5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極細】不思議の国のアリス症候群【極太】

1 :魔界二号:03/02/25 12:05
「極細と極太が交互にやってくる感覚」
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「有限な大きさのブロックの集合体」
「白黒」
「自分を包み込む空間の筒」
「針とタイヤ」
「共感覚」

この感覚を知っている者のみが集うスレ。
医学では完全に解明されていない。

発生元↓
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/
ソース↓
ttp://homepage2.nifty.com/uoh/kyouyou/z_carroll.htm






2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 12:10
シュレーバー回顧録

3 :(・只・)戦国武将:03/02/25 12:18
俺よくあるなーこういうの。
風邪引いて錯乱状態の時とか、こんな気分になるよ。

気持ち悪くて気持ちいい。。。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 12:24
医学でも証明されています

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 12:28
回顧録→回想録

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 15:19
>>3
あー俺も気持ち悪くて気持ち良いという感覚理解できるよ。
極細から極太に拡散する時、その一瞬の感覚。

個人的に俺の感覚は、ドラえもんのタイムマシンの背景に似てる。
それが細くなったり太くなったりする感覚。
めくるめく世界といえば良いのかな。

7 : :03/02/25 18:38
意味が良く分からないんだけど
もっと詳しく教えてくれる?

極太と極小ってどういうこと??

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 18:47
いやん

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 19:56
>>7
>>1の発生元のリンクの>100番から読んで貰えれば
すぐに分かるよ。幼い頃、高熱を出したときに多いみたい。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 20:09
>>7
わかりやすく説明するのはむずかしいんだが。
とりあえずこれを見てくれ。
http://img.store.yahoo.co.jp/I/askul_1723_153743238
http://img.store.yahoo.co.jp/I/askul_1723_153950086

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 20:43
>>10
わらた

12 :こぴぺ:03/02/25 22:19
166 名前:おさかなくわえた名無しさん投稿日:01/11/28 19:03 ID:h2weN9mc
今でもたまにあるんだけど、
自分の体の一部(腕とか)がめちゃくちゃ巨大なってく感覚って無い?
身動きできないし、巨大化を止める事ができなくて、非常に困る感覚。
一番強烈だったのは、子供の頃風邪を引いて、頭を除いて全身が巨大化して、
それがすごく怖くて、泣きながら母さんに抱きついた事があった。
そんなことは1回しかないけど、なんだったんだろう。

13 :こぴぺ:03/02/25 22:22
356 名前:おさかなくわえた名無しさん投稿日:01/12/10 09:06 ID:mEl5XC71
小学生の時高熱を出して仏間で寝ていた。
目を覚ますと自分がものすごく小さくなっていて仏壇の中にいた。
御鈴が物凄く大きくろうそくは大黒柱くらいあり・・
http://ex.2ch.net/kankon/kako/1004/10044/1004465638.html

NINAGAWAマクベスみたいで面白いね。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/25 22:40
そんな事より聞いてくれよ!
 ずっと不思議だったんだけどさ

なんで 文化-オカルトなの?
もっと適応したツリーがあると(ry

15 :FZ海苔 ◆0pDx4Ycl5Q :03/02/26 16:34
あったなぁ〜そういう感覚。極細・極太って感覚も確かにあったんだが、
俺に多かったのはちょっと違った。
自分の意識がとてつもなく大きくなった感覚、全てを飲み込んだように感じるんだが、
その後は収縮していく感覚がやってくる。
反応してるのは体じゃなくて頭で感じてる間隔だったかな。瞼の奥の方。

どっちも熱が無くても見ていた気がする。夢でも、現実でもそういう感覚に襲われてたな。
それを映像化したような夢を2歳の頃からずっと見つづけてる。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/26 19:13
「子供の頃の変な記憶」を見て驚きました。 
「極太と極細の夢」は、私も高熱が出た時に見ます。
その夢を見ている時は、意識は朦朧としているのに、私はケラケラ
笑っているそうです。高熱の時はいつもその恐ろしさを伴う夢を
何種類か見ます。「世界の終わり」「強い何かから逃げられない」
というイメージで、どうしようもなく怖いです。
視界の小さな点が、突然自分よりも大きくなる夢も見ます。
(それが何度も細かい感覚で続く)
母親も熱の時には変な夢を見ると言ってました。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/26 21:58
ちょっと違うかもしれないけど、子供のころ腹痛を起すと、ものすごく重いものを
とてもか細いもので持ち上げるような感覚に襲われていた。

18 :鬼灯:03/02/26 22:28
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
に似てるかな?
夜ベッドで寝転がってる時に多いんだけど、自分の体が突然縮小していく感覚に突然襲われたりする。
それで、天井までの距離がやたらと遠く感じられる。
んで、自分の体の上を歩いている感覚が出たりもする。自分の体の上を歩く自分の視界が見えたりする。
分かりにくいな。


「自分を包み込む空間の筒」
ってのは結構普段から感じてる。
この表現は今初めて使ったんだけど。
いつでも外世界との間に何かの壁を感じてる。

19 :のみ:03/02/27 01:05
似たような感覚を覚える人間がこんなに多いとは、正直驚きますた。
自分の場合は、極小・極大というか極小の中に極大が含まれていたり、またその逆もあったりで…

その粒は、最初は1、2個という風に数えることができるんだけども、自分が少しでも気を緩めた瞬間から二倍に増えてういく。
100個くらいか、そのあたりの数までは意識的に消すことができるが、1000あたりの数にまで増えるともう消し尽くすことができなくなっていく。
そもそも、100個消せたとしても消す前にその数は二倍に増えているので実際のところ消すことなど不可能だった。
"粒"の数に比例するように不安と恐れが増し、その場にいることがつらくなる。今にも逃げ出したい気持ちに襲われる。
それから"粒"が、数億か、それくらいの数になったとき、体にしびれを感じ始める。しびれる場所は血管のある一筋上に集中していて、何か細長い剣山で刺されているような錯覚を覚える。
もうそうなると我慢とかそういう感情なんぞは吹っ飛んじまって、誰か人のいるところへ行って自分の今置かれている状況を知らせたくなる。
他人に言うこと、他人のそばにいることが不安や恐れを多少なりとも払拭してくれるので、たとえ十メートル上の場所であろうとも飛び降りてでも人にいるところに行きそうになる。
その時点ですでに半泣き。二十歳のいまでさえさすがにぎりぎりのところとはいえ抑えコム。それでも中学生のころまでは深夜寝てる両親をたたき起こしてでも自分の状況を知らせた。
幼稚園児のころなんぞ、大泣きで親どころか離れに住んでるおばあさんたちも困らせた。
それから十分、二十分ほど人の近くにいるとだんだん収まってきて、落ち着いて、"粒"も見えなくなる。でも、夕方頃それをまた見る。二度の恐怖。

でもこれを夢で見てたのは中学生くらいのときまでで、それ以降はおきながらにして、実際体に感じる感覚としてみている。
実際去年の十月ころ、一週間くらいかぜで寝込んでて、熱出始めから三日ごくらいにこの感覚に陥った。


20 :のみ:03/02/27 01:11
ついでにいうと、そのときに限って目の前の映像が二次元というか平べったくなった

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/27 02:34
アリスな皆さんはこれをどう思われますか?

http://micro.magnet.fsu.edu/primer/java/scienceopticsu/powersof10/

22 :ともか:03/02/27 20:48

私もよく極細、極太?を見てました。
ってゆーか今でもあります。
私のはゆで卵のようにツルツルの人が
ギューって、風呂上がりのふやけた指のように縮んでゆく。
でもこれは最近見ないです。

最近見るのは、耳鳴りと一緒にやって来るんですが
自分の周りの風景が遠のいていく感じ。
これはしばらくジーッと我慢してると戻れます。
でもこれは貧血かなんかなんでしょうね。

>>21
素直にすごいの一言です。
こういう宇宙?って精神世界と似てますね。

23 :鬼灯:03/02/28 02:05
>>21
まさに宇宙の神秘ですね。
あれをさらに拡大していくとそこにも俺がいるのかな?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/28 09:40
自分が小さくなっていく感じは、小学生くらいの頃によくありました。
その感覚が起こるたびに怖くなって、半泣きになりながら
「お母さん!遠い!」とかワケの判らないコトを口走っていたのを憶えています。

最近では、意識というかなんというか「自分」みたいなものが
風船のように、膨らんだり萎んだりするのを感じるときがあります。

・・・なんかデムパじみた上に趣旨に沿わないコトを書いてるようなので
この辺にしときます。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/28 11:38
>>21
大昔NHKで、海外製作の短編アニメーションで同じものを見た。
「どこまでも」というタイトル。
小船に乗った少年から始まり(ここは実写)、北アメリカ大陸、
地球、太陽系を経てマクロの果ては銀河団。
一転して逆再生され、もとの少年の動画に戻ったところでホッと
していると、今度は少年を対象にズームインしていく。少年の腕には
蚊が付いていて、その蚊が吸い上げる血球からさらに…。
当時消防の俺にはせいぜい原子核あたりまでは判別できたが、そこ
からさらにミクロの世界は同心円が続くだけの理解不能な世界だった。
行きつくところまで行って、また逆再生され、オールを漕ぐ少年に戻って
終わり。
まだCGが発達してなかった頃だけれど、滑らかな動画とそのスケール感は
今でも印象的。
長々と失礼。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/02/28 23:43
この極細と極太の感覚ってさ、とても圧力を感じない?
もの凄い圧迫感を覚えてる。
スピード感と圧迫感だな。
ジェットコースターとかレーシングカーに乗ってるかのような。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01 00:20
別スレに分離しましたか。元スレではROMして
いたけど私もこういう夢を幼い頃たびたび見ていた。
かなり嫌な夢で、眠るのが怖い時もあった。
なにかこう体が圧迫されて限りなく小さく
なってなくなってしまうのではという恐怖と
拡大して拡散してしまうような恐怖が繰り返される。
私は帝王切開で生まれたので、そのトラウマなの
ではないかと自己分析していたのですが、そういう
わけでもないのか。

ちなみに今ではそんな夢はまったく見ない。
当時の夢もかなり忘却のかなたにあるのであまり
リアルに語れない。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01 00:24
やはり脳に障害があるのでは?

いや、煽りとかじゃなくさ・・・

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01 00:55
>28
それは素直にそう思う。別に霊だなんだと言う気もないし。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01 01:26
障害ってのは日常生活に何らかの支障をきたしてる事だから、別に困ってない人は障害に含まないんじゃ?

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/01 02:58
ユングの原始的共有理論との関係は?

32 :魔界二号=1:03/03/02 01:28
ミクロの線のヒトガタからすげえ太ったストーンフリーみたいになる。
意図の集合体。点描画。
ちなみに白黒。

ものすごい偏頭痛もちで、脳外科に通い、頭痛薬を二日に一度は飲んでます。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 02:04
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」

これは子供の頃からごくたまにあった。
天井とTVが迫ってくるように感じた時はこわかった・・・

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 03:56
私も子どものころ熱を出したり、体の具合が悪かった時によくなりました。
私自身の言葉で表現するのなら、口の中に何かをつっこまれてそれが急激に
大きくなって自分自身が膨らんでいく感じ、でしょうか。
自分で意識して「普通の大きさに戻るぞ」と思っていないと際限なく大きくなって
しまうような錯覚があります。
今でも良く起こります。
怖くはないけどたいてい体調不良のときにやってくるので不安ではあります。
実は私、自律神経失調症と診断されたことがあったので、今まで神経がうまく作用
していないために起こる幻覚だと思ってました(w

あと「遠近感覚がぼやけて物の大きさが曖昧になる感覚」が襲う時、奇妙な
非現実感があって起きているのですが意識を失ってる?状態になりません?

35 :魔界二号:03/03/02 06:27
>34
私の場合、意識はありますが、あの状態は意識ないも同然かもしれませんね…。

「物凄いスピードととてつもない遅いスピードが交互に襲う感覚」もあります。

36 :34:03/03/02 12:45
意識を失っている状態というのは正しくないかもしれません。
実際にものは見えてるし、聞こえてもいる。
ただその視点が三人称的というか、私という存在を離れて赤の他人として
私が今そこにいるのを眺めているというような感覚です。
言葉は悪いけど幽体離脱みたいな。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 12:53
頭痛もちの作家とか学者って多いね。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 13:56
あのう、これって病気なんですか?
逆に、>>1に挙がってる項目のどれも何も全然わからんという人は
いるんだろうか。多少の違いはあれ、誰でも感じたことのある感覚
だと思うんだけど。そう思ってた自分のほうがおかしいのかなあ?

39 ::03/03/02 15:33
最終的に、皆が感じている感覚はひとつです。
いくつか項目を書きましたがそれは全て一つの感覚です。
少なくとも五感で感じるのではありません。

わからない人は、たくさんいます。


40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 18:14
自分の周りの物が途方もなく大きくなったり、小さくなったりする感覚があります。
他には>>1で書かれたようなイメージも何となく見える事があります。
只、全体的にガラスを1枚隔てたような感じで輪郭が掴みにくいです。
うまく言葉にできないのがもどかしいのですが。

こんな体験するの私だけかと思ってました。結構多いんですね。
私の場合は発熱時等でなくても、意図的に起こる…と言うか起こせます。
「巨大な物」を想像するとトリップ状態に入りやすいようです。
特に持病とか障害とかはないと思います。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 19:56
多分子供の頃ってさ、語彙が少なすぎて、周りの友達とかに
言いたくても言えなかったんだよね。
この感覚なんてまさにそういう種類のことだ。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 20:06
私も子供のころ熱を出すとよく見る夢がありました。
直径20a位の糸を普通の針に入れようとしてる夢。誰かに脅迫されている
様な感覚でした。熱が出ると決まってこの夢を見るので、寝るのが怖かった。



43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/02 21:58
>>42
そ、その脅迫観念みたいなもの…分かるよ。
誰かに命ぜられた訳でもなく、誰かに監視されている
訳でもないのに、その作業を継続することしか考えつ
かない。
賽の河原の石積みってこんな感覚なのかな。

44 :鬼灯:03/03/02 22:11
>>42
このカキコ見て思い出した。
子供のころに良く見ていた夢で何か大きな歯車が周りにあって底から抜け出そうとする夢。
なんか、おっきな時計の中みたいな感じ。
歯車と歯車の隙間から見える景色は草原と小さな家とその前に立つ白い帽子をかぶった白いワンピースのお姉さん。
そこまで行けば助かると分かってるのにいつもたどり着かずに歯車に巻き込まれてつぶれてしまう。
怖かった。
特に風邪引いたときとかじゃ無かったかな。
チョット違うかな?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 04:54
去年の秋ころから極細と極太のイメージが
沸いてくるようになりました。
なので、このスレの存在はかなり嬉しい。

私の場合は針金じゃなくて黒い髪の毛、
タイヤじゃなくてその髪の毛がめちゃくちゃ
太く、硬くなったもの。

主に寝る前に沸いてきますが、
わりと自由に思い浮かべることができます。
大人になってから沸いてきたためでしょうね。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 10:38
>>14
ネタ雑談?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 12:46
>>43
まさしくそんな感じです。夢の中では自分しか存在していない
はずなのに、誰かに見られている様な。うまく説明できませんが。

こんな子供の頃の話、誰に話してもわかってもらえないと思ってた。
今2歳の娘がもっと大きくなって熱を出したら、同じ様な夢みるのかな。
楽しみだ。なんだかほのぼのしてきた。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 13:12
スレ主旨からズレてきてないか?覚醒中でも見えるんだろ。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 13:50
これって、夢の中で見てる分には問題なさげだけど、平常時(病気や寝る直前でないとき)にそういう体験するのは、病気の可能性アリじってこと?

50 :38:03/03/03 17:55
>>42
>直径20a位の糸を普通の針に入れようとしてる夢

すっっっごくよくわかる。夢じゃなく感覚だけど。やめたいのにやめられない。
この感覚をじっと冷静に味わってる(?)自分がいる。でもやめたい。
でもやめられない。

あと上のほうでも誰かが書いてましたが、手や足が肥大するような感覚。
これは最近でもマレだけどあります。

>>38で「誰でも身に覚えのあることじゃないの?」と書いた者ですが、
全く感じない人もいるということを知って、ちょっと驚いています。


51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/03 23:22
頭痛、偏頭痛ってそれだけで重力を感じるし、波あるし、
意識が朦朧としている時にそれがイメージ化されただけの話
ではないの?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 00:30
>51
それが、違うんですよ。感覚を知っている方ならわかるはず。
今まで日常でいろいろな人に聞いてきましたが皆ハァ?ってなってました。
(´・ω・`)ノ◎ バファリンドゾー


53 :trancy mick:03/03/04 15:21
この感覚がわかる人が他にもいるのを知ってビクーリ!
スレまで立ってたとはビクーリ!
極太と極細!子供のころ高熱にうなされてる時、最も強くて
鮮明に思い出せる。今でも眠る前に時々くる。

アマCG絵描きなりに、アノ感覚を描いてみますた。
自分で見ても   キター(゜∀。)ーーー   となりそう。ウゲ!
http://www1.ezbbs.net/32/ganbou/img/1046758123_1.jpg
http://www1.ezbbs.net/32/ganbou/img/1046758123_2.jpg

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 17:09
キター(゜∀。)ーァアッアーアーーーー!!!!オエッとなりますた。
>>53天才。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 17:58
>>53
すまん、あの感覚は知ってるんだが、よくわからん^^;

>>51
うん、そういうことなんだと思う。イメージ化があまりにリアル
過ぎて実感は沸かないが。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 18:46
これって自分だけかと思っていましたけど同じ様な人たちがいたんですね。
少し安心?しますた。

自分は発熱すると手のひらが大きくなってしまう感覚に襲われます。
10倍くらいに大きくなった様に感じたり、時には石の様に硬くなったり・・・
だからどした?って思われるかもしれませんけど凄い怖いんですよ。
実際に大きくなるわけじゃないんで家族には小馬鹿にされていますが・・・
何と言えば良いんでしょう・・・
現実が崩れる恐怖、、、とでも言えば良いんでしょうか?
すっかり大人になった今でも発熱のたびに同じ感覚に襲われています。
やっぱり錯乱みたいなモノなんでしょうね。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 19:34
俺はこんなかんじになる。
http://f6.aaacafe.ne.jp/~nich/phpup/files/856.swf

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/04 23:50
最近はないけど昔はよくあったな〜
床に寝ているのに天井が異様に近く見えたり、遠くのものと近くのものの遠近感が
無くなったり・・・
なんで最近は見ないのだろう?

