5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイナー・ミューラー/ザ・ワールド

116 :111 as ビギナー。:03/12/31 00:45 ID:L95edUV4
>100
ミュラーのあり方って凡庸ですか?

確かにテクストとしてみると、
時々流れていく詩的な語句も、
投げ込まれている「ヨーロッパの歴史、・・・フェミニズム」も、
それ以前のテクストにだって死ぬほどあらわれてたわけですけど、
HMなんかト書きないし、台詞ないし、ていうか登場人物とか不明だし、
少なくとも「戯曲」としてはたどり着く限りの極点な気がするんですが。
(あぁでもなんか表面的なこと言っててすいません・・・)

それで、ごめんなさい私の書き方が悪かったみたいなんですけど、
私はミュラーのテクストに対する批判が必要だとするのは賛成です。
ミュラー自身がミュラー・演劇の過去・現在への批判だとするなら、
ミュラーを扱うことはミュラー・演劇の過去・現在を批判することだと思うから。
(でもこれって、送り手の考えをそっくり受け入れることが正しいとする
従来型の演劇の受容のされ方に回収されてしまってるわけで・・・ドツボです)

しかしですよ。
仮に100さんはミュラーのテクストに対して批判が必要だと反応したとして、
で私はミュラーあり方は新しいからこれからの演劇はこれだと反応したとする。
それって、共にミュラーに(もしくは、ミュラーを通して)たどりついたという点では、
100さんの反応も私の反応も等価なわけじゃないですか。

同様に、今回のフェスの上演も全て、
ミュラーに(ミュラーを通してその他のものに)触発された作品だとしたら、
結局どの作品も上演も等価になっちゃうのかなと。

そしたら結局、
HMみたいな断片から触発された並列的に等価な反応に対して、
どんな価値判断が可能なのかなと疑問に思っているわけです。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)