5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part28

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/18 01:06
死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。
オカ板の看板スレです。心霊、実在は問いません。
書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
マターリ楽しみましょう。
人の話に点数つけたらおしおきよん

[注意]
◎実話でなくてもいいので「半端じゃなく恐い」話しを
 本から探すなり、友達に聞くなり、ネットで探すなりして下さい。

◎1回で投稿できない長文をupする時は、投稿前にメモ帳で
 ぜんぶ書き終えてから、連続投稿してください。


◆ベスト集計サイト、過去ログ倉庫
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part27
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1045050965/

434 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/02/21 17:01
( ゜Д゜)ポカーン

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:06
練馬区某所に新しいアパートを借りた
洗面所の鏡の裏に紙が挟まっていた 
アパートから300メートル離れたところにある公園の
入り口から一番近いベンチの下の土を掘るように書いてあった


436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:10
アルバイト探しとかで忙しかったし、地図のことは
しばらく忘れていた
昨日思い出して、深夜懐中電灯を持って公園に行った
ベンチの下の土には 目印と思われる
緑の棒が刺さっていた
 

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:11
>>433
コピペ?文章のテンポが良くて禿ワロタ

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:15
>>433
それって創作でしょ?
そう言ってください。お願いします。

本当にそんなヲタさんが同じ地球上にいると信じたくないんです。
たとえ事実でも全否定したいッ!

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:17
>>433
(・∀・)イイ!

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:24
>>433 ワラタ〜おもろかったヨ〜

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:25
忍者キッドさんってナウいよね。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:33
そのあとの記憶がすごく曖昧
緑の棒だけは鮮烈なイメージで覚えているのだけど
四角いものだった記憶と 
掘ってる最中に誰かから話しかけられた記憶が
断片的に残っているだけ… 
朝、部屋を探してみても掘り出してきたらしきものは見つから
なかった さっき公園にも行ってみたけどベンチの下の
穴はそのままだった


443 ::03/02/21 17:37
つまらん。忍者キッドを凌駕するネタを頼む

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:42
小学校のときの同級生に個人経営のレストランの娘が居たんだが、ある日、弟が死んだとかで一週間ぐらい休んだんだよ。
んで、やっと学校に来たと思ったら、明るかった子なのに全然しゃべらなくなって、しばらくしてまた学校に来なくなったんだよ。
まあ、弟が死んでよっぽどショックだったんだろーなーと思ってそのことを母に話すと、なんか悲痛そうな顔しながら
「その子、いま精神系の病院入院しとるらしいよ」とかなんとか。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:42
母が言うことには、なんでもその子の家のレストランは二階建てで、一階が客室、二階が調理室になってて、食材用の小さなエレベーター
で料理を一階に運んでたんだわ。弟が死んだ日、姉弟はそのエレベーターに入って遊んでて、弟がエレベーターから首を出した
瞬間、なにかの拍子にエレベーターが動き出してそのまま一階と二階の間で止まったらしい。
親が気づいた時にはもう遅くて、弟は文字通り首の皮一枚つながってたんだけど、エレベーターの中は血でべチャべチャで、姉も
血まみれでグショグショになってたみたいね。
「その子、一部始終を見てたから、なかなか立ち直れないだろーね、かわいそうに、、、」と母は締めくくっていたけど、
俺もその日一日はちょっと鬱になってしまった。


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:44
ありきたり

447 :さげ:03/02/21 17:46
446は444だけ読んだところでポストしますた
そしたら間に445がはいっていたので446は撤回しまする
すんませんですた

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:51
>弟は文字通り首の皮一枚つながってたんだけど、
首だけ挟まってたんだよね。
胴体は1階、頭は2階って状況だわな。

でも皮一枚でつながってたの?
皮ってそんなに伸びるもん?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 17:56
なんか首挟まってエレベーターもにっちもさっちもいかなくなって、一階と二階の間で
とまってたらしいんですよ。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:13
>>433
  _, ._
( ゚ Д゚)
オカ板で吹き出しそうな話しは勘弁してください。
まだ会社クビになりたくないです。
ホントおながいします。

451 :sati子:03/02/21 18:26
なんかの本で読んだ話。

 夜、一人で道を歩いてたら
赤い着物を着た子供が
5〜6人で電話ボックスを囲んで
「かごめかごめ」をしてたらしい。
中で電話をしている男性はそれに気づく様子もなく
気味が悪いので早々にその場から立ち去った。
次の日、ニュースで、昨日の男性が映った。
電話ボックスの中で変死しており、
男性の体には無数の子供の歯型がついていたそうだ。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:40
>>451
短くていいな。ありがちといえばありがちだけど
>>451 に勝手につけたし
この話を聞いた人が電話ボックスで電話をすると...

