5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 >]◆[<シャーマニズム>]◆[<

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:06
シャーマンに神と呼ばれる何者かが降りて情報を発信する。
シャーマン自身がビジョンを見、精霊と話す。
シャーマン自身がトランス状態に入って無自覚に歌や踊りをする。
しかも本人にはそれぞれやったことの記憶が無かったり。

・・・・よく考えたらオカルトだっつーの。



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:11
2


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:21
今でいうチャネリングみたいなものだろうか・・・

4 :くじら:02/11/26 19:13
イタコなんて、いまじゃただのショービジネスだけど、昔はちゃんとした
イタコとしての能力者がいたのかもね。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:20
それじゃまずはデルポイの巫女から始めましょうか

6 ::02/11/26 19:34
おお!
おながいします。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:39
今日ガチンコあると思ったらタケシの映画になってるじゃん。
あまりに腹が立ったんで>>1の事呪ってもいいですか?

8 ::02/11/26 19:44
どんな呪い方を知ってますか?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:58
叔母さんがユタだっていう知り合いならいるが。

10 ::02/11/26 20:07
>>9
詳しく聞きたいんですが、いいですか?

11 ::02/11/26 20:35
まず、ユタっていうのは沖縄のシャーマンというか、巫女さんのようなもの。
石垣島などでは、海開きの儀式などにもユタが参加するらしい。わりと身近な
存在であると同時に、人によっては神秘的な何かがあるようにみられる。
ただし、そういうものに全く興味を示さない人もいる。
知り合いHの叔母さんは、あるとき急にユタの道を歩くようになった。
子供の頃は特に霊感などの不思議な力はなかったという。
Hの叔母さんがユタになったのは20代のころ。
あるとき急に頭が痛くなり、高熱を出して倒れ、意識を失ってうわ言や
痙攣などを引き起こすような状態が一週間も続き、医者にも原因が分からなかったという。
当時叔母さんは母親と一緒に住んでおり、母親が心配のあまりユタに相談しに行った。
するとユタは、「それはカムダーリーといって、神様が彼女をユタに選んだからであり、
彼女がユタになる事を拒めば治らないだろう」と言ったとか。
そして相談を受けたユタは後日叔母さんの枕元で何か特別な歌を長い間歌い、儀式(まじない?)をした。
その後、叔母さんは自分の運命を受け入れ、ユタになる為の儀式や修行をしてユタになった。
・・・・自分が知っていることはそれだけ。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:36
シャーマンキング

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:39
ユタ州ではモルモン教が盛んです

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:43
シャーマンを媒介にしてお告げをもたらす神とは一体何者なのか・・・?

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:44
>>14
シャア

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:45
>>14
曲者

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:48
>>14
一般的には、その民族の集合無意識。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:53
>>17
どこが一般的だよ(w
水銀じゃあるまいし

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 21:19
一般的には、分からないんじゃない?

20 :くじら:02/11/26 21:22
あえてオカルト的に言うなら、その土地と縁のある魂・・・・かな?

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:49
神がかりって今の医者が見たら病気なのかな?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:11
>21
精神科では、病気とみなされます。

23 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:13
WHOによれば、社会的にちゃんとしてれば健康なんだから、
神懸かりになってもまわりとうまくやってれば病気とはみなされないだろうよ。

24 :ダヤク Dayak:02/11/26 23:17
ボルネオ島にすむプロト・マレー系諸族の総称。
ダヨンといわれるシャーマンが農耕その他の儀礼をおこなうほか、神がかりになって病気の治療にあたる。

25 :22:02/11/26 23:18
>23
っていうか、家族が精神科医の元に本人を連れてきた場合のことだけどね

26 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:21
>>25
なるほと、了解。

まあ、俺は何でも病気扱いするのがいやなんだよね。精神科が無かった頃は
シャーマンが心の病を治していたわけで、それはそれで機能していたと思うんだよ。
今の精神科と比べてどうだか分からんけどね。もしかしてたら治癒率は
高かったかもしれんよ。

27 :21:02/11/26 23:27
神がかりをするシャーマンを「病気」と見なして入院・投薬治療をすることは、
実は大きな損失になるかもしれないのかねえ。

28 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:30
>>27
そうだね、俺はそう思う。前にどこかのスレでもいったけど、昔はシャーマン
になるべき素質を持った人が、現代ではその才能を見いだすことができなくて
心の病気になってる人がいると思うんだよね。
まあ、芸能人なんかはそのたぐいだと思うね。

29 :22:02/11/26 23:32
>26
親が精神科で大学教授やってるんでね
時々狐付きの話など聞くんだが、医者はオカルト的なことは絶対に受け入れないね
(もちろん俺は逆の立場)

精神病はすべて医学的に治療できるなんて言いやがるし。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:34
>28
どの分野であれ、芸術関係は一時的にトランス状態になれる人間じゃないと
いいものはできないしな

31 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:34
>>29
まあ親には親の立場があるからな。
それで昔でいうところの分裂病、いまでは統合失調症は
はやり医学的に直るのだろうか?

32 :21:02/11/26 23:37
カムダーリーになってるのに誰も分からなかったりして。
(((((゚д゚;) ))))

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:44
>31
立場っていうより、あれはあれでおかしい。
学者なんて、大槻教授みたいな奴ばっかりだよ。

>それで昔でいうところの分裂病、いまでは統合失調症は
>はやり医学的に直るのだろうか?

よく知らないが、すべて直るといってるしなぁ。
でも話し聞いてると直らない人も多そうだよ。

患者が退院することになると、家族から
「何日まで預かってくれるって言ったじゃないですか」
っていわれたりするらしいし。
そういうケースは要は医学的に異常がないだけで、家族から見ればまだおかしい状態が
続いているってことだからね。

他にも手術を失敗したりすると、家族から感謝されたりすることもあるらしいし。

34 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:49
>>33
なに、想像以上に腐ってるな。
そのへん裁判長とかに聞いてみたいところだ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:52
この世に完全に「まとも」と堂々と言える人間なんぞおるのか?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:00
>34
ほんとXファイルのスカリーの立場に置いてやりたいよ
あれぐらいしないと連中だめだな

37 :ダヌル・ウェブスター:02/11/27 00:00
ま・と・も。

うふっ♪

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:02
シャ〜マン
シャ〜マン
シャ〜マン
シャ〜マン
来たよボク
シャ〜マ〜ン♪

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:03
ダだー♪

40 :シャーマン Shaman:02/11/27 00:04
宗教的な特殊職能者。社会構造が未分化で技術の未発達な、均質的な狩猟採集文化に多くみられる。
「シャーマン」という言葉は、シベリアのツングース系言語で呪術師を意味する「サマン」に由来するとされる。
シベリアや中央アジア、北アメリカ、オセアニアなどにひろくみられるほか、日本の巫女もこれにあたる。
シャーマンを中心とする宗教的形態をシャーマニズムという。

シャーマンの地位につくには、
(1)世襲による
(2)個人的に修行して
(3)神や精霊にえらばれて
といったケースがあり、ふつう男性のことが多い。
しかし、いずれの場合も、当人が使命を自覚することこそ、シャーマンとなる際のもっとも重要な要素となる。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:05
シャーマンは何よりもまず、神霊や精霊と人との媒介者であり、霊はシャーマンの口をとおして
人にかたりかける。そのために新しいシャーマンは、長期間の断食や隔離生活その他、夢幻状
態にはいるための試練を課されたイニシエーション(加入儀礼)で霊との関係をとりむすんだあと、
熟練したシャーマンに指導をうける。

