5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

身内に起こった怖い話

1 :青田:02/08/30 09:45
人からの又聞き、噂話、ネット、書物から得た怖い話。

事実に基づくものも多くあるとは思いますが、やはり信憑性は
薄れるでしょう。

自分自身、もしくは親戚、友人等の近い身内に起こった怖い話限定で
語っていきましょう。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 09:47
青田刈り

3 :青田:02/08/30 09:52
母方の叔母の話。

佐賀県で育った彼女ですが、学生時代、仲良し3人組で
鏡山という山に遊びに行きました。

山登りの最中、休憩した大きな切り株のところで記念写真をパチリ。
その日は自然を満喫し、大いに楽しんで帰りました。

後日、叔母は現像から返ってきた写真を取りに行きました。
写真屋のおじさんは写真を渡す際、「良かったら知り合い紹介するから」
と一言。

(何言ってるんだろう?)と思いながら、その場で写真を見た叔母は全身から
血の気が引きました。

(つづく)



4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 10:03
俺の勤めている会社の社員が港にダイブした。
自殺するようなそぶりは無かったのに。
警察が目撃証言を元に探した所、すぐそばに3台。
うちは自動車会社なので駐車場に運ばれて来たのだが、
ルームライトが点いていると近所の人に言われた事あった。


5 :青田:02/08/30 10:05
(つづき)

例の切り株で撮った写真。
それには信じられない光景が写っていました。

仲良し3人組みがカメラに向かって微笑みかけてます。
通りがかりの人に撮ってもらったので、3人揃ったところが
撮れたんです。

でも、おかしい。

切り株に腰掛けていた真ん中の友人の顔が違う。

信じられない光景です。
真ん中にいた友人の腰から上が無い。
そして腰のところから、知らない女がスーと浮かび上がってる。

その女はニターと歪んだ笑みを浮かべていたそうです。

6 :青田:02/08/30 10:13
これも叔母の話です。

叔母は外国の方と結婚しているんですが、彼が骨董品の収集家で、
家には外国の珍しい壷やお面、仏像がところ狭しと飾られています。

そんなわけで叔母も感化されて、古いもの、特に仏像に興味がありました。

ある朝、いつもの様に犬の散歩をしていると、粗大ゴミ置き場に置かれた
1メートルくらいの仏像を見つけました。

見ると大変古いもので、どうしてこんなとこに捨てられているのか叔母は
不思議に思いましたが、人目見て気に入ってしまい、家に持ち帰りました。

(つづく)

7 :青田:02/08/30 10:37
(つづき)

家に帰り、台所に立って料理をしていると
「○○ちゃん」と、叔母の名を誰かが呼びます。

かすかに聞こえたその声の主を、その日遊びに来てた私だと
思った叔母は「青田、今呼んだー?」と叫びました。

奥の部屋で祖母とTVを観ていた私は、「は?呼んでないよー」と
返事をしました。

しばらく料理をしていると、また
「○○ちゃん」
今度ははっきり聞こえました。

なんだかおかしい。

どうやら声は、誰もいない筈のダイニングから聞こえてくるのです。

恐る恐る叔母がダイニングを見ると、誰もいません。

「?」
また台所に戻って、料理のことを始めました。

料理が出来上がり、叔母、祖母、私の3人がダイニングで食事をしていると、
「○○ちゃん」

叔母はガタっと立ち上がり、私と祖母に尋ねました。
「今、誰かがあたしの事呼んだの聴こえた?」

(つづく)

8 ::02/08/30 10:38
読んでる人いるの??
長いよ

9 :青田:02/08/30 10:44
(つづき)

私には聴こえませんでした。
でも祖母が、
「あんた、この仏像どうした?」

さっき拾ってきた仏像がダイニングテーブルの下に置いてありました。
帰って来た時そこに置いて、そのままになっていました。

私はその時初めてその仏像を見たのですが、日本の仏像ぽくないというか
目を「くわっ」と開いたような形相で少し「気持ち悪いな」と思ったのを
覚えています。

「いや実は捨ててあったのを拾って来た」
と叔母が説明すると、祖母は憤慨して、
「すぐに戻しておいで!」
と怒鳴りました。

叔母はすぐに返しに行きました。

(つづく)

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 10:47
まだ続くのかよっ!(藁ごめん、読んで見たけど先はどうなるんだろうって思わない。先の読める話ばかり。

11 ::02/08/30 10:48
しんどいんでどなたかまとめてくれんか??

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 10:56
な、長い・・・

13 :青田:02/08/30 10:56
(つづき)

その日の夕方、叔母は私を千葉の実家まで車で送ってくれましたが、
その途中、大事故に遭遇しました。

間一髪でした。
高速道路を運転中、叔母の頭の中では女性とも男性とも取れない
「○○ちゃん・・・」と自分の名を呼ぶ声がし続けていたそうです。

そしてだんだんボーとなり、後から聞くと催眠状態の様になって
いたとのことです。

高速運転中、後ろ斜めからトラックが突っ込んで来ました。
私が「○○ちゃん!!」と怒鳴ると、叔母は「はっ」と気が付き
アクセルを踏み込みました。

スピードを上げた事で、ギリギリ回避できましたが、トラックは隣の車線に
いた乗用車に突っ込んでいきました。

後方で2台の車が大音響と共に衝突大破。
私と叔母は青ざめながら高速を降り、家路に着きました。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:06
この手の話ってオチが全部一緒。そのオチさえ掴めれば直ぐに話が作れる。


と言ってみる。

15 :青田:02/08/30 11:10
友人のイトコの話。

大学時代、一人暮らしをしていたが、部屋にいる間中、
顔のすぐ横に男の顔が張り付いてボソボソ話かけてきたそうだ。

しばらく我慢していたが、やがて精神を病んで入院。

16 :ゲイ ◆QQiMAh9w :02/08/30 11:12
よくあることだ

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:13
結論
流行りのラーメン屋は美味くない。材料の産地だけが売り物。その産地が嘘でも並ぶ自称グルメの馬鹿達は味覚障害者

18 :青田:02/08/30 11:22
友人の話。

幼い頃、部屋で寝ていた彼女は怒鳴り声で目が覚めた。
階下で両親が喧嘩をしている。

(嫌だなあ)

そう思ってふと天井を見上げると、闇の中、何かがゆらゆらと揺れている。
それは、おかっぱ頭の女の子のシルエット。

(あ、あれは自分の影だな)

明かりのない部屋の中、ふとんで横になっている自分の影が天井に映りこむ
筈がない。しかし、おかっぱ頭の幼い彼女は漠然とそう考えて、また眠りに
落ちていった。

(つづく)

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:24
ちゃちゃ入れる奴うざい。
俺はたのしく読んでるの。予定調和がいいんだよ。


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:26
言ってみる。×
書いてみる。○

21 :青田:02/08/30 11:30
(つづき)

それから、しばらく経ったある晩。
彼女はまた両親が言い争う声で目が覚めた。

(いやだなあ)

ため息まじりに天井を見上げると、そこにまた影があった。
ゆらゆらと揺れる影。よく目をこらして見ると、その影は
手や首のところなど、所々がチョン切れている。

(バラバラの影だ)

やがてウトウトして寝入る。

そんな事が何回か続いたが、やがて両親が離婚して彼女は母に連れられて
その家から引っ越し、その現象を見ることもなくなった。

月日が経った。

(つづく)

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:35
へー

23 :青田:02/08/30 11:44
(つづき)

成人式の日、彼女は母親にささやかな「感謝会」を開いた。
自分を立派に育ててくた母と二人きりで楽しく食事をし、語った。

その時、ふと彼女は昔見た「影」のことを思い出し、母に話した。
「こんなことがあったんだよ」

すると話を聞いていた母親の顔が見る見る青ざめた。
具合が悪いのかと聞くと、そうではないという。
「どうしたの?」
と問い詰めると母は、
「叔母さんが伝えに来てくれてたんだね、きっと」
と不可解な事を言う。

「あんたの家族がバラバラになるよ、って伝えに来たんだよ。」

母の叔母、つまり彼女にとって大叔母にあたる人は幼い頃、変質者に誘拐され
殺されたということだった。

死体は、頭や手足が胴体から切り離された状態で見つかったそうだ。

母に見せてもらった古い写真の大叔母は、おかっぱ頭をしていた。
母の家系の人間は大きな転機がある際、何かしらの形で大叔母に出会うらしい。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:55
ふーん

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 11:56
>>20

馬鹿は必死だな(藁

26 :青田:02/08/30 11:56
姉の話。

姉は街全部がその大学、といった感じの大学へ通っていた。

家からはかなりの距離があるので、サークルの用事で遅くなった時にはよく
友人の住む学生寮に泊めてもらったりしていた。

学園祭間近のある晩、準備で遅くなった姉が友人の部屋に泊めてもらい
横になっていると「ドシン!!」という大きな音と振動を感じた。

友人と顔を見合わせ「なんだろ?」

窓の外に何か落ちた様だったので見たが何もない。

(つづく)

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 12:31
小学生の頃、とある中古の一戸建てに引越しをしました。
すると毎晩のように私の部屋の天井をコツコツ歩き回るような音が。
南側の窓付近〜北側のドア付近まで往復するってのを何度も繰り返し。
ネズミかと思ってたけど、規則的なコツコツ音なのでネズミじゃないハズ。
弟もその音聞いてましたが、お互い怖くてあまり話題にしませんでした。

ある日、部屋の模様替えをして2段ベッドの位置を大幅に変更。
するとその夜、寝ていたら私の足が両足揃ってグイ〜ンと宙に引っ張られる
ではありませんか! 誰かに足を掴まれてる感じで・・・。
ビックリした私は2段ベッドの上にいる妹に向かって
「○○(妹の名前)起きて! 足が!」って叫びましたが、妹起きず(藁
なんたって両足ピッチリ揃ったまま浮いてしまってるんですよ。
もちろん、私は腹筋弱いのでそんなに高く足上げられません(w
しばらく浮いてましたが、突然ドサッと落とされました。

数日後に裏の川にある土手で川向こうに住むジィちゃんの焼身自殺がありました。
あの辺の土地に「何か」があるのかなぁ? って思っちゃいます。

現在、両親がその家にいるのでたまに行きますが、今は全くそういう事ないです。
長くてスマソ。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 12:54
戦時中、沖縄でのこと。
叔父さん(当時12歳)は自然の洞穴を利用して作った壕の中にいた。
他の住民、部隊からはぐれた大怪我を負った兵隊たちも隠れていた。
息を潜めていたのだが、どうやら米軍に居場所をみつかったらしい。
「ハヤクデテキナサーイ」と、マイクをつかって投降を促す。
当時、米軍は住民・軍人区別なく虐殺するものと思われていた。
中の住人のほとんどがその時点で死を覚悟していたが、そのうちの一人が
「ずーっと壕のなかにいたから、せめて一目太陽を見てから死にたいサー」
といいだした。
そうしたら他の人も「そうサー」とか「どうせ殺されるならそうしたいサー」とか
言い出した。
米軍に投降するといった時点で、日本軍の軍人は「ふざけるな」といって怒ったり
スパイ扱いして住民を殺したりするものだが(他の壕では実際かなり行われていた。)
そこでは物資の少ない中、できるだけの手厚い看護をした住民と軍人の間で信頼関係ができあがっており
軍人達はあえてとめようとしなかった。
少年だった叔父に、横になりながら地面に文字を書いて漢詩の講義をしてくれた
若い将校は、「俺たちもあとからいくからな、しっかり死んでこい!」といって笑顔で敬礼をした。
叔父も敬礼で返して、覚悟をきめた他の住民たちと外に出た。
外に出た住民達は一箇所に集められて、壕の入り口から離れるようにいわれた。
指示に従うと、すぐさま数人の米兵が火炎放射器で壕内を焼き払った。
もちろん、中に残った人間は誰も助からなかった。


叔父は未だに酒が入ると涙ぐむ。
のうのうと生きていて申し訳ない、と。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:03
母方の伯母の話。
伯母が子供の頃、高熱を出して何日も寝込んだ。
医者に見せても直らない。そのうち村の祈祷師(?)が呼ばれて拝みに来た。
祈祷師が帰ってしばらくすると伯母が寝ていた奥の部屋から
「ホーホケキョ」と口笛のウグイスの鳴き真似がした。
伯母は口笛が吹けなかったので不思議に思い祈祷師に話すと
「ウグイス鳴けば春が来るからもう心配ない」と言われ
その日のうちに熱は治まったそうです。


30 :青田:02/08/30 13:08
(つづき)

1年後、またまた学園祭のシーズン。
準備で遅くなった姉が、去年と同じ友人の部屋に泊めてもらうと、
また夜中に「ドシン!!」という音と振動。

「そういえば去年もあったよね」
などと話ながらよく考えると、その日は去年音を聞いたのと同じ日。

同じ寮に住む5年生の先輩のところへ行って、
「今、大きな音がしましたよね?」
と尋ねると、
「ああ、したね。」

「あれ、何ですかね?」

「ああ、あれ毎年するんだよ」

詳しく聞くと先輩は1年の時から毎年聴いているらしい。

その寮では8年くらい前に投身自殺があったとのこと。
調べると、やはり音を聴いたのが「その日」だった。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:12
で、どうなの?

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:13
青田一人で頑張ってるのか、それとも騙りが混ざってるのか。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:18
せっかく良さげなテーマだけど青田頑張りすぎかも。

34 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 13:19
test

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:24
青田頑張りすぎかもね。
スレ立てて軌道に乗るまでは微妙な力加減がいいかもね。
極端に言うと
提供→合いの手→提供→そういえば→合いの手
かもね。
青田頑張ってるage

36 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 13:25
トリップつけました。

世間では夏の終わりにつれて怪談離れが進みますが、
残暑も厳しいことだし、まだまだヒヤッとしたいです。

身内の方の怖い話、続々お待ちしています。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:27
>>28
このスレで一番怖かったよ。そんなに遠い過去でも無い真実。真実が一番怖い。俺もジイサンの戦友からジイサンが死んだ時の話聞いて身震いしたよ。身内だけに恐ろしかった。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:29
>>25
必死ですな。

39 :blue_paddy:02/08/30 13:30
昨日(29日)「身内に起こった怖い話」というスレが立った。
間違いない。ブックマークもした。

青田は身内ではないが、私は青田が怖い・・・・・・

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:32
やばい28読んだら涙止まんないっす

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:33
怖い話ってどうしても怪談に片寄ると思うけど、真実の出来事の方がもっと怖い。怪談以外でも身内が体験した真実の怖い話があってもいいと思うよ。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:33
>>33 もっと頑張ってもらいましょう!
>>37 ジイサンの話をどうぞ!

43 :私の姉の話:02/08/30 13:38
姉はリサイクルショップやフリマめぐりが好きな人で、ある日も安く手に入ったからと、小さな鏡台を買ってきた。民芸調のそれは、かなり古そうで、店の人によると明治からのものだそうだ。買ってきたその日の夜、姉はふと夜に目が覚めた。

44 :29:02/08/30 13:39
これは父親の話。
父親は戦中生まれなんだけど、生まれたとき仮死状態で
息してなかったんだって。
それで逆さ吊りにしてバシバシひっぱたいたらそのうち生き返った。
でも蘇生させてもらえたのは、男の子だったおかげで
その当時は女の子だと生まれても水につけて間引かれてしまっていたそうです。
父親は末っ子だけど上の兄姉との間に本当は何人かいると言っていました。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:40
身内に起こった怖い話・小ネタ編

・祖母を写した写真全面に鬼の形相の男が覆い被さっていた。
・以前住んでいた家で庭の方角の写真をとるとほぼ写る謎の影。
・俺が小さいころ、誤ってボタンを飲み込んでしまったことをお化けのせいにした。

46 :私の姉の話2:02/08/30 13:47
電気をつけて、なんとなく鏡台を覗きこんだら、姉はぎょっとした。いきなり前髪に白髪がざっと見ただけで十本以上あったのだ。姉は当時20才で白髪なんてそれまで1本も無かった。姉は容姿に人一倍気を使うのですぐ病院へ行った。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:49
>>46
メモ帳でまとめてから貼ってほすぃ

48 :私の姉の話3:02/08/30 13:53
病院ではストレスだろうと言われ、姉は部分スプレーで染めていた。ある日、姉の部屋に私は、この鏡台が原因なんじゃないの〜?とからかったら、姉はすごい剣幕で出ていけ!怒った。目が異様に血走って姉じゃないみたいだった。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 13:55
トイレの水何べんも流して遊んでいるともったいないお化けが出た

50 :私の姉の話4:02/08/30 14:05
姉の前髪はほとんど全部白髪になった。その頃から姉の奇行が始まった。浴衣を着て夜中に(冬!)フラフラ出ていったり、視線を感じると思ったら、例の血走った目で人のことじぃっと見てたり、裸で私の布団にもぐりこんできたり。

51 :私の姉の話5:02/08/30 14:10
霊感のあるという子に聞いてみたら、鏡台をなんとかしないとお姉さんあぶないと言われた。確かに姉は衰弱してきて、大学に行かず部屋にひきこもってしまった。父と母と協力して、姉の鏡台を処分することにした。

52 :私の姉の話6:02/08/30 14:15
もう姉は別人みたいで、ここに書けないような言葉で私たちを罵り、物を投げ付けた。それでもなんとか運び出し、お寺に持っていった。姉はその後高熱を出し寝込んだけど、もとに戻った。髪も白髪なくなった。もう大変だったよ・・・。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 14:19
>37,40
後日談だけどスレ違いなのでsage

叔父さんは戦後何年経ってもその将校のことが忘れられなかった。
沖縄県民を馬鹿にしたりする軍人の多かった中、その将校は違っていた。
乏しい食料なのに子供と妊婦に優先してわけるよう、他の兵隊に指示してくれた。
自分は固い××の実(名前忘れた。とても硬い木の実で、毒ではないけれども普通食用にはされないようなもの)
を齧っては「やけに硬いな。」といってニコニコしていた。
部下が弱音を吐くと「貴様、たるんでいるぞ。ここにいる沖縄臣民を守らないで一体どうする。」と、
明るく叱った。
夜ともなるとわずかな光も差さない全くの闇の中、
遠くに聞こえる銃撃やその合間のおそろしいほどの静寂の中、
誰も発狂しなかったのは、その将校がおられたからこそだろう。
ずっとそう思っていた叔父はどうしても遺族の方に会って、お礼やその最後を伝えたくなった。
経済的に余裕のできた数十年後遺族探しをはじめて、やっと会うことが出来た。
遺族の方は叔父の話に「実に親父らしい。」といって泣きながら笑ったそうだ。

54 :私の姉の話最後:02/08/30 14:22
姉が回復後教えてくれたんだけど、毎晩夢を見て、鏡の中から黒いものが少しずつずるずる出てきて、それがお面をかぶった女の姿になったって。ついてたね、間違い無く。おわり。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 15:17
一晩にして白髪に…ってよく言うけどさ、
例えば5cmの長さの髪だったら、最低5ヶ月は待たないと全部白髪にはならないんだよね。


次はもっとリアリティのある話キボン

56 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 15:34
友人の話。

彼女は小学1年生の時、父親の仕事の都合でアメリカに越した。
越したところは大きな家で、彼女は念願の自分の部屋を持つことができた。

引っ越したばかりで何もなく、部屋には初めから置いてあったベッドがあるのみ。
その大きなベッドをすっかり気に入った彼女は初日から
「一人で寝るー!」と言ってその部屋で寝ることにした。

(つづく)


57 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 15:36
(つづき)

時差ボケのせいか、なかなか寝付けない。
少しウトウトしていたが、すぐに浅い眠りから目覚めた。
(のど渇いた)
身を起すと、彼女は
(あれ?)
と違和感を感じた。

なんだか部屋の様子が違う。

暗くて見渡せないが、「こんなに広い部屋だったっけ?」
と感じた。

ベッドの上でボーッとしていると、急に疲れが襲って来て、彼女は
また眠りに落ちていった。

(つづく)


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 15:50
つづけー

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 15:57
洩れのお袋は中国からの引き上げ者。港まで貨車で移動したらしいんだけど、守りの兵隊さんが次々殺られて、残った兵隊さんが銃をお袋の兄貴、洩れの叔父さんに渡して、君が家族を守れって言ったそうだよ。

60 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 15:58
(つづき)

アメリカに越してから、数週間が経ち、彼女の一家は忙しい日々を送っていた。
現地校に通う事となった彼女は言葉がわからず苦労していたし、父は仕事で
毎晩遅く、母も父の同僚の奥さん連中との付き合いや、子供の学校、医療や日々
の生活の事で追われていた。

そんなある晩、彼女は夜中に目が覚めた。
ベッドから身を起し、眠い目をこすって部屋を見渡すと、部屋の雰囲気が違う。

よく見ると、部屋のそのものが違う。

暗闇に目を凝らすと、異様に広い空間が広がっている。
部屋の広さは寝室というよりは、ホールの様だった。

(いやだこれ、夢だ)
そう考えて、ふとんを被って寝てしまった。

(つづく)

61 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 15:59
(つづき)

また何週間か過ぎたが、同じ様な事が何度も起きた。

彼女は両親にその事を話そうと何回も思ったが、父も母も不慣れな海外生活に
疲れてピリピリしていて、とても話せる状況ではなかった。

ある晩、また「例の部屋」で目覚めた彼女はある決意をした。

(今日はベッドから出てみよう)
半分夢だと決め付けていた彼女は、自分自身でその部屋の正体を確かめてみる
つもりだった。

そっとベッドから降りる。
ベッドから降りて、彼女は初めて「怖い」と思った。
ベッド自体、彼女のベッドではなかったのだ。

(つづく)

62 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:00
(つづき)

大きな部屋は暗闇に包まれ、その全貌がわからない。
床にガラスの破片の様なものがたくさん落ちていて、歩く度に
ジャリジャリと音がした。
ベッドを中央にして部屋の両端にドアがあったので、彼女はその一つに
近づいて行った。

ドアのノブに手をかけ、開けようとすると、耳元で
「##%$$1212!&’!!!」
英語で誰かが怒鳴った。

(つづく)

63 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:01
(つづき)

(えっ、えっ、何?)
と驚きながら、彼女がまたドアを開けようとすると
「##%$$1212!&’!!!」
と耳元で怒鳴り声。

怖かったが、気にせずドアを開けた。

ドアの向こうには部屋があった。
今彼女がいる部屋と全く同じ造りの部屋が。

そして部屋の向こう側にはドアがあり、そのドアの前に誰かが後ろ向きで立っている。
どうやら彼女と同じ様にドアを開け、ドアの向こうを覗いている様だった。

その人物は彼女が着ているのと同じパジャマを着て、同じ髪型をしている。
うしろ向きで顔は見えないが
(あれ、自分?)

そう、それは彼女自身の後ろ姿だった。

(つづく)

64 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:02
(つづき)

しばらく様子を見ていると、彼女の背後から風が吹いた。
後ろを向くと、部屋の反対側のドアが開き、隙間から誰かが覗いている。

よく見ると、巨大な黒人男性の首が、4つ縦に並んで彼女のことを見下ろしていた。

(やだ、怖い)
彼女は開きかけのドアを開けると、隣の部屋に逃げこんだ。

ドン!!

何かにぶつかって倒れた。
上を見上げると、後ろ向きの人物がいた。

(あ、私がもう一人いる)
と思っていると、その人物がこちらを向いた。

しかし、それは自分ではなかった。
発疹だらけの顔の少女。
腫れて開かない目で彼女のことを睨みつけ、
「##%$$1212!&’!!!」
と怒鳴った。

彼女はそこで意識を失った。

(つづく)

65 :59:02/08/30 16:02
残留孤児のニュース見てると、もしあの時、お袋達が日本に帰れなければ、俺は誕生して無いし、お袋も肉親を探しに日本に来てたのかも知れない。あのニュースを見ると他人事に思えない怖さがあるよ。

66 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:03
(つづき)

父の仕事の都合で、その土地には半年しかいなかったという。
あとで調べると、その家があった場所には19世紀頃その土地の名主の
大きな屋敷が建っていたらしい。

その屋敷でどんな事が起こったのか、知ることはできなかったが、
彼女が言うには、あの少女の部屋と自分の部屋が同じ空間に立地していた
のではないかとのことだ。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 16:14
>>59
その銃の画像うpキボン!

ごめんなさい。腐れガンヲタの独り言です。気にしないで下さい。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 16:14
青田さん、せっかくがんばっている&面白いのに、切れ切れでもったいない。
一回メモ帳に書いてからまとめて貼り付ければ?
そっちのほうが読みやすいと思うし。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 16:25
青田、続きすぎ

70 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:28
>68
ご助言ありがとうございます。ただ、自分の場合改行が多すぎて書き込みが
できなくなってしまう様で・・・(頭垂

オカルト板「≪今まで一番怖かった話を語らない?≫パート2」スレッド様
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026492872/l50
でも書かせて頂いた話です。


友人が種子島へ旅行にサーフィンに行った時、ボロ屋に泊まった。

その晩、友人3人同時に金縛りに。
起きてTVを観ていたのにも関わらず突然。

やがて「シャリーン」「シャリーン・・・」という鈴の音が近づいて来た。
金縛り状態の友人が時計を見ると、時刻は夜中の1時15分。

鈴の音がどんどん大きくなり、やがて・・「シャリーン!!」
突如、視界が真っ暗に。

(つづく)

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 16:28
>>67
もう所在は分からないらしいんだよ。混乱期だったからね。だけど叔父さんが二つ持ってる特攻隊員が使った盃ならばあるよ。関係ないからsageますね。

72 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:29
(つづき)

「うわー!!なんだこれ!(心の声)」
友人がパニックを起してると、他の二人が部屋中を何者かに
引きずり回されている音が聞こえた。

ずさー、ずりずりずり。

ずさー、ずりずりずり。

「うわー!うわー!次はオレの番だ!(心の声)」
と思ったその時、突然金縛りが解けた。

友人がガバっと身を起すと、何故か3人ともきちんとフトンに
入っており、一様に汗だく。

他の2人も状況を把握できず、横たわったまま。

友人がふと時計を見ると、時刻は1時07分となっていた。

8分間、時間が戻っていた。

73 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 16:31
ちなみに上の話にこんなレスをつけてくれた方がいました。
以下引用。


「ウマー!!なんだこれ!(心の声)」
友人がパニックを起してると、他の二人が部屋中を何者かに
引きずり回されている音が聞こえた。

2ゲトずさー、ずりずりずり。

2ゲトずさー、ずりずりずり。

「(゚Д゚)ウマー !(゚Д゚)ウマー !次はオレの番だ!(心の声)」
と思ったその時、突然金縛りが解けた。

74 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 17:38
こちらも別スレで書いた話です。


みなさん「牛の首」の話はご存知かと思いますが、
実は似たような話というのはたくさんあるらしいです。

自分の彼女から聞いた話です。
厳密に言うと彼女の父親の体験談です。

場所は東北です。
かなりの寒村で彼は育ったそうです。

彼は狭い人間社会特有のいやらしさ(お互いの尻の穴まで知ってるかの
様な村社会内のプライバシーの無さ等)を嫌い、若い頃に東京へ移ったの
ですが、そこにいる間、原液そのまんまの様な人間のドロドロにさらされて
育ったと聞きます。

彼の村を少し出ると、広大な農地の中に「ぽつん」と小高い丘があります。
巨木が1本そびえるその丘は、村の人間には蹄塚と呼ばれ、昔、殺した家畜の
死体を埋めた場所と伝えられていました。

彼は幼少の頃、同い年の子供がおらず、そこでよく一人遊びをしていたそうです。
木の模様を眺めたり、穴を掘ってビーダマを埋めたり。

(つづく)

75 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 17:39
(つづき)

村には10件ほどの家しかありませんでした。
お互いの事を知りすぎるほど知っています。

ちなみに、彼の隣家には中年の夫婦と、夫の母親の3人が暮らしていました。
嫁と姑の仲が悪く、お互いを罵り合う喧嘩の声が毎日の様に聞こえてくる。
夫は村には珍しく、農業ではなく薬売りなどをしていて、いつも外出がち
だったそうです。

ある日、いつもの様に蹄塚(ひづめづか)で彼が遊んでいると遠くの方から
誰かが来ます。ユラユラと動きながらこちらに進んで来ます。

「誰だろう?」
そう思いながら、まだまだ遠くにいて確認できないので、また遊び始め
ました。しばらくしてふと顔を上げると、すぐ側までさっきの人が来ていました。

それは隣家のおばちゃん(嫁)でした。
「あ、おばちゃんこんにちは」と彼はペコリと挨拶をしますが、
おばちゃんは彼をすごい形相で睨みつけるだけです。

(あ、こわい)と幼い彼は思いましたが、知らないふりをしてまた
遊び始めました。気配がしないので「もう行ったかな?」と思って顔を
上げると、まだそこにいて彼を睨んでいます。

(つづく)

76 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 17:40
(つづき)

彼がおばちゃんに見えない巨木の陰に隠れて遊び始めると、
おばちゃんはしばらくしてからいなくなりました。

(何だったんだろう?)
そう思いながら土遊びを始めました。
土を掘り返して虫の観察などをしていると夕闇が迫って来ました。

(つづき)

77 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 17:40
(つづき)

(もう帰ろう)
立ち上がって去ろうとすると、丘の一箇所に目が止まった。
彼がさっきまで土遊びをしていた場所と同じ様に、土の色が違う
場所があったのだ。

ただ彼の遊んだ後よりも面積は広く、うっすらと盛り上がっている。

(何だろう?でも、もう遅いから)
そう考えて彼は家路を急いだ。

それから何日かが経って、夜中、彼はヒソヒソと人が話す声で目が覚めた。
眠い目をこすって玄関へ行くと、戸口で父親が誰かと話している。

どうやら相手は隣家の夫の様だった。
話の内容を聞いていると、どうやら隣家の姑が何日も前に家を出たきり
戻らないとのことだった。「見かけなかったか?」と父親に尋ねに来た
らしい。

二人のやり取りをもっと側で聞きたいと思った彼は父親の横に行って、
ひょい、と隣家の夫を見た。

「その時の表情は未だに忘れられない」と彼はよく語るそうだ。
隣家の夫は顔を歪まして、笑っていたそうである。

子供心にも妙に思った。
(おばあちゃんがいなくなったのに、なんで笑ってるんだろう?)

(つづく)

78 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/30 17:41
(つづき)

隣家の夫は、その後、父親と二言三言言葉を交わして帰って行った。
翌日駐在さんに届け出を出したらしいが、人手もない田舎で捜索活動など
おこなわれる筈もなく、また、事件として扱われることはまず無かった。

その後、村で姑の姿を見かけることはなかったそうだ。

ちなみに、昔から蹄塚の周りは耕作していると、家畜の骨以外に人骨が
たくさん出たらしい。

「牛の首」等で語られる飢饉時の人間の行動の他にも、古い時代の人間行動
の中には現代の私達の想像力を遥かに凌駕するおぞましく、禍々しいものが
あるのかもしれない。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 17:42
ここは青田スレになりますた。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 17:51
>青田
話は面白いが、改行が多すぎて読みにくいぞ
それと、続けるときは下げてやってくれ
間にレスが入ると読む気がうせるよ

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 19:40
青田さんへ

つづくが多すぎて読む気がなくなります。
できれば2回か3回で話をまとめてください。

                       以上

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 22:11
うるせぇぞ 添削野郎!!!
くやしかったらてめーがネタだせよ
書けねぇくせにがたがたゆーなっつの

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 23:10
>>82
落ち着け青田(藁

84 :ダヌル・ウェブスター:02/08/30 23:12
じいちゃんのほっぺのコブが、ばあちゃんにくっついちゃったよ。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 23:14
>>84
それはこっち

【懐かしい】アニメ日本昔話はオカルト満載【語れ】
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021887113/


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 23:18
>85
ああ、そうかぁ。
父さん一本とられたなぁ。

87 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/31 01:59
test

88 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/31 02:32
友人の話。彼の妹は大学進学が決まり、寮に住むことになった。
実家からその街までは車で約2時間。彼は妹の引越しを手伝ってやることにした。
引越し当日、彼は友人のBを連れ、車に荷物を積んで朝早くに出発。午前中から
取り掛かり、夕方にはだいたい終わったが、その後妹の友人を交えて飲みが始まり、
結局深夜1時過ぎに帰ることとなった。帰り道、行きは気づかなかったが、周辺は民家
もまばらで、車のライト以外には何の光もない。Bは助手席で寝こけていた。
やがて、うっそうと木が生い茂る森の中を走る道になり、いよいよ闇が深まった。
正直、彼は怖くて全身に鳥肌が立っていた。そうしてしばらくすると十字路に出た。
信号は赤。車は前にも後ろにも、また、交差している道にも一台も無かったが、彼は
車を停車させた。赤信号。「しかし何だってこんな交通量の少ない所にこんな十字路が
あるんだろう?」彼がそう思いながらラジオのスイッチに手をかけると同時に、スコンッと車のエンジンが止まった。
「何だー?」車のライトが消え、辺りは瞬時に真っ暗になった。カギを回すがエンジンは
かからない。信号は赤のまま。しかし、何かおかしい…。しばらくして、彼は何がおかしいのかに気づいた。交差している道路側には車用の信号も、歩行者用の信号もないのだ。
そして彼を引き止めるかの様に手前の信号は赤のまま。
(つづく)


89 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/31 02:34
(つづき)

周辺の景色はその赤信号の光で真っ赤に染まっていた。今にも森の中から何かやってきそうだ。
「おい、B起きろ!B!」と言いながらBを見ると、目をしっかりと開いて起きてる。
「何だよ、起きてんじゃん。エンジンが止まっちゃって…」そう言いかけて彼はBの様子がおかしい事に気づいた。
彼は小刻みに震えてた。「どうした?」Bは助手席側のサイドミラーを食い入る様に見ている「後ろの人、誰?」
彼がBに言われてバックミラーを見ると、白い着物を着た女が車の背後に立って、こっちを見ている。赤く照らし
出されたその顔に目が無いことはすぐにわかった。
「わー!!」夢中でキーを回す、やがてキュルキュルといい始め、ようやくエンジンがかかった。彼はすかさず
アクセルを踏み込んで発車した。「お前、何であんなとこに止まってたんだよ!」叫ぶB。
「だって、十字路で赤信号で…」
「何言ってんだよ!道はずっと一本だったし、信号なんて無かったぞ!」
Bはかなり前から起きて窓の外を眺めていたそうです。


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/31 02:42
青田まだ続けるつもりか?まあageとくか(w

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 03:11
あの、身内の話ではなかったの?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:42
青田、続きすぎ

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 06:24
普通の怪談になってるじゃん

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/31 11:01
青田は2ちゃん初心者。初めてのスレで緊張して失敗

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 11:13
青田粘着(あおたねんちゃく)

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 11:16

       ∧             ∧
       /.::ヽ           /.:: ヽ
      /.::: ヽ          /.:::: ヽ
      /.:::  ヽ         /.::::  ヽ      このスレは呪われている!!
     /.::::::.  ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/.::::::::.  ヽ
    /.:::::::::::                 ヽ                
    /.:::::::::   /        ヽ     ヽ
   /.:::::::   / ‐・‐     ‐・‐\     ヽ
   ヽ.::::::       .::::            /
    ヽ.:::::      .:::::            /
     ヽ.::::     \__/      /
      ヽ.::::      \/       /
       \.:::::            /


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 11:27
あおたはのろわれている

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 11:41
母親は高校時代の友人たちと、こっくりさんをやったら
一人が狐になって怖い思いをした。と言ってた。
うめいたり、暴れたりで大変だったらしい。
だから、こっくりさんブームで私達が騒いでいたら、やるなと言われた。
ことがある。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 12:01
ヒャッホー
100ゲットダゼー

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 12:09
100げっとー

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 12:20
 30日午後10時ごろ、大阪府岸和田市宮本町の市道交差点で、岸和田だんじり祭のだんじり
曳行(えいこう)練習をしていた同市上松町、調理師中島龍児さん(23)ら3人が、カーブを曲がり
損ねて歩道の金属製車止めポール(高さ80センチ)に激突、中島さんは胸を強く打って約1時間
後に死亡、別の20代男性2人も軽いけがをした。

 岸和田署の調べでは、事故当時は同市藤井町の青年団のメンバー約70人が9月14、15日
開催の祭りに備え、だんじり(山車)の引き綱に見立てたロープ(約40メートル)を持って走る
練習中。交差点を右に曲がる「やり回し」の際、スピードが出ていたために曲がり切れず、最後
尾にいた中島さんら数人が遠心力で歩道側に飛ばされたとみられる。

 だんじり祭関連の事故で死者が出たのは98年10月以来、4年ぶり。

(8月31日10:02)

岸和田だんじり祭の練習で曲がり損ねて男性が死亡
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020831i402.htm

依頼
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1030451667/819


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 12:27
100ゲトズザー!青田がんがれ!

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 15:37
ここのスレもこの画像がふさわしい!!
http://www.d9.dion.ne.jp/~sugs/diary/020201a.html


104 :青田 ◆91XhvMgA :02/08/31 16:28
コックリさんの話が出たので・・・。母の話。母が小学校に通ってる頃、霊感の強い
友達がクラスにいた。母が彼女と数人の友人と一緒にコックリさんをやっていると、
その霊感の強い子が突然、癲癇を起した様になって倒れてしまった。
先生に医務室に運ばれ、少し休むと回復したので、その日は帰ったが、次の日に
学校に来ると何だか様子が変わってしまっていたらしい。図工の時間に先生が白紙
をみんなに渡して「好きなものを描きなさい」というと、その子が手を上げて先生を
呼びます。先生は「どうしたの?」というと「もう絵が描いてあるから、描けません
違う紙をください」と言う。おかしな事を言うな、と先生思った。紙には何も描かれて
いない。白紙なのだ。「一体何の絵が描いてあるの?」と先生が尋ねると、「きつね」
と答えたそうだ。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/31 19:50
シメジオモウ
ユックリアゲレバヨカッタノニ
ウマー!ナハナシモケッコウアッタシ
リキミスギタネ
ヨクベンキョウシテ、デナオシテオイデ
ウントガンバレバ、リョウスレタテラレルヒモクルヨ!

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/31 19:58
age

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 01:08
飲みで朝帰りした日、両親が驚いた顔でオレを見た。「あんた昨日の夜いたよね?」
そんな筈はない、外で寝ゲロしてました。夜中の間オレの部屋から人の声が
してたそうだ。両親は遅くまで電話して!と思っていたそうだが。怖くて
部屋で寝れなくなっちゃうだろ!

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 05:23
青田さん、お話とても楽しめました
が、俺的には改行してくれないと読む気失せます(乱視なので)

改行した文を書き溜めておき
頃合を見てsageでまとめて書きこんだらいかがですか?

あと、ひとつひとつのお話しの「間」が短いと思います。

アレコレ言ったり言われたりしているうちに
他の人の体験談も聞けるでしょうし
ちょっと寂しくなった頃に自前のネタでまた盛り上げてくれれば
長く楽しめる良スレになると思います。

頑張ってください。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 11:39
あおたうざー

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 17:51
>>109
オマエガナー

111 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/01 22:42
皆さん、色々とご意見有難うございます。たくさん勉強させて頂きます。

112 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/01 22:59
「聴いた」事はあったんですが、今日初めて「見て」しまいました。
バンドのリハの後、スタジオで録ったテープをみんなで聴く為、バイト先に
寄りました。日曜の誰もいないオフィスの中、テープを聴き、あーでもない
こーでもないとミーティング。自分は歌ってノドが渇いたのでジュースを
買おうとオフィス内の自販の方に行きました。何にしようか選んでいると、
視界の端で何か動く。「ん?」と見ると、パーテーションの向こうを何かが
横切りました。白いシャツを着た男の姿。「あ、社員さん来てるんだ」
挨拶をしようとオフィスの奥へ行くと誰もいない。瞬間、ゾーッと全身鳥肌。
戻って黙ってテープを聴いていると、何か聴こえる。「うう・・・、うう・・・う」
消えいるような呻き声。ふとドラムと目が合った。じーっと見つめ合い、
「聴こえた?」と自分が尋ねると青ざめて頷く。彼は「見ちゃう人」なので
(こりゃあ、ホンモノだ)と思い、即退散しました。
前から赤い服の女が出るとは聞いていたのですが、まさか自分が見るとは
思わなかった。実はスタジオからバイト先に向かう途中、事故現場を通って
いて、血だまりを目撃していました。何か関係あるんでしょうか・・・。

113 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/02 13:22
上の話に続き、うちのドラムの話。

彼は深夜に仕事から帰ることが多く、その際、多磨霊園の側を通るのだが、
過去2回見ている。

1回目は多磨霊園脇の道を車で走っていると、歩行者道路を歩いている
お坊さんが遠くに見えた。信号待ちをしている様子。
信号にさしかかり、赤信号なので車を止めてふと横を見ると、さっき
までそこにいたお坊さんが消えていた。

通りは広く、とっさに隠れる場所も小道もない。
信号無視して逃げるように発車。

2回目も多磨霊園脇の道。友人の家に行こうと、いつもは通らない横道に
入るとやけに幅が狭い。

ずっと走っていくと、突然車の前を大きな発光体が横切った。
思わず急ブレーキを踏む彼。静まり返った道。他に車は一台もない。

以来、その周辺はなるべく通らない様にしているらしい。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 01:55
青田さんの話、まじでおもしろい。
一冊の本ができそうだ。

115 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 08:58
>114

ありがとうございます!
114さんは身内で何か怖い思いをされた方は
いらっしゃいませんか?

宜しければ是非お聞かせください。

116 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 10:32
知り合いで、霊感の強い人は何故か「水」に関係した姓の人間が多い。
「泉」とか「河原」とか。以下の話をしてくれた女友達もやはり「水」姓の人間。

彼女が幼い頃、彼女の一家はよく家族旅行に行ったそうだ。ある日曜日、いつものように
日帰りでドライブへ行き、夜遅く車で家路についていた。彼女がウトウトしていると、
車はやがてトンネルに入った様子だった。ゴー・・・。車内はオレンジ色になり、小刻みの振動が
彼女に伝わる。やがて、女がすすり泣く声が聴こえた。「え。何これ、嫌だ。」と思って隣の姉を
見るとガタガタ震えている。助手席の母親もガタガタ震えている。二人とも青ざめ、うずくまる様に
している。二人に声をかけようと思ったが、ただならぬ様子を感じて思い止まった。
父親はその様子に気づかず、じっと前を向いて運転していた。やがてトンネルを抜けた。
父親が「今のが小仏トンネルだよ。」と説明してくれた。姉と母がボソボソと何か話している。
彼女の一家でもっとも霊感が強いのはこの二人なのだそうだ。聞き耳を立てていると
「顔すごかったね」と言っている。数年後、また家族でそのトンネルを通る機会があったのだが、
その時は彼女にも事情が良くわかったそうだ。
トンネル内には顔がたくさん浮き出ていて、走りすぎる車に向かって叫んだり、窓に張り付いて
すすり泣いたりしていたらしい。

117 :114:02/09/03 11:36
青田さんの話が秀逸すぎて、私のは思い浮かびもせん。
思い出したら書きまっす。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:41
だから改行してくれよ。
「勉強します」ってしてねーだろ。
話おもしろいんだから頼むよ。

119 : ◆Okq.zDEI :02/09/03 11:51
身内が死にました。悲しいです。

120 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 13:16
>114

楽しみにしています。

>118

うーん、初めは改行した方が見やすいかなと思ってそうしてたのですが、
レスで「改行しすぎ、見難い。」という意見がいくつかあったのと、
他のスレ見てると改行してない方が多くて、やはり2ちゃんでは
改行しないのが良いのか、という理由から「改行していない文章」と
「改行している文章」を交互にだそうかなと思うに到りまして・・・(w

でも2回もご意見頂きましたので、これからは改行します。

>119

ご愁傷様です。自分も先日祖父の3回忌に行ってきましたが、
3年経った今でも悲しみが消えません。故人を偲ぶ度、彼にいつも
見つめられている様な気がして、もっと善い人間になりたいと思います。

121 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 13:31
自分も日曜に体験してわかった事だが、霊の「感じ方」は
人それぞれかなり異なる様だ。

「水」姓の彼女の場合は、昆虫の複眼の様に映像が複数重なって見え、
その内の一つに霊が映り込むらしい。

他の人だと、「イメージ」。例えば「赤い服」とか「首だけ」とか、
「イメージ」が湧き上がって来て気配を感じると言っていた。

自分は「聴こえる」ことが多く、前回は視界の端に確実に「見えた」。
直視しようとすると掻き消えてしまった。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 14:32
a

123 :超党派笑いの鉄拳:02/09/03 17:35
青田さんのお話、面白いです。
行にはあまり気にせず、これからも何かあったらお願いします。
では、私が経験した話もひとつ。
小学校の時、意地悪な友達がいて、彼女が音楽室に遊びに行こうと言う。
私は当時いじめられっこだったので逆らえず、彼女と一緒に音楽室に行った。
音楽の先生は講師で決まった曜日しか来ていなかった。
その日はちょうどいない日に当たっていた。で、結局誰もいないので
帰ろうとして、音楽室付近の階段の踊り場まで来たとき、それは起こった。
人がいないはずの音楽室からピアノの音が聞こえてきた。
私と彼女は振り返ることなくその場から逃げた。
後日、音楽の先生に確かめたが、やはりその日は誰もいないはずだったという。
まじ怖かった。今でも忘れられません。

124 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 18:00
上述の「霊の感じ方」だが、「夢」に侵食してくる霊も
いるのかもしれない。

自分は父親が転勤しがちで、生まれてからイギリス、アメリカと
引越しを繰り返していたのだが、これは90年代初頭、アメリカは
NYに住んでいた時の話だ。

自分が住んでいた借家は韓国人がオーナーで、町の中でもかなり大きな家が
建ち並ぶ高級住宅街の一角に建っていた。

当時の自分は中学生。多感な時期でもあり、よく遊び、よく寝る。そういう年頃だった。

その家に越してからというもの、毎晩の様に金縛りにあうようになったのだが、
「多分、疲れてるんだな」ぐらいに軽く考え毎日を過ごしていた。

ある日、夢を見た。

無人の街。巨大なビルがいくつもそびえる街の中、私は一人歩いている。
風景は灰色一色。やがて、遠くの方から何者かがやって来るのが見えた。

「それ」は複数いた。「それら」が近づくに連れ、その不気味な姿が見えてきた。
赤黒く、風船の様にパンパンに膨れ上がった頭。その頭を支えながら、ヨロヨロと
私を追って来る。

125 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 18:01
私は逃げた。

無人の街角を走る。「それら」は一定間隔を保って私について来る。
やがて、地下道に逃げ込んだ私は、腐乱死体が無数に浮かぶ汚水の川に
沿って逃げ続けた。しかし「それら」はまだ追って来る。

地下道はどんどん狭くなり、天井は低くなり、私は屈みながら逃げる具合に
なった。「それら」も腹ばいになって私を追う。

地下道は行き止まりになり、ドアが目の前に現れたので、私はそこに逃げ込んだ。
ドアの向こうには部屋があった。

古ぼけた大きな書斎。部屋の中央に大きな机があり、そこに古ぼけた
燕尾服を着た男が座って私に何か話し掛けてくる。

そこで目が覚めた。

目が覚めると私は金縛りにかかっている事に気が付いた。
身動きが取れず、息ができない。

そして顔の横に夢の燕尾服の男がいて、私の耳元でボソボソと何か言っていた。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 19:32
やーん
続きおながーい

127 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 19:52
>126

あ、すいません。
この話>124->125はこれで終わりなんです。

その後、しばらくして男の声は消えて行きました。
地面の中に・・・。で、金縛りは解けました。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 19:55
青田、一日一つか二つがいいぞ
あまり飛ばすとすぐネタ切れになるからな

129 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/03 20:21
>128

わかりました。ありがとうございます。
また次回、上記の話の続きなどを。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 22:02
青田さん、2chに来てるわりにかなり腰が低い。
好印象と思われ。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 22:28
って言うか、こんな匿名掲示板で

>自分自身、もしくは親戚、友人等の近い身内に起こった怖い話限定

って条件付けても意味ないよ。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 23:10
>>131
AVの近親相姦と似たようなもんだ
それっぽかったらいいんだよ

133 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/04 15:37
その家に住んでいる間、おかしな事がよく起きました。

ある日、家族は私を残して午前中から遠くの町のショッピング・モールへ
遊びに行きました。

私が一緒に行かなかった理由は特にないのですが、広い家の中、
一人でのんびりと映画やMTVを観るのが好きだったので、
なんとなくそうしました。

ペプシを飲みながら、お気に入りのチップスを食べて映画を見ていると
しだいにウトウトして来ました。

窓からは秋の控えめな日の光が優しく差し込んで来ています。

(ああ、気持ちいいな・・・。このままうたた寝しよう。)

そう考えてソファに足を投げ出して、ぼんやりしていると、
突然息苦しくなってきました。

(あ、来る)

と思った次の瞬間、ドン!

