5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part9

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 11:52
第9弾に突入!
******************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
******************************************
煽りは放置。 できれば点数つけもやめよう。
マターリと((;゚Д゚)ガクガクブルブル 。 金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
それと、論評もほどほどに。

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037471207/
[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/
enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

それでははりきって2ゲトどうぞ↓

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 11:55
煮?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 11:55
煮?

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 12:24
ふたつ歩けどどっち?

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 12:25
時間と、丁寧さ的にこっちだと思われ

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 12:29
>5
ありがd

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 12:49
1さん乙です(ノ゚Д゚)

8 :こっちの1:02/12/17 13:56
>>5
3分差でこっちの方が早かったのね。

次回の >1は、前スレと過去ログサイトだけでいいね。
なんか無駄に容量食ってるみたいだし。


>>6
代返アリガト

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 14:00
真に強烈すぎる不思議話は、胸の中に秘めておきたいと思ったりしませんか?
・・・と、冒頭で問いかけてみる。
ともあれ祝Part9!そして1さん乙彼。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 14:02
「WANT YOU!!」
昨年、2ちゃんねるにおいてタシロ祭りを巻き起こした
「TIME誌 Person of the Year」投票。
ところが昨年の投票に懲りたのか、TIME誌は投票可能な人物を
あらかじめ設定するという方法に出てきました。これは黙っていられません。
2ちゃんねらーの力で、彼ら米国人が最も無視したい人物
「Yasser Arafat」アラファト議長を表紙に!!
ところがここに邪魔をする一つの謎の集団が突如現れました、
彼等はこともあろうに現イスラエル首相、シャロンに一斉砲撃を開始!
瞬く間にアラファトを蹴落として首位の座に君臨しました。
その強烈な攻撃は、ユダヤ勢力対2ちゃんねらという構図を予想させ、
戦いは一時、圧倒的な差を以てシャロンの完全勝利として終結しつつありました
しかし、我々は諦めずに抗戦。現在、じわりじわりと反撃の炎が立ち上り始めています。
今ならまだ間に合います。
勇気ある君の一票が伝説になる!
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1039909795/

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 15:09
>>1 さん乙〜

  ∧_∧
  (´∀`∩  イエーイ♪
  ⊂   丿
 ⊂   /
   し

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 16:31
ホシュです
昨日眠りにつく瞬間を経験したようなしてないような

目を瞑ってるとベットがぐるぐる〜〜ってまわって
ヒューーって落ちた感覚になった ラップ音がすごかった
右から左へラップ音が連鎖していった
だれかいるような気がして冷や汗かいた 以上

13 :(0^〜^0):02/12/17 17:35
すごい偶然で物事を予知したことない?

15年ぐらい前
テレビ甲子園を見ていた
鹿児島実業っていう高校の試合がもうすぐ始まるところだった

その時、ふと思ったんだ
甲子園ってゲームが始まるときにサイレンの音が鳴るよね
ピッチャーが第一級を投げるときはまだサイレンが鳴っている
だからそれをホームランにしたら試合開始のサイレンが鳴り終わるまでに1点が入ることになる

そうなったらおもしろいなぁって隣の奴と話してたんだ




そうなった


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/17 17:40
この話ってほんとなの??
http://www.sol.dti.ne.jp/~taizen/yurei/story101.htm

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 17:47
>>14
(・∀・)ニヤニヤ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 17:49
>>15
な、なに?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 17:50
電波スレッド発見”
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/dgoods/1040054996/l50

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 18:42
>>14
(・∀・)ニヤニヤ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 18:45
>>14
(・∀・∀・)ニヤヘッホー

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 18:47
ありえない場所ってことで、父方の実家にあった「扉を開けたら即、壁」だった土蔵を書こうと思ったんだけど、
よ く 考 え た ら 、 そ れ っ て 牢 屋 じ ゃ ん ! !
田舎じゃ昔、ダウン症の人を座敷牢に入れてたって言うけど、未だに何かを閉じ込めているのだろうか。


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 20:46
新スレおめ!

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 20:59
隠れenigmaファソ

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 22:06
このスレが書籍化したらいいな、と思った事はありませんか?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 22:40
>>20 ダウン症って何ですか?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 22:45
2ちゃんねらーだったら、ググルぐらいはしなさい。

26 :984:02/12/17 23:01
ガキの頃、近所のマンションで一家心中事件が起きて
それから数週間経ったころから変な噂が広まってて
そのマンションって、道路を挟んで反対側に公園があるんだけど
その公園のブランコが誰も乗ってないのに揺れるって噂で
そんな噂なんて信じて無くてさ
いつもの様に塾から帰る途中、その公園の前を通ったんだけど
なんか微かに子供の笑い声が聞こえてさ
そんとき、11時近かったかなぁ
こんな時間に公園で遊ぶ奴が居るのかぁ〜とか思って
公園を覗いたら、マジで誰も乗っていないブランコが揺れてた・・・

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:12
>>13
そんなにはっきりとした予知はないなあ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:25
この話しは、随分前のムーと言う雑誌に不思議体験として載せた
話しなのですが、この名スレに再び書きこまさせていただきます。
 
小学校三年の体験でした、出来ない坊主の私はその日も
算数の宿題をさぼり、なんとか学校も行かないですまないものか
と考えてる時、隣のクラスメイトがいつものように呼びに来ました。
ズル休みを決め込んでいた私に、「小林君が待ってるから早くしなさい!」
母は情け容赦なく登校させるつもりです。「おなかが痛くていけないよ〜」
押し問答が終わると、母が隣の小林君に先に行ってもらい
後から鬼の形相で叱る母に押出され、いやいや登校しました。
さて、いよいよ宿題の提出です、(先生のものさし叩き)我慢すれば
すぐ終わる・・そう思いながらやっていないノートをなにげなく開くと
解ける筈もない算数の宿題が、しかも自分の下手な字でちゃんと書いてある
のです。
家に帰り母に「宿題やってくれたの?」と聞きましたが、相手にも
されなかった事は、言うまでもありません。



29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:33
出来ない坊主って言葉とものさし叩きにワラタ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:37
「母がわざわざ汚い字で答えを書いたと思われ」とか書く、
妖怪”思われ厨房”が出没する予感。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:42
過去ログサイトが開けないぞ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/17 23:47
>31
そお?今行ってみたら、見れたぞ?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 01:23
その子妊娠しちゃって泣く泣くをおろしたんですがその日の夜
夢に小さな男の子が現れて友達のお腹を刺したらしいんです
その瞬間に目が覚めたらしいですが。子供なんておろすもんじゃないなぁ
と思いました・・・私思うんですけどその子これから子供産めないんじゃないかと
。だって夢の中で刺さったまんまの刃物抜いてないんですもん。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 01:40
エニグマは謎だ!

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 05:38
>>28
母がわざわざ汚い字で答えを書いたと思われ

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 10:41
>>28
母がわざわざ汚い字で答えを書いたと思われ


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 10:54
>>30は予言者

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 14:21
>>37

もしくは、ジサクジエン厨。


39 :妖怪”思われ厨房”:02/12/18 14:43
>>28
母がわざわざ汚い字で答えを書いたと思われ

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 21:18
今日、仕事場で座った瞬間おもらししちゃった。
うわトイレ逝きたい!と思った瞬間にはもう出てた。
膀胱炎てほんと謎で不可解。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 22:23
大学生の時の話。
ある日、通りの反対側から後輩たちに声をかけられた。急いでたんで、その場は手を振っ
たぐらいで去ったのですが、後でその中の一人とした話。
後輩「誰かが『Tさん(私のこと)だ!』って言ったんで振り返ったんですけど、みんな
私と同じこと言うんですよね」
私「それってつまり、最初に『Tさんだ!』って叫んだのは……」
後輩「……誰だったんでしょう?」

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 22:27
>>40
その後がもの凄く知りたいのだが。

43 :らくしゅみ:02/12/18 22:30
他スレでも書いたが書いちゃう。
6歳の時、壁から紫色の人が出てきて、反対側の壁に消えて行った。
怖くて今まで誰にも言えなかったが(言ったら死ぬ気がして)
大人になった今、話す勇気が出てきた。
もう時効だろう。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/18 22:31
>>43
あぁ〜ぁ 言っちゃった・・・・・・・・

45 :らくしゅみ:02/12/18 22:34
高校の時にも同じような人を見たけど、その時は白い色の人
だったなぁ。
制服に着替えていた時出て来たからちょっとびっくり。
でも、その時は怖くなかった。

46 :インターネット右翼 ◆zRMZeyPuLs :02/12/18 22:40
2年前のとある雨の日。
私が傘をさしながら、自転車で神田のガソリンスタンドの前を通ろうとしたときでした。
なんとスタンドのシャター用の溝に前輪がはまってしまったのです。
「これは危険である」と感じた私は、ブレーキをかけようとしましたが、
時は既に遅く、後輪も見事にはまってしまいました。
自転車は止まり、なんとか脱出しようと右足を踏ん張ったのです。
しかし、そこにはさらに太い溝が存在しておりました。
私は右足まではまってしまい、左手には傘を持っていたこともあり、
身動き一つできず、ただ死を待つだけでした。
しかし、私の危機を悟ったスタンド店員が私を救出すべく駆けつけて来たのです。
そして2人がかりで前後の車輪と右足を溝から出してくださいました。
その数ヵ月後、再びそのスタンドの前を通りましたが、私のせいでしょうか?
溝には鋼鉄の蓋がしてあり、自転車がはまらないようにしてありました。

47 :パットマンX:02/12/19 00:05
>>46
あの時のスタンドの店員です。
僕のおかげで助かった貴方は、僕に謝礼金をだすべきです。

              なんかおくれ!

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 00:30
出掛けて戻ったら、ブレスレッドのオパールが一つ無くなっていました。
小さいので探したけれど見つからず、がっかりしてたら、
4日後、寝る前にトイレに行った時、なんか上からふって来て、
座ってたひざにあたって、床に落ちました。
拾ってみたら、何となくしたオパールでした。
でも、私はよくこういう事があって、
物を無くしても(外でも)たいがい出て来ます。得なような気もするけど、
もし念力なら、それだけ執着がすごいのかなと思ってウツだけど。


49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:08
>>48
あなたは超能力者と思われます。
すごいですね、そんな超常現象がよく起こるのですか!
やはり普通の人より優れた能力を持っていると、不思議現象をまのあたりにしても
全然動じないのですね。
私なんか、そんな状況になったらガクブルものですよ!
念力、とってもうらやましいです。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:11
>>48
あなたは超能力者と思われます。
すごいですね、そんな超常現象がよく起こるのですか!
やはり普通の人より優れた能力を持っていると、不思議現象をまのあたりにしても
全然動じないのですね。尊敬します。
私なんか、そんな状況になったらガクブルものですよ!
念力、とってもうらやましいです。
がんがってこの壊れそうな地球でも救ってみてください。
やっぱりあれ?前世はムーの戦士か何か?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:25
>>48
あなたは超能力者と思われます。
すごいですね、そんな超常現象がよく起こるのですか!
やはり普通の人より優れた能力を持っていると、不思議現象をまのあたりにしても
全然動じないのですね。尊敬します。
私なんか、そんな状況になったらガクブルものですよ!
念力、とってもうらやましいです。
がんがってこの壊れそうな地球でも救ってみてください。
やっぱりあれ?前世はムーの戦士か何か?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:27
ギコナビが、ギコナビの動作がおかしかったんだよぅ
だから3回も書いちゃったんだよぅ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:30
>>42
倉庫で一人の時だったので誰にも知られずホッとしますた
休憩の時タイツ替えてノーパンではきますた

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 01:30
>>46
ガソリンスタンドで、命の危険を意識するほどの溝?


55 :竜神X:02/12/19 03:12
工房の時の話
1月某日の夜、寒いので廊下を早足で歩いて居間に入ろうとした時、誰かが階段を
上がって行く足音が聞こえた。2階には兄専用の部屋しかないので、あぁ兄が階段
上がって行ったな、電気もつけないで...と思いながら居間に入ると兄がいた。
漏れ「あれ?今誰かが階段トントンあがって行った......」
兄「ん?........」
兄「............」
兄「今日は父ちゃんの命日だったな....」





56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 07:42
>>1
やっぱりあれ?前世はムーの戦士か何か?



57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 08:21
漏れがリアル厨房の時の冬
いつものように学校へ向かって行くと
五重塔が立ってたんです、「へ〜五重塔なんていつ立てたんだ」
と思いながらその日の放課後友達にその話をすると、そんなものあったか?
という反応
まさかと思いながら友達と一緒に行ってみると跡形もなく消えていました

その日を境に幾つか変なものが見える様になってたんですが
今ではすっかりと見えなくなりますた

58 ::02/12/19 08:42
>>57 やっぱりあれ?前世はムーの編集者かなんか?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 09:35
>57
その「幾つか変なもの」の、詳細をきぼん。

>58
やっぱりあれ?現世はムーの愛読者かなんか?

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 10:03
>>57
不思議なはなしだねー。

オカルト板だいすき 興味尽きない

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:42
意識せずに見た方向にお墓(大小いろいろ)を見つけることがよくある。
電車乗ってたり、車乗ってたりしてても、
ふっと見上げた(山とか)先にお墓が・・・
他にもお墓レーダーついてる人はいますか?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:45
>>55
いい話ぃだな。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:48
そういえば>>61の話で思い出したけど
うちの近くの墓に故人を愚弄するような
「安らかに眠ろう」という文字が彫ってある。
     ・・・

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 12:56
お墓の話は序の口・・・(゚∀゚)
またカキオ(あ、間違えた)カキコいたします。


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 13:00
序の口か・・・

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 13:30
>>13
俺もある
ホームランが時々わかる

でも君のとは違って、これは単に経験なのかもしれんが

67 :57:02/12/19 18:40
>>59
一応ほかの幾か見たものをざっと上げると
○昼間空を飛んでいたボールを2つくっつけた感じの銀の飛行物体(なぜか先週も見た)
○自分の部屋の机に座って下向いてたら視界の隅に映ってた赤い服の女
(母親だと思ったが一緒に居た弟は母は居なかったというし、そのすぐあと部屋に入ってきた)
○家の前にある駐輪小屋の隅で手招いてる白い手
○夜空に飛んでた緑の高速飛行物体

見てないけど体験したのは
金縛り(金縛りに悪態をつくと強力になった、謝ったら弱まった)
寝ている後ろでの足音
自転車に乗ってたら後ろから服を引っ張られた

こんなもんかな・・・・

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 19:02
2ちゃんをやってる今、リアルタイムで
床に置いてあるゴミ袋が動きだした。
なんで?
いつか止まるかなと思って見てるけど、なかなか止まんない。
カサカサうるさい。怖い。どうやったら止まるのか。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 19:06
数日前(具体的に言うと3日前)から何かが「いる」
背後に「いる」
「そいつ」は基本的におとなしい

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 19:06
止まった。よかった。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 20:51
お墓の話カキコの者です。
PART3までロムりました。(結構真剣に見ちゃうよね)
今まであんまし深く考えてなかったんですがココを読んで書き込もうと思いました。
少しずつ時間を見計らって、カキコるのでよろしく。
・・・というか、同じ体験した人がいればうれしいなーってことで。

私は時々、足や腕にお水がかかった感覚があります。
雨粒がポチリと落ちたような感じで、「あ!ぬれた?」って思って
触ると、何も水気はついてないのです。
(室内でも室外でもあるよ)

皮膚感覚のびょーきかな?




72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 20:59
皮膚感覚びょーきの者です。

小さい人の話ってどっかで立ってるかもしれませんけど・・・

何年か前に、ふと目がさめたんです(基本的に同時刻に目が覚めるヨ)
そしたら、私の体の上に小さい人がたくさーんいて
なんと「祭り」をしてました。
屋台みたいなものもでてて、男の人達はおみこしを担いでました。
しかも、思いっきり張り切って担いでるらしく
その肩は激しく上下斜めに動いてました(笑)
よくある、祭りの風景でした。

私があっけにとられてると、屋台のおじさん(?)が私に気がつき
真っ青な顔になり、みんなに「にげろーー」と声をかけたんです。
そのとたん、小さいみんなが一斉に私を見て
化け物を見たかのように、ダダダダーーと体を降りて、ちりじりに
逃げていったのですよ。

私はもちろんあっけにとられたし、逃げていったほうを確認しましたが
もう何も無かったです(屋台も片付けちゃったみたい)

なんで、私の体の上が会場になったのか?が謎です。

ちなみに私はお酒飲んでたわけでもないです。


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 21:02
金縛りは結構体験したことありますよ
あれって、科学的に証明されてるんですよね?

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 21:05
>>71
私も時々あります。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 21:33
金縛りになれる方法かいてもいい?
なれなかったらごめん。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 22:01
>>72
そういうのは楽しそうでイイなぁ。

77 :インターネット右翼 ◆zRMZeyPuLs :02/12/19 22:25
最近よく幻覚を見ます。
昨日寝ながら漫画を読んでいたら、天井のすみに黒くて丸いのが一瞬見えたんです。
●←こんなの。直径10cmほど。
一瞬見えたというのは、すぐに渦を巻くように天井の中に入ってしまったように
消えたためです。そして消えた瞬間その部分が「パキッ」って鳴りました。
とにかく最近黒いのが、よく動いてるのが見えます。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/19 22:34
真っ黒くろすけ?

79 :インターネット右翼 ◆zRMZeyPuLs :02/12/19 22:38
ちなみにゴキブリ等ではありません。
真っ黒くろすけに近い感じではあります。

80 :ダヌル・ウェブスター:02/12/19 22:40
彼女のまんこはまっくろくろすけ

81 :ぼっこし屋 ◆cBCRASH/NU :02/12/20 00:36
会社の忘年会の時のこと。
「この後、別の場所行って飲みにいこうや」と先輩に誘われ、即座にOKをだした。
が、その人の奥さんが迎えに来て次の店に行く予定だったのだが……待ってても来ない。
その時、小便がしたくなりトイレに行って戻ってみると、その先輩がいない。電話掛けても繋がらず。
そこに別の先輩がやってきて、俺に
「あの人なら奥さんが迎えに来て車に乗って帰って行ったぞ」
とのこと。
あれま、置いてかれたか、しょうがないなぁ……と自分の車に戻りかけたとき
「おいおい、どこ行くつもりや?」
振り返ると、さっきまで一緒に迎えを待っていた先輩の姿。あれ?戻ってきたんすか?
「いや?まだ女房来とらんぞ。携帯持っとらんさかい、今どこに走っとるか分からんけどな」
あれ?どういうこと?


う〜ん、やっぱ俺どっちかの先輩にだまされたのかなぁ……。

82 :71:02/12/20 10:41
>>74
え!?同じようなことがあるんですねー。
怖いわけではないけど、なんだろう??って思っちゃうよ。
>>76
一度きりだったけど、きっとまたどっかで「祭り」や色々なことを
やってるんじゃないかなー。
みんなが気がつかないだけで・・・(こわっ)

83 :aaa:02/12/20 10:44
>>81
単なる別の先輩の罠と思われ・・(`ι´;)

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 12:16
>>77
それは多分ウリナラマソです

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 12:21
気のせいかもしれないけど
ふっと時計をみると、針が一瞬逆に動くように思うことが多々ある。
ほんの一秒くらいなんだけど、んんっ?って感じ。

あとぴったり同時刻に時計をみてしまう。
(なぜか11時34分)


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 14:00
ばんばんカキコしちまいますが・・・

友達宅はいつも押し入れのふすまが10センチくらい開いてるので
「なんでいっつもココあいてるの?」って聞くと
「なんか閉まりにくいし、閉めたつもりが開いちゃうんだー」とのこと。

後日、双子の友達(やや霊感強し)とその子の家に遊びにいったんだ。
そしたら双子の友達が部屋に入ったとたん
開いてるふすまを見て
「顔がたてに三つ並んでハサマッテル!・・・」
「・・・・」

こわくて、みんな一斉に飛び出したよー。
その家に住んでる子はもちろん半泣だたよ。


87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 14:06
..  ○| |
..  /|∀・)
    |∀・)
    |∀・)
   /
.. /

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 14:11
>>86
だんごの三兄弟だね。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 16:15
>>85
あなたの生まれた時刻だったりしてとか言ってみるテスト

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 16:35
>>85

文化放送に取り付かれているぞ…

ぶんかほうそう、いいざんす


91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 17:03
昨日の深夜、べらまんこしょっぱを見てしまいました。
今まで見た物で最高にしょっぱかったです。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 17:58
じゃあ俺も書いてみよう。ささいなこと
寝てるときに頭を撫でられた
お盆になると天井に何か見える
ROMってたら天井から「ボンっ」って
音がした。部屋に戻ったら今度はポータブルの
CDプレイヤーが勝手に動き出した
バイト先でなぜか上から飲み物に入れるような
四角い氷が降ってきた
時々名前を呼ばれる
まだあるけどめんどっちーからやめとく

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 18:43
今から10年前のこと、
私は美大の学生で、デパートのショーウィンドウディスプレイのバイトをしていた。
クリスマスの飾りつけだったから、季節は秋から冬に入るころ
バイト先の人の車に友達3人と乗って、調布パ○コに向かった。

なぜかその日は世界が白っぽくてへんな感じだった。
友人と喋る話題もなく、おとなしくカーラジオを聴いていた。
車が調布刑務所のあたりにさしかかったあたりで臨時ニュースが入った。
「臨時ニュースをお知らせいたします。
 ロシア、○○にあります○○原子力発電所で事故が発生いたしました。
 詳しいことはまだわかっていません。
 この事故により、数日後に日本にも放射能が届く可能性があります。
 引き続き、今後の情報に注意してください。」

94 :93:02/12/20 18:45
そんな感じの切迫したニュースが入ったと思ったら、ラジオは先ほどの音楽番組に戻った。
「次の曲は山口百恵さんの○○ストームです。」
なんで今ごろ山口百恵なんだろう。古いなぁ。とその初めて耳にする曲を聴いていたら、
臨時ニュースの内容が今ごろ頭に響いてきて涙が出てきた。
明日かあさってには放射能が日本に来るんだ。
世界がゆっくりと終わりに近づいていく気がした。
車内の友達は誰もラジオが耳に入っていなかったらしく、話しても信じてくれなかった。
深夜にバイトが終わり、家に帰ってからずっとニュースを付けていた。
朝になっても、放射能事故のニュースなんて流れなかった。
へんな白昼夢を見たんだろうな。

95 :93:02/12/20 18:56
たまたまこのスレに書き込むにあたって
山口百恵の歌がほんとうにあるか調べたけどわからなかった。
その曲はあれから一度も聴いていないし、そもそも存在しているはずがない。
ジェラシーストーム〜ジェラシーストーム〜
サビの部分だけがぐるぐるまわる。
この歌は脳内で作られたものなんだろうけど、今でも時々思い出す。

私以外誰も聞いていない臨時ニュースだったけど、
こことずれた世界では、ほんとうにあったことなんじゃないかと今でも思う。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 19:07
>>93
あなた、自分に酔うタイプですね…。
山口百恵に該当する歌詞のついてる歌ありますけど?


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 19:13
>93
ぐぐった?
http://www.google.co.jp/search?q=%8ER%8C%FB%95S%8Cb+%83W%83F%83%89%83V%81%5B%83X%83g%81%5B%83%80&ie
=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

98 :93:02/12/20 19:20
>>96 >>97
ごめん。自分に酔ってたのでしょうな。
検索したらいっぱい出てきた、なんてことだ。

無いと思った曲が出てきて、なんか本当に不可解な体験になりつつある。。。
次は放射能事故を検索してみようかと。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 20:19
>>93
チェルノブイリ原発?

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 20:35
名スレで100GET
正確に言うと8100GET♪

101 :93:02/12/20 21:00
>>99
違いますよ。
12年、もしくは11年前なのはたしかです。大学在学中のことなので。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 21:12
>>93
ちょっと電波っぽい...チェルノブイリ原発事故知らないのか?10年前でもないし。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 22:00
リアル厨房の時、夜に親に頼まれてタバコを買いに家の隣のタバコ屋に行った。
当然店が閉まってる時間だったから自販機で買ったんだけど、
2つ買いボタンなんて知らなくって一回一回金入れて買ってたのさ。
そしたら「まとめ買いボタン押せよバカ」って結構大きい声で言われたんだ。
周りを見ても誰もいない、誰の声かもわからない。
大体、人が道を歩き回ってるような時間じゃないし、田舎だし。
寒い冬の日だった。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/20 23:49
>>102
・・・お前の方が電波っぽい

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 00:17
>>102
ちょっと電波っぽい...

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 01:23
>103
きっと君は、遠からぬ将来、その晩のことを夢に見るのだ。
モタモタしている厨房の君の姿に、きっと君はじれったくなる。
そして叫ぶのだ、「まとめ買いボタン押せよバカ!」
…そこで、目が覚める。

なんちて。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 06:13
ラジオで古い曲が流れるのはあたりまえの事では?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 06:23
>>85 漏れも同じ時間に時計見る!決まって夜中の2時34分、寝てても目覚めて時計見たらその時間って事多い。気にしてないけどね。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 07:05
>>106
おもしろい考察ですね

実は自販機の声だったら、それもまたよし。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 07:24
ありもしない臨時ニュースって
都市伝説の深夜テレビのやつみたいでつね

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 08:22
>109
いいねそれ、自販機の声、店主が登録できるようにしたらおもしろいね
細かくイベント設定しておいて、せめて、朝昼晩くらいはせりふ変えてほしいモンだ

ここのネタになるような、不気味なせりふがはいってる自販機出来たら、
結構名物になったりして。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 08:50
>>102
チェルノブイリ原発事故は1986年、今から16年前のことだよ。

あえて釣られてみるテスト。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 10:05
>111
朝昼晩で台詞の違うヤツ、うちの近所にあるよ。

商品が出てくるときに
朝だと「ありがとうございました!行ってらっしゃいませ!」
夜だと「今日も一日、お疲れさまでした」って言う。
昼は忘れた…

しかし「バカ」って言い出す自販機なんて、凄すぎだろ…。
個人的には「あ、それあんまり美味しくないよ」とか
言い出すヤツをきぼんぬ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 12:04
小学6年生の冬まで、
転んだ時に背後の風景と転ぶ自分を見られたんだけど
みんな見えないもんらしいねえ。
「見えなくなったー」と話したら
「見えねーよ!」ってさ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 12:57
>114
いや、見えねーだろ!

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 13:00
スケート場でだけ見れた時期あるな
つるんと尻餅突くときだけ
やはり小学生時期

117 :102:02/12/21 13:05
>>104-105
10年前に、ありもしないロシアの原発事故の臨時ニュースをラジオで聞いた、しかもその時は「なぜか世界が白い感じだった」とのたまう人より、それを「ちょっとおかしいんじゃないの?」と指摘した俺の方が電波?マジで言ってるのか?いやイッテルのか?
お前らは周りの人に「10年前にロシアの原発事故の臨時ニュースってあったよね?で、その日は世界が白かったよね?」と言えるのか?
変人扱いサれるのは目に見えてるだろ。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 13:26
>117
やさしい俺が予想してやろう

>93=>104=>105

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:13
>>102
<チェルノブイリ原発事故知らないのか?10年前でもないし。

この発言が意味不明だから、電波って呼ばれたのでは?
93はその前にチェルノブイリではない、って明言してるし。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:50
うろ憶えで申し訳ないですが、自分の彼女に聞いた話です。
何年か前、彼女が一家で親戚の家に車で出かけた時の事
高速道路で帰宅途中、そろそろ家に近付いてきた時
一家全員で窓の外に巨大な雪山を見たそうです。
ちなみに彼女の家は神奈川県の都心部で、付近にそんな山はなく、
普段から見慣れた風景にそんな雪山が出現したということは、
未だに不可解な体験だそうです。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:52
私の姉はいたって健康体ですが、なぜか子供がなかなか出来ませんでした。
(最近そういう女性が多いらしいですね)
そんな姉も不妊症治療の甲斐あって(体外受精しました)今では4歳児の母親です。
もう一人子供が欲しいと希望している姉に周囲の人間は
「一人生んだ後はホルモンバランスが整って自然にできるものだよ」
などと言っていたのですが、やはり自然には出来ませんでした。
本人には直接聞かなかったのですが、母から不妊症治療を再開したという話をなんとなく聞いていました。
続く



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:53
続き
今から4ヶ月ほど前の事です。
姉が双子を出産する夢を見ました。
その夢が妙にリアルに感じて、
「お姉ちゃん、もしかしたら今双子を妊娠しているのかな?」
と、夢の内容をメールで伝えました。
返ってきた返事は
「今生理2日目でグッタリしている・・・・」
という内容でした。
続く



123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:54
続き
昨日実家の母と電話で話したのですが、
聞けば「姉が妊娠した」との事。
しかも双子だというではありませんか!
私がメールで連絡した翌排卵日に妊娠した計算のようです。
姉も「○○子(私の事)すごいよ!!!」と母に話していたらしいです。
予知夢?というか、結果的に正夢になった訳ですね。

前スレにも書かせていただいたことがあるのですが、
私自身「死」に関する予知は4回経験した事があります。
しかしながら、単なる偶然であったとしても
「生」に関する予知は今回が初めて!!!
あまりに嬉しかったのでカキコしました。
たいした話ではなくてスミマセン。


124 :ゑゐ:02/12/21 14:54
93氏は過去と未来を一緒に見たのかもしれん

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 14:57
おい、もまいらちょっと聞け、このスレに関係ある話だ。
数年前、漏れが吉原で体験したこと。
入店して待合室に通されると、オバサンが数人の客と話をしていた。
スポーツ新聞を読みつつ聞き耳をたてていると、全盲の息子が筆下ろしをしたいと言うので
付き添いで来たらしい。
オバサン(以下母)は色々心配事を口にしていたが、話し相手の客数人は「大丈夫」「心配しなくていいよ」
となだめていた。
暫くたって奥から白杖持った青年と姫が待合室にやってきた。
革靴はピカピカで結構いい服をきている。この日のために揃えてあげたのだろう。
母はソファから飛び出して姫と軽く会釈したあと、「どうだった?いいこと出来た?」
青年「うん。よかったよ。このお姉さんのおかげで」
実は姫を指差すつもりが別の方向だったので、姫が素早く指した方向に移動。
母は顔をくしゃくしゃにして泣きながら「あんたよかったね〜!!」と背中を何度もさすっていた。
客も拍手したり「よかったなあ」と激励していて、今まで無口だった893風の客まで立ち上がって
青年の肩をポンポン叩きながら「あんたも一人前の男になったぞ」と祝福していた。
姫も感動して泣いていた。実に素晴らしい光景。
涙腺の弱い漏れは新聞で顔を隠しながら泣いた。



126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:05
>125
ああ、定番コピペだねぇ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:26
>>120の話、俺もどっかで聞いた事がある気がする。気のせいか?