シャーマンのおもな宗教的仕事は病気治療と予言であり、
これらは、
(1)精霊がシャーマンにのりうつる
(2)シャーマンの魂が天界や冥界におもむいて精霊と接触する
という方法のどちらかによってなされる。
狩猟の獲物がどこにいるか、敵はどこにいるか、食料を保持しさらには増殖するにはどうすれば
いちばんよいか、を予測する仕事もシャーマンはおこなう。
シャーマンは病気治療で高い評価をうければ、社会的・経済的に高い地位につくこともある。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:05
シャーマンとその病気治療に関しては、多くの説明がなされてきた。
ある学者は、シャーマンの治療と精神分析の治療を並列させ、双方とも、効果のある象徴を
もちいて患者を心理的に安心させ、治療を促進するのだと結論づけた。

シャーマンを基本的に神経や精神の異常者であるとする考え方もあったが、人類学者の中
には、これを否定し、シャーマンは社会の他の成員よりぬきんでたなんらかの認知能力をもっ
た人々であると主張する者もあった。
また、シャーマニズムは組織化された宗教システムの先駆け的存在であるとしたり、エクスタ
シー状態をえるための技術であるとする学者もいる。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:06
キノコ食ってクラブでトランスしてる香具師はシャーマン
になれそうだな。

44 :ななし:02/11/27 00:08
>>29

>医者はオカルト的なことは絶対に受け入れないね

人によると思うな。 医学博士でも(本人がオカルトと自覚しているかど
うかは別として)オカルトに嵌っている人、グループは少なくないよ。

例: Oリングや超希釈療法、何とか菌の関係者とかね。超能力による
治癒の効果を認めている医師もいるし。

45 :んが:02/11/27 00:10
あとは、エドガ―・ケイシーとか?

・・・・いや、彼はむしろシャーマンかな。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:15
昔NHKの「人体U」でユタのことやってたの知ってるヤシいないか?
ユタの頭に電極つけて脳波を測定してた。
お告げなどの具体的情報がユタの口から発せられることを集合無意識を使って
説明していたような記憶がある。

47 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 00:17
>>46
みたよ。ただ集合的無意識には触れてなかったよ。

48 :46:02/11/27 00:19
あれー? 記憶違いかなー
たしかグロい絵の映像が流れて、音楽が聞こえて、ナレーションが・・・

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:21
>44
実際問題それやると命取りだけどね。
本のちょっとでも受け入れる発言したらまともな研究者扱いはされなくなったりする。

名前が挙がってたりするひとは、結局色物扱いだったりするし

50 :伊勢崎:02/11/27 00:27
おらはマリリンモンローだ?恐山

51 :んが:02/11/27 00:30
でも、例えば患者がシャーマニズムを信じていれば、
それを使って有効な治療は出来ると考える先生はいるらしいよ。

少し違うかもしれないけど、イタリアでは医者がエクソシストを呼んで
患者の前で聖水を撒いてもらったら、患者が安心して症状がよくなった
例があるんだって。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:33
>51
それはプラシーボ効果ですべて説明してしまっているってことでしょう。
連中にかかれば、呪いだろうがなんだろうが、馬鹿の一つ覚えのプラシーボ効果になってしまう。


53 :んが:02/11/27 00:41
プラシーボでもいいからそーゆーモノを
考慮に入れてみたらいいんじゃないかと思う。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:47
プラシーボを否定する学者なんていないよ。
薬の開発過程でも、プラシーボ効果は必ず考慮されるし。

現実にはプラシーボ効果は、科学者がオカルトを否定するための強力な武器になっている。

55 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 00:57
まあ実際にはプラシーボの分子的メカニスムなんてほとんど分かって無いのにね。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:59
患者を治してくれるなら必ずしも医者がオカルトを肯定する必要はないと思うが、
シャーマニズムを信じる患者がそういった処置を望んだときは、「患者を安心させるため」でも
プラシーボでもなんでも名目をつけてシャーマンにやらせてみればいい。
心を扱う立場の人間なら、心を「科学的な現象」としてだけとらえるのはむしろ
現実的ではない。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:07
しかし実際に日本の精神医学会でそれをやると
テレ朝のトークバトルに引きずり出されると言う罠。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:10
>56
今の精神科医は、「心を扱う」じゃなくて、「脳を扱う」だからね。
精神分析だって絶滅寸前

59 :んが:02/11/27 01:13
漢方とか鍼灸とか伝統的な体の医療は注目されてるのに
伝統的な精神医療に注意が向かないのも妙だなー

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:16
昔は信仰がお薬の変わりだったのだろうよ。
どちらも副作用があるがね。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:22
精神病と神がかりの違いは
そのまま脳と心の違いになってくるのかな・・・

62 ::02/11/27 01:28
シャーマンが病気の治療をやっても、本人がそれを覚えていない
というケースがあるらしいので、私的には神がかりは「病気」なのではなく、
「治療の施主が別人」だっただけなんじゃないかと思います。
その「別人」の姿が明らかになれば受け入れられやすくなるんじゃないでしょうか。


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 04:36
そりゃ単に用語の使い方の違いだろ

人類学的には神がかりとか憑依とか呼ばれる現象は
医学的には精神病とよぶ現象と同じ
勝手にプラスイメージマイナスイメージをもって語られるからわけわからなくなってる

64 ::02/11/27 11:17
医学的には「二重人格」または「多重人格」とかになるんでせうか。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:20
月の研究について

ご協力お願い致します
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/6273/


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:08
神憑かり退室の人は今の東京ではシャーマンになれない。
「病人」意外ならば、チャネラーや占い師として社会の中に納まる事は
出来まいか。



67 :azul ◆azul.ZH89Y :02/11/27 15:22
中公新書の『シャーマニズム』っていう本は豊富な事例があるし
実際に精霊が存在するかといったオカルト的な事象は
否定も肯定もしない冷静なスタンスをとってて読みやすい。
かなりお勧め。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:26
結局、狂人がそれなりの社会的地位についていたって事でしょ?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:32
同名書のエリアーデの『シャーマニズム』もお薦め
学問的には存在するか否かよりもそれがどのように生活に影響を及ぼしたかが
大事だから、肯定否定論議はあまりしない。
基本的には(客観的な外部には)存在しないことを前提にしてやってるけどね。

70 :azul ◆azul.ZH89Y :02/11/27 15:34
>68 換言すれば、社会が狂人を必要としているとも言える。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:39
period azul

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:48
>>58の言っている事はど素人の戯言

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:56
>>72
あんまりいじめるな

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:58
病棟の中で訳の分からない事を呟く狂人たち。
彼らのつぶやきに耳を傾けるとき、
多くの意味をなさないものの中から恐るべき真実が明かされる。
しかし、それを知っているのは狂人だけ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:29
患者たちの言っていることが支離滅裂でも、言ってることにそれなりの共通点や
法則性があったり、互いを知らない患者がある時期に同じような言動をしていたり
、未来を言い当ててる患者がいたりしたら注目すべきだと思う。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:37
そういう患者がいるなら、ね。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:58
むかしからいるらしいという話はあるけどね。
そういう例がないかどうか調べてみないとね。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 19:30
>64
「多重人格」を認めている医者も少数派だったと思うが

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:23
よく考えると、狂人が狂人を治療してるってことだよね。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:28
トランス状態や、それに近いと思われる経験をした人はいませんか?

81 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 23:31
>>80
あー俺はそのむかし、寝てたら、妙なる音楽が聞こえてきた事あるよ。
インド音楽に近かったな。とってもいい曲で聞き入ってしまったよ。

82 :んが:02/11/27 23:36
ぼーっとしてたら見たことのない風景が見えたことならある。

インフルエンザで熱が一時的に42度出たとき、よく分からない声を聞いたなー。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:42
失神ゲームで・・・

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:57
そんなあなた方はりっぱなシャー・・いやキチガイです。

85 ::02/11/28 00:04
バリ島のお祭りでは、十歳前後の少女に神が降りて、それは見事なバリ舞踊を
するそうな。
踊りが終ると、少女達は大人に背負われて帰ってゆく。
自分が踊っていた事などすっかり忘れて・・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:07
ネパールだったかにクマリ信仰ってのもあった気がするsage

87 :yareta:02/11/28 00:08
おまいら
田口ランディの「コンセント」よんでもろ


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:10
なあにそれ?

