5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【極細】不思議の国のアリス症候群【極太】

1 :魔界二号:03/02/25 12:05
「極細と極太が交互にやってくる感覚」
「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」
「有限な大きさのブロックの集合体」
「白黒」
「自分を包み込む空間の筒」
「針とタイヤ」
「共感覚」

この感覚を知っている者のみが集うスレ。
医学では完全に解明されていない。

発生元↓
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/
ソース↓
ttp://homepage2.nifty.com/uoh/kyouyou/z_carroll.htm






401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 12:48
>>398
うん、確かに離人症の症状と重なる部分はあるね。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 23:37
>>398>>401
同意
離人症ぽい感覚て、みな経験したことあると思ってたけど
こういう太細な感覚がない人もいるみたいだから、そうでもないのかな?

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:33
あげ

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:37
へー、俺だけじゃなかったんだ。
俺の場合は巨大な鉄球の真中に空いてる細い貫通穴に
白い糸を通すイメージなんだけど想像すると発狂しそうになる。
こえ〜

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/24 23:55
あっしも、子供のときにみた嫌な夢を2つ。
1つはプールを泳いでいると急に自分以外の人間がコマ送りになる。
2つめは、火山の火口の中の溶岩をじっと見ているという夢。
ただそれだけなのだが、ものすごい恐怖を感じた。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 00:02
age

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 00:14
>>405は誤爆なのか?

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 05:45
離人症ねぇ 

イマイチわかんないよ

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 03:16
このスレ読んでたらなんか懐かしい…。

漏れの場合、たくさんの歯車が迫ってくる感じが多かったけ。
あと、口の中が歯で一杯になるやつ。

最初に奥歯が欠けて、それで「あぁ、やばい」と思ってる
うちにどんどん歯が抜けてって口の中が歯で埋め尽くされるの。
舌動かすとジャリジャリした感触がしてたまらなくイヤだった。

6〜7mmのビー玉を人肌に温めて口の中に沢山詰めたら似たような感じ?

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 03:34
あと、複数の嗤ってる顔が無限に遠くに行ったり、一瞬で近づいてきて
とてつもなく巨大なんだけど嗤ってるのは分かるっつ〜…今思い出し
てもオッカネェな。オエッ

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 05:31
みんなやってんだなあ

私の場合は黒い大きなボールが部屋の中を跳ね回るって奴だった。
圧迫圧迫。

それとともに押し寄せるのが罪悪感でした。
よく見た夢:潜水艦の責任者だった私のミスでその艦が沈んで行く。
他の乗組員に対してすまない、すまない、すまない・・・という「感覚」。
小学校の頃にしては妙ですた。

412 :フィニナ ◆Dk30Lo230c :03/04/26 09:11
針とタイヤは、あれですね。
私は大型乗用車の背中のスペアタイヤが原初のリビドー感じさせてくれました。
単語桁数えても見つからない手に入らない生を受けて4年もしないうちに。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 12:54
小さい頃にはよく自分の意識がふわふわして、いったりきたりして
そのうちになにかとてつもなく巨大な物に押しつぶされる、という
死の逃げられない恐怖でよく暴れました。
今は、同じ感覚が襲ってきても現実と妄想の違いがわかってるから
暴れたりなんて事はないですけど。

今すごく怖いのは、同じ大きさの小さいかたちが並んでいって、
それが同じ大きさの1個から発生したもので、上下にどんどん
2個ずつ繋がったまま増加していく、という感覚。

なんだかこわ〜

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 18:02
時計とかをずっと見てると
おっきく見えたりちっちゃく見えたり繰り返す
あれですか?
いや、他所から来たんでここのことよくわかんないんですけど。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 18:11
繁華街を一人で歩いてて気がつくとブリーフ一丁だったので急いで家に帰る
あれですか?

416 :厨房:03/04/26 18:16
あこがれるなあ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 02:00
おれ、側頭葉癲癇なんだけど、
なんだか、スレ読んでると倒れる前の感覚と似てる気がします。

おれの場合寝る時横になると、よく起きます。
天井が迫ってくるような感覚と、天井がものすごく高くなる感覚が交互に、
やってきます。

あと、眠る寸前に自分の体がものすごく細くなって、
すごいスピードで、進む感覚。

倒れる時の感覚は、青色の匂いがしてきて、
僕のそばをものすごいスピードで、人がすれ違っていって、
それがなんだか、懐かしくて、意識がなくなります。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 03:53
5歳ぐらいの頃に見た夢の感覚に似てるな。
黒くて太い電線のようなものが横に、数本ギチギチに重なっていて
えらく圧迫感を感じて、ほとんど恐怖に近い。
そんなイメージと相反する、白くて小さな部屋の中に
きれいなお姉さんがプリンを食べさせようと待っている。
いずれも絶望的に恐ろしいカンジでひとつの夢の中でどちらもみる。
一種の悪夢でした。10歳の頃にも同じ夢を見て怖かったんだよ。
今となっては夢と認識しているけど。何だったんだろう。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 17:14
俺男なんだけど、幼稚園ぐらいに
ttp://cheese.2ch.net/wom/kako/1000/10005/1000545527.html
みたいなオナニーの仕方覚えたのよ(今はできない)。

