2CeIkb
遅い

45 :名無しさん脚:03/11/03 22:44 ID:sWMXUvwN
写真学校の受講に年齢制限なんてあるとこの方が少ないと思うが、、、


46 :名無しさん脚:03/11/03 22:46 ID:Mo2CeIkb
カネさえくれれば学校はそれでいいのさ。

47 :名無しさん脚:03/11/03 22:48 ID:MQw8J8JV
>>43
んなもん、写真学校に通わなくても、フイルム1000本撮る頃には
最低限必要な知識は自然と見に付いてると思われ。
第一、戦場では授業の内容思い出してる間に被弾する(爆

>>1
半分ラウンジャーのカメラマンに対する妄想で出来上がったサイトだが、
http://saizensenkun.hp.infoseek.co.jp/
この位どこでも突撃できる度胸は必須でしょ(w

わざわざプロ宣言しなくても、報道各社に写真を提供できれば、それは
立派なフォト・ジャーナリスト

48 :名無しさん脚:03/11/03 22:49 ID:/MaWIyfP
>>43
くまちん写真学校、亀籠フォトスクール。
いずれも女性ポートレートを中心に、前者はロリ系着衣、
後者はエロ系ヌードを重点的に教えます。

49 :名無しさん脚:03/11/03 22:53 ID:Mo2CeIkb
戦場ではAKとM16の聞き分けが出来ないとな。
で、どっちに行くんだ?

50 :名無しさん脚:03/11/03 22:56 ID:O+cuSEyN
遅い事は、わかっているのです。でも、感動できる写真が撮りたいのです。
プロの写真家になりたいのです。技術が中途半端なのです。どうしたら良いでしょう
脱線してすいません


51 :名無しさん脚:03/11/03 22:57 ID:Mo2CeIkb
生まれ変わりを信じなさい。

52 :名無しさん脚:03/11/03 23:01 ID:Mo2CeIkb
>>50

じゃ、ちょっとだけマジレス。
絵描いてみな。
人に納得させられるような構図で描けるかな?
頭の中に何か理想とした画があるかな。
究極超人あ〜ると言う漫画があるけど、あの漫画、構図にはものすごくこだわっているけど
それがわかるかな?

53 :名無しさん脚:03/11/03 23:03 ID:O+cuSEyN
フィルム1000本、がんばってみます。

54 :名無しさん脚:03/11/03 23:13 ID:O+cuSEyN
構図には、こだわってるつもりですが、人に写真を見せると
やさしい・ストレートと良く言われます。

55 :名無しさん脚:03/11/03 23:16 ID:Mo2CeIkb
じゃ、やっぱり生まれ変わりを信じなさい。

56 : ◆KALI69/Ts. :03/11/03 23:22 ID:JF6GuMBq
倉田精二というカメラマンは、鉄工場を経営してたんだけど、発明をして金に困らなくなったんで、
中年過ぎてから改めて学校に行ってカメラマンになった。
巨大なカメラにでかいストロボつけて池袋のヤクザとか正面から撮って、賞を貰ってプロになったな。

人生に遅すぎるってことはないよ。

57 :名無しさん脚:03/11/04 02:28 ID:DxZA0r5Q
写真は、これさえ習得すればOK、なんていう学校的な営みじゃないし、
それに写真の技術ってシンプルで、実はあまりないんじゃないのかな。

純粋に技術的な部分はよいプリントを見ること、見る目を養うこと、
自分のプリントを厳しく見直して何度も何度もプリントすることで身に付く。

必要なのは教養と認識。
感性なんてのは人それぞれ必ず違うものを持っているから心配しなくていいよ。

58 :名無しさん脚:03/11/04 08:30 ID:ZuAcOT4d
この辺でいいかげん甘やかすのはよしましょう。

59 :名無しさん脚:03/11/04 09:14 ID:Fp+OBjFp
>発明をして金に困らなくなったんで

何の発明だろうね? 気になるし、あやかりたい。

60 :名無しさん脚:03/11/04 09:49 ID:r2EOfNpQ

>>56
写真じゃ食えなかった親父は黙ってろ。

61 :名無しさん脚:03/11/04 13:42 ID:sXZ/EB+5
とりあえず>>1はもう大学ほっぽって海外に行ってきて、
このレスを読むのは帰国後だった、ぐらいの行動力がないと。
それでいて大学の単位も落とさないぐらいのそつのなさもないと。

そういや紛争地じゃないけど、写真でも文章でもマンガでも
インドやタイやベトナムでの体験談を企画に持ち込んでくる人があまりに多くて困る、と
どっかの編集者が嘆いているという話を何かで見た。

62 :名無しさん脚:03/11/04 21:01 ID:GAzaVRSL
東南アジアに長期滞在しているヤツはヤクはやるし女は買うし・・・
お願いだから病原菌を日本に持ち込まないで欲しいな。
エイズで死ぬのならあちらで死んでくれ。

63 :名無しさん脚:03/11/04 21:05 ID:GAzaVRSL
東南アジアで散々遊んでそして金がなくなったら大使館にかけこんで
「カネ盗まれた。日本に帰国出来ない」
ってんで無理矢理帰国だもんな。

64 :名無しさん脚:03/11/05 15:05 ID:F/vhZvv2
>56
倉田精二はヤクザの世界と手を切るのが、
大変だったらしいね。
彼はジャーナリストとはちょっと違うけど、
取材対象とは余程の覚悟を決めて付き合わないと、
まともな写真なんて、撮れないよ。
単に技術があるだけじゃダメ。

65 :名無しさん脚:03/11/05 21:18 ID:ObXn9W3f
1よ、ちょっとくらい反応すれば?
こんだけ有り難いレスあるんだから。

66 :名無しさん脚:03/11/05 23:35 ID:7QGIj/og
>>65
激しく同意!
世話になった人への礼儀を欠かさないのは、
ジャーナリストの基本中の基本。
この時点で1はもうダメ。

67 :殺虫剤:03/11/05 23:58 ID:XLuCZE3t
山田糞長という似非カメラマンは、土産物屋を経営してたんだけど、シパーイをして金に困ったんで、
中年過ぎてから改めてエロカメラマンになった。
ボロなカメラにチャチなストロボつけて少女のメコスジとか正面から撮って、賞を貰えずプロにもなれず。

でもって2ちゃんの寄生虫になりましたとさ。マデタシメデタシカリ虫のオツム。


68 :名無しさん脚:03/11/06 00:03 ID:bdO+9jCA
やまださんは半分以上ピントの外れたアドバイスを積極的にしてるよね。
倉田なんて、今時の人は知らないでしょ?
俺も白夜書房のエロ雑誌のにぎやかしでしか見たことないよ。チンピラのポートレートだけ。
モノクロの活版がお似合いの写真ばっかりだったような気がする。
フォトジャーナリストスレに倉田の話題を持ち込むのが間違いだったんだな。おそらく。

69 :名無しさん脚:03/11/06 00:34 ID:0+xMaYi6
やまだ叩きはやまだスレでやらないとカリ厨以外を敵にしてしまう。
春人王子殿下の忠実なる配下達よいざやまだスレへ赴かん。

70 : ◆KALI69/Ts. :03/11/06 00:39 ID:oPc30HM4
倉田精二で検索するのに何日かかってんだw

それはそうと、オレの写真集の宣伝そろそろ始めてくれや。
オールカラー80P、印刷は凸版、定価2000円だ。

71 :名無しさん脚:03/11/06 01:02 ID:bdO+9jCA
お前の写真集っておまえ、ビジュアル的にいけるの?

