5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part25

1 :前スレ943期待:03/01/29 17:21
死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。
オカ板の看板スレです。心霊、実在は問いません。
書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
マターリ楽しみましょう。
人の話に点数つけたらおしおきよん

[注意]
◎実話でなくてもいいので「半端じゃなく恐い」話しを
 本から探すなり、友達に聞くなり、ネットで探すなりして下さい。

◎1回で投稿できない長文をupする時は、投稿前にメモ帳で
 ぜんぶ書き終えてから、連続投稿してください。


◆ベスト集計サイト、過去ログ倉庫
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part24
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042434704/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:21
お疲れ

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:21
かっかっか、2getはヤム兄がもらったぞクズ共がっ!!

         ,r''""~ ̄""''丶.    
       ,/,,::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.  
       /::i" ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::゙,, 
      ,i::y'   ゙゙'ヽ,〃/'''"彡゙i  
      !i ⌒ヽ. ':::;;;;;;;;     ''i:i   ___Λ     
     ,r 'i/r'=、キ、j;;/;r  ::''  /::i   |>>3 だからお前はクズなんだ
    ,!,rY 、..(・)_ヽ ノ/∠-_=''、丶i/  | ̄>>4 アンタ2ちゃんの才能ねえよ    
    i.in',,    ̄ー   /"、r.,ヽ /ヽ |>>5 所詮クズはクズだ     
‐''"~~人''!:;;;,, ,,,.   !" ゙''、`" ゛./ヽ ! |>>6 イチャつきたけりゃ遊園地にでも行ってろ     
°;;;;;;;;i i .,,,,..゙゙ i :;;;; 、 ::,,,..,,;;/''''/'  |>>7 来い来い!来いよ!!!
;;;;;;;''"i'  ! ゙ヽ、 ヽ、_'ノ ::;;_'''''/_;;/"''-|>>8 プ・・・・・・ブフッ!!
   i'  ゙!;;; `゙ー'.ニ丶_..,ノ` /;;;;;;  < >>9 ヒィィィヤッホゥ!!!     
    ! i !、 ゙゙''''ー-::   ,/;;;;ー=ニニ   >>10 ぎゃぁああぁっ!!!おっ・・・俺の拳がぁあ!!
     ! |ヽ.     .,/;;;;;;;;     |>>11 ちょ・・・調子んのんぁっ!!!
      !丶、,,,,___,,/;;;;;;;;;;;;;     \>>12 俺だああああっ!!!



4 :前スレ943期待:03/01/29 17:21
立てました。
前スレ943の行方に期待。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:23
  _  __
 _ )|//
 ))川_、/つ   _, ‐''"⌒ヽ.,,
く `Y ●「 |´  /  -=‐-.、___,)
 ヽゝ_ノ ノ  /    ´⌒`) ・ ・.)
  >  /   |  i⌒ヽ  //´二`ヽ
./  /     |  iiJ ) (_ノ    }  おつかれ
   /      `Tゝ_)   __ノ
   /     _ノ    ( ̄


6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:24
>>5
いいAAダナー

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:27
>>5
わー
泥田坊だー カコ(・∀・)イイ!!

8 :前スレ943:03/01/29 17:29
ああ、新スレ立ってよかったです((((;゚Д゚)))
もうちょっとしたら着くそうなので、しばらく書き込めないと思いますです。
でもあとでちゃんと報告しますのでよろしこです。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:32
>>7
水木絵の手の目だと思われ

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:37
>>8
暗くなる前に家にたどり着ければよかったんだけどねぇ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:40
http://life2.2ch.net/diet/kako/1021/10217/1021785376.html

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 17:56
???

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 18:04
>>943
いちゃもんつけて悪いが、携帯からこんなにも書き込めるものなのか?
まさか自(略

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 18:11
>>13
あれくらいは書き込めないか?

ちょっと試してみるかな。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 18:27
あぼーんしていいよ

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 18:44
さて、>8(前スレ943)はどうなったかな?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 18:58
携帯からかきこんでみるテスト
わりとサクサク書けるんじゃない?


18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:01
>>8=>>943
どうもこのスレの趣旨からはずれてそうなんで
新スレたてるんでそっちに移動できないかな?
どうよ?

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:40
その必要は無い・・・奴はもう・・・

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:42
残念です (;´д⊂  惜しい人を亡くしました

21 :前スレ943:03/01/29 19:46
>>18
そ、そうですよね、すみません(汗)
最初に目についたスレがこちらだったもので、考えなしに書き込んでしまいましたです。
もちろんスレ立てていただくほどの内容でもないので、これで失礼させていただきますです。
すみませんでした(汗)

最後に。実はまだ家には帰ってないので(対策たてつつごはん食べてました)、原因はわからないです。
お話聞いてくださったみなさん、ありがとうございました。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:46
>21
え?すごく気になるんですけど・・・・・

23 :前スレ943:03/01/29 19:47
>>19-20
まだ生きてます〜

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:48
以上、自作自演でした。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 19:51
>>943
ここに書けばよかろうもん
たのむっちゃ。続きが気になると。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 20:24
>>1
新スレ立ててくれて有り難いんだけど、前スレにここのURLぐらい貼っとけよ。エチケットみたいなモンだぞ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 20:29
過去ログpart6の「受験勉強」って怖いなあ。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 20:55
>>26
勢いづいてて、次スレ立てる間もなく埋まっちゃったんだよ。
立ててくれただけ、ありがたく思え。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:06
前スレ943報告キボンヌ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:10
朝鮮に拉致された人が帰ってきたとき、ニュー速(+にあらず)を見ていました。
馬鹿な朝鮮叩きや個人誹謗のスレが乱立し、削除人の方が一生懸命頑張って
いるのを見て、私は適当にロムって楽しんでいました。
そしてF5でスレタイ一覧を更新したら、先ほどにはなかったスレが立っていま
した。
確か「世界は終わる!!!」というようなスレタイでした。
また厨房がと思い、そのスレを見ると、そこの1は世界には冷戦期にソビエト
によって作られた、10の15乗級水爆というものがあると、以外に冷静な筆致で
唱えており、それを北朝鮮がソビエト崩壊時の混乱時に購入したというのです。
リンク先もあり、そのリンク先を踏むと、露文と英文混じりでで良く分からな
かったのですが、翻訳のサイトで翻訳すると、キリル文字で「最後の審判」と
いう名前で当時(確か60年代中)、確かに作られたようです。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:11
現在は廃棄されたとありましたが、それを起爆させると大気の20%近くが一気
にラジカル反応的に連鎖し、プラズマと化して、地球上の生物を瞬時に抹殺す
る事が出来るまさに最終兵器のようでした。
ただ、先ほどの1が貼ったリンクは2ヶあり、もう一つは個人が突貫的に作成し
たと思われるサイトで、90年代の初頭、その「最後の審判」がシベリア経由で
北朝鮮に運ばれたと言う内部文章(ハングル)と露文による売買契約書の写しが
貼ってありました。
ハングルの方をコピペし、翻訳しようとしたらどうやら上手くコピー出来なか
ったようで、仕方が無いのでもう一度1のスレのリンク先から行くしかないな
と思って、ニュー速を覗くと…そのスレは5レスくらいの煽りの文句の後、スレ
ストッパーされ、私は釈然としないのでリンク先だけでもコピペしたのですが、
ついさっき(5分くらい)前には踏めたリンク先が無くなっていました。
そして、その後ニュー速を覗くと、そのスレ自体が…無かったのです…。
それから、北がよく地球を壊すと言っているのを聞くと、そんな訳は無いと思う
のですが、何だか怖くなります。

因みに、コピペで残してあったurlです。↓
ttp://homepage6.nifty.com/worldend/lightking6.html

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:14
>>30
マジで洒落にならん

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:34
>>30
ネタであってほしい...

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:36
>>30-33
自作自演でしたー

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:39
>>30
こわいよママン(´д`;)


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:41
残念でした。
>>32は私です〜

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:44
プラズマってあたりがうさんくささ爆発

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 21:51
おまいら!頼むから暴走する前に次スレ誘導お願いします。>前スレ

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:00
って言われても、常駐ではないしねえ。

文句は前スレ943に言え!

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:02
ハズレ!!!
>>33は俺


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:07
>>37
お前、マンハッタン計画の時、原爆の核反応が連鎖して、
プラズマになるのでは?と危惧された事実も知らないの?


42 :厨房:03/01/29 22:10
ついに25か、
ここまでくると真面目に書いてくれる人のほうが少ないような

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/29 22:14
>>30
知ってるぜ!スカラー波による遠隔熱波発生兵器だろ!
たしか「サリシャガンの虎」って名前で、旧ソビエトが崩壊
寸前に開発した兵器だ。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:17
じゃあさ プラズマってなによ?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:18
なんだ。
雑談スレか…。

46 :厨房:03/01/29 22:19
イヤ、昔は、昔はこんなんじゃなかったんですよ!!

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:25
地面を這いずりながら迫ってくる上半身だけの老婆を冷静に上からガブって膝蹴りを叩き込むミルコ・クロコップの画像キボンヌ。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:26
だから「ほんのり〜」の方に書かれるんだよ

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:27


50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:32
>>48
まずはそれで良いんだって。
そこで「ほんのりじゃない」レベルだって判断されたら、ここにコピペすれば良いじゃん。
あくまでもここは”洒落にならないくらい恐い話”を集めてみるスレなんだから。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:33
そうなの?
コピペなんてされてたっけ?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/29 22:55
じゃ、おそまつですが体験談を・・・

高校生の時、帰宅途中に小雨が降ってきたので
急いで自転車をこいでました。
小暗い森の下り坂を通過しようとした際、道中央に人らしき影を確認。
ぶつからないように横を通過したところ、そいつが異様に小さいことに
気付きふと横を見ました。(自転車のサドルぐらいの身長)
奴はおじぎするような体勢で両腕をぴったり腰につけ
カタカタカタカタカタ・・・・・
と、小刻みに速く歩いてました。
ギョッとしてブレーキをかけて振るかえると、
奴は一度立ち止まり、
今度は手を前に突き出し、また
カタカタカタカタ・・・
とこっちに向かってきました。

びっくりして逃げたけど、いまだにあの光景は夢に見ます。
俺は洒落にならんくらい怖かったんだよー
近所のババアかもわからんけどね。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/29 22:57

こういうのは、ほんのりでつか?

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/29 23:11
そっか、ほんのりに貼ってみるぜ

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/29 23:18
貼ってきたぜ。ていうか、あっちの方が怖い。
臆病な俺はほんのりでキャパ越えちゃうよ・・・

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 01:02
ここでいいのかな?
よく分からなかったけど怖い感じもするのでかきこんでおきまつ。
今日、携帯にメールが来たんですよ。知らないアドレスでした。
俺はパソコンのメールを携帯に転送しているんですが、どうやら転送されてきたらしい。
内容は

件名:(BCC)Fw:お久しぶり
本文:お久しぶり。毎日さむいね♪面白い画像があったから送るね
   http://redzone.jp/gazou/zazou1.gif
   次へ↓↓↓↓↓
   http://melchan.com/

っていうの。パソコンでこのアドレスを開いた。
上はファイルなし。下は出会い系サイトでした。
ただ変なのは、このメール、パソコンの受信フォルダに残ってなかったんだよね・・・。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 01:02
>>57
こえー

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:27
>>57
こえー

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:53
この話はちょっと心霊現象とは違うかもしれませんが、
異常に恐ろしい経験だったので書き込みます。皆さんは
どのように感じるでしょうか。

大学時代の飲み会の帰りの出来事です。最寄の駅での飲み会
だったので、駅まで自転車で行き、帰りも自転車で家へ向かって
いました。夏の夜風が酔い覚ましにちょうど良かったのを
覚えています。


60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:53
気分よく自転車を走らせていると、前方の街灯の下に何か
黒い影が見えました。特に何も感じなかったので普通に
近づいていって解ったのですが、それはうずくまった
男性でした。どうやら気分が悪いらしく、肩が大きく揺れる
ほどの深呼吸をしており、うめき声もあげていました。
(なんだ、酔っ払いかよ…)そう思いつつ一回は通り過ぎた
のですが、ほって置くのもなんだよな?と思い、引き返して
男性に声を掛けました。「大丈夫ですかぁ?」するとその
男性は「ええ。」と返事をしながら、ゆっくりと顔を上げ
ました。「ひっ!!」私は思わず悲鳴を上げてしまいました。
その男性の顔は、火傷でもしたかのように酷くただれていて、
元もとの顔がどんなだったかが想像出来ないほどだったのです。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:54
おわり

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:54
私のそんな態度に気分を害したようで、その男は「俺の顔に何か
付いているのか!」と少し怒ったような口調で言いました。
私は恐ろしくなって、その言葉が終わるか終わらないかの内に
自転車に飛び乗り、一目散に逃げ出しました。しかし、後ろから
追いかけられているような気配があり、不利婿ことも出来ずに
必至で自転車を走らせました。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:57
気づいたら薄暗い公園に着いたのですが、<コツ…コツ…>と
後ろから不気味な足音が近づいてきて、私はパニックに
陥ってしまいました。また自転車を走らせ、もっと明るい場所に
行けば良かったのですが、人間パニックになると本当に
考えが回らなくなるモノです。その時公園内で目に付いた一番
明るい場所、トイレに逃げ込んでしまったのです。一番奥の
個室に入り、鍵を掛けてじっと息を潜めていました。
<コツ…コツ…コツ…コツ…>足音がトイレに入って来ました。
<ギィー…>トイレに入ってすぐの個室が開けられる音がしました。
<…バタン…>ドアが閉まります。
<コツ…コツ…コツ…>狭いトイレの中に足音が響きました。
<ギィー…………バタン…>順番に開けては閉めていました。
(あぁ、次はこのドアだ…)私は恐ろしくなって、必至で
ドアノブを押さえ、ただただ顔を伏せているだけでした。
息を殺しているのですが、早くなった心臓の鼓動は非常に
大きく聞こえて、あの男に聞こえてしまうのではないか?と
思うとまったく生きた心地がしませんでした。
<コツ…コツ…コツ…コツ…>(…ん?)不思議な事に、その
足音は私の入っているドアではなく、出口の方へと消えて
行ったのです。(まだ油断は出来ない。)そう思った私は、
そのままの姿勢を崩さず、じっと息を殺していました。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 02:58
どのくらい経ったでしょうか。そとも薄っすらと明るくなって
きましたので、(いくらなんでも、もういい加減に大丈夫だろう。
朝にもなったし、そろそろ人が出てくる時間だし。)私は
意を決してドアの鍵を開け、そーっと隙間からトイレの中を
確認しました。当たり前ですがあの男の姿はありませんでした。
ドアの上下の隙間があまり開いていなかった為に気がつきません
でしたが、外はだいぶ明るくなっており、昨日の深夜の出来事が
嘘のようでした。ずーッと同じ体勢で力を入れていたので、
全身にだるさがありましたし、晴れ晴れとした気分だったので
ウーンと背伸びをしました。
「ヒッ!!」次の瞬間私は凍りつきました。背伸びをしたときに
何気なく目をやった個室外側の小窓から、あの男が覗いていたのです。
(あいつ、一晩中こっちを見ていたのか!!)私は人の姿を
求めて、一目散にその場から逃げ出しました…

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 03:01
おわり?

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 03:01
つづく

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 03:06
終わりです。すみません。
それっきり後日談がまったくなくて…。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 03:09
おばけだったの?それともリアル?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 08:02
俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。


70 :さたな:03/01/30 09:23
聞いた話である。
そのカセットテープは、ある日、突然郵便や宅配便で送られて
来るそうだ。
もちろん、差出人の名前なんかない。
テープ自体はどこででも手に入る安物なのだが、小さなカード
が同封されている。
内容はだいたい次の通りだ。

「これは、天国からの放送を録音したテープです。空中にはたく
さんの放送電波が飛び回っていて、その中には天国からの放送も
まじっていますが、ふつうの状態では受信できません。私たちは
その、天国からの放送を録音することに成功しました。くりかえし
聞いてください。かならず天国からの声が聞こえます」

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:23
昔に流行った不幸の手紙モドキかと思い、たいていの人はばかばか
しく思ってこのテープを捨ててしまう。
そうでない人も部屋の片隅に投げだし、ホコリまみれにしてそのまま
忘れてしまう。
好奇心に負けて、あるいは趣味のよくないジョークのつもりで、実際
にこのテープを聴く人は、ほんのわずかだ。
テープには、最初なんにも入ってはいない。
それでもがまんして聴いていると、そのうちかすかに雑音が
響いてくる。
そうしてだんだん、その雑音が大きくなってくる。
“ザーッ”とか“ブーン”とか“キーン”
といった、ただのノイズだ。
聴力検査のときに聞こえてくるアレだと思えばいい。
そのノイズは、えんえんと続く。
・・・・何十分も。
いくらがまん強い人間でも、このあたりでSTOPのボタンを押すこと
になる。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:24
「なーんだ、やっぱりハッタリか」

「クズテープじゃない、こんなの」

というのが、おおかたの感想だろう。
もっともだ。
今度こそゴミ箱に放り込む人もいるだろう。
ところがである。
ここからが本筋なのだが、このテープを一度聴いた人間は、また
聴きたくなるらしいのだ。
何の内容も、価値もない、ノイズしか入っていないクズテープをだ。
どうしてそんなガラクタにひかれるのか、実のところ本人にもわからない。

(もう一度アレを聴いてみるか・・・)

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:24
そんな考えが頭の中でどうしようもなくふくらんで、再び手をのばす
のである。
もちろん、この時点でテープが手許に残っていれば、の話だ。
そうすると奇妙なことに、最初ほどノイズが気にならなくなる。
それどころかノイズがなんとなくある種のリズムを含んでいて、聴
いていると気持ちがいいような気さえしてくる。
そのうえ、なんだか、ノイズのあいだに、いろいろな音がまじって
いるように思えてくるのである。
それは、正体のわからない動物が、うなるようなものだったりする。
男女の会話がとぎれとぎれに聞こえてくる気もするが、はっきりしない。

「もう、間に合わないよ」とか
「だめだよ」とか言っているようだが、

何が間に合わなくて、何がだめなのか、さっぱりわからない。
やがてそれは、遠くで怒鳴っている声や、けたたましい笑い声、金切
り声としか言い様のない絶叫、

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:25
「イヒヒ、ヒヒヒヒヒヒヒヒ・・・・」

といったいやらしいふくみ笑いなどを何の脈絡もなくまじえると、
とうとつにとぎれてしまう。
あとはまたノイズだ。
大部分の人は気味が悪くなって、テープを今度こそ手放してしまう。
残ったほんの少しの人だけが、まるでとりつかれたようにテープを
聴き続けることになる。
もう、友達にも家族にも相談せず・・・・何度も、何度もだ。
テープのノイズは、聴けば聴くほど心地よくなってゆく。
そのかわり、ノイズのあいだの声はしだいにはっきりしてくるという。
そんなある日、声はとうとつに聴き手に向かって言うのだ。
はっきりと。そうして、ウンともスンとも言わなくなるのだ。
ノイズだらけの、ただのクズテープに戻ってしまうのだ。

75 :終り:03/01/30 09:26
いったい、何を言うのだろう?
聞くところによると、それは八桁の秒数であるらしい。
それが何を意味しているかは、自由に解釈してもらうしかないのだが。
いずれにしてもそれは、いくら長くても八桁以上になることはなくて、
とにかく、よく“当たる”そうである。
・・・・八桁の秒数がいかに短い時間であるかは、これを日数に換算
すれば一目瞭然だろう。
あくまでも聞いた話ではあるが。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:34
なんか良く意味わかんない

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:42
  >>69 秀作
>>70-75 駄作

78 :加藤メンバー:03/01/30 09:43
(゜゜)

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 09:45
つーか>69はガイシュツだと思う

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 10:01
これマジで怖かったんですけどね
1月17日に神戸の震災跡に行ったんですよ、暇つぶしに。
そしてTVに写ろうとカメラを探してましたけどなかなかカメラがなくて
ふてくされてたんですけど、なんか無性に羽が生えてくる気がして
空を飛んでみたら見事に飛べたんです、そして高く高く飛んでる内に太陽に近づきすぎて
羽が溶け出したんですよ、そして危ない!と思いテコの原理を使いどうにかどこかの森に着地しました
そしたらそこには女の人が倒れてたんです。だから「大変だ」と思い起こそうとしたところ
なんか横から7匹の変な虫が出てきたんです、うっとおしいからすぐに潰しましたけどね
で、起こそうとしたんですがこんな誰もいないところで女の人一人だけなんだから
ちょっとやましいことしようとしたんですよ、まああの時は魔が刺しただけなんですが
そしてDキスをしてしたの方に手を伸ばそうとしたら突然起きてしまって
俺は動転してくるくる回りだしたらマヨネーズになってしまったんです。
どうにか人間に戻ろうと、マヨネーズなりに必死に動いたんですけど
とうとう政府に捕らえられて実験の為の生き物にされてしまったんです
ですがこれでは気が収まらない もっと色んな女の子を犯したいという欲望の強さが
俺にパワーを与えてくれた、怒涛の如く怒った俺はまず透明になり
巨大化して世界中を見物しまくりまくったのです、幽霊が出てきて俺を説教して
俺は怖くなり真人間に戻った

という夢を見た

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 10:05
馬鹿丸出し

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 10:06
>>80
その上スレ違い

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 10:16
>>59
それって、野村義男の「体験談」とか、色んなヴァージョンで語られてる話だね

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 12:27
オレの怖い体験を一つ。

ある夜バイクで走ってると道路にうずくまってる人がいた。
通る車も少ない道なのでひかれては危ないと思い、
「大丈夫ですか?」と声をかけた。
その人は小刻みに震えうずくまったまま「大丈夫じゃない。」と言った。
「じゃあ救急車を・・・」と言うと、「誰が乗るんだい?」と言った。
「え?そりゃ・・・」あんたに決まってる、と言おうとした瞬間。
「乗るのはお前だ!!」
目がさめると病院にいた。昨夜本当に救急車で運ばれたらしい。
道路で意識を失っていたそうだ。
昨日の事を思い出してゾッとした。
特に男の顔・・・。グチャグチャにつぶれて眼球のとびだした醜い顔。
もうあれから夜バイクにはのっていない。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 13:00
>>70-75はなんかコンビに売りの文庫本で見た気が汁

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/30 13:12
前スレ943報告キボンヌ


87 :キム・キムチ:03/01/30 13:48
僕にもちょっと
不思議かつ怖い話があります。
もう9年も前の話ですが今でも思い出すと少し気分が悪いんです。
僕は大学を出て就職をし世田谷で一人暮らしをしていました。
環8沿いの新築のワンルームマンション
防音ガラスが入っていたためさほどうるさくもなく
比較的快適な生活をおくっていたのですが・・・
金縛りにあうことが多かったのは事実です。
受験勉強の時など寝不足が続くとよく
金縛りにあい、振りほどいてまたすぐ眠りに入る寸前に
「ギィユーゥッ!」って感じで
でも、ここのは凄かったぁ
今まで僕は仰向けに寝てる時にしか金縛りにあわなかったのですが
そこでは右側を下にして寝ている時のそれは強烈で
なんと夢なのか起きているのかわからないんですが
映像が映るんです。
その襲ってくる人間の視線で・・・


88 :キム・キムチ:03/01/30 13:49
僕は2階に住んでいてもちろんエレベーターもありましたが
金縛りにかかった瞬間
階段を上がってくるんです。
頭の中では「来ないでくれー」って思っているのに
一歩一歩上がってきます。
やばい!
でも部屋にはカギかけてあったよなぁ
いろんなことが頭の中で交錯する
ただただその視線は
僕の部屋を目指して一歩一歩・・・
「入ってくるなぁー」
僕の体は一向に動かない
目もあけられない
部屋の前に来たその視線は
有無も言わさずカギのかかってるはずの扉を一気に
バターンッ!とあけると
風圧がベットの方までもわーって襲ってきて
わぁーって心の中で叫んでいると
すっごい勢いでその風圧とともに襲ってきた!


89 :キム・キムチ:03/01/30 13:50
叫びたくても声が出ない
ここからは例の視線は消え
自分自身に戻ったが
そいつはガバーッと
背中に張り付くと
胸のヘンを思いっきり羽交い絞めにして
もう死にそうに苦しくって動かないっ
そのうち布団の周りをピョンピョンと
何か動物みたい(子犬かねこ?)なのが飛び回っている感じで・・・
(昔実家で犬を飼っていたがその犬が朝起こしに来る時ベットに乗っかってきた
その感覚に似てた)
時間はどのくらい経ったか知らないが
自分で必死にもがいているとそのうち金縛りもとけただが・・・

今でも時々思い出すのはその訳のわからん誰かになって
自分の部屋まで自分を襲ってくる時のゆっくりした流れが
フラッシュバックするんです


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 14:42
おわり?

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:28
10年前 正月の深夜に車で走ってると軽自動車が立ち往生している
晴れ着の女の子が手を振って「助けてくださいーーー!」
どうしたの?って聞くと事故起こして運転手が挟まってしまって
抜けないという 運転席には同じく晴れ着を着たおねーチャンが
「痛い 痛い」といっている。
「よしわかった」っと 暗いから車をまわしライトを付けて
軽自動車の下を覗き込むと・・・

真っ白い足袋と真っ赤な血につつまれた足がブラーンブラーン
と薄皮一枚でつながってた

軽自動車って怖いですね

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:36
俺、今家に独りでいるのに風呂場からなんか音がしたから行ってみたら
蛇口が閉まってるのにシャワーから水が勝手に出てた
かなりビビった マジで

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 15:43
友達の話なんだけど
一緒に夜遅くまで酒飲んでて
友人が「あぁ!耳かいいよ〜〜〜〜」
とかいきなり言い出して
俺は「耳クソたまってんだろ?きたねぇよ」
とか冗談で言ってたらなんか耳からどす黒い液体が出てきて・・・
急いで急患で病院に行ったら。
耳の中に虫が住み着いちゃっていたそうです。

嘔吐しますた

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:01
>>93
     / |   / | エェーーー!?
    /,_ ┴─/ ヽ      , 、  ,、
   (・_.,》.'(・_,》)ミ ヽ    . / L--/ l、エェーーーー!?
  / ,,__,ニ、、 ノ( |    (・;;》 (・;;》 |    /L--/l、 エェーー!?
  | Y~~/~y} `, ~ |   |y-,‐vi`ノl |   (・.》 (・.》 l   /L--/l、エーー!?
   | .,k.,.,!,.,.,r| ,! く    |, kl r| i ^<   | 'fT~ヲ x |  (・〕_(・〕x|   /L/l エーー
 / <ニニニ'ノ    \ / (二二‐ ' \ / l==_」 <  ,l fmヨ ! L 〔゚fヲ゚.〕 、.。., 

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:12
>>93
そのどす黒い液体ってナニ?
虫の体液?もしかして友達の…。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:16
鮫島事件について教えてください。
シャレにならんとかで誰も詳しい話を教えてくれません。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:16
ココは実際にあった事を書くとこなの、それとも自作恐怖物語の
発表の場なの?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:18
>>97
>>1を読みなされ

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:19
>死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:43
オレの洒落にならない怖い話。
昨日彼女とHしたときクンニしようとしたら
マ○コから白い液が出てきた。もうここでわかると思うけど、
その時はオリモノかなんかと思って気にせず舐めた。
そしたら苦かった。オレはもしかしてと思って
彼女を問いつめたらオレん家にくるすぐ前に別の男と
やって中だしされたらしい。
万が一のことを考え、オレん家に来て「ちょっとHな気分になっちゃった。」
とかいってHにもちこんだ。挿入時に「今日はつけないでして欲しい」
と言うつもりだったらしい。
「○○ちゃん(オレのこと)が本命だから、もし他の人の子供ができたら別れようって言われると思って・・・」
偽装しようとしたらしい。「帰れ!」ってどなってすぐうがいをした。
偽装が成功して、その男の中だしが成功していたらオレは他の男の子供を
育てさせられる所だった。ゾッとした。
彼女のこと好きだったけどさすがに別れる・・・。

101 :>>100:03/01/30 16:48
他の男の精液をなめたあんたに乾杯。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 16:50
>>100
ほんと女って怖いよな

103 :100:03/01/30 17:04
>>101 ありがとう。マジでそいつを殴りたい。
>>102 すげー思った。そんなことするような女の子には見えなかった。
っていうか気付かなかった。

つーか、今日の昼前くらいからスゲーメール入るの。
別れたくないみたいなやつ。5分に1通くらいの割合で。
別れたくないっていう内容から二人の楽しかった思いでとか
二人でいたら将来こんな楽しい家庭が、みたいな・・・。
だんだん怖くなってきた・・・。
もう別れるってのもメールで済まそう・・・。

104 :100:03/01/30 17:06
つーかオカルトではないよな、これは。
スレ違いスマソ。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:09
>>100
俺が前付き合ってたヤツがそういうやつだったよ
アフォな女って結構居るもんだな
メール出してそのあと受信拒否にしておくのがよし

106 :100:03/01/30 17:14
>>105
そうする。もう仕事終わったからメールするよ。
保存されてる受信メールが全部彼女(元)のになっちゃったw

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:19
>>100
がんがれ。その相手の男は漏れかもしれないが。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:20
>59-64はガイシュツのトイレに
隠れてたら、トイレの上から
覗いてましたって話しをパクったもんだよね。

>70-75も同じくガイシュツの
死亡日時が聞こえるテープのネタだよね。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:21
>>100
その女なぐりて〜。うわベだけ好きとか言うだよな、そういう女って。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:26
でも、そこまでネタばらしする女ってお頭もかなり弱いかも

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:26
>>107
サンキュー。ていうかメール送ったら速効電話かかってきたw
泣叫んで怒鳴ったりですげー怖い・・・。彼女(元)仕事場のはずなのに・・・。
以前は本当にメッチャ好きだったし、昨日の事件も普通に「ごめんね」とか
普通の感じだったら情けないけど別れなかったかもしんない。
でも今はもう怖くなっちゃった。メールがマジすげーの。
オレの体験よりこっちのがこのスレ向きかもとか思ったw

>その相手の男は漏れかもしれない
もし本当にそうだったら殴っちゃうけど、いい?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:31
>>103
絶対受信拒否にしておいたほうがいいよ。
俺の元彼女最終的には自殺未遂実況メール送りつけてきた。
自作自演かと思ったが写メールで傷口送ってきやがるの。
実はまだ悩まされてます。正直怖い。
俺みたいになる前に、受信拒否するべし!


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:31
ダウンタウンDXに出た観月ありさが小さい頃、手を羽のようにパタパタやって
電柱のてっぺん辺りまで浮遊して遊んでたとか言ってたけど、あれ詳しく知りたいわ。
ある日、ただ事ではないことに気づいて止めたら
その日を境に出来なくなったとか言ってたけど。

114 :100:03/01/30 17:34
>>110
そうそう、別に「浮気しちゃった、ごめんなさい。」でよかった
と思うんだけど・・・。まぁ騙され続けるのよりいいのかもw
偽装計画聞いた時、男の精子を舐めてしまった
ことがわかったときよりショックだったよ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:34
>>100
最初読んだ時は意味分からなかったけど
ようやく分かった。とんでもねー女だな。
要は彼女が違う奴に中出しされた
→隠す為に>>100に生でしてほしい(妊娠してもさも>>100の子供に見せかける為)と言った
→運悪くクンニした時に残された違う男の分身が

てことでしょ?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:36
>>111
泣き叫んでたのか・・・。ちょっとかわいそうだけど自分が悪いんだもんなぁ。
子供できてたら一生騙されつづけるのかと思うと許せないよね。



117 :100:03/01/30 17:36
>>112
マジで・・・。ていうか写メールは来ないけど、
死ぬみたいなのはムチャクチャ来てる・・・。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:38
>>100
ていうかそんなに別れたくないくらい好きなのに他の男とHして
中出しまでさせるっていうのも凄いね・・・

まさに自分さえよければそれでいいと思ってるっぽい。

逆に早く彼女の正体が分かってよかったぐらいに思ってた方がいいよ。

浮気相手の男も、案外彼女に騙されてたりして。

119 :100:03/01/30 17:38
>>115
まさにそう。わかりづらかったか、ゴメン。
オカルトじゃないけど怖いでしょ?オレぞっとした。
>>116
実際聞いたらかわいそうってより怖いよ。
すげーかなきり声で、
「死んでやるから!!」って言われた・・・。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:40
相手の気持ちより自分の気持ちだけでイッパイイッパイなんだろうな
そういう女はすぐ被害者になるからあんまり酷いようなら第三者に
相談しておいた方が良いよ、事の経過も含めて。
気が付けば加害者にしたてあげられかねないし。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:40
>>119
ガーン!!「死んでやるから!!」
そこまで愛されてる>>100さんがちょとうらやますぃw
っていうか、ほんと訳わからんね、そこまで好きでなぜ浮気をしたのか。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:41
ストーカーに変貌したりしてな

123 :115:03/01/30 17:41
>>100
マジでありえねーなそいつ。

まぁ早く正体に気付いたたけでもよしとしようよ。

頑張れ。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:42
彼女が好きなのは彼が好きな自分だけなのだ、だから自分がしたいことをする
それで拒絶されるとパニくるんです。そんなんとケコーンしたら子供も家庭も崩壊。

125 :白い風土:03/01/30 17:42
ってか、幽霊云々よりも、
生きた生身の女が怖くなってきた。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:43
>>100
そのスゲーメールの内容キボンヌ。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:43
そのうち生霊でも飛ばしそうな勢いだな。
しかしマジで洒落にならん話だ…恐いよママン…。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:43
私は彼氏にそういうことされたよ。>100
死ぬ死ぬ言うやつは死なないから。(←警察に相談したらそう言われた)
「もうメールも電話もしない。そっちもするな。」って最後通告して、
さっくり着信&受信拒否汁!
家にも絶対上げちゃだめ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:44
女は、恋をしたときと、集団で人を陥れるときが最高にコワい((((;゚Д゚)))
人格違うんだもん

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:44
漏れは手首切られた事あるが、切れないハサミでかすっただけ、血がうっすら
滲んでいただけだが殺してやりたいほどむかついたな。元彼ですが。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:45
ほんとに愛してるなら「死んでやる」なんか言わないでしょ・・・
>>120さんも言ってるけど、自分の気持ちばっかり押しつけて
相手の気持ちは無視しちゃってる感じがする。
結局はそこまでしか考えられない人ってことじゃないかな・・・

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:46
>>129
しかも自分なりに正当な理由つけてるんだよ。こんな風にさせた相手が悪いと。
自分が見えなくなってるヤシはマジ怖い。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:46
もしかしたらその彼女、>>100のベッドの下に隠れてたりして。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:47
全く関係ない話で恐縮ですが、
>>25の">>943"がリンクされていないのは何故?