59 :鬼灯:03/03/05 00:24
結構これらの感覚に恐怖感を抱いてる人って多いんですね。
俺はむしろ楽しんでた記憶があるけどなぁ。
いまでも「おっ!来た(w」って感じ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 06:58
漏れのケースも一つ、聞いて下さい。

やはり風邪ひいた時なんかにみる夢(?)みたいなもんなんだけど、
最初はなんかすごく狭いトンネルを結構進んでて、時々狭いのに人とすれ違ったりする。
おばあさんもいたかな?
そしてやっとトンネルから抜けだせたと思ったら、
その先の視界が何か工場みたいな感じで、とてつもなくでっかい機械みたいなものの存在を感じるの。
色にすると黒。上に出てる中では「歯車」っていうイメージにしっくり来る。
「ゴオオオオオ」って音が鳴ってる様な鳴ってない様な。
天井も感じないくらいでっかくて広い空間が、何故かむちゃくちゃ恐ろしいんです。

何ぶん小さい頃の記憶で、今はもう見なくなったんで曖昧な説明だけど、こんな感じ。
ただ、高校生の頃の連れにこれを話したら、そいつが風邪をひいた時に見た夢が
信じられんくらいに状況が一致したんです・・・(((; ゚д゚)))


ナニコレ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

61 :60:03/03/05 07:05
私の場合はこの「不思議の国のアリス症候群」に当てはまらんかな?
一応、誘導前のスレとこのスレ全部呼んだけど不安になってきた
age

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 07:31
三日寝ないでいると
四日目にファンタスティックな世界が見られるよん。

63 :ミウ ◆sK666T.TiA :03/03/05 09:39
YBBやっと書き込める様になった・・・。
このスレ立った時からウズウズしてたよ。

多分この感覚だと思うけど、俺も憶えがある。
何つーか、独りで宇宙と対峙してる様な
太平洋くらいある「ぬか」に釘と言うか・・・。
そのどうしようもない無力感に、幼い頃は怯えてた。
今でも、細い髪の毛一本を指先でつまんだりすると
少しだけそれと似た感覚が味わえる時がある。

>>53
スゲ━━━━(゜∀。)━━━━よく分かる。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 10:15
僕の場合は『混乱・猥雑』と『秩序・平坦』の繰り返しだった。
『混乱』の方が黒で『秩序』の方が白。
音も付いてて、『混乱』は雑踏の中にいるようなノイズの嵐で
『秩序』は声楽のクライマックスとかパイプオルガンの絶叫って感じ。

文章で書くと後者の方が良さそうな感じだけど、どっちのイメージも嫌だった。
「やっぱりさっきのほうが良かった」と思う頃に切り替わって「やっぱりさっきのほうが…」の繰り返し。

>>53
僕のイメージとは違うけどよく分かる。怖いよ。

65 :trancymick:03/03/05 11:38
昨晩キました。故意に出そうとすると、しばらくするとなりますね。
でも物の大きさの感覚が解らなくなったり、自分の身体が巨大に
感じることはないです。子供のころはオエエェェ!って感じだったけど
今は不快感はあまりない。お!キターーーーーーー(゜∀。)ーーーーーーー!って感じ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 12:56
乗り物酔いしたときも、同じ感覚が訪れなかった?
てか、
なんで大きくなると乗り物に酔わなくなるんだろう??

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 13:31
>>57
俺はこっちの方が近いかも。
序所にクルって感じで似てる

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 14:02
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

俺だけじゃなかったんだ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 14:12
かなり大きく硬くて黒いウンコのようなかたまりを、ホコリのように細く白い糸の根元をもって先っぽでくすぐる
そのそばをモンシロチョウが一匹ひらひらと飛んでいる

70 :ドラスタ ◆DWU69rGQcI :03/03/05 14:26
平行感覚を司るなんとかっつーのが脳の一部にあってガキの頃はまだ未発達だから乗り物すぐ酔うんだよ。

71 :ドラスタ ◆DWU69rGQcI :03/03/05 14:28
そして俺もガキのころあったなーこの感覚。
すっげー泣いたよ。
でも小学校くらいでなくなったな。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 14:43
>>53
 まさにそんな感じです!!凄く圧迫されて、怖いし不安になります。
>>60
 とてつもなくでっかい機械みたいな存在 ってよく分かります。

「極太と極細の夢」の前には、「平和な所に、すごい大きい何かが来て、
平和しか無い世界を一瞬にしてグチャグチャに黒く汚くしてしまう」
という内容の夢を必ず見ます。しかも、それが全部、私のせいなんです。
真っ白なキレイな紙が、すごい力と勢いでグシャグシャにされる・・・
ような感覚です。   これが怖すぎて私の思考も狂います。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 14:55
 俺もこの感覚けっこう頻繁に来るなぁ。
遠近感がなくなって目の前のものが異常に巨大化して
自分がノミにでもなったような感覚、
または目の前の景色が縮小して自分がガリバーにでもなったような感覚。
交互に来る感じくゎんくゎんして気持ち悪くなる。
道あるいててもいきなり平衡感覚が無くなったり。
歩く感覚に違和感を感じたり。
全ての物が作り物のように感じたり。

それ以外によく立ちくらみおこすんだけど皆はどうなのかな?
なんにしてもこの変な感じをうけているのが自分だけでなくてよかった
同じ症状の人周りに居ないんだよね。

74 :73:03/03/05 15:03
 あと、偏頭痛持ち
鎮痛剤は手放せない。
あとこの感覚に襲われてるとき耳鳴りがする時がある。
キィイイインって耳鳴りと共にくる歪んだ世界の波は結構きつい・・・。
脳CTスキャンしたりもしたんだけど特に異常はなかったみたい。
あと高所恐怖症・乗り物酔い有り。

 階段を降りてる時にこの症状が来て足踏み外した時が何回かあって
今はなるべく壁に手そえて下りたり手すりがあったら必ずつかまりながら
降りるようにしています。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:22
幼い頃、身体が弱かったのか、風邪を引いただけで高熱と下痢と嘔吐に苦しまされた。そんな時によく奇妙な感覚に襲われた。
それは真っ暗闇にぽつんと白い球体があって、それが急に膨張して意識が白一色になり破裂しそうになると、自分の身体まで膨れ上がるような感覚になってウェッって吐いてた。で、その球が縮まると気分も落ち着くって感じ。
布団のはじを噛んで寝てたから、それで呼吸が苦しくなって見ただけかもしれない。


76 :鬼灯:03/03/05 16:12
立ちくらみ、偏頭痛、耳鳴り。良くあります。
特に多いのは耳鳴りかな。
人の話を聞いていると耳鳴りって「キイイィィィィィイインン」ってのが多いみたいだけど、俺の場合それ以外にも「ボワアァァァァンン」って風にも来る。
後、「チィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ」って感じで、滅茶苦茶高い音でくる時も来る。
これってアリス症候群と関係有るんかな?

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:37
俺の場合
枯れた噴水の中央に干からびた枯草のイメージと、
なんだかわからない白い膨らみに圧迫されるイメージが交互に来たな。
「枯れた噴水と、おっきいふくらみが・・・」
と意味不明なことを母に訴えていた思い出がある(w

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:19
人と話をしている途中、急に相手の顔がでかく見えたり遠く見えたりする。
その感覚は耳鳴りに近い感覚と共にやってくるので、あ、来ると思うとでかくなる。
これって目の病気?後、階段を昇る時にも急に階段が近くなったりするので
足元見ながら階段昇ると必ず蹴躓く。だから観ないようにして昇っている。
あと、微生物みたいなのが空中に舞っている。これは他スレでも話題になっていた
ので自分だけじゃないとちょと安心。これやっぱり目が変なのかな?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:12
つーか本当にアリス症候群っつー病気なの?
ガキの頃はおやの言うこと聞かないから神様からの天罰だと思ってた。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:26
私はたちくらみもありますが、どちらかという偏頭痛持ちです。
偏頭痛持ちの人に多いんでしょうか?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:05
>>34
>口の中に何かをつっこまれてそれが急激に
>大きくなって自分自身が膨らんでいく感じ

まさしく、それ!という感じです。
子供の頃から夢うつつの時になる感覚がそれなんです。
私は「口の中に石があって、その石が無限に大きくなっていく感じ」と言ってました。
その時は、頭が麻痺したようで気持ちいいんですよね。
体調には関係なく思い出したように起こります。
物の大きさは、小さくなることがよくあります。手のひらを徐々に目に近づけて
焦点を短くすると直るんですが。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:09
>>78
それ、良くあります。
人の顔見てるとき外にも、部屋でボーっと天井眺めたりしてると
突然部屋がだだっ広くなったような感じがしてあたりのものが遠くに見える・・・
そんな事を繰り返したら今じゃ任意に出来るようになりますた。

あと、小さい頃にあった
『何か大きな爪が目の前の景色を削り取っていく』
って感覚は何だったんでしょう。
尖った爪なんですよ。景色がガリガリと一部なくなってゆくんです。
うわ、無くなる・・・と思って見ていると、さっき削られたところは治ってる。
そんな感覚がずっと続いていました。
何だったんですかね・・・?
ちなみに自律神経の弱さはお墨付きw

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:12
私も高熱で寝込んだときに同じ感覚になりましたね〜(´-`)
天井が段々近くなってきたり、遠くなってったり。
子供ごころに、熱のせいだと思ってましたけど。
実際、熱で寝込んだとき良く観るし。
寝てると、上から圧迫される感覚もありました。

それに、良く分からないけど「機械(?)に襲われる〜」って感じてましたね〜。
口の中が機械でガチガチに固められるような感覚で、
「熱のせいだーこれは熱にうかされてるー」って冷静に考えてる一方で、
怖くって。子供の頃にこういう事は良くあるんですかね〜

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:42
>60
あまりにも巨大な黒いものなのであてはまるかと。
感覚わかりますし。

85 ::03/03/06 00:47
>>53
神認定!まさにこれ。絵であの感覚を表現したのはあなたが初めてかもよ。
テンプレに追加しまつ。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 01:04
皆さんの書き込み見てひさびさにその感覚思い出しました。
わたしも発熱したとき夢うつつに見ました。

まえにも、「あ、そういえば似たようなのあったな」って思い出す
きっかけがあったのですが、それというのが
エ○ァの後半話ででてくる黒地背景に白い線がプツプツ動いてる
映像です。(うろ覚えなんですが・・・)
私の場合、黒地に白い線状でかたどられたもの(例えば布団の
横にあったティッシュ箱や、母の顔、獣の姿をしたものとか)が、
ビリビリ動いているあいだはすごく苦しくて、
とたんにその線が無限に膨らんでいき、でも線状にかたどられたものは
そこで緩やかに波打っているというもので、
そのあいだは安らかな気分なんです。その感覚が交互に来ます。
アレを見て、ほかにもあの感覚味わった人いるのかなぁって
思っていました。でもかなりいるんですねぇ・・・

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 01:14
あ、あとちょっと違うかもしれないんですが。
こういう感覚を味わうような発熱が起きたときは、
光が異常に怖くなります。
目眩がして、なんだか飲み込まれるような、
圧迫されるような気分になって、
小さかった私はテーブルの下に隠れたり
薄暗がりな部屋に逃げたりしてました(笑

いまも日中の眩しい光や蛍光灯は苦手です。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 01:24
俺の症状も ここにあてはまるのでしょうか?
あたりがやけに静かになって おとだけが響いてる(夜中の家外みたいな)
感覚で 周りの 動きが いつもより 速く見えて 自分の動きも速くみえる
なんか 自分の脳の処理が遅くなったような感覚です

89 :trancy mick:03/03/06 14:59
>>85
マジですかっ!ありがとございます!!

ところで俺の場合、症状軽い方なのかな?極太極細以外の
おかしな感覚は何も感じないからなあ。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:42
字を書くとき、たまに紙が遠く(小さく?)見える。
そのときは、字をきれいに書ける。

91 :当方17歳:03/03/06 21:03
ここでいう極太、極細と同じかどうか解りませんが、
なんにもせずに畳で寝そべってじっとしてると、
ハイウェイの支柱ほどもあるような太さの円柱にペタっと触って(握ろうとしてる)、
その後、糸〜鉛筆ほどの細さの棒の周りに指で輪を作る(握ろうとするが棒には触れない)。
というイメージに襲われます。
ア━━━━(゜∀。)━━━━となって発狂寸前になる。

92 :当方17歳:03/03/06 21:20
あと、これは夢の話なんですけど、
暗い空間に、何本もの黒くて太い筒が並んでいて、それがエレベーターのように
なっていて、どこまでもどこまでも下って行く。終わりがないことを何故か自覚している。
途中、小さな、庭のある家に女の子がいて、ぬいぐるみやバスケットを持って微笑みかけている。
その子が何かを渡してくれるが、くれないときもある。くれると、どこかほっとする。
という内容なんですが、これが>>91の時の感覚とよく似てる。
覚醒中でも何か連想されるものがあると引き起こります。
コエーンデスケド。何度も何度も見るし。

長文&駄文スマソ。ちょいとトラウマってるので気分悪い・・・・。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:39
極細と極太が交互にやって来る感覚は疲れているときによく来る。

それとたまに,寝る前に突然
すごくごちゃごちゃした極彩色の絵と
シンプルな線の暗い色調の絵のイメージが交互にやってくる時がある。
暗いほうの絵は極彩色の方に比べて
割りとはっきりとしたイメージがある。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:46
>>81
そういう感じの感覚は,子供のころおっぱいを吸っていた記憶が
起こしている,というのを前オカ板のどっかで見た気が・・・
うろ覚えでスマソだがどうなんだろ?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:53
俺も小さい頃,風邪ひいたときは必ず
つまようじで巨大な何かを支えてる感覚があったよ。
あれは辛かったなぁー。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:09
agetoku

97 :鬼灯:03/03/06 22:13
今日初めて感じた、というか記憶に残っている限り初めての感覚なんだけど…。
普通に歩いている時に異常なほどの加速感を感じました。
ほんの数メートルの距離なんですけど、ぐんぐんとスピードがついてきて、
最後には車に乗っているかのようなスピード感を肌が感じていました。
アレはなんだったんだろ?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:23
子供の頃、たまに見た夢なんだけど
その夢は白黒テレビの映像を見ているような世界で
大きなものが小さく感じて、小さなものが大きく感じ
遠いものが近くに感じて、近くのものが遠くに感じる不思議な世界
でも、なんだか常に「恐怖感」のようなものを感じ
夢にはいっさいのストーリー性はなく
ただ漠然と物体(どんな形でどんな物かもわからない)があるだけなんだけど
すごく怖かったのを覚えている





99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:32
中学のとき、突然目の前に氷柱が現れたときがある
すごく綺麗だった














シンナー吸ってたんだけどね・・

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:38
小学校あたりまで、高熱を出したときにそんな感覚あったな。
仰向けに寝てると、スパーーンと天井が遠退いていって、
なんか得体の知れない恐怖感を感じたな。
あと最近、授業中ボケーっと前を眺めてると
目の前にいるはずの先生やら黒板やらが
みんなミニチュアみたいに見えてくるときがある。

特に小さい頃のは怖かったな。
100get

101 :100:03/03/06 22:41
あと、>>53の手前の物体のようなものが、
ゴロゴロ転がってきたりもした。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:42
そういえば、「宇宙人に誘拐された記憶説」や「母のお腹の中にいた胎児の記憶説」なんかもあったね

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:45
極大極細の感覚って熱出した時に見易いのかな。
おれも子供の頃風邪引いたらそういう感覚あったよ。
その落差がとっても怖かった。普通に怖いっていうよりももう絶望的な救い様の無い
宇宙の根源的みたいな怖さ。(w

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:53
漏れの息子が最近極細になったり極大になったりします
アリス症候群でしょうか?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:55
>>104
それはきっと、末期がんだね

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:01
ちっちゃいときにたまになったよ。風邪で寝込んでるときなんか特に。
何度も見る変な夢だと認識してた。わけ分からず怖いんだわ。

すごい大きなものとすごい小さな自分だったのが、一瞬で大きさが入れ替わったり、
高いところから落ちながら浮遊感を感じたり。

107 :98:03/03/06 23:06
みんな熱出したときは結構あるんだね
でも、漏れの場合は普通の時だからな〜
やっぱり宇宙人に誘拐されたのかな?w


108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:07
小さい頃、寝入りばなに目を閉じると
自分は透明な球の中にいながら同時に球を外から見ている、
という訳分からん感覚がありました。

中心と辺縁を同時に感じる、という感じ。
もうさっぱりそんなこと無いけど。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:44
>>107
宇宙人でケテーイ(笑)
かくいう漏れも普通の時におこるんだがな(笑)

今でもたまにあるんだけども天井を見ているのに判らない感じ。
もやっとした感覚だけで「天井だ〜」って感じてるのかな。
後は肥大化とか筒とかな(笑

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:54
私もあるある、大きくなったり小さくなったりする感覚。
それがなんだかよくわからないけど、とっても怖い。
人に言っても理解してもらえなくて自分だけかと思ってた。
今でも体調の悪い時、夜寝てると歯が大きくなって口の中一杯になるよ。

111 :Ody ◆ZAsFgcBjVM :03/03/07 00:08
こんなに沢山のヒトが経験してるんなら珍しいことでは
なさそうですね。

上の経験談をうまくまとめてくれるヒトいないかな?
大変気になります。

自分も幼少の頃は結構なやまされた。
ある程度年齢を重ねコントロールできるようになると,
キモイけどもう一回見ようなどと考える余裕がでてきた。

>>53はイメージ的にかなり近い感じ
欲をいうと白い部分がなければ恐怖すら感じたかもしれない。

自分の場合,
@ 寝る前なので目をつむる。
A すぐ来る場合もある。夢でないことを確認できる。
B 小さな一点の粒が見える(しか見えない)のでそれに集中する。
C ずーっと見ているとグワーとその点が近づくor吸い込まれる
D ゲッとなる。
E 上記を繰り返す。

しつこいようだがこれが夢でないことは
多分ここにいらっしゃる皆さんはご存知と思う。




112 :109:03/03/07 00:19
>>111
よし、じゃぁとりあえずHP作るか(笑)
とりあえずまとめるだけだけどね。

じゃぁ作ってきまふ

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:39
ああ53見たら思い出したー。
幼稚園から小3までだと思うけどよくあった。
極太と極細もあったけど
それ以外に俺の場合は夢の中で真っ白な画面が急にテレビのノイズみたいなのに
変わって、その中に良く分らないけど物体があってそれに押しつぶされるような
感覚があってそれが怖くて寝れない時があった。
今では無くなってしまったので少し曖昧です。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:45
私、紙がぐちゃぐしゃあ、、って圧縮される気がして、
すごい気持ちわるくなるんですが、
これは極太、極小にあたるんですか?
なんかちがうようなきもする、、

115 :98:03/03/07 00:50
>>53を改めて見てんだけど、これ目の病気の可能性もあるね
網膜がおかしいとたしかあんな画像のようなのが見えるってなんかの医学書に書いてあったような記憶がある

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:52
小さい頃よくあったな。
熱出して寝てて、夜中に目が覚めてしまうと大変。
視界はめちゃくちゃで、全ての物が混ぜこぜ。
親のイビキ、自分の呼吸の音も怖かった。
視覚も聴覚も逝かれちまったようで気持ち悪かった。

117 :114:03/03/07 00:54
>>115=98
今思い出しました。
私眼瞼下垂っていう病気で瞼の手術をしたんですが、
それ以降「ぐしゃぐしゃあ」にはなってない、、、
網膜じゃなくて瞼の可能性は?