とりあえず宣伝はやめろ。

72 : ◆KALI69/Ts. :03/11/06 01:11 ID:oPc30HM4
続けて二冊、出るからさあ。

73 :名無しさん脚:03/11/06 01:11 ID:0F5/ZjBZ
>>70

個展に2000円なら払うが、写真集に2000円払う気はない!
写真やっているのなら意味わかるだろ?

74 :名無しさん脚:03/11/06 01:23 ID:ssq0l6O/
おれは今の時代やりたいことは気合さえあればできる時代だと思うよ
フォトジャーナリストなり写真家なんなりなりたかったら、とりあえず撮って
ウェブに載せて頻繁にアップしていくか、ギャラリーなりなんなり借りて個展開いていくとか
とった作品どんどん出版社に持ち込んでくとか
撮って人に見せるってことをしつこくし続けてたら知らん間に成れてるでしょそんなの
撮って人に見せて金もらう職業なんだから、その行動を忠実にやってたら道は開けるはず

75 :名無しさん脚:03/11/06 01:27 ID:da22eSAh
で、>>1はどこへ行ったの?
ジャーナリストは自分のテーマを持ってそれを追求するのが仕事なのだが、
「フォトジャーナリストになる」と言うテーマの追求はもう終わったのか?

76 :名無しさん脚:03/11/06 01:29 ID:da22eSAh
行動することによって道は開けるというのは同意するが、>>74のやり方だけではダメだろうな(w

77 :名無しさん脚:03/11/06 01:34 ID:hJGl5cvS
>>76に禿堂。

78 :名無しさん脚:03/11/06 01:37 ID:N6uJBM1f
私もそう思う。
74の考え方はきれいごと抜きにしても正しいと思うが、具体的なやり方は激しくダメ。
知識も技術も心構えも空っぽの人間でも気合でなれるのは確かだけど、それだけじゃ
あとが続かない。

でも74のやり方は、当人が人間としてきちんと成熟している場合なら確かに有効。

79 :名無しさん脚:03/11/06 01:37 ID:0F5/ZjBZ
Webもギャラリーも見る人間ってのは暇人だけ。

80 :名無しさん脚:03/11/06 03:01 ID:bdO+9jCA
がむしゃらに頑張って消えていった人も沢山いるからねえ。
最低でもアメリカのYahooのサイトにある写真程度は取れないと需要はないですよ。
今だとカリフォルニアの火事の写真とかなな。

81 :名無しさん脚:03/11/06 11:26 ID:Usio2BMZ
>今だとカリフォルニアの火事の写真とか

さすが目の付け所が違うねアンタ。さすがだよ。思いもつかなかった!

82 :名無しさん脚:03/11/06 11:34 ID:PeDrVjBD
狙うなら炎を背に消防士を撮るぐらいの「気合い」がないとな。

83 :名無しさん脚:03/11/06 12:26 ID:AJ8VJXGy
やるべき事は大学をやめて写真学校に入るか、年収2000万以上のカメラマンとこに押し掛けて丁稚奉公するんだな。
取りあえずこの二点をクリアしたら俺は本気で>>1を応援する。

84 :蔵闇夫:03/11/06 12:28 ID:tVemKE7G
>>83
なんで写真学校に入るのがいいんだ?
ろくな教師いないぞ(w

85 :名無しさん脚:03/11/06 14:17 ID:da22eSAh
>>83が非常勤講師をしている写真学校の経営が危ないから学生が欲しいんだろ。

でだ、フォト「ジャーナリスト」になるなら写真馬鹿じゃダメだから、歴史、
経済、政治、語学(日本語、外国語)、文化、芸術などなどの知識教養をつける
ばかりでなく、社会常識など持つなどのの幅広い力を付ける必要がある。

86 :83:03/11/06 21:41 ID:AJ8VJXGy
いや、俺はただ>>1の覚悟みたいなものを確かめてみたいんだよ。その例えとして言ってみたんだよ。
現在置かれている環境に甘んじることなく、自ら逃げ道を断つ事が出来るくらいの行動がとれる奴なら、いくらでも可能性があると思う。
今の世の中でそれが出来るんなら見込みはあるよ。
常識的に育ってきたんなら、その後必要な知識は現場で学べる。

でも>>1の反応がないとこをみるとネタだったのか、もしくは早くも挫折したのかな…
ちょっと寂しい。

87 :85:03/11/06 22:46 ID:da22eSAh
>>86
最初の一行はつまらない煽りだから気にするな(w

88 :名無しさん脚:03/11/07 00:58 ID:YJiskBl1
フォト・ジャーナリストなんて、名前はカッコイイけれど、
週刊誌のグラビアが4ページ開いたときに、
編集者がページを埋めるための、代打のような記事だったりします。

本や雑誌が売れない時代だし、テレビやインターネットの時代なので、
写真報道人なんてやめとけ。

89 :写真係 ◆dAHBd4W5yM :03/11/07 02:24 ID:wHXU4j+D
フォトジャーナリストは誰よりも先に現場が見たい人がなるもので、写真で人を
感動させようとか、生きがいにしようとか考えちゃ駄目です。大体発表出来ない
写真の方がずっと多いのですから。もちろんモノにもよりますけど。

自分はオリンピックの大阪府への招致活動を軽く追っかけてたのですけど、ついに
日の目を見ませんでした。その時の持ち出し分で1500CCの普通乗用車が一台買えます・

90 :名無しさん脚:03/11/07 03:53 ID:EtKPILIz
亀板的には、「D1Xが2台にF5が1台」とかやった方が共感を得やすいと思われ(w

91 :名無しさん脚:03/11/07 11:07 ID:yRFGUdNN
>>85のスタンスにまったく同感だ。
デジ時代に突入し、すっかり写真文化が廃れつつあるとき、テーマ性のある写真を撮れる人間が必要だ。
彫りの深いテーマ性は、単に大学辞めればつかめるというものじゃない。大学は本来、
そうした葛藤に答えを模索する場所だったはず。理系とは科学。科学的な思考を生かせないようでは図太い写真は撮れない。
花鳥風月の写真なら誰でも撮れる。

もちろん食える保証はない。日本ではどんなに哲学やっても食えるものじゃない。
でもやるんだ、やりたいんだ、っていう骨のあるところを見せられるにはどうすれば良いか。
そこがポイントなのだろう。

92 :名無しさん脚:03/11/07 23:38 ID:lATdKS4p
ああだこうだ考える前に、まず現場へ逝け!!そこで起こっている出来事を視てみい!!もちろん国内でもいいし、海外に逝くのもいいいだろう。論より証拠。まず逝ってみい!!

