5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オカルトの本棚 知識造詣編

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 11:29
うわさ話や恐い話ではなく、こう学術的にオカルトっぽい本があった
ら、情報交換しませんか?

霊 もとい例
新紀元社の「悪魔事典」
ttp://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-88317-353-4.html
このアドレスからたどれば、立ち読みもできます。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 11:30
ヤタ-!!!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 11:30
タイトル、ミスカトニック大学図書館 にすればよかったのに。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/14 12:47
おらよ
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2002/09/14/imageview/images696929.jpg.html

5 :物語要素事典:02/12/14 15:08
http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~kamiyama/

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:04
しょうがないからリンクでも張っとくか

好きな悪魔について語ろう
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1018965380/
西遊記って
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1004995377/

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:16
誤字脱字のひどいサイトだけど、開いてる奴、相当の本の虫と思われ
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/index.htm

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:21
ここは?
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032542751/l50

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:22

      いとふゆ






10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:24
ネクロノミコン

読んだけど結局何なのかなあ?
暗号解読が壁。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:28
荒俣宏とか澁澤龍雄(字違う?)とか

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 21:45
学術的なものなら、日本最高峰はここだろうな。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/bh.html

ここを見てると、>>7程度でオカルト気取りなのが恥ずかしくなる。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:05
>>12
そうだな。そこが一番凄い。

まあ、レベルにも色々あるわけだから、>>7は初心者向き、>>12は上級者向きだな。
逆に初心者がいきなり>>12みても、分け分からんだろ。漏れもわけわからんかった。
割引いてみてやれ。

あと、ここもいいぞ。
ttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/index.html


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:08
>>12が紹介してるサイトは本当に良いサイト。
でも、>>7も決して悪くないYO。
むしろ、初心者には>>7のほうを勧めるよ。


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:10
視点を変えて、ここはどうよ?
http://www.amitaj.or.jp/~matabee/uoc.htm

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:11
あと、すれ違いだけど>>12
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/mysticisism.htm

科学史家のみならず、オカ板住人のほとんどがこのことを知らないっぽい(特に某水銀スレ・・・)

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:11
なんか、書名じゃなくて、サイト紹介になってるね。
>>12
お前、サーリマーヤ信者だろ?(藁

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:12
>>17
>>12には大量の文献案内があるから。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:13
>>16
一理あるね。
けどそれは、そこのサイトの人の意見で、しかも狭義の定義と思う。


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:15
では、本の話を・・・

学研の「神秘学の本」は初心者向けには本当に良質な案内書だと思うが。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:16
>>17
だろうな(藁
あそこ貶す奴は限られてる。

だが、そんなことはどうでもいいよ。
良いサイトばかり紹介されてて、良スレだな。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:19
>>21
同意だが、もうその話題はよそう。
雰囲気悪くしたくないから、>>12も口に気を付けてくれ。

>>20
禿同。
あと、「日本秘教全書」も買いだな。
すげえ古文書が現代訳されて掲載されてる。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:20
>>22
凄い古文書って例えば何ですか?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:21
12だけどサーリマーヤって何?
ま、口が悪かったのは認めます。sage。

25 :5,6:02/12/15 22:21
やっと盛り上がってきましたね。よかったよかった。
勉強になるサイトがこんなにあったとは。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:22
>>23
学研から出てるから、買え。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:25
>23
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/405401643X/ref=sr_aps_b_/249-2192215-2373159

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:26
>>23
「受法用心集」、「神祇灌頂私式次第」、「天台灌頂玄旨」、
「ほうき抄」、「七仏八菩薩所説大陀羅尼神呪経」など。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:28
>>28
立川流や陰陽道の本ですね?

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:31
>>15
どうせなら、ここも紹介しろや。
ttp://esmeroad.hp.infoseek.co.jp/index.html

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:33
漏れも紹介したいんだが、ここからリンク張るのは、
やはり2チャンでは、ためらわれる。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:34
じゃあ、そろそろリンクから書名に移らない?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:34
★★ここはホームページ紹介するスレッドではありません★★

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:34
「世界神秘学事典」復刻されないの?
古書店で見たけど、馬鹿みたいな価格だったYO。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:37
>>34
平河から出てたやつだろ?
執筆陣みると豪華なことに驚くと共に、今じゃ犬猿の仲の連中が
共同執筆してて、これも怖い。
このせいで復刻できないんじゃないの?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:38
「プリニウス博物誌」ほしい。
これもある意味、オカルト文献?

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:39
八幡書店の本はどうよ?

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:39
>>36
・・・・かな?


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:41
>>36
神保町で、ゾッキが25パー引きで売ってたぞ。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:41
世界のオカルト文学・幻想文学・総解説
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18626206

も面白かった。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:42
>>39
いくら? 二万円くらい?

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:43
こないだスレたったけど、ほとんどまともなレスが付かなかった、
「不思議の国のアリス」も質の高いオカルト文献だよね。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:47
>>42
黒瓜が進めてるくらいだからな。
個人的でスマソが、某掲示板で、>>7の管理人が、数学(中世までは
魔術と関係深かったそうだ)やカバラに絡めて解説してくれたよ。
「鏡の国」や「シルヴィーとブルーノ」も然りだそうだ。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:48
霊符・咒符スレッド
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1033495251/l50

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:49
>>43
個人的な話題は2chでは避けた方が懸命です。

>>37
ある人にとっては宝の山、また別の人にとっては電波。
そういう極端な文献だと思われ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:50
>>45
>ある人にとっては宝の山、また別の人にとっては電波

言い得て妙。
けど、貴重な資料だと思ふ。

47 :42:02/12/15 22:51
>43
その解説って、どっかで見れないの?
(黒売りが紹介している本は面白いよね。)

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:51
>45, >46
A Bone使いですか?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:52
>>47
スマソ。
とある魔術関係サイトで祭りが起こってて、今は掲示板にはリンク張れない・・・

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:54
>>48
何それ?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:55
>>46
八幡書店は、古神道や古史古伝以外にも、貴重な資料をだしてくれてるよ。

52 :48:02/12/15 22:56
>50
いや、使用人口の多い2ちゃん専用ブラウザの一種で、最近二重カキコバグが問題になっているやつ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:58
>>52
Thanks

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:59
コリン・ウィルソンの全著作

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 22:59
>>51
そうだね。大正時代のまじない本や易書なんかね。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:01
>>54
そうだね。初心者は必読。
けど、コリンの著書はミスも凄く多いんだよね。
「オカルト」は、かなりひどい。
だから、後から頭の知識を修正する必要が出てくる。
けど、入門書としてはGOOD。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:02
>51
「古事記大講」は凄いな。
ただ大枚はたいて買ったけど読みきれない。

三種の神器は面白かったが。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:10
>>57
どんな本?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:11
たま出版(藁

60 :コエーヨコノヤロウ:02/12/15 23:12
この怖い(多分?
よくわからないんですけどこんなURLが友達から
送られてきたんですけど俺は怖くていけません
誰かかわりに見てきてやってください↓↓↓
ttp://www.sol.dti.ne.jp/~taizen/yurei/story101.htm




61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:15
そういえば、八幡書店の本って、あまり話題にならないよね。
インパクトある本ばかりなのに。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:17
>>61
普通の書店には置いてないからだろ。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:18
>62
それもあるけど、古文書だから読みにくい本が多いってのもあるだろう

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:19
>>63
言えてる。古文だけならまだしも、漢文まであるからなあ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:20
語学力がなければ、学術的なオカルト勉強は難しいってこと
なんですかね。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:20
【宮下文書】古史古伝スレッド【秀真伝】
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1028188857/

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:21
>>65
研究で飯食うってのならともかく、漏れ達レベルなら、そうきばらんでも
いいだろ。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:22
>>66
その八幡書店から現代訳が出てたな。
神保町で半額で売ってた。でも1万以上した。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:23
でも語学力はあるに越したことはないな。

ところで、ブルワー・リットンの「来るべき民族」って、和訳は出版されてないんだろうか?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:24
古史古伝って、やぱり学術的価値は無いのかな?

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:26
ついでに

古事記のヘブライ語読み
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/989350082/

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:27
>>69
それも>>7の管理人から教わった。SFモドキの奴だろ?


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:29
>>70
江戸時代に書かれた物も多いから、神道研究では、そこそこの
価値ありと思われ。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:30
>>69
そうですね。
東洋オカルトなら漢文。
西洋オカルトなら最低でも英語。できればラテン語もってとこですかね?

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:31
今ラテン語習ってるけどさっぱりわかんないです

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:32
>>73
でも、捏造なんだよね。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:32
イスラム&アラビアのオカルトについて良書ありますかね?
できればスーフィー以外の・・・

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:34
>>74
>>75
他にフランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語やアラム語も欲しいな。
って言うか、きりねえじゃん。
日本語だけでいいよ!!

79 :69:02/12/15 23:35
>72

>7の管理人なんて知りませんが。
ブルワー・リットンについてちょっとでも知識があれば、SFもどきなんて言い方しないと思うが。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:36
>>77
「中世思想原典集成11 イスラム哲学」の解説などはどうでしょう?
インドのヨーガ文献がアラビヤ語に訳され、スーフィズム等と関係もつ
くだりなどが書かれてますよ。

81 :銀水:02/12/15 23:38
死ぬ瞬間 ・死にゆく人々との対話
エリザベス・キューブラーロス

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:38
>78
ま、翻訳は量、質、範囲、言語の数たぶん全てにおいて、日本が世界一だからね。
でも、英語、(江戸時代の古文書が読める程度の)古文、漢文ぐらいはできるようになりたい。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:40
>>79
スマソ、漏れの勝手な解釈だ(また怒られる)。
彼はそうは言ってない。地下世界の女性哲学者が出てくる、未来小説
の先駆けにたいな言い方だったと思う(うろ覚え)。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:40
>>80
あのシリーズはいいけど値が張るわさ

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:40
>61
やっぱり「霊界物語」だな

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:41
>>82
でも、くずし字はむずい。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:41
>>86
自分で書いて慣れる

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:42
>>85
長すぎ、読みきれん。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:43
>>85
文庫本になってたよね。全部で何巻?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:45
そろそろ水銀でてきそ。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:45
>88
とりあえず、第1巻だけ読んでりゃいいよ。
後の巻は、その解説なんだから。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:46
結構スレ伸びるの早いな。
みんな我慢してたんだな。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:47
チャット状態だな。


94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:49
>>92
ホントは皆、まともな話しをしたいんだろう。
ところで、リットンってどんな人?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:53
>>94
薔薇十字が好きなゴシック小説家
ttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/BULWER.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/uranai/lyton.htm


96 :94:02/12/15 23:54
>>95
Thanks

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:54
リットン調査団って覚えてるか?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:56
>>95
リンクやめれ。


99 :79:02/12/15 23:56
>83
おれも「来るべき民族」自体は読んでないんで、偉そうなことは言えないんだが。
さっき聞いてみたのは、三部作のうち、国書刊行会は「ザノーニ」と「奇妙な物語」は
出してるくせに、なんで「来るべき民族」だけ出版しないのか不思議だったから。

ナチスに影響を与えたことなど話題性は他の二つよりずっとあるのに。

以前Amazonのぞいたら、原書の方はeBook形式が安かったから
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005BBQK/qid=1039964044/sr=1-16/ref=sr_1_0_16/249-2192215-2373159
買ってみたんだけど、画面上で長文読むのはどうも勝手が悪くてほとんど読んでない。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:57
>>97
満州帝国だろ?
っていうか、オカルトと関係ねーじゃん。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/15 23:57
「不思議な物語」よりも「ザノーニ」の方が好き

102 :83:02/12/15 23:59
>>99
了解。
ところで、「ザノーニ」は品切れになってないよな?
俺も、これだけは読みたい。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:00
「ザノーニ」いいよな

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:00
>>102
神保町で見たよ。
ゴシック叢書の中のひとつでしょ?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:00
>>100さすがでつ
>>99売れなかったからでせう
  いそざき君ががんばれ

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:03
グスタフ・マイクリングはどう?

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:06
幽冥界研究資料は良いよ

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:07
>>83
でも、それだけ聞くとSFっぽく聞こえるな(藁
うろ覚えの知識は無知より怖いから気を付けよう(気悪くしたら御免)

>>99
漏れも読んだことはないが、翻訳の計画自体はあったって聞いたよ。
案外、ぽっと出たりして。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:08
最近の国書の新刊はフルカネリの「大聖堂の秘密」が良かったぞ

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:08
>>106

ドイツの魔術好きの小説化だろ?
ジョン・ディーの伝記小説書いた人だろ?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:09
大聖堂と聞くと結い済まんスの「大伽藍」思い出すね

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:10
二十世紀の神話
だいぶ前に買ったけどまだ読んでない。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:11
>>109
ここか?
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/furukaneri.htm

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:12
>>112
ローゼンベルクの?
あれ、邦訳されてたんか? 出版社キボン。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:13
>>111
やっぱユイスマンスは「彼方」だろ。
>>106
「西の窓の天使」だっけ? 「ゴーレム」も忘れずに。

>>113
だから、リンクやめれ。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:13
>>110
>ジョン・ディー
そういえばいたな、魔法で女房寝取られたヴァカが

>>111
桃源社の世界異端文学シリーズだな
あんなかの「小遊星物語」が良かったなあ

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:14
>>114
持ってるのは三笠書房から出てるやつ。
丸川仁夫訳

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:16
>>116
あのビクトリア朝の最大級の学者に向かってそんなこと言ってると
口が曲がるぞ(藁
(冗談だから、怒るなよ)

「小遊星物語」は傑作だね。


119 :114:02/12/16 00:17
>>117
ありがと。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:18
>115
なんでリンクだめなの?

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:20
>>120
とある魔術関係のサイトを標的にした祭りが起こっててな。
とばっちり防止のために、しばらくは控えるべきじゃないかと。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:21
>100
関係はありますよ。
リットン調査団を率いた、ヴィクター・ブルワー・リットン
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ri/valytton.html

エドワード・ジョージ・リットン
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ri/erlytton.html
の息子です。

どちらもフリー・メーソンです。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:22
>>121
神経質すぎ。

ところで、ユイスマンスは「さかしま」だと思います。
でも、これはオカルト小説ではないか。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:22
>121
じゃ、特定のサイトだけ止めた方がいいってこと?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:22
>114
さすがにローゼンベルクを現役で出版する版元はないだわさ。戦前版。
ちょいまえに八幡書店の古書の目録に出てたが、おいらが電話したときには
売り切れてた。

126 :121:02/12/16 00:24
>>123
>>124
スマソ。やはり、皆の判断に任せますわ。
以後、余計なこと言いません。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:24
>>118
「ジョン・ディー/エリザベス朝の魔術師」が
平凡社のクリテリオン叢書から出てましたね
あれ品切れかな?

「小遊星物語」は稲垣足穂ファンならずとも
カミ−ユ・フラマリオンのファンにも読んでほすいでつ

128 :114:02/12/16 00:26
>>125
ああ、そうなんか。
情報ありがと。
戦前に出てたことは知っていたが、さすがに最近は出てないのか。
大昔、古書店で見たことはあったが、高くて諦めたことあり。


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:27
>>122
なるほど人に歴史ありでつね

130 :122:02/12/16 00:28
訂正

リットン調査団を率いた、ヴィクター・ブルワー・リットン
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ri/valytton.html

エドワード・ブルワー・リットン
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ri/erlytton.html
の息子です。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:28
>>125
「我が闘争」は出てるのに。
ちょっと理不尽な気も。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:29
いや、ローゼンベルクはやばいでしょ

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:29
>>121
いまここで話してるのはあの辺の連中には無関係の話でしょ
ていうかついてこれないと思う

134 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 00:30
フーコーの振り子。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:33
そういえばエリエット・アべカシスの新刊出たな
クムランの続編だそうだが読んだ椰子いるか?


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:33
そっち系のオカルトの話になってきたんで、

ラコフスキー調書
ttp://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/rakousuki.htm

かなり難解だが、読み込むと無茶苦茶おもしろい。
ただ、本からそのままUPしてくれていれば良かったんだが、所々に変な注釈を独自に
入れているのがイタイ。それに永渕一郎の解説も結構省いてしまってるし。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:33
>>118
ここか?
ttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/DEE.htm
ttp://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/EKELLY.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/dee/dee.htm

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:35
今日はこのスレの立ち上がりに立ち会えて、得した気分だよ。
もう寝なきゃいけないのが残念だが。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:37
>>136
こりゃ、難解だ。
つーか、予備知識仕入れに、また何冊も本読む必要ありそうだな。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:44
>>138
そだね。
そろそろ俺も落ちる。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:46
なんだ、もう終り?


142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:46
オカルトは学問ですか?

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:49
>>142
神を信じてなくても宗教学はやれるよな?
それと同じで、思想史や文化の面から、世界じゅうの大学で大勢の
学者によって研究されてる。
ヴァールブルグ学派あたりが有名。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:49
フェアリー派のウィッチクラフトの本てありませんか? 近所の図書館に一応
ウィッチクラフト系は揃ってるんだけど、フェアリー派はその中に入ってない
んです(/_;)

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:49
>>135この女の小説は神学的かつ哲学的でなかなかええぞ!
特にキリスト教系のグノーシス関係が好きな椰子は必読だな
ヤコブ・べ−メやニコラウス・クザーヌスが好きな漏れも
まじで感心したよ

146 :136:02/12/16 00:50
>139
上記のサイトは、この本
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=02543033

の付録をぱくったもの。

この本はゲイリー・アレンが書いた本編は単なるデンパで、付録の方が逆に非常に
資料としての価値が高い。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:51
>>144井村君江さんの本で我慢しれ!

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:52
>>146
パクッたというよりは、要約した、と言ってあげたほうが・・・

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:53
しかしこんだけ濃い話だと、上げ続けても厨がよってこないのがいいよな

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:55
>>148
まあまあ、これが2chの作法なんだから。>>12氏の発言も同様。
マジで取らない、マジで取らない。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:56
ここに書いてる連中って、たとえば魔術書にしたって
どーせみんな
フランツ・バートンも原書で全部持ってるクチだろ

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:57
ヤコブ・ベーメはオカルトっぽいけど、クザ-ヌスは固い哲学って
感じがする。
二次情報でしか聞いたことないですけど。

153 :146:02/12/16 00:58
>148
要約ではないです。
今、手元に本がなくて比較出来ないけど、基本的に一字一句丸写しで、冒頭の解説も
少し欠落し、全く見当違いのコメントをあちこちにまぶしてしまっています。
(ちょっとけなしすぎかもしれませんが。こんだけの長文をテキスト化した労力は認めて
あげるべきか。でも誤字もあるし、それ以前に著作権的にもいいのか。)


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 00:59
>>151
うひゃひゃ、あの濃い紫の本ね。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:01
>>153
そうなの。そりゃちょっとまずいか。
参考文献を出典として挙げておけば、著作権上は大丈夫なはず。
でも、邦訳の労力は認めてあげようよ。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:02
マンダ教に異様に詳しい椰子いたりしてな(藁
おまいら偽典や外典好きだろ?
ここでは
あすかあきおよりも荒井献や大貫隆の方が有名と思われ

157 :144:02/12/16 01:04
>>147
井村さんのは全部持ってるよー。そんで、ウィッチクラフトと井村さんの妖精学
は全然違うんだよ。


158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:06
そういえば井村さん新刊出してたな

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:07
グノーシス好き

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:07
>>156
グノーシスの親戚だっけ?
洗礼者ヨハネの教団と長らく勘違いされてた宗教でしたよね?
これも、>>7から聞いた(藁
大貫隆やクルト・ルドルフの書名を出してたよ。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:08
はい、漏れも荒井献著作集買ってまつ
大貫さんの「グノーシス考」も読みました

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:09
>>144
「妖精の時代」キャサリン・ブルッグスは?
付録に妖精を呼び出す魔術が書かれてて不気味。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:11
>>161
あれは名著だ。


164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:12
漏れも荒井献萌え

ただ国書の神秘学関連書では
やけにロマンチクなゾロアスター狂いの
東条何とかの本は勘弁して欲しいと思た
とくに無さに得るホーソンの「人面の大岩」を
ゾロアスターの逸話にねつ造するのはやめてくれと思た

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:12
>>160
もう、うろ覚えで書くなよ(藁
(冗談だから、怒るなよ)

166 :146:02/12/16 01:13
>155
違います違います。
邦訳した永渕一郎さんのことは、私は非常に高く評価してますよ。

私が今ちょっとけなし気味に言ってるのは、それをテキスト化したこのサイトの管理者のことです。
ラコフスキー調書は以前に20回、30回と読み込んでいた資料ですがあるときぐぐっていたらこの
ページが引っかかってきて、喜んだのもつかの間、とんでもない見当はずれのコメントが随所に
埋め込まれていて気になってしょうがない。それに対して文句言ってる訳です。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:15
144は最近のエコロジカルでポリティックで
先鋭的なフェミニズム思想に満ちた
ウィッチクラフト集団が嫌いなのでつか?

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:15
「ヘルメス文書」は?

169 :155:02/12/16 01:16
>>166
了解。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:17
眠くなってきた。明日はやいので、おちます。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:20
>>168昔「エピステーメー」で連載してた翻訳読んだよ
朝日出版から単行本出てたな
白水社のヘルメス叢書と合わせて読むのがよろすいと思われ

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:20
漏れも落ちる。
久々の良スレだったと思ふ。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:23
TBSブリタニカから出てたイエイツの「幻想録」は造本が綺麗だた
中身はトンデモ本といっても過言ではないが
そこは腐ってもGD会員、文学性の高さでかばーしてまつ
島津彬郎萌え(藁

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:25
後は誰かウィリアム・ブレイクの魅力について語ってくれ
1粒の種が・・・ああなんたからかんたら

175 :144:02/12/16 01:26
>>162
 うーん、bk1で見てみたけどそれもちょっと違うような。でも、面白そうなの
で読んでみます。情報ありがとうです。

 ウィッチクラフトっていうのは、要するに現存する魔女の儀式とかの本なんです
けど……マイナーなのか?

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:28
雑誌だと「幻想と怪奇」とか「牧神」がなつかすい
漏れはやっぱりノヴァ−リスが好きで好きで…


177 :146:02/12/16 01:30
とりあえず、この「ラコフスキー調書」を読む人のために大雑把な解説をしておきます。

一番大事なのがこの取り調べでの二人の会話によって独ソ不可侵条約が結ばれることに
なったということです。

あとは、スピノザ主義、ヒトラーの経済政策、金銭とは何かなどが重要な箇所ですね。

もう寝ます。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:30
144さんは当然、鏡リュウジの「魔女術」は読んでるんだよね
んでもって国書の魔女シリーズの4册も?

179 :144:02/12/16 01:31
>>167
 本棚あさってる間にレスがついてたようで、すみませんでした。 

>>144は最近のエコロジカルでポリティックで
>>先鋭的なフェミニズム思想に満ちた
>>ウィッチクラフト集団が嫌いなのでつか?

いえ、そういうわけではないんですが、ウィッチクラフトの中に「フェアリー派」
っていうのがあるって知って、資料として是非是非欲しいと。そういうわけなんで
す。
 実践するには……既読の儀式はちょっと嫌かも。それは私が日本人だから、欧米
人と感性が違うせいなんだろうなーと思ってるんですが(^_^;)

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:31
>>175
ここの連中はウイッチクラフトもペイガニズムも知ってると思われ。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:32
魔女の家BOOKSから「魔女の秘密儀式」というビデオが出てましたな
ひげのおやじが書斎で魔女の歴史を語るビデオでした


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:34
>>176
青い花、ザイスの弟子?