118 :フナスキン ◆funa/LjSUw :03/03/07 00:57
極太と極細とはちょっと違うかもしれないけど
「遠い」と「近い」が交互に襲ってくるような感覚ならわかります。
「広い」と「狭い」にもちょっと似てるかもしれない。
リズムに合わせるように、気持ちいいような感覚と、気持ち悪くて吐きたいような感覚も。
私、お風呂に入るたびにのぼせちゃうんですが、その度にこの感覚を味わってしまいます(w

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:59
「極太と極細」とかはよく分からないんだが・・・
なんか時々、見てるものや聞いてる音がすごく遠くに感じられることがある。
意識が自分の?内側に落ちていって、そこから外界を見てるみたいな。
今まで出てきた中だと、82に近いのかな?
記憶があるわけじゃないけど、幼少時や赤ん坊の頃に同じような感覚で
外の世界を見てたような感覚があるんだよなあ・・・

そういう風になるのはPCのモニターを見てるときとかが多くて、
なんとなく不安で、むりやり手とかを動かして「引き戻し」ます。
そのままほっといたら・・・どんな感じになるんだろう?

120 :Ody ◆ZAsFgcBjVM :03/03/07 01:07
決して深刻なものではないにせよ
けっこう記憶にインパクトはあるみたいですね

>>116さんのレスはよく分かる

夢や記憶違いでないことははっきり記憶しています。

自分はもう一度見てみたいとか思ったけど
基本的に不快なことという思い出が多いようなので
>>109さん,HPはやりすぎス(穴



121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:11
俺はこの感覚あったよ。小学校入った直後くらいまで。
体全体が巨大化する感覚っていうか
巨大なものに押しつぶされるような感覚というか
その感覚に陥るとそれ自体もう制御不能だった
でもそれは幽霊の仕業だと思っていたから
「負けないぞ、負けないぞ」っていつも思っていたら
ある夜突然、「治った!勝った!」っていう気分になって
それ以来一度もこの間隔に陥ったことは無い。

122 :109:03/03/07 01:15
>>120
やはり不快だよね(笑)
ってことで企画立ち消え(早
ではお騒がせしましたわw

123 :98:03/03/07 01:20
>>78のこれ
>微生物みたいなのが空中に舞っている。これは他スレでも話題になっていた
ので自分だけじゃないとちょと安心。これやっぱり目が変なのかな?

典型的な飛蚊症だね。晴れた日とか空見てみるとよくわかるんだけど
虫とか黒い糸くずとかがみえるんだよね、その数が数個だったら問題ないんだけど
10、20個も見えるようだと眼科行ったほうがいいよ

>>117
片方だけの眼瞼挙筋の力が弱くなってるとそう見える場合があるかもね。
なんともいえないけど


124 :Ody ◆ZAsFgcBjVM :03/03/07 01:33
>>109さんお疲れサマーズ。
でもまとめは続けてみてみてはどうでしょう
私は何か興味あります。

アリス症候群の話ではないけど,子供の頃からいつも
ヒトガタみたいな線が見えていた。
いまでも見える。

自分だけかと思って眼科にいったら
何のことはなく眼にヒトガタの傷がついていた。
多分ケンカか何かした時ついた傷だろうと思う。

眼科に行ったら枯れ尾花。正体が分かって
良かった反面,夢が壊れた。

でもコレは絶対松井に見える

 ( 八  )
 にっこり
  ヽ二/

すごすぎ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:36
極太と極細っていうか、極広と極狭ってかんじ
そのときははっきり見えてるっていうか感じてるんだけど、
治まると説明できないんだよねあの感覚
>114
わたしもそれある!紙がぐしゃぐしゃ

このスレイイ!

126 :109:03/03/07 01:40
>>124
ではこそこそと続けていきましょうかね・・・。
まぁ半分以上はできたんだけどね(笑)
あげるところとかも考えなきゃだし。

とりあえずそれは松井だろ(爆

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:40
おめーら、病院逝けよ。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:43
どうせダレに話してもわからんだろと思ってたが、>>53見て、この人たぶんおんなじ感覚
を経験した人だと思いマスタ
特に極太のほう。極太を遠巻きに眺めているんだけど、すごい圧迫感があって苦しい苦しい。
全身に全方向から重力が襲い掛かってくる感じ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:46
うわ・・
今まで誰に言っても理解してもらえなかったのに
同じ感覚経験してる人がこんなにいるんだ。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:52
ここ初めて見付けました。そうそうそう、これこれこれ!
みんな表現うまいな〜。私はHP全然いいと思いますよ。

私は27歳になった今でもこの感覚があります。
熱を出したり、疲れてる時に限らず訪れます。

で、現実的というか医学的というか、低レベルな話になってしまうんですけども
マジックマッシュルームが違法になる前に、数回だけ試したことがあるんですよ。
その時のトビの感覚が【極細】【極太】の感覚をもっと強大にリアルに
恐怖感なく、多方面の角度から隅々まで楽しめたって感じでした。
(一緒にやってた友人は元々こういう感覚の経験が無かったためか
終始ラヴアンドピースな多幸感で終わることがほとんどでしたが)

所謂サイケデリクス系という奴らしいのですが(詳しくないので間違ってたらごめんなさい)
こういう感覚を味わったことのある人って、脳内に似た物質が多いってことではないでしょうか?


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:05
わたしだけだと思って誰にもいままで話したことがなかった。
そんでうまく説明できなかったし

高熱が出たりすると今もなる
極太と極細というのはないけれど、突然指とかの大きさが「なにか変」になる
大きさ自体は変わっていないはずなのに、巨大なようにみえて気味が悪くなる
同時に頭がぐるぐる回って、平衡感覚が取れなくなる
全体的に正常な五感が失われているから、妙な感覚になってしまうのだろうと思っていた
目ガ産まれた時から全く見えない人が突然見えるようになった時に、目の前の風景を
きちんと認識できない、って言うじゃないですか(私たちが普段見ているようには見えないという)
私たちは目だけで風景を理解しているのではなくて、脳とか経験とかから視界(状況)を作成
しているから、というのが理由で。
高熱等によりそれらのバランスが崩れるからおかしくなるのだと勝手に理解してました
こういう状態になるととにかく気持ちが悪いので必死で他のことに思考を切り替えようとします
無理矢理漫画読んだり、テレビみたり。そうすると普通の感覚に戻ってくる。

夢の話が何個か出てるけど、夢とは違うな、私の場合は確実に「起きている」時に起こります
虚ろな意識のことはあっても夢とまではいかない。
このスレ読んでるだけで思い出しちゃったよ、オェ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:23
「極太、極細感」と「遠近感を喪失する感覚」はあきらかに別物。
「極太、極細感」は目を閉じている時に感じる感覚だろう?

「遠近感を喪失する感覚」は、夜遅くまでパソコンのモニターを見ているとよく感じるよ。
(モニターがものすごく遠くにあるように感じるが、表示された文字は目前にあるように見える)
ちょうど、裸眼立体視をしている時の感覚に似ている。
裸眼立体視とは逆に、立体が平面的に見えるんだけどね。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:48
私は>>113と同じような症状?ですね。
幼稚園児のころ、寝入る前に、白黒のテレビのノイズみたいなものが見えてました。
そのノイズが、砂のようにサラサラと湧きあがりながら盛り上がり、崩れる。それを延々と繰り返すのです。
また、そのイメージからは意味不明の焦燥感を感じました。

よくわからんが、これはきっと極太,極細と同じ種類のものだと私は思います。
その証拠に、私は幼稚園児の頃、なぜか黒の太いマジックインキが不気味で嫌いだった。


134 :フナスキン ◆funa/LjSUw :03/03/07 03:13
>>132
お風呂でのぼせて遠近感がごっちゃになるって書いた者だけど、
私は目を閉じてる状態でもそうなるよ。
目を開けていても、周りの景色が見えてないの。色もない。
グレーの濃淡の世界。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 03:20
私の場合はカラーの時もある。
例えば、映画AKIRAのてつおが巨大化していく
ああいうブニブニした肌色の物に圧迫されそうになって
オエーってなるよ。

小学生の頃に高熱出してから見るようになったけど、
今でも調子悪いときに出てくる。

136 :あげ:03/03/07 03:55
>「極太と極細の夢」の前には、「平和な所に、すごい大きい何かが来て、
>世界を一瞬にしてグチャグチャに黒く汚くしてしまう」

>真っ白なキレイな紙が、すごい力と勢いでグシャグシャにされる・・・
>ような感覚です。   これが怖すぎて私の思考も狂います。

俺もこの感覚ある(あった)

初めの真っ白な方は
宇宙人の肌みたいな不気味さがあって(でもツルツルではない)
綺麗過ぎてずっといたら発狂してしまうんじゃ無いかというぐらい綺麗で

いきなり真っ黒でグシャグシャナな世界に変わる
一回アルミホイルを丸めて引き伸ばしたような見た目の空間で
ゴミ収集車がゴミを押しつぶしてる感覚に似ている世界

昔あったビブリボンってゲームが三次元になったようでもある

結構同じような感覚持ってる人も居るみたいだけど
医学的になんかあるのかな?





137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 06:49
よそのスレで、このアリス症候群というのを知って来たものです。
私以外にもあの感覚をわかってくださる人がこんなにいたんですね。
やっと同志に巡り会えた気持ちです。

>>53の絵がまさにそれ。うわッ!となりました。
自分がどこまでも広がっていくような感覚。分厚く、重量たっぷりに。
大きくなっているのに中身がスカスカにならず、
むしろたっぷり重たくなっていくようなあの感覚。
そして自分がどこまでも細く細くなっていく感覚。どこまで?
と思った所で大抵元に戻れます。

ていうかアリス症候群て病気なの?なんか怖いんだけど。

138 :137:03/03/07 06:58
>真っ白なキレイな紙が、すごい力と勢いでグシャグシャにされる・・・
>ような感覚です。   これが怖すぎて私の思考も狂います。

これもよくなった。
キレイで何もない所が突然まっくろのぐしゃぐしゃになるイメージ。
あくまでもイメージで夢で見てるとか実際に目に見えているのではなく。
この感覚も先の極太・極細の感覚と同感覚でなってた。
ちなみにどちらも寝る前限定。

あー、なんかスッキリしたよ。
言葉で説明できないあの状態が説明されてるの、初めてみた。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:58
>>82
俺も遠近感がぼやけるってのは意識的にできた。
厨房のころに授業で暇なときに前に座ってる奴の頭をなんとなくぼぅっと(と言う感じで)
見てるとなった。今は昔ほどは意識的にできなくなってしまった。
宮本亜門もそういう感覚になるらしい。



140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:05
宮本亜門は知っているんだな。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:13
自分も子供のとき熱出すとなってました。感覚が暴走する感じ。想像した事や
見る物が無限にひろがったり、でかくなったり小さくなったりと。

ジョジョに出て来たゴールド・エクスペリエンスみたいな感じ。例えわかりにくいや。

大人になった今は風邪ひくともの凄い先端恐怖症になる。見ただけで身体の中
にそれが入ってくる感じで力がはいらなくなる。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:48
遠近感なくなるのって、みんなそうなんじゃ
ないの??違うの??
どこまでも勝手に進むー・・・いったいどこまでー・・・
しかも目を閉じていても周りは円錐みたいに先細りの
中を勝手に進むー・・・って言うのはある。


143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:56
>>140
だばだーだ だ だばだー だばだー だー ばー だー

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:01
興味深いスレだね。
こんだけ体験談が出てくるってことは、実は普遍的な現象なのかな。

昔から不思議に思ってた現象のいくつかが、やっぱりここで書かれているようなものと良く似てる。
小さい頃に熱出して寝込んでた時によく遭遇するってのも同じだね。

一番不思議だったのが、二次元の真っ白なフィールドが眼前に広がる夢。
自分の位置がよく分からない、そして身動きできない。
もがいてるうちに、フィールドがくしゃくしゃになって縮小していく感覚に襲われ、暗転した所で目が覚める。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:04
もうヒトツ、これは今でも時々あるんだけど、遠近感やモノの大小の感覚異常。
ゃっぱりここで書かれているような現象とそっくり。
天井が遠くなったりとか。

ただ、私の場合、身体の一部の大小感覚がおかしくなるのは場所が決まっている。
それは舌。
口の中で、舌がどんどん小さくなっていくような妙な感覚を、今でもよく覚える。
別に不快ではない。

146 :pat:03/03/07 14:29
>26
確かにスピード感はある

みなさんこの感覚って時間的にどのくらい続きます?
私はほんの数秒で終わってしまいます。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:38
このスレで初めて共感覚なる物を知りました。
で、ぐぐってみたんですけど絶対音感も関係あるのかなーと。
私は音に色はつかないのですが、音符として頭の中に出ます。
今はもうあまりそういった事はないんだけど(音階程度ならわかりますが)
音に集中していた時期と、極太・極細の感覚の時期が
ピタっと合ってるような、、。

ちなみに極太・極細の感覚は同時にやって来る感じ。
重力の塊みたいにでかくなるような感じと
針のようにとがって行く感じが同時に来て、怖い!と思った所で我に返る。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:42
私の場合、眠る前などに、なることがある。
真っ暗な中で縄跳びが回っていて、ゆれている。
エレベーターに乗った時のような感覚になり、
とても暖かく気持ちよい。まさしく、子宮に中にいるような
感覚なので、胎児の時の記憶では、ないのかなと、思っています。

あと「押されて、引っ張られる」という感覚の人もいましたが、
それは、出産の時の記憶では?出産の時、赤ちゃんは、
産道を、回転しながら出てきます。そして、子宮の収縮(陣痛)では、
赤ちゃんを押しだそうとします。難産の場合は、頭をカンシや吸引という
方法で、引っ張り出すこともあります。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:08
おいらも鉄出したときなんかはよく見ました。
なんか真っ白でスプーンみたいな形の巨大な人型物体が、
手を左右に広げて十字の形になっている。
とにかくでかくて、白すぎるほど白くて、
ただ、この後この世界が崩壊するんだ、って何故か知っている。
で突然その物体がわけわからない光線みたいなものを出して、
とんでもなく恐ろしい感じがして、しばらくすると元に戻る。
で、また同じことが繰り返される。

なんつか、金縛りに似てる。
天井なんかも普通に見えてて、
目の前にスクリーンとして映し出されてる感じ。


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:11
×鉄→○熱

ちなみに、>>1でいうなら
「針とタイヤ」
が一番近い感じかな。


151 :鬼灯:03/03/07 15:38
まっくらもりは 不思議なところ
近くて遠い まっくらくらい くらい

NHKみんなのうたで十数年前かかってた曲です。
今でもたまに再放送されているようですが…。
覚えている人も多いんではないでしょうか?

まさにこの曲、アリス症候群の症例(?)を詩にした感じではないでしょうか?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 20:20
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」

これよくなります。俺、今厨房なんですけど
自分の机から、教卓にいる先生見てると、
文で説明するのちょっとむずかしいんですけど
じわ〜っと、50cm〜1mくらい先生が遠く見えます。
一時期は、わざとやろうと思えばできました。
なんかその感覚が嫌じゃなくて、じわ〜っとなる度に
『おっこの感じこの感じ』
って感じで楽しんでます。そうか…俺アリスだったんですね。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 20:39
自分だけのものっていう概念が20数年目にして人と共有できるってわかった
言葉にすると表現がどうしても遠ざかるんだが
圧倒的な物体に隔離した精神がだけが飛んでいくってかなんてーか・・
そかだけ切り取ったようにコマ送りなんだけど 周りは高速なんだよね
確かに熱っぽいときや 寝てるのか起きてるのか分からない時に良くなる

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 20:47
『まっくら森の歌』
光の中で 見えないものが 闇の中に うかんで見える
まっくら森の 闇の中では 昨日は 明日
まっくら クライクライ

魚は空に 小鳥は水に 卵がはねて 鏡が歌う
まっくら森は 不思議な所 朝から ずっと 
まっくら クライクライ

耳をすませば 何も聞こえず 時計を見れば 逆さま回り
まっくら森は 心の迷路 早いは 遅い
まっくら クライクライ

どこにあるか みんな知ってる どこにあるか 誰も知らない
まっくら森は 動きつづける 近くて 遠い 
まっくら クライクライ
近くて 遠い まっくら クライクライ

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 20:54
自分の場合はいきなり目の前に巨大な「鎖」それを
辿って行くとその先にはこれまた巨大な鉄球があり
その物体をあらゆる角度から見る。いつもその辺で
意識をこっちへもってくる。

156 :trancy mick:03/03/07 21:22
>>115
いや、べつに実際に視覚で見たワケじゃないんすけどね・・・
あくまで感覚のはなしよ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 21:31
>>147
まさに自分はそれです!3歳くらいに母親とよくピアノを一緒に
ひいていたころの高熱の夢の中でどうにもならない感覚に
襲われたことがあります。
なんか天井に無数の鍵盤が現れてどれか一つ押せばいいんだけど
押したと思ったら音がズーンとなってまた無限に広がっていく感じ。
これがもう怖くて怖くて・・・結局小3のときを最後に見なくなったけど。
しかしまぁ文章だけで皆さんよく共感できますね。

158 :106:03/03/07 21:41
これとはちょっと違うんだけれど、
昼間に山歩きとか激しく動く運動なんかして、登ったり降ったりの
平衡感覚の狂いとか、体を動かした感覚が
その日の寝る前横になってたときにトレースされる事ってない?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 22:03
>>158
ジェットコースター乗った後って感じ?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 22:57
>>158
小さい頃はよくあったがスレ違いじゃないか?