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:31
かつて秋葉原で実際に起こった出来事なのです………。
それでは、その恐怖の出来事を皆さんにお話しすることにしましょう………。
時は日曜日、時間は昼間。
例によって秋葉原は、歩行者天国となった道路じゅうに、買い物に訪れた
オタクとかオタクとかオタクとかでごった返しているという状況…。
そんな感じで、その日の秋葉原はいつもと何ら変わらない休日を迎えておりました。
……そしてそんないつもと変わらないその日の秋葉原には、
道を歩いてゆくとある一人の男性の姿があったそうです。
歳はだいたい二十歳前後。高校生か大学生と言った感じの人物です。
まあ秋葉原においては、特に珍しくもない風貌と言えるでしょう。
………ただ一つ特徴的だったのは、
その男性の後ろに、だいたい中学生ぐらいの一人の少女が、
ちょうど前を歩いているその男性の後ろをついていくという感じで歩いたそうです。
「この二人は兄妹という感じだった」
この事件を目撃した人物は、この二人に対してそのような印象をいだいたそうです。
そして………
そして、この後、ここで恐怖の事件が起こったのです………。
この時、まさかあんな悲惨な事件が起こるなんて、想像できたものはいなかったことでしょう………。
……そんなわけで、道を歩いてゆく男性と、その後ろを追いかけてゆく少女。
やはり歩くスピードには差があるらしく、二人の差は少しずつ開いておりました。
そして、ある程度差が開いたとき、ついに少女は前を歩く男性に向かって呼びかけました。
「待ってよ〜、お兄ちゃ〜ん」
……そしてその声に、前を歩くその兄らしき男性が振り返りました。
まあ、別にそれは何も問題ありません。当然の行動と言えるでしょう。
しかし………
しかし、その直後、恐ろしいことが起こりました………。
なんとその呼び声と同時に、
二人とは全く関係のない、近くを歩いていた多数の男たちが、
いっせいに少女の方へ振り返ったのです!!
きゃーーーっ!怖いっ!! 怖すぎる〜〜〜!!

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:36
くそ、爆笑しちまったじゃねーか

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:46
>>128
コピペだがワラタ

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:50
>>120
この話と関係あるかは微妙なんだが

友達が家族でドライブに行ってたら
空の上に山が浮いていたんだと
あんまし関係無かったかな

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 15:57
>>102=>>117
もうよせよ……。喋れば喋るほど泥沼になってて、見てらんない。

「学生時代のバイト中の出来事だから、12〜3年前なのは確か。だからチェルノブイリでは無い」
と本人が言ってるだろ?

この発言を見れば、本人がチェルノブイリを知ってるのは明らかだわな?
……つか、ありえないニュースを聞いたからこそ、不思議だと言ってるわけだが。
       
な、お前の>>102のレスは意味不明だろ? 電波扱いはそのせいだ。

>>118
もう何言ってんのかわかんねぇよ。お前もデムパか? 
……つか、この程度では荒れないと思いまつ。

133 :118:02/12/21 18:20
放置できないから荒れるんだよ
そして、荒れないといった>132君自身が
そのレスで見事に荒らしているんだよ。自覚しろよ馬鹿( ´,_ゝ`)

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 19:03
山口百恵の歌を調べもせず無いって言っちゃった>93だから、
余計な想像しちゃうのさ。
もしかしてチェルノブイリも知らないのかな〜、とかさ。
12年前位ってのも勘違いかな〜、とかさ、


135 :132:02/12/21 19:03
そうやってすぐ熱くなるなよなー。お前に質問してるだけじゃんよ?

だからさ、お前が一体何をしたいのか知りたいわけよ。
「荒れの元凶になる」とかメル欄に書いてみたり、今度は「放置できないから〜」とか書いてみたりさ。
つか、荒れてんのお前だけじゃん。(w そうだろ?

んで、疑問に思ったから聞いてんだわ。
上のメル欄は、お前が勝手に荒れるって意味か? だからデムパなのか?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 19:13
>>128
意味がよくわかんない。
どーして怖いの?

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 19:51
>>136はキモヲタ


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 20:00
>荒れてるのはお前だけじゃん

って、お前が放置しないから荒れてるんじゃない?俺もなー

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 20:13
よーし今夜は荒れ祭りだ。
クリスマス・イヴ・イヴ・イヴ・イヴだ!
そーらみんな輪になれー。
マーイムマーイムマーイム!

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 20:16
うーまーいドンブリ


141 :118:02/12/21 20:31
(´∀`)アハハハ

142 :85:02/12/21 20:42
>108
夜中のそのくらいの時間に起きるのって、何かに揺り起こされてるんだって!
私も11:34とは違う時間になっちゃうけど、夜中二時過ぎによく起きるの。
トイレ行きたいとかではなく「はっ!」と起きるでしょう?
誰かに起こされているんだよう。
私、霊能者に言われたヨ(゚Д゚;)

ちなみに、私の部屋の時計はしょっちゅうそのくらいの時間に停止するの。


143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 20:46
はっはっはっはっは
はい次

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 21:37
俺はちょっと会社に早くいかなきゃいけないときがあって、
でも朝、目覚まし止めて2度寝したら、留守電のテープが勝手に
巻きもどされた。びくぅとなったもののそれでもまだ寝たら、もう
一回巻き戻した。
さっき最後まで巻き戻してなかったかと思いながら、やれやれ起きて
会社へいった。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 22:52
今朝起こったことです。
いつもどおり会社に向かって車走らせてたら、急に浪曲のようなモノが聞こえてきたのです。
ベンベンと琵琶だか三味線の音がはっきり聴こえ、念仏のような唄(?)も聴こえる。
40キロ以上で走ってる車にぴったりついてきている・・・というより車内から聴こえてくる。
「?!」
一応、ラジオのボリューム部分をいじってみたけど変化なし。
運転中だから下手にパニックになるわけにも行かず、冷や汗流しながら運転してたのですが、30秒ほどで消えました。
会社に着いてからいろいろ調べましたが、音源となるものはありませんでした。
訳がわからなくて怖いです。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/21 23:52
>145
朝までに体じゅうにお経を書いておいてください。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 00:16
苦蓬age

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 00:18
未だかつて、肩が痛くなった事なんて一度もないのに、
夕べひどく肩が痛くなった。肩がこってる風でもなく、
だけど何かに掴まれているような感覚。
一晩寝れば治ると思って横になってみたが、だんだん
ひどくなり、もんどり打って声をあげる程、バンテリンを
塗っても一向に痛みは引かない。朝まで一睡も出来ず。

腕まで痺れてきたが、気を失うように眠ってしまった。
夕方目がさめるとすっかり痛みは消えていた。

いったいあの痛みはなんだったんだろう。




149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 00:34
入院していた父のお見舞いから母と帰って来たら、
ボタンも押してないのにリビングに入った途端
勝手にテレビがついた事が有りました。
母と顔を見合わせてビックリしました。家はマンションの8階ですが
ダンプとかの違法電波のせいなんでしょうか?ナゾです。

150 :マジです:02/12/22 09:25
飲み屋で怪談話してたら、勝手にTVが付きました。
チーママと顔を見合わせてビックリしました。店はビルの8階ですが
(以下同文)

151 :ダヌル・ウェブスター:02/12/22 09:34
>朝までに体じゅうにお経を書いておいてください。

試してみればわかるけど、亀頭に書いた文字はすぐに消えちゃうよ。
包皮の上にマジックで書けばなんとかなるけど、皮をむかれたら、
耳と一緒に幽霊にちぎられちゃうんだろうな。

あ、テプラで打ち出して貼る、という手もあるか。


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 09:37
包茎野郎は亀頭に粘膜がありますからなぁ

153 :ダヌル・ウェブスター:02/12/22 09:43
>152
げっ! ムケてる人って、粘膜までムケちゃうのか。

知らなかった。


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 09:55
>>153
わかったら覚悟を決めて剥け。
何、大丈夫、痛いのは最初だけだから…

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 11:11
お経を書いたチンコケース装着すれば一発解決?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 11:31
>>68
コブシを床に叩き付けて地震を起こせ!
ゲラゲラ!!天罰テキメン!

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 12:42
近所でPHSのアンテナ工事をしてたら、ちょうどそのころから
テレビが勝手につくようになった。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 14:27
夢から覚める寸前、
「逃げるのか?」
って耳元(?)で言われた。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 14:29
>>158
猿電車ですか?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 14:37
謎のメッセージ。
誰か解読キボン。

http://groups.msn.com/7lshpsgk20ibshv6ran3gtotb1/general.msnw?action=get_message&mview=1&ID_Message=1274



161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 15:54
何年か前、会社の工場の柱に一箇所、
緑色の安っぽいガムテープが貼ってあって、
虫封じ阿部太郎(仮名)と会社の先輩の名前が書いてあった。
しばらくしてその事を忘れたころ、思い出して同じ場所を見てみた。
虫封じ鈴木浩二(仮名)と以前書かれていた先輩の同期の名前が書いてあった。
前に貼ってあったガムテープを剥がして貼ったみたいだった。
他の先輩に聞いてみたが誰もそんなの知らないと言っていた。
こないだまたその柱を見てみたが、何も貼ってなかった。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 17:11
>虫封じ
呪いかなんかかと思っググってみたけど、ふつーに健康祈願っぽい。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 17:16
子供の夜泣きとかじゃないのか>虫

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 18:26
今から、20年くらいまえかな。俺が小学2年のころだったか、
確か盆休みに、家族全員で、ある島の海辺の民宿に海水浴目的の二泊三日の旅行へ出かけた。
ちなみに、うちの家族構成は両親と3つ違いの兄、そして私の4人家族で、俺が一番下なんだが、今でもあの出来事ははっきり覚えてるよ。
今から考えると、盆に海水浴にいくのもなんだとは思うが、とにかく行ったわけだ。
普通は、旅行先で奇妙な出来事に遭遇した、てのが王道だろうが、現実は違ったさ。
まあ、その海水浴は楽しく過ぎさり、帰りの車中、眠りコケながら家へと帰り、盆の最後の日の晩は家で迎えた。

その晩起きたんだよ。
俺と兄は押し入れつきの六畳間和室に、二人で寝ていた。
その部屋は隣の八畳間部屋と襖一枚でつながっており、もうひとつの出入り口に洋風の簡易ドアが取り付けられた少し面白い作りをしていた。
兄は押入れを改造したベッドでドラえもんのように寝、俺は、畳の上に布団を引き寝苦しい夜を過ごしていたんだ。
多分、深夜2時や3時だったと思う。
突然、その簡易ドアがゆっくりと開き始めた・・。
当然「ギィー」といやな音がする。
怖くなった俺は、布団を顔までかぶって様子を見ていた。
すると、また「バタン」と音を立てて、扉は閉まった。
恐る恐る、布団から顔を覗かせ部屋をうかがってみると何ともなく、少しホッとしたのだが、
安心したのもつかの間、すぐまた、「ギィー」と開き始めた。
同時に俺も、布団をかぶる。
そして、また「バタン」と扉が閉まる。俺はガバッと跳ね起き様子を見る・・。
こんな事を、数十分も繰り返していた気がする。もしかしたら数分だったのかもしれない・・。
今思えば、かなり間抜けな状況に思えるが、子供だった俺は必死だった。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 18:27
しばらくして、押入れで寝ていた兄が、扉と私が布団を跳ね上げる音に気が付いたのか、
俺に、おびえた声で話し掛けてきた。
「おい・・起きてるのか?・・」
俺は、内心、
布団ガバガバさせてるんだから起きてるに決まってるだろう!
と思いはしたが、今考えると、兄も怖くて布団をかぶっていた様なので、それもしかたなかったのかもしれない。
なににしろ、その異常な状態の中、仲間が増えた事に心強く感じていた。
その後、ドアが開閉する中、お互い布団を被ったまま、恐々相談し、電気をつける事になった。
つけるのは俺・・。弟の権力の弱さか、結局そうなった・・。
俺は、ドアが閉まると同時に跳ね起き、間髪入れず部屋の明かりをつけた。
すると、その現象は収まり、兄も、恐々押入れから出てきた。
兄と色々話したが、まあ収まったし、風か何かだったという事にして、もう一度寝ることにした。
お互い言わなかったが、その扉を開けるのが怖かった、と言うのが本音だったと思う・・。
兄が、押入れに戻り、俺が明かりを消し速攻で布団に入る。
・・「ギィー」「バタン」「ギィー」「バタン」・・・・
それから、しばらく兄も、俺も沈黙だった・・・。

途絶えることのない緊張の中、俺はまた意を決して、閉まると同時に起き上がり明かりをつけた。
また収まる・・。
兄がゆっくりと押入れから出てくる・・。
どうしようもなかった・・。結局、二人では解決しないので、親の寝室まで行くことに決めた。
でも、その為には、扉を開けなくてはいけなかった。
半ばやけくそで、二人一緒に扉を開ける事にし、廊下の明かりのスイッチを押すまでの最短行動を計画し行動に移す事にした。
「せぇのぉ・・」
掛け声と同時に、扉を開けた。
真っ暗で、奥にある窓の明かりしか見えない。
二人とも、明かりをつける事しか、頭になかった。
兄がすぐさまスイッチまで走る。その後ろに俺が続く。
そして、明かりがついた。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 18:27
そこには、

何の変哲もない、何時もの廊下があった。
今までで、一番の安堵だった。
後は、2つのフロアと廊下を挟んだ、親の寝室まで行けばいい。
心に余裕が出来た事もあり、途中、窓を見て回ったが、どの窓も閉まっていた。
風が原因では、なかった。それを兄と二人で確認した。また、俺の中で少しの恐怖が、ぶり返し鳥肌を立てた。
突然、キッチンの方で、お皿の擦れ会う音が響いた。
兄と俺は、また固まった・・。

しかし、今度はキッチン自体が目視出来る位置にあった事もあったのだろう。
二人共、恐れずお皿の在るであろうキッチンのシンクに駆け寄った。


お皿などなかった・・・・・。

結局、その後、両親を叩き起こして説明したが、笑い飛ばされて、この体験は終わった。
今考えると、あれは、いわゆるポルターガイスト現象だったのだと思う。


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 18:30
一人称を統一汁

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 18:42
一個じゃないかヨ
おまいは添削先生かヨw


169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 19:03
一人称をバカにすんな!

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 19:14
ごめん、
一人称を馬鹿にしたのでなくて、おまいを馬鹿にしてますた。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 19:16
日本は教育が間違ってるよ。体のできてない小さい子供に
無理なトレーニングさせすぎ。がたいのいい子に合わせた画一的な練習って言うか。
俺少年野球で肩壊しちゃったし(そんなひどくは無いけど)。
結局上までいけるのは、小さいころ体のできてたやつと一部のちゃんとした
トレーニング受けてたやつだけ。日本のスポーツの下地はすごい狭いと思うよ
これは学問の方にもいえるけど。

172 :コピペ:02/12/22 19:31
↑誤爆なのか、国語教育を批判しているのか、はっきりさせてください。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 19:34
>171
このスレに、この内容は、ある意味オカルトだな・・
やりっぱなし禁止〜。




174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/22 20:11
やりっぱなし禁止(;´Д`)ハァハァ我慢できない

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 04:25
そこ、モンモンしないように

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 06:33
現在進行形のはなしなんだけど。
今22歳の大学生で、実家に住んでます。
自分の部屋はフローリングで、今までは布団をひいて寝ていたんだけど、
大学一年の時にベットを購入した。んで、部屋の隅に設置した時からのこと。
フカフカベットですぐに眠りにおちたのだが、案の定金縛りに会った。
まぶたは閉じてるんだけど、周りが見える。左半身を下にして寝てたら
貞子みたいな女が右半身を下にして、俺の顔を覗き込むようにしてる。
相当びびったんだけど、弱みを見せたらだめだ!と思い「死人の癖にふざけんな!消えろぼけ!」
とか言ってたら スッ。。。。 っと消えた。ほっとしたのだが、次の日も、また次の日も貞子が
出現するので、注意深くしてると、貞子の口がパクパク動いたあと、直接頭の中に「そこで寝ないで・・・」
と伝わってきた。金縛りがとけて、次の日ベットを移動したら貞子は現れなくなった。

その場所の下が気になったので、懐中電灯を持って縁の下を照らしてみた。
裁縫とかで使う錆びた裁ちバサミが半分だけおちてた。
拾うかどうか迷ってたら急に怖くなったのでほっておいた。
多分まだある。こわいっす。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 07:33
>>176
親に聞いてみたら?

178 :一六四:02/12/23 08:49
誰も、反応してくれないなぁ
164-166、これコピペじゃなくて、実話なんだが・・。
ちょと纏めすぎたか・・(´Д⊂グスン


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 09:10
>178
気にするなよ。
心配性の皿泥棒がいたってだけのことだから。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 13:52
>>178
そうそう、ともかく最終的には大きな被害もなく無事だったんだから
よかったじゃない。そん時はめちゃ怖かったやろけどね。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 14:11
128の秋葉原話って爆笑か?つまんね。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 15:13
小学生の時、毎朝「今月の歌」を歌う習慣があった。
文字通り毎月違う歌を歌うんだけど。
私は目が悪かったので、黒板の上に貼ってある歌詞が見えなかった。
なので周りに合わせて口パクで歌っていた。
さすがに毎日同じ歌を聴いていたので、月末には歌えるようになっていたけど。

ある月初めの日、また「今月の歌」が新しくなった。
そして聴いたことのない音楽が流れ、隣の席の友達は
歌詞を食い入るように見て、先生に合わせて歌っている。
私は歌詞が見えないので、ボーっとしていた。
その時急に記憶が飛んで、気がついたら歌も最後のほうになっていた。
その時、驚いたことに、私がでかい声を出して歌っていたのだ。
我に返ったとき、当然私は歌詞がわからないので黙り込んでしまった。
歌が終わり、皆が着席したとき、隣の子に
「私、歌歌ってた?」と訊いてみたところ
「あんたこの歌知ってるん?誰よりもでかい声で歌ってたよ。
 いつもは歌声一つ聴こえてこないのに。
 最後のほう歌ってなかったみたいやけど、疲れたん?
と言ってきた。
もちろん私はこの歌は一回も聴いたことも歌ったこともない。

…もう10年以上前の話だけど、鮮明に覚えてます。
不思議だったなぁ…長い割に怖くも面白くもなくてスマソ。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:23
うちに巨大なカメがある。
俺が小学校低学年の頃に叔父が海外土産で持ってきた、
アジア民族系のごついものだ。

裏庭に放置していたら雨水が溜まって汚水にまみれたそのカメに
誰も興味を示すことは無かったけど、
小学校時代の俺は二階にある自分の部屋からおさげ髪の女の子が
かくれんぼでそのカメの中に隠れるところを見た。
誰かが水を抜いたのかと思っていたが、次の日見てみたら
いつも通りに水が溜まっていた。
女の子が隠れたのを見たのは夢だったかもしれない。

友達から預かったラブレターを隠したこともある。
友達からある可愛い女の子宛ての恋文だ。俺もそのコが好きだった。
だが頼まれたラブレターは届けて、自分も正々堂々と勝負しようと思っていた。
帰り道で頼まれたので、一度家に持って帰ることになったのだが、
ランドセルの中に入れておいたら、親が配布物を確認する時に
発見してしまうのではないかと思って、明日の朝まで物置に隠すことにした。
物置にはきれいに掃除されたあのカメがあった。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:24
暗い物置の中でこの中を覗き込むやつも居ないだろうと思って、
そのカメに隠して次の日を待った。
次の日家を出て物置に入ってカメを覗いたら、中はカラだった。
物置なんか、家族は滅多に入らないし、小さな錠前がかかっているので
他人は多分入っていないはずだった。
翌年小学校5年生になった俺はその女の子に告白して、
OKをもらってつきあうことになった。

今年、俺も20になってその不思議なカメを有効活用するようになった。
嫌なもの、見たくないもの、処理に困るものを入れておくと、
数日後には無くなっている。
ところでこの間、小学校時代からつきあってる彼女が俺の子供を孕んだ。
まだお互い学生で、産んでも育てられないという事で早めに処理したのだが、
手術が終わって以来、いつ見てもうちのカメの中に赤ん坊が居る。
さてどうしたものか。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:37
>>184
オチのつき方といい・・・、小説みたいだ。
事実ならイヤーンな感じ。小説より奇なりってか。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:43
瓶なのね。
はじめ亀かとオモタ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:46
「甕」だよ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 20:48
ショートショートっぽいな

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 21:02
元ネタはなんだ?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/23 23:18
あーあ、オチがなけりゃあなあ…。
おーい、山田君。削除しといて。

191 :183:02/12/24 02:31
すまん半分実話で半分作った。
というか今正に彼女が妊娠してかなり焦ってる。
このスレ見てたらあのカメのこと思い出して
カメが子供も消してくれたらなぁ…と思って書いた。
この話のようには俺は金持ってないからおろすのもひと苦労だから。

ラブレター紛失の話までは多分本当。俺が白昼夢でも見てたのでなければ。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 03:02
>>191
おもしろかったから良し

これからの人生頑張りな。
彼女とその子供のために。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 03:07
>>191
小説だと、カメに入れたものは消えたのではなく、
どこかに移動させただけ。いずれ帰ってくる。
どんな形になっているかはわからんけど。特に生き物は。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 03:45
それは…『おーい でてこい』?>193

195 :一児の父:02/12/24 03:47
>>191
確かにこんな時代だから育てるのは大変だし、
その子も生まれてきて幸せかどうかもわからんない。
それでも頑張って育てて欲しいと思う。

子供はホントに不可解で楽しいぞ。

196 :インターネット右翼 ◆zRMZeyPuLs :02/12/24 04:22
たった今、スピーカーから謎の声が聞こえました。
きっと霊界からのメッセージに違いありません。
今回は、かなりハッキリと、内容まで聞き取れました。

「学校んときの友達ぃ〜会おうと思ったけど会えなかったよ結局ぅ〜」

だそうです。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 11:47
今から25年位前に、ユーフォーらしきものを見た。
姉と、姉の友達と家の裏の田んぼや丘で遊んで
5時のチャイムがなったので、そろそろ帰ろうかってところで
なぜか3人で空を見てた。

遠くの空でかなり鋭利な三角の物体が二機。
なんとなく、こっち方向へ進んでるかんじ。
金色でも銀色でもなく、なんともいえない色だった。
3人で見ていたら、そのうち二機がくっついて(?)一機になり
ちょっと後ろに下がったかなーーってところで
パッと消えた。

かえって母親に話したら信じてもらえなかったけど
次の日の朝刊に、その謎の物体が記事になっており写真もでていたよ。


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 13:14
>>193
確か阿刀田たかし(字忘れた)の小説でも似たのがあった。
人がことごとく消える井戸。
一時隠しておくつもりで投げ込んだ死体が消えてるのは>>191のラブレターが消えるのと似ている。
でもその話だと、井戸は「本当に消したいもの」は消してくれなくて
腐臭から死体が見つかって主人公は破滅。という話。
なんにしても>>191は母胎と子供大切にしろよ。
赤ん坊=水子みたいに考えてたらお前の子供可哀想だろ。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 14:26
「入れたものが消える穴」というのは、様々なバリエーションがあるわけで、
井戸だったり甕だったりする。その中に木の虚も含まれるわけだが・・・
小学生の時、学校近くの木に虚があるのを見つけたんだ。当たり前のように中を覗いてみたら、
何と言ったらいいか・・・
重油のようなものが波打ってたんだ。真っ黒なスライムがぐにゃぐにゃ動いてる感じ。
ギラギラと光を反射してとてつもなく気持ち悪いものだった。
「生きてる闇」というイメージと共に、その「何でも飲み込む穴」のことを思い出して怖くなった。
怖かったから、石やら砂をどんどん投げ込んで、虚を塞いでしまった。一緒にいた友達と叫びながら。

あの「黒い液体」は何だったのだろう。気にはなったが、封印を解こうとは思わなんだ。
現在、その木は切り倒されてしまってもう無い。


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 15:17
子供の頃、夕方に兄弟三人で家にいたら、
家から自転車で十分の会社に勤めている父親から、急に電話がかかって来た。
「おい、西の山の上にUFOがいるぞ!見てみろ!」と。
急いで兄弟で外に出て、西の山を見たけど何もない。
東の山?と何度も周りを眺めたけど何もなかった。

10年以上も経って、ふと兄弟で思い出して「あれは何だったんだ?」と
父親に聞いてみたことがある。
でも、父親はよく憶えてないという。いまいち要領を得ないのだ。
そもそも、不思議な話はあまり信じる方ではない父親が、
いきなり…しかも勤務中に会社から…わざわざ電話を
かけてくるというのも不可解な話だ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 16:17
何かの罰ゲームじゃねぇの?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 16:54
夜目が覚めると
幻覚みたいのをよくみるの。
白い壁に、何かしら映像が見えたり
闇のもやもやが動くようにして、何かの形になったり
すごくイイ模様があらわれたり(w
蛇があっちの壁からびよーーんって出てきて、こっちの壁に消えていったり・・・
なんだか、不思議だけどなんなのかなぁ?

おねぼけちゃんなだけかなぁ?

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 17:13
消防のころ風呂で、湯に顔つけて、息止めて遊ぶとか
よくやってたんだけど。
今までに2回だな、湯の中で息してる感覚にみまわれたことがあるぞ。
と言うか、本当に息してた。
親と一緒に入ってる時に一回あって、親ビビルくらい顔つけてた。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 17:35
ついさっき「コンコン」って硬いものを叩くような音が
してたのよ。近くから聞こえるけど音源がどこからか分からない
頭の中からしてるような気もしたよ(ヘッドホンで聴いた音みたいに)
3回ぐらい続いた後に今度はガラガラ・・・って玄関が開くような音が聞こえたよ
うちは古い家だからでかい両開き戸なのよ
だけど開けたらはるかにでかい音が出るから戸は開いてない
風で動いたかと思ったけど風も吹いてる様子もない
怖かった
誰か助けてくれ

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 18:29
今日だけに、言ってみたい。
「それはサンタですよ」

ウチにはX-BOX 持って来てください。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 19:30
>>191
何としてでもカネ作れ。
ホテル代が稼げて手術代が作れないわけないだろ。
ヤブじゃない、ちゃんとした病院で彼女に手術受けさせるくらいのカネを
土方でも何でもして作れ。ほんでもっと用心深くなれ。

マジレスカコワルイ?
関係なくてスマン…

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 20:04
私は基本的に幽霊とかオカルト的なものは信じないのですが,
ちょっと不思議に思っていることがあるので...

高校生のころからなのですが,朝起きて顔を洗おうと思って
鏡を見ると,顔に「鋭利な針の先で引っ掻いたような」傷がある事があります.
大抵長さ2cmから4cmくらいの傷で,円弧状だったりします.
場所は鼻のすぐ横であったりホッペであったりします.
朝起きたときは殆どかさぶた状態です.昼ころには傷跡は無くなります.
枕の周辺を探しても傷つくような物は無いですし,爪も丸く研がれていて
自分で引っ掻いたものではありません.
(自分の爪では同じ傷跡がつきようにありません)
数週間続けて毎朝傷があることもありますし,数ヶ月まったく傷ができない
事もあります.住む場所は転々としているので場所にも関係なさそうです.

原因がわからないのですが,もしなにか思い当たる方いらっしゃいましたら,
コメントよろしくお願いします...

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 20:43
>>207  夢遊病の可能性はどうですか?

209 : あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 20:52
>>207
枕と蒲団をよく調べてみれ。ホチキスの針が出てくるかもしれない。



210 :207:02/12/24 20:55
ありがとうございます.
夢遊病についてはこれまで周りのひとに指摘されたことはないです.
私自身もないと思います.
今朝も2箇所傷が出来ていたので,こちらで質問してみようと思って。。。

211 :207:02/12/24 20:59
枕や布団はずいぶん調べました.
それに傷の形が,寝返りや自分で引っ掻いてできそうな形では
ないんです.高校生のころからずっと続いていることなので
ホチキスなどの可能性は無いと思っています.

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:00
>>210
ビデオカメラで監視汁!

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:11
俺はたまに眉間にアザみたいのが出来ることがあるけど、傷となると奇妙だな。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 21:21
>>207  聖痕だっけ? 心理的な影響で勝手に傷ができるやつ。 小さい頃に顔に大ケガしたとか、顔に関する衝撃的な記憶とか。心あたりは無いの?

215 :204:02/12/24 23:07
>>207
俺も経験ありよ。朝起きたらってわけぢゃ無いけど
たまに細い引っかき傷が腕やほっぺたについてる

なんとなく思い出したから書くわ
小さい頃親父どもの飲み会についていってて(at公民館)
暇だから裏の竹林に行ったんだけど
そこで真っ白いヤギみたいな生き物を見た
青々しい竹林にぼんやり光って見えたよ
大きさは普通のヤギより大きいぐらい
何故かくるくる巻いた角が生えてた
近所のおじさんを急いで呼びに行ったら
もう消えてた
あと2つ思い出したから暇だったら書くぽ


216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 23:15
>>215
それはヤギなのでは…


どうでもいいけど自分も引っかき傷みたいなのある。
でもすごい微細。目の周りの同じところにしかできない。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 23:23
>>215
あと2つ、書いてみよ。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 23:44
>>204よ、聞かせてくれ。あと2つ。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/24 23:58
>>207>>216
自分も引っ掻き傷できるよ。原因は小さなササクレ。
寝入りばなに、無意識に顔や目周りを掻いててハッと気づいた。
(↑寝ている時は、顔に神経が集中して痒く感じやすいってきいたことある)

あの微細な太さ的・頻度的にもちょうどいいんだよね。

朝の洗顔のお湯でふやけて見えにくくなったり、いつのまにか
服などにひっかかって取れてることもあるので気づきにくいけど
指先に保湿クリーム塗ったりすることでかなり防げるよ。お試しあれ。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:35
>>216
>>それはヤギなのでは…
藁田。


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 00:49
>>219
無意識っていえば漏れもそんな事あったなあ。
工房の時、何故か左のホッぺだけにニキビがいっぱい出来たのよ。
どうしてだか全くわからずにいたんだけど、ある時ふと気がついた。
漏れ授業聞いてるときずっと左ホッペに手の平あてて頬杖ついてる事に。
手の平の油でニキビできてたのね。
すれ違い&くだらなくてスマソ。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 01:24
おれも昔あったな、細い切り傷。
おれの場合は胸と肩口、たまに背中。
風呂に入って気づくんだけど、結構深いときもあって、
化膿したことがある。
引越してからはなくなったから、やっぱ何か微細な
金属片かガラス片でもあったんじゃないかな。
発見できずじまいだったが。

223 :204:02/12/25 02:00
ヤギみたいな角じゃなくて羊みたいな角だったのよ
ちなみにヤギ以前に動物自体いない小さな竹林だし

思い出したとてたいした話やないよ
母親の勤める牛舎に行ってたときに
枝に12cm以上はありそうな大きな芋虫がいた
しかも節がついててとげとげしたやつ
何が気持ち悪かったって節ごとに
色が七色に変わってること
乳白色の淡い色だったけど
墓にお供えする砂糖菓子みたいな淡い色だったよ
動かずじっとしてた

224 :204:02/12/25 02:07
期待してたら悪いんやけどたいしたこと無い話
友達の家で遊んでたんだけど
のどが渇いたから友達に飲み物キボンしたのよ

台所に下りて牛乳をいただいたのよ
そしたらそいつの後ろの木の柱(普通に四角いやつね)から
なんかぼこぼこした肌色のものがはみ出てるのよ
腕をぴったり柱にくっつけてるようにも見えるけどなんか違う
大体にぼこぼこしすぎ

呆然と見てたら消えちまったよ
部屋の見取り図をAAで書ければいいんだけど
そんな技術ないし
イミフだったらごめんね

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 02:33
おれの想像力が足りないだけだ・・気にするな>>204

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 04:21
>>191
産んでから虐待殺したりしないようにしたらどうか?

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 13:37
>>207
俺は朝起きて、何かチクチクするな、と思ったら
髪の毛が刺さっていたことが何度かある。
ちなみに髪の毛は柔らかい方です。

228 :にゃ〜 ◆eEROWr6.0A :02/12/25 13:41
カエルが「にゃ〜」と鳴いたんです。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 14:13
>>228
テレビでやってたねぇ

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 14:34
>>207
枕は羽毛枕を使ってませんか?