89 :yareta:02/11/28 00:15
小説
主人公の女性が、シャーマンに目覚める物語


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:16
もうそろそろテレビでコンセントの映画やるよ

91 :88:02/11/28 00:16
ふうむ。
どこのシャーマン?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:18
実況はこちらで

【産廃物】田口ランディ「コンセント」【盗作屋】
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1038407192/l50

93 ::02/11/28 00:23
実際に神がかりの現場を見たという人はいませんか?

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:39
バリ島のケチャダンス。
最期の方、なんか白目向いてる人とかいて、それでも両手を高く上げて震えながら
「チャッチャッチャッ」て・・

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 11:35
昔韓国の祭を見たがそのとき巫女さんは明らかに常人と違う意識レベルにいる
ことがわかった。トランス状態を始めて見た。動きや表情が普通じゃなくて
文字通り「神懸り」だっな。

話は変わるが現在の心理療法にはシャーマニズムに源流を持っているものが
多々ある。というかかなり多い。そして沖縄のカウンセラーは精神科医では
なくユタと競争しているそうだ。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 14:08
シベリアでは、一応シャーマンにはいくけど病院にもいって治療してもらっているらしい

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 18:45
シャーマニズムについて教えて
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/960993108

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 19:56
アロマテラピーなんか元はシャーマンの使っていた香りも含まれているね。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:36
サンダルウッドとかね。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:40
100

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 21:51
「ナスカの地上絵」ってさあ、昔シャーマンが幽魂投出して考え付いたんじゃねえかな。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:38
意識だけが体の外に飛んでいけるのか・・・
だからシャーマンは敵や獲物の居場所がわかるのだろうか。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:46
シャーマンの魂は別世界に行くのであってこの世を飛ぶわけではありません

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:57
シャーマンって、人間の脳の未使用の領域を使ってそうだね。
普通の人が30%なら、40%くらいはいってそう。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:56
なんかネタふりが欲しいYO!

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:06
漏れが大学受験で予備校通ってたころの話。
そのひも普通に予備校で英語の講師の話を聞きながらノートをとっていると、
隣にいた女の子の様子がおかしくなって、手がだらんと下がって、具合が悪いのかな?
とか思っていたらいきなり、
「この場所は、私たちの世界に組み込まれました」
と言ったとたん勢いよく顔面から机に突っ伏した。「ごん!」とかなりでかい音がして周りや講師が
気づいて、その子はぐったりしたまま教室から運び出されていった。
その後、女の子は予備校にこなくなり、やがて予備校は入試が始まる前に前触れもなく潰れた。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:25
それ、神がかりっていうのか?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:57
あげ

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:10
>79
狐憑きでは

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:14
魔女狩りについて
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/989/989810480.html

111 ::02/11/29 21:16
言葉だけはしってますが、「狐憑き」って何なんでしょう?
動物の狐の霊が取り付いたりするんでせうか?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:17
魔女狩りの町 セーラム
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/975/975666059.html

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:27
神懸りって何で白目剥くの?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:28
>>113
自分の眼で脳を見たいから。
と、書いてテスト

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:34
自分の意志で目的を持って神懸り/ノーマルにモード切替が出来ればシャーマン。
モードをコントロール出来なければキチ害ってことでよろしい?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 02:59
>116
基地外、狂人というのは、近代の概念に過ぎません。
ミシェル・フーコーの「狂気の歴史」ぐらい読んでください。
(って実は自分でも読んでないんだけどね。)
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=00228521

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 12:38
いや、キチガイの概念は少なくとも平安時代からあったと思うぞ。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:42
あげ

119 ::02/12/01 00:07
たまにトランス状態になって刃物の上歩いて無傷なヤシいるじゃない?
あれは多分手品じゃないと思うんだよね。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:10
そりゃ足の裏の皮があついんだろう

121 ::02/12/01 00:11
ここも参照してくだちい。
ttp://www.pp.iij4u.or.jp/~ka-tana/s_shaman.html


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:25
>>119
刃物って?

123 ::02/12/01 01:56
刀とか。


124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 06:49
現代のシャーマン
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1036681498/

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 07:19
世界の呪術を語るスレ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1032287120/18

126 :シャーマンです:02/12/01 09:59
とあるHPでシャーマンやってます。
精霊とか動物霊をシャーマニズムでは扱いますが、そのかなたを見てほしいっす。
精霊の名称はあちこちで違いますが、会話の仕方は似ています。
だれかがいっていた狐憑きも、ドイツでは狼憑きです。本人の問題もあるのですが
そういうものに「憑かれた」ということでなにを表現しようとしているかは、やはり
共通です。
現在のように情報があふれ、価値観が多様化しているとシャーマンとしてもより
メタな方面にはいり問題解決をしないとむつかしいと思っています。ハイ。

それなりにマジメに書いたつもりで、ネタのつもりはないです。

127 ::02/12/01 12:14
ようこそシャーマンさん。
いろいろと話を聞かせてもらえると嬉しいです。



128 ::02/12/01 12:24
ヴァンパイアも、もしかしたら何かが憑いてしまった事で
血を飲むようになってしまったのかもしれない。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:13
精神病のなかに血を飲む、っていう症例はあるよ。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:20
巫女神楽は元は巫女に神懸りさせた

131 :1:02/12/01 17:55
踊るシャーマンって多いですよね。

132 :メディウム:02/12/01 18:18
真面目な話なので誰か真面目にレスしてください。
母が末期がんで亡くなる前、絶対にあの世はあるから
死んでから何らかの方法で連絡すると繰り返していました。
亡くなって1週間目に、色々、連絡方法を考えているうち
ダウジングはどうかと、ありあわせの振り子を作って
静かに揺らしていたら、突然右回りに旋回しだしました。
それ以来。振り子を使って母と会話が始まりました。
1年経ちますが、会話の記録が大学ノート4冊になりました。
あんまり色々話して書ききれませんが、一番驚いたのは
この世でどんな悪いことをしても、死んでから裁かれることはなく
全て来世に持ち越すということ事でした。
ですから、この世のことも前世からの持ち越しがあるので
努力や誠意ではどうしようもないことがある。が、来世には
影響するということでした。
なんかアホ臭くなったというか、分かったというか
自分の覚えてないことで苦労するのはかなわない。
友人にやらせてみたら20人に1人くらいはできる人がいるみたいでした。
母に教えてもらったことですが、一緒にいる家族や仲間は前世でも
一緒だった人が多く、どかんとグループで生まれ変わるらしいです。
男女交代で生まれ変わる事が多いとか、全然本に書いてることと違うことをいいます。
自殺も、あの世では別に差別されるわけじゃないようで、地獄なんてないらしい。
この世が地獄であり天国であると言うことらしいです。
なーんも悪いことはできなくなりますよ。実際経験すると。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:26
天国と地獄の概念はちゃんとしたシステムの作られた
宗教が生まれてから出来上がったものだからねえ。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:36
輪廻転生っつーのは最大の責任転嫁だよな。哀れ。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:46
誰か知り合いにシャーマンか霊媒やってる人いない?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 01:05
前世の悪行を現世で償い、さらに来世のために善行を積むか。成仏することはとても
大変であるな。なんか俗世間のことだけど子供の為に貯金する親を連想したよ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 01:08
>>126さん
ぜひお話が聞きたいです。自分としてはシャーマニズム
とは人を癒すとか前向きな方向に転換させることを目的
としていると学習しました。呪うということもあると思
いますが、実際のところどうなのでしょうか?