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:35
>>181
バックランド氏だっけ?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:35
濃すぎるぞ、ここ(藁

185 :144:02/12/16 01:36
>>178
最初に読んだのが鏡リュウジの。国書のってあれ、4冊でしたっけ?6冊だったよ
うな気がするんですが。もしかして別の奴?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:37
>>144
スカイクラッドで儀式やると気持ちいいでつよ
ネットを通して向こうの人たちに直接コンタクト取るのが早道
英語ができないし資料がないとかいうなら
日本だとむしろ神道でもやったら良いのではと云いたくなりまつ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:38
>>185
6冊で完結なはずだけど、未だ五冊しかでてません。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:39
>>186
この季節、そんな真似したら、風邪ひくでしょーに。
下手したら凍死だぞ。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:43
>>182ザイスの学徒

>>144さん失礼、国書のは全6巻の間違いでちた
これは3巻目の「サクソンの魔女」がまだ出てないのでは?
ちなみにこの翻訳の楠瀬啓という椰子が
日本で一番魔女術についてうるさい男でつ
覚えておくと得かもナー

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:45
もうねまつ
明日はフラマリオンの話で盛り上がりたいでつ

191 :144:02/12/16 01:50
何かたくさんレスがついてきたので、まとめで失礼します。
 >>186
ですから実践したいわけではなく、小説書く資料として欲しいんです。
 でも、ごく初歩の実践はやってたり(^_^;)ダイエットするときに便利(マジ
で初歩の初歩でございます)

>>187,189
あーっ!だから、いつまでたっても3巻見つからなかったのか……出てなかった
んですね。マナーの悪い奴が返してないんだとばかり思ってたですよ。
 楠瀬啓ですね。ちょっとぐぐってみます。

 本腰入れた資料集めには英語は欠かせませんよね。もっと勉強して出直してき
ます。
 しかし、本当にここ、濃すぎ。ウィッチクラフトってマイナーかもとか言って
済みませんでした。皆さんお詳しいようですし、やっぱりフェアリー派の資料が
日本語で出回ってないだけだったのかも。

それでは、今夜はこれで落ちます。情報くれた皆様ありがとうございました。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:50
>>144さんは朝松の奥さんの松尾未来の魔女の本読みましたか?
白水社だたと思う

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:52
>>189
いや、サクソンは出てる。
出てないのは4巻だったと思う。
彼はM●時代から知ってるよ。凄い熱血漢だ。
あと、NETでは、ここがうまく要約されてる。

ttp://homepage1.nifty.com/shinryokukan/
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/seiyou4.htm

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:54
>>144
余計なお世話ですが楠瀬はあくまで魔女術にうるさいだけで
学術的でバランスのとれた知識を持ってるかどうかは
わかんないんで、そのへんは自分でご判断下さい
二見の白魔術入門書なんかもやってるようですから

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:54
>>192
2冊だしてたよね。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:56
>>194
二見の本は、皆、確信犯的に出してるんすよ。
取りあえず「受け」狙いってわけで。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 01:57
なんかウイッチクラフトのスレになってない?

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 02:01
>>144さん
重ねて失礼、出て無いのは4巻めの「女神降臨」でつた
江口せんせの翻訳が遅れてるのでつね

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 02:04
>>198
つーか、出るのかな?
「現代魔術大系」も完結しそーにないし。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 02:05
>>199
ロバート・ウォンは出して欲しいよな。

201 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 02:28
さっきスルーされたからもう一度いうがフーコーの振り子はお前らにとって
必読書だろ。中級者向けだよ。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 02:50
>>201無視して悪かったナ
エ−コの「フーコーの振り子」は基本中の基本
馬鹿なオカルティストにならないためにも必読

あと大貫隆と荒井献の名前出してた椰子へ
柴田有も忘れんなよ
荒井献、柴田有、大貫隆は日本のグノーシス研究家御三家だ!
それに平凡社伝説の超博学編集者の二宮さんを忘れちゃいかん(やめたらしいが)

明日はジョスリン・ゴドウィンとマルコム・ゴドウィンで盛り上がろう
漏れはこの二人に注目してる!

203 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 02:52
>>202
ありがと、すっきりしました。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 02:57
エーコについては而立書房に根性出してもらって
研究本を予定通り出してほすいでつ

205 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 03:05
ちなみに本じゃないけど錬金術の良サイトを紹介しときますね。
英語だけど、すばらしいサイトです。みなさんもみて下さいね。
ttp://www.levity.com/alchemy/home.html

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 03:56
ここはいい空気だ。インド錬金術の文献を挙げてるサイトはないかな。
ビクシュ・ゴーヴィンダの『ラサフリタヤ』とかそんなの。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 05:12
ここの平均年齢って高そう

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 06:03
偏差値は低いぞ

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 06:22
でもストレス値は高いぞ。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 06:36
でも給料は低いぞ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 06:39
尿タンパク値は高いぞ

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 06:46
ちょっと趣向を変えてブルンヴァンの都市伝説本はどうでしょう。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 08:52
昨日書き込んでるときは、実は3、4人ぐらいしかいないんじゃないか
と思っていたが、今朝になって見てみると最低でも6、7人はいたようだな。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 16:12
ここはちょっと説明が簡単過ぎるか。

神話辞典
ttp://tokyo.cool.ne.jp/sitone/html/god.html

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 17:10
>>214
>>33

216 :79:02/12/16 18:37
>83

すんません。昨日は
>72
>それも>>7の管理人から教わった。SFモドキの奴だろ?

の「。」が「、」に見えてしまってました。
軽く煽られたのかと早合点してしまって、きつい言い方をしてしまった。
スマソ

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 19:48
>89
全81巻

霊界物語 各巻100字概要
ttp://www2.nkansai.ne.jp/users/tukinoya/re_gai02.htm
さわりの部分
ttp://www.hachiman.com/monogatari/REI1.html

文庫ってこれのこと?
ttp://www.omt.gr.jp/book/book_monogatari01.htm

大本も二つに割れた結果、しばらく見ない間に双方から色々の版がでてきた
みたいでにぎやかなこった。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 19:50
八幡書店のサイトに信仰叢書の割引きが出ているが、誰か読んだ奴いるか?
秘事法門とかあまり聞いたことないが、ゾクッとくるあやしそうな雰囲気が
漂っているが、問題はうちらのあたまで読めるのか、教えてくれ。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 19:55
みんな集まってきたかな

220 :YOSHIKI:02/12/16 20:08
■YOSHIKI&Paul Band■ 始動開始!!
来年、吉本からデビューするぜ。
メンバーを紹介するぜ!
あまりの豪華さに腰抜かすなよ!

ピアノ&ドラムス     YOSHIKI
ベース&ボーカル     Paul Mac
リード・ギター      チャー 
リズム・ギター&ボーカル タケカワユキヒデ
ドラムス&パーカーション 村上ポンタ秀一
リードボーカリスト    金ちゃん&林家パー子

どーだ! ブッタマゲタカ!
世界最高のメンバーだぜ!

ポールのソロ活動は冷凍保存されている
■マック・クローン■を解答してポールの変わりをさせるから安心しろ!
詳しくはこのサイトに載っているぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■YOSHIKI&Paul Band■の詳細とおれと小室とこうせつに言いたいことがあったら 
ここに書けよ!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

おれのダチもヨロシクな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

あとシンセサイザーの■喜太郎■もいるぜ!
■▲▼

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:14
>58
ここにちょっと解説がある。
ttp://www.hachiman.com/books/89350-kojiki.html

著者の水谷清は大石凝真素美の弟子。
「三種の神器」の方が「古事記大講」より前に書かれ、学生たちが冗談を言いながら
問題を解決していく内容なので読みやすい。(一冊に収まってるし。)

内容は濃すぎてここで紹介するのはきついが、有名なこの説
ttp://ton.2ch.net/geo/kako/995/995024585.html
も、実質的にこの本が元です。
(ちなみに上のスレの35,38は私です。)

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:16
>205
こりゃまた面白そうなサイトですね。
水銀さんは名前の通り、錬金術が専門なんですか?

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:20
>102
とっくに絶版だと思ってた
ttp://www.jbook.co.jp/product.asp?PRODUCT=554916

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:24
>>222
【教祖】水銀教【誕生】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037448559/

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:26
ところでここは既出かな?
http://www.sacred-texts.com/index.htm

宗教オカルト関係の著作権フリー資料がすさまじくたくさん置いてある。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:27
>86
くずし字習得法
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1004535707/

以前、相似象学会に「相似象」を送って貰おうとして手紙出したら、宇野多美恵さんから
思いっきり崩し字で用件を書いてきて、何日間も頭悩ませた。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:29
>225
いや多分まだ出てきてない。
やっぱり英語サイトまで手を広げると、面白いな。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 20:31
>>225だけで1つのスレ消費できるような気もする

229 :225:02/12/16 20:36
東洋系、古代系は訳が古すぎて使い物にならないけどね。

230 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 21:36
黄金のろば、岩波文庫。
こいつは絶版になっちまったな。残念だ。下巻しか持ってないよ。
フォンフランツがこいつの解説本を筑摩学芸文庫から出してるよ。

231 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 21:42
それとユングの心理学と錬金術だな。他は読まなくてもこれだけは読んどけって
感じの本だね。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 21:59
やあ水銀
俺は以前、貴様のスレでネカマに扮して告白の相談したものだ。
彼女は出来たのか?
スレ違いsage

233 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 22:11
>>232
失礼なやっちゃ。堕コテスレに書き込めばいいものを。
はい、今年も順調にいけばひとりぼっちのクリトリスいや間違えた、
クリスマスですよ。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 22:48
さて国文社のアウロラ叢書がたまんね
という椰子はいないか?
「ジプシーの魔術と占い」チャールズ・G・リーランド
持ってる椰子は多いだろうが
このシリーズでは
「美と光」熊田陽一郎
「可能現実存在」ニコラウス・クザーヌス
「人間の尊厳について」ジョヴァンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ
「光の父の贈りもの」ニコラウス・クザーヌス
がお勧めだ
まだたまに売ってるし

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 22:51
而立書房のエーコ研究書では
「フーコーの振り子 指針」マルティネス・オーテロ
「フーコーの振り子 振幅」マンリオ・ターラモ
がおもろかた
薔薇の名前関連の研究書どこまで刊行されたか知らんが

236 :ダヌル・ウェブスター:02/12/16 22:54
ホワイトクリトリスかぁ。

いいなぁ。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 22:55
錬金術関連では「記号図説錬金術事典」大槻真一郎編著 同学社
訳書ではなく日本人によって編纂された錬金術事典ってのがいいよ
たしか大槻先生死んじゃったんだよなー(泣

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 22:58
アウロラ叢書は平野甲賀の装丁がおしゃれでつ
「恋の形而上学」マルシリオ・フィチも忘れないように

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 22:59
バックミンスター・フラー

240 :ダヌル・ウェブスター:02/12/16 22:59
金玉の鍛錬法については、いちどきちんと勉強しておくべきだね。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:01
スレ読み返しましたが濃いですね
ゾフィーと聞いて円谷プロではなく
即座にノヴァ−リスを思い出すヤシでなくては
ここに書き込む資格ありませんでつね

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:02
>>239
テトラスクロール読んでわんわん泣きまつた


243 :ダヌル・ウェブスター:02/12/16 23:04
オレはソプラノ歌手を思い出しちった。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:04
フラーは優しい男でつ

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:04
>>239
宇宙船地球号

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:05
ダヌたん!ホワイトクリトリスって言う事は
使いすぎで逆に色素がなくなっちゃった、
ばばあの・・・
いつも下ネタ自爆ですよ(w

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:08
んじゃ
「キリスト教神秘主義」ウィリアム・ローフ・イング 牧神社
読んで泣いた椰子いるか?
昭和4年にイデア書院から出た本の復刻なんだけど
ネオプラ関連の古〜い講演まとめたやつ
高い金出して買ったわりにはしょぼかた

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:09
アントン・ウィルソンは「コスミック・トリガー」読んだが、イリュミネイタス
の翻訳または予定はないのでつか。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:11
フラーで思い出したが有名な神秘建築といえば…
ニ笑亭と答える椰子もいるかもしれが
はっきりいってあれは基地外の電波建築(ぷ

250 :ダヌル・ウェブスター:02/12/16 23:12
来日したロバート・フラーは、羽田空港で泣いたそうだ。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:15
>>250
ひょっとしてララミー牧場の?

252 :ダヌル・ウェブスター:02/12/16 23:16
>251
うん。
よく知ってるね、若いのに。(笑)

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:19
>>248
イルミネイタス3部作は
どっかの出版社が版権買った噂きいたけどそれきり
ペーパーバックで安いから洋書屋で買えば?

ロバート・アントン・ウィルソンの翻訳本は
近代ピラミッド協会の岩本道人さんに期待しましょ



254 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:22
コズミックトリガーは俺はつまらなかったと思ってのだけど、次作を期待
するほどの作品かい?

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:24
ロバート・アントン・ウィルソンっつーと
ファルコンプレス(今はニューファルコンプレス)
からわっけのわっかんねえキモいオカルト本出してる親爺だろ
コズミック・トリガーの2も出てたな
あそこはクリストファー・ハイアットとか
怪しい連中の本ばっかし(藁

>>248
イルミネ3部作はお笑い本だから真面目に読むなよ

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:28
>253
原書を読めなんて、そりゃ無理いわんでくだはい。
>254
わちきはおもしろかったが。




257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:29
アントン・ウィルソンはティム・リアリーとまぶだちで
「神経政治学」一緒に書いてる椰子で
ヤクでヘロヘロのアメリカ西海岸神秘学系よた記事ライターだろ

今はテレンス・マッケナの方がはるかに尊敬されてる

258 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:31
神経政治学か、なつかしいな、結局読まなかったけど、あの頃は
本を買う金がなかったよ。
しかしあの頃から比べると今のオカルト本は質が下がったよ。
またあの頃に戻りたい。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:33
テレンス・マッケナは「アルカイックリバイバル」の訳書がまだ出てない
あれもいかれた植物学者だと思うが、逝ってることは面白い
若者うけするのもわかる
ドラッグと人間のかかわりについて興味あるなら
「神々の糧」「幻覚世界の真実」読んでみ

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:36
結局ティモシー・リアリーも
800才まで生きるといっておきながら
もう死んでんじゃん(藁

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:38
エリア−デの小説が好きです

262 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:39
>>261
世界宗教史の?

263 :??E`?1/2?I`???μ?e¨?E´?1/4?3?μ?3?n???E?E?E:02/12/16 23:41
エリア−デいいよな『ムントゥリャサ通りで』最高だぜい
漏れは「ダヤン」も好きだ
最近訳書が多くて嬉しい

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:44
>>263
エリア−デは宗教学者だけど幻想小説もかなり書いてるの
そんでもってそれがまたイイのよ!
騙されたと思って『ムントゥリャサ通りで』読んでみそ
映画みたいにカコイイぞ!
法政大学出版局からまだ出とる

265 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:46
>>264
いや今では絶版だよ。復刊どっとこむで扱ってるけど。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:48
エリア−デといえば
「ホーニヒベルガー博士の秘密」って福武文庫絶版だけど
どっか復刊しないのか?
その前はエディシオン・アールシーヴから出てたがな


267 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:52
>>266
それも復刊どっとこむ扱いだ。って言うかググレよ。
そこで投票すれば復刊するかもよ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:56
ここはすげえインテリばかりで、気後れしまそ。
かといって、ムーは卒業したし、
知識造型の初心者スレを作っちくれ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/16 23:56
『ダヤン・ゆりの花蔭に』がいいな
エリア−デって話の最後に主人公が消えるパターンが多いね

270 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/16 23:57
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1840
ここを参照にしてね。エリアーデ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:01
あすかあきお読んでカッパ−ラを極めたと思うヴァカな椰子はいないと思うが
せめてゲルショム・ショーレムの
「ユダヤ神秘主義」「カバラとその象徴的表現」ぐらいは読んでほすい
金があるなら
「カバラ ユダヤ思想の統一性と永続性」創文社アレクサンドル・サフラン
てのもあるぞ
箱崎のだけでは不足だ

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:04
ゲルショム・ショーレムの訳書は「ユダヤ主義と西欧」もあるよ
東京だとたまに高円寺の都丸書店あたりにさりげに原書入てる

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:08
平凡社の哲学思想隠秘学関係のおもろい本読んで
訳者の後書き読むとたいてい編集者は二宮隆洋氏なんだよな
噂によるととんでもねえ博覧強記のおっさんらしー
そういうとこチェックして本買うのもいいかも



274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:10
>>273それうちらの業界では「二宮本」といってわりと有名です

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:13
>>274
ルネサンス思想を中心に
その詳しさは荒俣以上だってね
漏れはとっくに二宮隆洋萌え

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:15
畜生!二宮隆洋!
どんなオヤジなんだ!
大沼忠弘みたいつまらん顔だたら許さん!

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:16
大沼忠弘さんはただのタロットおやじになりますた

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:18
「実践カバラ」の頃は注目してたが…もうだめぽ

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:19
澁澤龍彦サマ・・・・・・・・・

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:20
>>277
>大沼忠弘
たまに特命リサーチ200×に出てるぞ

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:22
澁澤龍彦本→資料的価値あんまりねー
オカルト情報が少ない時代なら貴重だったんだろうけどねー

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:24
>>281最後の小説はまあまあ良かったぞ
前のがことごとく糞だっただけに

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:25
>>281
それをいっては可哀想

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:30
もう澁澤なんかダサくて読めねえよ!
70年代の遺物だぜ
古書価格が高いからって
何ありがたがってんだよヴォヶ!
同じ古いなら生田耕作のほうがなんぼかまし
と言い切ってみるテスト

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:32
澁澤はあくまでも情報が乏しかった時代の
西洋オカルティズムの紹介者
洋書読めるようになれば荒が目立って読む価値なしと
云われても仕方ないモナー

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:34
生田耕作で思い出した
この前ブルトンの「魔術的芸術」の安いのが出たな

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:39
おまいらそろそろグノーシスの話しるか?
もっとも
「グノーシスの宗教」ハンス・ヨナス 人文書院
「グノーシスと古代宇宙論」柴田有 勁草書房
「グノーシスとはなにか」マドレーヌ・スコペロ せりか書房
「グノーシス 異端と近代」大貫隆ほか 岩波書店
「グノーシス 陰の精神史」大貫隆ほか 岩波書店
「グノーシス 古代末期の一宗教の本質と歴史」クルト・ルドルフ 岩波書店
「グノーシス考」大貫隆著 岩波書店
「グノーシスの神話」大貫隆訳著 岩波書店
ぐらい読んでることを前提に

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:40
>>287今日はいいや
明日早いんで寝るわ

289 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/17 00:40
>>287
西洋神秘主義スレでやってくれよ。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:43
>>287の本棚だいたい予想つくでつ
漏れと同じみたい(とほほ

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:45
しかし最近グノーシス関連の本が増えたな
売れてるとも思えんがのうー

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:46
岩波は子分の鈴木書店が潰れてやけになってまつ(ぷ

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:48
ここはすげえインテリばかりで、気後れしまそ。
かといって、ムーは卒業したし、
知識造型の初心者スレを作っちくれ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:52
>>293そんなことないよ
例えば漏れはいまモ−娘。が何人編成だかさっぱりわかんないぞ
単に知ってる事の種類が違うだけじゃん

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:55
>>294はげ堂
気後れする必要は全くなし
漏れは自分の好きな本読んでるだけだし

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 00:57
若い椰子は語学しっかり勉強しとけばいい
洋書読めるようになると世界が広がるからな

297 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/17 00:59
>>296
専門分野は英語でも読めるけどそれ一歩外れたらとたんに読めなくなるよ。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 01:03
目的があれば大丈夫
語学は毎日やれば何とか成るもんだ
ここに書き込んでる魔術系の椰子はほとんど
ラテン語やへブル語できるみたいだしなー

299 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/17 01:06
お、俺はギリシャ語が読めるぞー。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 01:08
良かったな、明日はネオプラトニズムについて語ろう
おやすみ

301 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/17 01:10
嘘でした。ごめん。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 02:50
みんな一気に寝てしまったのか?

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 03:03
>218
信仰叢書ってどんな本が入ってる?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 04:39
>>298
まさか(w

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 08:58
>>287
グノーシス主義の話はこちらで

グノーシス
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1005397006/


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 09:02
みんなどれぐらい語学できるの?
ラテン語ちゃんと読める人っている?

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 09:14
ラテン語どころか洋書の紹介レスがほとんどまったくない状態だし
期待しないほうがいいでしょう

308 :306:02/12/17 09:29
一人ぐらい読める人いるかな、と思ったんですけどね。
現代ギリシア語ならちょっと齧ったんだけど、なかなか古典語はね。

英語もよく見りゃ、サイト紹介ばっかりだな。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 10:06
くずし字読める人もいないのかなぁ

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 10:15
書道をある程度やってる人なら読めるよ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 10:18
そりゃそうだろうけど、このスレ住人でね。
>87は実際自分でやってるのかな。

312 :217:02/12/17 10:30
ちょっと東洋系の話が少なすぎるな

大本教関係としては、大本教の草創期を描いた「大地の母」も
ttp://www.jbook.co.jp/product.asp?product=1350783
いい。

小説だが、作者の出口和明さん(王仁三郎の甥)に聞いたところ、フィクションの
部分は非常に少ないらしい。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 13:01
なんか、みんなの語学力自慢をちょっとばかり聞いてみたい気もするが

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 13:17
私は語学ができませんが
このまえも歌舞伎町で
白人女性といっぱつやれますた
語学力なくても金あれば大丈夫でつ!



315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 13:20
>314
読解毛

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 13:40
突然ですがお金は呪物です
考えてもごらんなさい
壱万円札だってよく見れば単なる紙切れですよ
それを数枚さし出すだけで
若いねえちゃんがまたひらいてくれるなんて
凄い魔力ですよねー
歌舞伎町の立ちんぼに
万札数枚を取り出して前にさし出して
「いっぱつやらせーろ」と呪文をとなえれば
あーら不思議、やれるんですよこれが!
お金の持つ魔力は下手な魔術以上です
英語なんか「はうまっち」の一言おぼえとけばいいんです
ああ、ためになるはなしだなあ


317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 14:01
↑下衆

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 17:11
水銀さん、英語以外なんか語学できんの?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 17:22
>230
「黄金のろば」ってどんな感じ?
読みやすい?

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 20:50
フリーメーソン黒書って、どっかで手に入らないかな?
英語でもいいんだけど。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 20:56
>316
呪いを受けないよう、うすいラテックス製のお札を忘れるな!!

322 :サンタ ◆gUxmas.EVE :02/12/17 20:56
厨房の頃、道ばたに本が落ちていたので
「お、エロ本?」と思ったら漫画本だった。
家に持ち帰り読んでみると出口王仁三郎の伝記漫画だった。
地獄にいってしばらくした後で終わっていた。
つづきが気になったが、どの本屋行っても見かけない。
そのうち気味悪くなって捨てた。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 21:02
んなん、あったかな?
聞いたことないような気もするから、どっかの新興宗教が出したのかもね

324 :サンタ ◆gUxmas.EVE :02/12/17 21:08
>>323
絵はムロタニツネ象みたいだった。
出版社は聞いた事無いし、紙は週刊誌みたいなざら紙だった。
その漫画で初めてムーででてた出口王仁三郎が何者かわかった。
多分、宗教の勧誘で配布してた本かと。
ま、かなり昔のことでつ。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 21:14
おれの場合、出口王仁三郎自体を主題にした本で始めて読んだのは、
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=18783265
(ていうか、これの新書版)

入門書としては、悪くないと思う。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 21:18
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054017525/qid=1040127462/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-2450359-1439464
面白いよ

327 :サンタ ◆gUxmas.EVE :02/12/17 21:25
>>325
今度、立ち読みしてみまつ。
>>326
「消えたヒッチハイカー」みたいなもんでつか?