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 00:23
スケートのあとはベッドの上でもすーいすいだな。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 00:28
小学生のころはまだ暗闇が怖くて、天井の蛍光灯の小さい電球を
点けたままで寝ていた。眠る前にそれを見つめていると、
体がどこまでも広がっていって、天井灯が月みたいに遠く小さく
なっていく感覚がよくあたよ。
中学になって、その不思議な感覚を友達に話したら、やはり似た経験はあるらしく
「子供は神経(脳?)が未完成だからそういうことが起きる、って聞いたよ」
って言ってましたハイ。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 00:30
極太極細、遠近感覚ってやつ!解る解る(´∀`)漏れだけじゃなかったんだー!
5歳ぐらいの時から。最近極太極細は見ないけど、ベッドに横になって天上見ると口じゃ説明できない感覚が!
あれは人に相談してもわかってもらえなかった苦い思い出

164 :1:03/03/08 00:35
いつの間にかすごく盛り上がってるね。
ちなみに俺は産まれる時の産道の記憶なんだと思ってた。
いくら考えてもわからなかったのでそう結論付けていましたよ。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 00:50
極太極細っていうか、なんかぐちゃぐちゃした縦に長い(長いと言うほどでもないけど)緑色の部屋に、
中の液の漏れたでっかい電池で生き埋め状態になりかけの人と、横に限りなく広い緑色の部屋で小さな人がきょとんとしてる感じ。
昔から変わらない。何でだ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 01:00
極太極細を見ると、
なんでか死や滅亡を連想するんですが。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 01:50
ぐぐってみたら「片頭痛、てんかん、精神分裂症、急性発熱状態で見られます。」
ってあったけど、私の場合、

小さい頃の発熱時に始まって、脳気質的なものは
偏頭痛持ち、擬似てんかん発作持ち、です。
統失は考えられないかも。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 02:25
極太、FF8のディアボロスの技が似てる。
重力の玉みたいな黒いやつとグラビジャ。


169 :98:03/03/08 02:45
ひょっとして、ナルコレプシー(睡眠障害の一種)によく見られる入眠時幻覚や睡眠麻痺じゃない?
詳しくはここ→http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/3002.html#09
あとは分裂病とか、脳の質的な異常の可能性が高そう
つか、正常時の睡眠中に「夢」としてこれらを感じる方いますか?

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 02:49
俺もあるなぁ。
幼稚園から、小学校低学年の頃かな。
やっぱり、風邪や何かで熱のある時や、寝起きに、自分が小さくなる感覚
語彙が貧弱で説明出来なくて、自分がおかしいと思ってた。

一度は、寝てたら掛け布団が消えて、しかもそれが何故かとても大切で、
取り戻せない物に感じて、泣きながらその事を親に訴えかけた事がある。
まぁ、目の前にあったんだけどね。
これはスレタイのとは違うのかな?

何だろ?未だにちゃんと説明出来ないけど、
喪失感と、何か分からないけどえらい事やっちゃった、って感が増幅た感じ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 03:24
>169
睡眠中というか、入眠時に極細極太の幻覚が見えることはあります。
(入眠時幻覚は他のバリエーションもありますが)
睡眠麻痺の時にも幻覚を伴うことが多いです。

でも、ナルコも分裂も診断基準を満たさないので違うんだよなあ・・。
私は一番近いのが軽度発達障害のスペクトラムかな<脳の機能


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 03:30
意外とたくさんの人が経験してるんですね。
自分は高熱時や、疲れてるときですね。
何となく、脳や目が関係ありそう。

173 :109:03/03/08 04:44
やばいな・・・相当体験談が多いようですね(汗)
記録とるのが大変です・・・。

とりあえず仮公開気味ですが完成しました。
どこか無料で解説できるところないですかねぇ?
知っている方、教えてくださいませ。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 04:58
「無料ホームページサービス 」で検索すれば沢山ヒットしますYO

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 04:59
経験あります。今でも一年に1回ぐらいあるかな。
めちゃくちゃ大きなものに飲み込まれる感じ。すっごい広いんだけど、すっごい狭いというか。
大きなうずまきに やられた!みたいな。
166さんと同じで、激しい絶望感と死を意識させる。
あと孤独感も。
多分死ぬときってこんな感じになるんだと思いますがどうでしょう。
普段は元気だねぇ って言われるタイプの人間ですが。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 06:10
俺にはこの感覚はないので、よくわかりません。
入れ子細工みたいな認識ならよくわかるんですが。
例えばこういう概念http://homepage1.nifty.com/metatron/zone-02/201.htm
ぜんぜん違うものですか?

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 06:15
うお。俺もあるんだが
子供の頃の変な記憶スレに書き込もうと思ってたトコで
2ちゃんねるのこわい話し見て発見した

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 06:55
風邪、それも39℃以上の高熱の時に限り見るな

「白い空間」と一本のたて線だったり
「何か」とその後ろの巨大な「何か」だったり

あと自分が二回〜複数回行動してる錯角に陥ったな
時間ごと巻き戻ってる感覚

あとこれは関係ないが
朝起きて、「7時のニュース」を見てて
ふと目をそらして時計を見ると夜の八時だった事がある。

目を戻すと
ついさっきまで「本日の天気予報」だったTVは
いつのまにか「巨人×中日」になっていた

179 :太郎:03/03/08 07:50
うわーーーー!!!びびった!!!
このスレ見つけてびびった!!

「極細と極太が交互にやってくる感覚」
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「有限な大きさのブロックの集合体」
「白黒」

これずっと昔から気になってたんだよね。。
特に上の極太と極細。俺の場合白黒の空間みたいなところで
すっごい小さい人に急激にズーム(?)して一気に太い
感じになる、、なんて言ったらいいかさっぱりわからなくて
今まで誰にも伝えたことなかったし、別段害もないんで気にして
なかったけど、やっぱあるんだなー。
あとは上のの延長?でものすごいギッチギチの空間と急に
一人しかいない空間(なんか違う、、、けど)みたいなイメージ。
なんなんだろう。でも同じ人がいると知ってなんだかうれしいわ。

180 :流☆軍:03/03/08 09:28
幼少時期皆殆どの人が水疱瘡に罹る為に、同じ感覚に襲われる人は多い筈。
漏れは、昔のぽんきっきシリーズのバナナが近くで大きく接近したり
遠のいて小さくなる感覚をしょっちゅう見てた。目を瞑った暗闇が
狭かったり広かったり、筒に閉じ込められるような二次元的感覚などもある。
最近では、一次元の点の感覚(細胞の核)から宇宙万物創造主の感覚(超次元)
の感覚まで制覇した。なかなか面白いものである。

181 :流☆軍:03/03/08 09:33
因みに、アリスの話はLSDによる幻覚作用の話なのだが
漏れの体験では、汚いガレージに薄明かりだけでも
それが、宇宙船の中か?と思えるほど、ポップに見え
明かりは万華鏡を覗いたように花火らしい。
トイレまでの数歩(10歩)程度の距離を歩くのに
快速特急電車で大揺れを起こしている感覚で前に進めない。w
壁はぐにゃぐにゃに捻じり曲がる為に距離感もつかめない
近くて遠い距離になる。w

182 :流☆軍:03/03/08 09:48
手術で局部麻酔が効かないので、量を足して
全身麻酔に切り替えた時にも似た経験したが
とてもリアルな体験だった。
目は開いたままガーゼとライトで頭真っ白の世界だけ
見えたが、肉を剥がすとき、細胞が剥がされて行くのを
拒んでいた、ジワジワと剥がされてしまう体の肉と皮膚の間に
ヘラを差し込んでいた。反対の個所にも同じ行為をしたが
二度目なので、細胞に語りかけてみた「どうか細胞さん許してね
頑張ってくっついてて下さいね」・・・。
するとどうでしょう、分裂感覚が起きないのです、それは最小限で
止まり、なんとか細胞が頑張って剥がれないように必死にくっ付いていました。
麻酔が覚め、完治したらやはりそれは現実でした。
はじめの方は肉と皮膚の依れが酷く、語りかけた方にはそれが有りません。
それと同じく、一番驚いたのが、自分もその細胞の一部に成り応援しているのです。
医師に、善く移植手術すると移植した人の意識までもが移ると聞きますが、それは
本当ですね!って言ったら、先生は「そんな事はありません」と言った。
しかし私は麻酔が切れた後に直ぐそれを言ったので、先生に気味悪がられた。w

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 09:51
スレタイみて「きっとこのスレはロリコンは氏ね!キモイとかそういうのだろう」
と思った俺の居場所はここじゃないみたいですね

184 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 10:03
黒い手に喉を塞がれ…

奏でる音も見えず

深い海の底…

永遠を刻む貝

月に身を任せ

天空に骨を捧げる…

砕け散る永遠…

彷徨う月…

郷愁…







185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 10:06
うんこに喉を塞がれ…

奏でる音もうんこ

深いうんこ…

永遠を刻むうんこ

うんこに身を任せ

うんこに骨を捧げる…

砕け散るうんこ…

彷徨ううんこ…

うんこ…


186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 10:42
>>180-181
サムイ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 10:49
おれも子供のころこんな体験したよ。
俺の場合は元祖ファミコンやってて、
そのコントローラーが異様に小さくなった感じ。
それとテレビでニュース見てたら、時間が速く進んでるようになって
キャスターの文章読むのが異様に速く感じて、なんかぐわわ〜んて感じ。

これになったときは怖くて怖くてお母さんにしがみついて泣いてたよ。

188 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 11:16
>>185
死の籠
永遠の業火
貴様に似合いだ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 11:19
>>185
うんこの籠
永遠の脱糞
貴様に似合いだ

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 11:21
      /VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN\
( ・∀・)∩ ウンコビ━━━━━━━━━━━━━━━━━ム  >εε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァァン 188-189     
    ⊃  VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVN/

                               人人人人人
( ・∀・) ニヤニヤ                      ≪ヽ( `Д´)ノ ≫ ビリビリ
                               ^Y^Y^Y^Y^Y 

ヽ( ・∀・)ノ ウンコー                      ヽ(・∀・ )ノ ウンコー



191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 11:26
この板は世界一うんこが似合う板ですね

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 11:37
なんでだろう♪なんでだろう♪なんでだ なんでだろう〜♪


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 12:49
時々出産の時の記憶って意見がありますが、
帝王切開でとりだされたんだけど、この感覚あるから関係は薄いんじゃないかな。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 13:17
胎児の時の記憶だったら関係ないっしょ

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 13:58
>>178
> 「白い空間」と一本のたて線だったり
> 「何か」とその後ろの巨大な「何か」だったり
>>179
> 特に上の極太と極細。俺の場合白黒の空間みたいなところで
> すっごい小さい人に急激にズーム(?)して一気に太い 感じになる、、

も、ものすげーわかる。誰にも言えなかったって所まで同じ。
言葉にできないもんな!
これ何なんだろな。

>>176
宇宙ってでけーよなと思うけどチョト違う。


196 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 13:58
>>194
胎児でも記憶を留める事が出来るのでしょうか…
羊水の甘さ…
ぬくもり…
神秘的だわ…

197 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:06
>>195
あたしの場合は焦点が合わなくなることから始まります…
距離感もなくなります…
そして急激に目の前に迫る光景に慄き…
幻覚なのか…上手く表現できない…
手に取れるほどのリアリティ
水が溢れ出す様に膨れ上がる様…


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 14:09
寝る前に感じる極細と極太、一気にズーム等と、
覚醒時に遠近感が違って見えたり、身体の一部の膨張を感じたりするのは
なんだか症状が違うように思う。
下がアリス症候群かな。
極太と極細は謎だな

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 14:12
93覚えたてor極上モノだと容易に空間の膨張感が体験できる。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 14:12
小さい頃熱でうなされてるときに
時分が取り返しのつかないミスを犯してしまう夢を
何回か見た。
サッカーで自分のミスで50億点とられたり
飛行機の操縦ミスで100億人くらい殺しちゃったり・・・
その圧倒的な数がある種の太さというか立体感を
もっていたんだけど これは違うか・・・・??



201 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:14
皆様…
夢の話をしているの?
あたしは通常の生活をしている際に
先のような現象に陥ります…

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 14:15
>>199
残念ながら素面で感じたんですよ。子供の頃だから。
自分からあえて体験しようとは思わないな。だってこえーんだもん。

203 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:18
>>202
奈落の底に落ちるような重力を感じますか?
体が縮小される様な…

204 :179:03/03/08 14:18
煽りじゃなくて、俺の場合、正直、そこまでリアルという言葉で
言われるものだったり、ビジュアルな感じでもないんだよな、、、。
なんていうか、イメージ。イメージなんだよ。フラッシュバックに近いような。
ビジュアルとして言語化される以前の不完全なイメージというか。
いや、そんなキザっていうこともないんだけど、なんだろう、
とにかく、物凄い静止的なものと動的なものの関係というか、速写でもないし、、、。
あー、言葉に置き換えるといちいち違う感じなのがもどかしい。
今、思い出す(?)ことも出来る、けど、すっごいおぼろげで
なんていうか、細いのか太いのか良く分からんし、不思議とも違うし、
圧倒的な速度で動くものが一定を超えると静止して見えるというような
ものが何となくヒントであるような、何となく自分で言葉にしてしまった
ような、、、。気になるなー。。しかし、これでこれが何かいやな病気の
初期症状とかだったら嫌だなw



205 :202:03/03/08 14:24
>>203
いや、それは感じないですね。
ただ眠たいときはなります。それとは違うのかな。

自分は寝る前に極太極細を感じるんですけど、
なんというか、、自分が?世界が?広がって行くんだけど
密度を増しているような感じですかね。
それを目の前に突き付けられる感じ。
でもって、同時に自分が(世界も)線になるような。
ほそーくほそーくなって行くような感覚。
んでもって、それを目の前で見せられてる感じ。
「何もできないだろう?圧倒的だろう?」という風な。

縮小ってのとは違って、プレスされてどこまでも平らになる感じ、かな。。
言葉にすると違うんだよなー。

206 :179:03/03/08 14:24
あ、上のはクローディアさんへのレスです。
クローディアさんはじめ、膨張とか遠近云々ってのはどうも
俺にはピンとこないなあ。幻覚とかそういうのでもない。
身体の膨張はこれとは別に感じることがあるような気もするけど、
何となく、極細極太問題とは違う気がするんだよなあ。
俺はとにかく今までこれが自分の何か原風景的なものとか、何か
トラウマなどの(別にこれといってないけど、何か些細なことの)
個人的な心象風景と思っていたから、今はこれが少ないとはいえ
共感覚であるっていうことを知って、むしろさらに不思議に思ってるよ。。。
個人的な感覚ならばむしろ簡単に説明がつきそうだけど、共感覚と
なると、なんなんだろうなあ。。。

207 :195,198:03/03/08 14:28
>>206
極細極太と身体の膨張って違う問題な感じだよね。


208 :179:03/03/08 14:29
>>202
>自分は寝る前に極太極細を感じるんですけど、
>なんというか、、自分が?世界が?広がって行くんだけど
>密度を増しているような感じですかね。
>それを目の前に突き付けられる感じ。
>でもって、同時に自分が(世界も)線になるような。
>ほそーくほそーくなって行くような感覚。
>んでもって、それを目の前で見せられてる感じ。
>「何もできないだろう?圧倒的だろう?」という風な。

そうそう。説明うまいなー。かなり俺ドンピシャ。
圧倒的、ってかなりキーワードだよね。
なんなんだろうね。ほんとに。極細、極太にしてもそうなんだけど、
とにかく極端な2つを同時に見ることで矛盾に似た感覚を感じるような、
でも矛盾じゃなくて、急激にズームとアウトフォーカスを繰り返すような。
いや、繰り返すっていうのもこれがまた何か違うんだけどなあ。

209 :179:03/03/08 14:34
>>207
うん。俺も違うと思う。
俺の場合は幻覚とか、身体的な感覚とかそういうのじゃない。
かなり視覚的、瞼の裏的、眉間のあたりっていうか。。

210 :202:03/03/08 14:38
>>208
こんなつたない、イメージ先行の文でわかってくれるとは
本当に同じ物を体感してるんですね。。。
今まで誰にも説明できなかっただけに、かなり嬉しい。
いやぁ、、同志よ。
圧倒的って本当にキーワードですよね。

普段オカ板来る事ないんですけど、なんか今回ばっかりは
吸い寄せられた感がありますね。
同志がいるとわかって安心(てのも変か)しました。

211 :1:03/03/08 14:39
>179
あなたの言う感覚が私の感覚に一番近いです。

胎児の夢。ドグラマグラ。あるいは宇宙を感じている。

212 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:40
>>205
まわりが拡がっていく感じ…
故に自分が縮小されていくように感じるのです…
ズーム感もそういう…
目の前に突きつけられる…
焦点を合わせようとしても合わない…
そして立体感をよりリアルに感じる…
それと共に体中に圧迫を感じるのです…

213 :1:03/03/08 14:44
あれ、でも視覚的なのか。

214 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:45
視覚から入りその後体感する…
覚める時は一瞬…
まるで放り出されたような感…

215 :179:03/03/08 14:47
>>213

いや、わかんないw
視覚的っていうのはとりあえず、身体的な膨張感覚とか
に対しての言葉で、そうではないって言う意味程度のことで、
とにかく、イメージなんだよね。
ビジュアルじゃない。そんな詩的に表現できるほど余裕の
あるもんでもない。とにかく、イメージ。
イメージって言葉がまた語弊があるから、なんていうか
もどかしい、、、w


216 :202:03/03/08 14:48
自分も>>179が一番近いです。
まとめ、大変だと思いますが頑張ってくださいね。

ドグラマグラ!
・・・・・ブウウ・・・・・ンンン・・・・
ちょっとトラウマなんですよ。意味わからんのに気持ち悪くなっちゃった思い出が。

>>215
焦点合わないって事は自分はないですー。
なんというか、現実で「見て」いるのとは別なのです。
全てが同時進行な感じなんです。。


217 :179:03/03/08 14:51
しかし、不思議なのは何で皆モノクロなのか?ということ。
何で同じ線、もしくは人型なのかということ。
なんで密集と空虚が同時に進行するような感覚なのか。
多分、皆上手く言葉にできないからもどかしいけども、
これだけ抽象的なものが不意にディティールで一致してるのも
また不気味といえば不気味。
実際はかなり近いものを見てる(感じてる?)んじゃないかな。。



218 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 14:51
表現が上手く出来ない…
語彙と感覚が一致しない…
>>216
>>全てが同時進行
この感覚解ります…

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 14:52
なんかこのスレで語られるのって大きく2つあるよね。
その2つってちょっと違う気がするる。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 15:02
スレタイ見て惹かれたが俺にはわかんないや・・
何か超気持ち良さそう。




221 :179:03/03/08 15:05
ついつい興奮して意味不明気味な(ハタから見たらキチガイじみた文面w)
レスをしてしまってすいません。せっかくの微妙な世界をいい加減な言葉
で言ってしまったような。それにしてもこれは自分的にかなり面白い発見
だったので、ちょっと色々あたってみます。。

