5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【(´・ω・`)】お葬式の怖い話【・゚・(ノД`)・゚・】

1 : :02/11/19 00:51
どんな人でも最後に訪れる死
そして送り出されるためのお葬式、でも考えれば
死んでまもないだけに本人も死を理解していなくこっそり
家の中をウロウロしてるかも・・・・((((((;゚Д゚))))))
そんなお葬式にまつわる怖いお話募集中ですヽ(´ー`)ノ

517 :*-*:03/04/05 04:04
age

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 17:15
   ♪    
     ♪  ∧∧   ィョゥィョゥ
.      ヽ(=゚ω゚)ノ   ィョゥィョゥ
        〜(へ x)     
             >   



   ♪ ドシュッ   
     ....:;:;:;:∧∧:;:;:;: ィョゥィョゥ
     三━(=゚ω。)→   ィョゥッ!!
        へ(  x)ヽ    
             >   



           :;:;ブシュウウ
          ( :;:;∧∧痛いょ…イタィヨ…ゥ
         ⊂⌒(=゚ω。)→ ガクッ
              ヽヽ
ぃょぅは死んでしまいました……

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 17:50
あーつまらんコピペ

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/07 00:48
通夜・葬式の最中に写真を撮らされました。
遠くの親戚に送るからと言って。

幸い心霊写真はなかったのですが、撮ってる最中はとても怖かったです。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 17:25
祖父の葬式の時、火葬場で並んだ窯を見ているといちばん端っこの扉に
プレートがついていた。そこには胎児と書かれていてほんのり恐かった。


522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 23:49
胎児は胎児用ってのがあるのか…

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 10:43
age

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 11:20
織田信長ってさ、父親の葬儀のとき
あの灰みたいなのをつかんで投げ付けちゃった、っての
有名な話だけどさあ、

あれカッコいいとでも思ったのかなあ。
DQNがバイクで死んだんだけどその葬式に来たDQN仲間が
いつものDQNジャージで出席しておんなじ事やっちゃったんだよね。
その後はもう故人の父親がそいt

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 13:03
>>524
まさにDQNですな…(´Д`;)

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/13 01:27
>>524
浜マイクでも見て影響されたのでは?
ドキュソだし

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 08:14
>524さん
もっと詳しい詳細希望。
故人の父親のその後を知りたい。

528 ::03/04/16 16:48
age

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 16:49
その後はもう故人の父親がそいt


そいt・・の後は何なんだ!!

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 17:07
DQN連鎖

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 17:53
以下524の続きを勝手にレスしてくれ。

その後はもう故人の父親がそいつを・・・



532 :山崎渉:03/04/19 22:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

533 :山崎渉:03/04/20 01:13
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 01:38
シツコインダヨ!
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>532-533



535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 09:36
  ∬ ∬
   人
  (__)
  (__)
 ( __ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´・ω・`) < このスレは糞スレではありません
 (つ   つ  \______________
 | | |
 (__)_)

           _人
        ノ⌒ 丿
     _/   ::(
    /     :::::::\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (     :::::::;;;;;;;)_   <  糞そのものです
    \_―― ̄ ̄::::::::::\   \________
    ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
   (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
  / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
 (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 11:26
祖父の葬式の時、
祖母がいないなー、と思ったら
こっそりタンスの中にあるへそくりを数えてた。
この時は、一晩中つけてるはずのお灯明も
「もったいないよ!」の一言で夜9時に消燈してた。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 01:25
葬式帰りに事故にあいかけるって話をよく聞くが。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 04:17
ほしゅ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 05:39
>298-299
ワロタ

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 10:14
>537
ウチの父。
まさに葬式帰りに交通事故。(ちょっとぶつかっただけだけど)
1週間後また交通事故。
ただでさえお葬式で出費なのに重ねて車の修理や相手方への支払
でパニくった事がありました。
まあ大きな事故じゃなかったから良かったけど。


541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 13:22
祖母のお通夜のとき、同い年のイトコと何げにいい雰囲気になってしまった。
まずいな…とは思いつつも、彼とは小さい頃から仲良しだったし、
5年ぶりに会って昔話をするのはとても楽しかった。
その夜、男性陣は一人ずつ交代で寝ずの番?みたいなのを、
女性陣は控え室で仮眠することになった。
夜中に私がトイレ行った時にそのイトコに偶然廊下で会って
『も少し二人で喋ろうよ、俺一人で起きてるの寂しいし…』と
捕まりそうになったが、普段と目つきが違う気がして怖い。
「やーよ。私眠いから寝るから。じゃねー」とそっけなく逃げた。