135 :100:03/01/30 17:48
みんなすごい経験してるね・・・。
ちょっとあり得ないこともなさそうで怖い・・・。
つーか拒否ってんだけどすごい着信・・・。
これ絶対家にもかかってる・・・。
>>126
メールかー・・・。ちょっと今はまだ・・・。
っていうかオカルト的な怖さはないよ。
オレはメチャメチャ怖いけど・・・。
つーか半分ヤケで書込んだけど、
みんなに話してちょっと楽になったよ。マジで。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:48
>>134
未来のことだからじゃね?

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:49
>100
家に帰るときは気をつけろ。
その様子だと「考え直して!」って家に押し掛けて来るから。
絶っっっ対上げるな!

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:49
strangeworld-honten.com

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:50
>134
前スレ>943てこと。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:50
>>133
下女(((( ;゚Д゚)))

141 :白い風土:03/01/30 17:52
俺は別れた嫁さんに掃除機の本体で
何度も殴りつけられた事が有る。
その後、趣味で集めていたボウィナイフを
突きつけられて、「死んで…」ときやがった。
原因は俺じゃなくて嫁さんの浮気(苦笑)。
俺を殺すくらいなら、さっさと出ていけば良いのに。
今は俺、子供達と幸せに暮らしてます。
思い込むと30過ぎの女でもサイコ入るね。
まぁ、相手の男にゃ逃げられたみたいだけど(笑)。
解ってないんだよなぁ、相手の男にとって自分が
「ただの性処理」だって事。落とすまでは誰でも
甘言を弄するよな…。
>>100、刺されないように自己防衛しろよ。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:52
着信拒否、受信拒否は当たり前だけど
友達に事情話した方がいいよ。
飲んじゃった話しは別として、
ケコーンまで考えてたのに最悪の
裏切り方されたって事情をね。

ストーカーになりそうだし、嘘ばっかり
捏造されて悪者にされるかもしれない。
周りは味方に付けよう。
家を張り込まれないよう気を付けろ!

>133
ワロタ(w

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:53
>>119
「浮気されて浮気相手の男の精子まで舐めさせられて、
俺が死にたいくらいだよ!お前はそんな俺の気持ちを
ちょっとでも考えたことがあんのか!あぁ!?」
くらい言ってやってもいいんじゃないの。

144 :100:03/01/30 17:54
>>143
お別れのメールで言ったw

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:56
>>141
そうなんすよ!
「ただの性処理」ってのをわかってない女が多い。
それを言ってもわからん女がむかつく。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:57
いや、相手にされるとまだ脈があると思って百でも言い訳し始めるぞ。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 17:59
その女も詰めが甘いっていうか。ちゃんと処理してからことに及べばいいものを
それだけ男を舐めてるってことだね。ここで許したりするとまた同じことするのは
目に見えてる。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:01
>>100
結婚する前に分かって良かったね。
マジで。


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:01
>>147
そうだよね、バレるのちょっとわかってたんじゃ・・・。

150 :白い風土:03/01/30 18:01
>>147

それが出来る女なら、もっとしたたかで有り、
>>100を騙す事など造作もない。
愚かな存在であるから、最後の逃げ場に固執するのでは?

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:02
>147
舐めてるんじゃなくて、マジで
考えてないだけと思われ。
バレバレなのにバレてないと
思ってるヤシっているじゃん。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:05
>>100さん、ストーカーされんように気をつけてください。
ほんとに恐いね。

話題は戻っちゃうが

>>93
(((゚Д゚)))!!! 
小学校の耳鼻科検診で先生に耳から
直径1.5aくらいのアスファルト片を掘り出されたN原さんも恐かったけど虫とは…。
ストレスたまったりしたら耳は聞こえなくなっちゃったりするらしいし、脳に近いところなので
おかしいと思ったらすぐに病院行ったほうがいいですね。


153 :100:03/01/30 18:06
今オフクロから電話があって家の前にいるらしい・・・。
家にもスゲー電話あって彼女がオフクロにも絡んだって・・・。
帰ろうと思ってたのに、またPC起動しちゃったw
どうしようw

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:06
幽霊なんかより生身の人間の方がよっぽど怖いっていうけど、ほんとにそうだね・・・
付き合う相手はよく見極めてから選んだ方がいいってことを改めて思い知らされますた。

でも人間の本性ってなかなかわかんないとこが厄介なんだよね。
気付いたときにはもう遅い・・・(((;゚Д゚)))

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:06
ここは過激な恋愛板でしたっけ?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:07
↓ナルシストが1000getをしようと必死に自演を繰り返してます!
みなさまのお力でこのナルシストに1000をgetさせないようお願いします!

http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1043834972/l50

157 :白い風土:03/01/30 18:07
つ、ついにストーカー変貌…

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:08
>>100
警察に相談してみるってのはどうかな。
ちょっと尋常じゃないし、家族に何かあったらヤバイし。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:09
じゃあ、別れないってとりあえず言っておいてじょじょに連絡とらなくするとか。
相手へのダメージも考えて。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:09
霜ゎ? 

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:10
相手のダメージなんて考える必要ないと思うが・・・

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:10
うん、ほんとに警察行ってほしい。
話聞いてくれるだけでもずいぶん気持ちが強くなる。

>159
それはおすすめできない…(;´Д`)

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:11
とりあえず警察に追い払ってもらうくらいしないとだめだよ。
ストーカー法かなんかあるくらいだし、ちょっと真面目に相談してみたら?

164 :白い風土:03/01/30 18:12
相手の親に連絡とか?

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:13
>>164
それも重要だな。
捏造話して、両親に泣きついてたらたまらん。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:14
100どうした?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:15
常識的な親なら自分の娘を止めてくれるだろうが、もしそうじゃなかったら・・・

168 :白い風土:03/01/30 18:15
相手の親には気の毒だが、
正直に事実を話して協力してもらわなきゃ。
(可能性は低くても)家族に害が及ぶと哀しいからな。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:15
>>153
おかあしゃまは大丈夫なのかな??
多分、>>100が帰ってくるまではおうちから離れないと思われ。

相手へのダメージなんて考えなくてもいいと思うよ。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:15
お前ら落ち着け

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:15
うん。勘違いして婚約不履行みたいな騒ぎ起こされてもな。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:17
>>100
早い話が、どう好意的に考えても非は女にある。
よって相手がどうなっても気にする必要はない。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:18
いや、ダメージを考えるってのは相手の思いやりだけじゃないよ。
自分へのなんらかの攻撃をさせないためにも。。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:19
その女が「実はレイ―プされて、彼の子供がお腹にいたんだけど流産して」など
ありもしない話をでっちあげて自己正当化するかもしれんから
こうこうこういう理由であなた様とはこれ以上お付き合いすることができません
と内容証明でも送ってみてはいかが?

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:19
>>100の登場のお陰でスレがおかしな方向に…

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:20
うん、先に説明しといた方が良いね


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:20
まさか100タソもうすでに彼女に襲(略

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:20
>>175
みんなで100のことを真剣に考えてやろうよ

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:21
結局、雑談するんだったら
怖くない話してもケチつけるの
やめよーぜ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:21
>>173
彼女的にはもういっぱいいっぱいなんじゃない?
もう>>100に対してはあらゆる手段でくるような気が……((((( ;゚Д゚))))

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:21
なんか合宿所スレみたいな雰囲気になってきたな。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:23
100、何してるんだろう。
警察に電話してんのかな。
お母さん無事かな。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:23
100の話はマジで怖いよ。
だって誰にでも起こりうることだからね。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:24
>>179
雑談でも盛り上がれば良いんだと思われ

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:25
>>100
やはり霊より人間のほうが怖いということですね

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:32
ひたすら無視を決め込むのみ。
むかついたら
「口臭ヴェンジョに用はネェゼー!」とでも言ってやりましょう。


187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:35
頑張れ100!

・拒絶の意志のメールをして、着信・受信拒否。
・事の経過も含めて第三者に相談。
 (友達、相手の両親、自分の両親、警察など)

特に相手の親には包み隠さず話した方がいいと思われ。
もし彼女が偽造話をしてたら、頭から信じてしまう可能性がある。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:35
>>100
浮気しといて貴方が本命なんて奴は埋めちゃえ。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:39
これからは相手に対して暴言とかはかないほうが得策。
自分のしたことは棚上げして、言われた事を武器にして被害者ズラしてくる
可能性もあるぞ。「こんな酷いこと言われたの、もう死にたーい」
と親なぞに言われたら即加害者扱いしてくるぞ。
ひたすら無視だ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:39
100はいなくなっちゃったのか?
前スレ943といい、結末に余韻を残して去っていくねぇ…。

191 :あなたのうしろに名無しさんが:03/01/30 18:41
>>100さんと押し入れクエストの3人は追跡調査が必要

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:41
>>100
メス豚と一緒にいる時間がもったいないだろ?
情が移ってもこんな事するやつは豚にすぎないとおもう。
「豚は豚小屋に行け」とでも行って別れてやりましょう。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:42
行って×
言って○

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:42
100は今グラウンド・ゼロへ向かっている最中だと思われ…

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:44
俺が女ならこう言うね。
私はあんたの愛を試したのよ!

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:44
>>195
そして膣に精子を混入と…。

197 :100:03/01/30 18:49
みんなありがと・・・。
今彼女に電話してた。
ちゃんと会って話がしたいから家の前で待ってるっていうから、
頼むからやめてくれっていったけど聞かないから別の日に会う事にした。
頼むから別れないでってスゲー泣叫んで
「別れたら私絶対死ぬから!○○ちゃんのせいだから!!」
って喚き散らすの、オレん家の前で・・・。
オレん家の近くの家でこのスレ読んでる人分かっちゃうかもw
電話切ってすぐオフクロから電話あって、
「あんた○○ちゃん(彼女の名前)となんかあったの?
家の前ですごい大声だしてるよ!死ぬとか言ってるよ!」
って。
後、電話切り際に「メールとか着信とか拒否ってるでしょ?やめてよ・・・。
次電話したり、メールしたときに拒否してたら、死ぬから。」
って言われた・・・。ハッタリと思いつつ怖くて拒否解除したらすぐ
着信があって、「ありがとう、やっぱり○○ちゃん(オレ)やさしいね。うれしい。」
とか言われた・・・。ちょっとマジで怖い。
帰るの嫌になってきた・・・。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:50
不思議なことってあるんですねぇ
GWをずらして少し観光客が減った頃に
会社の保養所がある箱根の温泉に行ったんですよ。
昔、別荘として使っていた親会社社長が経営危機で
うちの会社に手渡したらしいんですが
古いけどお風呂なんか結構広くて女3人ではちょっともったいない気分・・・
着いた日はもう夕方だったので早めに食事を済ませ
ワインを飲みながらくつろいでいました。
10時を少し回った頃でしょうか
1階の玄関付近にある電話が鳴り出したんです
私たちは誰だろう?っと顔を見合わせ
誰が受話器をとりに行く?って心の中でちょっと笑ってました。
私はほっとこうよ、どうせ会社の営業の誰かが
明日会社に出て欲しいとかってやつだったら嫌だからさぁ
そうだねそうだねって他の二人もうなずいて笑っていました。
ところが30回以上なっても一向に電話のベルの音は止まりません



199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:51
なんと100は女の方だったのだ!!
とかいう結末はないの?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:52
>>100
自分の意見(別れたい旨)を一方的に伝え、
コミュニケーションを取れないようにするのが最善でつ。
間違えても、相手に「死ね」とだけは言わないように注意。
家の前に来るようならポリース呼べ。

で、このスレは何のスレだっけ?

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:52
>>199
ワラタ(w

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:52
198つづき


まるで私たちが出るまで切らないようにしているみたい。
さすがに100以上鳴ったんではないかって頃に
知り合いなら携帯にかけて来るはずだけど電波が悪いからかも・・・
何かあったのかなぁってちょっと不安になったので
3人で下へ降りて恐る恐る受話器を取りました。
少しびびりながらR子がもしもしっと言いました。
少し困った顔でもしもし?首をかしげながらH美に
受話器を差し出しました。H美がもしもしと言っても無言のようです。
私が受話器を奪い取り少し恋を荒げて「誰なんですかぁ?」
と言って三人で受話器のそばに耳を傾けると
微かに「スーッハー」と寝息のような感じのものが聞こえるような・・・
R子は「いたずらだよこれっ」と言って電話を切りました。
またかかってきたら嫌だね元栓抜いちゃおうって
みんなでその晩は何事もなく寝ました。
次の日も箱根をドライブし昨日のことなんてすっかり忘れて
2日後のお昼過ぎには帰路に着いていました。
車の中では電話の元栓そのままだぁまあいいっかぁってな感じでした(笑)
私の車だったのでみんなを送っていく予定でしたが
早く写真が見たいと言うこともあったし時間も早かったので
家の傍の写真屋さんにフィルムを預け二人は私の家でお茶でもして
休んでいくことになりました。



203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:53
202つづき

部屋に入って楽しかったねまた行こうねなんてホッとしていると
お湯を沸かしている私にH美が
「ねぇー留守電ピカピカやってるよぉー、聞いてもいーいー?」
ってちょっと怪しげな言い方でタバコに火をつけました。
R子も聞いちゃおうっと茶化してきたので
一瞬、しつこい男からの愛のメッセージかもしれない!?と思いましたが
「いいよー、多分笑えるから聞いてみてよぉ」と
ティーパック片手に戻った瞬間R子が『ピッ!』っと
留守電の再生ボタンを押しました。
「・・・・・・・・もしもし・・・もしもし?・・・
    もしもし・・・・・・もしもし・・・・
         誰なんですかぁ?・・・・・プーップーッ・・・」

私たちは状況を理解するまで顔を見合わせ時間がかかりました。
キャ〜!
二人は青白い顔と言うより白に近い顔色になりました。
私も震えが止まらず・・・・
なぜ、私たちの声が留守電に・・・・・
    


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:59
>>197=100
怖いなそれ。彼女と会う時は丸腰で行っちゃダメだぞ!

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 18:59
>100
甘 や か す な !
着 信 拒 否 汁 !
死 ぬ と 言 っ て る や つ は 死 な な い !
二 人 だ け で 会 う な !

私が彼氏と別れたときの行動と全く一緒だその女。
はらわた煮えくり返りそう…。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:01
>>203
・忘れているだけで、正真正銘自分たちの声
・ドッペルゲンガー
・生き霊
・声の似た他の女
・202の「スーッハー」で、魂の一部が吸われた
・コピーロボット

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:04
>>205
禿どう。
俺も酔っ払った勢いでやった女に中だしして逃げてきた経験あるけど、
>100の女には煮え繰り返るよ。腹が。

208 :白い風土:03/01/30 19:05
>>100

彼女の親には連絡したか?
やばいぞ、ズルズルは…。
逢っただけで、「許してくれたんだ…」とか
支離滅裂な方向に走るかも。
毅然とした態度取れよ!お前は何も悪くないんだ!
完全に拒絶しなきゃ、最悪の事態になるかも。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:08
>205
>207
おまいら…

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:08
でも>>100タンには彼女にもう未練とかはないの?
情は残ってると思うんだけどさ。
あ、でも彼女の豹変ぶり見たら、そんなの吹っ飛んじゃうか(汁)

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:12
>>198
ガイシュツ

212 :100:03/01/30 19:14
>>210
正直未練ある・・・。
こんなの書込むの恥ずかしいけど、
以前の彼女スゲー好きだったから。
でも、今の彼女はもうオレの好きだった彼女じゃないから。
オレの好きだった彼女はもういないって思うようにする・・・。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:18
CRモンスターハウスっていうパチンコ台がある。
結構昔の台だけど、今でも人気があったりする。
で、発表直後に友達と打ちにいった。
場所はサンシャインの近くのボロい店。交換率悪いせいか、客もほとんどいない。
で、二人して快調に玉増やしつつ、気付けば22時。
午前中から打ち続けたらさすがに少し目もかすむ。
その時、俺は身の毛もよだつものを見た。
ノーマルリーチがかかる。期待薄。そして…

突然にゅっと青白い腕…まるで死体のような…が出て、絵柄を止めた。333で確変当たり。
横のツレに確認したが、何も見ていないと言う。怖かった。

糸冬

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:21
>>100
弱みを見せたら付け上がってくる気がする…
気をつけろよ、がんがれ

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:22
>>213
それゾンビのプレミア。

207
てめぇーは、怒る権利が無い!!!

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:22
>>213
確かに存在するプレミアリーチ(ゾンビ当たり)なのですが、
ネタかガイシュツかコピペかもわからないので突っ込み辛い…

217 :210:03/01/30 19:26
だから>>100タンも彼女に対してあんまり強く出れないのね。
すごく好きだった人だから余計にさ。
だからこそ今ちょっと錯乱してる彼女と直接向き合いたくないんじゃない?
でも、彼女がしようとしたことは>>100タンを裏切る行為だし、
人道的にも許されるものじゃないと思うから、
いまはつらいと思うけどがんばれ!

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:33
>>100
まずは向こうの両親に合って味方になってもらえ
常識がある親なら話せば分かってくれるはずだ
そして、向こうの両親に彼女を説得してもらえ
それが一番早いと思うぞ

219 :213:03/01/30 19:35
オカ板初カキコですた…ハァハァ
呪わないでね



220 :白い風土:03/01/30 19:36
>>218

俺も最善策だと思う。
たとえ最初は信じてくれなくても、
メール等の証拠も有る訳なんだし。
彼女の事を思うなら、最初は両親、
次に彼女の友人。最悪で警察だな…。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:37
>>100
とりあえず着信拒否、メール受信拒否、自宅の電話線を抜く
んで、自分の親に事情を話しておく
相手とどれくらい深い付き合いなのかわからないので何とも言えないけど
相手の両親と話せる状態であるならば事情を話しておく
そして完全放置

死ぬとか言ってるのは単純に自分に非があるのを認めて
許して欲しいと思ってるだけ
甘やかす必要はなし

つーか、まじで死ぬヤツは泣きわめいて死ぬなんて言わない
本気で死ぬなら何も言わずに死ぬでしょ?

別スレ立てて実況ヨロシク

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:38
ムカついた!!>>100の彼女に百回くらい中田氏して膣の中を
精子バンクにしt

223 :222:03/01/30 19:39
スマソ

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:40
>>100
彼女が「死んでやるから!」って言うのは、もしかしたら妊娠してるかもしれないからなんでしょ?
その浮気した男とは結婚できない(したくない)、でも中絶もしたくない。
シングルマザーになるのは体裁が悪い・・・とか考えてるからなんじゃないかな。
そんな自分勝手な女、すっぱり連絡取るのやめなよ。
でも、この時点で>>100の家に押し掛けてるってことはなぁ・・・

はぁ、どうしたらいいんだろう

225 :105=221:03/01/30 19:40
つか、本気で好きなら冷静に突き放すのも愛でしょ

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:41
相談するなら良識のある両親だといいね。
最近は保護者の立場であるはずの人間でもかなりイカれたのが
多くなってるからさ。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:45
>>226
ウム。イカレた娘の両親はかなりの確率でイカレてるとみて
間違いない。


228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:45
もおいい加減に別スレ立てようぜ
このまま1000逝ったら集計係に気の毒だ


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:50
洒落にならないくらい恐いし盛り上がったんだが、スレ違いって事で。
過激な恋愛板がマッチかも。


230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:50
そんじゃスレタイでも決めとくか。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:52
お悩み相談室の皆様ご苦労様です。

232 :スレタイ:03/01/30 19:53
彼女のアソコから洒落にならない物が・・・

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:54
別スレ立つんなら、そっちに前スレの943も報告してくれるといいね。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 19:55
943は死んだよ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:01
じゃ、誰か↓に立ててくださいね
http://love.2ch.net/kageki/
スレタイは>>232でいいのか・・・?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:05
彼女のマムコと白濁液と私

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:05
新しい都市伝説に加えては?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:13
あ、オカ板に立てるんじゃないんだ・・・

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:19
>> 203
>> 206
キルアんちの執事

240 :名無しさん@占い修行中:03/01/30 20:23
他人の精液を飲んで『苦い』と味わった100が怖い・・・。
彼女を忘れるならもうモーホーに走るしかない。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:25
>>100
オカルトの怖い話とはまた違った怖さがあるな。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:30
センズリこいてたらチソコの筋が切れて大量に出血しました。
やりすぎには注意しましょう。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:35
>>198
んー
不思議な話だ

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:38
まーだー?

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:40
レッドラム

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 20:52

麻雀をやる人なら知っていると思うが、
九連宝燈(チュウレンポウトウ)という、出すのが非常に難しい役満がある。
この役満を上がると、人生の運を使い果たす、という噂があるくらい出すことが難しい。
で、俺の親戚のおじさんなんだけれど、この役満を出して帰り道に車にはねられて死んだ。
単なる偶然かもしれないけれど、運ってものが本当にあるのかもしれないと思って怖くなった。
ということで、麻雀をやる人は気をつけてね。


247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 21:25
神降臨! 記念下記子汁!
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1043890845/19
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


18 :番組の途中ですが名無しです :03/01/30 10:57 ID:2hKUMfqg
ばばぁひかれるなんて、にちじょうさはんじなわけだ画。
19 :番組の途中ですが名無しです :03/01/30 11:01 ID:QrlbAOxQ
>>18
一応釣られておくけど日常「ちゃはんじ」。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 21:29
>>246
運を使い果たすとしぬのか。
花粉症みたいだね。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 21:50
俺の先輩で、九連宝燈2度上がってる奴がいるぞ。
(その内1回は純正で、俺と打ってた時に俺が振ってしまった)
3年経つがピンピンしてるな。運も大して悪いわけでもないし。

それより>>248の、「花粉症みたい」という意味がわからなくて恐い。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 21:52
100関連は、もはやサイコスレ向きの話かも知れないなw

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:09
>>249
花粉症は許容量を越えると発症するっていうことから、
運を使い果たすと「氏」という症状が出るって発想したんでしょ、多分


252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:20
いっそロビーに>>100のスレ立ててみるとか

253 :前スレ943:03/01/30 22:45
あのう、もう書き込まないとか自分で言っておきながら
大変申し訳ないのですが、ぜひ聞いていただきたいのです(汗)。

昨日は結局、友達二人といろいろ対策を考えまして、
NTTのお話し中調べとかを利用したりしてみたんですが、
結局、受話器が上がってるということで、
誰かがうちの電話を使用しているのではないのがわかり、
とりあえず家に帰ってみることにしました。
帰ったのはもう真っ暗な時間帯だったんですが、
部屋に電気がついているとかそういうことはなく、
友達(男)に先頭に立ってもらって部屋に入りました。
トイレ、お風呂、ロフト、クローゼットなど全部見たんですが、
自分が朝出て行ったときと部屋の状態は変わっていませんでした。
ただ、ただですね、電話の受話器が外れてたんです((((;゚Д゚)))
それでリダイヤルをしてみると、確かに私の携帯につながるんですが、
私の携帯の番号、家電には入ってないんです……(T_T)
誰だよ、番号押したのって感じで……。・゚・(ノД`)・゚・。

で、結局昨日は二人に朝までいてもらいまして(3Pはしてませんが)、
今日は携帯に着信もないし、でも念のため、
一応友達(男)に付き添ってもらって家に帰ってきたんですが、
ちょっとだけ受話器がずれてました……。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえずさっき友達には大丈夫って言って帰ってもらいましたが、
正直自分にとっては洒落にならないくらい怖くて、
耐え切れずに書き込んでしまいました。すみません。
明日も受話器が上がってたらと思うと最高に怖いです。
長々とスレ汚し、すみませんでした。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:52
おかえり。943さん
とにかく無事でなにより。しかし物騒ですなぁ〜
自分なら家にいれないかも…
何か変化あったらまた書き込んで下さいませ

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:52
鍵を換えてもらうべし

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 22:59
>>253
引っ越せ

257 :前スレ943:03/01/30 23:04
3月末にはもうここを離れて実家に帰るんで、
それまでは……と思っているんですが、
でもなんか、人が入ったという感じがないんですよね(汗)。
いや、人じゃなくても逆に怖くはあるんですけど……((((;゚Д゚)))

って、ここに書き込んでてもよろしいでしょうか??(汗)

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:06
洒落んならんくらい怖いからOKじゃないか?
やっぱ人間が一番怖いな。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:11
受話器にトリモチをつけてみれ

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:12

【ココア】

チョコレートと同じカカオ豆を発酵させ、粉砕し焙煎したもの。甘みを
足す前のココアは苦く、最近の研究で、殺菌力のあるポリフェノール、
カテキンを多く含み、インフルエンザをはじめ各種のウイルスを殺菌す
ることが判明してきた。古くはヨーロッパで王侯貴族にしか飲めない
「不老長寿のクスリ」として重宝され、日本では大正時代に入り、全国
へ広まった。


261 :前スレ943:03/01/30 23:14
>>258
正直、今も本当に洒落にならないくらいコワイです。・゚・(ノД`)・゚・。

>>259
トリモチって、くっつくやつですよね?
受話器自体、ベタベタしないでしょうか??

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:20
衝撃の事実!
943さんの真相を確かめるために我々は彼女の自宅にキャメラを設置しますた。
彼女が出かけるようです。おや?何やら挙動がおかしいですね。
すると!おもむろに自分で受話器を外しているではありませんか!
なんという事でしょう!おや、帰ってきたようです。
男のコと一緒ですね。ソワソワしながらパンツを脱ぎ始めますた。
何かおっ始めるんでしょうか?一端スタジオに戻します。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:23
>>261
みんな、943のこと気にして心配もしてるから
もし何かあったらここに書き込めば、誰かしらすぐレスくれるよ。
だから安心して(・・・って言っても気休めにもならないかもしれないけど)

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:26
トリモチがダメなら 受話器を念入りに拭いて
帰ってきて 小麦粉でも振って 指紋を採取しる

265 :前スレ943:03/01/30 23:28
>>263
すみません、本当ありがとうございます。
なんかネット上でも人と接点持ったりしてないと、
怖くて落ち着かなくて、今もかなりビクビクしてます。
またなにかあったら書き込ませていただきたいと思いますです。
聞いてくださってありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。

266 :前スレ943:03/01/30 23:31
>>264
もし明日も同じようなことがあったら試してみます!
ありがとうございますです。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:33
943さんってどんな話なの?
前スレ読めないよ(´・ω・`)

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/30 23:39
何か一人暮らしなのに外出中にケータイに自宅から電話かかってきたんだと。

269 :前スレ943:03/01/30 23:43
>>267
昨日、外にいるときに携帯に電話がありまして、
そのときは気づかなくて取らなかったんですけど、
着信を見たら自宅からだったんですが、
でも私一人暮らしで……((((;゚Д゚)))

270 :前スレ943:03/01/30 23:44
>>268
す、すみません、かぶりました(汗)

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:06
頑張れ!943タン
やばくなったら逃げるべし


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:08
>>270
とりあえず顔うpしてください。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:18
探偵雇ったら?
心霊ストーカーだったら霊媒師とか…駄目かな

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:18
>>100
そんなに愛されてんだから一回くらいの浮気は許してやれよ。
いいじゃん、別に。
何ならその彼女、俺にくれよ。大事にするぞ。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:21
>>272
写メール対応のUPロダくれ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:21
御巣鷹山の、
JAL墜落現場に、
この時期、
一人で、
18時〜6時まで、
過ごすことができたら、
10万円。

さ あ、 あ な た は や り ま す か ?


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:22
>>276
10マソ円じゃできねー

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:23
>>943さん、出掛ける前にドアと窓に
目立たない色の糸を1本貼り付けたらどうだろ。

帰ってきてそのままだったら
出入り口は誰も使ってない。
糸が取れてたら出入り口を使って
出入りしてるヤシがいるってことだね。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:29
>276
場所がどうのより、このクソ寒い
時期に一晩山の中で10万じゃ足りない

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:33
つーか、自宅の電話をビデオで撮影してみれ。

281 :276:03/01/31 00:35
100マソならやる人は多いはず。
だから微妙な10マソ。
ちなみに漏れは1000マソでも絶対ヤダ。

金 の た め な ら こ ん な こ と や れ る ?

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:40
実話

先週 アルバイトで疲れたものだから
夜8時に帰ってきてからすぐ自分の部屋でテレビ見ながら休んでたんですよ。
で、10時くらいに母が「風呂入りやー」と呼んだもんだから入りに行ったんです。
それで風呂から部屋に戻ってすぐまたテレビ見てたんですけどなんか寒気がしたんですよね。
その時は気にも止めずに冬だから仕方ないか程度に思ってたのですが
トイレ行くために部屋から出てから気づいたんです。
風呂に向かうときテレビのスイッチ・・・・きったぞ!!
ゾーッとして恐る恐る部屋に戻ってみるとテレビはついてませんでした・・・

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:40
俺、100万ならやるぞ。1000万ならもう喜んで。

284 :さたな:03/01/31 00:58
北大阪のM市に住む大塚さんの話である。
大塚さんは、四、五歳くらいになるまでよく、母親に連れられて
今は人手に渡ってしまっている“おばあちゃんのお家”に行っていた。
その“おばあちゃんのお家”に関する記憶で、大塚さんに強く残って
いるのはどういうわけか次のようなものである。
“おばあちゃんのお家”には、土蔵があった。
ほの白い、ぶあつい壁のそれは立派な土蔵で、母屋からはずいぶん
離れていた。
大塚さんもよくその土蔵のそばで遊んだりしたのだが、どういう
わけかおばあさんは大塚さんがそうすることを喜ばなかった。
というよりも、遊んでいるところを見つかると、いつも大目玉を食って
いたのである。
「**ちゃん、遊ぶなら前栽か、おうちの中でお遊び。いいかい。ここで
遊んじゃだめだよ」
そういった意味のお小言を、何度も言われた大塚さんである。
それにしても、蔵の中ならばともかく、蔵のまわりさえ近づいてはいけない
とはどういうことなのか?
危ない、近づいてはいけないというなら、井戸のまわりの方が先にくる
のではないだろうか?