キーワード
圧倒的、同時進行、極太と極細、密集と空虚、

あと個人的にはミクロとマクロ(?)かな?
ミクロの顕微鏡とマクロな望遠鏡で同じ対象を片目づつ
で同時に覗いてるようなイメージ、というか、、
いや、ちょっと上手にまとめすぎか、、いや、
上手じゃねーよ、、というか、、。
少し頭を冷やしてきます。

222 :179:03/03/08 15:10
>>220

いや、分からんって言う意見は非常にこのスレ的にはありがたいと思う。
やっぱりある人とない人がいる、っていうことが分かったし。
一瞬こんなマニアックなスレにこんだけレスついたからひょっとして皆見るのに、
誰も言葉に出来ないから何となくやりすごしてるのかな、とも思ったけど、やっぱ
無い人もいるんだな。別に「超気持ちよく」はないよw単純に変な感覚。俺は。
色々な言葉でググってみたけど、やっぱここで言われてるようなのは出てこないな。。
言葉に置き換えずらいから、このことを書いてる人がいたとしても見つけるのも大
変そうだしな。。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 15:11
>219
視覚寄りな物と感覚寄りな物2つあるよね。
極太関連と遠近感関連は違うような気がする。


224 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 15:13
>>221
体中の毛穴がひらき何かが通り抜けるような感はありますか?
見えないもの…


225 :202:03/03/08 15:16
混沌と虚無かな、、いや、違うなー。
虚無じゃないんだよなー。あるんだよ。線で。
でも「見て」るわけじゃないんだよなー。
圧倒的な物体(重力すら感じるような)と、二次元のような線。

私も端からみてたらデムパゆんゆんですなぁ(w


226 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 15:19
>>225
重力と圧力を感じます…
更に立体をより立体に感じるのですが…
やはり違う感覚なのでしょうか…

227 :179:03/03/08 15:23
>>224

いやー、ないっすわ。多分それは遠近関連の問題かな、、、。
段々言われてるけど、やっぱ極太関連と遠近関連は分けて
考えた方がよさそーだね。

>>225
そうそう。言葉にすると、どうも、こう綺麗な言葉にし
てしまうんだけど、ぴったりくるのがないんだよなー。
でも共通してるのはやっぱり相反する感覚の共存だよね。
それもとにかく圧倒的な(←何が圧倒的なのかが分からないけどw)。
ちょっと物理板とかにでも聞いてくるかなー。
なんか今色々ググってたらどうもちょっとトンデモ科学系、
4次元関係にそういう雰囲気があったんだけどw

228 :202:03/03/08 15:24
>221
んんー。
残念ですけど私のは貴方のとは違うみたいです、、。
毛穴とか肉体的な感覚はないのです。
詩的な感覚もないですね、、。残念ながら。

229 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 15:30
>>227
そうですか…
御答頂き有難う御座います…

聞いているとどうも違う様にあたしも思いました…
ただとても不思議で興味深い御話ばかりです…

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 15:30
自分もあるかも、、いまさらだけどw
俺の場合は夜寝る前とかの目をつぶったときのみ、時々見れます

目をつぶるとこう・・じわーっといろんな映像(?)が見れる(感じる?)
じゃないですか?
そんな感じで、>>53氏の一枚目の絵を横に倒したような、こぶしの形に近いです。
それが大きくなって押しつぶされる感じ、見た目の大きさ以上のプレッシャーが
とてつもなくでかいんです、でも自分は楽しい。
逆の極小ってのは味わった事ないです・・
長い上にヘッタクソな文章ですいません、しかも皆さんとは違うかもしれませんです・・・

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 15:31
>>226 圧倒的な重力や圧力ならわかる!!
 だけど立体とか極細とか距離感とか・・・
 まったくわからん・・・味わってみたい

232 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 15:36
>>231
幼い時から未だに起こる状態です…
あたしの場合は立体がより立体に浮かび上がり
それでも手に取れない事は解っているのです…
溢れ出す水の様に
めくるめく巨大な画面…
その立体が急に平面になり我が身が縮小するような…
やはり感覚を言葉に起こす事は難しい…

233 :202:03/03/08 15:37
>>227
そうそう。
>相反する感覚の共存
これ大事。
ちょっと色々ぐぐってみます。
この感覚が書かれてる所がないか探してみますね。


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 15:47
このスレ見直してみると、リアルで体験する人と夢で体験する人がいるみたいですね。
私は、夢のほうです。健康でも見みましたし、今でもいくつかはたまに見ます。

・夢に入ってから起きるまで、ただひたすら落下する感覚。
・遠くにあるものが、そのままの位置にあるのに近くにあるように見える感覚。
・滑らかなところを滑ってると、突然ざらざらになる感覚。
・自分の内側と外側が反対方向に回転してる感覚。
・ある1点から無限を取り出すような感覚。

文章では正しく表現できませんが、すべて感覚だけです。
映像は無い場合が多く、あっても物凄く抽象的なのもで、自分自身はその空間自体として捕らえてる事が多いです。

病気で熱出したときは、天井を見てるとただひたすら近づいてくるように感じる事が多いですね。
でも、これは確か三半器官が熱で狂うからだと聞いた事があります。

235 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 15:51
補足として…
水面に雫が落ちると波紋が広がるでしょう…
ビジュアルで見る訳ではありませんが
そういった映像を感じる様な…
その中心に自分が居るのです…

236 :1:03/03/08 15:52
確かに大きくわけても2種類あるね。
あがりすぎだからちょっとsageよう。

237 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/08 16:02
>>236
了解致しました…

238 :流☆軍:03/03/08 16:05
多分、自分が受精されて、母親の胎児に魂が宿る瞬間の記憶
を水疱瘡やお多福による、薬でフラッシュバックすると思う。
179さんの例えが近いです。マトリックスにもそんな白の背景に
線が広がる光景があると思うがそんな感じかな?
何故そんな記憶があるのか?それは一番衝撃的な体験だからだ
一次元から二次元三次元と自分が進化して逝く佐間が解かる。
先ずはズームを繰り返す感覚は、自分の大きさを確認する為で
第二は線が広がる、これは二次元的だ、何かに圧縮される感覚は
三次元的感覚で、ここで自分は胎盤に依る圧と自分の大きさが解かる。
線が広がるのと、ズーム感覚は人の感覚というより芋虫自身、魚類になるまでの
進化とか、いろいろな動物の感覚なども含まれるからかも?白黒なのは
猫の目の進化程度とかね?漏れのバナナは黄色だったけど、それ以外は
皆モノトーンだったかな???

239 :流☆軍:03/03/08 16:08
三半規管が狂う=進化の記憶を呼び覚ますと解釈。

240 :179:03/03/08 16:18
発生元の
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/
を今見てきたんだけど、
100,127,152,157,173,190
あたりはかなり興味深かったなー。

特にこのスレではまだ出てないっぽいし、俺も忘れてたけど、
127の感覚は結構分かる。上で重力とか立方体とか言ってるひとが
居たけども、俺の場合なんていうか立方体とか具体的なイメージでは
ないんだけど、すごい重たいものの先に触れてる感覚みたいなもの
は良く分かる。なんていうのか、無重力の場所で重たいものをゆっくり
指で押すような感覚というか(無重力状態を知らないけどw)。
上に書いたような極細関連のイメージを見る時に関連して感じてるような
感覚なんだけど。それと、アリス症候群っていうのは完全に起きてるときの
一種の幻覚作用みたいなものっぽいけど、今こうして起きてるときに
モノが小さく感じたりしたことはないなあ。。大体寝始めに見ることが多い。


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 16:19
…いつの間にかコテスレに

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 16:19
三半規管が狂うと平衡感覚、重力など加速度の感覚、遠近感が狂うようです。

でも、>>239のような考え方好きなんで、たぶん間違いと言うことにしておきます。


243 :179:03/03/08 16:27
>>239

>マトリックスにもそんな白の背景に
>線が広がる光景があると思うがそんな感じかな?

いや、あくまで俺の場合は、だけど、ああいう感じの
具体的なイメージではないなあ。。。
少なくとも立体的でない。もっと平面的。
単にモノクロだからそう感じてるのかもしれないけど、
もっとイラスト的というか、大きくなったり小さくなったり
するその人っぽい物体は俺の中では雪だるま、スノーマン
みたいな感じなんだよな。。
多分これは後付け的な自己解釈だと思うんだけど。

あと、>>238の解説を見てると進化とかについては良く分から
ないけど、やっぱ4次元ってのも何となく気になるよ。
多時間性とか多焦性みたいなもの。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 16:46
小さいころ、熱が出たときなんか
真っ暗だけど、ざらざらな「何か」がとてつもなく緻密になっていく感覚がありました。
最後には緻密になり過ぎて、目?か思考が耐えられなくなって圧倒されてしまう。

>自分自身はその空間自体として捕らえてる事
>重力と圧力
ちょうど地上を見下ろしながら高い所へ急激に上昇していくと、
地上のものがどんどん小さく緻密になっていく感じに似ています。

そういう時、周りは凄くうるさく感じたりします。
判別不能な怒鳴り声と騒音が入り交じった感じ。


245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 16:49
参考:
暗闇で目を閉じると何か見えませんか?
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1007/10079/1007920029.html
奇妙な残映像を見る方法
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1007/10077/1007741717.html

246 :98:03/03/08 16:51
>>234に禿同
そうなんだよね〜抽象的で凄く漠然としてる得体の知れない空間にいるような感覚なんだよね
そこには幾何学的な「何か」が存在し、それを漏れは自分の目で見てるんだけども
確実な視覚的イメージとしてそれを認識、知覚することができないという不思議な感覚
さらに、その空間では外部から恐怖感や圧迫感を感じさせられる


247 :202=205:03/03/08 17:46
それらしい言葉でぐぐってみたけど、
トンデモ科学とか四次元とか、そんなんしかないよー。

今まで厭だったけど今日にでも体感してみたい。
なりたいと思ってなれる状況じゃないから、これまたもどかしい、、。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 18:28
ふむ、おまいらがみたのは、まさに「魔界」だな・・
魔界は忌子にのみ、見えるという噂は本当だったのか
まあ、怖がるのも無理ないかな、魔界とは常にそのような臭いがする所だ
魔界はおまいらのすぐ側で口を開いて待っている
逝くなら気をつけれ・・魔界の炎は気が荒いからな・・・

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 18:37
>>248
あれ、空気読めてない?

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 18:58
魔界の炎について議論してます。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046480083/

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:38
>>72です
 あの恐怖を共感してくれる人がいて、物凄く
嬉しいです。
 >>136 奇麗すぎてずっといたら発狂してしまうんじゃ
ないかというくらい奇麗  に同意。
 あれは、気持ち悪くなるくらいでした。
私はこの感覚は、輪廻転生があるならば、その感じに
似ていると思いました。気が遠くなるような莫大な時間と、膨大な数の魂
無限の空間(宇宙)生と死の無限の繰り返しと、そこから逃れることの
できない小さい自分。
 意味不明ですみません。けど、こんな感じでした。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:53
>>249
空気(そらけ)・・・読めてないね

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:02
金縛りの前段階で味わうな。そういう感覚。


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:19
>>252

掲示板でも現実でも今日も外しっぱなしだね。
友達を持つことがまず復帰の第一歩。

255 :252:03/03/08 21:09
>>254
じゃー俺と友達になれよぉぅ

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:43
この感覚って多くの人が、幼少期だけといっているよね。
もしかしたら胎児の頃の記憶に関係しているんじゃないかな
と思う。たとえば、胎児の頃母親が酒を飲んだりしたら、
やっぱり、お腹の子も酔っちゃったりするんだよね。(よく
わからないけど)胎児の頃なんて、手も足も自分では
把握できていないから、その頃の記憶って今の記憶とは
全然違った感覚なはずで、そういう記憶が夢の中で現れたり
するんじゃないだろうか。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:02
 金縛りのときにたまになるんだけど
もの凄いスピードでベッドが回ったり、滑ったり
何とも言えない凶悪な恐怖感、圧迫感なら年に10回くらいある。
体が動かないんじゃなくて、異様に巨大なゼリーのような空気の
ような重力のようなものに押しつぶされるような、引っ張られるような
感じ。それで頭の中にハードロックのリズムみたいのがどんどん
押し寄せてきて、とてつもない恐怖感に襲われる。



258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:24
俺もおこる。。
けど、ここに書かれてる代表的なのとはちょっと違う?

(誰か書いてたと思うけど)
体の一部がすごい小さくなる感覚.

幻覚とかは見えない。

あと、そういう時に手とか動かすと変な感じになる。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:29
あれってきっと自分の魂なんじゃないの。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:31
漏れの音楽感覚は違うんだろうか?
風邪引いて熱出てたときに、五感全てが「音楽」っぽく認識される感じ。
あ、でもその時トイレにいったら、
トイレがものすごい広い部屋のように感じて、マジでビックリしたな。
アレはなんだったのか?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:56
中心視野と周辺視野の区別がなくなって視野が異常に広がる事はたまにある。
その時の気分や体調によって空間の方が広がったと感じたり自分の方が縮んだって感じだり。

魚眼レンズ(超広角)で撮った写真が感覚的に近い感じ。
参考:http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/fish/

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:02
視覚にでる人と出ない人がいる?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:59
このスレを見て、あの奇妙な感覚を感じるのは私だけじゃないんだー
というのが判って何だか安心しました。
幼稚園の時分しょっちゅう風邪をひいて寝込んでいたのですが、
その時に見た夢が妙で未だに憶えています。
左右に無限で透明な筒の中に、ビールのマークでおなじみの麒麟が
右から左に向かって走っているんです。
ある時は脚を動かして凄い速さで疾走するんですが、
この時、私自身に圧迫感&ざらついて無限に広がる感覚
が同時に襲ってくるんです。
その後、麒麟が脚をあげてすーっと滑空?して進むんですが、
その時開放感&滑らかで無限に縮む感覚を味わうんです。
この対照的な感覚が交互にやってくるんです。
あと、中学生の時に見た夢はぬりかべが出てきました。
灰色のぬりかべの表面が、段々ざらざらとした
粗い質感になりながら厚みを増していって(この時私に圧迫感がある)
その次に、ぬりかべの表面が、段々木目細かな
豆腐のような色・質感になって薄くなっていく(この時私に開放感がある)
という感覚が交互に来る、というモノです。
どちらの夢も恐怖は感じなくて、道に迷って苛々しているような
気分になりました。
現在30歳手前ですが、発熱時この感覚が来ます。
といっても視覚は伴わず、身体的な感覚(しかもごく軽度)
のみになりました。
子供の時は毎晩夢を見ていたのに、20歳越えたらほとんど
見なくなったし、何でなんだろう??






264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:16
これはアリスと関係無いかも…
なんか友達と歩きながら話してる時とかに、不意に幽体離脱みたいな感覚無い?
上空から自分の肉体を眺めるとか、ちゃんとした離脱じゃないんだけど。説明できない。
頭がふわっとなって、音がやけに立体感を増すって言うか…でもその少しの間、意識が無かったり
喋るのが止まったりすることは無いんだよね、「あ、今離脱した」とか思いながら。
5〜10秒くらい。解る人居ないかな…?

265 :1:03/03/09 02:32
>257
私は、それもなります。すげえ速いよね。神父だよね。

>264
それは、、、。

266 :流☆軍:03/03/09 02:35
う〜ん、ざらつく感覚で思い出した事と言えば
昔、フロンガスをビニールに入れて、吸うのが友人の間で流行ってた頃。w
同じ感覚が襲った。初めての体験では失神したが、二度目からは
ビニールのがさつきが脳を児玉して、ざらつく感覚(しびれてるような)
があった、喉がひっくり返る程気持ち悪い(ターミーネーター2の最後
溶接工で敵が七変化しながら最後は喉から喉へと変化するアップの感覚)
。それとフロンを吸うと、二次元的になった。
正に>1さんのゆう感覚が襲う。視界が狭くなり、Lと○だけの世界
二面の角に●だけが存在したり、色は決まって赤丸に緑棒、今でも
疲れたりしたら見える時がある(目を瞑ると)・・・軽く吸うと友人の声や景色は
そのままだが、放心状態で目が点になり、動かせない、すると友人が
視界に手を横から入れたり、カクカクと段を付けた(ブレイクダンス)
動きをすると、可笑しくって笑ってしまうが不安もある。
外にでて夜空を見上げると夜空が落ちてくるので、とても怖い思いもしたので
目を瞑って、家に引き帰したりした。マジで怖い)夜空が巨大な布でできた
感じでど〜んと接近してくる。
要するに酸欠状態なのだが、もしかすと皆親が妊娠中の時にタバコを
吸ってたりアルコールを飲んだりしたいるのも同じ要素がありそうだね。
どうしてこんな感覚になるのかが、不思議だった。
基本的には皆、自分が目だけの意識で意識を見ているが、体の感覚があまりない
植物状態に近いが、体の位置感覚などが狂うんですね。
>243のスノーマンつまり、視点が一つで全てを見る感じですよね?
主体性がない世界なのは確かですね。まるでハンプテイーダンプテイーです。
フラッシュバックが酷い時、アリスに嵌りました。w特に卵の言う事に
一々、剥同していました。w(デズニーのアリスは本当に意味無いけど)
素に戻ると、アリスの映画(実写)って本当に逝ってるのが解かります。w




267 :流☆軍:03/03/09 02:43
それとも、五感が自分の存在を確かめるかのように
脳が確認スキャンでもしているのでしょうか?
自縛霊もそんな状態かも(動けないく止まってる者の意味)。
考える事は無理で、唯有るものものを見ている
目を閉じる事すら忘れる。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 10:12
東南アジアの某国でイケナイお薬を試してみた時に、たしかに音が音符で聞こえ
たことあった。見えるものもむちゃくちゃ輪郭がはっきりしてて、とっても鮮烈
な経験だった。アーティストなんかが薬に手を出す気持ちも分からんではないと
思った。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 10:44
>>260
それ私もなるよ。トイレが広く感じるのもw素直に同じ感覚の人がいて嬉しい

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 11:50
>>268

一般的な93の効用だね。あらゆるものが立体的になる。

271 :大辞○厨:03/03/09 12:37
>「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
これはおれもある。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 14:48
このスレ見てびっくりして、妹にも聞いてみたら、
妹もこの感覚凄くわかると驚いてた。
今まで言葉に出して語ることは無かったわけだけど
案外身近にいるもんだな。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 16:53
俺も小学生か幼稚園の時、熱を出したらいつも決まった感覚に教われてた。
のっぺらぼうの顔のようにのっぺりとした真っ白な円が
ぐんぐんせまって(広がって)くる。
そして最終的には周囲が全てそれで覆い尽くされる。