453 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/02/21 18:42
>>451
イヤァァァ(((((つД;)))))

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:52
昔「ガキの使い〜」でまっちゃんが今田から聞いた話ってのは既出だよね
ちょっと怖かったもんで・・・・

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:53
>>454
警察が犯人だったってやつだろ?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 18:55
まっちゃん本人の話だった気が・・・。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:00
>>454
その話何百回(ry

458 :sati子:03/02/21 19:03
男3人で、伊豆諸島に旅行へ行った。
宿泊先のコテージで、ナンパした女の子達とバーベキューを
していると、部屋についている電話が鳴った。
「もしもし?」
と出ると、女の声で
「もしもし、あなた=キュルキュル=でしょ?」
という。テープを早送りしたようで
キュルキュルという部分は何を言っているのか分からず、
いたずらと思い電話を切った。
旅行から帰り、しばらくすると電話に出た友人が
死んだので、葬式にこいという連絡がきた

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:03
>>452
>この話を聞いた人が電話ボックスで電話をすると...
今じゃ誰でも携帯持ってるし、
電話ボックス探すのも大変だしなあ

これもそのうち、昔ならではの
怖い話しになるんだろうか?

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:04
外出

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:04
俺が中学生のときの話。
確か2年生だった。俺は理科が大好きで、実験なんか大張り切りだった。
つーことでよく理科準備室、ほら、ホルマリン漬けやら人体模型が置いてあるとこ
そこにちょくちょく忍び込んだりしてた。

そんときの話

ああ、知っているかもしれないけど、理科準備室には実験とかで使う
薬品が瓶詰にされて棚いっぱいにおいてあるんだ。



462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:05
俺はそんな薬品の、小難しい注意書きとかを見て悦に入ってた。
そしたら或る日、その中のひとつがぽこぽこと泡立っているのに気付いた。
初めて見たときは作りたてなんだろうな、と思ったけど
その1ヵ月後にもう一度見たときもまだ泡だってんの。その次のときも。
俺は、一体どういう薬品だろうって思った。
だって、その薬品、完全密封されてるんだぜ?
ラベルもそれに限って貼ってないし、物知りの友達に聞いてもわからない。
忘れようとしたけど、すっごい気になってできなかった。

しゃあないから、忍び込んだのばれる覚悟で
その薬品のこと理科の先生にきいたんよ。
そしたら、「そんなの見たことない」だって。
「じゃあ見せたる」
その放課後、俺は先生の手引っ張って理科準備室につれてった。

ねぇの、それ。
何回も見たのに、はっきりおぼえてるのに。
「ないじゃないか」「んな馬鹿な」
結局叱られるだけだった。
で、俺はそのまま卒業して、いつのまにかそんなことわすれちゃった。
そしたら半年ほどして、


その先生捕まっちまったらしい。理由は知らんけど。


463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:06
>>458
キュルキュル=胃癌

464 :bloom:03/02/21 19:08
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:09
>>464
伝説板にも出没

466 :sati子:03/02/21 19:21
 458つづき
葬式会場に行くと、一緒に旅行に行った友人がきた。
「実は俺の所にもあの電話来たんだよ。
俺は怖くてすぐ切ったけど、
あの電話は、なんか切ったらいけない気がする・・・
俺に何かあったら次はおまえの番だから」
そう言って、その友人も数日後死んだ。
恐ろしくなり、電話に絶対出ないようにしていたが、
彼女と電話し終わった直後、彼女と思い受話器をとってしまった。

 「もしもし、あなた=キュルキュル=でしょ?」

恐ろしさのあまり、受話器を置こうとしたが、
友人の言葉をおもい出すとできない。

 「あなた=キュルキュル=でしょう?」と何度も繰り返される中
恐怖で狂いそうになりながらも受話器を握り続けていると
次第に外が明るくなりはじめた。すると、急に電話の向こうの
声がとまった。
 「たすかった・・・」そう思っていると、
男とも女とも分からぬ老婆のような声が言った。

 「あなた・・・死にたいんでしょう?」

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 19:41
>>sati子
稲川の話はいいよ。違うの書いて。