私も同じような経験がありますが、私の場合は
枕の中の羽毛の軸が枕の布地を突き破って、顔に傷をつけていました。
最初は「何この傷!」と思ってびっくりしました。


231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 14:42
>>207
俺も同じようなキズがしょっちゅう出きるよ。
場所も同じ。鼻のすぐ横の頬のあたりとか。
朝起きると、薄っすらとカサブタになっている。
それこそシャワー浴びたらなくなるぐらいのキズ。
恐らく、寝てるときに引っかいていると思われる。
俺の爪も深爪なぐらい短く切ってあるけど、
それしか考えられない。


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 15:05
>>77
それは幻覚ではなく、飛蚊症かもしれません。

ここに情報があります。
ttp://www.santen.co.jp/health/hibunn.html#top

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 15:36
一時期、髪の毛がよく手に刺さってたなぁ、消防ぐらいのときだっけなぁ
なんでだろ〜

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 19:03
顔や体に覚えのないひっかき傷が出来るのは、
霊が関係あるとちょっと霊能力がある友達に聞きました。
彼はよく道端でついてこられちゃう性質らしいのですが、
そんな日には翌日の朝起きるとごあいさつのように
顔にひっかき傷をつけられていることが多いそうですよ。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 19:08
>>234
板の趣旨に上手く合わせたne!

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 19:27
中学生の時、手の甲から5ミリくらいの針金?が出てきた
刺さった跡とかは何もなくてぽこってふくらんでたから
「何かな?」って思っていじってたら皮膚突き破って出てきた


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 19:43
>>236
ガキの頃読んだ原爆の絵本で、爆風で刺さったガラスの破片が
何年もしてから主人公の女の子の頭からぼろぼろ浮き出てくる
場面を思い出した。

いつの間にか刺さってたんじゃないのかなあ?
私は顔にできたニキビ風の吹き出物をしぼったら爪の様なものが
出てきてびびったことがある。3ミリくらいの大物だった。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 20:31
友人達と酒を呑んだ帰路。
飲酒運転(善くないね)をしている最中に、
唾液の飲み込み方を忘れてしまった。
2、3分くらい必死で唾を飲み込もうとしていた。
咽頭の筋肉麻痺?酔っ払いだしなぁ...。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 21:15
夜中、体がぐらぐらっとゆれるので地震かと思って目が覚める。
どこも揺れてない。
あたしだけが揺れていたみたい。
なんとなく音もするような・・・・。
何度かあるんだけど、これってお化け??

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 21:20
二段ベットで寝てた子供の頃、目が覚めると
子供がほしそうなモノが、円になって浮かんでる。
大きさは小さいんだけど、手を伸ばすと消えてしまう。
お菓子バージョンの時と、おもちゃバージョンの時とがあって
とろうとすると消えるのがわかってるので、しばらくは観てる。

姉も同じように経験していたらしく、「今日見えたけど、消えちゃった」などと
言っていた。

最近、おぼえてるか聞いてみたら「あーー思い出したよ!」って。
なんだったんだろうなぁ。


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 21:22
わたしにはまったく似合わない、めちゃカコイイ人と付き合ったことがある。
彼は性格もよくて、ほんとラブラブだった。でも・・・
彼と付き合いだしてから、私のへその下に真っ赤なアザが出現。そして
乳首に謎のおできが。触ると痛くて、ほんと泣きそうになった。
そして極めつけ、ある日水道の蛇口がはずれて、わたしの顔めがけて
飛んできた。ありえない出来事でパニックになった。
数ヵ月後、彼は突然うつ状態になり、別れを告げられた。
こんな彼氏もう二度と出来ないと思ったから悲しかった。
今、半年たってアザもおできもウソのように消えた。
あれは誰かの呪いだったのだろうか?と時々思うことがある。

242 :240:02/12/25 21:22
書き忘れたけど、小さい物がたくさん浮かんでるんだよ。
子供ながら、すっごく楽しかった&うれしかったキオクが!
もう、見れないんだろうなぁ。
今だったら、何が浮かぶんだろう??(゚∀゚)

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 21:31
>>239
ここ(↓)に行くと何かわかるかもしれないね。

【騙されるな!】あいまいな人間の感覚【騙されるな!】
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1022864257/l50

244 :239:02/12/25 21:53
>243
変なところに、いっちゃったよ゚・・゚・(´Д`)・゚・。
こわかった。
ぶー

245 :243:02/12/25 22:01
>>244
|∀・)ダカラ ダマサレルナトイッタノニ…

246 :239:02/12/25 22:14
む!
だまされちったよ。ちきそーヽ(`Д´)ノ


247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/25 22:55
>>239 単なる目眩では。
座って胸を圧迫しているような格好をしてると、心臓や肺の収縮で
身体が揺れているような感覚に見舞われることはあります。


248 :239:02/12/25 23:05
>247 でもそんなカッコーで寝てないのYO
大慌てで飛び起きるんだよ。
その後に、幻覚みたいのを見たりもするので
気になってるの。
揺れてるような感覚に見舞われるのってコワイよぅ。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 23:22
>>248
ぐらぐらだけなら俺もよくあるけど…オイオイ幻覚もセットかよ!
なんかすげえヤバイ病気だったりして

                  …とおどかしてみる

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/25 23:23
うちの家族はTELが鳴ると「あ、○○ちゃんにだよ」とか「あ、○○からだよ!」
などと、たいてい誰からかかってきたかわかってました。
どこのうちもそうなのかな?って思っていたくらい。普通のことでした。
今は、結婚したりしてばらばらだけど、「今日、母からTEL来る」とかわかったり
TELすると「今日かかってくると思ってたよ」って言われる。
電話が鳴る前に、「あ、電話かかってくる」ってわかったりする。
携帯でも、ふと手に取ったとたんにメールきたりする。
これも一種のテレパチイ?

それと、出会った人の誕生日がぴったんこにあたることが結構あるよ。


251 :S・T ◆H8yA7h3n0U :02/12/25 23:25
K・Iの頭の中が俺のことでいっぱいになりますように。

252 :石坂浩二:02/12/25 23:31
不思議だなあ。最近なんだかS・Tさんのことが気になってしかたがないぞ。

253 :忌野清志郎 :02/12/25 23:33
S・T、気になるヤツだぜ!

254 :磯野貴理子 :02/12/25 23:38
変なのよ! 気になるのよ! S・Tさんのこと。

255 :今くるよ:02/12/25 23:39
いや〜気になるわ〜。S・Tさん。

256 :今田耕司 :02/12/25 23:41
気になりまっせ、S・Tさん。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 01:57
謎か不可解な話しかわかんないけど私は足音や気配がまったくないらしいんです。
例えば家でジュースを飲もうと冷蔵庫に行く。すぐそばのキッチンで母が洗い物をしている。
「あ、そ〜いえばさ〜」と母に話しかけると「うわ!アンタ居たの??」と驚かれる。
くっつきそうなくらい相手に接近してもきずいてもらえないこともたびたびあるので
最近は自分で意識してバタバタ足音たてたりしておどかさない様にしてるくらいです(笑)
「アンタは本当に気配を感じさせないね」と周りから言われます。
そして「気配を感じない人って死期が近付いてるらしいよ」と言われ今少し気になってます
前から言われてたけど最近特に人を脅かしてしまう確率高いんで{{ (>_<)}

これってマジなのかな??....だったらイヤなんだけど(;-_-P;)

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 02:02
>>257
私もそうだけど、「存在感がない」ってことらしい・・・

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 02:02
>>257
俺は10年前から「気配がない」と言われてますが生きてます

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 02:11
結婚以来「甲斐性がない」と言われつづけて死にそうです。

261 :257:02/12/26 02:25
>>258
存在感がない....悲しいかも"(ノ_・、)
>>259
よかった〜〜チョットほっとしました。

レスサンクスです!!

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 03:13
>>257
ああ、俺もそうだ。けっこう大股で歩いているのに。

>>251
あ、俺のイニシャルもS・Tだ。
N・Tさんの頭の中が俺のことでいっぱいにならないかな。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 03:20
最近S・Tさんのことが気になって芝居に集中できないんだよ・・

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 03:21
by 竹中直人

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 11:19
小学生の頃、仲の良い友達5人といっつも遊んでました。
夏はキャンプしたり、海に行ったり。
お互いの誕生パーティーなんかもしました。

中学生になってから2人は転校し,学校もバラバラで会う機会が
なくなっていました。
去年、みんなと連絡をつけて久しぶりに会ったんですが,
あたしを含めて4人しかいないんです。
「もう一人居たよね」って言うと,
「ずっと4人だったでしょ?」って言われたんです。
3人でからかってると思ってたんですが,
よく考えてみると、もう一人の子の名前が出てこないんです。
他の3人はフルネーム、ニックネームとすぐ出てきました。
でも本当に5人組だったんです。




266 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/26 13:26
>>265
それは、天狗のしわざかも。
そうやってよく人をたぶらかします。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 14:12
遅レスだが、なんでみんな>>183の話でつっこまないのか不思議。
小5で付き合う? マジですか? 私は今25だけど、小5っつーたらアンタ、
みんな異性を意識しだしてスキだのキライだの言ってられなかったよ。
私は年上好きだったからクラスメイトは意識してなくて遊んだりしたけどさあ。
中学時代でさえ付き合ってる人たちとかってヤンキーっぽいDQNばっかりだった。
そのまま中学卒業したら出来ちゃった結婚とかな。

>>183さんは今学生だそうだから世代が違うからなんだろうけど…
中絶にまつわる怖い話ってスレあったじゃん。そこから育児板に行ってみたんだけど、
小学生で妊娠→中絶ってホントにあるらしくてびっくりした。
避妊具の使い方を教えることによって試したくなるらしい。
やっぱ小学生同士でちゅーとかするの?
長々とスンマセン。えらいショックだったもんで…古臭くさい考えでごめん

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 14:14
子供の頃に、卵の形の不思議な石を拾ったことがありまふ。
卵型の上のほうには、くるりんっと渦みたいに模様(立体的)がありました。
色は普通のグレーっぽい感じだったかと思います。
変わっていたので、すぐに拾いしばらく持って遊んでましたが
その日のうちに、道路において置きました。(捨てた?)

すっかり忘れていた頃(でも子供)に、まったく違う場所で、同じ石を見つけました。
今度は、捨てないで持って帰ったんだけどいつの間にか紛失。

しぃかし、また何日後かに川の中から発見したのです。

けっこく、3回同じ石を拾った・・・ちゅう話なんですが
その形といい、偶然といい不思議です。

玉渦石とでもいう石があるとか??なんだったんだろうなぁぁん。

269 :267:02/12/26 14:16
書いたの読んで、自分でもちょっと落ち着けってカンジの文章だねw
なんかコーフンしちゃったよ。あいたたー
ごめんなあ

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 14:23
268
ベヘリットだ。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 15:00
うむ。268は使徒になれるな。大切なものを捧げる覚悟をしておけ。

272 :太陽クイズ:02/12/26 15:01
>>257
匂いがないのかもな。
人って表層では気付いていなくても、匂いで人の存在を察知しているようです。
目隠しさせて椅子に座らせ後ろを次々人が通り過ぎてゆく、という実験があるんだけど、
本人は誰が誰やらわかんない、けれど脳波には反応が出ていて知人のときには
特有のパターンを示し、あと性別なんかも弁別しているみたい。

273 :太陽クイズ:02/12/26 15:05
>>241
アレルギーじゃないかな。
あと蛇口はまれに飛びます。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 15:07
>>267
12才で年下の彼女(11才)のマムコをクンニしてましたがなにか?

275 :268:02/12/26 15:42
そうか!ヘベリットが!
ベルセルク21巻くらいまでしか読んでないや。どうなったのだろ?



276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 19:42
ああ、ベヘリットってグリフィスだっけか?が持ってたヤツか。
そうだよ、それだよ!きっと。すげー。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 21:46
>>268
どこでどうしようとそれは必ずお前の元へ戻ってくる
それはそういうものなのだ


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 22:42
>>268
すっげ・・・ベヘリットかぁ

( ゚д゚)ホスィ…けどムリポ

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/26 22:52
>277
あー、「選ばれし者の10円」みたいなもんやな?

って、スレ違いやー

280 :268:02/12/27 00:02
ヘベリットだけど(?)実はちょっとした後日談があってさ
石を拾ったのが小学生低学年だったんだけど
20歳くらいの時に(かなーりあやふや)夢で出てきたのサ、その石が。
夢の中では巨大化されてて、自分くらい大きな石になっていたわけ。
夢の中でも「あーー!あの石だ!」ってわかってるの。
だけど石の中から、虫とかなんだかわからんものがウジャリウジャリと出てくるの。
背景も暗い感じで、ちょっと怖かったよ。

あんましオチないけど、その後は石も夢もみないでふ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 00:16
こまかいことだけど、ヘベリットじゃなくてベヘリットな。
スレ違い気味だけどほんとにあったら面白いな。
いや、でももしかしたらそれは本当に・・・
今から生け贄を誰にするか決めて置いたほうが良いよ。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 00:37
ベヘリットのお話を読んでいて思い出したのですが、
俺もあります。何度無くしても絶対に戻ってくる人形。

パテを固めた物を削り出して作った親指大の人形で、
ケータイのストラップからちぎれて落ちても誰かが気付いて拾ってくれたり、
同様に落としても、家に帰ったらジーンズの折り返したスソに入ってたり。

自分で作ったモノなので「失くしてもイイや」と思っているのですが、
紛失しそこね続けています。

今では、怖くなって道具箱にしまったままですがw

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 02:54
拾った財布は絶対にガメるけど
自分が落とした財布は必ず誰かが届けてくれる。

因果応報?なにそれて感じ。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 04:37
こないだ見た不可解な夢。
舞台は学校の教室のような場所。
そこには寺門ジモン似のアナウンサーが所在無げに佇んでいるんですが
こいつがどうにも使えない馬鹿アナで、十数人いる先輩アナ(魚住りえもいた)
からは冷たい視線を浴びせられてます。
その教室には、鉄道模型?(プラレールかも)のレールが敷かれていて
周辺には車両の模型(プラレールかも)の屋根とか車体とか車輪がバラバラになってるんです。
どうやらジモンアナが壊してしまったようなんですが、何故か私と先輩アナ達はプリンとかチーズとか
卵豆腐とかを食べながら、必死に組み立ててます。他に食べ物はありません。

これって北朝鮮攻撃の予兆か何かなんでしょうか?

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 04:46
ここは夢判断スレではありませんよ

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 04:47
ではキム・ヘギョン来日の兆しでしょうか?

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 06:30
東京ドーム6万人ポンチャックレイブの兆しです。

288 :204:02/12/27 11:06
サンタさんが来た話の後日談
つーかおとついの話

友達にコンコンって音が聞こえて・・・って話をしてたら
俺の部屋の戸がドンッ っていった
俺の部屋は玄関入ってすぐだから
玄関の戸が開いているんだと思った。(開いてると風が入ってきて
俺の部屋の戸が揺れる)「戸ぉ閉めてくるわ」といって
戸を開けたら
案の定戸は閉じてた
友人によると「やっぱサンタさんじゃね?」
だそうだ。駄文すんません

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 13:01
>>283はわかってないな。
財布の因果が財布で返って来るって誰が決めた?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 13:37
因果モーホー

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 13:53
283はホモに掘られます

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 16:16
283は掘るほう専門。。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 16:22
うわ!今になって>>257のレスに気がついたよ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 17:26
>>293
あなたは優しい人だね。掘られてみたい。

295 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/27 17:34
あっぐえ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/27 23:08
掘るか掘らないかなら掘り下げられた後平に埋められる方が好きです。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 03:20
自分はパチンコ屋の店員ですが
お客さんの後ろでリーチかかったの見てて
一緒になって手の平をスクリーンに向けて入れ〜!入れ〜!
ってやってるとなぜか入ってしまう事多々あります。
不思議。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 07:26
今度は入るな〜入るな〜ってやってみたら?

299 :まゆちゃん ◆DL6xKyOq9k :02/12/28 14:05
入れ入れ〜

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 14:12
まゆちゃんタソに入れたい〜入れたい〜(´Д`)ハァハァ

301 :うめ:02/12/28 23:20
はじめてこの板に来ました。みなさん面白い体験していますね。
僕もいくつか不思議体験のエピソードがありまして、誰にも話すつもりは無かったのですが
このまま記憶を風化させてしまうのは惜しいと思って書き残しているエピソードがいくつかあります。
せっかくだからこの場を借りて紹介したいと思います。
大して面白い話ではありませんし、まあよくある偶然程度の話ですが、紛れも無い実体験ですので。
それでは第一弾「陸運局」

大学4年生の終わり間際の3月に僕は愛車の180SXを個人売買で購入しました。
そして約1ヶ月して大学を卒業し、実家の四国にその車に乗って帰ってきました。
就職した会社は4月1日付けで入社ですが、その4日程前から新入社員研修が始まるため実家に帰って2日しか空いた日がありませんでした。
しかも卒業式前から風邪を引いていたためほとんど寝ていました。それでもどうしてもしておかなければならない手続きなどをしておこうと
市役所や銀行などに出掛けなんとか重要な手続きを済ませました。
そのとき車の住所変更をしていなかったのですが、まあ急がなくてもいいだろうと思いそのままにしていました。


続く


302 :うめ:02/12/28 23:21
新入社員研修も終わり会社に入社し、仕事をするようになりましたが、この仕事はなかなか大変で忙しく、そう簡単に休みや有給休暇を取れるような状況ではありませんでした。
早く車の住所変更を済ませないと次の車検を神奈川県で受けなければなりません。どうしようと悩んでいると、丁度会社で必要な書類を県庁まで取りに行く用事が出来ました。
丁度良いと午前中に県庁と陸運局を回って会社に戻ろうと思って朝家を出てまず陸運局に向かいました。窓口で職員の指示通りに書類に記入しナンバーをはずし、書類やお金を提出しました。
そして待合室で待機しているとなぜか僕の順番を飛ばされました。あれ?と思っているとどうも職員たちが数人僕の書類を見ながら「あーだこーだ」いっているようでした。
そのうち職員の一人が僕の方にやってきて「申し訳ないのですがこの場合あと1万円追加課税になります」といった内容の説明をしに来ました。
「えー、そんなこと言われても今は手持ちが無いよ」と言ったのですがへそくりがあることを思い出しました。

303 :うめ:02/12/28 23:23
「あっ。あるわ、あるある」と急いで車の中のへそくりを取り出し職員に渡しました。
「あー、へそくりしていて良かった。」とほっとしていると暫くして又同じ職員がさっきよりももっと申し訳なさそうな顔で近づいてきました。
「すみませんまことに申し訳ありませんがやはりこの場合あと2万5千円必要なんです。でももちろん2重課税になるので後から還ってきますので…。」
ちょっと待てよ!そんな大金持ってないよ。先に言ってくれないともうナンバー外したから銀行に行くにしても車で行けへんやん。
しかももうお昼直前やし今からどこにあるかも分からない銀行に歩いて行ってお金を下ろして歩いて戻って午後の窓口まで待って手続き済まして、
ナンバー取付けて県庁行って書類もらって会社に戻ったらもう夕方になるやないか。

続く


304 :うめ:02/12/28 23:25
そんなことを口には出さなかったが心の中で思いながら「困ったなあ」と取り敢えず車に戻って運転席に座りました。
「ナンバー外してしまったしなー」後ろのナンバーの封印を外してしまったら再交付されるまでナンバーは無効になるのです。
普段ならそのくらい少々気にしないのですがここは陸運局のど真ん中。もう一度封印無しでナンバー付けて道路走るからナンバー返せとは言えません。
「仕方ない。歩いて銀行に行こう。今日は遅くまで残業やな。上司にも怒られるな」とふと上を見上げるとサンシェードが目に入りました。
「ん?」そういえば免許証はこのサンシェードの裏ポケットに入れてたっけ。次の書き換えいつだったかな?となんとなくサンシェードの裏ポケットの免許証を取り出しました。

つづく

305 :うめ:02/12/28 23:28
その時!中指の先にガサッという感触がありました。あれ?と思い奥に手を突っ込んでみるとお金が入っている。
「あれれれれ?」その額ちょうど2万5千円!ぴったりの金額であった。何でこんな大金が?と思いよくよく考えてみると、
そういえば大学を卒業する直前に後輩に貸していた金を返してもらい、その時免許証と一緒にサンシェードに入れた様な気がしました。
しかし完全に忘れていました。それにこんなドンピシャの金額をドンピシャのタイミングで見つけ出すとは偶然にしては出来すぎている。
まるで最初からこうなることが分かっているかのように仕組まれていたようでした。その時に必要だった金額は正確には覚えていませんが、
3万8千5百円だとすると財布の中身とへそくりとサンシェードの埋蔵金をすべて足すと3万8千5百30円くらいだったと思います。
もし途中でジュースを買ったりタバコを買ったりしていれば間違いなく足りなかったでしょう。
そのお金を使い手続きを済ませ、その後県庁に書類を取りに行き、会社に戻ったのは予定時間ぴったりでした。

続く

306 :うめ:02/12/28 23:30
このような出来事を確率的に数字で表すことは出来ませんが、ずーっと忘れていて車を買ってから今まで触ったことも無いところにあるお金を見つけ、
それが丁度の金額であったなどということは確率的には限りなく「0」ではないでしょうか?
この体験は僕の不思議体験の中でも「守られている体験」だと思います。僕を守ってくれている存在が、後輩に返してもらったお金を
「このお金が必要な時が来るよ。その時が来るまでここに置いておきなさい。でも使っちゃだめだからこのお金のことは忘れなさい。
その時が来たら教えてあげるから」とそっと耳打ちしてくれたのでしょう。そして僕は無意識に財布の中ではなくサンシェードにしまってこの日まで忘れていたのだと思います。
不思議な出来事ですが僕を守ってくれている存在を感じることが出来た貴重な体験だったと思います。感謝!


おしまい。 長文乱文すんまそ。まだいくつかあるけど、もう読みたくない?

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 23:31
めくるめく読みてェ!

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 23:32
ドンピシャが懐かしかった

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/28 23:54
ってゆーか……チョーくだらん(´〜`)そんな偶然、普通にあるでしょ…

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:00
でも長文の割りに文章が読みやすいので
続きキボン

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:03
お前には普通にあるのかよ。
漏れはただの一度もないよ。
駅のホームに着いた時に、丁度電車がきたところってのさえない。
丁度電車が発車したあとってのは山ほどあるが。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:12
>311
>丁度電車が発車したあとってのは山ほどあるが。
ま、そういうのもある意味すげーと思うんだけど。

昔読んだ小説で、素人(主人公)が勢いで始めた占いがスッゲー繁盛。
主人公がいい気になってたら客の話声が…
「いやーここの占い当たらないって評判なんだよ、
 ここの占い師の言う株相場と逆の相場に張ってりゃ大当たり…」

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:15
今8ちゃんでこのスレによくある書き込みのような体験の番組やってるよ
超能力だけど。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:26
>>312
いねむりコイてたら丁度降りる駅でドアが閉まる瞬間目が覚めることってよくあるよな。
あれってなんでなんだろうな。

315 :うめ:02/12/29 00:28
>>309
だからよくある偶然程度の話って最初に言ったでしょ!

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 00:37
あー
人の気配がする
天井と台所から
寝室から歩いてきて
台所うろうろしてるみたい
こわいこわい

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 01:16
あああああああああ
風呂場からも出てきた
ヤバイヤバイやバイ

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 01:26
なんか知らんけど、困ってるみたいだな。
とっとと見に行けよ。

「何だろ何だろ?」って想像してる間が一番怖いと思うのだが?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/29 01:29
5歳くらいの頃、父の仕事の都合で田舎に引っ越して
しばらく経ったときのことです。
夜は自分の部屋で一人で寝ていました。
ある晩のことでした。
はくしょん大魔王のようなアラジンのランプのような
ものすごく大きな人が自分の部屋にいました。
そして、「夜の散歩に連れていってあげる」と言うのです。
幼かった私は何の疑問もなくその人の背中に乗りました。
すると、その人は私を背中に乗せて
隣の部屋で寝ていた父と母の部屋を通り抜けて
空を飛んで夜の町を見せてくれたのです。
しばらく経って、またその人がでてきました。
夜の町を飛んだあと、
今度は空のどんどん上の方まで連れていってくれました。
そして大きな半透明なえんとつの様なものの中に入り、
それでもどんどん登っていきました。
でも、天井には蓋があって、
「この上に行きたい」と言うと、
「まだ若いからこの上に行ってはいけない」と言われ引き返しました。

夢だと思うんです。
でも、まだ引っ越したばかりで、家の周りしか知らない私が
この場所にはこんなものがあると、
あそこの場所の隣はこれがあるとか
その町のことを言い当てるので
親はとても不思議だったそうです。

わたしは、魔法使いに連れていってもらったんだと
言いましたが信じて貰えませんでした。

ヘンな話ですみません。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 01:42
トトロ

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 01:42
>>319
なんかいい気分になれた。
ありがとう。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 03:09
>>319
まぁ・・・このスレは変な話を集めるスレだから・・・・・
でもすごく(・∀・)イイ!!
夢ってすげ−恐い夢でも3日と経たずに忘れてしまうが
変な夢はずっと覚えてるってことがよくない?
友達に人生で一番恐い夢を見た話をしようとして思い出せなかったときは悔しかった

スレ違いsage

323 :フェイ:02/12/29 03:42
こんなとこ あるなんて知れなかったぞー
そんな体験いっぱいあるよー 

4年生の秋 家族で田舎にお墓参りに行った 家族と親戚
10人くらいで田舎の親戚の家からお墓までの田んぼの見渡しのいい一本道を歩いていた
日頃からぼんやりしている私は、
いつのまにか 一人お墓に取り残されていた 時間は夕方 お墓に一人
私は、猛ダッシュして親戚の家まで走った しかし誰もいない 帰る途中誰にもあわない・・・
一本道なのに??? 泣きながら お墓と家を3往復した。
4回目にやっと家族と親戚がいる次元?に帰れた 今でもその時 自分は
どこの世界に行ってたのか 不思議 




324 ::02/12/29 03:50
化かされたんですよ

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 03:55
今ADSL申し込みのテレアポバイトやってるんだが。
ある日電話に出てきた婆さんに
『死んだじいさんの遺言だから断る。』と言われました。謎のじいさんだ。。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 03:59
>>325
なにげにおもろい。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:09
>>325
Yahoo BB ?


328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:17
「電話勧誘及び訪問販売、押し売りは勇気をもって断るんだぞ
ばあさん」

これだよ、コレ。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:32
>>325
Go明解

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 04:33
>>329
間違った!
>>328


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 10:42
大学時代の話。
風邪で高熱にうなされてたんだけど、その日休むと美術の単位を落としてしまうので必死の思いで学校に行った。
その日は裸婦像のデッサンで、半ば朦朧としながらペンを走らせた。
で、だいぶ描きあがった頃、後ろから覗き込んだ教授が一言、
「お前、コリャなんだ。」
ハッとして見直してみれば、そこに描かれてるのは上から見下ろした姿の女性像。
やや見上げるこの位置からは描けるはずの無いアングル。
しかし自分では間違いなく目に見えてるものを写していたはずだった。
つまり何が言いたいかというと、
   俺  は  半  分  逝  っ  て  い  た  。
「幽体離脱してました。」教授にはそれで納得していただきました。
当方美術評価はA。決してデッサン狂いだったわけではなくそんなレベルでもありませんでした。

332 :_:02/12/29 10:43






http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexe.htm






333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 12:38
>>332
ナニコレ? ブラ倉?

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/29 13:38
319です。
ちょっと話題がずれてしまったみたいですみません。
トトロと聞いてなるほどなぁと思いました。

しかし、私が不可解だなと思っているのは、
引っ越したばかりで行ったことのない場所や建物の位置を
幼い私が知っていたって事なんです。


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 13:52
それはおまいが・・・・・・

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 13:54
まあ、たいがいは記憶のすり替えなんだけどね・・・

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 14:25
>>331

「幽体離脱してました。」で納得する教授おもろい。
芸術家は変わっとるのう。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 17:33
「あ、こいつやばい」と思って適当に話を合わせたというのもあったり

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/29 19:15
>331
すごいなー、絵自体はちゃんと描けてたわけでしょ?
上からでないと分からないはずの、ホクロとか何とかが
描かれてたりは、しなかったのかな。

340 :331:02/12/30 11:03
>337、338
ユーモアのセンスがあったんですよ。死にそうだって事も言ってあったし。
>339
俺もそう思って探したが、残念ながら無かった。惜しい。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 13:18
>>339
どうせなら下からのアングルで…

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/30 14:57
>>341
漏れもオモタ。(w それなら俺は毎日熱を出すのだが。
使えねぇ能力だ。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 04:13
何年か前、「霊が見える」という女とつき合っていました。
頭が変なのかと思いましたが、可愛かったので、
「あそこにいるぅ」なんて言うのに「ああ、ほんとだね」というふうに
よく話を合わせてあげました。
そんなある日のこと、「部屋の隅に血まみれの女の人の霊がいる」と
泣きながら電話がかかってきました。
「わかった!今からそっちに念を送るから、霊が消えたら電話してくれ!」
と答えて電話を切り、煙草ふかしながらTVを見てました。
15分ぐらいたって電話がかかってきました。
彼女話によると女の霊は電話を切った直後からブルブル震えだし、
やがて、ものすごい呻き声を上げて消えてしまったそうです。
彼女は電話の向こうで「すごい、すごい」を連発しました。
それから調子コイた私は、デートの度に「あ、あそこにもいるね」なんて、
でたらめに電柱の陰などを指して言うようになりました。
数ヶ月後。「あなたの霊力が強すぎて怖い」と言われ、ふられちゃいましたとさ。

344 :オカ塾講師 ◆6pV0g28LYE :02/12/31 04:20
エスパニアより帰省。正月のみ活動を再開する予定。


345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 04:36
>>344
おかえり

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 14:23
>>343
うーむ。なかなか興味深い話。
まさにプラシーボですね。
この話を読ませてやりたい奴が某スレに…(以下略


347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 15:36
一年ほど前の話。夏だったと思う
その日は日曜で、バイトもしてなかったから暇だった
部屋で暇を持て余してるとなんか線香の匂いがする
仏壇があるのは母屋だし、部屋でお香関係も焚いたことがない
しかも家の線香とは違う、結構重たい匂い(分かりにくいかな
気味が悪いけどなんとなくTVを見てたらトイレに行きたくなってきた
離れのトイレは古くないくせにボットン
戸を開けるとなんか線香の匂いが強くなった
早目に済ましてチャックを開けたその時
天井から(上から?)ナメクジみたいなぬめりの赤いものが降ってきて
俺のTシャツの中に入った
驚愕のあまり動けずにいると(とはいえ一瞬だけど)
「何か」はTシャツを抜けてボットンに落ちていった
胸あたりに当たった時の「ベチャ」って感覚と
それがやけに冷たかったのを今でも覚えてる

348 :347:02/12/31 15:38
チャックを開けたじゃなくて閉じただね
ァフォだね漏れ

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/31 23:03
2002年の思い出に…
小学校低学年くらいのとき、空に浮かぶ山をみた記憶がある。
富士山みたいなのを、ばーん、と。
あと、首を縄で絞められる感覚を味わったことがある…苦しかった(w
当然縄はないんだけど、縄の編み目みたいなのもはっきりわかった。
寝ようとしてるとき、すーーーーーーーーっごく大きくて重い石が
いくつも全身に乗っかってるような気がすることがある。口の中にまで
石の硬い感触がするの。金縛りではないけど。動けるし。それは何度か
あって、ちょっと恐い。

あと、目の中に寄生虫みたいなのを飼ってるのか、死骸みたいだけど、
とにかく何かがいる。
今日、眼鏡を探してて、「ないよ〜」と言っていたら、眼鏡が瞬間移動して
眼鏡が私の顔に!!……と思ったら、実際は眼鏡を
かけている事を忘れていたらしく、眼鏡をかけていながら眼鏡を探していた…。
弟はそれを見ながら私がぼけてるんだと思って何も言ってくれなかったよぅ。
でも私は眼鏡が瞬間移動してきたと信じてるよ。
そのくらい唐突に現れたんだよ…

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/01 07:29
akeome

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/01 12:21
>>349
ttp://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1025502083/l50
ここへ逝ってこい。俺も同じく目に寄生虫を飼ってる。
もちろん目もかなり悪いが、眼鏡が瞬間移動してくれたことはまだない。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/01 19:02
>目の中に寄生虫みたいなのを飼ってるのか

それって「みじんこぴんぴん現象」では?
目が見える人なら誰にでも見える奴。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/01 21:31
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/01 21:50
25歳。
去年まで金無し君だったけど、吉野家に行ったんですよ。
1杯で280円。一度食ってみなよ。
http://www.yoshinoya-dc.com/yoshinoya/menu/index.html

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 00:52
35歳。
去年まで貯金500万あったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で金無し君だ。絶対やるなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰えはする。
もらうだけもらってもプレイせずに換金することはできないし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば100パーセントで持ち金0になる。
金なくなってオフラインでゲームするだけになるな。暇つぶしにもならない。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるけどマジでお勧めできない。

356 : :03/01/02 00:54
去年まで金無し君だったけど、二年で350万貯まる謎

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 12:57
いつも読ませていただいております。
思い出した事があるので書き込んでみますね。
拙い文章ですが、ご容赦ください。


地下って不思議な空間だと思いませんか?