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 16:43
あげ

139 :神懸り?:02/12/03 01:54
575 :569 :02/12/02 00:51
今は少し落ち着いているのですが、今から言えば昨日の昼頃、私は食事を終えて
部屋に戻りました。Fはヘッドホンで音楽を聴いていました。
身体を揺らして音楽を聴いているだけなら問題なかったんですが、そのうち
呻き声のような、嗚咽のような、苦しそうな声を漏らし始め、倒れました。
始めは貧血か何かかと思い、足の下に枕を置いて仰向けに寝かせてみました。
Fは身体を丸めて横になり、調度Cの形になりました。そして、涙をぽろぽろと
流しながら、「生きたいよ。いらなくなっても生きたいよ。嫌われても生きたいよ。」
とか、「痛いよ。生きていられないよ。」「死にたい。死ななくていい。」
などとうわ言のように言い始めました。いつも話すよりも高い声で、少し舌足らずな感じです。
Fに呼びかけても、ゆすっても、反応がありません。意識も無いみたいで、ただ丸くなって
子供みたいに泣きながら、ときどきさっきのような事をいうだけです。
Fは夕食も取らずにずっとそのままです。今はあまりうわ言もいわず、ただ眠っているような
感じですが、時折涙を流します。
今日は病院は休みなので、寮長と相談の結果、月曜に様子を見て状態が変わらなければ
病院に連絡してアドバイスを受けようということになりました。
F個人のの精神的なものが原因かもしれませんが、憑かれたような異様な雰囲気に、
皆引いてしまいました。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/02 00:56
そのとき聴いていた音楽にも興味アリ。
Fの精神状態に大きく影響与えるような音楽だったんじゃないか?
何かを思い出させるような。

577 :569 :02/12/02 01:30
エニグマのCDを聞いていたようです。
曲名まではわかりません。
さきほど、寝言(?)で「・・・大好き。」
と聞こえました。

140 :1:02/12/03 17:16
ううん・・・専門家ではないのでわたしにはわかりません。
強いていえば、押し隠された内面の気持ちが意思に反して
表面の人格に「とりついた」
といった感じなんでしょうか・・・・・?
本職のシャーマンの方がいればわかりそうですね。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:19
霊媒とシャマンとは違うだろ。
霊媒機能はシャマンの活動の一部だが。

142 ::02/12/03 17:38
シャーマンのもっともオカルト的な部分は霊媒と共通していますね。
「神がかり」「憑依」「トランス状態」という点から見た場合、シャーマン
以外の人の体験も参考になると思います。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 18:01
意識がとおくにつれていかれそうな音楽ってあるよな。
個人的に「花鳥風月」なんて、見たことのない景色見えるもんな。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:46
シタール聞くとトリップするってね。
あのミンミンする音って特殊な何かがあるんだろうか・・・

145 :質問です!!:02/12/04 16:42
はじめましてで、いきなり質問です。
トランス状態にもならないし、憑依をされたカンジもなし。だけど、神仏などの声が
聞ける・・・というか話しができたり、病気等を治せる人はシャーマンですか?
それとも他に呼び名みたいなものがあるのでしょうか?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 21:55
その土地やその宗教でなんと呼ばれているかだね。

147 :145:02/12/05 16:52
立場的には、お寺とか持ってたら住職になるのかな?・・・お坊さん?でも、女の人もいるし。。。
ごくごく普通の主婦業の人もいるし・・・。(特別、出家したとか、お寺や神社を持ってるわけ
でもなく)どうなんですかね?

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 02:10
珍しい能力を持った人。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 02:18
お香焚いて瞑想をしている時に、すごく大きな森を切り立った断崖から
見下ろすという体験ぽした。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 03:26
>145
一応は霊感型のシャーマン。

151 :145:02/12/06 11:59
なるほど・・・。どうもありがとうございます。ぺコリ。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/06 23:11
シャーマンになれる人って、才能なの?
それとも素質と言うか,遺伝子の欠陥みたいなもんなの?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 00:43
いくつか型があるみたいですよ。
修行したり、神様(精霊)に選ばれたりとか。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 02:09
マリファナ吸ったりとか。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 02:13
池袋の某書店(最近リニューアルした、一階のフロアのレジ
が広いところ)の4階にスピリチュアなんたらとかいう本が
あって、その中に登場するシルバー・バーチとやらが解説す
る本を見つけたYO。昔、ココの掲示板で誰かがカキコして
たので覚えてて読んでみたけど、なかなかおもしろかった。

156 ::02/12/07 02:14
何て書いてあったかよければ教えてんぬ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 02:22
?! はやっ。
えっと、その本にでてくるその人? っていうのが、交霊会に登場する霊
なんだって。そこで霊媒(=シャーマンって私は思ってるのでツガ)に憑
いて、霊界の話をするという内容デツタ。
読んだところが、丁度、なんでその霊媒の人に憑いてるんですか? って
質問してたら、本人はそちら(物質界)に居る間は、その世界の制限を受
けて、私と協力することになってるんだYOっていうようなこと、書いて
ありまつた。 

158 ::02/12/07 02:32
それは興味深い。
いまでいうチャネラーのようなものでしょうかねえ。
シルバー・バーチ・・・何者だろう・・
また気が向いたらいろいろ書き込みんぬ。
ちなみに先ほどのタイミングは偶然でつ。
おやすみなちい。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 02:33
↑なんか日本語になってない・・・
「本人はそちら(物質界)に居る間は、その世界の制限を受
けて、私と協力することを忘れているだけ。でもそいう約束
になってるんだYOっていうようなこと、書いてありまつた」 
読みづらくてスマソ。
ちなみに、ココのジュンなんとか堂書店でつた。
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?la=1&sc=1&nl=35.43.29.088&el=139.42.52.587&MD.x=6&MD.y=9

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/07 02:35
>>158
 あ、また先こされてるっ(^^
 ↑矢印は>>157のでつ
 では私もおやすみなちぃ

161 ::02/12/07 12:41
おはようございまつ

162 ::02/12/07 12:46
今日は大学でシャーマニズムの特別講義があります。
途中で眠んないで聞いてこようと思ってます。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/08 02:33
シャーマンについて
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/999558807/

164 :1:02/12/09 16:01
聞いてきましたシャーマンの講義。
モンゴル北部にツァータンというトナカイを飼う少数民族がいます。
そこのシャーマンは、脱魂型(魂が抜けて別の世界へ行き,情報を持ち帰る)
と憑依型(何者かが憑依してシャーマンの口を借りて情報をもたらす)
とがはっきりと分かれておらず,シャーマンによっても,そのときの儀式によっても違うみたいです。
シャーマンが儀式で着る衣装の脇には穴があいていて,そこから精霊が入ってくると
言われています。また、シャーマンはあくびをすることで自分の魂を出入りさせることが
出来ると信じられているそうです。
シャーマンが儀式をすべき日が年に何回と決められており、その土地の暦の季節に一度は行います。
しかし、何月何日とあらかじめ決まっているのではなく、「やるときが来ればわかるんだよ」と
言います。別のシャーマンは、儀式のなかで次にいつ儀式を行うべきか,超自然的存在と決める
んだそうです。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/09 23:03
必要も無く交感するのは、カンニングになるときもある。
でもやっぱり物質的に無理なことがあれば頼むのは人情。
そこでのケジメと愛がきちんと果たされるなら、誰でも
シャーマンになれる。いや、昔は当たり前のことだった。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/12 09:25
age

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/13 02:22
???

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 10:39
イヌ神伝説と動物霊の事件
ttp://www.netbugs.ne.jp/~ryoshida/kaiki/04inugami.htm

169 :1:02/12/14 14:06
とり憑くと言われている動物とそうでないどうぶつがいますよね。
何か共通点みたいなものがあるのでしょうか・・・


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 14:43
犬科の動物は多いな

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:15
犬、狐,狸、蛇、猫(?)・・・あとなんかあったっけ?

172 :170:02/12/14 15:19
猫はたたりはするけど、憑くかな?