そのオナニーしてるときに
足元からスモールライトを当てられながら
頭の上からビッグライトを当てられているような感覚があった。
頭部が膨張しているのか、足元が縮小しているのか、
どっちも起こっているのか、よく分からないすごく変な感覚。
それがしばらくしてくると、
すぐ近く(2,30cm)に有る
部屋の壁がや天井がものすごい遠く感じたり、
逆に圧迫感を感じるほど近く感じたりしてた。

オナニーなんて言葉を知らなかった当時の自分が付けた
そのオナニーの名前・・・ちんちんキューン

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 20:03
なんとなくみつけたこのスレに「!!」
幼少の頃よくあった。寝ていると障子がずーーっと遠くに見えて
部屋が(無限に)広ーーーくなって行く感じや、それで怖がって
祖母が来てくれたけどその祖母の顔もすっごい遠くにしか見えなくて
(小さく)顔のすぐ側にあるはずの掛け布団も遠くに見えた。

 あとはヒールはいた足や男性の革靴はいた足が枕元を延々と通りすぎる。
その時、圧迫感というか、音とは言えない感じの低い何かが聞こえてるの。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 21:35
>417
「すごいスピード」「青色の匂い」ってよくわかる。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 01:44
みんなの言ってること、すげーよく分かる。
俺も最近多い日で1日5・6回なるときがある。
目で見ているものの色彩が強烈になり、遠近感がずれ、
普段思い出せない世界をフラッシュバックする。
すぐに忘れてしまうが、それと同時にとんでもない焦燥感や罪悪感、
虚脱感が襲ってくる。そして触感が鈍くなる。
変な話になるけど、この感覚は射精直後のアノ感覚に極めて近い。
特に子供の頃の強烈な。
これって一体何が原因?
脳内物質の分泌かな?誰か教えてください。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 02:04
フラッシュバックを繰り返す?
君はドラッグのやり過ぎかぁ??

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 02:41
俺も子供の頃熱を出した時によくそんな夢を見た。
ものすごーく狭い壁の隙間(?)をものすごい圧迫感を感じながら上らなくちゃならなくて、
上りきると、ただっ広い空間に快適そうなソファーがある。
その後、何故か糸の上をパチンコ玉状の玉を転がさなくてはならない。
しかしパチンコ玉大の中には俺がいて、いつのまにかパチンコ玉は大きいって状態になってる。
それから、世界を滅ぼす生きた兵器(?)を作ってる現場に行ってて、
その兵器は人間の心の中の消しゴムのカスを集めてエネルギーにしてる。

今も目をつぶると、自分のイメージの視点を変えて、物の大きさが変わる感覚があったりする。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 03:09
古い家とかにある
砂がぽろぽろ落ちる壁
あれのものすごいリアルな映像が迫ってくるのは
高熱の時必ず見ます。
遠近感もなくなるのはたまにあります

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 23:22
自分はアリス症候群、はイマイチあてはまってないかなぁ・・・。
あくまでも、両極の感覚が一瞬に・永遠に来るっていう
“感覚”なだけであって、目が覚めてる状態で、現実の
目の前の物(手とか)がおっきくなったりちっちゃくなったりは
しないんだば。実際の視覚はあんまり関係ないっぽい。
でも、子供の頃はその“感覚”をともなった夢をよく見たから
映像としての記憶は一応ある。

427 :426:03/04/28 23:24
気持ちイイ感覚→真っ黒な空間で音もなく、すい〜っとブランコに乗ってる。
もしくは、真っ白なつるんとしたスベスベの空間。

気持ちワルイ感覚→突然巨大なヘアブラシ(学校の校庭ぐらいデカイ)が
ドスーンと落ちてくる。もしくは、真っ白つるんな空間が一瞬にして
黒いペンでグチャグチャグチャーッと汚される。

白くてつるんと、真っ黒にグチャグチャは結構共通してるね〜。
自分でもブランコとヘアブラシは謎だw

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 02:31
僕の場合。
ものすごく小さな点、
それと丸なのか分からないくらい大きな丸、
色はものすごく濃い、
でも何色でもない、
小さな点が潰されるのか大きな丸が潰されるのかわからない、
交互に来る感覚と、
交互ではなく片方が極限まで続く感覚

429 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 04:17
怖かった夢。

軽くて柔らかい豆腐が鋼鉄のブロックだった時

BB弾があり得ないくらい激重だった時

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 04:28
子供の頃、布団に入って眠りに付く前に何気なく口を閉じたまま中で舌を転がしていると
バスケットボールぐらいの塊が口の中で動いている感覚に陥りました