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 21:29
今日は少し傾向が違うな。
ま、どっちかというとこれぐらいの方が、スレの趣旨にはあってる気もするが。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 21:32
>>327
都市伝説がいっぱい載ってる
食べ物に関する噂、テレビに関する噂

330 :サンタ ◆gUxmas.EVE :02/12/17 21:41
サンクスコ

331 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/17 22:09
>>318
英語以外できませんよ。

>>319
黄金のロバは読みやすいよ。小説だからね。

332 :319:02/12/17 23:02
>331
thx

読みやすくて日本語版が入手不可なら、英語にチャレンジしてみるかな。
Web上に転がってればいちばんいいんだけど。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:07
SF板HORRORスレから出張です
こちらのクトゥルーすれはきえてしまいましたか・・・

リットンなら著作権切れてますので
http://www.blackmask.com/
ここのGothic Talesのところにいくつか原文があります

Coming Raceはこれで全文ですか?
http://www.sacred-texts.com/atl/vril/
いちおう電子版買うならここで。$1.75くらいからあります
http://www.ebookmall.com/alpha-titles/c-titles/Coming-Race.htm


334 :333 :02/12/17 23:13
失礼。>>100が最新レスだとおもい。亀レスでした
それにしても凄い速さで更新なさっていますな。ではまた


335 :99=79:02/12/17 23:42
>333
thx
なんだちゃんと無料であったんですね。
著作権とっくに切れてるだろうと思って、以前ぐぐってみたんだけど、見つけきれなかった。
eBook版買ってみたはいいが、辞書で単語検索するためにコピーしようと思っても、コピー
対策が厳しすぎて、クリップボードへのコピーもできない。

頭にきて途中でほっぽりだしてしまっていました。

この無料テキストはホントありがたいです。
今から早速読ませてもらいます。

336 :332=319:02/12/18 00:37
見つけました
ttp://web.archive.org/web/19971007085045/http://eng.hss.cmu.edu/fiction/apuleius/

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 04:32
>>336
訳が古すぎ・・・

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 04:33
黄金のロバくらい図書館においてあるだろ。
もしなければ、自分の地域の文化度の低さを嘆くこった

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 09:51
>338
うちのそばにはあると思うが、そういう言い方やめといた方がいいよ。
図書館事情なんて、都道府県によって全く違うから。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 10:14
危険文書の歴史
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/rekisi.htm

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 11:20
古 事 記 読 者 支 援 サ イ ト
ttp://homepage2.nifty.com/wayway/

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 11:29
>>340
オカルト?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 11:36
>342
も、あるかな?
(過去ログにあったローゼンベルクをオカルトと見るなら。)

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 11:39
まあアングラであることには間違いないな

345 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/18 23:25
あげ

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 00:51
なんかここも寂しくなったなー

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 00:53
知識もいいが、体験に勝るもの梨。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:34
じゃあ、俺今日これで落ちるわ

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 02:31
参加したくてもそこまでの知識がない罠

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 09:45
>349
でも本来のスレの趣旨は、マニアックさを競うことではなく有益な知識を
得られるオカルト本を紹介しあうこと。
だから、逆にこういう分野でこういうことについて分かりやすく書いた本は
ないか?、という風に質問するのもOKだと思う。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 11:49
ではとりあえず、初心者が必読すべきオカルト名著を
あげてみて下さいと懇願してみましょ
初心者が読むべき隠秘学の基礎文献は?


352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:04
聖書

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:10
阿基米得/著 「謎のカタカムナ文明」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=01376065

どうでもいいいけど、知らない間にカタカムナ関係の本こんなに出てたのね
ttp://www.esbooks.co.jp/search/keyword/keyword?keyword=%A5%AB%A5%BF%A5%AB%A5%E0%A5%CA&image_disp_flg=1&out_of_print=1

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:12
実践系では、

斉藤啓一/著 「ファウスト博士の超人覚醒法」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=05249484

これは名著。
どんな神秘行やってる人にもお勧め。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:20
ジョージ・マクドナルド/著 「リリス」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04227296

不思議の国のアリスに先行する、幻想文学の名著。
完成度では不思議の国のアリスに一歩譲るかもしれないが、非常に格調高い。
アレイスター・クロウリーも副読本として挙げている。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:25
じゃあ

横屋正朗/著 「〈超図解〉風水の科学 」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19603230

日本で出ている風水関係の本としては、最高レベルかも

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 13:33
>>352そう書くと思た
コーラン(岩波文庫)なんかもでつかね?
>>355
昔、妖精文庫で上下巻で出てたやつでつね
いまはちくま文庫から出てたよな気がしますた
わたしも心が洗われるような感動したのを覚えてますた
同様にロード・ダンセイニの「ぺガーナの神々」(早川文庫品切)
を推薦したいです。

書名をあげる場合なるべく出版社名もあげてください

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 13:40
>357
> 書名をあげる場合なるべく出版社名もあげてください

URLが書いてあれば、いらんと思うが

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 14:05
既出だけどもう一度、「神秘学の本」(学研)。これは初心者にお奨め。

それとここに載ってる奴。そういう自分は半分も読んでないが
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9866/beginners.html


>>357
コーランはあまりいらんと思う。もしやるなら井筒訳とともに
日本なんとか協会のアラビア語対訳もほしいところ。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 14:13
コーランは確かにいらんやろ。
少なくとも初学者向きとは言えない。

どうせなら、「老子」と「荘子」を挙げる方が気が利いてる。
お勧めの版があったらだれか教えて。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 18:23
抱朴子、易経とか…

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 20:03
簡単でいいから、もうちょっと内容紹介とか、どう初学者に有益か、とか書いてくれ。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 22:45
>361
おいおい適当に古典の名前挙げるなよ。
初心者が易経読んで分かるわけないやろ。

>357
どうせイスラム方面の文献挙げるなら、千夜一夜物語の方が初心者にはためになると思う。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 23:40
荒俣宏 / 著 「帝都物語」も挙げといていいんじゃない?
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04842008

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 23:54
>>361
列子も

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 00:02
>365
だから、もちっとお奨めの理由かなんか書いてくれよ。
古典のタイトル並べただけじゃ、芸がないやん

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 00:05
列子はね中国の不思議な話や道家思想について語ったもの。
抱朴子は古代中国の仙道神話。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 01:14
http://csx.jp/~war/
↑これ。
同人誌だけど。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 03:04
『歴史を変えた偽書』(ジャパン・ミックス刊)をあげとく
この中の朝松健の「オカルト業界の懲りない駄々っ子たち」
というのを読むと今でも腹の皮がよじれるほど笑えるからたまんない
8マンのタヶダ&サイバーデブ・タヶムラの厨房ぶりがもう爆笑モノ
日本のオカルト業界事情に無駄に詳しくなるには必読の一冊だね!


370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 11:59
>352
本当に読んだの?
読んだとしたら、初心者には何がお勧め?

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 12:02
>>370
言ってる意味がわからないけど・・・?
とりあえず最初から読んでけば?

372 :370:02/12/20 12:20
聖書なんてあまりにベタなんで、自分で読んだこともなくて古典的名著を挙げただけかもしれ
ないと思って探りを入れたわけ。

>351は
>初心者が必読すべきオカルト名著を
て言ってるわけであって、キリスト教徒のテキストを挙げてて言ってるわけではないでしょ。
単に聖書といった場合、旧約、新約両方あるけど最初から全部読むなんて初心者じゃなくても
大変だよ。
新約だけ最初から読むにしても、4つの福音書をまともに読んでたら初心者はまず飽きると思う。

最初からっていうのが、とりあえず「創世記」を読めっていうのなら、まあ納得できるが。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 13:43
>>372
そんな馬鹿にされても困るけど・・・。
最初から、ってのは、そう創世記のこと。特に神秘主義やカバラと重なるからね。
それと旧約預言書への手がかりとして最後の黙示録。

374 :372:02/12/20 14:11
>373
>そんな馬鹿にされても困るけど・・・。

いや、誤解されたみたいですけど、馬鹿にしてるわけじゃないですよ。
ただ、聖書、コーラン、老子、荘子、抱朴子、易経という風に、大宗教の
経典の名前の羅列になるのだけは勘弁して欲しいということ。

>特に神秘主義やカバラと重なるからね。
>それと旧約預言書への手がかりとして最後の黙示録。

こういう一言があるだけで、ぜんぜん違う。
「聖書」を挙げるのは、自分も賛成。
(でも実際に読んだのは、創世記、ヨハネの黙示録、エゼキエル書、マタイの
福音書などいかにもっていうのばかりで、読んでない箇所の方が多い。)

375 :374:02/12/20 14:36
ちなみに(多分知ってると思うけど)、クロウリーも「魔術-理論と実践」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=28339634
中で読書カリキュラムを示しているが、「聖書」はその第2項の中の一冊。

聖書を挙げた理由として、
『知られざる様々な記者の手になる書 ヘブライ語とギリシャ語で記された<原典>は<カバラ的>
価値が高い。魔術の喩え話が数多く含まれており、民間伝承や魔術祭儀の話も豊富である。』

とあり、

第2項のリストの説明としては、
『列挙した作品群はむやみに深刻な鑑賞をすればいいというものではないのだが、こうした読書
を通して初学者は、神秘主義や魔術の伝統に漠然と親しみを覚えるようになり、この種の主題に
対する関心も増して、さらには思索をする上で役に立つ指針をいろいろと得られることだろう。』

とある。
ちなみに第2項には、外出の「ザノーニ」、「奇妙な物語」、「黄金のロバ」、「不思議の国のアリス」、
「鏡の国のアリス」、「スナーク狩り」、「千夜一夜物語」、「リリス」、「彼方」なども挙げられており、
オカルト初心者に有益な本が多い。
第1項はもっと難解な本が多く、初心者にはかなりきついと思われる、外出なのは「老子」、「易経」。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 20:09
オカルト関係の古典と言えば、西遊記
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=b8e2beb5b2b8c3e6cceec8fec2e5bbd2

以前、高藤聡一郎が、(西遊記の著者とされている)呉承恩が仙道の達人であり、
西遊記自体も仙道書であることをムーで書いていた。
(何年何月号か覚えてないが、そのムーの記事もお薦め。)

あと、同じ訳者の

孫悟空の誕生 サルの民話学と「西遊記」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30952082
西遊記の秘密 タオと煉丹術のシンボリズム
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19510887

も面白い。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 21:34
そういやすでに、>6に西遊記スレのリンクあったな

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 23:08
>>369
それ書いた後、朝松がぶっ倒れて脳の大手術したの知てるか?
氏んでもおかしくなかったらしい
8マンに逆らうと後が怖いよ、フフフ

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 01:24
 

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 04:43
それじゃ仕切り直して書きましょか
初心者向けにぜひとも古本屋で探して欲しい一冊が
「別冊文藝 神秘学カタログ」(昭和62年9月1日発行)
編者 荒俣宏+鎌田東ニ/河出書房新社
内容は「世界神秘学事典」のダイジェスト版みたいなもんです
荒俣氏と鎌田氏の対談が中心になっていて
初心者にも神秘学の流れが分かりやすく理解できるようになてますた
巻末にはブックガイドもついていたれりつくせり
オカルトを学ぶにはオカルティズムの歴史と流れを
こういう本でおおまかに理解しておくと良いでしょう
雑誌コードがついた本なので現在本屋には売ってないけど
欲しい古本と言うのは真剣に求めれば必ず入手できるもんです
興味のある方は頑張って探してみて下さい





381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 02:54
期待age

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 07:43
ageても反応ないな
そんなにクリスマス楽しいのか?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 21:05
初心者のために本を選ぶほうが、自分の好きな本を書き込むより難しいからな

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:34
手軽に読めて内容も濃いのはやっぱ
荒俣宏・高橋巌「神秘学オデッセイ」だろ。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:39
コズミック・トリガー読むなら
やっぱセーラームーン原作(終盤)も読まなあかんやろ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:39
高橋巌は最近の「神秘学入門」筑摩書房もいいよな

387 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 01:42
>386
巌ちゃんは慶応で先生やってた頃から神秘学で食ってるみたいだが、まだ生きてるの?

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:45
>>387あの爺さんは何年経ってもシュタイナー一筋!

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:49
人智学出版社と翻訳出版競争をしていたな。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:51
シュタイナーといえばオイリュトミー笠井叡!
「神々の黄昏」「天使論」とあとなんだっけ?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:52
そーいえばエンデもシュタイナー学校出身なんだよな

392 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 01:53
オレも勃起力に不安を感じて「植物の行」を6時間ほどためしたことがあるよ。

いまから9年ぐらい前。(笑)

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:55
笠井叡の「天使論」はグルジェフ関係書では?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:56
>>392それ効いた?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 01:58
シュタイナーでは救われない

396 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:00
>394
効かなかったから、「オウム神仙の会」の門を叩いたんだ。

                            つづく

397 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/24 02:00
俺もシュタイナーの神秘学入門読んだけどさっぱり理解できなかったよ。
誰か理解できた人いますか?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:03
そんなやつはいない。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:04
シュタイナーは
キリスト教文化の基礎がなければ理解するのは大変かも
逆に言えばキリスト教神秘主義を
深く学べばシュタイナーへの理解は進むかモナー

400 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/24 02:05
>>399
聖書は読んだんだよ。理解もしていたと思う。でもシュタイナーは無理だったよ。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:06
シュタイナーの神秘主義はキリスト教文化の産物

402 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:06
はやく理解シュタイナー

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:07
やっぱ小室直樹の「宗教原論」だわさ。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:09
グノーシスやネオプラトニズムから勉強しなおせばよろし

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:10
小室直樹より小室等だわさ。

406 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:14
小室直樹ちゃんは、

・「そのうちソ連の兵士がウジャウジャやってきて北海道を占領しちゃう」発言

の責任をいつ取るんだろう。

まったく歯並びの悪いハッタリジジイには困ったもんだよなあ。(笑)

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:17
>>406
お前ホントバカだな。
小室直樹はそう言うソ連脅威論に対し
ソ連は見かけだけで国はバラバラ・ガタガタ、
軍隊も大きいだけで実戦能力に欠けると最初期に指摘した側だ。

408 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お前ホントバカだな。
小室直樹はそう言うソ連脅威論に対し
ソ連は見かけだけで国はバラバラ・ガタガタ、
軍隊も大きいだけで実戦能力に欠けると最初期に指摘した側だ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

でも「歯並びの悪い半ボケのハッタリジジイ」であることに変わりはないと思うが。(笑)




409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:23
>>408
照れ隠しもいいけど
もう少し記憶に自信のあることだけ書くんだな、はったり野郎。

410 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:28
>照れ隠しもいいけど
>もう少し記憶に自信のあることだけ書くんだな、はったり野郎。

すまんな。
じゃ、今夜ははっきりしている

・半ボケ
・ハッタリジジイ
・歯並びが悪い

のところだけにしておくよ。(笑)




411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:31
>・半ボケ
>・歯並びが悪い
これはさすがに否定できないだろ。

>・ハッタリジジイ
とりあえず昔の本を出版年に注意して読んで見ろ。

412 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:38
今やほとんど忘れ去られた奇人、小室直樹の昔の本を出版年に注意して読む・・

このクソ忙しい世の中でそういう芸当ができるのは、「ご本人」か
「よほどの偏執狂的なファン」だけなんだろうなぁ。

ダカーポあたりが2〜3ページにまとめてくれたら読むんだけどね。(笑)

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:43
>>412
確かにあんたの薄いあたまにはダカーポがお似合いだな。

414 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 02:56
>確かにあんたの薄いあたまにはダカーポがお似合いだな。

本当は、「別冊マーガレット」でまとめてくれれば一番いいんだけど。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 02:59
ダヌタン尊敬します。

416 :ダヌル・ウェブスター:02/12/24 03:04
今の僕は、藤本美貴のおしりを尊敬しています。

小池栄子のおっぱいは尊敬し疲れました。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 03:12
あ〜っ!会社の上司にイヤミ言われても
ダヌタンみたいに、おとぼけでかわせたらなぁ
と思う今日この頃。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 10:43
小室の対談集で昔「罵論ザ犯罪」とかいうのあって
あれはおもろかったなー
ナンキン大虐殺は30万人じゃ足んねー
どーせなら300万人殺せー
中国って国は昔から負けた方が皆殺しされるのが
よくある話なんだって吠えてた
いやあ小室ってホントにいいですね〜

しかし普通シュタイナーから小室に話飛ぶか?

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 10:46
いいかげんスレ違いの話題はやめろ

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 11:06
では話を戻すが西洋神秘主義の源流の1つとして
プラトンをちゃんと読み返す必要はあると思われ
高橋巌が神秘学入門でも触れていたが
「パイドン」は《密儀》の本質を考える上で大変重要

とか書いたら誰か後続けてくれるか?

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 12:41
プラトンの次はヘレニズムの思想を概観した入門書があればいいと思うけど
(ストア派とかネオプラトニズムとかグノーシスとか)
そんなのあったら私がほしいです。教えて>>422

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 13:18
>421
ちょっと違うけど、中沢新一の「はじまりのレーニン」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=28368271

はなかなかいいと思う。
(まずい次期にレーニンを誉めてしまったから、本自体にけちがついてしまったのが残念だが。)
共産主義運動とグノーシスの関係は、大変勉強になった。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 13:25
>>422
( ´・∀・`)へー
タイトルからしてずいぶん違うような気もするけど・・・年明けたら図書館でも行ってみます

やっぱないもんですかね

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 13:27
ズブの初心者向けの、手取り足取りの親切な入門書って、この分野には無いんだよな。
そのためのウェブ紹介しても、上級者様から馬鹿にされるし。

>>421
とりあえずの初心者向きとしては、
「魔術と錬金術」 澤井繁男 ちくま文庫
でどうよ?
文庫で安いし、ヘルメス哲学、新プラトン主義、ルネサンス魔術の基礎と概論があると思ふ。


425 :422:02/12/24 13:33
>423
>422は、単にグノーシス関係の読みやすくて面白い本があるという程度の
話で、全体を概観した入門書、というわけではないです。

本ではないですが、マイクロソフトのエンカルタはおすすめです。
オカルト系の話になると弱いですが、書いてるのは一流の執筆陣なので、
とりあえず、全体的な知識を得たいというときには、ものすごく役に立ちます。

426 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/24 14:16
なにげに記紀が役に立つと思わないでもなかったりしたりなんかしちゃって。

ガイシュツ?ガイシュツ?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 14:27
>426
外出というか、>341はあるが。
あとは古事記で検索して、関連情報がいくつかある。

せっかく書き込んでくれたんで、日本書紀についてなんか語ってくれたらありがたいが。

428 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/24 15:02
>>427
古事記と共に偽書のベースになって居ることが多いし、
国作りに関して古事記に無い記述や細かい違いが存在したりするので、
俗に言う超古代文明や日本の神々を研究・解説するなら
一読しておくのが良いのでは無かろうかと思う。

と、この板では既にデフォであろう事しか言えない自分の未熟に
恥じ入るばかり。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 15:06
民神板向けだな・・・

430 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/24 15:17
オカルトの基礎知識として民話・神話は必要かと思ったんだが
板違いのようでスレ汚しスマソ

431 :420:02/12/24 15:19
おお、みんなやればできるじゃん!

あまり見かけないが河出書房新社に
聖なる知恵入門シリーズってのがあって
これはどれも神秘学初心者の入門書としてはクオリティが高いです
中でも「錬金術/心を変える科学」(チェリー・ジルクリスト著)は
錬金術がどういうものなのかを理解するのに最適かも
「神秘主義」(R.A.ギルバート著)も東西神秘主義の系譜学びにぜひ

ネオプトニズムの基礎文献は
中央公論社の世界の名著シリーズ15
「プロティノス ポルピュリオス プロクロス」
の解説を読むと分かりやすい(よく図書館にある本)
あと少し値段が高いけど
「ネオプラトニカ/新プラトン主義の影響史」
(新プラトン主義協会編/昭和堂刊/2巻目も出てる)
を読めばネオプトニズムの流れとその影響史が良く分かる

グノーシスの方はこのスレの前の方にあげておいたが
雑誌の「現代思想92年2月号特集グノーシス主義」(青土社刊)
ハンス・ヨナスやバサルブ・ニコレスクの評論が読めて
マニアにはめちゃ楽しいぞ!
キリスト教カバラって聞いただけで脳汁でまくりの椰子いるだろ?



432 :421:02/12/24 15:30
みなさんどうもありがとうございます

ナグハマディ文書の解説でストア派との関連が出まくりだったんで、そこらへんの関係を
お手軽に整理できればと思ったんですが、さすがにヘレニズム全部をうまく一冊に
まとめた入門書ってのは欲張りすぎでしたね・・・

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 15:44
オカ板初心者なんで教えて下さい
このスレ読んでて気付いたんですけど
400のコテのひとって、ひょっとしてものすごくヴァカですか?

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 15:54
>>433
>>224のような人です

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 15:57
>>433
多分、君よりヴァカじゃない。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 18:23
>430
全然板違いじゃないよ。
現に関連スレとして、民話・神話学板のスレがずいぶん紹介されているし。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 19:49
人文書院の「グノーシスの宗教」ハンス・ヨナス著は必読だよ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 20:44
>>437激しくガイ出
>>287のあげた本全部読んでから書いてくれよ

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 23:59
仙道、気功を実践面、オカルト的応用を知りたい人は必読の本
前者は内功、後者は外功についての修行法を紹介している。
仙道、気功の歴史もうまくまとめてあり、(少し情報が古いのは仕方ないが)
予備知識なしでも楽に読み通すことができる。

高藤聡一郎/著 秘法!超能力仙道入門
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=02415088
驚異の超人気功法
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03649891

440 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 00:10
そいいやおまいらクセジュ文庫ってしってる?
オカルト関連の良書出版してるよ。もとはフランスの文庫なんだけどね。
マニアックな人なら知ってるはず。俺は今日はそれの錬金術
買ってきたよ。なかなかまとまっていて面白い。お勧めです。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:19
>428
古事記を挙げるのはいいのだが、初心者向けの本ということで、できれば
何か読みやすい現代語訳を紹介してくれるともっといい。
古事記の原文を読めるようなやつは、このスレに一人いるかどうかだろう

442 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 00:21
>>441
講談社学術文庫。用語解説、解説、現代語訳がそろっていて非常に
分かりやすい。

443 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 00:22
あーそのかわり三分冊で高いね。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:23
フランス書院なら知っているのですが。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:26
モーミスルーザって言う本、知ってる?

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:36
>442
thx

ついでに、関連スレ紹介
★★古事記、日本書紀について★★
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1012122820/

447 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/25 00:40
>>441
現代教養文庫の古事記物語とか如何だろうか。言葉回しが少しアレで
原文も載って無いが、注釈や振り仮名もあるしなんと言っても安いので
手軽に読む入門編としてはベストだと思われる。


448 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 00:41
>>446
おう、さんすく。俺もお礼にこのサイト紹介してやる。
古事記の上巻が現代語訳されてます。
http://www.linkclub.or.jp/~pip/ututu/kami/

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:47
幻の秘書
モーミスルーザ(マーリン著)知ってる人はいないか・・・

450 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 00:49
>>447
おう、現代教養文庫もあったね。あそこもなにげに良書出してるよな。
聖書のダイジェスト版とか、神話関係とか、ドイツの古典とか。
よくお世話になってるよ。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 06:48
>>438
「マニ教」、「ナグ・ハマディ文書」と「ヘルメス文書」、「トマスによる福音書」その他を追加してくれ
原典を読まずに何を語れってんだ。
>>450
最近出版社がつぶれたから、入手するなら今のうち。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 09:43
>>451原典読むのは常識以前の問題かと思ってたけど?