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:59
ともかく、子供というものはダメといわれるとよけいにそれをやりたく
なるものだ。
蔵の入り口にはいつも頑丈な鍵がかかっていたが、一度だけどうしたものか、
その入り口が細く開いていたことがあった。
もちろん、大塚さんがそれを見逃すはずはなかった。
(探検だ!)
小さな窓からなんとか光が入ってくるだけの蔵の中は、湿気ていて、ホコリ
っぽく、独特の臭いがした。
想像とは違って、ほとんど何もない。がらんとしている。
ただ、二階へと通じる急な階段が、入り口からすぐはじまっていたのが
大塚さんの興味を誘った。

ぎいっ。
みしっ。
ぎぎい〜っ。
みし〜っ。

歩く度に板が軋んで、いかにもあぶなげだった。
(なあ〜んだ)

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 00:59
二階も一階とそれほど変わらない。
やっぱりほとんど物は見当たらなかった。
大塚さんは、少しがっかりした。
歩く度にホコリが舞い上がって、かすかに差し込む陽光がいくつもの光の
カーテンをつくっていた。
目を引くものといえば、それくらいのものだった。
もっとホコリを舞い上げようとっして、汚れるのもかまわずにバタバタ
走りまわっていた大塚さんが、何かにぶつかったのはその時だった。
(あっ!)
大塚さんは、はねとばされて、その場にしりもちをついた。
それからきょとんとした顔になった。
なぜなら、自分が何にぶつかったのか、ぜんぜんわからなかったからだ。
何しろ、物らしい物がないところなのだから。
そこには、ホコリが静かに漂っているだけだ。
なんいもない。なんにも……。


287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:00
ミシリ。

しんとした中で、何かが軋む音がした。
大塚さんの背後だ。
階段からだ。
誰かが階段の板を踏んでいる……?
(おばあちゃん?)
大塚さんは、反射的にそう思った。
たった今ぶつかったものも気になったけれど、土蔵に入り込んでいる
ところを見つけられて、叱られるということの方がもっと気になった。
で、なかば首をすくめながらそちらに振り返った。
顔が、そこにあった。
大塚さんの知らないおばさんが---たぶん女だったというのだが---
階段の中ほどに立っているらしく、二階の床すれすれに大塚さんをじっと
見つめていた。
顔は、唇あたりから上しか見えない。
このあたりが、ひどくあいまいだが、髪の形も顔の特徴も、ほとんど
大塚さんはおぼえていない。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:00
ただ、その目というのが、いっぱいに見開かれているにもかかわらず、
黒目の部分がほとんどまぶたに隠れてしまっていた。
まったく死んだ魚のようだった。
顔は、すぐにすっと下にひっこんだ。
それっきり二階に上がってもこないし、外に出ていく音もしない。
いきなり、大塚さんは泣きだしていた。
べつだんどこか痛いわけでも、今の知らないおばさんに何をされた
わけでもないのに、とにかく大声で泣いていた。
その声を聞きつけて、母親たちが駆けつけてきたのは間もなくだった。
予想に反して、大塚さんはまり怒られなかった。
ただ、土蔵の中でこういうことがあったというと、母親たちは急に
黙ってしまった。
その夜、大塚さんが座敷で寝ていると、襖の向こうから母親とおばあ
さんが話をする、小さな声が聞こえてきた。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:01
「また、開いていたよ。……錠前が落ちていてね。いったい、どうなって
いるのかねえ」

「そうはいっても、アレだけ取り壊していいものかどうか。アレのこと
は、あの人にも言われていたんだけど」

「出入りの**さんが見たときには、白けたニヤニヤ顔のが、薄暗がりの
中に、ぎっしり立っていたというじゃあないか」

「話し声も、だんだんひどくなってくるし」

「私もこの頃じゃあ、すっかり気が弱くなったよ。…母屋のほうにまで
入ってきたらどうしようかと思って、夜は廊下を一人で歩けやしないよ。
このあいだも、もの凄い気配だったんだよ。悲鳴をあげたんだよ」

と、おばあさんが訴えていたのが、妙になまなましく思い出せるという
のである。

290 :終り:03/01/31 01:02
「また、開いていたよ。……錠前が落ちていてね。いったい、どうなって
いるのかねえ」

「そうはいっても、アレだけ取り壊していいものかどうか。アレのこと
は、あの人にも言われていたんだけど」

「出入りの**さんが見たときには、白けたニヤニヤ顔のが、薄暗がりの
中に、ぎっしり立っていたというじゃあないか」

「話し声も、だんだんひどくなってくるし」

「私もこの頃じゃあ、すっかり気が弱くなったよ。…母屋のほうにまで
入ってきたらどうしようかと思って、夜は廊下を一人で歩けやしないよ。
このあいだも、もの凄い気配だったんだよ。悲鳴をあげたんだよ」

と、おばあさんが訴えていたのが、妙になまなましく思い出せるという
のである。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:05
>>276
10万じゃできないな。
10万ぽっちじゃこの前でてたヤフオクの殺人マンションの部屋でも嫌だ。
100万だったらやるけどもっと現実的に金額を算出して、
10万→論外
20万→まだ無理
30万→うーん、微妙
40万→やるかも
50万→俺はヤル

ってとこかな。
45万くらいでやるよ、多分。

292 :ほんとの終り:03/01/31 01:07
大塚さんが成人する前に、“おばあちゃんのお家”はなくなってしまった。
例の土蔵もそのとき、取り壊されてしまった。
今となっては、大塚さんの体験が何であったのか、あの土蔵には何か
わけがあったのか、親戚も含めて知っている人間は誰もいないようだ。
現在では、“おばあちゃんのお家”があった土地には、どこか誰かの
家が建っている。
しゃれた、洋風住宅だ。
外から見たかぎりでは、ごくふつうの家のように見えるのだが、昔、
土蔵があった場所までふつうかどうかはなんとも言えない。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:08
>>276 と、それにレスしている皆様へ。

ええっ?あんな山奥の、しかも大勢の方がなくなった場所だから
そりゃぁ嫌なのもわかるけどさ。
あそこって、そんなに霊の話が多いわけ?誰か教えて!!



294 :276:03/01/31 01:47
>>293
多いかどうかは当然未確認(藁
あんなとこに霊視に行く人はおらんでしょ。
悪名高き番組制作会社ですら未だ倫理的に二の足踏む場所。
飛行機の部品が溶けて絡まった樹木、慰霊碑、
遺体発見場所に散らばって建てられてる無数の石碑…。
ttp://jal123.k-server.org/irei.html

>>283>>291
本 当 に 45マソ や 100マソ で や れ ま つ か ?
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:52
>>293
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039622601/176-177

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 01:59
>>284
誰も言わないみたいだから言っとくけど、 怖かったよ。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 02:09
>>276
確かに論理的にタブーだね。でも不思議と恐怖の念は無かった。
皆様のご冥福をお祈りいたします。

>>295
って、ネタだろうけど…。怖いってよりも、不謹慎だとオモタヨ。


298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 02:58
スレの進行早くね?

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 03:16
>>298
死ね糟

300 :猫王 ◆JvoKObe9Tk :03/01/31 03:20
記念ぱきこ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 06:01
>298
100の浮気彼女問題と、943の不思議電話問題が
解決するまでハイペースに進むと思われる

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 06:43
書き込める雰囲気じゃないな。
次スレにするわ。


303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 06:46
論理的にタブーってどういうこと?気になるage

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 06:58
>>303
倫理的の間違いとおもわれ

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:20
>>281
しかし、それだけの金を出してくれる人はいない罠。

306 :305:03/01/31 07:22
シマタ…
>>281 ×
>>291

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:29
>>276は10マンならやる奴多いだろ。
怖いより寒いが嫌だ。
でも>>305だな。

308 :前スレ943:03/01/31 07:32
>>272
ブチャイクな上、カメラ付き携帯じゃないので勘弁してください。

今日、278さんの方法を試してみようと思いますです。
もしなにかあったら、またここで報告させていただいても
よろしいでしょうか((((;゚Д゚)))ス、スミマセン

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 07:51
論理的の間違い???


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 08:18
>>276
前払いで携帯代払ってくれるなら2-3万でもOK

311 :276:03/01/31 08:43
さすがオカ板だ…。
と、いうコメント多いやね。
でも、もう明るくなったので、
怖くなくなりますた(藁


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 09:18
943は早起きですな。
あんまり眠れなかったのか?

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 09:44
>>276
って言うかこの時期だったら楽勝で出来ると思うが。
8月12日にやれ、って言われたら出来ないが。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 10:15
>>313
っつーか寒いから夏の方がマシかも・・・。
凍死したくないや。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 10:45
神戸のスナックでけんか、2人死傷
31日午前3時10分ごろ、神戸市中央区中山手通1のスナックから
「客同士がけんかしている」と生田署に通報があった。署員が駆けつ
けたところ、雑居ビル3階のスナック「ゴリラチョップ」前の通路で、
男性2人が頭から血を流して倒れていた。2人は近くの病院に運ばれ
たが、会社員高島英哲さん(31)が間もなく死亡、神戸市東灘区青
木2、諸遊正道さん(37)は重傷。


店の名前を見てみれw

316 :100:03/01/31 10:50
昨日板違いネタを書込んだ100です。
昨日帰りに彼女に捕まって徹夜で話ししてた・・・。
高い所から飛び下りて病院行ったり、携帯壊したりメチャクチャだったけど、
なんか別れないことになった・・・。っていうか、別れたくなくなった。
友達にも「お前、バカ?」っていわれた。
オレもバカだと思うし、なんか正気じゃないっぽい・・・。
でもなんか前より好きになっちゃった。これって生霊?w


317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 10:55
>>316
正直この先道は厳しいと思うががんがってくれ
あと次はオカルトで恐い話を書いてね(w

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 10:58
>>316
好きなら別に良いよ、勝手にしろ。

319 :276:03/01/31 10:59
皆様、気候のことやお金のことを申されますが今一度。
こういうことが起こった所でつよ↓
ttp://neko-usa.s22.xrea.com/jal123/jal_frame.html
ttp://jal123.k-server.org/irei.html
達成したら10マソ。リタイヤの場合その逆。
で、OFF会立てようかなぁ?
と言ったら参加しまつか?
無理ぽでしょ?

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 10:59
>>316
まじかよ!

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:05
>>316
よくそんな気になれたなあ。
他人の子を、自分の子と言う事にして産もうとした女なんて、
俺怖くて付きあえんわ。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:05
男なら刺される位愛されろって事だな!
>>316は刺されても後悔しないタイプ、
他人が何言ってもダメ。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:09
じゃあ「真に怖かったのは>>100の彼女ではなく>>100自身でした。」ってオチで。

324 :100:03/01/31 11:13
>>323
そう、今はこんな気持ちの自分の方が怖い・・・。
こっから先は恋愛板行ってくる。最初からそっち逝けって感じだけどw

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/01/31 11:14
>>324
ばいばい。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:18
>>324
1日しかたってないよ。
1週間くらいは様子みたら?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:21
>>326
話が話なだけに、
「様子みたら?」が「精子見たら?」に見えてワラタ

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:28
>>319
俺参加希望!10マソ用意しといてや〜!

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:48
>100タンの彼女は自殺未遂したってこと?
「私は彼のために自殺未遂までしたんだ〜」ってネタにしそう…
一度浮気をした人は何回もするよ?肝に免じたほうがいいと思うな。
別れると言われて本気で「彼のことが好き」って確信できる彼女だったら
まだ救いがあると思うけど…お幸せに。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 11:49
>328

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31568636


お守りにこれ持ってけ

331 :さげ:03/01/31 11:57
その子は怖いな。。
自分の痛みに鈍い人間は他人の痛みはもっと鈍い(感じない)
ストーカー系はほとんどがコレ。
むしろ赤ちゃんが可哀想。
100はホントに大変だぞ。思ってる以上に。
お前より100の彼女のほうが生物的にいちまいもにまいも
上手だから親戚のおじさんとかおばさん、友人、先生、
いろんな人の意見を求めるほうがいいかも。
すくなくとも今の100は危機感の高揚における熱情の誤認を
していると思われる。


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:05
>>330
ありがd 
この人形たちに演奏してもらって
上を向いて歩こうでも歌うyo

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:29
>>100
昨日の出来事教えて欲しいな。
でも板違いか。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:32
オカ板版 !!何でも相談室
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039557169/l50

>>100の話題はこっちのスレでやったらどうよ

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:36
>>319
暖房とか用意してくれれば、10万ならいけるな。

>>294-295
…………
……よし。やっぱ無理だ。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:38
>>324
(ちっ…、結局ノロケ話かw)
好きあってるならいいんじゃないのー。
お幸せになー。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:42
でも100の彼女にとって100はとんでもなく重要な位置にいるって考え方もできる。
まあ自分本位なんだろうけどさ、DQNはまだ更正できるしね、若いならね。
これが年くってると一生直らない・・・

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 12:53
>>337
若くても更正なんてむりむり!!
そんな事やる女だぜ、
また、同じ事やらかすよ。
>100は、せいぜいその女に貞操帯でも付けて
がんばってみな、、、(藁

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:00
仮に結婚したとして、100タンが浮気しようものなら・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:10
今、もうお腹に今回の浮気の
子供が出来てまつ
100タン 責任とって、ご結婚
おめでとー!!

341 :全然死ぬほどこわくないけど:03/01/31 13:21
神奈川県の城山ってところにある「すかいらーく(現ガスト)」に、
子供の幽霊が出るって働いてた人に聞きました。
もう10年以上前だけど入り口を入って右の奥にある座席に座っていたらしい。
最終的にお払いをして出なくなったらしいけど。
この話を聞いて「あー、幽霊ってホントにいるんだなぁ」って思った。

(後に俺自身も幽霊をたまに見るようになったけど。蛇足ですね)

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:28
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31568636

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:39
>>342
どうかしてるよね。この人。


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:47
>>342
(((( ;゚Д゚)))

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:52
とある田舎警察であった話。

ある朝、若い巡査が出勤したところ、制服に付ける階級章を忘れたのに気付いた。
自宅に取りに帰る時間もなく、かといって階級章無しでは制服は着れない。

更衣室で途方に暮れていたところ、上司である警部補が親切に言ってくれた。
「俺の階級章が余ってるから、使えよ。なあに、一般人にはわからないから大丈夫さ」
巡査は上司の心遣いに感謝しつつ、警部補の階級章を付けて勤務に就いた。

その日の夜、検問中に暴走車を停止させようとした巡査は、その車に撥ねられて殉職した。
巡査は死後、二階特進の規定により、警部補に昇進したという。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:57
>>342
マジ洒落にならんよ

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 13:58
>>342
試しに(全然試しじゃないと思うけど)競り落として(競ってくる人いないと思うけど)みたら、
本人が(出品者ね)一番ビックリすると思われ。(無駄にカッコを使ってみました。)


348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 14:05
>>342
人形の画像怖すぎ…
その人のHPのトップもガクガクブルブル

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 14:19
54歳
今まで霊感が無い凡人君だったけど、呪われたひな人形のおかげで
2年でギボ愛子に匹敵するくらいの霊力を得た。一度やってみなよ。
初回のみだけど、五寸釘もついてくる。
お祓いをしてさっさと捨ててもいいし、誰かを呪うのに使ってもいい。
焼け焦げてるのとか首無しとか色々あるのでマジでお勧め。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31568636



350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 14:25
>>100
あれからどうなったのかと思えば。。。
予想外の結末だな。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 14:50
>>316 
がんがれ!>>100
そこまで猛烈に好きになられたら、わかるよ!!
まー、相手の男は高笑いしてるだろうけどね。
2人が幸せであればいいのさ!

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 15:24
100は予想外だったけど、まあいいんじゃないの
943は解決するまで時間がかかりそうだから
スレの本道に戻って怖い話希望

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 15:24
本物の>>100だったのか?
騙りじゃないのか?

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:07
>>316
スゲー、、、マジでより戻すの?
その女怖いな。魔性の女ってやつ?

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:09
>>316
>高い所から飛び下りて病院行ったり、携帯壊したりメチャクチャだったけど、
詳しく聞きたいな。こっからは板違いかもだけど最初の話で
あれだけ盛り上がったんだからやっぱ結末まで聞きたいよ。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:10
http://jsweb.muvc.net/index.html
   ★幸福になりたい私★

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:14
>>355
怖けりゃいいかもだけど怖くなかったら
どうすんの?

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:16
334 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage 本日のレス 投稿日:03/01/31 12:32
オカ板版 !!何でも相談室
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039557169/l50

>>100の話題はこっちのスレでやったらどうよ

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:21
100はこの先突然、彼女から別れを告げられます。
なぜなら、私も同じ様な経験をしているからです。
浮気発覚の原因は淋病を鬱されたからですが。
彼女の反省の涙や、死ぬとかの言葉に騙されてはいけません。
その為に私は・・・

それより次の信頼できる彼女を見つけましょう。
馬鹿女は怖いのです。

360 :昨日の夜:03/01/31 16:24

夜中にトイレに行きたくなった。
朝まで我慢しようと思ったが、
中々寝つけず決心してトイレへ 、、、

トイレに入って便器の蓋を開けて放尿、、、
ふと、ちょうど目の高さにある前方の窓の
隙間に目をやる、、、
(換気の為、少し窓が開いている事が多い)

!!!!!
「誰かが、覗いてる!!!!」

女の目だと思われるその目は、じっと
俺の目を見つめ返してる、、、
見開かれた目以外は、はっきり見えない、、、

だが、無常にも放尿は止まらない、、、
慌てた俺は、そのまま後に下がってしまった。


床に、こぼれるおしっこ、、、
その様に目を一瞬はなすと、その目は消えていた。

!!!!!!!
一瞬の間を置いて窓の隙間に手が見えた、、、
真っ赤なマヌキュアを塗った指が、
窓を開けようと静かに窓をずらしていく、、、


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:26




  勃  起  し  ま  す  た  





362 :つづき:03/01/31 16:28
おしっこまみれになりながら、
もう慌ててトイレの外へ 、、、

自分の部屋に帰り濡れた下着とズボンを脱ぎ捨て
布団に潜り込む、、、
ドキドキが、まだ治まらない、、、

ふと、「コンコン」という音に気づいて
布団から恐る恐る顔を出して、
窓の方を見る、、、

!!!!!

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:30
100の話はあながち板違いでもないと思うよ。
恋愛話には違い無いけど、100の心境の変化なんか
十分オカルトな臭いが・・・。
ってのはこのスレ読み過ぎですか?

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:31
ぎゃああああぁあ・・・ってまだ話終わって無いのか。

365 :つづき:03/01/31 16:31
おしっこまみれになりながら、
もう慌ててトイレの外へ 、、、

自分の部屋に帰り濡れた下着とズボンを脱ぎ捨て
布団に潜り込む、、、
ドキドキが、まだ治まらない、、、

ふと、「コンコン」という音に気づいて
布団から恐る恐る顔を出して、
窓の方を見る、、、

!!!!!

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:32
ぎゃああああああ、怖い!!!
って・・・・あれ?

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:37
>>364=365
やめろや、市ね。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:38
>>364=366
だった・・・スマソ。
>>362の続きキボンヌ

369 :つづき2:03/01/31 16:38
そいつはいた。
首から上だけの顔と、手首だけの手、、、、

産まれて始めて失神しました。

朝気がつくと、おしっこで汚れたパンツとパジャマが、、、
アイツはなんなんだ〜!!!

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:39
>>369
なんだ。つまらん。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:39
>>369
手で・・・・
口で・・・・

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:43
>>369
君、男の子?
もしかしたらショタ専の霊かも

373 :369:03/01/31 16:49
変な2重カキコすいません。なんで??

男の子だけど、、、
そんなショタ専の霊っているのかな〜?

374 :ハァハァ:03/01/31 16:54
>>373
ハァハァハァ・・・な、何歳・・・?

ハァハァ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 16:57
ショタコン逝ってよし

376 :かしまさん:03/01/31 17:36
仮死魔さんもショタコンですよ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 17:43
そんなことより浜崎あゆみの暴言がいまさらムカツクのだが

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 19:04
>>377浜崎あゆみの暴言って何?

379 :新撰組:03/01/31 19:06
この話を知りませんか?
昔、知人から聞いた話ですが・・・
元の話を知りたいのです・・・

ヨーロッパのある村に男が訪れたのでした。
宿屋の主人の話によれば夜になったら決して
カーテンを開けてはならないと言います。
男はなぜ?と聞き返すと主人は口を濁して部屋を
出て行ったのでした。

それから男が村人から聞いた話を断片的に繋ぎあわせると
悲しい物語があったのでした。
十年くらい前に、村でのけ者にされている母と娘がいました。
ある日、娘は村人の馬車に轢かれてしまいます。
だけど、馬車はそのまま娘を見捨てて逃げたのでした。
娘は助けを求めたのですが村人は誰も助けてくれません。

そこで、娘は血まみれのまま教会まで這って行きます・・・
娘を庇ってくれる神父を頼っての事でした。
しかし神父はその時、隣村に行っていたのです。
それを知らない娘は必死に
教会の鐘を鳴らして
誰かの助けを求めたのでした。
しかし、いくら鳴らし続けても村人は誰も娘を助けず・・・
隣村に出かけていた教会の神父が帰って来た時には
娘はすでに亡くなっていたのでした。


380 :新撰組:03/01/31 19:07
それからしばらくたった頃から・・・
教会の鐘を鳴らすと、夜中に必ず娘の幽霊が出てくるようになりました。
娘の幽霊は窓の外から部屋の中を伺くのです。
そして、なにより・・・
その娘の幽霊を見た村人は必ず次の日には死んでしまうのでした。

そこで、村人は夜中に窓の外を決して見ないように常にカーテンを閉め、
その上、教会の鐘の紐を切り、鐘を鳴らせないようにしたのでした。

ところが!男が宿に泊まった夜・・・
鳴らせないはずの教会の鐘が鳴ったのでした・・・
そして次の日・・・偶然に娘の幽霊を見た村人が死んでしまいます。
村人が恐怖におののくまま夜を迎えると
やはり鳴らせないはずの教会の鐘が鳴ります。
そして次の日には・・・やはり娘の幽霊を見た村人が死んでしまいます・・・

その夜、誰も怖がって近づかない教会へ
幽霊を信じない男はその夜、教会へ忍び込みます。
そして見たものは
教会の塔の上で鐘を鳴らそうとしていた神父の姿でした。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 19:18
ネオむぎ茶はしゃれにならないほどこわい。
と書き込みするのも恐い。ぐらい恐い。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 19:19
>>381既出ならごめん。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 19:21
>>381
何言ってんだおめー

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 19:40
俺が中学のときの怖い話
中二の時、肝試しを湖の近くで行った。
湖の周りを回るルートで、中々怖い所
だった。肝試しが中盤に差し掛かったとき、
男3女3のチームだった俺らは結構怖がってた
脅かし役はいないがいきなり暗い闇から
「がさがきゃー」と物音だか声のような音がした。
その時俺の腕に女がしがみついて来た。
「むにゅう」という感触で胸があたり
すげぇうれしかった。
誰だと思ってみるとクラスで一番のブスだった
授業中鼻くそくってたり、猫耳のついた少女漫画
書いてるような奴だ。冷や汗がさっと吹きだしギネス並
に走った。 皆さん、肝試しは人を選びましょう
なるべくそのような人からは離れてください。、、、心に傷跡ができます。

385 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 20:59
>>379>>380
それ、バーサレの話に近いね。バーサレの方は、口にするのも嫌だけど・・・


386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 21:13
最近進むの早いなぁぁぁ!
まぁイイことだけどな。。。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/31 21:17
>>379-380
村人たちを殺していたのも神父?
殺した人から借金でもしてたのかな。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:06
>>387
神父さんが娘を好きだったとかいうほうが心にくる

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:18
バーサレって何?

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:27
現在一人暮らし。
なのに会社から帰ってきたら話し声がした。
何?と思って覗いて見たらテレビがつけっぱなしだった。
うあ〜前の日からつけっぱなしかよ(その日は16:00〜翌7:00というシフトだった)
と思ったんだけど、よくよく考えたら前日ちゃんとテレビ消したはず。
それくらいわかる。会社に行く準備する前に消すし。昼の番組つまんないし。
で、考えながらそのテレビのある部屋に入ったら、いきなり「プツン」と切れた。
正確には、繋がっているビデオの電源が落ちて、画面がブラックアウト。
そんな時間にタイマー予約はしてない。リモコンはコタツの上にあった。
なんか、「やべ見つかった!」と慌てて消したような雰囲気。
誰が消したんだ?

まあ、普段からテレビが「ピウン」と一瞬電源入って消えたりするので、
変な赤外線を拾っちゃうんだとは思うんだけど。
朝だったので怖くなかったけど、夜だったら寝れなくなるかもしれない出来事
ですた。



391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:45
過去ログ教えて

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 02:49
>>390
お隣さんが強力なリモコンを使ってると予想

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:00
>>390
メーカーに電話した方が良くない?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:18
テレビの暴走(?)話、多いんですね。

2〜3年前になると思いますが、私の部屋のテレビ(ソニー、98年製)も
「突然画面全体が真っ赤に染まり(音も消える)、数秒後に電源が落ちる」
という現象が、昼夜を問わず何度か起こりました。

主電源が切れるわけではないので、すぐにリモコン入れるんですが、一度
そうなるとクセがついたように、数十分後にまた同じように赤一色になり
ぷっつり消えてしまいます。

「まともに見ることができなくなったら、メーカーに問い合わせよう」と
思いながらしばらく放置していましたが、いつの間にか同じ現象は全く
起こらなくなりました。
テレビは健在で、今この時間もNHKの癒し系映像を鑑賞中。

悪質電波かどうかはともかく故障の一種だと思うんだけど、とりあえず
なんていうか、せめて別の色にしてほすぃ…

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:27
>>390
昔住んでいたアパートでそんな事が度々あった
確実に消していったのに、帰ってくるとついていたり
物の位置が変わってたり、お茶を飲んだ形跡があったり
そこは他にも不思議な事があったんだが
どろぼう?とか思ってたんだけど盗る物もないし、忙しくて
面倒だったんで放置していたんだよ

で、久々に友達をよんだ時
その中の1人の初めてこのアパートに来る奴
そいつが「部屋の隅に女の人がいる」と言いやがった

速攻で引っ越したけどね


396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:40
テレビは接触不良だと思われ。
うちにあった2台の〇菱製テレビも長年使ってたら勝手に憑いたり消えたり
しだしました。凄い勢いで点滅したりとか。でも叩くと直ってたしテレビって
そんなもんなんじゃないかな?

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:46
>>396
休みの時とか俺が一日中家にいる時は、勝手に付いたり消えたりしたこと
なんて、なかったんだぞ?もちろん、湯のみが出てる事もなかったしな

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 03:56
ウチも10年越しのTVが勝手についたりチャンネル変わったりってのが不定期にあるけど、
もう慣れちゃった。甲州街道近いから何か電波か接触不良だと思う。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 04:00
じゃあ、湯のみは?

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 04:04
合鍵持ってる人のいたずら。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 04:05
テレビの接触不良はよくあるよね

402 :中山くんに君 ◆p6v0j6lpNk :03/02/01 04:14

 当時、大学生だったAはホームセンターでアルバイトをしていました
 その日は大学の授業が長引き、いつもより遅くに帰宅しました。その日夕方からのアルバイトだった
Aは急いで支度をして家を出ました。
 Aの家は、築何十年もたった古いマンションの3階に家族で住んでいました。Aは家を出る前に時計
を見て自分が遅刻しそうになっていることが分かっていたので階段を駆け下りていきました。
 中1階、つまり1階と2階の間の踊り場に降り立ち、最後の階段に向かって体を翻した時、

                     グシャ

 Aは自分の右ひざに妙な違和感を感じました、そして目線を少し下に向けると小さな女の子が中を舞い
階段を転げ落ちていくのが見えました。
 そう、小さな2歳ぐらいの女の子がやっとの思いで階段を上りきったときに、全速力で階段を駆け下り
るAと遭遇し奇しくもその膝蹴りをもろに顔面に受け、その衝撃で階段を転げ落ちていたのでした
 1階の母親の足元に転げ落ちた少女の首はあらぬ方向に折れ曲がり、鼻はひしゃげ、口からは血の泡
を吹いていました・・・
 泣き叫ぶ母親  呆然とするA  状況が読み込めずに興味本位で集まる野次馬
  
 皆さん、小さい子供には格別の配慮とご注意を・・・

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:01
>394
せめてニャンコの映像とかが出ればよかったのにね。仔猫の。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:02
3年ぐらい前の話なんだけど、会社で一人で残業してたら、トントンって音してくるんだよね天井が。それで2階にいっても誰もいないし。その内どんどん大きくなるし、恐く成って帰ろうとしたら、

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:09
携帯が鳴って上司から仕事の事聞かれて帰れなくなって。その音は大きくなったり、静かになったり、会社には自分一人しかいない模様、思わず絶叫。次の日、上司はニヤニヤ会社には誰もいないからだって、昨日の事いってないのに

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:16
まあ今日は人に言われたから自分に暗示をかけて仕事頑張る。するとまた音が、誰もいないと心に暗示を掛け仕事を、2時間程たつと。小声がする聞き耳をたてると驚き自分が同僚と上司の悪口を

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:21
いったり、失敗して怒られてる声。赤面するようなときの事か゛。ようするに盗聴されてたわけ。でもそれからの私は会社より家の人におかしくなったといわれたり周りの人には霊がとりついた事に

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:26
なり。会社をクビになりました。そして小さな町の小さい出来事がある団体により行われたのです。それ以来オカルトやSFもそのような事の比喩のようにしか感じられません。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:28
>>404-408
正直、あなたが恐い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:35
>>404-408
怖いよー怖いよー

もちろんアナタが

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:43
>>404〜408

今すぐ我々と北朝鮮に亡命する〈丶`∀´〉ニダ!
ニポンにいては、毒電波受けて死んでしまう〈丶`∀´〉ニダ!

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:45
>>404-408
メタファーやね。
すべて。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:51
>>402
シャイニング・ウィザード……。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:52
>>412
基本義と別義、説明してほしい。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 06:52
じゃがいもに毛が生えた

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 08:40
>>415
晴れブタだっけ?なつかすぃー

417 :93:03/02/01 13:59
>>93
のどす黒い液体は多分虫の血と友達の血が混ざり合ってたとおもう。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 14:10
急に霊が見えるようになってしまった事が怖い。
自分の精神がおかしくなったのか
それとも本当に見えてるのか判別できる物がないので
口には出さないようにしてるんだけど正直なやんでます。

419 :しおり:03/02/01 15:17


420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 15:20
しおりのしは 執念のし
しおりのおは 怨念のお
しおりのりは 略奪のり

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 15:26
雨の日の図工室、美術室には殺人ピエロが出ます。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 15:29
昨日の話。
深夜に跡地に行った。犬の散歩で。
そこには何故か昔のジャングルジムがあって
昼間は子供がいるけど夜はさすがに
子供もいない。いつも気になっていたのが。
そこにたまーに気配がすることくらいだった。
犬をつれての散歩は久しぶりだったので。突然
この犬がその場所で立ち止まり吠えた事で私は驚いた。
犬が吠えていた場所になにかあるか?と足を進めると
そこには骨がみえた。それはなんの、何処の骨かは
特定出来ないがとにかく異様なものだった、寒気が
したので私は狂ったように吠える犬を引っ張って家についた。
家に帰ると親にその後ろの子は誰?っと
言われた。私は気が遠くなった。私が気絶したあと。
親が塩をまいてくれたらしい。それで全てがおさまったのか
それは知らないが。夜の散歩はもうしないと誓った。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 15:37
昨日の話なら普通に事件の可能性があるので
警察に通報した方がいいんじゃないか?

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:07
後の子などいないのにね

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:10
おまいら、怖いからこれみて休憩し(以下略

ttp://www.rzconsent.com/web2/flash/flash/tukinoha7.html


426 :チャーリーズエンジェルフルスロットルビーバー ◆O0LXabR.D2 :03/02/01 16:10
>>423
ネタじゃなかったら
「散歩中に白骨死体ハケーンしました」ってスレ立てて祭りに
なるのに惜しいよな。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:27
雨の日の図工室、美術室には殺人ピエロが出ます。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:32
雨が降る日に図工室、美術室で授業したら死傷者が多数でて大変。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:46
誰か教えてくれ!銀河鉄道999のテーマの歌詞を!

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:48
>>429
汽車は〜闇を抜けて、光の海へ
夢が広がる無限の宇宙さ。ってやつ?


431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:49
>>429
ギャラックシー エックスプレース スリーナイン!!!
こんなかんじ

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:51
>>431
それは、ゴダイゴが歌っていた映画バージョンだね。
430はテレビ版の主題歌。
429は何を知りたいんだよ〜〜〜


433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:54
>432
「親切な人が何人いるか」だと推理します

434 :チャーリーズエンジェルフルスロットル ◆O0LXabR.D2 :03/02/01 16:57
>>433
オカ板の奴らは親切な奴らが多いのであまり
苛めないでやってくれw

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 16:59
>>343
マジで知りたい。歌詞掲載してるところ知らない?

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:02
 

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:04
>>429
カラオケ行け

438 :チャーリーズエンジェルフルスロットル ◆O0LXabR.D2 :03/02/01 17:05
ほれっ

汽車は闇をぬけて 光の海へ
夢がちらばる 無限の宇宙さ
星の架け橋 わたってゆこう
ひとは誰でも しあわせさがす
旅人のようなもの
希望の星に めぐりあうまで
歩きつづけるだろう
きっといつかは 君も出会うさ
青い小鳥に

汽車は銀河をこえ さいはてめざす
星は宇宙の 停車駅なんだ
君を招くよ 夢の軌道が
さすらい人の すんだ瞳に
いのちが燃えているよ
心の歌を くちずさむよに
歩きつづけるだろう
泣いているような
星のかなたに
青い小鳥が

ひとは誰でも しあわせさがす
旅人のようなもの
希望の星に めぐりあうまで
歩きつづけるだろう
きっといつかは 君も出会うさ
青い小鳥に


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:08
マジレス。
ニフティのコンテンツ会員に入ってカラオケダムの会員になると
良いぞ。パソコンでカラオケが出来る。


440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:08
>>438
これじゃないんだ!

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:09
メーテルー またひとつー 干柿エールよー
赤くー 赤くもーえてー 銀河を離れるように 銀河を離れるように

442 :チャーリーズエンジェルフルスロットル ◆O0LXabR.D2 :03/02/01 17:11
>>440
アニメ板でも逝けよ。な?

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:12
http://music.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1029564159/l50

ここでもいってみれ

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:35
そういや誰か女性歌手の曲で、ワラ人形に釘を打つ歌があったなあ。
深夜に遠距離ドライブしている最中にその曲がラジオから流れてきた時は、恐くて泣きそうになりました。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:38
>>444
山崎はこ?

とんとんとんとん釘を打つ

員隠滅滅とした歌だったね。


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:46
>>445
それです。自分の家とかで聞いたら冷静に歌詞の意味とかを読み取れるんだろうけど、
山道を一人で走ってる最中だったからかなり恐かった。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:49
 もう十数年前の話ですが、授業中に居眠りを
していたら、突然金縛りになりました。初めての
経験だったので死ぬほど怖くて叫びまくって
いたのですが声が出ません。そんな時先生に
指されてしまい、どうすることもできませんでした。
怒り狂った先生は、放課後に生徒指導室にくるように
言っておけと友達に言っていました。その後
休み時間のチャイムと同時に金縛りが解けました。
放課後、先生のところに言って事情を説明しました。
そのあとの先生は恐ろしかった・・・・・


448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:52
先生は僕を紐で縛り、鞭を片手に詰問しました。
金縛られている気分はどうだい?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:54
>>439
船田生人 帰れ アニオタ!

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:58
 家の犬がうんこしたら、手が出てきたとき!