これはいつも通勤に使っていた地下鉄での事です。
会社帰りにいつもの様に地下鉄に乗って窓の外を眺めていました。
眺める…といっても地下鉄ですから真っ暗で、
電車の明かりが流れる壁をほんのり照らす位です。
おまけに電車は走っていますから時折現れる柱とかを見るくらいでした。
そんな具合で、窓の外を眺めていると
電車がゆっくりと減速していきます。
これはいつもの事で、もうすぐ終着駅に近づく為に減速しているのは分かっていました。
かまわずに尚も外の方を眺めていると・・・
トンネルが壁の方に出来ています。
オレンジ色の明かりが灯りずっと奥の方まで続いてるようです。


あれ、こんなトンネルあったけ? トンネル工事かな?
別の方面に地下鉄を伸ばそうとしているんだろうか?
とまぁぼんやり考えているうちに通り過ぎてしまいました。

次の日・・・
そこには昨日見たはずのトンネルは影も形もありませんでした。
その路線にトンネル拡張の話もありません。

わたしの見たのは何だったのかも未だに謎のまま。
一体、あのトンネルは何処に繋がっていたのでしょうか。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 14:35
>>357
別に不思議でもない。
普段使用していない旧ホームとかを職員が点検していて、明かりが見えたのでは?
その他、色々考えられるよ。
地下鉄って、見えている所だけじゃないよ。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 15:33
>>357
他の路線への引き込み線とかもある。

360 :まゆちゃん ◆DL6xKyOq9k :03/01/02 16:29
U^ェ^U ワン!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 18:01
そういえば昔、髪の毛触ってたら1本だけ変な毛があったんだよ。
普通の毛を4、5本束ねたくらい太くて、表面が溶けたようになっててなぜか青色だった。
まるでビニールコードのようだった。
抜いたけど。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/02 22:15
>>361
・・・ドラえもん、こんな所にいたんだね(´д` )

363 ::03/01/02 23:56
いつだったか、そらにヘンなのが浮かんでたことがある。

うちの父ちゃんはアル中なんだけど、
ある日、俺が部屋でテレビ見てたら近所の公園を散歩してた父ちゃんが
「なんか変なもんが見えるぞー、おもしろいから来てみ」
というので「とうとうアタマにきちまったか・・・」と思い見にいってみたんだ。
そしたら本当に遠くに変なものが浮いてるんだよ。
かなり遠くの空に”凹”を逆さにしたような立体で、
雲の大きさと比べても、相当でかいはず。
空は晴れてて、時間は夕方ごろだったと思う。
色はピンク色っぽかったけど、夕日を受けてたからかもしれない。
遠くだからあんまりわからないけど、表面はツルツルみたいで
窓みたいなのとかは何も無かった。
SFに出てくるようなUFOって感じじゃなくて、
本当に妄想が現実になったみたいだった。
俺は父ちゃんを待たせて母ちゃんを呼びに家に戻ったんだけど、
母ちゃんを連れていったらもう見えなくなっていた。
父ちゃんにいつ消えたのかと聞いてみたが、わからんと言っていた。
気づいたら無かったそうだ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 00:09
寝入りばなによく手をひっぱられる(周りには誰もいない)
体から抜けて自分が逆さに浮かんでベッドのへりを逆さからみた


365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 01:04
>>363
スケベ椅子じゃないの?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 01:37
沖縄の某ホテルに泊まったとき
眠りの中でドアをトントンとノックする音がした
こんな夜中になんだろう怖いなあと思い、眠いのでそのまま寝てしまった
朝起きて、隣で寝てた友人に昨日夜中にドア叩く音きこえなかったと
聞いたが、聞いてないという。
なにげに廊下に出て窓の外を見たらちょうど部屋の前に位置するとこに
ぽつんと何故かお墓が一つだけあるのを発見した。沖縄の墓って墓っぽくないようなかんじの石で
その周りにぼーぼーと草が生えていて、誰もお参りにも長い間来てないかんじ
だった。たぶんその墓の人がさみしくてドアをノックしたんだなと直感した。


367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 03:36
>>365
ワロタ

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 04:11
お土産のまつたけ味カールを食べたら永谷園のまつたけお吸い物の味がした。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 04:23
最近の起きた時間です。
11:00 12:00 1:00
寝るのはたいてい朝方の6時頃なんですが、00分代になると
決まって目が覚めてしまう。
もう5日間ぐらい続いているので、さすがにちょっと気味が悪いです。
いったい何故なんだろう?



370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 05:38
針小棒大だな

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 08:21
短小包茎だな

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 11:03
俺の家の横に借家があってさ。
しかもかな〜り前から。
トタンのボロボロ。
でさ、そこは通ると塾への近道になったり、
当時、時々いっていた竹やぶも近く、よく通っていた。
ある日、いつものように通ろうとしたところ、
雨戸が開いて、「通っちゃだめだよ」と女性の声。
俺は恥ずかしがりやだったり、怒られるのも嫌だったので
走って逃げました。

そしていつだったか忘れましたが思い出しますた。
その借家を借りている人は居なかったことを。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 11:19
>>372
行き摺りの・・・(;´Д`)ハァハァ…

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 11:30
幻覚や幻聴おきる人って過去に盲腸や交通事故の手術なんかで麻酔かけたことある
人が多いんだってね。いわば、麻薬を体に投与したことによるフラッシュバック現
象だって説がある。この現象は、手術してから、20年後に突如現れることもあり、
幻覚の原因だとは、認識されにくい。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 11:33
な、俺が言った通りだろ

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 12:35
>>374 麻酔も麻薬の一種だからねえ。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 13:02
消防の頃、毎日1文字空に平仮名の形をした雲が浮かんでいますた。
10日間ぐらい続いてそれまでに出た文字を組み合わせてみたが意味不明。
当時は知らなかった言葉だったのかもしれないが、もう忘れたので謎。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 13:13
アナグラムだったんだよ!

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 14:58
>372
メンテに来ていた大家のおばさんの可能性あり。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 17:21
>>379
いや、なんか布団あったし、時計あったし。
おばさん、パジャマ着てたし。
数日後気になって侵入したところw
廃屋みたいにボロボロだった。
ゴミとか雑誌とか落ちててまるで生活感がなかった。
こわくてすぐに飛び出してしまった。
でもその家微妙なんだよ。
その時はもしかしたら本当に居て、夜逃げでもしたのか。(現在は確実にいない。
当時は人工芝みたいのが汚れずに残っていたし。
しかし、ツタでぐるぐる巻きの自転車もあった。
なんか家電が不法投棄してあるし。
意味不明。
ちなみに久しぶりに通ったところ、なぜか1台、パチンコ台が捨ててあったw

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 18:35
なんとなく書いてみる

我が家では、盆の時期になると必ず家の中に蛾が一匹入ってくる。
俺は虫嫌いだから小さい頃に一度追い出そうとしたら母親に止められて
母親も虫嫌いなはずなのにおかしいな、と思ったら
死んだ祖父(母方)が入ってきているから追い出すな、と言われた。
それからも毎年、気がつくと蛾が一匹入ってきている気がする。

まあ、気のせいかもしれないし、別に不思議でもないかもしれないけど。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 21:11
何でも幻覚とか幻聴とかなんか現実的なものにしたがるヤツって
な〜んも見たことないから信じらんないのはわかるけど
そういうヤツに背中のさむ〜い体験を是非させてあげたいもんだ。
そしたらそんなこと言わなくなるだろう。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/03 21:27
>380
似たような経験あり。近所の空家のガラス戸から中を
のぞこうとしたらネクタイをした男の人の姿がいきなり
現れた。顔ははっきり見えなかったけど驚いてすぐその場を
離れた。数日後、再度中を見てみたが荒れ放題でとても人が
住める状態ではなかった。

384 :380:03/01/03 23:43
>>383
1.3mぐらいしか離れてませんでした。
その時チラッと見たところ、特に荒れてはいなかったね。
なぜかやけに鮮明です。しかし不思議とあまり怖くない。

不可解なのはそれより大家w
よくあんなに借家を荒らして平気だなあとw

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 01:36
何でも霊とか物の怪とかなんか非現実的なものにしたがるヤツって
自分が特異な存在と思いたいことはわかるけど
そういうヤツにスパシーボ効果の実験に是非参加させてあげたいもんだ。
そしたらそんなこと言わなくなるだろう。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 01:44
>385
スパシーボって何だよ。
プラセーボのことじゃねーのか。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 01:48
メール欄(w

と、385が得意気に書き込む、に600プら背簿

388 :386:03/01/04 01:49
ちぇーやられたか。初うっかり。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 02:01
>387
おまえが385だな!

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 02:11
つーか今時メール欄に“隠す”ってのはどうなんだろうね・・・・・
最初から見えてるブラウザ多いだろ

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 03:23
>>385
特異な存在だとは思わない。そういう能力って開発っていうか
多分移るっていうこともあると思うよ。
もともとみんな持ってるもんだと思う
身近にそんな人いないとは思うけど物凄い超能力がある知り合いとかがいたり
したら、多分移るというか開発されてしまうということもあると思う。
別に信じなくていいけど。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/04 03:32
>>383
その人が盗っ人で、荒らし放題に荒らしていっただけでないの?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 03:35
>>382,385,391
このスレは「こんな経験をした」という報告のみにとどめて、
原因や正体は追求しないというのが主旨なので、
「いる/いない」「ある/ない」はやめにしない?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 09:42
>>393
今迄ずっと報告だけじゃなくて、皆で色々検証してるぞ。
いまさら、何言ってるの?

当時者が不思議と思っていた事が、実は何でもない事だったったのが随分有る。
読んでいて参考になるよ。

原因を追究はするべきだよ。


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 12:06
それは検証じゃなくあくまで推測。
いくら本当っぽい説でも証明されたわけじゃあないんだよ。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 12:35
このスレずっとROMってきたけど、色んな人の推測を聞くのも面白いと思うけどなあ。
自分には思いつかなかったような、意外な見方をする人が出てきたりして・・・
俺は結構好き。

結局、追求するかしないかじゃなくて、「こんな事もわかんないのか、バーカ」って書き方が
荒れる原因かと。もっとマターリしない?

2chだからある程度は仕方ないかも知れないけど、良スレがもったいないと思いまつ。

397 :(・∀・)スンスンス-ン♪:03/01/04 14:00
マターリ賛成!!
マターリと色んな意見聞けると楽しいYO。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 15:16
なあ、385ってどっちか分かんなくてごまかすために
メル欄に書いというふうに思うのは俺だけ?まあ良いか。

それにしてもこの板結構良いよ。雰囲気。
だってさ、あんまり荒らしがいないし。
このレス見ているぞ〜とか言って荒らし始める香具師はいそうだけど。
俺の住んでる他の板は良スレにもキチガイが大量に住んでて困る。

ま、俺もマターリしとくかね。

399 :385じゃないけど:03/01/04 15:23
他のスレで出てたですよ>スパシーボ効果
だから、>>385はちょっとしたネタで使ってたんだと思いますよ。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 16:53
>>399
そうすか。スマソ。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 16:56
露西亜ンに心から「ありがとう」って
言わせる実験です>スパシーボ効果の実験

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 19:10
>>401 ゆる〜くワロタ

よくある話だけど、家族が自分と同じ夢見てたことならある。
リア厨の夏、夜中に金縛りにあって目が覚めて、子供2人の笑い声(おそらく女の子とかなり幼い男の子)が聞こえる。
ものすごくガクガクブルブルだったが、早くやんでほしいので必死で目をつぶった。
そしたら、夢を見ているような感じで映像が見えた。
なぜか銀行のような場所に、11歳ぐらいの背が高い女の子と、その弟と思われる4、5歳の男の子と、顔は見えないが二人の母親らしき人が立っている。
3人とも、やや古臭い感じの服装だった。(サザエさん一家みたいな)
で、漏れはそのまま眠ってしまった。
翌日以降は別になにもなかったが、怖いのでこのことは誰にも話さなかった。
何年か経って、「こういうことがあった」と妹に話すと、自分も同じぐらいの時期にほぼ同じことがあったと言った。
夢に出てきた人たちの特徴も完璧に一致していて、2人でガクガクブルブルしていた。
そのあと2人で母にこの話をしたのだが、母も夢の人たちの特徴はだいたいわかっていた。
漏れが「同じ夢を見たのか?」ときいたところ、
そんな夢はみていないが、同年の秋頃に、夢に出てきた二人の子供にそっくりな2人組が、こちらに背中を向けて歩いていく夢をみたということを言った。
結局なんだったのかはわかっていないが、一家全員健康ですごしているのだから、悪いものではなかったようだ。

長文スマソ

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/04 23:22
>>402
座敷き童子のワカメとタラちゃんだな。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 00:50
小4のときの体験なんだけど。
両親と自分の三人でファミレスに入った。
そして注文をしてから自分はトイレに行きたくなったのでトイレに行った。
トイレから戻って歩いてくるとき自分たちの席を見ると両親が二人でしゃべっているのが見えた。
席に近いところまできたら両親の話し声が聞こえたんだけど
それは何故か聞き取れない英語のような言葉だった。
自分が席につくと父親に英語で話しかけられた。
自分は英語なんか全然わからなかったので(゚Д゚)ポカーンとしていると
ウェイトレスが注文を聞きに来た。
親は普通に日本語で注文をしてそのまま何事もなかったように日本語に戻って話しだした。
それ以前にも以後にも両親が英語をしゃべっているところを見たことがないし
海外旅行もしたことがない普通の親だから英語なんて絶対しゃべれないはずなのに
あのときの話し声は映画で聞くような日本人離れした英語の発音だったと思う。
なんだか突然、親が本物の親でなくなってしまったような気がして
運ばれてきた料理の味もよく分からなくなったのを覚えている。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:17
>>404
そりゃ自慢ですか?
それとも両親は今も英語が話せないですか?

406 :404:03/01/05 01:37
>>405
自慢?というのは意味がわからないですが
もちろん今も両親は英語はしゃべれないはずです。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:40
不思議やね〜。
実は在日オーストラリア人だったり

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:46
>>404
つーかこれ読むと注文2回聞きに来たように読めるんだけど?
なんかおかしくない?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:48
日本語でも、声が小さくて聞き取りにくいときに、音節の切れ目が掴めないと、何言ってるのかわからない
ことってない?(単語を単語として認識できない)
それだと思うんだけど

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:55
最近の若い女の子の話し方は、何言ってるかよく聞き取れない。
イントネーションむちゃくちゃだし。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 01:55
俺も>>372と似たような経験有り。
前の家を見たら、なんか下着姿の若い女の人いるの。
うわ、やべ!覗きと思われる!と思ってカーテン閉めて隠れたの。
後日判明したのが前の家には老婆が一人住んでいるだけで、
若い人はいないとのこと。
けど、よく考えたら親戚のおねえさんとかが泊まりに来てただけなんだろうな。

412 :405:03/01/05 01:59
>>406
いやいや御両親が控えめな方で知識をひけらかさないのかと・・
 
じゃ、きっと前世で外国の人だったんですよ。
それを瞬間かいまみたと想像します。いやまじで。


413 :404:03/01/05 02:02
>>407
父親は宮城県、母親は千葉県出身です。

>>408
文章下手ですいません。
1回目はメニューとか水とかを持ってきただけだったと思います。
2回目が注文。

>>409
日本語の場合、聞き取れないと韓国語みたいに聞こえることはよくありますよね。
でも父親の声は大きくて聞き取りやすいほうなんですよ。

414 :404:03/01/05 02:13
>>412
>いやいや御両親が控えめな方で知識をひけらかさないのかと

そういう意味でしたか。両親とも高卒、海外経験もないはずなので・・・
前世についてはよくわからんです。
自分は霊感もなく不思議な体験は上に書いたものだけです。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 02:59
>404
「掘った芋いじるな!」
「愚問人!」
とか言いあってたんでしょ。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 03:07
>>404
それは4月1日の出来事ですか?

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 03:10
「掘った芋いじったな!」の方が好き。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:16
子供の頃は成長期だから言語機能が一時的に不調になったんじゃないかね

>404の話で子供の頃、
TVニュースキャスターの言葉が
一瞬だけ外国語みたいに聞こえ、
その時に近くにいた父に
日本語でキャスターが喋っていたのか訊ねたことを思い出した

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:38
>>404
きっと君の両親は在日かん…

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:45
俺が消防の頃から数年おきに、全く同じ夢を見てました。

内容は、
大人になった俺が(直感で)変な形の真っ赤なズボンを履き
紫色の半袖シャツを着て、二階建ての屋根の上で何かやっているのを少し上空から見ている。

それを最後に見たのは高校生だったと思う。
卒業後、俺は家屋の解体屋に就職し、それから数年後のある夏の日
22歳になった俺は、偶然にも消防の時まで住んでいたアパートと
その一帯の家を解体する事になった。

会社によって色々なのだが解体する手順として、まず初めに屋根に登り
瓦を1枚づつ剥がして1階に落とすのだ。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:47
自宅だった隣の家の屋根に登って瓦を剥がしていた時に「ふっ」と気が付いた。

あっ俺が見てた夢これだ、と
作業着の色も形も景色も全く同じ。
思わず空を見ちゃいましたよ、俺が居るんじゃないかって。
でも何も見えなかった。その後も別に何がある訳でもない。
その時は結構鳥肌もんだったけど、良く考えるとコレを予知して何なの?って感じ。

ただその後位から、前を走っている車が実際に曲る10数秒前に
ほんの一瞬ウインカーが光って見える様になった。
最初は本当に光っているのかと思ってたのだが、同乗している人に聞いても見えないらしい。
見ようと思って見える訳でもなく、極たまーに。
しかも当たる確率が90%位なので完全じゃないし、凄い微妙〜。


422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:51
>>420-421
まず何よりも服の趣味が悪いのが気になる


423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 04:54
>>422
いやいや、なかなか面白い話じゃないか

424 ::03/01/05 07:15
虎壱かな?


425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 10:41
>>420
スーパーマリオになったんじゃないか?

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 11:10
>>418
それ北の妨害電波だろ

427 :達磨:03/01/05 11:12
清き一票を!
【日本の政治評論家不人気投票】  
池田大作もエントリーされている。(急上昇!)
HP内の右上のリンク先から政治家不人気投票(神崎武法がエントリー)
           マスコミ不人気投票(聖教新聞がエントリー)
http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all



428 : :03/01/05 11:13









                        \ | /
 ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃     ―‐ ● ―‐  ⊂⌒⊃
         ⊂⊃                 / | \          ⊂⊃
                  ⊂⊃
/~\へ/~\へへ/~\/~\へ/~\へ/~\へ/~\へヘ/~\/~\
,、,,,,,、,,,,、,,,、,,,,,,,,,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_________
,, ,,,,,, ,,,, ,, ,,,, ,,,,,| 勃った勃った!クララのが勃った!|            \
 ,,,, ,,, ,,,,, ,,,,,,, ,,,, , \ _____________/  駄スレも勃った!  |
||=||=||=||=||=||∨=||=||=||=||=||=||=||=||\__  ______/
,,,,,,, ,,,,, ,,, ,, ,,,, ,,, ∧_∧ ,, , ∧_∧,, ,,,,, ,, __ ,,,, ,,,,,  ∨  ,,,,, ,,,, ,, ,, ,,,,
,, e@@e ,,,,,, ,,, ( o´Д`) ,,,,, (∀・ ; ) ,,, , , |   || ,,, ,,,, e@@e , ,,,, ,,, ,, , ,,
,,, (,・Д・) ,,, ,,⊂   ⊃,,, ,,⊂⊂⌒ヽ、, ,,, |!____i|| , ,,,♪ (・Д・,)_ノ ,,,,, ,,,, ,, ,
,〜((  ,,), ,,,, ,,,○(   ノ ,,,, ムクッ ⊂   )○/_/) ,,,, ,とと,,__つ , ,, ,, ,,
,,,, ,UUU ,,, ,,, ,,,,,, )__)_) ,, ,,, ,(( (_(_ノ ))カクカク,,,◎ ,, ,,, ,, ,,,,, ,,,,, ,,, ミ ピョン
| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |,,, ,,,,| |
| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |二二| |



429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 13:19
20年くらい前、幼いころ家族で箱根に旅行に行ったときの話。
ロープウェーで大涌谷に着く前になんか
硫黄とか噴出してて、トロッコ見たいのがある谷間みたいなところ
の上を通るんだけど、黒こげの死体がいっぱいころがってたのを見た記憶がある。
最近旅行でそこ通ったときそのこと思い出して、気になったので両親に聞いてみた。
したら、そんなものなかったと言う。
(実際あったら壮絶な光景だったし忘れるわけはないと思う)
でもすごく鮮明な記憶なので納得いかず、後で妹にも聞いてみたら、
「あったあった、黒焦げの死体!!私も覚えてる!!」と。

あれはなんだったんだろう。
子供にしか見えないものだったんだろうか・・・


430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 13:41
>>429
奇妙な形の真っ黒な溶岩が、子供の目には死体に見えたんでしょう。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 14:05
小学生の頃、ダンゴムシをたくさん集めていた。
筆箱中に、うじゃうじゃと、集めて飼っていた。
今考えるとキティガキだなと...今でも、か。

432 :429:03/01/05 14:17
それはないです。
ちゃんと人間の形をしていました。それも何十体も。
私の推測ですが、きっと何十年も前実際にそこで起こった事故?
かなんかの光景を見たんではないかと思ってるんです・・・
あ、でもそんな事故本当にあったかは不明なんですが・・・
ググッてみよっかな。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 14:27
>432
戦争っぽいね

434 :>>402:03/01/05 15:05
>>403
ワカメちゃんにしては背が高かったのですが、そんな感じw

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 17:49
もう30年くらい前、自分の田舎で家畜(鶏、兎、犬等)の血が完全に抜かれてる事件が相次いだらしい。
当時は大騒ぎされたが結局謎のまま。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 19:10
単なるキティかな?
血が必要な人っているのかな

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 19:40
何年か前に近所の道路に猫が死んでた
可哀想だなと思いながら近づいていくと死体の様子がおかしい
腹のあたりから腸が出ていて直径5mほどの円を描いて
またもとの切り裂かれた穴の中に戻っていた
吐き気がしたがよく見てみるとどこにも血の跡がなく
きれいに洗ってあるみたいだった
道いっぱいに腸が伸びていたので自転車を担いでまたいだのだが
なんだったんだろ???

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 20:16
>>434
キャトルミューティレーションだっけか??みたいだね

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 20:21
>>431
大阪のN市の方ですか?
漏れも小学校んとき全くおなじことしてた。
時間割そろえてるか確認のためにランドセルを勝手に漁っていたオカンが
筆箱内にうごめく大量のダンゴ虫(マルムシ)を発見してしまい、ッキャーと悲鳴を上げてた。
その後、こっぴどく怒られ、殴られた。
ダンゴ虫たちは、マンションのベランダ(4階)から放り捨てられますた・・・

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 20:29
昔、横になりながら何気なく壁を見てたら、非常口のマークがスーっと
通って行った。
微妙に怖かった。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 21:21
人の形をしたテレビの砂嵐が道をちらちら横切ってた

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:23
すごく嫌いな友達を模した人形(糸くずで作った簡単なもの)
を線路に投げたら
次の日その子が骨折した。
小学生の頃ですごく怖かった。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:24
家族でドライブをしていて交差点を通ったときにものすごい
寒気がした。帰りにそこを通ったら、小学生がはねられていて、
警察や救急車がきていた。亡くなったそうだ。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:26
彼氏と、財布の話ばかりした日があった。財布を実際見に行ったり財布を
落とした話などをしていた。デートの帰り道、彼が財布を落とした。
予兆だったのか・・・?

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:29
420-421です
>424
そうそう!まさしく専門分野でのスーパーブランド「虎壱!」
>422
そうだね今では超恥ずかしい色使いだったけど
当時の作業着(俺は七分ズボンとダボシャツ)って、それまでの茶色とか紺色なんかの
色使いを一新して派手な色を売る様になった頃だったんだよねぇ。
ちなみに足袋もムラサキで竜の刺繍入ってる奴だったな。
現場のオヤジ連中がなんだその色は?なんて言ってたのを覚えてる
そんなチンドン屋みたいな格好してる奴等がいっぱい居たなぁ
その後、パステルカラーとかパールカラーなんかも売る様になってた。
女の子が現場で仕事する様になってきた頃だったっけ。
パンチパーマに髭はやして細〜いグラサンかけてるのにシカトでピンクの上下の奴もいたしね。
時代って恐ろしい、、、
今は建設から離れちゃったけど、どんなのが主流なのかな?

スマン!スレから脱線した。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:36
不思議な話しって程じゃないんだけど、ずっと引っ掛かってる事がある。起こりそうで起きない話しかな?

高校生の時、部屋の網戸を強引に突き破って(数日かけて)野良猫が部屋に入ってきた。野良猫ですよ!
えさをあげた覚えもないし(親に確認したが親もあげてない)とにかく吃驚した。
捕まえても逃げるどころか懐いてくる始末。とにかく飼う気もなかったので外に出した...が翌日もその翌日も入ってきた。
入ってくる度に俺は追い返したんだけど、外に出るのが本当に嫌そうだったんだ
ある日なんて夜中に目が覚めたら頭の横に丸くなって眠っていた事もあった。
後からテレビ番組で見たんだけど、飼い猫でもよっぽど心を許してないと頭の横当たりには眠らないそうです。
 ましてや、このネコは飼ってるどころか餌をあげた事もないのに..。
野良猫って何回餌をあげてもめったに懐かないのに。あのネコは一体何だったんだろう?と今でも不思議です。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:37
小学生の臨海合宿のとき、事前の話合いの際みんなで
旅のしおり(部屋の見取り図がかいてある。ベットだとか窓の場所だとか)
に落書きをしていた。勝手にこのベットで殺人事件がおきてー
などといいながら、二段ベットが2セット入った部屋の一つのベットに
死体の絵を書いたり。
実際に臨海学校当日、他の部屋の友達が私たちの部屋に遊びに来るたびに
「なんかこの部屋暗くない?」などという。
私たちは気にせずに笑っていましたが。
そしてその夜、旅のしおりにふざけて死体を落書きしたベットの場所に寝た
子が昼間は元気だったのに高熱を出した。
まあ疲れがでたのかな、と私たちは先生にいって、その子を先生の
部屋にしてもらいました。
そしてその夜また別の子がそのベットに寝るとまた高熱が。
首をひねる私たちに友達の一人が「あのしおり・・・」
と思い出し、大騒ぎになり、また恐ろしくなって
そのベットはつかわずに、臨海学校を終えました。
小学生ですから、自己暗示などだったかもしれませんが
今となっても不可解な出来事でした。



448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/05 22:50
441-444と447って同じひとかいな?
沢山ネタあるねえ!

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 00:03
実際に起きた殺人事件をインスピレーションで感じ取ったのかも知れないね

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:26
>446
ネコの話しで昔こんな事聞いたよ

可愛がってた室内犬が散歩中に事故に遇って即死してしまった。
数日後、突然見た事もないネコが玄関でガリガリと音を立てて入ろうとするので
その家族は心を癒す為にも飼う事にした。
すると死んでしまった犬と全く同じ行動をとりはじめたとか(内容は忘れたけど)
不思議に思いその犬の名前を呼ぶと尻尾をまるで犬の様に振りながらよって来る事もしたそうです。
「お前は死んじゃったんだよ。成仏しなさい」って言い聞かせたら居なくなった。
たしかこんな話しだったと思う。
ちょっと出来過ぎっぽいけどね。


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 02:49
動物って言えば
俺んちで飼ってたポメラニアンも老衰したが、死後三日位いつもそいつが寝てた場所が
同じ位の大きさで、まあるく暖ったかくなってたなぁ(冬なのに)
死んだ事を知らない友だち夫婦が来た時も、しばらくして
「あれジャン(犬の名前)どうしたの?さっき居たのに」
玄関入る時に、いつもは、けたたましく吠えながら玄関まで迎えるのに
今日は部屋で吠えてるなぁと思ったほど鮮明に聞こえたとか。
死んだ事を伝えると夫婦で顔合わせてビビッてた。
俺はさすがに涙出たな。

霊感の全くない兄貴も、丁度「ジャン」が死んだ時刻位に
男の子が近くに居る雰囲気がしたらしい。
その後、音だけのポケベル(古いね)を鳴らして知らせたんだけど
その音で「ジャン死んだな」って直感したんだって。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:47
若かりし頃の親の話しなんだけど
結婚当初から毎晩マージャンをしてた仲の良いDQN仲間が居たとかで
その内の1人と見た事もない人が家の車を盗んで事故ってる夢をある日お袋が見たらしい。電柱の住所の看板っていうのかな?それもはっきり見えたみたい。
夢って言うよりかなり鮮明に、まるでテレビを見ている感じだったって。

お袋がある朝駐車場に行くと車が無くなっていたので、
タクシーを呼び確信を持って夢で見た場所に向かった。
そうするとやっぱりと言うか当然のように夢のまんまで、
QQ車を呼んで助けたらしいけど

そんな事ってあるんだね。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 03:49
ambulance

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 05:30
>>446
正直、飼ってあげて欲しかったような気もする。


455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 05:36
ペットの話は泣けるね・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

456 :山崎渉:03/01/06 12:19
(^^) 

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 13:13
俺が助手席で母ちゃんが運転して青信号を直進し、交差点に差し掛かったところで
右から真っ黒い車が結構ゆっくりめのスピードで信号無視して入って来た。
やば!ぶつかるって思い、足を踏ん張った瞬間、母ちゃんも奇声を上げてブレーキを踏んだ。
でもその車はパッと音を立てて目の前で消えちゃった。
幸い後続車が居なかったから良かったけど、あれは怖かったです。
場所は東京都三鷹市新川5丁目の交差点

458 :446:03/01/06 13:48
>>450
そういえば、このネコがあらわれる前に飼い犬が死んでしまってたんだよなあ。もしかしたら生まれ変わりだったのかも....

>>454
そうだよねえ。あんなに邪険にするんじゃなかったなあ。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 15:34
以前飼っていた犬の話。
一時期、家にネズミが大量発生しまして、かなり煩かったんですよ。
罠やら薬やらを使って駆逐しようと試みたんだけど、1匹も駆除できず、我ながら少々情けなかった。
ところがある日の朝、犬小屋の前に真っ二つになったネズミの死骸が。
「犬に捕まるとは間抜けな奴」とも思ったが、愛犬の方を誉めておいた。
そしたら、その日から連日、毎朝そこで鼠が真っ二つになっていく。多い時は3体もの死骸があった。
それが10日ほど続いた後、家のネズミは全滅していた。
愛犬が家を守る為に何らかの神通力を使ったとしか思えない出来事でした。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:22
林間学校でオバケ見たョ。
びっくりしますた。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:32
ある特定の相手と喋る時だけ使われる言葉って言うのを聞いたことあるなぁ。
例えばAさんと話すときにAさんにしか伝わらない言葉、とか。
それを他の人が聞いたとしても全然わからんらしぃ。
つーか意味通じてるかな?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:35
>>461
暗号じゃないの?