93 :名無しさん脚:03/11/07 23:45 ID:NzL3oh1J
廃刊になったライフとか読んでみれば。
勉強になるぞ。

94 :名無しさん脚:03/11/08 00:42 ID:DyV+NG98
山火事撮って、
>>目の付け所が違う・・・

笑えるねぇ。








95 :名無しさん脚:03/11/08 00:55 ID:vexeXVRz
取り敢えず大学出よう。

そして命はってみよう

96 :名無しさん脚:03/11/08 01:00 ID:1tXKhHyg
いいスレだな。
勉強になるぞ。

97 : ◆KALI69/Ts. :03/11/08 01:19 ID:C81DF/ju
今日、もなにぃが電車飛び込み撮ったらしい。

98 :名無しさん脚:03/11/08 01:25 ID:Ws0/fUun
俺は親子で飛び込んだ現場に居合わせたけど、死んだ子供の目と合ってしまって撮れなかった。
ビックリしたように目を開き、口を開けた表情は忘れられない。

99 :名無しさん脚:03/11/08 01:43 ID:8DETGfx/
>>97みたいなのを撮るか撮らないかで、まず2つに分かれるね。
撮った後どうするかでもまた分かれる

・撮ったけどフィルムごと捨てる→たぶん普通の人
・撮ったフィルムを報道機関に持ち込む→フォトジャーナリストになれるかも
・撮ったフィルムをご遺族に渡す→うまくいけば美談
・取ったフィルムを秘匿し半切りに伸ばしてハァハァ→変態もしくは犯罪者

100 :名無しさん脚:03/11/08 14:37 ID:ypTxP0+9
>>99
遺体の写真は掲載出来ないから持ち込まれても困りますよ。
使い道がない写真だけ持って編集部に来られたら迷惑です。


101 :名無しさん脚:03/11/08 14:57 ID:oCDPgwL6
実際に掲載してますが何か。

102 :名無しさん脚:03/11/08 15:14 ID:OnbCt/cp
>>99
事故や事件の現場を撮ったんなら報道機関に渡す手もあるけど、警察や消防
に渡すってのもあるかも。

103 :名無しさん脚:03/11/08 15:39 ID:kW8gMVmk
事故の後ねぎしで飯食ってるあたり病んでますな。本人も書いてるけど。
もなさん撮った物については相当ぼかして書いてるね。
エグイ物撮ってしまったのだろうなと邪推してみる。

104 :名無しさん脚:03/11/08 15:42 ID:9yyr7BiZ
死体撮れて嬉しかったんだろうなぁ。

105 :名無しさん脚:03/11/08 16:01 ID:kW8gMVmk
でも自殺の写真なんか撮っても買い手がつかないんじゃない?
誰も見たがらない物を撮っても意味ないと思いますが。

106 :名無しさん脚:03/11/08 16:07 ID:E4naBwRJ
>>103
>もなさん撮った物については相当ぼかして書いてるね

どこに書いてあるの?

107 :名無しさん脚:03/11/08 16:23 ID:kW8gMVmk
p://www2.alice-novell.cc/sample/gin-man/diary.html

108 :名無しさん脚:03/11/08 16:40 ID:E4naBwRJ
>>107
ありがとう。あそこに書いてあるプロペット俺も見たけど、かなり古かった気が・・・。

109 :名無しさん脚:03/11/08 17:17 ID:9yyr7BiZ
>>103
病んでるわけではなく、悪趣味で感性がにぶいんでしょ。

110 :名無しさん脚:03/11/08 17:25 ID:A9uGvrRW
まるで才能の感じられないヘボい写真を公然と晒して
よく平気でいられるものだといつも思うな。


111 :名無しさん脚:03/11/08 19:14 ID:nZgLFT6y
それでもアクセスが増えればいくらかの有形無形の利益がでるから業者は話題にするのである。

112 :名無しさん脚:03/11/09 11:48 ID:ltLGQkwd
こういう仕事って、なんとなく一ノ瀬や不肖宮島よりも
サイバラのダンナみたいなのをイメージしてしまうな。

113 :名無しさん脚:03/11/09 12:02 ID:CMVEpMFu
鴨ちゃんですか?「元」ダンナですな。

114 :名無しさん脚:03/11/09 12:07 ID:ltLGQkwd
>>113
あれ、離婚したんだ。つかよく今まで持ったな。

115 :名無しさん脚:03/11/09 15:25 ID:gYReONuv
離婚したんだ・・・鴨チャン、これからどうするんだろ。


116 :名無しさん脚:03/11/09 16:30 ID:gYReONuv
このスレいいですね!参考にします。
テーマ性のある写真とは、どんな写真ですか?
たとえば、子供をテーマにしたら、子供ばかりの写真がテーマ性のある
写真と言えるのでしょうか?
良く人に写真を見せると、わかりやすい・ストレートだと言われます。
写真家志望でコンテストに応募したいのです。テーマ性のある写真が、応募の条件
なので、聞きたいのです。



117 :名無しさん脚:03/11/09 16:38 ID:/43cWoQZ
子供ばかりの写真は、ただ子供がいっぱい写ってるねで終わり。
子供を題材にして、どんなテーマを伝えられるか、つまり、
子供のしぐさ、表情を使って何を表現することができるか、
その表現したいことは、子供以外の題材でも表現できるか、
ということを考えたほうがいいのではないでしょうか。

いや、素人考えですが。



118 :名無しさん脚:03/11/09 16:49 ID:gYReONuv
ありがとうございます。
考えてみます。
テーマ性のある写真・・・
簡単なようで難しい応募条件です。
だから、プロの写真家なのかな。


119 :名無しさん脚:03/11/09 16:57 ID:WfojYxTS
フォトジャーナリズムは既に死んでます。
残っているのはただの出歯亀野郎や野次馬野郎だけです。

120 : ◆KALI69/Ts. :03/11/09 17:14 ID:5I0lowGk
鴨ちゃん、離婚の慰謝料は都心のマンションだったそうな。

あげたんたじゃない、貰ったのw
やっぱり離婚するなら女の漫画家だな。春菊の慰謝料は二億円だったらしいし。

121 :名無しさん脚:03/11/09 17:25 ID:uW4kVx0x
鴨ちゃん離婚かぁ。アジアパー伝はどうなるのかな?