犬科と書いたのは、ヨーロッパの狼を意識したから。
あと、犬科ではないが、ハイエナも憑く話があった気がする。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:20
たんこぶ、あおたん、あかたん、


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:21
意味不明

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:23
ドイツ主義?

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:25
そういやキャット・ピープルってのもあったな

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 15:29
>172
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/8369/pastinger.html
ギターのブルドーザーにはハイエナの霊が憑依し

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 16:06
ジャッカルも憑いたと思う

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 16:16
コヨーテ、ピューマ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 17:39
動物の名前挙げるだけじゃなくて、誰か語ってくれ

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 18:03
>171, >172
ぐぐってたら、

ttp://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/479679/479934/
蝦蟇、猫、河童、狐、狸、狢(むじな)などが、人を惑わし、人に憑く物語は、蠱惑的な怪しさに満ち満ちている。

なんて書いてあった。
結構意外なものも憑くみたい

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 18:10
猪だって猿だって河童だって生霊だって綱だって天狗だって憑くよ。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 18:13
だから憑いた「話」を紹介してください

184 ::02/12/14 18:36
皆さんご存知かもしれませんが,「こっくりさん」は漢字で「狐狗狸さん」と
書きます。みんな憑くといわれている動物の字です。狗=犬。
昔、小、中学生達の間でこっくりさんが流行り、子供達の間で失神者や自殺者まで出ました。
学校やPTAは事態を重く見てこくっりさんを禁止しました。
自殺したある中学生の少女は「こっくりさんが呼んでいる」と漏らしていたそうです。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 18:40
狐狗狸さんは、本当はかなりやばいらしいね。
儀式としては割と簡単なので、軽い気持ちでやってしまうと、憑きっぱなしに
なって大変なことになることもよくあるようだ。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 18:52
学校やPTAはこっくりさんを禁止する時にどのような理由を考えたのだろう。
まさか「祟られるから」とかじゃないだろうし。

187 ::02/12/14 18:57
オカルト的な説明はされてないでしょうね。
でもこっくりさんをやった子供の中でたまたま自殺した子供がいた、だけでは
済まない因果関係を感じたんでしょうね。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 19:01
>186
憑かれた子供が、精神に異常を来したと状態と判断されたのでは

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 19:08
近所に狐憑きのおばさんがいて、時々狐が憑いてきて
色々わけのわからないことをしゃべった、というのを親から聞いたことがある。

精神異常者を社会に組み込むための仕組みなんだろうね。


190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 19:09
まず、「憑かれた」と言うこと自体、受け入れられることなのだろうか?

191 :190:02/12/14 19:10
>188へのレスです。

192 :188:02/12/14 19:19
>190
いや、だから、「憑かれた」という現象が医学的に受け入れられない変わりに、
精神に異常を来したと判断されたのでは?てこと

193 :190:02/12/14 19:37
ああ、なるほど。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 20:05
精神の異常がこっくりさんに原因があると思ったのはどうしてだらう・・・

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 20:08
脳内に障害がおこっても当時は誰もわからなかっただろうから
身近な外部に原因を求めるしかなかったんじゃない?

196 :188:02/12/14 20:10
>194
断っておきますが、精神に異常を来したと判断された、というのは飽くまで推測です。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 22:04
ともかく、こっくりさんを止めさせれば問題は解決すると当時の人は思ったわけだ。
理論では説明できない「何か」をかんじていたのだろうか・・・

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 22:06
なんか何百年も前のことを話してるみたいだな

199 :狐狗狸さん異聞:02/12/14 22:15
ttp://members.aol.com/minakami/novel/odai0022.htm

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 22:27
狐狗狸さんには、終わり方が悪いと帰らずに取り憑くという恐ろしい面があります。
これにより、気が触れたり狐のような態度を取る子供や、悪くすれば自殺をする
子供も出てきました。これは、実際起こったことです。

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/9579/folklore/f-kokkuri.html

201 :狸用語辞典:02/12/14 22:39
ttp://www2.gateway.ne.jp/~kanehira/mukasikt/tanukdic/tnkmokuj.html

202 :ガーディアン:02/12/14 22:46
ガーディアンの特殊な形として、召還者に憑依させるというものがあります。
これはアミニズムやそれに近い霊的な文明が存在する場合に見られます。
例えばネイティブアメリカンのトーテムや日本のイタコなどです。

この場合、反応判定は召還者とガーディアンの意思の統一が果たせたかどう
かを表します。
もし最悪の出目が出た場合、ガーディアンは召還者の体を乗っ取ろうとしたり、
召還者の肉体をズタズタに引き裂こうとします

ttp://ha8.seikyou.ne.jp/home/hazemoon/secret/guardian.html

203 :◇アニミズム(animism)とは?◇:02/12/14 22:51
精霊信仰と訳されるシャーマニズム(shamanism)の基本となった思想

タイラーの分化人類学の概念.
古代原始民族は、自然を擬人的に考え,人と同じように霊魂を持っている―
このように、自然・人間界(森羅万象)の全てに神や霊的な意思【アニマ(霊)】は宿る―という思想をアニミズムといいます

日本のアニミズムの代表例として、付喪神がいる
山や河、森や土、雨や風などに神の存在を見出し、時として人間や動物の霊魂も崇拝対象とする
水・川の化身である竜神・河童(河伯)、山の化身である山神、風の化身風神――などはアニミズムを全ての起源としている

その証拠として、妖怪などを表す言葉「もののけ」は漢字で「物の怪」「物の気」と書き、万物に霊魂があるとことを示す
よって、物や自然、万物への感謝を疎かにして粗末に扱うと、「天罰」という名の「自然災害」が起こるとも……
すなわち、自然による災害は、長年蓄積されてきたアニマの怒りが具現したものだという

そして、アニマ(霊)と交渉する――という考え方から、シャーマニズムが誕生した。

ttp://homepage3.nifty.com/junk883/magic/seirei.html

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 23:07
でもってタイラーの説は大戦前にはすでに前世紀の遺物と化していた、ということも忘れずに。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 00:07
狐憑きを見たことのある人から話を聞くと、狐に憑かれると
本当に目が釣り上がって人間の形相でなくなるらしい。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 08:36
>205
それどころか、本当に何メートルか跳び上がることができるそうだ。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 08:36
>205
それどころか、本当に何メートルか跳び上がることができるそうだ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 08:37
>205
それどころか、本当に何メートルか跳び上がることができるそうだ。


209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 08:37
>205
それどころか、本当に何メートルか跳び上がることができるそうだ。


210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 08:49
>208, >209
コピペするときに、一行多くコピーしてしまってるよ。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 11:35
タイラー Edward Burnett Tylor 1832〜1917 ロンドン生まれのイギリスの人類学者。

1856年、イギリスの民族学者ヘンリー・クリスティのメキシコ科学調査旅行に同行して、人類学に
興味をもった。

このときの成果として、最初の著作「アナウァク」(1861)を発表。1896年から1909年までオックス
フォード大学の初代人類学教授をつとめる。アニミズムに関する研究や、彼がおこなった「文化」
の定義は、初期の人類学に重要な貢献をなした。

おもな著書に、「人類の初期歴史研究」(1865)、「原始文化」2巻(1871)、「人類学」(1881)がある。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 12:14
狐憑きは身体能力も狐に近くなるのか?