>>440白水の文庫クセジュは
「カトリックの歴史」「プロテスタントの歴史」
「プロテスタント神学」「キリスト教図像学」
「呪術」「妖術」「秘儀伝授」「「秘密結社」
「ユダヤ思想」「神秘主義」「錬金術」「カバラ」
「テンプル騎士団」「薔薇十字団」「異端カタリ派」
「死海写本」「エゾテリズム思想」「フリ−メ−ソン」
「ヨーロッパ中世の哲学」「占星術」「異端審問」
「東方正教会」「心霊主義」「ユダヤ教の歴史」
「原始キリスト教」「プラトン」
なんかが必携かなあ
初心者は「エゾテリズム思想/西洋隠秘学の系譜」
が神秘学の流れが分かるのでいいと思うけど

中級以上は平凡社のヒストリー・オヴ・アイデアズ
「神の観念史」「神話の系譜学」
「アレゴリー・シンボル・メタファー」なんかがお薦め
ついでに単行本で「ヨーロッパ異端の源流」(平凡社)も
カタリ派やボゴミール派ファンには嬉しい一冊です


453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 09:55
このスレ、平均年齢が高そう

454 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/25 10:29
>>452
しかし、オカルトに必要と思われる原典(和訳)を全て読むには、
数十年掛かりそうな気がする・・・・と言うか、俺の読む速度が
遅いだけかもしれない(´・ω・`)。


455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 11:06
>451
書名だけでなく、できれば出版社名なども紹介してもらうとありがたいんだが

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 12:51
451の代わりに書いとくと
手軽な所では
講談社文芸文庫に
「旧約聖書外典」(上下巻)
「新約聖書外典」「使徒教父文書」
講談社学術文庫に
「トマスによる福音書」
少し金に余裕があれば岩波書店の
ナグ・ハマディ文書 全4巻
「救済神話」「福音書」
「説教・書簡」「黙示録」
だな

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:01
金に余裕があれば
教文館から出ている「聖書外典偽典」(全7巻)
第1巻 旧約聖書外典1(第1エズラ書 第1マカベア書 第2マカベア書
トビト書 ユディト書)
第2巻 旧約聖書外典2(ソロモンの知恵 ベン・シラの知恵 バルク書
エレミヤの手紙 マナセの祈り ダニエル書への付加)
――アザリヤの祈りと三人の若者の歌、スザンナ、ベルと龍 エステル記への付加)
第3巻 旧約聖書偽典1(アリステアスの手紙 第4マカベア書 シビュラの託宣
スラヴ語エノク書 ピルケ・アボス)
第4巻 旧約聖書偽典2(ヨベル書 エチオピア語エノク書)
第5巻 旧約聖書偽典3
十二族長の遺訓 ソロモンの詩篇 第4エズラ書シリア語バルク黙示録
第6巻 新約聖書外典1(オクシリンコス・パピルス840、654、1、655、10735
ファイユーム断片 エジァトン・パピルス2 エビオン人福音書
ヘブル人福音書 エジプト人福音書 ヤコブ原福音書
トマスによるイエスの幼時物語 ペテロ福音書 ニコデモ福音書
ラオデキア人への手紙 パウロとコリント人との往復書簡
セネカとパウロの往復書簡 パウロの黙示録 シビュラの託宣)
第7巻 新約聖書外典2(ヨハネ行伝 ペテロ行伝 パウロ行伝 
アンデレ行伝 トマス行伝)
別巻1 旧約聖書編(第3マカベア書  預言者の生涯  ギリシア語バルク黙示録
  アブラハムの遺訓 ヨセフとアセナテ ヨブの遺訓 エレミヤ余録 
モーセの黙示録 アダムとエバの生涯  モーセの昇天 モーセの遺訓)
別巻2 新約聖書編(フリア・ロギオン ストラスブール・パピルス
ソロモンの頌歌 ペテロの宣教 ペテロの宣教集 ナハシュ派の詩篇
第5、第6エズラ書  預言者イザヤの殉教と昇天 使徒たちの手紙
ペテロの黙示録 ナザレ人福音書)

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:04
>>457
金というか、書店古書店を回る余裕があれば、だね・・・
自分は図書館にあるのを利用してますが。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:05
教文館のやつ図書館にあったからチャレンジしてみたが、やっぱ挫折したな

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:06
そんなにいっぱいあったんじゃ
何が何だかわかんないという人は
岩波のナグ・ハマディ文書の4巻目の
「黙示録」あたりがとっつきやすいと思う
冒頭に荒井先生や大貫先生の親切な解説があって
ほんとにばっちぐーな本ですよ

461 :455:02/12/25 13:11
>456->460
tnx

こういう古典については、初心者用向けの紹介と、原典の詳しい説明と両方
あった方が便利でいいですね

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:12
「スラヴ語エノク書」と「エチオピア語エノク書」と聞けば
魔術マニアはたまんねだろ?
フィリップ・K・ディックの
「ヴァリス」が好きなコアなマニアは
「シビュラの託宣」って聞いただけで
小便漏らすぞ(藁

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:18
このスレもまた持ち直してきてなにより

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:24
>>462
>「ヴァリス」が好きなコアなマニアは
ヴァリス3部作だけでなく
「ラスト・テスタメント」や
「フィリップ・K・ディック我が生涯の弁明」
でも読んでないと小便は漏らせないと思われ(WA

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:49
もっと読みやすいグノーシス資料欲しい椰子は
97年11月号のムーを探そう
特集が「聖書外典・偽典の預言」だった
ムーだから話半分ぐらいしか信じられないけど

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:57
昔、わくわくしてエノク書を読んだらカナーリ幻滅した覚えあり

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 23:05
>466
俺もそうだった

468 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/25 23:07
こう言うのってさ、原書読むのもいいのだけど、大概つまらないよね。
やっぱりそれをどう解釈するのかっていう解釈する本が面白いんだよね。
だから俺は必ずしも原書主義じゃないよ。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 23:14
>468
確かに、原典、原書を絶対視しすぎるのは考え物だな。
みんながみんなプロであるわけではない。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 04:01
真面目な話に疲れたら、逝きまくってるチャイナ産の博物誌
「山海経―中国古代の神話世界」(平凡社ライブラリー)を読んで
息抜きなんて如何でやんしょ?

南山経に曰く、青丘の山に獣がいる、その状は狐の如くで九つの尾、その声は
嬰児のよう、よく人を食う。食ったものは邪気に襲われぬ。

・・・・お前、九尾の狐を食ったんかいと小一時間以下略。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 10:49
>470
ついでに、スレ紹介も

伝説または逸話
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032338511/
【懐かしい】アニメ日本昔話はオカルト満載【語れ】
ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021887113/
【懐かしい】昔話はオカルト満載・第2話【語れ】
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1035538023/
本当のグリム童話
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039588260/

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 11:47
占い書籍・感想評価批判スレ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/973425847/

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 02:17
ブラヴァツキーの「シークレット・ドクトリン」を読んでみたいんですが、
翻訳されてるんですか?

474 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/12/28 02:20
age

475 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/28 02:39
>>473
出ているらしい。

『シークレット・ドクトリン 宇宙発生論 上』
ブラヴァツキー著  田中恵美子 ジェフ・クラーク共訳 10500円

竜王文庫 
ttp://home4.highway.ne.jp/aaaaa/tsjp/twelve/rypage3.htm

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 02:47
10500円ってあんた・・・・
貧乏な俺にはとても手が出ねーですよ。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 09:41
>>476古本屋回ってみ
 俺は3000円で買ったぞ
 それでも読んでみて高いと思ったが(藁

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 11:13
中国の古典関係(占術理論実践板から)

■占いと中国思想について■
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1024455113/

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 15:27
ここのリストもなかなか良さげ
ttp://www.pandaemonium.net/

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 18:45
物語としての仏教
ttp://ton.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1034135324/

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:49
>439
仙道関係は、ここに資料がまとめられていて便利です。
ttp://www.din.or.jp/~runer/ziliao.html

482 :asdf:02/12/29 01:19
トートの書

どこかにないだろうか。。。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 03:54
>>481
>高藤 聡一郎
この人の本ばかりだね・・・
よほど凄い超能力者なんだろうなぁ・・・(w
>>477
面白くないのか?

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:05
この2、3年程の間、アホみたいに本を買いまくった。
値段度外視で。
しかもそのうちおそらく30分の1も読んでねーし・・・
だがこのスレ見てるとまた本が欲しくなってきたよ。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:33
>484
どんな本ですか?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 11:43
>482
クロウリーのやつなら、簡単に手に入るだろう

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 11:46
>483
>この人の本ばかりだね・・・
>よほど凄い超能力者なんだろうなぁ・・・(w

書いた時期によって、良い本と悪い本の差が大きい気がする。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 13:15
本屋のサイトも紹介しときます。
ttp://www.esbooks.co.jp/shelf/all
ttp://shopping.yahoo.co.jp/books/

この二つは、かなり古い絶版になった本も登録してあるので、
とりあえず本の情報を集めたいときに便利です。
(ぐぐって見つからない本の場合、特に頼りになります。)

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 17:03
>>485
急にオカルト本が欲しくなってきたの。
オカルトに限らず興味持つと即買いしてしまう悪い癖がついてる。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 17:03
失礼。489=484です。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 18:02
仙道関係の文献なら、ここもなかなか
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~xianxue/books.htm
(中国語できないとだめだけど)

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 02:56
仙道とか気功って実際にはそのほとんどが近代に整えられ、
体系付けられたものなんじゃないの?
もちろん昔からある種の修行法とかはあったんだろうけどさ。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 11:41
>492
そうだと思いますが、修行法なんてたいてい同じような事情でしょう。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 18:04
このスレは、陰謀論もありのようだから、
「ソ連長老の議定書」
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/pocketpc/wsea.cgi?ITEM=1&KEYWORD=%83%86%83_%83%84%90l%82%C6%83N%83%8C%83%80%83%8A%83%93+
(抄訳のみ)

奇書というか、ある意味こじつけだらけなんだが、ユダヤ問題とロシア革命の
裏側に興味がある人は、かなり楽しめるはず。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 01:23
54 名前:(゚Д゚)y─┛~~ 投稿日:2002/05/05(日) 18:34
お勧め著書
『神道秘密集伝』
富永雄太郎著

大正に書かれた全国大社の秘法などを収録し、そのやり方を詳細にまで
説く。復刻版があるので、探してみて。

手に入ったら奇跡だげど。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 03:39
どこの国にもオカルト系の修行法ってあるものなのかな?
西洋でも錬金術師や魔術師って連中は学問だけでなく
変な修行とかもやってたの?

497 :嘘八百八町 ◆VNhN4DaitA :02/12/31 04:27
>>496
オカルトへのアプローチ方法は2つに分けられると思う。
1つは自然現象を解明するときに、現象の必要条件として神や精霊等を持ち出す
科学者的立場。この場合は学問の一環であり、特に修行などはしないと思う。
もう一つは、民間信仰の延長としての宗教的立場。こちらのオカルティスト達は、
次なる存在へと至るために修行することが多いと思う。
また、科学者的立場に立つ者が現象を再現しようと行う行為は、何も知らない
第三者から見れば修行に見えることもあろう。

と知ったかぶって適当に頭良さげな事で他人を煙にまくテスト。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 05:48
ま、自然現象を解明しようとする知的活動に於いて
神秘体験が重視されることもあるからね。
その場合は儀式や修行が必要とされるだろう。
観察による客観的な知を超えた超越的、全的な知を瞑想によって
得ようとする事例は古今東西でしばしば見られることだと思われ。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 06:09
天理教の「泥海古記」って売ってないの?

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 09:46
「哲学クロニクル」(メールマガジン)の最新号は中世思想原典集成特集。
ブックガイドとしてもかなり有用っぽいです。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 10:49
>496
体系だった神秘行法は、ヨーロッパにはなかったのではないでしょうか。
(本物の薔薇十字など、極めて限られた人々を例外として。)
黄金の暁も、具体的な修行法に関しては、結局ヨガや密教頼りだったわけですし。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 11:02
>>501
イグナチオ・デ・ロヨラの「霊操」読んでから家や
岩波文庫だから安くていいぞ
この本は16世紀にロヨラが自分の神秘体験を
弟子たちにも体験させようと作った
約4週間の観想プログラムだ
ま、とにかく読んでみ

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 11:12
>502
その行法って、その後も続いているの?

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 11:29
ここには、一応
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/3/3382010.html

「現代も多くの人々に実践されている」
と書いてあるな。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 11:30
本屋の精神世界コーナー逝ったら
新刊のとこで目についたんで買たよ
「ドイツ・オカルト事典」佐藤恵三編著/同学社4300円+税
「カバラ入門」セブ・ベン・シモン・ハレヴィ著/出帆新社2800円+税

「ドイツ・オカルト事典」は翻訳物ではなく
各項目に文献や関連書籍が紹介されていて便利
ドイツ語圏に関するオカルト事項というのが新鮮かも
「カバラ入門」の著者は現代における最高のカバリスト
だというがユダヤ人に限らず世界に向けてのカバラ紹介者で
国際カバラソサイアティを運営してるという所がなんかあやしい
よくある精神世界産業の一種かもしらないけど、まあ読んでみるわ

506 :504:02/12/31 11:34
こっちの方がもっと詳しいか
ttp://www.iweekly.co.jp/media199909book1.html

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 14:16
>>502
496だけど、その本そういえば俺持ってたな。
ブックオフで100円で売ってたから買ったけどまだ読んでないや。

508 :494:02/12/31 16:21
ついでに書いておくと、「シオン長老の議定書」も>494の本に収録されている
訳が一番いいと思う。

この本に収録されているものも同じだが、
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=09139992
こちらでは「ソ連長老の議定書」の代わりに、「X教授の革命的な世界解釈」
という、これまた読みごたえある奇説が紹介されている。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 20:26
その手の文書にはアイアン・マウンテン報告書とか
沈黙の兵器とかありましたね。
前者は「コズミック・トリガー」でロバート・アントン・ウィルソンが
自分のネタだったと白状してましたね。

510 :494:03/01/01 16:40
>509
「アイアン・マウンテン報告」は面白かったですね。
数年前に出た日本語では、レナード・リュインの創作ということになってたんでしたっけ?
ロバート・アントン・ウィルソンはどのように書いてるのですか?

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 01:00
古事記大講って読んでみたいな

512 :221=57:03/01/03 10:34
>511
最初に「三種の神器」を古書店で探して、読んでみることをおすすめします。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 17:47
モンテスキューとマキャベリの地獄の対話って、どっかない?
英語でもいいんだけど

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 02:06
>495
93 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2002/06/15(土) 13:50
『神道秘密集伝』富永じゃなくて、宮永ね。
この本、3分冊して八幡書店から出ているよ。
ネットで古書店検索すれば、10,000円前後で 手に入る。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 13:56
工作舎/編 「ブックマッププラス」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19776999

工作舎の本の宣伝に見えて少し気になることもあるが、なかなか便利な本。
両面見開き中央に工作舎の本、周囲に他社の関連する良書を紹介していく。

見てるだけでも結構楽しめる。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 14:55
新戸雅章 著 「発明超人ニコラ・テスラ」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19930133

ニコラ・テスラ本の決定版
ニコラ・テスラのオカルト的な面を否定している本であるが、読んで面白いし、
怪しげな説に引きずられないために押さえておきたい。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 17:08
>509
沈黙の兵器って、どんな本なんでしょうか?

518 :501:03/01/05 17:10
>502
情報ありがとうございます。
いくつも書店や古本屋を探しまわっていますが、イグナチオ・デ・ロヨラの「霊操」って
なかなかおいてないですね。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 17:50
漫画ですが、

安彦良和 著 「虹色のトロツキー」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30649249

満州を舞台に石原完爾、フグ計画やら植芝守平までてんこ盛りの内容です。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 18:31
漫画と言えば、有名だが墨家を描いた「墨攻」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30533226

墨家って、実はフリーメーソンみたいなもんだったのではないかと思うのだが。

参考スレ
墨子を読んでみませんか?
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/965131522/

521 :ハゲタカ:03/01/05 22:11
ピタゴラス派に近いかもな

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:19
>521
どういう点が?

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 00:43
>>517
「静かなる戦争のための沈黙の兵器」
http://www.asyura.com/data002.htm
ここに全文あるようですね。
ただし本来はテキストだけではなく論旨を補助する多数の図版が含まれます。
翻訳は2種類出てました。

524 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 00:46
>安彦良和 著 「虹色のトロツキー」

彼の漫画って「美少年主義」全開ですね。
必ず縛られる少年が出てきますし。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 00:47
>>518
http://www.esbooks.co.jp/search/keyword/keyword?keyword=%CE%EE%C1%E0&image_disp_flg=1&out_of_print=0&submit.x=29&submit.y=2
セブンイレブンで受け取れば送料なし。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 00:50
>安彦良和 著 「虹色のトロツキー」
真の主人公は辻タン。

527 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 00:51
質問なんだけど、薔薇十字の化学の結婚読みたいんだが、日本の出版物の
中に収録されてるかね?

528 :518:03/01/06 00:53
>525
情報thxです

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 00:58
篠田雄次郎 著 「聖堂騎士団」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00398082

テンプル騎士団の研究書としては、一番面白かった。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:05
三橋一夫 著 「日本が狙われている 1995年の大騒乱は日本不安定化戦略の序幕だ!」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19685827

て、面白かったんだけど、誰か他に読んだ人いませんか?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:20
>523
情報サンクス
今、読み始めたとこですが、なかなかいい雰囲気ですね。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:29
>527
これは?
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=31073127


533 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 01:30
>>532
おお、サンクス。週末にでも買ってみるよ。ありがとね。

534 :532:03/01/06 01:32
>533
よかったら、感想聞かせて

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:34
水銀は藤本憲幸も蔵書に加えてたよな

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:35
>535
なんかまずいの?

537 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 01:37
>>535
いや、加えたかったんだが今のとこは加えてないよ。

538 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 01:39
オレなら車田正美氏の著作を蔵書に加えるけどな。

                        ぎゃらくしあまぐなむ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:42
車田は漫画界きってのギリシアヲタだよ。
ジェミニン。ピスケス。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:44
赤間剛 著 「世界秘密結社の大陰謀」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18923445

過去この人が書いてきた内容をコンパクトにまとめてあるので、秘密結社に
関する知識を手っ取り早く身につけるのに便利。

この人はいい本と悪い本の差が結構激しいが、他におもしろい本としては、
「神々の陰謀」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=02618641
「アメリカの秘密」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=05171491
など

541 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 01:46
秘密結社なら、「髑髏男爵芋熱燗党」だろう。

今、一番ホットでライブな秘密結社だよ。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 01:56
陰謀論では、
モルデカイ・モーゼ 著 「あるユダヤ人の懺悔 日本人に謝りたい」 もいい。
多分、イザヤ・ベンダサンのような訳者がユダヤ人のふりをして書いた本だとは思うが。
(モルデカイ・モーゼはカール・マルクスの本名)

その後訳者が書いた、フリーメーソン本、二冊は、上記の本とほとんど内容が同じ上に
やや雑なできだが、
「ユダヤを操るロックフェラー帝国の野望 世界経済支配の最終シナリオは完成した」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04585215

は、なかなか。
執筆なかばで著者が亡くなってしまったのは残念だが。

543 :542:03/01/06 01:58
モルデカイ・モーゼ 著 「あるユダヤ人の懺悔 日本人に謝りたい」の
リンク張るの忘れた。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30565652

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:03
広瀬隆も忘れないで

ここはかなりレベルが高い

広瀬隆 ある閨閥が世界を動かす
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1034995478/

545 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 02:04
書名が、

「あるユダヤ人の懺悔 日本人に謝りたい」 じゃなくて、
「あるユダヤ人の懺悔 日本人に謝りたいの 」

だったら、かわいくて売れると思うの。


546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:08
>519
フグ計画と言えば、マーヴィン・トケイヤーの「河豚計画」 日本ブリタニカ 1979年
が、日本では多分一番の資料。

547 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 02:10
>>all
諸君!こうなってくると書物情報だけでなく真性なオカルト情報を
語れるスレが欲しくないか。俺は欲しいよ。ここでは書物情報以外は
語りにくいからね。どうかご検討下さい。

548 :こんなの見つけた:03/01/06 02:10
満州にユダヤ国家を樹立せよ!!〜幻に終わった「フグ計画」
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/project_fugu.html

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:11
>547
なんとなく言わんとすることは分かるが、もうちょっと具体的に言ってくれ。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:13
満州のオカルトを語るスレください

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:16
いよいよ漠然としてきたな

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:19
こういう本もオカルトになるなら、
松本清張 著 「深層海流」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18772866

M資金について、一番の資料

553 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 02:19
終戦前のハルピンのキタイスカヤ通りは綺麗だったなあ。

まだ若い森繁さんが酔ってフラフラ歩いてたりしてね。

554 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 02:21
>>549
俺自身は薔薇十字に今こってるのだけどそれに関するスレを立てようと思っている。
でもそれじゃ話題が限られるからもう一つ必要と思う。
ただし前に錬金術スレ立てたけど盛り上がらなかったから、
どうしようか迷ってる。それでどのようなスレがいいか聞いたわけだ。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:22
満州でオカルトっていうと、帝都物語ぐらいしか思いうかばんな

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:25
荒俣は深いね。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:26
>554
薔薇十字のどういう側面に興味あるの?

秘密結社としての、薔薇十字?
それとも錬金術オンリー?
それとも両方?

盛り上がるのは、両方にごちゃまぜにしながら、秘密のオカルトの流れなんかの
情報を募るみたいな感じのスレだろうが

558 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 02:28
>>557
いや、俺は秘密結社にはそれほど興味はない。それよりも化学の結婚
における象徴言語に興味がある。このスレは近日中に立てるよ。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:31
>558
なんか錬金術スレの二の舞にならない?
ほとんど同じ趣旨でスレたてるなら、名前欄は空欄にしといた方がいいよ

560 :ダヌル・ウェブスター:03/01/06 02:35
>荒俣は深いね。

荒俣は深いが、ツラはひでぇな。(笑)


561 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 02:37
>>559
それは危惧してる。でもな、無記名はどうかと思うよ。
これだけオカルトに真剣に感が得ている人がいるんだからなんとかなると
思っているけど。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:37
荒俣はヤコフォームハイランダーを愛用しているんだよ
ここだけのヒミツだけど

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:40
>561
じゃ、うまく寝たふりしてね

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:55
>558
化学の結婚における象徴言語以外は?

565 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/06 02:56
>>564
それ以外もOKだよ。俺の興味が象徴的言語に向いてるだけで。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:09
薔薇十字に関しては、ザノーニに出てくるような世界に興味がある。
表に出て通俗的になってしまった薔薇十字ではなく、何百年に一人ぐらいしか
弟子を取って教えないような、真の薔薇十字。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:26
特務機関ネタだが

森詠 著 「黒の機関」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03124585

朝鮮戦争以後の、特務機関員残党を調べていくようすは凄い。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:31
こんなに買えん。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:31
水銀さん寝ちまった?

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:34
>568
何も一度に買うことはない

571 :このスレは:03/01/06 03:35
出版社の陰謀か?

不況だからってそこまでするとは必死だな藁

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:38
オカルトではないが

H・J・マッキンダー 著 「デモクラシーの理想と現実」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03147504

まさに、地政学の聖典。
この本の要旨さえ理解していれば、他の本など読む必要なし。
(ただこの本にもオカルティックな元ネタがあるようだが。)

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:39
>571
せめて、古本屋ぐらいにしといたら?
絶版になった本を宣伝する出版社がどこにいる

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:40
復刊.comの陰謀かよ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:41
>574
古本屋よりゃましか

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:44
っていうか、普段、本を読んでないからそんなこと考えるんじゃない?
この中のかなりの本は持ってるがな。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:45
っていうか、普通こんだけのリスト見せられたら、まず図書館さがすやろ

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:47
あんた、ちょっと書いたギャグにそこまで目ゴジラたてんでも・・・

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:54
南方熊楠関係の本は、中沢さんのが一番分かりやすくて面白かった。

中沢新一 著 「森のバロック」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18738845
「南方熊楠コレクション」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=09898558

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:59
定番の「神秘学大全」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30978191

て、みんなの評価どうなの?
読んで面白くはあったんだが。
(今年再版されていたとは知らなかった。)

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 05:35
熊楠は猫楠で十分。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 06:59
>>580
サイマル昔に潰れたから、ええっと思ったら文庫化じゃない。
前あは抄訳だったけど今度は全訳になったかな。

583 :山崎渉:03/01/06 12:17
(^^) 

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 13:23
>581
どこが
中沢本と内容全然違うやん

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 13:26
>582
>今度は全訳になったかな

まずそんなことはありえないだろう。
本当に全訳だったらすぐに買うが。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:18
>556
荒俣さんというと、

「世界幻想作家事典」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04087371
は良かった。

「幻想文学大事典」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30514888
ってのも、最近出てるようだがだれか持ってる人いる?
持ってたらどんな感じか教えて。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:36
>>583
誰?

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:37
>587
マルチポスト

589 :513:03/01/06 23:13
だれも知らないの?
シオン長老の議定書が偽書だという説の根拠に必ず引用される本だから、
見てみたいんだけどぐぐっても全然情報がないっていうことは、どうも怪しいな。

590 :320:03/01/07 01:15
俺の方も反応がないな。
フリーメーソン黒書自体みんな知らないのかな?