134 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/04 15:42
身体にものすごい圧力がかかりました。
耳に空気が「シュー!」と入ってきます。

金縛りです。私が金縛りになる時、いくつかパターンがあって、
この場合、私が最も嫌うパターンのものでした。

頭はラリった様になっていて、視界がはっきりしません。
ふと、目を止めた部屋の天井近くの一角に、巨大なクモの巣が見えました。

そして、その巣に巨大なクモが出現しました。
人間の赤ん坊くらいの大きさはあったでしょうか。

とにかく息苦しい(ほぼ呼吸が止まってる)。
心臓がバクンバクンいって、「あ、死ぬ、死ぬ」と思っていると、
クモが顎を開けたり閉じたりします。

しばらくして金縛りが解け、幻覚も消えましたが、あの時のクモの
動きが未だに忘れられません。

135 :超党派笑いの鉄拳:02/09/04 19:15
>>134
続きプリーズ。

136 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/04 19:40
当時、自分は現地校に通っていたのですが、
現地校といっても日本人は多数います。

私と同い年の奴でKという男がいました。

仲が良く、しょっちゅうお互いの家で泊りがけのゲーム大会なんかを
やっていたのですが、この男の母方の血筋が強力な霊能力者の家系だったんです。

彼自身よく見る、よく聞く、よく憑かれる。

私達が通っていた学校は大きな中庭があって、それを囲む形で校舎が
建っていたのですが、彼はよく授業中に窓の外を見ていました。

無人の中庭。「何か見えるの?」と私が聞くと、
「うん、ちょっとね」と言葉を濁す。

しつこく聞くと、「首と片腕のない女の人が、さっきからずっとうろついてる」

こんなこともありました。

当時はバスケット・ボールが盛んだったので、私達もよく街角のコートで
ゲームをやりました。

ゲーム中、Kがぼんやり立ったままあらぬ方向を見ているので、
声をかけると「帰ろう」と言う。

理由を聞くと「ゲーム見てる奴らがどんどん増えてきた。やばい。帰ろう」
コートの周りに人は一人もいませんでした。それどころかコートのある公園の中に
さえ誰もいませんでした。

137 :超党派笑いの鉄拳:02/09/04 19:42
>>136
怖いですね。それって、首と片腕の無い女の人と何か関係あるのでしょうか?

138 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/04 19:48
>137

どうでしょうか。
ただアメリカって広いのでなんとも言えませんが、
私が当時住んでいた土地は、あまりよくないものがたくさんいた
ようですね。ヤバイ系のが。

あまりそういう土地に長く住んでいると、精神にも影響するらしいです。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 20:59
青田さんの話し読んでて思い出したんだが、うちのアパート、一応テロの対象になってるよ。
サンフランシスコの近くなんだけど。
テロ発生からしばらくたったある日、帰宅したらアパートのドアに2つ折の紙が
挟んであった。
管理人からの手紙で、「このアパートはテロの対象としてアメリカ政府から認定されました。(以下略)」
みたいな事が書かれてた。
心霊じゃないけど、その文読んだときはマジ怖かったよ。

140 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/05 16:30
>139

「そんな事言われても・・・」ってなってしまいますね。
深刻な問題ですよね、本当。

自分の友人で今もNYにいる奴も去年のテロの際、色々と
怖い思いをした様です。

不謹慎ですが、トレードセンター付近は色々と凄そうですね。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 16:36
そういえばそういう大規模な被害のあったとちってあまり幽霊の話効かないなぁ
あまりにも数が多すぎて麻痺しちゃったりとか他に何か理由でもあるんだろうか?
ファンタジーっぽくいえばそういう目立つ場所には刈り取り屋さんがノルマ求めていち早くやってくるとか

142 :超党派笑いの鉄拳:02/09/05 16:36
>>140
一昨日ぐらいに知人がトレードセンター跡に行ってきたそうです。
まだガレキがたくさん残されているそうです。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 16:50
>>141
思い出にならないと幽霊も出難いんじゃない?
多くの遺族にとっては現在進行形の事だもの。
30年くらい経てば出てくるかも。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 19:03
おじきが失踪
そしてある資格をもっていたのだが
その資格がなくなったとの知らせが協会からとどいた・・・

145 :超党派笑いの鉄拳:02/09/05 19:12
>>144
(((( ;゚д゚))))

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 23:26
お話になってないんですが、
病院で父親が肝臓病で死ぬとき母親が付き添っていて、
真夜中、ざっざっざっざというたくさんの人が行進するような音がしたそうです。
何も音がしないところで病人の激しい心臓の音が響いて、
そんな風に聞こえたんだろう、などと兄弟は言っていましたが、
何だったのでしょうね。その母ももう旅立ち、すっかり昔話ですけど。

147 :超党派笑いの鉄拳:02/09/05 23:52
>>146
それって霊道では?

148 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 00:18
>141
刈り取り屋って・・・(冷汗
怖いよお。

>142
死体が見つからないって、凄いことですよね。
まだかなりの数見つかってないんですよね。

>143
やはりそういうものなんですかね。
忘れられたくないからこそ、祟って出るというやつでしょうか。

どんなに怖かったことでしょうか。
または、状況も把握できないまま幾つの命が瞬時に消えた事でしょう。

>144
いなくなった方にまつわる事務的な通知などが来ると、とても複雑な
気持ちになるものですよね・・・。

宜しければ詳しいお話を聞かせてください。

>146
兄弟の方の解釈通りでも凄いお話ですが、実際不思議な話ですね。

死に赴く人というのは、何とも言えない顔をしますね。
そして、発する言葉の一つ一つに意味がある。

祖父を失った時、自分も感じました。

149 :146:02/09/06 00:45
早速のコメントありがとうございました。
>>147 
霊道って何ですか?
>>148
母は、兵隊さんの軍靴の響きだと聞こえたそうで、死神の一種と解釈していたみたいです。
まあ、子供である身にとってみれば、そのとき母親も連れて行かれなくてよかったです。
母親はどこかで父と一緒に行きたかったかも知れませんし・・・

150 :144:02/09/06 00:52
おじきが失踪したのは10年くらい前になります。
失踪する前におじきの兄弟(おやじの兄弟)に絶縁状をおくって
そのあとにいなくなりました。
普段から人付き合いが悪く、
長男なのに家を継がなかったこと、ら本家から出入り禁止にされていたうえに
結婚もせず、子供もいなかったのでいついなくなったのか身内でははっきりとわからなかったのです。
1年以上だれにも連絡がなかったことから兄弟の1人が不審がって連絡を取ろうとしたのですが
そのときにはもういなくなったあとだったのです。
そして本家が警察に連絡して事件に巻き込まれた可能性もあると言うことから
わかっている銀行の口座などを監視していたようなのですが
引き落としたり入金された気配もなく10年が経ち
その間本人が持っている資格の更新手続きがなされなかったためか
それとも連絡が取れないためか資格喪失の連絡があったそうです。

151 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 09:54
>146

「霊道」って、いわゆる霊の通り道ですよね。
今の仕事場にもあって、近隣の寺で葬式のある日なんかに
廊下で線香のニオイがして、モヤのようなものが通っていくのを
見たという同僚が何人かいます。

「死神の一種」って怖い解釈ですね。

・・・実際、死神はいるようですね。
知り合いで死神に会った人間がいます。

>144

静かな恐怖ですね・・・。
一体叔父さんの身に何が起こったのでしょうか。

1年における行方不明者の数って、相当な数と聞きます。
みんなどこに行ってしまうのでしょう・・・。

152 :超党派笑いの鉄拳:02/09/06 10:20
>>151
そうです。最近よくTVで聞きますね。
ああいうものが身近にあると怖いんだろうなぁ・・・と思ってしまいます。
死神、こわーっ!!・゚・(ノД`)・゚・。
そんなのに会いたくないですね。
>>144
叔父さんはどうなってしまったのでしょう・・・。

153 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 10:29
>超党派笑いの鉄拳

某良スレコテハンさんのお話(コピペ?)で、坊やが三面鏡の中から
「神かくし」されそうになるお話がありましたが、あれは
怖かった・・・。

失踪、蒸発、人間消滅。とても興味深いですよね。

154 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 11:12
絶対に冗談を言わない人。

絶対にウソをつかない人。

そんな人いるわけありません。

でも、限りなくそれに近い人って、皆さんの周りにも
いるのではないでしょうか。

職場の上司、Sさんは自分にとってそんな人でした。

そんなSさんが飲みの席で、
「UFOってホントにいるんだね」と語りはじめました。
最初は(酔ってるのかな?)とも思いましたが、Sさんはディティール
細やかに話してくれました。

Sさんは実家に住んでいらっしゃるんですが、ある晩、ご両親が
何かの用事(旅行だったかもしれません、詳細を忘れました)で不在で、
Sさんは一階の居間で本を読みながらウトウトしていました。

しばらくすると庭先で「ゴトッ」っと音がして目が覚めました。
(ヤダ、泥棒?)そっとカーテンをめくると、そこに人間の頭くらいの
大きさのUFOが飛んでいる。

じっと見ていると、Sさんの目の前を旋回した後パっと消えたそうです。

何かの照明を見間違えたんじゃ?と尋ねると
「うちの裏は畑で民家も何もないし、確かにメカだった。色んなパーツが
細かく動いていた。」と神妙な面持ちで答えました。

155 :K大ヨット部?:02/09/06 11:22
この店長おれ知り合いかも??
http://www.rakuten.co.jp/pscreate/430633/
同じ体験をしたよこの人と・・・・・・(((( ;゚д゚))))

156 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 11:51
>155

読みました!
ヨット部や登山部等、事故などで死者を出すこともある
部活動なんかには先輩から後輩に伝わる怖い話が結構ありますよね。

ちなみに155さんはどの体験を一緒にされたんですか?
宜しければ155さんの視点で語って頂けますか?

157 :K大ヨット部?:02/09/06 12:15
私はK大の隣のK南大学ヨット部でした。
確かにK大の艇庫には何かがいます。
うちらの艇庫とK大の艇庫はちょっと建物の高さが違いがあって、K大の艇庫の上にあがれたんで
よく昼寝をしてたんです。
斜めになったトタンの上で寝てると気持ちがよくって。

で、寝てると、誰かが歩いてくるんで薄目を開けると逆光で顔がわからない人がいました。

でもきにせずに寝てて後で「誰がおれが寝てるとこにきたの?」って聞いても誰も言ってないって・・・

まあその程度の話です
いまから10年程前の話でした。

158 :K大ヨット部?:02/09/06 12:21
また、家の近くに某市民病院があるんですが、そこに入っていく道で足だけの幽霊?を見ました。

友人と車で通りかかったときに横断歩道を何かが渡っていたので、減速してよく目を凝らすと
足?だけが横断歩道を渡ってました。

減速はしたものの止まるのは怖く思い友人に「突っ切っちゃえ」といって突っ切りました。
友人も足?を見ていたので、躊躇しながらもアクセル全開で逃げました。

事故にでもあうかと思いましたが、意外と大丈夫でした(w

159 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 12:27
>K大ヨット部?

どうも有難うございます。

「なんでだろう」って、いつも思うんです。
なんで寝込みにやって来るんだろう。

寝ている、寝かけている状態というのは、チャンネルが合いやすく
なっているんでしょうか。

それとも「彼ら」にとって、生きた人間の精神を一番支配しやすくなる
瞬間なんでしょうか。

謎・・・・。

160 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 12:36
>K大ヨット部?

「足だけ幽霊」・・・、怖いですね。

パーツが不揃いってホント怖い。
自分の友人Kの話でも「頭と片腕がない女」が出てきましたが、
そんなのが徘徊してるなんて想像するだけでもゾっとします。

鼻と唇だけの霊の話も聞いたことがあったような・・・。



161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 13:07
身内というか私自身なんですが、幼少の頃押入れの中に扉があり、
いつも気になっていましたが、ある日少しだけその扉が開いていました。
前から興味があったので恐る恐る除いてみると、1mに満たない
たくさんの(4〜5人)程度の鬼が宴会をしていました。
血の気が引きました。とても恐ろしかったです。

162 :超党派笑いの鉄拳:02/09/06 13:29
>青田さん、K大ヨット部?さん
お話読みました。パーツが不揃いのはホントに怖いですね。
首がない、なんてもう最悪。そういうのって、事故に遭って「パーツ」を
失っちゃった人なんですかね?
>161さん
まぢですか。鬼って実在する?ものなんですね。
その扉は一体なんなのでしょう。異界への入り口?

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 13:55
      /∧         /∧       *    +       *
          / / λ=======/ / λ         
         /  /  λ====/  /  λ                                          。
       /   /  /λ =/   /  /λ
     /    / / //λ    / / //λ  *     +    。      +    。 +       *
   /            ̄ ̄ ̄      \
  /       ( ̄)        ( ̄)    λ
 /        巛巛        巛巛     λ +    。      +    +      *     。
/                              λ
|                            / /|
|         .\________/  ./ //| *     +    。      +    。 +      *
|           \         /    ////|
|             .\      /     ///|
\              \   /  / / /////+    。      +    。    *     。    。      +
  \_             \/   / //////__/
    \                     ミ/


164 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/06 14:49
>161

今もその家には住んでいらっしゃるのですか?
子供の時だけ見える扉だったのでしょうか。

うちのバンドのベースも幼い頃「黒い小人(鬼?)」を見た事が
あると言っていました。

子供って大人以上にそういうものを見る才能があるんでしょうね、きっと。

>162

異界の住人か・・・。向こうは見られてること認識してるんでしょうか。
こういうのは人間の霊なんかとは明らかに別モノですよね。

一体何なんでしょうか。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 15:33
某漫画を読んで、そのあとがきに
作者は幼少のころに祖母に妖怪の話を聞いていた。
とあったので、俺もおばあちゃんに聞いた。

聞けた話は山を歩いていたら、綺麗な女の人がいて…
ぶっちゃけ狐に化かされる系の話でしたが
おばあちゃんの叔父だかが実際にその女の人に会ったらしい。
真偽はともかく、面白かった。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 16:27
10年程前に住んでいた2階建ての借家での事。
当時2歳だった息子と夜一緒に寝るために2階へ上がって
電気を消した中でおしゃべりしていると突然息子が階段の方へ目をやり、
次に何も無い壁の上方を指差してニコニコしながら「あ〜!来たん?」と
まるで友達に語りかけるみたいに・・・
背中がゾォォォ〜としました。
2歳と言えばまだ片言の日本語しか喋れないから本当になにかに話し掛けて
いたのかは判らないですが。
今息子に当時の事を聞いても憶えてないと言います。

167 :新体操会社:02/09/06 18:03
むかし青龍刀強盗に襲撃されますた。

168 :超党派笑いの鉄拳:02/09/06 18:13
>>166
ぞぉぉ〜。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 18:19
彼氏の叔父が山できのこ狩りしていたとき、狐の嫁入りをみたそうです。
白無垢の女性が耽々と山奥を歩いてたそうです。
彼の親戚一同は「まさか」といって信じませんでしたが、血相かえて
叔父はかえってきたそうなので、本当らしいです。

170 :超党派笑いの鉄拳:02/09/06 18:58
>>169
狐の嫁入りって見ていることがばれるとヤバイんでしたよね?
殺されるんだっけ?
遭いたくねー!!!

171 :yuuki@裕輝:02/09/06 20:48
ああ゛ ・・・
何でこんな怖いの夜見ちゃったんだろ・・・

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 20:49
■10.000円の高額収入
1件につき最大10.000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
■画期的なビジネス!
インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
■誰でも出来ます!
インターネットができる環境の方なら誰でも参加可能です。
インターネットを利用したビジネスですので、自宅や会社で好きなときにで
きるビジネスです。
■専門的な知識は一切不要!
ビジネスに必要なツールは全て当社で用意いたします。
また、サポートも万全です。
■詳細は今すぐこちらから
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/paisen/

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 08:52
こわいぞ・・・・・・
朝っぱらから覗いちゃって後悔中・・・・・

174 :超党派笑いの鉄拳:02/09/07 11:46
>>173
漏れなんか夜寝る前に読み間すた。

175 :とりっぴー:02/09/07 13:13
わし、大学生の頃、死神の夢みたぞ。背広きて、スーツケース持ってたよ。話しかけたら…      続く

176 :とりっぴー:02/09/07 13:21
「あなた、死神さんでしょ?」と、いったら微笑んでいた。その人が夢の中で入っていった、近所の家の奥さんは癌にかかっておられ、亡くなられた。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 13:58
仕方なく付き合っていた女とヤット別れられたが
その後、腹ボテの彼女と街中で偶然再会。

ホンの1秒程度だと思うが、腹ボテの「原因」で俺に覚えのある
時期はいつだったか思い出していた時はマジでビビッタ。

俺の子供じゃない事を確信するまでの、その1秒間俺の顔は
彼女から見たら引きつってたと思う。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 14:02
昨日寝てたら、金縛りにあって、声が出なく手も動かなかったんだけど
目を開けるとなにかの首が目の前で回転していたんだ。びびったよ;

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 14:30
姪っ子の話。

赤ん坊の頃から1人で寝かせておいても
天井を眺めながら「キャッキャ、キャッキャ」と
笑っている子だったと姉が言ってたが、そのうち
「アレ?この子、何か見えるんじゃないのかな?」
とフト思ったそうな。
と言うのは、抱っこするとサッキまで見ていた天井の
方向に向かって「キャッキャ」言ってる。
抱っこされて喜んでるんじゃなくて、天井の方向に
反応してる。
「子供の頃は大人に見えないモノがあると言うからね〜」
と思ってたそうな。
暫くすると段々とそんな事も無くなっきたので忘れてた
そうな。
んで、姪が少し大きくなって言葉を理解し話始めた頃
姪がニラムように天井の隅をジッと見つめてるたので
「どうしたの?〇〇ちゃん」と聞くと
一言、「…恐くて言えない…」

5〜6年前の話です。

180 :K大ヨット部?:02/09/07 15:54
見えたり見えなかったり・・・・・・

いまから10年程前のこと、大晦日の夜に友人と京都の友達のところに遊びに行った。

国道171号線を走って、茨木市に入ったあたりに大きなS字のカーブがあって、そこに電話ボックスがあるんです。

その電話ボックスをふと見ると、サラリーマン風の人が電話をしてたんだけど、なんかおかしい。

友人もそのサラリーマンをみて「?」というような表情。

電話ボックスの横を通るときに助手席から見てみると、誰もいませんでした。

うむ・・・・確かにいない・・・・・・・う〜〜〜ん??

そして、友人に聞いてみたんです。「さっき電話ボックスに人おったよなぁ?」

すると友人「おったね・・・・・でも消えたね・・・・・・」

う〜〜〜む

ちなみにその友人は足だけ幽霊を一緒に見た友人です。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 18:48
確かに、青田の周りは怖いことが起きすぎてる。
大半は嘘だろうな。

182 :超党派笑いの鉄拳:02/09/07 19:37
見えたり見えなかったり・・・どうしてだろう?
怖くて言えないって、一体彼女は何を見たんだ!?こえー!!!

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 21:28
中学の時、夜中に「ある事情」から眠れずにベッドで鬱々としてたら、
隣の弟の部屋からギシリギシリと何かがきしむ様な音が聞こえてきた。
しばらくすると静かになったが、直後にバンッ、ドタドタと
弟が慌ただしく部屋を飛び出す音が聞こえたかと思うと、
真っ青な顔をした弟が俺の部屋に駆け込み、布団にもぐりこんで来た。

「何だよ、暑苦しい。あんまり寄るな」と悪態をつくも、
弟は返事もせずに身体を丸めてブルブルとただ震えるばかり。
あんまり様子が変なので事情を聞いてみると・・・・どうも見たらしい。

はたして弟の見たモノとは・・・・?

長文ぽいので、つづく

184 :183:02/09/07 21:30
つづき

弟の話によると、奇妙な気配を感じてふと目を覚ましたところ、
頭の横に何者かの「足」が立っていたそうな。
驚いて飛び起きようとするも、身体は金縛りでほとんど動かない。
俺が聞いたギシギシ音は、弟が金縛りを解こうともがいていた時の音だったらしい。
その間、「足」は何をするでもなくただ頭の横に突っ立っていたそうな。
しばらくして足は消え、同時に身体が自由になったので
ダッシュで俺の部屋に逃げてきた、というわけである。

足以外の部分は見たのか聞いてみたが、怖くて見れなかったらしい。
ただ、何となく足だけのモノだったような気がした、と弟は言った。
あまりに弟がビビりきっているので、その日は同じ布団で寝てやった。

実を言うと、弟が金縛りにあうほぼ直前に俺も金縛りにあっていたのだが、
これ以上怖がらせるといけないのでそのまま黙っておくことにした。
弟はその後も一週間ほどは一人で寝ようとしなかった。

「足」がなぜ俺の所に出ずに、弟の所にだけ出たのかはよく分からない。

185 :179:02/09/07 23:43
読み返して一部訂正。
「子供の頃は大人に見えないモノがあると言うからね」
⇒「子供の頃は大人に見えないモノが見えると言うからね」
だ。

ちなみに、それを聞いた姉はこの家引っ越そうとマジに思った
そうだが、いまだに住んでる。
姪っ子も小学4年生になってるが、前述以降「事件」は無いとの事。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 00:09
高校の同期のヤシが大阪の大学行ってた頃、ヤシの住んでる
マンションで週末徹マンやろうとの話になり、5人集まったので
2抜けマージャンとなった。2抜けの待ち番で雑誌を見てたヤシが
「ちっ、オ熱いね〜」と一言。卓を囲んでた4人が「どした?」
と聞くと窓の方を見ろという仕草をしたのでミンナが見てみると
アベックが寄り添って通り過ぎていくのが見えた。

一瞬間を置いて、卓を囲んでた4人がスッと青ざめる。
気がついてない2抜けの待ち番してるヤシに
「ここ5階だぜ…」と一言。

その後、誰も一言も発せずの徹夜マージャンとなったそうです。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 00:10
おい、みんなレスしろよ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 00:27
わあわあ

189 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 00:59
うわ。

今日体調を崩して寝込んでたんですが・・・、なんだかたくさんの
レス頂いてて感激です。

>165
>169

狐という動物はホント不思議ですよね。
「クダ」とか「コックリさん」その他色々、呪術などに
深く関係している。

西洋だと猫やコウモリといった具合ですが、もともと
何が関係しているんでしょうか。

190 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 00:59
>166
>179

赤ん坊が認識している世界とはどんなものでしょうか。
無知、無邪気さ故に恐怖しないんでしょうけど、
179さんの姪さんが赤ん坊の時見た「それ」と、成長されてから
見た「それ」は同じものだったんでしょうか・・・。

今日、缶コーヒーのBOSSのパッケージをよく見る機会に恵まれて
じっと観察してたんですね。そしたら「あれ、こんな絵だったかなあ」
って。つまり刷り込みで、絵柄もよく見ずに「BOSSコーヒー」と認識
できてるわけです。普段は。

人間大きくなると自分を取り囲む世界に対して既成概念が出来上がって
「よく見なくても」だいたいこんなもんだ、で生きてると思うんです。

つまり、「いちいち見なくなる」。

子供にはその「目で見た情報を経験で識別する能力」がないから
「見える」んではないかと。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:16
>>190
BOSSは最近新パッケージになりマスタ。

あなたも「見てる」んです。

192 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 01:22
>167

それも怖い。
あっちの方達の私刑は凄いらしいですから・・・。

>175

死神の話はホント苦手です。
大きな悪意の存在を感じます。
人間、「仕組み」を知ってしまったら気が狂うかもしれませんね。

>177

何事もなく済んで良かったですね。
少し違いますが、水子の話なども聞いていて
吐き気をもよおすくらい怖いのがありますよね。

>178

「回転すんな!」って感じですね。
体験ホヤホヤのお話どうもありがとうございます。

白金トンネル(斬首場跡?)付近の草むらで、毒毒しい色の
巨大なコマがグルグル回ってるのを見たという怖い話がありましたが、
動きが速かったり、勢いのある物体が出てくる怪異の話は
ホント怖いです。



193 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 01:24
>180

電話ボックスの照明って嫌な感じですよね。
遠くから見ても嫌だし、中に入っても何かが映りこみそうな
そんな雰囲気がある。

どうしても中に入る気がしなかった電話ボックスがあったな・・・。

>183

うわあ。またもや「足だけ幽霊」。
思いが残って霊になるとしたら、どういう形の霊になるか
どの時点で決まるんでしょうか。

今日「USO」で心霊写真特集やってたんですが、あの
顔が少女で身体が大蛇の霊、最恐でした。
裏切りによって皆殺しにされた一族の怨念が具現化したものと
言っていたけれども、「悪魔」の様な姿・・・。怨念の集合体か・・・。

>186

顔は見えなかったんでしょうか?
複数来られちゃうと困ってしまいますよね・・・。

夜の窓は苦手です。

194 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 01:32
>191

ええ。デザインが新しくなったと聞いて商品をいくつか
見せて頂いてたので、その事は存じてました。

それで、古い方と見比べていたんですが、
古い方を見た時に、あまりにも自分がデザインをきちんと認識
できていなかった事に気付いたんですね。

だまし絵じゃないですが、見方を変えない限り全体像が見えてこない
感覚・・・、怖いですよね。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:33
今6歳の長男が2歳半位の事。
子供つれて友達の結婚祝いに行きました。
到着後、部屋を案内して貰ったり、台所に立ったりしていたのですが、
暫くすると子供が「ベッドの部屋にいる人、おにい(おじい?)ちゃん?」
と私に聞くのです。
(誰もいないじゃんかよ〜!なんで??)と思いつつ誤魔化しても
「誰?誰なん?」としつこく聞いてくる・・・
まだ言葉がたどたどしかったので、適当に誤魔化して友達には言わなかった
んですが、かなり怖かったです。(もちろん部屋には行かなかった)
その1年後位、友達は借金を抱えて離婚してしまいました。
あの時、教えてたら良かったのかな・・と思ったりします。関係ないかな。


196 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 01:38
>195

霊って一体どれくらい人間に干渉できるものなんでしょうか。

精神的に人間を衰弱させることができたとしても、運命までは
左右できないですよね。

どんなに恨みが強かろうと、人間の強い生のエネルギーには
かなわない筈だと、信じたいです・・・。

197 :195:02/09/08 01:49
>196
私も関係ないと思うのですが・・・
なんだか後味が悪いというか。
ちなみに息子は当時の事を全く覚えていません。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:51
姪っ子も覚えてないって。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 10:43
足だけ幽霊といえば・・・

昔のバイト仲間の話
その子は前に新聞配達をしていたとかで、配達中のエピソードを
色々話してくれたんですが(野犬に追いかけられて怖かったとか)
市内の昔から寺の多い地区、寺町って言うんでしょうか、その町は
元々道が細いのですがさらに路地を入って行った奥にある木造の
古いアパートが配達区域に入っていました。
その朝は雨が降っていたそうです。地面は舗装されておらず、
泥跳ねが気になって自分の足元を見ると何か変な感じがして視線を移すと
そこに下駄を履いた「足だけ」が・・・浴衣か何かの裾も見えた
そうです。叫び出しそうなのを必死でこらえて自転車を押してその場を
離れたそうです。(新聞は配った後だったのかどうかは聞いてません)

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 11:49

身内ではなく漏れ自身の話。

まず、前置きとして漏れは今、とある会社の寮に住んでいます。

で、この話は今年初めて日本に台風が上陸した夜です。

その夜、漏れは夢を見ていました。
どこかの立屋の機械室みたいな所にいました。そして、何処からか
シクシクを泣く声が聞こえ、漏れはその声がする方に歩いていくと、
女と思しき人がこちらに背を向け、しゃがんで泣いていました。
漏れは、何故この人が泣いているのか原因を確かめようと、その人に
手を延ばした瞬間、目が覚めました。

【つずく】


201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 11:51
【つずき】

「なんだったんだろ?」
目が覚めた瞬間、そう思いました。
そして、寝ようと思い目を閉じました。
しかし、この時漏れはある変な事に気が付きました。
夢で聞こえていた、すすり泣く声が今も聞こえていました。

その声は、隣の部屋から聞こえてきたので、
「何こんな深夜に泣いてんだよ、ヴォケガ!!」
って思いましたが、よくよく考えてみると、隣の部屋の香具師は
その夜、出張中でいない筈なんです。

それに気付いた時、ゾオーッとしましたが、
「幻聴、幻聴」
「外は土砂降りの雨。色んな音が混じってすすり泣く声に聞こえるんだ。」
と、ポジティブめいた事を自分に言い聞かせていました。

【つずく】

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 11:52
【つずき】

しかし、そのすすり泣く声は一向に止みません。
しかも、「ウッ、ウッ」と嗚咽する声もするのです。
今、正にそこで人が泣いている。そうとしか考えられない状況になってきました。
けど、隣の香具師はいない筈。
この矛盾する事実を再認識した瞬間、

(;´Д`) コエーヨ、ヤベーヨ。

となりました。

しかも、段々とその泣き声は大きくなっている。っていうか近付いてきてる。
そんな感じがしてきました。

恐怖の度合いもほぼMAXに達し様とした時、
雨脚が強くなり、雨音でその泣き声もかき消されました。
そして、雨脚が弱くなったら、もうその泣き声は聞こえなくなりました。

只、それだけの話。


203 :超党派笑いの鉄拳:02/09/08 12:09
(;´Д`)ヤベーヨ、ソレ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 14:31
三つ下の妹がいました。体の弱かった妹は入退院を繰り返し、
そのたびに母が付き添うので、寂しくてたまりませんでした。
ある日、うちにいた妹に「妹なんていらない。犬の方がよかった。」
って言いました。「ワン!」って妹が言いました。半年後に妹は
この世からいなくなりました。どうしてあんなこといったんだろう。
ごめんね、みゆきちゃん、お姉ちゃんがばかでした。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 14:47
>>204 救われん・・・・・・・・

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 18:33
>>204
立て読みできねぇよ…(TДT)

207 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 18:34
>199

薄暗い雨降りの朝の新聞配達・・・。
シチュエーションいい感じですね。

夕方だと「逢魔が刻」とかいいますが、
「出やすい」時間帯ってあるんでしょうか。

トワイライト・ゾーンな感じのお話有難うございました。

>200

私が体験した「夢」→「起きるがまだ夢の続きが!」と
同じ感じですね。

なんていうか覚めない悪夢。
絶対逃げられない気がしてしまいます。

>204

思い出す度、胸をえぐられる思いをされているかと
思いますが、死を悼んで後悔している気持ちは妹さんに
伝わっていると思います。

自分の過ちを認めるどころか、気付こうともしない人間が
本当に救われない人間だと思います。

208 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 19:22
知り合いの姉妹の話です。
名をKちゃん(姉)とMちゃん(妹)と言います。

二人は上京し、世田谷区の2DKのマンションに姉妹で
住むことになりました。

オートロックなんかがついた洒落た造りのマンションでしたが、
二人は引っ越した当初から暗くてジメジメした部屋にあまり良い
印象を持ちませんでした(仮上京時に時間がなく、しかたなく決めた物件)。

引っ越してしばらくしてから、Mちゃんがダイニングで一人TVを見ていると
画像が歪み始めました。

「電波障害かな?」

しばらく画像が乱れた後、画面が急に白くなった。

そして、パッと女の顔が画面に映った。
白髪で目が真っ赤な凄い形相の女。

リモコンを叩いてチャンネルを変えると普通に変わりました。
チャンネルを変えていきますが、さっきの女と関係しそうな番組は
何もやっていない(心霊番組か何かだろうと思ったそうです)。

「まあ混線だろう」程度に考えて、その日の事は忘れてしまったそうです。


209 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 19:23
やがて姉妹2人とも金縛りを経験する様になりました。

夜寝ているとパソコンや電子レンジなどから「ピシッ」というラップ音が鳴り、
空気が重く感じられ始め、突然金縛りに。

Kちゃんの場合、お腹の上に誰かが跨っているのを感じたそうです。
目を硬くつむって「早く行け、早く行け」と耐えていると、顔のすぐ側に
顔が近づく気配。そして顔の上に「サラ、サラ」と髪の毛があたる。

またこんな事もありました。

2人が仕事から戻ると、玄関の前に血だまりが。
よく調べると少し奥の部屋の前で猫が死んでいます。
頭が弾けた様になって。

血は二人の部屋の前が特にひどく、どうやらここで猫の頭が弾けたらしい。

結局そのまま放って、一晩寝ると何事もなかったかの様に片付けられていた
そうです。


210 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 19:25
二人共、気味悪くは思いましたが、そういった現象が「しょっちゅう」ではなく、
「たまに」起こるものだった為、結局2年以上住んだのですが、退室する
際の話が特に怖かったです。

引越しはすっかり済んで、不動産屋にカギを返しにいく日、Mちゃんは洗濯機の部品を
部屋の水道管につけたままにしていた事に気付きました。

Kちゃんに不動産屋で待っててもらい、一人部屋へ向かいました。

時間は夕方。日は沈み始めていました。部屋に着くとすぐに洗濯室へ。

暗くて何も見えませんでしたが、ブレーカーをいちいち上げるのも面倒なので、
手持ちのジッポを点けて、片方の手でドライバーを回して部品を外しにかかりました。

作業を始めてすぐジッポの火が消えました。
「ん?」もう一回点火して作業を続けます。やはり暗くて作業が思う様に進みません。
(やっぱブレーカー上げて・・・)と思っているとジッポの火が揺れて消えました。

(え?)

風はありません。にも関わらずジッポの火は横に揺れて消えました。
(うわあ、やだやだ、気持ち悪い)

ドライバーを回す手が震え始めました。
もう一度点火して作業をさっさと終わらせようと取り掛かると
「ふうー・・・」という息づかいが耳の横で聴こえ、ジッポの火が再び消えました。

部品は置いて、カギもかけずに部屋を飛び出したそうです。


211 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/08 19:25
自分もその部屋に2回ほど遊びに行った事があるのですが、
二人の話を聞いていて、一つの事実を見つけました。

それは、部屋で二人が「見た場所」「聞いた場所」「感じた場所」は
一つの線の延長上で全て起こっているという事です。

女が映ったTV、パソコン、電子レンジ、Kちゃんのベッド、猫が死んでいた玄関、
そして洗濯機・・・。全て線で結べます。

自分が思うに、彼らの部屋は「霊道」のど真ん中にあったんではないかと・・・。



212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 21:15
>>211
「霊道」で思い出しましたが、自分の知人もそれっぽい怪異に逢ったそうです。

その人、新聞配達やってた頃の同僚なんですが、配達途中にバイクを止めてた時に
バイクのライトが照らす光の中を黒い影がスッと横切ったんだそうです。
「えっ」と思う間もなく、それに続いて更に幾つもの影が続々と・・・・・
結局10ほどが横切ったところで異様な影の行列は終ったそうです。
今にして思うと、知人はたまたま霊道をライトで照らしてしまったのかもしれません。

213 :199:02/09/08 21:26
>青田さん
詩的なレス、いい感じですね!
怖い話も楽しみにしてます。

バイト仲間の見た足だけ幽霊の話を書き込んだ者ですが、
その子の事でまた思い出した事があります。

そのバイト先は出入り口が自動ドアの小さな店舗だったのですが
その子が一緒の時に限って自動ドアが勝手に開閉して、しばらくして
また開閉するのです。まるで誰かが入ってきて、また出て行くように・・・。
外は誰も通行していないし、車さえ走っていません。
その子が居る時だけ、しかも開閉2回で1セット。ナゼ??

因みに私は「見える」人ではありません。

214 :212:02/09/08 21:29
あと、これは知人ではなく自分の話ですが、
「足だけ幽霊」ならぬ「足音だけ幽霊」に直面したことがあります。

配達のためにマンションの階段を登っていると、上から足音がしてきました。
よその配達の人でも下りてくるのだろうと気楽に構えてましたが、
その足音が上の踊り場を回った時点で余裕は恐怖に変わりました。
たしかに足音はしているのに、そこには誰もいなかったのです。
「足音」は硬直する自分の横を悠々と通り抜け、階下へと消えてゆきました。

その後しばらくは、足音に異常に過敏になってしまいましたですよ。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 21:33
つずく じゃなく つづく
にしてほすい

216 :超党派笑いの鉄拳:02/09/08 21:45
霊道関係は嫌ですね。
なまじ人間にわからないだけこまりものです。
足音も・・・。
私はピアノの音だけ幽霊(?)には遭遇したことありますが。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 21:56
良くある話だけど、身内に起こったら恐かった話があります。

数年前、私のおじさん亡くなったんです。
交通事故でした。
その日おじさんは、家族で京都へ旅行して家で一服していたそうです。
で、フィルムを現像にだし、ビールを買って買える途中に
飛び出してきた車にはねられたそうです。
幸い一命は取り留めたのですが、意識は全くありませんでした。
お見舞いにも行ったのですが、眠っているようでした。
そのまま数日後、意識も戻らぬまま他界。
いいおじさんだったので、私も暫く落ち込んでいました。
そんな折、何日かしてからいとこから急に電話がきました。
見てほしいものがある、と。
急いで駆けつけた私に、いとこはドッサリと写真を見せてくれました。
おじさんが最後に行った旅行の写真・・・・
でも、そこには・・・

おじさんの頭だけ、数十枚すべて写っていませんでした。

その後写真はお払いし焼却。
でも未だに気分悪いです。

218 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/09 10:09
>212

爆笑問題がやってるトップ100の番組で
恐怖スポットとして八甲田山が取り上げられた時、
赤外線カメラに行進する兵隊達の影が映っていましたね。

霊も群れるらしいから怖い。

>213

一緒にいると見やすくなるってことはあるみたいですね。
なんでだろ。そういう潜在能力が増幅されるのかもしれないですね。

うちのドラムと一緒にうめき声を聴いた時、彼も「気のせいじゃないと
わかった分、いつもより鮮明に聴こえた」と言ってました。

219 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/09 10:10
>214

すぐ横をすり抜けられたら、ゾっとしますよね・・・。

役者をやってる友人がいて、本番前に舞台に泊まりこむ
時なんかがあるらしいですが、そういう時に誰もいない筈の
舞台で足音がする事があったそうです。

足だけ幽霊、足音だけ幽霊。
自己主張の強さを感じますよね。

>217

写真て不思議です。

後々語ろうと思っていた従兄弟の話ですが、彼も亡くなる前に
撮った写真に変なものが写りこんでいました。

彼は8歳の時、事故で他界したのですが、事故の数週間前に
撮った写真。笑い、空に向かってピーンと伸ばした従兄弟の指から
光が「グワー」と出ていました。

死期とか危険を知らせる写真、出来れば見たくないです・・・。

220 :超党派笑いの鉄拳:02/09/09 10:33
>>219
やですね、写真て。
そう言えば、明治時代の人たちは写真に撮られることを極端に嫌がったという
話を聞きますよね。
魂を吸い込まれると思っていたようです。
彼らの推測はあながち間違いではなかったのかもしれません。

221 :多摩っこ:02/09/09 14:20
数年前のお盆近くの8月の8日頃弟がバイクで単独横転事故をおこしたと
朝の4時頃電話がかかってきた。
電話を妹が取って「転んだので迎えにきて欲しいらしいよ」
との事だったので父に電話を変わって私以外の家族は車で迎えに行った。

それから30分くらいして一人で弟が帰って来てしまった。
バイクがかろうじて乗れたかららしいのだけれどバイク屋に修理に
出した時に「どういう転びかたしたんですか?」と聞かれるほど
不思議な壊れ方だったらしい。
しかも電話がかかってきた時に妹も父も弟の後ろで誰かが話している
話し声を聞いているのだけれど弟が電話してきたのは誰もいない民家もない
自分が転んだ火葬場近くだった。

つづく

222 :多摩っこ:02/09/09 14:21
つづき

その日に限って買ってから全く被ってなかったフルフェイスのメットを
被っていたおかげで顔に怪我をしなかった。
その代わりメットはすごい傷が残っている。
傷は少々深い切り傷が肘と膝に数箇所と軽い擦り傷が体に数箇所程度で
済んだので不幸中の幸いで良かったね。
と話していた3〜4日後入院していた父方の祖母がなくなった。
唯一の跡取息子だった弟を守ってくれたとしか思えない。

223 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/09 15:08
>220

ホント、事実ですよね。
心霊写真て歳月と共に変化するじゃないですか。

「ひと型」には魂が宿りやすいと言いますが、
写真というものは空間と時間を固定した、瞬間の「生き写し」。

念を封じ込めやすいんでしょうね、恐らく。

>221

とても良いお話、ありがとうございます。

「守られた」系の話って心温まるような、それでいて寂しい気持ちに
なるものが多いですね。

不思議ですけど、ありますよねそんな話が、ええ。

とか稲川さん口調で語ってみたり。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 15:38
身内の話ということなので、

  母親は裕福な商家の出身。小さい頃、家族と就寝中「ザンバラの髪の鎧武者」がふすま
  の向こうから入ってくるのを見たらしい。後日、改築かなにかの用ですでに長いこと
  使われていない井戸をさらったところ、錆びた刀が出てきたそうだ。定番のような
  話だが本当だそうだ。その家では遊びに来た母の姉夫婦の旦那が、30代の若さで
  突然心不全で、臨月の妻を残して亡くなったり、他にもあまりいいことがなかったらしい。
  母の実家は立派なお屋敷だったそうだが、そのお屋敷はあるお金持ちが立てたばかり
  だったのが、そのお金持ちが破産して一家離散したため、そのお屋敷をまるごと移築  
  したものだそうだ。母は前の持ち主の悔しい念や残念な思いがその家に残っているのかも
  しれないから、中古のものや古いものを購入するときは気をつけなければならないと言っていた。
  その後、区画整理で玄関の門を撤去することになり、前の持ち主の娘さんがその門を
  譲り受けて帰っていったそうだ。
  

225 :224:02/09/09 15:46
今度は私の家のことで。

 私の家はどうも男系が続かない。曽祖父からして婿入りであり、祖母の兄は
 戦死。祖父は若くして自殺し、父は家を出てしまった。
 弟も大学進学で東京に出て行ったが、果たして戻ってくるかどうか。うちに
 いても早死にするだけなので、家を出ていたほうが弟のためにいいと母は言う。
 こんな調子であまりいいことがない我が家だが、墓を新しくするために墓を
 掘り返したそうだ。
 ・・・・・・その墓の下から女性名の墓石など一式すべて出てきたらしい。
 女の人は執念ぶかいからねえと母がいっていたが、この言葉が一番私には怖かった。
 あまり因縁づけて考えるべきではないだろうが、どうしてもつい・・・。

226 :224:02/09/09 15:48
あと自殺した祖父のことだが、死の一週間前に祖父を写した写真全てが
真っ黒に塗りつぶされたようになっていて、何も写っていなかったそうだ。

227 :超党派笑いの鉄拳:02/09/09 15:50
>>223
前に心霊番組でもありましたね。写真が変わっていくっていうの。
念を封じ込めやすい・・・だとするとすごく怖い。
だから肉眼では見えない(?)ものまで撮れてしまうんでしょうね。
できればこれからも目にしたくはありません。
守られた、系統の話は聞いてても寂しい感じがしますね。いい話なんだけど・・・。
>>224
漏れも中古のものは買わないようにしよう。
かつて買おうと思っていたことがあったけど、思いとどまってよかったかも
しれません。

228 :鼻ぴくぴく:02/09/09 20:08
ちゃぶ台の横でうたた寝をしていました。頭側の、台所の方から、歩いてくる音が
聞こえてきました。家族の誰かだろうと思い、そのまま仰向けに寝ていました。
きしむ音が、ちゃぶ台の向こう側を通ります。寝返りを打ったはずみで
ちゃぶ台の下から、向こうが見えました。
そしたらね、逆立ちで歩く腕と、ずるずる引きずる長い髪が通り過ぎてったんだ。
ガッと起きたら、誰もいないの。
そうだよね、一人暮らしだもん。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 20:13
>>228
寝ぼけてる時ってよく勘違いしますね。
僕も後から考えて誰も居ないんだったって言うのよくあります。
じゃあさっきのは誰だったんだって(笑


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 21:08
深夜1時頃、
夫婦がぼーっと居間にいたところ、
いきなり襖がガラッと開いて
そこから子供が現れ
「風の音が聞こえる・・」とつぶやきながら
フラフラ歩いていたそうな。

っていうか俺ホントにガキの頃、
そんな寝言やらかしたのか?両親よ。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 21:18
>>228
さ、逆立ち幽霊・・・・・ヒィィィ
自己主張激しすぎ!