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 13:22
>212
身体能力にも色々あるけど、ジャンプ力なら狐以上か

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 13:25
ジャンプ松本

215 :狐憑き:02/12/15 13:29
狐憑きとは、精神薄弱者や暗示にかかりやすい女性たちの間に多く見られる発作性、ヒステリー性の
一種の精神病といわれ、実際にみずから狐となって、いろいろなことを口走ったり、動作をしたりすると
いう話しが、平安時代ころから文献に述べられている。

行者や神職などが、『松葉いぶし』などといった方法で、狐を落とす呪術を行っていたようだ。

狐を落とすために、狐が憑いた人の全身にまぐろの肉のすり身を塗って、犬を放ち、犬に全身を舐め
させると、狐は犬を恐れて、悲鳴をあげおおさわぎになったが、やがて狐は落ちたという話しもある。

216 :狐憑き:02/12/15 13:30
狐憑きのほかに『狐持ち』という現象があり、狐を飼育したり、その霊を駆使したりして怪しい術を使うと
信じられる家系があったという。
この『狐持ち』は、くだ、おさき、人狐(にんこ)などと呼ばれ、狐を人に憑かせて、憎む相手を病気にしたり、
呪いをかけたりすることができると信じられ、地域社会では忌きらわれていたそうだ。

同様に、一昔前まで『いずな使い』と呼ばれ、狐を使うことで商売をしている者もいたようである。
管狐という小さな狐や、おさき狐というのを飼って、それを操り、人にとりつかせたりすることができると信じ
られていた。

217 :狐憑き:02/12/15 13:31
狐憑きのなかでもっとも有名なのは『おとら狐』と呼ばれる狐で、愛知県の長篠を中心に語り伝えられ、
『長篠のおとら狐』とか『長篠の御城の狐』などと呼ばれていた。

このおとら狐は、病人や、ときには健康な人にも憑くことがあって、憑いた人の口をかりて長篠合戦の
物語を語り、自分の身の上話しをするのだそうだ。
櫓に上がって合戦を見物しているときに、流れ弾にあたって左目を失明し、その後左足を狙撃された
という話しで、そのためこのおとら狐にとり憑かれた人は、左の目から目やにをだして、左足の痛みを
訴えるという。

ttp://www.waw.ne.jp/youkai/9805/tradDB3.html

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 19:18
狐の能力の代表に、人に憑くというのがある。

有名なのは「おとら狐」じゃ。これは狐の名が「おとら」なのではなく、「おとら」という娘に
憑いた狐のことじゃ。
その、おとらの口を通して、歴史上の出来事を体験談として色々と語ったそうじゃ。
長生きじゃったわけじゃな、こやつは。

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5795/fushigi/youkai/youkai02.html

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 02:30
その話、聞いてみたい。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 09:57
>219
おとら狐?
ぐぐってみたら、結構引っかかってくるよ

221 ::02/12/19 01:43
狐は野生動物の中でも、人間とかかわりの深い動物である。
人里近くの山林などに生息し、イネの収穫期になると、子をつれて稲田あたりで餌
をあさったりすることから、これを田の神の使い、稲作の神などとしてうやまう。
田の畔や水口(みなくち)などに狐塚とよばれる塚がきずかれている。

これは田の神の祭場であったのが、狐を田の神の使いとすることから、その名がお
こったとされる。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:45
狐を霊的な動物とみる見方は、狐の鳴き声やさかしげな挙動から、吉凶を判断
したり、また狐の霊を人間にのりうつらせて神の託宣を聞こうとする呪術など
にもあらわれている。

東北地方では、春の農耕をはじめるころに、気温の加減で蜃気楼のような現象
がおこるのを「狐の作立て」といって、豊凶の占いとした。
また関西地方の正月行事に「寒施行(かんせぎょう)」というのがあり、太鼓を
たたき題目をとなえながら、油揚げや小豆飯などを狐のいそうな所においてく
るという。
狐を霊的な動物としてあがめた証拠である。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:48
ところが、こうした霊獣としての狐の信仰が衰退してくると、人間を
不幸な状態におとしいれる狐憑きや、人間を化かしたりする話などが
生まれてくる。

狐憑きは、狐をもっているとされる家が他人に狐を憑かせてくるしめ、
狂わせたりするというもので、憑かれた人は狐の挙動をしたりする。
社会的背景や精神病理学的な観点から研究されているが、現在でも憑
いた狐を体内からたたきだす「狐落とし」が話題になったりもする。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 10:30
狐に化かされた話は、最近まで農山村では世間話としてよく話されていた。
一杯のんで家にかえる途中、きれいな女性にさそわれて、風呂にはいったり、おいしい
ご馳走をだされたりするが、翌朝気がつくと、肥溜に入っていたり、馬の糞を前にして
いたなどという笑いを含んだ話になっている。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 10:31
ほかにも油揚げや折り詰めをぬすまれたという話や、一晩じゅうだまされて藪の中を歩き
まわり、傷だらけになってかえってきたという話もある。
これは一種の幻覚症状であろう。狐火、狐の嫁入りという、暗闇の中にみる灯火も同様で、
いろいろ科学的説明はされるが、共同幻覚であろうと思われる。

こうした話も霊獣としての狐の神秘的な力が作用していると考えられてきたからである。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 10:32
狐にまつわる説話は多い。
狐と人間の女性とがむすばれて子供までもうけたが、結局わかれることになったという話
(いわゆる異類婚姻譚のひとつ)は、「日本霊異記」にはじまり、御伽草子「木幡狐」、浄瑠璃
の「信田(しのだ)妻」、昔話「狐女房」などで、広く知られている。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 10:32
昔話にも狐の登場する話が多く、山伏におどかされた狐が化かして仇をかえす「山伏狐」や、
恩返しに遊女に化けて身売りする「遊女狐」、寒中に尻尾を川にたれていた「尻尾の釣り」
などがある。狐との長い交渉史が話の基盤にある。

228 ::02/12/19 23:03
そういや安部清明のおっかさんも狐といわれてるね。
中国からは九尾の狐なんていうのも入ってきたし。

オカルトな狐のイメージは田中博章の「イースト・ミーツ・ビースト」が
個人的には好きです。
知ってる人いるかな?

229 :シャーマン:02/12/22 11:10
シャーマニズムって周囲から眺めてあーだこーだというもんじゃありません。
やってみなければわからないと思います。
その結果、起きたことを思い込みという人もいますが、個々の人の心への
影響で評価されるものです。

なにか聞きたいことがあれば、聞いてください。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 03:53
age

231 :1:02/12/23 11:32
シャーマンになられたきっかけは何ですか?
神道系ですか?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 16:39
クリスマスあげ

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 16:45
マリアがミカエルと接触したという話が本当なら、マリアはシャーマンの資質があったと
言えるのかもしれない。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 18:05
受胎告知したのはガブリエルです

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 18:16
>233
っていうか、シャーマンそのものなのでは?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 18:19
>>235
ただのお母さんでしょ。後にカトリックに祭り上げられただけで。

237 :1:02/12/24 18:25
下世話な話になりますが、マリアが生んだ子の
相手は誰だったのでしょう??

時に巫女は神聖なる存在との交わりをするとされていますが・・・・

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:33
ガブリエルに対応する方向は東。
イエスの誕生を祝福しに来るのは東方の三賢人。
「東」に何か重要な意味が隠されているのか・・・

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:40
>238
TO図では、東方にheavenと書かれている

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:42
天国から来たってこと?

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 22:17
東方が聖なる土地だったってことでは?

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 22:45
ベツレヘムの東って・・・砂漠?

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 01:00
シャーマンなら、サンタさんと交信できるかもしれない・・・

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 06:50
エデンの東

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 23:28
あげ

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 23:38
座禅っていうのも、要はトランス状態になろうとしてるってことか?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 23:41
>246
違うと思う

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 23:58
その気が無くても座禅してたらなんか見えちゃった人は多いと思われ

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 00:05
>248
でも、トランス状態ってのはまた別じゃない?

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 03:06
座禅と瞑想の違いみたいなもんか?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 14:56
意図せずに何か見えちゃった人の話キボン。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 15:06
見えるとすれば、内的光か

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 15:12
光が見えるの?