今思えば、寝た時に天井からぶらさがってる電気の丸い蛍光灯が
見えていて、それの遠近感がぼやけていたのかなともこのスレを見て思う。

でも、熱を出すといつもその感覚に襲われるので
子供心に意味もわからず本当に恐怖だったな〜。
大人になってからはこういうのないけど。
でも、あの周囲のぬっぺり感は今でも忘れられない。
恥ずかしながら、あれが今まで生きてた中で一番怖い感覚だった。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 20:45
俺の場合、極太しかない。
押しつぶされるような感じ。その時布団を噛むと、めちゃくちゃでかいもの
に感じる。あと、視覚系で仏像編もある。
最初は白い紙に絵でかいた小さい仏像が一体だけいるんだけど、
そのあとウォーリーを探せみたいな感じで仏像がいっぱいのやつが見える。
それが交互にくる。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 01:59
>>274
仏像で見えるんだー。なんか凄いね。曼陀羅みたい。
感覚はわかるけど。
多分、小さい仏像が一体、それが長く長く引き延ばされて細くなったら
それが「極細」だと思う。


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 04:45
こんなスレがあるとは!
俺も子供の頃この現象をよく起こしてました。
一時期一週間に一回ぐらいなってて夜中に起きて親を困らせてましたが
いきなりなくなりました。
しかし一度高熱がでてしまい寝た時もその感覚におそわれました
なんていうかはじめは普通なんですけど
いきなりどっかに閉じ込められたりもう戻れない、世界の終わりみたいな
恐怖がありました。黒の細い線が目の前いっぱいに現れたそんなイメージでした。

>それを目の前に突き付けられる感じ。
>でもって、同時に自分が(世界も)線になるような。
>ほそーくほそーくなって行くような感覚。
>んでもって、それを目の前で見せられてる感じ。
>「何もできないだろう?圧倒的だろう?」という風な。

この文章に凄い共感を覚えた。
いつもお母さんが起きてきてくれるのですが
お母さんに触られた時にお母さんの手があまりにも細くてその細い手にも腕を
折られそうな自分の腕に恐怖で触らないで!と言った事を覚えています。
あとその時親が俺が色々悩んでると思ったらしく泣いて「ごめんね」
って言ってた事を覚えています。
色々悩んで自分だけではないかと思ってたのですがこんなにたくさんいて驚きました。
それからもうそんな感覚はなくなったのですがあの時の事を考えたら胸が痛くなります。

277 :sage:03/03/10 10:57
遠近感が曖昧になる感覚。自分はこれだけです。

単純に視界が数メートル遠のくときは、何かするのは不自由だけど意識は普通にあるから、貧血のように倒れそうということにはならない。
あと物を大きく細かく見るときは、拡大視界が通常視界に猛烈な回数で割り込み、雀を見る猫のような顔をしてるらしい。
前者は意味不明だけど後者はたまに便利です。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:11
子供のころ繰り返し見てた夢。
小高い丘の上の白い小屋の穏やかなイメージの映像
と、その後に来る巨大な機械。歯車が高速で轟音をたてて回転している映像。
このスレ見ててはっきり思い出した。



279 :クローディア ◆BF/QR0nqWo :03/03/10 15:09
遠近感の曖昧さに何故か心地良さも見出しております…
頭が割れそうになるのは噴水のように繰り返し湧き出る映像
立体以上の立体感を伴い正に湧き出るという表現なのです
この時ばかりは頭を抱え目を閉じ呼吸を整えております…
その後ビジュアルが平面になり崩れる…
言葉ではこの様にしか表せませんが…
目で見るものという訳でもないのです…

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:19
クローディアこんなとこにいたの?

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 13:00
おー結構皆なってるもんなんだなぁ

自分は>>277とほとんど同じで周りの空間との距離感が曖昧になる。
ちゅーより自分の体が急に小さくなった感に襲われます。正にアリスやね
音とか匂いとか触感は変化無かったような記憶が

あ、あと心地よさとか陶酔とか痛みとか何にもなくて
「あ、またなった」
ぐらいの感覚でした。面白かったなー。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:36
>>280 (`皿´)こんなとことはナンダーー!!プンプン!

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:52
たま〜にゲームしてたりテレビとか本をぼけっと見てたら大きさとか遠近感がおかしくなることはある。
自分が大きくなったというか周りが小さくなったというか。
なんだかテレビやタンスを片手でつかんでポイっと投げられるんじゃないかって感じ。
こんな感覚を弟らに「周りが小さく見えることない?」と聞いたら「あ〜、あるある」と答えた。
俺は眩暈というか貧血というかそう言ったものの一種だと思ってたよ。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:42
つうか、小さい頃、熱が出たときのみで匿名リサーチに調べてもらえば一発じゃん。
これだけ体験者いるんだし。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 22:00
風邪引いて寝込んだときになるなぁ

・視界が歪みマーブル模様のぐちゃぐちゃした異空間に沈むように収縮→自分小さく
・白というか青というか眼を閉じたときに感じる月の光のように空間解放→自分大きく

こんな感じで
日常生活でも、自分が小さく感じる(風景が異様に大きく感じる)というのはある

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 22:18
つかさ、そろそろこのスレなりの答えだそうよ〜
もちろん、体験談を書くのはいっこうに構わないんだけど
一体これは「何」なのか?ってことに対して
そろそろ言及してもいい頃だと思いまつ
例えば
1、目の異常(病気、怪我など)
2、脳の異常
3、何かの記憶
4、あの世や魔界、異次元空間w
5、選ばれし者だけが見える特別な力 (ハゲ爆
とかさ〜w


287 :すずはる ◆Suzu/R2Y2A :03/03/11 22:47
このスレ読んで思い出した
確かに幼い頃に高熱を出すとそういうの見てたよ

俺の場合多かったのは
ステレオなんたらって焦点をずらすと
図形や文字が浮かび上がるってのあったじゃん

あれの模様みたいなのが見えたよ

288 :205:03/03/11 23:07
>>286
自分は極太極細関連。主に寝る前。>>53の絵がピッタリ。

1、関係なし。目をつぶっている時に来るから
2、ありえそう。異常というか、未発達かな。ハタチ過ぎまで来てたけど子供の頃よくなったので。
3、胎児の頃とか?
4、んん?
5、んんん?

認めたくないけど、2、かなぁ。脳の異常、作用。
死ぬ前に見るアレ(何だっけ?あれ)に近い事が起きていたのでは。
脳に問題が起きていると過程して、何故その時に見るものが「極太・極細」で共通しているのか。
そこが不思議だよね。


289 :288:03/03/11 23:09
過程 ×
仮定 ○

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:14
俺も2に一票。
三半規管の狂いとか、そんなんだよ多分。

離人症や精神病、瞑想中にも「不思議のアリス〜」
似たような症状が出るらしいね。いずれにせよ原因はすぐ出ソウダね

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:29
熱のときが多いみたいだから、リアルで経験するのはたぶん
三半規管の狂いじゃないかな?
三半規管の狂いは、くるくる回って周りを見るとぐにゃぐにゃと
ゆがんで見えるのが一例として挙げられる。

中には病気もあるのかもしれないけど、大半はこれっぽい。

292 :98:03/03/11 23:31
漏れ的には、何らかの影響でナルコレプシー患者のように
就寝するとすぐにレム睡眠に入ってしまい、脳が覚醒状態のままなので
幻覚を見てしまうって線が強いと思うんだけど
でもこれだけじゃ説明がつかないのがあるんだよな〜

293 :1:03/03/11 23:35
3、4、5ならオカ板っぽくて面白いんだけどねw
多分2だろうなあ。
そして皆の共通点も探していきたいところだ。
今でもなるんだけど、なにかあると思う。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:36
>>292
それのもあるんじゃない?
とくに夢で見てるケースはそれに該当するものがありそう。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:39
この話ってひとまとめにするのはさすがに無理じゃない?
まず、分類から始めたらどうかな?

とりあえず、大きな分類は「夢での体験」か?「現実での体験」か?ってとこあたりから。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:48
三半規管が原因に一票。

熱が出て寝ているとき、
自分がぐるんぐるん回っている感覚があった。
これって平行感覚が弱ってたからだと思う。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:53
HP作ってくれるって言ってた>>109=112サンどこ行ったの?

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:23
脳ナイ麻薬に一票。
恐い体験した時にもよくなったから。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:56
わかる!
小さい頃によく見た夢で、自分の部屋がとんでもなく広くなったと思ったら
メチャデカイタイヤが部屋の中央にあるとても小さい花めがけて転がってくる夢。
広い空間と大きなタイヤが怖くて花を守りたいと思うのですが
でも自分は細い筒の中に入っていて身動きが取れないんです。
なんだかよくかわらないけど、すごい恐怖で泣きながら起きた記憶あります。
また寝ると同じ夢見るので、寝るのが怖かったです。

つげ義春だったかな?
あのひとの漫画の外が膨らんできて、膨らんだ外が家の中に入ってくるって感じのがあったんですけど
あの漫画は近い感覚で、自分的にかなり怖かったです。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:59
昔星の子チョビンってアニメがあって
その中で敵の親玉が出て来るシーンで「テケケケケ・・・・ギョーンギョーンギョーン」
と言う音と共に色々な色の渦が画面の中心に向かって吸い込まれていく
(このへんの表現が上手く出来ない)
子供心に凄く不快感を覚えた

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 04:36
>>284
おまいたのんでくれ

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:02
怖いよね。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:47
熱出した時、必ずなった最近、あまりならなくなってきたけど、今の今まで、誰でもなると思ってた(゚Д゚)

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 12:19
世界と自分の間に壁がある、みたいな事書いてた人がいたけどそれは離人症じゃないかな。

自分も昔なった。
すべてに現実感がないんだよね。
そして、常に卵の殻の中に入っているような感じがしてるの。
あの頃は自分がおかしいとか思ってなかったけど
今から振り返るとやっぱおかしかったなあ、と思う(; ´Д`)

ジブンガオカシクナッテルトキッテジカクショウジョウナクナイ?
オレダケ?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:49
私も就寝際にアレが見えるのは98さんの言うように、
すぐレム睡眠に入るのが原因だと思う。
私が見るものは現実にある風景の極細極太だけでなく、実際にはそこに無いものの
極細極太も含まれているので、三半規管より脳内の異常放電が視覚野に影響を及ぼしてると
考えてるんだけど。

そういえば、TDSなんかにある3Dメガネをかけて見る動画で、
ディズニーのキャラクターが遠くから瞬時にして目の前すれすれまで巨大化してきて
、、あれ見たときにはフラッシュバックで吐き気がしたよ・・・。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:55
わたしの場合視覚によらないものが多いから、三半規管説かも

307 :鬼灯:03/03/12 18:39
>>304
>世界と自分の間に〜
それ書いたの私だね。

よく勘違いされてる事なんだけど、乗り物酔いは三半規管が未発達な人がなるんではなくて、発達人がなる。
ということは、この症状は三半規管の異常発達が原因?

308 :205:03/03/12 19:36
>>293
共通点、「怖い」と感じるって事かな。
極太の物(タイヤ)と極細の物(針)があるだけで、それの何が怖い?と聞かれても
答えられないんだよね。
でも怖くないって人もいるみたいだからなぁ、、。

オカ板ぽい答えが全然なくて少し寂しい・・w

>>295
自分は夢じゃなくて「現実」で「目を閉じてる時」が主。
たま〜に目開けててもなった。

309 :98:03/03/12 20:42
ちょっとビックリ、以外にも高熱と胎児の記憶がつながってる仮説があった
「自分を包み込む空間の筒」 に近い表現もある
これは、数ある答えの中の1つかもしれない

http://www.i-chubu.ne.jp/~mary/stone55.html
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19990905/f1709.html

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 21:34
スポットライトが灯っている狭い狭い伸び縮みする廊下のような所で数を数えて、
ある程度まで行ったらまた最初から数え直すという、
ただそれだけなのに強烈に怖い夢を子供の頃よくみたよ。
似てるかな。

311 :305:03/03/12 21:36
>>98
その仮説、頷ける部分が多いと思う。

リア厨の頃には、あの感覚の時に伴う恐怖は死の恐怖というより、
この世に生を受ける恐怖に違いない(w
と自分の中で納得してたし。

312 :鬼灯:03/03/12 22:11
>>308
いや、「恐怖感」ってのは共通点にはなり得ないと思いますよ。
私はあの感覚が好きだし、私以外にも何人か好きだって言ってる人もいましたよね。

313 :205=308:03/03/12 23:43
>>312
んん。見ました>>59。そうですか。んじゃやっぱり恐怖感は関係ないみたいですね。
怖くないどころかむしろ楽しんでたのか。。。いいな。

314 :魔界二号:03/03/13 02:13
>309
えらい。一部の人は多分これかな。
胎児の記憶だと思ってた人が他にもいるってのも正直驚いた。

でも夢じゃない。あくまで現実の事。

315 :205:03/03/13 03:51
変な時間に目が覚めちゃった、、。アタマイタイ
胎児の頃の記憶かな、とも思いましたが、胎児って脳は未発達ですよね?
て事は脳に蓄積される記憶とは別の、身体の細胞の記憶等はありえないでしょうか。
あー、でも細胞て数年で総入れ替えするんでしたっけ。
じゃあ、、魂という物があると仮定して、魂の記憶、、とか言ってみるテスt、、寝よ。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 07:16
>315
脳髄はものを考えるところにあらず。
身体が、憶えているのです。
胎児は産まれる前に、一度微生物から人間まで進化します。

317 :305:03/03/13 13:29
私が「胎児期の記憶かな」と思っているのはあくまで自分のメルヘンチックな妄想。
人間の進化の過程が胎児に起こる(個体発生と系統発生の話)ってのは
今ではトンデモな世界の人しか言ってない理論なので、そのへんごっちゃに語るのは
控えておくよ・・・。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 14:42
>>316
おお。正にドグラマグラ

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 14:46
あー。三半規管の狂いかも知れないですね。
そうなると自在に発現できる人はどうなのかな・・・。
潜水の耳抜きとか視界を暈すとか、そうした感覚操作できる人もいれば、そうでない人もいたりして。

視界が遠くなる感覚は「双眼鏡を逆に覗いたとき」と良く似てると思いました。


320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:43
漏れもちっさい時よくなったよ、極細/極太。
今でも夜、電気消して布団に入ってヘッドホンして音楽を再生せずにアンプのブリュームを目一杯上げると、似たカンジになるよ。でもちょっとチガウ。
>>53の絵、ワカル!!!

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 09:49
ジュテームってどーいう意味?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 14:51
自分もワカル、やはり高熱を出したときよく見る。
精子の時の記憶か細胞分裂がイメージ化したものだと思っていた。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 17:25
>>321
もくもくになった雲

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:15
俺も風邪引いたときあったな。
俺の場合は父親に怒られてるときも体験する。
初めて体験したのが小学校2年生の時。
そのときちょうどそれを体験しながら父親に怒られてたんだよね。
風邪引いてるくせに布団に入ってまでゲームボーイやってたからw
で、それを覚えちゃったのか父親の怒る顔見ると
父親が灰色な超巨大な球になってこっちに揺れながら迫ってくるイメージが植え付けられた。
ドリフで檻に閉じ込められてでっかい風船がどんどん膨らんで最後に破裂っていうのやってたでしょ。
あれのもっとスケールが大きいバージョンって感じ。
灰色の球の質感はスーパーボールよりちょっとやわらかくて嫌になるような生温かさ。
で、目を閉じると急激にしぼむ。また目をあけると迫ってくるって感じでした。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:18
俺は感覚でだけ自分がミニマムになる。
風景変わらず。っていうか画像はいっこも変わらない。
ただ耳鳴りがしてる。
それと、なんとなく重いものに押しつぶされているイメージが浮かぶ。


326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:37
えせ診断ウザイ。
貧相な知識で分析するなよ。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:41
言いたい事も言えないこんな世の中じゃ

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:50
私は寝てるときにこの感覚に襲われる時が今でもあります。
高速なのかスローなのか
膨張なのか収縮なのか
白なのか黒なのか
グチャグチャなのかツルツルなのか
爆音なのか無音なのか
気持ちイイのか気持ちワルイのか
とにかく対極の状況が一瞬で(永遠に??)来る感じ。
文字で表現するの、難しいですね。

周りが爆音で自分の叫び声も聞こえないのか
(ライブ中に話しても聞こえない感じ?)
叫ぼうとしても声が出てないのか
叫ぼうとしたらストップモーションになっちゃったのか
とにかく「わーーーーーっ!!!」ってなって
心臓バクバクで目がさめます。

起きてても、なんかのきっかけでフラッシュバックして
心臓がバクバクになることもたま〜にあります。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:48
>>328
おなじ!おなじ!
> とにかく対極の状況が一瞬で(永遠に??)来る感じ。
これピッタリ。

330 :98:03/03/14 23:39
>>328
漏れもそんな感じ

331 : 真DQn ◆5/gYw1wceo :03/03/15 00:19
>327
ぽいずん

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:49
ただ単に、現実は極大と極小で構成されているのでは?

いや、そういう認識の方法があってもおかしくはないという意味です。
普段、認識している現実はインプットされた情報から脳が解釈した結果なわけで。
その結果しか普段は知ることが出来ないけれど、そこに至る過程には意識されない
様々な認識方法があると思うのですよ。熱を出したりした場合には、一時的にその
過程のひとつが直接意識されることがあるのかも。
自分が空間の筒に包まれているという感覚も、常にみんなその感覚があるんだけど、
普段はそれを意識していないだけ(生活に邪魔になるから脳が無視している)であ
ってもおかしくはない。

数字に色がついている共感覚については、そういう解釈で良かったはずなんで、
ちょっと書いてみました。この場合に当たってるかどうかはなんとも言えませんが。

333 :45:03/03/15 01:24
以前「大人になってから極細と極太の感覚が
訪れるようになった」と書いた者ですが。

この状態が現れたのは、ドグラマグラを
読み終えて1ヶ月くらい経った頃のことでした。

まあ偶然かもしれないけど、オカルト板なんだから
これくらい関連づけて話してもいいですよね?(w

334 :305:03/03/15 07:52
>>328
そうそう、そんな感じ

>>333
私はフラッシュバックしてくるきっかけのひとつに
「遠くから聞こえる和太鼓の音」があるんだけど、
これは、もしかして胎児の時に聞いていた母体の心音を思い出させる
からかなー

便乗して関連づけてみました(w


335 :1:03/03/15 09:29
>333 >334
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
そういえば、ドグラマグラを読んでいる時が一番のピークだったな…w

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:13
>>333
まさか、ドグラマグラがでてこようとは・・・。
私も読みましたよ、子供のころ。
意味はよく分からなかったけど、なんとなく読み切った。
そんなところで繋がるとは・・・

337 :328:03/03/16 01:12
同じ感覚の人がいてヨカッタ!
これが「極太極細感」かどうか自信無かったんで。
自分の中では一番古い記憶(ヤな感覚)なんで
アカンボ時代の記憶なんだろうか?って思ってましたが・・・。
自分が出産した時「アレはお腹の中にいた時の記憶かも?」って
なんでかわからないけど勝手に確信しちゃってました。
胎児の記憶説も自分だけじゃなくてヨカッタ!