232 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/10 01:01
>224

古い建物には思い出がたくさん。

鎧武者・・・、一体どれだけ長い間迷えば気が休まるんでしょうか。

引っ越す。家を買う。これ全て、生きてる人間の都合ですね。
本当に生活をする場所というのは、きちんと選ばないとダメなんでしょうね。

あとお墓の話、大変興味深いです。

自分の尊敬する水木しげる先生の作品「縄文少年ヨギ」でも
先祖霊を粗末にしたせいで病死者、変死者が多発する話が
ありました。

形式ばかりが残っている様に思えて、どうしてなかなか本質的な
事柄というのは風化しないようですね。

「祟り」ってあるんですよね、確実に。

233 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/10 01:08
>228

これは怖い・・・。
もし顔を見ちゃってたら・・・、貞子状態でしょうね。

なんで逆さなんだろう、しかし。
壮絶に恐ろしく、不可解ですね。

>230

かっこいい童ですね!
夢遊状態だったんでしょうか?

自分が父親だったら「なんて詩的なんだろう、この子天才じゃ
ないかしらん」とか思いそうです。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 01:20
うちの両親は親しい人の死を予知することがよくある。
100%ではないんだけど。結構いい確率。
死んだお知らせをうける前に
「あ、○○さんが挨拶に来た。死んじゃったんだ…。」
とかって会話がよくかわされます。
私も同じで、直接顔を知らない親せきが死ぬときとかにも
死んだ時間によく顔だけが見えたりする。

235 :カメ頭:02/09/10 01:21
青田ってすごい年なの?
童って使う人はじめてみた

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 02:14
20 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/09/09 03:38 ID:ULbhTcTz
私の母が能力者(家族しかしらない)だけど、
シンキロウみたいなものは次元・空間のゆらぎだと聞かされた。
そういう場所はいろんなものがすごく不安定になりやすくて
異常なことが起きやすくなってる。
いちど母はそのゆらぎを消そうとすごい力を使って努力したけど、
逆にそのゆらぎに自分の全てをのみこまれそうになって諦めた。
それ以来、ゆらぎには手を出さずにそういう場所を避けてせいかつしてる。
霊とかはちょちょいのちょいなんだけど、ゆらぎがあると顔色かえて
私にゆらぎがあるから気を付けなさい。と忠告してくれる。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 02:14
48 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:02/09/09 15:45 ID:ULbhTcTz
母が能力者だと書いたものです。
母も人の死や、産まれてくる赤ちゃんの性別が分かります。
それどころか、まだ産まれていない赤ちゃんと会話ができます。

赤ちゃんは産まれる以前は自分の運命?とか人生についてある程度の知識をもっているそうです。
ただ、それも個人の差があるらしくほとんど自分について知らない赤ちゃんと、
前世から死期まで全てを見通すことのできる赤ちゃんとが存在するということです。

その個人差は産まれてからの能力差と比例するそうです。(霊的にも知能にもあてはまる)
母はあまりにも強い力を持っている赤ちゃんに出会うと、産まれてから
苦労するからと、霊的な能力を封印してあげるそうです。

私にも多少能力があったみたいだけど、完全に封印されています。
本気で修行すればきちんと能力を引き出せるとは言われているけど
私は情けないことに霊とかお化けとか怖いのでずっとそれを避けています。w

238 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/10 09:36
>234

すごいですね。
死を予知してしまう・・・。

やはり多くの場合、「夢枕」なんでしょうか。

他にも色々な能力を持っていらっしゃるんではないでしょうか。
宜しければお聞かせください。

>235

「童」って言葉がなんかあてはまりそうだったので・・・(w
世代で言うと「宇宙刑事シャリバン」あたりです。

239 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/10 09:36
>236

これはご本人のコピペ?

「ゆらぎ」って怖いですね。
どこかにつながっているんでしょうか・・・。

わからない事だらけですよね、ホント。

>237

全てを見通していらっしゃる方っているんですね。
実際、そういう方に会ってみたいです。

赤ん坊が自分の現世について知っているという話は
なんだか「仕組み」を感じさせますね。輪廻転生とかに
関係しそう。

ところで封印しちゃうってことは、やはり霊的な才能というのは
あると良くない場合が多いということでしょうか・・・。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 11:58
三、四歳の頃、親と一緒に寝てたら、部屋のタンスから
ぽわっと光るものが出てきてすぐに消えた。
当時は怖くも何ともなかったけど、今思うと
何だったんだろ?と首を傾げることがある。
例のタンスが今、オレの部屋にあるんで。

あと夏休みで田舎の親戚の家に泊まった時、縁側で昼寝してたら
縁の下から白い服着た手がふわふわ出てきた。
誰かのイタズラかなと思ってそのまま寝ちゃったけど
今思うとちょっとゾッとする。夏なのに長袖だったんだもん。

241 :超党派笑いの鉄拳:02/09/10 13:12
>>232
先祖の霊は粗末にしてはいけませんね。

漏れが通ってた学校の先生の話。その人は実家が神社なのだ。
ある日彼は変な夢を見た。
がらーんとした建物の中を、自分と数十人の生徒が歩いている。
修学旅行のように。
そこは大きい柱が何本も立っていた。
と、柱の影に人影が見えた・・・かと思うとそこから婆さんが飛び出してきて
刃物を振りかざしながら生徒たちに襲い掛かる・・・という内容。
気になったので自分ちの墓に行ってみたら墓が荒れていた。

逆に、変な夢を見たら墓が荒れてると思っていい、という教訓。
先祖霊は祟り(?)も起こすけど大事にすれば守護霊にも
なってくれるんですよね。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:45
父を助けてください。
父は、昔から能力があるというか
何かしらを感じる力があったんです。

ある日、父が深刻な顔をして帰ってきたので事情を聞いてみると
父の同僚に今までみたこともないような強力なものが憑いているというのです。

父にはそれが何なのか分かってなかったようなのですが
同僚を放っておく訳にはいかないということで、徐霊をすることを決意しました。

それから父はs

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 18:40
ドキドキ・・・あげ

244 : :02/09/10 18:42
【オフ】われらが神 大神源太を応援しよう!【企画】
逮捕されても神は神! 差し入れOFF、面会OFF企画中!
大神源太応援企画本部 http://natto.2ch.net/off/
大神源太ファンサイト http://www.ogaki-tv.ne.jp/~zeus/ (中ごろ以降ピックアップ)
大神源太写真集 http://sawadaspecial.com/mirror/oogami/aniki.htm
*****コピーペーストして広めてくれると大変ありがたいです*****


245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 18:45
憑いていたのは、源太か?

246 :242:02/09/11 00:19
すいません、続きです。

それから父はかつて自身が修行したという地へ赴き、再び自身の能力を高める修行を始めました。
それが約3日間のことでした。そこから帰ってきた父は明らかにそれまでとは違う雰囲気を持っていました。
なんて表現したらいいのか分からないのですが、近寄りがたく直視できないような感覚がありました。

その父が、同僚をうちに連れて来ました。私はいよいよ徐霊が始まるのだと、少しの不安と期待をもっていました。
私は父がその能力を使う場面に初めて立ち会ったのです。私は父に言われ、家に結界を張る準備をさせられました。

父の結界は、家の四隅に日本刀、酒、塩(これら全て父が時間を掛けて力を吹き込んだものです)を配置して作るものです。
結界が張られ、父は徐霊を始め、私と母は父と父の同僚の後ろでその様子をじっと見守っていました。

徐霊についてですが私には説明できない雰囲気で、父はよく聞き取れない言語?を発し続けていました。
父の同僚は徐霊が始まってから、全く動かず、声もださず、とても落ち着いた様子でした。



247 :242:02/09/11 00:19
徐霊が始まって10分ほどたったころだったと思います、急激に部屋の空気が変わったのです。
なにか冷たいのか熱いのか分からない雰囲気で、すごく不安が掻き立てられる空気です。

私と母がその空気の変化にお互いの顔を見合わせているとき、父と父の同僚の様子も激しく変化しました。
それまで冷静で落ち着いていた父の表情・声が強く、険しくなっていきました。
父の同僚は表だって様子が変わったということはなかったのですが、その周りの空気が明らかに違ってきました。

それからは私も母も二人から全く目が離せなくなり、時間が過ぎて行くことさえ忘れていました。
そしてその瞬間が訪れたのです。父の同僚の周りの空気が何かの形を形成していくように見えました。

父が「龍かっ!」と叫び、その声により一層の力を込めたような気がしました。父の叫びとともに私にもその龍のような蛇のような
姿が見て取れました。母にもそれが分かったらしく、アッという小さな声が聞き取れました。

次の瞬間、その龍のような蛇のようなものが父を飲み込むのをみました。。すると、その場の空気が普段のものに変わったのです。
そこに龍のような蛇のようなものの存在は感じられず、すごく静かな雰囲気だったと思います。

248 :242:02/09/11 00:20
問題はそこからなのです。父の同僚はすぐにいつもの様子をとりもどしたのですが、父の意識が無くなり、目覚めないのです。
あれから、1年2カ月経ちましたがいまだに父は目を開いてはくれないのです。

やはり父は龍に飲み込まれてしまったのでしょうか?でも、あのとき同時に龍の存在もなくなったように感じました。
父が龍を徐霊したのであれば、父の意識はどこへいってしまったのでしょうか?

これまでにいろいろな能力者というかたに父を見てもらいました。本当の能力を持った人を探すため、
父が龍の徐霊でこのような状態になってしまったということを隠して相談していたのです。
しかし、どなたも私たちが見ていたことにかすりもしないいいかげんなことを話して終わるのです。

もう、私たちはどうしたらいいのか分かりません。父が何故このような状況に陥ってしまったのか、龍はどうなってしまったのか、
父を本当に救える力を持つ能力者の方がどこにいるのか。私たちは父がどこで修行をしていたのか、その場所を知らされていません。

本当にお願いです。父を救える力をお持ちの方、また、そういった能力者に心当たりある方、情報をください。
そして父を助けてください。本当にお願いします。

249 :234:02/09/11 01:19
>>238
残念ながら両親も私も「死」関係しかわかりません。
昼夜問わず、「あ、死んだ…」ってカンジですね。
あとは、たまに縁もゆかりもない人の事故(ヘリ・バスなど)風景
なんかを夢で予知(?)してしまうこともあり、朝食時
「今日ヘリが落ちるね〜」
「あ、やっぱり見た?」
みたいな会話をしたりします。。(不謹慎でスミマセン)

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 01:26
>>249
産まれる前の赤ちゃんと会話はできますか?
↓参照
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1030668331/237

あと上のひとのお父さんのことは?なにかわかります?

251 :234:02/09/11 01:45
>>250
すみません。生まれる前の赤ちゃんとは会話できないです。
お腹の赤ちゃんの感情みたいなのはわかるみたいですが…
赤ちゃんが弱ってるときとかはわかるみたいなので。

あと、残念ながら234さんのお父様のことは全くわかりません。

役立たずな能力しかないんですよね、残念なことに。。

252 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 11:23
>240

タンスとか鏡にまつわる怖い話って結構ありますよね。
TVとか電化製品とかの話はあまり聞きませんが。

こういった家具に対しては思い入れが強くなるからでしょうか。

中古物件同様、中古家具なんかでも危ないものがあるでしょうね、
43さんの話のように。

あと思うんですが、幼い頃の「決めつけ」って怖くないですか?

自分の話で天井に浮遊するバラバラの影を映りこんだ自分の影だと
決めつけて寝てしまう女の子の話がありましたが、240さんの「縁の下の手」
の話も同様ですよね。

あえて追求しないで、「あ、これは〜なんだな」と思い込む子供の心理。
恐らく誰にでも経験あることなんではないでしょうか。それだけに余計怖い。

しかも「あとあと思い起す」とゾッとする様な事実が含まれている、と。
「夏なのに長袖」だったり・・・。

253 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 11:28
>241

婆さん怖ー・・・。
墓が荒れてるからって、子供に刃物振り回さなくても・・・。

しかし、「夢」で何かを察知する能力を持ってる方って
結構多いんですね。なんだかワクワクします。

金縛りに霊的なものと身体疲労によるものがある様に、
夢にも何通りか種類があるのかもしれませんね。

254 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 11:43
>242

龍・・・。

これは、凄い話ですね。
というか、現在進行形の話ですか。

残念ながら自分の周りには力になれそうな人間はいませんが、
大蛇とか龍とかの類は本当に恐ろしいそうですね。
色々な姿を持つ様ですし。

ところで失礼ですが、242さんのお父さんは一体何者なんですか?
もし差し支えなければルーツ等を教えてください。

やはりそういった家系の方なのでは?

>234

おお、親類に関係のない予知夢も見られるんですね。

これから半年の間に何か大きな事件や事故は起こりそうですか?
もし、何か見たら是非教えてください。

255 :超党派笑いの鉄拳:02/09/11 14:32
>>242
龍っているものなんですね・・・。お父さんは自分に龍を封じ込めてしまった
んでしょうか。
残念ながら私の周りにはいないですねー。
徐霊できる人とかは・・・。
ただ、憑き物払いの最終手段としては剣の護法童子を使うというのは
聞いたことがあります。この童子とやらを召還できる能力者は
いないものでしょうかね・・・。


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:42
うちの父は俺が高校のころ、サイコのストーカーになりますた。
俺に1000円でストーカーの手伝いをさせました。
今でも鬱な思い出です。

257 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 15:57
>255

「剣の護法童子」の詳細教えてください。
なんかマンガみたいでカッコイイですね。

あー、スタンド欲しい。

>256

トラウマなお話ありがとうございます・・・。
ちなみに、そのストーキングの対象者はどなただったんですか?

しかし、ストーキングの手伝い料1000円って・・・。
高校生に・・・。

258 :256:02/09/11 16:40
高校のころ、でかい地震があって墓が倒れてた事があって
父は「金無いから」と適当に墓石をくっつけて、それから
ノイローゼになったみたいで。
ストーカーしてたのは父の部下の女。
「黙って見張ってろ」と女のアパート前に俺を連れてった。
「あいつは悪霊が憑いてる」と説明してくれた
凄い電波状態だったので、しばらくして家出した。
母も兄も家を出た。

それから5年くらいして久々に家に帰ってみたら電波悪化してて
宗教にはまってた。家の中、全部ミントグリーンに塗ってた。
にやにや笑ってて怖かった。変な人と一緒に住んでたし。

妙な事件起こして警察から電話こないかそれだけが心配。

259 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 17:10
>256

本当に大変な思いをされましたね・・・。

お父様はお墓を直してあげれなかった事が悲しかったんでしょうか。
それとも何か別の要因があった様ですか?

凄い電波状態じゃ、あまり口出しとかできないですよね。

興味本位で大変申し訳ないのですが、現在のお父様の暮らしぶり
ですとか、一緒に生活をされている方について何かあればお話を
聞かせて頂けませんか?

260 :256:02/09/11 17:36
レスありがとん。 
父はどうしてるか知らないのだす。我ながら非道いとは思うものの
関わり合いになりたくない、という感じで。孫が生まれたのも
教えてません。父は死んだことにしてます。
一緒に住んでた人はポール牧みたいなおばさんでした。
「アマテラスがど〜した」とかぬかしてました。
墓は何だろ? 父は婿養子だったんで(しかも爺さんと仲悪かったし)
直したくないけど、気にしてたみたい。
スマソね。あんまり面白くなくて・・・。でもネタでは無いよ。

261 :超党派笑いの鉄拳:02/09/11 18:04
>>257
剣の護法童子のサイトです。
剣鎧童子 ...
http://www2u.biglobe.ne.jp/~nyori/yanagita/tabi/sigi2.html

http://www2u.biglobe.ne.jp/~rrmsg/nihonga/douzi/douzi.htm
でも残念ながら徐霊の仕方とかはわかりませんでした。
>>256
すごいお父様ですね。
ご家族の方もさぞ苦労されたと思いますが・・・。
宗教、間違ったかたちではまってしまうとホントに怖いですよね。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 18:10
>242
気になったので書き込みます。
実は自分の嫁の除霊に立ち会った事が有り、
その時除霊して下さった方の言葉ですが。

本当に除霊する場合室内では行わない。(テレビ局などの除霊は論外)
結界は必要だが逃げ場を作る。
自分の能力以上に強力な霊(祟り系)の場合は除霊者も断る。(別に理由をつけて)

らしいです。




263 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 20:24
>256

不躾な質問にご丁寧に回答を頂きましてありがとうございます。

宗教もこうなってしまうと人の人生を狂わす嫌なものでしか
ないですよね・・・。

貴重なお話、どうもありがとうございました。

>261

ありがとうございます。
思わず「カッケー!!」ってなりました。

この画像落としてTシャツ作ろうかなあ。

264 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/11 20:24
>262

はあ、やはりルールが色々とあるんですね。

自分の能力以上のものと対峙すると、取り返しのつかない事に・・・。

霊能者の方のサイトで、興味本位に霊に関心を抱いたりする事に
対して警告を発していましたが、まさに「さわらぬ神に祟りなし」
なんでしょうね。

気をつけましょう・・・(とか言いつつ興味津々ですが)。

265 :242さんへ:02/09/11 20:56
マジレス。
Verさんに相談しなさい。
もしくは、宗教板のマ○アさんか。
以上。


266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:03
>>241
お墓といえば、うちの近所にある墓場の中に、
何年か前から墓石がずっと倒れたままのお墓があるんですよ。
いわゆる大戦時の英霊のお墓で、たぶん遺族の方ももう他界してて
直す人もいないんでしょうけど・・・・・

うちの親戚のお墓のすぐ近くなんで、お墓参りの度に見るはめになるんですが
じっと見てるとなんか背筋に冷たいものが走るんですよね。
やっぱり墓石の下で眠ってる人が怒ってるのかな・・・・・


267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:24
父の友人男性で、私も小学生の頃よく話した事のある、おじさんの話です。

おじさんが家を新築してすぐに、不可解な現象に悩まされるようになったそうです。
「家がガタガタ揺れるや。」「物が色々と動くんや。」といった話(具体的には失念)をよく聞きました。
ある日、おじさんが家に遊びに来た時、風邪もひいて無いのにマスクをしてて、話し方もふごふごした感じで妙だったので、
父が少し笑いながら理由を訊くと、「いや、笑い事ちゃうねん。」と言い、マスクをずらして口の中を見せてくれました。
歯が一本もありませんでした。朝起きたら全部抜けてたそうです。
他にも相変わらず色々とあったそうですが、冬休みの期間、年末に、そのおじさんの息子さんのお葬式がありました。
何でも忘年会で胴上げをされた際、30cm程の高さから畳の上に、過って落とされたそうで、その時は「大丈夫、大丈夫。」と言って、元気そうに見えたそうなのですが、
朝、家族が見付けた時には、もう死んでたそうです。
それからそのおじさんは引越しをして、それからは不可解な出来事は無くなったようでした。


268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:59
わたしの家の墓は、先祖が住んでいた土地にあり、
今住んでいる所とは、まったく別なのですが、ある日、
取り立てて理由もないのに倒れてしまいました。
父や親戚によれば、「誰が倒したか、大体わかっとる」らしいのですが、
倒れ方があまりに不自然なので、一族を集め、菩提寺のご住職の読経のもと、
丁寧に立て直しました。
一連のお墓関係のレスを読んでいると、やはりちゃんとしてよかったと思います。
おかげさまで、目下、これといった問題はありません。
ただ、父や親戚の考え方は、地方の因習めいて、少し抵抗があります。


269 :超党派笑いの鉄拳:02/09/12 10:53
>>263
Tシャツですか。カコイイですよね、これ^^
漏れも気に入っています。

>>266>>268
お墓関係は怖いことが多いんですね。
いやぁ、ウチのお墓も大事にしないと・・・マヂで。
>>267
その家って・・・何がとりついてたんでしょう?考えるだけでゾーッ!!

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 12:12
>242さん
私は何度かいろんな霊能力者の方に除霊してもらったことがあるのですが、
やはり能力差とか、その人の得手不得手というのはあるように思います。
お住まいはどの辺なのでしょうか?

個人的に一番効果を感じたのは福岡県北九州市門司の女性でしたが、もう
何年も前のことで、今もやっているのか、また名前などわかりません。

最近経験したところでは、横浜の中国人気功師で有名な方がいますが、こ
の方は霊的なものも扱えます。元々は難病治療で有名な人なので、向くか
もしれませんね。遠隔治療もしてくれます。お金は掛かりますが。


271 :怒りを感じます:02/09/12 14:43
除霊、除霊って....あくまで一時しのぎです。
本人、家族の心が変わらなければまた過去の再現になります
今一度過去を反省してみてください

272 :超党派笑いの鉄拳:02/09/12 19:28
>>271
>>242さんでしょうか?
サイトの件とか、お気に触ったのならお詫びします。
でも龍の祓うことについて色々言ったのは決して遊びで
言ったのではないのです。
余計な口出しをしてしまって申し訳ありません。
お父様から龍を払えることを願っております。

273 :鼻ぴくぴく:02/09/12 20:43
私と、同い年のいとこと、共通の友人の結婚式にて。
披露宴が終わって、仲間内20人程で二次会に行ったの。
そのお店は初めて行くお店で、ビルの3階にある洋風居酒屋だった。
各テーブルの真上に銅のランプシェードをかぶせた照明があって
壁には間接照明だけだったから、テーブルのところ以外は薄暗くて
ちょっと嫌な感じが…。
つづく     鴨

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 21:20
>>272
い、いやただの通りすがりです
どうしてこうも間違った霊知識がはこびってるのかと思っただけです
除霊すればすべて解決するものではありません
原点は内なる心にあります
霊は寄ってくるのではなく、自分自身の心が呼んでいるのです(吸い寄せてる)
ただ、それを知って貰いたかっただけですので.....

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:00
>>242 そのおとうさんが修行した場所の人に聞くのが一番だとおもいますが…お父さんが使っていた道具に家紋のような物なんかが入っていればそれが手掛かりになりそうな気がするのですが…(宗派→場所)みたいにもうやってますかね、、

276 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/13 00:22
>266

戦争で亡くなり、遺骨になって戻った方達の霊はちゃんと
祖国に帰って来れたのでしょうか。

100年、200年、そしてもっと。
悠久なる時の流れの中で血族は分かれ、または絶えて誰にも
世話をしてもらえなくなった墓が幾つあることでしょうか。

考えていたら、なんだか寂しくなってしまいました。

>267

私の叔母が昔住んでいたマンションでは、下半身を病んで入院されたり
亡くなったりされる方が続出しました。

叔母も子宮ガンを患いました。

結果的に越しましたが・・・。

そういう「土地」ってあるんですね、やはり。
恐ろしいです。

277 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/13 00:23
>268

そうですね、形式以上にきっと意味のあることなんですよね、「墓守」。

268さんが持つ地方の因習に対する抵抗感は、前に出させて頂いた「蹄塚」の話に
共通するものがあるんではないでしょうか。

なんだか怖くもあるんですよね。古くからある、ごく限られた社会のルールとか。

>273

続き待ってます!


278 :野々市ブルースカイウォーカー:02/09/13 00:43
自分の祖母について

祖母は、自分が小さい頃亡くなったのでよく覚えていないが、ガンだったのではないかと思う。
というのも、手術をして、起きなかったのだ。

麻酔が覚めなかった。
医療ミスだなんだで騒ぐ所なのだろうが、親戚の紹介の医者だったらしく、そういうことはしなかった。



我が家の2軒隣に祖母と仲の良いおばさんが居た。
たまたま、玄関の掃除でもしていたのだろう。祖母が歩いてきたそうだ。

おばさん「あれ、もうだいじょうぶなんけ?」
祖母  「ちょっと忘れもの取りにきただけなんよ」

という会話があったらしい。会話というか、挨拶程度だが。

279 :野々市ブルースカイウォーカー:02/09/13 00:53
おばさんは、その直後、昏睡状態と聞いてたはずなのにおかしいと思ったそうだ。

ただ、元気になったのならそれはそれでいいことだと思い、取れたてのりんごを持って尋ねてきてくれた。

おばさんは、「おばあちゃん元気になってよかったね〜」と言ってくれた。
自分は、親戚がたくさん集まってきたのもそのためか。と思った。
そういう時、小さい自分にはなかなか情報が降りてこず、ちょっと寂しいなとも思った。

母は、そのやり取りをボーっとして聞いていた。何してんだろ。と思った。


その直後、電話がなった。祖母が亡くなったという内容だった。


死ぬ間際に何を取りに来たのか分からないが、なんとなく立ち寄ってくれたことがうれしかった。

280 : :02/09/13 00:57
>>野々市

物を取りに来たんじゃなくて、忘れ物っていうのは、挨拶にきたってことじゃないかな。
いろいろありがとうって言いにきてくれたんだよ。きっと。

281 : :02/09/13 07:20
>>278-280
なごむ話だなぁ

282 :超党派笑いの鉄拳:02/09/13 10:39
>>274
そうでしたか。失礼しました。
徐霊すればいいというものではないんですね。
気持ちの持ちようによって霊が吸寄せられてしまうということでしょうか。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 12:13
242さんへ

今現在のお父さんの状態は寝たきり?なんですね。
お父さんはすごい暗い闇のようなところにいる感じがします。
自分でわかってらっしゃるようです。(自分の状態を)
抑えられてるというより自分で望んでいるような感じも受けます。
だから本人が戻りたい!(現在の世界?)と願っていないような気を
受けるので難しいそうな気がします。
あくまで参考に。。。


284 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/13 16:26
>278

悲しくて、それでいて心温まるお話、ありがとうございます。

こういう「寄り道」って誰にでも可能なものなんでしょうか。
それとも、みんな会いに来てくれてるけど気付かないだけなのでしょうか。

>283

283さんは霊視ができる方なんですか?
すごいですね。

何か体験談があれば是非語っていってください。
お願いします。

285 :超党派笑いの鉄拳:02/09/13 17:05
>>278-280
泣けた・・・。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 20:58
>>278-280
少し形は違いますが、自分も祖母が末期ガンで亡くなる直前に
夢の中で祖母に会いました。
祖母は少し寂しそうな、しかし優しい表情でただ微笑んでいました。
自分も何も言わず、ただ万感を込めて祖母を見つめ続けていました。
電話の呼び音で目が覚め、何となく悟った心情で受話器を取ると、
病院に泊り込んでいた母から祖母の死を知らされました。

後で聞くと、母も子供の頃から時々そういう経験をしていたそうです。
ただ、自分の場合は後にも先にもこの時1回だけでした。
こういう力は、女性の方が強いのかもしれませんね。

287 :◆CqKwAumo :02/09/13 21:12
ガンが、幽霊となんらかの関係があるとかは、無いの?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 21:16
>>287
ないよ。
何でも、幽霊のせいにするなよ〜〜〜

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/14 08:28
a

290 :283:02/09/14 09:49
>284
霊視といっても最近特にある出来事
があって高まってきたものです。
はっきりと見えたり、話したりすること
はできませんが、情報として頭に飛び
込んできます。

母親は修行をした人なので私よりも
かなり強力なひとです。私にも修行を
勧めますが、怖いのと面倒くさがりな
ので修行はしたことありません。


291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 12:17
てすとぅ

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 12:56
霊感って、それがある人にとっては当たり前のことでしかないし、
霊を見たりするのも驚くようなことでもない
霊感がない人にとっては、見たことないんだから信じようがないし、
信じろって言う方が勝手な話だ(彼らにとっては「存在しない」のだから)
変な前置きだったが、私の家系は見る方なんだけど、私自身は経験ない。
前イギリスに住んでたときに、大昔のお城を別荘みたいのに改築したところに
家族で泊まりに行った。
お姉ちゃんと二人でグーグー寝てたら、突然姉の「○ちゃん(私)大丈夫!!?!?」
という怯えたような叫びで目が覚めた。続いて彼女が必死でベッドサイドの
スタンドのスイッチを探り当てる音がして、ようやく電気がついて落ち着いた。
姉は普段とてもクールで、冷静で、頭の良い人であるとだけ言っておこう。
彼女はそれまで幽霊なんて見たことなかったのだが、その夜は電気を消して
寝ようとしたら、自分の真上に白い人の形がボーっと浮かんできたそうな。
(その別荘は草原の全くど真ん中にあるので、家の電気を消すと完全な暗闇になる。)
その顔の部分が目の前にあったのだが彼女はそれを直視するのが恐ろしく、
声も出ないので必死の思いで顔をそむけた。そのそむけた方向が私のベッドの
方だったのだが、なんとその眠っている私の隣に、頭のない白いドレスの女が
立っていたのだそうだ。そしてその光景に彼女は戦慄し、「妹は大丈夫なのか!?!」
という恐怖が手伝ってやっと「○ちゃん大丈夫!?!?」という声を絞り出せたらしい。
当の私は熟睡していたし、姉が電気をつけて半べそかきながらひーひー言ってる時も
眠すぎてまともに相手できなかった。次の朝目が覚めると父と姉が隣に立っていて、
「ここに立ってたって言うのか?ほんとか?」と現場検証をしていた。
その次の晩の全く同じ時間に母親も同じものを見た。
その建物について調べたが、我々が寝ていたところは旧馬小屋(ヲイ!)ということしか
わからず。なせ馬小屋に女のドレスが出るんじゃー!!!とまぁ謎だった。



293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 14:25
さっきこのスレ見てたら、カーテンもその手前の観葉植物の葉っぱも揺れてないのに、
その奥に干していたストッキングが妙に禿しく揺れていた。。。
ん?!?!と思って見ると、止まった。
それほど怖くは無いけど、何だかナゾだった。

すれ違いスマソ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 00:21
>>293
五木

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 09:06
>>290
素朴な質問なんですが
霊感の強い人は力を隠すように生活していても修行に誘われたりとか
するんですか?

296 :XXX:02/09/15 10:04
神奈川県の、××××わキャンプ場の話。
付近の小学校は5年生位にキャンプをこの
キャンプ場で行い、私も子供のころ行きました。

十年以上前、私の知人が、そのキャンプ場でバイト
をしていて体験したお話し。ありがちな話なんですけど
そのキャンプ場は 心霊スッポトドッコイで有名でして、、、


297 :XXX:02/09/15 10:05
ある年の夏、近くの小学校のグループがお客で来ていました。
山の中の、さほど大きくもない川沿いにバンガローやテントを張る
スペースが作られていました。よくあるキャンプ場なんですが。
夜になると殆ど暗くて、多少の明かりはありますが、やっぱり
暗いんですよね。 

二日目の夜、漏れなく事件がおきました。
お客の小学生が一人居なくなったそうで、先生や皆で探して
いたのですが、どうしても見つからなくだんだんと騒ぎが大きくなってきました。
A君も捜索に参加していて、川原を一人で歩いていたときです。暗がりに
子供が一人ポツンと立っていたので、最初ちょっと驚きましたが
行方不明の子供だと思い、話し掛けようとしたところ、スーット
消えてしまったそうです。うひゃーまただ、かなり驚いたそうですが
この場所はよく出る場所なので、しかも事態が事態なので怖がっても
いられず、捜索を続行しました。


298 :XXX:02/09/15 10:06
しかし、警察にも連絡して捜索を続けましたが、なかなか見つかりません
そんなこんなで、朝を向かえました。

そんな時従業員の一人が、水道の水の出が悪いことに気づきました。
(この水道は川から引いているもので、飲料水とは別の物だそうです。)
念のため、その水道ポンプと配管等を調べたところ、水道管に子供が引っ掛かって
いたそうです。 
知人が見た消えてしまった子供とそっくりだったそうです。

長くてすいません、あまり怖くないし。  このキャンプ場は
実際にありますし、かなり出る場所です。他にも知っている人
教えてください。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:46
連休あげ

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:59
>>294
幽霊と五木が同時に出てきたらどっちが怖いだろうか…
ま、どっちも嫌なんだけどさ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 23:09
15年前の冬、こたつに入ってると突然廊下を頭を刈り上げた田舎のおじさん
60以上のおじさんが歩いていった。
母も自分も気がついたが、廊下の先は玄関で誰もいなかった。
そういうことが2度あった。 なんで歩くの?

302 :ヒェーー:02/09/15 23:14
何で歩くの?って
コワないんか!!

はしって欲しかった?

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 23:21
よく泊まりに行っていた、祖母の家が
実はお墓を区画整理した土地だったため
改築の時に土台を掘ったら、
骨がごーろごーろと出てきました

・・・ちゃんと整理してくれよ>土地売った業者
あ、骨はきちんとお寺に納めましたよ

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 23:15
mage

305 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 09:35
>286

確かに、イタコなんかも女性ですし、古代からシャーマンと呼ばれる
人達もほとんどは女性ですよね。日本の巫女しかり。

海や月の影響も受けますし、女性の方が大気にあふれる波動や霊気など
感じやすいのかも?

>287、288

どうなんでしょう・・・。
前に叔母の住んでいた土地ではたくさんの方が下半身に病を患いました。
叔母自身子宮ガンになって、偶然ではないと考えていたようです。

その土地の放射能レベルが何らかの理由で高いから、と言ったら科学的には
わかるけど、それはそれでオカルトだし。

>290

「ある出来事」気になります。

やはりそういった特殊能力というのは、何かの「きっかけ」で発動するもの
なんでしょうか。

宜しければ色々と体験談を教えてください。

306 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 09:36
>292

首なしドレス怖ー・・・。

凄惨な最期を遂げた方なんでしょうね、きっと。

西洋における「ゴースト」は日本のそれよりも明るい存在
(イメージ的にはハリーポッターの学校に出てくる幽霊達でしょうか)
らしいですが、とんでもないですね。

視覚的に怖いのがウロウロしてそう(ショットガンで頭崩れてたり)。

>293

そういうナゾっぽいの好きです。

朝ゴハン食べてたら机の上のトースターが「スー」って動いたりとか。

>296

かわいそうな事故ですね。

そのキャンプ場、結構有名なんですかー。
家族連れなんかが楽しくしてるから寄ってくるんでしょうか。

しかし不自然な死に方ですよね。
呼ばれたんでしょうか。

307 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 09:36
>301

「なんで歩くの?」という素朴な疑問に笑った。

なんかよく聞くのが、その霊自身は人の家の中を歩いてる認識がない
というか、もともと自分の家だったか、道だったところを歩いてる
だけなんだとか。

随分長い間迷い続けてる人も多いんでしょうね、きっと。

>303

偉いですね。お寺に納めるのもタダじゃないですよね。
骨ゴロゴロ、って土葬でしょうか。

ところで土葬した遺体ってどれくらいで溶けて無くなるもの
なんでしょう。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/17 09:52
父が危篤状態になり
母と妹が交互に一日中付きっ切りで、看病していた。
私は、妹と母との移動のときの運転手(一日だけ深夜に付きっ切りで
看病した。)をしていた。

ある日、母を家に一旦連れて帰る時に目の前の市営バスのナンバープレート
が『・・・4』だった。
何か気持ちが悪かったので、抜こうと思ったけど
母は、事故を恐れて無理に抜くな。と云った。

家に着くか着かないかの時に父がもう危ないと病院にいる妹から
電話があった。
とりあえず、シャワーだけ浴びて、着替えすぐに病院に戻った。
戻る時に車の前にまた、同じナンバー『・・・4』の市営バスがいた。
偶然にしては出来すぎだと思ったけど、母は、同じ様に抜かなくても
良いよ。と云った。

病院につくと父は一旦は、容態が安定したが、その夜(というか次の日の
0:50)に亡くなった。なんだか妙な気がした。

309 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 10:11
先輩の話。

先輩は20代前半の頃、内臓を悪くして精密検査の為に
入院をしました。

相部屋で、隣のベッドには50代のおじさんが肝臓を悪くして
入院していたそうです。

ある晩、ふと目が覚めると真っ暗な病室の中で
「シュー、シュー」という、ガスが漏れる様な、蛇が威嚇を
している時の様な音がする。

先輩は目を凝らしましたが、暗闇の中には何も見えず、
その日は寝てしまいました。

310 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 10:11
何日か経って、またあの「シュー、シュー」という音で目が覚めました。
暗闇に目を凝らしますが、やはり何も見えません。

何か臭ったような気がしたので、鼻をクンクンとやると、
湿っぽい、何かが腐ったようなニオイがしました。

「何だこれ?」

そこで先輩は枕元にあった携帯TVのスイッチをつけ、画面の明かりで
部屋を照らしました。

「うわ!」

隣のベッドを見て先輩はのけぞりました。

311 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 10:13
隣のベッドのおじさんの上に真っ黒い何かが乗っかっていました。
「それ」は黒い布を纏い、四つん這いになっておじさんの上で息づいています。

先輩は全身に冷水を浴びたようになって、すくんで動けません。

やがて「それ」はゆっくりと先輩の方に頭らしき部分を向けました。
布で覆われた顔の中、目だけがギラギラと光っていたそうです。

先輩は直感で「死神だ」と思ったそうです。

その後、何事もなく退院しましたが、「5年くらい寿命縮んだ」と
先輩は言います。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/17 14:14
>>309->>311
これ、身内に起こった恐い話じゃなくない?
青田さんの話、ビミョーにスレ違いが、多くなーい?


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/17 16:47
>>312
>>1
>自分自身、もしくは親戚、友人等の近い身内に起こった怖い話限定で
って書いてあるから、青田さんは「身内」の範疇に友人や先輩も
含めて考えてるようだよ。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/17 16:49
了解しました。
教えてくれて、サンクス。

315 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/17 17:57
>308

数字とか看板とかで、不吉な印象を抱かせるものって怖いと
思います。

アメリカなんかだと車のナンバーが「文字+数字」だから、ゴロ合わせ
で恐ろしい言葉が書いてある車の都市伝説とかあるみたいですね。

映画の「ジーパーズ・クリーパーズ」にもあったけど。

>313

フォローありがとうございます。

>314

誤解を招く書き方でした。すいません(哭

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/17 18:30
私の父、若かりし頃の話。
一人暮らしでバイト三昧だった父の部屋は、いつでも電灯が付いていた。
それが気になった母(まだ付き合ってた頃)は父に問い掛けた。
「なんで昼間なのに電気付けてるの?」そしたら父は
「消すと、お婆さんが出てくるんだよ・・・」と答えたそうな。
でも母といると見なくなったらしい。と言ってたのに先日母と妹が実家に泊まりに
行った夜、父の寝室には電灯が・・・母に言ったら

「電気消したら女の人が出てきたんだって」


317 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/18 11:36
>316

若い頃の父が若い頃の母と付き合ってた時の話はいいものですね。

昭和・・・。

昭和は怖いですね。まだ有機的な恐怖がたくさんといった感じです。
平成は無機質に忍び寄る恐怖感が多いような。

怪談も時代と共に変化していくんでしょうね。

自分が老人になる頃にはどんなものが恐怖の対象なんだろう、
とか考えてしまいます。


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/18 12:51
青田さん
その頃の恐怖の対象は、きっと

ヤ マ ン バ ギ ャ ル

汚 ギ ャ ル  

になっていることでしょう。


319 :290:02/09/18 12:56
>295
遅レス ゴメソ
自分の母親の場合は知人を通じて知り合った
方が、たまたま同じような能力を持った方で
会った瞬間お互いが同じ事を感じたそうです。

その方はやはり修行をされた方で、母に「護身」
として力を高めるための修行を勧めてくださいました。

ただ、その方は心臓が弱く激しい修行はされてこなかった
のですが、もともと持ってらっしゃる力がかなりだったので
今でも私と母のアドバイスをしていただいています。


320 :290:02/09/18 13:11
>305
「ある出来事」は非常にかわいそうな出来事でしたので、
今はお話できません。ただ、その出来事はまだ3ヶ月ほど
前のことでしたので、私の力が急速に高まったのはつい最近
のことです。その出来事が引き金になったのは間違いありません。

実はその出来事から、もうひとり私よりはるかに強力な霊能力
を身につけてしまった人がいます。同じ会社の男性ですが、もともと
霊の存在すら信じてなかった彼がその事をきっかけにとんでもない事態に
会社を巻き込んでなってしまってるんです。

では、その話をいたしましょう。

321 :290:02/09/18 13:52
その出来事がおきてから、その彼(Aさん)はいろいろ
なものが見えたり、感じたりするようになってしまいました。
会社では、霊の通道を邪魔しているものを動かすために事務所内
の模様替えをしたり、何年もたまっていたお札を見つかりそうも
ないところから見つけ出して神社に返したり、周りが見ればかなり
奇異にうつったことでしょう。

しかし、生来のやさしさからいろんなものがAさんを頼って集まって
来るようになりました。当然良からぬものまでが・・・
私は不安を抱くようになりました。

それがついに現実になりました。
先週のことです。Aさんと数人の同僚が会社の近く
で飲んでいました。皆かなり飲んだらしく千鳥足でしたが、
一度事務所にもどってそれぞれの帰路につくところでしたが
たったひとり自転車通勤のB君が勢い良く自転車をこぎだした
時にAさんにはB君の背中におぶさっている男の人が見えたそうです。

いそいで後を追ったのですが、あっというまに見失いました。

・・・つづく

322 :290:02/09/18 13:54
>321 つづき・・・

次の朝、会社にB君から欠勤の電話がありました。
昨夜そのあと自転車で横転して、頬骨を陥没骨折し、前歯を3本
折ったとのことでした。

翌日出社してきたB君によれば、かなり酔ってはいたが泥酔までは
いっておらず、意識ははっきりしてたようです。しかし何かに
つまづいたり、乗り上げたりしていないにもかかわらず、いきなり
ブレーキがかかったようになり前に顔面から落ちていったようです。

Aさんいわく「もうひとつなにかおきるね」だそうです。
今会社から書き込んでいるのですが、数人の見えない方が事務所内
を歩きまわっておられます。社屋の上ではおおきな蛇がとぐろを
巻いておられます。非常に危険で頭がいたくなってきましたので
ここらで・・・  長文・乱文おゆるしください。


323 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/18 15:02
>318

ははは。
でも自分の場合、懐かしさを感じてしまうかも。

女の子はいつの時代もカワイイものですよね。

324 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/18 15:03
>290

すごい・・・。

ここでも大蛇が出てきていますね。

こういう風に現れる大蛇や龍は、実際存在した生き物の
霊体なんですか?

それとも何かの怨念とかが具現化したものなんでしょうか。
もし後者であれば、人間はイメージからそういうモノを作り出す
力を持っていることになりますよね。

「スタンド(幽波紋)」も夢じゃないかも?!

どなたかが「守護霊」というものは遺伝子に組み込まれた祖先等の
知識や潜在能力を指したもので、危険に直面したりした際にそれが
発動されるのでは、とおっしゃっていましたが、これまた「スタンド」
っぽい話だなあと思いました。

あ、すいません。話がそれましたが、290さんのお話は現在進行形
なんですよね・・・。どうか気をつけてください。

そしてまた何か変わった事があれば是非教えてください。

325 :290:02/09/18 18:34
>324
ありがとうございます。
まだ会社にいますが、非常に騒がしいです。
だいたい21時を過ぎたあたりからやばい雰囲気
になってきますので、遅くならないように早く
切り上げたいと思ってます。

あと、いろいろな時代の人たちがうろついていますので、
この土地に何かあるのでは・・・と思っていますが、
私ではわかりません。
今はショウをいれた塩とお経で自分の身を守るのが
精一杯です。

他にも会社でまだ具体的な被害に遭われていませんが
しっかりとお持ちかえりされる方もみえて、大事に
至らなければ・・・と願っております。
また後日近況報告をいたします。


326 :超党派笑いの鉄拳:02/09/18 21:11
>>306
視覚的に怖い霊コワー!!!
外国の霊もやだなぁ。そんな姿で出てこられちゃ・・・。
そういえば、似たような話があったなぁ。
血まみれのゾンビが主人公を襲ってくる話。
深夜の地下鉄の中で死闘が延々と続く。
スレ違いスマソ。興味がある方は読まれてみては。
集英社文庫の外国文学シリーズだったと思います。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/19 23:48
てすと

328 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/20 09:12
>290

その後お変わりないですか?
しかし、「良くない土地」ってやはりあるんですね。
会社の所在する地域はどこらへんですか?

自分は東京の多摩の方なんですが、ここいらで凶悪なスポットって
何かありますかね(怖いので行くつもりは無いですが・・・)。

>326

その本チェックしてみます。
情報ありがとうございます。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 10:22
死神についての書きこみが結構多いですね。

2年前の話。身内が大病を患ったので占いの方に
相談に行ったら、「死神が4人枕もとに立ってしまったから
もうこの方は長くないでしょう」と言われました。
その占い師の言葉どおり、10日後に亡くなりました。

真偽の程はどうかとして、「死神が4人枕もとに立ってる」
というのが恐かったです。(毎日お見舞いに行っていたので)

ちなみに親族は「死神4人」というのを 死神=死んだ親族
だと思ったらしく、亡くなった祖母,祖父,叔父2人が
あの世に連れて行こうとしていると思ったらしいです。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 13:28
青田って同級生の女にいた

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 13:52
・・・五木って「ひろし」の事でやんすか?