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 17:38
ある特定の相手と喋るための言葉っていうのがあるらしぃ。
例えばAさんにしか伝わらない言葉で喋ってる。とか。
それを他の人が聞いても全然わからんらしい。
ケド、喋ってる本人は無意識のうちにそういう言葉になるんだって。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 18:12
それってしおりのせいなのか?


465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 19:16
今更だが、164の話は怖いけど、面白くて読みやすい。布団ガバガバの辺りが特に。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 21:19
幽霊話になるかもしれないけど、中学の時。
私が一番廊下側の前から二番目の席に座ってたら突然前にいた友達が
「なに〜?」と振り返った。私が「は?」って言った途端、私の後ろの
席の子が同じように「何?」と後ろを振り返っていたのが解った。
前の席の友達は「今、肩叩いたでしょ?」 当然、私は
叩いてなかったし、私の後ろの席の友達も肩を叩かれたと言っている。
そのまた後ろの友達も叩いていない、と。
授業中だったけれど、場が騒然となった…でもその間にいた私には
何もなかったんだけどね(w

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:05
学級崩壊

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 22:21
以前、別のスレで書いた話だけど。もう5年くらい前の話

 彼女ってわけじゃないけど、わりと仲の良かった女友達が事故で亡くなった。

 その日、俺は休日出勤の代休で仕事を休んで、自分の部屋でPCに向かってた。
 俺は一人ぐらしのアパート住まいだから、他に誰もいるわけがないんだけど、
なんか誰かがいるような気がしたの。で、振り向いてみても当然だれもいない。

 数日後に、その彼女が死んだことを友達から知らされた。ビックリしたよ。そ
の直前の日曜日に会ったばっかりだったから。
 で、よく一緒に遊んでた友達数人がお通夜で顔を合わせたんだけど、その中の
一人が

「彼女が事故にあった時間の直後に、職場で彼女の姿を見た」

 とか言いだした。
 なんでも、ふと顔を上げると、目の前に彼女がいたらしい。そいつに向けて「
悲しそうな微笑み」(そいつの発言通り。俺は実際に見てないから知らん)をみ
せた、と。で、一瞬後に気がついたら、見えなくなってたんだと。
 最初聞いた時は、「こんな時に、オカルト話をでっちあげるなんて、なんて不
謹慎な奴」と思った。自分の体験なんか、忘れてたから。


469 :続き:03/01/06 22:21
 すると他の友達も、似たような体験をしたとか言い出した。
「さよなら」と声だけ聞こえた、だとか
 その時間の頃に、部屋の中で物音がした、だとか。(2人が体験)
 なんか、人の気配を感じた、だとか。
 何もそんな体験なんかしてない、という奴もいたんだけどね。

 で、俺は例の体験のことを思い出した。
 そういえば、人の気配を感じたのは、問題の時間だったかもしれない...と。
でも、正確な時間なんか覚えちゃいないから、きっと気のせいで、無理やりに関
係をこじつけようと思ってるだけだ、とも思った。

 友達の間では
「きっと、俺達に最後の別れに来たんだね...」
 という話になった。
(家族の方にも似たようなことがなかったか聞いて見たかったんだけど、一人娘
を亡くして気落ちしてるところに、興味本位でこんな質問する気にはなれなかっ
た)

 でも、俺としては、最近では友達みんなが俺のことをかついで話をでっちあげ
たんじゃないか、とも思っている。
(でも、そうだとすると、友達はみんな、友の死を冗談のネタにするような、と
んでもねー奴らだ、ってことになるんで、そう思いたくはないんだけど)



470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 23:08
>>442
俺も友達がむかついたのでそいつの似顔絵を描き、そこの目に針をたくさん刺した絵を描いたら、
数日後そいつが網膜剥離になった。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/06 23:30
ちょうど数分前に起きた事なんだが

11時ごろまで俺寝ててたまたまトイレに行きたくなったんだよ。
そしたら玄関の方でドアを開けるような音がしたんだけど自分は確かに鍵をかけた筈なんだよ
それで廊下の方をススッーて引きずる音がして泥棒?と俺は思ったんだけど誰も居なくてビビりながらトイレに行ったんだが
そしたら物置の方でまた音がするからトイレのドア開けたら薄暗い影みたいな奴が地面這いずりながらススッーて。

それから何も起きてないんだがこういう体験初めてなんで今もブルブルガタガタ状態です。

472 :431:03/01/06 23:54
>>439
いいえ、米どころ宮城県です。
何で筆箱の中に集めるんだろうね?
>>471
よく考えて理屈で説明できるようでしたら、ご自身の勘違い。
説明できないようでしたらたぶん妖怪です。マックロクロスケ
の様な物をご想像なされると恐怖も和らぐかもしれません。




473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 00:05
たのむから幽霊関係の話はよそのスレでお願いします。
ネタを提供してもらってなんだけど、やっぱりスレ違いだからさ..

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 00:10
>>473
そだね。
幽霊話でも霊以外の要素で不思議が加わっているようなものならいいかと思うけど…

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 01:00
>>441
俺も見たことがある、去年のお盆だったかな

釣りに行った帰り、腹が減ったのでコンビニで弁当を買い、駐車場で食べてた
夕方なのに隣のぼろアパートでおばあさんがシーツを干していた
変な時間に干すね、ともう一度みたら透けてた、人相も解らないグレーの影

その日は犬の散歩をする影や歩道を歩く犬の影
道端で毛ずくろいをする猫の影など幾つも見た

不思議に恐くは無かったけど影たちは普通に生活してた

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 03:20
17年前の受験浪人の秋。なかなか勉強に身が入らず、あせってた。ある日眠くなって、自宅の机で
突っ伏してうたた寝をした。その時夢を見たのだが、自分が10m程上空に浮かんでいる。と同時に
行者数名が呪文のごときものを唱えながら、歩いている。それを斜め上から見ている。イメージは
巡礼の一団のようだ。そのうち彼らの呪文と金剛杖をジャンジャンと鳴らす音が、すごく大きく
なって、自分に襲い掛かってくる感じにまでなった。体の中に入ってくるような感じ。そこで、
ガバッと目が覚めたが、その夢があまりにリアルでまだ心臓がドキドキしていて、一瞬訳がわから
なかった。ただ、その後頭が冴え渡り受験まで一気に突破した。すごい集中力がそれ以来持てた。
受験が終わりそれ以降、そんな状態は二度とない。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 03:34
神懸り的ですね>476

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 03:40
476だけど肝心な事忘れてました。
受験は前年全くダメで、浪人しました。この経験後、猛烈に
勉強がはかどって、その年は早慶はじめ7戦全勝。
今仕事してて、あの時の集中をまた取り戻したいとふと感じる。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 03:42
すごい逆転劇ですね>476

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 09:42
>>28
母がわざわざ汚い字で答えを書いたと思われ


481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 11:15
>480
な、なぜ今ごろこんな亀レスを…これぞ不可解な体験

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 14:06
>>30は、やっぱり予言者。

しかし
>>480の様な事をされると、わざわざ見に行ってしまう自分が悔しい。

483 :471:03/01/07 15:45
結局、昨日は眠れなくて寝たの二時ごろだった。
>>472
家では猫を飼ってるんだがベッドの上で寝ていたし
目はいい方だから見間違えも違うだろうし
まあマックロクロスケなら怖くないか。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 17:04
不思議。
でも。なんかと引き換えだったら・・・

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 17:16
>>482
かちゅ〜しゃなぞお使いくださいまし

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:17
>485
ありがとうございます。
早速落としてまいります。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:32
神戸事件の少年Aが逮捕された日、昼寝をしていて
この事件の犯人逮捕の夢を見ました。
夢の中のリポーターが言うには、

「犯人はアラブ人で胸毛は剃っている模様です。」

それで、起きたら夕方のニュースで少年A逮捕の報。
おー いいタイミングで正夢を見たな、でも犯人は少年だし
胸毛って何だそりゃ、とその時は思ったのですが、
去年見た、911テロの実行犯達を追ったドキュメンタリーで
ムスリムは意を決した行動を起こす前に全身の体毛を剃り
体を清潔にして備える、と。
当然、当時はそんな風習のことは知らなかったのに
なぜこんな夢を見たのか、、

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:42
>487
あなたの前世が、アラブの オサーンだったからです。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:54

ヤフーアジアに立っていたDo you like Japanese?
というコリアンの意地悪いスレに対する、フィリピン人のレスより

「1950年代以前、朝鮮はアジアで最も貧しい国でした。現在はアジアの中では
比較的豊かな方です。彼等は何故このように国の経済をを発展させることが出来
たのでしょうか?
それは、日本を中心に外国からの莫大な恩恵を受けることが出来たからです。
彼等は何度日本をゆすったことでしょう。

日本は韓国に対してあまりに寛大だったし甘やかしすぎました。もし、日本がいな
かったら、韓国は今頃はまだ、フィリピンと同じくらい貧しい国だったでしょう。
私の国はスペインとアメリカの植民地だったので、多くのフィリピン人が彼等に迫
害され、拷問にかけられ、殺されました。彼等は私達に謝ったりしませんでした
が、私達はその恨みをうち捨てました。私達は韓国が日本から得たような莫大
援助は受けませんでした。

日本の首相は韓国を訪問する度に謝罪していますが、韓国はそれを認めません。
何故でしょう?それはあなたがたが、ゆすりのネタを手放したくなかったからです。
その一方で、韓国はベトナムに謝らないでいる。それどころか、彼等を食い物にさ
えしています。たくさんのフィリピン人があなたの国で性奴隷にされています。
あなたがた韓国人は外国人労働者をなんのためらいもなく殴ります。彼等を一体
何だと思っているのでしょう?家畜?

日本についてあれこれ言う前に、自分たちの国をどうにかしたら?」

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 18:57
>>489
原文くらいリンクしてくれよ。
翻訳してくれなくていいからさ。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 19:49
今日の話だが、昼ごろ電話がかかってきたんだよ
あー、親が出るだろと思ってPCいじってたけど、なかなかコール音が止まない
10分くらい経って、しょうがないから電話を取りに行った。案の定誰も居ない
「モシモシ、○○ですが・・・」しかし相手は返事をしない
「あのー」と言ったとき、受話器に服をこすり当てたようなノイズ
なにコレ誰かのイタズラ!?・・・・気味が悪くなってそのまま電話を切ってしまいました

呪いの電話とかだったら嫌だなぁ
できれば、この現象の原因を解明してもらいたいです・・・怪電波であります様に

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 20:16
一週間後・・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 21:00
ストーカーの仕業に1票。

服をこすり当てたようなノイズ=股間に受話k

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 21:03
>>490
いや、翻訳してもらってよかったよ。
ほんと、著ソは氏んでほしいよ。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 22:11

結局、半島人のメンタリティって幼児のままなんだよな。

ゆすり、甘え、他罰主義、直情径行・・・ 

日本の不幸は、こういう國が隣国にあることですわ。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 22:24
>>489,490,494,495
別の板でやってね。必死な在日認定してもらっても結構だけど。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 23:16
>496
スレ違い

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 23:21
>>491
10分もコール鳴ってたの?
誰かが携帯から知らない間にかけちゃったんじゃない?
ポケットに入れててボタン押しちゃったとか。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/07 23:45
>>469
いや、確かにスレ違いだけど胸がすっとしたよ。
こういう意見はマスコミは封殺するからねえ。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 00:34
プラズマなど古い
全てスパシーボが解決

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 00:56
>>491
携帯の操作ミスじゃないかなぁ?
昔、胸のポケットに携帯電話とタバコ入れてパチンコ打ってたら、ちっと余計な
ボタンを押したらしく仕事先に電話がかかっていた。
後で仕事先にはあやまっておいたが。

502 :491:03/01/08 01:11
携帯か・・・・・なるほど!!超納得
どうもありがd
ゆっくり寝れるぜ

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 05:56
携帯電話    を携帯 と訳すの怪。他の携帯物の立場が無いではないか。携帯ラジオ とか。
ソーイングマシンをミシンと訳すの怪。他のマシンの立場が無いではないか。タイムマシンとか。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 05:57
訳す→略す

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 09:09
>503
気持ちは判る。
が、とりあえずタイムマシーンはこの世に出現・普及してないのでよいのではないかと。
(SF者の間でタイムマシーン=マシーンと呼びならわしていたとしたらゴメソ)


506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 09:40
>503
そういや「電卓」も、肝心の「計算機」の部分を略してるなぁ。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 13:14
そういわれると「くるま」もそうだね。


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 20:28
2年前、元カレにバイクで自宅に送ってもらったときのことです。
途中の住宅街の隣に小さな森があり、その森の前に坂道があります。

自宅までの近道だったので、いつもどおり2ケツでそこを通り抜けようとしたその時、
「うわっ」
と二人同時にさけんだので、お互いがソレを見たのが分かりました。
驚きました。

白い、直径30ほどの丸い球体を、バイクは「突き抜けた」んです。
球体は部分によって白さがまばらで、なんだか質感がないような感じ。
あわてて二人で突き抜けた球体を振り返ると、わたしたちが壊してしまったのか、
それとも消えてしまったのか、球体はもうどこにもありませんでした。


あとでそのことを友人に話すと
「それクラムボンじゃないの?」といわれましたが、、。
クラムボン、、かなあ、、、


509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 22:41
>>491
かかって来た電話取るときに、いきなり「○○ですが」と受けるのは危険だよ。
こっちからは「はい、もしもし・・・」とだけ言って
相手が名乗るのを待った方が賢明だよ。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 22:47
あと、良くあるのが間違い電話を装うケース。
相手が「○○さん(適当な苗字)ですか?」と言って来たら、
「いえ、○□ですが」と本当の苗字を言わず、
「いえ、違います」とだけ言って切った方がいいよ。

今はホントに怖いよ。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:09
怖い世の中になったねぇ・・・

512 :うめ:03/01/08 23:12
301-306のうめです。
不思議体験話の追加です。今度のはそんなに面白くないけど読んでください。

授業変更
時々予知らしき出来事を体験することがあります。
普通、予知とは未来を読み取り、未来の不幸を予測して対策を立てたり、逆に幸運を呼び込んだりといった話がよく氾濫しています。
が、僕の場合予知らしき出来事がその後、それにより役に立ったということはまずありません。
しかし「何でこんなことがわかったんだろう」的なことは何度かあります。そのうち印象に残っている話をひとつ紹介します。
中学校の2年生のときだったと思います。3時間目くらいだったように記憶しています。
いつもと同じような退屈な授業が繰り返され、休み時間が終わるたびに「また授業か…」としぶしぶ次の教科の教科書を出すのが日常でした。

続く

513 :うめ:03/01/08 23:14
その時も同じように「あーあ、休み時間が終わった。えーと次は社会科の授業か」と次の授業の準備を始めました。
「社会科、社会科っと」教科書とノートを机の上に出しボーっとしながら先生の来るのを待ちました。
いつもより少し先生が来るのが遅れており「このまま来なければいいのにな」と何気なく机の上を見るとそこには数学の教科書とノートが置かれているではありませんか。
数学の教科書は白色、社会科は茶色の教科書でしたので見間違えることも無いのですが、なぜか数学の白い教科書を出していました。

つづく

514 :うめ:03/01/08 23:17
「俺なんで数学出してるんやろう?」
友達に見られたら恥ずかしいので何事も無かったようにそっと数学の教科書をしまい、
社会科の教科書を出したところで先生が教室に入ってきました。
「あれっ?」そこには数学の先生が立っていました。
「今日は社会のI先生がお休みです。数学が遅れているということなので代わりに私の数学の授業になりました」
おいおいおい、数学の教科書出しといて正解やん…。

おしまい
僕の予知はこんな程度です。


どうですか?他にもこんなのいくつかありますけど、読みたい?

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:27
うめさんの前に謎な体験をひとつ

 もう20年ちょっと前、保育園に向かうバス停に母と歩いていて
なにげに太陽をみたら 太陽の中に両手を広げた人の影があったんです。
不思議と少しも眩しくなかったんです。

 幼いながらも何故か激しい恐怖をおぼえました。焼け付いたアスファルト
の臭いをかぐたびに思い出します。

あれはなんだったんでしょう。

516 :オカ塾講師 ◆6pV0g28LYE :03/01/08 23:30
>うめさん
512-514並びに301-306を拝見しましたが、偶然の粋を出ていません。
あなたが不思議に思うのは個人の勝手ですが、オカルトではない。

それではオカ板住人の益々の御健勝をお祈りしてます。また夏に!

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/08 23:33
また夏かよ…

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:08
>>515
それは2ちゃんのやりすぎで、さい(ry







って言えばいいのか?

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:46
今はもう居ないけど、日頃は穏便でめったに吠えない室内犬を飼ってました。
その犬が寝て居たのにも関わらず、突然上の方を向き歯をむいて吠え出し、
その後ソファーに逃げる様に上がり、物凄い勢いで左右を見て居たかと思うと
頭を叩く真似をすると首をかがめて目をつぶるでしょ?もろあの顔になって
しまいにはソファーの下に向かって吠えてました。
家族4人いましたが、誰も虫などは見えなかったらしいし、
犬が寝ぼけていたにしては時間が長過ぎるし、
(犬ってたまに寝ぼけるんですよ、気が付いてアレって顔もするし)
まだ若かったので痴ホウとかでもないですし、、、
後にも先にもあの1回だけでした。恐かったなぁ。


520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 00:53
>>519
スカイフィッシュが部屋に突入してきたとか。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 02:07
>>520
スカイフィッシュって、、、
だとすると、ついに日本にも上陸って感じですなぁ。

とにかく急だったんでカメラ撮れなかったもんなぁ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 10:25
>うめさん
「どうですか?他にもこんなのいくつかありますけど、読みたい?」
ただの偶然です。そんなものがいくつかあっても、読みたくありません。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 11:57
>>522
禿同!

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 13:06
うめは面白くないことを自覚して、長文書き込んでんだよな?
問いかけも何も、読ます気満々じゃん。勘弁してくれよ・・・

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 13:42
うめさんはもっと短文にしたほうがよろしいかと。
わたしはうめさんの文章は嫌いじゃないけど…
でも細かい描写はもっと不可解でダイナミックなオチがくる話に
してくれないとみんな怒るよ(w





526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 19:40
さいたまー!!!

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 21:35
小学校低学年の時だから、かなり昔の事になりますか。

私はその日、母に手をひかれ、遠縁の親戚を訪ねるために駅へ来ていました。
まだ見なれない色とりどりの電車に、私は目を奪われていたのです。
気付けば私は母の手を離れ、人の波に流されていました。
母の姿が小さくなっていくのを、私は何故か冷静な気持ちで見ていました。(今考えると、とても不思議)
怖い、とか寂しいとか、そんな感情が一切浮かんでこなかったのを、良く覚えています。
私は黄色い安全線の上に立って、ぼうっと反対側のプラットホームを眺めていました。
真正面には一組の親子連れが、仲睦ましく顔を寄せ合っています。
小さい女の子と、小柄な女性。母親と思われるその女性は、身体に合わない大きめな水色のコートを羽織っています。
どうしてだか、彼女等を始めて見た気がしませんでした。
ずっと昔から知っているような、そんな懐かしい感じがしたのです。
あちら側のプラットホームに白と青の電車が滑り込んできました。


528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 21:35

電車に遮られて、私の視界からその親子は消えるはず。消えるはずでした。
しかし、電車が親子に重なった瞬間に、白と青のコントラストは煙のように消えうせたのです。
幼い私は(きっと幼くなくても)目を疑いました。
電車の後側に居るはずの親子を、私に見せつけるように、電車はぐんぐんと透明になっていきます。
乗客は宙に浮き、椅子に腰掛けているはずの人々は、空気椅子よろしく中腰で踏ん張っているのです。
やがて電車は止まり、ドアの開く音だけが聞こえて、一斉に人が動いていきます。
私は呆気に取られながら、何を思うでもなくそれを眺めていました。
真正面の親子が電車に乗り込もうと足を上げました。その瞬間、電車が急にぐん、と私の方へ近付いてきたのです。
真横に電車が動くなんて聞いたことがありません。
私は黄色い安全線の上に立っていたものですから、電車との距離は1メートルもありませんでした。
もちろん、驚愕しました。電車が急に近付いてきた事、それから、真正面に居る少女が、私の容貌に酷似していた事に。
その後、電車は何事も無かったようにひょうひょうと発車し、私は無事に母親に保護されました。
思えば、母を見失った寂しさから白昼夢でも見てしまっていたのかと考えることもあるのですが、
その度にある事を思い出して、少し、怖くなるのです。

少女の着ていた服が、私が当時から数年前に通っていた幼稚園の制服だった事。
私と同じ位置に同じように良く目立つほくろがあった事。
そして
私を見、微かに微笑んだ事。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/09 21:59
恐いよぉー(つД´)

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 01:03
オカルト的な不可解なことより・・・

何人かの人間が組んで一人を騙すために行う人為的で小汚い不可解なことの方が
はるかに多い・・・

531 :にょきぽこ:03/01/10 04:55
 金縛りとかは中学三年の頃に始まって、28歳になる今でも
たまになる。昔は足や腕を掴まれて引きずりまわされたり、
全身真っ黒の人間が部屋に入ってきたりしたが、俺の中では
典型的な入眠時幻覚ということで納得済みであり、「霊的な
要素はない」と確信している。金縛りの最中で聞こえてきた
「殺したる」という声にも「殺せるもんやったら、殺してみ
んかい、ぼけっ!」と心の中で念じたりしていた。しかし、
今から思い返しても納得できない体験が一つ。俺の妹と一緒
に体験したものだ。

532 :にょきぽこ:03/01/10 04:58
続き  当時、妹は中二、俺は大学2回生だったと思う。俺の妹は
当時そういう感覚が鋭く、「街は幽霊で溢れている」みたいなこと
をいっていた。電信柱や路地に座り込んでいたりするのを頻繁に目
にしていたらしい。妹曰く、「お腹が空いている」などの感情が、
見た瞬間に伝わってくるのだそうな。妹は就寝時にも得体の知れな
いものに悩まされるらしく、夜中に「怖い」と泣いて俺の部屋まで
来ることがあった。両親はその手の話を信用する筈もなく、「金縛
りに遭う」という体験を共有する俺の所に避難していたのだろう。

つづく


533 :にょきぽこ:03/01/10 05:00
続き  大学二回の夏、深夜一時ごろ、俺は自室でブルース・リーの「燃えよドラゴン」を見ていた。すると階段を妹がすごい勢いで駆け上がってくる。ドアを蹴破るような勢いで部屋に飛び込んできた妹は泣きじゃくって声にならない。

 座らせて話を聞くと、その夜、妹はダイニングのテーブルで期末試験の勉強をしていたところ、いきなり金縛りに襲われ、体が動かなくなったらしい。斜め前方のキッチンのにある10センチ程開いた窓から髪の長い女が妹をじっと見つ
めている。それに気づいた瞬間、部屋が真っ暗になり、窓の外にいた女が「○○を返して・・・」と呟きつつ(○○の部分は聞き取れなかったとのこと)、妹の周りをぐるぐる歩き始めた。恐怖のあまり金縛りを必死に振りほどいて、三
階の俺の部屋まで駆け上がってきたらしい。

534 :にょきぽこ:03/01/10 05:02
続き  そこまで話して、少し落ち着いたように見えた妹は、「途中で掴まれた
肩が濡れてる」と俺に右肩を見せる。確かにTシャツの肩の部分が濡れていた。
そこまで聞いた俺が、「よっしゃ、お兄ちゃんが見てきたる」と二階に降りてみ
ると、ダイニングから二階の玄関(二世帯住宅)へ続く廊下にぽつぽつと水滴が
落ちていた。「でも風呂から上がった親父がちゃんと体拭かんかっただけかも」
と思いつつ、ダイニングへ入るが、テーブルの上に英語の教科書とノートがある
だけ、なにも異常はなかった。

 その夜は、そのまま妹を俺の部屋で寝かし、俺は「燃えよドラゴン」の続きを
見て寝た。あれはなんだったのだろう。その妹も結婚して、今は母親に肉じゃが
に作り方なんぞを電話で聞いている。俺は例のダイニングの隣に位置するリビン
グからこの書き込みをしている。とくに異常はない。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 06:29
>にょきぼこ
好いお兄さんですね。妹さんの幸せを祈ります(^^)

536 :XboxのCM恐エ〜ヨ!:03/01/10 16:24
うめさん
煽りは無視して!
続編希望!

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 18:40
>>536
いや、煽りじゃなくて真面目にあの程度の話なら偶然の範疇だと思う。

538 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/10 18:51
昨日カーペットで寝てたら
急に地面が回りだすような感覚に襲われた。
正確に言うと、ジェットコースターに乗ってるみたいな感じ。
早く目を開けなきゃ!とか思ったけどなかなか目が開かなかった。
たまに起こる現象だけど、やっぱやだ・・。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 19:42
少し前の話になる
うちは旧家なので部屋が殆んどつながっている
風呂、洗面所、台所、居間、ミシンの置いてある部屋
ジジババの服や通帳などがある机がある部屋
そして奥の間(ジジババの寝室)
これらがふすまなどをはさみほぼつながっている
居間でじいちゃんがテレビを見ていて、唐突に立ち上がり
風呂に向かった。うちは牛舎があり、風呂への廊下を曲がらず
まっすぐに行くと外に出れて、牛舎に直結している
じいちゃんは牛舎に行ったのだろうとそのときは思った

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 20:43
>538
それ、めまいじゃない?。
度々あるなら、検査してもらったほうがいいよ。
大きな病気の前触れだったりすることもあるから気を付けて。

541 :aki♂ ◆An2TGiExxE :03/01/10 20:53
今日朝6時頃になにやら人の声がうるさくて目が覚めた。
マンション住みなので隣の住民が騒いでるのかなと思っていたが
なかなか声がおさまらない。耳を澄ましてみるとその声は
俺の部屋から聞こえていた。ビクビクしながら部屋のドアを開けると
暗闇の中でテレビだけが付いていた。俺は絶対電源は切って寝る。
しかもリモコン電源ではなく本体の電源で切ってたのに。。
気味悪いです。


542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:09
オカルト的な不可解なことより・・・

何人かの人間が組んで一人を騙すために行う人為的で小汚い不可解なことの方が
はるかに多い・・・




543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:13
小学生の低学年の夏休みに、親に連れられて軽井沢にある遠い親類の家に行った。
そこの家には私と同じ年くらいの親戚らしい女の子が遊びに来ていて、すぐ仲良くなった。
その子と一緒に川で遊んだり、チューブガム(歯磨き粉みたいな)を食べたり、平屋の西武(スーパー)に行ったりした。
夏の夕方のけだるさとか、その家の台所の涼しさがすごく印象的で忘れられない。
だけど親に聞くと、軽井沢なんて連れて行ってないしそんな親戚いないって言うんだよね。
あの子とチューブガムを割り箸でほじくって食べた思い出は何なんだろう。
それであとから調べたら平屋の西部があるらしいし。(今はわかんないけど)




544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:24
>>543
その親戚とよほどのことがあって、縁を切ったので話したくないとか・・・
その後に何か事件起きてたりして・・・
やばい親戚かも・・・

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:27
ちょっと待て、>>539はどうなったんだ??

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:28
>>543
「軽井沢」では無く、他の観光地だったのでは?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:30
>543
その後、軽井沢の親類と543の親が決別。過去のお付き合いごとアボーン
とか。

産めタンは「次は社会の授業なのに無意識に数学の用意してたら社会の先生が
休みで数学の授業になった」というだけの事をあれだけ長文に出来るんだから
文才あるんじゃないかと言ってみる。
予知と言い切ったり「聞きたい?」という自意識過剰さは
このスレではウケないが

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:54
この間映画(リング)がやってて見てる最中テレビが付いたり消えたり凄かった!
リングがやる前とやったあとは何にもないのに。なんでだろ?

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 21:59
ああごめん
でもたいした話じゃない

牛が逝ってたりしてないか調子を見るためうちのじいちゃんは
夜にふらっと牛舎に行くためだ
しかしいつまでたっても帰ってこない
じいちゃんは外まで明かりをつけずに行ける
おかしいと思い引き戸を開け廊下を見てみる
真っ暗だから電気をつけると外への引き戸には猫侵入防止のつっかえ棒
外に出たのに内側につけれる筈がない
じゃあじいちゃんは何処へ?風呂にはもちろんいない
ばあちゃんに聞こうと奥の間に行く
なんと
じいちゃんは奥の間ですでに眠りに就いていた
台所で確かに向こうに行くじいちゃんを見た。しかも母と
居間には兄がいて「じいちゃんは通らなかったぞ」と

じいちゃん瞬間移動可能だったのか?


550 :539:03/01/10 22:01
あああ
しかも名前書き忘れ!
>>549は続きだす
駄文かつ長文&誤爆スマヌ

551 :うめ:03/01/10 22:46
うめっす
>>536 ありがとん
でも僕の持ちネタはあの程度の偶然話ばかりだよ。
>>537
つーか、ほんとはマジで信じられないような体験もしてるんだよ。
でもそれは全部消防低学年まで位のばかり。
それに、この板見てても、あまりにもありえないような体験は子供の頃の話が多いと思わない?
多分記憶違い、嘘の記憶、自分で作った記憶、夢、テレビや映画を自分の記憶として認識している等、
じゃ無いかな。だからそんなありえないような不思議体験は書き残していないのです。
あえて、大人になってからの、「ありえないことではないようなちょっと不思議体験」を書き残したのだよ。
それに発表するために書き残したんじゃなくて記憶のバックアップのつもりで書き残した文章をコピペしたんで
ちょっと長文になってしまいました。要点だけをまとめるのも手間かかるからね。
だからあんまりいじめないで。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 22:53
539の爺ちゃんは仙人か・・・

老人の姿は、術による仮のもので・・・
本当の姿は20歳前後ぐらいだぞ・・・

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 22:54
怖ぇぇぇぇ
http://www.metalflame.com/mm/lovely_mm.htm


554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/10 23:16
亡くなった親戚のおじさんが霊感があるのかないのかわからないけど、
生前よくテレビなどを見ていて出てきた芸能人を見て
「あっ、この人先が長くない(もうすぐ死ぬ)な」とか言っていて、
数日後、本当におじさんが言っていた人が急に事故や心不全(持病じゃない突発的な病気)で
亡くなったりしてとても怖かった!
おじさんの話によると「長くない人はデスマスクが見えるんだよ」ということでした。


555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 00:00
>>551
うめタン実はなかなか冷静か?
確かに子供の頃の話ってのはかなり荒唐無稽なものが多い。
なんでも記憶ってのはコンピューターのメモリーとかそういうのとは
違ってむしろ想像力に近いものだそうだ。
過去のことを正確に再現しているわけではなく断片的なモノを
空想でつなぎ合わせてる。
だから共通の体験だと思って話をしてみると結構細部が食い違って
たりする。
ましてや子供の頃の記憶だからねえ。

幽霊話とユメ落ちと子供の頃の記憶はこの際ナシにしてほしいくらい。


556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 00:35
まぁ、ありえないことではないようなちょっと不思議体験はスレ違いってこった。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 01:02
>>551
君なあ、つまんねえ話しだらだら書いといて人の事とやかく言うなよ
大体バックアップのつもりで、ってどう見ても人に読ませる文章じゃん
その言い訳みたいな文章といい自意識過剰加減といい見苦しいんだよね
我々は不思議な話を読みたいのだよ、君の価値観とかはどうでもいいわけ
俺? 俺の不思議な話? ねーよ、ひとつもねーよ アホー!