ってこれはちょと違うか

431 :名無しさん@占い修業中:03/04/29 04:37
いや、わかる。
似たような気持ち悪さを感じる。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 04:43
けっこう大きくなる(高校生ぐらい)まで眠る直前に目をつぶると
フリーハンドで書いたようなマス目の中に適当に○や×がちりばめられているモノが現れた
大きさはタテ10pヨコ7p程度と認識していた
下地が黒だから白抜きとかでないと見えないはずなのになぜか黒で描かれている感覚
ここ見てたら十数年ぶりに思い出したよ

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:13
距離感がつかめない、真っ白な空間に立っている。
遠くの方に何か見えるので、駆け寄ってみるとジャンボジェット機が。
「なんで?」と思っていると、突然目の前にジェット機より大きな湯呑が現れる。
するとジェット機は小さくなっていく。しかし湯呑の大きさは変わらない。
大きな湯呑が遠くにあるのか、普通の湯呑が目の前にあるのかわからない。
不安感に襲われるが、動くことができず湯呑を直視し続ける。
すると、湯呑の中から紐が上に向かって伸び始めた。
何が出てくるのか判らず、不安感が一層強まる。

ここで、目が覚めました。ガキのころ40度の高熱を出した時に見た夢です。
親が言うには、めちゃうなされてたそうです。

違うスレに書いてたんですが、ココを教えていただきました。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 06:19
こんなスレがあったのかー

子供の頃発熱したまま学校で授業受けてる時に、ふいに教師の顔が大きくなったり
ちいさくなったりを激しく繰り返すような感覚に襲われて以来、頻繁に視覚の
倍率が狂うようになりますた。

灰色のフィルタがはがれたように急に色が鮮明に見える気がしたり、遠くの物音が
はっきり聞こえるオプション付き。

ただ、20センチくらい前のモニタを見つめている仕事中にこれになると、焦点を
合わせるのが大変で、かなりの確率でゲロりそうになる。
布団の中で天井を見つめてたりすると気持ちいいんだけどな。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 15:44
俺のイメージは、港にある、物凄い太くて人が持てるような重さじゃないサビサビの鎖に、ほわほわした糸を結びつけて引っ張ろうとしてるイメージ。

重たー、柔らかー、重たー、細ー、重たー…


おえっ


436 :フィニナ ◆Dk30Lo230c :03/04/30 16:01
私、距離感は意図的にそう見ることができて、不思議な感覚になりました。
小学校中学年ぐらいまで、劇の練習の日とか教室とかで担任の顔見てた。

大きさ。小ささ。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 16:03
要するにイリンクスなわけだが。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 20:46
たった今このスレ見てとても驚きました。
自分だけが感じていたと思っていた全く正体不明の感覚が特別じゃなかったとは。

私も皆さんと同じように
小学生くらいの子供の頃、熱を出した時に横になってリラックスすると
眠気と共に毎回この様な感覚に襲われました。
言葉にはとても表しにくい感覚ですが、ここの人達の言葉を借りれば
『とてもか細いモノがとても巨大なモノに潰されるような圧迫感』
といったものでしょうか。

私が具体的に感じたイメージの一つとしては、
直径数センチ〜1メートルも無い細い円筒の柱のてっぺんに
真上の視界を覆いつくす巨大でとてつもなく重い(と感じた)球形のモノが
今にも押し潰さんとしている様子です。
「こんな細い柱がなんでこんなデカイものを支えていられるんだ、こんなことは物理的にもありえない」
と、その矛盾に困惑していたのを覚えています。

もう一つイメージがあって、これも似たようなものなのですが
目の前に様々な形をした黄色の物体がいくつもあって、
それぞれの間を赤いパイプが繋いでいるというものでした。
子供達が遊ぶアスレチック系の遊戯場をイメージさせたのですが、
それが大きさは変わらないのに、
どんどん『巨大な重いモノ』に変わってゆくという不思議な恐怖感に見舞われたものです。

今年で19になりますが、ここ数年はほとんど高熱を出さないので
その感覚を感じる事は無いです。
それに、歳も関係していたりするのでしょうか・・・。

稚拙な長文で失礼致しました。


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 00:55
こんなかんじかなあ?
微妙に違うかな
http://kikkomaso2.tripod.co.jp/kikko-1.swf

440 :無名さん:03/05/01 10:53
子供の頃、横になって天井をじっと見ているとそれが巨人の下駄の様に見え、どんどん迫ってくる感じがした。

>>53の感じにはなった事はないけど言いたい事は分かる。

>>19 瞬間から二倍に増えてういく
>>200 自分のミスで50億点とられたり
>>413 2個ずつ繋がったまま増加していく
これ分かる。高校生の頃風を引いて寝込んでいた時に似たような夢を見た。とても怖かった。