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 17:59
↑最怖でした

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 18:08
スタン・ハンセンがもし亡くなって霊になった時は、あのテーマ曲に乗って出てくるのかとふと思いついて胸が熱くなった29の冬。

453 :お前名無しだろ?:03/02/01 18:13
星野勘太郎総裁と猪木さんが先日、ロスで会談の場を持ちましたが、そこでの話し合いで仰天プランが決定したようです。
まずは2/1,2の札幌大会に注目してください。一つだけヒントを言いますと
『アントニオ魔界』
が登場するという事です。そして、新日本に激震が走る出来事が起きる!

454 :山崎 渉:03/02/01 18:14
(^^;)

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 18:20
東スポ誌上での猪木発言

猪木「武藤に対して俺は言ったんだ。膝も悪いし、社長になりたきゃなればいいって。馬場さんの奥さんにしても、俺達は青少年にある影響力を与えてるわけだから、そういう意味での道を外してほしくなかった(?)。」
これって、猪木は元子が何をしたことを指してるの?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 18:38
気のいい猪木

457 :光安:03/02/01 18:39
去年の話。俺の住んでるアパートは県道に面した所に建っていて、部屋(二階)の窓からその県道が直下に見える。
夜中は殆んど人通りもないその道には小さな街灯付きの古い電柱が窓の真ん前にたっている。夜はその街灯の周り以外は真っ暗になる。
ある平日の小雨パラつく夜中3時頃、俺(一人暮らし)はその窓のある部屋でその時間までテレビをボーッと見ていた。
俺は煙草をかなり吸うのでその窓を開けっ放しにしていた。だから外からの音などいつもよく聞こえるのだが、さすがに夜中三時にもなれば何の物音もしない。
しばらくテレビを見ていると、何か外から「ギシ、ギシ」という音が聞こえてきた。俺はたいして気にもせずにそのままテレビを見ていた。
だがしばらくするとまたあの音が聞こえてきた。何だろうと思い、窓の外を座っていた位置から膝立ての姿勢で覗いてみた。〜つづく

458 :質問:03/02/01 18:40
『エレベーターで上階の自宅まで行く途中、各階ごとにドアが開き、
その度に階段を駆け上がってくる音がして、必死の形相した女が乗ろうとしてくる』
って話、どこかにありましたっけ?

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 18:49
ギシギシアンアン

460 :光安:03/02/01 18:57
〜つづき
すると、何か大きい者が電柱の所で動いているようだった。よく見えなかったので窓際まで行って眺めてみた。
そしてよく見ると、何と誰かが電柱によじ登っているではないか。俺は『こんな真夜中に何やってるんだ!?』と思い、何か怖くなったので別の部屋に行ってその部屋の電気を消してこっそり様子を眺めた。
それはよく見ると頭巾のようなものをかぶっており、下はもんぺをはいた女のように見えた。だが顔はよく見えない。まるで戦時中のような格好をしたその女がゆっくりと電柱を登っていた。
俺はその光景に恐怖を感じたが、そのままの姿勢で見続けた。〜つづく

461 :光安:03/02/01 19:19
〜つづき
やがてその「女」は電柱のてっぺん近くまで登ると、しばらく動かなくなった。
二、三分間ぐらいだったかそのままの姿勢でいたその「女」は、よく見ると俺がさっきまでいた部屋の窓の高さ位の位置におり、部屋のほうをじっと凝視しているように見えた。
俺は直感的に『やばい!窓開けっ放しだった!』と思ったがその部屋に戻る勇気がなかった。
再び「女」の方に目をやると、いつのまにか姿が消えていた。
俺は訳がわからなくなり何か恐ろしくなって、元いた部屋には戻れず、別の部屋で布団にくるまって朝を待つ事にした。〜つづく


462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 19:23
プ━━━━━━( ´_ゝ`)━━━━━━!!!


463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 19:36
つづきまだ〜??

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 19:40
>>462
顔が笑ってないぞ

465 :光安:03/02/01 19:42
〜つづき
一時間くらい経ったか、俺は怖くてなかなか寝つけずにいると部屋のドアのノブがかすかにカチャカチャ音がしてるのに気付いた。
『もう、何なんだよ!?』と震えているとドアのノブがゆっくりと回り、扉が少しずつ開き始めるではないか!
俺は情けない事に悲鳴を上げ、布団を被って震えていた。すると誰かが部屋に入ってくる気配がした。
布団の僅かな隙間から足が見えた。もんぺ地のズボンだった。『さっきの女だ!』。正直、失禁しそうだった。目を閉じてしばらく震えていた俺はふと目をあけると布団の隙間からその「女」がのぞいていた!
俺はここで完全に気を失い、気がつくと朝になっていた。
その時見た「女」の顔は何故か2〜3歳くらいの子供の顔だったように見えた。
今はもうそのアパートには住んでないが、夜寝るときは未だに怖くて毎日電気つけっぱなしで寝ている。夜にトイレ行くのも怖い。あの顔、姿が頭に焼き付いてしまっていて怖い。長文駄文、スマン。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 20:15
(´д`;)コワッ

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 20:54
>>465
こえぇよ、正味な話。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 21:35
おい!日本のプロレスは誕生以来、数十年も生き延びて来たんだよ!
その間、キックなどの幾度かの格闘技ブームは過去にも確かに有ったのだが結局廃れてきたんだよ!
今のPRIDE、K-1もそれと同じだ!最後に生き残るのはやはりプロレスなんだよ!
今回の事件がプロレスの逆襲への足掛かりとなる!

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 21:54
9〜、9〜、9〜、おばけの9〜、僕はおばけの・・・(以下略)

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 23:29
>>469を迎えにきました。

      \|/
    /  ̄ \
    / (・)(・) 丶
    ( ̄ ̄ ̄ ̄)∩     ,
    ( ̄ ̄ ̄ ̄)ノノ    〆、
  /  ̄ ̄ ̄ `ノ  /  ̄ ヽ
  し '´|     |   | ・ ・  )
     |_     |  ⊂、 へ  ,つ
    (__ヽ________)    (__,.- 、__) 


471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/01 23:37
999の歌だから、メーテルに迎えに来て欲しいのだ。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 00:12
「スペースシャトル爆発」
こういうニュース速報の“ピッピッ”って音が怖い

「岡山市少女姉妹行方不明」
行方不明=北朝鮮を連想させて怖い

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 00:24
>472
いくらなんでも、岡山の山奥まで、将軍様のお国からのやんごとなき
出稼ぎの方々が行くことはないと思うが…。

漏れは素直に『神隠し』かと思った(ご家族には悪いが)。あそこを
テリトリーにしている天狗か何かいたっけ?と。


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 00:44
最近のニュースで一番怖いのは、万引き少年のアレだな。
店長が悪いとか言う住民と親の頭の中身が理解できん。
こういう狂った人間が一番怖い。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 00:58
堀越のりが作ったあんこう鍋

476 : :03/02/02 02:03
>>474
板違いかもしれんが同感だ。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 02:54
>>725
暁「はぁはぁはぁ・・・。
あの一体いつ脱いでいいんですかぁ〜;」
「みなさんが満足するまでッス!
満足したら部員になってくれるハズッスから;」
清春「くせぇ・・って
やっぱりブタ!お前の仕業か!!」
「いや、あの・・・。
これはもともと・・・ううっボクじゃないっス!!」
暁「もう・・・鼻がおかしくなってきたよ・・。
キヨちゃん・・・最後に抱き締めて・・・?」
清春「いや、つーか無理だな。
オレ最近・・・羽深に乗り換えようとも(略」
羽深「・・まっ
そう言うわけだから。さ?」
「っ・・・っと言う夢だったのさ!!ッス;」
暁「・・・。」
羽深「ブタの下にいるんだから。お似合いの
臭いだな?あはははは・・・キヨはもらってくよ。」
(っと、続くかも?)
>>726
「そっかもしんないッスね。
彼氏もどうやら奪われて傷心中なのでなんとも
いえないッスけど。」
赤坂「・・・奪われたら取り返せばいい。」
暁「ッ!?」
「そうっスね。そんなんでへこたれている
暁くんなんかみたくないっス!!」
暁「豚臭いスレになってしまったけど・・
僕は僕である為にBに勝利してキヨちゃんを
奪い返します!!」
「いや、あの・・豚臭いは・・余計ッス;」

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 03:05
>>477
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

479 :(゜Д゜)ハァ?:03/02/02 03:50
見て、思わず爆笑しちゃったよん
買おうか悩んでる私は。。。。。
呪ってあげる。(ヘΘ∇Θ)ヘ ~>>=~>>=~>>>ヽ(。_゚)ノヘッ?
って感じ?(笑)

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 04:07
今までレスこんな葉やかったかー?
もうだめぽ
ついてけない・・・
tか雑談するなよ・・・

481 :ひこりゅう:03/02/02 04:41
すまねぇ!つい調子にのっちまって!

482 : :03/02/02 05:17
小学4年の時、友達に漫画を借りる約束をしていて、学校帰りに友達の家へ寄った。
友達の家の前で友達が出てくるのを待っていたら、
向かいのボロい平屋の窓のカーテンの隙間から若いのか年食ってんのかわからんが
長くてボーボーの髪をした痩せこけた女がうつろな目で俺を見てた。
最初は気のせいかと思ってたがずっとこっちを見てる。
しかもその窓の位置が目の高さと同じくらいなもんだから余計に気持ち悪かった。
友達が出てきたらサッとカーテンを閉めた。
その後も何度か友達の家に行くたびにその女を見た。
友達は何も言わなかったから、ちょっと頭のおかしい人なのかな、くらいに思っていた。
その友達ともクラスが変わってから前ほど遊ぶ機会がなくなり家にも行かなくなったが、
何年か後にその女の話をした。そしたら、
あの家は空き家だ、10年以上誰も住んでいないと友達の母親に聞かされ
でも見たと言い返したら、今度は友達に2年生の時に勝手に入って遊んだだろ、と言われた。
俺は言われるまで忘れていたが、確かにあの時あの平屋に勝手に入った。
確かに空き家だった。
でも俺は見た。絶対見た。


そして昨日、あの女が夢に出てきた。
それで思い出したので書きますた

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:03
>>482
おいおい・・・大丈夫か?
その後、何かあれば報告きぼんぬ

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:26
“クロちゃん”という呼び名の、某ゲーム会社で働いている男がいる。
ある連休の初日に、クロちゃんはひさしぶりに遊び仲間と飲み会をやって、べろん
べろんになってしまった。
クロちゃんの実家は郊外にあるI市だ。
方向がいっしょの仲間の車に便乗して、国道の適当な場所で降ろしてもらった。
二キロメートルほど歩かなくてはいけないが、終電なんてとっくの昔に出てしまって
いるし、タクシーもめったにつかまらない時間なのだから、これはどうしようもない。

「ほんなら、気ィつけてな」

「ん。また近いうちになー」

で、クロちゃん小さくなってゆく仲間の車のテールランプに手を振ってから、脇道に
入ってゆっくりと歩き始めた。
郊外都市といっても、このあたりは古い街道町のおもかげが残っていて、うらさびしい。
まして深夜なのだからさおさらである。
道の両側の、こちらに倒れかかってきそうな圧迫感を感じる木造家屋の窓は、黒々と
した闇を内側に閉じ込めていて、ひっそり閑としている。まるで穴蔵だ。


485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:26
カタカタカタ、カタカタ----。

その腐った格子のついた窓が、いっせいにかすかな音を立てた。
風のいたずらであるらしい。

(はじめて通る道だけど・・・え〜と、まちがっちゃいないよな)

よく知っている町であるはずなのに、なんとなく違和感をおぼえたクロちゃんは、アルコ
ール分120%の頭のかたすみで、そんなことを考えていた。
めったに散髪しない髪の毛が、さやさやと風に動いて首筋にあたるのが気持ち悪い。
心なしか、風がなまぐさい。
(橋は渡ったかな?渡ったはずだよな?渡らなかったかな?)
そんなときだった。

キ-----ッ、きききききききききッ。

静まり返った闇をやぶって、夜の町に甲高い音が響いた。
獣の鳴き声にも、鳥の声にも似ていた。だが、どうやら人間の奇声であるらしい。
ガラスの表面を針の先でひっかくような、神経を逆なでする奇声だ。
ひどくいやらしい、笑い声にも思えた。

(-----? なんなわけ?)

頭の後ろのほうにちりちりしたものを感じながら、反射的にクロちゃんはあたりを
見回した。誰もいない。何もない。奇声はあれ一回きりのようだった。
頭の中で尾を引いていた奇声も、すぐに現実味を欠いていった。
ほんとうに奇声が響いたのかどうか、わからなくなってしまったクロちゃんだった。


486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:27
(気のせいじゃないよな。人間の声だったよなあ。鳥とかじゃなくてさあ)

自分自身にたずねながら、闇の向こうをすかして見ていたクロちゃんの耳に、やがて
また伝わってくるものがあった。
といっても、二回目の奇声じゃない。
(これは---)
足音のようだ。
道の彼方から、こちらに近づいてくる。
こちらに向かってくるようだ。が、それにしてもなんだか濡れているような、ねばっこい
足音なのだ。

ぺたっ。ぺたっ。ぺたっ。ぺたっ。

闇の中に、人影がにじみ出た。
自分のように終電に乗りそこねて、深夜の家路を急ぐ通行人だろうか。
まさか、さっきの奇声を発した本人とは思えないが。

(もしも、そうだったら・・・ヤバイな)


487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:27
それにしても、ずいぶん小さな影だ。背が低い。極端に低すぎる。
「-----」
子供だった。五、六歳だろうか。髪をおかっぱに切りそろえた男の子である。
それが、小走りにこちらに向かって駈けてくる。
ぺたっ、ぺたっ、と足音をしきりにたてて。
こんな時間に子供がどうして外をうろついているのか。
いや、そんなことよりも近づくにつれて、もっと異常なことが見て取れた。
丸裸なのだ。
何も体にまとっていなかった。
そして全身は濡れているらしう、ぬらぬらと光っているのが、
闇の中でなぜかはっきりと見てとれたのである。
あれは、水で濡れているのだろうか?
気のせいか赤い色がちらちらする。煮凝りの汁のように、ねっとりした---。

ぺたっ。ぺたっ。びちゃっ。ぺたっ。

クロちゃんは、酔いが急速にさめていくのを感じた。
常識はずれた正確だと日頃自分でも思っていたはずなのに、こんな場合どうしていいか
わからなかった。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 06:28
道を引き返して、あの子供をやりすごすべきだろうか。
それとも反対に子供をつかまえて、事情を確かめるべきなのか。
しかし、つかまえるといっても、あれはほんとうに子供なのだろうか。
・・・人間なのだろうか?

ぺたっ。びちゃっ。ぺたっ。びちゃっ。ぺたっ。ぐちゃっ。

そんなことを考えたのは、あっという間である。
すぐに子供は、クロちゃんのそばまでやってきた。
子供は、にこにこと笑っていた。
何かが、べっとりとついているらしいその顔で笑っていた。
ただしそれは、クロちゃんに笑いかけているのではなくて、虚空をただじっと見つめながら
笑っているのであった。
そうして、その子は両手に何かを握っていた。
よくわからなかったけれど、クロちゃんの目にはそれが、おそろしいほどたくさんの
髪の毛に見えた。
水垢みたいなものがこびりついている髪の毛。
それが小さな握りこぶしの間から房になって垂れて、揺れていた。
バサバサと・・・。

489 :終り:03/02/02 06:29
裸んぼの子供は、クロちゃんとすれちがうと、国道のほうに駈けていった。
びちゃっ、びちゃっ、べちゃっ、ぐちゃっ・・・・。
今や“ぺたっ、ぺたっ”ではなく“べちゃっ、びちゃっ”と、何か汚らしい汁をまきちら
しているような粘液質の足音は、しだいに遠ざかっていった。
あとには道の真ん中に、完全に酔いのさめてしまったクロちゃんだけがぽつんととり
残された。

「何だったのかって?あのガキが?・・・・なんなんだろうなあ。
今でもあの、びちゃっ、びちゃっ、っていう気色の悪い音が、耳にこびり
ついてたまんないよ。
あんなのにまた夜中にばったり会うくらいだったら、簀巻きにされて川ン中
に放りこまれる方がなんぼかマシだよなあ」

人を食ったコメントも、また彼らしいものである。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 10:08
怖い話は知らないけれど、怖いHPなら知っている。
http://homepage2.nifty.com/Mafty/html/ikai.html

覚悟が無いやつは見ないほうが吉。
普通に見ても、3日くらい精神的に残る。

491 :しおり:03/02/02 11:22


492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 15:22
http://ruin.s12.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20030202151622.jpg

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 15:35
http://ruin.s12.xrea.com/cgi-bin/img-box/img20030202151622.jpg

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 15:38
http://www.k-1.co.jp/flash.htm

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:02
>>490
怖くて行けないんだけど、どんなサイトなの??

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:09
>>495
ラウンジの勇気がなくて見られない画像解説スレより
//homepage2.nifty.com/Mafty/html/ikai.html (赤ちゃんの泣き声と不気味な人形が表示

なんでも経験することだ、死にはしないから見てみろ。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:32
昨日、居間のテーブルの上に行ったんです。テーブルの上。
そしたらなんか仲間がめちゃくちゃいっぱいで上れないんです。
で、よく見たらなんか缶詰が置いてあって、さばの味噌煮、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな家の主がトイレに行ってる隙に普段来ない居間に来てんじゃねーよ、ボケが。
さばだよ、さば。
なんか親子連れとかもいるし。一家4匹で鯖缶パーティーか。おめでてーな。
よーしパパ残った汁まで舐めちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、髪の毛やるから鯖缶よこせと。
ゴキブリの生存場所ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの下に潜んでいるところをいつ発見されてもおかしくない、
捕るか捕られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。メスと卵は、すっこんでろ。
で、やっとありつけたかと思ったら、隣の奴が、残飯で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、残飯なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、残飯で、だ。
お前は本当に残飯を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、残飯って言いたいだけちゃうんかと。
ゴキブリ通の俺から言わせてもらえば今、ゴキブリ通の間での最新流行はやっぱり、
人間の口の中、これだね。
「人間の口の中、1匹狼」。これが通の生存場所。
人間の口の中ってのは歯糞が多めに入ってる。そん代わり量が少なめ。これ。
で、そこに産卵(→繁殖)。これ最強。
しかしこれを行うとその瞬間に食べられてしまうかもしれないと言う危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ゴキブリホイホイにハマって餓死してなさいってこった。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:34
しかしここのみんなはゴキブリ(以下G)に対して抗体がないんだね
俺ん家なんて物いっぱいあるし汚いから物心ついた時からGと共存しているよ
いままで50000匹はこの手で殺したかな。1日10匹は殺すよ

バルサン焚けよ!!とみんなは思うだろう
焚いているんだけどねえ、1週間で元に戻る。もって半月
家は6畳の部屋3つでいつもバルサンは5個焚く。4時間ほど密閉状態にして家に帰るとすごいよ
天井から壁から床から黒い固まりがいっぱい。もちろん家の前にも転がる転がる(w
一度、1週間で3回焚いたことがあったけどほんの一瞬平和になっただけでした
ゴキブリホイホイ置いても2,3日で満杯
ホウ酸ダンゴはあんまり効かない。実はあのダンゴ、効力がなくなるとGの食料になってしまう

こんな俺がパソコンを買う時はデスクトップはまったく考えていなかった
それはGが侵入しやすいため。ノートでももちろん使わない時は革袋に入れているよ
ちなみにGが原因でビデオデッキが壊れたことがある
修理に来た電機屋の親父がデッキの蓋開けたらGが大量に出てきておっさんはビビっていた
うちの家族はいたって平静だったが

そんな俺の恐怖体験。
4年前のクリスマスイブ、夜の2時にふと目が覚めた俺は右耳がガサガサガサガサしているのに気が付いた
はじめは耳糞が詰まっているかと思ったが、動き方がおかしいのでGが耳の中に入ったと判断した
たまたま机の上に前日作っておいたゴキブリホイホイが置いてあったので
それを右耳に近づけて待つこと1時間、ようやくGがでてきた
俺以外にもこういう体験した人はいるだろう。たまたま俺はGが耳からでてきたが
運が悪い人はそのまま病院にいって耳からGを取り出さなければならない羽目になる
みんなも注意してね。といってもふせぎようはないが

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:46
耳にはいるくらい小さいゴキブリっているの?

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:48
>>499
子供のゴキブリ

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:49
「G」って書くからゴルゴかと思ったヨ

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 17:50
>>496
ありがと(´∀`)
でもコワいから一人じゃ見ない〜(w

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 18:33
ゴキちゃんの子供は、アブラムシと、よばれるらしいなり〜。
アブラムシなら、アタシも、さわれる。
みんなも、さわれる。
でも、飼うと、ゴキブリになるので、注意☆

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 19:19
>501
ゴルゴが家にゾロゾロいたらそりゃコワイだろう。
そのゴルゴ50000人殺した498は神!


505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 19:38
余程家が汚いんだね。食い物、残飯は一切置くな。
そしたらいなくるよ。


506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 20:05
>>505
乾物とかの保管は、米軍の弾薬箱を使うといいですよ
空気をも遮断するので進入は不可能です
ただし入れる物にGが混じっていたら……
数週間後には洒落になりません

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 20:37
>>503
あの〜〜〜
ゴキは成虫も、アブラムシですが・・・。


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 20:52
259 :おさかなくわえた名無しさん :02/10/09 16:08 ID:NMq1U7EQ
とある土曜日の夜、赤ワイン飲みながら映画をみてたんだ。
つまらない映画だったので、知らない間にうとうと。ふと気がつくと映画は終わってて
別の番組をやってた。「寝よ」...歯を磨いてベッドに向かった。

翌朝、リラックスチェアの回りに散乱しているつまみや酒をかたづけた。赤ワインはちょ
うどグラス1杯分残っていた。「飲んじまうか...」グラスに注いで一気に口に流し込
むと、ギザギザした異物感を感じて、すぐに吐き出した。

吐き出したものは...そう、2センチほどのワイン色に染まったGの死骸。

おぞましい体験だった。トイレに行って吐いたあと、1時間歯を磨き続けた。
以来、飲み物を飲んだらすぐにキャップを閉めるようになった。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:00
>>507
勇気あるな、あんた
俺は、あまりにも自信有り気な503の勢いにおされて指摘できんかったぞw

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:00
なんか上の方にあったヤフオクのめちゃくちゃ恐い人形。
あれ買い手がつきますた。
美容板のスレに貼ったらいきなり買いたいって人が現れて購入する模様です。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:03
>510
美容板のどのスレ??

512 :洒落にならんくらい怖い:03/02/02 21:04
グロ画像てんこもり!
勇気のある人だけ見てください・・・ヒッヒッヒッ!

http://www.e-michael.jp/dogs/shib037-2.jpg
http://www.koinuza.net/livedog.jpg
http://www.e-michael.jp/dogs/sib003-2.jpg
http://www.pref.gifu.jp/s22703/koinu/inu.jpg
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~yasudog/DSCF0015.jpg
http://www.e-michael.jp/dogs/shib2.jpg

・・・・悲鳴をあげながらみなされや・・・




513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:05
>>511
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/diet/1044159393/201-300

コテが購入する模様

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:23
>>512
ひでぇ。
特に五枚目なんか舌が(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:29
>>514
一番上のなんか好みのグロ画像だなw

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:29
>>513
買い手よりもそのスレで騒がれてるロラとかいう固定・・・
どんな香具師よ?と思って写真見てみたら・・・(*´Д`*)惚れますた

関係無いですね。ごめんよ。ハァハァ

517 :ダヌル・ウェブスター:03/02/02 21:30
ケチャップを添えたらおいしそうですね。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:30
(  )         (  )        (  )         
ノ( * )ヽ ブブブッ ノ( * )ヽブブブッ ノ( * )ヽ    
 ノωヽ        ノωヽ       ノωヽ
     \\     |    //
     \ \●    ●  ●//   
      ● \ ベシベシベシ/●
(  )   ベシベシ●( `Д) ●ベシベシ  (  )
ノ( * )ヽ −− ●ノ>>ダヌル●−− ノ( * )ヽ       
 ノωヽ −− ●  / ( ●−−   ノωヽブブブッ



519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:35
>>516
あのスレにはまるとヤバイですよ
お気を付けて

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 21:38
>>519
私は冷静だ(・ω・)bグッ

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 22:33
>>512
カワイイ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 22:46
>>490
こここ恐いよう〜 うえ〜ん…

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 22:51
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31568636

誰かこれ、入札しないかなー

524 :523:03/02/02 22:53
がいしゅつだったのね、ごめんね

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/02 23:36
>>458
ああ、あったような気が...

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:16
>>512絶叫でした・・・ハアハア

それにしてもGにまつわる話ってなんか頭から離れない・・・
友達に話しても、幽霊話よりみんな聞いてて顔をゆがめる・・・
ものすごい存在感だ・・・G・・・すごすぎる・・・

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 00:41
>>473

小島が多い瀬戸内海はまさに工作船にとって隠れやすい。行方不明姉妹の家
の至近距離には北朝鮮工作員の重要工作拠点である鳥取県への国道が1本あ
るそうだw

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 01:03
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/diet/1044159393/301-400
美容板ってオカルト板よりも、年齢層若そうで美人が多いのかな?


といってみる。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 02:34
前スレ943タソ、その後受話器はどう?

530 :k:03/02/03 02:34
>>523
空襲で焼けのっこたのでしょう・・・・・これ

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 02:39
協力してください
田代まさしを1位にしよう好きな俳優
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/2rannkinngu/mesganq.cgi
好きな歌手
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/4rannkinngu/mesganq.cgi


532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 02:49
うちのテレビはよく勝手に消えたりチャンネルが変わったりするが、飼い猫の猫の仕業だった
しかもリモコンを踏んで怒られるのを遊んでもらえるのと勘違いしてか、よく自分の意志で踏むようになった
これ、我が家の怖い話

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 03:56
フクロウの改造人間にされる夢をみた




目が覚めたら腰に見覚えのないベルトが……

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 04:26
いいなー>533

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 04:52
あたしもこれから寝ようかしら・・・>533
激うらやますぃ〜

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 04:55
痛いのはいやずら。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 05:02
ねぇねぇ、真面目にこれを
きいたら1〜2時間いないに、恐怖体験
しちゃう話しってるんだけどさ・・・ききたい人います?
いるなら明日書き込むかも。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 05:04
>>537
裏返しでつか?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 05:05
夜しか行動できなかったり、頭がエクソシストみたいに180度廻る
ような不気味な改造人間だったらいやづら

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 05:13
>>538
その話はしらないでつね。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 05:20
>>533
とりあえずペレットを吹き矢にできるよに特訓だな
んで、飛行系だと夜飛べるのはあんまりいなそうだから
重要な戦力に成るだろう

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 08:27
>>540
裏返しは、去年流行ったコピペだよん。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 12:56
ギギギギ

某県某所では有名な話らしい。
戦争で死んだ人の幽霊らしいけど、
ギギギギって声がして、
変な臭いするんだって。
そしたら「助けて・・・助けて・・・」
って聞こえるから、
「お前はもう死んだんだ。もう楽になったんだ。」
って言わないと皮を剥ぎ取られるようにして
死んじゃうんだって。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 13:36
あんちゃん ギギギギギ

545 :1/2:03/02/03 14:39
まだダイヤルアップが主流だったころのインターネットの話。
今ではケーブル接続なのでこんな時間にもネットに繋いでいるが、
3年程前かな?そのころはダイヤルアップだったのでテレホタイム(であってるかな?)
の23時までは接続できなかった。(電話料金が高くなるため)

その頃私は、YABUMIというソフトウェアにはまっていた。
ただのインスタントメッセンジャーってやつなんだけど。
リアル友人とだけ使う目的で使用していたので、
一番ユーザー数が少ない物を選んだ。

そして2時くらいまで友人と喋って、寝るといった日々を送っていた。
しばらくしてから、友人の様子がおかしいことに気が付いた。


その頃私は、YABUMIというソフトウェアにはまっていた。
ただのインスタントメッセンジャーってやつなんだけど。
リアル友人とだけ使う目的で使用していたので、
一番ユーザー数が少ない物を選んだ。

546 :1/2:03/02/03 14:40
コピペミスった。
下4行がかぶってます。

547 :2/2:03/02/03 14:40
私がメッセージを送ってしばらくしたらオフライン表示になり5分後ほどに
オンライン表示、2分後ほどにオフライン表示、5分後ほどにオンライン表示が続いた。
最初は、パソコンの調子が悪いんだなって思っていたが、
何日も続くので、さすがにおかしいと感じ、
リアルで会った時に聞いてみたら、友人が言った。

「ざます。」っていう文字を打とうとしたらブルースクリーンになるらしい。
メモ帳や掲示板など書き込みする場所すべてで固まるらしい。

何故「ざます。」なのかわからないがとにかく怖かった。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 14:55
今話題のコロンビア号の遺体ってどんなんだったんだろう。
コックピットに残ってたっていうけど、あんよだけとかなのかなぁ〜?

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 14:56
>>547
「ざます。」が日常茶飯事な友達がイヤミなのではないかと思った自分がほそろしい

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 14:57
それ ラピュタの破滅の言葉だから…

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 15:01
>>548
ヘルメットだけがぽつんと転がっていたのが怖かった
おい、中身は?って感じ。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 15:02
http://araicyuu.hp.infoseek.co.jp/data/bobo_20030203140744.mpg
こわいです

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 15:34
>>527
工作船ってわざわざ瀬戸内海にも来るん?
その現場って日本海のほうが近いよ。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:11
>>490の内容誰か教えてくれ。
昼だというのに、怖くて2ページ目迄しか見れない・・・。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:14
>>554
>>496

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:30
オレが昨年の4月に体験したホントに怖い話。
昨年の3月に結婚して新居に引っ越した。マンションとは名ばかりの築30年の団地に近い作りのマンション。まあ、でもリフォームされている室内は新築のようで、即決で契約した。
駅から近いが静閑な住宅街で、夜には物音ひとつしないといってもおかしくない、怖いくらい静かになる。ごく普通の住宅街ではないだろうか。そんなマンションの一室で起こった話である。
それでは、例の話に移ろう。その日は妻が職場の会合で夜遅くなるため、私は仕事から帰ってきた時一人だった。当時、ラーメンにハマっていた私は若干体重を気にしていたので、
帰って来たらまず体重計にのるのが習慣になっていた。風呂場の前に置いてある体重計にのって、そのあと風呂に入った。いつも通り10分ほど湯に浸かり風呂からあがった。
それにはすぐ気づいた。床に落ちている一滴の血痕である。見た感じ、上から落ちてきた丸い血痕。横に飛び跳ねていない。どうやら真上から落ちてきた感じである。すぐ上を見た。
何もない。だったらこれは何だ?私の体のどこかが切れて傷でもできたのかもしれない。すぐに体に傷がないか触ったり、鏡で見たりしてみたがそれも違う。
もしかしたら・・オレが風呂に入っている間にここに何かがいた?

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:33
>>556
知らぬ間にお尻が切れ鮮血がしたたるのは良くあるハナシ。

558 :556の続き:03/02/03 16:42
この時初めて私は恐怖でパニックに陥ってしまった。服も着ないで濡れたままの裸で部屋中をくまなく探してみた。
もしかしたらいるかもしれない何かを。最初にトイレのドアを開けた。何もいない。次にベランダを見た。何もいない。
その次は寝室だ。まずは、押入だろう。ここが一番可能性がある。一気に開けた。何もいない。かなり鼓動が速い。
ベットの下か?やはり何もいない。いったいどこにいる?私はビクビクしながらリビングに戻って心を落ち着かせようとした。
しかし、いつまでたっても落ち着かない。もう一度寝室に戻ってみる。ベットの布団を捲ってないことを忘れていたのだ。
少し、膨らんでいるが何もいない感じだ。捲ったが何もいない。いったい何なんだ??
そう思った時、ベットの下にまた血痕が!!私は生きた心地がしなかった。もうダメかもしれない・・。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:49
おわり?

560 :556の続き:03/02/03 16:54
今ドラゴンボール観てるからまたあとでね!

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 16:59
>>554
3ページ目に自己責任ですよ〜な文と中国産の画像(激ガイシュツ)がある
その先はあるの?