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 01:16

次の不可解な話、どうぞ〜

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 01:18
>557
まあそこまで言うほどのことでもないと思うが

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 03:18
チンポこすってると気持よくなるのが不可解

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 03:23
擦って気持ちいいんなら、切り刻めばもっとイイん
でしょうね。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/11 03:35
>>561
それを実演したのが阿部定。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 04:46
>>562
首しめられた後じゃ気持ちいいかどーかもうわかんないと思うが

564 :557:03/01/11 05:58
言い過ぎた。すまん
言い過ぎたしスレの雰囲気を乱した
ちっと逝ってくるわ、うめちゃんごめんよ

565 :うめ:03/01/11 12:35
>>564
べつに気にしてないよ
「ってどう見ても人に読ませる文章じゃん」
まあ、なんていうか「見せる気は無いけど万が一読まれることを意識した文章」
って表現が妥当かな。日記なんかも、もしも誰かに読まれてもいいような書き方しない?
だから不思議体験だけでなくて今まで付き合った彼女とのラブストーリーなんかも
同じような文章で残してるよ。これは第三者には全く面白くもなんとも無い話だけどね。

まあどちらにしてもみんなあまり僕のこと歓迎しない様子なんでしばらく現れないことにします。
ばいばい


566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 12:53
まあ日記は日記に書くのが一番だな。
では次の方どうぞ。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 13:01
うめって不可解で謎だよな

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 13:05
白昼夢のように一瞬自分の周りがいつもと違う光景に見えることがある。
信号で立ち止まってボーっとしていると、近所の駅前風景だが様子が違う。
バラックが立ち並び、所々屋根が崩れかけている。
しかし当たり前のようにそこを見ている自分がいる。
通り過ぎると板切れに墨で書いたような名前がかけてあった。
後で古い地図などで確認すると、そこには同じ名前が書かれてあったりする。
通り1つ行過ぎるといつもの街並みに戻って車やバスがやかましく往来してくのだが
あれはいったい何だろうといつも不思議に思っている。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 13:07
うめが去ってくれて嬉しい。
悪いけど、荒れる原因だからな。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 13:56
急勾配の山道で、ブレーキが「踏めなく」なりました。大ピンチ!!
ペダルの下にモノが無いのを確認し、アクセルとブレーキの位置を確かめ、
踏み抜く勢いで再挑戦。・・・・・・遊び部分すら下がりゃしねぇ。
「なんじゃこりゃ〜〜〜〜っ!!」叫んでる間も状況分析。
左へ道なりに進んだら死ぬこと必至。車を傷つけるのは(金がかかるから)嫌だが、右の山に突っ込むしかねェかなクソッたれ!
ちょうどいい塩梅に車が入れそうな隙間を発見、ハンドルを右に切る。
「ガガッ」 
!? 側溝にタイヤをとられたか!・・・と、気もとられている内に操作がお留守になり、木に衝突。
命は助かったが・・・車はベコみ、修理費15万請求されちまった。
現場検証に来た業者の方が、その不自然な事故状況を不思議がっていた。ありえない話だそうだ。
原因は結局わからぬまま。不可解で謎なんだよ。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 14:01


 後日思った。ギアをローに入れりゃよかったんじゃないかと。


572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 14:13
朝起きて半分起きて半分寝ているような状態の時、目を閉じているのに
部屋の一部がリアルに浮かび上がる。目を開けてみたら全然違う場所で
びっくりする。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 15:11
>>570
そういうときはサイドブレーキをゆっくり引きながらブレーキをかければいいんじゃないかな。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 15:17
エンジンブレーキをかけつつサイドをゆっくり引く。
と同時に安全装置を作動させ天井からイスごと脱出。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 15:26
>>574 剥き身脱出したら逆さまに落下してアボーンだったりして
     でもって結局車は自然に止まって無キズだったりして

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 15:59
>>574-575
それだ!!

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 16:43
あの変な事言ってごめんなさい。
半年程前にお互いにメールでやり取りしてた仲の良い友達に、
自分は実は超能力者なの、今までずっと隠していてごめんなさいと
打ち明けられました。
実はその少し前に、彼女には子供の頃から科学では解明できないような
不思議なものが見えているのだとも打ち明けられました。 
自分が今まで見ている物って一体なんだろうって聞かれました。 
私はそのとき彼女はすごい霊感の持ち主なんだと思いました。
(私もそういう話を結構信じるほうなので・・)
そういう経験をしている彼女は、オカルトオタクって大嫌い!本当の事全然何にも
分かっていないくせにって言っていました。

でも実は彼女精神分裂病だったんです。今はちょっと病気が進行していて
話が支離滅裂で通じなくなっています。
それ以来私にはちょっと不思議な体験に対する不信感が生まれました。
続きます・・。



578 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/11 16:45
>>540
レスありがd!
めまいってヤヴァイのですか?診察してもらお・・・(((((‘Å‘;)))))
>>541
うちでは、絶対に閉めたはずの鍵が開いていたことがあります。

579 :577:03/01/11 17:10
実は私と彼女との共通の友人に霊感の強い子がいます。
その子は霊感の強い家系の出で兄弟全員に霊感があるのです。
その子が言うには、彼女の精神病の原因は悪い霊に憑依されているという
ことなのだそうです。
実はその霊感の強い友達が、彼女からの手紙を受け取ってからずっと霊障で
肩が重かったそうなのです。 またなぜかイライラして職場でのトラブルが
耐えなかったそうなのです。
そこでその友達が、彼女からの手紙を持って別の霊能者の友達に相談に
行ったところ、部屋に入ってその手紙を見せる前にその霊能者の友達に、
あんた何もってきてんの!そんなもの部屋に持ってこないで!
って言われたそうです。

まあ不思議体験を聞いても、あんたひょっとしてそれ幻覚じゃないのと
素直に信じれなくなった自分がいます。 でも霊の存在は信じているので、
精神病の中には何か憑依と関りがあるものもあるんでしょうかね?
憑依されたといえば、確かに元の彼女と今の彼女とは人格が別人に
なっているかと思われます。
でも私には霊感がないのでもちろんはっきりした事は言えませんが。

あ、禿しくスレ違いでごめんなさい。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 17:22
分裂病=統合失調症(新しい名前)には、良く効く薬も最近でたようだし(新聞で読んだだけです)
マターリ見守るのがいいのではないかと。
憑依や霊は分かりませんが、病気一般を霊などと結びつけるのは、あまり良くないと思います。
素人の意見ですが、そこから「何万のお祓いを受けたら良くなる!」とかの話に繋がって行きそうで、
そっちの意味で恐い気がしましゅ。
マジレスしちゃった〜。

581 :577:03/01/11 17:39
>>580 
ありがとうございます。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 21:49
頭がおかしいから変なものが見えるのか、
変なものが見えるから頭がおかしくなるのか。
難しいところだな。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 22:21
>>577,579
>彼女からの手紙を受け取ってからずっと霊障で
>肩が重かったそうなのです。 またなぜかイライラして

プレコックス感で説明がつくかもしれんゾ。
統合失調症患者と接するときの、
『な〜んか、イヤ〜な感じ』を言うそうな。
精神科では、あくまで一要素だが、統合失調症かどうかの
判断基準になるらしい。
ちょと怖いね。



584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/11 23:49
>>577
自分は統合失調症まではいかない、分裂病質人間だけど、
何となく周りの人より神経過敏かなという気がする。
で、ありもしないものが見えたり、聞こえたりしたかな、という
気になる時もある。
小さい頃からそうだと、そういう状況にあてはまるものとして、
霊現象かな(=自分って霊能力者・超能力者)? と思ってしまう
こともあるだろう。
病気だって自覚がないから、とりあえずまだ一般的に浸透してる
と思われる心霊体験に結びつけちゃうのかなと、自分の経験から
オモタ。

個人的には、
>彼女の精神病の原因は悪い霊に憑依されている
>彼女からの手紙を受け取ってからずっと霊障で肩が重かった
こんなこという友達なんてすごく嫌だ。

長々とスレ違いのマジレスすまん。

585 :577:03/01/12 00:56
>>582
そうですね、彼女の手紙を読むと確かに「いやーな感じ」がすごくします。
でもそれは霊というよりも、あまりにも現実とかけ離れた支離滅裂な手紙内容が
そうさせるのかもしれません。
>>582
確かに現実にありえない(またはつじつまが合わない)ようなすごい事を
信じていて、それでいて病識が全然ないのです。 
自分が超能力者だと知って怖がって離れていく人達がいる、超能力者って
そんなにいけない事なのって聞かれました。 
わたしも分裂病について色々と調べましたが、幻覚、幻聴、妄想以外にあまりにも
元の彼女と人格が変わってしまったので、その霊感のある友人のいうとおり
憑依というのもあるのかなと考えてしまったのです。 
あと他人に対してあまりにも荒唐無稽な事を言うので、根拠無しにそんな人を
陥れるような事を言ってはいけないと言うと、その情報を与えてくれたのは
たくさんいる自分の指導霊たちの1人だと言っていました。
そこで私は「うーん・・」と考えてしまったんですね。
 


586 :577:03/01/12 01:01
ごめんなさい、最初のレスは>>853さんに対するもので、
その後のレスは>>854さんのレスの対するレスです。


587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 01:05
>>586
予言者ハケーン

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 13:40
スレ違いの話はもう止めて下さい。
荒れるのも嫌だが、こういうスレ違いの話題が「マターリ」と続くのも
スレがつまらなくなる要因だと思う。
気を悪くしたらごめんね。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 15:23
>>588
じゃ、まずあなたが体験した不可解な出来事を書いてください。
話はそれから。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 15:51
>>589
>>588は間違ったことを言ってないよ。
俺もスレ違いの話はやめてほしい。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 20:45
私の体験ではないし、そんなに凄くないのですが。
二年くらい前の話です。
ある朝、母がいつもはそんな食べ方はしないのに、その日の朝食の目玉焼きは
まわりの白身を先に食べて、残しておいた真ん中の黄身を最後に一口で食べる
という食べ方をしていました。
母は、聞いてもいないのに
「こうすれば黄身をくずさずに食べられるから」
とかなんとか言ってました。
朝食が終わると、それまで二階で寝ていた兄が起きてきて言いました。
兄「なんか変な夢見た。」
母「どんな?」
兄「テーブルの上に黄身だけ残った目玉焼きがいっぱい並んでた。」

…ただの偶然だと言われればそれまでなんですが、
でもそんなよく見るような夢ではないし、母もいつもは
そんな食べ方はしないので不思議でした。


592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 21:36
>>590
別に>589は>588を間違ってるなんて書いてないだろ。
そういうあんたも自分の体験談書いてないし。


自分の謎な話。
中学高校と、試験前は夜更かしして勉強してたが、ついうっかり
居眠りすることもあった。そういう時、必ず誰か(家族じゃないことは
確認済)がもの凄い力で肩を揺さ振って起こす。
いつも左肩。起きて振り返っても、誰もいない。
ありがたかったのは、そうやって起こされた後勉強した内容が
ほとんど確実に試験に出たということかな。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/12 23:58
>>591
黄身を崩さない食べ方、と言うのをテレビ、ラジオ、本など
なにかで知ったんだろ。
それで母親はそういう食べ方をした。

兄も無意識のうちに上記の方法で、その情報を得ていたんじゃないかな?
おそらく、その食べ方を知ったばかりなのか、
昨晩になにかのキーワードから、その記憶を無意識的に思い出したのであろう。

現実とはそんなものだ。



594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/13 00:59
なんてキミの悪い話なんだ・・・

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 01:52
>>199
俺もそれと同じシチュエーションで多分同じであろうものを見た。
ただ、決定的に違うのは「俺達はその正体を見た」ということだ。
アレは「生きてる闇」だとか「何でも飲み込む穴」などというオカルチックなモノではない。
しかし、間違いなく、とてつもなくおぞましいものだったことは確かだ。
マジな話、思い出したくもない。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 08:05
>>594
俺はお前の味方だぞ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 16:11
>>595
頼む、その正体が何なのか書いてくれ。勿体振らずに

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 16:27
うろいっぱいの小さな蟲。


599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 18:53
18か19才の頃、一人暮らしをしていたアパートでの事。
当時、家具らしい家具はなく、小さなソファーと
テレビを床に置いてある程度。ベットもなかったので
布団を敷いたり、ときどきソファーで眠ったりしていました。

その日は疲れていたのか、帰ってきてからすぐに
眠ってしまい、起きたら真っ暗。
「あぁ、どのくらい眠っていたんだろう?今何時かな?」
と思って目の前にあるテレビをつけました。
(やっている番組でだいたい今が何時か分ったりしますよね?)
そしたら、なんだか戦国時代の様な風景が映ったかと思うと、
画面いっぱいに苦しそうな血だらけのお侍さんが
こっち側に出してくれと言わんばかりにもがいている映像なんです。
(こう、手を画面にペッタリくっつけて)
本当に一瞬の出来事だったのですが、びっくりして慌てて
テレビを消して、もう一度つけてみたのですが今度は普通の
深夜番組がやっていました。全部のチャンネルを回してみても
そんな戦国時代のような番組はやってないし、
すぐに友達に電話して「今テレビでこんなのがやってたんだけど、
新聞みてそれらしきもの探してくれる?」と聞いたのですが、
「そんなもの今日はやってないみたいだし、アタシ今テレビ
見てたけど、そんなものはみてない。」との事。

寝ぼけていたわりにはしっかりと見てテレビを消したのは覚えてるし、
あれはいったいなんだったのだろう。。と思う不思議な体験でした。

長文申し訳ありません。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 21:49
>593
その可能性は当時の私たちも考えて、母達に聞いてみたけど
目玉焼きに関するようなテレビ番組や本は見ていないって言ってた。
でもまぁ、覚えてないだけという可能性もないわけではないし、
やっぱ偶然なのかなぁ。偶然ってだけでも結構すごいことも世の中にはあるしね。
593さんレスありがと。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 22:51
>>599
寝ぼけてたから恐く思えたけど、普通に見れば実はギャグっぽいCMだったりして

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/13 23:27
ブレアウィッチプロジェクトを見て、すっかり忘れていた子供の頃の恐怖体験を
思い出してしまったので、書きます。

あれは確か、幼稚園に入る前頃だったと思う。
お盆に母親の実家に行っき、近所の子供たち5〜6人と森で遊んでいたところ
道に迷ってしまった。

散々迷った末に、小さな墓地に入ってしまった。墓地の周りには道は無く、
何十年も人が入った形跡が無いほどに、荒れていた。

そんなに広くないはずなのに(端から端まで見渡せる)、何故かいくら歩いても元の場所に戻って
しまい、墓地から出られなかった。

そのうち、何人かの子が、「木から血が出ている」と言い出した。
俺には見えなかったが、何故か足がまったく動かせず金縛り状態になっていた。
さらに、「木にお婆さんがぶら下がっている!」と言い出しみんな錯乱状態になって
しまった。

そして、みんな夢中で走り出した。俺も何とか金縛り状態から抜け出し
走り出した。どこをどう走ったか分からないが気がつくと、家の近くまで戻ってきていた。

その後近所の人にその話をしたが、その近くには墓地などないとの事だった。





603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/14 00:52
>>596
ありがとう!

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 01:00
>599
時空の歪みでカメラが戦国時代に!
もしくは電波がいまわの際の武士の姿をキャッチ!
てか、寝起きで半分夢見てると。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 04:40
ブレアウィッチプロジェクトを見た数日後に体験した恐怖をお話します。

小学校の近くの道で迷っていると、いたるところに「文」の印があって怖かった。(完)


606 :599 :03/01/14 08:31
>>601さん
あぁ!それは誰も言わなかったカモ!
大体、「寝ぼけてる」だけで片付けられてしまうので、
「じゃ、テレビつけたっていうのも錯角だって言うの?!」って
気持ちになるんですが、それは納得です。普通のCM・・ソレダ!

>>604さん
あれはCMだったんだって!

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 10:03
>>600
美味しんぼの10巻以内に載ってるよ。その食べ方。


残念だがこれが真相かもね。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 13:08
どうやるんだろ?崩さずにって。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 13:48
>>606
そう思うが吉。

610 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/14 17:16
>>602
コワヒ!!
迷って同じ場所に出てしまう話は、山岸涼子の漫画を彷彿とさせますね。
気味悪い墓地といえば、東京タワー近くの○地院の墓地もかなり
不気味です。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 18:15
そういえばゲームボーイソフトのCMで、戦国武者がカメラに向かって手を伸ばしているのがあったな

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/14 22:57
>>610
まともなコテハンあなただけですね、最近。

東京タワー自体あの四本の足の一本は墓地をぶちこわして建てられたものらしいですね。
その墓つながりのお寺でしょうか?

613 :AM:03/01/15 00:32
>597
595だ。いや、勿体ぶった訳でなくて、大方想像つくと思ってね。
ひねりがなくて悪いが、598の言うとおり、虚いっぱいの蟲どもだ。
具体的に言うなら、数え切れないほどのゴキブリを中心に、
はさみ虫、ゲジ、ヤスデ、ゴミ虫の類が犇めき合っていたんだ。
ゴキブリ1匹1匹が油っぽく光を乱反射させ、その隙間をはさみ虫がズルズル蠢くさまは、
今までの人生で気持ち悪い映像ベスト3に入る程のおぞましさだった。
奇妙なのが、そいつらが一晩で発生したことだ。誰かが人為的に集めてきたとしか思えない。
もちろん、その虚は塞いだがね。
・・・・・・199と俺は同じ事を書いているのかも知れんな。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 05:57
蠱毒?

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 09:41
>614
だとしたら、よけい薄気味悪い話だね…

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 11:36
>>613
>>ゴキブリ1匹1匹が油っぽく光を乱反射させ、その隙間をはさみ虫がズルズル蠢くさま

…マジ最悪だな。
つか、そんなモノを見て「気持ち悪い映像ベスト3」なのか??
俺ならぶっちぎりで「優勝決定&トラウマ殿堂入り」だが…。他の2つは何よ?

思わずガソリンかけて火を放ちそうだわ。(大の虫嫌い)

617 :597:03/01/15 18:25
>>613
ありがとう!! スキーリしたよ。

しかし・・・寒気が、寒気がぁぁぁ〜

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 21:54
>616
ガソリンかけて火を放ったとたん、
ウロの中にいると思った数の数十倍の数の蟲が
真っ黒な塊になって一斉に這って出てきたりして

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/15 23:20
>>618
まさにこれ↓ですな
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e16288344

620 :618:03/01/15 23:34
>619
タイムリー! ワロタ。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 01:50
児○の仕込みはミエミエに胡散くせえ

622 :616:03/01/16 16:15
>>618-619
((((;゚Д゚))) …鳥肌びっしり立ちますた。どうしてくれる。

623 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/16 17:11
>>612
>マトモ
そ・そうなんですか?

墓をつぶして造られた建物って多いですしね。
だから目撃談が多いのか。


624 :たばら蟹:03/01/16 18:22
相当、昔の話ですが
小学校3年生くらいの時、飼っていたハムスターが死にました
しかし、当時はそんなに悲しくもなかったのですが
夜寝る時に天井の方を見ると、白い液体みたいなものが付着していて
今にも落ちそうでした。その液体をず〜っと見ていると。
その液体がポタっと一滴落ちたかと思うと、その途端
「ンゥーーーーチャピ」という音と共に、枕元で弾け飛びました。
死んでしまったハムスターの色も白、液体の色も白・・何か関係があったんでしょうか?

625 :たばら蟹:03/01/16 18:28
ちょっと文章おかしかったです(汗

では、もう一つ小さい頃の不思議な体験です

夜中、突然目が覚めてトイレに行こうと思い
いつもなら恐いので親を起こして一緒に行ってもらうのですが
その日は何故か一人で行ってみようという気になりました
一人でトイレの前に立つと、何を思ったのか
「おばけ来てみろ!ここだぞ!ほら!」みたいな感情になって
その場で挑発みたいな感じをしていました。
すると突然、体が浮いた様な気がして、恐いので目をつむり
ジタバタしていると、突然、布団でちゃんと寝ている自分を見る感覚になり
陥って・・その後。もの凄い吸引力で自分の体に吸い込まれた気がしました

多分、魂だけがトイレに行こうとしたのかな・・・?

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 19:17
ついさっき、薄暗い中を自転車で走ってたら
水溜りのあとが突然ツツーッっと1mくらい動いた。
細長かったから一瞬「うおっヘビかよ」と思って止まったんだけど
やっぱりただの水溜りのあとだった。今の時期にヘビが出るわけないし。
何か薄ら寒くなって急いで帰った。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/16 20:28
ガキの頃仏間で母親と兄と俺で寝てたんだけど
俺は一人で仏間にいて兄はTVみてて、母は洗い物をしてた
引き戸で隣の部屋(客間)と仕切られてたんだけど
引き戸の枠は黒くつるつるに塗られてた
なんとなく俺はその枠をじっと見てた
洗い物の音が聞こえるなぁって別のこと考えてたら
枠の部分にモロに人魂みたいなものが映った
左から右へす〜っと
あまりの恐怖に声も出なかったよ
ほんとに鬼太郎とかに出てきそうな人魂だったんだよ

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 01:55
>625
そのままおしっこをしてたら寝小便になってたと思われ

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 01:57
>624
>ハムスターの色も白、液体の色も白

 …うーん。ずいぶんと力業だと思うのは漏れだけか?


630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 04:08
>>626
多分その時の光の加減(例え薄暗かったとしても)で起こった蜃気楼みたいな
現象だと思うよ。水ってそういうことあるらしいから。心配するな。
>>627
これは蜃気楼なんて説明はつきようないですね。心配しろとも言わないけど。
う〜む。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 17:10
>624
霊現象でも何でもないから気にしなくていい。
天井裏の人が君を覗き見しながらハァハァしてただけだから。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/17 22:51
>631
霊現象より怖いんですが

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/18 22:10
>>632
生きてる人の方が亡くなった人よりも怖いことがあるという、いい例なわけです。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/18 23:49
> 610
超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMkさん

> 迷って同じ場所に出てしまう話は、山岸涼子の漫画を彷彿とさせますね。

「化野(あだしの)の…」でしたっけ。
あの主人公って結局、自分が死んでしまったことを知らずに彷徨っているのでしょうか。
602さんももしかして…?


635 :山崎渉:03/01/19 05:07
(^^)

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 09:02
かなり前の話ですが...
私が大学生の頃、女友達と学園祭に行きました。特にカノジョというほどではなく、
同好会で気の合う友達といったかんじです。二人で学園祭の出し物を見て廻った中に
占いのブースがありました。星占いだか水晶占いだか忘れましたが、黒い幕で壁を覆
ってその奥で占いを受けるというちょっと神秘的な雰囲気でした。彼女が中に入った
ので私も続けて中に入ろうとしたら、入り口の女子大生ににらまれてしまったので、
外で待つことにしました。ところがいつまでたっても彼女が出てこないので、しびれ
を切らした私は、入り口の女性からは死角になっている廊下側のドアからこっそり中
を覗いてみました。


637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 09:03
ところが驚いたことに、ドアの内側(つまりブースの内側)はまったく人気がなく、
ただの物置部屋でした。壁のすみにいくつかの古い机が無造作に寄せられていました。
今でもその机に厚く積もったほこりのことを憶えています。あまりに不思議なので入
り口の女性に中の様子を聞こうと思いましたが、ちょうどその時彼女がブースから出
てきました。
「何話してたの?」
たずねても何も言わずニコニコ笑っているばかりでした。
卒業後間もなく、知人から彼女が亡くなったことを知らされました。理由が何かは聞
きそびれましたが...
もう随分昔の話です。ですが彼女があの時どんな”占い”を受けたのか、今でもふと気
になることがあります。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 12:01
>>636->>637
別の部屋を見ていただけと思われ。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 13:34
小学生の時だったかな・・・たしか4〜5年生の時だった。
日曜日の朝遅く起きて漫画見てた、そのうち漫画もおわりボーとテレビを
見ていたんだ。ちょうど、「新婚さんいらっしゃい」があってて三枝の
トークに笑っていた。すると、お袋がフスマを開けて入ってきた。
何も言わずに俺にビンタをかましてそのまま出て行った。
25年生きてきたなかで唯一の不可解な体験です・・・・




小学生に「新婚さんいらっしゃい」は早すぎるという事なのだろうか?


640 :名無しさん:03/01/19 13:46
>>639
あなたの投稿から当時の様子をScanしました。

で原因はね。
かあさんがとおさんといい気分になって
子供がTV見ている隙に合体しようとしたんだけど
君があまりにも大笑いしてたんで
とおさんがその気を失っちゃって
ほてりを抑えられなくなったかあさんが
怒りを君に向けたんだよ。
久しぶりだったからかあさんも燃えかけていたのに〜

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 13:48
新婚さんが実は母ちゃんの元婚約者

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 13:53
と母ちゃんの親友

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 14:49
怖くは無いお話ですが、
はっきり言って僕は、hideオタです。
何気なくテレビつけると、ちょうどNEW RELEASEの宣伝とか
ANN-r時代も3時にはパッと目覚めたり。


644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 15:11
おばあちゃん家に泊まりに行った時の話。
夜中トイレに行きたくて目が覚めたんだけど、一人で行くのが怖いから
おばあちゃんについて来てもらって一緒にトイレへ向かおうとしたら突然
お風呂場が揺れだして、おさまったかと思ったら次は隣の台所が揺れ出した。
めっちゃ吃驚した。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 18:01
>643
あんまりそう思いこまない方がいいよ〜

そういう思いこみが激しくなるとTVからhideがメッセージ送ってきたり
歌詞の中に自分のことが歌いこんであったりするようになるよ〜

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 18:50
母ちゃんの機嫌が悪かっただけさ。
そんなときは何してても打たれるよ。





漏れのかあちゃんの場合はね。


647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 20:35
3年前の9月、祖母が亡くなった。
祖母は一人暮らしをしていたので、葬儀も祖母の家の近くで執り行った。
葬儀の後も遺品の整理やら何やらで、母と一緒に祖母の家に泊まりこんでいたのだが、
葬儀から2〜3日後、着替えを取りに一旦実家へ帰ることになった。

母を祖母の家に残して自分ひとりで夜11時頃に車を走らせていた。
とある信号の無いT字路で一旦停止したときにイキナリ、
「オイ!」
と、『誰か』に大声で怒鳴りつけられた。
驚きのあまり固まってしまったが、気を静めて辺りをうかがってみても誰もいない。
交差点の周りには建物などの隠れる場所は無い、田んぼだらけの場所。
ただ、街路灯だけが点々とあるだけ。
確かに耳元(それも右側)のすぐ近くで、大人の男の声だった。
あれはなんだったんだろう...。



648 :647:03/01/19 21:48
>>647
車は国産車です。
つまり運転席側窓のすぐ外or窓と自分との間の空間から声がしました。
声の響きなどからは、ほとんど直近といった感じを覚えました。
左側(助手席側)や後席から聞こえてくるのも嫌ですが...。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 21:49
.:*・:*・∵.☆:* ・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ ">*・.:.。.:*・:*・

∵.☆:*・∵.゜.☆.・∴.,★ :*・∵.:☆.。.:*・:* ・∵.+:*・∵.゜ ★
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html


650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 21:58
ガムとチョコ一緒に食べるとガムが消えちゃう。
不可思議!

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 22:10
>>650
それはガムの材料であるガムベースというものが脂溶性だから。
チョコに含まれる油分で溶けるんだわさ。
因みにコーヒーでも同じ現象がおきる。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 22:18
>>651
うんうん。なるなる。

653 :651:03/01/19 22:24
ガムベースが油に溶ける、で説明は付くけど、キシリトールガムは不思議。
疲れるかもしれないけど何時間単位で咬み続けると、
ある時点で急にガムがそれまでの弾力を失って、ボロボロとくずれる。
何故だろう?
これもガムベースの成分で説明付くのかな。

スレ違いな内容だけど。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 23:21
>651
何時間、噛んでるの?

655 :651:03/01/19 23:30
>>654
2〜3時間ってところかな。
この話をツレにしたら、同じような経験アリとのこと。
驚いて思わず吐き出したらしい。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 23:56
ケセランパサランって知ってます?ぬ〜べ〜にも出てきたんですが…
去年見ました。タンポポの種のでかくて丸いのみたいなのが中に浮いてるんですよ。
なんか直感で「あぁ…これがケセランパサランかぁ」と思いました。
他にも知ってる、見たことある人いますか?同じクラスに見たことある人がもう一人
いてビクーリした。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/19 23:57
                  イ^i                  
                 ,イ::::  l               
                /::::::::   l               
               /::::::::::    {       /|     
             /::::::::    _`-、_  /:: {
            /:::::::::::   < .\    ̄  __ l     
           ./:::::::::::    r  ̄ ̄ :::::::..... < .゙yi     
           /:::::::::::      人   :::::::::::::::. ̄、{    
           |:::::::::::.       l __`ー-、.__,,.ノ!  !      
           |::::::::::::.        \ ..`..____' /  |     
           .l:::::::::::::.       \:::::::::::::::::::::/   /        
           ヽ::::::::::. ___    \_ ̄~^/   ,/     
             \::/`ー---‐^ヽ    ゙`='   /      
              l:::      l         /       
         _ /,--、l::::.      ノ       l        
     ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l        \        
    ,/   :::         i ̄ ̄  |         \
   /:::::::.        l:::    l:::::::   l           \       
  l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l            \   
  |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l              l     
  |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l               l  
  ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /                 |   
  /\::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/                   
/   `           /                     


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 00:00
>>653
へぇー、オレもやってみよ。

659 :名無しさん:03/01/20 01:17
>>656
俺2回ぐらい見た事ある。
一回目は慌てて捕まえようとして潰しちゃって
2回目は捕獲したんだけどおしろいがなくてむしばこにいれたまま放置しちった

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 01:23
>>656
ケサランパサランを飼っている?という方のHPを、
みたことがあります。
実物はまだみたことない。飼ってみたい。
どの辺にいますか?

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:03
ここって不思議な体験のスレなのに、
どうして話をちゃかしたり、関係ないことを書く人がいるの?
関係ない話は、他の板ですればいいと思うけど。
他の板でみんなからいじめられたから?(笑)
そーゆーヤツってマジで頭悪いんじゃねー?
ここは不可解な体験、謎な話の板だよ。
関係ない事書くやつって、やっぱり友達少ないからですか?(笑)
もっとまともな顔に生まれればよかったんだろうね♪

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:15
いやー、俺は性格悪いんだよね。なんといわれよーが

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:24
昔だったら661みたいのが出たときは
すかさずモナーが出て来たもんだ。
最近あいつ、何やってんだろうな。
会いたいな。腹空かしてたりしないかな。
漏れは待ってるからな。いつでも戻って来いよモナー。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:26
わかってんなら変なこと書くなよ、オメー。
だいいちジャマくせーよ。消えろ。いなくなれ。
それとも、強制的にここに書き込めなくなる方が
いいの?

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:30
2ch以外で居場所がないんだよ。
2ch以外では誰も本気で相手にしてくれないんだよ。。。
友達もいないのです。
わかってよ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:50
>>662
>>663
図星をつかれ、必死で平静を装うタイプ。
ダセーよ、ばーか!!!


