5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【懐かしい】昔話はオカルト満載・第3話【語れ】

1 :銅鑼衛門:03/03/01 02:23
第一話
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021887113/l50
第二話
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1035538023/l50
まんが日本昔話中心の話でしたが第二話のスレからよりさまざまな
昔話を取り扱っております。職人さんの頑張りで成り立っているスレ
ですな。それでははじまりはじまり。

104 :リトアニアの民間伝承:03/03/30 00:40
むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがおりました。
二人には子供がいませんでした。

ある日、おばあさんはおじいさんに言いました。
「じいさんや、たきぎを取りにいっておくれ」

105 :リトアニアの民間伝承:03/03/30 00:42
おじいさんはたきぎを取りに出かけましたが、森の中でばったり熊に出会いました。
熊はおじいさんに言いました。
「じいさん、ひとつおれと相撲をとろうぜ」
すると、おじいさんはやにわに斧を振るって熊のあしを切り落としました。

106 :リトアニアの民間伝承:03/03/30 00:45
おじいさんはそのあしを家に持ち帰り、おばあさんに渡して言いました。
「ばあさんや、熊のあしを料理しておくれ」

おばあさんは即座に熊のあしを受け取って皮をはぎ、その上に座り込んで、
毛をむしりはじめ、あしは料理するためにかまどに入れました。

107 :リトアニアの民間伝承:03/03/30 00:48
熊はうなりにうなって考えたすえ、菩提樹の木で義足を作ることにしました。

熊は村のおじいさんの家に出かけて行って歌いました。

あしよ軋め
菩提樹のあしよ、軋め
水は眠り
大地は眠り
大村は眠り
小村も眠る
ただ独り婆さんが眠らずにおり
おれの皮の上に座っている
おれの毛で糸をつむいでいる
おれの肉を煮込んでいる
おれの毛を乾かしている

108 :リトアニアの民間伝承:03/03/30 00:51
そのときおじいさんとおばあさんはびっくり仰天しました。
おじいさんは寝棚の上の桶の下に隠れ、おばあさんは暖炉の上に黒い上着にくるまって隠れました。

熊は家の中に入ってきました。
おじいさんは恐ろしさのあまりうめき声を出し、おばあさんは咳が出てしまいました。

熊は二人を見つけ、すぐさま食べてしまいました。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)