338 :かおりん祭 ◆VqKAORinK6 :03/03/17 02:39
>>260
>風邪引いて熱出てたときに、五感全てが「音楽」っぽく認識される感じ。

( ^▽^)<自分以外にっこういう感覚を持っている人がいるんだあ、、、
       自分もまさしくこんな感じ、風邪退いて体中がだるくて
       ぼーっとしてると、目に入る色や形、自分の考えていることまで
       音楽っぽく認識しています。。。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/18 19:15
アリス、ドグラ

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/19 04:45
遺伝はするんでしょうかね?
自分は『なった派』自分の親も『なった派』なんですが、
友達は『そんなもんは知らん派』その人の親も『知らん派』・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/19 06:18
>>340
親とか友達に「極太・極細ってわかる?」って聞いたの?
聞いてみたいけど、電波扱いされそうで怖くて聞けないよぅ…(⊃Д`)

342 :340:03/03/19 13:13
『昔、熱出してる時とか寝る前とかいっつも同じ夢見たりしなかった?』と聞きました。
で、そのあと『それって対極のイメージとか?』てな感じに。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/20 19:09
ハイアーセルフと、関係のある、記憶なのだろうか?


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/20 19:46
>>343
リジン症の症状は瞑想中でも起こるといわれています。
もしかすると・・・・。

早く匿名リサーチに解明してもらえ〜

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/21 00:04
不思議ですなー、漏れにはちとわからん感覚だな

たまに、夜布団に入って目を閉じていると
めちゃくちゃ広い部屋で寝てる感じになるときがある
あと
頭を西側にして寝たはずなのに目を閉じていると
東側になってるときがある(ねぞうではなおぞ、感覚として)
なんか表現しにくいな・・・

漏れはこんくらいだ、おまいらのはもっと規模が大きいでつね(・ω・)

346 :341:03/03/21 11:34
>>342
あれから数日…
「あ〜なんか厭な夢みた…」みたいな感じで話を進めようと思っても
妙にぎこちなくなってダメだ。
実際あの感覚が来た後に聞いてみるしかないか。

347 :?¶?k?w:03/03/23 00:26
 

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 01:50
20世紀少年〜浦沢直樹ヲタサイト〜
http://jbbs.shitaraba.com/movie/1649/21stcentury.html

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 18:42
俺の場合、砂粒のようなものが1個口の中に入ってそれがめちゃくちゃ
膨張するって感覚だった。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 05:39
>44>278
巨大な歯車の夢は、俺も幼年期に見たことがあります。
もっとも草原とかは記憶になく、最後は歯車に巻き込まれて
夢から覚めるものだったけど、、。
後は、自分が小さくなった感覚(部屋が異様に広く感じる)もある。
自分だけ精神的に問題があるのかと(w
これで、安心して寝れる。ではお休みなハい、、



351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/25 14:11
よくわからないけど、麻疹に罹った時みたいなのか?

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/25 23:23
まだトシが一桁のころ、
狭い部屋でグランドピアノが浮いて回ってる夢を見てた。
威圧感とかそんなものを感じてたと思う。
もういっこ見てたのが、立方体の壁面がまるーくへこんだり、
ふくらんだりする夢。つうかビジョン。角っこがとがったり、
なめらかになったりするのがイヤだったよ。
そのモノクロの二つの夢、両方ともすげえ嫌いだった。

353 :鬼灯 ◆iPXFV6JdMk :03/03/26 00:35
グラウンドピアノと言えば急性盲腸で半日発見遅ければ死んでたって時に
ピアノに襲われる夢見て、今まで見たどんな夢よりも怖かったなぁ。
スレ違いスマソ

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 04:54
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙' 、
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::イ::::::::::イi:::::::::::/i::::::::::::;;::::::::::::::::::' , 
   |::::リ::::::://:::::::, './::ッ::::::/|::::::::::::::::::::::'.,/
   |::ソ::::/ /::::::, ' ./:::/|::::/ j::ii::::::::::::::::::::::';/
   |:::::/''"7:/i/-/、:/ /:/ .|::||:::::::::::::::::::::::',
   |/ ,";:ィ-ー- // .//  リ/::/i:::::ii:::::::::::::i  ダレモイナイカナ・・・
   | r'´,..:゙f゙`  `  〃   'イ;;i!''|:::/|:i'i:::::::::|  
   | ´ ,.':::::::7         リ_ 'ソ .リ j:::::::::::i
   |. t:::::::/           ,-r、`i! .i"/::::::::::イ
   |  `゙~´        /::::/ j ./::::::::in"
   |             、;:::/ / /:/i::::/リ
   |          !   ~  ./ソ´/::/.ノ
   |                /| |`i:::ッ /
   |、    一    _,.. -'"::| | .|:::ii´
   | > 、   _,,. -t'''":| .|::::::::| | .|:::|!
   |  /`'''''"~::::\l:::::::l |::::::::| | .|::::ii
   | ./::/:::::::::::::::::ヾ::::| |::::::::| | .|:::::|
   |//::::::::::::::::::::::::::ヾ| |::::::::| | .|:::::|
    |'-、:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ .|::::::::| | .|:::::|
    |=ソ_::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|::::::::| .| .|:::::|
   |_  ゙"j::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::`、::::| .| .|:::::|
   | `゙''ー-ュ::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::| .| .|:::::|
   トー、;.: . j:::::::::::::;;::'::::::::/ |:::::::| | |:::::|
   |、,  `ーッ;;;:::::''::::::::::;;イ| .|::::::::|.| |:::::|
   |( ヽ、,ノ;;;;;;;:::::::::/:::l ! |:::::::::| | .|:::::|
   |:::)  ノ::::::::::::::':/ |::::::| | |:::::::::| | .|:::::|

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 09:32
自分も急に世界が変わったりすることあった。
夢うつつの時とか。
言葉で詳しく説明すると、脳の障害とか精神病の症状に限りなく近い。
結局こういうのと、病気は紙一重なのかもしれないと思ったり。


356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 01:59
結局これがどういうものかという結論はでないの?
俺は体験したことないけど。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 04:49
只今ドグラマグラを解析中

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/01 22:41
>>327>>331にワラタ

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 06:32
保守

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/04 17:39
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
は今でもたまになる。
熱出した時にもなるし、普通の状態でもPCの画面とか、
本に集中してる時とかに他のところに目をやるとなる。
訳がわからず、子供の頃は怖かった。
このスレ見て、ようやく言葉での表現を見つけた感じ。

後、子供の頃によく見てた夢で、真っ白い空間の中で、
黒い糸みたいなものがぐちゃぐちゃに絡み合ってる中に
取り込まれて、出れないってゆうのがあった。
弟も似たような夢を見るっていうの聞いて、驚いたけど。

リアルで白黒の世界に入るのは無かったけど、
繰り返し見る夢が他にもあって、それは全部白黒だった。(普段はカラーの夢)

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 13:39
夢見てるとこういう症状起きるんですけど、
目が醒めると全部忘れてしまいます。

こんなオレって大丈夫?

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 14:07
なんだか硬いんだか柔らかいんだか
丸いんだか四角いんだかわからない物体が
部屋の中にあってそれを掴む、というか
押しつぶされる、というか・・・
わけのわからない感覚が脳にくる

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 14:42
今まで一度たりともこういう感覚に陥ったことが無いんだが。
ここまで読むと俺みたいなのが異常なのかな・・と思ったり。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 14:56
>>363
共感する人が集まってるだけですから・・・言ってみれば同人みたいなもんです。
それ以外の人もいるでしょうから、心配なさらなくていいと思いますよ。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 15:08
最近、風邪ひいて3日間ほど寝込んだんで、あの感覚がくるかなーと思って
たんだけど、結局来なくて(´・ω・`)ショボーン
いや、なきゃないでその方がいいのかも知れないんですが。

ちなみに私の場合は、身体の中に生じた球体がどんどん大きくなって、遂には
身体を通り越して膨張していくような感覚です。
うわー、もうダメだーと思うと、今度は収縮が始まって、どんどん圧縮されて
いくといいますか……。
何度も紹介されている「パワーズ・オブ・テン」と似てますね。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 08:46
age

367 :FREAKS ◆3rGFREAKSo :03/04/08 10:24
おおお・・・こんなスレがあったんだ・・・

今まで誰に説明してもわかってもらえなかったからちょっと嬉しい(´-`)

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 12:08
小さいころ布団に入ると、いろんな声が自分の名前を呼ぶのが聞こえた。
知ってる声のような知らないような声で、それがわんわん聞こえているの。
あと今思うとやたら悪夢を見ていたな。
最近でもいろいろあるけど。

あと俺は左の眼だけの視力が弱くて、普段は裸眼で過ごしてるんだけど、
遠近感覚というより大きさの感覚がなくなってしまう。
彼女が偏頭痛もちで、頭痛前に視界がちかちかするんだって。
ひどいと視界の半分が見えなくなるとかいってる。
もしかしたらこのスレでの報告の中には頭痛はしないけど、ちかちかだけが起こる
人もいるんじゃないかな。それで遠近がなくなったりしてるとか。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 12:13
FFの音楽を作ってる植松氏も小さいころにこういうことを経験したそうだ。
本人は永遠を経験したって表現してた。


370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 19:25
私もちっさー頃あった。布団に入って寝ようとすると
なんか体がフワフワして天上がおっきく見えるのよ
こういうことがよくありましたなぁシミジミ

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 19:28
おれは、「ひきつけ」と思っている。
小さい頃からなった。今でも、ねぼけていると、ときどきある。
原因は、父親による虐待だと、幼少の頃、医師が言っていたのを憶えています。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 19:31
そういや俺も小さい頃風邪ひくとなんか凄い感覚になったな。
宇宙に自分がなった感じだった

373 :1:03/04/09 00:44
>369
あー、なんかで読んだな。ソース何処でしたっけ?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/11 04:55
Q.B.B(久住昌之兄弟)の「中学生日記」というマンガにも
「自分の手や机が遠く離れて巨大に見えて」しまう感覚の話が出て来る。
青林工芸社98年発行の単行本P214。
これはなんとなくワカル気がする。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 04:57
アイリン

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 05:25
ちょーっと違うかもしれないけど、時々ある感覚で
「目をつぶるとみえる幾何学的な白黒模様の遠近感がわからなくなって
ずっと見てるとその模様がどんどん大きくなってきて(自分が
小さくなってるのか?)自分のからだの境界がわからなくなる」
と言うのがあります。 そういうのはどうですか?
その時、体のどこか分からない場所がくすぐったいというか
かゆいというか、そういう感じもします。
いまいち、1の表現とは違うというかしっくりこないんだけど
これもそうなのでしょうか。
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「白黒」
「自分を包み込む空間の筒」
「共感覚」
これらはなんとなくわかるんだけど、
「極細と極太が交互にやってくる感覚」
皆さんが共通して言われる、この感覚がよくわかりません。


377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 09:43
>>373
FinalFantasyのアレンジベスト版?についてた「人生思うがまま」にかいてありました。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 23:53
>376
近い感覚ですが…
もし同じなら極細でピンとくるはずです。
>377
ありがとうございます。持ってます。そのCD。あれ読んだ時に感動した覚えがあります。

379 :鬼灯 ◆bgBVoONIBI :03/04/16 01:07
このスレ初期からいるけど、実は極細・極太はあまりぴんと来ない。
まぁ、遠近感とか白黒とかにピンと来たから参加させてもらったんですけどね。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 03:57
こんなスレあったんだ。ちょっと驚いた。

というのも昔、幼稚園の頃、風邪を引いて寝込んでいた時に
夢で真っ暗な中に白くて太い棒と細い棒が並んでて
太くなったり細くなったりアニメーションみたいになって、
何度か繰り返してからそのうちボールになって二つとも奥の方に
弾んでいってからぶつかって、画面?が一瞬眩しくなった後、
また真っ暗になり、ずーっとむこうの斜め下辺りからだんだん
自分がふとんにねてるのが近づいてくる。(その時の状態というか)

だんだん近づくに連れて真下に位置してくるんだけど、
なぜか周りに人が集まって自分を囲んでるんだよね。
それも近づく度に人数が増えてる。ますます近づいてしまいには
ぶつかったような感覚に陥ってから目覚めたんだけど、
目覚めてみたらやっぱり周りに沢山の人が見えて驚いた。
恐くてその部屋からダッシュで逃げて、母にしがみついて泣いてた。

381 :380のつづき:03/04/16 04:07
という経験があったせいで、「極太と極細の感覚」ってのが
あまりにぴったりな表現だし、他にもこういう感覚を経験した人がいる
ということが正直驚きでした。

小学生の頃などは何度も同じ「極太と極細の感覚」を思い出して
やってはみるんですが、同じ気持ち?感情?(ハラハラというか
ドキドキして恐いような)になって、恐くて最後まで続けられません。
また同じ様に自分が見えて、人が増えていったりしたらと
考えてしまうようです。

こんな幼稚園の頃の夢?の記憶ではあるのですが、やたらと記憶は鮮明で
当時、家の壁にかけてあった、ねじで回すタイプの時計の針の位置を
憶えています。母にしがみついたときに姉が見ていたテレビ番組とか。
忘れられないんです。夢を見た当時は時計を読めない年齢でしたが、
記憶が残ってるので、時間がわかるようになりました。
午後7時20分くらいだったんです。ホントに恐かったな〜。思い出す。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 05:42
みなさん熱があるときによく体験するみたいですが
私の場合、おもいっきし夢でした。
睡眠時にのみ起こります。
空間は黒の何も無い場所で、私が手に小さな米粒をつまんでいて、
それが1フレームでラグビーボールか米俵くらいの大きさにランダムで
なる。その時、コンクリートのマンションの階段で、思いっきり足踏みした
時の「バイーーーン」という音が効果音として鳴ります。
それがなぜか恐怖そのもので、寝るのが怖くてたまらなかった幼い頃。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 05:59
私は起きぬけの時に小さなものが巨大な物に変化して目の前にある、という感覚体験をよくしました。
毎回とても怖くて起きてから何かに対して恐怖を覚えていました。例えばテレビ番組だったり、窓が開いている事だったり…

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 16:18
このスレの≫53みたいな絵をかいて、
左目と右目を交互に開いてみたら、あの感覚に近かった。
右目をあけてるときは、視界に細いのしか見えないように
する。次の瞬間左目をあける(右はその時閉じる)。

きもちわるい・…!!そしてそんな実験をした私は、
頭が痛くなっています!バカです!!


385 :通りすがりのスカリー ◆oz/scUlLyE :03/04/16 16:33
最近、目の前の風景が絵に描いたみたい(遠近感が消えてるみたい)
になったり、足とか手がものすごく大きく感じたりする私はやばいですか?

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 23:56
やばくない

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 00:10
子供の頃に熱を出して寝ていると、天井が近くに見えたり、
絶対に終わらない作業(どんなんだったか忘れた)を永遠に続ける
という夢を見ていた。なんか巨大な黒い毛玉みたいなものを相手に格闘
してたなあ。

388 ::03/04/18 00:28
天井がメチャクチャ高くなったり、ベッドから見える
向かいの部屋が、すごく遠くなったりしていました。
そして、両手に米袋みたいなものを持って振り回しているオッサンに
追いかけられたりするわけだが。

「風邪薬にラリったのでは?」
と、大人になってから人に言われました。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 00:44
例えば携帯を手に持ってたとして、手が異様に大きく感じて
触れてる携帯の大きさはいつも通なのに
それを包む手の大きさは普段の十倍くらいに感じてとまらないことは
今でもあるなー。携帯ちっちぇえー?手おっきい?いやいや違うだろ。。てなる。
 頭の中が
「無音でだだっぴろーい無限のホールみたいなつるんとしたともかく白いところで
 なんかスローで考えてるような何もまとまらない状態」と
「ぐちゃぐちゃで黒い線をどんどん書きなぐるみたいになって音か言葉か文章か
 考えかわかんないけどとりあえず高速で早回しみたいになってる状態」が
よく来たけど、最近はあんまりないな。
 黒いほうのは「はしってる走ってる、また来たまた来た、止めなきゃとめなきゃ
 でもなかなかとまんねんだよねーこれ へへ」てのを、早口みたいに考えてた。 
怖いとかより大丈夫か自分、みたいな感じだったけど、わりに楽しかった。

390 :鬼灯 ◆bgBVoONIBI :03/04/18 01:51
>>387を見てて思い出したんだけど、絶対に終らない作業…。
終る事無き作業と言えばやっぱり三途の川原の石積ですよね。

終らない作業を夢などに見てる人は結構多い…。
もしかして臨死体験…?

391 :FREAKS ◆3rGFREAKSo :03/04/18 02:32
>389
中段のかぎ括弧の中、同じような感じによくなってた。

今でも強烈に覚えてるのは、砂漠。
本当に、砂しかない砂漠で、何もない。空虚な空間。
なのに、砂嵐のような密度の濃い何かがいっぱいいっぱい・・・
「なんもないな。いや、砂ある?いやこれはちがう」
とか、よくわからん思考でぐるぐるしてたな。

あとは寝る寸前とかによくあったのが、真逆な感覚。
自分がぎゅっと縮んでいく感じ。でも手足は拡散するほうの感覚。
自分の真中が落下していくのに、違うところはどんどん上昇していく。

精神的に不安定な時期になってたように思う。
あのころは、マイナスな思考ばっかりだったしなぁ・・・。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 14:20
>>53の絵には既視感を覚えたが、マグリットの絵ってあんな感じなんだよね。
特に空にでっかい岩が浮かんでる絵なんかドンピシャだと思う。

ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/mgrittnight.html

393 :392:03/04/18 14:28
こっちの方が沢山載ってた。

ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwit1238/magrtt/magrtt0.htm

394 :山崎渉:03/04/19 23:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

395 :山崎渉:03/04/20 01:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 01:04
ここ初めてみっけて笑いが止まりません!

だってこんなにもおなじ症状のひとがいるなんて・・・
なんだかうれしい!

小さいころ熱を出した時にこういう症状がでます。
いまでもでます。

私の場合は砂粒が交互に大波になり小波になりバージョンと
小さい粘土がだんだん大きい粘土になるっていうのがあります。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 01:11
まだ全てのログをよんでないのですが
電車にのって本を読んでると こういう感覚がきて
さっきまで小さかった文庫本の字がまるで老眼鏡をかけた様に
字が でかくなったりするのも関係なるのかな?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 01:25
離人症では?