468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:11
自分が一人暮らしだった頃の話です。
当時、例年を上回る物凄い暑さで、
そういう時、自分にはいつも、棒アイスが
欠かせませんでした。特にチョコバーが
大好物で、毎日3本は食べてしまってました。
ある日、いつも通りアイスを食べようと思い、
冷蔵庫を開けると、そこには何故か違う種類の
アイス(バニラバー)が1本、箱に入ってたんです。
製造者のミスか?まあその頃はそんな気にせず、
そのアイスもチョコバーと一緒に食べていました。
中にはプチプチしたフルーツ粒みたいなものが多数入ってて、
なかなか美味なものでした。





469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:12
そして2日後、また新しく箱買いしたチョコバーアイスの箱を
冷蔵庫に入れました。そして風呂から上がり、食べようと思って
開けると、またバニラバーが、今度は2本入ってたんです。
しかも未開封だった状態、やはり製造側のミスだと確信し、
自分はわざわざお客様相談室に電話して、聞いてみました。
すると、相手の女の人は平然と言いました。
「こちらでは、バニラバーは取り扱っていないんですが」
自分は驚きながらも「でも入ってたんですよ!」と押しましたが、
相手はオドオドするばかりで、キリが無いと思い電話を切りました。
自分は少し警戒心を抱き、今度はそのバニラバーは食べませんでした。
その時自分は、いちいち冷蔵庫に行くのが面倒くさくて、
アイスの箱を冷蔵庫から出して、箱から取っては食べ、という
感じで食べていて、しばらくして眠くなって、そのままそこで
寝てしまいました。

起きると、アイスはもちろんドロドロに溶けていました。
しかも、なぜか小さいウジ虫がたくさん、2本の棒にうじゃっと
まとわり付いていました。その棒の下には、バニラの溶けた後が。
自分は気持ち悪くなって、すぐその箱を捨てました。

・・・自分が最初に食べたあのバニラバー、何だったんでしょう。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:22
>>452

この話を聞いた人が電話ボックスで電話をすると...

よりも、

この話を聞いた人は一週間以内に電話ボックスを探して誰かに同じ話をしないと・・・

にしたほうが、今のご時世に合ってる気がする

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:37
>>459
な る ほ ど っ !
>>470
そ れ で い こ う !

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:46
電話しなかったらかごめかごめされるって?

かごめっ子の中の人も本気で大変だな
何回かごめばいいんだよ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:48
http://www.behringer.com//HPS3000/HPS3000_big.jpg

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 20:55
小学校の時に目にした光景 忘れられない映像を話します
母親につれられ誕生日のプレゼントを買ってもらい
喜びいさんでの帰り道。
電車を待っていると反対側の路線で電車が「ぎぎぎぎぎぎぎーー」
とものすごい音で停車しました。なにが起ったかわからず
気になるプレゼントを眺めていると 周りからものすごい悲鳴が聞こえ
あたりが騒然とした雰囲気になりました。
ふと前の電車に目をやると、女の人の上半身が車輪に巻き付き
苦しそうに僕の方を睨んでいました。血がイッパイでていて
小刻みに手を震わせていました。

その女の人の顔が20年近く経った今でも鮮明に蘇ります


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:27
これ、栃木県の県南の話

●その1
5年以上前、小○市のとある小学校で改装工事をやってたとき。
工事にたずさわっていた作業員のうちの一人の中年男性が、他の作業員の
運転ミスのせいで、学校の門とパワーショベルカーとの
あいだに挟まれてしまい、そのまま潰され内臓破裂で亡くなった。
事故だった。
新聞にも載った実際の事故だ。
その小学校は、私の通ってた中学校の通学路の途中にある。
小学校の門の外の道路からは、体育館の倉庫が見える。
その倉庫には、胸から上くらいしか見えないであろう高い位置に
小さい窓がある。

その窓が開いているとき。
倉庫の中から、黄色いヘルメットを頭にかぶった作業服を着た
中年男性が顔を出している。
立ってるんだって。
潰れたおじさん、体育館の倉庫の中にいる。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:28
●その2
これも小○市のある病院の話。
野○病院跡地という、地元では「出る」というのでわりと有名な場所。
その病院は、施設が2箇所に分かれてるとかなんとかで、
その一つが取り壊され廃墟になってる。

数年前、友達のお兄ちゃんの友達(男)が、夜、友達数人と
その病院跡地に探検に行った。
若者でおもしろがって見にいく人、多いんだよ。
でも、彼らは別に幽霊なんか見なかったそうだ。
・・・途中で、誰かが地面にメスが落ちているのを見つけた。
それをそのうちの一人の男は持ち帰ることにした。