332 :HARUKIIGUCHI:02/09/20 14:08
オカルトではないのですが 私が7年前体験した話を 
あれはある冬の日 僕はそのときバーテンをしながらエキストラを昼していて
その日は夜四時までお客さん が来ていて 朝5時にはもうエキストラの仕事に行かなければ
ならなかったので 1時間しか寝れませんでした 
ストーブはつけっぱなしにしていました そのストーブはフードがなく
熱いところが剥き出しになっていました
1時間後目覚し時計がなり 僕は寝ぼけ眼で 目覚ましを止めに動いたら
そう寝不足の寝ぼけ眼だったので ストーブの存在に気づかなかったのです

足がストーブの中に引っかかり そのまま転んで
体重100キロもある僕の重みで ストーブの中の
蛍光灯のような熱い部分が割れ 中のコイルに
足の親指が入り
ボーっとした頭で気づいたときには
肉の焼ける臭い 焦げ臭く 電気のぱちぱちする音

うぎゃああああああああああああーーーーーー
あああああああああああ
とき遅く僕の足の親指は焦げてしまいました

そのあと何とかストーブをとめて
親指を冷やして エキストラはサボれないので
その足で 足をジー−−−コッジー−−−−コっとひきづりながら
現場に向かったのですが その日に限り
3時間以上不安定な床に立ちっぱなしの仕事で・・・・・
すみません 範囲外の話で

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 15:32
>>331
ひろレ

334 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/20 16:06
>330

青田って珍しい名ではないと思うのですが、
あまりいないですよね。

>331

わかって言ってらっしゃるのとは思いますが、
Gの事ですよね。

これです。

ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/3334/flash/taiji.swf

>332

十分「怖い話」かと(震

あの、今はどんな感じになってるんですか?
爪とかちゃんと再生しましたか?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 16:44
私ね。そう10年くらい前になりますかねぇ。彼女と一緒に暮らしていたことがあるんです。ええ。彼女と。私。当時実家に住んでいたんですけど、二人の為に賃貸のマンション
借りて住んでいたんです。彼女と…。そこであった話なんです。ええ。
ある晩オヤジから電話がかかってきましてねぇ。「オイ。どうしたんだよ?」って聞くんです。夜中の3時ごろです。私「ハァ?」って言いました。寝ぼけながら。
オヤジ。こう言うんです。「どうしたんだよ?」って…
こっちは何言われてんのかさっぱりわからない。夜中の3時に…「何が?」私言いました。
するとオヤジ…「何って今電話よこしたろ?」って言うんです…夜中の3時に…私「何て?」
って言いました。オヤジ「今、おねえさんがいない」って電話しただろ?」って言うんです。
当時、私、彼女のこと「おねえさん」って呼んでましてねぇ。ええ。「おねえさん」って…
でも私そんな電話してない…夜中の3時に…当然彼女は横でスースー寝ている。ええ。スースー。
私、「イヤ。してないけど…」って答えました。ええ。実際そんな電話してませんから…すると
オヤジ「… そうか…ならいいんだけど…」って言って電話切ったんです。ええ。
私。今でも不思議に思うんです。ええ。私が彼女のこと「おねえさん」って呼んでるの知ってる人。
そうはいない。ええ。間違い無くいないんです。オヤジ、ワザワザ夜中の3時にイタズラような男じゃないんです。
ええ。電話の主。誰だったんでしょうかねぇ…
不思議なことってあるんですねぇ…ええ。

336 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/20 17:19
>335

不思議だけどあるんですねえ、ええ。そういうことが。

彼女の事「おねえさん」て呼んでた淳ちゃん萌え(w

337 :290:02/09/20 17:48
また会社の話ですむません。スレ違いかと思うのですが
みなさんが「うぜー」と思われたら言ってください。

前回お話した「B君転倒事件」の2日後、例のA君が体験したことです。

うちの会社は建設業なのですが、地元の「建替え工事」とかもやっていて
工事期間中のお客様の荷物を倉庫に預かることがあります。
その日デンジャラスアワー(社内では夜9時以降をそう呼んでいます)
を過ぎてもA君は一人残業に追われていました。

いろいろな人(?)がうろつきはじめ
「っるっせーな」と思いながら仕事をしていたところ、
「どん!どん!どん!」っと倉庫から壁をたたく音が
聞こえました。
「おかしいな。今会社には自分しかいないはずだけど・・・」
とA君は思い倉庫のドアを開けました。

   ・・・つづく

338 :335:02/09/20 17:55
ウソっぽく書いてしまいましたが、私の実体験です。

339 :290:02/09/20 18:18
>337つづき・・・

ドアを開けると暗闇でなにも見えません。でも「どん!どん!どん!・・・」
はまだ続いています。
電気をつけ、音のする方に歩いていくとそこには、
人形が一生懸命壁をたたいていました。
A君は心臓が止まるほどびっくりしましたが、
「あんた!なにやってんの!」と声をふりしぼって話し掛けました。

「わたしは近所のものですが、家に返してください!!」
とその人形は言いました。A君が「あなたの家は何処?」
と聞いても「近所のものです!」としか言いません。
とりあえずその場はなだめてA君は帰路につきました。

翌日A君は上司に相談しました。すると「たぶんあの人形は
自分が担当したCさんのものだな。あずかった荷物の中から
忘れていったものだと思う。自分がCさんに返してくるよ。」
と言って、早速Cさんの所へ人形を返しに行きました。

Cさんは人形を見た瞬間、「やっぱりおたくにあったのか!よかった
見つかって。」とよろこんでいたそうです。その人形は数年前、息子
さんが初任給でCさんにプレゼントした大切な人形だったのです。
やっと自分の家にもどれた人形は安らかな顔をしていたそうです。
    ・・・おわり

340 :超党派笑いの鉄拳:02/09/21 13:18
モレが行ってた高校の先生が体験した話。
奥さんの実家に帰ったとき、山の段々畑に行って手伝いをしたそうです。
で、夕方帰るころになって山のほうを振り返ったとき、
山の向こう側のほうから女の高笑いが聞こえたそうです。
結局何かわからなかったから不気味だって・・・。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 23:15
>>340
自分も登山とかした時、山の中で似たような声?を聞くことは時々あります。
たぶん鳥の鳴き声かなんかなんだろうけど、
頭ではそう思っててもやっぱりビクッってしてしまう。

342 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/22 19:40
>290

強烈・・・。
髪を振り乱しながら壁を殴ってる人形を想像してしまいました。

想像のしようによっては、おかしな話ともとれてしまいそうですが、
とんでもないですよねえ・・・。

>335

不思議な話ですよね。
自分の知り合いでドッペルゲンガーを見た人が
いるんですが、一体何なんでしょうかね、そういうの。

>340、341

昔であれば「妖怪」として認識されそうな現象ですね。
いや、実際そういう妖怪がすでにいるかもしれません。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・:02/09/22 22:20
目がなんだかゴニョゴニョするので
洗面所で鏡で見てみた。うちは猫を飼ってるので
たまに目に猫の毛が入ったりする事があるから。
目玉をぐるぐる廻してみたら、あったっ!髪の毛!
指でつーっと出してみたらなんか茶っぽいパーマかかった
長い細い毛でした。(30a以上あった)
漏れ、短髪の男なのに・・・・(謎

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 22:42
>>343
まつげとかが内側にはえてたんじゃないの?
痛くないから今まで気付かなかったとか

345 :某板住人:02/09/22 22:49
なんか面白そうなんで俺も一つ。
友達の家の話なんだけど、幽霊が七人いたのよ。その人の家。
初めはご両親が夜中に足を引っ張られるとかその程度で済んで
たらしいの。朝起きたら足首に手形が残ってるとかその程度の。
ところがそのうち、そこの子供(長男の友達含む)も体験するようになったんだよ。
兄弟は三人いて、全員男なんだけど、最初は真ん中の弟。
部屋で一人で勉強してる時にふ、と後ろを振り返ると男女七人の幽霊が
部屋の片隅にあるゴミ箱を凝視してたんだって。
幽霊は手足が無かった人とかも居たんだって。怖くなって速攻で逃げたら
消えてたんだと。んで次は友達。やっぱし部屋で勉強してたら
机の目の前の障子の隙間から目が覗いてたんだとさ。
かなりな至近距離で目があったらしいよ。
んでみんな家族はそんなおかしな体験してたんだけどそれとなく
話題には出さないようにしてたらしいんだけど、ある日決定的な
事件が起こっちゃったんだよ。

346 :某板住人:02/09/22 22:56
一番下の弟君がスーパーで万引きして捕まったんだって。
家族が心配して警察からの電話で警察に駆けつけたら
弟君が泣きながら「覚えてないけど気づいたら警察にいた!」
って言ってるんで、警察に「この子が何をしたんですか??」って
ご両親が聞いたら・・・・・
「Tシャツを7枚盗んだんですよ。」って。

これでご家族、除霊を決意したんだって。
それ以外にもこの家、押入れからおかしなツボやら変な巻物みたいな
モノが出てくるらしい。
ちなみに除霊の時は
事前の説明もないのに会っていきなり
一番下の弟君がお経の本でバコバコ叩かれまくったらしい。(w
んで、
「部屋で一番目立たない場所におにぎりとたくあんをお供えしてください。
但し、絶対に家族以外の方にお供えしている所を見られてはいけない」
との事で解決したらしいけど、一番したの弟君は
「まだ、一人居る。」って言ってるらしいよ。実害ないから放置してるみたい
だけど。

実はこれに関連した話でもう一つあるんだけど故人の話なんで
ちょっと書くのに躊躇しています。

347 :某板住人:02/09/22 22:57
あげげ。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 23:24
某板住人さん、万引きの話は初めて聞いた!
(目が合うとかは良く聞くじゃん)
怖いって言うより、興味深い。
話もうまそうやし、故人の話とやらもキボンヌ
そういや漢文で「故人」と言うと親友だっけ?師匠だっけ?

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・:02/09/22 23:31
まつげではないです。毛質も違うししかも、長さ
30a以上になるまつげはあり得ないと思うし。
パーマかかって根本が真っ黒で先が黄色いプリン毛でした。

350 :某板住人:02/09/22 23:36
>>348
実話だし、内緒でネットに公開してるから。(w
実話だけに故人の話の方はちょっと抵抗があるんだよね・・。

では、大まかな感じで書きます。


351 :某板住人:02/09/22 23:48
前述の友達の友達の話になります。
その人の家にも幽霊が出るらしくてお札がバリバリ貼ってあるらしい。
なんか余裕で階段上がってくる音とかするし、夜中に鍵かけてる
自分の部屋のドアノブが外側から激しく「ガチャガチャ」されるらしい。
んで、ある日のお昼にお札が剥がれてたんだけどその人が
貼りなおすの忘れて寝てしまったらしいんだよね。
したら、その日の夜中、速攻で「バーン!」ってドアが開いて、
女の人がおっかねー顔で睨んでたんだって。
たたき起こされるのはしょっちゅうらしかったんだけど
さすがに部屋に入ってきて、ずっと睨んでるんでその人も
動けなくなったらしい。そしたら目の前30cmくらいの距離まで近づいて
来て、その微動だにしない睨みが6時間近く続いたらしい。
(朝の6時前に消えたって言ってた。)
んで、友達が「お札は絶対にやめて御払いしてもらった方が
いいよ!剥がれると今まで押さえてた力が一気に入り込んでくるから
」って何度も忠告してたらしいけどその人は
「貼りなおしたから大丈夫大丈夫」って相手にしなかったらしいの。
そしたらある日、その人が死んじゃったんだよね・・。バイクの事故で。
んでその死に方が明らかにおかしいから友達がその人の部屋を
確認してみたらお札が剥がれて、蛍光灯の上蓋のトコに落ちてたって。

352 :某板住人:02/09/22 23:50
ちなみに、その死に方ってのは
とても細い路地(っていってもホント、ビルとビルの隙間くらいの
人一人が通れるかどうか?って道だよ。)
を140kmくらいのスピードで爆走して出口で
車にブチ当たったらしい。
頭、半分無かったって。

大まかドコロか全貌を書いてしまった・・・。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 23:58
うぅ、30センチの超至近距離でにらみ合うこと6時間。
そのくだりの部分を経験するだけで、漏れなんかショックで死んでまうぞ(T-T)


354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 00:50
途中で気を失わなかったのか・・・

355 :某板住人:02/09/23 01:29
結構こえー話あるなぁ・・。さすがオカ板。(w
書き込むのは初めてだけど・・・・・。


356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 01:43
>>355
君のも怖いよ

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 10:55
こはひ・・・・

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 15:18
私の姉は夫といっしょに、大阪の東の方で飲食店を経営しています。
おかげさまで繁盛し、店も忙しくなってきたのでバイトを雇うことに
しました。バイト君は、地方から出てきて大阪の大学に通っている
近所に下宿している男子大学生でした。

このバイト君、陰ひなたなくよく働くいい子だったので、喜んだ
姉夫婦は彼を食事に招待することにしました。
休みの日に、大阪はミナミのちょっとしたレストランを予約し、
姉夫婦とバイト君は、近鉄日本橋駅で待ち合わせして、その
レストランへ向かって歩き出しました。

千日前通りを歩いているときのことです。突然バイト君が道に倒れて
苦しみだしました。ひどく咳き込み、とぎれとぎれに「熱い、熱い」
と言いながらもがき苦しんでいます。
姉達は驚き「大丈夫?どうしたの」と介抱しましたが、症状はおさまり
ませんでした。「熱い苦しい、助けて」と言いますが、発熱している
ようすもないのです。
やむなく、タクシーを止め、姉夫婦はバイト君を下宿まで送って
いきました。食事はキャンセルしました。
車の中では苦しむことはなくなったものの、彼はぐったりとなって
いたそうです。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 15:19
翌日、心配になった姉は、バイト君の下宿にようすを見に行きました。
バイト君は疲れきった感じでしたが、それでも言葉ははっきりと
昨日のことを姉に語りました。
彼が言うには「急に煙がたちこめて、息ができなくなった。まわりの空気が
火のそばにいるように熱くなった」とのことです。
煙?なんて姉も義兄も見ていません。大阪の繁華街のど真ん中でそんなことが
あれば大騒ぎになるでしょう。姉がそういうと
「でも、たくさんのパニックになった人が僕のまわりにいたんです、
叫び声もしていたしみんな必死で逃げ道を探していた」

姉は家へ帰ってきて、義兄にその話をしました。黙って聞いていた
義兄は一言「お前、気ぃつけへんかったか、あいつが倒れた場所」
と言いました。
バイト君が倒れた場所はプランタンデパート(現ビックカメラ)の前の
道でした。ここがかつて千日デパートと呼ばれ、多くの犠牲者を
出した火災現場であることをご存知の方は多いと思います。
しかし何十年も前のことであり、当時はたちそこそこ、しかも地方出身の
バイト君がそのことを知っていたとは思えません。
第一、レストランでのおいしい食事を目の前にしていたんですから。

その後、バイト君がどうなったかは姉から聞いていません。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・:02/09/23 21:30
baitokunn age

361 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/24 09:21
>343

あの有名な「フジツボが膝の皿裏にびっしり!」の都市伝説に
通じるような・・・。

かねてより「まつ毛だまり」なるものが目ん玉の裏にあるんでは
ないかと思っていたんですが(ごっそり溜まってる)、プリン毛とは。

なんか新感覚の恐怖ですね(w

>345

>部屋で一番目立たない場所におにぎりとたくあんをお供えしてください

こういう供養の仕方が妙に生々しくて怖かったです。
あと、「7人」ってところが何とも・・・。


362 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/24 09:22
>351

ここまで来ると深刻ですよね。
霊に殺されるなんて・・・。

悪意に満ちた人達が死後もうろついて
生者に危害を加えることが可能なんだとしたら、
それを取り締まる者ってのはいないんでしょうかね。

一体どういう仕組みなのか。

>358

一種の霊感体質なんでしょうけど、そこで死んだ方の霊が
憑依したんでしょうか・・・。

もし感情なんかも同調してしまうんだとしたら、精神に異常を
きたしてしまいそうですね。

363 :295:02/09/24 12:51
>>319->>320
レスありがとうございました。

もう一つ質問してもよろしいでしょうか?
全く霊感(能力)が無かった人間でもある日突然感じるようになったり
能力が備わったりするんですか?(目覚めとでもいうのかな?)
また、所謂守護霊という存在を直接感じたことがある人間は
その可能性は大きいのでしょうか?

364 :295:02/09/24 13:03
>>324、青田さん
>どなたかが「守護霊」というものは遺伝子に組み込まれた祖先等の
>知識や潜在能力を指したもので、危険に直面したりした際にそれが
>発動されるのでは、とおっしゃっていましたが、これまた「スタンド」
>っぽい話だなあと思いました。

連続スマソ・・
実は自分は事故に巻き込まれそうになった時にありえない状況で
とんでもない強い力で助けられた経験があります。
霊否定派でも肯定派でもなかったのですが、それ以来妙に守護霊とその世界
が気になってるのは事実です。
それで362で再度>>290さんに質問してみた、ということなのですが・・。
今は特別な霊能力みたいなものは一切ありません。

365 :超党派笑いの鉄拳:02/09/24 21:27
身内に起こったというか、身内にした怖いことですが。
N・Yであった(らしい)事件。
赤ちゃんのおむつをお父さんが取り替えていたのだが、
その子におしっこをかけられたことに逆上。
子どもをまず床に叩きつけ、ナイフで切り刻んで飼い犬に
食わせたと。
警察がきたときには血だまりしかなかったそうです。
新聞記事によれば、恐ろしいのは事件そのものよりも、
残酷な事件が起こってもちっとも驚かないニューヨーク市民である、とのこと。

これ、今日初めて聞いたんですが皆さん知ってた?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 22:54
初耳袋でちた・・・

367 :358:02/09/25 00:26
青田さん、コメントありがとうございました。

こわいというのとはちょっと違うのですが、そのバイト君の
話をもうひとつ。
彼がある日、店長である義兄に尋ねました。
「忙しくて疲れ気味のお客様におすすめメニューを聞かれたら
何がいいですか?」
義兄は「そりゃあ豚肉だな」
バイト君「あっそうか、じゃあAさんにはとんかつかしょうが焼き
定食をおすすめしてみよう」
その話を聞いて義兄は、
「何言ってるんや、Aさんは会社辞めたばかりでヒマやねんぞ」
その初老の男性、Aさんは会社の早期退職勧奨制度に応じて退職
したばかりでした。貸家などをいくつか持っているので生活には
困るわけではなく、趣味のゴルフ三昧の毎日です。いつも打ち放し
の後に姉夫婦の店にお昼を食べに来ていました。

義兄は「ボケとったらあかんど」とバイト君にカツを入れたらしいですが…
まもなくAさんは、職に就くことになりました。もと勤めていた会社が
子会社を作り、Aさんは役員に迎えられたのです。
天下り役員と違って、その分野での手腕を買われただけに目の
回るような忙しさで、店にもあまり姿をみせなくなりました。

368 :358:02/09/25 00:27
何ヶ月かぶりに、店にあらわれたAさんは「いやもう、毎日大変でね、
こんなことになるとは思ってもみなかった、本当に疲れた。おすすめは何かね?」
とバイト君に尋ねたそうです。

バイト君はなぜAさんが多忙だと思ったのか、単なる勘違いなのか
わからないのですが…

369 :358:02/09/25 00:28
また、こんなこともありました。
ある日、常連Bさんがピカピカのベンツに乗ってお店にやってきました。
「いいですねー」みんな、ベンツを囲んでBさんをうらやましがること
しきりです。
新車のようですが、実は中古で、前の持ち主は別に新しい車を買うことに
したのであまり距離を乗っていないベンツを手放すことにしたという
ことでした。
姉はあまり興味がないので、そんな理由で手放す人もいるんだなくらいに
思っていたようです。

370 :358:02/09/25 00:29
Bさんが上機嫌で帰った後、どうもバイト君の表情が冴えません。
「どないしたんや?」と義兄が聞くと、バイト君、
「あのベンツ良くないです」「はあ?何がや」
「よくわからんけど、あのベンツ何かいやあな気がするんです」
「何言うてんねん。中古や言うてもあの車いくらすると思てるんや」
などと義兄が言っても、バイト君、「いやあな感じが」と言い張ります。
このころになると、姉夫婦もバイト君の不思議な力にうすうす気づいて
いたようで、半信半疑ながらもBさんに「いやあな感じ」を伝えることにしました。

371 :358:02/09/25 00:30
といっても、前回のAさん同様、バイト君の言うことに何ら根拠めいた
ものはないのです。義兄は知恵を絞り、「他のお客さんでこれそっくりのベンツが
事故を起こしているのを見た人がいる」というでっち上げ話をBさんに
吹き込みました。そして…
Bさんは中古車屋を問い詰めたそうです。やはりそのベンツは事故車でした。
運転していた人は無傷だったのですが、人をはねて死なせていました。
Bさんはカンカンです。中古車屋は車の代金をBさんに返し、
「このことはご内聞に」と口止めのお金まで持ってきたそうです。

姉夫婦が「なぜわかったのか?」とバイト君にきいても
「はあ、なんだかいやあな気がしたんです。感じの悪い車でしたよね」
などと要領が得ません。彼によると、街中を歩いていても、
たまにそのような車に遭遇するとのことでした。



372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 00:34
先日父は、男にフラれて落ち込んでいた姉を慰めようとして、
「おまえ、人間は顔じゃないぞ 」と言うところを、
「おまえの顔は人間じゃないぞ 」と言ってしまった。


373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 00:48
>>372
いたるところで、メディアを超越して、ガイシュツです。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 01:08
これマジで半端じゃないから
ある多摩川の夫婦から聞いた話だけど
13日じゃなくて23日の金曜日の夜
鏡を二枚用意して合わせ鏡の状態にして
適当にロウソクなんか立てておきます
すると鏡の柱から小人の悪魔が出てくるので
それを捕まえて飼いならしたらどうだろうか
実際に奥さんが捕まえて遊んでいるうちに
気がおかしくなって病院に入院したそうです
その時はたしかに夫も一緒に見たそうですよ
俺も大学の友達と一緒に今度やってみるわ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 02:21
>>371 うちの会社にもそんなバイト君がほしい!

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 02:21
>>374
なんじゃそりゃー?
作り話にしか聞こえん。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 05:34
そのバイト君、力の自覚はあるのだろうか・・

378 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/25 10:14
>364

「事故」「ありえない状況」「とんでもない強い力」
実に興味深いです。機会があったら是非語って頂きたいです。

必要以上の能力は重荷かもしれないけど、こういった
「護符」的な能力は持っていてもいいですよね。

実際身につけたいです。

>365

子どもは叩きつけられた時点で死んでたんでしょうか。

Kornという自分の好きなバンドがあって、ここのボーカルは
検死所で働いていた経験があるのですが、そこに運び込まれた
「父親にレイプされて死んだ0歳児の死体」についての話が
とても印象的でした。

ちなみに「フォロー・ザ・リーダー」というアルバムに
曲になって入ってますが、そういう曲の入ったアルバムが
チャートで1位とかになってしまう国民性がスゴイですよね・・・。

379 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/25 10:15
>367

身近に「バイト君」みたいな人がいると、世界の本当の姿が
見えてきてしまいそうですね。

「バイト君」は自分の能力について自覚的ではないんでしょうか。
「悪意」とかを嗅ぎ分ける事ができるのはすごい能力だと
思います。

街中を歩く度に「感じの悪い車」を見るのは疲れるでしょうけど。

まだエピソードがあれば是非聞きたいです。

>372

どちらにしてもキズつく言葉ですねえ・・・。

「・・・牛丼でも食いにいくか?」とか、
さりげなくコミュニケーションとれれば良かったのに。

380 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/25 10:16
>374

ああ、その悪魔召喚法聞いたことあります。
稲川さんの話でもありましたよね。

やはり色んな人がやってるんですねえ。

昔、「悠久なる魔術」という本を読んで(リア消防の頃)
色々な召喚を試した事がありましたが、魔術って
背徳的でワクワクするんですよね。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 10:59
最近、朝立ちしなくなった。


ショボン。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 13:14
(((゚д゚;)))ブルブルガタガタ  >>381

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 13:22
っていうか、>>374は稲川の話しのまんま。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 13:24
ちなみに、稲川のも「多摩川のある夫婦」に聞いた話。

385 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/25 13:43
>381

息子の話ですか。

>383、384

あ、そうでしたか。
でも悪魔見てみたいなあ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 17:30
青田さん、頼みますから「息子の話ですか。」で終わらせないで下さい。

噴出してしまいました(;・∀・)・・・・・。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 19:52
遅レスだけどさ、じいさんの戦争時代の話を思い出した。

じいさんは中国で戦ってたんだけど、ある日、敵の拠点となっている小山を占領しろという命令を受けた。
んで、じいさんの部隊は、多くの死傷者を出しつつも死に物狂いで占領に成功した
(その描写から想像すると、映画の「ハンバーガー・ヒル」の様な戦闘だったみたい)。

その激戦で、じいさんも腕を負傷した。占領した時には既に日も暮れてしまい、
軍医が懐中電灯の明かりを頼りに負傷者の治療にあたってた。
じいさんに治療の番が回ってきた時、ふと後ろの番の奴を見ると、そいつの方が
重症だった。そこで、「先に見てもらえ」と順番を譲り、自分はその場から離れた。
その直後、懐中電灯めがけて、夜に紛れて忍び寄ってきた敵兵の手榴弾が飛んできた。
結果、軍医と譲った相手は爆死。

もし、じいさんが順番を譲らなかったら、漏れはだらだら2chしながら、レスつけたり
は出来なかっただろうと思うと、ちょっと運命を考えてしまう。。。
スレ違いのような気もするのでサゲます



388 :超党派笑いの鉄拳:02/09/25 20:05
>>378
生後6日目くらいなので死んでいたのではないでしょうか、おそらく・・・。
しかし検死所の話もすごい。
0歳児をレイプって、怖すぎる。
それはアメリカのことなのでしょうか、ここの国民って・・・・・・。

389 :超党派笑いの鉄拳:02/09/25 20:08
ついさっき私に起こった怖い出来事です。
酔っ払った部員が5人ほどでうち(店)に押しかけてきました。
店にいた親と客には迷惑かけるし・・・っとにもおー♯
しかも道路にねっころがっていました。
死ねよ!って感じですよ、まぢで。
むかつくから公式掲示板にさらしてやるぅぅぅ!!

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 05:56
青田氏、息子あげ

391 :超党派笑いの鉄拳:02/09/26 16:45
>>390
中田氏

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 17:29
初めてここの板に来た時。
文化「オカルト」の文字をクリックした瞬間、
勝手にパソコン画面がシャットダウンした。
オカ板だしこういう作りなのかも、と思い数分待ったが
全く立ちあがる気配はなく、電源ランプの色も緑→オレンジへ変色。
もちろんキー操作は一切効かない。

仕方がないので電源を落とし、再度立ち上げたところ
原因は単なるCドライブ中の破損ファイルだった…。
いくらなんでもこのタイミングはねぇだろ!
マジで呪いだと思ったよ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 18:33
違う所で書きましたがチョイとお引越し

雪の時期になると思い出すお話
お年よりって大体20時位にはzzzするじゃない、尚更吹雪の晩なんて早寝するよね。
3年前の1月か2月頃の話なんだけど仕事で帰りが遅くなって23時頃だったかな・・・
結構雪がふっていてさ、街頭も無いくらいの山道をスタコラと四駆にして走っていたら
ほっかむりした小さなお婆ちゃんが歩いているのさ、みた時は「婆っ様、大変だの〜」
なんて思って後ろから追い越したけどバックミラーで見ると周りは真っ暗だから映らない
のさ。その時も「懐中電灯も持たないでこんな時間に何処いくのさ・・・」程度しか思わ
なかったけど後から考えると、40分も走って民家や街頭も無い山の広域農道を真冬の深夜
懐中電灯も持たずにソリも引かないお婆ちゃん・・・・・。
あれは無性に怖かった。



394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 20:35
徘徊、、、とか・・・

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 20:53
>>394
いるね、徘徊老人。
新聞配達してるとしょっちゅう会うよ。
じっと立ってたりすると、ある意味幽霊並に怖いです。

今朝も慌てた様子のお婆さんに、
「ステテコ一丁で歩き回ってるお爺さん見ませんでしたか?」
って尋ねられた。
もうボケちゃって、深夜とかにあちこち徘徊してるそうな。

396 :358:02/09/27 00:44
きのう、姉と会ったので、バイト君の話を聞きました。
姉が言うには、バイト君は自分の「力」についてはほとんど
自覚が無いのではということでした。
たとえば、Bさんの件にしても、ベンツの下に血まみれの
人が見えるといったことはなかったそうです。
単に「嫌な感じ」としか表現のしようがない、つまり気配の
ようなもので、事故そのものが映像としてみえるわけでは
ないみたいです。
義兄が面白半分に何度か、バイト君に競馬の予想をさせたり
したそうですが、まったく当たりませんでした。
「役に立たん奴やの、お前は」などと言われても、バイト君は
「でへへ」と頭をかくばかり。どこにでもいる、今時の
若い子といった人だったそうです。

397 :358:02/09/27 00:44
バイト君の「力」のおかげて店が繁盛するとか、そういうことも
特になかったのですが、性格がいい子だったので、お客さんにも
姉夫婦にも好かれていて、姉夫婦の家に遊びにきたりするように
なりました。
彼のお目当ては、姉一家の愛犬コロ。そう、バイト君はめっちゃ
犬好きだったのです。
姉の家に来ると「コロ〜〜、元気やったか〜」と言ってコロに
突進します。コロは、茶色の、ゴールデンレトリバーを不細工にして
ちょっと小さくしたような感じの雑種の犬でした。
コロもバイト君になついていて、1人と1匹はじゃれあうのですが
「バイト君が茶色いセーター着てたりすると、どっちが犬で人間か
区別つかへんねんで」と姉はくすくす笑いました。
そんなある日事件が起こりました。

398 :358:02/09/27 00:45
バイト君はコロと仲良くなるにつれて、散歩に連れて行ってくれる
ようになりました。頼んだわけではないのですが、
姉も自分が楽できるので、バイト君に任せていたようです。
その日も、バイト君がやってきてコロを散歩に連れ出そうと
テラスの柱にくくりつけてあるコロの紐を外しました。
するとどういうわけか、コロは猛然と走り出し、そのまま道路に飛び出して
車にはねられてしまいました。「コロ、待てー」と
後を追いかけていったバイト君と姉は茫然です。

コロは血を吐いて、何度か痙攣したあと、ぐったりと動かなくなって
しまいました。姉は「もうアカン」と思ったのですが、万が一
助かるならと、コロをバスタオルにくるみバイト君に抱きかかえさせて
自分の車に乗せ、獣医さんのところに向かいました。
車の後部座席では、コロを抱いたバイト君が
「コロ、コロ、ごめんな」と泣きじゃくっています。
獣医さんまでは10分か15分くらいだったのですが、姉は
もっと長く感じたと言っていました。なかなか変わらない
信号。とろくさい前の車。後ろで泣いているバイト君。
永遠にこの状態が続くのではないかと思ったそうです。

399 :358:02/09/27 00:46
やっと獣医さんのところについたとき、姉は自分の
目を疑いました。ぐったりとなっていたはずのコロが
目を開けて、くうくうと鳴きながら、バイト君の顔を
舐めていたのです。バイト君はそれにも気づかず、
まだ号泣状態でした。
獣医さんに見てもらうと何箇所か骨折しているものの
命には別状ないとのことでした。このころになって
ようやくバイト君は「コロ〜、助かったんかお前〜」
とまだ泣いてはいるものの、状況の変化に気づいた
ようです。

私が「そんなことてあるんやろか」と姉にいうと
「私も犬の体のことはよくわからないから、1回死んで
生き返ったと断言はできないけど、いや不思議な
こともあるもんやわ。バイト君のおかげか
どうかわからへんけど」と言っていました。
なんだか先日やっていた「グリーン・マイル」という
映画のようだと思いました。

400 :358:02/09/27 00:47
おっ400ですね。
さて、バイト君は大学を卒業し郷里へ帰ることになりました。
これはバイト君が姉達の前から姿を消した後の話です。
当時、姉夫婦には歩き始めたばかりの男の子(Mちゃん)が
いました。バイト君は、仕事を辞めるとき、ふと
独り言のように「Mちゃん、水に気をつけた方がいいかも
しれないね」と言ったというのです。

姉は他ならぬバイト君の言だからと、Mちゃんと水について
は細心の注意を払いました。海、川、池、プールはもちろん
子ども用のビニールプールやお風呂にまで、Mちゃんが
近づくときには必ずつきそい、まばたきもせず見守って
いました。

401 :358:02/09/27 00:48
ある日、姉は庭で洗濯物を干していました。庭に面したテラスで
Mちゃんが遊んでいたのに、なぜかその気配が消えたのを
姉は敏感に感じ取りました。
テラスに取って返した姉が見たものは…
テラスに置いた洗濯機(2回目の洗濯のために水を張っていた)から
さかさまに突き出した“すけきよ”状態のMちゃんの足でした。
姉はすぐさま、Mちゃんの足首をつかんで洗濯機から引っ張り上げ、
顔をぴしゃぴしゃと叩きまくりました。Mちゃんはゴェボッと
水を吐き、大きな声で(姉の叩き方がすごかったせいでしょう)
泣き出しました。
姉は腰が抜けて、テラスにへたりこんだまましばらく
立ち上がれなかったそうです。

402 :358:02/09/27 00:49
これもバイト君ははっきりとMちゃんの災難を予知したわけ
ではありません。
ただ、Aさんの時と同じように、バイト君の言ったことと
何ヶ月かあとで起きる現実が妙に符合するのです。
バイト君が口にした時点では起りようのない現実と…

バイト君が姉達の店で働いていたのは数年前のことでした。
郷里で教師になったということですが、最近は年賀状も
途絶えがちで、近況はよくわからないと姉は言っていました。

先生になったのなら「ぬーべー」みたいになっているんでしょうか。

バイト君の話はこれでおしまいです。
長々と書き込んだものを読んでいただきありがとうございました。

403 :通りすがり:02/09/27 00:54
>358
イヤー、面白かったでござるよ。また、おねげえしますだ。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 06:09
面白かった。。。
そのバイト君は身近なことでしか察知しないんでしょうかね。
テロや大震災前に何か感じとってたみたいなことは。

405 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/27 10:03
>387

全然スレ違いじゃないですよ。
身内の人間の戦争体験はすごいリアリティーを持ってますよね。

387さんのおじいさんの場合、「運」だったのでしょうけど、
極限状態にある人間の行動って計り知れないものがありますよね。

かの水木しげる大先生も、戦時中ラバウルで死線をさまよった事が
あるそうですが、その時「運命」、もしくは「人知超えた何か」を
感じたそうです。

>389

暴走しまくりですね(w
火曜の夜ですが、地元の駅でストリートライブをしていると
DQNカーが近づいてきて一緒に歌い始めました。

話しかけるとみんな18歳で、今から海に行くとの事。
制服姿の女子高生満載で、酒くせー。

頼むからまっとうな人間になってくれ。

406 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/27 10:05
>387

全然スレ違いじゃないですよ。
身内の人間の戦争体験はすごいリアリティーを持ってますよね。

387さんのおじいさんの場合、「運」だったのでしょうけど、
極限状態にある人間の行動って計り知れないものがありますよね。

かの水木しげる大先生も、戦時中ラバウルで死線をさまよった事が
あるそうですが、その時「運命」、もしくは「人知超えた何か」を
感じたそうです。

>389

暴走しまくりですね(w
火曜の夜ですが、地元の駅でストリートライブをしていると
DQNカーが近づいてきて一緒に歌い始めました。

話しかけるとみんな18歳で、今から海に行くとの事。
制服姿の女子高生満載で、酒くせー。

頼むからまっとうな人間になってくれ。

>392

霊は電気に干渉するそうですから、やはり何かの霊瘴だったのでは?
ネット上を徘徊する霊とかいたら怖いですね。

407 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/27 10:07
>393

「峠の老人」という話に似てますね。
深夜の峠を車で走らせていると、カーブにさしかかる度に
同じ老人がライトに照らし出され、通りすがる瞬間バタリと倒れ込む
という・・・。

「雪降る夜」というシチュエーションの方が全然怖いですが。

>395

徘徊老人・・・。
半分この世の人じゃないから怖いんでしょうか。

何か見えてるのかなー。

>396

「バイト君の話」、すごい面白かったです。

しかし本当に蘇生能力、予知能力まで持ち合わせているんだとしたら
すごい事ですね。

彼の家系に秘密があるのかもしれませんね。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 11:03
チカラのある人はやはり同じチカラのある人に自然と集まるのでしょうか。


409 :31歳の少年:02/09/27 13:47
身内の話しじゃないのですが、元彼女が霊感が強く、
20歳前は「その人の守護霊が見える」位の人だったらしいです。
その彼女が昔に体験した話しです。

友人2人と3人で車で走っていた時に運転していた友達(男:霊感有り)に
「いるよねっ!」って話し掛けたら「いるよねっ!」って返事が
返って来たらしく、後部座席に乗っていた友人(女:霊感無し)に
「絶対に振り向かないでね!」と確認した後、
「車の左側をね、血だらけの人が並んで走っているの。
振り向くとね、見えていると思って乗り込んで来るから
絶対に見ないでね!」

と告げたそうです。15分程並んで走っていたそうですが、
その後、いなくなったそうです。

410 :31歳の少年:02/09/27 13:54
その彼女、今は余り感じなくなったそうですが、
付き合っていた当時、

夜中に2人で車に乗っていたら、
「この道このまま行くと事故るから、次の信号で曲がって!」
と言われた事が有ります。

その前に>>409みたいな話しを聞いていたので、
「ゲッ!」と思って曲がったのですが、どうやって曲がった
かも覚えていない位、僕は怯えていました。

その時は「この彼女で良かった」と思っていたのですが・・・
今はどうしているのでしょう?

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 16:05
>>409-410
チミのハンドルが一番怖い。怖いというかグロいというか……

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 16:30
別れちゃったの・・・?>31歳の少年

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 16:32
ゲーハーですよ、ゲーハー

414 :31歳の少年:02/09/27 17:30
>>411
 グロい・・・ボクもそう思います。

>>412
 8年位前に付き合っていた彼女なので・・・

>>413
 残念!今の所フサフサです。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 17:50
祖父の葬式の時
 みんなでよとぎをしている時、線香の煙が叔父の方ばかりに集中
 場所を変えても叔父に向いていた。そのうち顔まで向き出したように
 なる。がみんな怖くなってその時は言えず
 (後でみんなそう思っていたことが明らかに)
 私はその時、廊下を歩く祖父を目撃
亡くなった後
 従妹の就寝中出る。
 彼女は両足をつかまれ引っ張られ「熱いよ!熱い!助けてくれ」と
 すごい怒鳴り声で言われたらしい。
  
 夢でも怖い


416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 18:03
ど、、、どうしたんだろうね、ジーチャン。。。


417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 19:55
393です

身内とゆうか家内なんですがドライブ中の話。
「31歳の少年」さんと似たような話になりますけれど。

今年の夏、新潟と山形の県境でキャンプをした際、山の峠道のカーブに差し掛かると
カーブしている一点を見つめて何か囁いているんです。気持ち悪いのかい?と聞いても
「そうでは無い、真っ直ぐハンドル持って」と強い口調で言うんです。以前から何か
見えたり感じたりする・・と聞いていたので、また何か見たな・・といった感じで受け
流して居ました。少し走った所で「ところで何を感じた?」と聞いても教えてくれない
んです。その夜は山の中で泊まるので怖くなるから詳しくは聞き出さなかったんですけ
ど後日旅行の写真を見ながら「ねェ、あの峠のカーブでさァ・・」と聞き出すと「空か
ら大きな手が伸びてきて車のハンドルを掴もうとする」って言うんです。昼間なのに?
そーいったものは昼夜関係無く出るそうで、「あれは放っておくと事故を引き起こすね」
といってました。付き合い当初は「怖いオンナ」と思っていましたが今は感謝するところ
も多く有難い存在になってます。でも旅行の最中に言われると・・・やっぱり怖いですね。
変な宿など泊まれません。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 20:13
身内じゃないけど昔住んでいた家の三軒となりの家の人の話。

その家の主人が寝込んだ。医者にかかっても原因がわからず、ずっと
起き上がれない。本人はうつろな目で天井を見てるだけ。
ある早朝にその家のおばあちゃん(寝込んでる人のおかあさんね)が
いきなり自分の家の周りと庭に一升瓶の酒を撒き始めた。
「ごめんよ、ごめんよ」と言って。
その主人のお嫁さんはおばあさんが悲しみのあまりどうにかなって
しまったようだと、私の父に泣きついて来た。

おばあちゃんは父を振り切り酒を10本ほど撒き終わると
「これで息子は治るから」と家に入ったらしい。そしてその夜に寝込んでいた
おばあちゃんの息子は起き上がり、次の日からは全く普通に動けるようになった。

父が聞いたおばあちゃんの話によると、夢に見知らぬ人が夢に現れて、
庭に納屋を建てたときにその土地の守り神の蛇を怒らせたから
お前の息子があんな風になっている。家の周りと庭に酒を撒け。と
言ったそうだ。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 00:44
>>55
カメレスだが、人は激しいショックやストレスによって一晩で一握りの髪が白髪になることがあります
決して、黒い髪が白髪に切り替わって伸びていくわけでは有りません
既に生えてる部分も白くなります

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 05:51
>>419
そうそう、精神的ショックって馬鹿にならん。
俺なんてショック受けて免疫狂って突如皮膚病が全身に出て大変だった・・・

421 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/28 14:56
>408

「共鳴し合う」っていうのはあるかもしれませんね。

偏見ではなく、自分はかねてより人間には「種類」があると
思ってます。

どうカテゴライズしたらいいか言葉ではうまく表現できないのですが・・。
同じ様に感じる方いませんか?

まあ、つきつめると主観の問題になってしまうのですが。

>409

うう、並んで走らないでほしいですね・・・。
でも、やはりそうなんですね。
向こうも「気付いてる」と思うと、寄って来ちゃうものなんですね。

しかしすごい強い能力ですね。

422 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/28 14:57
>415

失礼ですが、あまり良い想いを残されなかったようですね。
何か思い当たる事情等ありますか?
差障りなければ是非。

>417

>「あれは放っておくと事故を引き起こすね」

このセリフが怖い!

一体「大きな手」の正体は何なんでしょうか?
人間の霊?思念はどんな形にも変化し得るんですかねえ・・・。

423 :青田 ◆91XhvMgA :02/09/28 14:57
>418

蛇だ・・・。
でもこの場合、守り神なんですね。

民間信仰とかって勝手に神や仏を解釈してしまいがち
でしょうけど、用いられる動物は一貫性がありますよね。

他の宗教の影響を全くうけていない「かみ」は存在
するんでしょうか。

いるとしたら、そういう「かみ」は実体を持つくらい
強いものの様な気がします。

424 :超党派笑いの鉄拳:02/09/28 16:40
先週、神宮球場に行ったときにうちの学校の教授にクリソツな
人物を目撃しました。
しかし今日本人に聞いたところ、その日はずっと学校にいたそうです。
ということは、あれは誰だ!?ドッペルゲンガー?双子?
だって髪型も顔も本当に見まごうほど似てたんだよ・・・。
ほんとうに、何だったのでしょう。怖いです・・・。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 10:37
青田買い あげ

426 :カレースープ○curry777:02/09/29 10:41
うんこんにちは。
  うんこんにちは。
    うんこんにちは。


ペッペッ


427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 13:44
今朝11時ごろの話。

家の電話が鳴った。

俺「はい?」
若そうな女の声「あゆが来るよ・・・。」プツッ、ツー、ツー、ツー。
俺「・・・」

掛けてきたの、誰?
あゆって、何?浜崎?魚?
ひょっとして、何かの呪い?


428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/29 22:30
a

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 00:33
髪の毛の話がでたのでひとつこんなエピソードがあります
自分が小学生の頃団地に住んでいたのですが、その日に限りかえりに階段を
上がっていく時”なーんか玄関を開けるとお化けがいそうだな〜”って
ふっと思ってました。そして玄関を開けると届けられたばかりの絨毯が
玄関の目の前に立って置いてありました。自分は「ただい ば〜〜〜〜〜〜〜〜」
と絶叫してしまいました。決しておばけではありませんでしたが
玄関のドア目の前に絨毯が置いてあったなんて・・・
そのとき完全に髪の毛が逆立ってました
玄関の鏡で確認しましたけどフサフサとたってましたよ
自分は決して霊感は無いけど、他人の声(心の声)が聞こえる事がたまにあります
たとえばなんか後ろの人が”脚 ほくろ”といっているようでしたので
見てみると今まで木がつかなかったところにほくろがあったなんてのがあります


430 :カレーは飲み物:02/09/30 01:44
友人で顔が厳つくがっしりしていて、幽霊関係とは無縁に見えるのに
子供の頃には某山で御祓いを受けていたほど霊感が強い奴がいる。
私自身は、多少不思議な経験をした事はあるけど「見た」コトはなく、
自分が知らない世界に興味があるのと、嘘を付くような奴ではないけど
普段の友人からは考えられないような体験を真顔で話すのが面白くて
怖い話をせがんで聞いてはいたが、どこか「お話」という気持ちで聞いて
いたんだと思う。

そんな今から一年ほど前の話。

その友人と映画を見に行った帰りの事。
レイトショーだったので遅めの夕食を居酒屋で取りながら、映画の
感想を話しているのに何故か友人の口が重い。どこか上の空。
ここ何日か微熱が続き、体調が悪くてダルかった私は半分キレながら
「てめぇ、なんなんだよ」と問いつめると、ようやく口を開いた。

『映画を見ている途中、お前の後ろの辺りが生臭かったんだよ。
 後、唸り声がしてたぞ』

???私の後ろ、どんなのが座ってたっけ???
自分はその臭いも唸り声も気付かなかったので、しつこく聞いたが
「よく分からない」で話を流されてしまった。

(つづく)

431 :カレーは飲み物 :02/09/30 01:46
その後はなんだかんだと時間を過ごして電車がなくなる時間になり、
今から家に帰るのもメンドクサイがALLで飲み明すのには私がダル
かったので結局二人でホテルに泊まる事にした。
途中でコンビニに寄り、食料と友人は何故かレポート用紙を買っていた。

ホテルに着き一服していたが、やっぱり怠くてしょうがない。
友人も何故か口数が少ない。
せっかくホテルに入ったが騒ぐ気になれず、さっさと風呂に入って寝る事に
しようと、友人の脇を通ってバスタブにお湯を入れに行った。
お湯の温度を調節し、どれくらいで入りきるかと時計を見ようと振り返ると
友人が怖い顔をして立っている。その剣幕に思わずたじろいでいる私に
向かって友人が一言。

『やっぱお前、何かに憑かれてるわ』
・・・はぁ?

始め、何を言っているのか理解できませんでした。
落ち着いて話を聞くと
『映画館でも気になったが、お前なのか他の客に憑いているのか分からなかった。でも、さっきオレの脇をお前が通り過ぎる時、同じ唸り越えがハッキリ聞こえたわ』

確かに体調悪くて微熱が続いているとは言え、そんな事言われても私自身に
何の自覚症状もないし。思わず「冗談だろ?」と。
(つづく)

432 :カレーは飲み物:02/09/30 01:48
友人はジッと人の顔を見ると、洗面所を出てさっき買ったレポート用紙で何か
作り始めた。あまりの予想外の展開についていけず、向かい側のソファーに
座りながら友人の行動を見ていた。
真剣に作業を続けている友人の額を見ると、脂汗がびっしり。

(おいおい、オイラよりもお前の方が違う意味でやばいんでない?)

っと思っていると、不審な顔をしている私に気がついたのか「見てみろ」と
言って友人は上着を脱ぎ始めた。
そいつは左肩口から二の腕を差し出して見せたが、始めは何をしたいのか
分からなかった・・・が。
ジッと見ていると、

 だ ん だ ん 赤 く 浮 き 上 が っ て く る ん で す。
 掴んでいるように手形が。ちゃんと指先まで確認できるぐらい。

手形の向きからして、そいつが握って付ける事は絶対に不可能。
さすがにこれにはビックリしました。
見ている内に叩かれたように赤い手形になっていったので、慌てて
タオルを冷やして当ててやりましたが。

普段から話を聞いてはいたけど、いざ自分の目の前でそうゆうコトが
起こると、ビックリ以外の何ものでもないです。
不思議と「怖い」よりか妙に感心してしまうのと、ダラダラ脂汗流して唸って
いる友人の姿を見て、そんな目に遭わせている物に対してのムカッ腹が
強かった。
(つづく)

433 :カレーは飲み物:02/09/30 01:50
速攻で簡単な祓いをして貰いました、
その時もちょっとした事があったけど話が長くなるので略。
友人曰く「金色の動物の目が見えた。でも、そんなに強いモノじゃないと思う」
とのこと。

・・・結局、私自身はなにも見ていないから何とも言えないんだが。
憑かれるような憶えもないし。
それでも確かに体調悪いの直ったし、不思議な光景は目の当たりにしたので、
その友人の言ってる事は今でも本当だったと思っている。


あんま怖くない上に長くてスマソ。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 05:53
>>429
あの、、玄関のドア目の前に絨毯が置いてあったのが
なぜ怖いのかがよく理解できないのですが・・・

435 :295:02/09/30 05:59
>>433
御祓いしてもらってから何か体に変化はありましたか?
自分は(((゚д゚;)))ブルブルガタガタ状態になった時、
翌日ようやく何か離れたなぁーと思ったら、急激に体力が失われた
感じがして爆睡モードに陥り、2時間ほど気を失ったように
眠りこけました。まぁ、滅多にありませんけど。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 06:00
>>433
充分怖いってば。
で、結局まだそれ背負ってるんですか?

