5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

安倍晴明占い 納音占

1 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 12:43 ID:GUPtfaM9
「安倍晴明占い」 著者 祖笛 翠
きのう図書館で見つけて借りてみたんだけど、これよく当たるね。
動物占いをもっと細かくしたような感じかな。

http://www.freespace.jp/~canaan/onmyou/natschin.htm
ここには載ってないけど、本のほうには各々の相性がぴたりと
言い当てられてて怖いくらい。

2 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 12:52 ID:KZ8ihltb
2

3 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 13:22 ID:8+xzknJN
私も文庫本持っています。
長流水だった。極端な所ある性格だとは思っていましたが、芥川竜之介と同じ
・・・納得。動物占いのがライトな感じ。これも当りますが、動物占いを重く
した、意味ありげ、な感じ。納音って、隣の占術理論版でも紹介されてたよう
な気がするので、参考までに。

4 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 15:07 ID:GUPtfaM9
ども、これだね。
?納音ってどうよ??
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1024670024/

自分はこじか兼山頭火。プライド高くて人見知りが激しいので、
楊柳木の人には何かとお世話になってます。

白鑞金・・・体よくおだてながらアゴでこき使う
大海水・・・なぜか相手に頭が上がらず
沙中金・・・無意識に威圧的な態度に出て相手の心をを傷つけてしまう

うぅ 当たりすぎ 最悪・・・

5 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 18:52 ID:j+NqCWSL
そっかなぁ〜? 納音で言われてる性格は何となくわかるけど
私はあまり在ったってるような気がする。。。

6 :マドモアゼル名無しさん:04/03/10 19:13 ID:rsZOThjB
相性より性格の方が当ってる気がするけど、他人に対する接し方(相性に繋が
るもの)は当っていました、私の場合。

7 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 13:46 ID:ub4nD4uO
そっか、誰でも何でも当たるってわけじゃないのね。
でなきゃもっと有名になってるはずだもんね。
当たるも八卦、当たらぬもってこと。
この本買いに本屋に行ったんだけど置いてなかった。これ4年前の本なんだね。
安倍晴明の名を冠した別の占い本とか置いてあったから、晴明が駆使した占法の
うちの一つって位置づけなのね。でもこれが一番わかりやすいと思う。素人には。
とりあえず、図書館に返しに行く前に相性部分だけでも写しとくかな。

8 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 15:08 ID:l87SmsT3
図書館って、たまに占い関連でも掘り出し物がありますよね。
私、この間、最近本屋ではあんまり見かけなくなっているだろうトランプ占いの実践
本と、西洋の占いの歴史、歴史としての占いを総括した分厚い本見つけて、借りてき
ました。この板では話題違いかもしれないけど、7さん同様、ノートに写したよ。
2冊目は、ちょっと専門書的で、巷の本屋には置いてなさそうな本でした。
図書館、侮れませんなァ。
文庫本は、去年見つけた時にはまだ売ってたみたいだけど。売れてないのかな?
性格診断としては面白い占いだと思うんですけど。後、易断暦(一家に一冊、お気軽
な占い暦、みたいな小冊紙、毎年出てる)にも納音って掲載されてた気がするんです
けど、あれって何なのかな?同じもの?


9 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 16:02 ID:l87SmsT3
結講、歴史と伝統ある(信用されてきた=当る)占いなんじゃないのか、と
予想。納音って。易占いとは何か関係あるのかな?
誰か詳しい人が現れないものでしょうか?

10 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 21:23 ID:0Lez50Ym
そのリンクのでやったらとても当たっていたので
文庫本で買って、更に当たっていた。

私も長流水。

11 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 21:35 ID:0Lez50Ym
ちなみに、性格の方が当たってます。
相性はそこまで思わない。

12 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 21:38 ID:qR8DGTte
>>4
何で3つ・・・?