深夜、その男がアパートに帰宅したその直後、携帯に
非通知の電話が掛かってきた。
男はテーブルに置いてあった携帯に出た。
電話からは女性の声が聞えた。
       「メスを返してください」


477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:28
●その3
母が20年以上大事にしていたフランス人形を、母自身が
家のすぐ裏で焼いたときのこと。
私は学校を休んでいて自分の部屋にいた。
母が火をつけて人形を燃やし始めたちょうどその時、
部屋のドアのすぐ前から、女の人の小さな悲鳴がした。


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:29
●その4(おまけ)
私の住んでる場所は、田んぼの多いド田舎。
変なジンクスみたいなのがあって、住人が一人死ぬとかならず(マジで
100%)葬式が連続する。
酷いときは一週間で3〜4人死んだりする。
良いときでも、一週間に1人は必ず!死人が出て3人くらい死んで、
ようやくその連鎖が終わる。
で、また誰かが死ぬとそこから連続で葬式。
住人が少ない田舎にもかかわらず。
祖母が子供だった頃から、すでにそうだったらしい。
だから最初の葬式があると、住人の間で「次は誰だべな」って
会話がされたりする。
もはや常識みたい。
寂しいから連れていっちゃうんだろう、と母は言っている。
本当に、葬式が一度では終わらない。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:30

「このまま一生彼女ができないのでは…」

 私は社会学を専攻している者です。社会学や周辺の学問を利用し、実践的な
恋愛理論を開発しております。机上の空論に終わらず、あくまで実践的。効果
は絶大です。この理論は私自身の苦悩から生まれました。モテないことに深く
悩んでいた私は社会学部に入り、恋愛をはじめとするコミュニケーションにつ
いて考察することを決意。開発期間およそ6年。やっと研究が実を結びました。
ルックスなんて恋愛に関係ないということを自ら証明したのです。今回はその
集大成を公開しようと、メールマガジン発行を決めました。すでに数回発行し
ておりますが、購読者にはバックナンバーが閲覧できますのでご安心を!

 今ならまだ間に合います。春、出会いの季節に幸せが訪れるかどうかは、あな
たの選択次第です。絶対に後悔はさせません。「90日彼女ゲットプログラム」
もちろん購読は無料! → → http://www.pubzine.com/detail.asp?id=21479


480 :475〜478:03/02/21 22:38
あんまり怖くないか・・・
でも作った話はありません。
その1が中学のときに霊感のある?何人もが言ってたこと、その2が
友達の兄の友達の体験したこと、その3が私の実体験、その4が実話。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 22:51
>>478
私の実家も栃木(真ん中よりちょっと北あたり)だけど
葬式のときは確かに連鎖します。うーん・・・

482 :185:03/02/21 22:58
このスレの前の方で長文カキコ >>185-189したんだけど、あのあと、ちょっとした新展開が
あったんで、ホソク。

一連の話をカキコしたあと、あの時のメンバーの一人(以下A)にtelした。別に何かを期
待してたワケじゃなくて、何となくケジメみたいな感じで。したら、Aが、ちょっと情報
持っててビクリ。先にtelしとくんだったなーって思いながら話を聞いた。
***************************** Aの話 ************************************
あの民宿を紹介してくれた奴(以下B)と、仕事上のつき合いで再会した時、あのでかい
建物の話をした。
あれは、地元の共同倉庫&集会所だったらしい。でも、新しい集会所ができて使われなく
なったんで、しばらく放っておいたのを、外の誰かが土地ごと買った。で、いつの間にか
あの男が住んでいた。あの男が、何をして暮らしているのかは誰も知らなかった。
「なんでそんなこと知ってんだ?」って聞いたら、Bが泊まった時、例の民宿のおばちゃ
んが話してくれたらしい。軽い感じで喋ってたけど、あそこにはあんまり近づかない方が
イイって言ったそうだ。なんでも、地元の人達ともめ事を起こしている最中だと。
でも、Bと友達は夕暮れ時にそこへ行った。そこでBは、倉庫の天井から魚が吊してあっ
たのを見た。スゴイ臭かったらしい。その後、天井の方から大きな音がしたので、Bたち
は、ヤバイと思って慌てて外に出た。で、その夜、あの建物の方から、数人の男が言い争
う声がしていたのが聞こえたそうだ。Bの話はこれで終わり。
もう一つ。あの時失踪した女の子(以下S)が見つかった。その辺の事情はCが詳しいん
で直接聞いた方がイイ。
***************************** Aの話終わり *******************************