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 01:28
じゃあ俺も

バチカンの内幕を描いた、「悪徳の法衣」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=01028720

映画化もされた。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 01:31
>555

>122もある

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:31
翻訳モノは原書名もつけてくれると嬉しいな。
原書だと手に入る場合が多いから。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 02:14
オーソドックスな辞典リスト
ttp://occult.system.to/book.html

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 16:25
賛否色々あるが、高橋克彦 著 「竜の柩」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=19980107

初心者が最初に読むにはいい。
ただ変にはまってしまうとやばいかも。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/08 17:06
H・ラウシュニング『永遠なるヒトラー』が欲しいので八幡書店にTELしたら
T社長がでてきて、残念ながら出す予定はないといわれた。


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 17:14
>596
そういやあったなそんな本。
以前図書館でリクエストして買ってもらったんだが、読む時間がなかったんで、
一度返却してあとでもう一度借りようとした。
どうも図書館で盗まれたらしく、ほとんど読んでない。
あれ以来、古本屋でも一度も見たことないし、残念なことをした。

598 :513=589:03/01/08 17:55
>593
では私から。
原題は、"Dialogue in Hell between Montesquieu and Machiavelli"です。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 18:41
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1041849191/l50
秘密結社

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 18:45
>599
もうちょっとなんか書かないと、多分このスレの人は相手にしてくれないよ

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 20:38
サークル『無極庵』の同人誌ってのはどうでしょう?

いや、知名度はどうなのかなぁ、と。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 20:39
無極庵って、何ですか?

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 20:43
三星堆遺跡などについて、いい入門書か文献をご存じの方、いません?

604 :YOSHIKI:03/01/08 20:48
おまえら,永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

音楽や永遠の命の質問などおれのスレにいろいろ書けよ。
そして愛知万博の極秘情報も知りたければおれのスレに来いよな。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

石原隠し子及び■慎太郎クローン■ 関連スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1032166274/l50

おしんもよろしくな。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★■▲▼?■

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 20:51
>H・ラウシュニング『永遠なるヒトラー』
なぜかコレクターしています。
今のところ三種類持っています。
翻訳者はみな同じで出版社が転々としています。
八幡書店版は数年前グランテで見たけどもうないんだろな。
学生時代にBooks In Printでラウシュニングを調べて
他にも結構面白そうな著作があったのをすっかり忘れてました。
ちなみに赤間剛の「ヒトラーの世界」でラウシュニングを知りました。
赤間タンは終始「ランシング」と、間違い通しでしたが。


606 :597:03/01/08 21:00
>605
翻訳、三種類もあったんですか。
面白そうな著作って、どういう関係の本ですか?

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:03
>605
赤間剛の「ヒトラーの世界」って良かったですか?

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:10
>529
「聖堂騎士団」は良かった。

あと、同じ中公新書の湯浅慎一 著 「フリーメイソンリー」もレベルが高い。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=06578141

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:14
フリーメイソン関連の書評なら
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0496.html
「千夜千冊」はオカルト宗教関連の本についての紹介・書評も的確で役に立つ

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:16
>609
先を越されてしまった。
今、調度書き込もうとしてたのに。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:25
>609
ここは、オーソドックスな見方についてのみだけどね。
ここで紹介されている本を読んでる分にはとりあえず間違いはないが、
よりつっこんだ内容を知りたい人には不満だろうな。
(だからといって、みんなが本当に知りたい情報がポンと提示されている本があると言う訳ではないが。)

612 :572:03/01/08 21:32
>593
俺も、
Mackinder, Halford J 著 "Democratic Ideals and Reality"

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 21:58
色々検索しているうちに、こんな本見つけてしまったんですけど、
読まれた方います?


ヘロデの呪い 暴かれたユダヤ古写本
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30938046

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:47
>>609で紹介されてる本は、無難で良いと思ふ。
その本を読むのすら面倒だって椰子は、下行けばコンパクトにまとめられてる。

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/newpage1.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/temple/temple.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/barajuuji.htm

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:48
神智学関係の良書はないですか?


616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:50
>>615
「シークレット・ドクトリン」の完訳は絶望だろうなあ。
1巻だけ、邦訳が竜王なんとかって出版社からでてるぞえ。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:51
>>605
ナチとオカルト絡めた本には、信用できるの少ない。
赤間氏の本はエンターテイメントとして見るのが吉。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:56
>>616
あの大冊じゃあね。


619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:57
>>617
ひどいのになると、ヒットラーは黒魔術師だった!!
UFOはナチの残党が飛ばしてる!!
ってね。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:59
じゃ、信用できるナチスとオカルトの関係を解説した本キボン。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:02
上でも紹介されてた「神秘学大全」は信用できるんだろか。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:05
神智学fanの集い
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042030541/l50

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:07
>621
信用できるとは言い難いが、ベルジェの知識は凄い。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:08
【魔術】本を探しています!【占術】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1041068910/l50

「トートの書」って、もう絶版なんか。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:08
>617
赤間剛は、いい本と悪い本との落差が激しすぎるからね。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:09
>>623
Thanksです。
文庫、読んでみます。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:10
>>625
確かに。初期のフリーメーソンの著書は、情報源としてそれなりに
使える部分もあったように思ふ。

628 :623:03/01/09 00:10
>626
読んで決して損になる本ではない。
読んだ後に批判を読めば、もっと勉強になる。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:12
>627
あの人は結構実際のメーソンに取材しているからね。
(俺の知り合いのとこにも来たが。)

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:15
>>624
品切れらしい。
けど、大きな本屋の棚にひっそりと残ってたりする。


631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:18
フリーメーソンリーには、だいぶ種類があるからなあ。
異端な会も含めて、こう、網羅的に解説した本ってないのかな。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:21
>>631
オーソドックスな解説書はあるんだけどね。
でも、それを理解するだけでも一苦労。
ましてや異端な派閥やデムパな派閥まで解説してたら、手がつけられなくなると思う。
とにかく、これはどうよ?

「秘密結社の辞典」 柏書房


633 :631:03/01/09 00:24
>>632
ありがと。
ところで、P2事件について書かれた信用できる本ってないのかな?

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:29
>>633
イタリアのメーソン絡みの汚職事件、殺人事件だろ?
なんかどっかから、出てたような気がするんだが。
赤間氏の本だったかな? スマソ、思いだせん。


635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:38
>633
とりあえず、松本清張/著 「霧の会議」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=06842011

思い出したらあとで他の本も書く。

636 :635:03/01/09 00:42
>633
あと俺は読んでないが、ラリー・ガーウィン 著 「誰が頭取を殺したか」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03153349

が有名。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:44
>634
赤間さんの本なら、「バチカンの秘密」
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:urd2z09phc4C:www16.tok2.com/home/asyura/sora/bd19992/msg/671.html+p2%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86&hl=ja&ie=UTF-8

いまいちだったが

638 :633:03/01/09 00:57
>>635
Thanksです。
2冊もあったんだ・・・。

639 :510:03/01/09 00:58
赤間剛の本で、「UFOの秘密」は面白かった。
「アイアンマウンテン報告(Report From Iron Mountain)」もこの本で知った。

ただいくら古本屋もまわっても見かけないし、esBooksやYahooにも不思議と登録されてない。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:59
>633
渡部泰輔/著 「聖域 バチカン銀行」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03392621

も、確かP2関係の話だった。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:02
>>639
鉄の山って、「進歩や発展には戦争が必要」って報告書だっけ?
偽造文書だよな。ダイヤモンド社から出てたと思うが、読んでなかったり。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:05
なんか、メーソン・スレになってない?
これって、どこまで本当でどこまでホラなんか分からなくなるから、
漏れレベルの脳味噌にはきついわ。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:15
>641
>進歩や発展には戦争が必要

まあそういう読み方も出来るかも知れませんね。
私には、戦争こそが歴史を作る原動力になってきた。
戦争と資本主義経済は双子の姉妹、という風に読めました。

以前(確か60年代末頃)は、氏家尚の訳で「戦争は消えない」という邦題で、
偽書だということは書いてありませんでした。

数年前に出た、邦訳はこの本にまつわる事情についても色々説明があり
訳もこなれていたので(氏家氏の訳はいまいちだった)、助かりました。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:17
>619
>UFOはナチの残党が飛ばしてる!!

それって、UFOの秘密?

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:25
>631
歴史読本特別増刊の
「世界謎の秘密結社」、「中国 謎の秘密結社」、「世界を動かす謎の国際機関」
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2161/brg4.htm
などが、参考になります。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 01:29
>620
>69, >99,>333あたりで出てきた、Coming Raceぐらいしか思いつかん。

「ナチスとオカルトの関係を解説」じゃなくて、両者を結びつける元凶になった本だけど。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 02:26
>595
竜の柩を挙げるなら、この本も同時に紹介しといた方がいい
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038203047/155

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 05:42
>642
まあ、日によってこういう風にテーマがあった方が、情報も集まっていいんじゃない?

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 06:32
魏志倭人伝も挙げといた方がいいですね
ttp://www.lib.nakamura-u.ac.jp/e-lib/wa/

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 08:18
井村宏次/著 「新・霊術家の饗宴」
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19869693

大正期に流行した、霊術に関しては一番いい資料。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 08:53
>620
「現代思想のキーワード」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=07045156
の「宇宙氷-ハンス・ヘルビガー」の項で、阿基米得さんが2ページほど書いている。
俺が知っている中では、これがいちばんまとも。

全文ではないが、重要な箇所だけ過去ログ(こないだまであった、ナチスの科学関係のスレ)にうpした。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 09:23
シャンバラとか、アガルタのような地下世界に関するいい本があったら、教えてください。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 13:09
シュタイナーが「神殿伝説と黄金伝説」で、フリーメーソンの秘密について解き明かしています
この本はすごいから購入して損はないと思う。



654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 14:35
>653
秘密にも色々(歴史、儀式、メンバーなど)ありますが、どういう意味での秘密なんでしょうか?

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 16:15
オカルトオタクの巣窟とはここでつか?

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 16:39
ダヌル以来の煽りか?
ここに来るとは度胸があるな。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 17:47
良い本との出会いは楽しい人生に不可欠ですよね〜。

ところで、古いオカルト書ってどこか伝言ゲームの危うさがあって、
かなり無謬性に欠けると思いますが、その辺どうなんでしょ。


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 17:58
欠けるも何も発展途上の学問に無謬性を求めるのは酷だろう。


659 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/09 22:41
まあ、基本中の基本を押さえておく意味で定番だが次の本を薦めるよ。

「神秘学の本」学研のエソテリカシリーズ。

660 :ダヌル・ウェブスター:03/01/09 22:51
岩波選書「神秘学講義」高橋巌

661 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/09 22:53
偶然見つけたこのサイトも面白いよ。
http://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/index.html

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 00:04
ダヌルがマジレスしてる

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 00:05
きっとニセモンだろ

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 00:07
ニセモンの方がたちがいいとは

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 00:09
うんこ好きが本物です

666 :666:03/01/10 00:35
666頂キング

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 01:08
なんかここ、チャットスレになってしまったのか?
昨日した質問の答えが返ってきても、気づきもしないのかなぁ

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 04:26
>>659
激しく既出

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 16:32
奇門遁甲の内藤文穏ってどうですか?
ttp://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%C6%E2%C6%A3%CA%B8%B2%BA&R=books&f=0

読んだことのある方、どの本がいいとか、感想教えてください。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 20:55
>669
こっちで聞いた方がよくない?

☆内藤文穏先生について☆
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1041810448/

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 00:06
八幡で「霊学講座」がついに売り切れましたねえ
まだ書泉グランデにあったけど

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 02:29
「黄金のろば」を近所の古本屋で上下巻1800エソで買た
岩波文庫なのに品切だから定価の3倍(泣
やけくそで書泉グランデで「ロバのカバラ」も買たよ
読んだ椰子いるか?

673 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/11 02:32
>>672
マジ、今そんな高いの?ボッタクリだな。人様ながら頭に来たよ。
俺も欲しいのに。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 02:35
図書館逝った方がいいぞな

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 02:38
水銀さん、英語で読んだら?
ネットに転がってて只だし。

676 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/11 02:40
>>675
英語かよ。専門以外は読めないぜ。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 02:42
「黄金のろば」を読めない英語力は、ちとまずと思った方がいいぞ

678 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/11 02:44
>>677
いや、俺理系なんだよ。あまり無理言わないで。
でもいいや、そのネットに転がってるただのソース教えてよ。

679 :675:03/01/11 02:50
外出なんだけどな。
水銀さんとのやりとりで、>336さんが見つけてくれてる。


680 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/11 02:54
>>679
ぐへ、本当だ。ありがと。読めるかどうか分からないけどさ。

681 :675:03/01/11 02:56
>337が訳が古すぎと突っ込んでるんで、もしもっと新しくて
いい訳を見つけたら報告してください。

それからテキスト化された英文読むときは、PDICが便利ですよ。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 04:44
マニリウスの『アストロノミコン』は邦訳されてるね。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 17:43
水銀さん、
伝説または逸話スレ、昔話スレでも最近錬金術ネタが流行ってるようだよ

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 20:16
>>672
岩波は、今再版したのが手に入るよ。『黄金のロバ』

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 20:32
追い打ちをかけるような情報だな

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 21:04
↑品切れ重版未定になってるみたいだけど??

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 21:31
俺も検索してみたが、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7436391-4415441
ttp://www.esbooks.co.jp/search/keyword/keyword?keyword=%B2%AB%B6%E2%A4%CE%A5%ED%A5%D0&image_disp_flg=1&out_of_print=0
ttp://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B2%AB%B6%E2%A4%CE%A5%ED%A5%D0&R=books&f=0

だった

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 22:00
↑おそらく>>684の家の近所の本屋には
80年代に再版された椰子がまだ残ってるんだろ
うらやますいでつね

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 00:52
disinformation?

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 09:19
684です。

97年に岩波文庫で11刷が出ています。
私が述べたのはその刷です。

686さん、この刷が既に岩波書店で在庫切れかは分かりません。
ただ、岩波の返品を受けないので、小売り店の店頭には残っている
と思います。

入手したい方は
小売り店によっては他の店の在庫にあれば、便宜を図ってくれる
ところがあるので、一度お聴きしてはどうでしょうか?

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 09:41
>682
て、どんな本?

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 22:13
アポロドーロス/著 「ギリシア神話」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=01833902

純粋に古いギリシアの著述による著作。
ローマ神話を排除している。

ギリシア神話に興味ある人必携

693 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/13 22:19
まあギリシャ神話だったら新潮文庫の呉氏の著作だろう。
海外にもここまで整ったギリシャ神話の本はないと言うぜ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 22:36
>693
整ったというのは、どういう意味で?

695 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/13 22:37
>>694
俺も読んでみたんだけどすんごい詳しいぜ。背景知識も豊富だし。
これあれば他のギリシャ神話の本はいらないね、って思わせるよ。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 23:06
>695
正確な書名と、リンクも張ってくれると嬉しいんだけど。

697 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/13 23:09
>>956
うん、探したんだけど見つからなくてね。
書名は「ギリシャ神話」新潮文庫。文庫以外でも愛蔵版が出てる。
著者名は呉なんとか。ごめん、これが俺が知ってる全てだよ。

698 :696:03/01/13 23:19
>697
見つけたよ
ttp://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%A5%AE%A5%EA%A5%B7%A5%A2%BF%C0%CF%C3%A1%A1%BF%B7%C4%AC%A1%A1%B8%E2&R=books&f=0

699 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/13 23:22
>>698
あーそれだ。みんなで読んでクンサイ。

700 :700:03/01/13 23:23
700頂キング

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 23:40
>652
いい本とも言えないけど、よくアガルタの元ネタとされるのが、オッセンドウスキーが書いた本。
邦訳も確か二度出たが、ちょっと古い本なのでesBooksで検索してみても見つからない。
しかもアガルタに関する説明は、最後の方だけ。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 23:40
    千破矢 逝ってよし

.     §
     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|

 

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 23:47
>701
オッセンドウスキーでぐぐって、こういうページがありましたが、
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:oPh9iL14wa8C:www.mars.dti.ne.jp/~techno/ultra/ultra07.htm+%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC&hl=ja&start=1&ie=UTF-8&inlang=ja

ゲノン『世界の王』田中義廣訳、平河出版社

って誰か読んだ人いません?

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:06
>>701その昔、松岡正剛が「キルヒャ−よりもルネ・ゲノン」
なんて青ってたんでつられて読んだけどものすごく印象薄
東洋かぶれの西洋オカルティストぐらいにしか感じなかたよ
西洋人が読めば感動するのかもな

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:08
>>703ちなみに正しい書名は「世界の終末」な

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:15
>701->705
このあたりの話って、ナチスとオカルトの話とも関係深いよね。

>620は、もう、ここ見てないのかな?


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:25
>704, >705
thxです。
あまり積極的に探して読むほどの本ではない、ってことですかね。


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:36
>703
4番目のリンク先、最近出来たところだと思うけど面白い。
ナチスとオカルトに興味ある椰子は読んどいた方がいいのでは。

上の方で何度も出てきた、リットンの『来たるべき民族』についても詳しく紹介されてるし。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 00:40
>652
地底の王国シャンバラについて
ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032023672/

色々イイ情報が集まってた。
html化中なので、今は読めないが。

710 :708=703:03/01/14 00:52
訂正

>708の
>4番目のリンク先
なんて、>703のリンク先にはありませんでした。

ttp://rerundata.hypermart.net/ura/inri2039/floors/hatchUFO/UFO10.html
のことです。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 20:58
ユングとナチスについてのなんかいい本ありますか?

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 21:01
>711
両者の関係についてですか?

713 :711:03/01/14 21:04
>712
関係というかユングからみたナチスというかなんでも結構ですが・・


714 :712:03/01/14 21:28
>713
なんかあったような気もしますが、やっぱり思いつきません。

でもなんでまたユング?
フロイトなら割とありそうな気もしますが。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 21:32
ナチスが台頭した際にユングがラグナロク云々の発言をしたらしいが・・・
出典はどこだ?

716 :711:03/01/14 21:59
ユングがナチスを「まるでヴォータン(ドイツにおける北欧の主神オーディンの異名)の復活のようだ」
と称したとか、ハーケンクロイツを見て「これは黒魔術だ」と述べたとかいう
いくつかのエピソードがあるようなので興味を持ったのですが・・

717 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 22:02
>>716
ユングの伝記にそんなことが書いてあったな。
ユングの著作自体にはそれほどナチスについては書いてなかったような気がする。
もちろん俺は全てのユングの著作を読んだわけではないが。

718 :711:03/01/14 22:04
>717
そうですかありがとうございます。ユングの自伝ですか?

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 22:05
フロイトはなんかなかったっけ?
ウィーンつながりでもあることだし。

720 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 22:07
>>718
自伝にはナチスについては触れられていないな。ただ第2次世界大戦を予見したような
幻視の記述はあるけど。ユングの伝記だよ。でも俺が読んだ限りでは
貴方の方が詳しいけどね。

721 :711:03/01/14 22:09
>>720
そうですか、探してみます
ちょっと自分で調べたら
小俣和一郎著『精神医学とナチズム、裁かれるユング、ハイデガー』(講談社現代新書)
なんていうのがあるようですがこれはオカルトとは違うみたいですねー


722 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 22:09
>>719
フロイトはユダヤ人だから自説がユングに認められた時はユダヤ人以外に
自説を受け入れた人が現れてうれしかったらしいね。フロイトの説も
当時は怪しいと思われていたからさ。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 22:09
http://www.shosbar.com/works/crit.essays/wotan.html
ユングナチス

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 22:11
『魔術師ヒトラー』を出したら怒られるかな。

725 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 22:12
後、第三文明社から出てる河合隼雄の「ユングの生涯」にユングとナチスに
ついて書いてあるね。それによるとユングがナチス寄りだったと言う説は
誤解であると書いてあるよ。

726 :711:03/01/14 22:18
>725
レグルス文庫のですよね、たしか「自我と無意識」も出てた・・
とにかく読んでみます 
ヒトラーの精神鑑定依頼をユングが断ったとかいうエピソードもあるようです

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 22:35
>719

>494の「ソ連長老の議定書」でフロイトとヒトラーの少々こじつけ気味の分析をしていた。
他の有名なユダヤ人も色々まな板に挙がっていたけど。


728 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 23:17
中世ドイツ騎士物語。現代教養文庫で三巻は必読。
それとアーサー王物語。ビルフィンチの著作が角川文庫と岩波文庫から
出てるね。あと別の著作がハードカバーで出てたけどどこから出てたかは
忘れた。どちらにせよ必読だな。当時の異教とキリスト教の関係が微妙で
面白い。

729 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 23:22
まあ変わったところでは日本の古典で「とりかえばえものがたり」
これは筑摩文庫で現代語訳が、講談社学術文庫で文語、現代語訳が、
あとそれの解説を河合隼雄が新潮文庫から出してるね。

近代の日本文学界からは異端視されていた物語だけど(同性愛の描写がでてくるし
性の転換が主題だからね)読んでみると面白い。お勧めします。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 23:23
このスレの伝統でもあるし、みんなにとって便利なので、
書店のリンクを張って欲しいんだけど。

731 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 23:30
>>730
勘弁してくださいです。でも次から努力するよ。

732 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 23:44
ユング。黄金の華の秘密。ユングが書いた序は現代人誰でもが傾聴すべきだろう。
特に科学優先の現代においては特に。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03611953

同じくユング。空飛ぶ円盤。
UFOを心理学的に読みといたユング最後の著作。
ユング心理学のエッセンスが書かれている。UFOファンはもちろん、
現代文明に疑問を持つ誰もが読むべき書。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18823004

ユング、変容の象徴。
性格にはリピドーの変容と象徴。題名どおりリピドーが神話や夢の中で
どのように変容するかを記述。神話や伝説に興味があるなら必読。
フロイトの性理論とユングが乖離するに至った記念碑的著作。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18696457
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18696466

あと、ユング、心理学と錬金術
これはリンク先見つからなかった。
それまで意味を見いだせなかった錬金術に自己の発展の過程の投影を見いだした
ユングの書。収録されてる夢見者は量子力学者のパウリとの噂も。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 23:44
あんまりうるさいこというと場が白けてしまうんで嫌なんだが、書名多分間違ってるよ。
「中世ドイツ騎士物語」や「とりかえばえものがたり」で、YahooやesBooksのデータベース
検索してみても、ぐぐってみても一件もヒットしない。

それにアーサー王物語の著者は、「ブルフィンチ」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=18775592
の間違いでは?

このスレを見て図書館や書店に行っても、書名が間違っているとえらく手間がかかったり、
見つけだすことができなかったりするので、無用なトラブルをさける上でも、いままでどおり、
本を紹介するひとがリンクを張ることにしといたほうがいいと思うよ。

734 :733:03/01/14 23:47
>732
調度書き込みが同時だったようですいません。

今回はリンク調べてもらったんですね。
「心理学と錬金術」はこれでしょう?
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04036380
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04036399

735 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/14 23:50
とりかえばやものがたりの間違いでした。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18635708
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00882701
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00894607
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00932336
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=01004672

あと、そうですね。ブルフィンチでした。
ごめんなさい。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 23:52
>704, >705
「世界の終末」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03947733
と、「世界の王」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04902274
は、別の本やろ。

「世界の終末」は俺も読んだけどそんなに面白くもなかった。
でも「世界の王」には興味がある。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 23:52
>735
thxです。

738 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/15 00:11
見つけたよ。
ドイツ中世英雄物語
http://www.shakaishisou.co.jp/cat/ISBN4-390-11606-1.htm

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 00:25
>738
よくがんばりました

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 11:57
一応ageとく
「霊操」は新世社という所からも訳書が出てるし
講談社の「人類の知的遺産」シリーズ全80巻の中の
27巻目の「イグナティウス・デ・ロヨラ」にも
多少詳しい解説が載ってるから
こういうのは図書館でも読めるだろう

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 17:27
阿基米得さん、今どうしてるんですかねえ?