13 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 21:43 ID:M8vM2iHg
色動物(本質)は完全にナッチンだよね。
四柱推命の日干

14 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 22:51 ID:0MHDiVzx
あ、四柱推命ですか!
動物占いの本家本元ってのは知っていましたが、納音もですか。
易に関係あるのかと勘違いしました。易占いされている方、誤解してすみません。

15 :マドモアゼル名無しさん:04/03/11 23:11 ID:ub4nD4uO
高島易断の本は我が家のバイブル。毎年一冊は買ってる。親が。
その影響で旅するときなんかは、必ず方位を見てから行くようにしてる。
むしろそれにとらわれすぎて、がんじがらめになってるきらいが・・・
すっかり他力本願なつまらない人間になってしまった。

東洋系は大元は中国なんだから、根っこは同じでしょう。
動物占い(四柱推命だっけ)も納音も、使う数が自分の場合7+4で11で同じだったし。
関係ないけど、鬼門の考え方とかって中国の北東部の満州からの襲来を障りと考えたあくまで
中国の個人的な事情なのに、それが普遍の法則として通用しちゃってるんだからすごい。
大気の運行からうんぬんかんぬんとかさ、まさに人類の叡智って感じ。
今の中国って嫌いだけど、こういうのみてると中国って偉大だなあ、とも思う。

>>12
単に思いついた周りの人に当てはめてみただけ
3つぐらいがちょうどいいでしょ

16 :マドモアゼル名無しさん:04/03/12 21:48 ID:+aDkFw2X
オリエント発祥の占い(占星術とか預言思想とか)が多い中、中国は独自の占い体系
を発達させてきたのですね。
気の流れを見る、という考え方は、目に見えるものから想像を押し広げた西洋の考え
方と比べても、面白いと思います。
宿曜も、インド占星術、遡ってバビロニアの占星術に起源を持つものだし、中国の思
想体系、占い体系の独特さは世界でも類を見ないものだと思います。
15さん、勉強されている方なのですね。
納音は安部晴明も使っていた占いなのかな?紫微斗数(中国のホロスコープに対応)
も使ってたらしいけど。
陰陽師の漫画読むと、晴明がタロットカード知ってたようなあり得ない描写があって
、面白いのです。

17 :マドモアゼル名無しさん:04/03/13 12:04 ID:cS1rEbwr
ノンノン、ズブの素人ですよ。勉強していると思われると困るなあ。
どこかで見たあやふやな知識をそのまま書いてるだけだから、もしかしたら違ってるかもよ。
気といえば、新宿の都庁によって富士山から都心に向かって流れていた良い気が遮られてしまって、
結果日本経済がここまで落ち込んでしまったっていう話をどこかで見たんだけど、本当なのかね ?
確かにあれができたのって91年頃だからちょうど符合するんだよね。
だとしたら、あれぶっ壊すしかないのかね(笑)

18 :マドモアゼル名無しさん:04/03/13 17:16 ID:fUlSjqfX
竜脈って知ってますか?竜は帝王(強い影響力)の象徴だとか。
知っていたら、詳しく教えて下さい。
なんで竜脈って言うのかも。
納音って、流れや土地を思わす名称がついているので、いろいろ気になります。


19 :マドモアゼル名無しさん:04/03/13 19:30 ID:ER5hiGY/
知らないので検索してみたところこういうのが
http://www.google.co.jp/search?q=cache:iWABtbBZInUJ:www.fan.hi-ho.ne.jp/samata/folk5.htm+%E6%B1%9F%E6%88%B8+%E7%AB%9C%E8%84%88&hl=ja&ie=UTF-8

また
風水思想の根幹を成している思想の1つに竜脈思想がある。竜脈とは、山の起伏の
連なりをいう。この竜脈を生気が流通していると考え、竜脈に沿って流れる生気に
浴することで、吉福が得られるというものである。

とありました。生気が富士山から丹沢通って関東平野にそそぎこむので
お江戸東京はこんなに栄えたんだろうね。前に台湾か香港の占い師がテレビで
そんなことを言ってた。東京は竜の尻尾かなんかにあたる場所なんだって。
確かに東京近辺はなぜか風水害から守られているような気がする。

20 :マドモアゼル名無しさん:04/03/13 23:07 ID:Nx9KHnsK
ありがとございました。
身近なものなのですね。でも、そうそうそんな地形も無いかなぁ。狭い島国だから。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)