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 10:13
視覚は関係ないのでは…

400 :K.com:03/04/21 10:52
同じような人が沢山いてなんだかうれしい!


私の場合、日曜日に昼寝して夕方頃起きたときによくなりました。
大きな岩を細い針でつつく??ような感じで
なんともいえないいや〜な感じになりました。

あと、空間が迫ってくる感覚と、
底がなくてずっと落ちていく(ジェットコースターの落下)のような感覚がありました。

昔はよくあったのに、最近は滅多にないです。




401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 12:48
>>398
うん、確かに離人症の症状と重なる部分はあるね。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 23:37
>>398>>401
同意
離人症ぽい感覚て、みな経験したことあると思ってたけど
こういう太細な感覚がない人もいるみたいだから、そうでもないのかな?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:33
あげ

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:37
へー、俺だけじゃなかったんだ。
俺の場合は巨大な鉄球の真中に空いてる細い貫通穴に
白い糸を通すイメージなんだけど想像すると発狂しそうになる。
こえ〜

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:55
あっしも、子供のときにみた嫌な夢を2つ。
1つはプールを泳いでいると急に自分以外の人間がコマ送りになる。
2つめは、火山の火口の中の溶岩をじっと見ているという夢。
ただそれだけなのだが、ものすごい恐怖を感じた。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 00:02
age

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 00:14
>>405は誤爆なのか?

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 05:45
離人症ねぇ 

イマイチわかんないよ

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 03:16
このスレ読んでたらなんか懐かしい…。

漏れの場合、たくさんの歯車が迫ってくる感じが多かったけ。
あと、口の中が歯で一杯になるやつ。

最初に奥歯が欠けて、それで「あぁ、やばい」と思ってる
うちにどんどん歯が抜けてって口の中が歯で埋め尽くされるの。
舌動かすとジャリジャリした感触がしてたまらなくイヤだった。

6〜7mmのビー玉を人肌に温めて口の中に沢山詰めたら似たような感じ?

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 03:34
あと、複数の嗤ってる顔が無限に遠くに行ったり、一瞬で近づいてきて
とてつもなく巨大なんだけど嗤ってるのは分かるっつ〜…今思い出し
てもオッカネェな。オエッ

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 05:31
みんなやってんだなあ

私の場合は黒い大きなボールが部屋の中を跳ね回るって奴だった。
圧迫圧迫。

それとともに押し寄せるのが罪悪感でした。
よく見た夢:潜水艦の責任者だった私のミスでその艦が沈んで行く。
他の乗組員に対してすまない、すまない、すまない・・・という「感覚」。
小学校の頃にしては妙ですた。

412 :フィニナ ◆Dk30Lo230c :03/04/26 09:11
針とタイヤは、あれですね。
私は大型乗用車の背中のスペアタイヤが原初のリビドー感じさせてくれました。
単語桁数えても見つからない手に入らない生を受けて4年もしないうちに。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 12:54
小さい頃にはよく自分の意識がふわふわして、いったりきたりして
そのうちになにかとてつもなく巨大な物に押しつぶされる、という
死の逃げられない恐怖でよく暴れました。
今は、同じ感覚が襲ってきても現実と妄想の違いがわかってるから
暴れたりなんて事はないですけど。

今すごく怖いのは、同じ大きさの小さいかたちが並んでいって、
それが同じ大きさの1個から発生したもので、上下にどんどん
2個ずつ繋がったまま増加していく、という感覚。

なんだかこわ〜

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 18:02
時計とかをずっと見てると
おっきく見えたりちっちゃく見えたり繰り返す
あれですか?
いや、他所から来たんでここのことよくわかんないんですけど。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 18:11
繁華街を一人で歩いてて気がつくとブリーフ一丁だったので急いで家に帰る
あれですか?

416 :厨房:03/04/26 18:16
あこがれるなあ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 02:00
おれ、側頭葉癲癇なんだけど、
なんだか、スレ読んでると倒れる前の感覚と似てる気がします。

おれの場合寝る時横になると、よく起きます。
天井が迫ってくるような感覚と、天井がものすごく高くなる感覚が交互に、
やってきます。

あと、眠る寸前に自分の体がものすごく細くなって、
すごいスピードで、進む感覚。

倒れる時の感覚は、青色の匂いがしてきて、
僕のそばをものすごいスピードで、人がすれ違っていって、
それがなんだか、懐かしくて、意識がなくなります。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 03:53
5歳ぐらいの頃に見た夢の感覚に似てるな。
黒くて太い電線のようなものが横に、数本ギチギチに重なっていて
えらく圧迫感を感じて、ほとんど恐怖に近い。
そんなイメージと相反する、白くて小さな部屋の中に
きれいなお姉さんがプリンを食べさせようと待っている。
いずれも絶望的に恐ろしいカンジでひとつの夢の中でどちらもみる。
一種の悪夢でした。10歳の頃にも同じ夢を見て怖かったんだよ。
今となっては夢と認識しているけど。何だったんだろう。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 17:14
俺男なんだけど、幼稚園ぐらいに
ttp://cheese.2ch.net/wom/kako/1000/10005/1000545527.html
みたいなオナニーの仕方覚えたのよ(今はできない)。

そのオナニーしてるときに
足元からスモールライトを当てられながら
頭の上からビッグライトを当てられているような感覚があった。
頭部が膨張しているのか、足元が縮小しているのか、
どっちも起こっているのか、よく分からないすごく変な感覚。
それがしばらくしてくると、
すぐ近く(2,30cm)に有る
部屋の壁がや天井がものすごい遠く感じたり、
逆に圧迫感を感じるほど近く感じたりしてた。

オナニーなんて言葉を知らなかった当時の自分が付けた
そのオナニーの名前・・・ちんちんキューン

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 20:03
なんとなくみつけたこのスレに「!!」
幼少の頃よくあった。寝ていると障子がずーーっと遠くに見えて
部屋が(無限に)広ーーーくなって行く感じや、それで怖がって
祖母が来てくれたけどその祖母の顔もすっごい遠くにしか見えなくて
(小さく)顔のすぐ側にあるはずの掛け布団も遠くに見えた。

 あとはヒールはいた足や男性の革靴はいた足が枕元を延々と通りすぎる。
その時、圧迫感というか、音とは言えない感じの低い何かが聞こえてるの。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 21:35
>417
「すごいスピード」「青色の匂い」ってよくわかる。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 01:44
みんなの言ってること、すげーよく分かる。
俺も最近多い日で1日5・6回なるときがある。
目で見ているものの色彩が強烈になり、遠近感がずれ、
普段思い出せない世界をフラッシュバックする。
すぐに忘れてしまうが、それと同時にとんでもない焦燥感や罪悪感、
虚脱感が襲ってくる。そして触感が鈍くなる。
変な話になるけど、この感覚は射精直後のアノ感覚に極めて近い。
特に子供の頃の強烈な。
これって一体何が原因?
脳内物質の分泌かな?誰か教えてください。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 02:04
フラッシュバックを繰り返す?
君はドラッグのやり過ぎかぁ??

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 02:41
俺も子供の頃熱を出した時によくそんな夢を見た。
ものすごーく狭い壁の隙間(?)をものすごい圧迫感を感じながら上らなくちゃならなくて、
上りきると、ただっ広い空間に快適そうなソファーがある。
その後、何故か糸の上をパチンコ玉状の玉を転がさなくてはならない。
しかしパチンコ玉大の中には俺がいて、いつのまにかパチンコ玉は大きいって状態になってる。
それから、世界を滅ぼす生きた兵器(?)を作ってる現場に行ってて、
その兵器は人間の心の中の消しゴムのカスを集めてエネルギーにしてる。

今も目をつぶると、自分のイメージの視点を変えて、物の大きさが変わる感覚があったりする。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 03:09
古い家とかにある
砂がぽろぽろ落ちる壁
あれのものすごいリアルな映像が迫ってくるのは
高熱の時必ず見ます。
遠近感もなくなるのはたまにあります

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 23:22
自分はアリス症候群、はイマイチあてはまってないかなぁ・・・。
あくまでも、両極の感覚が一瞬に・永遠に来るっていう
“感覚”なだけであって、目が覚めてる状態で、現実の
目の前の物(手とか)がおっきくなったりちっちゃくなったりは
しないんだば。実際の視覚はあんまり関係ないっぽい。
でも、子供の頃はその“感覚”をともなった夢をよく見たから
映像としての記憶は一応ある。

427 :426:03/04/28 23:24
気持ちイイ感覚→真っ黒な空間で音もなく、すい〜っとブランコに乗ってる。
もしくは、真っ白なつるんとしたスベスベの空間。

気持ちワルイ感覚→突然巨大なヘアブラシ(学校の校庭ぐらいデカイ)が
ドスーンと落ちてくる。もしくは、真っ白つるんな空間が一瞬にして
黒いペンでグチャグチャグチャーッと汚される。

白くてつるんと、真っ黒にグチャグチャは結構共通してるね〜。
自分でもブランコとヘアブラシは謎だw

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 02:31
僕の場合。
ものすごく小さな点、
それと丸なのか分からないくらい大きな丸、
色はものすごく濃い、
でも何色でもない、
小さな点が潰されるのか大きな丸が潰されるのかわからない、
交互に来る感覚と、
交互ではなく片方が極限まで続く感覚

429 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 04:17
怖かった夢。

軽くて柔らかい豆腐が鋼鉄のブロックだった時

BB弾があり得ないくらい激重だった時

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 04:28
子供の頃、布団に入って眠りに付く前に何気なく口を閉じたまま中で舌を転がしていると
バスケットボールぐらいの塊が口の中で動いている感覚に陥りました

ってこれはちょと違うか

431 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 04:37
いや、わかる。
似たような気持ち悪さを感じる。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 04:43
けっこう大きくなる(高校生ぐらい)まで眠る直前に目をつぶると
フリーハンドで書いたようなマス目の中に適当に○や×がちりばめられているモノが現れた
大きさはタテ10pヨコ7p程度と認識していた
下地が黒だから白抜きとかでないと見えないはずなのになぜか黒で描かれている感覚
ここ見てたら十数年ぶりに思い出したよ

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:13
距離感がつかめない、真っ白な空間に立っている。
遠くの方に何か見えるので、駆け寄ってみるとジャンボジェット機が。
「なんで?」と思っていると、突然目の前にジェット機より大きな湯呑が現れる。
するとジェット機は小さくなっていく。しかし湯呑の大きさは変わらない。
大きな湯呑が遠くにあるのか、普通の湯呑が目の前にあるのかわからない。
不安感に襲われるが、動くことができず湯呑を直視し続ける。
すると、湯呑の中から紐が上に向かって伸び始めた。
何が出てくるのか判らず、不安感が一層強まる。

ここで、目が覚めました。ガキのころ40度の高熱を出した時に見た夢です。
親が言うには、めちゃうなされてたそうです。

違うスレに書いてたんですが、ココを教えていただきました。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 06:19
こんなスレがあったのかー

子供の頃発熱したまま学校で授業受けてる時に、ふいに教師の顔が大きくなったり
ちいさくなったりを激しく繰り返すような感覚に襲われて以来、頻繁に視覚の
倍率が狂うようになりますた。

灰色のフィルタがはがれたように急に色が鮮明に見える気がしたり、遠くの物音が
はっきり聞こえるオプション付き。

ただ、20センチくらい前のモニタを見つめている仕事中にこれになると、焦点を
合わせるのが大変で、かなりの確率でゲロりそうになる。
布団の中で天井を見つめてたりすると気持ちいいんだけどな。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 15:44
俺のイメージは、港にある、物凄い太くて人が持てるような重さじゃないサビサビの鎖に、ほわほわした糸を結びつけて引っ張ろうとしてるイメージ。

重たー、柔らかー、重たー、細ー、重たー…


おえっ


436 :フィニナ ◆Dk30Lo230c :03/04/30 16:01
私、距離感は意図的にそう見ることができて、不思議な感覚になりました。
小学校中学年ぐらいまで、劇の練習の日とか教室とかで担任の顔見てた。

大きさ。小ささ。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 16:03
要するにイリンクスなわけだが。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 20:46
たった今このスレ見てとても驚きました。
自分だけが感じていたと思っていた全く正体不明の感覚が特別じゃなかったとは。

私も皆さんと同じように
小学生くらいの子供の頃、熱を出した時に横になってリラックスすると
眠気と共に毎回この様な感覚に襲われました。
言葉にはとても表しにくい感覚ですが、ここの人達の言葉を借りれば
『とてもか細いモノがとても巨大なモノに潰されるような圧迫感』
といったものでしょうか。

私が具体的に感じたイメージの一つとしては、
直径数センチ〜1メートルも無い細い円筒の柱のてっぺんに
真上の視界を覆いつくす巨大でとてつもなく重い(と感じた)球形のモノが
今にも押し潰さんとしている様子です。
「こんな細い柱がなんでこんなデカイものを支えていられるんだ、こんなことは物理的にもありえない」
と、その矛盾に困惑していたのを覚えています。

もう一つイメージがあって、これも似たようなものなのですが
目の前に様々な形をした黄色の物体がいくつもあって、
それぞれの間を赤いパイプが繋いでいるというものでした。
子供達が遊ぶアスレチック系の遊戯場をイメージさせたのですが、
それが大きさは変わらないのに、
どんどん『巨大な重いモノ』に変わってゆくという不思議な恐怖感に見舞われたものです。

今年で19になりますが、ここ数年はほとんど高熱を出さないので
その感覚を感じる事は無いです。
それに、歳も関係していたりするのでしょうか・・・。

稚拙な長文で失礼致しました。


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 00:55
こんなかんじかなあ?
微妙に違うかな
http://kikkomaso2.tripod.co.jp/kikko-1.swf

440 :無名さん:03/05/01 10:53
子供の頃、横になって天井をじっと見ているとそれが巨人の下駄の様に見え、どんどん迫ってくる感じがした。

>>53の感じにはなった事はないけど言いたい事は分かる。

>>19 瞬間から二倍に増えてういく
>>200 自分のミスで50億点とられたり
>>413 2個ずつ繋がったまま増加していく
これ分かる。高校生の頃風を引いて寝込んでいた時に似たような夢を見た。とても怖かった。

俺は一人である草原に座っていて、空には大きな星が浮かんでいる。
その星には俺の国を敵視している国民が住んでいて、俺が掌を少し動かす度に、向こうの核兵器が二倍の量になる。
俺が少しでも体を動かす度に向こうの核兵器が2.4.8.16.32と二倍ずつ増加していって、
俺の国を一億滅ぼしてもあまるくらいの量の核兵器が産まれてしまった。
それに対抗する為の俺の国の核兵器の増加率は驚くほど小さい。

そんな夢。
それから暫くした後、また風邪を引いた時に見た夢も同じ感じがした。

雨の日、ある大きな門の前に、茶色のマントを頭から被った宗教家のような集団が手に何かを持ってぞろぞろ集まってくる。
何だか分からないけど怖かった。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 11:20
口を閉じ中で空気膨らませると時々、口の中の空気が頭蓋構成のメインで
上顎(頭蓋骨全部)が単にオプションとしてその空気にへばり付いてる、
というような錯覚に襲われるんですけど、これはすれ違いですかねぇ

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 21:01
ここまで一気に読んで、このスレでの症状は、「極大と極小」というのがテーマかと思った。
自分はそういう 針とタイヤ、みたいのはさっぱりなのだけど、
中で気になったレスがあったので書き込み。

>>44 >>278 >>350
の、「歯車」というのにピーン!
中学くらいまで、たまに夢でみてた。
自分の場合は時計の歯車っぽいのではなく、でかい機械が何もないだだっぴろいところの
真ん中に、でーんと在る。
何が一番イメージに近いかというと、ゴミ収集車の後ろの回ってるところ。
それががっしょんがっしょんと回っていて、自分はすごく嫌だし怖いのに、
足が進んでいくのか進ませられるのか、機械が寄ってくるのか、とりあえずどんどん近くなり、
最後には頭から、その回転部につっこんでしまう。

すると、ばきばきばきっ!と言うような音とともに、
何もない世界だった周囲の色が、迷彩色っぽくカラフルに混沌とし、
うわああああ!と目が覚める。 すごく怖くていやだった。

あと、寝る前のイメージで、その歯車無しバージョンは今でもたまにある。
なんにもないぼんやりと白いだけの世界に、ぴっ、と何か色の点が付き、
あ、あ、あ、と思ってるうちに 極彩で迷彩な色点が 塗り替えていく。
あ、ああ、ああああああああああ! と圧倒が極大にくると、
もとの何も無い世界にもどる。

443 ::03/05/01 23:34
現在私は30歳です、上の方にも書いてありましたが厨房の頃、方眼紙のような
感じで升目がありビッシリとバツが数千と入っているのを目を閉じて見えた事があります
その時の色は背景はもちろん黒、升目とバツは赤だったと思います。

今から2年ほど前、久しぶりに半日位いわゆるスピード感を常に感じる
状態になり、「ウヮ〜久しぶり〜」と思った。

現在でも寝る時に暗い部屋で目をつぶると、ある一点が動きだし
それがリアルな人の形になり、しだいに縄跳びをしたり、昔の無声映画のような
動きをしだします、最終的にはモノクロのテレビを見ているようになります
もちろん再び目を開け起きだす事も可能です

拙い文章ですので、伝わるか怪しいですが同じような体験をしている
人たちがいると分っただけでも何か嬉しいです。
あともう二つくらい変な感覚に陥る事がありましたが
分りしだいまた書かせてもらいます。

444 :443:03/05/01 23:40
すいません、随分前にスレたててそれから2ちゃんに
来てなかったので、その時の1を消したつもりで上げたら
名前に1とか入っちゃいました。
私はこのすれの、1さんではありません
ご迷惑をかけました。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/04 01:22
オフ会やるぞ。 我らこそ、「えらばれしもの」だ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/04 01:24
寝てるときとかに目開けると
部屋のものがエラク遠くに見えるのと関係ある?

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 10:05
自分は「巨大味つけ海苔」っていうか「大きな黒い折り紙を長方形に切ったもの」
と認識してました。
正面になったり横になったり回転して迫って来る感じというか。
(厚みがないので横になった時「針」状態になる)
この感覚になった時はいつも、頭の中で変な効果音が鳴ってたような気がします。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 10:07
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 23:48
( ゜д゜)カナタソ・・・

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 02:22
キリコの絵はわりと近い気がした。
だけど屋外より室内で、自分が小さくなり部屋の隅に凄い勢いでズームする感じ…。
そのときの絨毯の繊維やめくれた裏側が恐怖。
あと針でボーリングの球みたいのを支えなきゃいけない!と焦ったり。
やはり全て幼少時代に夢でみた感覚です。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)