483 :185:03/02/21 22:59
次の日、俺はCに電話をかけた。CとSとは、田舎が同じだったこともあって、あの時の
メンバーの中では一番仲が良かった。
***************************** Cの話 ************************************
Sが失踪してから1年ぐらい経ったある日、私の家にSの母親から電話があった。あの日
のことについて話が聞きたいという。で、近所の店で会って話をすることになった。
その時にS母が語ったことによると、実はSは失踪してから1ヶ月後には見つかっていた
らしい。場所は実家の近く(詳しいロケーションは聞いてない)。ただ精神に異常を来し
ていたので、学校や友達には失踪中ということにしておいたらしい。私も黙っているよう
に頼まれた。
なぜ失踪したのか?失踪中はどこで何をしていたのか?親や病院の人が聞いても何も答え
ない。ただ一言「ひさゆき」っていう名前を、一度だけつぶやいた。それで警察は、関係
者の中にそんな名前のヤツがいたかどうか、もう一度チェックしたらしい。でも、居なか
った。
Sはまだ病院に通っているけど、ずいぶん回復しているようだ。会ってないけどS母が電
話をくれた。だから私も、もう人に話してもイイかなって思った。ただ、あの日のことに
ついて、Sは覚えていないのか、口にすることはないそうだ。
警察は私らにも「ひさゆき」って名前の奴のこと聞いたのかな?どうだっけ?私には覚え
がない。
***************************** Cの話終わり *******************************

俺も、警察がそんな野郎の事について聞きに来たのかは覚えていない。Sが無事だった
のはよかったけど、なんだか後味が悪い。Aの話もいまいちつながらないし・・・
ま、一応後日談ってことで。急いで書いたんでわかりにくいな。スマソ。


484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:07
>>480
他はともかくその2は実話ではないと思うよ
「カルテ返してください」って都市伝説の焼き直し
友達の兄の友達ってすでに赤の他人だしね

でもその4は自分も聞いた事がある
「死神に取り憑かれた町」とかいって結構有名らしいね

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:07
hisa行き

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:21
ヒサルキ

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:22
残業後、飲み屋で一杯ひっかけて
夜道をテクテク帰宅中のときのこと。
正面から女性が歩いてくる。
近づくにつれ、その女性が綺麗な赤毛であると気付き、
スレ違う瞬間ちょいと見惚れたんだよ。


そしたら髪の毛、全部、
糸ミミズだった。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:38
糸ミミズって短いぜ。スポーツ刈りか?。

ttp://www.petoffice.co.jp/takuhai/ippan/small/itomimizu/

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/21 23:46
飼ってる熱帯魚に、餌で糸ミミズをよく与えるから
想像してワラタ

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 00:15
>479
途中まで読んで損したヽ(`Д´)ノギニャー!

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 00:16
飲み会終わって終電に乗った時の話。
帰宅ラッシュとは逆方向だったんで、めちゃめちゃ空いてた。
しばらくしたら車両に俺とくたびれたサラリーマン風おっさんの二人だけになった。
俺とそのおっさんはお互いそれぞれ車両の両端のシートに座ってた。
おっさんは気持ち良さそうに居眠りしてた。
相当疲れてるか、酔っ払ってたんだろう。
おれもちょっと眠かったから目を閉じた。
そしてモノの5〜6秒経っただけで目を開けた。
おっさんの姿が目に入った。
おっさん、シートを俺の方へ一列移動してるように思えた。
結構酔ってたからかそんなことどーでも良かったんで、また俺は目を閉じた。
また数秒でなんか嫌な感じがして、目を開いた。
今度は確かにおっさんがまた一列こっちの方へ移動してた。
ちょっとやばいかもしれないと思って、
スリでもやらかしたらとっ捕まえて駅員に引き渡してやろうと思い、
俺は半目を開けて寝たフリをしてみた。
案の定、おっさんは俺が目を閉じたのを確認して立ち上がった。
こっちへ来るか?と思ったが、そうじゃなかった。
おっさん、そのまま車両の真ん中でクルクル回り始めたんだ。
で、回りながら
「騙されないぞ〜騙されないぞ〜狸寝入りなんかに騙されないぞ〜」
ってつぶやき始めた。
さすがに俺もビビって、そのまま寝たフリをし続けて、次の停車駅で、
ドアが閉まる直前にすばやく立ち上がって逃げるように電車を降りた。
おっさんは追っては来なかった。
ただ、タクシー代も無くて2時間以上歩いて帰宅した。
最悪だった。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 00:23
平成の都市伝説という本に、ここにでてるような
ホラー体験や心霊スポットねたが1000本以上も収集されていたけど、
けっこうみんな経験あるんだね
俺なんかまったくないんで、うらやましくもある