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 17:03
>>561
折れその画像みれないよ。繋がらない…。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 17:05
>>560
挿入歌がカッコイイね。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 17:17
裏返しね。それは知らなかったなぁ。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 18:43
最近体験したことです。誰にも言わないつもりだったけど
なんか気持ちがモヤモヤしまくりなのでここに書きます。

昨年末くらいからなんだけど、ときどき急に目眩とか吐き気がするようになりました。
最初は風邪かと思ったんだけど
普通に元気にしてるのに突然気分が悪くなって、
しばらくしたら治ることの繰り返しで普通の体調の悪さとは違うのです。
病院に行っても原因が分からず、ストレスでしょうとか言われ
薬をもらって飲んだけど全然治りませんでした。

そんなことが1カ月以上続いていたのですが。。。
つい先日のことです。用事があって近所の家に行ったのですが、
たまたま先客がいらしたので、玄関先でその方に方に軽く会釈しました。
するとその方、品の良い50代くらいの奥さんでしたが、いきなり顔色が変わったのです。

(つづきます)

566 :565:03/02/03 18:55
その奥さんは、
「いきなりこんなことを聞いてごめんなさいね、
もしかしてあなたが着ていらっしゃるそのセーターは手編みで
最近プレゼントされたものじゃありません?」とおっしゃいました。
いきなりのことで私は引きまくりでしたが
確かにそれは、中学からの長い付き合いの友人がクリスマス前に贈ってくれたセーターでした。
友人は編み物がプロ級の腕前で、家族や友人にセーターとか小物を編んで送るのを趣味みたいにしてるのです。
私がそう言うと、そのご婦人は「そのお友達って、こういう感じの方でしょ」と、容姿を詳しく描写されたのですが
それがもうビンゴ、本人を知っているのではないかと疑うくらいピッタリ。

その方、いわゆる霊感のある方なのだそうで
へ〜 世の中には本当にそういう能力の持ち主がいるんだな〜と
私は単純に感心していたのですが、そのあとこの方が言った言葉に
激しいショックを受けてしまいました。

(すみません、まだ続きます)

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 19:13
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

568 :565:03/02/03 19:17
「普段は私、霊感に関することは親しい人以外には言わないようにしてるんです。
だっておかしな人だと思われますでしょ? でも、あなたのことはどうしても見て見ぬ振りできなくて。
こんなことを言って気を悪くされるでしょうけれど
私にはそのセーターの編み目の一つ一つから
『死ね』『不幸になれ』という言葉が吐き出されているのが聞こえるんです・・・」

そう言われたのです。当然私は怒りました。
だってその友達とは長年仲良く付き合ってきたし
だいたい彼女はそんなことを言うような人ではないんです。
でもよくよく思い返してみると、体調の悪くなるのは必ずそのセーターか
その少し前にもらったマフラーを身に付けていたときでした。
そして、一応すすめに従ってセーターとマフラーを処分したら
体調も良くなってしまいました。

あの奥さんの言葉をそのまま鵜呑みにすることはできないにしても
もし本当だったとしたら・・・・
親友と思っていた人が、一目一目恨みを込めながらセーターを編んでいたってことでしょうか?
恨まれる心当たりは全くないのですが。

その方の言葉によると
「お友達ご自身も自分の気持ちには全く気付いてないのかもしれませんよ。
手作りの物には心の奥底にある思いが乗り移ることがありますから」
だそうです。

ダラダラとした話&あんまり怖くなくてごめんなさい。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 19:20
>>568
そのお友達とはまだ友達ですか?


570 :565:03/02/03 19:26
>>569

はい。証拠もないのに「私のこと恨んでるんでしょう」などと怒れませんから、一応今でも友達のつもりです。
一応、と言ってしまうところが我ながら寂しいですが。
いろいろ考えてしまうところもあるので、少し距離を置くかもしれませんです。


571 :しおり:03/02/03 19:42


572 :あっちゃん:03/02/03 19:49
>>568
昔マンガで、手編みのマフラーとかに自分の髪の毛を編み込むと、
両思いに慣れるというジンクスを信じて、
大量に編み込み、落ち武者状態になって
マフラーは受け取ってもらえず、気が狂うってのがあった。

手作りものは、やっぱりちょっと恐いよね。



573 :あっちゃん:03/02/03 19:53
洒落に〜part24
のスレが見たいんだけど
どうやったら見れるの(?_?)

まだ2ちゃん初心者なので誰か教えて(^o^)

574 :おたぬき:03/02/03 19:58
>>565
そのセーターとか、マフラーを最初から貴方のために、編んだのではないんじゃないかな
ちと失礼な言い方かもしれんが他の人にあげたくてあげられなくて、でも自分で着る気分になれないとか
あと、編み物に関して死んでほしいくらい嫌いなライバルがいるとか
くっそぅー、なんでアイツがプロで活躍してんだよぅっ
キィィ〜ッて感じとか

575 :福は内、鬼は外。:03/02/03 19:58
福は内、鬼は外。
福は内、鬼は外。
福は内、鬼は外。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:01
人間なら誰でも持ってるようなちょっとした嫉妬心とかが
たまたま増幅されてしまったとか、、、。
どうであれそんな経験したら微妙な関係になるよな。

577 :管 理 長:03/02/03 20:07
>>573
更新しますた。
左フレームから選んでください。遅れてすいません。
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/


578 :あっちゃん:03/02/03 20:10
>>577
ありがとう(^O^)


579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:42


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:43
幽霊の話じゃないけど…
高1の頃のバイト先での出来事。同じ日に入った子がいたんだけど、別に普通の子だった私は年も近かったから結構仲良くしてたんだ。でも彼女を嫌いな
先輩がいて、凄い陰険なイジメをやりだした。先輩なんだから、全て敬語で話せとか他の後輩にはそんな事
言わないのに、その子だけに。バイト先全体がストレスのはけ口にしてた。言ってもない悪口を言ったとか…
私はそんなのが嫌で辞めたんだけど彼女は
続けてた。電話やメールで彼女の愚痴聞いたり遊んだりしてたんだけど…

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 20:45
>577
乙カニ v(・ω・)v

582 :565:03/02/03 20:50
レスありがとうございました。
実はど〜っぷり落ち込んでいたのです。

>>574
> あと、編み物に関して死んでほしいくらい嫌いなライバルがいるとか
なるほど、そうかもしれませんよね。
そう思ったら気分が楽になりました。

>>576
>人間なら誰でも持ってるようなちょっとした嫉妬心とかが
>たまたま増幅されてしまったとか、、、。

友人、ドキュソな男と結婚してからすごく不運続きなので
そういう生活の中で鬱屈するものがあるのかなぁ
そんなふうに想像する自分も嫌な奴ですけど。

でも些細な嫉妬心とか恨みの気持ちって誰でも持ってますよね。
編み物ってそういう気持ちを増幅する力があるなら怖いな。
バレンタインデーに手編みの物をもらう人、お気をつけて。 (笑)

583 :580:03/02/03 20:55
続き
ある日、彼女が自殺未遂しちゃったんだよね。イジメの主犯各やイジメてた人達、店長、店の責任者の名前残して…
彼女入退院してる。精神的にもオカシクなちゃって、
何度も、お見舞いにいったし、退院してる時は遊んだりした。
それで、怖いって言うのが…
3年前、不況の煽りを受けて、個人店舗だったその店、ある会社に吸収されたの。その時彼女をイジメてた
人達、まだ全員いたんだよね。吸収した会社って言うのが彼女の
親が経営してる会社
皆、リストラ…家族もいるのに…今だ入退院を繰り返す彼女の

584 :580:03/02/03 21:03
続き
病室で土下座してなきながら誤るけど
彼女も彼女の親も許さない。その上
精神的外傷で医師の診断があって傷害罪で訴えられ敗訴した、その人たちは慰謝料、治療費を払わされている。それで借金地獄。
闇金にも手を出しているらしい…
家庭崩壊。悲惨な目にあってる。まぁ自業自得。でも生きてる人間が一番怖いよね。
仕事もなく、彼女が生きてるまで払い続けなきゃいけない…まさに生き地獄。
何処でどうなるかワカラナイから、人をイジメちゃイケナイよね…

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 21:05
490のサイト最初から怖くて窓めちゃ小さくして見てるけど3枚目で終わり?怖くてよう見れんわいっびえ〜

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 21:13
>>584
そんなにイジメられてたのに何でバイト続けてたのかが疑問だ。


587 :k:03/02/03 21:22
きいてて大変に気の毒な話ですよね

でも、、、、本当の話なんですか?

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 21:24
不況の中バイト先の店を吸収するほど裕福な親を持ちながら
その店をやめようと思いつかなかった愚かな子より、
金も無くコネも無く抗う力も術も無く、
ただただ延々と虐められるだけしか選択肢の無い子の方が悲惨。

580さんが後者では無い事を祈ります。

589 :k:03/02/03 21:28
実話だとしたならごめんなさいね。

こんな感じの流れによく似たレスの人がいてね、
最後にネタだーーーとくるのがいるんだよ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 21:36
いじめの後遺症ごときでそんな慰謝料とれるほど日本の法律は
やさしくないよ。とれても100マンくらい。
ネタが駄目とはいわんけど

591 :591:03/02/03 21:51
部屋で今このスレの過去ログ読んでたら、
積んであった本がいきなりくずれた。
死ぬほどあせったよ。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:22
>>552
うっかり萌えたぞ(鬱
これ、どうなってるの?本物?
だとしたら、やっぱりちょっと萌えるぞ(鬱

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:23
>>591
ポルターガイストですね。









脅してみるテストw


594 :しおり:03/02/03 22:32


595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:33
本棚から懐かしい遊人のANGELが落ちてきました
ガクガクブルブル

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 22:42
>>592
形良すぎ!着てるだけでしょ。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/03 23:29
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b31568636

598 :金城守:03/02/04 00:14
<-->

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 00:39
で、前スレ943タンのその後は・・・?

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 01:58
自分的に洒落にならなかった話。

小3くらいの頃、弟の床屋についていった。
家の近所にも床屋はあったんだけど、隣の区に安くて上手なとこがあって、
髪を切るときはわざわざそこまで車で行っていた。
母は、私と弟を車で床屋まで連れてくると、自分は買い物に行ってしまった。
私は別に髪を切るわけではなかったので、弟が髪を切っている間、
床屋の前の道路で1人で遊んでいた。

601 :600:03/02/04 01:59
その時、遠くの方からガタイのいい浮浪者が歩いてくるのが見えた。
汚い荷物をたくさん背負ってて、上半身が裸だった。
私は幼かったこともあって、その浮浪者を物珍しげにじっと見ていた。
浮浪者はそんな私を気にとめずそのまま通り過ぎていったが、
そのあとで戻ってくるといきなり背中から日本刀(しかも2本)を抜いて、
「何じろじろ見てんだ、ぶっころすぞ!!!!」
と剣を交差させてその切っ先を私に向けた。

602 :600:03/02/04 02:00
私はびっくりして早足でそこから立ち去ったが、心臓はもうばくばく言って、
床屋のおじさんにも「顔色悪いよ」と言われたが、話す気力もなかった。
その後日本刀はめでたく私のトラウマになり、
正月に神社で居合い抜き見て泣き出すような子供になりました。

今思えばあの日本刀って、本物じゃなかった・・んだろうなあ。
霊体験もいくつかあるんだけど、私の中ではいちばんこれが怖かった・・・・。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 02:00
(;゚Д゚)エエ-!?

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 02:01
子供心にそれはキツイねぇ…

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 02:10
>>600
私も似たような経験あります・・・

子供の頃、母と車で出掛けていて
とても道が狭い川沿いの道を走っていました。
で、母が道を間違えたらしく、その狭い道で
Uターンしようとして、車を何度も切り返ししてたんです。
その時は夏で、クーラーもない車だったんで、
私は窓全開で、ボォーと外を眺めてたら
川沿いの土手の所から、すっごい怖い顔した男が
こちらを睨んで登ってきました。
手には、でっかい日本刀!!

606 :605:03/02/04 02:14
びっくりして、母に言うと
母も気付いて「窓閉めて!」と怒鳴り
車を電柱にぶつけながら、その場から逃げました。

翌日の新聞に、その男が逮捕されたと載ってました。
覚せい剤で錯乱状態だったようです。
日本刀も本物だったらしく、銃刀法違反ともなっていました。

本当に怖かった。
今でも男の顔が忘れられません。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 02:15


608 :すげ長です:03/02/04 02:37
その日、私は息子を連れて散歩に出ていた。
小春日和の、気持ちの良い昼下がり。ベビーカーに乗った息子は、ニコニコ笑顔。
今日は息子の機嫌も良いし、少し遠出してみようかな。。。
これが、そもそもの間違いの元だった。

ベビーカーを押しながら、息子に色々話し掛けて、私はとても幸せな気分だった。
そうこうしているうちに、いつも行く公園よりも、少し遠い公園に着いた。
息子よりは大きいが、2~4歳ぐらいの小さな子供たちが、砂場で遊んでいた。
そのすぐ側で、その子供達の母親と思しき女性達がベンチに座って話し込んでいる。
ごくごく「普通の」公園の風景・・・・・・・
「普通」の公園の風景?
砂場で遊んでいる子供達の手元・・・・・チラッと何かが見えた。
スコップで埋めている。
何を?
目を凝らして見てみる。ここからではよく見えない。
もう一度、今度はベビーカーを押しながら、ゆっくりと近づいて見る。

・・・男の人の・・・・手・・・・・?
・・・・・・のように見えた・・・・けど・・・見間違い・・・だよね?!
自分に言い聞かせつつ、近寄ってみる。
やっぱり男の人の手・・・・気が遠くなりそうになった・・・・
息子の泣き声で、ハッと我に返る。
振り返ると・・・・砂場の子供達の母親達が・・・
息子のベビーカーの側で笑っている。
息子の手に、画鋲を握らせながら・・・・・・・

息子の手は治ったけど、二度と行きたくない公園。
思い出しただけで、ゾッとする。
少し調べたら、画鋲を握らせた上に、息子の手を握り締めていた奥さんの
舅が、未だに行方不明だそうで・・・・・・


609 :すげ長です:03/02/04 02:40
今回は、比較的短かったでしょ?
折角、色々書こうと思っていたのですが、
何故か、アクセスできずに・・・
鬱でした。。。。(TmT)ウゥゥ・・・
やっと書き込めたので、取り敢えずの話にしました^^
また、改めて書かせて頂きますね〜

610 ::03/02/04 02:48
>>600
こわーーっ!
話の内容は違うけど、私も刃物で怖いおもいした事ありますよ。

学生のころコンビにでバイトしてた時に
入ってきた男にいきなり長ドスを突きつけられた事があるよ。
サングラスをかけ、腹にはサラシ巻いてて血がついていた。
[俺は務所の出入りなんか何度もあるんだ〜、殺しなんかなんともねぇ]
と脅された。
[この位置からならお前の心臓一突きで即死だーーー]
と言われ、失神しそうだった。
途中で店のオーナー夫妻が来てくれたんで一目散に逃げちゃった。
勿論その日のうちで店はやめたけど、一生心の傷は消えません。


611 ::03/02/04 02:59
600以降、全部怖すぎーーー


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:00
刃物と高所は怖い・・・

613 ::03/02/04 03:14
ここのスレは過去ログとかを含め編集して出版したらヒットしそう・・・
やたらな怪談本よりコワッ

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:28
>>737-738(続き)
「あっ・・ちゃんと着てたようっスね?
じゃあ今度はボクの下着を口にいれたままで
シュート練習ッス!!」
赤坂「・・ブタが指示するな。」
暁「んっぐぐっ・・・;」
「ブヒィイッ・・許してほしいッス;
でも清春くんの事があってから暁くんも
おとなしくなってしまったッスねぇ〜。」
赤坂「・・・そんだけ強くなりたいんだろうな。」
島「おっ!いたいた先輩!!
また羽深と清春さんがイチャイチャしてたぜー。」
暁「むっっ?!!」
「ほらほら。口からパンツおとしたら
罰としてボクの肛門なめて貰うッスからね?」
赤坂「・・・お前。喋ったから。
自分で肛門に詰められるだけ豆つめとけ。厄除けな(藁」
三上「豆じゃなくて、トウモロコシで良いのでわ?」
赤坂「・・豆のあとに挿入しる。」
塚山「・・藻前らも暇だなー。
ヘィ!白衣の眼鏡っ子は何処いった?」
暁「あっ。部長なら・・・あっ;」
「うっうぐぐっっ・・・あっ!おとしたっスね〜?」
赤坂「・・ちょうど良いや。先輩も
拡張しといた方が良いですよね?羽深の奴は
フィストも可能なそうですから。」
三上「トウモロコシ追加〜。」
松波「あっ・・うううっっ・・・
とりあえず・・・暁くん・・ボクの我慢汁
飲むがいいッス・・はぁはぁはぁ;」
(まぁ続くわけだが。多分。)

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:35
                 ,,,,,----‐‐‐‐‐‐‐---,,,,,
                ,,,-'''               '''‐,,,
              ,,-''                    ''-,,
             ,i"                       ゛i,    
            ,y'   /   |     ||    |    |     ゛y     
            ,i  _/|__/|___| |___|i__|i__   i
           l  |゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ゛ .|
           | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            | |
           | |::::::::::::::     :;                 | |
           | |::::::::::::......:::::::...... :;      ,i'          | |
.           | |:::::::::::-===・==‐-i:::::    /;;-==・==‐-..    | |
           | |:::::::::::::::...................ノ;;::::::    i::::::...,,,,,......,,;      | |
           | |:::::::::::/''''''''   {::;;:::     ;;;::::::;;;;;;;;;,,       |  |
          | |:::::::::::}     /;;●   ● )::::::::         |  |
          | |::::::::::::{    /;;::::::i:::::..  i   i:::::        |  |
          | |:::::::::::::}   /;;::::;;i;;;;;;;;;;;,,,,,l    i::         |  |
          | |::::::::::::::{   i::::::/::::::::::::::::: ゛'、  i.        |   |
          | |:::::::::::::::{  /;;::ノ::,;''''''''''''''''''''‐-、i  i        |   |
.         | |::::::::::::::::; {;;::{;;/;;;___,;_._______.;__..,i}         |   |
.         | |::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::              |   |

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:46
全然関係のない話でごめんなさい。

>>565さん、もしかして北陸の方ではありませんか??
凄く思い当たる人がいるのですが、、。
違っていたらごめんなさい。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:46
田代まさしを1位にしよう
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/22rannkinngu/mesganq.cgi?
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/29rannkinngu/mesganq.cgi?
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/13rannkinngu/mesganq.cgi?
http://members13.cool.ne.jp/~yosi3167/cgi/rannkinngu/28rannkinngu/mesganq.cgi?


618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:53
2チャンの見過ぎで、携帯代が怖い

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 03:57
ダイアルうpからADSLにしたら半角入りびたりで眠れない

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 04:32
すいません。板違いだとは思うんですけど
今からオナりたいんで、どなたかゴックンもののエロ画像ください。
ほんっと、板違いですいません。 よろしくっす。









もし、ブラクラだったりしたら、逃がさないからな・・・


621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 04:39
>>620
ttp://www.gay.co.jp/VJ/label/ssv/main/img/LL00252.jpg

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 04:41
>>620
( ´_ゝ`) ………。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 05:04
>621
もー しょっぱなからゲイってはいってるし・・・

624 :石井(元)館長は悪くない:03/02/04 05:06
K-1で調子に乗らせたお前らが悪い。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 07:01
金は人を変えるなあ

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 07:05
石井かんちょ、エンドレスナイト(ふるっ)に出演してたころが懐かすぃ

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 07:38
『知』 『情』 『意』
行動・  動き遅し  動き鈍し 動き早し
パタ−ン 疲れが長引く 休養が必要 回復が早い
睡眠 ・不眠症型 寝つき悪く ・条件的睡眠型 寝つき良く ・熟睡型 寝つき
寝起き良し 寝起き悪 寝起き共良し
・・ ・浅く長い眠りが必要 ・心配事があると眠れない ・睡眠以外の休息必要
食事 ・事務的 事務的な ・享楽的 楽しみとし ・栄養的 必要の為の
食事 ての食事 食事
・・ ・気分転換としての ・食事への期待 ・エネルギー源として
食事 栄養的
・・ ・頭脳の休養 ・雰囲気の重視 ・多種豊富
アルコール ・緊張開放型 ・気分転換型 酒を ・活動型 酒の必要
頭脳の開放 たのしむ
・よく喋り出す ・定量で眠たくなる ・気勢をあげる
基本構造 ・孤立性・人間性を ・群居性、同類と一緒に ・支配性 階級秩序を
重視 群がる 重視
・知識経験の尊重 ・社会的評価を重視 ・努力、苦労の尊重
・計画的対策が必要 ・情緒を尊重 人的対象が ・時間的多忙さが必要
必要
存在自覚 ・価値的 対人間関係 ・社会的 対個人関係 ・秩序的  対社会関係
行動基準 ・意味的目標 ・享受的目標 ・活用的目標
・見通し、計画、企画 ・好き嫌い、警戒、努力 ・試行、実行、選択
『知』 『情』 『意』
倫理観 ・義理(道理にあった軸) ・人情(愛憎の軸) ・秩序(年齢、地位関係軸)
・相対的倫理 ・個人内での倫理 ・必要性倫理
対人感 ・評価的位置 ・感情移入・主観的判断 ・秩序的位置
… ・客観的判断 ・条件的判断
… ・個人の尊重(不干渉 ・いたわり・分業関係 ・保護・支配、服従関係
… ・自由意思の尊重 ・好嫌によるグループ本位 ・安全な集団本位


628 :金城守:03/02/04 12:15
<Y-->

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 14:02
そろそろ本筋に戻した方がいいかと思うんだけど、
どうかね?

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 14:09
>>629
おながいします

631 :その1 肩こり:03/02/04 15:16
バイト先で休憩中お菓子を食べてたら、大木さんという女性が「あんまり寝てなくて眠たいねん」と話しだしました。
夜中3時頃に突然一緒に寝ていた母親が起き出し、部屋の電気を付けたそうです。
まぶしくて文句を言うと、母親は布団の上に正座したまま、両肩をこすり、「ごめんなあ・・・あんまり怖い夢やったから・・・」と震える声で言いました。
見ると涙目になっていました。
大木さんの母親は頭痛がするほどの肩こりに悩まされていたのですが、それはこんな怖い夢だったそうです。

母親が一人で薄暗い道を歩いていると、遠くから黄緑色のベビー服を着た赤ちゃんがよったらよったら歩いて来た。
危なっかしいので、しゃがんで待っていると、近づくにつれ、体は赤ちゃんなのに顔が成人男性で、母親の元へたどりついたその赤ちゃんは、両膝に自分の手を置くと、母親を見上げて、こう言った。
「おまえ、肩こりがひどいんだろう。それは俺がこの先も一生、肩に乗っているからだ」

大木さんの母親は流産も中絶も経験していたので、本気で怖かったらしく、御祓い先を探してみるとのことでした。

その話を友達にしたところ、「・・・実はうちのお兄ちゃんもそれに似た夢見たらしいねん・・・」と。
この話の方が私にはインパクト強かったので、次にその話を書きます。


632 :その2 みくちゃん:03/02/04 15:45
続き。4年程前、その子のお兄ちゃんの彼女が妊娠したのですが、お互いいつかは結婚したいと思いながら付き合っていたものの、当時兄は就職活動中、彼女も短大入学したてで、
「今は無理やよな」「まだ時期早いわな」と今回は見送りのようなあっさりした感じで中絶したらしいです。
その後、2人はうまくいかなくなり別れてしまいました。しばらくして、彼女は他の人と結婚したそうです。
そして最近その兄がこんな夢を見たのです。

公園で3歳くらいの女の子が一人でブランコを漕いでいる。兄は普段子供に話しかけたりしないが、ごく自然に
「お名前なんていうの?」と話しかけた。髪がサラサラして目の大きな可愛い子だった。真正面から兄を見上げると、
「みくちゃん。産まれてたらこうなってたの。」
と言って突然大きくブランコを漕ぎ出した。
ブランコは垂直の高さまで上がり、頂点で女の子はポーンと投げ出され、逆さ吊のようになったまま、空へ吸い込まれていった・・・。

その夢を見てからしばらくして、兄は昔の彼女に電話してみたそうです。
すると「実はおめでたで、今5ヶ月やねん」と。
とりあえずおめでとうを言い、男か女か聞くと、
「まだわからんねんけど、女の子やったら未来と書いて、みくにしたいねん」
と彼女は言ったそうです。
自分が中学くらいの時から女の子には絶対「みく」と付けたかったのだと。
兄が自分の見た夢の話をすると彼女は電話の向こうで黙りこんでしまいました。

結局、彼女は女の子が生まれたのですが、違う名前にしたそうです。
この話を聞いた時、怖いというより可哀相と思ったのですが、後でじわじわ怖くなってきました。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 15:45
グッジョブ>>631

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 15:58
全然スレとは違う話で恐縮だけど・・・。
他の心霊写真のHP見てたら、隣の仏間で、「ミシッ、ミシッ」って
足音が・・・。
その後、「ピシッ、ピシッ」って音が・・・。
どうやら呼んじゃったみたいw

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 16:12
イエェェェェェェェェェナァァァァァリィィィィィィィィィッ!!!!!!

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 16:44
>>635
何か禿しく藁ってしまった…



637 :しおり:03/02/04 17:34


638 :おしり:03/02/04 17:39


639 :長文スマソ:03/02/04 17:50
先月のことです。Aと俺は山へ測量に入りました。

山の測量に行く時は、最低3人で行くようにしていたんですけど
行くハズだった奴がインフルエンザで倒れて、他に手の空いてる人も居なかったんで
しょうがなく2人で行くことになったわけです。
でもやっぱり不安だったんで、境界を案内してくれる地元のおっさんに
ついでに測量も手伝ってくれるように頼みました。
おっさんは賃金くれればOKという事で、俺たちは3人で山に入りました。

前日からの雪で山は真っ白でした。
でも、ポールがよく見えるので、測量は意外にサクサク進みました。

午前中一杯かかって尾根の所まで測ったところで、おっさんの携帯が鳴りました。
おっさんはしばらく話をしていましたが、通話を終えると、急に用事ができたので下りると言い出したのです。

おいおいって思ったんですけど、あとは小径に沿って土地の境界やから、そこを測っていけばイイからって言われて
小径沿いだったら大丈夫かもな、まぁしゃーないか
みたいなムードで、結局Aと俺の二人で続きをやることになりました。

ところがおっさんと別れてすぐ、急に空が曇ってきて天候が怪しくなってきました。
このまま雪になるとヤバイよな、なんて言いながら、Aと俺は早く済まそうと思ってペースを上げました。


640 :639:03/02/04 17:51
ところで、俺らの会社では山の測量するのに
ポケットコンパスって呼ばれている器具を使っています。
方位磁石の上に小さな望遠鏡が付いていて、
それを向けた方向の方位や高低角が判るようになっています。
軽くて丈夫で扱いが簡単なので、山の測量にはもってこいなんです。

俺はコンパスを水平に据え、ポールを持って立っているAの方に望遠鏡を向けて覗きました。
雪に覆われた地面と枝葉に雪をかかえた木立が見えますが、ポールもAの姿も見えません。
少し望遠鏡を動かすと、ロン毛の頭が見えたので、
次に、ポールを探して目盛りを読むためにピントを合わせました。

(あれ?)
ピントが合うと、俺はおかしなことに気付きました。
俺たちはヘルメットを被って測量をしていたのですが、
Aはなぜかメットを脱いでいて、後ろを向いています。
それにAの髪の毛は茶髪だったはずなのに、今見えているのは真っ黒な髪です。
(おかしいな)
望遠鏡から目を上げると、Aがメットを被り、こっちを向いて立っているのが見えました。
が、そのすぐ後ろの木立の隙間に人の姿が見えます。
もう一度望遠鏡を覗いて少し動かしてみました。


641 :639:03/02/04 17:53
女がいました。

立木に寄りかかるように後ろ向きで立っています。
白っぽい服を着ていて、黒い髪が肩を覆っていました。
(こんな雪山に・・・なんで女?)
俺はゾッとして望遠鏡から目を離しました。
「おーい!」
Aが俺の方に声を掛けてきました。
すると、それが合図だったかのように、女は斜面を下って木立の中に消えてしまいました。

「なにやってんスかー。はよして下さいよー。」
Aのその声で、俺はわれに返りました。

コンパスを読んで野帳に記入した後、俺は小走りでAのそばに行って尋ねました。
「今、お前の後ろに女立っとったぞ、気ぃついてたか?」
「またそんなこと言うて、止めてくださいよー。」
笑いながら、そんなことを言っていたAも、俺が真剣だとわかると
「・・・マジっすか?イヤ、全然わかりませんでしたわ。」
と、表情が強ばりました。


642 :639:03/02/04 17:54
Aと俺は、あらためて木立の方を探りましたが、木と雪が見えるばかりで女の姿はありません。
「登山してるヤツとちゃうんですか?」
「いや、そんな風には見えんかった・・」
そこで俺は気付きました。
あの女は、この雪山で一人で荷物も持たず、おまけに半袖の服を着ていたんです。
「それ、ほんまにヤバイじゃないっスか。気狂い女とか・・・」
Aはかなり怯えてました。
俺もビビってしまい、居ても立ってもいられない心持ちでした。

そんなことをしているうちに、周囲はだんだん暗くなって、とうとう雪が降ってきました。
「はよ終わらして山下ろ。こらヤバイわ。」
俺たちは慌てて測量作業を再開しました。

天候はドンドン悪化して、吹雪のようになってきました。
ポールを持って立っているAの姿も見にくいし
アッという間に降り積もる雪で、小径もわかりづらくなってきました。
携帯も圏外になっていました。
俺は焦ってきて、一刻も早く山を下りたい一心でコンパスを据え付けました。
レベルもろくに取らずに、Aの方に望遠鏡を向けようとしてそっちを見ました。

すると、さっきの女がAのすぐ後ろに立っていました。


643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 18:05
つーか、測量してんだから雪降ったら作業を中断するだろ。
ネタか。

644 :639:03/02/04 18:07
おしまい

645 :639:03/02/04 18:10
間あきました、すんません。
なんか、書き込めませんでした。

*****つづきです**************************************

今度は前を向いているようですが、吹雪のせいで良く見えません。
Aは気付いていないのかじっと立っていました。
「おーい!」
俺が声をかけてもAは動こうとしません。
すると、女のほうが動くのが見えました。
慌てて望遠鏡をそっちに向けてビビリながら覗くと
女は目を閉じてAの後ろ髪を掴み、後ろから耳元に口を寄せていました。
何事か囁いているような感じです。
Aは逃げようともしないで、じっと俯いていました。
女は、そんなAに囁き続けています。

俺は恐ろしくなって、ガクガク震えながらその場に立ち尽くしていました。
やがて、女はAの側を離れ、雪の斜面を下り始めました。
すると、Aもその後を追うように立木の中へ入って行きます。

「おーい!A!何してるんや!戻れー!はよ戻ってこい!」
しかし、Aはそんな俺の声を無視して、吹雪の中、女の後を追いかけて行きました。
俺は、測量の道具を放り出して後を追いました。
Aはヨロヨロと木立の中を進んでいます。

「ヤバイって!マジで遭難するぞ!」
このままでは、自分もヤバイ。
本気でそう思いました。
逃げ出したいっていう気持ちが爆発しそうでした。
周囲は吹雪で真っ白です。


646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 18:11
予算の都合で、その日のうちに終わらせたかったんじゃないの?。

647 :639:03/02/04 18:11
それでも、何とかAに近づきました。

「A!A!しっかりせえ!死んでまうぞ!」
すると、Aがこっちを振り向きました。
Aは虚ろな目で、あらぬ方向を見ていました。
そして、全く意味のわからない言葉で叫びました。

「*******!***!」

口が見たこともないくらい思いっきり開いていました。
ホンキで下あごが胸に付くくらい。
舌が垂れ下がり、口の端が裂けて血が出ていました。
あれは、完全にアゴが外れていたと思います。
そんな格好で、今度は俺の方に向かってきました。

「・・・****!***!」

それが限界でした。
俺は、Aも測量の道具も、何もかも放り出して、無我夢中で山を下りました。
車の所まで戻ると、携帯の電波が届く所まで走って、会社と警察に電話しました。

648 :639:03/02/04 18:12
やがて、捜索隊が山に入り、俺は事情聴取されました。
最初は、あの女のことを、どう説明したらよいのか悩みましたが
結局見たままのことを話しました。
警察は淡々と調書を取っていました。
ただ、Aに女が何かを囁いていた、というところは繰り返し質問されました。

翌々日、遺体が一つ見つかりました。
白い夏服に黒髪。
俺が見た、あの女の特徴に一致していました。

俺は警察に呼ばれて、あの時の状況についてまた説明させられました。
その時に、警察の人から、その遺体についていろいろと聞かされました。
女の身元はすぐにわかったそうです。
去年の夏に、何十キロも離れた町で行方不明になっていた女の人でした。
ただ、なぜあんな山の中に居たのかはわからない、と言うことでした。
俺は、あの時のことはもう忘れたい、と思っていたので
そんなことはどうでもエエ、と思って聞いていました。

けれど、一つ気になることがありました。
女の遺体を調べたところ、両眼に酷い損傷があったそうです。
俺は、Aのヤツそんなことをしたのか、と思いましたが
どうも違ったみたいで、その傷は随分古いものだったようです。
「目はぜんぜん見えんかったはずや。」
警察の人はそう言いました。


649 :639:03/02/04 18:13
結局、Aの行方は、今でもわかっていません。
残された家族のことを考えると、Aには生きていて欲しい、とは思いますが、
あの時のことを思い出すと、正直なところ、もう俺はAに会いたくありません。

ただ、何となく嫌な予感がするので、先週、髪を切って坊主にしました。

終わりです。

650 :639:03/02/04 18:17
>>643
うちの会社の場合、山の測量だと、案内人の都合も合わせないといけないので
余程のことがないと、続行するんですわ。
この時はちょっと酷かったですけど
二人やったんで、逆に止めるもんがおらんかった。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 18:27
>俺は、Aのヤツそんなことをしたのか、と思いましたが
ゴメンこの意味がわからない

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 18:30
>>651
Aが女の目ツブしたんかと思った。
わかりにくくてスマン。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 18:37
住宅街の細く暗い夜道を歩いていると前から男がやってくる。顔がわかるほど
近づくと、男は妙ににこにこと笑っているではないか。気味が悪くなって足早
に通り過ぎようとすると、すれ違いざま、耳元で「やまざきわたるです」と囁
きかけられる。走り出したい衝動を懸命に堪え、努めてさりげなく、それでも
かなり急ぎ足で歩く。暫くすると、また前から男がやってくる。顔がわかるほ
ど近づくと、さっきと全く同じ顔の男がにこにこしながら…
二人のやまざきわたるに出合ったものは一週間以内に死ぬという。

※一人目と二人目の間に別の人間とすれ違ったら助かる。
※呪われないためには、囁きかけられたらすかさず「悪霊帰省してまーす」
と怒鳴り返す。(アクセス規制がなまったものらしい)

http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1044086735/81

654 :651:03/02/04 18:47
>652
なるほどー。どうもすみません。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 19:16
>>639
アレ?この話
・後ろ髪引っ張られる
・目が潰されている
・坊主にする

これって、どっかで聞いたような・・・


656 :565:03/02/04 19:29
>>616 さん

あの、もしかしたらアタリかも・・・
これ以上はカンベンしてくださいね。ごめんなさい。
消えます

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 19:31
http://f6.aaacafe.ne.jp/~doghouse/no19/sabu2.htm

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:08
これは私が兄から聞いた話です。

私の家の北側には北山と呼ばれる山があります。
この話はその北山の前を走る農道での話だそうです。

その道路は山の前なのでただまっすぐと道があり、
夜になると人通りもなく
車で猛スピードを出すにはもってこいの場所でした。

そんなある日、Aさんが彼女と自慢の白のスポーツカーで
「農道を走ろう!」ということになったそうです。

Aさん達がそこについたのは夜も更けた3時前でした。
Aさんは彼女をのせていることでいいとこを見せようと
かなりのスピードを出していたそうです。



659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:09
しばらく走ったころでした。
一瞬、道の脇に白いものが見えたそうです。

Aさんは気になり、来た道を引き返しました。
するとちょっと戻った所の道の脇に一人の女性が立っていたそうです。

その女性は髪が長く白い服を着て道の脇でうつむいてじっと立っていたそうです。
Aさんも彼女もきみが悪くなりすぐに車を出しました。

1Kmくらい進んだころでしょうか
彼女が窓の外のサイドミラーを見て急に悲鳴をあげました。


660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:10
Aさんがすぐにバックミラーを見ると
なんとさっきの女性が四つん這いになって車の後を追いかけてきていました!