多分彼は自分一人で遺体の番をしてるのが怖かったんだろうと思う。
あの頃は自意識過剰だったな。ごめんイトコ。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 14:56
祖母が亡くなり、火葬場に行った時の話。
焼く前の最後の焼香を全員が済ませ、祭壇の前が
無人になった、まさにその時でした。
突然、中央に置いてあった一輪挿しが音を立てて割れました。
周りの人達が口々に「余程死にたくなかったのね・・・」。
おばあちゃんっ子だったあたしにとって、堪えていた涙を
溢れさせるには充分な威力を持った出来事と言葉でした。
不思議と怖さは感じなかったのを覚えています。


543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 14:57
祖母の遺体の脇で
情事に及ぶヤツっているのかな?

まぁ、世界は広いから1人や2人いるんだろうなぁ〜 イェイ

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 15:19
オヤジが荼毘に付される火葬場での事。
オヤジの隣は20代の結構ハンサムな青年の写真を持った母親と
これまたハンサムな兄さんらしき人がたった2人で送っていた。
参列者も無く自殺だったんだろうか。



545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 15:21
<542です。
それと、近所に住んでた祖母の茶飲み友達の婆さんから
聞いた話も。
祖母が亡くなった日、その婆さんが台所仕事をしていると玄関の
戸が開く音がしたので、行ってみたが誰も居ない。不思議に思って
いると自分のすぐ脇を人が通る気配が・・・。姿こそ見えないものの、
(もしかして)と祖母がいつも座っていた場所にお茶を出したところ
確かにそこに気配を感じ、暫くするとその気配は生前の祖母がそうして
いたように玄関で一度立ち止まってから出て行ったそうです。その時、
玄関まで行ったら戸は動いてないのに開けて閉める音はしたそうです。
そしてその直後、祖母が亡くなったという連絡が入ったのだと、かなり
後になってから聞きました。この時の事は怖くはなかったとも・・・。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 15:32
親族の葬式後ってなぜか性欲が増長しないか?
まったく関係のない女と無性にヤりたくならない?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 16:20
>>546
ほら、病気のときとか死ぬ直前とか繁殖のための本能が活性化して、
性欲が高まるという話を良く聞くではありませんか。
ニンゲン、死に近いところではそーいう風になってしまうのでは?


548 :猫戦車:03/04/28 17:25
喪服だと服から覗く白い肌が
更に白く映って

欲情してしまうんだよ ハァハァ・・・

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 18:46
疲れてるからな。通夜の前からばたばたしてると。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:06
他スレでも書いたんだが、ウチの親戚で2人ほど生き返った人がいます。
いずれも通夜の準備はじめる前のことだったのでスレの趣旨とは微妙に異なりますが。
親から電話があり、「○○さん亡くなったから実家に帰る」と電話があった数時間後に
「○○さん生き返ったって・・・」って電話が来た時は俺をからかってるのか?とすら思えますた(w

ウチの親の実家は、基本的には今でも土葬。埋葬に行く時に、遺体の他に棺を運ぶ人
(4人)も頭に「忌」の文字を書いた三角布を付けます。葬列の雰囲気は何とも言えないですね。
また、お経を唱える時に、最初は般若心経を唱えてるんですが、途中からは参列者みんなで
「あみだ〜ぶつ、なむあみだ〜ぶつ♪」と歌うように唱え続けるんです。僕は法事などで
これを聞く度にどうしても笑いがこみ上げてしまいます。凄くコミカルな節なので。

他にも神道式の葬式に出たことがありますが、あれもあれで不思議な雰囲気ですね。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:31
>>550
ちょちょちょちょちょちょ、ちょっと質問させて頂いても宜しいでしょうか?
その生き返り事件は何年前くらいのことなのでしょうか?
それと、医者の死亡診断を受けてから後のことだったのでしょうか?

552 :550:03/04/28 21:42
>>551
7〜8年くらい前ですかねぇ。親からの電話では「葬式に出るために帰省する」とのことだったので、
たぶん診断書は出てたんじゃないかな、と思います。生き返ったのは私の叔父だったのですが、
叔母が様子を見に来た親戚の人達をつれて、叔父の寝ている部屋の扉を開けたところ、
上半身を起こした叔父が「よお、みんな集まってどうした」と笑いながら話かけてきたそうです。
コントみたいな話ですが、その場にいた人にとっては洒落にならなかったでしょうね。

こんなこと言ったら地元の人に怒られるかもしれませんが、たぶんド田舎ということで、医療のレベルが
そんなに高くないために起こったことかもしれません。基本的にみんな病気というより老衰で亡くなりますしね。
しかし、仮死状態で土葬にされたらたまったものじゃない・・・((((゚Д゚;))))ガタガタブルブル