493 :Jねじん ◆Gv599Z9CwU :03/02/22 00:53
●●●●●●●●●噂話に酔うな!!(1)●●●●●●●●
私の地元に、廃墟マニア達が春先になると、にぎやかに集う
ある 繊維工場跡があった。
私も何となくではあるが、その「廃墟」と言うものに興味が
あり、にぎやかになる夜中を避け、昼下がりの姿を、何度か
カメラに収めていた。
そしてやはり廃墟にはお約束の、さまざまな「噂」があった。



494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 00:53
>>492の文章力がしゃれにならない程恐い

495 :Jねじん ◆Gv599Z9CwU :03/02/22 01:00
●●●●●●●●●噂話に酔うな!!(2)●●●●●●●●
その「噂」というのがまたベタな物で、
「電源の入っていない縫製機が午前4時丁度になると
             ガガガガ!と音だけ聞こえる」
「合わせ鏡の真ん中に向かって写真を撮ると、写るはずの
                 自分の姿が写らない」
「落書きをすると鳴き声が聞こえてくる」

「お札が沢山降ってくる」

「ピアノが聞こえる」(?)    など様々な物があった。

496 :Jねじん ◆Gv599Z9CwU :03/02/22 01:04
その中で唯一偶然ではあるが私が体験した「噂」があった。。
それは、その繊維工場跡の裏の路地に、踏切があるのだが
24:14の最終電車がその踏切に近付きベルが鳴り始めると
「 ヂリリリリリリ!」と工場の角の、緑の公衆電話が鳴り、
出てみると、電車が通り過ぎる音に混じって
「うわ ばな によ な!」という意味不明な言葉が繰り返し
叫ばれると言うものであった。。
それがいつしか「噂話に酔うな!!」という、何かの
戒めのような噂になって広まっていた。。
しかし私が実際体験したものは、その「噂」とは少し違っていた
そして、その「噂」の真相を暴く物となったのであった。。。。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:04
もっと酷いヤツいくらでもいるだろ…
いちいち煽るなよ。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:06
>「お札が沢山降ってくる」

諭吉ですか?

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:08
うわっまた出た!Jねじん
相変わらず(略

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:10
ヽ(´Д`;)ノなあたいが500get


501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:11
>>497の文章力が、マヂしゃれにならないくらい恐い

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:13
>>491


ツマンネ

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:37
そういえば思い出した 
たいした話じゃないけど20年以上前のいとこ(女)のはなし

小学生のときの学校の帰りに道にボロボロの空き家があった
俺も学校の帰り何回か入ったことがあったんだけど
何年も人がいないらしく家の外、中もかなりの荒れ果てようだった

ある日いとこも学校の帰り友達と二人で行こうってことになって入って行ったそうな
そんでふざけて玄関を開けて「ごめんくださーい」って言ったら
「はぁ〜い・・・」
って声がして奥から白い着物を着た人がすぅと出てきたそうな

もちろんいとこたちは半泣きで猛ダッシュで家まで帰ったそうだ

人なのかそれとも違うものなのか知らんが
俺のときに出てくれなくてよかったって思ったね



504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 01:43
俺はけっこう恐いとおもった。>>491

505 :杜萌 ◆LV5UDAB9r. :03/02/22 02:05
俺は一人暮らしだが、自炊していない。
コンビニ弁当はたまに利用するが、殆ど外食だ。
部屋には残飯はおろか、弁当の空箱も無い。

それなのに、今日で3日続けてゴキブリを見た。
まだ小さい、体長3cm程の茶色い奴だ。
最初は、自分の部屋でゴキブリ見るなんて
3年振りだったので驚いたが、
続けざまに、しかも本日3匹目で流石に慣れた。