667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 06:54
>>662
性格悪いんじゃなくて顔が悪いって認めろよバーカ!(笑)
何がんぱってんの?早く終われよ。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 07:03
釣られ芸炸裂ってか

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 07:59
>>661
自虐?
それって全て君の行為に当てはまってるよね
少しぐらい顔が変でも大丈夫だよ
顔なんて性格を直せば良くなるよ
がんばれ。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 08:21
>>661
これ→♪
ムカツク

671 :656:03/01/20 08:56
ケセランパサランは自宅近くのクリーニング屋の前に浮いてました。
だからといって綿やなんかとは違うものでした。神奈川県です。
捕まえた人もいるんですね。自分はあまりに自然な感じで捕まえることは
思いつきませんでした…。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 10:06
>>670
そうだね♪
ムカツクよね♪
うんっ♪

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 13:20
>656=671
タンポポの種のでかい奴なら一度手に入れたことあるけど、
あれは何かの植物の種じゃないのかな。
ケサランパサランとは思えなかった。特に良い事なかったし。
以前、雑誌で見たケサランパサランの写真は
真っ黒クロスケの白いバージョンって感じだったよ。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 13:24
673の追加
「真っ黒クロスケの白いバージョン」って説明だけじゃ
でかいタンポポと変わりなく思われるか。
雑誌で見たのは、タンポポの種みたいにスカスカじゃなくて、
もっとみっしりと毛(?)がついてた。
いやまあ、それだけなんだけど。

675 :山崎パンナ:03/01/20 13:37
(^3^) ぷ♪


676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 16:44
"♪"←これって、何で変換して出してるの?
おんぷ? きごう?

>>672
そうだねおんぷ 「変換」 
ムカツクよねおんぷ 「変換」

って感じでうってるの?
何か……いや、何でも無いけど。

677 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/20 17:17
>>634さん
題名は忘れてしまったんですよね ・゚・(ノД`)・゚・
「化野の・・・」ではなかったと思います。
山で迷った子どもたちがぐるぐる同じところを回ってしまう。
それで偶然山の中で見つけた屋敷の主(色っぽいおばさん)に
助けてもらう。
しかしその女性は実は人間を動物に変えてしまう妖怪だった、という
話だったんです。題名なんだっけなぁ。

「汐の声」の主人公も死んだことに気づかず、家の中を彷徨うっていう
内容でしたね。

678 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/20 17:23
>>656さん
連続スマソ。
ケサランパサラン見たことありますよ。
捕まえようとすると転がって逃げて行っちゃう。
二つ捕まえたんだけど取るときに潰しちゃったみたいで。
ごめんなさい。 ・゚・(ノД`)・゚・


679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 17:52
>>650
あずまんが大王でガイシュツ。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 17:56
♪をネタに仲間意識を作る元いじめられっこ達。
こーゆーやつらって本当、いじめぬいて、金とってやりたくなるよ(笑)
しかも、顔が悪いのはなぜか認めないプライド持ってるし
認めろよバーカ!(笑)
一生、女なんてできねーだろ。せーぜードブス!(笑)


681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 18:45
>>679
つーかそこからの出典だろ

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 18:49
文章(句点の打ち方とか)が独特だから、たぶん同一人物だと思うけど・・・。
キシリトール・ケサランバサランの流れから何故突然キレたのかが気になる。

つか、俺もこのスレ楽しみにしてるんで煽り合いは止めてくれない?

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 20:03
釣られてるんだよ!気づけ!!
関係無い話を止めろ!!煽り合ってるやつ皆去ね!

684 : :03/01/20 20:28
最近の2chの傾向は
釣り釣られで荒れて廃れて他のスレに飛び火して以降エンドレス

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 21:25
半年ぐらい前に「ケサランパサラン」のスレがあったよねー?
もう一回スレ立てた方が良いかも知れんよ。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/20 21:29
>>679 >>681
いや、出典云々以前に誰でも知ってることでしょ

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/21 02:01
昔、そういう名前のロリエロCD-ROMがあった。>ケサランバサラン
確か9800円だった。


688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 03:54
ぬべ〜では、ケサランパサランは「善の最強妖怪」とかいって、
すんごいデカいのが出てたな。たしか・・。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 12:17
ケサランパサランというか綿の小さい奴みたいな虫なら稀にいる。

690 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/01/21 18:08
>>634
思い出したー!
山岸涼子の「キルケー」だ。
遅レススマソ。(゜∀。;)

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 18:29
ケサランパサランって「ゆきんこ」という虫とは別のものですか?
ゆきんこなら田舎いくとたまに飛んでますけど・・。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 03:13
↑たぶんそれ、アブラムシ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 11:13
擦れ違いだてめーら

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 15:05
うちの方だと雪虫っていうよそれ、
ケサランパサランとは別物だけどね。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 19:34
うちの実家には、ジサマンバサマンってのがいるけど・・・
これはまた違うの?

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 20:19
ああ、ジサマンバサマンねぇ。
うちにもいるよ。今コタツで寝てる。
白い綿毛はないけど、シワはびっしり生えてるよ。
enigmaだねぇ、あれも。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 21:17
フニクラウニクリですが、何か?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/22 23:51
 うちのジサマンバサマンは、数年前にバサマンだけになっちまったよ。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 00:27
下らない話なんだけど、お煎餅を沢山食べた後、2時間位してオシッコすると
オシッコがお煎餅の匂いがするよね?
カレー食べても、カレーの匂いのオシッコにはならない。
お煎餅だけが、臭う。何でか謎。

少量のお煎餅ではそうならない。
オシッコがお煎餅臭くなったら、「ああ、食べ過ぎた」と反省している。


700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 00:35
>>699
たくさんて、どれくらい? 何せんべいでもなるの?

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 01:05
カレー煎餅ならカレーの匂いになるのか??
どうでもいいんだが。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 01:06
コーヒーを大量に飲んだあとの小便はコーヒー臭いよね。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 04:51
怖くはないけど彼女から聞いた不思議な話。
彼女の親戚のおじさんがやってくれた手品なんだけど、すごいらしい。
そのおじさん、自分の娘(6、7歳)と手をつないで煙草を吸う。
で、チョット力を込めると、その煙が手をつないだ娘の口から出てきたんだって。

何より凄いのが、その手品の種をおじさんの娘さんも知らないらしいってこと。
娘さんもマジビビリだったらしい。

どなたかこの手品知ってる人or種が分かる人教えてくれよ。
気になってしょうがないのよ。マジで怖くない話でスマソ

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 17:03

私のおじいちゃんは五円玉口に入れて耳から出したりできるよ
あと、手の親指が取れたりくっついたりするよ

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 17:12
>>704
ステキなおじいちゃんですね。
大事にしてあげてね。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 18:37
>703
ネタよりも娘の健康を害するんじゃないかという事が気になる‥‥

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 18:53
>>704
手品板逝け

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 20:49
朝、納豆食うと小便が納豆臭いよね。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 20:57
オロナミンC最強!そのまんま出てくるぞ

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 20:58
私のおじいちゃんは緑の痰を鼻に入れて口から出したりできるよ
あと、顔のでかいイボが取れたりくっついたりするよ


711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:07
>>710
笑わせてくれる…!

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:10
>>709じゃないけど、ビタミン剤飲むとおしっこがレモン色になるよね。


713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:15
>>712
においもビタミンくさいよね。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:15
死に神の話をしよう。 ひうどろどろ。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:19
これは俺が初めて他人に話す話しなんだけどね。

以前俺は長野県に住んでいた。
よく上高地方面にはドライブしにいったよ。
そんなある日、ドライブ中に奇妙なものを見かけた。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:25
だから長文はメモ帳に書いてから張り付けしろって!

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:28
それは、ある道路沿いの民家玄関口から吹き出しでいる?黒い吹き流し
のようなものだった。
俺は、それを見た瞬間その禍々しい雰囲気に息をのんだ。
「なんだ?あれ」
助手席の友人にその黒い吹き流し?を指さして教えたものの、何故か友人
にはなにも見えていないようだった。
「つかれてんだよ」
友人に慰められながらその日は自分の家に帰ったが、数日後、同じ民家の
前を通り過ぎた時目にしたものは「喪中」の張り紙だった。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:41
>>717
それからそれから?

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/23 21:44
娘の中の人もたいへんだな。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:52
ライフガードっていうジュース飲んで、ウンコすると緑色のウンコが出る。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:53
>>720
出ネーヨ!赤ん坊でもあるまいし

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:55
>703
どうってことはない。
それはみな体内にパイプを通しているだけのこと。


723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:57
大豆たべたら、もやしに変わってでできたのよ。
ほんとだわよ。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:58
>>722
詳しい説明きぼんぬ

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 21:59
ここは何時からうんこションベンスレになったのですか?

726 :ダヌル・ウェブスター:03/01/23 21:59
キャビアの代用品(ランプフィッシュの卵)をスプーン2杯ほど食べた翌朝は
すばらしい色のうんこが出ます。

この感動は経験したことがない人にはわかりませんね。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:07
イカ墨スパゲティ食った翌朝は毎度便所でビビリます。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:27
>>727
俺も初めて食った翌日は驚愕した

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:35
バリウム体験者の経験談キボン。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:42
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043329291/l50
スレッド立てたよ。排泄物の話はこちらで!

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:45
>724
バキ13巻を読むなり。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:46
>>731
ヴァキは手元にないから教えれー!

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 22:48
蛍光眼底血管撮影の後の小便、蛍光ペンのような色。経験者いる?


734 :凄く怖いんです。助けて:03/01/23 23:12
うちの叔母がニューエイジ(?)にハマっていて、昨日旅行先のメキシコから帰ってきました。
「メキシコで宇宙エネルギーを大地に下ろした。大変だった」といって、すごく疲れた状態
で帰ってきました。彼女が飛行機でメキシコを飛び立った数時間後、M7.6
の地震が起きました。叔母曰く、「メキシコのチアバス州にあるパレンケ遺跡で
エネルギー・ワークをやった」と。
また、「今まで永い眠りについていたパレンケの太古のエネルギーを呼び覚ました」
などといっており、先日のメキシコの大地震はまさか叔母が関係しているのではないかと
非常に恐怖を感じています。だれか相談に乗って下さい!

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 23:14
>>732
プロフェッショナルマジシャンの世界ではごく常識的なことなんです。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 23:27
>734
まさか・・・
っていうのが妙に怖いな。

737 :丹生栄治:03/01/23 23:53
おもしろそうだ。漏れもニューエイジとか参加きぼんぬ。>>734

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/23 23:53
>>736
ああ、漏れもそこに恐怖を感じたよ。
>>734自身も宇宙エネルギー信じてるってことだよな……。

発病しやすさって遺(ry

739 :734:03/01/23 23:58
こうまでタイミングが重なると、信じてしまいそうなんです。
だからこそ、怖いです。
竜脈とかなんとかって言葉もおばから聞いたような・・・
叔母はわざと地震を起こすつもりであったのか、怖くて聞けません。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 00:02
地震・雷・家事・ニューエイジ

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 00:12
それよか、パレンケ遺跡は大丈夫なんだろうな。
長年眠っていたものはそっとしといてやるべきだったよ。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 01:05
こんなのは?


ttp://www33.tok2.com/home/madax/contents/doc_tales_madax01.htm

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 02:42
漏れは宇宙パワー感じるよ

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 03:52
>>742
とても興味深いハナシですた

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 06:40
私が小学校低学年当時住んでいたところは、
まわりをなだらかな山に囲まれ、その合間を縫うように
東西に伸びる旧街道沿いに家が展開している町だった。

あるとき私と同学年の子のお父さんが亡くなった。
その翌月にも同じ年学年の子がいる家でお父さんが亡くなった。
そして、三度目は2ヶ月置いて。
このころになると町内でも「今年、葬式多いし、ちょっとヘン」いう声が出だした。
みんな三十代初めから四十そこそこの若さで死んでいる。
そしてそれらの家には必ず同じ年齢の子供がいて、
東端の家から西へ向かって順番に葬式を出しているのだった。

そうして4件目の葬式も出た。5件目も。
町内に同じ年の子は7人で、私の家が西端だった。
次の次は私の家・・・
学校に通うために道を歩いていると、
東の向こうから得体の知れないものがじわじわと忍び寄ってくるようで恐ろしかった。
このままだとお父さんが死んじゃう、とびびっていたら
この葬式の連鎖はその5件でぱったりと止んだ。

いきなり始まっていきなり終った。
しかも終り方中途半端だし。
未だにあれがなんだったのかわからない。
親に聞いても「あれは気持悪かった」とのコメントしか採取できなかった。



746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 16:43
3つの長男が寝てる時、体から透明なサランラップみたいな
もんがふわっと出てきて、ふわふわ空中を漂ってフっと消えるのを
嫁が2回見たそうで。漏れ見たことないんだけど。
漏れも嫁も全然霊感強くありません。子供もいたってふつーの
元気な子です。あまり気にしなくていいでせうか。


747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 16:47
気にせんで良し!!

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 16:53
>746
ヴィックスヴェポ○ップの薬効成分です。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 16:58
正直幽霊は信じていません『でした』
だって、死んだ人が幽霊になるっていうなら、今まで死んだ人の幽霊であふれかえるじゃないか。
だいたい、動物の幽霊は?もしいるなら養豚場や養鶏場なんてどうなんの?ってのが自論『だった』

不思議な体験は何度もしたことがあったけど
まあ、そんなこともあるだろって感じで流してた
でも限界。こればっかりはごまかしきれない
見え出したんです。急に。
その空間が歪んでるんです。確かに・・人型に
幽霊ってもっとはっきり見えるもんじゃないの?心霊写真みたいに(あんなの偽物か?)
それともこれから見え出してくるんだろうか
とにかく怖くてたまらない
親類の家がお寺なんで相談したら「恐れてはいけない」って言われた
んなこと言われたって怖いもんは怖いよ!!!
どうしたらいいかな?
見えてる人・・・いますか?
経験者アドバイスお願いします

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:02
プレデターの光学迷彩スーツみたいな感じですか?

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:02
昨夜、部屋に飲み終わったペットボトル(2ℓ)を置いたまま寝てたら
眠って暫くした頃に突然「ベゴッ」という、ペットボトルを潰したような音がした。

ビビったが眠かったんで、無視してそのまま寝た。
今朝調べてみたが、何も異常は無かった。
まぁとりとめも無い話だが。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:13
飲んだら捨てろよ

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:18
パパイヤ鈴木の生霊のしわざだね。

754 :宇宙人:03/01/24 17:52
>>734
怖がることはない。事実は現実に受け止めよ

755 :店長:03/01/24 17:56
店のお客さんが「運転中左側の橋の下になにかぶら下がってるなぁ」
って気になって近くまで行ってみたら
首つりだった

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 17:58
>>755
はしょりすぎて怖くないな。
いや実際には怖いけど

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 18:12
つい先日、とある地下鉄の通路を歩いていて、
二人の若い女性を追いこした。彼女らが「この辺だよねー」などと
話しているのを通りすがりに聞いた。
以前その路線の次の駅でオフ会の待ち合わせをしたなあと、ちょっと
恥ずかしい感じで思い出したので、彼女らも待ち合わせかなあと思い
耳に残った。

地上に出ようと思って階段を登りだしたところで、そう特徴が思い出せない
普通の中年くらいの男性一人が上から降りてきた。その男性とすれ違った
瞬間、さっき追いこして自分の後ろを歩いていた女性二人のものらしい
悲鳴が聞こえて振り返った。すごい勢いで逃げていく彼女らの後ろ姿だけが
見えた。後日何回か確認したが、周囲に人が隠れるすきま、ドアはなかった。

あの男性はどこにいったのか。
その直前の、二人の「この辺だよねー」の意味は何なのか。
何故二人は悲鳴をあげて逃げたのか。
その後、同じような時間帯に何度か行ってみているが
同じことは起きない。こういうことに再現性ってないのか。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 18:39
>>755
首吊りだってわかったってことは、あんまり時間が
たってなかったんだね。時間たつと体の重さで首がちぎれて、
結局体も落下し、縄だけ残ってしまうから目立たない。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 20:04
ああん〜〜というのが毎晩聞こえて恐いです
なんでせう?

760 :それは謎だ!!:03/01/24 20:13
>>759
(;´Д`)ハァハァ

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 20:37
>>749
私はまったく霊感無いから恐縮なんですが・・
以前友達に、
「幽霊なんてそこらじゅうに居るモンだから、
空気と一緒に吸ったり吐いたり平気でしてるかもよ。」ってな事を言われ、
妙な気分になったことがあります。 あぁ、そんなもんかもなぁ、と。
(見えないから、そんなのんきな事が言えるんでしょうが)

それと「幽霊も元は人間。もの凄くわがままな人を相手にしていると思えばいい」
と良く言いますし・・・

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 22:19
>>751
ペットボトルから直接飲んだりコップに注いだりするとき
本体はたわむわな。中身が空に近い場合は内圧がないので、とくに。
それが単に元に戻っただけ。俺の家でも頻発、でもそんなことじゃ
ここには書かないな、恥ずかしくて。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 22:39
>>749
気にせんで良し!!

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/24 23:02
>>749
幽霊はいるよ。でも存在はしない。


765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 13:15
小学校に上がる前だと思う。

ある朝目を覚ますと隣で寝ている兄以外、家に人の気配がなかった。
家中を見て回るが、誰もいない。

不安になって兄を起こそうと声をかけ、肩をゆするが目を覚まさない。
どんなに激しく揺り動かしてもぐにゃり、ぐにゃりとするばかりで死
んでいるかのようだ。

私は怖くなって家の外に出た。雨が降っていて薄暗かった。家の周り
を泣きながら歩き回ったが、家の外にもまったく人の気配はなかった。
泣きながらまた家に帰りぐずぐずしていると、ふいと両親が現れた。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 13:16
「どこにいってたの」と聞いても答えてくれず、「お父さんはここにい
るよ」「お母さんはここにいるよ」と答えるばかりである。

訳が分からなかったが、とにかく両親は戻ってきて私は安心した。と、
そこに兄が現れた。兄の顔を見た私は息を飲んだ。

そこにいた兄は兄ではなかった。背格好は似ている。しかし昨日まで
の兄、さっきまで隣で寝ていた兄と顔が全然違う。目つきがきつい。
鼻が細く高い。ほほがこけている。髪がぺたんとしている。

あの不思議な朝のようなことはあれが最初で最後だったが、兄自体はそ
れからもずっと兄とは思えない男の子のままだった。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 13:36
>766
こ…こわい!
お兄さまはその後もそのまま?
家族のコミュニケーションは以前とは変わってないのですか?

768 :634:03/01/25 13:59
>>677
超党派笑いの鉄拳◆UXUJJUbRMkさん 

>>634さん
> 山で迷った子どもたちがぐるぐる同じところを回ってしまう。
> それで偶然山の中で見つけた屋敷の主(色っぽいおばさん)に助けてもらう。
> しかしその女性は実は人間を動物に変えてしまう妖怪だった、という
> 話だったんです。題名なんだっけなぁ。

「キルケー」ではないでしょうか。

> 「汐の声」の主人公も死んだことに気づかず、
> 家の中を彷徨うっていう内容でしたね。

うう、あれも怖いですよね…
畳から女の子の顔がニュッと出てくるとことか…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

あと、タクシーで比叡山を降りようとしたら、
何度も同じ道にでてしまい、ちっとも目的地に着かない…という
山岸さんの実体験(「タイムスリップ」)も、
「その場から逃れられない」タイプの恐怖。
こういったことって、何かに化かされているんでしょうか。

亀レス&スレ違いスマソ。


769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 14:14
>>764
「存在の耐えられない軽さ」  - 幽霊の悩み -

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 14:15
オナニーでイク瞬間に亀頭をティッシュで軽くなでると
物凄くきもちよかった。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 14:16
>>っていうか、マジバナ? ウソバナ? コワヒ。。。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 14:49
消防の頃、放課後の教室掃除中に天井から髪の毛が落ちてきた。
天井にはこぶし大くらいの穴が開いてたんだけど、そこから。
みんなが騒ぐ中、その後も4、5本落ちてきて。
「死体が塗りこめられてるんじゃないか」って子供らしい想像したけど、
たぶん髪の毛じゃなかったんだろう、今考えると。
でもじゃあほかの何なのかと、ちょっと不思議。なんかの繊維?

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 15:17
天井毛

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 15:33
>772棕櫚(シュロ)の木って知ってる?
ヤシの木みたいな感じで昭和30年代チックな家の庭によく植えてある。
学校にもあったような気がする。
その木の胴体にパサパサした茶色い毛のかたまりみたいなのが付いてて、
むしるとゴソッと抜ける。
人間の毛のように見えなくもない。それじゃないかなあ。
まとめると埃も取ってくれそうだし、昔の人とか使いそう。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/25 15:51
小さい頃、夜中にまともに覚えてないような歌が綺麗に脳内再生できた事がありまつ
というより天井から聞こえてくるような感じでどっかで誰かCDとかかけてるんじゃないかと思いつつも
漏れすげぇ!と興奮しますた。しょぼくてスマソ。


776 :766:03/01/25 18:02
>>767 親と兄とのコミュニケーションについてはあまり明確な記憶があり
ませんが、私自身は周辺状況からこの人がお兄ちゃんであり、わたしはこの
人におにいちゃんに接するように接するべきだと考えて行動したようです。
ただ、あの日を境に兄が私に対して目を合わせようとせず、ひどく冷淡で
意地悪になったように記憶します。それからは今に至るまで兄弟仲はよく
ありません。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 18:12
775 見たいな経験漏れもあるよ。ゲーセンからの帰りにそこで遊んだレース
ゲームの曲がずっと聞こえていた。ずいぶん遠くまで音が聞こえるんだなあ
とおもっていたけど、いくらゲーセンから離れても音の大きさが変わらない
のでこれが脳内で鳴っているんだと気がついた。
頭の中で意図してやる曲の再生と違い、どこかから曲が流れてくるのを聞いて
いるような感じだった。

でもこれはまだいい。もっと子供の頃は寝れない夜に救急車のサイレンが
リアルに聞こえてきて、近づいたり離れたりしながら眠りに落ちるまでずっと
ずっと聞こえているのがすごくいやだった。。。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 19:01
俺もウィザードリィに一時期すごいハマってた時、戦闘の音楽とかが授業中に聞こえてきた。
脳内再生じゃなくて、誰かがプレイしてんじゃないのか?と思うほど鮮明に聞こえた。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 19:10
つか、>>772が言っている「天井毛」って、アスベスト(石綿)では・・・。
現在は禁止されてるが、古い校舎ならありうる。

”発ガン性”があるから触らないようにな。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 19:36
>>766
こわいよ・・・・
本当のお兄さんはどこへ行ったのか・・・


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 19:47
>>766
怖がることない。
お兄さんの中の人が出てきただけだろ。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 22:10
中 の 人 な ど い な い っ !!!

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/25 22:13
>781 よけい怖いぞ。

784 :sage:03/01/25 22:57
>>782
ひどいよ、かわうそ君。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 12:51
>>765-766
兄に犯されたおぞましい記憶を変換してるのでは?









786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 12:59
あー俺もトイレにはいってて音楽が聴けたことが何回かあるな

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 13:04
>>33
鈴木その子?

788 :たい:03/01/26 13:08
あれは俺が小学生の時です。いとこと一緒にスキー場に出かけて宿に泊まった時に、
いとこが持ってきた「らんま1/2」を読んでいました
ところが、あるページを開いたところ何やら違和感が・・
よく見渡したら、あかねの目が閉じたり開いたりしている!!
びっくりしてマンガを閉じたが、幻覚では?と思い恐る恐るもう1度開くと・・やっぱり動いてる!!
恐怖のあまり布団をかぶって早く寝てしまいました
あれ以来、らんま恐怖症でらんまを避けてきたのですが、久々にあのページを見てみたいと思います
目が動いていたのは、自転車に乗っているシャンプーを自転車ごと蹴っ飛ばしているあかねです
これだけで、第何巻か分かる人います?


789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 13:42
9巻のちょうど100ページ、上のへん

790 :たい:03/01/26 13:58
>>789
ありがとう
今度ブックオフで見てきます

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/26 14:10
>>790
面白いね、読んだらまた書き込みしてください。

792 :たい:03/01/26 14:42
あのページのあかねは目を開いているのか、それとも閉じているのか。
どっちなんだろう?怖いけどちょっと楽しみ

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 08:35
>>742  
激しく亀レスだが、なかなか面白かった。
同じサイトに別の話も載っていたので、念のため。

ttp://www33.tok2.com/home/madax/contents/doc_tales_madax02.htm
     


794 :たい:03/01/27 09:53
>>789
あの・・・全く関係ない絵だったんすけど・・

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 09:59

    _、_ 気にすんなって!   
   ( ,_ノ` )     n    
  ̄     \    ( E)    
 フ     /ヽ ヽ_//     

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 10:35
warata

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 17:03
>795  ワラタ

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/27 23:44
>>793
これもなかなか興味深い話だった。
こういう話がこのスレの趣旨に一番沿ってる話のような気がする。
幽霊とか幼児体験とかはもういいよ。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 10:11
何てことない話なんだけど

14年ほど前、大学生だった漏れは友人のアパートに居候させてもらっていた。
いつものように友人と2人で部屋でだらだらとテレビを見たり音楽を聴いたり
していたときに、ちょうど向かい合っていた2人の間から「ボソッ」と何か声のような
ものが聞こえた。漏れは向かいに座っている友人が何か話しかけたのかと思い
「え?」と言って友人の方を見ると、友人もそれと全く同時に「え?」と言って漏れ
の方を見た。続けて2人とも互いに「何か言った?」と尋ねた。友人が自作自演
してるのかと思って問いただすと、お前の方がダマしてんじゃねぇの?ってな感じだ。

しばらくしてその友人と喫茶店にいるときにまたその声のようなものが「ボソッ」と
店のテーブルで向かい合って座っている2人の間から聞こえてきた。そのときは
明らかにテーブルの中央のあたりから声が湧いてきたのだ。2人とも顔を見合わ
せて「今の何?」といいつつ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

結局何だったのか未だにわからない。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 11:58
高校生の頃、母親が働いていて日中家に誰もいないのを
いい事に、彼氏と家でHし放題の毎日だった。
その日もいつものようにHしようと布団を敷いていたら
来客が。私は当時クリスチャン(といっても婚前交渉は
平気な程度の)で、家に来たのは電車に乗って通ってい
た先の教会の人たちだった。
全然近所の人たちではないのに、たまたま近くに用事が
あったので寄ってみたと言う。
しばらく話をして、なんとなく普段は感じない罪悪感の
ようなものを感じたので、彼氏と相談して「今日はやめ
とこうか」布団を押入れに戻した、その瞬間。
鍵が開く音がして、私の母親が帰ってきた。土曜の昼間
で、普段なら仕事に行っていて絶対に帰ってこないはず
の時間。「調子が悪くて帰って来ちゃった」と言う。
当時、家は団地で自分の部屋などあるはずもなく、せま
かったので、あのままHしていたら真っ最中にハチ合わ
せは確実だった。

結局その彼氏と結婚して今に至るが、あの時親が現場に
入っていたら気まずくてとても結婚まで行かなかった。
今でもあの時の事は神に感謝している。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 12:53
>800
ほう・・・よかったじゃん。



802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 15:44
あっけらかんと自分のスケベさらしてる800に
100000モナーをプレゼント

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 18:59
二階に上がろうとしたとき、階段の中段ぐらいのところで
ペン・ペンペン・・・・
って三味線のような安いキーボードの音のような音(しかも沖縄音階)が
背後の中空から聴こえた
時刻は午前2時頃
皆は寝静まり、もちろん近くにそのような音を出すもの(ケータイとか)はなかった
俺は固まって動けなかったよ

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 22:02
>>803
そりゃぁ
琵琶
の音だね

805 :803:03/01/28 22:19
あ、あっさりと怖いこと言わないでくれ

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/28 23:53
>>800
──ていうか学校は?

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 03:25
>>806 土曜の昼間と書いてますが・・・

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/29 03:33
>>807
Hし放題の「毎日」と書いてますが・・・

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 03:38
>>808
夏休みとかじゃねーの?

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 04:38
とにかくうらやましいのは事実

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 04:43
毎日放課後セクースしていた。
この事件の日は土曜日。
これで何の矛盾もなかろ?
揚げ足取りは呪われちゃえ!

812 :800:03/01/29 08:25
す、すいません。恥ずかしいこと書いてましたね。
811さんのおっしゃってるのが合ってます。
好奇心盛んな高校生の頃の話ですので…。今じゃ
もうすっかりセクースレスですけどね。・゚・(ノД`)・゚・


813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 09:19
なるほどね 色情霊が助けてくれたというか…
興味深い話だね


814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 12:34
色情霊は助けてくれないだろw

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 14:54
a

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:56
>>793 
このスレには、もうこんな話は期待できないのだろうか

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:23
>816
漏れは辛抱強く待つぞ

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 23:56
全く関係の無い二人の人物から、同じ体験談を聞いた。

近所の人が亡くなったが、まさにその瞬間に、その家の屋根に人魂の様な光りが
現れたと言う。
それぞれ今から40年程前の話だ。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 00:00
おれが小学3年生のときに、母の従兄が死んだ。母の従兄と言っても、
死亡当時は中学生だった。俺はその家に行くと、よく面倒を見てもらって
いた。俺はそのお姉さんによくなついていた。

葬式のとき、坊主がお経を読む。もちろん、俺もそこで正座してお経を聴いて
いた。ふと斜め後を向くと、俺と同じぐらいの歳の少年がいて、正座してお経を
聴いていた。奇妙だったのは、手をこすり合わせながら、一心不乱に、体を
激しくくねらせ、まるで踊っているかのようだったことだ。俺はその姿を見て
戦慄した。

一体こいつは何者なのか。近所の子供なのかも知れない。仮にそうだとして、
誰かの許可を得て入ってきているのだろうか。
第一、あの水俣病患者を思わせる、狂ったような、激しい体のくねりは一体
なんなんだ。
そんなことを考えながら、おれは視線を畳に落としてじっとしていた。
坊主のお経が終わったときにもう一度振り返ってみると、やつは消えていた。

一体、やつは何者だったのだろう。初めて人の死に接して敬虔な気持ちになって
いる俺の心に、暗い影を残してやつは去って行った。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 00:43
>>819
成仏していなかった子供の幽霊がお経を聞いて、成仏しようとしている姿?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 00:51
>>819
その子供は現代の服装をしていたの?
顔は真剣だったの?ふざけてる様子はなかったの?

ちゃちな質問して悪いけど、あなたの話を読んで
すごく気持ち悪い絵が頭の中で展開してるから
それを和らげたいんだよ。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 01:03
>あの水俣病患者を思わせる、狂ったような

無神経

823 :819:03/01/30 01:04
>>820-821
服は、普通の現代人の少年の服でした。
たぶん、近所の子が紛れこんじゃったんだと思います。
今考えてみると、あの少年は、ちょっと落ち着きがなくて、退屈したあまり、
あのような奇行に走ったんだと思います。ただ、そのときは本当に戦慄
しましたよ。

824 :819:03/01/30 01:05
>822
すいません。本当に。この場を借りて陳謝します。

825 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:03/01/30 02:58
ごめんなさい



826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 10:35
半年ほど前、CDを聴き終わり、CDプレイヤーの
イジェクトボタンを押してディスクを取り出そうとしたら、
トレイには何も乗っていませんでした。

単にプレイヤー内部にひっかかってただけなんだけど、
当然そこにあるはずのものがなくて心臓止まりそうになります田。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 11:08
旅行先のホテルでサイドテーブルに置いたイヤリングを片方なくしてしまった。
見つかったら教えてほしいと連絡を残したけれど連絡もなく、あきらめていた
半年ほど後。会社へ行く途中の路上に見たことのあるイヤリングが!デザイン
は少し変わったもので、同じようなものがそうそうあるとも思えず、思わず
持って帰って確かめて見たところ、もう片方と傷の入り具合まで同じくらい。
なんとなく「そんなこともあるか」と思って使っていたけど、よく考えたら
おかしな話だった。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 11:48
4才くらいのとき、北海道に住んでいて、そのころ、畑でみつけたしゃれこうべを
転がして遊んでいた記憶が有る。微妙にリアルなのだが、母親に聞くと、んなこと
はない、という。大きさから考えると、どうやっても人間のものなのだが・・・。
なんだったんだろう?未だに不思議である。

829 :ムササビ(゚⊆゚) ◆sNMusa/ero :03/01/30 11:53
>>828読んで思ぃ出したけど、俺ゎ象の背中に乗ってる記憶がぁる。
象の皮膚の感触も鮮明に覚ぇてるんだけど・・・。
何なんでしょ?ヽ(´―`)丿

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 11:54
社長と事務員一人の会社に派遣された。
よくある名字でもないのに二人の名字が一緒。
親戚でも何でもないと言っていた。
そのときはなんとも思わなかったけど、
縁って不思議だな〜と最近思った。
しょぼくてごめん。

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 12:07
不思議といえば・・・
以前木更津のほうに住んでいたことがあったんだけど、
昼間に突然「ドンッ」っていう
何かがぶつかった音がした。
ナンジャラホイと思って外に出てみたら

雉(雄)が。

・・・なぜ突然雉が飛んできたのか、なぜ我が家の壁に突撃したのか。
不思議。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 12:12
>>803
ペンギンちゃんがいたんだよ。きっと。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:47
職場で書類回覧する時に
プラスチックの板にはさんで回すんだけど
ある課に回して戻ってくる板が
時々グンニャリ曲がっている。
ちょうど、火かなんかの熱で曲がった感じ。
誰がどうやって曲げてるんだろう。




834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:56
>>827
ストゥカーの仕業

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:57
ストゥカーの仕業

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:08
ヤマストゥーカの仕業

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:59
>>833
ストーブの近くに置いてんじゃない?