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 20:15
かろうじて、阿基米得の消息の断片みたいなことが書いてあります。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1028188857/41-121

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 20:17
htp://hp.love2.ac/i.php?i=ninzya01&mode=m

ここに

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 20:18
                     ‖+|
                     ‖ ̄     
                     ‖         ツカマエロー!!
                        ./| ̄ ̄ ̄|    ○_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             .∧_∧ | .|: 東京 :|     (゚Д゚ )__<また千破矢が逃げたぞ ゴルァ!! 
               ( ´Д` )| .|. 精神 :|    |  づ/  \_________
    ミミ皿皿皿皿皿._)   (_皿...|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./     . `、 |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡    /,r|    r‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.   │
  |  ::;;:;;;  三≡|   |λ {ll|..:|  :┌─‖  |┐ _,:|  :|   ._:|  |_三二  │
  | ;;:;::;;;;;;;;;;:  | | mn_ ヾ._リ_:| _ _|  ‖  |│_|  :|__|  |  ||  .   │
  |二二二二二二.{  .7. .. l,,,,,|_____..|.Π.‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;,;;;,;;|__| ̄  ̄    │


745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 20:56
>743
ぶらくら

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:11
>>711
たしか朝日出版社の「エピステーメ」と言う雑誌の
ユング特集号にユングの「ヴォータン」が載ってたような気がする。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:13
阿基米得の著作にいまだに増刷がかかっていて(2000年だった)
普通に本屋においてあったのを見て驚いた。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:18
ククク・・・オッセンドフスキーの翻訳持ってるぜ。実家に。
ああいうのテキスト化して公開してはだめなのかな。
まだ訳者の著作権が残ってるとか。
あとハウスホーファとかダレとかローゼンベルクとかのも集めたな。
こっちもまだだめかな。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:29
>748
>ククク・・・オッセンドフスキーの翻訳持ってるぜ。実家に。
>ああいうのテキスト化して公開してはだめなのかな。

何年版の方?
古い方だと著作権切れてる可能性もある。
(確か訳者の死亡後50年経つと切れるはず。)

切れてなくても、最後のアガルタのあたりだけ公開するのなら引っかからない。
(どうせあの本、ほとんどはアガルタとまったく関係ない話だから)

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:29
>746
「ヴォータン」って、何?

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:35
>747
あれも凄いロングセラーだよね。
確か出版されたの1980年だっけ?

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 14:44
>748
ハウスホーファって、太平洋地政学?

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 21:42
>>750
某タン。
会話や文書中でその人物の名に直接触れることは避けたいが
かといって他人行儀もなんだしなーという状況で主に使われる。
例のユングの場合はマブダチ、アドルフ・ヒトラー氏そのものである。

754 :651:03/01/17 22:32
>741
「現代思想のキーワード」(1980年)では、「宇宙氷-ハンス・ヘルビガー」の項の他に、
「根源人種-H.Pブラヴァツキー」、「客観意識-G.I.グルジェフ」を書いています。

これ以降この人の文章を見ないのですが、どなたか他の文章をご存じの方がいたら
教えてください。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 22:45
ヴェリコフスキーの「衝突する宇宙」って読まれた方います?
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19305131

もの凄く有名で、かなり広い範囲に影響を与えた本だと思いますが、
そのまま読めば単なる電波本と言われかねない。
読んだ方の感想聞かせてもらいたいんですけど。

756 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/17 22:46
>>753
ウ゛ォータンって北欧神話の登場人物じゃなかったけ?
荒ぶる神の。それで片目がなくてさ。ユングの変容と象徴にそう載っていた気がする。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 22:49
ヴォータン(冗談)じゃないよ、全く・・・。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 22:58
>757
しらけてしまったじゃないか

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:10
>>757
座布団全部持ってっちゃいなさい!

760 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/17 23:17
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30758442
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30758443

トラヴェルズ 旅、心の軌跡 上 / マイクル・クライトン/著 田中昌太郎/訳
変わったところでこんなのどう?

詳細
水深60メートル余に及ぶダイヴィングで、キリマンジャロ登頂途上で、
クライトンは世界各地へ冒険の旅に訪れては
思わぬ危機に陥った。しかし、その代償に得られたものは素晴らしい
自己発見と、自由な世界観への目覚めだった。サボテンと対話をし、
チャネリング体験を重ねた著者が辿り着いた心の境地とは…既成の枠に
縛られない、じかの体験の重要性を語る奇想天外な旅行記。

詳細
名門ハーヴァード大学を首席で卒業後、医学博士となり、結婚し離婚し、
ベストセラー小説を立て続けに発表、映画を監督し、30歳で成功の絶頂にい
た―だが、次は何をしたらいい?突然目標を失った著者が選んだのは、自己探
求の旅だった。『ジュラシック・パーク』『タイムライン』などの多彩な大
ヒット作品を次々と生み出す鬼才の自伝的旅行記。上巻末に村上龍との対談
収録


まあ、マイケルのオカルト道中記って感じの本だね。
お勧めだよ。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:23
どうも水銀比率が高くなってきたな。
他の人ももっと情報もってきてくれ

762 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/17 23:25
ちなみにマイケルクライントンの変節の元になった本はこちら

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=05021972
ビー・ヒア・ナウ 心の扉をひらく本 / ラム・ダス/著
ラマ・ファウンデーション/著 吉福伸逸/[ほか]訳

オレは読んでないけど、誰か読んでたら感想聞かせて。
それとも今の若者はこう言う本を読まないかな?



763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:31
>>756
すまぬ、全くその通りで(w
マジもんでは当時の独逸民族の集合無意識の象徴だったような気がする。
ちょうどナチスの興隆に先駆けるように
この古の神のイメージがドイツ中にさまざまな形で現れてきたそうだ
(患者の精神分析内容やら流行の文学やら芸術作品やら・・・)。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:36
>>749
自分が持ってるのは昭和初期の訳者が女の人のもの。
他にいつ出てるの?

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:40
>>752
>ハウスホーファって、太平洋地政学?
そのたうりです。たしか岩波書店で驚いた記憶があったような気がする
(間違ってるかもしれない)。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:45
>764
俺が読んだのもそれだったと思う。
確か昭和15年頃生活社からでた神近市子/訳 「動物・人・神々」だったと思う。

戦後もう一度ぐらい訳が出ていたと思うが、ぐぐってみてもみつからないので、勘違いかもしれない。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:46
>765
>たしか岩波書店で驚いた記憶があったような気がする

意味がよくわからん

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 23:49
岩波でこんなの出してたんかよ!?
と言う意味ですが。

769 :767:03/01/18 00:04
>768
了解。

出版したのは確かに岩波。
以前大学の図書館においてあったので読んでみたが、かなり読みにくく、
途中で投げ出した覚えあり。

本当に地政学を勉強したいなら、>572一冊を読み込む方がいい。
地政学は、マッキンダーがほぼ「デモクラシーの理想と現実」で論じ尽くしてしまってるので、
あとの連中は枝葉の議論しかできなくなってしまった。


770 :アグリッパ:03/01/18 22:53
こんなスレがあったとは…




771 :山崎渉:03/01/19 04:55
(^^)

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 06:43
>770
sageなくても良かろうに

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 17:49
ここ本探すのに便利なり。特に洋書。
http://a.hatena.ne.jp/puhipuhi/

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 00:00
>773
thx
良さそうなサイトですね。
次スレがたったら、こういうリンクを「2」にまとめておくと便利だと思う。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 00:11
>740
thx
図書館で探してみます

776 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/20 01:54
古き良き時代のオカルト本。俺は読んでないがね。

タオ自然学 現代物理学の先端から「東洋の世紀」がはじまる / F・カプラ/著 吉福伸逸/
[ほか]訳
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=06680446

あの頃がなつかしい。

777 :741:03/01/20 02:00
>>754
阿基米得(アキ ヨネト)さんはペンネームが他にもいくつかあって、
梁瀬光世(ヤナセ コウセイ)名義で
ゲーテ形態学・シュタイナー関係の記事を『ムー』や『AZ』に書いたり、
シンクロニシティや童話の本をムーブックス、エルフィンブックス(学研)から
出していますね。
日本版『OMNI』にも別名で記事を書いていたはず。
結構ファンでした。
当時は、これほど手堅い部分と深い洞察とアジテーションが見事にマッチしていた
ライターって他にいなかったですものね(w





778 :741:03/01/20 02:08
意外でしょうけど、「みえない大学本舗」主宰の文筆家、浅羽通明氏なんかに
問い合わせれば教えてくれるかもしれませんけどねえ(w
浅羽氏は路線変更して、もう足を洗ってるから勇気がいるんだよなあ(w

779 :754:03/01/20 02:10
>777
貴重な情報ありがとうございます。
もしかしてとは思っていましたが、梁瀬光世=阿基米得さんだったんですか。
あれだけの本を書いて、その後全く文章が見あたらないというのは、ペンネームを変えてしまったのかとは
思っていたんですが。

以前(10数年前)徳間書店にイルミネサイエンス協会について問い合わせたりしてみたことがあったんですが、
阿基米得さんの消息さえ不明との返事でした。(本は版を重ねているので、印税は振り込んでるはずなのに。)

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:14
>778
浅羽通明さんというのは初めて聞いた名前なんですが、阿基米得さんとなにか繋がりがあるのでしょうか?

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:15
>776
大橋正雄/著 「波動性科学入門」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18878108
って、読んだことある?

782 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/20 02:21
>>781
いや、読んだことないし、存在自体も知らなかった。
その本がどうかしたの?俺はそれなりに定評がないと
オカルト本は読まないよ。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:25
梁瀬光世さんって、随分意外な本も書いてるんですね。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=cec2c0a5b8f7c0a4

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:27
>782
定評ねぇ。。。。。。

785 :741:03/01/20 02:33
浅羽通明さんは、最近では大学・教養論に関する本を出したり
評論家の呉智英(ゴチエイ、クレ トモフサ)氏の「論語」塾をプロデュースしたり
一時期は小林よしのりのブレーンだったりした人なんだけど、
はるか昔は結構、秘密結社的なネットワークによる社会変革を夢想してた人なんですよ。
(いまでもその片鱗があるけど、よりリアルになっただけかも)
その一環として、阿基米得氏や松岡正剛氏に興味を抱いてた時期があるの。
でも、本人はもう若気の至りだと考えてるから、触れてほしくないと思うんです。


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:36
>>785
それ、極左だった、ということじゃないの?

787 :781:03/01/20 02:48
>782
すまん。
よく見たら、>776は読んだことがないと書いてるな。

読んだことがあれば、興味があるかと思ったんだが。
色んな仮説が詰め込んであるんで要約するのは難しいが、乱暴に言ってしまえば、物理学的観点から
見た「気」についての本かな。(生物に関して言えば。)

あんたも知ってるとおり、仙道の最後で「還虚」という肉体を気化させる段階がある。
この本を読むと、この気化というのが、それが3次元の肉体を周波数を上げていくことによって非物質化
することなのかな、とか思ったりする。
(今、本が手元にないのでかなりいい加減な紹介の仕方ですまん。)

仮説なんで話としては最高にすっきりしてるが、問題の検証ができてるかどうかが物理が苦手な俺には
よくわからんかった。(これは続編の話。)

788 :781:03/01/20 02:51
あと内容的に近い本として、S・オストランダー著「ソ連圏の四次元科学」たま出版 昭和49年というのがある。

これも出版社がたま出版というのがちょっとあれだが、「時間はエネルギーの一形態」などという17歳のソ連
の天才少年が発表した説が紹介されていたりして面白かった。



789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:51
>786
小林よしのりのブレーンなのに?

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:54
>>789
西部も昔は左翼だったらしいよ?
っていうか、左翼からの転向組って結構いるみたい。

791 :780:03/01/20 02:55
>785
重ね重ね情報ありがとうございます。
まあ当分は梁瀬光世の名前で書かれた本や、記事を読むだけで満足できそうです。

ところで消息ということなら、相似象学会に問い合わせるというのはだめなんでしょうか?

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:56
>790
そりゃ、西部はそうだけどね。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:57
こんな時間にチャット状態になるとは以外だな。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 02:57
「つくる会」の藤岡も転向組だから、たまにそのへんを突っつかれてるし。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:01
まああのあたりの世代の知識人は、一時は大抵かぶれてたからな

796 :741:03/01/20 03:04
>>781
波動性科学かあ。俺はなぜか藤原肇氏の本で知ったなあ(w
「波動、レゾナンス、共振」というテーマは「形態、螺旋」と並んで、将来性のあるテーマであることは
間違いないんですが・・・
プランク定数に関連した一直線の図表は、たしかに印象的でしたね。
と学会らしき人が、ここで批判的に紹介してるけど、どうなんでしょう?
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Color/color-02.html
「物質波発生装置」の項です。

>>786
極左?うーん、どうなんでしょうか?
当時は、トインビー(あと紹介者の山本新氏)の文明論にも影響を受けていたらしいですからね。
薔薇十字団やフーリエの社会構想なんかにも触発されてると思うんだけど、
これって極左ですか?(w
極左と極右の境が危ういことは、太田龍氏などを見れば分かると思います(w


797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:06
>>795
たしかに。

>>796
極端なのは何でもドキュソ、ということで。

798 :741:03/01/20 03:12
そうだ!
もし伝説的な雑誌『地球ロマン』『迷宮』が入手できたら、阿基米得氏の濃厚な記事に
出会えますよ。
こうしてみると、随分いかがわしい人物だな、俺も(w


799 :781:03/01/20 03:25
>796
波動性科学の内容忘れかけてるんで、このリンク先読んでも、ちょっとピンとはきませんが、
「物質波発生装置」だけでなく、波動性科学自体も批判されているようですね。

以前「波動性科学」でぐぐってみたら、とりあえず批判めいた情報はこれしか
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:A0f03vss8w8C:www.nep.chubu.ac.jp/butsuri/butsuri-ml/199802.month/393.html+%E6%B3%A2%E5%8B%95%E6%80%A7%E7%A7%91%E5%AD%A6&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

なかったんで、今回思い切って聞いてみたんですがね。
でもあのすっきりした仮説を初めて読んだときは衝撃でした。

800 :754:03/01/20 03:28
>798
>『地球ロマン』『迷宮』が入手できたら阿基米得氏の濃厚な記事に出会えますよ。

読まれたんですか?
以前「大予言」で、どっちだったか忘れたけどショーウィンドウの中に結構な高値で
置いてあったんで、今度またあったら買ってみるかな。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:30
>741さんは、工学系の方なんですか?

802 :741:03/01/20 03:30
なんかねえ、阿基米得さんの力作が『謎のカタカムナ文明』(徳間書店)くらいってのは、
やっぱ、もったいないよねえ。
散乱してる、これまでの雑誌記事をまとめてくれるだけでも、随分濃厚な著作になると思うんだけど。



803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:36
>802
やっぱりあれはあくまで一般向けにかみ砕いて分かりやすく書いた本、って感じですからね。
あの人の研究成果をちゃんと書いた本が欲しいところですね。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:43
カタカムナと少し傾向が似た本に、
伊集院卿 大平光人/共著 「日本ピラミッド超文明」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04088251
ってのがあります。

「古事記大講」に興味がある人にとっても、手軽でおすすめです。
とりあえず初心者が興味持ちやすそうなところが紹介されているので。

絶版ですが。

805 :741:03/01/20 03:50
『地球ロマン』『迷宮』全巻持ってます(w
阿基さんの記事は
  『地球ロマン』6号「綺想科学鑑」
  『迷宮』1号、3号
に載ってます。

ちなみに工学系じゃないです、文系。
友人に、理数系で相対主義的な科学論の主張も両方知ってる人がいるから
ミイラ取りがミイラにならず助かってます(w
自分も理数系に強ければ、バックミンスター・フラー辺り、みっちり理解したいんだけどなあ(w
あと野口整体や操体法などのボディワーク、トランスパーソナル学などにも興味があります。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 03:53
ここにいる人なら当然知ってると思うけど、念のため「阿基米得」というのは
アルキメデスの中国語表記です。

807 :801:03/01/20 03:58
>805
そうですか。
私は理系崩れの文系ですけどね。
この板の住人は、文系の方が多いのかな。

808 :754:03/01/20 04:04
>805
thxです。
『地球ロマン』『迷宮』全巻持ってるっていうことは、結構上の世代の方ですか。

ちなみに、今「現代思想のキーワード」の阿基さんが書いた「宇宙氷」の項を見たら、
「迷宮」のIIが参考文献に挙がってますね。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 04:12
あとやっぱり、中国の思想空間における気についての本なら、

山田慶児/著 「混沌の海へ」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=01662898
にとどめを刺す、かな。

810 :741:03/01/20 04:24
あの〜、20代後半なんですよ、いいんですかね(w
こんな話題は同世代だとあんまりできないんですよ、つい嬉しくて(w


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 17:13
↑若いのに絶望、いや有望な椰子がいますね(藁
まさかと思うけど雑誌の記事を全て頭から信じきっていて、なおかつ
八幡の武田をまじでリスぺクトしてるんじゃないよね?
原田実や朝松健のオカルト業界批判記事もちゃんと読んでることをきぼんぬ

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 17:41
10代で参加している漏れはどうなるのでしょう・・・

813 :741:03/01/20 20:04
>八幡の武田をまじでリスぺクトしてる

してるわけないでしょ(w
でも、エンターテイナーとしては評価してます(w
プロレス・格闘技系の魅力と似たところはありますね。
八百長ばかりとも言えないところがね。
今のところ、カタカムナやグルジェフ、カスタネダあたりは実証主義的な批判だけでは
届かない部分があるように感じてます。どうなんでしょうかね。
でも、やっぱりネタとして楽しんで増長させる危険性は、オウム事件から学ばなければ
いけませんよね。
>>81さんはそれを憂慮されているのだと思います。

>原田実や朝松健のオカルト業界批判記事
それは読んだことがないです。

814 :741:03/01/20 20:17
免疫の無い人にこういうジャンルの本を薦めるときは、必ずクリシュナムルティの著作を入れてますよ。

でもどうして、こういう世界には闇(社会)的なものがちらつくのでしょうかね?
オウムの事件はそれが凝縮されて出てしまったわけで。
あれは、私たちの問題でもあるよね。
クリシュナムルティは、ある意味ストレートだとは思うのですが、どうして
人類は同じゲームを繰り返さずにはおれないんでしょうか?
「お金の本質」「嗜癖(アディクション)」この辺りに鍵があるのかな。


815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 20:18
武田崇元って、そんなに問題なの?
『地球ロマン』、『迷宮』の評判だけ聞いてて自分じゃ実際に読んだことないからよくわからないんだけど。

816 :741:03/01/20 20:23
問題というか、情報をそのまま鵜呑みにするのは危険だと思います。
威勢のいいテキヤの口上を楽しむ感じでつき合わないと(w
でも、『地球ロマン』『迷宮』は資料的に今でもすごいと思います。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 20:37
確かになぁ
八幡書店から送られてくるチラシの巧みな宣伝につられて、どれほど散在してしまったことか。

818 :754:03/01/20 21:35
>810
そんなに若かったんですか。
てっきりずっと年が上の方かと思ってしまった。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 23:33
武内裕「日本のピラミッド」
武内裕「日本の宇宙人遺跡」
武内裕「日本のキリスト伝説」
有賀龍太「ハーレー彗星の大陰謀」
有賀龍太「黙示録の大破局」
武田崇元「出口王仁三郎の霊界からの警告」
武田崇元「出口王仁三郎の大降臨」

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 23:35
そして編集者・武田洋一。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:08
武田がどういうDQNかはこのスレの
>>369のあげてる本を読めば良く分かる
原田って元八幡でなおかつムーで総力特集記事書いてた椰子だろ?
こいつの暴露記事は漏れもどっかで読んだ覚えがあるけど
ムーと八幡の確信犯的トンデモぶりが良く分かる笑える記事だった
とにかく武田は自分の傘下以外の出版社や人間が
日本のオカルトについて本を出すのが気にくわないらしい
朝松によるとウヨのバックアップをちらつかせてどう喝するとの事
「世界神秘学事典」が増刷されないのもあいつの横やりのせいだと
いうのは有名な話だしなー(藁ってられねえよ!


822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:14
世界神秘学事典は80年代後半に増補版のアナウンスが出たのに立ち消え
初版の増刷すらされなくなりましたね。
武田さんのせいすか?


823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:27
↑あの本の東洋編の部分が武田さんの怒りを買ったそうでつ
「日本オカルトに手ぇ出してみぃ、おれンとこの若いのが黙ってないぞ」

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:31
これ以上書くと祟られそうなので
たけだのはなしやめませんか?

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:33
東洋編と言うか日本編でしょ、あれは鎌田東二さんのところか。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:35
鎌東さんは今ではとても素敵な神道ソングライターです(まじ

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:37
>>841
面白そうですね(w
笑ってる場合でもないかな。
言ってることと実際にやってる事があまりに食い違ってる人たちが、縄張り争いを繰り広げてるから、嫌気がさしますよね。
精神世界・宗教・オカルト界に限った話じゃないけど。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:39
鎌田東二の名前を目にすると即座に
「ロマンティックな狂気は存在するか」(春日武彦著)
という書名が思い浮かびますが何か?


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:41
現代思想に載った船頭寅吉と戸川純が同列に論じられてる文章を読んでしびれますた。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:43
そういえば戸川純と鎌田東二は歌手であるという以外にも
月のお導きによる共通項を感じてしまいますね
(かまた風コメント)

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:45
「神界のフィールドワーク」なつかすい

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:51
>>829を読んで以来寅吉くんは私のヒーローでした。
八幡は当然のごとく目ざとく寅吉部分を復刻してますた。
それも今じゃ岩波文庫にまで入ってるんですからね。
岩波書店は脅されないのだろうか(w

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 00:56
鎌田東二なら「宗教と霊性」角川書店も読んでほしい
宗教のあり方を根本から問い直す真面目な本だ
日本のオカルトの基礎が学べる

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 01:06
>>829って「神界のフィールドワーク」青土社
に収録された「魂を飛ばす技法――シャーマニズムと音楽体験」
の章のことだろ?音霊パフォーマンスは漏れも体験したいよ
このあたりを読み返すと彼が
神道ソングライターになった理由もなんとなく理解できるね

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 01:15
横から失礼
鎌田東ニなら私は松澤正博との対談集の
『魂のネットワーキング/日本精神史の深域』(泰流社)
を読む事を薦めます
対談相手の松澤正博は「ア−ガマ」の編集長で
この対談はそのまま日本的なオカルトの入門書にもなります
実に身が濃くて資料も豊富
今でも買えるかはわかりませぬが、古本屋で何とかなるでしょう


836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 01:28
松澤って
ひょっとして「バナナ・ハルキ・ゲンイチロー」書いてた椰子か?

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 01:30
でも松澤さんって、阿含宗辞めたと思ったら、『脳内革命』ヨイショ本出したり、チョンボが多いよね(w
雑誌『瞑想』も、松澤さんが編集したんだっけ?いい雑誌でしたね。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 01:43
↑メンタルアドベンチャーマガジン「The Meditation」の編集は
松澤じゃなくて三澤豊だったんじゃないか?
きっと741の坊やも全部持ってると思うが
あれはいい雑誌だったよね

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 02:06
ちなみに741の坊やは結局創刊準備号しか出なかった
「デコード」(プレミア・エディション)は持ってるか?
「文化のおさらい」と題して
怪優ディヴァインからルネ・ゲノンやグルジェフまで紹介した
ポップオカルトのカタログみたいな小冊子が
1982年に東邦出版から出てたんだよ
ジャック・スミスやR.A.ウィルソンのインタヴュ−まで載ってて
武むら光裕編集で執筆者は
武田洋一、四方田犬彦、法水金太郎、浅井雅彦などという興味深い面子で
阿基米得も編集者に名をつらね
「機械・精神・テクノロジー」「ポピュラーオカルトにおける
ナチス――オカルト複合神話とその生産再生力学について」
「生命エネルギー論の不毛」という記事を書いている
これはたまに大予言でも売ってるぞ(藁

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 02:13
「The Meditation」と「アーガマ」、平河出版社の良書群で、阿含宗の悪業も少しは救われてるんかな(苦笑

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 02:17
阿含宗はすでにあぼーん宗(藁

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 02:47
>>821オレも「歴史を変えた偽書」読んだぞ
 武田だけでなく、ムー編集部のM2とかいう奴も
 武田の片棒を担いで「武田氏のバックには右翼がついてるんですよ!」
 と朝松をおどすんだけど、朝末にも右翼の知り合いがいて
 その大物の名前を出したら後は何にも言わなくなって
 まるで中学生の喧嘩ですよって反省しながら書いてたな(藁
 レベル低すぎ 
 

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 03:23
>811に出てくる原田実の批判記事って
雑誌「宝島30」95年11月号の138ページ
「私が出会ったもうひとりのカリスマ/武田祟元とオカルト雑誌ムーの軌跡」
だな。この中で原田は、八幡書店の社員だった頃
ムーに「伊集院卿」名義で「富士古文献」の広告を兼ねた記事を書いたら
その直後、二人の少女漫画家がそれぞれ別々に「富士古文献」に基づく
伝奇ロマン漫画を発表たのでショックを受けたと告白している
なぜなら
その二つの漫画はどちらも本物の「富士古文献」を参考にしたのではなく
原田が捏造して書いたムーの記事を基にして描かれていたためらしい
それで原田はムーの影響力に恐怖を覚えたという
そういうので嫌になって会社を辞めたいと武田にいうと
「わしの手を離れて生きていけると思うなよ」って言うんだって(恐!
そのあとたくさんはっきり書けない恐ろしいことがあって
原田は何とか生きたまま八幡を辞めることができたらしい
とにかく面白い話なので、武田マニアは雑誌を入手して読んでみるべし
タケダは怖いよ!