隣近所でバルサン焚いたんだろうと考えて、
ガムテープで貼り付けて、ゴミ箱に捨てた。

すると、ゴミ箱の縁にも、茶色い奴が嫌がる。
俺は、てっきり昨日のかあるいはその前の
同じようにガムテープで捕まえた奴が這い出したのかと思った。

ガムテープを用意してゴミ箱を見ると

自慰の後始末のティッシュに、ゴキブリがたかっていた。

506 :Jねじん ◆Gv599Z9CwU :03/02/22 02:39
●●●●●●●●●●噂話に酔うな!!(終)●●●●●●●
いつもより、少し遅い時間の日曜、私はその繊維工場に着いた。
背負っていたリュックからカメラを出し。人気のないその
風景を撮っていた。するとそこに家路へ着こうとする人達を
乗せた電車が近づいてきた、そして踏切が鳴り出した。。
まさかと思い、角に目をやるとボロボロの公衆電話があった
 
 鳴っているような気がした
恐る恐るその電話に近付いてみると
どこからともなく
        「ガリガリガリリリリ!」
        「ガリガリガリリリリリ!」
        「ガリガリガリガリリリ!」
と おおよそ電話のベルとは 思えないような音が、耳に入って
来たのである。指の先まで心拍が伝わっていた私はさらに
足をその音の元に運んだ。やはり電話が今確かに鳴っている。。
噂にあったのとは、かなり異なった状況ではあったが、
それとの関連は断ち切れず。電話に出るどころか、身動きが
取れなかった。


507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 02:42
だからさ、メモ帳にいったん書いてから
コピー→貼り付け、しろって昨日叩かれたろ?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 02:46
>>505
みんなが貴方を待ってまつ

【昆虫】身近なバイオハザードReport4【Gの悲劇】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043075507/

509 :Jねじん ◆Gv599Z9CwU :03/02/22 02:47
しばらくして、電車は走り去り踏切もその音をとめた。

        「ガリガリガリガリガリ!」  
        「ガリガリガリリリリリ!」
        「ガリガリガリガリリリ!」
……音が止まない。。
静けさを取り戻した、辺り一面に、錆びきった包丁を
研いでいるかのような快音が響き渡る。。
様々な思いが脳を駆け巡ったが、たまらなくなった私は
受話器に手を伸ばした。
「チーーーン」という高い音と共に快音は止んだ。
静かだった。。。


510 :ごめん:03/02/22 02:48
耳を当てる間もなく
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」                         「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」(ん!??)
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」(受話器に付いてるべき物がない!)
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」(ん!??)
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」(!!ボタンもない!!!!)

これ?????  でんわ? ジャ??  ナイ…???
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
        「浮気話バラすぞぉぉぉ!!!」
三日後、その使えなくなっていた公衆電話は取り壊され、
新しい電話ボックスが出来たやら、出来ないやら。。。。。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 04:20
(゚Д゚ )ハァ?

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 04:49
保守。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 05:04
ワロタ

514 :0001:03/02/22 06:14
「大好きだよ!お姉ちゃん」
僕はお姉ちゃんにキスした お姉ちゃんは後ろ手に縛られ
額から血を流してわけがわからないという表情で震えている
血の繋がった実のお姉ちゃんを拷問してころした  
僕が高校生のときの話…
ここは轟君(友達・仮名)のパパがやっている工場の車庫 
正月休みだから誰もいない
轟君と僕はよく動物を殺した 犬猫ニワトリ鳩…
でも動物だけではもう我慢できなくなっていたんだ
「それにしても博人(僕の名前・仮名)…おまえ…自分の姉さん連れて
くるなんて…頭イカれてんじゃないのか!?」
轟君は興奮して小刻みにジャンプを繰り返してた 

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 06:16
ワラタ
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

516 :0002:03/02/22 06:26
お姉ちゃんの下着でオナニー…ってのはよくやってた
でも想像だけじゃもう抑えきれなくなっていた
「博人…あなた悪い友達に騙されているのよ!」
カッターナイフを腿につきつける 
「ウクアッ!!!!博人…博人…正気に戻って!」
大好きなオービタルをラジカセで流した リーリーララララー きれいな曲
「お姉ちゃんのオナカの中…どうなってるかってずっと興味あったんだ」
黄色のTシャツをめくりあげる 
用意していた文化包丁をお臍のあたりに突き立てて、下にズバっと引いた
腸と血が飛び出してきた 
「止め…クフアッ!!!」
血が凄く熱かった 僕と同じA型の血 硬直した腹筋から包丁を抜き出す