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 06:05
433のお友達の家系が気になるageん。

438 :カレーは飲み物:02/09/30 15:19
>>435
よく寝ましたよ。
もっともホテルのチェックアウトの時間まで爆睡していましたが
普段もよく寝るタチなので何とも言えませんが。
朝起きた時はスッキリしてました。
それまで一ヶ月ほど微熱と倦怠感があったのですが、その日か
次の日には良くなっていたのを憶えています。

友人はその日から二日間ほど体調不良になってましたが(笑)


>>436
怖いと言って貰えて嬉しいです。
今は多分大丈夫だと思います。自分では分かりませんけど。
その後は何も言われないし、とりあえず元気に暮らしています。


439 :カレーは飲み物:02/09/30 15:20
>>437
家系は普通の家です。
合った事はないのですが母親が友人以上に霊感があるらしいです。
ただ友人もそうなのですが、全部が全部見えるわけでは無いようです。
体調・場所・波長・強さによって見える時がある、と。
それと気休め程度の御祓いは出来てもちゃんとしたのは無理らしいです。
友人自体が何かあった時は、霊能力者のお世話になっていますから。
私の時にも後から「本当はやりたくなかったんだけど。一歩間違えると
自分の方に降りかかってくるから」とぼやいていました。


見え方については「普通の人間と変わらない。ただし、生きてる人間じゃ
無いのは雰囲気ですぐに分かる。わかりやすく言うと、死んだ人間の顔は
人間の顔をしているけど違うのはすぐ分かるだろ。それと一緒。」とのこと
です。
それと霊よりか、生きている人間の念の方が怖いらしいです。
死んだ人間の念はそれ以上増える事はなくても、生きている人間は生みだし
続けるから。

友人の話を聞いていると一回は見てみたい気がするけど、そうゆう能力
は無くて良かったなー、と思います。


440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 22:29
カレーは飲み物さん、もっと面白い話キボンヌ

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:04
わてもキボンヌ

442 :31歳の少年:02/10/01 10:28
HO守

443 :青田 ◆91XhvMgA :02/10/01 10:38
>424

ドッペルゲンガー、結構体験談聞きますよね。
自分、母親のを見たことがあります。

中華屋で飯食ってました。
とても怖くてちゃんと確認できませんでした。

「あなたは誰ですか?」って聞きたかったけど、
怖くてできなかったですね。

>427

新たな都市伝説が始まりそうな・・・。
アイドルの名前や色々なものを連想させるのが
また怖いですね。

後日談ありますか?
何も起こっていないといいのですが・・・。

444 :青田 ◆91XhvMgA :02/10/01 10:39
>429

妖気アンテナ状態ですか。
ふいをつかれた、という事なんでしょうけど
絨毯で驚く429さんの姿もシュールで怖かった
かもしれませんね。

あと、テレパスなんですか?
そっちの能力の事でも面白いお話あるのでは?
よろしくお願いします。

>430

友人はすごい良いキャラですね。
そんな心強い友人がいてくれたら最高です。

お話、すごい面白かったです。
情景がすごい伝わりました。
特に風呂場のシーンがものすごく怖かったです。

あとカレーは飲み物さんや友人の日常生活が
楽しげでいいなーと思いました。
ALLだるいからホテル泊まっちゃうとか。

445 :カレーは飲み物:02/10/01 15:22
キボンヌ&面白い話を、とあるので。

友人と一緒にいる時の楽しみとして「心霊番組を見る」というのがある。
心霊写真などは解説が入る前に、何処と何処に写っていている・ヤバイもの
かそうでないか、などをその場で教えてくれる。
たまに友人にはハッキリ見えているらしくテレビに指をなぞって教えてくれる
コトもあるが、私にはサッパリ分からない時もある。
そんな時は大概、番組の中でも「〜から〜の様な念を感じます」等の解説が
入るので、同じ物を見ているのに不思議になる事がある。

的中率はほとんど間違いないが、某有名番組のおなじみ霊能者の解説に
ついてはかなり疑問を持っている様子。
「あの人、絶対にちゃんと見えてない。だってコレ(番組で解説していた所)
 よりも、ココ(テレビ指さしながら)にいるヤツの方がヤバイだろ。」
などと力説している時がある。友人によると正解率(?)は5割だとか。

どちらにしろ、やっぱり私には見えないので何とも言えないが。

それと友人はカメラを趣味でやっていたが、光の加減などで「白・黄」等の
色が写り込むのは良くあるらしいが、「赤」と言うのが写り込む事はカメラでは
あり得ないらしい。 (本職じゃないから本当かどうかわからんが)
また、心霊写真などでも「赤」は怨嗟関係等の危険物とのこと。


446 :カレーは飲み物:02/10/01 15:26
また、最近合ったテレビ番組関係の話を一つ。

今年の夏ぐらいにやったUSOジ○パンの中で、
「廃校の池の側で十本の蝋燭を一本ずつ消していく。消し終わった時に何かが
 ある」と言うような内容の物があった。
 
その時も私が面白がって友人と一緒に見ていたが、
「うわ〜、これ、ヤバイだろ。蝋燭の光の周りに集まってきてる。」と友人は眉を
しかめた。ジャニーズJrの一人が池の縁の草むらに座ってる映像が映し出されて
いたが、「このJrの座ってる前に、おんなじように子供が座り込んでいるぞ。」と。
またもやテレビに指をなぞって解説して貰うが分からず。

そして必死にテレビに顔を近づけて首をひねっている私の横で、友人が言った。
「蝋燭の火、なかなか消えないと思うよ」
「なんで??」
「その子供が、火が消えないように手で覆って邪魔してるから」

見ていた人なら分かると思うが、上から水をかけても蝋燭の火は一瞬消える
ように見えたけど、なかなか消えずにいました。

447 :超党派笑いの鉄拳:02/10/01 17:28
うわぁーー!カレーは飲み物 さんの体験談すごいなぁ。
写真の赤=怨嗟系とありましたが、モレかつて華厳の滝で赤いモノが
写ってる写真撮ったことがあるような気がします。(゚∀゚;)

にしても心強いお友達だにゃー。

448 :夢枕:02/10/01 18:40
3年前だったかな、夢に死んだ婆ちゃんとか爺ちゃんとか、まだ若くして亡くなった
いとこの姉ちゃんとか大勢出てきて、みんなで忙しく料理作ったりお膳の用意したり
してるんです。そのうち爺ちゃんが近づいてきて「あいつはもう、だめだ」と言った
時に目が覚めたのですが、その日、癌で入院していた叔母が亡くなりました。
きっと叔母をお迎えするためにみんなが集まってたんだなー。
何かある時爺ちゃんや婆ちゃんが夢に出てきて教えてくれることが数回ありました。

449 :427:02/10/01 20:30
>>443

ご心配ありがとうございます。
今のところ何も起こっていません。
多分間違い電話だったのだ、と思いたいです。
何か起こったらここでお知らせしますので、よろしく。
(起こってほしくないけど)


450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 06:28
カレーは飲み物さんの友達、すご。。


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 06:39
大変だ!他スレで、幽霊がこの世に居ないことが証明されたぞ。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032551769/612

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 09:37
あ、そう。

453 :アーヒャヒャヒャ:02/10/02 18:46
怖いです(((VДV)))ガクガク

毎日幸せすぎて怖いです・・・。
そりゃー嫌な事あるけど今がこんなに幸せでいいのかと考えると怖いです。
毎日学校に行き友達と喋り好きなヤツの近くの席に座れたり・・・
お母さんもお父さんも元気で今もこうしてネットしてるし幸せで・・・






いつどんな落とし穴に落ちるか・・・・・
怖いです

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/02 18:46
カレーはやってんの最近?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 19:35
俺が幼稚園児のころ、悪戯か何かして母親にこっぴどく
叱られたことがあった。
で、縁側に座って泣いていたら、その当時飼っていた犬(雑種)がやってきて
「いつまでも泣いてないで、坊ちゃん一緒に遊びましょう」と、確かにそう言った。
あれはいったい何だったんだろうか。

同じく幼稚園児のころ。
公園の砂場で俺は、プラスティックの小さなバケツに砂を入れ、
山を作ったり振り回したりして遊んでいた。
で、何気なく砂の詰まったバケツの中にスコップを入れたところ、
そのスコップがスルスルと中に飲み込まれていったのね。
俺は「うわ、おもしろい」と思って(不思議と思わなかったことが今となっては不思議)
ミニカーとか石とか葉っぱとかをどんどんバケツに放り投げた。
それらはもちろん全部きれいに飲み込まれた。
やがてそんな遊びにも飽きたので、バケツをひっくり返して砂を出したが
スコップもミニカーもその中にはなかった。
ここに至ってようやく「あれ?」と思ったのだが、それ以上に気にとめることはなく
そのまま家に帰った。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 20:33
>455
イイッ!ホノボノ・・・
でも、ほんのりコワイ〜とか心霊チョトいい話向け?

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 21:10
USOジャ〇ンについて。

自分は今の所に住むようになってから事件や事故に巻き込まれてしまった人の気持ち
が伝わってくるようになってしまいました。

一度USOで強盗に殺されてしまった女性の話をやっていましたが、友人がその女性宅に戻ってきた時意識が
まだあって声を上げたかったけど上げるとその子も確実に殺されるのがわかっていたから我慢して声を出さなかった、ってわかったのがありました。

結構犯罪被害者の方は最期の時に思いも寄らぬ勇気とか気高さとか発揮されています。
他にも声を出さないで殺されてしまった人(旦那さんが声の届く所にいた)とかもいました。
(これは他のニュースでのこと)

興味本位で書いたりしてはいけない事だと思いますが、USOでただ怖い事件とだけしか取り上げられなかったので、
彼女がその時どれほど辛くて苦しかったけど耐えたのか、それを言いたかったみたいだったので
書きました。



458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03 11:12
高校生の頃、新聞配達のバイトをしてたんだけど、
そこで知り合った王さんという中国からの留学生は、
いわゆる「鳥寄せ」の名人だった。
ちょっと口笛を吹くだけで雀も尾長も王さんの元に寄ってくる。
そして「この雀は、『今日は芋虫を食べた』といっている」などという。
鳥と会話ができるのだ。
つげ義春のマンガに「季さん」という、やはり鳥寄せ名人が出てくるが、
本当にそんな感じ。
「さすが、10億人も人口がある国は違うわ」と感じ入ったことではあった。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03 18:12
>>457
居住地が変わったことで何かの力が身についたとは不思議ですね。
もともと素質みたいなものもあったのでしょうか?

USOのそのお話は観ませんでしたが、大切な人を思いやる気持ちが
そんな悲惨な辛い場面で湧き上がるなんて、凄いことですね。
無念にも事件に巻き込まれた方々のご冥福を祈らずにはいられません。

460 :290:02/10/03 18:19
久しぶりに書き込みます。
先日京都・神戸に社員旅行に行ってきました。
京都の某有名観光地には、非常に沢山の霊がさまよって
おられるようで、橋をわたるときなんかはひどい頭痛
がしていました。

そんな話をしながら霊能力の強いAさんと橋を渡りきった
交差点で信号待ちをしてたらいきなりAさんが「はい!」
と言って振り向くんです。観光客が多くいましたが、そこには
一緒に振り向いた私が見る限りだれも居ないのです。

「どうしたんですか?」と聞くと「・・・」無言のままそこから
すり足のように私の反対側にAさんは移動してきました。
その直後「女の人・長い髪」と頭に情報が流れ込んできました。

間もなく信号が変わり、横断歩道をわたりながらAさんは
「だって普通の人のように『すみません』って話かけてくるから、
返事しちゃったじゃねーかっ!」って言ってました。
古い都はやはり歴史がある分、霊体の数も多いのかなと思いました。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03 18:38
>460=290
京都は多いと言いますね。
力の強い人、敏感な人は気づかないで連れて帰ってきてしまったり、
体調崩したりする人もいるとかいないとか…

私は霊能力はない(ハズ)ですが、奈良→京都の旅行をした時に
京都のホテルでのみ金縛り&人の気配を感じました。
違うホテルに移ったのにそこでも金縛りってのが又…(;´д`)

462 :290:02/10/03 18:43
・・・>460つづき
Aさんに「わたしのあげた塩もってきた?」って
聞くと、持ってきてないらしい。
「ホテルに着いたら分けてあげるね」と約束をしました。
その日は神戸で1泊する予定でしたので、その後バスで
神戸のホテルに向かったのですが、着くや否やすぐに
食事になり、Aさんと数人はその勢いで夜の街に繰りだして
いっていまいました。

私は私で、また他の人たちと飲みに出かけました。
「塩」のことが頭から離れず早め(と言っても12時過ぎ)に
ホテルに戻ると、Aさんはまだ帰ってきていない様子。
自分の塩を袋にとりわけ、「どうやって渡そうか?」と
考えていましたが「まぁ、困ったら電話してくるだろう」
とのんびりとテレビを見ていました。

すると1時過ぎに携帯がなりました。「ごめん、今から塩もらいに
いっていい?」とAさんが妙に慌てた口調で言うので了解しました。
部屋の入り口で塩を渡すと、「もういろんなのが付いてくるし、
話し掛けてくるもんだから困っちゃったよ」と言ってました。

翌日「塩は効いた?」と聞くと、「やっぱこれ効くわ」と嬉しそう
につぶやいていました。あと、「神戸は京都以上だね!」とも・・・

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03 19:19
>>459 素質とかわかりませんが、この家に住んでいなかった時は今みたいに不眠とか全くありませんでした。
場所は書けませんが幽霊マンションみたいです。冥福を祈って頂けてうれしいです。

個人的にはここは引っ越したいのですが家族が気に入っていて越せません。
命に別状がないのでこのままいますが、家族もよくお持ち帰りするタイプなので・・・
最近はディズニーシーで拾ってくれました。10代から20代位の若い男性でコーラが好きなので、今仏壇の下に
場所を作ってお線香と果物とコーラ・水・御花を供えています。
3日やってあげたら「悪かったな」って言ってました。家族の所に戻ってくれるとよいのですが・・・

ちなみに自分は浄霊とか出来なくてただ拾っちゃったりわかっちゃったりするだけなので
役立たずです。訴えてくる人たちは何か助けて欲しくて伝えようとしてくるのだけれど・・・もっとちゃんと何とかしてあげられる人の所に行ってくれるよう願ってます。
わかるけど何もしてあげられないって結構ジレンマです。





464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 10:25
さがりすぎage

465 :31歳の少年:02/10/04 11:04

えらい!

466 :459:02/10/04 11:44
>>463
転勤族なので幽霊マンションなんて・・・恐いです・・(((゚д゚;)))ブルブルガタガタ
次でそういう部屋だったらどうしましょう・・・。
しかも近々TDL海に行こうとしてた・・・。

でも、そんなに感じやすくなったのならテロの時とか疲れませんでしたか?

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 12:02
http://ime.nu/sun.freehost.ne.jp/~planetj/scoop/index.htm

468 :463:02/10/04 12:37
>>466
うーん、どうなんでしょ。幽霊マンションって言っても自分の家系のご先祖様がちゃんとしてたら大丈夫なんじゃないですか?
それに自分の場合は自分の母方の因縁とかあるらしいんです。(そういう因縁があるからそういう物件に引っ張られるらしい)

縁がない人は縁がないから大丈夫ですよ。それにシーで拾ったのはセンターオブジアースを待っている行列の物凄く暗い所だけだったので、気にしなくていいのでは?気にすると寄ってきちゃうから気にしないのが一番です。怖がるといい気になって付いて来ると思います。
墓地で肝試しとか、絶対やっちゃいけないことさえしなければ普通に生活していればいいと思います。

テロは全く感じなかったんですが、事故とか地震とか事前に夢に見たりする事があって一時期はとても辛かったです。
今はそういうのも意味がきっとあるのだろう、と思って割り切るようにしています。

記憶に残らない夢とかでも誰でも人を助けている事があるようなんです。自分もそうしていたらいいのにな、って思います。

469 :なるしま:02/10/04 13:18
新宿で新聞配達しながら専門通ってた頃のこと。
ブン屋の同期達と「あそこ出るよね」な話で盛り上がることが多々あった。まあ、真夜中たった一人でする仕事なのだから、何も無いことの方が珍しいと思うんだけど。
 
仲間達が口を揃えて「いる!」と言う場所があった。
25階建ての高層マンションで、3棟立っている真ん中の棟。ちょくちょく「あれは霊だろ…」っていう人を見るらしい。
 
高所恐怖症だった私にはついぞ見る機会は無かったんだけど、皆が口を揃えて「今日も居たよ」とか「また出た」とか話してたのを覚えてる。

470 :なるしま:02/10/04 13:33
ご他聞に漏れず、そのマンションでは投身自殺があったと言う話だった。
 
つーかね、新宿事件多過ぎ!(ワラ
でも幸い、担当してた地区では(一ヶ所だけ現場あったが)何事も無かったので、あまり恐怖体験することは無かったんだけど…
 
奇妙な飛行物体を目撃することが多かった。鳩のはばたきに似た音で飛来する、ピンポン玉くらいのオレンジ色の光。
“何故真夜中に鳩が?”と思って振り返ると、大抵こいつ。
 
都会って無機質な怖さがある。もう何が起こっても大丈夫かも♪と思えた、2年間ですた。
あんまし怖く無くてスマソ。

471 :466=364:02/10/04 13:57
>>468
何度もレス、サンクスです。
実は自分は上で書き込んだことがあるのですが
特別恐いというのではないのですが妙な体験が何度かあったので、
読んでてホビッ(゚д゚;))ってしまいました。
助けられたこともありますが、持ち帰って途中でお帰りになったことも
ありました。
不動産物件とそういう因縁ってあるのですか、初耳でした。
ちなみに現在自分の住んでいる部屋はとても居心地は良いのですが
時折誰かがいるような、同居してるような感じはします。
実家にいた頃はよく金縛りにあってました。

472 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/04 15:10
>カレーは飲み物

「心霊番組解説」うらやましいです!
ただでさえ楽しい心霊番組鑑賞が友人のおかげで
さらにドキドキワクワク、ガタガタブルブル。

>夢枕

叔母様は気の毒でしたが、怖い「お迎え」のイメージ
ではないですね。なんだか楽しそうです。

叔母様を歓迎する準備だったんですね。
人間は死んでも元の姿のままでいられるんでしょうか。
スレタイにがっちりなお話ありがとうございました。

>427

読ませて頂いた雰囲気だと、間違い電話ではなさそうですよね(w
がんばってください!(何を?)

473 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/04 15:10
>453

>毎日学校に行き友達と喋り好きなヤツの近くの席に座れたり・・・

この部分が好きでした。
楽しい毎日満喫してくださいね。

>455

犬好きなので、この話を読んでて顔をくしゃくしゃに
してしまいました。バケツの話もかわいいですよね、不思議だけど。

>457

これはサイコメトリーとかの一種ですか?
感情がシンクロするんでしょうか。

素晴らしい能力ですね。
カキコありがとうございました。
代弁してくださったんですね。

474 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/04 15:11
>458

>『今日は芋虫を食べた』

かわいいですね。小さい頃から鳥を飼ってましたが、
彼らと話せたらどんなに良かったか。

つげさんの漫画で李さんの話は2話ありますよね。
どちらも好きな話です。

>290

「290さんin京都・神戸編」面白かったです!
震災の時の方達なんかもいたようですか?

ところでその「塩」は何か特別な清め方をしたもの
なのですか?宜しければ教えてください。

>なるしま

なんだか今までのログ見ていると新聞配達をされている方、
結構霊を見ていらっしゃいますね。ひょっとして病院関係並に
見る機会の多い職業なのでは?

新宿で配達をやってらしたんですか。
友人が西新宿(都庁方面)とかスゴイって言ってましたが
実際結構いるんでしょうかね。

475 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/04 15:12
>471

ある事故で守護霊の存在が気になり始めたという事でしたよね。
何かの「きっかけ」で能力が発動するんではないか、という
疑問にヒントを与えてくれそうな話でしたよね>引越し後に能力

476 :290:02/10/04 16:21
>474
神戸は震災で亡くなった方の無念さ
や、まだご自分の状況を理解できて
いない方などが沢山おられます。
あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

「塩」は「ショウを入れる」といいます。
これは知り合いの方にご祈祷していただくのですが、
神社でもお守りと同じようにご祈祷していただければ
効力を生じます。何か良くないものが憑かない様に
私は常に持ってます。

あと、自分に何か良くないものが憑いているかどうか
調べる方法があります。
それは般若心経を写経する方法ですが、一字一字真剣に
書いていくと何かが自分に憑いている場合、最後まで
書き終えることができません。
不安な方は試されたらどうかと思います。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 16:39
10年くらい前の夏、青森は恐山に観光に行って
そこの宿坊に泊まったことがある。
残念ながら何か「見た」ということはないのだけれど
朝起きたら、確かに北枕で寝たはずなのに
なぜか南枕になっていた。
「寝相が悪かった」と言われればそれまでなのですが
しかし枕や掛け布団ごと位置が180度変わっていたのは
ちょっと不思議ではあった。

その後南下して、座敷童子で有名な金田一温泉の緑風荘に宿泊。
ここでは何もありませんでした。

478 :超党派笑いの鉄拳:02/10/04 18:22
>>290さん
それはもしかして渡○橋ですか・・・?
京都にはよく行くので気になります。

479 :471:02/10/05 06:22
>青田さん
そうです、事故で即死しそうになったところを助けられました。
歩き出そうとしたら両肩を掴まれ、??と思った直後に
車が猛スピードで突っ込んできました。
例えるならば、子供が父親の大きな力強い手で上半身を押さえつけられ
全く動けなくなる状態です。
それ以降、他に不思議な出来事が起こってるか?といえば似たような経験は
全く起こってはいないのですが、それ以前のもっと昔に
そういえば何度もダンプの鼻先ギリギリで間一髪ということはあったな、
というのを思い出す程度です。
ですので、色々な方の何かキッカケがあって気付くと徐々に感じる力が
強くなる、というのは非常に興味深いことです。
今のところナニかついたな?と思うことはあっても一緒に暮らしている人間が
超現実的で合理主義のせいもあるのか(非常に精神が逞しい人)
影響されているのかどうかはわかりませんが、怖い思いをするまでには
至りません。多分、同居人↑が寄せ付けないタイプなのだと思います。

480 :468:02/10/05 07:11
>>471
いえいえ、いろいろお話できて楽しいですよ。
因縁についなんですが、私の家系は父方も母方もかつて羽振りがよくてその後没落するって経験しています。父方は地主みたいな感じだったようです。母方はひいじいちゃんが女性関係がひどく、じいちゃんは紡績関係の仕事を急激に拡大した後破産しちゃっています。
徳を積むって言葉がありますが、うちの場合は父方はともかく母方は徳を積むどころか恨み買っちゃっているみたいです。具体的に何をどうしたとか誰に何をしたとかはわかりませんが。

不思議なことに私の連れ合いも父方がじいちゃんの時代に没落して、義父は苦労しています。連れ合いは(占い師かなんかに)みてもらった時にひいじいちゃんの女遊びが派手だったから、その分お前は真面目に暮らすってのが今回の課題だとか言われたらしいです。
自分の家系のした悪いことや業を後の世代が清算するって事なんじゃないかな、って思っていますが。ここに住んでいるのも苦労させて、人の気持ちをわかるようにさせないと因縁が解消しないからなのかな、と。縁が切れれば出て行くことになると思います。
無理に出て行ってもおんなじような物件に住むことになるだけらしいので・・・

471でおっしゃっているように居心地がよければ、あんまり問題ないんじゃないですか?誰かの気配もぞっとするようなものだったら考え物ですけど。ただお盆とか彼岸とかだとご先祖さんとかが遊びにきたりすることもあるようですよ。
怖くなければ大丈夫じゃないですかね?心配で見にきたりすることもあるのかも。
守護してくれる方々についても敏感な人なら気配を感じるかもしれませんし。私も現在住んでいるような所は初めてなので(結構引越しは今までしているのですが)、滅多にないと思いますよ。






481 :457:02/10/05 07:18
>>473 能力なのか、能力だとしてどういう風に分類されるのかはよくわからないんです。わかるわからないもむらがあるみたいですし。能力というにはちょっと語弊があるかも知れませんね。相手が強く訴えたいものがある場合に限られるようですし。

感情がシンクロするというのは当たっている気がします。
代弁として受け取って頂けて嬉しいです。

482 :290:02/10/05 08:22
>>478 超党派笑いの鉄拳さん
申し訳ございませんが、特定は避けたいと思います。
→メル欄参照(w
でも、多くは邪悪な感じは受け取れないので、何か
危害を加えたりすることはないと思いますので、
ご安心ください。


483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 08:30
ここは、おめでたい香具師ばかりですね。


484 :黒田 ◆t291XhvMgA :02/10/05 12:00
>290

ありがとうございます。
へー、「ショウを入れる」というんですか。
この「ショウ」はどういう字を書くのでしょうか。

般若心経の法、早速やってみます。

>477

色んな霊場を巡っていらっしゃるんですか?
素敵ですね。うらやましいです。

知り合いの別荘に行った時、「ここには座敷藁氏がいるんだよ」
と言っていましたが、実際、人のいないハズの部屋から子供の足音が
しました(大人のそれよりも軽快)。怖いというよりも不思議な感じですよね。

485 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/05 12:01
>479

そういうことがあったんですね。
同居人も自分では知らずに何か能力を持っていたりして。

>468

時代劇などで「末代まで祟ってやる」と相手を呪う言葉を耳にしますが、
因果応報という奴でしょうか。

でも先祖がやったことのツケを子孫が払わされるのは、たまったもんじゃ
ないですよね・・・。

486 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/05 17:35
>>482
290さん、ありがとうございましたw。
邪悪でなければいいんですが・・・(^^A
残念ながら漏れは霊の気配をまったく感じ取れないので・・・。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 23:31
a

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 05:45
ge

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 08:56
漏れの母親は子供の霊だけ見えるという。しかも黒い赤ん坊っぽいものを
よく見るという。多分水子だって。黒いらしい。そんでもって言葉をしゃべるらしい。


490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 09:14
>>489
お母様に聞いてみてください
泣く泣く流産してしまった水子も傍にいてくれるのでしょうか。;;

491 :290:02/10/08 09:30
>484
すみません。実は私もどんな字書くのか知らないんですよ(恥
もっとも、「ショウを入れる」という言葉自体、「仏壇にショウ
を入れる」等一般的に使われている言葉です。

会社の方はなんとか平穏な状況が続いてはいるのですが、気になる
出来事がありまして、それを書かせていただきます。

うちの専務は非常に憑かれやすい体質で、現在男の人が憑いています。
この方があまり良くない部類の方で、専務自身もともと短気な人では
ありましたが、憑いている方が影響してか最近拍車をかけています。
専務が怒鳴り散らしていると、後ろで面白そうに笑っているのが解ります。

前にもお話しましたが、うちの会社は建設業です。
2年ほど前に建替えのお客様の古屋を解体しているときに、使っていない
神棚が出てきました。担当の営業のDさんがお客さんに神棚をどうしたら
よいのか聞くと「それは処分しといてくれ。中はなにも入っていないはず
だから」と言われ会社に持ち帰りました。会社で中を確認するとお札が入って
いました。御神体があるわけでもないのでDさんはそのまま「後で神社に
返せばいいや」と倉庫に入れたまま忘れてしまいました。
  つづく・・・

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 09:48
(゚д゚*)ドキドキ・・・続き待ち

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 10:01
≫490
母はその黒い赤ん坊からは悪い感じを受けると言っていたので、切望されて
生まれることができなかった可哀想な子ではなく、おそらく酷い扱いをうけた
子の念なんだと思います。


494 :490:02/10/08 10:22
>>493
レスありがとうございます。
黒い赤ん坊は悪い念を感じるのですか・・、可哀相に。。

495 :290:02/10/08 10:42
・・・>491つづき
それから2年ほどたった先日、急に専務が倉庫の奥からその神棚を
引っ張り出してきました。例のごとく「モードに入った」彼は激怒し、
Dさんにお札を神社に返しに行かせ、こともあろうか神棚は壊して
捨ててしまったのです。
霊能力のあるAさん曰く「邪魔がなくなったので大喜びだね。でも
神様は大変ご立腹だよ。倉庫には良くない人が4人ほど浮遊してるし
・・・」
それから2・3日専務は上機嫌でした。ところが、お札を神社に返した
Dさんは密かに新しいお札を購入してきておりました。専務に気づかれ
ないように、タイミングを見計らって倉庫に貼るつもりでおりました。
3日後専務はDさんに「お前まだお札返してきてないだろ!」と唐突に
言いました。Dさんは「間違いなく返しました!」と言うと「おかしいじゃ
ないか!じゃぁ何で倉庫に変なのがうろついているんだ!!」と怒鳴りました。
「専務!それこそおかしいじゃないですか!お札がなくなったから変なものが
うろつきはじめたんじゃないですか!!」と反論すると「わすれられて、ほこり
まみれになって、物を上に積み重ねられてるほうがよっぽど悪い!!!」
ととりつくしまもありません。
  ・・・またまたつづく


496 :2チャンネルで超有名:02/10/08 10:47
http://wqll.jpn.ch
http://my.post-pe.to/tthujk/


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 11:43
続きです。

専務はごうを切らして倉庫に乗り込みました。
専務「この辺りに立ち込める怪しく重苦しい雰囲気はなに?
 何かこの世のものとは思えない得体のしれないものを感じる。」
すると突然。
 「ヒヒヒヒヒ…」
なんとそれは目が釣り上がり、口が耳まで裂けた恐ろしい幽霊だった。
専務「きゃぁぁぁぁぁ。なんて恐ろしい幽霊なの。
 食べられたらどうしよう。」
幽霊「ヒヒヒ…なんておいしそうな男なんだ。
 いままで沢山食べた中でこんなにおいしそうな男は久しぶりだ。
 どこから食べていいのか迷ってしまう…」
専務「はやくここから逃げなくちゃ。
 でも足が動けない。」
専務は必死に逃げようとするが、あまりのその恐ろしさに
足が竦んで動けないのであった。
幽霊「よーし決まった。おしりから食べることにしよう。
 ヒヒヒ…大分待たせたな。」
そう言って、幽霊は専務に一歩一歩ゆっくり近づいて行った。
専務はただじっと震えているだけだった。
専務、絶体絶命のピンチ。

つづきます

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 11:43
つづきです

そして幽霊が専務上着を剥ぎ取ったその瞬間。
幽霊「うわー。おまえの首に掛けているその聖なるものはなんだ。」
それは十字架のお守りだった。
専務「そうだ、確かおかあさんが、魔物に襲われたら、
 この十字架を魔物に向かってかざしなさいと言っていたんだ…」
専務は幽霊に向かって十字架をかざした。
幽霊「うわあああー苦しいー。まさか十字架を持っていたとはー。
 でももう少しでおいしそうな娘に牙が届きそうだ。」
それでも諦めず専務は一心に祈った。
専務「神様、神様、どうか私を守ってください。
 母さん、守って…」
幽霊「これには耐えられない。うわわわわ…」
幽霊は、聖なる力のあまりの強さで消えてしまったのであった。

専務「わ〜い助かった。神様、守っていただいてどうもありがとう。
 え〜んお母さん怖かったよ〜」
こうして専務は幽霊の恐怖から救われたのであった。

499 : :02/10/08 12:29
途中で書き手が小学生に交代したの?

500 :290:02/10/08 12:41
すみません。親不知を抜いてきました。なんか楽しい偽者まで現われちゃって
ますね(w
 ・・・>495つづきです。
なんとか、返してきた事実を専務に認識させましたが、Dさんはおさまりません。
「では専務、新しいお札があればその変な奴らは居なくなるんじゃないですか?」
と言うと専務は「お札はいらん!!素人はだまっとれ!!」と支離滅裂です。
仕方なくDさんはそれ以上何を言っても無駄だと悟り、黙っていましたが、
「絶対にお札を解らないように貼り付けてやる!!」とDさん含め数人で計画進行中です。

ちなみに専務は、自称「ちょっと見える人」らしく何もないところを指しては
「あそこに何か感じる」とすっとんきょなことを言っているアホです(w
どうも倉庫の件はAさんの受け売りだそうです。
  おわり

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 13:37
>497,498 ワロタ

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 15:37
マルチエンディングかよ(w

503 :キョロ:02/10/08 17:17
ども。恐くないんですけど、ちと。
16ん時です。高校のスキー教室で蔵王に行ってたんですね。
夜になって、部屋で友達とくつろいでたんですよ。
すると、窓にバンバンなにかが当たる音がするんで、見てみたんですよ。
すると、最初は「スズメバチ」?とか思ったんですけど、「アブ」。
すんごいでかかったんですね。
で、よく「虫の知らせ」ってあるじゃないですか?
「これは」?と思い、家に電話してみたんですよ。
そしたら、長崎のばあちゃんがお亡くなりになって、
両親が長崎に行ったとの事。
あるんですなーとオモタヨ

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 17:19
虫違いではあるけど、偶然にしては凄いアブ。。

505 :キョロ:02/10/08 17:32
で、数年して偶然知ったんですけど、
そのデカいアブ。暖かいところにしか生息しない
んーハナアブとかいったかな…
ま、長崎のばあちゃんだったんだろうなと思ってます。
何回忌かんときも、実家に入って、蛍光灯にバンバン当ってたし

506 :キョロ:02/10/08 17:37
なんか、霊感ないと思うんですけど、
時になんか、おかしな出来事に遭遇するんですよね。
幼児の時、仏壇の前で、電気もつけないで
誰かと話してたらしいし。
じいちゃんの仏壇なんですけど、生まれる前に亡くなっておられるし…
おかげで、仏壇の戸の網(?)はオイラの開けた穴だらけです。
ま、この仏壇。色々な出来事にからんでくるんですよね…
我が家の

507 :キョロ:02/10/08 17:48
あー。書こうと思ったんですけど、
なんか我が家の醜態から書いていかないといけないのかなあ…
んー。はしょりながら。
親父、酒乱だったんです(ダイレクトに醜態)。
飲むと家族を殴る、蹴るが激しかったんですよー。
で、幼い兄弟らはいつも怖がってたんですね。
まー、家庭崩壊にならず、今も実家は平穏です。
「今も」
ある出来事が起きてから、次第に親父は大人しくなっていった気がします。
えーと。小学4年の夏ですね。
その日はなんか、全然寝つけない。
なんか、鼓動が激しくて、おかしな夜でした。
んで、

親父&おかん 祖母&三男&仏壇 折れ&次男
  ↓       ↓       ↓
  □       □       □
廊下 廊下 廊下 廊下 廊下 廊下 廊下 廊下階段 WC
                   階段
と、こんな感じの間取りなんですけど、なんか、
嫌な感じがして、ずーーっと廊下の方みてたんですね。




508 :キョロ:02/10/08 17:52
タオルケット、頭からかぶりながら。
すると、なんか大勢の人の気配がするんです。
廊下のまん中あたりで。
「!」ぞわっときましたね。ありゃ。姿勢そのままで、廊下見てました。
すると、廊下の奥のほうから、重たいものを引きずる音がするんですよ。
「!!!!!』姿勢そのまんま。なんか全身が固まってました。

509 :キョロ:02/10/08 17:56
それから数時間。
朝だなと確実にわかる明るさになって、廊下に出てみると、
親父が、階段から落ちそうになってました。
すると、ばあちゃんが来て
「あんたも見たの」?と
「なんか音が聴こえた」と返答すると、
「仏壇の前に人が集まってきて、○○を引きづってた」
と言うのです。
親父はなんともなく起きて、また床に入りましたが、
あ!別に親父が大人しくなったのは関係ないや!
スマソ

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 21:23
>キョロさん

・・・・うちの父も酒乱なんですが、効き目ありそうで羨ましいですたい。
昔は仏壇とお稲荷さんの神棚の目の前でさんざん暴れてたけど
引きずられた様子は無い模様。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 21:27
>>509
守護霊軍団が親父さんにヤキ入れに来たと思われ

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 21:40
>>497-498は、死ぬほど洒落にならないスレのコピペ

513 :キョロ:02/10/09 09:35
>>510
うちの親父も507の件の前、
仏壇の前で、酔って暴れてる時があったらしくて。
(その事前に、家から家族は出てけ!と出され、親戚の家に真夜中に逃)
2、3日くらい親戚の家に御世話になってたんですけど、
親父、謝罪モードで迎えにきました。
で、帰ってみると、仏壇めちゃくちゃになってて、
仏壇のところに、下炉ともいえない、吐血ともいえない
「なにか」が吐かれてました。
その「なにか」は掃除してもとれず、今もそのままです。
ちなみにうちの親父の酒乱が治ってきたのは
年&おれの高2の時のぶちきれによるものだろうと
考えてます。


514 :キョロ:02/10/09 09:38
>>511
ばあちゃん談では
御先祖軍団ではないかと
ちなみにばあちゃんは
ロボットならライディーン。
仮面ライダーはアマゾンが好きです。

515 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/09 12:52
>489

なんだかサイレント・ヒルに出てきたやつみたいですね・・・。
あれは怖かったなあ。

>290

レスありがとうございます。
会社では怪奇続行中ですねー。

短気だったり、暴力的な性格の人って
悪い霊に利用されやすかったりするんでしょうか。
気持ちに隙が多そうですもんね。

>キョロさん

キョロさんのお家は先祖様を大事に供養して
いらっしゃるんでしょうね。

知らせてくれたり、警告してくれたりと
局面局面で教えてくれる先祖様がいるんですね。

前に自分が書いた「浮遊する影」の話も
そんな感じだと思います。

しかし、おばあちゃんヒーロー好きなんですね(w

516 :キョロ:02/10/09 13:24
>青田さん
ばあちゃんがヒーロー好きというか…
んーーーー「しいていうなら」なんでしょうかね


517 :キョロ:02/10/09 13:32
えーと。なんか恐くない話しばっかだったので
なんか作りものっぽい話なんですけど、実際にあった出来事を

私が家を出て、独り暮らしをした時のお話です。
そこは東京よりの埼玉で、まー駐車場も安いし、実家へも自転車でいけるしと
新座市というところに住まいをかまえました。
1Rのロフトつきのアパートを借りました。
その出来事があった時、私、PGガンダムを制作してまして、
ロフトを寝床。部屋を作業場にして寝てたんですね。
普段は下で寝てたんですけど、なにせ、ん百パーツものプラモ。
部屋を占拠されました

518 :キョロ:02/10/09 13:36
寝ようとして、電気を消して、ロフトに上がりました。
元々、寝付きよくない人なんで、寝る前には本を読むんですよ。
で、なんか、下が気になる…
なんか、そういうのってありません?
で、下見てたんですよ。ロフトから。
すると、その時、冬だったので、ストーブ出してたんですが、
そのストーブが縦型なんですよ。
それがカタカタいいんだすんですよ…

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 13:38
>>457

> 自分は今の所に住むようになってから事件や事故に巻き込まれてしまった人の気持ち
> が伝わってくるようになってしまいました。

ニュータイプじゃん。

520 :キョロ:02/10/09 13:40
「ん」?と思ってると、
PGガンダムの箱がべこり!
「!!!!!」
なんか、恐いというよりも、つぶれた事がショックだったのでした。
さらに、一面に置かれてた、パーツが波が起きてるように、
ころころと…
と、冷静にならんとと、これから起きる事に対しての
身構えをしました。(装備*頭から布団)

521 :キョロ:02/10/09 13:46
あきらかになんかの「気配」
がロフトの階段へ向かってきてるのがわかりました。
その「気配」、階段上がってくるんですよ。
そして、ロフトに。
俺はロフトから下を覗き込む態勢のまま、固まってました。
すると、その気配。上へすっと上がっていくのです。
それが何日か続くのですが…

522 :キョロ:02/10/09 13:54
特に被害もないので、まーいいかとほっときました。
ある日、いつものように上に上がっていくのを確認してました。
すると、上がってしばらくすると、シャワーの音がするのです。
2階の部屋の構造が、1階と同じならロフトの上はユニットバス。
「あ?」と思っていると、
「ドズン」となにか大きなものが落ちたような音。
シャワーは出っぱなしです。
これが毎晩続くもんで、音がした直後に、真上の階の人に言いにいったんです。


523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 13:57
弟が頭血まみれで帰ってきた。
怖かった。

524 :キョロ:02/10/09 14:55
すると「留守」でした。
上の階の住人。キャバ嬢で、5時頃じゃないと帰ってこないんです。
はて…
で、あまりにもおかしいんで、不動産やに問いつめました。
すると、2階の前の住人のストーカーが、留守中に侵入して、
ユニットでリストカット&首吊りで自殺してたそうです。
もちろん、即効で、引っ越しました。

525 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/09 15:09
>キョロさん

こう、地の底から上がって来て、ロフトの階段を利用して
斜めに2階へ向かう感じですね・・・。

しかし、あてつけで死ぬなんて悲惨な話ですね。
初めての一人暮らしを台無しにされたキョロさんも悲惨ですが・・・。

>PGガンダムの箱がべこり!
>「!!!!!」
>なんか、恐いというよりも、つぶれた事がショックだったのでした。

このパートがうけました。

>523

な、何があったんですか?

526 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/09 16:40
>>523
漏れは幼某のころ、風呂場ですべって頭割って三針ぬったことがあります

527 :名無しさん:02/10/09 17:21
私の母の話です。高校2年生の頃母は癌で他界したのですが、とうとう個室に入り、延命治療か呼吸器を付けるかの選択に入りそうな頃、まだ息がある母の口から私は八月の頭に死ぬから延命治療にしてくれといわれました

528 :名無しさん:02/10/09 17:26
527です。気にも止めずに看病をしてたのですが本当に8月入ってすぐに亡くなりました。今でも不思議で仕方ありません。只、迷惑をかけるから…。てずっと言い続けてました。余り恐くなくてすみません。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 17:42
何年か前に家に泥棒が入った。が、親父がすぐにハケーンし、必殺パンチで見事に撃退した。
でも親父がその時下半身スポーンポンだったのはなぜだろう。

530 :名無しさん。:02/10/09 17:50
〉〉529さん爆笑。それは、夫婦生活ですか

531 :523:02/10/09 18:01
>>525

自転車の補助輪を片方だけつけて練習してたらバランスを失って
側溝に頭を打ちつけたらしい。一緒にいた友達は怖くて逃げたとか。

その3ヵ月後風呂場でバランス失って瞼を切ってまた血だらけ。



532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 22:40
>>531
災難続きだね。
読んでるこっちが痛い。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 10:44
アゲ!

534 :キョロ:02/10/10 14:34
なんか色々思い出したらありましたんで…
えー。初めてのバイトだったんで、たしか16ん時です。
はじめての社会経験で、なにもかも新鮮な時でした。
地元のディスカウントでバイトしていたんですけど、
そこの社印やバイトとも仲良くなり、夏休みだったので
仕事帰りに遊びにいくというパターンも多くなってました。
ある日、「心霊スポットいかねえ」?という話が出ました。
のりにのってる若者集団です。集団でいれば恐くない的な考えで
「いこう」という事になりました。

535 :キョロ:02/10/10 14:40
仕事が終わり、いよいよ行く事になりました。
社印は車出勤しているので、その車でいく事になりました。
シルビアQsとワンダーシビックの2台で8人。
どこか、社会慣れしてなかった自分は、もう、流れるまま
シルビアの後部座席に乗りました。
行くところは、埼玉県の街道沿いのホームセンター跡。
そこのホームセンター、新しいのですが、なぜか従業員が次々と
おかしな師に方をしていくという店で、今は閉店。
しかし、建物はそのままで、心霊現象が起きてるといわれてるところなのです。

536 :キョロ:02/10/10 14:47
30分か、1時間、その時間はよくわからなくなってますが、
車は坂を昇ってるのがわかりました。すると
「ここは、昔、処刑場だったんだって」という事でした。
そこは通過して、いよいよ到着。
一言で「田舎」。大きな街道で回りが皆、大型店鋪みたいな感じ。
そこのホームセンターは、どこからのライトが当ってるらしく、
オレンジ色に光ってました。入り口あたりまでなら明るい感じです。
ガラスは割れ、荒れ放題。
ま、着いてから、8人。そのホームセンターの中へ。
中ほどにいくと、だんだんと暗くなっていきます。
すると、突然のロケット花火。ま、若者集団なもんで。
散々、遊んだ後、出なかったな?という事で、
ホームセンターでの写真撮影会。
んじゃ帰るべと車に乗り、帰るのですが…


537 :キョロ:02/10/10 15:00
「恐かったけど、出なかったな」とか「霊能力がないから」とか
そんな話しをしながら、昔、処刑場だったところを下る時です。
突然、シルビアの横から、「ベゴン」という音が。
ま、反対側だったんですけどね。後部座席から聴こえたんですよ。
止まって降りてみました。
すると、



へこんでるんです。手形に。
もう、半狂乱で車に乗り込み、エンジンを


かからないんです。
アクセルをがこがこ踏んで、セルを何回か回してるうちに
やっとかかり、もー早く明るい、市街に出ようとかなりのスピードで
逃げたのでした。
ま、先に走ってたシビックはとっとと行ってしまってて、のちに合流。
で、バイト先まで行って解散。
ま、あれは手形ですね。指が5本あってとか、はっきりはしてなかったですけど、手形としか。
野生動物の体当たり?とも考えたんですけどね。

で、この話し、後日談あるんです。



538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 16:12
(゚д゚*)ドキドキ   ドキドキ・・・

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 16:15
>>529 マジ藁田 そんなお父上に男を感じますた

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 16:19
埼玉の元ドキュか・・・。まぁ、語り口は上手いな。。。。


541 :キョロ:02/10/10 16:46
>>540 スマソ。俺、東京だよ。埼玉にいっただけだし。で、ドキュはやめて。
一緒にされたくないよ。

でも、なんか嫌なレスはいると、続き書き込みたくなくなるもんだね…
長レスしてた人、すごいなーって思うな

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 17:00
キョロちゃん、読んでて面白いよ。
もっと書いて。楽しみにしてるよ。

543 :キョロ:02/10/10 17:02
ま、気を取り直して書きます。

で、写真とったと書き込みましたけど、バイト先にDPEコーナーがありまして、
そこで現像だしたんですよ。 例の写真の。
で、2日で上がるという事だったんですね。
ちなみに写真とったのは自分ではないです。社印の人ね。
2日後って、バイトはいってなかったので、悔しがってたような気がします。
で、バイトの日。
その社印さんに写真見せてと言ったところ
「あれ、やばいかもしんない」と言うんです。
もう「うおおおおお」ですよ。はい。心霊写真?まじで?と。
ちなみにその社印さんシルビアの持ち主でもあります。
で、見ました。
?ライトが凄い数だね?で?なにがやばいの?という顔で社印さんを見ると
なんか、驚いた顔してますよ。はあ?
「増えてるよ。やばいよ」と
聞くと、現像あがってきた時にみたら、店の中に光りの玉が1つあったそうなんですね。
まーそん時は「やべえ」と盛り上がってたらしいんですよ。
で、その日シフトのバイトが夕方来て、見せてというんで見せたら
1つが3つとかに増えてたそうなんですよ。光りの玉が。
で、俺が見たのは、1つとか3つとか、んな数じゃない。
車のライトが入ったんでしょ?みたいな大きな光りとか、こまかい乱反射してるような無数の光。
「またまたー」と言っても「いや…まじで」と
大体、わかるじゃないですかー?騙そうとしてるとかって。

で、まー。バイトだったんで、すぐに仕事にはいって、今の今まで
「忘れてました」
どうなったんですかね?その写真…

544 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/10 17:03
>>キョロさぬ、続きをたのんます。

その前に俺が話すか・・・
今日わが校の左翼系団体の集会があったそうで
うちの部長が呼び出されてました。
どうしてあの大学は物騒なんだ・・・
水○社はあるし・・・

545 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/10 17:03
ごめん。重複レスだ。

546 :キョロ:02/10/10 17:56
あとですねー
前、ゲームソフトメーカーに勤めてた時の
業界の裏オカルト?話とかありますねー。
自分の体験もありますけど。
ファミコンからスーファミに流れていこうとしてた時の話です。
あ、あんま恐くないかも。
燃プ野とか忍じゃ○とか出してたメーカーの話
あそこの斜帳さん、勧告なんですって。
で、ソフトの企画って、その当時、任点に出して桶でないと、
制作もできなかったんですね。
で、その企画まではいいんです。それが通ると
プログラマー 監禁。
外から鍵かけるんだって。しかも、窓には鉄条網。
プログラマー
気が狂って、鉄条網を壊してダイブしていくんだって
今も、邪列弧って健在?