ところで広河隆一氏が新しい雑誌を計画している、という記事が
今日の朝日朝刊に載ってたんだが。

122 :名無しさん脚:03/11/09 20:20 ID:eDqo4P1h
>>117
コンテスト主催者は何を求めているのか、求められているものをどうやってひねって
やるかが写真を撮影する面白味ではないでしょうか。

隠れている主題が「子供」なのか、「子供たち」なのかでも写真は変わってきます。


123 :91:03/11/09 23:22 ID:zOvq0OUP
>>116
テーマ性とは、写し手がある事象からどういう視点を引き出すか、その人ならではの
オリジナルなもの。だから他人に聞くことではないと思う。でも、議論なくしてはそれは見出せない。
被写体が子供だとしたら、とにかくやみくもに撮ってみること。と同時に、さまざまな人と
子供について議論しているうちに何か見えて来るものがあるでしょう。

たとえそれが10代、20代の写し手でも人生のすべてが掛かっていると思う。

124 :名無しさん脚:03/11/09 23:27 ID:eDqo4P1h
子供がテーマだとして、やみくもに子供の写真撮ってたら駄目じゃないんですか?
91さんのアドバイスって、変なんですけど。

125 :91:03/11/09 23:51 ID:zOvq0OUP
>>124
そういう印象論だけじゃなく、具体的にダメな理由を書いてみよう。
自分の主張を書いてみよう。遠慮せず。

126 :名無しさん脚:03/11/10 00:07 ID:mLyBvmqC
91の思考プロセスが幼稚で無意味なんです。
行動も骨折り損のくたびれもうけ。
「子供」がテーマなら、受け止める側がどんな写真を欲しがっていているかをしっかり理解
するべきです。


127 :名無しさん脚:03/11/10 00:14 ID:3Of094TO
フォト・ジャーナリストの話からいつのまにかどうでもいいようなコンテストの話題に変わっている・・・

128 :名無しさん脚:03/11/10 00:18 ID:c/KP/iJm
>>126
「受け止める側がどんな写真を欲しがっていているかをしっかり理解するべき」と言うのは
どういうつもりか? 現実としてジャーナリズムは商業主義的な土台無しには成り立たないが、
だからといって最初から受け手側に迎合する姿勢を取るというのはジャーナリズムではないでしょう。
他人のことを幼稚なんて軽々しく言う人にふさわしい思考能力だな。

129 :名無しさん脚:03/11/10 00:25 ID:mLyBvmqC
>>127
取材の時にも必ず心がけなければならないことですよ。
91さんは、それを迎合と呼ぶかもしれませんけど、最終的には数十万人に見せる写真に
なるわけですから、なぜテーマが決まったのかはしっかりと理解しなければなりません。
この媒体を使って、どれだけ自分が考える世界を世の中に知らせることができるのか、を
やりがいにするはどうでしょうか?

独りよがりの写真はら、今時WEB上の個人サイトにありそうですしね。


130 :名無しさん脚:03/11/10 00:30 ID:3Of094TO
俺は
「真実」を知らせるのではなく「ありのまま」を知らせるのがジャーナリストとおもてたがな。
ちと青いけど。

131 :名無しさん脚:03/11/10 00:31 ID:hbj3M8NZ
,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/   おまえらカレー食えよ
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/            カレー
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿 
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|





132 :名無しさん脚:03/11/10 00:32 ID:dDRPeffX
例えばコンテストに出る子供の写真なんかそうだけど
「子供は純粋」「子供は元気はつらつ」みたいな大人の期待が
そのまま体言されたような子供ばかりがフォーカスされているでしょ。
水しぶきに満面の笑みと浮かべるような当たり障りのない子供のかげには
写されることはまず無いが極めて絶望的な日本の子供の現状があるじゃない。
そんなふうにして被写体ってのは規制の認識によってテーマ化されているけれど
それらに惑わされずに本当にストレートな写真を撮ることができれば
(自分の写真を撮る、ということだ)コンテストはともかく写真家にはなれるな。
ついでに写真は撮ってみないと見えてこないからまずはやみくもでいいんじゃないの。
124は、91の方法論はいいけど、116の写真家志望じゃダメだと言ってるんだろ?
俺も116はダメだと思うので具体的な理由を言おう。
学生だから。


133 :名無しさん脚:03/11/10 00:38 ID:dDRPeffX
なるほど126みたいな人が既成の認識にまみれた写真を撮ってるのか。

ついでに132の誤字訂正:規制→既成

134 :名無しさん脚:03/11/10 00:40 ID:3Of094TO
ま、どちらにしろ、現実はファインダーの外にあるって事で・・・
よろしいですかな。

135 :名無しさん脚:03/11/10 00:40 ID:mLyBvmqC
ストレートな写真は、よっぽど興味が持たれるテーマ合致しないと勝負にならないですよ。
違うかなぁ。

136 :名無しさん脚:03/11/10 00:49 ID:dDRPeffX
コンテストは勝負だからねえ。
まあほとんどの写真家志望は写真家コンテストに勝ちたいわけだから
たくさんの助言にまみれて勝てる写真を身に付けてくださいということだ。

写真はストレートでいいんじゃない?
俺は91のアドバイスをおおむね支持するね。完全に好みの問題で。

137 :名無しさん脚:03/11/10 00:49 ID:mLyBvmqC
自分に興味のないものを撮らなければならないとき、132や91ならどうやって撮る?
ストレートに撮るのが132でがむしゃらに撮るのが91だとして、
http://www5.ocn.ne.jp/~kug/
亡くなってしまった人だけど、お二人なら六つ切りで1枚写真を提出しなければならない時
どんな写真を撮りますか?
主題は「長寿」
撮影期間 1年のうちの1日、その中の15分以内で。


138 :名無しさん脚:03/11/10 00:53 ID:3Of094TO
俺なら死んだ日を撮るよ。
それがどれだけ生きたかの照明となる。

彼女の死に顔をアップで撮る。

139 :名無しさん脚:03/11/10 01:07 ID:dDRPeffX
ちなみにストレートってのは自分の興味関心に対してだね。
この場合はかまと婆さんの家族と、それに群がるメディアの顔ぶれかな。
かまと婆さんのまくら位置から超広角で撮って写真一枚におさめたい。
本人が写ってないという時点で俺の写真はボツ決定。

観念論、理想論大好きなのでまたこんなこと言わせてもらうけれど
興味のない対象なんてのがあってしかるべきではないんだよね。
どんな被写体であれ自分の関心に結び付ける教養と知的体力が必要だと
次世代のジャーナリスト達に勝手に期待を寄せてしまおうか。