Aさんの車はかなりのスピードでしたが
その女性もしっかりと後をついてきていました!

Aさん達は恐怖でどうしたらいいのかパニックになりました。
しかしその女性はどんどん車に近づいてきました!

そしてとうとうAさんの車の横に来てしまいました!
その女性を見てAさんは気を失いそうになりました。

女性は髪を振り乱しなんと関節が逆方向になっていました。
つまりブリッジの格好のまま四本で走っていました!


661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:11
さんと目があうとその女性は

「っち! 違ったか!」
と言い消えたそうす。

その後 Aさんが親から聞いた話によると
10数年前、農道で歩いていた女性が
猛スピードで走ってきた白い車にひかれて死んでしまったそうです。
車はそのまま走り去っていったそうです。

その後、女性は救急車が来る前に息をひきとったそうです。
発見者によるとその女性は手足が逆方向に曲がり
血まみれの状態でしばらく生きていたそうです。

そして死んでしまうまで

「し・・ろい・・車・・・!」
と言い続けていたそうです。

あれ以来、その女性は

自分を殺した犯人を探しているそうです。


662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:14
ちなみにこれ島○県の話です。 農道走りに行こうが田舎くさい
1○4号線だったかな? たぶん

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:39
島○県って、伏字になってねーよ(w


664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:50
>>655
すごい気になる。教えれ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:54
例のアレがこうなってるよ

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 20:56
うしろ

667 :655:03/02/04 20:58
>>664
単なる思いつきで自信ないんですけど
前スレのパート?で似たような話を見たような・・・
廃屋で何かに憑かれて神主さんが出てくるやつ。
後ろ髪を引っ張って取り憑くとかなんとか・・・

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 21:06
ジョン・レノソ=神

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 21:06
牛丼つゆだけ

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 21:06
>>667
自己責任?

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/04 21:13
あん?

672 :655:03/02/04 21:51
>>670
そう!それです!
さっき過去ログのpart13見てきました。その話です。



673 :639:03/02/04 23:12
>>670 672

ああ、やっぱりそう思いますか。
俺もその話、前に読んだことがあって
そんで、今回のことで気になりだして、髪の毛ボーズにしたんです。

Aも髪の毛のばしてたし
あの話(自己責任)の方言見てると、女が行方不明になった町に近い感じがしたし
俺はまあ勝手に、女に憑いてたモノがAに移って、それで女は死んでもたんかなぁって考えて。
で、Aは今どこにおるんやろうって思うと、なんか怖くて髪の毛切ったんです。

ここへ書き込んだのは、ちょっと感じワルイかもしれへんけど
誰かの反応を見たかったんです。
俺の不安(自己責任の話と共通点がある)が
普通レベルのものなのか、妄想レベルなのかが知りたかったんです。


674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 00:19
で、問題のその話。(集計サイトより)
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/13/504.htm

自己責任で読んで下さい。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 00:46
自己責任…
話は繋がっていたのか

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 00:52
なんか集計サイトの掲示板にも自己責任と他の話の関連が書かれてたね。

転載------

すいません…投稿じゃないんですけど…
誰も言ってないと思ってたら、投票のところでどなたかが
感想に書かれてるので、前から気になっていることを
ちょっと書いてみます。

【仮説】
「ヤマニシさん(13)」って、「自己責任(13)」と同じことを言っている話じゃないですか?

<似ている点>
・普通の民家のような廃屋
・山の上に神社
・怖い神主
・口にものをつめこむ
・後ろ髪
・封印された奥座敷(?)

<推測>
Y子はネットでX男と知り合った
Y子はネットで呪い怪談「ヤマニシ」の話を聞いた(?)
Y子は現地に行っておかしくなった(呪われた?)
Y子に「ヤマニシ」を教えたX男もおかしくなった

<推測2>
「ヤマニシ」を読むとおかしくなる

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 00:53
転載続き

<推測3>
「ヤマニシさん(13)」の事件が起きたのは、記述を信用するなら1998年
「ヤマニシさん(13)」の最後に言われている「ヤマニシ=実体のない呪いの話」が、実は「自己責任(13)」(BBSのヘッダを信用するなら1997年ごろ流通)だと考えてもおかしくない

<推測4>
むしろそうだったからY子は後ろ髪をばっさり切ったのでは?

<推測5>
「自己責任(13)」を読んだわたしたちも、そのトリガーがひかれていない(現地に出向くようなことはしていない)だけで、実は呪われているのでは?

<推測6>
「ヤマニシさん(13)」が実話なら、神社の奥座敷にまだ「A」がいるのでは?

以上です。

夜一人でこれを考えついたときには、めちゃめちゃ怖かったです。

http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/
無断転載スマソ

678 :616:03/02/05 01:42
>>565

本当に最後の質問にするので答えていただけないでしょうか??
富山の方で、Sさん、又はKさんではないでしょうか??
(下の名前です)

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 02:27
俺「あれ? お客さん帰ったの?」
母「お客?」
俺「背広来たおじさん。今でお茶飲んでたでしょ。保険の人?」
母「なに? 知らないけど。お客とかそんなの」
俺「……はぁ?」
母「寝すぎなんだよ。寝てばかりいて」
俺「いや…ありえないって…素で見たんだから」



680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 02:28
今で<居間で

681 :夢で見た怖い話:03/02/05 06:15
ある所にすごく不細工な女の子がいました。
彼女は性格はとてもやさしい子なのだけど、顔がものすごく不細工だったので、
いつも彼氏にひどく扱われていました。彼女には仲の良い女友達が一人いて、
いつも友達に彼氏の自分に対する酷い仕打ちを打ち明けて慰めてもらっていました。
その友達は「でも私は不細工だから」と彼女が言うのを
「そんな事無いよ。それにあなたはとても優しいんだし」と慰めていましたが、
内心では「でもそんなに不細工なんだから仕方ないよな・・」とも思っていました。
そのうち彼女は変な事を言ってひどく怖がるようになりました。
「最近毎日変な夢を見るの。夢の中であと何日、あと何日って出てきて、
毎日だんだんその日付が短くなっていくのよ。きっと私あの日付けが終わった日に死ぬんだわ。」
友達は「何を馬鹿なこと言ってるの」と笑い飛ばしましたが、内心不安に感じ、
なんとなくその日付を覚えていました。
そして彼女の言ったとおり彼女はその日付が終わった日に死んでしまいました。
友達は彼女のお通夜に出ましたが、彼女は家庭も不幸だったらしく
お通夜は彼女のワンルームで行われ、人も2〜3人しかおらずとても寂しいものでした。
彼女の事を惨くもてあそんでは何度も捨てていた彼氏も来てはくれませんでした。
友達は一人でぼんやりと時間の立つのを待っていましたが、だんだん怖くなってきました。
彼女は夢の日付けの終わった瞬間、夜中の12時にベッドの中で突然死んだのです。
「彼女の死んだ時間にきっと何かが起こる。きっと何かが起こる。」と
妙な確信に近い予感がしてぶるぶる震えながら待っていると・・

682 :681:03/02/05 06:15
夜中の12時、彼女の死んだ時間になった瞬間に「ダーン!」とものすごい音をたてて、
壁にかけてあった彼女の遺影(彼女の描いた絵?)が床に落ちたのです。
でもそれっきりその日は何も起こりはしませんでした。
彼女に酷い事ばかりしていた彼氏に何か彼女の罰が下ると思っていた友達はなんだか拍子抜けしました。

でもその友達は今、毎日とても怯えて暮らしています。
なぜならあのお通夜の日以来、毎日夢の中に彼女が出てきてこう言うのです。
「あと何日。あと何日であなたは私のところに来るのよ。」
その日付が終わった日に自分は死ぬのだと、その友達は言い張るのです。


夢で見た怖い話。不細工な彼女は自分を惨く扱った彼氏よりも、
優しい振りをして内心では自分を見下していた友達の方を恨みに思っていた、
というニュアンスでした。
夢にしては嫌に筋の通った話に出来上がっているのが返って怖いです・・・
何か似たような話をどこかで聞いて夢の中に出てきたのかなあ?


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 07:00
今朝起きたらパンツが真っ赤に!!
なに?生理?私のも遅ればせながらついにきたか……
私、男だけど。
よくみるとチンコの付け根の陰毛の中に傷口発見。
とりあえずチンコしごいてみる
激しく痛くてもだえる
腐ったりしたら嫌なので風呂で洗う
しみる……

さて、どうしよう……

684 :683:03/02/05 07:02
しばらくオナニーできないよヽ(`Д´)ノ ウワァァン

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 07:47
鎌鼬

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 09:26
>>616
>>678
これが友人本人だったら・・・・
とか考えたらかなり怖い。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 09:38
>>685
パンツの中で?範囲せめーな

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 09:41
>>679
ぬらりひょんです

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 10:02
オレのてぃんぽろんから膿が出た
それでもオナニーしたオレが一番怖い
ちなみにイタ気持ちよかったよ

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 10:10
ロフトからテレビ観てたら、下で寝ていた友達がビクビクってしてた
夢でも見てたかと思ってたら、夢精してた
その瞬間を見たかと思うと・・怖いよぉ!

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 10:26
>>689
てぃんぽろんってかわいい

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 10:59
>>635
「えなり」と読んでしまって鬱。

本筋とは関係ない上、遅レスなのでsage。

693 :枇杷の木:03/02/05 11:41
枇杷って自宅に植えるとまずいんですか?
室井滋の本読んでたら、実家の玄関先に枇杷が植わっているのを近所の年寄りに「災いの木だ」「家を滅ぼす」と言われた話があって、それは面白話っぽく書かれているのですが、私の昔住んでいた家にも枇杷が植えられていました。
大阪の光明池というニュータウンの新築の家でした。9年間住んでいました。
今から思えばこの9年に悪いことが集中しているのです。
祖母が亡くなり、母がその1年後亡くなりました。
父が迷信を信じないので(枇杷も当然気付かなかったし)祖母の葬式を友引にしたので、祖母が嫌いだった私は
「まさかおばあちゃんがお母さんを引いていった・・・?だとしたら許せない!」と1人で憤っていたのですが・・・
他にもあります。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 11:46
>>693
漏れ九州在住。
此方では庭に枇杷を植えると病人が出るとか言われて、
嫌われているよ。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 11:46
>>679
ぜってー浮気を誤魔化してる。

696 :枇杷の木:03/02/05 11:50
父は広告新聞社を経営していたのですが、うまくいかなくなり、パンの配達やタクシー運転手を始めました。
マイホームのローン返済でボーナス払いがきつく、借金をし、家具に差し押さえの札が張られたりしました。
私自身も小学校までは普通、むしろ優等生だったのに、思春期のせいもあるんだろうけど学校が突然嫌になり、
いじめられてるわけでもないのに誰とも口をきかなくなり、かと思えばテレクラに電話しておっさんと会ったり(処女もそれで失ってしまった)
シュールな漫画や演劇にはまってドロドロとひきこもったり・・・
今は結婚して子供もいるので冷静に振返れるのですが、かなり痛い人になってました。


697 :枇杷の木:03/02/05 12:00
続き。その9年間の13歳から22歳は私の一番悪い時期でした。
二股かけられたり、デート代全部私持ちの都合のいい女扱いされたり・・・
全部枇杷のせいってするのも乱暴ですが、あまりにも集中しているので恐ろしくなりました。
私自身も人格が変わっていたかのようで。
>>694 九州でもそうなんですか。室井滋は富山だった。
全国的にそうなのか知りたいです。今も光明台のあの家には枇杷があると思う。
転売した時次の入居者が「これは毎年楽しみですね」と言ってたので。
実際私も枇杷は大好きなので、実がなるようになったのが引っ越す2年前からでせっかくなるようになったので残念だったのに。
本当にあれのせいだったら、取り返しがつかない。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:06
必死な>>616がかなり恐い

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:07
枇杷とかイチジクって庭に植えるのを嫌う人が多いね。
家族の運が吸い取られるとか病人が出るとかの迷信があるらしいよ。

どっちも丈夫な低木で
鬱陶しくわさわさ繁って日陰を作りやすいところや
根が丈夫でいかにも養分を吸い取りそうなことから言われたのでは。


700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:09
枇杷の読み方がわからない・・・

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:12
びわ。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:19
>>698
いや、だから >>686 なんだよ、多分・・・




703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:22
>>702
自分の話だったらどうしようと思ってるのか分からないのが恐い(((( ;゚Д゚)))

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:25
> 実がなるようになったのが引っ越す2年前からで

>697の養分を吸い取って実がなるようになったのかも

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:29
>565-568の話で「北陸」が特定できるなんて
贈った本人か、話に出てきた近所の霊感おばさんとしか……コワ〜

間が開いているので565の壮大なジサクジエン!かもしれないが。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 12:53
枇杷ってお寺とか、お寺の墓によく生やしているよね。
自分も九州です。
しかも、普通に墓のやつ消防のときもぎって大量に美味いと言って食っていた。運が悪くなったり病気はしてない。
ハッ!でも、中学入試でAの所落ちたのはまさか・・・。

707 :枇杷の木:03/02/05 13:04
>>699
祖母は寿命だったんだろうけど、母は肺ガンでした。
そういえば私も卵管炎になったし、弟も十二脂腸潰瘍に。さらに弟、妹それぞれ事故に遭ってる。弟はその時の傷がまだ残ってる。妹は車の正面衝突で一瞬記憶が無いらしい。
これも全部9年間の間だ!それ以前と以降はなんにもないです!
>>704
まじでそうかも。どんどん怖くなってきた。
「9年もあればいろいろあるよ。特に10代だと不安定な時期だし」とも自分でも思ったのですが、
ここだけに集中してるんです。まじで。


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:17
お寺とか、お寺の墓に植えるから縁起悪いっていうイメージになったんかなぁ。
あと枇杷とかイチジクは丈夫なので家の裏手のジメジメした所に植えられることが多いから
それで陰の気が強いというイメージになったのかもね。

ちなみに私は>>699なのですが、
枇杷の庭植え縁起悪い説を教えてくれたのは静岡出身の母です。
東京で生まれ育った友人も同じこと言ってましたし
結婚したら広島の義母まで同じことを教えてくれました。
どうも全国的に広まっている迷信のような。

私は迷信を信じず昨年苗を買ったら
義父義母実両親相次いで入院しますた。偶然でしょうけど。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:18
うちの隣の家には枇杷の木があったよ。大きい実が毎年なって、うちもよくもらってた。
売ってるのよりうまいから、家族全員大喜びで食ってた。
確かに隣の家では犬3匹飼ってたうちの2匹が死んだり、息子がガラ悪かったりしたけど、特に不幸があったのかは知らない。
引っ越して、その後更地になった。枇杷の木も引っこ抜かれた。今でも空き地だ。


710 :709:03/02/05 13:20
補足。うちは香川。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:26
>>708
その苗抜いたほうがいいよ!!
みんな死んじゃうよ!!

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:30
枇杷の木を植えると、病人が絶えなくなるんだって。
私は、近所の人に貰った苗を植える気にならず
捨ててしまいました。ゴメンナサイ

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:38
枇杷の木は手入れが大変だから庭木には向かないって話も聞いたような気が…

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:48
うわ…うちの庭に枇杷の木あるんですが((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

数年前の父の事故死以外には特に目立った不幸は無いけどちょっと不安。

715 :708:03/02/05 13:49
>>711

ひえええ〜
実は私もこのところ体調が悪く、夫の仕事も不調。
実が生るまで運を吸い取られちゃかなわないな・・・
しかし捨てるのも可哀想。
近所の山に勝手に植えたりしたらマズイかな

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 13:54
昔の寺では、枇杷の葉から採れる薬が馬鹿にならない副収入源だったらしい。
その利権を独占するために檀家には植えさせないのだ、という説もある。
あとは>>699の言う通りね。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 14:40
私は雪山で小学生の自分が遊んでいて、
テツandトモに拉致される夢を見た受験生です。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 14:48
あほらし・・・枇杷(゚д゚)ウマー!

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 15:33
なんだ坊主丸儲けかよー。
そういえば枇杷の葉をお風呂に入れると肌荒れに効くよ。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 16:07
ヤバイね、枇杷。読んでるうちに思い出したけど、確か昔うちにもあった。
イチジクかざくろだったかも。実がなる前に田舎から来た祖母に見つかって
「なんでこんなもの植えた!!」て激怒されて処分した。
間の悪いことにお母さんが流産したばかりで(それのお見舞いで来てた)
「植えたからだ!」て枇杷のせいにされてお父さんは「くだらんこと言うな」って
後々までむかついていた。まだ実なってなくてもったいなかったし。
でも命拾いだった?
枇杷・イチジク・ざくろは実がはぜるのが自爆とか自滅につながるから駄目らしい。
ちなみに和歌山在中ですが、光明台に住んでる友達いるよ。カルフール出来たとこだね。
開発されたての所は住むとヤバイかもって聞きました。あそこは確か山切り開いた場所だね。
(光明台の悪口ではないよ)

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 16:08
うち、迷信には結構うるさいけど枇杷のは聞いたことがないな。
ちなみに大阪あたりの出身。
今も庭先に鉢植えがあって、毎年ちっこい実をつけてます。
特に不幸っぽいことは起きてない…かな?

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 16:14
鉢植えなら問題ないとおもうよ
その家の土地に「根を下ろす」事に問題があるんじゃないかな

723 :706:03/02/05 16:15
枇杷ってそういえば、死体を養分にするとか、死体を好むから、死を呼び込むとかは聞いたことあるけど?

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 16:32
枇杷って聞くと琵琶を連想する。耳無しほーいちが弾いてたやつ。


725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 16:49
631と632は中絶・出産・妊娠にまつわるスレにコピペしたらいいよ
でも面白かったよ

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 17:01
どらえもんがおりました。
のびたもおりました。
ある日のびたがじゃいあんに殴られました。
どらえもんはスモールライトで

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 17:05
なんつーか自己責任って話があったけど典型的なパターンだな。
※自己責任※って書いてあるのが嫌らしい小細工というか。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 17:16
>>723
私は「病人の呻き声を養分にする」と聞いたことがあります。
だから病院の庭に植えるとよく茂るとか。

>>724
形が似てるから、楽器の方の語源になったそうですよ。

729 :枇杷の木:03/02/05 17:27
最初に693の書き込みをした者です。枇杷情報(って言うと変ですが)がいっぱい入っててちょっと嬉しかったです。嬉しいのも変ですが・・・まじで怖いんで。
>>720 光明台が開発された後和泉中央が出来たんですが、私たち家族が引っ越したのは、開発されて大々的にキャンペーンされていた頃でした。
冬に引っ越したのですが、30軒ほどの丁全体がまだ入居者がまばらで、ほとんど人がいないので勝手に未入居の家の庭にも入ってあちこちに雪だるまを作った事を思い出しました。
もともとどんな土地だったのか知りませんが、そういえばなんだか悪い噂もあったかも・・・
全然思い出せませんが、なんかいわれがあったような。いや、なかったかな・・・ごめんなさいわかりません。
全国的にあるみたいだけど、南の方が多いんですね。北の地方では実がならないのかな。それかこれ見てる人が南の地方に集中してる?
枇杷があっても、小さな出来事はあっても不幸が集中してる人はいないみたいですね。
私の気にしすぎもあるかな、やっぱり。


730 :しおり:03/02/05 17:29
>>714
それだけでも十分不幸でしゅ・・・

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:04
ビワ話が現実に起こっていたら、千葉のあちこちで人が滅んで
いてもおかしくないぞ。

>なんだ坊主丸儲けかよー。
ワロタw

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:06
嫌いな人の家に枇杷を植えちゃえ!

733 :731:03/02/05 18:16
千葉というか南房総でつね。ビワは名産品。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:27
>>枇杷
信じる人は信じる、信じない人は信じないでいいじゃない。
うちにも枇杷の木はあったけど特に不幸な事はなく健やかに育ったよ。
夏、実がなると近所の悪ガキ共が盗みに来てワッサワッサやってた記憶が蘇るよ。
まったりほのぼのした想い出だなぁ。

人間不幸だと思ったら不幸で気にし過ぎると余計不幸になるモンじゃない?
まぁ、嫌だったら植えなければいいし、植えてある所に引っ越さなければいい。
何かの条件が重なってのジンクスかもしれないし。
因みに家の枇杷の木は何に邪魔される事もなく日光に当たる所にあるので
ジメジメした木のイメージがないなぁ。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 18:31
前スレ943はどうなりましたか?
その後何もないですか?

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 19:06
広島ですけど、聞いたことがある。
でも気にせずに家の庭には枇杷もイチジクも植わっている。

私の家は寧ろそれらを植えた頃か家運?があがってきたなぁ

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 19:37
>731、733

ttp://www.town.tomiura.chiba.jp/top/minamibousou/databank/biwa/富浦のびわ   目次.htm

迷信で苦労したみたいだよ、千葉の昔の人は。


738 :エレベーター:03/02/05 19:59
デートの帰り。自分のマンションのエレベータに乗ろうと
ボタンを押そうとする内山理奈。しかし誰もいないはずなのに
さっき点いてなかった↑へのボタンがいつのまにか押されている。
妙に思いながらも箱が一階まで下りてくるのを待つ内山。
エレベータ内部監視カメラには誰も映っていない。
エレベータが一階に到着。入ろうとする内山は驚く。
降りてきたエレベータは満員だった。
「下に行くけど乗るの?乗らないの?」と問うその中の一人の中年女性。
驚きで声が出ない内山だったが、
柱の電光表示ではまだエレベータが2階にいること。内部監視カメラには誰も映ってないことに
気付いていた。「いえ いいです。」満員の人数を載せたエレベータは
自分のマンションには無いはずの”地下”へ降りていった。
その後、何事も無かったかのようにエレベータは上から降りてくる。
恐る恐る異常の無いエレベータに乗りこんだ内山だが、
開いたエレベータの扉の隙間という隙間から
人の顔が覗きこんでいるのに気付いてはいなかった。

739 :731=733:03/02/05 20:43
>>737タン、ありがじゅうです。
薬効が高い→ 病人には枇杷の葉→ 病気といえば枇杷→ → 枇杷=病気、
しかも枝が折れやすい、うわ縁起わるっ! という感じでしょうかw

なまじ薬として役に立ったために真逆なイメージ植え付けられちゃったなんて、
かわいそうなビワタン (ノω・、)

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 20:53
びわだよ。
今、母に聞いたら、
「びわは植えちゃだめ!病気が絶えないとか、けんかが絶えないとか言われている」
だそうです。
「家庭菜園に植えてもだめ?」って聞いたら、
「だめ!!!」
と言われますた!!!


741 :740:03/02/05 20:58
禿げしく遅レスでした。イタタ多々
逝きます

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 21:40
泉ケ丘だけどビワとか果実植えてる人多いなぁと思う。
キウイ植えてたけどおじいちゃんとおばあちゃんに
「実のなる木を植えたらあかん。」
とかいわれた。
実が出来る前に枯らしたけどねw

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 21:57
枇杷家に3本も植えてるけど
親は病気がちだったのが良くなって
兄は結婚してばーちゃんは元気だし。

どれか枯れるだろうと思ったら全部育ってしまったんだけどね。

744 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/02/05 23:21
>>660
エクソシスト・・・

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 23:24
後藤真希アルバム

赤い日記帳アルバムver
投稿者: raruk0405 2003/ 2/ 5 21:50
メッセージ: 14127 / 14132

変な声が入っているように聞こえるんですが…
最初の「愛が」のすぐ後(1:10付近)と、二番の「愛に」のすぐ後(2:31付近)と、
「選べばいいの」のあと間奏がはいったあと次の「愛が」の唄いだしの直前(3:20付近)なんですが。
三回とも右のスピーカーからだけ「いまいきます」て言っているような声が聞こえるんですが…気のせいでしょうか?


746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/05 23:47
げっ!俺小さい頃ビワ食ってその種植えたよ。
しばらく(親が)育ててたけど枯れちまった。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 01:42
藤とかキウイとか…ツルの植物はまずいと。
家をつぶすからっていうことでしたが
たぶん家に巻き付くとかそういう実質的な理由かも。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 02:16
偶然だけど今日代々木八幡で一面つたに覆われた家を見つけてぎょっとした。
停めてある車にも巻きついててすんげーキモかった・・

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 03:43
この板IDつけてくれた方がいいな
あぼーんしまくりたい

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 04:58
曾じいちゃんは96の大往生。
じいちゃんばあちゃん毎日近所の年寄り集めてガーデンゴルフ。
庭には、大きな枇杷の木が3本植えてありまつ。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 07:55
初カキコでつ。ありがちな体験でスマソ。

中三の時、初めて金縛りに遭った。
それは夜中の3時ごろの事で、一瞬部活の疲れで筋肉が攣っただけかと思ったけど、
よく考えてみたら、全身が動かない事に気付いた。
こりゃ俗に言う金縛りだと思い、メチャメチャ焦った。

というより、焦った本当の理由は、部屋にいつもとは違う異様な気配を感じたから。
それを裏付けるようにいつの間にか妙に布団が重くなってて、
何かが布団の上をまたいで左右に移動している感触がある。
俺は怖くなって出来るだけ布団の中に辛うじて動く首を縮め、目を固くつぶり、
必死に気付かない振りを決め込んだ。
何者かは数回俺の布団の上を這いまわっていたようだが、突然布団にかかっていた重みが消えた。

居なくなったのか?というか俺の気のせいだったのかもしれない。
いつの間にか金縛りも緩くなり、首もある程度は動くようになっていた。
そこで俺は思い切って首を起こし布団の上を確認した。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 07:56



足元に子供くらいの背丈の黒い影がじっと立っていた。
シルエットははっきりしていて、着物を着た女の子供に見える。

俺からはそいつの表情が確認できないんだけど、こちらにむけて刺すような冷たい視線が
そいつの顔あたりからビシビシと感じられる。

俺は悲鳴をあげそうになりながら、布団の中に潜り込んだ。
同時にさっきよりも強い金縛りが襲ってきた。
とっさに俺は、妹が持っていたまじないの本に書いてあった
「九字」を切る事によって悪霊を退散させる方法を思い出し、
心臓の前で印を結びながら「臨、兵、闘、者…」と必死に唱えつづけた。


1時間くらい経過したように思う。いつの間にか東の空が明るくなり、
雀の声も聞こえてきた。
俺は相変わらず布団の中で汗だくで縮こまっていた。もうそいつの気配は感じられない。
金縛りもいつの間にか解けていた。

俺は大急ぎで部屋の電気をつけ、その日は朝までずっと壁を背にして起きていた。

それ以来、俺は毎晩必ず常夜灯をつけて寝ることにしている。


753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 09:29
ていうか人間なんて生きている限り絶対に不幸な事に直面するわけで……。
それを全て枇杷のせいにするのは………。

754 :枇杷の木:03/02/06 10:04
693の発言者です。
やっぱり枇杷のせいで不幸になった、て人はいなかったな。いくつか思い当たる事があっても元気で暮らしてる。
私は漠然とあの頃辛かったなあと思ってたら枇杷の迷信を知ってしまい、「そのせいだったんだ!」て衝撃を受けたんだけど、全部枇杷の影響っていうのも思えば間抜けな話ですよね。
母の死があまりにも不条理で悲しくて突然だったので、なにかのせいにしたい気持ちがあるのだと思います。
それを避けてたら死ななかったかもって。でも、なにかのせいにしても結局お母さんは戻らない。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 10:38
>>754
でもさ、その9年間で人生の不幸を全部出し尽くしたのなら
これから良いことばかりってことじゃん。
そう考えなよ。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 10:42
俺のじーちゃん家にも枇杷の木があった。
今、じーちゃんもばーちゃんも寝たきりだ。
ま、99と92のカップルだから、枇杷のせいじゃねーだろ。
おふくろは介護で大変そうだから、コレは枇杷のせいだな。

枇杷の実は、ガキの頃良く食ってたけど、
嫁に「枇杷買ってこいよ」っつたら、「バーカ高えーよ!」って言われて
「ふざけんなよ」ってスーパー行って売ってるのみたらホンキで高いでやんの。
やっぱ枇杷コエーよ。

757 :PURE-GOLD:03/02/06 10:45
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 1月21日リニューアル ◆
《 1月31日更新済 》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 11:32
親父が鹿児島生まれだけど、裏庭におもいっきり枇杷の木が立ってたぞ。
台風?かなんかで物置が倒れた時に巻き添え食らって撤去されたけど。
それまでは何とも無かったのに、撤去されてから数年で親戚縁者が5,6人死んだ。
枇杷が倒れちゃったのが原因かねぇ?なんて当時はのんきな話してたけど・・・
マジだったのか?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 11:51
15年くらい前、私は中学で演劇部の部長やってました。
発表会でビデオを撮ったんです。
当時のビデオカメラですから映りはあまり良くなくて、
出演者の姿がぼんやり映る程度しか撮影することは出来ませんでした。

発表会が終わって、みんなでビデオを見ることにしました。
始まって10分くらいだったと思います。
「人数おかしくないか?」
って誰かが言いました。
数えてみると、確かに、出演者の人数が一人多いんです。
映りが悪いので、顔どころか衣装も判別しにくくて、
余計な一人がどの人物なのかわからなかったんですが、
間違いなく、6人しか居ないはずの場面で7人映っていました。
そうとう練習したし、出番を間違えるなんてありえないことだし、
現に間違って出た役者は居なかったので、
みんな不気味がってしまって、鑑賞会は中止になりました。
ビデオテープはしばらく部室にありましたが、
誰も触ろうとしないで放置されてるうちにどこかへなくなってしまいました。


760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 11:52
卒業後、私たちはそれぞれの進路へ進んで、
そんなビデオテープのこともほとんど忘れていたのですが、
去年の暮れに、副部長だった子が亡くなり、
告別式で私たちは久々に集まることになりました。
死因をはっきり教えてもらえず、
自殺ではないか、という無責任な噂がでていました。
明るかった性格の副部長でしたが、
いつからか急に塞ぎ込むようになり、
卒業後は全く音沙汰が無くなっていました。
精神病院に通院してるらしい、なんていう噂もありました。

その子の母親が、私たちのところにビデオテープを持ってきました。
どうやら副部長がテープを持って帰っていたらしいのです。
はっきりとは覚えていないのですが、
そういえば彼女が変わり始めたのはちょうどビデオテープが紛失した頃だった気がします。

副部長の母親は部長だった私に渡すべきだと思ったみたいです。
他の誰も持ち帰りたがらなかったし、
捨ててしまうのは不謹慎過ぎです。
仕方がありませんから持って帰ってきました。


まだ見ていません。
ビデオデッキの上に置きっぱなしです。
どうしても見ることができません。


そのビデオテープはβテープなんです。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 12:01
>>760
副部長の家にデッキはないっすか?
無ければレンタルって手もありそうな。
あとはテレビ局に売り込むとか。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 12:06
>>760
本当にあった呪いのビデオに送る!