547 :キョロ:02/10/10 18:12
あと、夢なんたらのハードを撤退したメーカー。
昔、羽田(だったかな)の方に会社があって、
会社の前には大きな国道。
はさんで、コンビニがあったんだとさ。
少し歩くと歩道橋があって渉れるのに、
つっきっていこうとするんだと。


かなり
「つぶれてるらしい」
そのメーカー。蛙が道路渡るゲームだしてたけど、まさか、それがヒント?

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 21:01
>>529
犯人のケツを慰謝料代わりに頂いたに違いない。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 21:06
「ダンナ〜、コレで勘弁してくだせえ」(プリケツ)
「よぉ〜し、パパ掘っちゃうぞ〜」
しかし緩かったためパパの怒りが爆発、必殺パンチで撃退に
至ったのであった。


550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 00:13
>>546
DQNですねー。
その話しは転職板でも紹介したほうが良いと思う。


551 :キョロ:02/10/11 09:16
>>550
ま、昔の事だし、家族通の怪奇特集でもあがらない事だし、
オカルトでという事で

で、自分もゲーム作ってた時、不思議体験。
多分、幻覚なんでしょうけどね。

三日徹夜してた時でした。
キーボードの上に羽のはえた小さな人がいるんです。
冷静に「邪魔」と手で払ってしまいましたけんどもね

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 20:09
>551
なんとおしいことを!
それは寝ている間にプログラムを完成させてくれる妖精さんですよ?

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 00:42
ageha

554 :そろそろ閉めますかぁ?:02/10/12 00:57
チョウチン殺しを見てしまいました・・・
眠れないかもしれない

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 11:48
(゚д゚)555!

556 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/12 11:55
>超党派笑いの鉄拳さん

水○社ってなんですか?
ところでアタマには未だに3針傷残ってますか?

>527

人間も自分の死期がわかるんでしょうか。
昔から猫は死ぬ前に飼い主の前からいなくなるとか言いますよね。
犬も同じで、死が間近になると座敷犬でも何故か玄関で寝たがったり
します。

>529

オカルトですね。オカルト父さんだ。
548、549の推測が自分的には気に入りました。

>キョロさん

オーブってやつですよね?映ってたの。
でもやっぱり変化してくんですね、心霊写真って。

蛇礼子のゲーム好きでした・・・。

>554

チョウチン殺しとは何ですか?

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 21:49
>>556
>チョウチン殺しとは何ですか?

・チョウチン
 株式用語で、他人の手口の真似をして売買すること。
 転じて、市場の動向に不慣れな一般投資家の意。

・チョウチン殺し
 変動が読みにくい、一般投資家泣かせな株。

だと思うんだけど・・・・・
これだと>>554さんが何を言いたいのか分からない罠。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/13 01:15
>556-557
ニュースでやってた高さが1.5mしかない線路下の
危ない道路。
人間も体をかがめて通らなきゃいけないくらい低い。
タクシーが通ると、車のてっぺんについてる提灯が
破損するから、提灯殺し


559 :青田さんファン1号:02/10/13 18:09
青田さんおもしろすぎっす!!


560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 00:15
>558
タクシーの屋根のカンバン
それは提灯(ちょうちん)ではなく
 行灯(あんどん)です。

561 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/14 08:59
>557、558、560

ありがとうございます。
うーん・・・、しかし結局「チョウチン殺し」の
正体がわからない。

ぱっと聞き妖怪の名前っぽくもあるのですが・・・。

554さん、見てたらよろしく!

>559

これからもよろしくおながいします(´∀` )

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 11:53
ここ読んで思ったこと・・・

霊能力の強い人は集まる
霊能力は代々引き継がれやすい

無縁な人は全く無縁

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 12:38
それはつまり

失調気味の人は群れる
失調症は代々引き継がれやすい

無縁な人は全く無縁

ということでつか?


564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 15:37
ぜん  ぜん   

565 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/14 23:15
>青田さん
水平社をご存知でしょうか?
部落開放を訴える団体です。
昭和に設立されて以来まだ続いていたようです。
部落開放研究会なるものがあったのですが、
部員が恐ろしかったです。

頭の傷はまだ残っています。触るたびに思い出す(・∀・)

566 :キョロ:02/10/15 08:34
青田>>
ちょうちんって、タクシーの上についてる、電光表示ですよ。
で、トンネルの天井が低いため、そのちょうちんがこすれて割れるの。
だから「ちょうちん殺し」

567 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/15 09:02
>超党派笑いの鉄拳さん

なるほどそういった団体の事でしたか。ありがとうございます。
いや、自分はてっきり「水木社」とか、水木センセにちなんだ
ものかと思ってしまいました。

>キョロさん

どうもありがとうございます。

ああ、上でも紹介されてた通りなんですね・・・。
でも、どこらへんが怖かったんでしょう。>554

「眠れないかもしれない」って言ってらしたし・・・。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 09:22
ほんとにあった、私のお話です。
あんまり怖くありません(w
18さんに、よく似てます。

ある夜、真夜中に目を覚ますと、白い天井に、やけに頭の細長い人のような、
こけしのような影ができていました。
電気は一切つけず、また、光源になるようなものも、みえず、あるはずもなく、
それがどうしてあるのか、非常に不条理で、不気味でした。
幸い金縛りとかには、なってなかったので、そちらを見ずに起きだし、
電気をつけ、そのまま朝まで寝ました。
次の朝、電気はついたまま、夢じゃなかったんだ、と納得。
後日テストしてみましたが、その影はその後現れませんでした。

あ実家が、寺なのにこれくらいしかネタがないってェのも、問題ありかな?

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 09:38
親父さんは霊感ありますか?
知人の旦那の坊主は霊感ゼロで若いのに普段の会話も
説教臭いことばかり言ってます。

570 :キョロ:02/10/15 11:33
ぐはって感じですから…
タイムリーです。
俺って、見える時期、見えない時期ってあるんですけど、
今回は見えない時期であれば良かったです…。
えー。今週の日曜日、じいちゃんの法事にいってきました。
じいちゃん、若いころに亡くなられてるので、なんと33回忌。
で、寺集合だったんですね。
寺の入り口あたりに親戚さんらがぱらぱらと集まっていたんですか、
「!」
すごい臭気が…腐敗臭というか…
みると、墓があったはずの場所、1/3位、大きな穴が。
看板があり、どうやら、無縁仏の墓をこのままだと、寺もうかんねーから、
ほじくりました。との事。
多分、土葬の時代からあったんでしょうね。
穴の中を除くと、「ここどこ」?みたいな顔をしてる方々が
ぼーっといるんですよね。
もう、うっすら消えてる人もいれば、穴から出ようとしてる人もおられる。
落ちたらやばいな…と感じました。
すると


571 :キョロ:02/10/15 11:39
いかにもって方が前にいるんですよ。こっち見て。
目があっちゃいました。で
「こいつ、霊だよなあ、気づかない振りしないと」って
考えちゃいました。アウト〜。
考えると意志みたいの通じるみたいで、来ちゃうんですよねえ。
でも、「気付いて無い」という意識で堪えてました。
んで、墓まいりも終わり、なんか食事会だという事なので、移動。
駅までいこうとしたら、
「ついてくる」
なんか、そうですねーー
実は霊、蹴りくれた事あるんですよ。だから、いざとなったら
と思いながらも連れてきてました。
(ちなみに蹴り後、2週間、謎の腰痛でたてず)


572 :キョロ:02/10/15 11:41
青田さん>
眠れないのは、554さんがタクシー運転手だから?かも

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 11:42
で、憑いてきた人ですけど、
今、後ろで岩海苔のつくだにで、御飯を食べてます。




嘘です。
駅まで来てたんですけど、電車乗ったら、他の人についていきました。

574 :キョロ:02/10/15 11:44
573は私でございましたー

575 :キョロ:02/10/15 11:58
いや、ほんと思うんだけど、昼、夜、明るい、暗い関係なく
出ません?他界されてる方々って。
昼はやめとけよ。昼はとかって思うのは
俺だけですかね?

576 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/15 12:03
>568

こけし怖っ。「浮遊する影」ですね・・・。
こういったものは直接脳にイメージを投影してくるんでしょうね、
恐らく。だから光源も関係なし、というか。あと考えられるのは
ただ単に霊そのものが発光してる?

>キョロさん

やな感じの霊ですね。でも「ここどこ?」みたいな顔してる人には
何だかホノボノ感を感じますた。どなたかが「お札握って、霊を殴るとキく」
っていってましたが、どうなんでしょう。

>タクシー運転手

なるほど(´∀` )アリガトゴザマース


577 :キョロ:02/10/15 13:02
青田さん>
霊アタックは「精神力」だと思います。
その時は「怒り」のパワーがMAX値だったので、タオルケット越し
ですけど、確かにヒットしてました。
感触は、「普通」でしたよ

578 :キョロ:02/10/15 13:03
こけし自体が恐い云われありますしね…

579 :キョロ:02/10/15 13:22
昔、農家で、子供が生まれてしまい、
でも、貧しい アーコマターコマター
で。崖からえいっ!とか川にえいっとか!

で、供養するために子供の木の御人形をつくったとか
「こけし」=「子消し」

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 13:30
キョロさんのいってる事、どんどんわからなくなってますけど???
もうちょっと主観を抑えて、わかりやすく書いて欲しい。

581 :キョロ:02/10/15 14:20
580>>
どの件について、主観?を抑えて、わかりやすく(わかりにくい)?
書けばいいんですか?無駄をはぶきながら書いてるつもりだったんですが、
はぶくとわからなくなる人もいるみたいで…

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 14:35
自分はキョロタンの文章は問題なく読めてます。一応書いておこう。
ギャグ的に聞こえるのでついてこれない方がいるのかもw

ところで、実家の母が旅に出まして、観光地化している神社仏閣関係で
旅仲間につられて御札を買ってきたんですね。
自分は自宅に貼り付けるのはすでに神さんの神棚があるから違うのはやめとけ
と言ったので母も貼るのは考え直したらしいのですが、こういうのって
どうなんでしょうかね、どう考えてもやたらめったら貼らない方が
いいですよね。  母の旅仲間のおばちゃん達は貼ってるんだろうなあ。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 14:56
なるほど

584 :キョロ:02/10/15 15:43
>>582
どもです。やはりギャグっぽく見えるんですかね。
普段もこういう性格なもんで、つい、文面にも出てしまいます。
お札ですけど、
実家もそういう事、一度ありました。
御利益のあるものは、類の違うものはあまりおかない方がいいみたいです。
なんでしょうね?浮気されたみたいのがあるんですかね?
効いてたものが効かなくなったような…そんな感じを感じてました
じゃあ、新しい方は?というと、さっぱりで…
今の現状で「すでに効いてる」状態と考えた方が無難だと思うです。

585 :キョロ:02/10/15 15:52
ちなみに、霊を見たとかって、俺にとって「恐怖」ではないんですよね。
どちらかというと「不思議な出来事」
暗いところを歩くとかは、さすがに恐いですし、暗いところで
彼等に出くわすとそりゃー驚きます。
で、今まで書いた事って、そんなに恐くない内容だったと思います。
恐いのが欲しいのでしたら、書きますけど、
わりと「やばめ」のがあったりするんで(人間関係上)
嘘っぽい内容になりますけども、それでもよければ…

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 16:17
千葉県の東金という所に、もう亡くなったが親戚の婆さんがいた。
その家は築100年ぐらい経た、古い農家の造りだった。
朝晩、仏壇に向かってその婆さんはお経を唱えていた。
あるとき、縁側の方から、なにかが入ってきた。
それは・・・・・裸足の、ひざから下だけの足が、歩いて入って来たという。
それから、何度も同じ事があって、その足が自分の亡き旦那の物だ、と
気が付いた。機械化されていない農作業で、足に負担がかかり、特徴
があったのだそうだ。 お経をあげている婆さんの近くまで来て、暫く
そこにいたそうだ。
そんな事が何度となく有って、ある時、急に怖くなった婆さんは、
「あたしをそんなに脅かすなら、もう拝んでやらないヨ!!!!!」
と叫んだそうだ。  それからはもう来なくなったという。
20年程前に、自分の婆さんから聞いた話で、もう詳細は忘れたが、
ちょっと聞いただけで、背筋がぞっとする迫真力があった。
昔の人だからかなあ。 俺だったら1度で気絶するかもな・・・・・・
何故足だけなのか不明だが、実話。



587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 16:46
私の友人の話だけど。
私の親戚に霊感の強い人がいて、その人と一緒にスーパーで買い物してた。
すると、親戚が「あの人、もの凄い霊感が強いだけでなく、霊能力も物凄くあるよ・・・」って言うので、
指さした方向を見ると、友人でした。
「友人ですわ・・・」と言うと、ぜひ、話をしたいと言うので、友人を呼び止めて親戚を紹介。
私はそのままスーパーでうろついて、親戚は友人と喫茶店へ移動して、話をしたんですよ。
30分ぐらいしたら、親戚が戻ってきて、一緒に帰る時、親戚が一言。
「○●さん、ほんとに凄いよ。世界でも有数の強さだと思う」って。
その親戚、以前、他人の除霊をやって、失敗し、親戚にとりついてしまって、自分ではどうにもならず、
霊能力者の間では有名な人を頼って行ってもお手上げ状態。200人以上の怨霊が合体した悪霊で、徳の高い霊能力者でも
放置するしかないそうで。親戚が除霊した時は、1/50ぐらいに縮小してたので、出来ると思って除霊したら、
どっかへ行ってた49/50の悪霊が戻って来て、返り討ちになった、って感じらしいです。
親戚はもの凄い霊能力のオーラー(?)が出てる友人を見て、この人なら、と思って出来るか、と思って聞いたら、
「いいよ」と言うと、「あんた、消えろ」と言っただけで、その悪霊はバシッと弾かれたように消えたそうです。
親戚によると、その友人は武器に例えると先程の悪霊が44マグナムとするなら、友人は核弾頭ぐらいだそうです。
事実、学生だった時、体がだるい、と言うクラスメイトを見るなり、「なんかついてるよ」って言って一瞥しただけで
除霊してたし・・・その友人曰く、ほぼ全ての霊は一瞥するだけで消える。ごく一部の強大な悪霊でも、「消えろ」と言えば
消えるって。
そう言う人もいるんだなぁ・・・・と感心したのでした。


588 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/15 17:07
>>586
爺さん、脅かさないでよ・・・って感じですよね。
足だけ幽霊また出ましたね。部分だけってやっぱり怖っ!

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 17:34
>565読んで一言。
“部落”ってblackの当て字で 敗戦国として文部省経由でアメリカ人に洗脳されてるのかと思ったよ。
あと、(ヤクザの下っ端という意味で使用されてた“枝”とか)巫女の“エタ”は
ユダヤ系迫害のために 教科書で「差別される血が入ってる」とか教えているのかと思ったよ。

変な活動してる人はヤクザ(薬座)だと思う。



590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 17:53
>キョロさん

怖いの、聞きたいです。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 17:58
>>587
(;゚д゚)核弾頭クラスの世界でも有数の強さの霊能力者・・・
しかも日本人・・・・
でも一番驚くべき事は、そんな霊能力者が身近に二人もいる587さんだw
その友人さんと親戚さんは生まれ持った力なのですか?

592 :591:02/10/15 18:02
ついでにもうちょっと質問を。

>>587
その友人さんは霊能力の世界では無名の人なんですか?
それほどまでに強力な力を持ってるならその世界では有名人?

593 :キョロ:02/10/15 23:50
>>590
やばいというのは、893がらみでやばくなるので、
「虚言」まじえながらカキコしていきます。
ほんと、この話、関係者が観たら、ほんとーーーーにやばいんです。
えー
ある、武蔵野のある市街地の会社に就職しました。
そこの会社、繁華街の中心にあり、そこらでもある意味有名な会社です。
そこで、事務系のお仕事をしてたんですけど
(言葉まげながらって難しい)
やってる業種が業種だけに社長が893と関わりあいがあったり、
実際、その社長自信が元893だったりもして、
暴力沙汰が普通に起きてました。
ここから、やばいとこ突入」するんですけど、ここだけの
内密に!!ほんとに!

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 06:17
突入してーー

893でヤバイのか
心霊現象でヤバイのか、どっちなんだ?w

595 :キョロ:02/10/16 09:55
>>594
確実に言えるのは893でやばいのは確か(笑)
証拠にぎってるの俺だけなんで。
霊的にはどうなんだか…

596 :31歳の少年:02/10/16 10:06
>>593 595
ラジャー!
という事でsage

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 10:59
>>586
足だけというのはその場に未練があから・と聞いたことがありますよ。

598 :キョロ:02/10/16 11:02
途中までなんで、なんか、やばい気がします。
他の話で勘弁してくっさい!

思い出したとき、ちょこちょこ書きます

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 11:10
了解すた!893も2ちゃんに居るだろうしw

キョロちんの(((゚д゚;)))ホビホビ度がオカルト話よりビクついて
るのが【死んだ人より生きてる人の方が怖い】って感じがしますです。

600 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/16 11:39
>キョロさん

興味深い+面白い話たくさんありがとうゴザマース(´∀` )
お札というものは実際効き目のあるものらしいですね。
もちろん、ものによると思いますが。

仕事の先輩のお父さんが車が大破する程の事故を起したそうですが、
無傷でした。かわりにお札(透明なビニールの袋に密封されてる)が
真ッ二つに破れていたそうです。東武伊勢崎線沿線の神社で購入した
ものらしい。

582さんのお話も興味深かったです、今後そういったアイテムを
購入する際の参考にさせて頂きます。

>586

おじいさんとしては、おばあさんに会いたくて何とか出てきた
のかもしれませんが、「びっくりギレ(驚いた拍子にキレる事)」
したおばあさんに追い返されたと・・・。

なんだか、生前の夫婦関係も伺える「ウフフフ」的なお話どうも
ありがとうございました。

しかし、霊の強さと視覚的イメージの完全さというものは比例
するのかもしれませんね。いや、思いつきで言ってるだけですが、
直感的にそう考えました。どうなんでしょう。

601 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/16 11:39
>587

このお話、とてもカッコイイですね。

>200人以上の怨霊が合体した悪霊で、
これ、一体どんな姿なんでしょうか。前にTVで「裏切り殺された
一族の怨念の集合体」という霊が写った心霊写真がありましたが、
その時の姿は顔が少女、身体が大蛇というものでした。

>「あんた、消えろ」バシッ

このセリフがおしっこ漏れそうな程カッコイイ!
核弾頭的霊能力者最高です。

他にもエピソードありましたら是非お願いします。

602 :キョロ:02/10/16 12:57
昼休み考えました。
飛ばして書いちゃいます。
で、その会社で、殺人事件起きたんです。
俺は止めてたんですけど、リンチみたいな事件が起きました。
その殺人者、本当猟期じみてて、言ってる事もわけのわからない事ばかり。
「おめえら、みんな敵だ」とか…
空手をやってたらしくて、ねりちゃぎとかくり出してました。
まーそれを「やばい」と直感して止めてたんですが、
制止を聞こうとしませんでした。
で、疲れたらしく、しばらくおさまったたので、帰りました。
で、その帰り、友人宅に遊びにいって、その帰り道でした。

603 :キョロ:02/10/16 13:05
その時、バイク乗ってたんですけど、
なんか、やばい直感がしたんですね。
まだ、出来たばかりで、交通量も少ない道路でした。

バイクのハンドルのところに頭がすっーと。


その瞬間。ミラーに頭ががつっとぶつかり、
ぶつかった?いや。なんともない。

でも、わかりました。彼です。リンチされてた。
「あ、死んだんだな」とわかりました。
すでに死んだ顔になってましたし。

「おめーーよお?俺んとこに来てどうするんだ」?と聞くと
「おめえよお?なんで助けなかったんだ」?とろれつの回らない口で
返してきます。
まー。生前からドキュで、シンナーやってそうなやつでしたし、
弱いものいじめ大好きなやつと知ってましたんで、強きに。
「知るかよ!なんで、あん時やり返したりできねえのに、俺んとこにくるんだ?ええっ」?
彼は黙ったままです…


しばらく沈着がありましたが、そのうち、彼の頭から
血が吹き出してきたのです。
「おめえのせいで、いてーんだよお」
と彼は言うんです。


続く

604 :キョロ:02/10/16 13:23
仕事、空いたんで、続きです。

はあ?なにを言い出すんだ?こいつは…と思いながら、
「それは俺じゃなくて、○○だろ?俺は止めてたじゃねーかよ」
すると
「助けないから、いてーーんだよお、おめえ、ころすかんな」
とか言うんで
つい。
「てめえ、いい加減しねーと、ころすぞ?こらぁ」とか…

すでに死んでるんですけど、なんか売り言葉に買い言葉じゃないですけど。
でも、
このまま、バイクで轢いてみるかと直感で考え、
フルスロットルで、目の前の彼につっこんでいきました。

当った!でも手ごたえはない。
後ろ振り返るんですが、いない。
んーーどうするかなあと、前を向くと






頭から血を吹き出してる彼がいる。
「今、轢こうとしたべ?おい」?と、
どうにもならないのか!と考えた時、
神しかないのか?と直感。

もう少しいけば、神社がある!でも、あそこ、御利益あるのか?
とか考えましたが、再度、アクセル全開で、突き進みました。


605 :キョロ:02/10/16 13:30
信号無い道となるべく明るい道を選び、
神社までなんとか着きました。

なにか対抗する手段はと考え、神主か!と
鳥居を潜り、境内にはいると、すぐ民家がありました。
時間は24:00。
迷惑か?いや、んな事いってらんねぞ!こりゃ
と、チャイムを。
神主さんが出てきて、事情を説明。
しかし、変質者扱いです。
でも、職業柄か、一応そういう事もあるよねみたいな受け流し。
えせが…。あてにならないか。
諦めました。
家はもうそば。
しかし、このままだと、家まで憑いてくるという事もあるか?
今は確認していないが…。
そこの場所でしばらく考えてました。
警察?いや、反応は同じだろうな…
霊能者?知り合いいねえー。
何十分という時間か境内にいました。
彼は出てこないみたいです…


606 :キョロ:02/10/16 13:35
でも、ひょっとしたら、
自分の死んだところまでひっぱっていけば、ターゲットは
俺じゃないと気付くんじゃねーのか?と考え、
一度、リンチの起きてた会社の方向まで、今来た道じゃない
道を通り向かいました。

向かう途中。

再度、ミラーのところに頭が
油断してました。
そのまま、横転。運良く(?)身体はなんともないが。
また彼です。
「いてーーよー いてーーよーー」とくり返してます。
俺も転ばされた事にかなり頭に来てました。

彼はシカトして、バイクを起き上がらせ、エンジンをかけました。


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 13:48
キョロたん・・・(((゚д゚;)))ガクガク ブルブル

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 13:51
>>587
普通?の霊能力者って護身とか武器的なものを使うって聞きますけど
(銀製品ナイフとかetc)
その友人さんはそーゆーレベルじゃないって事ですか・・・凄い。
その友人さんの家系とか前世に興味あるなぁ。
でもなんとなく普通に目立たないように生活してらっしゃる感じですね。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 16:08
>>587
すごい友人をお持ちですね。
羨ましい。

私幽霊とか駄目なんですよ。
霊感ないけど、怖くなっちゃって。
でも、今同棲してる方、少し霊感があるんですよ。
で、この前
「お前には二人守護霊がいるみたいだよ。けど一つわからないのもいるよ。」
って言われて半泣きになりました。
悪い霊か良い霊かわからないそうです...(((゚Д゚;)))

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 16:12
(((゚д゚;)))ガクガク ブルブル
なんだろう、、>>609タンの一つ分からないのって何だろう・・・

守護霊と守護神って別の存在なんですよね?
お尋ね願います。>>609

611 :609:02/10/16 16:35
>>610
彼氏曰く、
「最近一緒にいる。」ってかんぢらしいです。
今彼氏寝てるから聞けませんがね(ニガワラ
私は霊感がホントないので、守護霊と守護神の違いはわかりませんが、
彼氏に機会があったら聞いてみますね。

いつも青田サンとキョロサンの話、みてます。
霊感あったりする人がちょっと羨ましい今日この頃。

612 :キョロ:02/10/16 16:42
>>609
良い霊、悪い霊の判別ができないのに、守護霊の判別が出来る…
んーーーーーーーーーーーーーー
なんだろう…
ちなみに守護霊とか俺はわかりませーーーん

で、続きです。

もーーいい。眠い。どーでもいい。
という気持ちで、帰宅する事にしました。
「やってやんよ」みたいな気持ち。
語尾に「?」がついちゃうような気持ちで、帰宅。
風呂に入り、床につき、うとうとしてた頃。
脚を蹴られました。
「どーしてくれんだよー いてーよー 俺、死ぬのかよー てめえが」
とか色々言いながら蹴飛ばしてくるんです。
俺の怒りはとうとうぶちきれ。

「でめええええええ、いいがげんにしろやあああ ごらあああああああ」
と寝ながら、半狂乱で乱蹴りをタオルケット越しにくり出したところ。

当ったのでした。1発だけでしたけど。

すると、泣きそうな顔をしながら、部屋を出ていきました。
壁からすーっとという事ではなかったです。

翌日…

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 16:48
この話はCMの後で!


614 :しるびあ:02/10/16 17:03
ここは良心的な感じがして好きです。
特に青田さん。

私もいろいろ小ネタ満載ですが、
じかんないんで今度かかせていただきます。


615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:16
割り込んでいい?

自分自身の体験なんだけど・・・。
私の家にはおばあちゃんが子供の頃からある1メートルくらいの大きさの日本人形があります。
ガラスのケースに入ってるんだけど、着物は古ぼけて色あせてるし、髪の毛もぼさぼさ。
小さい頃は両親と私たち兄弟の寝ている部屋においてあったので、幼心にちょっと怖い感じがしていました。

ある夜、茶の間でテレビを見ていると、人形のある部屋で寝ている弟が泣き出しました。
そばに行ってちょっとあやしてあげればすぐ泣き止むだろうというので、私が弟のところへいくことに。

弟の布団は、人形の置いてある板の間の前に敷いてあり、
泣いている弟をあやそうと、私は人形に背を向けて弟の布団の横に座りました。
当時弟は1歳前後だったと思います。
おなかのあたりを優しくゆっくりトン、トン、と叩いてあげると安心して寝るだろうと思い、
私は弟のおなかに手を当てました。

すると、背後から子守唄が聞こえてきたんです。
「人形が歌ってるんだ。」
そう思ったら、怖くて後ろを振り向けませんでした。
子守唄の後、もう1曲、当時妹がでたらめに歌っていた盆踊りの曲も聞こえてきました。

茶の間に戻り、両親にその話をすると、
「お前には七五三で着物を買ってあげたけど、あの人形はずっとぼろぼろの着物を着てる。
羨ましがっているといけないので、何か買ってあげよう。」ということになり、
後日、子供用の草履と巾着袋を買い、ガラスケースの中に入れてあげました。

その後は何もありませんが、今も、その人形は実家に置かれています。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:38
(゚д゚*)CMあけ待ち・・・

617 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/16 17:39
>キョロさん

続き期待してます!
それにしても粘着な霊だ・・・。

>609

彼自身の体験談とかも是非聞いてみたいです。
よろしくです。

>しるびあさん

ありがとうございます。
楽しみにしてます(´∀` )

>615

うわあ・・・。確かに怖いようですが、「子守り唄」ってのが
妙に優しいですね。615さんがあやすのを手伝ってくれたんでしょうか。
あと

>当時妹がでたらめに歌っていた盆踊りの曲も聞こえてきました。

これを人形さんがやってくれてたんだとしたら、怖いどころか
「可愛い」とすら感じてしまうかも。でも実際は怖かったんですよねえ。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:42
(゚д゚*)えぇお話や・・・>>615

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:54
・友達の車の助手席で二人で山の上にオレンジ色の光る物体を見た。
・友達が某所で取った写真の片足が消えていたのをみせてもらった。
・母親が昔仲の良かったおばさんの死んだ瞬間廊下で誰かが走る音がしたらしい。

これくらいしかそういう体験のない自分。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:59
>>619
十分スゴイです。
ここにいる人たちが凄すぎるのです。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:03
>>620
ちなみに自分はUFOはどっかの国が、幽霊は存在しない否定派なんだけど二番目の心霊写真は不思議だった。

あと故人の出てくる夢は大切にしたほうが良いということは聞いたことある。
何かいいたいんだとさ。

622 :キョロ:02/10/16 18:03
思うに「霊」っていうから、なんか恐ろしいんだよね?
現実味ないっていうか。
だから、俺は「精神体」と呼んでます。
なんか、プラズマとか言ってる方いるけど、
「感情」とか「心」とかって形や、数字で表せるもんじゃないと
思うんです。
だから、蹴れたのも、こっちの精神力が強かったから蹴れたと
思うんですね?精神と精神で。

で、続き。
会社にいくと、すでにK察が鑑識。
ま、ここからはおいといて、
それから、腰痛がひどくなりました。
バイクの横転?と思い、病院にいったのですが、捻挫、打撲、骨折等の
症状は無し。
それから2週間立てなくなりました。

結論からいうと、「幽霊は攻撃できる」です。
でも、こういう、霊障っていうんですか?は覚悟してください。

で、恐かったですか?これって
もちっと上のもありますけんども…

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:04
何度も出てきてますが、核弾頭級の霊能力(浄霊)ってスゴイ。。。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:07
自分の家から徒歩30秒のところに日本中を騒がせたほどの都市伝説問題の場所あるけど何もないし
葬式の夜一人で死体の前で座ってマッタリしててもとくに変化はなし。

少しそういうこと体験できる人がうらやましかったりする。

625 :295:02/10/16 18:15
>キョロたん
霊への攻撃がヒットした!という辺りがホビリました。w

霊ってよくわかんないんですが多分「ゴースト」という映画みたいに、
強い思念があれば物質に攻撃できると思います。
攻撃じゃないですが助けられた時に感触あったので。
でもキョロたんは霊へ直接攻撃できたんですよね? (゚д゚;)


626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:17
>>624
全く見えないとか霊体験しない人は守護されてる力が強いとか
御自身がとても逞しい精神の持ち主の場合がある、と聞いたことがある。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:22
オイラが5歳の時の話なんだけど
弟が3歳、親戚のお兄さんとかくれんぼを
していて弟と同じところに隠れました。
後ろのドアに寄りかかるとドアが抜けました!
その当時家は増築しており、ドアも簡単な作りだったのです。
増築の方も基礎が出来上がっていてる状態。
俺はカスリ傷程度ですんだけど、弟はコンクリートの
門に頭のてっぺんから落ちて旋毛を直撃、泣き喚く弟の頭から
噴水のように血が吹き出ている!!あの光景は今でも
はっきり覚えています。何針か縫う程度ですんだけど
コンクリートの門の形に穴があいていたので本当にびっくりしました。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:25
>>626
あ、なんかわかる。>逞しい精神
実家にいる時はいろいろ部屋の中で見たりしたが、
一人暮しを始めてからは部屋の中では全く何も見なくなったし
金縛りにも掛からなくなった。
つか、一人暮しなのに部屋ん中で幽霊なんか見たくねえ!
見ても引っ越しなんて簡単に出来ないし。要は気の持ちようか?
でも外ではたまに見ちまう。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 22:58
霊能力のある友人といえば、高校時代の友人に
他人のオーラが見えて、その形や波長の強さとかで
その人間の霊力がある程度分かるって言ってるヤツがいました。

そいつが言うには、オイラの場合は霊を見る力や
>>587さんのご友人みたいに霊を祓う力はほとんど無いけど、
代わりに霊に対する防御力がデタラメに高いそうです。
曰く、「歩く結界」だそうな。
「お前がいるとお守りの代わりになる」と言って
よく霊の出ると言われる場所を連れ回されました・・・・
確かに何も見えないけど、ラップ音とかビシバシ鳴ってるんですけど(泣

守護霊とかの力ではないらしいんで、多分生来の資質だろうと言われました。
まぁ、見えないならそれに越した事はないんですが。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 23:24
数年前祖母が入院した時の事。
母親が祖母に付き添い、一軒家に自分一人の生活が何ヶ月も
続いてたある日の夜、もう寝ようと電気を消して横になると、隣の
部屋から音がする。暗がりの中、隣の和室の襖を開けると音は
聞こえない。気のせいかと襖を閉めようとしたその時、
「スー・・・スー・・・」
と音が聞こえてきた。
この音なんだろう?としばらく聞き耳たてていると、
それは祖母の寝息だった。祖母は以前にも入院したことがあったが
病院を嫌っていて、今回は具合が悪くなり即入院といわれ、すぐ意識が
ない状態になったんだけど、その寝息を聞いてやっぱり家に帰りたいん
だなぁと思った。
その後も時々寝息が聞こえていたけれど、祖母が亡くなってからは
聞こえなくなった。






631 :キョロ:02/10/16 23:26
笑えます。
シャワー浴びながらまた体験談を思い出して書こうと、
すっぱだかで、PCオーーーン
タオルで頭わしゃわしゃやって、2チャンネルへ。
はてはて ほほー(はてほほー)byできるかな

…?

いるじゃん…(苦笑)
なんか座ってます(笑)
やはりこういう話しとか考えたり、話してると
よってきますよねえ(笑)
なんか、存在を認めてほしいみたいです。この人。
しかし、なんで男ばっかなんだあ?
たまにはばばーっとねえ
すっぱだかのねーちゃんなんて…

632 :キョロ:02/10/16 23:28
>>625
当てようと思っても当てられないとは思います。
あの時はスーパーサイヤ人にでもなるかくらいの怒り
があったので、無我夢中だったんでしょうねえ


「クリリンのことかああああああ」

633 :?L????:02/10/16 23:32
>>626
>>628
見えるのめんどいよねえ(笑)
気にすると狂いそうになるよね。
でもさ?んーーーと
例えば、今の住居の近くに、かなり昔の稲荷さんがあって、
やばい場所みたいな「オーラ」(というのかなあ)
ぴりぴりくるものを感じるところがあるのね?
多分、何人か死んでると思う。そこで。
で、そういうの感じれれば、そこに近付かないですむじゃない?
そういう点でもいいかな…と思いますです。はい。

634 :キョロ:02/10/16 23:37
↑俺です。不馴れなもんでスマンス。
で、この人、まだいるんですけど、
部屋の角にいるんですね?
ただ、角に、箱とかつみあげてるんで、

「ロボ」?

みたいな感じなんで、つい笑ってしまうんですよねえ

ばちあたり?
俺はあんま「ばち」とか考えないので、
ただ、人間関係でも、この人はこういう事したら怒るだろうな
とかあるじゃないですか?
それと同じ感覚で接してるんで。
例えば、いつも通ってる通り道に、いきなり壁を作られたとか、
住んでる部屋に、なにも言わずに知らない人が入ってきたりしたら、
俺なら怒ります。
それと同じかなーーって

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 05:25
キョロさんもっと話きぼん。

636 :295:02/10/17 09:45
>>629
>オーラが見えて、その形や波長の強さ
>霊に対する防御力

うーん、興味深いです。
かなり昔のことなんですが、通りすがりの某有名占い師の門下生?とかいう
人に呼び止められて「あなたのオーラ、輝いてます、お願いです、ちょっと
感じさせてください」と呼び止められたことがありました。
流行のキャッチ?怪しい宗教?と思いましたが暇だったし突然の事なので
されるがままに10秒ほど突っ立ってると深々とお礼を言われてその人は去り
ました。 (゚д゚;)ナニ?感じさせてって、一体・・・?って状態でしたが不可思議な
出来事でした。その時の自分はとても人通りの多い中で幸せ系オーラが
ギンギンに目立ってたそうですが、オーラってその瞬間瞬間の気分でも確か
変化するんですよね?その時は特別良い事も無かったんですが・・・。
オーラ占いというのは経験無しです。

霊に対する防御力、これは自分の同居人に非常に感じます。
前にも書いたとは思いますが、同居人の場合はその両親の代からご先祖を
大切にしている方々なのが影響しているのかな。車こすったり等軽いアチャーは
ありますがw、何故かこの同居人の場合、意味なく「この人は大丈夫だ」と
感じさせますね。霊体験も虫の知らせ程度しかない人です。

637 :295:02/10/17 09:49
>>632キョロたん(さん、って言うより、たん、の気分なので・・)

どちらかと言うとクリリン爆破より
ピッコロ犠牲時のゴハンの怒りの方のやうな・・・w

マニアな話でスンマセン

638 :キョロ:02/10/17 10:11
>>295
なんで、「たん」なんでしょうねい(笑)
たしかに、小動物顔とは言われますが…
なんか、「森のゆかいな仲間たち」みたいな感じが

ま、ともかく、金色の髪にはなってたと思われ。
で、どうやら、俺、戦ってるらしいです。
家族が見てるんですよねー。
朝になると「昨日はなにと戦ってたんだ」?と聞いてくるんですよ
俺は全然おぼえてないんですけど、多分、なにかと戦ってるかもです。
今度、ビデオに撮ってみようかなあ…

639 :キョロ:02/10/17 10:15
>>629
防御オーラがあるとすると、俺のは攻撃力オーラ?
なんか、かっこいいかも…

あ、なんか前、言われたんですけど、
俺、カーリーが乗り移ってた時があったそうです。
カーリーって、闘いの神ですよねえ…
俺は「それはねえよ」って信じてます。
だって、そんな神崇拝してませんし。
なんか、あんま社会適応力低そうでいやな感じです。

640 :キョロ:02/10/17 10:16
>>635
応援ありがとう!
サインはグッズを買ってくれたコだけだよ!

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 10:22
>>639
カーリーが乗り移ってた時があったって、誰に言われたんですか?
カーリーが見えた??

642 :キョロ:02/10/17 10:49
>>641
自称「見える」って人にね。
人が見えてるかとかなんてわからないもんだしねえ…

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 10:52
目が攻撃的になってるキョロちゃん(オモチャのおまけの)を
想像しますた。。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 11:01
カーリーといえばハリーハウゼンの映画はかっこよかったですね。

645 :キョロ:02/10/17 11:11
守護霊ってなんなんですかね…
ご先祖さんだとか、
「私の守護霊は亡くなったおじいさんなの」とか聞きますけど、
もし、亡くなったばかりのおじいさんとか守護霊だと、それって
自縛霊ってこと?成仏できてないってこと?
俺は「自分の精神がつくりだした、精神体」と思ってます。
もし、守護霊というものが自分で選べないものだとしたら、
今まで見た事もないような生き物が守護霊になってるって例は
もっと上がっていてもいいはずだけど、実際のところ、
上がる例としてはこれまで人間が認識してきたものばかり。
「情報」によって出来てるものであると思うんですね。
俺は霊を信じて無いわけではないんですが、
あまりにも「情報」でがんじがらめになってる人が多いと感じるのです。
そんなに恐怖!!って事ばかりでもないと思うんですよね…
驚きはしますが…

646 :キョロ:02/10/17 11:14
>>644
阿修羅バスターですね?
でも、アシュラマンはハリーハウゼンじゃないですね。はい。

アシュラマンわりと好き。
あ、ハリーハウゼンももちろん好きです。
50cm位好き(意味不明)

647 :295:02/10/17 11:28
>キョロたん
守護霊については自分も日々考えてますね・・。
ついでに何のために自分は死期を延ばされたんだ?と。
自分は見える人でも頻繁に感じる人でもないのですが霊と普通にお話
出来る人曰く、守護霊になるには相当な修行が必要みたいですよ。
死んだ直後の人の魂はまだまだ未熟であり中には死んだ事を自覚できて
いない人もいるから、近しい世代の近親者での守護霊というのは
難しいのでは?と聞いたことがあります。
仮に自分のおじーさん、おばーさん!と言われた場合は近くに居るだけ
の霊であり、守護霊や守護神とは別格なのでは、と。
まぁ守ってくれてるなら全部まとめて守護霊と言えるのかも
しれませんけど。
お彼岸等の世俗行事があるように、結構呼び出し・交信可能みたいです。
自縛霊というのは人間として生きている世界に執着を残してる霊さん
ではないでしょうか。悪さはしないで欲しいですね・・・キボン

648 :キョロ:02/10/17 11:59
>>295
それなんですよねえ…
守護霊になる為には修行が必要との事ですよね…
「その情報はどこから、きてるのか」?なんですよ…。
おそらく「こういうものだ」という情報が
ずーっと続いてきてて、
「守護霊とは」みたいなのが出来上がってると思うんですよね?
頭ん中に。
仕事柄、「現状打破」みたいな感じの考え方がありまして、
常日頃、違う視点から考える、ものを見るという癖がついており、
今までの「霊事情」みたいなものを自分の中では打破させてしまったんです。
なにも実在するものは、肉体のあるものだけではないと考えているのです。
魂=精神体 肉体=器
いつか、俺が肉体から出る時(死亡)
精神体としての意識があったのなら、メッセージをうまく残せたらと
考えてます。

649 :キョロ:02/10/17 12:01
ちなみに「守護神」ってなんですか?

650 :295:02/10/17 12:21
正直言いまして、こういう話題を普通に出来る機会があり
嬉しい限りです。このスレの皆さんに感謝。

>キョロたん
守護神さんは守護霊さんの統括者的存在と聞きましたがどうなんでしょ。
笑われそうですが、自分は
守護霊=課長、守護神=部長、と考えるようにしてますw
その上の存在については死んでからか、もしくはそれこそ核弾頭級霊能力
をお持ちの人等じゃないと理解出来ない次元なのでしょうか。
人間の死というのは脱皮でしかない、霊=精神体という考えに同意です。

651 :キョロ:02/10/17 14:10
自分もそうだったんですけど、
結局、マスコミによって植え付けられた情報で踊ってるんですよね?
しかし、霊、精神体という存在はいます。(俺はそう思う)
そりゃじゃなきゃ、今まで自分が見てきたもの、あれはなんなのか
という事になります。

ただ、世界中で、ポルターガイストや、ゴーストといった心霊現象が
色々ありますが、各国で除霊法やら、細かい点で霊事情が違うのはなんででしょう?(なにが違うの?とつっこまんでください。浅い記憶の中でなんで)
国が違うから?国のマスコミが違うから?(笑)
日本でも「除霊」とか行われてますが、俺から言わせれば、
大概「えせ」でしょうね。
例えば、俺が死んで、「霊」となります。
大勢で、なんか板みたいのを一生懸命たたかれて、合唱みたいなのを
されて、どう思うかな…と考えると
「ばーーーーか」とか思うと思うんですよー
時々、人を説得するように除霊(?)してる方いますけど、あれは「あり」
だと思います。ボランティアですよね。道迷ってる人に道教えてあげるような

だから、見えてない人は「見えてる」とか言っちゃいけないと思うし、
「誤情報」は流してもらいたくないと思うんです。

「後ろによくないのが憑いてるよ」とか怖がらせるだけはよくない。
作り話しなら作り話しでもいいんですけど、ネタばらしはしてもらいたい。
死んでから、4cmくらいの隙間にはいってたいですか?(笑)
生前、どんな精神形成してたんですかね?金造さんだったっけ??(笑)
ただ、全部が全部、誤情報とも思えないですがね…

652 :キョロ:02/10/17 14:16
>>650
守護霊はいない派です。ごめんなさい。
守護霊というか、
自分で出してる精神体のようなものがあるとは思います。
だから、守護神とか、それこそ
「マンガの影響、うけすぎじゃん」?とか考えてしまいます。
ジョジョの3部からの、スタンド。
あれは「これこれ」と思いました。あんな解釈です。
守られてるのではなく「自分で守ってる」と思っています。
だから、修行?次第で、その守護霊=精神体は強くなっていく。
と考えてます。
俺?修行なんぞしてません(笑)ただ、チャレンジ精神は旺盛です。
「池袋から自宅まで歩いて帰るとレベルがあがる」とかね
阿呆です。すんません。
ところで、スレが違うような気がしてきてますんで、そろそろもどしたほうが?