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:06
>>837
いや、季節関係なしに曲げられちゃうんだよね。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:06

【ココア】

チョコレートと同じカカオ豆を発酵させ、粉砕し焙煎したもの。甘みを
足す前のココアは苦く、最近の研究で、殺菌力のあるポリフェノール、
カテキンを多く含み、インフルエンザをはじめ各種のウイルスを殺菌す
ることが判明してきた。古くはヨーロッパで王侯貴族にしか飲めない
「不老長寿のクスリ」として重宝され、日本では大正時代に入り、全国
へ広まった。


840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:26
うまいよねー

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/30 23:37
>>838
マリックさんだな。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:03
何年か前、何気なくシャワーを浴びて出てきたら、湯沸し機のスイッチが入ってなかったことがある。
なぜお湯が出たのかちょっと怖かったよ。

843 :nazo:03/01/31 07:05
ぎゃああああああああああああああ (゚ロ゚)ノ (゚ロ゚:;.: (゚ロ:;.;. (゚:;:..:;: (:;:;,.:;,;.

844 :nazo:03/01/31 07:06
ぉぉぉおぉぉおぉおぉぉぉおぉぉっぉぉ!!!!!!!

845 :nazo:03/01/31 07:07
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああ (゚ロ゚)ノ (゚ロ゚:;.: (゚ロ:;.;. (゚:;:..:;: (:;:;,.:;,;.

846 :顔射星人スペルマンX ◆dN7xH1bm4Q :03/01/31 07:07
     ↑
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:09
http://www.kenmon.net/

これってアリ?







848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:37
>>847
ありよん。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 08:01
>>842
どのタイプの湯沸かし機か知らんけど、別によくある事だよ。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 08:12
父方の祖父に弟が居たんだけど、双子でもないのに祖父にそっくりで、頭のはげ方や髭の生え方までまるでクローンのようにそっくりだった。
そんな人がいるなんて知らなかったから、祖父の葬式の時に初めて会った時は祖父が化けて出たのかと思ってパニクりました。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 08:53
その葬式の死体は祖父の弟だ!

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:10
>>836
アイ?

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:17
クローンてば、斑だったか虎だったか忘れたけど、猫のクローンを作ったら
全く、別の模様の猫になったそうだ

有る意味がっかりしたろーね (´−`)y─┛~~

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:25
>>850
年寄りの兄弟なんて実際そんなもんだよ。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:53
>853
2匹並んでるのをTVで見たよ。
まったく別の猫だった。
ほんとに同じ遺伝子の設計図なのかなーと思った。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:00
ふーん?もしかしたら毛の模様は人間でいうところの「指紋」みたいなものかも。
一卵性の双子でも指紋だけは、タイプとしては似通ってても違うから。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:30
週刊誌で猫のクローンの写真見たよ。
記事によると性格が同じじゃなかったのが問題みたい。
愛猫のクローンを作ってほしい人の注文を受けるのに
性格が別なのが生まれたら商売にならないそうだ。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 17:06
性格なんて外的要因の影響で
いくらでもかわるだろうしね。

ネコ大好き。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 17:16
>>856
つーか指紋が違ったらクローンじゃないし。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/31 18:13
そもそも一卵性双生児は同じ遺伝子なんだよ、一つの受精卵が2つ
に分離した訳だから。

だから遺伝子的に同じだからって、全く寸分違わぬ固体になるとは
限らない、良く似た固体にはなるけどね。
クローン人間を実現しても、双子の片割れを作るようなもので、全く
同固体をコピーした様な人間にはならない。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 18:42
>>850
海平と波平みたいなもんだな。
ありゃぁ、双子だったっけ?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 18:47
波平と海平は双子!?
まなかなかわいいな。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 18:57
>859
クローンだと指紋も同じって勘違いしてる人いるけど、
遺伝子は同じでも、指紋は違うものになるよ。
同じようにアイリスパターンも違う。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 18:58
>860
ってことは指紋が全く同じになるわけじゃない、よね。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 21:24
お爺ちゃんのお友達が死んだお爺ちゃんにやたら似ていて、
お爺ちゃんのお葬式ではその人を見た人たちがみんな
ざわざわしていた。
実の子供達(私の母や叔父たち)も「似てる・・・びっくりした。」
と言っていた。しぐさまで似ていて、ほんと妙な気持ちだった。
血のつながりは全然ないから余計妙だった。

ほんと「死んだはずの人がいるわ〜。」( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 
って雰囲気でした。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 21:59
クローンの場合は一卵性双生児と違って
母体内にいる時の環境がオリジナルとクローンとでそれぞれ異なるわけだが、
母胎内にいるときの環境は脳を含めた体の形成に強く影響するので
双子よりもより大きな違いが出てくると思われる。

つまりクローンは双子ほど似ていない可能性が高い。
生後の環境まで大きく違えばその差はさらに大きくなる。

867 :842:03/01/31 23:24
>>849 
えっっ!?良くある事だったの?
ちなみにアパートによくある流し台とユニットバス共同でお湯出す奴。    


868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 23:40
>865
それはあなたの曾おじいちゃんがね…
いろいろとフクザツでインサンで横溝正史な事情があるんだよ

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 00:32
>868
人の成り立ちっちゅーもんは、こうも複雑に入りくんどるもんですかねぇ

映画「病院坂の首縊りの家」より。
          ↑ここん家だけだよ!と思ったものだが。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:24
2時22分ちょうどにラップ現象が始まりました
現在進行中です

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:32
>>870
お囃子を付けてみて。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:41
>870
♪それで!アンタは!どうしてるのSA!♪

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:48
>>872が全然ラップっぽくないのは確か。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:49
典型的ラップ音聞いたことあるよ〜。
「ぴしっ!ぴしっ!」ってやつ。
>>870 現状を報告しる

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:50
こんどはパパイヤ計画です。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 04:15
>>872-873
ワラタ

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 04:35
オレもワロタ

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 05:42
折れんちじゃ、いつでもラップ音なってるYO?後、誰かがまるで階段を上っているか如くぎしぎし鳴ってるし。これって不思議現象だったのかYO!
今まで、普通にあるもんだと思ってたYO!ピシピシ、ギシギシ普通ジャン?

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 07:44
あなたは家鳴りという現象を知っているか。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 07:52
さんざんガイシュツの話で申し訳ないのだが、目的の場所に向かおうと
歩き続けて、でも行き着けなくてその周辺をぐるぐる巡った経験がある。

目的の場所は京都のとある寺。
興味もあるし、面白そうだから行ってみよう、程度の軽い気持ちで友人
をひとり誘い向かった。
二人ともその寺へ行くのは初めてだったが、バスを降りたあとは
少し歩けば辿り着く距離だったし、地図も携えていたから心配はなかった。

それが、いくら歩いても辿り着かない。
幾人にも道を尋ね、地図にマッピングまがいのことまでしながら歩いたのに
どうしても目的地のある通りには出ず、気がつけばひとつ手前や先の通りにいる。

結局数時間さまよった後、諦めて帰ったんだけど
今考えてみると、何かが少しおかしかったような気もする。
…普通に考えれば道に迷っただけだという確率が高いんだがw

881 :870:03/02/01 08:48
あの後あんまりひどいからもう寝ちゃった
2時22分になった時点で目の前の障子戸が
「バシッ・・・・・ボスッ・・・・バシバシッ」
ってなってた幅が4メートルぐらいあるけど
その全部でまんべんなくバシバシなってた

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 08:58
ああ、家鳴り。わかったYO。なんか、ちがうんだけどね。何が?と聞かれても言葉にできないんだけど。
そういえば不思議なこともあるよ。時々、近所の川で頭の髪を二つにした日本の神様スタイルな人の影というか、土地の記憶みたいななんか存在感の薄いモノが目の隅に写ったりする。
後、時々、どうしてもそこにあった記憶の無い古い家やら。後でみてもいまいちはっきりしない。そんな曖昧な感覚を覚える所がある。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 10:38
私と何らかの関係を持ち(ビジネス・恋愛etc)私を嫌い去っていった人は
必ず不幸な目に合ってます。これって特殊能力なのかな?

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 10:58
>>883
違うと思います。人は顔で笑っていても裏に回れば言うにいえない
苦しい事情を抱えている場合が多い。何も問題抱えていない人の方が稀。
特にあなたが嫌いな人に対しては関心もって目を向けているのでそれが
良く解るだけです。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 12:37
ぱっと見たら猫なのによく見たら苔むしたただの石
ってのが家の近くにある
猫石って呼んでる

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 12:47
884がイイ事言った!!

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 22:18
説明すると長いわりに、怖くもない話です。

小学校のとき、な○よしを購読していた私は、投稿マンガのページを
読むのが好きでした。あれって、と簡単なあらすじが載ってるじゃ
ないですか。それを読むのが好きだったんです。

ある時「人間交差点」という題の投稿作品がありました。
私はそのタイトルが妙に気に入り。失礼な話ですが、その作品は
特に良い賞を受賞していたわけでもなかったので、いつか自分で
マンガを描いたときなんかにこっそり使おうと思いました。
それから十数年。
高校入学前にある本屋で物色していたとき、ふとそのタイトルが
脳裏をよぎりました。別に、そのときまですっかり忘れていたというわけでは
ありませんでした。たまたまそのとき考えていた事柄に連鎖して、ふと
思い出したんです。
それから一瞬の後、近くの棚で「人間交差点」の文庫版を見つけた私は本当に驚きました。
真っ先に思ったのは、「このタイトルが無意識に視界に入ったので連想したのだ」
ということでした。けれど私は「人間交差点」という作品がメジャーに存在している
ことを全く知らなかったのです。視界に入った時点で「え!?なんで!?」と振り返ったはずです。

その後、ダウンタウンDX紹介されているのを見たりして、本当に
有名な作品なのだということを知りました。
その投稿者さんはタイトルだけ拝借したのでしょうから不思議ではありません。
ただ私にとっては、本当にふと思い出した瞬間の出来事だったので、
よくわからない縁を感じてしまったのでした。

地味な話ですいません。不可解でもない・・・(潜在意識のしわざと言われればそのとおりだと思うし)
他にもいくつかあるのでまたカキコします。。

888 :887:03/02/01 22:20
ageてるし・・・。すみません。。。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 22:43
>>880
あだしの念仏寺?

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 23:07
私が小学4年生の時の話です。
当時通っていた小学校の体育館トイレに幽霊が出る、という噂があったんです。
私と友人は「そんなのいるわけないじゃん」「いるなら出てきてほしいよ」などと話しながら
そのトイレを使用していたんですが、いくら待っても幽霊は出てきてくれません。
「やっぱり出ないね」「戻ろうか」ということでトイレの外に出ようと出入り口のドアに
手をかけたんですが…ドアが開きません。
確かに古い体育館でドア開けにもコツがいるようなトイレでしたが、どんなに頑張っても
ドアはびくともしません。
幽霊を怒らせたのでは?とパニックになり友人と泣きながら「ごめんなさ〜い!!」
と、叫んだと同時にドアが開きました。

以来、噂のある場所での軽口は二度と叩かなくなりました。


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 23:44
>>887
何年高校浪人したんですか?

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 00:04
>>887
>>891
小学生から十数年たって高校入学前だから・・・

893 :887:03/02/02 00:28
すいません。ちょっと大袈裟な表現でした(汗
高校は行き直しましたが、11、2年といったところです。
わざわざ高校入学前と書かなければよかったですね。。


894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 01:10
>>880
それって妖怪だよne!

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 01:18
内部分裂のすごい修羅場!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/1034685532/224-
さらに削除依頼もドタンバ修羅場!
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027146374/59-
これで会員制非公開にはワロタ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/
修羅場に動揺した仲間の動きにはワロタ!
http://www3.azaq.net/bbs/200/tom1/?1005893512
裁判沙汰を恐れたかヤバイ内容の削除には修羅場ンバ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/keijiban.cgi

896 :880:03/02/02 01:33
>>889
いんや、六道珍皇寺って寺。
あの世とこの世の境だと言われている六道の辻とか、昔話「子育て幽霊」
の伝説が残る場所でつ。

>>894
そか。イタズラされたのか(´д`;)

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 02:13
>>880
お!今年の正月1月5日に六道珍皇寺をたずねたよ。
そして880さんとそっくりな状況になった。
(最初、880は一緒に行った友人が書いたのかと思った)
自分達は少し迷ったあと、なんとかたどり着いたんだけど、
残念なことに寺の門が閉ざされていた。


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 02:52
八門遁甲?

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 07:25
小学4年のころの話ですが。

友達2人と1つの机を囲んで手品のおもちゃ(サイコロを3つ、黒い筒に入れて振って、
筒からサイコロを出すとサイコロの目が全て上が1の面になっているというもの)
で遊んでたんですが、自分の番が来て、筒にサイコロを3つ入れ、振って、
筒からサイコロを出してみたら、

サイコロが2つしか出てきませんでした・・・

落としてないかと床を探しても見つからず、
何気に左のポケットに手を入れてみると

ポケットの中にサイコロがありました。

手品の一連の操作は自分しか触れてないし、未だに謎…


900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 08:35
900!  を踏んだ俺に怪異が起きますように・・・・

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 09:58
>880
私も去年六道珍皇寺に行くときに道に迷いました。
お寺の後ろの門に出たりして
結局たどり着くのに結構時間がかかりました。
でも、なにか独特な雰囲気がして、早く帰りたかったのもあって
井戸は捜せずじまいでした。


902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 10:00
>>900
漏れの生霊を貴方のところへ派遣しますた。
ほら、貴方の背後に・・・(藁

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 10:25
>>899
俺も似たような経験あるな
俺の場合ある日教室に小さい怪獣みたいな人形が落ちてて、そこに何故か俺の名前が書いてあったんだよ
その後工作の時間に友達と話しながら作ってた時計みたいな物の電池入れるとこに
何気なくその人形を入れてみたんだよ まあ、子供だったから意味は無いんだけど
で、その後その電池入れるとこのフタを開けたらその人形が無くなってた
それを見てた友達が「え?何?手品?」とか言ってた
俺もパニックになって探してたら何故かポッケに入ってて、
俺の名前の上から赤い色で「死」って書いてあった
これは怖くなったので友達に見せないで適当にごまかして終わった
で、その人形は投げ捨てて、次の日には何故か机の奥の方に入ってた
字は綺麗に消えていた 
なんか訳わからんけど実話です ただのイタズラかもしれんな

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 12:02
>>903
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 13:09
先日、出張で福島県のある小さな村に行きました。
夜も遅くなり、雪で大きな街まで戻れず、やっと一軒の民宿?らしきところを見つけ宿としました。

そこは玄関は家族の方々と共用で、右手に家族の部屋、食堂。左に階段、台所、風呂、トイレ。
客室は2階で、平日というこもあり当日の泊り客は私一人のようでした。

早速入浴。廊下を小さな子供が走り回る音が聞こえてました。
その後、就寝。
夜中に誰かのひどい咳きで目が覚めました。
どうやら子供のようなんですが、喘息のように激しく咳き込んで、それが朝まで・・。

翌朝、朝食のときに「昨日、ずいぶんひどい咳きしてましたね。お子さん風邪ですか?」と聞くと、そのまま曖昧な表情で下がってしまいました。
その後、おばあちゃんが出てきて「眠れんかったでしょ。ごめんなぁ」と。

でもさぁ、普通子供の居る家って、絶対何か子供の存在を示すものがあるよね。
小さな靴とか、おもちゃ、洋服・・・。
その民宿には子供の存在につながる物は何ひとつ無かった。
もちろん、子供の姿も見なかった。

幽霊か風邪ひいた座敷わらしか知らんけど、あの民宿・・・不思議だったな。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:33
幼稚園の頃。
いつものように近所のお友達3人とそのお母さんたちと
徒歩で登園途中のことでした。
何気なく空を見上げると、空中に白いボールのようなものが浮かんでいました。
空じゃなくて、一戸建ての二階の窓くらいの高さにぽつんと。
私達のほぼ真上に位置していましたからはっきり見えました。
「あれなんだろう?」とその場にいた全員立往生でしばらく観察。
電線の途中に等間隔についている白い玉に似ていたけどそれではなく、
揺れることもせずしっかり固定されているように浮かんでいました。
本当にぴくりとも動かなかった。

で、結局なんだかわからないまま登園。
お昼の降園時にはもう消えていました。

UFOの類でないことは確かだけど正体が何だったのかとても不可解。
なんでもっとつっこんで調べようとしなかったのか悔やまれる。
今なら・・・・・いや、遅刻しそうだったらやっぱりほっとくか(w





907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 18:16
久しぶりに思い出したので書かせていただきます。

数年前、夜7時頃だったと思います。宮城県に住む私は妹と飼犬の散歩をしてました。
ふと南の空を見上げると、西から東へ向かって光る物が、とても緩やかな放物線を
描いて、ゆっくりと落ちていくのが見えました。妹に、なんだろアレ?と聞くと、
小さい妹は「流れ星だ〜!」と叫びましたが、あんなにゆっくりな訳ありません(w

散歩から帰り、家族と茶の間でNHKの全国ニュースを見ていたら、
「先ほど午後○時○○分ごろ、西から東へ、落下する光る物が
目撃されました。」みたいな話を流してました。ニュースによると目撃者は宮城、福島、
山形、茨城辺りだったと思います。アレはなんだったんだろう・・・
隕石だとか家族と話しましたが。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 18:37
昨日のことなんだけどね。
夜中11時ちょっと前にタバコを買いに出たんよ。
自販機で買って家に帰る時に、前方の電信柱のてっぺんに何か見えるんよ。
最初はもやもやした煙のようなものだったけど、歩きながら見つめていると、だんだん人の顔になっていくんよ。
はっきりと、人の顔になって、それがオレを見て笑ってるんよ。
何となく昔会ったことが誰かのような気がするけど、誰だかわからんのよね。
その時は不思議に恐くはなかったけど、翌日になった今日、思い出すと恐怖感が湧き起こってきたけど、あれは何だったんだろう。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 18:49
ハレルヤという歌声が2週間ほど耳から離れなかったことがあった。
最初は気が狂うかと思ったが、そのうち慣れてきて、
むしろ聞こえなくなってからしばらくは
逆に周りが静か過ぎて不安になったくらいだった。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 19:31
>907
コロンビアの悲劇を思い出すなぁ… って昨日だが

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 19:53
>>907
テポドンはもうちょっと北だよなあ

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:48
>909
ん〜もう! せっかく啓示を与えてやったのに何も行動しないなんて!
あ、俺神だけど。

913 :広告:03/02/02 22:33
☆ちょっとお邪魔します

体験を書き込んだら「つまらん」「もうこなくていいよ」といわれ、
もっとネタがあるのに、それ以上書く気が失せたという経験はありませんか?
しかし、それではネタがあまりにもったいない。
そこで、よろしかったら
【安住の】あなたのスッドレこちらです【場所】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044077726/l50
で、そのネタを披露して頂けませんか。
書き込むほどのネタかどうか迷ってる場合なんかも、よろしかったら是非どうぞ

失礼致しました。お続け下さい

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 22:59
>912
なんか対応が思いつかんかった

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:19
>>880
>>897
ただ土地的に迷いやすいだけでは?



916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:24
>914
正解は「バンドを組んで一発あてた金で孤児院を再建する」でした

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:24
>>912
おい、神
ジュース買って来い

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:29
>916
なんか……
難しい

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:45
今、ポトッ、と小さな音とともに目の前のノートの液晶に毛が落ちてきた。
縮れ具合からして多分おれの陰毛か腋毛だろうけど。
上には何もないし、じっとしてたのに何故、どこから降ってきたのやら。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:57
>919
寝転がってたときに、抜けた陰毛が髪の毛について、それが落ちてきたっていうのは、どう?

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:13
陰毛って結構そこらじゅうに落ちてるよね。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:40
>>921
冷蔵庫の中とか唐突にあるよね。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:46
>>922
それはない

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:49
京都の伏見稲荷に弟と行ったとき。
山の上のほうに行くにつれて
人もいなくなり、すごく静かでした。
弟と冗談で「山を下りたら時代が戻ってて
昭和30年くらいだったらどうする?」
と笑いながら話していたら、
モヤモヤと霧が出てきて
なぜか汽笛の音がはっきり聞こえてきました。
二人ともびっくりして急いで下りました。


925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:52
>>924
そのまま居たらよかったのにね。

926 ::03/02/03 00:52
>917
え〜やだよ外寒いし。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 01:01
コンビニで並んでたら1円玉が落ちてきた。
前の人のでもなさそうなんで募金箱に入れた。
自分の清算の時に1円玉を落とした。
が、床に落ちる前に消えた。
じゃあ数十秒前に拾ったあの1円玉は・・・?

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 01:27
>>927
募金箱に入れた


929 :顔肥た ◆FzkjIGcyGw :03/02/03 01:27
てす

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 02:28
>>827
と似たような話。漏れの友人はちょっと変わった名字で、
漏れも他に同姓のヤツを知らないし、本人も親戚以外に会ったことがないという。
そいつが東京に来たばかりの頃、銀座を歩いていたらハンコが落ちていた。
拾うと、自分の名字の判だった。その後は、自分の判として使っていると言っていた(w

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 13:51
>>924
999に乗り損ねたな。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 14:43
私がまだ幼稚園だったころの話。

ある天気のいい日曜日、母親と引っ越しの準備をしていた。
天気がいいから外で遊びたいなぁ、と思って窓の方に目をやると、
そこにトカゲがいました。
茶色っぽい緑色で、体長15cmくらい。
障子の桟に縦になってへばりついてました。

  「おかあさん! エリマキトカゲがいる!」

母親はハァ?と言う顏をしながら、その障子を見ましたが「何もいないじゃない」と。
確かにさっきまでそこにいたのに、おかしいなぁ・・・
私は手伝いをほったらかし捜しましたが、エリマキトカゲはどこにもいませんでした。
窓は開いていなかったので外に逃げられないのに。

そもそも野生のエリマキトカゲって日本にいるんでしょうか。
今から20年以上も前の田舎の話なので、ペットが逃げたとかではないと思うのですが。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 15:06
>>932
幼稚園くらいだと平気で記憶改竄されそうな・・・・


934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 15:50
5、6年前。H島市。
車で友人の家に行く途中、Y川駅の前あたりで渋滞に引っかかってたら、
カーラジオから女性の泣く声が。ラジオドラマかと思って聴いてた。
しばらく待ってたら数秒無音になった後、普通の音楽が流れ出した。
スカパラかなんかの賑やかな曲だった。
真昼間だったし、前後にもノイズ等なく、はっきりとした声だったので
怖いという感覚は全くありませんでした。
長々と女の声が入った曲があるのかも??
お心当たりのある方、教えてください。
>>145さんの体験読んでて思い出しました。

>>930 いいなー。自分も変な苗字なんでご友人が羨ましい。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 19:54
>>905
昭和村?

936 : :03/02/03 20:15
オカルトかどうかわからないけど、小学生の頃の話。
ある朝母に「昨日の夜、階段で何してたの?」と聞かれた。
「は?昨日の夜?階段?」と私。
母の話では、私が寝た後風呂に入り、脱衣所のドアを開けて廊下に出ると、真っ暗な階段
の中に私が立っていてびっくりしたという。
「まだ起きてたの?寝に行きなさい」と母が言うと、「うん…」と言ってベットに戻って行った
らしい。
私は全く記憶がない。
他にも、兄に「この前、夜居間にいたよな?」と言われたことも。
居間の戸を開け電気をつけたら、部屋の真ん中に私が立っていて驚いたとか…。
今はないが、中学生くらいまでこういうことがたまにあった。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:33
寝ぼけ癖があったんだろ。
子供にはよくある。



…………と実も蓋もない俺。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:52
936の中の人も大変だなぁ。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:55
>>934

本  当  に  羨  ま  し  い  か  ?

940 :909:03/02/03 20:55
ここに書き込んだせいか、
今朝からまたハレルヤが聞こえ出しました。

でも、慣れすぎたせいか
大してうざく感じてない自分に少し驚き。
2・3日したらまた平気になるんだろうか。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:50
今日あった不思議な体験。

ジムのロッカー、横に一列に並んでるんだけど、
私はその中の一番真ん中のロッカーを、指定された鍵を使って開け、エクササイズに行った。

帰ってきて、さあシャワーでも浴びるかとロッカーを目指したら、
鍵についてる番号では、真ん中のロッカーじゃないことに気付いた。
え?鍵すりかえられた?まずいよー!
と焦りながら、取りあえず番号通りのロッカー(一番奥から二番目!)を開ける。

、、、自分の荷物がちゃんとあった。
でもここで着替えたはずはぜったいないのに!
隣に壁なんかなかったのに!


ちょと混乱しました。
妖怪のせいであると願います。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:56
だれかがロッカーの方をすりかえたのだ

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 23:24
>>941
妖怪ロッカー返し

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 23:55
帰るとき、隣に”塗り壁〜”が居ただけだと思われ。


945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 00:15
>916
ぶるーすぶらざーす?・゚・(ノД`)・゚・ナツカスイ

946 ::03/02/04 00:51
>940
だからさ〜 お前を救世主に選んだんだっつーの!

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 01:11
>>940
何かの啓示(!?)ではなく幻聴なら心療内科で一度診てもらった方が良いです。

ところでそれはヘンデル「メサイア」のハレルヤでしょうか。
何故その曲なんでしょう。大音量であの部分を聴かされた経験とか、心当たりはありますか?
>940さん自身の深層心理が何かを訴えようとしてるのかも?

948 :おじさん:03/02/04 01:33
>>936
俺が小学生のときこんなことがあった。

2歳上の兄が、夜8時頃に床に就いたたがすぐに起き出してしまった。
兄はテレビのリモコンを手に取ると風呂場に向かった。兄は入口から中に
向かって、ボタンを連打した。そしてリモコンを元の場所に戻し、再び床に
就いた。

後で聞いても、「全く記憶にない」と言った。ねぼけてるときの記憶は
なくなるんだね。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 04:23
>>909=940のせいで、俺まで頭からハレルヤの大合唱が離れなくなったじゃねーか。

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 05:11
Part9読み終わった〜。
このスレで一番怖いというか奇妙だったのは
兄貴が別人になってたというやつ。
むちゃくちゃ不気味なんですけど・・。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 09:47
俺の頭には「帰ってこいよー」が反響中。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 14:32
次スレ立ててもいいですか?

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 14:34
よろしくおながいします。

954 :952:03/02/04 14:45
ちょっと早い?んですが
次スレ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044337340/

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 14:47
>>954
乙彼です。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 15:29
今ハレルヤの人の話を読んでいたら、
ハイサワーのCMが入り、ハレルヤの曲で「割れるや割れるや♪」、、、

ハレルヤの呪いか?

957 :934:03/02/04 16:45
>939 うん。うらやましいよ。すごい不思議だけど怖い話じゃないし。
たかが認印まで注文して作るのめんどっちい。
こんど銀座歩くときは下見て歩こう(w

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 16:47
聖書夜目遠目幕ノ内

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 17:33
>>933
それが、そのエリマキトカゲの話は母も覚えてるんですよ。
「わくわく動物ランド」見てるときに「あー、このトカゲ昔部屋で見てさぁ」
ってゆったら「そんなこともあったねえ、でも、このトカゲ日本にいないんじゃない?」と。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:42
このスレ的に妖怪や物の怪の類の話はアリか?

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:51
>>959
エリマキトカゲがCMか何かで、ブームだった頃が20年くらい前にあったから、
多分ペットとして飼われていたのが逃げたんじゃないのかね。
今でも売ってるペット屋あるよ。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 21:21
>>959
いや、目撃したのがただの普通のトカゲだったとしても
「トカゲ=(テレビでみた)エリマキトカゲ」ってかんじで勝手に勘違いして
記憶自体も「はっきりとエリマキトカゲをみた」というように摩り替わる
っていうようなことです。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:07
ワタシノクニデハソレハイケナイコトネ
キットアスニナルト

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:23
エニグマれ!!

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 20:10
エニグマれば!!

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 20:59
エニグマるとき!!

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 22:28
エニグマろうね

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 08:07
エニグめ!

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 12:44
>>924
梅小路機関車館の汽笛が聞こえただけでしょ?
あれ結構遠くまで響くよ。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:20
 

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 08:48
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044337340/

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 18:27
新スレの方も人すくねーですな

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 21:15
俺の出番がキタようだな!
埋め立てるぜ!

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 21:16
次々行くぜ!

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 21:16
埋めろぉ!

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 21:16
・・・・疲れた・・・・。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:03
>>976
スタミナないわね。さ、いくわよ!

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:58
ワインとポテチって意外とウマーですね(・∀・)y━・~~~

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:54
私はポテチにはコーヒーですがワインも確かにいけますな

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 01:10
ポテチには烏龍ティー

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 02:12
ポテチにはペプシ

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 02:57
982

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 06:42
みんな、だみだーよー。ポテチには牛乳だぁーい。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 07:30
ばかもん、日本酒じゃ。繁桝もってこい、このやろう。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 08:52
コーラ

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 09:02
あ〜
こーひー飲みてえ
ポテチいらねー

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:33
コーヒー缶マニアで300本以上もってますがなにか?

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:33
空港で勝手に捨てられましたが何か?

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:34
爆発物でも作りそうと思われましたか?

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:34
勝手に捨てるのは酷くないですか?

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:37


      ∧_∧    
     .r′・ ・ヽ   
     |    =▼)=  
   /'')==(,,゚Д゚)    991。   
  ミ く | U U|    
   ミ ^    ノ 
    ⌒"し~J  



992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:37

      ∧_∧    
     .r′・ ・ヽ   
     |    =▼)=  
   /'')==(,,゚Д゚)    992。   
  ミ く | U U|    
   ミ ^    ノ 
    ⌒"し~J  





993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:38

       人
      /:::::::ヽ
    /::::(,,゚Д゚)ヽ  993。
    i;;;;(ノ;;;;;;;;;;;つ;     
    ゙:、..,,___,,ノ




994 :xa:03/02/08 13:42
1000!!!

995 :xa:03/02/08 13:43
千!!!

996 :xa:03/02/08 13:45
戦!!!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:49
997!

998 :xa:03/02/08 13:50
線!!!

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:51


1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:52
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044337340/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)