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 12:43
>どうしても見ることができません。


>そのビデオテープはβテープなんです。

スマソ、この部分がオチなのかと思って笑ったのですが
笑ってはいけなかったですか

764 :きじまさん45:03/02/06 12:46
私がその関西のアクション・チームに入って初めての合宿で、先輩から聞かされたのはここまでだった。
最後に先輩は、こう締めくくった。
この話を聞いたら、数日のうちに、きじまさんをみるかも知れない。
お前か、と聞かれたら、違う、と答えろ。それから、自分の体験を、誰かに話せ。
きじまさんが犯人にたどり着けるように…

それから数年がたつが、私自身はきじまさんを見ていない。
だが先輩に言われたとおり、何度かこの怪談を語ったことがある。
正確な人数はわからないが、この怪談を語った後に何人もの人間から、見た、という報告を受けた。
その人達の体験内容は、すべて同じだ。
呟く声・包帯に覆われた腕も足もない姿・片方だけの目で睨まれ、そして問われるのだ。
俺を殺したのはお前か、と。
中には自分の体験を知人に話したものも居る。
そしてさらに、見た、という報告を受けた者さえ居るのだ。
私のように、聞いても見ない者が居るのは確かだ。だが決して高い確率ではないにせよ、
この怪談が伝染するのも、間違いなく事実なのである。

765 :きじまさん(1/5):03/02/06 12:46

きじまさん、という人物が居た。
この人物がある日、交通事故に遭ったことからすべては始まる。
ひき逃げであった。
きじまさんが当時所属していた関西地方のアクション・チームのリーダーをはじめとする
チームのメンバー数人が救急病院に駆けつけた。ちょうど「面会謝絶」の札が
ドアからはずされるところであった。
廊下には、きじまさんの両親が居た。母親は泣き崩れるばかりだったが、父親は、
息子も喜ぶだろうから会ってやってくれ、と彼らを通してくれた。
病室に入った彼らが見たのは、前進に包帯を巻かれてベッドによいこたわる、きじまさんの姿だった。
包帯は全身をスキマなく覆い、見えるのは片方の目だけだ。
四肢がなくなっていた。
両腕も両足も、切断されていた。
それほどの重傷にもかかわらず、しかし点滴や輸血酸素吸入などは行われていなかった。
ただ心電図のモニターだけが部屋の隅で規則的な電子音をたてている。
手遅れなのだ。
打つ手がないのである。
包帯から片方だけのぞいた目が、ぐるりと動いて彼らを見た。
低く、包帯にくぐもった声が、ぶつぶつと何かをつぶやいた。
リーダーは耳を寄せた。何が言いたいんだ、きじま!
かすれた、吐息だけの言葉だった。
「俺をこんなにした犯人を、探し出してくれよぉ」
わかった、と、リーダーは答えた。。必ず犯人を捜し出して、敵を討ってやる!
直後、心電図の波形が平坦になった。

彼らは犯人探しに、奔走した。だが、所詮は素人である。結局、一年が過ぎた。
彼らが犯人を捕らえることはなかった。


766 :きじまさん(2/5):03/02/06 12:46
きじまさんの一周忌がきた。
病院で彼の最後を看取った面々が、墓前に集まった。申し合わせたわけではないが、全員が、
約束を果たせなかった事をわびる為にきていたのだ。
彼らは墓前に手を合わせ、自分たちの非力を喰い、詫びた。誰もが無念の思いを抱え、
すまん、許してくれ、成仏してくれと、祈った。
ぼそぼそと、呟く声が聞こえる。
背後からである。
振り返った。
そして彼らは見た。
背後の墓石の前に、きじまさんが座っていた。
腕も足もなく、全身に巻かれた包帯から片方の目だけをのぞかせた、あのすがたで。
唸るように、それは言った。
「俺を殺したンは、お前やろ!」
大の男達が、一斉に悲鳴を上げた。口々に叫び、わめいた。
違う!俺らと違う!
きじまさんは、現れたときと同じ唐突さで、すうっと姿を消した。

誰にも言うな、とリーダーは言った。
この出来事は誰のも言うな。俺たちの胸のなかだけにしまっておくんだ。


767 :きじまさん(3/5):03/02/06 12:46
それから数年がすぎた、ある夏のこと。
あの日墓地できじまさんを目撃したメンバーの中の一人が、親しい友人達と旅行にでかけた。
そして何日目かの夜、誰からともなく怪談話が始まったという。
そこで彼は、話してしまった。
きじまさんの幽霊のことを。
友人達は、震え上がって喜んだ。
ところが、である。
帰宅してから数日後、彼のもとに旅行に参加した友人の一人から電話がかかってきた。
友人は、電話の向こうから震える声で、半狂乱になりながら訴えた。
「きじまさんを見た」
自宅で入浴中、洗髪している背後で声がする。ぼそぼそと呟いている。振り返ると、
そこに居た。浴室の床に座って、唸るように言ったという。
「俺を殺したンは、お前やろ!」
気のせいだ、と。彼は友人に言った。無関係なんだから見るはずがない。
恐いと思うから何かを錯覚したんだよ。
しかし、その電話を切った数分後、別の友人から電話がかかってきた。
きじまさんを見た、と。
自宅マンションのエレベーターに一人で乗っていて、ぼそぼそと呟く声を聞いた。
振り返っても当然、誰も居ない。だが視線をさえると、そこに居たのだ。
獅子のない全身を包帯で覆われ、片方の目だけで下から、じろり、と睨みつけて、
きじまさんは言った。
「俺を殺したンは、お前やろ!」

きじまさんが犯人をさがしている、誰もがそう思った。
話を聞いた人は、幽霊を目撃し、詰問される。俺を殺したのはお前か、と。
目撃者は、自分の怪奇な体験を誰かに語らずには居られない。語られた方も同様に、
きじまさんを目撃し、やはり詰問を受けるのだ。
恐るべき伝言ゲームである。しかも、ねずみ算式に拡大してゆくのだ。
きじまさんはそうやって、いつかこの怪談が自分を轢き殺した犯人に届くのを待っているのだ。
それが、事情を知るもの達の一致した考えだった。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 12:52
>>751
ょぅι゙ょハァハァ






769 :きじまさん(4/5):03/02/06 12:54
私がその関西のアクション・チームに入って初めての合宿で、先輩から聞かされたのはここまでだった。
最後に先輩は、こう締めくくった。
この話を聞いたら、数日のうちに、きじまさんをみるかも知れない。
お前か、と聞かれたら、違う、と答えろ。それから、自分の体験を、誰かに話せ。
きじまさんが犯人にたどり着けるように…

それから数年がたつが、私自身はきじまさんを見ていない。
だが先輩に言われたとおり、何度かこの怪談を語ったことがある。
正確な人数はわからないが、この怪談を語った後に何人もの人間から、見た、という報告を受けた。
その人達の体験内容は、すべて同じだ。
呟く声・包帯に覆われた腕も足もない姿・片方だけの目で睨まれ、そして問われるのだ。
俺を殺したのはお前か、と。
中には自分の体験を知人に話したものも居る。
そしてさらに、見た、という報告を受けた者さえ居るのだ。
私のように、聞いても見ない者が居るのは確かだ。だが決して高い確率ではないにせよ、
この怪談が伝染するのも、間違いなく事実なのである。

770 :きじまさん(5/5):03/02/06 12:56
さて、私がチームを脱退して数年がたった頃、チームの仲間達との飲み会が行われた。
その場には、この怪談を聞かせてくれた先輩も来ていた。
昔の友人達と楽しく話した後、その先輩とも話し、思い出話に盛り上がった。
そして私は、チームでの忘れられない思い出として、この「きじまさんの話」を話題にしたのだ。
アレは恐かったですよ、と。
先輩はそれをきいて、笑った。大笑いした。そして、信じられない言葉を口にした。
「なんや、あの話をまだ信じとったんか。あれなぁ、実話とちゃうねんで」
先輩の話によると、きじまさんの話は、新人メンバーを怖がらせるための創作怪談だった、というのである。
きじまさんなどという人物は、存在しなかったのである。

「きじまさんの話」は作り話だったのである。
だが、その事実を知ったとき、私は怪談を聞いた時以上の恐怖を覚えた。
私にとってこの怪談が、最も恐るべき怪談となった瞬間なのである。

私自身、きじまさんの正体が「枯れ尾花」ではないかと思ったりもした。
そこで私は、「きじまさんの話」に、出来心から、あるいたずらをしかけたのだった。
きじまさんの姿を説明するときに、肝心な情報を意図的に欠落させたのである。
「両腕両足がなく、全身が包帯で覆われていており片目だけが露出している」
つまり、露出している片目は、左右どちらの目であるかは、告げられていないのである。
目撃が誤認や錯覚である場合、偶然に正解と一致する確率は五分五分である。
これで約半数は狂言であると見分けられるわけである。

ところが先輩は、この怪談が創作であると言う。きじまさんの幽霊など存在しないのだ。
つまりすべての目撃談が誤認か錯覚ということになる。ならば、それぞれの証言は、
だいたいであるにしろ、約五十パーセントの確率で食い違っていなければならないのだ。
しかし。
私に対して来た証言は、一見の例外もなく一致していたのである。「左目」に睨まれた、と。
きじまさんは存在しない。
この怪談に登場するのは、架空の人物、架空の事故、架空の犯人、そして架空の幽霊、である。
では目撃者達は、いったい何を見たのか
きじまさんは誰の元へむかっているのだろうか

771 :きじまさん:03/02/06 12:57
764間違えますた
すみません

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 13:04
嫌がらせだと思ってたら、真面目に貼ってたのかよ・・・

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 13:39
(´-`).。oO(とっくに既出ですよ。ウンコタレ)

774 :765:03/02/06 14:45
ほんとだ…ごめんよ。


775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 16:45
>500

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 16:46
>500

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 16:48
>そのビデオテープはβテープなんです。

電器屋によっては2000〜3000円程度払えばVHSテープに
ダビングしてくれるところがあると聞いたことはあるよ。
もし本当に見てみたいのなら、近所の電化製品店に
問い合わせてみたら?

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:01
枇杷を植えたら運が悪くなる?くだらない…
俺の家にも俺が生まれる前から枇杷が植えてあるが、特に何もないぞ。

自分が世界で一番運が悪いとか思ってる類の方ですか?
家の不運や己の行いの悪さまで何かになすりつけようだなんて、
都合が良すぎると思わない?

こういう奴がいるから根拠もくだりもない迷信が残るんだろうね。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:06
>>778
なに必死になってんだ

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:22
>>778
ここ、オカルト板だぜ

781 :731=733:03/02/06 17:29
>>779は、>>778がまた枇杷に話を戻している点を「必死」と言っているのかにゃ?
自分もいいかげん「枇杷」はNGワードにするべかな、と思っている今日この頃。

とりあえずこの先の枇杷ネタ書き込みは>>773を見て、怖い話かどうか自問自答
してからにしる。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:31
>>778
本当は恐いんだ〜枇杷生えてて〜
文章からしてポジティブな人じゃないでしょ?
よ〜く思い出したらなんかあったんじゃないの?

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 17:31
【さらば】2ちゃんねる今度こそ本当に閉鎖【2ch】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1044519147/

784 :しおり:03/02/06 18:07


785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 18:30
>>778は今パソコンの前で泣きむせています。いじめないでやって下さい。


786 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/02/06 18:34
>>778( ;Д;)ヾ(´∀`)

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 18:35
私も778に同感なんですが・・・
枇杷ネタ、もう見たくないです

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 18:41
うるせぇうるせぇお前らの過剰反応がうるせぇうるせぇうるえlsぇ
ほっときゃ自然に消える話だろ飽きるまで言わせとけばいいだろ馬鹿

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 18:46
いやぁ今まで見てきた中では非常階段の話が一番優れていると思った。
それと秀作と呼ばれてるクラスの話は昔のスレに多いね。
正直さいきんのはつまらんよ。猛者はいないのかね?

790 :カツ:03/02/06 19:07
>>789
まあまあ、あんまプレッシャーかけんなよ

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 19:15
あれ、あんた!!
さっき別のスレに書き込んでましたね。
あの話はおもしろかったよ。
俺もちょっときつい言い方して申し訳ない。このスレのファンだから
あんなこと言ってしまいました。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 19:42
自分ちに枇杷があるのでビビリまくってる枇杷厨>>778sage

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 20:32
枇杷厨てw

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 20:44
枇杷厨ワラタ

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 20:57
すいません、ちょっと失礼します。
このスレのことは、大学の友人の洋子(仮名)から教えてもらいました。
っていうか、オカルト板を見るのは、今これがはじめてです。
そしてたぶん、というか、絶対、これで最後でもあります。
ほんとうはこのスレだけには関わりたくなかったんですけど、
このカキコだけしておかなくちゃと思ったんです。
ここを見てる人たちのために。。。
信じてもらえないかもしれませんけど、黙っているのは
やっぱりよくないんじゃないかと思いましたから。

そもそもわたしが2ちゃんねるを見るようになったのも洋子の影響です。
彼女に、「面白いから見てみなよ」と何度もすすめられるまでは、
2ちゃんねるはひどい荒らしと下品なカキコばかりの掲示板と
思っていました。いろんな事件もありましたし。。。
でも、実際に見てみると、わたしのよく行く少女漫画板なんかは、
とっても楽しくて、「なんだ、こんなことなら偏見をもたずに、
もっと早く見ればよかった」と思いました。
でも、この前の金曜日、夕方おそく、洋子から電話がかかってきて、
いきなり、「2ちゃんねるはもうやめたほうがいいよ」と言うんです。
あんなに面白がって勧めていたのは自分なのに。
なぜかと不思議に思って聞くと、逆に聞き返されました。
「あなたはいつもどの板のどのスレ見てる?」って。わたしが、
「少女漫画板のスレいくつかと、邦楽板、純愛板とか」と答えると
なぜか小さくため息をついて、「本当にそれだけ?
なら、よかった。もしもってことがあるし、責任感じてたから」と。
責任とか何とか、それはどういうことかと聞くと、
「とにかく2ちゃんねるはもうやめたほうがいい」と言うばかり。
それから、ごちゃごちゃ話をして、「電話じゃなんだから」と
洋子がこのアパートに来ることになったんです。

796 :795:03/02/06 20:59
わたしは実家の祖母が倒れたというのでしばらく帰省していて、
洋子と顔を会わせるのは十日ぶりくらいでした。
ドアの前に立っている彼女は、なんか、すごく雰囲気が違います。
普段はうるさいくらい明るい子なのに、妙に深刻な顔つきなんです。
目のしたにうっすらクマができて、ひどい風邪でもひいたあとって感じ。
とにかく、わたしは彼女を部屋にあげ、コーヒーを出して、二人でこたつに
足を突っ込みながら向かい合って座りました。
洋子は黙ってコーヒーを半分くらい飲むと、「ネットって怖いよ」と
ぽつりとつぶやき、顔をこわばらせたまま話し始めたんです。

洋子の高校時代からの友達で恵美(仮名)という子がいたんですが、
これが「見える人」なんだそうです。
洋子から話は聞いていたけれど、わたしは普段あまりつきあいないし、
そんなの信じてなかったし、どうせちょっとブサイクだからって
人の気をひくために、そんなこと言ってるだけじゃないかと思ってました。
実際に、洋子が恵美といて不思議な体験をしたことはなかったみたいだし。
一回だけ洋子と他の友達とわたしのアパートに来たこともあるんですが、
人の部屋に入るなり、きょろきょろあちこち見て、「うん、大丈夫」とか
小声でつぶやいてて、変な子だと思ったのをおぼえてます。

797 :795:03/02/06 21:01
とにかくその恵美が、一週間ほど前に洋子の部屋に来て泊まったとき、
一緒に2ちゃんねる見てカキコしてたそうなんです。
独身男性板とかでネナベやって煽ったりして、げらげら笑ってたら、
夜中の二時近くになって、もう寝ようかとしてたとき、
恵美が洋子のブックマークのひとつを見て、「何これ?」ってクリックしたんです。
洋子は一瞬、ヤバイと思ったみたいです。
それはオカルト板のスレだったんで、恵美がまた「霊感少女」ぶって、
ウザくなるから。案の定、恵美の様子が変わって、マジに眉をひそめて、
「なに〜〜〜これ。こんなの見ちゃ駄目だよ〜〜。いつも言ってるでしょ、
こういう話は、面白半分で読んだりするだけでも良くないんだよ。
このスレ、ブックマークから削除しなよ」


798 :795:03/02/06 21:02
洋子はオカルト好きだけど、しょせん真剣には信じてないんで、
そういう恵美の態度が鼻につくんです。それに、その時は勝手にブックマーク
削除されそうになって、ちょっとむかついて、
「こんなの、どうせみんなネタだし、雰囲気つくって遊んでるだけだからいいじゃん」
って、言ったんです。
そしたら、恵美がモニターのスレッドをじっと見て、スクロールさせながら、
「ううん、違うよ、これほんとヤバイ・・・」って言うんです。
ネタとか作った話ばかりに見えるけど、本物もあるって。
ほんとに霊体験した人がカキコしてんのかって、洋子が聞くと、
「うん・・・・それもある。それはまだいいんだけど・・・」
って、恵美が独特の暗い声出して、
「この世の人がカキコしたんじゃないのもある。それがヤバイんだよ・・・」

「うそ、じゃあ、どれがネタでどれがその『あの世の人からのカキコ』か
恵美にはわかるの?」って洋子は聞いたんです。
そしたら、恵美が、ずーっとスレを見ていって、このレスはネタ、これもネタ、
これは実体験ぽい、これはネタ・・・ってやりだしたんです。
洋子は正直「また出たよ、自称霊感少女が」と心の中で思ったんだけれど、
恵美があまりにも真剣にモニター睨んでるんで、ちょっとそれ自体が
異様な感じで怖かったそうです。
そして、画面をスクロールしてた恵美が、いきなりあるレスを指差して、
「これは・・・これ書いた人、人間じゃないよ・・・」


799 :795:03/02/06 21:03
それは、見てみるとすごく短い文章で、恐怖体験をつづったものでした。
「これが?」
洋子はちょっと拍子抜けしたみたいです。
べつに、それが自分が今まで読んだ話のなかでも、飛び抜けて怖いとか
そんなふうに思わなかったので。むしろ、読み流してたというか、
読んだことも忘れてたくらいでした。
よくあるパターンで、夜中に金縛りにあい、目を開けたらそこに
髪の長い女の人が立ってた、という話です。
なんか、一気にばからしくなって、洋子はそのままパソコンをスリープさせて、
もう遅いから寝ようと、布団にもぐりこんだんです。
恵美はまだそのときは普通だったそうです。

明かりを消して眠りに落ちてから、まもなく洋子は妙な物音で目覚めました。
となりの布団で、恵美が後ろを向いて寝ながら、うーんうーんって
小さくうなってるんです。
すごく苦しそうだったので、「悪い夢でも見てるのかな、もしかして
寝る前にあんな話になったのが悪かったかも」と思って、
起こしてあげようかどうしようかと、そのまましばらく見てたそうです。

800 :795:03/02/06 21:04
そしたら、だんだんうなり声がやんで、かわりに寝言を言ったんです。
「どうして・・・」
ぼそりとそう言ったと思ったら、すぐにもういっぺん、
「どうしてわかったの?」
って、とても寝言とは思えない、はっきりとした口調で、言ったんです。
まだ向こうを向いているけれど、もう起きたのかなと思って、洋子が、
「何のこと?すごいうなされてたよ」
って言ったら、恵美が突然、布団からむっくりと起きあがったんです。
それ見たとたんに、洋子は背筋がゾッと冷たくなって、目を開けたまま
その姿勢で身動きできなくなったそうです。
起きあがって座った恵美の後ろ姿は、ざらりと長い黒髪で
背中が半分ぐらいまで隠れてたんです。
恵美はうなじが見えるくらいの茶髪のショートカットのはずなのに。
それで、白い浴衣みたいなものを着ているんです。
確か寝る前に洋子のヒョウ柄パジャマを貸してあげたはずなのに。
洋子はもう頭がパニック状態でした。
(これは、恵美じゃない!いやだ、なんで、なんで!!)

801 :795:03/02/06 21:07
恵美とすりかわったものは、ゆっくりと振り向きました。
見たくないのに、洋子は目をつぶることができないんです。
身体が硬直したままガタガタ震えています。
電灯を消して、部屋は暗いのに、なぜかそれの姿はやけに
はっきり見えます。
ゆっくりと振り向いたその顔自体は、恵美の顔でした。
でも、異常に目がつり上がって肌は青ざめ、歪んだ口元は、
普段の恵美とはぜんぜん違います。
まるで誰かの顔とミックスされているみたいな、別人が
恵美になりすましているような、そんな感じなんです。
抑揚をなくした恵美の声で、「どうしてわかったの・・・」と言うと、
冷たくにやっと笑いました。
その瞬間、洋子は気が遠くなったそうです。

はっと目覚めたときには、朝になっていました。
隣の布団には誰もおらず、パジャマだけが脱ぎ捨てられています。
どこにも恵美の姿はありませんでした。
恵美の服もバッグもないので、帰ったのかなと思いました。
でも、一言のことわりもなく帰るなんてヘンだし、また昨夜の恐怖が
よみがえってきて、恵美の携帯にかけてみましたが、圏外でした。
昼過ぎに何度もかけたけれど、ずっと圏外。
夕方、実家に電話したらお母さんがでて、まだ帰ってない、とのこと。
ますます怖くなった洋子は、べつの友達に連絡をとって、
その夜から三日ほどは、その子のところに泊めてもらったそうです。

802 :795:03/02/06 21:08
けっきょく、恵美は家出人として捜索されることになるのですが、
いまだに見つかっていないとのことです。
洋子も事情聴取を受けましたが、あの夜のことは、布団に入って寝た、
というところまでしか言えません。
朝になったらもういなかった、家出するようなことは言っていなかった、
とくに親しくしている男性もいなかったし、恵美の行きそうな場所に
心当たりもない、と彼女は繰り返したそうです。

四日目に、洋子が自分の部屋に帰ると、勝手にパソコンが立ち上がって
いました。あの夜から、ぜんぜん触っていなかったのに。
恵美と見ていた2ちゃんねるのスレッドが画面には出ています。

「洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?」

洋子は何かに憑かれたように、恵美が指差したあのレスを探しました。
でも、どこにもそれらしいものはありませんでした。
話の筋は短くて、はっきり覚えているので、あれば見間違うはずないのです。
何度もスクロールしてみましたが、見あたりません。
もちろん、あぼーんされたレスもなかったのです。

わたしの話はこれだけです。
長文すみませんでした。
洋子はアパートを引っ越しました。パソコンは友達に売ってしまったそうです。



803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 21:10
面白いけど・・・・

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 21:13
恐くないなぁ…

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 21:15
こ・・・恐いじゃん・・・・(((( ;゚Д゚)))

806 :カツ:03/02/06 21:22
>>791
ごめん、あれコピペなんだ。
それも、このスレの前スレの。
あの話が面白いって思って、つい魔が差したっちゅうか・・・
なんか良心のカシャクってのがわかった。
今から向こうのスレでもあやまってくるわ。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 22:08
2レスくらいにまとまってたら
面白かったけど、いかんせん
途中でネタバレしてるのに長すぎた。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 22:35
きびしーな。
漏れは結構楽しく読めた。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 22:43
バスの運転手がナイフを持った男から女の子を助ける話、誰かおながい。
過去ログ探したけど見つからない

810 :しおり:03/02/06 22:46


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 22:47
>>しおり
おめーこの世のものか?

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:13
そういえば、山崎渉(^^)って、なんか怖いんだけど。
とんでもないところにまで出没してるし。
こんなの、普通のヒキや厨にはできないと思う・・・
異界からの書き込みか??


813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:15
オカ板の何かのスレで、霊能者の人が、
「生きてない人がここに書き込んでいることもある。
それは、見ればわかります」とか言っていた。
ひぃぃぃ!!!

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:15
どこへ出没してるの?
ザンビアとか?

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:21
>>812
あの手の荒らしは手動で書いてるのではなく、
スクリプトで自動爆撃だと思うが…

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:23
幽霊が怖くもない話をキーボードで打ち込
んでる姿。
微妙……。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:26
念か波動でしょ、霊なら。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:28
>>813
「生きてない人」ではなくて「生きているとはいえない人」ではw

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:31
>>818
ソレは人か?

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:31
幽霊がマカーだったらやだな

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:34
あの〜何年か前世にも奇妙な物語でやってた凄い怖い話覚えてる方いませんか?
山の中で焚き火をしてる男性が何者かに出会って話が展開するやつ。
どうしても思い出せないのです。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:55
友人から聞いた話です。
真偽のほどは分かりませんが、彼の口調は真剣でした。
去年の夏、彼(以降K)は同じ学部の友達と二人で、やや遠くまでドライブに出かけたそうです。
小雨はぱらつき、あまり快適とはいえない天気でしたが、そこそこ楽しんだ帰り道。
人家も少ない、車の通りも激しくない道だったと聞いています。
Kの後ろを走っていた友人が、突然Kに向かってパッシングしました。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/06 23:58
>>821
スレ違いなので他へ逝け

824 :822:03/02/07 00:04
Kは、彼がいつものようにふざけていると思ったらしく、
相手にしませんでした。
ところが、少し進んだところで、後ろの彼が、さっきよりも一段と激しく
パッシングを繰り返し、クラクションも鳴らしだしたのです。
「なんや、あいつ。ええかげんにしとかんかい」と思ったKは、路肩に
停車し、続いて車を停め急いで降りてきた彼に注意しようと思っていました。

825 :822:03/02/07 00:14
顔面蒼白な友人。それを見て怒りが困惑へと変わったK。
友人が言うには「おまえの車の上に和服姿の女の人が乗っとった」
「しばらく正座しとったその女性が、突然サンルーフをこじ開けて
おまえの車ん中に入ってった・・・」
なんじゃそら、いたずらにも程があると思ったKは、ともかく車に
戻ろうとドアを開けました。
サンルーフは全開し、車内は降り続ける雨で濡れていたそうです。


826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 00:19
>>822
ずばり偽ですね。定番だ。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 01:05
>>823
多少の融通はきかそうぜ。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 01:16
>>827
多少きかせてあるじゃん

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 01:28



          (゚Д゚)ハァ?







830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 01:29
>>829
はそれから・・・誰もいない世界へイッタ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 02:52



           (Д‘)エェ?
          

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 02:57

 あの世から書きこんでみるテスト

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 03:11

透明あぼーん

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 08:48
>>809
ここで読んだのではないけどいいかな?

ある女子高生が友人の家に遊びに行き遅くなってしまった。
父親が迎えにくる予定だったが、用事ができてしまい来れなくなったので
バスで帰ることにした。
バス停でしばらく待っているとバスが来た。バスは停車するときに
なぜかすごいクラクションを鳴らしたので彼女はとても驚いた。
しかもバスに乗ろうとすると、運転手がものすごい形相で彼女を
睨みつけている。彼女は乗ろうかどうか迷ったが、結局乗った。

その運転手は運転中も「ああ!」と大声を出したりうめいたり普通には
見えなかった。しばらく走って突然停車。「ちょっと!お嬢さん、
こっち来て!」と彼女を呼んだ。彼女は不安になったが運転席のそばに
行った。彼女と一緒のバス停から乗った男性も運転手のあまりの
言い方に、後ろの席から心配そうに見ていた。
「ちょっとあんた、定期見せてよ」と言われていぶかしく思いながらも
定期券を出す。「あーやっぱりな、これ偽造だよ」「え?違います」
「偽造だよ、偽造。だってここの名前のところなんかこすれてて読めない」
「それは運転手さんが今こすったからでしょう!?わたしはちゃんと
お金を出して買いました」「いや、これは偽造だね」そして
「営業所まで来てもらうからね」何と言うことだと彼女は怒り、
悲しくなりましたが、運転手は許してくれない。彼女は座席に戻り
泣きながら携帯で母親に電話した。母親はびっくりしてすぐに
営業所まで来てくれることになった。

835 :834続き:03/02/07 08:54
彼女の泣く様子を見ても運転手は平然と「まったく今の高校生は
図太いからなあ」などといっている。営業所は終点。そこの駐車場で
バスを停め、一緒に乗っていた男性を先に降ろし、彼女を営業所の
事務所へ引っ張っていった。
すでに営業所には母親が来ており「一体どういうことなの?」
すると運転手は打って変わってやさしい態度になり、「さっきは
怖がらせてごめんね。実は、、、」
彼女がバス停で待っているときに、彼女の後ろの男がナイフを手に
持っているのが見えた。男はバスに乗ってからも座席を彼女の後ろに
移動したりして、隙を狙っていたのだという。
「お母さんが来たからもう安心だ。これから夜は気をつけなさい」と
言われ、彼女は母親の車で帰った。

836 :殺人マット:03/02/07 09:17
これは実話です。

ある町の中学校で生徒が体育倉庫に入った時の事です。
いきなり体育マットが生徒を包み込み絞め殺してしまったのです。

父親はこのマットを調査しようとしたのですが・・・
この町には日本の法律が及ばない風習があったため・・・
父親は手がかりを掴む事さえ出来ませんでした・・・

実は生徒の親しい友人が数名、マットが生徒を殺すところを目撃していたのですが・・・
何を恐れているのか彼等は今でも口を閉ざしてその事を語る事さえないのです・・・

http://news2.2ch.net/newsplus/index.html#1

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 09:38
>>836はマジで洒落にならない。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 09:40
>>836
ていうかリンクの仕方もしらねぇのかよ。w

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 10:03
>>836
久しぶりにひっかかった…(-_-)ウツダシノウ

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 10:08
2ちゃんねる見始めた3年くらいまえ(2000年)
は生活が夜型だったので毎晩(深夜2時くらい)コンビニに行くのが習慣でした。
その日もいつもように暗い道を、歩いて10分くらいのコンビニを目指してました。
それで、毎日ある家の前をとおるんだけど、
その日は便所だけが電器ついてて、誰かの影が見えてた。
おそらくおしっこでもしてると思った瞬間に、その影が見えてる便所から
「うんもき〜んうんもき〜んうんもき〜んうんもき〜んうんもき〜んうんもき〜ん・・・」
とアホみたいな意味不明の言葉が規則的にテープリピートみたいな感じで
寸分の狂いもなく聞こえてきた。
俺が知らなかっただけで近所では「うんもき〜ん」は有名だったようだ。
その家の誰かが夜に連呼してると思う。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 10:53
時々現れる、しおりって誰?
妙に恐いんだけど。コメントもないし。
ここまで読んだっていうしおりを挟んでるってこと?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 11:20
>>841
しおりd(;´Д`)ハァハァ

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 11:38
>>841
しおりさんの霊が念で書き込んだのでしょうね・・・

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 11:52
枇杷の話はどうなった?ここは枇杷厨の為の枇杷スレですよ!

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 12:02
枇杷は、もう、お腹いっぱい

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 12:06
2ちゃんねら競艇選手池上裕次(埼玉)を笹川賞人気投票1位に
みんなの力貸して下さい。(投票期間1/25〜2/23)
■笹川賞インターネット投票■  http://www.kyotei.or.jp/kn/03sasakawa/vote.htm
■ネット以外の投票■ http://www.kyotei.or.jp/kn/03sasakawa/info.htm
■競艇オフィシャルHP■     http://www.kyotei.or.jp/index2.htm
ギャンブル板スレhttp://gamble.2ch.net/test/read.cgi/gamble/1044418996/l50
●池上本人が立てたスレッド 『【競艇】開会式で何て逝ったら面白い? 』(過去ログ)
http://curry.2ch.net/gamble/kako/1021/10210/1021043809.html
池上横断幕です。
http://heketan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/data/heketan319.jpg
3245 池上 裕次(2チャンネラ選手)http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/32/3245.htm
3857 阿波 勝哉 http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/38/3857.htm
3352 小川 晃司 http://www.kyotei.or.jp/JLC/PROFILE/33/3352.htm
上の2名はギャンブル板推奨選手でつ。この3人に投票願いまつ
※田代砲は無効になりますので使用しないで下さい


847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 12:42
枇杷ブーム終了!
今一気に読んだんだけど、最後のモメ事は創作怪談発表したのに
思った反応がこなかったヤツが
「なんで枇杷で盛り上がんだよ!!」
てキレタっぽい。
地味だもんな・・・枇杷って言われましても。
因縁話自体はスキだけど素材が枇杷て。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 13:20


      枇杷は〜 やさしいぃ〜 き〜のみだか〜ら〜


って歌あったよね

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 13:56
>>847-848
おまいら、いいかげんウザがられてもしょうがないですよ。

850 :枇杷の木:03/02/07 14:05
すいません・・・最初に枇杷の話をした者です。もうノコノコ出てこないほうがいいのかとも思いましたが、初心者な上小心者なので・・・
こんなふうに広がると思ってなかったのでなんだか申し訳ないです。よく見たら他にもいろんなスレッドとかあるので、そっちで書けば良かったですね。
でも逆に最初は真剣に怖かったのですが今では平気になってきました。
>>755 かなり遅くなったけど、ありがとう。


851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 14:38
>>849
イライラするのは、枇杷不足だですよ

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 14:42
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/13/504.htm


853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 15:22
びわ

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 15:42
まぁあれだ。
身近な植物の話題だから、ここぞとばかり飛びついてレスした者が多かったわけで。
実況板でのコンビニネタみたいなもんだ。

普段は、参加したくても洒落にならないような怪談話は起こらないし、作れる人も
稀だからねぇ。
でもネタも煽りも張本人もマジレスも、枇杷がらみはもう面白くなくなった。
救世主の光臨キボンヌ。霊の方、書き込み歓迎!

855 :テレカ:03/02/07 15:53
携帯よりテレカ全盛だった頃の話です。
(なのでうろおぼえ.ごめんね)

しょっちゅう外で電話するので金券ショップで100枚単位でテレカを買うおばちゃんがいた。
広告付の激ショボテレカの寄せ集めだったが、使用出来ればどうでもいいおばちゃんは片っ端から使い捨てるので、表の絵はどうだってよかった。
上から順に使っていたが、突然おかしなテレカが現れた。
それは50代の女性が丁寧に化粧をし、白い花に埋もれてうっとり目を閉じている写真のテレカだった。
「何これ?」おばちゃんも50代だが、同年代として悪趣味だし気持ち悪いと感じた。
全面写真で広告なし。どうやらプライベートで個人が作成したテレカが紛れていたらしい。
つづく。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:00
続キマダー?