653 :キョロ:02/10/17 14:35
今、ふと考えた事。
「ガンダム」の「ニュータイプ」って
「アムロ」は霊能力者???
ララアにはいつだって会えるし…

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 15:13
うちの曾爺さんはタヌキに化かされたそうな。何でも若い頃に道を完全に把握してる
はずの山道で迷ったらしい。それってタヌキが化かしたって根拠無いやん。
その頃から既にボケてたと言ってみるテスト。それはそれでオカルトだな。

655 :店長:02/10/17 15:15
愛知県のパチンコ店で働いていますがその店周辺で起きる奇怪な話をしたいと思います。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 15:22
どうぞ

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 15:27
スレ違い話はよそでやってくれ。

658 :657:02/10/17 15:28
あ、654,655のことじゃないよ。

659 :295:02/10/17 15:39
>キョロたん
守護霊ウンヌンは自分の場合はぜーんぜん意識してないのに突如感じさせられた
状態に近かったので居る派になりますね、、たまたまそゆ存在が「守護霊」
と形容しようがないのかもしれませんけど、自分は見えないし話せない
ので昔ながらの言葉を借りるしかないですw、もしスタンド能力だとすると
自分も矢じりでもかすったのでしょうかw。
守護神については見えて会話が出来て前世も辿れる人が言ってたことなので
自分は実際に感じたことはありません。
んでも魂=精神体というのは同意見ですよ。それと、人は概念に影響され続
けるようになってるんじゃないですかね?各国によって宗教も違うし、
除霊する時でもその霊に影響のある言葉(祝詞?)じゃないと効果が無いなん
てことも聞きますし。
一瞥だけで浄化できる人ならそれ等の範疇外って事ですね、凄いです。

こんな自分ですが、自分の家族には霊現象は皆無ですね、弟なんて隣りの部屋
で幽体離脱の練習に励んでたアフォですよ!親に聞く限り近い先祖にも親戚にも
皆無ですね、ではなぜ自分だけたまーにそうゆー現象に遭遇したか?と
考えると・・・・よっぽど自分は気の毒だったのでしょうか・・(((゚д゚;))

660 :295:02/10/17 15:40
>>658
ごめんね、話が脱線して。

661 :キョロ:02/10/17 15:50
ま、もどしてみましょうか。

俺の趣味の1つで、ドライブの話しなんですけど、

実家からまーなにも考えずに車を運転したい時って
青梅街道を田舎方面に真直ぐにいって、甲府のほうまでいって
「遠くにきたもんだ」ってもどってくるパターンが多かったんですね
でも、ある出来事があってから、行ってません。

それは平日の夜中1時とか、2時くらいの事でした。
なんか車に乗りたいなーという事で、
なんかなーコースに出かけたんです。

市街地をぬけ、田舎になってきたなーという感じがしてきて、
くねくね曲がる山道に入りました。
昼だと、いい景色なんでしょうけど、夜しか来た事がありません。
このコースは特に道に間違えるようなところもなく、
ただただ、道なりに走っていくと
「ようこそ甲府へ」って看板が出てきて、甲府みたいな感じ。
何回かいってるので、ここまで来ると
あとどの位というのはわかってたはずなんです。
それが、その日に限っては違ったんです。
ゆるいカーブにさしかかり右手の方向には、山崩れ防止(?)
のコンクリートブロックがあるはずなんです。
ところが

地蔵?なんで地蔵なんだ?
しかも、道を進んでいくと、その地蔵が道沿いにどんどん増えていくんです。

662 :キョロ:02/10/17 15:52
>>654
多分、今、話してる事はその状況と同じ事です。
なんか、空間が変わるという感覚?
じいちゃん、嘘いってねーだよ!
ぼけてもねーーだあよ!(知らないけど)

663 :キョロ:02/10/17 15:52
>>658
多分、俺。すまん。

664 :295:02/10/17 15:57
ではお詫びついでに本線話を。

父の知人に祖母がイタコという女性がおり、父は一度だけその女性に
観てもらいました。
すると、家族だけしか知らない父の過去や様々な事柄をピタピタと
当てられてしまい、やや生意気な性質の父もさすがに頭を垂れてしまい
それ以来神棚に手を合わせるようになりました。w(何故神棚・・・)
その時点で将来のあまり良くない事柄も予知されてましたが、
つい最近のことですが、当たりました。
イタコという人々が本当に霊能力を持ってるのかどうかは定かでは
ありませんが、そのお孫さんは実際に力のある人だったみたいですね。
その人は霊能力家として生活はしておらず、どちらかと言うと隠し、
ごく普通の生活を送ってるそうえす。

665 :キョロ:02/10/17 16:00
もう、なにか異変が起こり、このまま進むとなにかが起こるというのは
今までの経験でわかってました。
なにが起こるというのはわからないけど、きっとなにか起こると。
進みました。
まだ、霊キックは会得していない時だったので、対抗手段はなし。
でも、好奇心で進んでいきました。
案の定、道はアスファルトではなく、土に。
車だからまだ、安心があったのです。そのまま進みました。
もどって、戻れるものかわかりませんでしたし。

すると、目の前に鳥居が見えてきました。
あれ?別になんかじゃなくて、本当に道間違えたのか?と
考えたんですが、街灯が1本もない道ってあるのか?

と、鳥居の方からなにか音がしました

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:11
ダミアーーーーーーーン

667 :キョロ:02/10/17 16:16
見ると、人の形?なんでしょう?とにかく2本脚、手のある物体が
のそのそ身体をゆらしながら歩いてきました。
まだ、俺は車の中です。
それは、近付いてきます。
恐怖心と好奇心のいりまじったおかしな精神のまま、そのままでいました。

その物体は毛もなく、つるんとした、光のような、でも、輝いてはいない
そんな不思議な感じの人(?)でした。
目とか鼻とか、口もなく ただ、人型。

ハンドルをにぎったまま。
車の前でたったまま、身体をゆらしてる「それ」。

直感で頭にきたのは「神」?
でも、野生的というか、原始的というか…。





668 :キョロ:02/10/17 16:21
何時間?何分?そのままでいたんでしょうか。
ハンドルから垂れてきた冷たいものでわれに還りました。
汗をびっしりかいてました。

また、それから、そのままの状態が。
たばこの吸う余裕はなし。

そのまま意識が遠くなりました。

起きると朝。
車の中で、目覚めました。
見回すと、その山崩れ防止のコンクリートブロックのあるカーブ。

時計をみました。
遅刻でした。
すんません。なんか、気のきいたおちの体験ないなー俺…

669 :キョロ:02/10/17 16:24
形はこいつに似てました。こんなにカラフルじゃなかったですけど。
手もビラビラじゃなくて、「形」だけ
http://homepage1.nifty.com/knighto/Resources/metron.html

670 :キョロ:02/10/17 16:25
あぐらもかいてませんでした。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:25
キョロさんって電波?

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:25
道に迷わされた時はすぐタバコでも吸うと良いみたいヨ
すぐ、吸え。

673 :キョロ:02/10/17 16:26
>>671
自分の許容範囲の事をオーバーすると
そういうひとくくりの言葉で自分を安心させようとするんだね

こういうのあったらやめようと思ってたんでやめます。
では

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:35
>>673
否定・肯定議論になってしまうけど671みたいなチャチャ入れがあるのは
わずかでも体験してみないと理解不能の世界のことだから仕方が無いよ。
気が向いたらまた面白い体験談書いてね。

675 :店長:02/10/17 16:37
まず私が配属されて最初の出来事は閉店後の深夜に釘調整をしていると外で雨音がするのですが帰ろうと外に出てみると雨が降った形跡がないんです。それ以降いろんな事が起き始めましたがそれはまたの機会にでも

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:50
>673
(´`c_,'` ) プッ
どこにも居場所がないようだね。哀れ。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:53
キョロは厨房

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 16:59
>>676->>677
キョロさんは攻撃派のカーリーみたいだから
あまり煽ると        何かあっても知らないよ。

と、軽く脅してみる。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 17:12
( ´D`)ノ厨房のすくつでつね。アフォらしくてお話になりません。
      キョロタン 逝ってヨシ

680 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/17 17:19
>>639
亀レスですまそ。
カーリーが乗り移ったのでつか?
漏れの好きな女神じゃぁぁ(・∀・)

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 17:35
カーリーって女神さまだったのね、知らなかった。
女神様に好かれたキョロさんは厨房ではないと思われます。

682 :キョロ:02/10/17 17:41
679>>
あはは、犬、背負いながら頑張れ。
煽るやつは、なんで、こんなとこみてるんだ?
なんかねー。攻撃できるみたい。
今、聞いてみた。
直接じゃないけど、なんか出来るってさ。可能
ま、待ってて


683 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/17 17:42
>>681
ワイルドな女神さまでいらっしゃいます。

684 :キョロ:02/10/17 17:50
>>679
嘘。攻撃できません。
でも、一つ。
金の使いかた注意したほうがよい。
転がるようになるから
なんか、ひきづってるよ?おたく

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 17:53
キョロタン、偽者出るからトリップ使ってチョ

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:09
サンキュウゥゥゥゥ キョロチャン (´゚ c_,゚`) プッ

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:11
何?何?まつり?

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:12
訳ワカランヤシばっかりだな

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:25
キョロよ、部屋にばっか籠もってないで、たまには外出しろよ。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:28
きょろタン、ひょっとしてレイーシみたいな事出来るの?


691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:30
過去ログ読んできたけど、キョロは妄想ちゃんと断定しますた。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:32
うれしがりやサンなんでしょ?キョロタン!
みんなが自分のお話聞いてくれたので、たくさん創作してみたんだよね!
バッカみたい!

693 :キョロ:02/10/17 18:33
すいませんすいません全て脳内劇場だったんです

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 18:36
。・゚・(ノД`) ・゚・。 キョロタンが泣きながら牛丼食べている姿が見えます・・・

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 22:48
>>キョロよ。お前が何故煽られたか自分でも考えてみたか?
お前に限った話ではないが、ここを見ている誰もが納得するような証拠や裏を正確に取ることが
不可能な以上、お前の体験談がネタかマジかというのは究極的には問題ではないのだ。
ただ、お前の語り口がひどくネタ臭かった。それだけのことなのだ。
故に次からは語り口をもっと勉強した上で、また話を聞かせて欲しい。
俺はお前の話事態は嫌いではない。また読めることを愉しみにしているぞ。
長文スレ汚しスマソ。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 23:36
ぅおぅおぅお きょろさん煽られている!
全部ネタだったの?ガッカリ〜

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:36
読めば読むほどキョロはヒキコモリの電波君。
頭の中は不思議系のことで一杯なんだね。彼女いる?キョロ?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:38
虚露たんマウンテンバイクまで
経験値あと5万

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:40
今日は挙炉祭りなのかぁ?あぁん?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:43
700ゲト  ⊂⌒⊃。Д。)⊃.。oO(・・・)

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:45
ファミコン→スーファミ移行時に会社勤めしてた年齢の割に
文体と煽りに対する反応が幼いな>キョロ

2chのいろんな板で集めた情報を元に、
適当に創作していただけだったりして

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:49
>701
少なくとも30才以上か。
虚呂よ、もしかして童貞か?
あまりにも厨房なんだが。

703 :キョロ:02/10/18 00:58
なんか、友人からおもろい事になってるで?
という事なんで来てみれば(苦笑)
君ら、稚拙すぎるなあ…
ちなみに、2ちゃんねるって、ここが初めて。
まー仕事の空き時間で、普段話しても気狂い扱いされるような
内容の話ばっかりなんで、話ができないところで、ここならと思い
書き込んでまいりましたが、
「あー噂どおりなんだねえ…ここって」と実感できたよ。
なんというか…
2ちゃんねる内でしか自分を発散できない人の集まりだね…。
もっと、人と話したり、遊びにいったりとかしたほうがいいよ?
あーなんか、疲れた。
わかってくれる人だけでいいや。
どんどん煽れ?
どうせ自分の現状を他人に投影して気がすんでる奴らだろうし。
人の言動を批評するなら、自分らもやってみ?(嘲笑)
んじゃ、楽しくやってくれ

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 00:59
見える…私には見える…。モニターの向こうでメソメソ泣いているキョロちゃんが。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:00
>>703
キョロたん、楽しく読んでるから煽りなんて気にしないでよ。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:01
キョロたん、トリップ付けたら?

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:02
脳内友人からの連絡が電波によってあったそうです!隊長!
キョロタンが涙をぬぐいながらカキコしてますた!

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:02
キョロさんよ、俺は面白く読ませて貰っていた
俺には霊能力が無いので真偽の程は判別できない、でもそれはここを読んでいる殆どの人間に当てはまる

自分に理解できないことに直面すると茶化しを入れて安心する奴は多い
そんなキャパの少ない奴ばかりでは無いと思う

出来れば次の話を頼む

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:03
挙炉哀れなり。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:03
素敵な妄想読み物いつもありがとう!きょろさん!!!

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:04
もうちょっとマシな話ないんかい?虚路〜

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:12
友人・・・( ´,_ゝ`)プッ
きょろってオモシロイナ

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:12
負 け 惜 し み

714 :黒澤:02/10/18 01:12
ついに出た!
各板ごとのコテハンランキング!
リアルタイムに変動するコテハンの順位を見ることが出来る!

【2ちゃんねる人気コテハンランキング】
http://curoco.com/2chvote/


715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:22
キョロタン煽りに負けないで、次の話しよろしく〜

でも、煽られたからって、
餓鬼っぽい煽り返しは良くないよ、
あおりは完全無視だ〜

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:22
もうこねぇよ ウワァァァァァンヽ(`Д´)ノウワァァァン
・・・といいながらキョロたんが何回もリロードしているに5000000虚呂

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:24
703 :キョロ :02/10/18 00:58
なんか、友人からおもろい事になってるで?という事なんで来てみれば(苦笑)
君ら、稚拙すぎるなあ…
ちなみに、2ちゃんねるって、ここが初めて。
まー仕事の空き時間で、普段話しても気狂い扱いされるような
内容の話ばっかりなんで、話ができないところで、ここならと思い
書き込んでまいりましたが、
「あー噂どおりなんだねえ…ここって」と実感できたよ。なんというか…
2ちゃんねる内でしか自分を発散できない人の集まりだね…。
もっと、人と話したり、遊びにいったりとかしたほうがいいよ?あーなんか、疲れた。
わかってくれる人だけでいいや。どんどん煽れ?
どうせ自分の現状を他人に投影して気がすんでる奴らだろうし。
人の言動を批評するなら、自分らもやってみ?(嘲笑)んじゃ、楽しくやってくれ

キョロタン涙でモニターが見えない!!!

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:26
巨 露 は 放 置  

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:26
いい大人がみっともない。きょろちゃん

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:27
キョロは職場でも電波なんですか?

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:29
ヲイヲイ荒れてんじゃん こんなときこそスレ主青田登場して
なんか面白い話でも書いて収めてくれよ

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:29
煽り…煽られを知らないキョロは厨房。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:30
キョロ出てこいや

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:31
強力な電波をキャッチ!キョロタンからでした!!!

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:43
カーリーに乗り移られないのか
巨露

726 :しるびあ:02/10/18 09:55
いいじゃん、キョロたん。
ネタでもおもしろいじゃん。
これからもがんばってね。


727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 10:10
虚炉タン(〃´Д`;)ハァハァ

728 :295:02/10/18 10:24
キョロさん、自分が話を変な方向へ誘導してしまったみたいで
ごめんなさいね・・・キョロさんのお話は面白いし変わった見解だったので
自分もつい調子に乗って昨日はチャット状態にしてしまいました。
キョロさんを叩くなら自分も叩かれて当然。
一緒に祭られてるーと思ってますです。

2ちゃんに荒しや煽りはつきものですが無視するのが一番効きます。
気が向いたらまた出てきて下さい、ここを読んでる人の多くは
キョロさんのお話を楽しみにしている人達です。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 10:25
あぼーん

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 10:29
 俺んとこのジイ様が開業医でさ、大昔の田舎の医者だから
できるものは何でもやったわけなんだけど、また物凄い研究
熱心だったんだなこれが。でジイ様が無くなった後、敷地に
あった土蔵を取り壊すことになって中にあるものを運び出す
ことになったんだが、まさかね、あんなものがあるとはね〜。
それはフォルマリンに漬けてあったヒトの手と奇形した胎児だった。
手の方は切断されたまんまで瓶に入っていたが、奇形児の方は頭の
部分が解剖途中みたいに切開されていて、超グロだったな〜。
あれ以来フォルマリン漬け標本にはトラウマになっている。
そういえば俺が小さい時にジイ様の使い古した医療器具が置いてある
物置きを探検していた時に真っ黒い人の形をしたやつがタンスの上から
飛び降りてそのまま畳に飲み込まれるように消えたのを見たぞ。
あれは一体何だったんだろう?


731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 10:45
じーちゃんの最期は普通のお亡くなりかただたの?>>730

732 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/18 11:03
「なんじゃこのレス数は」と思ってスレを開いてみれば・・・。

>キョロさん

騙りも出てるみたいですが、これが2ちゃんの醍醐味というか
愉快な挨拶というか、楽しみ方の一つかと思うので、こういう煽りも
スパイスの一つとしてスレが伸びてゆけばと自分は考えてます
(このスレ立てた時、自分もたくさん煽られましたし・・・)(´∀`;)

よければ体験談もっと聞かせてください!

>721

ありがとうございます。自分も久々に書きます。

733 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/18 11:03
東京は練馬区に住んでいる女友達、仮にYちゃんとします、の話です。
93年に受験を終え、彼女は西武新宿線沿いの高校に通い始めました。
彼女の席は窓際で、4階の窓からは街の風景がよく見渡せましたが、
そんな中、彼女は学校の正面にある墓地をいつもボーっと見ていたそうです。
線香の煙が昇っていくところだとか、色んな人が出入りしているのを
見るのが楽しかったと言ってました(少々変わってます)。

入学してから1ヶ月ほど経ち、学校にも慣れてきた頃です。
いつもの様に墓地を見ていると視線の先に男性が立っています。
よく見ると彼もこちらを見ている様です。目が合った状態です。
すぐ目をそらしましたが偶然だろうと思い、また授業に意識を戻しました。

○月26日、寝ていた彼女は夜中に小さな物音で目が覚めます。
彼女は自室のロフトにふとんをひいて寝ているのですが、部屋の中で何かが
弾ける音がします。ピシッ、プシッ。

「何だろう?」と思いましたが、「虫かな?嫌だなあ」などと考えながら
寝返りをうってまた寝ようとしました。すると、ロフトの梯子の下の辺りで
ピシッ!と何かが弾けました。

「え?」何かが弾ける音は梯子を上ってきます。ピシッ、パシッ、ピシッ。
「え?え?やだ」ピシッ、ピシッ。
起き上がろうとしましたが、この時彼女は金縛りにかかっている事に
気付きました。音はロフトに上がってきます。耳のすぐ傍で音が弾ける。
そして最後に彼女の顔の前で音が弾けました。ピシッ。
次の瞬間、「顔」が彼女の目の前に現れました。彼女は気を失ったそうです。

734 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/18 11:04
次の日、姉や母親にその出来事を話しましたが誰も信じてくれませんでした。
また、それから特に何も起こらなかったので、彼女も「気のせいだったんだ」と
思うようにして普通に生活をおくりました。

そして翌月の26日。彼女はまた夜中に目を覚ましました。聞いたことのある音。
何かが弾ける音が部屋の中でします。突然、恐怖が襲ってきました。動こうとしましたが、
すでに金縛り状態。身動き一つとれません。そして前と同じように音はロフトへ向かって
きます。ピシッ、ピシッ、ピシッ、ピシッ!!

顔の前で音が弾け、またもや「顔」が現れました。薄々感じてましたが、その「顔」は
墓地で目が合ったあの男でした。彼女は睨みつけるような男の視線に耐え、じっとして
いました。やがてフッと身体が軽くなり、男は消えたそうですが、突然緊張が解けて
彼女は大声で泣き始めました。家族みんなが起きてきて、事情を聞いてくれました。
彼女の怯えぶりを見て、今回はさすがにただならぬものを感じ、次の日、父親が知り合いの
霊能者のところに連れていってくれました。

簡単なお払いをした後、
「別に憑いてたわけじゃないんですよ。娘さん、色々と変化の時期だったでしょ、
受験、入学、新しい出会いとか。そういう変化の時期ってのは門が開きやすくなるんですよ。
門っていうか、波長が合いやすくなるっていうかな。たまたま目が合ったから、
出て来れる日(26日)だけ部屋に来てたんじゃないかなあ」
といった感じの説明をしてくれたそうです。

それから男は現れなかったそうです。

735 :コークスクリューチョップ:02/10/18 11:18
700 鳥損ねた ⊂(。∀。⊂ ズサ〜

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 11:53
おいおい、こんな事してたら煽られるよ〜と思ってたらやっぱりかい。
昨日みたいなコテハンチャット会話は
E-mail (省略可)の後に sageを入れてやれば、まだ目立たなかっただろうに。
コテハンが叩かれるのはお約束。青田さんみたいに上手くのりきれるとよいね。

737 :店長:02/10/18 12:44
前回、不思議な雨音を聞いたパチンコ店の店長ですが次の出来事は毎週決まった曜日に台のガラスが割れているのです。
最初は誰かのイタズラと考えたのですが、店鍵は私が持っており警備会社も異常を感知していないとの事、気味悪さを感じつつも当たり前の事と他のスタッフも受け止めています。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 14:00
>>店長さん
漏れも愛知のパチ屋で暫くバイトしてました。
台のガラスが割れてるって、結構洒落にならない状態なんじゃ?
このスレでマジレスするのもアレですが、ゴトの可能性をもっと重視した方が・・・

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 14:11
霊関係じゃなくてもいいらしいので、私の体験でも。

私は大学病院の研究施設の施設関係の仕事してます。
あるとき、研究室から機器の調子が悪いとの呼び出しがあったので、その講座へ行ってみました。
そこで私を待っていたのは助教授さんだったんですが、私と喋りながら何かやってるんですね。
鋏で何か赤くて小さいものを切り分けて、左右に置いたトレイに分別しているというか。

助教授さんの手元は全然意識しないで喋っていたんですが、話を聞き終わったので、その場を離れようとしたんですよ。
そのとき、ふとその手元を見たら・・・赤くて小さいもととは、ネズミの赤子でして。
その助教授、片手間事って感じで赤子ネズミの頭を切っては置き、切っては置き・・・ってやってたんです。
普通の表情で私と会話しながら。

脳みそが露出してるのに動き回るネズミとか、大量の容器に入れられた臓器、どっかの発掘品の髑髏などは日常的に見てるので平気でしたけども。
アレは、なんというか・・・本気で吐きそうになりました。

740 :店長:02/10/18 14:22
>738サンへ
ゴト師の可能性も考えましたが問題なかったです。
なにせ毎週毎週一枚から二枚割れてもう一年ほどになりますからそれにこの後、決定的な事件が起きましたので人の仕業ではないと確信しました。
心配してくれてありがとう。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 14:32
> 739
昔ノーベル賞受賞した利根川さんも、マウスの胎児を日に何匹も母マウスの
お腹の中からひきずりだしてミキサーですりつぶして……って実験をやって
たって「精神と物質」で書いてたよー
最初は可哀相だと思ってたけど、だんだん感覚が麻痺していくって
学者さんってそんなもんなのでは?
虐待野郎と違うのは、別に殺したり苦しめたりすることそのものが目的じゃ
なくて、研究のことしか頭にないとこ……それはそれで別の意味で怖いかも
しれないけど

742 :739:02/10/18 14:46
>>741
こういう現場見ると、怖いのは霊よりも人間だと本気で思えますよ。
感覚が麻痺して、生物の命を奪っても何とも思わないってのは殺人鬼と何も変わらないというか。

道徳や精神論を説いて医学の進歩を止める気はないですけどねえ。
ミキサーでひき肉作るのが何の実験かはともかく。
言ってしまえば蚊を叩き潰すのだって同じですしね。

まあ、一番の問題は。
私がネズミ好きで、ハムスター飼ってるってことなんですが(;´Д`)
元々ちっぽけだったヤツの存在が更に小さく見えて哀れです。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 15:16
ああ、ハム飼いさんだったんですか……だとしたら余計辛いですよね

うーん、殺人鬼と科学者さんは歴然と違う気はするんですけど
それをここで論じるのはほんとにスレ違いになっちゃうし
とりあえず私は「えへへ〜こんな殺し方しちゃうぜ〜楽しいな〜」って
ヤツを除いて、他に正当な(食べるためとか)目的がある殺しの場合は
思考停止&容認するべきかなと思ってます
私自身だって毎日ごはん食べて生きてるわけだし

おわびがてら、ミキサーでひき肉作る実験が何のための実験だったのか
説明しようと本をひっぱりだして来たんですが……すみません、私には
とても要約できませんでした(;^-^A)

もし興味がおありの方は
「精神と物質〜分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか」
 立花隆&利根川進 文春文庫
235ページの第六章あたりに載ってます。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 15:18
あ、スレ違い&長文大変失礼いたしましたm(_ _)m>ALL
元の話題に戻ってくださいませ

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 15:22
age

746 :qq:02/10/18 15:23
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 15:28
>>787店長さん
昔ゲーセンで誰も触れないのにいきなりガラスが割れた事があったよ。爆発でもしたように、一瞬にしてコナゴナ。
原因は静電気じゃにないかって噂だったけど。
あまり参考にならなくてゴメンナサイ。

748 :店長:02/10/18 16:01
静電気ですか?それならまだ良かったですけどねぇ
また時間ある時にゆっくり続きを書いてみます

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 16:05
二重窓の内側だけひび割れることが何度もあった。
金縛りが酷い時期だったな。

750 :739であり738であり:02/10/18 16:17
>店長さん
いや、問題が起きていないなら幸いなのですけども。
続き、楽しみにしてます。

>>741
確かにこのまま続けると完全にスレ違いですね。

霊という精神的に怖いものと、目の前で現実に起こった恐ろしい出来事。
怪談話は興が乗りますが、現実での話は嫌悪が残る。
私は現実の、人間の凶行話の方が怖いでつ。

あ、本は・・・・私には理解できそうにないので(´・ω・`)

私信スマソです。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 16:47
キョロまつり終わり?

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:02
毎日必死で働いて、今日一日生き延びたことを感謝して生活していれば、
霊がどうのとか、怪現象がどうのなんて言ってられないさ。
要するに暇があるんだよな。他にやること無いわけ?

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:08
>752
キョロや青田のことでつか?その通りでつ。部屋の中の妄想ちゃんだからね。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:09
>>752
苦労してるんだね。
でも確かにそのとうり。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:20
必死に働くのもいいけど、こういう話にノれる余裕も大事だと思うが。
根の詰めすぎは体に毒だぞ?

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:27
>755
青田タンはさておき、キョロの煽りに対する軟弱さを見ると、
他に楽しみのないファンタジー野郎ちゅ〜感じスルネ
今頃ヘコミまくっているんだロウネ

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:29
キョロはつまらないヤシ

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:42
どうしてキョロさん昨日から叩かれてるの?
みんなネタとわかっていたんでしょ?

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 17:44
>758
ネタ云々はどうでもいい予感。
最近目立ってたから噛みつきたいだけでしょ。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 18:16
>>759
目立つって…。
痛くありませんでした?キョロって。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 18:25
わ〜〜〜〜ぉ!昨日からものすごい伸びだな このスレ。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 18:28
俺が中学生の頃、叔父と父が喧嘩した。
「お前の家を呪ってやる!」と言って帰っていった。
その2週間後くらいに、叔父がトラックに跳ねられて死んだ。
その半年後に、親父が脳溢血で倒れ、死んだ。
1年3ヶ月後に兄貴がバイクの事故で死んだ。
2年経った今、1週間前に甥っ子(姉の息子)が病気で死んだ。
うちの家には、もう俺しか男は残ってない。
どうすればいいですか?

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 18:56
>762
イ`

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 18:56
そこまで口走るようになった原因って、何?
供養するしかないのでは

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 19:11
■■■ かっ、会社が潰れるぅ〜 ■■■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/middle/1034917688/
次スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/middle/1034931334/l50

債権者に囲まれる
→脱出成功
→しかし鞄と財布を会社に忘れる

現在好評実況中!!

766 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/10/18 19:29
>>762
とりあえず供養を。
お祓いも受けたほうがよろしいかも。
あとは霊能者に頼むしかない!

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 19:37
供養ってお寺に行けばいいの?
霊能者に頼むって言っても、知り合いにいないし金もないと思う。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 19:58
まずは叔父さんの墓参りに行って来る・・・


次の方、お願いします。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 20:43
お墓参りは家族でしょっちゅう行ってるよ。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 21:02
でもなにかの運命なのかも知れないな。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 08:10
人を呪わば穴二つ ⊂⌒⊃。Д。)⊃.。oO(・・・)

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 19:02
神社ではらってもらえばどうでしょ

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 18:51
ageとくか

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 01:22
良スレだけに、このまま終わってしまうのはもったいない!
常連の皆様、是非戻ってきてくださいませ。
嵐は気にせずスルーでお願いします。
青田さんも、あのマッタリレスを続けてほすぅい!
キョロたんも、戻って来て!

775 :759:02/10/21 09:15
週を跨いでの遅レス。
>>760いんや、結構面白がって読んでいましたよ。

それよりも、ネタ提供者を叩く一言レスの方が、読んでいて痛いと思いましたが。
ウソ臭かろうが、電波だろうが、ネタを出してくれる人がこのスレでは重要でしょ。

776 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/21 09:50
>店長さん

深夜の静かなパチンコ店って雰囲気怖そうですね・・・。
昼間が賑やかなだけに。

強盗なんかもあるし、怖い思いをされること多いんでは。
もっとお話聞かせてくらさい。>決定的な事件

>739さん+741(=743?)さん

この話、(・∀・)イイ! です。
なんていうか、現実(ホンモノ)の恐怖ですね。
「人間てこんななっちゃうんだー」みたいな。
感覚って死んでいくものなんですね・・・。

状況説明がとてもいい感じで、音や風景が浮かびました。

>一連の煽り関連

(´д`;)

>762

喧嘩の原因は一体何だったんですか?
すごい罵りですよね・・・。「呪う」って・・・。
何もないことを祈ってます。

>774

マターリでのんびりと参りましょう。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 10:26
age

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 12:22
777取られちった....

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 13:53
青田さんの不思議体験談が読みたい罠(おねだり)

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 15:49
青タン、まだネットに慣れないの?
そんなに1行開けなくてもわかるし、
なるべくなら>は半角で出して欲しいな
ま、そこが青タンらしいんだけどネ

781 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/21 17:38
>779

おねだり嬉しいです。でも持ちネタがもうあまりないという罠

>780

実は極度の乱視で、障害者手帳も持ってるんです。

だから改行しないと書きずらくて
というのは嘘ですが、「>」これ、皆さんがどういう風に
>>760(リンクされてる)」にしてるかお恥ずかしながらわかりません・・・。←無知

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 17:50
>青たん

「>>」は「 > 」を二つ続けて打ち込んで半角にするんですよ。
分からなかったら「>>」部分をコピーしちゃいましょう。

783 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/21 18:01
≫≫782

ありがとうございます。



784 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/21 18:02
≫782

こうか。

785 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/21 18:04
いや、やはりリンクできないですね。
てか、何やってんだオレ。

総合案内なんかをちゃんと見りゃわかることでしたね・・・。
もうしません。ごめんなさい。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 18:07
青たん、青たんの >>は  なんか、波打ってるっつーか微妙に振動してる
ように思われるのですが、PCによって違うのでしょうか? (゚ロ゚;)

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 18:08
非常にオカルトっぽい >>でつ。(((゚д゚;)))ガクガク ブルブル

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 20:34
》←これを使っているのかな?これき二重カッコの記号だからリンク機能はないです。
>←を二回打って半角にしましょう
>>←こんな感じです。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 20:34
≫←二重カッコの全角を使ってるみたいですね。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 21:25
深夜おふくろが真っ青な顔して
俺の部屋に飛び込んで来るなり
「人魂を見た!人魂を見た!!」と

・・・その時のおふくろは怖かった。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 21:28
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>1

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 06:00
朝いちあげとくぞ

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 09:02
まあ、ぶっちゃけ青タソがWin環境なら
「>>」と入力してからF10を押せばOKですな。


794 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/22 09:05
>>786-789

謝謝。ここは本当に親切なインターネットですね。
嬉しくなってしまいました。

>>790

自分が普通のテンションの時に、人が血相変えて何か叫びだしたりすると
「この人狂っちゃったのかな」て思う時があります。

790さんの時もそんな感じだったんでしょうか。
お母さん、どこで人魂見たんでしょう。

>>791

できますた。ありがとうございます。

>>792

ありがとうございます。
(´∀` )








795 :コークスクリューチョップ:02/10/22 10:46
>>793
F10の事は僕も知りませんでした。
勉強になりました。(超マジスレ スマン!)(藁

796 :しるびあ:02/10/22 12:51
青田さんこんにちは。
時間がなくて全然書き込めませんでした。

昔、合宿中に必ず夜中に1時に目覚ましが鳴って、
しかも3日連続で鳴って、めちゃめちゃ怖かったです。
霊感強い先輩に聞いたらその部屋で出るっていうし、
しかも部屋の真中に置いてたでしょ、ってずばり指摘され、
その先輩のほうが怖かったです。
その合宿所では毎年いろんな怖いことが起こるんですが、
自分に起こったのは初めてだったんで怖かったです。

でもすみません、あんまり怖くなくて・・・。


797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 16:45
青田っていけぬま?

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 06:59
恒例朝 あげ

799 :マイティ井上:02/10/23 09:52
いつもこのスレ楽しんでます。
でも、昨日はPDAでオフラインでも読めたのに、今日は読めなかった…。祟り?(w

ってのはともかく、漏れの体験談も幾つかありますんでとにかくおひとつ紹介しときます。
うちの母親が結構霊とか信じるタイプで、一時期手かざし系の侵攻宗教にも入ってたことがあります。
漏れもよく連れていかれてましたが、当時小学生にもかかわらず早熟な漏れは、そこにいる美熟女を見つけてはハァハァし、家に帰っては彼女らに童貞を奪われるシーンを妄想してオナニーしてますた。(w
それが、現在の漏れの熟女好きを運命付けたのだろうと今は達観しています。
と言うことで、簡単な自己紹介はここまでで、次からが本編です。

800 :マイティ井上:02/10/23 09:52
母方の祖母は祖父が昼寝している時に、幽体離脱していくのを見たと言う人で、うちの母親も実家にいる時はよ〜く金縛りとかにあって、誰かに乗っかられてたそうです。
それではんこ屋さん(って言ってたと思う)に占ってもらうと、母親の干支の虎の置物を枕元に置けばなくなると聞いたそうで、白い陶器っぽい20センチほどの大きさの虎の置物を買って、枕元に置くようになってからは金縛りもなくなったそうです。
その置物は、結婚してからも家に持って来てました。漏れも今は結婚して実家を出てますが、今でも実家に置いてあります。

801 :マイティ井上:02/10/23 09:53
どうも、その母親の実家が母親とよくなかったのか、漏れが生まれてすぐ、母親の実家に夜寝ている時に漏れの寝ている蚊帳から、白い女の人の手がスーッと出てくるのを見たそうです。
まぁ、こう書いてしまうと別にたいして怖い話でもなんでもないんですがね。
入っていくんはよく聞きますが、手が出ていくんってなんなんですかね〜。過去ログに、蚊帳には入れないって話があったけど。

霊を見たのは2ヶ月前が初めてで、他にも幾つか不思議な経験はありますんで(怖いのはないですけど)、また仕事の合間にでもカキコします〜。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:05
ワラタ・・・  マイティ井上自己紹介>>799レス

蚊帳とか「おもと(植物)」とか、
霊除けのアイテムってわりとあるもんですねえ。

(おもとについては生霊スレで登場)

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:18
姉ちゃんが離婚して子供抱えて泣いて帰ってきた・・・
しかし部屋が無いから俺が追い出される模様・・・
月14、5万で一人暮しって出来るかな?  

804 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/23 11:18
>>795

自分も一つ賢くなりました。
ここは本当にためになるインター(略

>>しるびあ

ありがとうございます。
定時に何かが起こるっていう話、怖いですよね。
その合宿所で毎年起こる現象についてもお時間あればカキコしてくださいね。

>>797

「いけぬま」ってコテハンさんの名前ですか?
自分はずっと青田ですよ。

>>798

いつもありがとうございます(´∀` )

>>マイティ井上

初登場ありがとうございます。
なるほど熟女好きになる過程ってこういう感じなんですね・・・。

干支と魔除けの関連性、面白いですね。
これは調べてみる価値があるかも。

蚊帳の手は何だったのでしょうか・・・。気味が悪いですね。
他の体験談も楽しみにしてます!

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:26
>>803
東京か?
どこで暮らすかにもよるぞ。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:28
>>803
ねーちゃんも大変だが、急に追い出されることになった803の方が
なんとなく気の毒なような・・・

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:30
>>805
浦安っす
敷金礼金は親がナンとか負担してくれるらしい
ってか電話線引いたりすると金掛かるん?
このままじゃネットできなくなっちまうよ

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:38
>>807
仮に1ルーム8万くらいするなら・・・その他かなり節約する必要あるかと。
全ては家賃に左右される。
自炊に心がけ、物価の安い八百屋やスーパー近隣がよかろう。
電話線も親に出してもらえ。追い出されるんだから。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 11:48
自炊だと安いよね。うち家族2人で生活費8万〜9万。
あ、でもこれからは暖房代もいるか。

810 :しるびあ:02/10/23 12:35
みなさま、こんにちは。

大学のサークルの合宿のときって、
肉体的精神的にかなり疲れてて、
さらに外界から全く遮断されているため
みんな軽い軟禁状態にはいってるんです。
サークルなんですが、やることは部活並で先輩後輩関係なく病んでます。
テレビもなく(見る暇もないんですが)の唯一はごはんくらいです。

そんな状況のもとですので普段はおこらないようなことが起こりまして。
もともと霊感の強い人がなぜか多く、
また宿泊した場所もあまりよくない、と言ってました。
豪雪地域のスキー場なんですけど、夏は安いので使ってたんです。

811 :しるびあ:02/10/23 12:47
続きです。

あげるとキリがないくらい些細なことは盛りだくさんです。

で、私の目覚ましが3夜連続1時に鳴る現象があったのが
8月11日から13日でした。
13日の夜はみんななかなか寝付けず、
ぱらぱらと廊下に人が集まってしまいました。
合宿も中日ですからそろそろ疲れもピークなのに、
みんな眠れなかったようです。

ある先輩(A先輩とします)が階段の下の公衆電話で話しているのが聞こえました。
でも夜中なのになぜか練習着で。
話し声も聞こえますし、誰と話しているのかもなんとなくわかりました。
そしてカードが切れて入れなおす音も聞こえました。
後輩がその電話の隣の自販機でジュースを買いました。
だから彼女もA先輩が電話しているのを見ていました。
次の日何の気なしにA先輩に昨夜のことを話すと、
『えっ?私その時Bの部屋で遊んでたよ。ね、B。』
と言いました。
BさんもBさんの部屋にいた人たちもみんな
『A先輩は私たちの部屋にいた』
というのです。
昨夜、電話をしているA先輩を見たのは、私のほかにも4人ほどいました。
A先輩自身は電話はかけてないそうです。

つまり、A先輩が同時刻にふたりいたことになります。




812 :ARES:02/10/23 13:06
>>803
すんごいやすいとこ探してみるとか……
5萬くらいでなんとか

んでおれのかーちゃんの話なんだが
爺さんがしんでからしばらくしてから
ある夜いきなし目がさめて、ふと壁にかかってるガウンみたら
そこから手がにゅーと出ていたらしい
めちゃくちゃビビりつつもなんかソレが爺さんだと思って
次の日墓いったら墓が荒れてたんだってさ

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 13:39
かなり苦しいんじゃない?14、5万だとハッキリ言って部屋代と食べるだけ
でギリギリだと思う。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 14:02
ある意味、身内の影響でのオカルトだな....

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 14:10
電話は、昔は施設設置負担金(いわゆる加入権)が必要だったが、
今はISDNで基本料金が少し高い代わり加入権料なしで引けるプランがある。

しかしいま現在、有線電話は必ずしも必要か?
携帯電話とADSLという手もあるし、それで十分かもしれないぞ。

あと家賃については、一人暮らしで家賃は予算の1/3が限界と言われる。

食費は、実家でどういう食生活を送っていたかでかなり違う。
安く上げるなら、基本は自炊。時間がなくても飯だけは自分で炊き(まあ炊飯器任せだから楽だ)、
あとは週末に大鍋でカレーやスープ等を煮ておき、平日のおかずはそれをメインにする。
煮物は梅雨と夏場以外は一日一度火を入れれば数日はもつ。小分けにして冷凍しておけば一年でも余裕。

さらに小知恵として、パスタと乾物は貧乏人の友。徳用品を特売時にまとめ買いすべし。

貧乏生活も、収入や予算が少なくとも衣食住が安定して時間に余裕があれば、それはそれで結構気楽で楽しいもの。
もっとも、世の大半の貧乏は貧乏暇なしで、生活に疲れやがて潰えてゆくもの、というのが相場だけどな。


816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 14:27
803は何歳なんだろう、アドバイスはそれによっても変化する。
個人的には、男も女も結婚前には一人暮らしを経験し生活の苦労を
味わった方が将来の結婚生活においては良い経験となるとは思う。
実家の近くに部屋借りて飯だけ世話になるって手もあるぞ。

そうそう、
何かがいるような部屋だけはつかむなよ・・・(本題)

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 14:59
それはそれでこの板に書き込むネタに困らなくなる罠

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 15:26
803君、是非ともアヤシイ物件を探してください。

ネタ提供、待ってます。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 15:40
>>803
俺だったら勝手にDQNと結婚して失敗した姉ちゃんなんて、無視して断固として居座るがな

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 15:43
そのまま同居はどうしても無理なのだろか。
803はリビングで寝るとか・・・

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 15:54
>>803
家の近くに借りて、食事は実家で食べれば問題ないのでは?
うちの姉はほぼ毎晩食べに帰ってきてたよ。
母が入院してた期間は「仕事が忙しい」とかぬかして寄り付かなかったけど。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 17:34
>821
おまえの姉さん怖いな。
それってある意味スレタイ通り「身内の怖い話」だな。


823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 20:35
803あげ

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 20:53
>家の近くに借りて、食事は実家で食べれば問題ないのでは?

これかなり良いよ、俺はずっとそうしてた。



825 :遅レス:02/10/23 23:01
>>797
>>804
いけぬま=池沼=知障=知的障害者、かと。
しかし、一発でこう変換できる自分もなんだか怖いな・・・

>>803
頑張れば、簡単に食費は1万以下になる。
漏れは先月食費7千円で暮らした。ちなみに世田谷在住。
食費節減に関しては、料理板など覗くとよろしいかと。
あと、トイレも外でするとか、細かく気をつければかなり節約できるし。
がんばれ。



826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 06:29
今朝もあげるからな

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 11:18
身内でもないのに、いろいろアドバイスしているお前らに萌。

828 :マイティ井上:02/10/24 14:06
こんにちは、熟女マニアのマイティです。
今日も全然怖い話ではありませんが、過去ログに「たぬきに化かされた」話がありましたので、私もおひとつ。

これは母方のじいさんの話に、母親が聞いたという話です。
ある時、いつも通っている道を歩いていたじいさんですが、幾ら歩いても同じ所に戻ってしまい一行に目的地(確か帰宅中の話だったと思います)にたどりつけません。
困ったじいさん、一服するかとライターの火を点けた所、すぐに迷わずたどり着けたそうです。

全然怖くもなく、おまけに伝聞の伝聞なんで、上手く表現できませんがたぬきに化かされた話と偶然にも似ているんで面白いなと思って書いてみますた。
うちの母親は「キツネに化かされた」「火をつけると相手が逃げる」みたいな言い方をしてましたが。
その点は、過去ログの人の「たぬき」「タバコに火を」と言うのとは微妙にズレますね。
でも、共通点がなかなか興味深いです。

まぁ、あの世でも酒を飲んでそうな酒飲みのじいちゃんだったので、そのせいかもしれませんが・・・。(w

829 :マイティ井上:02/10/24 17:07
>>既女の727タソ
いいな〜、昼間から心霊写真見れて。
ちなみに、漏れんとこ夫婦2ちゃんねらーなもんで、いつもは嫁さんと一緒に既女板してるんよ(w
んなもんで、ついついレスされると放置できずにレスしてしまいますた。
また、ぼちぼち心霊系の体験もレスします〜♪

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 07:07
マイティ井上登場、にかこつけて恒例の朝あげ

831 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/25 09:41
>>しるびあさん

ドッペンさん見ちゃいましたか。これって生霊なんですかね。
意識的に精神を分割して操作できたら便利ですよねえ、コピーロボットみたいに。

>>ARESさん

やはり祖先の霊はお墓に宿るんですね。過去ログに足だけ幽霊になって会いに来た
爺様にキレた婆様がおりましたが、このお話の場合はちゃんとメッセージが伝わって
良かったですね。

>>825

知的障害者・・・。確かにそうかも。

>>826
>>830

いつもありがとうございます。

>>マイティ井上さん

化かされた話って、怖いというよりもなんかホノボノ&ノスタルジックな感じですね。
>ぼちぼち心霊系の体験もレスします〜♪
楽しみにしてます。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 13:03
電話加入権は3マソくらいで買えます
安いと2マソ円台

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 14:35
はじめまして。あまり怖くはないと思いますが私の体験した話を聞いてください。
高校生の頃部活で合宿をしていた時の話しです。

学校の合宿所は出ると噂がありました。
私とみんなで夕食の後の休み時間
その中でも何処の学校にも有りそうな
トイレのドアを順番にノックして最後に左から2番目のドアをノックしたら
誰も入っていないドアからノックが帰ってくると言う噂を実験してみました。

最後に左から2番目のドアをノックすると本当にノックが2回帰ってきたのです。
これは聞えた人と聞えない人がいてみんなで怖がっていましたが、
その後練習を再開しました。その時は何もなかったのですが・・・

練習を終えて合宿所に帰ってきて食堂で反省会をしていた時に、
突然私の隣にいたAちゃん(霊感が強い人)が『ヤバいっ』と言った倒れてしまいました。

みんなビックリしましたがとりあえずたたみの部屋に移して寝かそうと言う事になり
運ぼうとしましたが小柄のAちゃんがとてつもなく重くなっていたのです。
4人がかりでようやく畳の部屋に連れて行き布団に寝かしましたが意識が戻らなかったのです。
Bちゃん(霊感がある人)が『Aちゃんの中に霊が入ってる』と言われみんなでお経とかを唱えました。
するとAちゃんの意識がもどったのです。

つづく・・・

834 :833:02/10/25 14:36
つづき・・・ 

それと同時に今度は私の背中にずんと重いものが圧し掛かってきました。
そして体じゅうが震えだして夏なのに急に寒くなったのです。
「きちゃった〜!」とおもい、友達に助けを求めようとしましたが、声も出ないし体も動かなくなってました。
必死で心の中で「こないで〜」とか「来ても何もしてあげられません」とか叫んでいました。

私の異変に気づいた友達が『どうしたの?大丈夫?』とか聞いてきてくれたのですが
返事が出来ません。そんなことが少し(3分くらい)続いて、
フッとからだが軽くなり震えが止まったのです。
それと同時に今度はBちゃんが倒れてしまいました。

私は少しの間さっきの恐怖でボーっとしていましたが、
完全に復活したAちゃんに『もう大丈夫だね?』と言われわれに帰りました。
そしてAちゃんに『この部屋にいたらまたそっちに行っちゃうから
ここから出た方が良いよBちゃんは私が何とかするから』と言われ
他の友達と一緒に部屋から出ました。

それから10分も立たないうちにAちゃんとBちゃんが部屋から出てきました。
『もう大丈夫だから…』とBちゃんが言い、Aちゃんは『怖い話しは今日はしない方がいいよ』と言われ
その日は怖くて友達と体育館に行って朝まで遊んでいました。

その後も合宿はありましたがAちゃんは1回家に帰り体を清めてから合宿に参加するようになり
怖いことはその後はおこらなくなりました。

長々と書いてしまい文章が下手で読みにくかったかもしれませんが私が高校時代にあった一番怖い話しです。

835 :コークスクリューチョップ:02/10/25 15:55
>>803
ヤフーオークションだけど、IDを持っているなら
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c25317352
を参考にすると良いよ!
「落札価格+3%」だけど、全込み25000円以内に済むと
思いますよ!(安ければ23000以内で済むかも?)