140 :128:03/11/10 01:09 ID:c/KP/iJm
>>129
数十万人に「通用する」写真と「欲しがる」写真は違う。
藻前は「欲しがる写真を理解して撮るべき」といったので、漏れはそれを迎合であり
ジャーナリズムではないと言ったまで。(もれはコンテストの話であることを読み落とした
から、誤爆ではあったのだが。)通用する写真を撮ることはプロ。そしてその写真の
方向性でジャーナリストなりブツ撮り写真家なりグラビア屋なりと道が分かれる。

なんてマジレスのふりをしながら、藻前の人を幼稚呼ばわりする態度を
「オマエモナー」って笑っていたのだよ。

141 :名無しさん脚:03/11/10 01:09 ID:3Of094TO
おおお!
俺も誤変換を指摘されてしまう〜
照明→証明
だな。

それにしても与党安定路線か・・・
やっぱり日本ってジャップじゃん。

142 :名無しさん脚:03/11/10 01:09 ID:J891vtKc
だから、>119は、ジャーナリズムは死んでいると逝っている。私も、同感だ。
写真週刊誌や月刊誌、TVなど、売れる写真やニュースを選別しているような気がする。世の中の関心ごとは、
セクース、スキャンダル、スポーツ、芸能…でありメデイアは大衆に迎合しているのではないか?
フォトジャーナリズムは、現実をありのまま提供する為に使われるもの、現実を映し出す事で
何らかの効果、人の心を動かす力があると信じる。
湾岸戦争、9.11、イラク戦争などでは、報道管制がありどこまで真実の報道がなされたか疑問もある。
ベトナム戦争終結には、フォトジャーナリズムの功績もかなーりあったであろう。
英雄にまつり挙げられたジェシカリンチさんの例はどうだろう??我々が、視、聴きしている報道は
真実なのか…。本当のジャーナリズムは調査や権力の監視、人間の生命や財産を守る力があるはずだし
ぜひ、そうあってホスイ(´・ω・`)


143 :名無しさん脚:03/11/10 01:12 ID:3Of094TO
真実はどこにあるかわからない。
だからこそ「ありのまま」を写すのだ。
撮る人間が政治的な目で見てしまったら「ありのまま」は消えてしまう。

144 :名無しさん脚:03/11/10 01:18 ID:dDRPeffX
しまった。テーマが全然「長寿」じゃない。
意向に沿わないわ、被写体への尊敬の欠片もないわで我ながら呆れる。

現実では社会的欲求に対してストレートな選択をすべきなのだろうな。
大判でポートレイト。セオリー通りというのもなかなか憧れる。

145 :名無しさん脚:03/11/10 01:23 ID:mLyBvmqC
>>138
その写真をどこに発信する?(ごめんウダウダ書いていたら144がうpされてしまった)
>>139
興味が無い物については同じように興味が無い人に情報を伝えるために撮りたいね。
>>140
どの媒体から情報を得ているの?感動した写真があるならどの写真かも教えて
欲しいな。とりあえず今月の数点。
>>142
このスレにいる意味無いですね。



146 :名無しさん脚:03/11/10 01:26 ID:3Of094TO
日本の報道機関全てに発信する。
死に顔こそ生き様。
彼女の生きてきた証となる。
と言っても大往生したからこその意見だけどね。

147 :名無しさん脚:03/11/10 01:29 ID:mLyBvmqC
>>146
長寿世界一だった人なんですけど。



148 :名無しさん脚:03/11/10 01:31 ID:c/KP/iJm
>>142
マスメディアにおけるジャーナリズムは死んでいるが、ジャーナリズムは死んで無いと思う。
フォトジャーナリズムはメディアの規模の視点から見た場合、まだ正統派ジャーナリズムの
可能性があるとはおもう。

だが、その域に達するためには自分が伝えたいと思う物で自分の活動が支えられるだけの
支持を得なくてはならないわけで、それが出来るかどうか。ともあれ、生活のために
ジャーナリストになっている香具師にはそういう仕事は出来ないだろうし、ジャーナリズムは
死んだとあきらめる香具師にも迎合する香具師にも出来る仕事ではない。もちろん、漏れにも
出来ないな。

149 :名無しさん脚:03/11/10 01:32 ID:3Of094TO
え?147さん、俺の言っている事伝わっていないね。
日本から世界に発信されるから別にいいじゃん。
個人で世界に発信って大変だぞ。

150 :名無しさん脚:03/11/10 01:38 ID:mLyBvmqC
>>149
写真が良ければ発信してもらえますよ。ノーギャラで。

151 :名無しさん脚:03/11/10 01:39 ID:3Of094TO
日本にはメジャーな海外の報道機関もいるけどなぁ・・・

152 :名無しさん脚:03/11/10 01:41 ID:mLyBvmqC
ノーギャラは149さんが得る利益を通信社や媒体が考えなくてもいい場合。


153 :名無しさん脚:03/11/10 01:55 ID:dDRPeffX
そろそろ自分の意見をまとめよう。

マスコミのジャーナリズムが政治的妥当性に迎合するのは自明のことです。
しかし母体となる社会が縮小して政治的妥当性の有効範囲が狭くなり
(かつて社会の利益といわれたものがごく少数の階級の利益だということが明らかになり)
また個人が不特定多数に向けて情報を発信すことが可能になった今、
従来のジャーナリズムが力を失い、個人的なジャーナリズムが関心を集めています。
悲しいことにこの豊かな状況はただ漫然と消費されがちで、2chなんか実に象徴的ですが
それでも個人的な視点が不特定多数に触れるということはものすごい可能性を秘めています。
このチャンスをただ食いつぶさないためにも特にジャーナリズムを志す者には
現実的な想像力をもって理想を捨てずに政治的妥当性に強い一撃を放ってほしい。
それができるだけのインフラは完備されているし、潜在需要(受け手)も確実にある。
だからそれをつかめるだけの個人的資質を鍛えてくれと、期待しているのだ。

154 :148:03/11/10 02:02 ID:c/KP/iJm
>>153に漏れも同意。
「政治的妥当性」を「政治的・経済(商業)的妥当性」にすれば尚良い。
漏れはジャーナリストではないが、自分で出来る限り事実を判断しようと頭と手を働かすだけだが。

155 :名無しさん脚:03/11/10 02:04 ID:mLyBvmqC
>政治的妥当性、個人的資質
これを説明してください。
>従来のジャーナリズムが力を失い、個人的なジャーナリズム
個人的なジャーナリズムが成長すると従来のジャーナリズムになりそうですが
それについてはどう思われますか?あるいは従来のジャーナリズムと個人的なジャーナリズムに
ついて説明してもらえれば幸いです。


156 :91:03/11/10 08:06 ID:kfIkjzQB
>>129
おっしゃるとおり、独り善がりの写真には辟易とします。
私の言ってるのはコンテスト上の話ではなく、時代の本質をつく写真、批評性のある写真は、
いつの時代も求められているということです。