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 03:41
そんなにやばい人だったのか。
昔、皆神山で霊界物語の講習受け行ったとき来てたけど、美人の奥さんもらったばかりで
ずっといちゃついてたな。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 11:34
↑その美人の奥さんってのが
 出口王仁三郎の孫だか曾孫だか忘れたけど子孫なんだと

846 :◆OpQ7P/Bilw :03/01/21 11:43
出口氏は水銀によって覚醒されたと記されてる文章を何処かで読みました。
霊界物語だったかな?

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 23:27
「私が出会ったもうひとりのカリスマ」
ここで全文読めますがな(OCR精度悪そう)。
http://www.asyura.com/sora/bd/msg/327.html
http://www.asyura.com/sora/bd/msg/328.html

848 :844:03/01/21 23:31
>845
そうそう。
確か、和明さんの娘さんだった。
和明さんにもあったけど。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 23:31
↓カリペロ
                /⌒ヽ⌒ヽ        / /          _/      
                   /::::::::::::::Y:::::::ヽ       //",,゙ """ /    ヽ 
               /::::::::::::::::八::::::::::i       ヽ、    /ノ     / 『味』 肉・  こ      
             (::::::::::::://.::::ヽ:::::)       /\   /彡 ""  |/   だ   棒・  の   
              丶1::::::::::::八::::::::!/        | i、゙ー''"彡     /|   ぜ   の・  味 
               ζ,:::::::::::::八::::::::j     _,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |    :       は       
                i::::::::::::ノ 、:::::::::j   -'"    ー、==-ヽ'"/ / ヽ    :         
                |:::::::::::::::八::::::::| く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_ /// ∠   :  
                | !::::::::::::::i::::、::::|   \ヽ      ̄ ̄ //   ノ   
               | i し::::":::i:::::::::::|   (ヽ          //     ̄ノ  
              |ノ (::::::::::::i::::::::::i|   >、       //  /    ̄ヽ、
              ( '~ヽ::::::::::!::::::::::||  /'"´ 'i     //  /       ∨ヽ/
                │::::::::::::::::i::::::::::‖i|  ,"__}    //  /  /
              |::::::::::::::::::::!:::::::::::|| ヽ_人`'′ //  /  / / /
              |::::::::::::::::::│::::::::::|   ' i'゙' /-─‐‐''/_/_
              |::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
             |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::|


850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 01:09
君たち、「汝の欲することをなせ」っていわれたら何を思い出しますか?

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 09:40
>850
黒瓜「呆の書」

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 09:51
>>847
久々に笑かしてもらった
武田も今では「一介の通販屋のおやじ」かよ!
こいつ
すぐに他人をアカ呼ばわりするわりに
いまだに革命を夢見てるなんて
自分が一番アカ野郎じゃねえかよ(藁

853 :あみ:03/01/22 13:15
精神世界や宇宙人とかのお薦めの本があったら教えてください

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 14:08
漏れは武田も原田もリアルタイムでよく知ってるが
原田の暴露記事はかなり事実が誇張されてるよ。

それは原田が文章の書き方を長年武田に鍛えられて
業界でいう「武田ブシ」が癖になってたから。

それで「ものすごい大物」みたいに書かれたから
武田もにんまりして、喧嘩にはならなかったんだよ。

本当のとこはひたすら原田の方が恥ずかしいエピソードばかり。
原田が自分の恥を隠蔽するためにむりやり武田をすごい悪党みたいに書いたってのが真相。

肝心のオチの部分ははっきりと捏造だから、後も推して知るべし、だろう。


855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 14:14
>>842
武田も武田だが朝松健だって途方もないアホだぞ。
呆の書の出版をめぐるトラブルの時、武田の脅し文句を誤解して
勝手に呪術合戦に突入したと勘違い。
それで「公表したら頭がおかしくなったと誤解されかねないような
奇怪なことが身辺に続出」したんだからな。こんな真性のアホなかなかいないぞ。

856 :854:03/01/22 14:21
ちなみに武田のバックについていた右翼というのはいない。
一水会と面識があったという程度。だから右翼がどうのはハッタリ。
(しかもその一水会と間をとりもったのは呉智英や阿基米得の弟分(?)の浅羽通明。
阿基米得は昔の武田のとりまきのひとりで、でこぼこコンビみたいなもんだった)

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 23:32
>839
で、肝心の内容は?
大予言で売ってたら、高値でも買う価値あり?

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 23:42
うむっ、似たようなので俺は
早稲田大学ニューオーダー研究会の「嘆きの天使」持ってるぞ。
これは最近オクで高騰著しい小室直樹関連書としても発見は最難関のものだろう。
つーかやつら存在すら知らんだろう(w

859 :741:03/01/23 02:14
書き込み増えてますね。
「デコード」は持ってないです。
内容見てると、ヨダレが出ますねえ〜(w
中野の大予言で買えるんですね?今度久しぶりに行ってみよう。
>>854-856も面白い情報ですね。


>>858
小室直樹関連書「嘆きの天使」ってのは、どういう内容なんですか?
『三島由紀夫は復活する』みたいなヤツですか?
小室先生も読者にファンが多くて、幸せな方ですよね。
しかし、なぜ幸福の科学とは仲が良いのでしょうか?
まさか入会はされていないと思いますが。
景山民夫氏の葬儀にも出席されていましたね。
天才、鬼才の考えることは分かりませんね?(w

小室直樹と対談本も出している「本物のオイルマンw」藤原肇さんの著作も
一橋文哉っぽい暴露・陰謀話と、トンデモスレスレの生命論・宇宙論が満載で
面白いですよ。
この人も謎なんですよねえ。生き方に共感できる部分は大きいんですが。
一時期、「小室直樹や栗本慎一郎と、もっと組まないかなあ」と考えてました。
藤原さんも大橋正雄氏の波動性科学に、はまってましたねえ。

ttp://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/fujiwara.html

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 03:14
「嘆きの天使」はもってたけどどっかいっちゃたなあ。
ページ数は薄っぺらいけど内容豊富で濃い。
あれは未来予測本としても読めるしオカルト革命駄ボラ本としても最高峰。
「ゼロウェーブ」とか他いろいろ今読んでも古びないネタの宝庫で魅力いっぱい。
最近はやりのネオナチ風新右翼はこれで勉強してほしいもんだ。

『デコード』は全頁コピーさせてもらった。これもなくしちゃったけど。
『地球ロマン』や『迷宮』ほど面白くはないよ。執筆陣がヨタ話に飽きて
少しマジメ入っちゃったんじゃないかな。
1号でつぶれちゃったのは編集責任者の某(日大教授のあのお方)が
資金をがめちゃったから。それで武田と殺すの殺さないの大喧嘩してしばらく絶交。
十年後、なぜか二人は突然和解、八幡書店が飛躍のきっかけとなった例のホロフォニクスで
大当たりし、これで肩を組んで飲み明かす昔から親友だったかのような蜜月に。
ほんとに現金な人たちだなぁ。まあ仲良くするのはいいことだけど。


861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 03:16
「嘆きの天使」も『デコード』も物置き探せば出てくるんじゃないかな。
そしたらコミケで復刻コピー版でも作って売ろうかな(w
武田さんに挨拶いれて八幡の広告つけりゃ問題クリアだろ(w

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 06:09
http://www16.tok2.com/home/asyura/sora/bd/msg/49.html
またまたオモロイ文章発掘。阿修羅はなんでもあるなー。
「嘆きの天使」のこともちょっとだけ載ってますね。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 12:36
ここ最近、別な意味で面白くなってきましたね
862で紹介されてる久山信の文章は「歴史を変えた偽書」に
掲載されてる記事の別バージョンみたいでなかなか興味深い
741君は『GS』7号の特集「神国/日本」もぜひ読むといいと思う
(もう持ってるかな?)1988年UPU刊行/3800円
赤坂憲雄、武むら光裕、四方田犬彦の編集で
大本だの折口だの平田篤胤だの古事記だの天皇だのと
この号だけ地球ロマンみたいな雑誌になってる
もちろん武田祟元の記事やロングインタビューもあって
日本オカルトマニアには必携の一冊です
こちらもたまに大予言に入るし、
大予言の一階下の3Fの奥の映画関係専門の古本屋でも
見た事あたような気がする
ギラギラした銀色の分厚い雑誌だからすぐ目につくと思う
「デコード」はより小さくて薄くて白い本で、表紙に青い×印が目印




864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 12:52
>>859の741へ
「デコード」みたいな超マイナー雑誌は
いつでも大予言にあるとは思えないので
電話するか店に行ったときに「入ったら知らせて」と
予約入れとくといいよ
店主のおじさんは誠実でいい人だから
そんなにぼったくったりしないと思うし

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 13:56
>>863
久山信も原田実の同類。批判しているつもりで実は武田をひたすら大立者・大悪党に描く。
熱烈な崇拝者なんだよ。本人たちは絶対認めないけど。だから武田はこの人たちの文章でるのを
いつも楽しみにして、読んでは「どや、わしすごいやろ」と悦に入ってた。

『GS』7号「神国/日本」は武田さんが韓国の超古代史「桓檀古記」とかにハマッてた頃だね。
仕事の合間に朝鮮語とか一生懸命勉強してたしな。あのインタビュー読むと
なんで初期の頃から竹内文献とか東日流外三郡誌とかこだわってたのか
彼の真意がよくわかる。今からみると彼の「霊的ボルシェビキ」は夢と消えた感じだけど、
当時の武田さんの熱中ぶりが伝わって面白いよ。

866 :741:03/01/23 20:00
立体音像ホロフォニクスって、結局今でも利用されてるの?
マイケル・ジャクソンの『BAD』でも使われていたから、
ドクター中松と違って、全くのインチキではなさそうだけど(w
やたらと神秘めいた売り出し方をしていたけど。
そういやあれにも、プレアデスネタがあったな。


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 23:22
↑8マン関係者の書き込みものすごくおもしろい
 要するにオカルト関係者は武田側も反武田側も
 ほとんどみーんな精神だめぽなんでつね(藁
 オカルト本はあんまり本気で読まないほうがよいと思われ

 あと「霊的ボルシェビキ」に爆藁!
 それって吉外病院のポン引きみたいなもんか? 

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:26
果たして カタカムナって、サンカ(山の民、海の民)文化と関係してるんでしょうか?
どちらも結局、妄想なんでしょうか?(w

「霊的ボルシェビキ」っていうのも、これらと結び付いて一定の説得力をもった時期が
あったんでしょうかね。


869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:40
>>866
ホロフォニクスは今どうなってんのかよく知らん。
今じゃいろんなところで普通に使われてる技術じゃないのかな?
ただの立体音響をなにか人類の進化みたいなアホな
煽り方だけで売り儲けた「言葉の魔術」はすごいでしょ。
漏れなんか何がすごいのか当初からさっぱりわからんかった。

>>867
>要するにオカルト関係者は武田側も反武田側も
>ほとんどみーんな精神だめぽなんでつね(藁

「だめぽ」と言い切っていいかどうかは微妙だなぁ。
まあなんというか才能のある芸術家は人格が破綻してたりするようなもんで。
思想史として掘り起こしたり体系化する人がいないから
ただのへんなこと言ってた人たちにみえるけど、思想的には重要な仕事した人たちだと思うよ。

でも直接の上司になられたりするのはひどい災難であることにちがいない。
遠くからファンをやってるぶんには最高に面白いけど
あんまり親密につきあって幸せになった人は少ないよ。
おっと、これはオカルト業界人全般にいえるかな。

「霊的ボルシェビキ」は近代オカルト思想史を理解する上で
よくできたタームだよ。これはけっこう深くて語り出すときりがない。
というかスレちがいなので別の板でなんかの機会に。


870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 18:31

ここは、ほんとに素晴らしいインターネットですね(w

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 23:44
>>868
>果たして カタカムナって、サンカ(山の民、海の民)文化と関係してるんでしょうか?
>どちらも結局、妄想なんでしょうか?(w

サンカは海の民じゃないよ。
サンカは高度成長期以前には別に珍しい存在ではなかったんで、
三角寛の妄想小説がアホっぽいというのはすぐわかったから、
誰も相手にしなかった。サンカがいなくなって、
サンカを知らない世代がふえてから、三角寛の妄想を、
70年代には八切、80年代には鹿島とか佐治とかがふくらました。

カタカムナは、カタカムナそのものも、それにまつわる発見譚も
すべて楢崎皐月の創作。楢崎皐月はオカルト系科学者だが
古代史や古神道も好きだった。ただし理系なんで知識はいいかげんで
素人のマニア程度。カタカムナ用語には明治以降の
特定のオカルト系神道の独自の用語が入り込んでる。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 23:45
>>868
>「霊的ボルシェビキ」っていうのも、これらと結び付いて
>一定の説得力をもった時期があったんでしょうかね。

霊的ボルシェビキというのは、歴史の本流をつかむ、ということで、
具体的に史実であるかどうかでなく、隠されている民族の情念のありかを
つかむということ。
だからなんでもかんでも捏造すればいい、というのでなく、
捏造の背後にある、日本人の精神の奥底にある情念を具体化する方向での捏造でなくてはならない。
しかしそれがどういうものなのかは結局、武田さんの歴史観から予断・推測してるわけで、
「歴史の本流をつかむ」つもりが「歴史の本流(と称するもの)を創作する」ことに
しかならなかった。それでも民族意識・国民意識が厳然として存在していた70年代ならば
宣伝・洗脳・改造・革命が可能だったかも知れないが、80年代以降は
日本人そのもののメンタリティーが激変してしまったので、民族意識という受け皿が消失して
偽史は、意味不明のサブカルとして伝奇小説のネタくらいにしかならなくなった。
だから武田さんは民族主義が萌えあがった韓国に熱烈ラブラブだったわけ。
韓国じゃいまだに誇大妄想な古代史が横行してるからな。


873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 15:05
>871
>カタカムナは、カタカムナそのものも、それにまつわる発見譚も
>すべて楢崎皐月の創作。

創作なのかもしれないが、すべて楢崎皐月の創作という根拠は?
あの文献を単なる理系の素人が、一人で書き上げることは無理だと思うが。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 17:47
>>873
創作なの。もうわかってるの。でも信じたきゃどうぞ御自由に。強制しないよ。
楢崎はただの理系の素人じゃなくて、オカルト神道やオカルト古代史のマニアだったんだよ。
それから「あれだけのものを一人で書き上げるのは出来そうにない」ってのは
偽書の信者がかならずいう屁理屈。オタクのパワーを見くびってるとしか思えない。
東日流外三郡誌だって和田のおやじがひとりで書きまくったんだし、
それに比べりゃカタカムナなんて分量的にはまったくたいしたことないぞ。
昔だろうが現代だろうがマニアックな連中は個人的に「自分がいちばんすごいと思う偽書」を書きまくってる。
そんな奴はいくらでもいる。ただ出版される機会がないだけで(w

スレちがいだからこれでやめるけど
もしまだ文句あるならこっち↓でやれ。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1028188857/l50

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 17:48
サンカ(山の民)という原日本人がいた、という(妄想?)話は
「もののけ姫」や「千と千尋」にも、かなり影響与えてると思う。

サンカ 幻の日本漂泊民を追え!
ttp://www3.xdsl.ne.jp/~hana/wrk0020.html#wrk0072
ここのHP、他にもいろんな情報があって面白いですよ。

千と千尋の神隠し
ttp://members.tripod.co.jp/scriptkidie/chihiro.html


876 :873:03/01/25 18:42
>874
何か勘違いしているようだが、その創作にほかに協力者でもいたんじゃないかという
ことで聞いてるんだけど。
そのスレは当然読んでたけど、そのあたりは全然情報がない。

それにしても、なんでそんなに感情的になるの?

877 :741:03/01/25 19:26
カタカムナ文献も、楢崎皐月の創作だろうなとは思ってるんだけど。
それでも残る部分があるのかどうか、人によって評価が異なるのは
カスタネダ論争と似てますね。
    横屋晴朗『超図解 風水の科学』(徳間書店)
も面白かったです。

俺の場合、実は名著『胎児の世界』(中公新書)を書いた解剖学者、三木成夫あたりと
連想がリンクしてたんで、阿基米得さんの語りにしてやられた、って感じ(w
三木成夫氏もゲーテ形態学と並んで、楢崎皐月周辺に関心が深かったそうです。
螺旋、形態、共振・・・寺田寅彦やニコラ・テスラなんかも絡んできて面白いテーマですよね。


878 :741:03/01/25 19:30
なんかテーマが偏ってきて、他の人がカキコしにくくなっているかもしれませんね。
せっかくの良スレだから、遠慮なさらずに、いろんなこと書き込んでください。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 20:06
>877
「風水の科学」はとっくに紹介していたと思っていたんですけど、まだだったようですね。
非常に質が高いいい本だと思いますし、風水関係の研究書としては一番いい本じゃないでしょうか。
慣例のURLです。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19603230

880 :879:03/01/25 20:14
あと風水関係の本としては、朝鮮総督府がまとめた「朝鮮の風水」もいい本です。
やや難解ですが、風水の本がほとんどなかった80年代では貴重な資料でした。

韓国の本屋で「韓国の風水」と、タイトルを変えて売ってたので、その本もつい買ってしまいましたが。
(朝鮮総督府編などとは一切書かれておらず、この本の実際の著者名だけが記してありました。)

881 :880:03/01/25 20:15
URLを忘れてました。
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=06261946

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 22:37
ここ
ttp://www.soma.or.jp/~concrete/books_s0.htm
の書籍リストもなかなかの良書ばかりよく選んで紹介してあると思います。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 23:13
>>874
>創作なの。もうわかってるの。
あんたにはわかってても、他人様はわかっていないのです。
と言うわけで、どのような部分が創作であるか示してほしいのです。
別にあおりではないですから、思う存分いっちゃってください。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 00:21
>874
この話は全然スレ違いじゃないし、あちらのスレと違って煽る人も少ないから
こういう事実を語るには最適の場所だと思うんだけど。

あと>873が疑問に思ってるのは量の問題じゃなくて、素人があれほど古い文体を
一人で考え出せるものだろうか?ということだと思う。
時代的には東日流外三郡誌とは比べ物にならないぐらい古いものという設定なのだし。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 01:09
漏れは今日古本屋で
「旧約聖書のフォークロア」J.G.フレーザー/太陽社/昭和51年1月発行
という本を2000円(当時の定価4800円)で買たよ
内容はタイトルのまんま(藁
「金枝篇」以外にこんな訳書も昔は出てたんだなと思わず感心したよ
太陽社ってハートフィールドの「夢と悪夢」とか出してたよな

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 01:42
>>877
>カスタネダ論争と似てますね。

カスタネダで「まだ残る部分が・・・」というタイプの人が
カタカムナに「まだ残る部分が・・・」と言い出すのはよくわかる。

ところで、超能力のタネ明かしを100万回みても
「それは手品。超能力がないという証明にはならない」って言うでしょ。
たしかに理屈はそのとおりで、言葉の上では漏れも同じこというけど。

観念上の理屈と別に現実の世の中には確率論的な“蓋然性”ってもんが(略

カタカムナとは関係ないけど。


887 :886:03/01/26 01:46
カスタネダ的な体験は理解もできるしあってもいいけど
「あり得ることだから」って捏造していいことにはならない。
カスタネダは捏造ってことで決着ついてたような気がしたが?(記憶ちがいならすまん)

888 :741:03/01/26 02:23
カスタネダのドン・ファン シリーズが書かれた時代は
「科学も1つの物語ではないのか」ということが言われた時代で
「それなら語り部として物語っちゃえ!」という形で出てきた、いわば確信犯なのだと思います。
ガーフィンケルのエスノメソドロジーなども影響してますが。
ライアル・ワトソンも、そういうところがありますね。
その後、二番煎じ三番煎じな本が、雨後の竹の子のように出てきたため、親玉として槍玉に挙げられますね(w

たしかカスタネダ批判は、邦訳されているものでは

リチャード・デ・ミル『呪術師カスタネダ』(大陸書房/絶版)

が詳しいですね。実証主義的な手堅い批判だったと思います。
しかし、ドン・ファンのモデル的人物の実在までは否定できないと思うのですが。
たしかにファンタジー、フィクションとして書かれていれば問題は起きなかったでしょうね。

あの頃の彼らの問題提起は、ソーカル事件などの
新科学哲学者、知識社会学者 vs 実証主義的科学者の論争
「サイエンス・ウォーズ」に引き継がれていると言えますね。




889 :741:03/01/26 02:41
ライアル・ワトソンの『生命潮流』(工作舎)にしても、
「100匹目のサル」なんて話は捏造だから全体も嘘だらけだ、というのではなく、
ユングの集合無意識論を生物学に翻訳する試みだと捉えれば、なかなか面白いと思うのですが。
ルパート・シェルドレイクが、アイデアを洗練させた形で受け継いでいますね。
たしか実験が何度か行われていますが、結局どうなっているのでしょうか?

『生命潮流』を、三木成夫『胎児の世界』(中公新書)と比較するのも面白いと思います。
ユングの元型論は、ゲーテ形態学の影響があるらしいですから。
やはり、ゲーテは偉大ですね。

890 :741:03/01/26 05:23
>>869
日本のカスタネダw、中沢新一の『はじまりのレーニン』
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=28368271

も「霊的ボルシェビキ」というタームに影響された本ですね。

891 :741:03/01/26 05:40
「松岡正剛の千夜千冊」は>>609に既出ですが、
グルジェフと薔薇十字団の本の書評があるので、再び紹介しておきましょう。
ttp://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0617.html
ttp://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0698.html

あと、南青山のブッククラブ回もお薦めしておきましょう。
ニューズレター、なかなか面白いです。
ttp://www.bookclubkai.jp/index.html


892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 16:36
age

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 01:14
他にお薦めの本ない?

894 :稲垣メンバー:03/01/27 01:15
(^^)

895 :&lro;:03/01/28 12:48
 

896 :&lro;:03/01/28 14:00
 

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 21:12
741が>>889で話題にしていたような事は
「パラダイム・ブック」C+Fコミュニケーションズ編/日本実業出版社
「ニューエイジ・ブック」C+Fコミュニケーションズ編/日本実業出版社
を読めばお気軽に理解できるぞ
ニューサイエンスが流行していた頃の本だから少し古いが
「ニューサイエンティスト群像」矢沢サイエンス・オフィス編/勁草書房
なんかも読むといいかも
ルパート・シェルドレイクの形態形成場理論
ライアル・ワトソンのコンティンジェント・システム
アンドリュ−・ワイルのオルタネイティブ医学
ラヴロックのガイア仮説
ピーター・ラッセルのグローバルブレイン仮説
ケン・ウィルバーのトランスパーソナル心理学
グレゴリー・ベイトソンのダブルバインド理論
バックミンスター・フラーのシナジェティックス理論
カプラのタオ自然学
アーサー・ケストラーのホロン・システム
ボームとプリブラムのホログラフィック・パラダイム
イリア・プリコジンの散逸構造理論
など、これらの魅惑的な新説&珍説?は
伝統的科学とオカルトの境界領域をうやむやにする怪しいものもあるが
怪しいだけに魅力的でもある

しかしC+Fはどーなったのかな?
吉福はあい変わらずハワイでガンジャ三昧のラリラリハッピー生活か?
富豪の息子はいいよなあ…



898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 21:47
シュタイナー四大著書は読むべきでしょう 特に「神智学」と「神秘学概論」は基本。
筑摩文庫で四冊とも出てる。(文庫本のわりには高いけどね) 


899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 22:48
シュタイナーの代表作は、誰の翻訳がお薦めですか?

900 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/28 22:49
>>898
貴方は理解できましたか。いや私、神秘学概論は全く理解できなかったよ。

901 :ダヌル・ウェブスター:03/01/28 22:54
>900
「俺の空」と「じゃりん子チエ」を読まずに、
いきなりとっついたからじゃないのか?