517 :0003:03/02/22 06:34
「お姉ちゃんごめん!本当に…本当に愛してるよ!」
少し悲しくなってきた またお姉ちゃんにキスした
子供の頃 ガラスが膝に刺さったときお姉ちゃんにオンブしてもらった
ときの暖かい背中を何故か思い出したりした
車庫は凄く寒い 吐く息は真っ白
暖かいこと…暖まることがしたいね…轟君…
用意していたガスコンロに火をつける
腸を引っ張り出す
「ウクフッツ…!!!」
お姉ちゃんは胸を思い切り仰け反らせて痙攣した 
お姉ちゃんの…(轟君にとっては知らない女の)腸を焼いて食べた
食べながら…勃起した 「お姉ちゃん」が溶けて液体になって
自分と混ざり合っていくような感じ 

518 :0004:03/02/22 06:49
お姉ちゃんはワープロで日記をつけていた
内面的ないろいろが殆ど
お姉ちゃんってこんなこと考えてたんだ…
失踪を匂わす文章を付け加えて偽装工作した
実際、両親はお姉ちゃんのこと失踪だと思っている
死体の処理は…雑誌で調べた方法を使った
詳しくは書かないけど 茹でたり… 
5年たった今でも「お姉ちゃん」は僕の体の中に溶け込んでる
って感じがある  
轟君も今では社会人になって普通に暮らしている
 



519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 08:37
電波が増えてきたのかな

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 09:52
>>486
「ひさゆき」=ヒサルキ
だと、ちょっと怖いな。


521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 09:58
>>520
そのツッコミを期待して
書いたと思うが、違うのか?

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 11:38
ヒサルキ解明期待age












まさか俺、また釣られているのか?

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 12:14
>>522
テンジンのニューバージョンかもな(w

524 :にに:03/02/22 12:46
子供の頃からいろいろと見えていた「モノ」が
普通じゃない「モノ」だと気付いた時の話。

僕が小学校に入った頃だったと思う。
原因は記憶が曖昧で覚えていないけど
2、3泊の入院をした時、それを見た。

夜、もう部屋の明かりを落して静まり返っていても
昼間からずっとベッドに横になってばかりいたせいか
全然眠くならないでいた僕は
4人部屋の病室を何の気なしに見回していた。

病院の駐車場の明かりが窓からぼんやりと室内を照らして
だいたい部屋の中に何があるか判別できるくらいの暗さ。
それは隣りのおじいさんのベッドの側に立っていた。


525 :にに:03/02/22 12:48
輪郭に凹凸が少なく、のっぺりとして厚みも感じられない。
それでも、頭、肩、腕、とヒト型をしているのがわかる。
全身が薄く青い光を発しているように見える。
眠っているおじいさんを見ているのか、ぴくりとも動かない。
が、その青い影は僕が見ているのに気付いたのか
ゆっくりと振りかえり、異様に大きい目を僕に向けた。
大きな目に穴を開けたような真っ黒な瞳がぽつんとある。
そしておじいさんを指差してこう言った。
「もうすぐだよ」
その青い人影はまたおじいさんを見つめるように向き直った。
僕は直感的に気味の悪さを感じて
看護婦さんを呼ぶためにベッドを抜け出し
ナースステーションに向かった。
当直の看護婦さんを呼んで部屋に帰ると
その青い人影はなく、おじいさんも静かに寝息を立てている。

で、結局僕が退院するまでおじいさんに何事もなかったけど
今でもごくたまに、そののっぺりとした青い人影を見る。
たぶん、あちこちにいるんだと思う。

一応霊っぽいのを見る事ができる体質みたいだけど
それはなんか異質で、ちょっと、気味が悪い。

526 :185:03/02/22 13:56
ヒサルキって???
どっかでガイシュツしてるの?
テンジンってのは「語られることのない怪談」だよね?
ヒサルキってのもそういう類のハナシなのかな?
で、Sのつぶやき「ひさゆき」が、
実は「ヒサルキ」って言いたかったとすると・・・
うーん、わからない。けど気になる。
その話(?)知ってる人いますか?
思わせぶりなカキコはいらないけど。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 14:18
>>526
このスレを1からじっくりと穴があくほどゆっくり読めばわかるよ。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 14:53
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・初回チップ購入時にUS$30をもれなく進呈
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 15:03
>>525
それはお前の脳に障害があるんだよ
なんでその幻覚を幽霊だと断言するんだ?
自分の脳が原因だ

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 15:16
Jねじん、もはや荒しなのではと思うほど酷い。

531 :185:03/02/22 15:16
>>527
ん?やっぱりよくわからない。
もしかして過去ログpart1〜ってこと?
ググなんかの検索猿人でもみつからないYO!

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 15:16
なぜ幽霊だと確信できるのだろう。
本当、知りたいよ。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/22 15:19
>>530=532
そんなにムキにならなくても…

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★