マスコミが社会を煽りたくて求める類の写真は、所詮、最初から枠にはまった、型どおりのものでしかない。
もちろんそれを撮るのは自由ですが、それは生きてゆくための手段だったとしても、
それがここでいうフォト・ジャーナリズムに課された写真を撮る目的ではないと思う。


157 :名無しさん脚:03/11/10 08:33 ID:4GyZUOBO
俺ね、ここ最近(3〜4年くらい)銀塩から遠ざかって殆どをデジカメで済ませてたのよ。
で、色々撮ってて思ったのは”被写体と仲良くなることに勝る技術はないなー”って。

デジカメ(c-2000ZやU10)でスナップばっか撮ってたんだけど、年がら年中パシャパシャしてるとさ、知人や彼女や友だちもいいかげん撮られる事に慣れてくるのよ。
そーすっとすっごく自然な表情の写真が撮れてんのよ。
今までは一年に一枚あるかどうかだった”納得の行く写真”が2ヶ月に1回は撮れるようになった。
プロは限られた時間内で被写体の良さを最大限に引き出せるんだろうけど、ヘタレアマな俺はじっくりと時間をかけて撮るのが良いのかな?なんて。
>>137のお題をを見てフトそんな事を考えてみた。

お題に対する俺の答えは”一年間、そのばあちゃんを撮り続ける”だ。

158 :(C)Keiji Fukunaga:03/11/10 15:08 ID:EDssQk2l
「権力を監視」報道写真家・広河さん、新雑誌発刊めざす
http://www.asahi.com/culture/update/1108/005.html

広河隆一通信
http://www.hiropress.net/2003/


159 :名無しさん脚:03/11/10 15:37 ID:58bctnKn
>>158 >>121でガイシュツ

160 :名無しさん脚:03/11/10 21:29 ID:MQWYbE6O
フォトジャーナリストなんかアホでもなれるよ。
俺がバイトしてた時そこの社長が自称フォトジャーナリストだったけど
本当そう思った。カメラマンで飯を食うのは最低の技術だけあればいい。
コネや営業力の方が大事。そこの馬鹿社長フォトジャーナリストだったけど
売上はほとんどストックと旅行雑誌に掲載の写真だった。

161 :名無しさん脚:03/11/10 23:14 ID:DtobMz0Q
その社長、賢いじゃねーか

162 :160:03/11/11 01:03 ID:UhXBeVV6
今ロイヤリティーフリーが盛んでストックじゃ食えないって嘆いてた。
まー写真の技術は本当にひどかったんだ。だから誰でもなれるよ。
これからは分からんけど・・・

163 :無食:03/11/11 01:17 ID:r9zfvk51
>主題は「長寿」
>撮影期間 1年のうちの1日、その中の15分以内で。

既に模範解答として一族の集合写真があると思われ

164 :名無しさん脚:03/11/11 10:13 ID:riHVAEHN
>>157は模範解答ではないけど良いね

165 :名無しさん脚:03/11/11 10:45 ID:yFrCtzaq
本人や家族が迷惑。

166 :名無しさん脚:03/11/11 14:03 ID:SWRtVzLT
>>165
そうね、今の時代、人間関係に熱いものがないからね。貴方もきっとそうなのかな。
そんな中からは残念だけど、良い芸術は生まれない。

167 :名無しさん脚:03/11/12 04:36 ID:N163df6G
俺も>>157のようなスタンスで撮れたら良いな。
きっと良い写真が撮れるんじゃないか。

168 :名無しさん脚:03/11/12 08:55 ID:1wrpaoj3
>>157>>164>>167

169 :名無しさん脚:03/11/12 14:02 ID:OmisxW+q
166は物事の本質を見抜いてはいないね。
人間関係に熱いものがあるかないか、
写真にとって大事なのそんなことじゃない。
人間関係が希薄なら、それを鬼のように写し撮るのが写真の役目。
熱いものしか写真に写せないと信じているのだとしたら、
お前には写真の見方を一から…ry


170 :名無しさん脚:03/11/12 14:04 ID:I+EbvKR4
ビデオジャーナリストじゃいけないの?

171 :名無しさん脚:03/11/12 16:42 ID:EkaR12lS
>>170
一般論としてそっちのが需要あるだろうね

172 :名無しさん脚:03/11/13 02:03 ID:SlhuZ3SG
>>169
悪かった、悪かった。自分の好みを押しつけるようなこと書いて。
もちろん、希薄な人間関係は対象にならないどころか、フォト・ジャーナルをやりたかったら、
それは最高の題材に違いない。

ただ、自分はもうこれ以上、希薄な人間関係をこれでもかといわんばかりの写真は
もうごめんこうむりたいだけ。すでにそれもキッチュになっていると思ってるもんで。


173 :名無しさん脚:03/11/13 08:36 ID:xPL6msxH
キッチュって・・・。

174 :名無しさん脚:03/11/13 17:20 ID:4h+N3ZBQ
結局1はどこへいったやら。

175 :名無しさん脚:03/11/13 18:41 ID:Db1zycWU
キッチュ 【(ドイツ) Kitsch】

(1)まがいもの。俗悪なもの。
(2)本来の目的とは違う用途で使うこと。また,そのもの。


三省堂提供「デイリー 新語辞典」より

176 :名無しさん脚:03/11/14 10:23 ID:v7B/nm9E
>>175
芸術の領域では「ステロタイプ」という意味も込められる。

177 :名無しさん脚:03/11/14 18:39 ID:rOkPUv6y
ホントにやる気があるのならここでぐちぐち言ってないな。

178 :名無しさん脚:03/11/15 01:14 ID:E77lM511
>>177
>>1のことはほっといて、みんなで「フォト・ジャーナリズム」について、それぞれの
思うところを話せば良いんじゃない。

179 :名無しさん脚:03/11/16 03:06 ID:pLAoIdRI
寮貸し出し 東京都江戸川区平井月3万
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f11000860
これと出品者を取材して来い。

180 ::03/11/20 03:07 ID:tM90ycDs
どうもお久しぶりです。
皆さん、本当にレスありがとうございます。
最近、いろいろと事情があってインターネットできませんでした。
そして久々にネットしてみたら、こんなに書き込みがあって本当に嬉しいです。
また、このスレを立てたのがネタだと思われたのが少し残念に思いました。
私は、真面目に考えてこのスレを立てました。

私は、最近大学をやめました。
そして、求人雑誌などを調べましたが、
編集系、または新聞系のアルバイトなどは、ほとんど見当たりませんでした。
そして、いろいろ考えた末、お金を貯めながら、
大学を受けなおすことにしました。学科は、政治学科です。
実質3浪となると、ホントに就職不利なのはわかっていますが、
この職業は、年齢、学歴があまり重視されないということを知ったので、
やるなら今しかないなと思い、最近は受験勉強ばかりしています。