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:01
だからあれほどメモ帳コピペで(略

858 :テレカ:03/02/07 16:03
つづき。
「こんなのさっさと使って捨ててやろう」とおばちゃんは早速そのテレカを持ち歩く事にした。
外出先で電話をかける事になり、公衆電話でそのテレカを使おうとした。なぜか無音でどこにもつながらない。
「あらあら?」もう一度やり直したがやはり無音。
と、思ったら遠くからかすかに、「こっちよ。こっちに来て」と声が聞こえる。
混線してると思い、切った。もう一度かけてみる。今度は少し声が大きくなっていた。
「今度はあなたの番よ」
「・・・もしもし?」話しかけてみたが、その後は無音。嫌になって、切った。
帰宅して、自分の娘に「このテレカおかしいよ」と見せると、一目見て娘は
「こんなの使っちゃだめだよ!」と言った。
つづく。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:05
テレカってガイシュツじゃねーの?

860 :テレカ:03/02/07 16:06
娘にそう言われてそのテレカをよく見ると、
周りの花は全部菊で、女性の鼻には綿が詰められていた。

おわりです。遅くてゴメン。


861 :テレカ:03/02/07 16:11
>>859
出てた?失礼しました。流れを変えたい一心だったんで許してね。
しかもメモ使いこなせないどんくささ。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:15
「先回り」っつー話ご存知?

ある高校生が部活から帰宅途中、何度も同じ女性に時間を聞かれる。
気味悪いからてんで、その高校生は走って帰ることにした。
絶対に、先回りされないように。
で、すごい勢いでいつもの帰りのバス停について、列に並んだ。
と、前に並んでいた人がスっとこっちに振り返ると、また同じ女性だった。
って話。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:16
重複ネタ。キター!!

864 :恐怖の車椅子:03/02/07 16:33
友人のYから聞いた話です。

Yが街で困っている車椅子の重度身障者を見つけました。
Yは普段はワルを気取っているのですが・・・
その時はなぜか車椅子の人に優しい声をかけ
目的地まで車椅子を押してあげたのでした。
なれない事をしたYは何度か車椅子を段差にぶつけましたが
何とか目的地に着きました。
車椅子の人はYに名前と住所を教えてくれと言うのですが・・・
Yはこっ恥しいのでニコリと笑って去ったのです。

いい事をした気持ちよさで幸せな気分のYは
JRに勤めている親友にその出来事を話すと・・・

友人は真っ青な顔になり
「お前!住所と名前を教えなくて良かったな・・・
もしかしたら
そいつ○○だったかもしれないぞ
大阪、名古屋、東京でな

http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1044454388/


865 :テレカ:03/02/07 16:48
まじ話です。
ずっとつきあってた彼と入籍し、今まで彼が住んでいた2DKのマンションにそのまま2人で住むことになりました。
つきあってる間から近所の小学生の間で幽霊の出るマンションとして有名だときいていたのですが、
実際住んでみると、頻繁に小学生がエレベーターや廊下に来て騒いでるので、うざいな〜とむかついていました。
なんでも一家心中があったらしく、父・母・小学2年の女の子・5歳の男の子の4人がエレベーターに現れるとか、
その4人の脱いだ靴が置いてあるのを見たら死ぬとか、ずっと住んでた彼も管理人さんも
「ないない。そんなの小学生の間でだけはやってんだよ」という感じでした。
ところが、この前友達が遊びに来たんですが、この子が部屋に入ってから持参してくれたケーキを食べてると、
「さっきかわいいの見たよ〜」と言うのです。
「エレベーターが止まって出ようとしたら、そこに4足靴が揃えてあって。
男物の革靴とハイヒールと子供の運動靴。玄関みたいに置いてあったよ」
この子にはイメージ悪くなると思って、幽霊の出る噂がたってるなんて話さなかったので、血の気がひいたのですが、
「ふう〜ん」としか言わず、思わず「ちょっと待ってて」と気持ちを落ち着かせるために旅行の写真を取りに行きました。
そして言わないままケーキを食べ、話をして、友達は帰りました。
それが2月1日のことです。あれから友達は普通にしてるみたいだけど、怖くて旦那にも話していません。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:53
>>639
女の人が行方不明になった町って中国地方ですよね?
もしかして岡山県の市じゃないですか?
その女の人って背が高くなかったですか?
もし差し支えなければ、教えていただけませんか?
亀レスでスミマセン。


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 16:54
恐ッ!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

868 :しおり:03/02/07 18:11


869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 18:35
ギャー!!!デターーーーーーー!!!!!!!!!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

870 :おしり:03/02/07 18:40


871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 18:42
<゚> <゚>

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 18:43
いたずらじゃねーの?

873 :長文です。スマソ:03/02/07 18:52
小学校のころ、俺のクラスにユキオ(どんな漢字かは忘れた)っていう奴が転校してきた。
小柄でハーフっぽい顔で、どことなくオドオドした感じの奴だった。
ユキオには両親がいなくて、爺ちゃん婆ちゃんと一緒に暮らしていた。
その辺の事情を、先生は教えてくれなかったが、ユキオ本人から聞いた。

俺たちは、最初のうち、ユキオをイジメた。
と言っても、金脅し取ったりとかじゃなくて、すれ違いざま背中にエルボーしたり、
筆箱をカッターで切ったり、集会の時にオナラをしたと騒ぎ立ててみたり、
まぁ他愛もないものだったと思う。それでも、本人には辛かったかもしれんけど。
だけど、ユキオは普段オドオドしてるくせに、そんな時は妙に根性を見せて、
泣いたりムキになったりすることが無かった。先生に告げ口もしなかった。
だから、あまり面白くなくて、そのうち俺らもイジメたりしなくなった。

ただ、ユキオは良く学校を休んだ。
月にどれくらい休んだのかは忘れたけど、しょっちゅう休んでたっていう印象は残ってる。

その頃、うちの学校では、給食のパンを休んだ奴のところへ、
同じクラスで近所の奴が届けるっていうルールがあった。
ユキオの家にパンを届けるのは俺の役目だった。
家はけっこう離れていたけど、同級では一番近かったし、良く通る帰り道の途中だったし。

ユキオの家は木造の文化住宅で、いかにも爺ちゃん婆ちゃんが住んでそうな家だった。
中に入ったことは無かった。何となく暗い感じで、俺的に嫌な雰囲気の家だった。
パンを届ける時は、いつも婆ちゃんにパンを渡してそそくさと帰った。
ある日、またユキオが休んだので、俺はパンを届けに行った。


874 :つづきです:03/02/07 18:53
玄関で呼ぶと、珍しくユキオ本人が出てきた。風邪でもひいているのか、顔色が悪い。
ユキオは俺に、家の中に入るように誘った。
「××××があるから、やろうよ。」とか言って。
そのオモチャは俺の欲しかったヤツだったんで、嫌な感じを振り払って、家の中に入った。

ユキオの部屋に入って、ちょっと驚いた。
そこら中にシールやステッカーがベタベタと貼ってあって、
その中には神社のお札みたいなのも混ざっていた。
俺らが入ってきた襖にも隙間がないくらい貼ってある。
「・・・なんだ、これ。」
「おじいちゃんとおばあちゃんがお札を貼るんだけど、
それだけだと何となく怖いからシールも貼るんだ。」
ユキオが自分で書いたようなお札もあった。
「お札破ったらいいじゃん。」
「そんなことしたら、おじいちゃんに怒られるし・・・」
ユキオは口籠もってしまった。その日は、ユキオの部屋で1時間ぐらい遊んで帰った。

875 :つづきです:03/02/07 18:53
次の日も、ユキオは学校を休んだ。

先生が俺にユキオの様子を聞いてきた。
なんか調子悪そうだった、と言うと
「そうか・・・休むっていう電話も掛かってこないから、どんな様子なのかと思ってな。」
「電話したら?」
「いや、したんだけど誰も出ないんだ。おじいさんかおばあさんは、居たか?」
「昨日は見なかった。」
「うーん、休むんだったら電話してくれって、ユキオにでもいいから言っといてくれ。」

その日もユキオの部屋で遊んだ。ユキオはオモチャを沢山持っていた。
少しうらやましくなって聞くと、お父さんとお母さんが買ってくれた、と答えた。
「お前のお父さんとお母さんってドコにいるんだよ?」
「死んだ。」ユキオはあっさりとそう言った。
「なんで?」
「交通事故。」
オモチャをいじりながら俯いて答えるユキオを見て、
さすがに、これ以上は悪い気がして、話を変えた。

876 :つづきです:03/02/07 18:54
「明日は学校行く?」
「わかんない。」
「お前、大丈夫かよ。」
「・・・・・」
「休む時は電話しろって先生言ってたぞ。」
「・・・ゴメン。」
「俺に言ってもしょーがないよ。おじいちゃんとおばあちゃんは?」
「奥の部屋にいるよ。」
「じゃあ、そう言っとけよな。」
「・・・眠れないんだ。」
「はぁ?」
「お父さんとお母さんが夢に出てきて、僕のことを呼ぶんだ。」
「・・・・」
「ユキオ、ユキオって僕のことを何度も呼ぶんだ。それが怖くて、だから眠れないんだ。」
「・・・・」
「昨日は、腕をつかまれた、僕を連れて行くつもりなんだ。」
俺はだんだん怖くなってきて、もう帰る、と言うと、ユキオはやけにしつこく引き留めた。
「お前が怖いのはわかるけど、俺がここに泊まるわけにいかねーだろ?」
「なんで?」
「俺ん家はお母さんが心配するから・・」
そこまで言って、「ヤバ!」って思った。
ユキオは俯いて何も言わなくなってしまった。

俺は、居たたまれなくなって、ユキオの家を半ば飛び出すように出ていった。


877 :つづきです:03/02/07 18:55
次の日もユキオは学校を休んだ。
先生は、一緒に行くと言って、帰りに俺を車に乗せてユキオの家に向かった。

先生が玄関で呼んでも、何の返事もなかった。玄関を開けると先生が顔をしかめた。
靴を脱いで家に上がった。台所やユキオの部屋には誰もいなかった。

ユキオの部屋を出ると右手に部屋があった。
ユキオが昨日言っていた奥の部屋というのはそこなんだろう、と俺は思った。
先生がそこの襖を開けた。
そのとたん、先生は立ちすくんで、すぐに襖を閉めた。
その一瞬の間に、先生の体ごしに部屋の中が見えた。
ユキオの血塗れの顔が見えた。

それから、先生が警察を呼んだんだと思う。
その日の、そこから先のことはほとんど憶えていないけれど、警察は来ていた。

次の日、先生がユキオと爺ちゃんと婆ちゃんが死んだことをクラスの皆に伝えた。
けれど血塗れだったとは言わなかった。ただ、死んだと言った。

あとで、俺は先生にユキオの夢の話をした。
先生はしばらく黙って聞いていた。
そして、誰にも言うな、と言って、俺にユキオの両親のことを教えてくれた。


878 :終わりです:03/02/07 18:56
ユキオの親の死因は自殺だった。一家心中を図っていた。
ユキオはその時、運良く生き延びて、爺ちゃん婆ちゃんのところへ引き取られた。
俺はそれを聞いても、そんなに驚かなかった。なんとなく、そんな気がしていた。

何日かして、俺は警察に呼ばれて、ユキオの家へ行った時のことを話した。
ユキオの夢のことも話した。
警官は、俺に、その話がウソでないかをしつこく聞いた。
俺はウソじゃないと何度も言った。
「本当に、君はあの家で、ユキオ君からその話を聞いたのかい?」
「うん。」
一緒に来ていた先生が困った顔をしていた。
警官が先生に向かって、ヒョイヒョイと手を振った。
それが合図だったのか、先生はしばらく考えてから俺に言った。
「あのなぁ、俺とお前がユキオの家に行っただろ。あの時・・・」
先生は言いにくそうだった。俺は嫌な予感がした。
「・・・あの時、ユキオ達は、間違いなく、死んで3日は経っていたんだ。」


879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 19:01
まじで?

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 19:10
>>873>>878
マジ話?? だったらすっげーコワッ・・・!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 19:12
久々にコワー…
(|| ゚Д゚)トラウマー

882 :恵美:03/02/07 19:14
これはネタ・・・

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 19:21
恐くない実話より恐いネタ。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 21:17
僕がまだ六歳ぐらいのときの話。

それまで市街地に住んでたんだけど、小学校へあがる春に
緑の多い郊外に引っ越したんだ。
近所には田圃や畑があって、兼業農家をやってる地元の人が多い。
そんなのどかな環境の町はずれにある新興住宅に、僕ら家族は移ってきた。
慣れないこともあったけど、僕は小学校へあがってすぐに友達ができて、
二ヶ月もたった頃には、もうすっかりその町に馴染んだつもりになってた。
ある日曜日、昼ご飯を食べてから友達三人と学校の近くにある
田圃のあぜ道で、遊びがてら、おたまじゃくしをとっていた。
ビンに入れて家に持って帰って、カエルになるのを見たかったからだ。
用水路のなかに手を突っ込んでたら、いきなり小便がしたくなってきた。
僕は何匹かつかまえていたし、もう帰ってもよかったんだけど、
友達は、もっとつかまえるつもりでいた。
時刻は五時半ぐらいだったと思う。そろそろ日が暮れどきで、
空はうっすらと陰り始めていた。


885 :884:03/02/07 21:19
僕は友達を置いて、ちょっと小便しにいってくると駆けだした。
家まで帰る気はなくて、そこらで適当なところを探してた。
ちょっと離れたところに、まだ行ったことのない古いお寺があって、
歩いていた道からそこに飛び込むと、トイレを探すのが面倒だったから、
寺の横手のほうにある低い木の茂みですませた。
はやく友達のところへ帰りたかったけれど、なにを間違えたのか、
僕は道とは反対の、寺の裏側へ歩いていってしまった。
間違ったとわかって引き返そうとしたとき、小さくカチャカチャと音がした。
何だろうと思って振り返ったら、暗い寺のなかからボンヤリと黄色い光が
漏れてる。そっちに行くと、雨戸と障子が開け放してあって、
ふと見れば、薄暗い60W電球を吊った下で、四人家族がご飯を食べてた。
住職らしい丸禿の男と、痩せた奥さんと、まだ小さい子供が二人、
ちゃぶ台のまわりに正座して、それぞれに茶碗を持ってる。
カチャカチャっていうのは、お箸が茶碗に当たる音だった。
その光景に、僕はなんとなく寒々しい違和感を覚えた。
誰も何も言わずに、黙々と食べながら、裏庭に立っている僕のほうを
ジッと見ているんだけど、誰もが無表情で、何も話さないんだ。
静まり返った食卓に、ただカチャカチャとお箸の音がするだけ。
僕も何も言わず、その場から立ち去ろうとした。
そしたら、奥さんが小さな声で、「あんた、どこの子?これ食べていく?」と。


886 :884:03/02/07 21:25
振り向いたら、奥さんのそばにあった「おひつ」から、ご飯を茶碗に
よそってくれてる。
「はい、お食べよ」って、茶碗を出してくれたその白い腕が、
こちらへ、異様に長くニュルッと伸びてきたように感じた。
そして、そのご飯を見たとき、僕はビックリどころか、
心臓がとまりそうになった。
ご飯に色がついていて、赤飯かと一瞬思ったけど、
あきらかにそれは血だったんだ!
ご飯粒が血で真っ赤になっていたんだ!
はっと顔をあげたら、もくもくと無表情で食べている四人家族の口も
血だらけになっていて、胸などにも口からぽろぽろこぼれたご飯粒が
点々と赤くくっついている!
それでも、住職も二人の子供たちも、一様にカチャカチャ箸を動かして
血まみれのご飯を口にかき込んでいて・・・・


887 :884:03/02/07 21:26
急に生臭い匂いが漂ってきて吐きそうになった。
奥さんの差し出している茶碗に背を向けると、走り出した。
あまりの怖さに膝ががくがくしていたけど、なんとかかんとか
友達のところまで戻れた。
それで、寺で見たことを泣きながら話したら、
ずっと地元に住んでる友達が、真っ青になって震えながら言ったんだ。
「あの寺、今は誰も住んでないよ。だって、みんな死んだから」
聞けば、前の住職は何かの事情でノイローゼのようになって、
家族が寝ているときに包丁を持ち出して無理心中をはかり、
奥さんと子供たちを刺し殺したあとは、自分も首の動脈を切って
自殺したということだった。二年前に・・・・

僕らは怖くなってそれぞれ走って家に帰った。
寺で見たことを親に話したけれど、あまり真剣にとりあってくれなかった。
その夜から二日続けて高熱がでて、きっと体調が悪かったからそんな幻を
見たんだろう、ということにされてしまった。

今でも、その寺はある。すっかり寂れて荒れ果てているが。
住職一家の供養はされているはずだということだが、
あの寺の裏手に行けば、今もぼんやりと黄色い光が見えるような気がして
大学の休みに帰省しても、僕は絶対にあそこには近寄らないようにしている。



888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 22:27
http://pcbegin.hp.infoseek.co.jp/flash/boc-k-8.swf

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 22:51
>>888
泣いた・・・・・・

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:14
なんていい話だ

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:22
>>888
すげーな
泣けるんだな
怖くはないけど

892 :早速見た:03/02/07 23:32
>>888
どうしたのこれ!?
確かに怖いのじゃないけど凄くいい!!
誰ですか作ったのわ。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:37
フラッシュ板でずっと前に見たやつだ

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:37
今時このFLASH貼ってこれだけ反応あるとは888も思ってなかっただろうな・・・

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:40
それはいいから、怖いハナシしてよ

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:41
>>888
サイコーです。泣けてきました。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:43
いまからこのスレは
「洒落にならないくらい泣けるFLASHを集めてみない?」
に変わりますた。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/07 23:54
へんな歌…

899 :????:03/02/08 00:13
『エレベーターで上階の自宅まで行く途中、各階ごとにドアが開き、
その度に階段を駆け上がってくる音がして、必死の形相した女が乗ろうとしてくる』
って話、どこかにありましたっけ?

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:14
>>899
正直その2行だけで十分恐い。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:19
あご

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:20
つーか乗せてやれよ。

903 :899:03/02/08 00:22
被害に遭われた方の友人の人の書き込みだったような。
たしか、かなり『キケンな話』として扱われていたような...
自己責任で読んで下さいみたいな感じで。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:36
>>899
自宅が9階だったら、2階〜8階まで計7回ドアが開き
その度に女が走ってくる?

俺だったら4階と5階の間で口から泡出してるよ。


905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:37
>>899
あーあったねえ。
ギリギリ間に合わないやつでしょ?
どこで見たんだっけかなあ。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:38
なんかユキオがかわいそうです・・・

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:40
「もう一人乗れる」てゆーのは

どう?

908 :899:03/02/08 00:43
>>904
たしか、途中の階までは非常階段を駆けてくる足音が聞こえてくるんですよ。
それが上に行くにつれだんだん近くなってくる。
そして最後、扉が開いた瞬間、髪を振り乱した凄い形相の女が飛び込んでくる!
って感じだったような。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:44
きっと、すごく元気な女性なんですね。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 00:50
新米探偵がよくエレベーターと競争する謎

911 :名無しさん:03/02/08 00:57
>>899持久力のある方でいいですね。私なんて2階までしかもたない。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 01:17
ガクブルですよ
>>899
想像しただけでガクブル
俺単純なのほど怖いみたい
寝れねえ

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 01:31
>>912
その女性は自己記録を更新しようと頑張っていたと思え。
それにしてもタフな人だ・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 01:38
つーか、いい加減誰かリンク貼ってくれよ!
>エレベーター

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 01:53
>>914
ttp://www.otis.com/worldwide/1,1719,,00.html

916 : :03/02/08 04:08
>>915
いい仕事だよ。あんた・・・

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 05:48
死んだはずの弟 家のコタツに
ttp://www.nikkansports.com/news/flash/f-so-tp0-030207-17.html

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 06:03
>>917
これ俺も笑った。普通あり得ないでしょ?
こたつで寝てる弟を発見した時
兄は相当ビビッただろうな。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 06:57
>>749
いいね

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 08:26
>>917
ヤフトピのこのトピ名には笑いました。
ってかオカっぽいと思った。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 08:30
>>914
>>738

922 :しおり:03/02/08 08:46


923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 08:51
>>921
さんくす。
でも違うだろw

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 10:09
親戚の住んでるマンションで飛び降り自殺と
首吊り自殺(非常階段で吊ってた)がありました。
二人とも若い女性だったんだけど・・そのマンソンにいけば怪奇現象にあう
チャンスがカナーリあります。
私はエレベーターに載る込む時に後ろから衿を引っ張られました。
もちろん生身の人間に引っ張られてはいない。私一人しかいなかったから。
あと、首吊りのあった非常階段の傍の部屋の人は引っ越しちゃいました。
新婚さんだったんですが、女の幽霊が部屋に出たり
きちんと掃除した翌日にも、風呂の排水溝に長い髪の毛が溜まってたり
怪奇現象に悩まされていたそうです。怖くないかな。私は怖い。。これ書きながら
非常に怖くなってきました。別板にいってバカ話でもして気分転換しよう。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 10:58
昔、バラバラ殺人があったマンションで
殺された女の人が住んでいた階から1階までの区間の
エレベーターに幽霊が出るって噂があったなぁ。

その部屋も格安で賃貸されているんじゃなかったかな。。
そういう話を聞く分にはいいけど、実際に見に行くのはいやなので
確かめてはないけど、地元では有名な話だった。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 11:13
物騒な世の中ですが、みなさん宅配便が届いた時
ちゃんと差出人を確認してから受け取っていますか?
宅配便を装った強盗かもしれないんですから、鍵を開ける前に
必ず差出人を確認したほうがいいと思います。
強盗だけでなく、死者の宅配便が訪れる事もあるかもしれないからです。
死者の宅配便は、昼でも夜でもやってきます。
インターホンが鳴ったら、かならず差出人を聞いてください。
「横瀬尾 久代」が差出人で、知り合いに心当たりが無ければ決して出ないでください。
そして必ずモニタか、覗き穴で配達人の顔を確認してください。
生きている人間か、死者かを確認してください。
死者は精気がありませんし、表情も写真のように動きませんから、わかるはずです。
もし、誤って扉を開けると、配達人の姿は消えており
宅配便の箱が置き去られています。ラベルの品名には「首」と書いてあります。
そして中からガタガタと何かが動く音が聞こえます。
気味悪がって捨てても、もう時既に遅し。
その箱は何度捨てても、あなたの玄関の前に戻ってくるでしょう。
箱の中には、「横瀬尾 久代」の首が入っています。
首が箱の中で暴れ、箱が破られた時、あなたの首は死者に持っていかれてしまいます。
横瀬尾 久代の首が、あなたの首筋に噛み付きあなたの首を食べてしまうのです。
首がなくなったあなたの体は、新たな首を捜して配達人と化し、さまよい続ける事でしょう。
誰かが扉を開けてくれるまで。
ちなみに横瀬尾 久代は「よこせび くよ」と読む事も出来、
並べ替えると「くび よこせよ」になります。



927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 11:29
全部読みますた
セーターの話が一番怖かった
セーターの人無事ですか?

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:01
>>926

いま、ちょうど宅急便受け取ったところ。
出る時ちょっと怖かった・・・読んだ後だったから・・・・・・

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:17
おい!!
このスレでガイシュツ云々言うヤシら!!!

>>1に書いてある
「本から探すなり、友達に聞くなり、ネットで探すなりして下さい。」
という一文をよく読んでください!!

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:30
>>929
ガイシュツ

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:39
>>929
ネットで探すのはいいが、過去スレに載ってるものをまた見させられるのは×

932 :しおり:03/02/08 12:40
 

933 :おしり:03/02/08 12:41


934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:43
あるキャンプに行ったはなしです。家族5人でした。父は朝早くから、
キャンプに使うための枯れ木を集めていました。軽トラックでここから
一番遠い所まで行こう。と、いうのが本当の目的です。
 
 僕は楽しくてしょうがありませんでした。母は助手席で大声で歌ってるし
僕は荷台に乗り、枯れ木の上で、移り行く景色を眺めていた。
 恐ろしい事はこの後で起こりました。山道の急カーブで曲がりきれず、ガード
レール突き破り、崖。その瞬間、一斉に皆、車から飛び出ました。

 落ちてゆく最中、思いでが走馬灯の様に。弟達は体をくるくる回転。母の鼻に
は口紅が刺さったまま。父は鳥の真似をする努力。そういえば本当に鳥だった
妹は普通に飛んでました。
それにつけても高い所から落ちた時って、地面に叩きつかれるまでの間、めちゃ
くちゃ長くありません?せっかく集めた枯れ木をクッションに父は助かるで
しょうが。
 数年後、母は語りました。あの時父の手になにやら青白い手が掴んでるのを。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:51
>>934
ところどころがよくわからん。

>せっかく集めた枯れ木をクッションに父は助かるでしょうが。
どういう意味だ?

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:55
>>934
>そういえば本当に鳥だった妹は普通に飛んでました。

デムパでつな・・・(((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 12:58
>>934
>軽トラックでここから
一番遠い所まで行こう。と、いうのが本当の目的です。

めちゃくちゃ意味深な表現ですな。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:04
>>934
お前はどうやって助かった?

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:07
ウゥゥゥウウウァアアアアアーーーーーーーッ!!!!!!

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:08
ギニィヤァアアアアアーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:09
ゾゾゾゾゾンビィィィイイイイイイイイュチュlリュユ!!!!!

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:10
パプワニューギニィヤァアアアアアーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:13
>>942
ワ・・・ワ・・・ワ・・・ワラタァッァーーーーーーーーーンッ!!!!!

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:13
>>934
一家心中?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:16
>>934
これ読んでから急に頭がフラフラ吐き気がして来ました。
なんか視界が揺れてる

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 13:19
>>945
きみの後ろに黒い影が見えるンだけど・・。

947 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/02/08 13:26
>>934
よく意味がわかりまつぇんが、落ちる時の時間は長いでつ。
漏れも階段から転げ落ちた時、連続写真のように映像がはっきり見えました。

948 :しおり:03/02/08 13:44


949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 14:03
セーターの中の人
大 変 だ っ た な

950 :かしま:03/02/08 14:10
仮死魔

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 14:18
>>934,>>947
そういう非常時においては、なんのためか忘れたが、
脳が高速演算処理を行うため、周りの情報がスロー・コマ送り
されて見える。ことがある。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 14:34
>>899
その話は止めとけ。
探さないほうがいい。
俺も前毒男板で読んだ。
俺には乗り移ってこなかったけど、乗り移った奴がカキコしてた。
やめとけ。

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 14:54
雨の日の図工室、美術室には殺人ピエロが出ます。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 15:25
「ファッキンジャップくらい分かるよ馬鹿野郎」

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:03
>>949
セーターの中に人など・・・

956 :            :03/02/08 16:17
怖い話書き込もうとやって来たものの、つい>>888を見てしまい、
ココロが洗われた。恐怖モードも消え去った。
また今度にします。
走った〜♪走った〜♪
だめだまだ流れてる・・・鼻かもう。


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:26
俺んちの田舎、在日朝鮮人学校があるんだわ。で、そういうところって必ず朝鮮人部落って
のがあるんだよね。朝鮮人なんかが犯罪犯してそこに逃げ込まれると、警察も手出しが出来ない
くらいの暗黒街なんだわ。 親から『あの近所には絶対近づくな。どうしてもあの近所に
用があるときは、包丁でもなんでもいいから、必ず武器を持っていけ。』
って言われたくらいだからね。俺が小学校高学年の時かな。
下校途中の中学生の女の子が、在日朝鮮人学校の生徒にレイプされる事件があったんだよ。
たまたま一緒にいたクラスメートの男子が助けに入ったんだけど、彼はバットか何かで
頭を殴られてしまったんだ。女の子の方は、部落に引きずり込まれてさんざん嬲られた挙句、
あそこに電球つっこまれて、それが中で割れちゃっててひどい事になっていたらしい。
結局、頭を割られて血まみれになったクラスメートの男子と一緒に、ほとんど全裸で通りに放り
出されていたのを通行人に助けられたんだ。頭を割られた男の子は、頭蓋骨陥没骨折と脳挫傷で
3日後に死亡、女の子もレイプされたショックから立ち直れず、半年くらい後に、『お母さん、
ごめんなさい。』って遺書を書いて自殺しちゃったよ。
俺はその時、子供ながら『何で、あの女の子が“お母さん、ごめんなさい”なんて書いて
自殺しなきゃなんないんだ。?悪いのはみんな在日朝鮮人だろう。!!』って、
物凄い怒りを覚えたよ。警察も動いたけど、結局、部落には踏み込めなかったよ。
最後に警察が掴んだ情報は、『犯人は総連にその日のうちに保護されたもよう、2〜3日後に
総連の保護のもと、北に逃げたと思われる。』という情報だけだったそうだ。
女の子が自殺して二年くらい経った時かな。?被害者の遺族あてに差出人不明のいやがらせの
手紙が届いたんだ。内容は『お前達の息子を殺し娘を犯した者達はわが祖国で労働英雄となった。
いい気味だな日本人。』という内容だったそうだ。
結局、被害にあった家族はみんな町を捨ててどこかに引っ越していった。


958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:28
この中にRO厨がいるだろっ!

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:31
>>957
恐怖よか激しく怒り。
なぜ警察も踏み込めない?日本やろ?

報復テロキボン!

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :03/02/08 16:42
みんな初心に帰ろうよ。。。


961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:44
伝説!朝鮮学校vs国士舘高校

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 16:55
ちょんさん達は、存在自体が「洒落にならないくらい怖い話」だし

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:02
で、次スレまだ?

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:04
小四の頃の担任のババアが田嶋並のフェミファシストだった。
やたらと男に対して敵意を剥き出しにしていて、
それは当時10歳そこそこの俺達にも例外は無いらしく、
「昔から私達女性は、あんた達のオヤジやジジイ等の男達に
 虐げられてきた!!同じ悲劇を繰り返さない様、今のうちから
 あんた達を『新しい時代に相応しい男』に改造する!!」
と新学年になった初っ端からのたまった。
 恐怖政治の始まりである。
先ずババアは、思想面の「改造」に着手。男子全員に自己批判を
させたり、身近な男性(父親等)に対する批判を作文に書かせたりした。
 そして、学校の係等は家事の基本的作業であるとし、『新しい時代
に相応しい男』は家事もこなせねば失格であるとぬかし、諸々の係は
全て男子のみで振り分ける事になった。当然男子のみで全部の係をカバー
出来る筈も無く、一人で2,3個の係を掛け持ちする事になった。
給食の運搬・配膳も、当然全員男子で、食事中もババア曰く「ユーモアが
あって、食事中も笑いを絶やさない様にしないと是からの時代、女の子に相手
にされませんよ」と言う事で毎日日替わりで、出席番号順に一人ずつ、お昼の
放送が始まるまで何か芸を披露せねばならなかった。また、給食時や昼休みの
机の移動も全て男子の仕事だった。
ある日これに対して学級委員の女子が帰りの会の時間に、「男子ばかりに押し付けるのは
非合理的。女子と分担すべき」と述べた所、ババア激怒、
その女子に向かい「裏切り者!!!お前は男権的差別主義者だ!!!お前は腐っている!!!!
お前みたいな危険思想をもった人間は再改造の必要がある!!!!!!」と言って
別室へと連れて行った。後に聞いた話では、あの後彼女は図書室で、ババアと
その取り巻きの女子数人に延々と自己批判を強要されたそうだ。その後も
体制批判した者は皆同じ目にあった。

その後俺達が五年生の終わりになる頃に、そのババアは周りの教師連中と
諍いを起こして辞めてった。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:12
>964
(((((((( ;゚Д゚)))))))

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:16
>>964
其の教師は変な国にでも行って洗脳されたのか?(藁

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:18
>>966
田嶋陽子に毒液を注入されました。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:23
>>967
御可哀相に。。。
其の教師は再起不能ですね。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :03/02/08 17:31
なんかやだな、ここ・・・
どうせもうすぐ1000いって終わるか。ほっとこ・・・

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :03/02/08 17:33
バレンタイン前でみんな気がたってんだね・・・

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 17:54
>>970
みんな?ジサクジエン丸出しやん

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 18:45
>>971
今時自作自演なんかしてんのお前くらいだ馬鹿

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 18:50
伝説!朝鮮学校vs国士舘高校の
話しが聞きたい!かなり壮絶だったみたいね!

974 :ダヌル・ウェブスター:03/02/08 18:56
>朝鮮学校vs国士舘高校

バカとアホの戦いですね。

あ、国士舘の方が多分学力は低いから「アホとバカの戦い」か。(笑)

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 19:24
>>974
チョンとバカの戦いです。


バカチョン戦争

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:02
バカなチョンが一番怖いね。幽霊より。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:09
>>972-976
見苦しいジサクジエンだ

さっさと病院へ戻れ



978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:15
>>972>>971が図星だから切れてんのか


979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:20
今テレビで恐怖映像やってるな

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 20:25
>>979
すげえウソっぽかった。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:21
つまんね

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:30
そうかい?

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:31
次スレは?

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:32
さあ?

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:33
おしっこしてきていい?

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:34
>>952
そんなにヤバいもんなんですか...
毒男板というのは...?

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:34
age

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:35
漏れもおしっこ漏れそうで相当ヤバイよ
もう漏れ漏れだってば

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:37
次スレたってるの?

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:39
>>973
これ?●買わないと見れないのかな?
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/4649/1022415646/l50

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:40
うるせーな ちんぽこしゃぶるぞ>>988

992 :333:03/02/08 21:41
1000ゲト


993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:41
992

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:43
1000

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:43
しゃぶれゴルア!

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:44

 次 ス レ は ?

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:44
しゃぶしゃぶ1000ゲット

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:44
なめなめ1000ゲット

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:45
1000

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/08 21:45
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)