902 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/28 22:58
>>901
確かにその両方とも読んでない。でも「エイリアンストリート」は
読んでるから大丈夫と思ったんだけど。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592881915/qid=1043762284/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-1371537-9714606

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 23:06
シュタイナーは、キリスト教に関する素養があった方が、やはり理解が深まるものですか?
東方正教的なものなんですか?

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 23:10
フランケン・シュタイナーなんつって

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 10:34
20世紀の3大神秘家の一人っていうけど
はっきりいってシュタイナーは文章がくどくてつまらん
キリスト教の亜流ってことで無視してやろかとも思うのだが
そのへんの判断はシュタイナーにさして思い入れのない椰子が書いた
「ルドルフ・シュタイナー」コリン・ウィルソン著/河出文庫
あたりを読んだらいいんじゃないだろうか?
>>898はシュタイナー読んで何を学んだんですか?
どこが良かったかアタマ悪い漏れに教えて下さい

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 11:33
ルドルフ・シュタイナー最初の1冊としては

『シュタイナー入門』小杉英了(ちくま新書)

がいいんじゃないかな?
シュタイナーが出現した時代背景がよく分かるように考慮されてると思うから。


907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 16:20
>>903
べつにキリスト教に関する素質なんていらない、というかシュタイナーのキリスト観
って正統派からみればとんでもないんじゃないの(w
シュタイナー霊学は、概念がしっかりしてるから、国際的なものだけど、それに比べて
出口王仁三郎とか友清歓真とか宮地神仙道とかは、日本色が強すぎて閉鎖的だよね。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 16:33
けっきょくシュタイナーってのは
まじめにしこしことキリスト教を信仰してたドイツの親爺が
50過ぎて気が狂って電波本書きまくったと
そういう事で片付けていいですね
では次に逝きましょう

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:57
そんな結論はダメボ。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:25
シュタイナーのカルマ論は目から鱗でよかったな〜
仏教にああいう因果応報への理解があるのだろうか。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:35
↑もっと誰もが納得できるように
 シュタイナーの功績や良さを平易で簡潔に説明してみ
 グルジェフやブラ婆アとどこがどう違うのか聞きたい
 さもなきゃ電波親爺で終わるぞ

 と、さらに懇切丁寧な解説を誘ってみるテスト

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:50
すくなくともシュタイナーはブラ婆ア(藁
よりはなんぼかましと思われ
グルジェフはオカルティストというよりカルトな山師でわ?

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:56
↑だからそんな説明じゃ納得できねえって書いただろ!
 この時間にまともにシュタイナー語れる椰子はいねえのかよ
 しまいにゃオイリュトミー踊るぞ!

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:01
>オイリュトミー
とくれば笠井叡だね
「天使論」や「神々の黄昏」(現代思潮社)は持ってるよ
「天使論」はグルジェフのエニアグラムの影響を
ずいぶん受けて書いていたように記憶しているけど
笠井叡はいま何やってるのかな

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:10
シュタイナーは近代オカルトにおける安全パイみたいなもんだべ
グルジェフやブラバッキー読んでるって公言すれば
こいつ、あぶねえやつかもと思われるけど
とりあえず「シュタイナー」って答えとけば
ああ、そういやあエンデもシュタイナー学校出身だし
哲学もありそうだし許容範囲内かなーとか
そういう受け止められ方をすると思う
お母さんにいらぬ心配をかけたくなければ
「好きなオカルティストはシュタイナー」と答えとくのが無難

ちなみに最悪例→「好きなオカルティストはクロウリーとラヴェイと麻原」

916 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/29 23:14
エンデで思い出したけど、はてしない物語も結構なオカルト書物だよな。
アウリンにかかれていた「汝の欲することをなせ」なんてそのまんま
クローリーの法の書に載ってるし。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:20
「汝の欲することをなせ」なんて、至る所で言われていると思うが。
もうちょっと他にない?

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:33
>874は民俗板の時と同じように、一人で勝手に切れて、捨てぜりふだけを残して
消えてしまったようだね。
自分が失礼なことをしたことを理解することもできない、学生なのだろうか。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:34
>623
ベルジェの話がでてる
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032338511/646-648

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:43
「はてしない物語」は名作だ
「フーコーの振り子」と同様、オカルティストは必読すべし
現実社会と折り合いをつけられずに
オカルトにのめり込む椰子には輝かしい未来なんか絶対にない

921 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/01/29 23:49
>>920
そう言ってくれて、うれしいよ。

>>917
残念ながら他にはないよ。ただなんとなくそう思っただけだから。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:50
>>920
>オカルトにのめり込む椰子には輝かしい未来なんか絶対にない
決めつけるなっての

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 01:05
クロウリーは守護天使エイワスは悪魔だし、実践したのは黒魔術っぽいけど、自分の
役割をきちんと理解してスレスレのところでやってたから殺人しまくった麻原よりは全然マシでしょ。
まあ、きつい役目だったけど、黒魔術を実践した白魔術師と評価できるんじゃない。

924 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:03/01/30 02:58
>>923
黒魔術と白魔術って相いれるんですか?


925 :顔射星人スペルマンX ◆dN7xH1bm4Q :03/01/30 03:02
>>924
黒魔術も白魔術も言葉としての絶対的な定義を誰もしてないから
相容れても不思議ではない。と言うか、誰か定義しる。

926 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:03/01/30 11:09
オカルトで輝かしい未来をつかんだ成功者には
Dr.コパがいるじゃないか!
あいつのお手軽風水本はすでに200冊こえてるぞ
売れまくって儲かって笑いがとまんねえだろ
でも人間的にぜんぜんリスぺクトできねえけどな


927 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:03/01/30 11:18
ここの皆さんにお訊ねしたいんですが
いい風水の入門書ってあります?

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 12:23
入門書ねえ。
荒俣宏 
『風水先生』(集英社文庫)
『風水先生レイラインを行く』(集英社文庫)


鮑黎明
『インテリアマジックで運命がかわる!』(扶桑社)
『黄帝占術 風水篇』(徳間書店)
『華僑の風水学』(東洋経済新報社)

ちょっと視点を変えて>>879
横屋晴朗『超図解 風水の科学』(徳間書店)

このあたりでどうでしょう?


929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:19

漏れはそれに御堂龍児の本も加えたい
絶版かもしれないけど『「風水」の秘密』(ごま書房)は、
小手先の技がどうのという以前に、
自分がまわりと調和しようとする姿勢が一番大切なんだと説いた好著だ

自分さえ良ければそれでいいっていう根性最悪の椰子が
いくら風水的に縁起のいいもん揃えてもダメだとさ
それは本当にもっともだと漏れも思うよ

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:07
>>888
>あの頃の彼らの問題提起は、ソーカル事件などの
>新科学哲学者、知識社会学者 vs 実証主義的科学者の論争
>「サイエンス・ウォーズ」に引き継がれていると言えますね。

「日常的な現実とは人間の主観的な意識の構成物である、科学も社会的構成物に過ぎない」とする
(相対主義)科学論者と、それに反発する実証主義科学者の論争。


『サイエンス・ウォーズ』 金森 修 東京大学出版会
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a879d9e862910101717?aid=&bibid=01902242&volno=0000

『知の欺瞞』アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン 岩波書店
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a879d9e862910101717?aid=&bibid=00023829&volno=0000

こういう言説にも流行り廃りがあるから困ってしまう。


931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:01
>929
御堂龍児の「地理風水」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769806213/qid=1043931432/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-5040073-4283418
は、「超図解 風水の科学」でぼろぼろに批判されてたけどな。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:23
風水の羅盤って高いよね
この前神保町で10万円近い値段で売ってるの見たよ
その解説書がまた一万円以上して…
たしか二見書房から1800円ぐらいの簡略な羅盤付き風水入門書出てたけど
持ってる人いますか?

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:47
羅盤なんて中国かどっかでかってくりゃ、1000円、2000円程度だったと思う。
安いのは作りがちゃちだったりするかもしれないが、実用には大して問題ないと思うが。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:48
>931
荒俣さんも、御堂龍児ほどではないが、あの本で少し批判されてたね。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:15
>933
ええっ羅盤って中国じゃそんなに安いの!
じゃあ10万近い羅盤ってめちゃくちゃボッタじゃん

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:46
>>931>>934
あれは妥当な批判なんでしょうか?加門七海さんにも批判的でしたね。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:03
>>935
池袋の駅構内の中国輸入雑貨みたいな店で3、4千円だった>羅盤
直径20-25cmくらい、20層くらいあるやつ

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 09:26
>935
それだけちゃんとした作りなのかもしれないので、ぼったくりかどうかは分かりませんが、
そんなに高い羅盤は実用品とはいえないでしょう。

風水を実践したいのなら、こちらで聞いた方がいいかもしれません。

なんたって風水
http://caramel.2ch.net/uranai/kako/974/974120849.html
なんたって風水 其ノ弐 
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1016285362/

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:25
誰もシュタイナーのこと説明してる椰子がいない
やっぱり電波親爺だったんだな
本を書いたか書かなかったかの違いぐらいで
ゴミ屋敷のぬしとあんまり変わらないと理解しとくぞ
それでもいいのか?

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 22:49
いいよ

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 00:32
>939
「自由の哲学」でも読んでみたら、シュタイナーのオカルトに対する根本姿勢が
わかると思います。生半可説明したって意味ないし。

942 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/02/01 00:39
デカルトの方法序説も挙げとくか。
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%CA%FD%CB%A1%BD%F8%C0%E2&R=books&f=0

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 00:40
>941
このスレの趣旨はあくまで本の紹介なので、反論としてはそれで十分だと思います。

ほかの人たちのように、URLも張っといてもらえればもっと良かったですが。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 14:03
人智学出版社ってまだあるの?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 14:52
そろそろ次スレのことを考えないと

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 18:56
>>944人智を超えた所に…

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 04:40
一応あげとく
シュタイナーについては「いか超」も読めよ

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 11:01
なにそれ?

949 :結構自信あったけど粉々に打ち砕かれたアホ:03/02/02 11:20
最初の方しかみとらんけど、すごい勉強になった。
これからもちょくちょく着ますわ

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 15:32
シュタイナーはオカルトが論理的に説明されているので面白い、
ところがある(正しいか正しくないかは別にして)。


951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 15:35
ところで、金井南龍の「神さまのはなし」は既出?
武田氏が進行役みたいなのをやっていたやつ。
とっても面白くて、大学時代「さすら」誌まで購読していたよ。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:40
>>948わざと聞いてるのを承知で書いとくが
シュタイナーの本に
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」イザラ書房
って名著があんの、これ題名くそ長いから略して
「いか超」
映画の「シベ超」と一緒にすなよっ!

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:59
「いかにして私は幸福の科学になんたらかんたら」という景山民夫の本
があったね。

954 :948:03/02/02 18:28
>952
thx
わざとじゃなくて、本当に知らなかったんですけど。

検索してみたら見つかりました。
ルドルフ・シュタイナー 著 「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480086641/ref=sr_aps_b_/249-9913459-9469145

このスレは非常に分野の人が情報交換しているんで、見通しをよくするために
今まで通り、正式な書名とURLを書いといてもらうと助かります。
(書評もあるから分かりやすいし。)

955 :948:03/02/02 18:30
ついでに
>941の「自由の哲学」も
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480087141/qid=1044178176/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9913459-9469145

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 18:42
>951
書名あってる?
esBooksやYahooで検索しても見つからないんだが。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 02:58
>>956
徳間書店刊の「神々の黙示録」だと思うよ。
スカンジナビアからの天狗とかみたまさんとか
おからすさんとか柳田國男の悪妻とか大本の内幕とか
面白過ぎ。

958 :951:03/02/03 10:16
>957
それそれ、十年以上前なので、正式な書名忘れてた。
こんな類の本で、面白いのがあったら教えてください。
あと友清観真にはまって全集も買ったことがあったのを思い出した。
今となれば懐かしい思い出だ。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 10:16
保守あげ

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 21:27
誰か痔スレ立てろよ

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 21:28
時の始まりから立っているアバオアクー(ガンダムじゃないよ)が住んでる塔って
なんて名前だったっけ?

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 22:02
綿谷雪/編 「武芸流派大事典」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=03128372

オカルトそのものではないが、もってると何かと便利。
武術の諸流派がこれほど網羅されている本はないし、それぞれの流派の系譜、謂われについても詳しい。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 03:51
海野弘の、この3冊は特におすすめ!
さすが、ミイラ取りがミイラにならずに手際よくまとめてますね〜。

カリフォルニア・オデッセイ 4
癒しとカルトの大地 神秘のカリフォルニア (グリーンアロー出版社)
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a879d9e862910101717?aid=&bibid=01991075&volno=0000

世紀末シンドローム ニューエイジの光と闇 (新曜社)
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a879d9e862910101717?aid=&bibid=01565548&volno=0000

陰謀の世界史 コンスピラシー・エイジを読む (文芸春秋)
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3a879d9e862910101717?aid=&bibid=02204608&volno=0000



964 :964:03/02/06 18:29
死海文書読みたいけれどどれがおすすめ?

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:31
?


966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:34
>965


967 :こぴぺ:03/02/08 00:41
風水を知りたいと思ったら、易経を読むべきだと思う。岩波文庫のなら漢文・読み下し
文・和訳が入っていて1000円を超えるぐらい、たいていの本屋にあるからお勧め。
風水を見るのには、周易説卦伝(下巻の後ろのほう)が役に立つと思う。

968 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/02/08 03:10
>>967
おう、いいこと言いますな。俺も賛成。風水に限らず、易経は
必読書ですな。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 10:16
>968
易経っていろいろの出版社からでてるけど、どこのが読みやすい?

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:34
>935
ここでも売ってるけど、やっぱり高いな
ttp://www.tenpodo.com/huusui-rabann.htm


971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:56
>928
鮑黎明の本って読んだことないんだけど、「インテリアマジックで運命がかわる!」
というタイトルを見ると、家相まがいの風水にも思える。

ちゃんとした風水本なの?


972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 19:33
鮑黎明は顔が怪しいが
とりあえずコパよりまし
てか、コパ以下の椰子がいるかどうか疑問だが

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 19:38
コパよりましというのは、言い換えれば読む価値ほとんどなし、ということですか?

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 19:44
>928
鮑黎明の「黄帝占術 風水篇」のレビューをアマゾンで見ると、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4195052165/qid=1044700894/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/249-9913459-9469145

>なぜ鬼門は忌み嫌われるのか、住居の吉凶はこうして見定める、吉方位は各人によって毎年変わる等々。
>土地・家屋選びからインテリア配置まで、盛運を呼び込む快適住空間づくり教えます。

と書いてある。
これのどこが風水?家相だろ。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:26
本が読みたければ図書いったらいいですね。
気に入れば購入すればいいだろうし、私は最近図書を利用してます。
あとブックオフとか

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:29
最近じゃ、図書館のことを「図書」と呼ぶのか?

977 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :03/02/08 20:58
>>969
俺自身はどっかの本に勧められて朝日出版社の持ってるけど、決して
読みやすいとは言えないな。立ち読みした限りでは徳間書房のがいいと
思うけど、今でも売ってるかな?単行本の中国古典シリーズってのがでてたの
だけど、確認したのはもう10年以上前だからね。
もしくは岩波文庫のがいいと思う。ごめんよ。たいしたアドバイスできなくね。

978 :どさんこ:03/02/09 16:46
あぁ
そういえば、私の周りも図書って言うなぁ・・・・
ちなみに
市立図書館とか言う人っていないなぁ


979 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:38
   , (⌒      ⌒)
 (⌒  (      )  ⌒)
(             )  )
  (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
       | || | |__∧
       | || | |∀・) ダレモイナイ スレウメルナラ、イマノウチ・・・
       | || | |⊂ノ
      ,l ,|| |、l_ノ

980 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:39
    ┌――――――――┐
    |.B1@ABCDE. |
    |FGHIJKLM|
    └――――――――┘
     ┌―――――――┐
     ||        ________
     ||      /
     ||∧=∧ < 下へ参りま〜す。
  age  ||(*゚ー゚)   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  △. .|| U |:っ  (´∀` )< sage!
  ▼. .|| /_/_|   (    ) \____
 .sage || UU    |  O |
       ̄ ̄ ̄ ̄.(_)_)

981 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:39

         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚) <そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

982 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:40

      ヽ(●ω●)ノ   オヒ-ル ヤスミハ
         (  へ)     ウキウキ
          く        ウォッチン♪

983 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:41

   ♪    Å      ♪
     ♪ / \   シャンティ♪
      ヽ(・∀・)ノ シャンティ♪
         (へ  )   シャンティ♪
             >   シャンティ♪

  ♪     Å   ♪
   ♪   / \   シャンティ♪
      ヽ(・∀・)ノ   シャンティ♪
         (  へ)    シャンティ♪
          く      シャンティ♪

984 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:42

  さてと、そろそろ起きるか。
          ∧_∧
          ( ・∀・ )
         /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
      ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
          おまいらも、早く起きろよ
       ∧_∧
       ( ・∀・)       ))
       /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ      
      ノ   )        \ ))
     (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
         丿        ,:'  ))
       (( (___,,.;:-−''"´``'‐'

985 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:42

   /⌒ヽ      ____________ 
  / ´_ゝ`)    / 
  |    /   <  │┘├┤┴┼┬┘┌┬┬┘
  | /| |      \____________  
  // | |  
 U  .U 
       訳:ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

986 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:44

           ∧∧
           ( ゚д゚,,)⌒ヽ ≡≡ = = -
         ,.、,,U‐U^(,,⊃_       /i ≡≡≡ = = -
キター = = ≡ ;'゚∀゚ 、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i = ≡≡≡ = = - !!!
        '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
         `" ◎ ''`゙ ◎ ´´   - = ≡ = = -

987 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:45
((((;´∋`)))ガクガクピヨピヨ

988 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:46

皆さん、少しもちつきましょう

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)  
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

989 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:47

きのこっのっこーのこ げんきのこ えりんぎ まいたけ
    /⌒ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ     ,-''"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo)   (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ|´∀` |ノ ))  ヾ(゚Д゚ )゚ノ ))    )  (    ))
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       (゚ー゚* )
    /⌒ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ     ,-''"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo)   (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ| ´∀`|ノ ))  ヾ( ゚Д゚)゚ノ ))    )  (    ))
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       ( ゚ー゚*) ブナ(゚д゚)シメジ♪

990 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:48
 //i! | | |_,,i,,L|ト!ilハ ||:|::::|:::|l::::||:i:| i ゙!゙ト、,i_ 'i,::!::|ii:::::::::i,:|i::::::::|!::::::::::::ヽ:::::
  /il i!| ‐''|´! | ハ!| | |i!::i:::|:::||::::|::::| !ヾ!:i`''‐i,,::::||!::::::::::||::::::::|::::::::::::::::ヽ::::
 i i!i | | | i/ / | /  ii | |ト、i:|!:::!゙!::|::::| ゙i ゙、ヾ'、 ゙、‐|、i:::::::::||:::::::|::::::::::::::::::ヽ:::
/i/|ii!//|!/!i/´i/   .|i |/ノi\i!゙、:iヽ|:::|  ヽ 'i  ! ヾi |'!ヽ::::||::::::/:::::::::::::::::::::ヽ
i i 川i!ハ/" _!   | │川 ヾ:ii ゙'∨     |    ゙ヾiヽヽ;||:::::i':::::::::::::::::::::::::
ノ ノ/リ,,,,,,二三テ=''" ヽノル |ノノヽヾ ノ  、,,,ノ,、     iヽ:::||:::::i'::::::::::::::::::::::::::::
 /   ̄ ´~~゙''''    ゙''‐- ..,,_,, ‐'    `゙ヾミッ、,,   ヽ::|::::/::::::::::::::::::::::::::::
,,イ|                i'"         `'‐='   `'|/i!:::::i::::::::::::::::::::::::
 i | :::::::ヽ::::ヽ::::::ヾ::    ゙、      〃:::::       i//::::ハ::::::::::::::::::i:::
  i i \\\\\ヽ    入       ′′′   / /:::::/:::::::::::::::::::|::::
!  | i            ,,ィノ<         :::: :    /:::::/:::::::::::::::::::/::::
i!  i i!            /i/  \             /:::::/:::::/::::::::::::/:::::
゙i!  | i          /⌒' y'⌒゙i           /::::::/::::::/::::::::::::/::::/i
 i  i ゙!         ん、,,ノ,__,,,r''          /:::::::/::::::/::::::::::::/:::://
゙、ii! ゙| i           ノ  。 `i          //:::::/:::::/::::::::::::/::::::/:::
ヾ!トl ゙iU          i     |         //::::::/::::::/::::::/:::/:::::i!::::::
 iiミ! ハ             i °  ゙、       //::::://::::/::::::/:::::/::::i::::ii::
 i!ヾ!i ゙、!         , '     |゙ヽ......,.,.,.,,,///://::://::::/::::://::::i::::リ::

991 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:49
             ,_
             / _ヽ
             ヽ__ソ
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、<巡回中
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  ∠ニO)ー`    />i |L
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~`
 ............(( へ(ぺ∀゚)へ <巡回中

992 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:50
                ┏━━━━━┓
                ┃//  ☆    ┃  キタ━━━━━━━━━━━━ !!!!!
     ♪  ☆      ┃  / \  ┃  キタ━━━━━━━━━━━━ !!!!!
   ♪   / \     ┃ ヽ(゚∀゚ )丿.┃  
      ヽ(   )ノ    ┃   (  へ) ┃    タンタランタンタン 
         (   )へ    ┃   く  //┃\    ンタンタン ランタンタン
        く         ┗━━━━━┛ ̄

993 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:50

(・∀・)
__|\______________________
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶

994 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:51

           Λ_Λ         Λ_Λ
         (    )         (;´Д`)ハァハァ
          ):::::::(          )::::::::(
        /::::::::::::;\        /::::::::::::;\
       // |:::::::::::: l |       //´|:::::::::::: l |
       | | .|:::::::::::: | |       | | |:::::::::::: | |
        | | /::::::::::::/| |      // /::::::::::::/| |
        U |::::::::::/ U >>001 U |::::::::::/  | |
         |::::||:::|  | | ↓  | |  |::::||:::|  U
         |::::||::|   | /⌒彡/  |::::||::|
          | / | |   / 冫、)   | /.| |
         // | |   |  ` /   // | |
        //  | |   | /| |   //   | |
       //   | |   // | |   //   | |
       U    U  U  U   U     U

995 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:52

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | >>995Get!
 \___  ____________
       |/
+   +
    ∧_∧   +
  ⊂(・∀・゚0) ―――――――
 (( (⌒)  ゚Oつ  ――――――――――
    (⌒)oノ  ―――――――― ツツー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

996 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:54

     ● ∧_∧  ッパッパッパ
      ヽ(・ω・) 
    .  へ/ ノ
       ● ゝ

        ∧_∧● ッパッパッパ
       (・ω・)丿 
    .  へヽ  /
       ● ゝ

        ∧_∧  ッパッパッパッパ
       (・ω・) 
    .  へヽ ノ
       ● ゝ

     ● ∧_∧● ッパッパッパ
      ヽ(・ω・)丿 
    .  へ/  /
        ω ゝ

997 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:55

      /⌒\
     (;;;______,,,)
      ノ゚ー゚!
      (__,,,丿

998 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:56

     ノヽ
     ,i'  `、
    /   ヽ、
   /      ゝ
   ""'l ̄'''' ̄l"       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. (~ヽ l (,,゚Д゚)|  /~つ < イカ天復活きぼーん!
.   l l | ∪  つ l l   \________
  丶`li     il/ /
 (~ヽ_ノ l-、ヽ ヽ"二ヽ
  丶_ノノ ノヽヽ、丶 丶ヽ
     / /'  ) )`J  し'
     し'  (_/

999 :スレ埋め隊@強制注入:03/02/12 03:57

                布団しこう

         ( 'A`)       ))
          ( ―( ̄`ヽ_ノ⌒ヽ
         ノ ) )       \ ))
            )ヽ :   ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


    パンパン ( 'A`)ノ /⌒⌒`〜、
       εo ノ( ヘ//⌒'   ノ  )
       ⊂ニニニニニニニニニニニニ⊃

1000 :1000 ◆g6inFbM64o :03/02/12 04:00
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《          

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)