大学に受かったら、政治と経済、哲学、環境など幅広い知識を身につけると
同時に、写真の腕もいろいろな機会を通じて勉強して、
まずは、新聞社の報道写真部を目指してがんばってみようかと思います。

皆さんのレス、たいへん勉強になりました。
また近いうち、顔を出します。
本当にいろいろありがとうございました。

181 :名無しさん脚:03/11/20 03:08 ID:k3yXMmtc
寝た

182 :名無しさん脚:03/11/21 19:39 ID:pP6e+STO
1よ。
いま横浜美術館の常設展で、沢田教一のコンタクトが見られるぞ。
すごく勉強になるはずだから、行って来い。
キャパの写真も有名作が展示されている。

でも、間違えて中平展に行くと、それはそれで人生変わるかも。

183 ::03/11/22 02:06 ID:AV4KbLoZ
182さん、情報ありがとうございます。
私は、沢田教一も好きです。ぜひ、明日行ってきます。
情報ありがとうございました。


184 :名無しさん脚:03/11/22 02:17 ID:DinMS8O2
春の中の人も大変だね(藁

185 : ◆KALI69/Ts. :03/11/22 02:30 ID:5jjbvpsX
最近カンボジアに泰造の墓ができたらしいんだが、毎日、何人もの自称フォトジャーナリスト志望がやってくるそうだ。


…そんなにジャーナリストばっかり、要らないよ(爆

186 :名無しさん脚:03/11/22 03:47 ID:28OQwy5P
まあ同じことする奴は二人も要らない、というのは言えるな。

色々なカルトとか祈祷師とかを専門に撮ってる藤田庄市という人がいて
その人の写真がすごく好きだ。

187 :名無しさん脚:03/11/22 22:57 ID:JmMWh35A
その藤田庄市というヒトの作品見たいでつ!!
情報下さいm(_ _)m

188 :名無しさん脚:03/11/22 23:00 ID:LUe86vAi
確かにフォト・ジャーナリストは底辺も入れると腐るほどいるだろうな。

189 :殺虫剤:03/11/23 01:46 ID:63KutVQa
エロカメはもっと要らないよ

190 :名無しさん脚:03/11/23 01:47 ID:2W+3cyDb
エロは人によって撮り方いろいろだけど、戦場に関してはワンパターンと言うかなんというか・・・
つまらんね。
過去の人を意識しすぎってところかな。

191 :名無しさん脚:03/11/23 12:27 ID:2CYvupWZ
>>190
どうでもいいから、戦場逝って撮ってみたら?
何故ワンパターンぽくなるのかすぐ分かるとおもうけど・・・

>>189
お前って、存在自体が恥ずかしいな(藁

192 :名無しさん脚:03/11/23 12:42 ID:sGe5IPw3
モナー・・・

193 :名無しさん脚:03/11/23 17:45 ID:wSzP540v
>>187
とりあえずアマゾンで検索汁。
現代宗教が絡む場面では必ず出てくる人。
オウムも法の華も恐山も四国八十八カ所も撮った。

194 :同意:03/12/15 02:16 ID:G05FrRdw
始めまして。自分はロバートキャパに憧れて行く行くは戦場カメラマン
に成ろうと思っています。日本人だと沢田教一氏や、一ノ瀬泰造氏でしょうか?
そこらに興味の有る方っていらっしゃいます?
 
現在の日本ではあらゆるマスコミ、芸能、エンターテイメント、アート、
どれをとってみても、「暇つぶし」感に溢れていると思うのです。
人生いちどきり。それを思うと、ぬるま湯につかっているより、
熱いか冷たいか、のどちらかに身をゆだね、生きている実感を
感じたく思っています。その究極とも言えるのが、戦場カメラマンなのかな?
と思ってしまっています。
戦争という人間の汚い所を全世界に発信して、愛と平和を分かち合いたいです。

どうすかね?こんな考え。共感くれる方とか、そうでない方とか、意見
聞きたいです。2CHならではのイー加減でもかまわんす。いけんくれろ。

195 :194:03/12/15 02:22 ID:G05FrRdw
別板でスレ違いで書いた文を載せました。
ごめんちゃい。俺自身感じていることです。
よかったら皆さんのご意見も聞けたら幸いです。
>1さん

共感を覚えます。自分は今30歳です。名の知られた企業にも勤めております。
ただ、最近上にも述べた様な虚無感に襲われこの年になって今頃
胎動している分際です。お互い夢を叶えましょうね。
願わくば戦場で「2chで知ってるよ!」なんて会話したいですね・

196 : ◆KALI69/Ts. :03/12/15 02:25 ID:Qe14O8pr
いいか、カンボジアに行け。
一ノ瀬泰造の墓があるから、そこにお参りして来い。
一度じゃだめだ。少なくとも一週間は通え。
毎日、一ノ瀬泰造みたいな戦場カメラマンになりたいという、キミみたいな若いのがお参りに来るからなあ。
そこで考えてみろ。日本に何人の戦場カメラマンが必要なのか。

…まだ、モー娘。になりたいと考えるほうが、実現度が高いぞ。おまえがキモヲタの男でもな。

197 :いとざきですが:03/12/15 02:32 ID:0XzAO5CA
>>194
見ようによっては日本にもネタはいくらでも転がってると思うけど。
まずは自分&自分の身の回りをキチンと見据えないと・・・という考え方もアル。
>>185-186と合わせてどう思う?

198 :いとざきですが:03/12/15 02:40 ID:0XzAO5CA
>毎日、一ノ瀬泰造みたいな戦場カメラマンになりたいという、キミみたいな若いのがお参りに来るからなあ。

そう言うの撮影して写真展やると面白いカモ。

199 :194:03/12/15 02:41 ID:G05FrRdw
>197
そうなんですか?

自分自身マスメディアに精通する友人を何人か持ち、その汚れた世界に
吐き気さえ感じています。
日本の芸能をはじめとする文化にはホトホトうんざりです。
結局は視聴率じゃないですか?インカムじゃないですか?