ちなみに、件の叔父はしばらく元気でしたが、一ヶ月後に「本当に」亡くなりました。
元々末期ガンで余命数ヶ月といわれてた状態だったので。


553 :550:03/04/28 21:51
同一人物のレスなのに「俺」「僕」「私」と3つの一人称を使ってしまった・・・
多重人格になったとかそういうのではないので気にしないでください(w

554 :551:03/04/28 22:04
ありがとうございました、550さん。

な、なるほど、かなりつい最近の話なのですね。
そちらの習慣では土葬、ですよね?
なにか、絶対『早すぎた埋葬』を地で行くようなことがこれまでにも絶対ありそうな(汗)

も、ぜーんぜん、気にしませんがな(笑) >一人称乱れ使い

555 :550:03/04/30 01:21
なんかスレがひっそりとしてしまったのでもう一つ。550で親戚で生き返った人が2人いるといいつつ、
叔父の話しか書いてなかったので、もう1人のウチの祖母の話をします。

40年ほど前に体の弱かったウチの祖母は、ある日倒れて病院へ運ばれました。
一旦は死後硬直が始まるところまでいったそうです(死亡宣告されたのかは謎)。
ところが、しばらくしてどういう訳か脈が戻り、その後意識を回復しました。
その時の祖母の話では、「きれいな花畑を歩いてたら橋があり、渡ろうとしたら祖母(祖母の祖母に当たる人。
当時既に故人)に『帰りなさい!』と怒られた」とのこと。祖母は凄くその川を渡りたかったそうですが、
どうしても渡ることを許してもらえなかったそう。まあ、ステレオタイプな臨死体験です。
現在祖母は80才ですが、そんな話が信じられないほど元気です。

身近に生き返った人が2人もいるせいか、そう言う現象に対して特に不思議とかそう言うのは
感じないです。ああ、そういうこともあるのかな、って程度の認識です。


556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 03:14
前に遺影はいつ撮るかって話題があったけど、関西ではフィルムが余ったときとか、
家の年寄りに「葬式用に撮ろかー」って本人に言いますよ。本人も気分も悪くせず、
「ほなきれいに撮ってや」などと言いますし。まあ、健康な人に限りますけども。


557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 03:31
昨日アパートの隣人が急死しているのが見つかった。

さすがに眠れんわ。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 09:26
>>557
ありゃりゃりゃ

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 14:07
ばあちゃんの葬式で、写真をどうしようかという話になった時。
母「そう言えば、ばあちゃん葬式用に写真を撮っていたはず」
タンスの中にしまってありました。
「ああ、これだこれだ」とみんな納得した後で写真の日付を見ると…20年前。

そんなばあちゃん享年95。葬式の写真はちょっぴり若いです。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 12:29
>>559
お葬式のちょっといい話だね。おばあちゃんのご冥福をお祈りします。ナムー

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/04 16:08
>>70
もの凄い遅レスだけど、うちの両親の田舎も未だにやりますよ。
こっちはそれに加えて竹で編んだ丸い籠に棒が付いたようなものに紙吹雪やら
小銭を入れて振りまきながら歩く。
つい去年の話だから自分が死んだときもきっと・・・shobo-nn



562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/05 03:12
>561
しょぼんとすな(w なんか風流な感じがしていいと思うけどな
さしつかえなかったらどこら辺?

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/05 03:54
>>561
うちの方も未だにやるよ。小銭撒きもね。
だから新仏の出たお墓はまるで七夕のような有様に(w
良い風習だと思うんだけどな。漏れの時まで続いて欲しい。
ちなみにうちは群馬の長野寄りの方。

564 :561:03/05/05 23:16
>>562
うちは北関東だよ。本当にギリギリ関東。
あの情景は何だかもの悲しいんだが素敵かも。上の方で出てたけど映画のワンシーン
みたいで。紙吹雪が青空の下でとても綺麗に見えたよ。
唯、墓が山登らないと行けないってのがちょっと(w斜面きついから風流が台無しに。
まさか自分の頃は土葬じゃないだろうな・・・

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 17:28
亡き祖父の火葬時、炉の前に小机があってそこに焼いている間中ずっと
「熱くて喉が渇くから…」と何度も水を汲んで(中身を汲みなおして)
という儀式(?)があった。

って怖い話ではないね、スマーソ

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 17:31
国語・・・・2か 漏れは・・・

>「熱くて喉が渇くから…」と何度も水を汲んで(中身を汲みなおして)
コップを置くという儀式〜(ry

でした

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)