俺は一人である草原に座っていて、空には大きな星が浮かんでいる。
その星には俺の国を敵視している国民が住んでいて、俺が掌を少し動かす度に、向こうの核兵器が二倍の量になる。
俺が少しでも体を動かす度に向こうの核兵器が2.4.8.16.32と二倍ずつ増加していって、
俺の国を一億滅ぼしてもあまるくらいの量の核兵器が産まれてしまった。
それに対抗する為の俺の国の核兵器の増加率は驚くほど小さい。

そんな夢。
それから暫くした後、また風邪を引いた時に見た夢も同じ感じがした。

雨の日、ある大きな門の前に、茶色のマントを頭から被った宗教家のような集団が手に何かを持ってぞろぞろ集まってくる。
何だか分からないけど怖かった。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 11:20
口を閉じ中で空気膨らませると時々、口の中の空気が頭蓋構成のメインで
上顎(頭蓋骨全部)が単にオプションとしてその空気にへばり付いてる、
というような錯覚に襲われるんですけど、これはすれ違いですかねぇ

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/01 21:01
ここまで一気に読んで、このスレでの症状は、「極大と極小」というのがテーマかと思った。
自分はそういう 針とタイヤ、みたいのはさっぱりなのだけど、
中で気になったレスがあったので書き込み。

>>44 >>278 >>350
の、「歯車」というのにピーン!
中学くらいまで、たまに夢でみてた。
自分の場合は時計の歯車っぽいのではなく、でかい機械が何もないだだっぴろいところの
真ん中に、でーんと在る。
何が一番イメージに近いかというと、ゴミ収集車の後ろの回ってるところ。
それががっしょんがっしょんと回っていて、自分はすごく嫌だし怖いのに、
足が進んでいくのか進ませられるのか、機械が寄ってくるのか、とりあえずどんどん近くなり、
最後には頭から、その回転部につっこんでしまう。

すると、ばきばきばきっ!と言うような音とともに、
何もない世界だった周囲の色が、迷彩色っぽくカラフルに混沌とし、
うわああああ!と目が覚める。 すごく怖くていやだった。

あと、寝る前のイメージで、その歯車無しバージョンは今でもたまにある。
なんにもないぼんやりと白いだけの世界に、ぴっ、と何か色の点が付き、
あ、あ、あ、と思ってるうちに 極彩で迷彩な色点が 塗り替えていく。
あ、ああ、ああああああああああ! と圧倒が極大にくると、
もとの何も無い世界にもどる。

443 ::03/05/01 23:34
現在私は30歳です、上の方にも書いてありましたが厨房の頃、方眼紙のような
感じで升目がありビッシリとバツが数千と入っているのを目を閉じて見えた事があります
その時の色は背景はもちろん黒、升目とバツは赤だったと思います。

今から2年ほど前、久しぶりに半日位いわゆるスピード感を常に感じる
状態になり、「ウヮ〜久しぶり〜」と思った。

現在でも寝る時に暗い部屋で目をつぶると、ある一点が動きだし
それがリアルな人の形になり、しだいに縄跳びをしたり、昔の無声映画のような
動きをしだします、最終的にはモノクロのテレビを見ているようになります
もちろん再び目を開け起きだす事も可能です

拙い文章ですので、伝わるか怪しいですが同じような体験をしている
人たちがいると分っただけでも何か嬉しいです。
あともう二つくらい変な感覚に陥る事がありましたが
分りしだいまた書かせてもらいます。

444 :443:03/05/01 23:40
すいません、随分前にスレたててそれから2ちゃんに
来てなかったので、その時の1を消したつもりで上げたら
名前に1とか入っちゃいました。
私はこのすれの、1さんではありません
ご迷惑をかけました。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/04 01:22
オフ会やるぞ。 我らこそ、「えらばれしもの」だ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/04 01:24
寝てるときとかに目開けると
部屋のものがエラク遠くに見えるのと関係ある?

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 10:05
自分は「巨大味つけ海苔」っていうか「大きな黒い折り紙を長方形に切ったもの」
と認識してました。
正面になったり横になったり回転して迫って来る感じというか。
(厚みがないので横になった時「針」状態になる)
この感覚になった時はいつも、頭の中で変な効果音が鳴ってたような気がします。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 10:07
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 23:48
( ゜д゜)カナタソ・・・

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 02:22
キリコの絵はわりと近い気がした。
だけど屋外より室内で、自分が小さくなり部屋の隅に凄い勢いでズームする感じ…。
そのときの絨毯の繊維やめくれた裏側が恐怖。
あと針でボーリングの球みたいのを支えなきゃいけない!と焦ったり。
やはり全て幼少時代に夢でみた感覚です。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)