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 15:22
>253
うん

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 17:45
オナニー中に曼陀羅みたいのが見えて困った事あるよ。

256 :? ◆An2TGiExxE :02/12/27 17:50
最高に眠いと、目の端に見える物が。。気になるんだが。。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 19:59
どこかのAV女優の体験談ならあるんだが・・・

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 21:01
シャーマンとは若いときに精神を病んで崩壊寸前にまで追い込まれ
そこから正常という世界に復帰出来た人こそが正当なシャーマンだ
と中沢せんせが書いています。
漏れはずうっと正常だったからシャーマンにはなれないな。(W

ま、現代までは という話でしょうね。

259 ::02/12/27 22:55
シャーマンの能力も、コントロールが効かなくなれば諸刃の剣なんでしょうね。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 12:21
お稲荷さまについて教えてください
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1037615478/

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 21:03
あげる

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:35
恐山
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/975397284/

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:36
>253

その話については、仙道スレで盛り上がっています

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 19:36
あげ

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 20:07
神話・伝説に見られる獣人について
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/991720295/

266 ::02/12/30 03:38
卑弥呼はどんな人だったんでしょう、と思う今日この頃。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 12:36
卑弥呼はシャーマンの才能が高かったのか、クニを治める能力が高かったのか・・・

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 01:51
ここで、狐について盛り上がっていますよ

神主のいない「稲荷神社」
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1041234320/

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 00:44
{{ケーン}}狐狸にまつわる怪異{{ポンポコ}}
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1041493445/

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 18:12
あげ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 00:38
age

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 05:20
沖縄のユタについてなの〜
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1017314892/

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 14:10
シャーマンの素質がある人々。
○occo、○島みゆき。

274 ::03/01/04 23:24
黒部ダムでなんか憑依してそうですよね(w

275 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/04 23:26
>>267
国をおさめたのは弟でしょ。卑弥呼は純粋にシャーマンだったのでは?

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 00:55
★★★ 浅草おたぬき様 ★★★
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1030304483/

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 12:24
こっこは今どうしてるかな・・・

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 12:50
シャーマン戦車はどこに霊を降ろすのですか?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 13:12
人類は総シャーマン化しつつあるのだろうか?
という疑問を突きつけてくる一冊でもあるのが
「オメガプロジェクト(春秋社)ですね。
言い換えて「人類が総ぎぼあいこ化」している
に違いない!! 、、 は飛躍しすぎ。(藁


280 ::03/01/05 13:56
「オメガプロジェクト」って何ですか?
差し支えなければ誰か内容を教えてキボン。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:22
神秘体験と神の起源
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1038636316/

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 06:04
>280 
臨死体験をした人の多くが精神的にも肉体的にも変化し、超能力者、霊能力者的
になって神秘体験をする率があがったりなどする。<<常識
で、臨死研究でちょー有名なケネスリング(オメガプロジェクトの著者)は
人並みにUFOなどバカにしていた人だが、UFOに接近遭遇した人たちを調査
した結果、信じがたいことに自分が研究している臨死体験者たちととてもよ
く似た事後変化(変容?)をしていることがわかった。
これはひょっとして人類が爆発的な進化(≠シャーマン化)を始めたその先駆け
ではなかろうか??という仰天話をとてもマジメに論じている本です。

ちょっと丁寧に読めばコトは重大かも!?となりますが、過去のシャーマンを
基にして彼らをみても良いのだろうか、、、とも思うわけで。




283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 06:07
>>280
オメガーと叫んで変な格好の超人になる事を目指す計画

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 06:22
>言い換えて「人類が総ぎぼあいこ化」している

イヤだわぁぁ〜、気持ちわるいはねぇ〜

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 06:24
石橋がイボタカ子とか保毛田ホモ汚とかみなさんのおかげですでやってたよね

286 :山崎渉:03/01/06 12:17
(^^) 

287 :1:03/01/06 13:55
シャーマンの中にも身体を仮死状態にした後にお告げをする種類の人々はいましたけどね。
・・・まさかUFOに攫われたり、宇宙人と交信したシャーマンがいる!?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:54
二重人格ってゆうか、突然別人格になるってシャーマニズムと
関係ある?
友人が神懸かってて、どう対応していいかわからない。
相談できるスレがあったら誘導してほしいんですが。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:56
友人は過去に通院経験は?

290 :288:03/01/06 21:39
>289さん、ここで相談に乗っていただけますか?

>友人は過去に通院経験は?
たぶんあると思います。隠してるけど。安定剤常備してるみたいだし。
おまけに霊感が強いらしく、たまにびびらせられます。
私は本当にビビリなので、そうゆう「今子供が後ろにいるよ」とか言われると
ホント泣きそうになります。
ずっとその程度だったんですけど、最近かなり怖い思いをしたので。
対処法なんかがあれば、教えていただきたいです。

sageたほうがいいかな。次から下げますね。

291 :289:03/01/06 21:45
詳しく聞いてみないと役に立てるかどうか分からないけど・・・
場合によってはメンヘル板の方がいいかも。

292 :288:03/01/06 22:05
>289
えっととりあえず聞いていただけますか。だめっぽかったらメルヘソ板に行きます。
友人は感受の起伏が激しい人なんですが、最近ひどく落ち込むことがあって。
私の部屋でビールを飲みながら、そのグチを聞いていました。
それはもう、突然泣き出したり笑い出したり、短時間の間に躁と鬱が交互に来るカンジ。
で、突然「ついてきたのがウザイ。落ち込むとやってくる」って言い出して。
(実はその4,5日前に平将門の首塚に行ったんです。彼女は「結界がすごい。障壁まで見えるの初めて見た」
と興奮していました)
で、話しているうちに私まで耳鳴りが酷くなってきて、「怖いからやめて、
疲れたから寝るよ」と言って私は毛布をかぶりました。
しばらくして、彼女の鳴き声で目が覚めました。
耳をすますと「・・・が来る、・・・が来る」とつぶやいていました。

293 :288:03/01/06 22:15
なんて言っているのかよく分かりませんでした。
(「オーキ」って言っていたような気もしますがよく分かりません)
で、だんだん彼女は興奮してきたようで、しきりに手で空を切っていました。
映画でよく見るリンピョウトウシャ〜みたいなヤツです。
私は毛布の中で固まって動けませんでした。
でも上手く祓えなかった(?)みたいで、「なんで?なんで?」とだんだん興奮してきて
そのままばたんと倒れました。
私はびっくりして、彼女を抱き起こして名前を呼びかけました。
何度か呼びかけると、彼女はうっすらと目を開け、真っ白い顔で私を見て、
「あんた誰?」と言いました。
子供みたいな声でした。

294 :288:03/01/06 22:25
びっくりして声も出ませんでした。
冷や汗がどわっと出て、固まって動けませんでした。
彼女は私の手をばしっと払いのけて、上半身を起こし
にやにや薄笑いを浮かべて私を見ていました。
どのくらいそうしていたか分かりませんでしたが、とりあえず二人っきりで
いたら私のほうがおかしくなりそうだったので
彼女と10年以上の付き合いがあるAさんを、彼女の携帯で呼び出しました。
「おかしいんです」と言ったら察するところがあったのかすぐに来てくれました。
で、部屋に来るなり彼女の背中をばしーん!と叩いて「しっかりなさい!」と一喝。
すると、Aさんに抱きついてひとしきり泣いていました。
戻ったのかなと思ったら、またけたけた笑い出したりして。
完全にびびりまくっていた私をかわいそうに思ったのか、Aさんは「コンビニにでも避難してて」
と言ってくれたので、私は部屋を飛び出しました。

295 :288:03/01/06 22:36
その後何があったのかわかりません。
朝になって部屋に戻ると、彼女に申し訳なさそうに謝られました。
彼女いわく「私の精神は2分化している」との事。
彼女との付き合いは1年程度です。
確かに感情の起伏が激しい人だな、とは常々思っていましたが、まさか二重人格
(これが正しい言い方なのかわかりませんが、とりあえずそう言わせて下さい)
とは思いませんでした。
今回は彼女が非常に落ち込むことによって、首塚からついて来た霊を上手く祓えず
パニックになり、第二の人格が出てきたようです。(久しぶりに出てきたそうです)