BIDDERS(東京電話のオークション)だと、登録・入札も無料で
http://www.bidders.co.jp/item/10176234
が良いと思いますよ〜ん!

836 :コークスクリューチョップ:02/10/25 16:01
>>833
その時どういった関係(昔その合宿所で亡くなった方とか)の
人が出て来たのかAさんに聞いたのですか?

詳細を話して頂けるなら希望します。

837 :833:02/10/25 17:02
>>836

あまり詳細とは言えませんが・・・
私もやっぱり気になってAちゃんに聞いてみました。
Aちゃんはあまり霊の話しとかしたがらない人で、少しだけ教えてくれました。

合宿所や学校でなくなった方ではないと言っていました。
年配のおばさんだそうです。
やはり夕食の後にふざけてやったトイレでのノックや怖い話しがいけなかったそうです。

合宿所は学校の敷地内にあったのですが、
学校は集まりやすいそうで、その中でも合宿所が立っている所が一番良くないそうです。
そんな所で悪ふざけをしてしまったので霊が騒ぎ出してしまい、
その時からAちゃんにずっと付きまとっていたそうです。
練習で疲れて反省会になり気を許したのがいけなかったと言っていました。

私もそれ以上はきくのが怖くてきけませんでした。
まだその時は1年生だったのでその後も合宿所を使う予定があったので…



838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 17:23
親戚の人の話。
その人が昔住んでいたとことの近所で、ある若い男の人が
「今日は畑の手入れをしなくちゃな・・・」
といってからいきなり、家族に日本刀でおそいかかったらしい・・・
精神に異常をきたしていたらしいのだが、
因縁めいた話(祟りとか)もウワサされたそうだ。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 06:04
土曜あげ

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 06:05
(((゚д゚;)))ガクガク ブルブル

>>838
襲い掛かる前のそのセリフが普通過ぎてコワイ

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 13:31
自宅で手仕事をしています。(手内職みたいなのね。)
納期近くなると人を頼んだりするのですが、以前新しい人を頼んだときの話。
自宅の仕事部屋でその方(30代の独身女性)と仕事を始めると、必ず居間の方で
普段温厚な旦那が子供を些細なことで怒り出すのです。
最初は母が籠もってるフラストレ−ションから子供(4歳男)がイタズラするから
と思っていたけど、その人が来るときだけ。
変だ変だと思って霊能者に見てもらったら、「その仕事に反対しているお父さん」の
生霊をつれてきていましたとさ。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 13:38
841の続き。
で、電波と思われるかなぁと恐る恐る旦那にそれを言ったら
納得したような様子。「疑わないのです?」と聞いたら
「あの人が来てる時、こっち(居間)で子供がいきなり何も無いとこ
指して”あのおじちゃん誰?”って聞いたもの。どこ?って聞き返したら
”あ、いなくなっちゃった”って。」ビックリギョテ〜ン!
それでも腕がいいのでその後も呼んでたら、寝る前に私の耳元で乱暴な男の
ののしり声がわめくように聞こえましたとさ。ホントびっくりしました。
・・・ちなみにその人のお師匠と担当さんは離婚してるんですケド
霊能者によると、うちもずっとその人を頼んでいたら、そうなったでしょうね
とのことです。読みにくくてスマソ

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 14:44
不幸を連れてくる女・・・

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/27 07:19
おやじ、やりすぎ・・・

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/27 08:46
age

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/27 10:52
さわやかな日曜の朝に身内に起こった怖い話で盛り上がりたいあげ

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/27 12:24
>>843-844
ホント旦那が子供を怒鳴り始めると、仕事場にいる私の頭のなかも
カ−ッと旦那への怒りで膨れて膨れて物凄かったんですよ〜
そのまま旦那に怒りぶつけていたら、マジ不仲になっていたと思います。
少しぎくしゃくもしたし。
霊能者はその人を「居るだけで回りに影響を及ぼすマイナス35点の女」と
言いますた。いい人なんですよ〜なのにねぇ〜!

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 07:00
-35点の女の、微妙な-5点が気になる & 保全あげ 

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 07:22
-11点と-24点で-35点です。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 11:57
>>847
わたしも相談したいこと有るので
その霊能さんの、ヒントでいいから教えて。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 13:15
>>847
もしその霊能力者さんにまたお会いすることがありましたら
酒乱の家系には何かが憑いてるものなのかどうか
聞いてみてくれませんか・・・・

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 14:11
850と851は同じ人ですか?
その折あらば聞いておきますが・・・




853 :851:02/10/28 14:17
>>852
850さんとは別人です。
父方の男兄弟全てが酒乱です・・・・女は酒乱ではありませんが気性は
激しく自己中ではあります。
父の兄には離婚までいき、耐えられなくなり別れた奥さんは
別れた後に電車に飛び込んでしまいました。
今、むかしはあれほど父のようにはなりたくないから
酒なんて飲まない!と言っていた弟が父方の血を受け継ぎつつあります。
正直言って、怖いです。

854 :850:02/10/28 16:39
うちはきちがい家系です
書けば色々ありますがイタすぎてかけません。
2ch的な意味でもイタイし、心がいたい…

その霊能力者さん、信用できそうなので。

855 :852:02/10/28 19:39
>>851
あぅ!何回も書かせてスマソ。
さっき私用で連絡あったのでこそっと聞きました。
色情と恨みだそうでし。

>>850
うらみだそうでし。成仏してない女の人とかetcがいて
家族全員キビシ−でしょ-ねぇだそうでし。

それ以上はタダでか?ごるぁ!と、うちの子が式神様にくるくる
回されちまいますのでスマソ。(いきなり立ち上がって誰かに回されてるかの
ごとくに引っ張られる幹事で楽しそうに回りだします〜やめれ。)








856 :851:02/10/28 21:26
>>855

(;´Д`)y─┛~~ 色情と恨み・・・
でも酒乱で暴れてる本人は朝起きたらスキッとした顔で(・∀・)オハヨウ!と
言えるから複雑・・・。伴侶とその子供達ばかりが迷惑こうむってるんですが・・・。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 21:49
酒乱って立派な病気だよ。
裏に住んでいるジジイがそれで、ついにアル中病院へ強制収容。
半年たつが、まだ帰ってこないね。

正直、平和。
  そのまま病院で薬漬けになって殺されて欲しい。

858 :851:02/10/28 22:10
>>857
狂気までいったらかえって扱いが楽なんですけどね。
父の兄が入院しますたけど酒抜いてたら元気になって戻ってきますた。
まだうちの父は社会的な立場があるのでマシかもしれませんです、
自然と自制というブレーキをかけてます。
他の男兄弟の家庭はどこも悲惨です。
ちなみに父の兄弟姉妹は皆美形揃い。5代くらい前に恨みをかうような
ことがあったのかもしれません。(マタ聞き)

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 22:27
青田さん忙しいの?あげ

860 :850:02/10/28 22:46
お返事いただいた855=ほんもの852ですか?
お会いしたいと思ってかいたのですが、
2chカキコだけでそんんあにわかるなんてスゴ過ぎ
つてーか私釣られてるの?

861 :852:02/10/28 23:04
あ、本物です。からかいでなく。
でも、これ位しか言えずにごめんね。


862 :850:02/10/28 23:12
どうしてもつづきが聞きたいときはどうしたら良いですか?
謝礼の件も含めて…

863 :851:02/10/28 23:18
>>852
あの、ふと思ったのですが、お返事いただいた回答は
一般的に酒乱やキ●ガイ系の家系にはこんな事例が多い、という事なのか
自分や850さん個別でのようするに霊視というやつだたのでしょうか?汗

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 23:38
…リアルに狙われてるということは無いのかな。


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 00:46
リア厨に煽られてるってこと?

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 00:48
852さんは漫画家?

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 07:09
青田さん風邪でもひいた?あげ

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 09:30
>>850>>851>>864>>865

昔 アイドル芸能人の地方巡業のとき 地元の興行師にアイサツに行って
一晩を共に過ごす接待が有ったと言うけど、
芸能人が泊まりに来なくなった地元の権力者が 
医療用の麻酔などをコネで手に入れて使用して 美形の人間に集団で悪戯し、
被害にあった人は記憶を曖昧にされているので 誰一人証言出来ずに
何か割り切れない感覚が残るのでグレる… 

…等という狙われ方は 全くされてい無いのかな? と思いました。







869 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/29 09:43
ああ、いつも定期あげしてくださる方本当にありがとうございます(´д` )
3日間熱にうなされてました。もう大丈夫です。

>>833

やはり怖い話や興味本位の肝試しは良くないんですね。そして昔から伝えられてる通り、
学校などの人がたくさん集まる場所には「溜まりやすい」と。
しかし霊のレベルとしては結構ヤバイ感じだったんでしょうね、次から次へと乗り移って・・・。

他にも体験談あれば是非聞かせてください。

>>838

畑の手入れって・・・。怖い・・・。
憑き物系ですよねこれ、明らかに。

>>841

人間の念ってホント強いですね。別の場所にいながらにして他の場所にいる
人間に干渉できちゃう・・・。これには色んな意味がありそうですね。
自分の大切な人間を想う気持ち、守りたいと思う気持ちを相手に向って飛ばしたら
相手を庇護できるかも。生霊の守護霊っていうか。この話の場合は攻撃してますが。
式神ってひょっとしてこういうものなのかも?



870 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/29 09:43
>>850

遺伝、といっても子孫が続く過程で色んな要因があってのことでしょうからね。
何か霊的な要因を感じた事はありませんでしたか?

>>851

酒で精神状態がプレーンになって、降りやすくなるんですかね。
太古からシャーマン(巫女)はサボテンのトゲだとか、キノコ食って
トランス状態になってから神降ろしをしていたそうですが、何だか
関連性ありそうですよね。自分の知人は酔うともの凄い暴力を振るうんですが、
顔つきとかゾっとしますもん。「あ、本人じゃない・・・」って感じます。

>>846
>>859
>>867

( ´3`)-☆チュッ

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 10:53
>>869
>式神ってひょっとしてこういうものなのかも?

私が小耳に挟んだ式神は、
[式神として利用したい人・動物を半殺しにしておいて その犯人を
自分(式神の操り主)の目障りな人である様に錯覚させて教え込む。
→式神は 自身を半殺しにした人の思惑通り 第三者に怒りをぶつける。]
というものでしたよ。

872 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/29 11:34
>>871

媒体を介した「呪(しゅ)」ですね。
黒魔術っぽいですよね。
夢枕獏さんの「陰陽師」でも小動物や蟇等が式神の媒体として出てましたね。
ただ、実際はどうなんでしょうね。スレ違いsage

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 11:43
先日、DQN父が63才で亡くなりました。
物心ついた時から、母や私にに暴力振いまくり、
あげくに女を作っては、金を貢いで家族を泣かせていました。
今年になって母が、「もう我慢ができない。
遺族年金の事もあるので、今更離婚はしないけど、
死んでからまで一緒にいたくない。」と、
(近所に、父方の菩提寺があるにも関わらず)
自分の退職金をはたいて、著明なお寺にお墓を建ててしまいました。
9月中旬には完成したのですが、10月7日が母の誕生日なので、
その日を建立日として墓石に掘り込みました。

10月6日(日曜日)の朝から父の血便が止まらなくなり、
昼には救急車を呼びました。
応急処置の後、かなり元気になったので、医師の
「入院の準備をして、明日の朝一番で持ってきて下さい」
という言葉に従い、家族は一旦、全員帰宅しました。
すると、翌7日の朝5時、「容態が急変しました」との知らせ。
その5分後には亡くなったらしく、誰も死に目に会えませんでした。

母は「連れていってくれたのかな?(一緒に入れてあげる気も無いのに)
縁起の良いお墓だわ」と、喜んでいます。
ちなみに父方の親戚には、母のお墓の事は、まだ内緒です。
(長文すみません)

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/29 12:01
>>873
寺の名前ぐぐったらわらわら出たよ
「今日の菩提寺」ってタイトルが藁

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 12:30
_・)ノ″ナデナデ  青田、ようやくリンク方法覚えたな、偉いぞ。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 12:34
>>873
お父さんの病名は何だったんでしょう?

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 12:41
>>874
菩提寺は寺の固有の名称じゃないと思うぞ・・・。

■[菩提寺]の大辞林第二版からの検索結果 

ぼだい-じ 【菩提寺】

先祖代々の墓をおき、葬式や法事を行う寺。檀那寺。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 12:52
(・∀・)

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 13:57
>>877
どこにぐぐるべき寺の名前があるのかと疑問に思っていたら、
なるほど、菩提寺のことを・・・

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 15:54
>>874
ネタだよね?卒塔婆男?

881 :873:02/10/29 16:13
>876
10年くらい前から、腎不全で、週三回、人工透析をしていました。
直接の死因は、「呼吸不全、及び低血圧ショック」との事です。
(亡くなったのが透析予定日の早朝で、
普段なら血圧が上がり過ぎて、苦しそうにしている時期なのに)
かかりつけのクリニックの先生や看護婦さんたちも、
知らせを聞いた時、「ええ〜!!」と凄く驚いていました。

3年前に父方の祖母が、去年は祖父が亡くなり、
近所の菩提寺に眠っています。
ところが、長男であるDQN父は、お彼岸だろうがお盆だろうが、
母や私がいくら促しても、一度も墓参りをしませんでした。
この秋のお彼岸に、私は祖父母のお墓に向かって
「どうせ家族を泣かせるだけの父。そういう風に育てたあなた達が、
責任を取って早く連れて行って欲しい。
女と遠方に旅行には行っても、こんな近所の墓参りには来ない人。
守ってやる価値は無いと思う」と、祈ったばかりでした。

母のお墓の建立日(=誕生日)に、父が急死した事よりも、
こんなドロドロの家族関係の方が、オカルトかもしれない…

882 :マイティ井上:02/10/29 16:23
現実は奇なりですな。とりあえずご愁傷様DEATH。

883 :873:02/10/29 17:09
私は霊感などと呼べるものは、全く無いのですが、
10年くらい前、母と神奈川県の鎌倉市内を散策した時、
海蔵寺の十六の井戸というところで、凄く怖い感じがしたのです。

前述の母の生前簿を、同じ鎌倉市内の著名なお寺に建てる事になり、
下見に行った時、何気なく
「歴史のあるお寺って、妙に怖い感じのところもあるけど、
ここは清々しくて、良いわね〜」と、私が言うと、
母が「そういえば、井戸の一杯並んだお寺で、あんたを撮った写真、
半分真っ赤になってて、気味が悪かったわよね(!)」と、
言い出しました。
私は、そんな写真を見た記憶はありません。どうもその当時、
私が怖がるといけないと思い、母が処分したらしいのですが、
うっかりそれを今になって喋ってしまったようなのです。
何だかなぁ…

884 :873:02/10/29 17:11
↑ × 生前簿
  ○ 生前墓  すみません

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 17:20
>>880
な、なつかしー

886 :松花党 ◆UXUJJUbRMk :02/10/29 19:46
>>883
海蔵寺ってかなり有名なお寺ですよね。
そんなに恐ろしげな井戸があるんですか。
十六の井戸って一体何物ですか?
883さん、もしまたいらしたら教えていただけます?

887 :871:02/10/29 21:27
>>871

一応 私が虐待されて加害者が関係のない人を私に怨ませようとさせたので
体験したことですが、それが式神の手法だというのを知ったのは
数年前のオカルト系の資料本を読んでからでした。

私は夢枕獏さんの小説の話はしてません。

888 :852:02/10/29 22:11
青田さんにレスもらった!
(このためだけに居たのだった。み-は-!)
式神様はこのときは犬霊さんをつかってました。頼んだ感じですた。
神霊に近い白蛇さまにもお越しいただける力ある人です。
でも、うちは片付いてないので呼んでも「遠目にうかがって帰った。」そうだ。
お金持ちになるチャンスを片付けべたで・・・!

生霊は式神様とは・・・・ちがう・・・なぅ。
(ついでに犬とか殺して使うのとは別の式とおもってくらら〜はいじ〜。)
それではどうもでした!


889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 22:11
888(・∀・)

890 :852:02/10/29 22:13
最後に
851さん
個別に聞きますた、はい。似てましたね。
あなたの情報は「弱すぎて見えないし後ろの”そんなに歳いってなくて
怒って真っ赤な女の人”が怖いよ。」といってました。
脅かしてごめん。でもずっと今までいたんだからいまさらびびっても・・デス。

ご先祖の行いに思い当たりがあるのなら最低21日間お線香あげて謝ってみたら?
霊能者さんに頼んでも結界は張ってくれるけど霊が消滅したり 
恨みが消えるのでは無いから。
午前中にお線香3本にお茶。あなたのやさしさで謝ってみたら?
うちも祖父が生前凄いことしたので私謝りました。しくしく。
祖父達のことは許してないかもだけど、このバカ子孫にあたってても
無意味なのかもとは思い始めてくださいますた・・・・

線香たてがなければあら塩を皿に山型に盛って、代理として。
日が経って皿が線香の灰まみれになったら、風呂場の排水溝に流して。
ちなみに昼の2時までにあげること・だそうでし。
(さげるのは最低最大譲歩で真夜中の日付が変わるまで。)
850さんにはあの一言でスマソ。851さんの印象がすごかったらしく^^;
リア厨じゃないのだったが、結果かきまわして、すまんかった。


891 :851:02/10/29 22:42
>>852
何度もすみません。
”そんなに歳いってなくて怒って真っ赤な女の人”って誰だぁ〜(--;
それと「はい、似てましたね」って何のことなんでしょうか??
私に似てるんですか?(最後にってあるからお返事いただけないかな・・)

先祖代々、家族の皆に御付になってるのかな。。汗
先祖の行い云々については可能な限り祖母や実父に尋ねてみることに
します、殺傷とかではないらしいのですが、どうも色恋沙汰みたいです。

実はカミングアウトしてしまいますが、私は以前から何度か書き込んでた
>>295です(^^; 295で書くとまた叩かれるかな〜と思い伏せてました。
前に見えない誰かに助けられたのってもしやわざと死亡させられる場面だった
のかな?とは思ってはいたのですが、その線が濃くなってしまったような。。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 22:51

うちのじいさん(89)が勃起してたのを目撃しますた。



893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/29 23:09
よくある話なんだけど…
うちの母上がある日テレビをみていると、テレビのボリュームが突然
ものすごい勢いで大きくなった。(後日音量ボタンを押しっぱなしにしてみて
再現をとろうとしたが、音の上がり方の速さが全く違っていたそうだ)
次の日、祖母(小生のひいばあちゃんです)が亡くなりますた。
虫のしらせというやつでしょうか?

894 :852:02/10/29 23:24
あああああ、板!いや、居た、851さん!
890取り消し!お線香あげないでぇぇぇぇぇ!

今、また私用で霊能者さんと電話こいてたんですが
線香あげたらって書いたといったら「へ〜あたしならあげないけど。」
「話をきいてくれる怒り方じゃないから、線香あげたら”かかわりが
できちゃう”じゃん。」と・・・不幸をよんでどうする>自分。
絶対かかわらないこと!・だそうです。わ〜んごめんよぅ。
バカ素人だ〜自分〜!

似てるってのは850さんと851さんの憑いてる方の念が似てるね・でした。
猛省して逝きます。

895 :851:02/10/29 23:36
あわわ(^^;

>>852
いやー、何度もアドバイスありがとうございます。
さっきちょうど家族が帰宅しPCから離れてたので、動きながら
お線香についてじっくり考えていたのですが、そのついてる人を
私自身怖く感じた経験が正直言ってないので簡単にお線香をあげていい
ものか?と考えておりました。。アドバイスをないがしろ状態で申し訳
ないのですが「お線香をあげてほんとにいいもんなんだろうか?」と
疑問に思ってたところでした(^^;
それにしても、そんなに怒られてるとは、自分もしくはご先祖は
一体何をやらかしたんだろう。

趣味でお香はたいてるんですが、これはOKでしょうか(・∀・;)
これもダメだったら一言「だめ」とだけお願いします。
何度もありがとうございました。
今日から私は完全に「身内と自分自身に起こった怖い話」になって
しまいました・・・。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 06:39
はげ

897 :857:02/10/30 06:56
>>858
>父の兄が入院しますたけど酒抜いてたら元気になって戻ってきますた。

そういうのを聞くと、憎めないなって思う。殺されて欲しいは撤回するよ。
しれにしても、裏のジジイ、酒乱なだけじゃなくて自分に甘いんだよ。
お酒を口にするって結局自分に甘いところに主因があるんだろう・・・。

>>858 さんの叔父さんは断酒会とかには入ったのかな?
断酒はそれこそ一生の修行だって聞く。

漏れも精神病薬を一気断ちしたときはものすごかったし・・・

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 07:23
>漏れも精神病薬を一気断ちしたときはものすごかったし・・・
厄とかやっててダルクとか行っていたのか?
一気断ちは基本的には非常に危険。決して勧めない。
精神科薬は漸減療法が基本。
あと、脳が結構傷ついているから酒なんか飲むとフラッシュバックするよ。

899 :851=858=・・・:02/10/30 08:23
>>897
伯父については、入院時はもうダメかもしれないと言われていたくらい
見た目が廃人レベルまでいってたそうですが、詳しい治療方法は私は
分かりませんが他に大きな内臓疾患も無いみたいなので復活したみたいです。
でも、親族一同、油断してません。。。完全に断酒しているとも聞きませんし
結局はやめられないという血筋みたいですから。ヤレヤレ

ついでに 朝あげします。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 09:14
ネオ麦茶て何スか?スマソ

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 09:19
>>900
数年前に事件起こした人。
2ちゃん内で煽られたりして、事件を起こす予告もやってたか。
2ちゃんが世間に晒されたキッカケだったかと。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 09:24
ヒヒヒヒヒ…でしたっけ?あたしゃ鳥肌立ちましたヨ

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 09:49
>>898 情報アリガト!(´▽`)。

漏れはずっと神経症で苦しんでいて、ずっと飲んでいて
最後にものすごい量になってしまったBZT(マイナートランキライザー)
を一気断ちした。

お酒はもう飲めなくなったよ。
缶ビール1本で気分が悪くなる・・・。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 09:51
>精神科薬は漸減療法が基本。

ところがね、漸減はとても難しいらしいんだ。
結局、負けて飲んでしまう例が多いんだそうで、
ついにはガチガチに心理依存ができてしまい、
抜けられなくなるそうだ。

主治医がそういってたよ。むべなるかな、とおもうよ、漏れも。

905 :873=883:02/10/30 10:20
>886 :松花党 ◆UXUJJUbRMk 様、
鎌倉市の海蔵寺の裏手に、別途、拝観料を払うと見られる井戸(?)があります。
暗い洞窟の中に、直径80センチ、深さ数十センチの、浅い丸い窪みが、
4×4個並んでいます。そこにはいつも水がたまっています。
浅過ぎて、井戸の役はなさないし、一体何の為に作られたのか、謎です。
(鎌倉市内で「恐いな〜」と思った所は、ここと、
北条高時の「腹切やぐら」です。)

>893様、
うちも、前述の心霊写真(?)の話を聞いた数日後、
テレビのボリュームが突然大きくなり、物凄く驚いた事がありました。
ただ我が家の場合は、当時は存命していた父が、リモコンの上に
座った為でした。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 10:46
ケケケケケ

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:01
それは全角じゃ。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:22
あ〜青田の話しつまらなかった

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:31
青田、お呼びがかかってるぞ。
寂しいぞ。

910 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/30 12:30
>>873

これは・・・、とても憂鬱になりました・・・。
とても悲しいお話、語ってくださってありがとうございました。
身近な人と強引に離別したり、家族の縁を切ったりすると肉親に不幸が
起きるというのを聞いたことがありますが、この場合もそれでしょうか。

別の墓を作る。歳月を経て組み上げられて来た「縁」というものを決定的に
断絶することですね。人には色んな事情があって、色んな家族関係があって、
色んな死別があるけれども、家族の縁というものは人を自由にさせてはくれない
ものなんですね。

愛が深ければそれはとても幸せな事だけど、憎しみが強ければ何世代にも渡って
呪縛が続くというのも頷ける話ですね。

>>875

_・)ノ″(´∀` )ウン


>>871

>一応 私が虐待されて加害者が関係のない人を私に怨ませようとさせたので
>体験したことですが、

自分自身の体験談だったんですね。すごい。
その式神を操れる人物は一体何者なんですか?
宜しければその時のお話など聞かせて頂けませんでしょうか。

911 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/30 12:30
>>852

まんま「あなたの知らない世界」だあ・・・。
私達が普通に暮らしている日常の裏ではそういう特殊能力を持った人間が
たくさん暗躍しているんでしょうか。

>>892

一体どういう状況下だったんですか。

>>893

虫のしらせ。これ、本当にありますよね。何だか最近、森羅万象の関連性について
興味が湧いてきました。石を池に放ると波紋が立つ、みたいな。全てが繋がっている
みたいな。見えない力って言うんですか、ええ。宗教でくくったものではなく、
具体的にそういったものについて書かれている本とかあったら読みたいです。

>>908

全部ダメでした?(´д` )

>>909

でますた。

912 : :02/10/30 12:33
酒乱は心霊系が原因という話があるね。本も出てるし。
きちんと対処(霊的に)すれば直せるんだそうだ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 15:35
最近オカ板をよく見るようになってから、
実家のボケているおばあちゃんが私の後ろを見ながら
首を縦に振ったり横に振ったりするようになった。
今までは話しかけてもたまぁ〜にしか反応しなかったのに…
最近では話しかけなくても毎回首を振ってるんです。
なんか付いてるのかなと心配になってます。
しかも最近子供まで誰もいない所に手を振っていたり話しかけてたり怖がったりしてます。
昔友達に連れて歩きやすい体質と言われたのでそれも関係有るかもしれませんが…
オカ板見るのやめようかぁ〜ともおもうけど面白いので毎日覗いてますw


914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 18:06
青田さん、その霊能者の方って、未来とか見えますか?
私、何をしても運が悪くて、勤めても、すぐに、何ヶ月か単位で追い出されちゃうんですよね。
それも、電波な言い掛かりとか妄想で、上司や同僚に絡まれちゃって。

で、やっと信頼できる上司の下で、今度こそと思ったら、
その人が連れてきた新人の女の子が、ある事ない事(含む犯罪)上司に言いつけまして、
半年ほど無実の罪で謹慎処分。で、上司が、その子が辞めたからおいでと連絡してきたので
「私がホントにそうゆう事したと思ってるのか?」と聞いたら、「思ってないから呼んでるんだ」
と言われて・・・。じゃ、今までの我慢はなんだったんだと。で、ちょっともめまして
今まで仕事をやった恩も忘れて反省がないからという理由で、また謹慎処分。何を反省せいと?

ま、そういう事を何処へいっても繰り返しておりますが・・・。
(前の職場では、催眠術をかけて周囲を当惑させたという理由でクビ。アホか〜〜〜!)
この上司に連絡をとろうかどうしようか迷ってるんですよね。
いつも、裁判でも勝てそうにない状況だし(今回はやれる門ならやってみろと言われた)
ここで上司と切れたら、もう将来がないような気もして・・・。というか確実にない。
同じこと繰り返されてもなんだし。どこいってもこのパターンはイヤだし。

済みません。長々と。ちょっとだけでいいんで、原因と対策。判りませんか?
おねがいします。m(__)m

915 :青田 ◆t291XhvMgA :02/10/30 19:30
>>912

>本も出てるし。
おお、読んでみたいです。宜しければ詳細キボンです。

>>913

おばあちゃん頷くんですか・・・。首振るんですか・・・。
直接自分が見ちゃうよりも嫌かもしれないですね。
「なんなんだよ〜(;´д`)」って。

>>914

えっと、852さんと勘違いされてるんでは?
自分は直接的な霊能者の知り合いはいませんよう。
852さんのお知り合いの霊能者さんに見てもらっては?

しかし結構すごい事なっちゃってる感じですね・・・。
真若さんでしたか、「893にまつわる怖い話」の1さん。
あの人の話でも似た話があったと思います。自分の知らない内に
自分に憑いてる霊が悪さして、結果全て自分のせいにされてしまった
という・・・。いやーな感じですよね。



916 :912:02/10/30 19:58
>915
スレ違いな上に恐い話でもないし本の内容もうる覚え。
絶版かどうかちょっと調べてみる。





917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/31 02:05
>>914です。おお、勘違いでしたか。青田さん、済みません。
>>852さん、申し訳ないんですが、ちょっとでいいんで
お知り合いの方に聞いて戴けませんか?
ご迷惑とは思いますが、お願いします。m(__)m

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/31 06:57
朝から キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! と元気にあげてみる

919 :833:02/10/31 08:05
青田さんこんにちわ^^風邪ひいてたんですか…気をつけてくださいね。

他の体験談と言うことで…またあまり怖くはないのですが…

専門学校に通うために埼玉で一人暮しをしていた時の話しです。
そこの部屋は病院が近くにあってよく救急車の音が聞えてくる場所でした。
いつの日からか、その部屋にいるとずっと同じ場所から救急車の音が聞えるようになりました。
ずっと同じ場所と言うのは音が遠くなるわけでもなく近くなるわけでもなく
同じ距離感覚でずっと鳴っているのです。

気持ち悪かったのですがあまり気にせずにいたら、
今度は鈴の音までずっと聞えるようになってしまいました。
そのアパートはペット禁止だったので隣や下から聞えてくるわけではありません。
むしろ私の部屋から聞えてきたのです。

そんな話しをしても誰も信じてもらえるはずがないとおもっていたので誰にも言わず、
試しに霊感の強いと言っていたCくんにないにも言わずに遊びに来てもらいました。
Cくんは部屋に入るのをためらっていました。
そしてとっても言いにくそうに『この部屋何か変わったことない?』と聞かれ、
『なんで?』と聞くと『いっぱいたまってるよ。そこにも片足がない交通事故にあった猫がいるし…』
と言われ今まであったことを話すと、

つづく・・・

920 :833:02/10/31 08:05
つづき・・・

『少しの間友達の家に泊まりに行っていた方がいいよ。
お前はよくくっつけて来てそしてこの部屋に溜め込んじゃうから…
少しの間部屋を空けてたまったものに出ていってもらった方が良いよ。』
といわれその日から1週間ほど友達の家を転々と泊まり歩きました。

1週間して部屋に戻ってみると、今までの事が嘘のように救急車の音や鈴の音が聞えなくなっていました。
それからはたまに友達の家に止まりに行くようになって、
音が聞えると言う事がなくなりましたが、たまにC君と電話で話したりすると、
「いまTV見てる?外人が怒鳴ってる声が聞えるんだけど…」といわれたり、
『友達来てるの?めちゃめちゃ笑ってるじゃん。』と言われたり・・・
そんな時はTVもつけてないし友達も来ていなかった時なのですぐに友達のところへ避難しました。

今思うとC君がいなかったらずっと音が聞えていて気が狂っていたかもしれませんw

また長文になってしましました。読みにくくってすみませんでした。m(_ _)m

921 :コークスクリューチョップ:02/10/31 10:09
僕もそんな友達が欲しい……

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/31 10:17
>>914
昔々 犯罪補助をしていたヤクザが 私の見ている前で悪事を働いた後に 朦朧とさせる薬を顔面付近へアトマイザーで霧吹きし
「へえ、○月○日(当日)に ここへ来たのは ○○さん(私と行動をともにしそうな他人)となの? 」と言っていました。

↑この件のように 暴力団の事務所へ出入りしている人は しばしば自身の犯罪を 珍しい名字の人や目立つ人や気に入らない人のせいにします。
ですから、もしかして貴方は身近な人に陥れられようとされている可能性もあり 薬物に耐性のない人に誤解されるようにされているのかもしれません。

また↑のような主張をすると、同系列に所属していると思われる 様々な職業に潜り込んだヤクザが 主張した人を陥れるお約束が有るらしく
ダメな入れ知恵をしてきたり 人聞きの悪い噂を広めたり 嫌がらせをしたり 犯罪の犯人にしようとしたりしてくるようでした。

人権保護団体などに相談してみるのはどうでしょう。
ただし、その保護委員等が ヤクザだったりしたら 賄賂か肉体関係を迫られるかも知れません。
(言うなりに払っても止めてくれるとは限らない場合もあるので要注意。)

それと身寄りが居ないようなことを自身で主張していると 狙われる可能性が高くなりがちなので 頼りない素振りをしないように。

高い靴を履くと良いかも知れません。(←電波な発言かも知れませんけれども。)

名誉毀損をされたという記録が公の場所に残るように、面倒でも細かく書類を作って 沢山の人に確認して貰い 言いがかりを付けてきた人に送りつけるようにした方が良いと思いました。
加害者に無駄と言われて その言葉に納得していたら お人好しとして更に狙われかねないと思いました。
貴方が目先の損をするかも知れませんが 相手も 貴方が『完全にヤリ得では無い人』なら加害実行を躊躇する と思われました。



923 :超党派 ◆UXUJJUbRMk :02/10/31 18:32
>>905
ありがとうございました。
鎌倉によく行くから立ち寄ってみるべぇ。と思いました。
北条高時の腹きりの場所は見たことがあります。
あそこは嫌な感じがしました。
なんか怖い話があったような気がしたけれど失念(;゚д゚)

924 :超党派 ◆UXUJJUbRMk :02/10/31 19:01
>>923は松花党でした。名前違うやんけ。ごめんなさい。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/01 07:10
今朝は大人しく さちげなくあげてみまちゅ  (´・ω・`)

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/01 10:18
>914
妙な話ですね...。
いつごろ、どのように運気の暗転が始まったのですか?
その直前に、誰かに逆恨みされたりした心当たりは?

あ、もちろん誰かが914さんを呪っているとは限りません。
単に不況のせいで、入社するたびにリストラ候補にされてしまう、
結果として理不尽な扱いを受けてしまう、そんな例は多いですから。

927 :キンキンに腹まで反り返った:02/11/01 23:46
キョロのティムボあげ。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/01 23:49
そりはまたなんとも大胆な・・・>>927

キョロターン・・・カムバァーーーーック  (゚д゚)ヒアァ

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/02 02:00
>>914 です。
御心配してくださった皆さん。ありがとうございます。

名前は・・・確かに変わってますし、目立つ方ですね。なぜか。
裏に巨大な組織があるとかでは・・・ないとは思うのですが、今の所。
ただ、対立した時は、バックの権力(弁護士とか、社会的立場によって利用できるコネとか、
ありますよね。それは一般的な社会レベルの話ですが。変に政治家と関わりのある人や金持ちには勝てないとか)

逆恨み・・・誤解される事は多いんで、何とも・・・。
でもその誤解の内容って電波な中身がが多いしなぁ。
私は、一応悪い事はしない人なんですけどね。
運気が変わり始めたのは、14年前、高校生の頃からなんですが・・・。
両親が豹変して辻褄の合わない妄想や強迫観念に駈り立てられて、
私に絡んできた事から始まります。後は何処へいっても同じパターンの繰り返し。

>>852さんとか、こういう事がわかる方、お願いします。
原因と対策を知りたいのです。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/02 05:45
土曜の早朝からあげてみる (゚д゚)

914さん頑張れ!負けるな!    青田は風邪だから安静にROMってろ age



931 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/02 09:27
>>919

すっごいリアルに場景が浮かんできて怖かったです。
連れてきちゃいやすい方って何か信号出てるんですかね。

>「いまTV見てる?外人が怒鳴ってる声が聞えるんだけど…」

(;´д`)ウワア・・・

C君の話もっと聞きたいです!

>>922

すごく裏の世界にお詳しいですね・・・。
人権保護団体の話とかすごく参考になります。中には結構軽い気持ちで
相談持ちかけようとする人もいますよね。でも・・・

>賄賂か肉体関係を迫られるかも知れません

(;´д`)ヒャア・・・

人の世界の闇は深いですね。

932 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/02 09:28
>>925
>>927
>>930

(´∋`)-☆チュッ 風邪ナオッタ

>>914

不可解な事が多発している様ですが、もし宜しければ一つの事件を上げて
お話をして頂けますか。是非詳しく聞いてみたいです。
現在進行形の話とか。おながいします

933 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/02 18:42
青田さんの顔文字がキュート。
(´∀` )うふ♥


934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/02 22:11
連休の楽しい夜あげ

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/03 23:24
(´∀`)明日からしばらく出かけるんでその前にあげ
青田の顔を借りてみた

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 00:23
914さん。はっきり言いますけど、アナタ周りの人間に無自覚に迷惑一杯掛けているだけだと
思いますよ。無自覚な人間は自分の欠点が判りませんからね。
多分仕事の出来ない、無責任な、口だけのお調子者で、
オカルト関係が好きなので、電波な発言をして、周囲を辟易させているんでしょうね。

自分のやっていることがわからないから、幻想の世界や、目に見えない世界に
原因を求めているようですが、霊感商法や、新興宗教にだまされやすい
底辺の人間なのではないですか?
いい年コイテ、霊感がどうのこうのって、救いようのない馬鹿ですな。
さっさと目を覚まして手に職でもつけて働きなさい。
辛抱のないヒキコモリもしくは犯罪者になる前に。多少は自覚があるようだから。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 00:48
>>936
横レスになるが、この手のレスは見飽きたよ。

本当にそう思ってるなら、ふーんくだらない、って流すはずだ。
こんなしつこいレスをするかよ。せいぜい一行レスだね。
それがご丁寧にねぇ・・・。

なんか思い当たる節でもあるらしいな(ワラ

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 10:10
仮にやや不思議ちゃんだったとしても辞めさせられた理由が
「催眠術をかけて周囲を当惑させたという理由」というのは
周囲の環境は尋常ではないような・・・
それに対して当人914さんはアホかぁ〜〜!と怒ってんだし。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 12:23
上司から再び連絡があったということは、本人がおかしいんじゃなくて
周囲のほうに問題ありそうってのは読み取れるはずなんだがな。

『酒乱を直す』の本の情報ちょっと待っててちょ。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 16:46
まあ914がドキュソであることは間違いなさそうだ。
(´`c_,'` ) プッ

941 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/05 09:06
>>超党派笑いの鉄拳しゃん

( ´∀`)♥

>>934
>>935

イツモアリガトウ(´Å`)レンキュウタノシカッタ?

>>936
>>937
>>938
>>940

914さんから具体的なお話が聞ければなあ。詳しい話。
今の時点だと推測でしかもの言えないですよね。

>>939

本の情報待ってます(´∀`)

942 :本の情報:02/11/05 12:12
悟霊の法( 分裂病・酒乱は治る 霊魂カウンセリング) 大橋 正雄著 たま出版 \1,456
絶版のようです。著者も亡くなられました。
最後の発行は2001年12月らしいので捜せばまだあるかも。

著者は精神分裂病の弟を治すためにこの方法を探し当てたそうです。
悩みをかかえたまま亡くなった身内がその人を頼っている状態だと
その人に精神分裂病の症状が出てきます。それでその霊に語しかけて
その悩みを解消させ理解させてあげると症状が改善されていくということです。

精神分裂病だと霊のほうも理解力が悪い状態なので、かなりの時間が
かかるそうです。著者の場合は10年かかったそうです。
酒乱も全く同じやり方で良くなります。こちらは比較的短期間で効果が
わかるみたいです。(10日ほどで本人が禁酒しはじめるとか)

霊感などは必要ありませんが、できるだけ患者に一番近い身内の人が
やってあげるのが良いということです。本当は本人がやるのが良いらしい
のですが、まともにできない・続かない・疑いはじめる・信じないといった
ことになるので代わりの人がやることになります。(他人でも可能)

やり方はふつうの人間に対するカウンセリングと全く同じです。
しかし既に死んでいる人が相手ですから、もう肉体的な問題は解消するとか
物質的欲望に関するものはもう関係ないとかいったことをよく理解させて
あげることが必要なんだそうです。


とりあえず以上です。
要望があればもっと書いてみるけど興味ある人いるかな。


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 23:43
>942
フ━(´_ゝ`)━( ´_ゝ)━( ´_)━( ´)━(` )━(ゝ` )━(_ゝ` )━(´_ゝ`)━ン
興味ナイデス

944 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/06 11:54
>>942

ありがとうございました!早速探してみます。
でも見つかるかなあ(;´Д`)

>>943
               。
ウワアン ( `Д)ノ       ゝ(´_ゝ`)

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 13:17
たま出版みたいなソキュソ出版社の書物を、マジで読んでいる人間がいるなんて。絶句。
IQの低い人間だって、生きる権利があるから多くは言うまい。でも942はヴァカ。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 13:27
>>945
言っちゃダメだってばw ここはヲチして楽しむスレでし。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 13:37
942さん。あなたをもっと知りたいキボンヌ

948 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/06 16:48
>>944
お・おもしろい)^3^(

              。
ウワアン ( `Д)ノ       ゝ(´_ゝ`)




949 ::02/11/06 20:51
青田さんそろそろ2本目逝きましょうか・・・・。

950 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/08 10:37
新スレたてますた。
このスレに来てくださった全ての方、ありがとうござました。

新スレ

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1036719347/l50


951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 06:13
いいじゃん。
>942みたいな本が必要な人だっているんだよ。
それで、落ちつくなら結構じゃん。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 04:25
952

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 08:35
まだスレがあまってるんでもったいない。なんかネタある?

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 12:28
青田が次スレ立てちゃったわけだし、ちともったいないけど仕方ないね。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 18:55
>>28
( ´Д⊂ヽ

956 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/19 11:51
では、残りでこの一枚目のスレッドについて振り返りましょうか(´∀` )

>>28
この話は本当に良かった。「〜サー」て方言がまたグっと来たし、
おじさんが涙ぐんで申し訳ないっていうところや後日談にドラマ性を
感じますた。

あとカレーは飲み物さんの話怖かったなあ。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:15
あ〜、ちゃんとメンテナンスに来てるんだ。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 09:16
メンテは重要だね。あげ

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 07:48
959

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 06:12
960

961 :にぬすねふり☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/11/24 15:06
なんじゃい、1000もらっちゃうぞ

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 03:02
1000

963 :コークスクリューチョップ:02/11/29 12:53
誰にも1000はワタサン!
漏れにも・・・ワタサン!

964 :にぬすねふり☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/02 14:55
なんだYO!!1000いらないのか〜い

965 :コークスクリューチョップ:02/12/02 17:41
|,---、-、
 | ____ \|
 | ´ _、 ヽ,ヽ 
 | ゝ _ノソ  ノ    
 | 了\_~了_
 | ヽ_| /┘ ゝ
 |  λ   │
 |  |ヽ   /
 |  |ヽ_/ヽ
 |ゝ  ) ヽ |
 |イ ノ  |ゝ |
 |  ソ  |ヽソ  スック
 | ノ |  |
 |  |  |
 |  |  |
 |  |  |
 |  |  |_
 |_]__] 1000星異


966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 08:43
966

967 :にぬすねふり☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/03 20:38
レスつかねーなー!1

968 :コークスクリューチョップ:02/12/04 14:51
>>にぬすねふりさん
2人で1000GETを競いますか〜(W

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 23:34
969

970 :にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/05 19:54
>>968
よし、やるかね。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 12:03
道路に落ちていた怖いものが、おっこちてしまったよ。エーン

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 12:04


973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 13:19


974 :にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/06 16:56




ぐへへぇ

975 :にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/06 16:56

 

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 07:59
今年の初めに知り合いが打つ出自殺。
今年末にその人の知り合いがやはり自殺。
じつはすごく関係してるので素晴らしく嫌。
もはや生前の知り合いでなく、憑き物に死ぬほど憑かれて文字通り死んで
絶叫しながら、知り合い間を少しでも同じ辛さを体感してくれる人を
ボシュ-して漂ってるので、最大級の迷惑になりさがっている。
だが、普通の人はわからないので(漏れも忠告されなかったらわからんかった)
うかつに注意促すとこっちが非難される。
みんな生前のその人しか、思い浮かべないし。
(実は無意識に防御してるのかも!)

みなさま、自殺はやめてくださいね〜
小声で話してみた会社関係の身内話でした。
青田さん気づくかな(笑)


977 :にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/07 10:36
あぁ〜怖いねぇ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/08 01:42
age

979 :青田 ◆t291XhvMgA :02/12/08 10:32
979!

>>コークスクリューチョップ さん
>>にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw さん

煤i´д`;)ああ、きちんと最期までやるおつもりですね。
スレのエコロジストですね。すいません、自分も最期まで
きちんとやります!

>>976

え、自殺したお知り合いが自分の周辺をまだ漂っているって事ですか?
((((( ´Å`))))))やっぱ自殺すると浮ばれないんですね・・・。
その後会社で変わった事はありませんか?

980 :にぬすねふり☆☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/08 11:55
980
身内じゃないけど昔家のすぐ脇で
女子高生が事故死したことあったね。

981 :青田 ◆t291XhvMgA :02/12/08 22:34
981!

>>にぬすねふり☆☆☆ ◆NINU/WfPpw さん

忘年会のこの時期、飲酒運転者多いです。気をつけましょう。
おやすみなさい!

982 :にぬすねふり☆☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/09 14:53
おやすみ〜って遅すぎるが。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/09 18:03
976だよん。
私の周りは漂っていません。ふわふわ、なんて甘いものじゃなく
百体位にとりつかれたあげく、苦しくて「体が勝手に自殺を図った」形なので
今でも死んだ時の痛みで絶叫(気が狂うくらいの音声だそうだ)を上げながら
心の深いところでつながりの在る人を求めてはいずりまわっておられるみたい。

深いところっていうのは色情因縁のある人。
会社関係はそういう深いつながりはめったにないので。
引きずられた人は、知人になってから、一緒に仕事した人らしいです。だから。

自殺すると100年〜2百年はかかるようです。
その痛みのまま。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/10 09:52
984

985 :にぬすねふり☆☆☆☆ ◆NINU/WfPpw :02/12/10 21:01
985だ

385 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)