5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイナー・ミューラー/ザ・ワールド

1 :名無しさん@公演中:03/10/22 19:28 ID:BE0EOAhE
今週末から一作目公開。
通し券買った人いますか。

131 :ビギナー。:04/01/03 00:04 ID:DlZjhi2F
帰ってきました、謹賀新年。

きゅーはちさん wrote in >121
そうですねー、確かに発話に意味が見出せてないかもしれません。
ていうか、私が疑問に思ってるのは思考停止ではなくて、
その逆に全員がめちゃくちゃ思考して、飽和状態みたいになったら、
それって思考停止と同じくらい何もないんじゃないのかなという疑問かも。

例えば。
今の演劇状況は、私には泡のように小さな呟きみたいな上演が
あっちこっちでめちゃくちゃたくさん上演されていて、
でもそのどれもが対話することもなく孤立しているようにみえます。
それがどうも無益に思えるんです。
実際、演劇がこれだけマイナーである時代ってそんなになかったし、
演劇がこれだけ閉塞してる時代もそんなになかったように思えるし。

この、東京に限ってみても未だ嘗てないほど多量の上演がありながら
ジャンルとしては非常にマイナーだし、
ジャンル内で何か進展や深化があるようにも見えない閉塞感。
飽和状態が思考停止に限りなく近づいていないだろうかと思う所以です。

そんなわけで私が懸念しているのは、危険という言葉を借りるなら、
ミュラーの作品とか一連のイメージの演劇が、
読み方によってはこの閉塞状況を援護する論法にもなりうる危険性でしょうか。

132 :ビギナー。:04/01/03 00:05 ID:DlZjhi2F
すいません、131引用符つけつつ引用してません。間違えました。

ここまで書いてみて思うのですが、
私ってあくまで演劇の次元の話しかしてませんね。
政治的とか社会的とか主義的文脈は正直よくわかりません、演劇ヲタなんで。
でも、そういうのを全部ひっくるめないと語りえないのが
ミュラーを扱う難しさなんだなと思います。反省しつつ。

そんで、そのミュラーを扱う困難から翻って思うのは、
発話しようとすることが発話を否定するドツボとか、
夢物語のようなニュートラルな解釈を夢想しちゃったりとか、
あまっちょろいことを思い悩むよりも、
様々な文脈(もしくは価値基準、構造、両義性、ナンジャモンジャ)に
自分がさらされていることを十分に意識しつつ
とにかく演劇でもミュラーでもを手がかりに思考し、語り、対話することかなと。

諦めちゃいけませんよね、何事も。
近代的物語が解体したあとでも生きていかなければならないわけだし、
演劇が解体されたあとにも上演は続いているわけだし。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)