霊なのか病気なのか、分かりません。どっちにしても本当に背筋が凍りました。
正直、本当に恐ろしかったのでこれからの付き合いをどうしていいか
わかりません。
まだ動揺していて、上手く文にできません。読みづらい長文でスミマセンでした。
以上です。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:49
age

297 :289:03/01/06 23:21
とりあえず、あなたまで変な影響を受けないように注意するのが大事。
いちおう、目に見えない「何か」が関わっている場合のアドバイスを書いておきます。
まず、あなたの精神が彼女の抱えている問題の「何か」に影響されないようにするため、
いわゆる「魔が入らないように」、彼女と接する時は左手に腕輪と左薬指に指輪をつけ
ておくとお守りになります。腕輪は金属の物を日の光に3日晒したもの。指輪も、
金属で、石がついていてもok。同じく日の光に3日晒したもの。
でも、一番いいのは、必要以上に彼女の傍にいないこと。
彼女と接して何かおかしいなと思ったら、左腕に天然の塩(天塩)をすり込んで流水で洗い流す。
私が言えるのはこれくらい。メンヘル板でも色々尋ねてみて。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 23:34
スレ違いだと承知の上です。
>288さん
鬱病ではないですか?(彼女が)
実は、去年付き合ってた彼女が似たような感じでした。
本人も鬱病を自覚し通院してました。
なんとか、力になってあげたくて、いつも、一緒にいるように、
心掛けていました。
しかし、○○ちゃんが来るから、今日は、来なくていいよ、と
言われ、それでも、心配だったので、家に行くと、
知らない男と、一緒にいました。
問い詰めると、急にケタケタ笑い出して、
ものすごく、低い声で、「見ていろー」
といい、
目の前で、手首を包丁で切ったのです。
本人も意識してやっているようで(推測)、
幸い、動脈には達していませんでした。
病院に行くまで、知らない男と一緒に救急車に乗ったのが、
忘れられません。
その後、お見舞いにも行きませんでした。(関わりたくなくて)


299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 00:24
場合によっては、他人がそばにいるからそういうことやるって場合もあるからな。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 21:35
>289さん
有難うございます。ものすごい偶然ですが、私いつも左手にブレスレットしてます。
シルバーの鎖に誕生石のトルコ石がたくさんついたやつ(これでもいいんでしょうか)
あと指輪も左手にしています。ムーンストーンのリングです。今度から薬指にします。
とりあえずブレスレットもリングも、明日から3日間日の当たるところに置いておきます。

>298、299さん
有難うございます。実は私が傍にいたからあんな真似したんじゃないかって
疑いが拭い去れないのも事実です。(霊の存在は置いておいて)
心の病気なのかもしれません。正直そっちのほうが怖い…。
メンヘル板でもう一度相談してみます。


301 :んが:03/01/08 13:55
シャーマン資質のある人は、自分の外にある「他者」の意識を憑依させる力が
あるばかりではなく、過去、現在の自分自身の負の感情にもとり憑かれやすい
みたいです。神が降りると、自分の体や意識から神が去るまで受動的に待ちつづける
シャーマンがいるのと同様、資質のある人は自分の感情に意識を支配されやすい。
だから、シャーマンは自分の感情に振り回されず、意識状態を自在にコントロール
するための修行をするんだと思います。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 12:28
あげ

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 21:51
何か書いて。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 01:36
 

305 :山崎渉:03/01/19 05:11
(^^)

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 15:22
だれか恐山行ったことのある人いる?

307 :◆e.MQo98ta. :03/01/21 16:37
あるシャーマンの助手をしています。私自身はシャーマンの能力はありませんが、
わたしの雇い主であるシャーマンは様々な能力を持っています。
いわゆる霊能者のようなこともしますが、生きている人間の心の中の
隠された本当の気持ちを引き出させることも出来ます、そうする事によって、
精神的な悩みの原因を本人に発見させ、癒す事ができるからです。
私の仕事は秘書のようなことからお茶くみや、シャーマン(Sといいます)が
スムーズに意識をトランス状態にし易くするための場の設定、各種儀式の用意
や、時には力を使って消耗したSを介抱したりもします。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 16:46
そのシャーマンは何でトランス状態になるの?

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 16:59
シャーマンという言葉が拡大解釈されてるな。
>生きている人間の心の中の
>隠された本当の気持ちを引き出させることも出来ます
北アジアの本来のシャーマンがこういうことをするのは非常に稀だからね。
ま、別にいいけど。

310 :◆e.MQo98ta. :03/01/21 17:05
>>308
小さな小さなシンバルとお香をたいてトランスに入ります。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 17:10
>>310

よしお!テメエは糞して寝ろ!


312 :308:03/01/21 17:14
いや、そうじゃなくて、Sって人がトランス状態になる目的。

313 :◆e.MQo98ta. :03/01/21 18:01
>>312
あ、そういう意味ですか。
トランスする目的は様々です。必要に応じていわゆる「口寄せ」のようなことも
しますが、遺族の望みではなく、死者がどうしても伝えたいメッセージがあるときのみ
口寄せを行います。遺族の望みで口寄せをするときりがないんです。とくに子供を亡くした
親なんかは・・・
また、Sが「魂の集まる場所」と呼んでいる目に見えない領域に意識を飛ばして、その
領域に記憶されている膨大な情報のなかから必要なものを選び取って戻ってくるといった
こともトランスになってやりますし、「魂の集まる場所」から、本人の了解を得てその人の
苦しみの原因である隠された記憶や気持ちを引き出す(Sはアクセスという言葉を使っている)
ためにもトランスします。
また、S曰く「トランスしなければ交信出来ない存在」達も居るそうです。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 20:08
age

315 ::03/01/21 22:13
>>313
>「トランスしなければ交信出来ない存在」達とは?

316 :◆e.MQo98ta. :03/01/21 23:13
Sは目に見えない領域に何人かの協力者がいます。霊能者が霊と交信するように
普通の状態で気軽に交信できるものたちと、互いの意識の形態が全く違うので、
特定の、目に見えない領域にこちらから意識を飛ばして
出向いていかなければSの力では接触出来ない
存在が居るとのことです。彼らもまた、Sとは信頼関係を築いています。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 10:58


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 20:12
口寄せに興味がありまいりました。
交信するのに、人間だった時の言語や宗教は関係するのですか?

>小さな小さなシンバルとお香をたいてトランスに入ります。
小さな小さなシンバルをたたいて・・と読んでしまい
お猿のおもちゃを想像してしまいました。不謹慎でスミマセン。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 13:15
age

320 :◆e.MQo98ta. :03/01/27 13:34
>>318
言語や宗教は関係ありません。ただ、死者がこちらの口寄せを拒む時はあります。
理由は様々で、現世への執着を断ち切りたい場合や、何もいいたくないとき、
ひょっとすると宗教が違うから、何ていう理由もあるかもしれませんが・・・・
言語に関しては、死者たちには身体が無いので、「言葉を喋る」という方法で
交信しません。言語に変換される前の認識、思い、感情、知識がSの大脳を経由して
S自身が適切な言語に変換します。Sがトランスしても、無意識に霊の言語変換機能は
働いています。

321 :くろさん ◆KurO..Oulk :03/01/27 21:59
>>288さん
彼女は精神的なものもあるけど、霊的なものもあるかもしれません。
あなたは少なからず彼女と同調してしまうようなので、
>>289さんの言うとおり、彼女との接触はできる限り避けてください。
あるいは、彼女の問題は彼女のものであって、
あなたでは解決できないのだと心に刻み付けることで、
彼女の態度が急変しても彼女のレベルになってしまわないように気をつけてください。

霊的なものでなくとも、彼女とは精神的にも距離的にも離れたほうが良いです。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)