もちろんフォトジャーナリストの世界も「一枚いくら」の世界だとは聞いています。

ただ、それを見る人にモー娘。では感じられないような感動を届けたく思っています。


200 :194:03/12/15 02:46 ID:G05FrRdw
>>197
確かに、この日本でも社会問題は転がっています。
老人問題や少年犯罪。
どんな社会にも病があり、わざわざ、戦場へおもむかなくても
良いではないか?
 自分もそうかんがえた事もあります。

201 :名無しさん脚:03/12/15 02:49 ID:7wpyEwH9
>>199
戦争も同じだと思うけどなぁ。
画的にわかり易い生死と惨劇が誰でも“目の当たり”に出来るというだけの違いで。

202 :名無しさん脚:03/12/15 02:51 ID:GmwC1c2Y
結局人間が商売でやってるんだからみんな作り物で当たり前。
変な気合い入れて目指してもダメ。

203 : ◆KALI69/Ts. :03/12/15 02:52 ID:Qe14O8pr
なりたいのは勝手だけど、そんなに戦場カメラマンばっか要らないって。
カメ板でも戦場カメラマン志望は今まで何人も出現したけど(ry

204 :194続き:03/12/15 02:54 ID:G05FrRdw
ただ、社会に対し表現するにあたり、最も理解してもらえるであろう
事柄が、生と死です。老人問題や少年犯罪のいきつくところにも
生と死がついてまわります。
仮に死生観を一時的なものとし、老人問題や少年犯罪を二次的とするならば

自分の性格上、やはり根本の部分を追求したいと思うのです。

205 :194続き:03/12/15 02:56 ID:G05FrRdw
↑誤字一時的〜一次的


206 :名無しさん脚:03/12/15 02:59 ID:7wpyEwH9
戦争をモチーフにした生死観って、いまの日本じゃウケないと思うよ。
もっと誰でも日常の中で起こりる“あっけない生死”の方が強いと思うな。

207 :いとざきですが:03/12/15 03:00 ID:0XzAO5CA
>自分自身マスメディアに精通する友人を何人か持ち、その汚れた世界に 吐き気さえ感じています。
>日本の芸能をはじめとする文化にはホトホトうんざりです。
>結局は視聴率じゃないですか?インカムじゃないですか?

そう感じてるんなら、それを掘り下げればいいのに?とも思う。
戦場に行けば「何か」あるだろうなんて、そっちの方がお手軽な「逃げ」かも知れない・・・と、見ることも出来るね。

208 :194続き:03/12/15 03:00 ID:G05FrRdw
>201
>>画的にわかり易い生死と惨劇が誰でも“目の当たり”に出来る

それだけでもえらいことだと思います。
少なくともモームスよりゃ尊敬します。そんな人。


209 :名無しさん脚:03/12/15 03:01 ID:vT0r/05W
エロカメラマンもそんなに要らない、もちろんそんなのも個人の自由だけど。

どっかのスレで従軍記者になるのとならないのじゃ大違いって書き込みみた。
生存確立が何倍も違うってさ。
その人はフリーでいって費用が数百万かかって死ぬ思いしてそれでもアカだったって。
それとモンゴルかどっかでマグナムのカメラマンとあったって話もどっかのスレにあったよ。


210 :名無しさん脚:03/12/15 03:02 ID:5/XpLixu
2chで聞いている時点で不可能。
間違いない

211 :194:03/12/15 03:04 ID:G05FrRdw
>>207
逃げ。確かにそうかもしれません。ただ、自分的にこのまま立ち向かって勝てる
と思いませんでした。
いったいどの様にしたら今のマスメディアに勝てると言うのでしょうか?

勝つには別の角度から攻めるという事だってありうるじゃないですか?

212 :いとざきですが:03/12/15 03:04 ID:0XzAO5CA
>>204
>老人問題や少年犯罪を二次的とするならば
日本人にとって日本の問題が一次的で、とぉい外国のことが二次的なのでわ?
つーか、一ノ瀬泰造だったらここで書き込まずに黙って行くだろうに・・・

213 :194:03/12/15 03:14 ID:G05FrRdw
>206
確かに日本じゃそうかもしれませんね。
いや、でも今の自衛隊派遣問題や、
テロの問題も、日本での関心も高まっています。
こんな今だからこそ、うけるかもしれませんよ。

 なんて、受ける受けないな、今の会社でうんざりするほど
やってます。これは、自分の生きがいの話です。金じゃないです。
 食えりゃいいです。高校生の将来の夢みたいな物です。
当然30にもなってりゃ、社会の酸いも甘いもそれなりに知っての
発言ですが....

214 :名無しさん脚:03/12/15 03:15 ID:vT0r/05W
>>212
オウム事件を扱った画期的ドキュメンタリーのAって知ってる?
あれはフジの深夜にやったぜ。


215 :名無しさん脚:03/12/15 03:19 ID:C1HtLGEj
今、写真で成功してる人は、本当は音楽やりたかったり、デザインしたかったりって人が多い。
なりたくてなれるもんじゃないし。
ジャーナリストだって商業だからそういう意味では、無償な掲示板は馬鹿にできん

216 :194:03/12/15 03:21 ID:G05FrRdw
>211
俺流の考えですんません。老人問題や少年犯罪を、世界中に
発信しても分かるのは一部の地域の人間だけでしょう?

生きるか死ぬかということは、人間誰もが感じるキーワード
だと思うんです。それだけです。

それに自分は一ノ瀬泰造じゃないです。そこまで出来るとも思っていません。
ただ、自分の本当の意味での生涯をまっとうしたいだけです。

217 :名無しさん脚:03/12/15 03:34 ID:7wpyEwH9
たとえば、企業勤めなら同僚の過労死などのテーマを追って、告発する。
日に日に病んでゆく同僚に対して真摯にレンズを向け、家庭も取材する。
この一部始終を作品で発表出来たら凄いと思う。



218 :名無しさん脚:03/12/15 08:54 ID:fNmpw4wB
フォトジャーナリストになるのが>>194の「自分の生きがいの話です。金じゃないです。 」ならば
人に相談なんかしないで、さっさと覚悟を決めて飛び込んで自分の人生を勝ち取ればいい。

キャパ、沢田教、一ノ瀬と言った人に自分の人生をコピーし、ここで人に相談するばかりか、
「名の知られた企業にも勤めております」と自分が嫌悪する世間の評価をアイデンティティーの
よりどころとする>>194は、自分の評価を人にゆだねてしまう自分自身から自由になれない。
そういう人が「ぬるま湯につかっているより、熱いか冷たいか、のどちらかに身をゆだね、
生きている実感を感じたく思っています。」なんて事を出来るようになるのは無理だ。
環境が変わったからと言って自分が変わるわけではない。人は自殺する時に死の実感なんて
持たないものだ。死を実感する時は「死んだらどうなるのだろう」と考える時なのだから。
戦場でもなんでも現場に飛び込んだところで、そこでは呆然とするだけで生の実感は湧かない
ことだろう。

>>216で「世界」なんて言葉を使っているけど、まともに仕事をしているにもかかわらず30にも
なってまだちゃんとした世界観が出来ないとは思えないから、本当はヒキかリアル厨房なんじゃない?
って優香>>194はネタかな?

219 :名無しさん脚:03/12/15 15:39 ID:vTEMWGJR
まずは「ジャーナリスト」になりなさい。
写真の技など大体でOKですわ。


220 :名無しさん脚:04/03/18 16:11 ID:wQACHGUu
いやそれより、そんなにやりたいなら今すぐ行って写真撮ればいい


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)