5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オカルト一行小説

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:10
一行づつ繋げて行ってくだせい〜

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:12
一文くらい考えてスレたてろよ。
初めから人任せかよ。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:12
だれもいない屋敷に入ろうとするは太郎は

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:13
うむ。最初の1行は>>1が書くべきだろ。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:13
すでに激しく流血してました。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:14
で、死にました。



            終了

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:15
ゴエ門風呂に見入った

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:16
ダヌルくん、こっちだよー ヒエ〜〜〜

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:17
で、死にました。



            終了


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:17
と呼ぶ声に驚いたダヌルは

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:18
おっ、織田無道だー

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:18
で、死にました。



            〜終了〜

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:19
鼻血をところかまわず撒き散らしました。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:20
振り向いた、先には死体の横に やりたい・・とかかれた紙が

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:20
で、死にました。



          @〜終了〜@

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:21
で、死にました。



         *@〜終了〜@*

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:22
終わりだーとほざく厨房がちんこくさ〜と

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:22
で、死にました。



        <*@〜終了〜@*>

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:23
祭り上げられ、蝋燭をたらしSMごっこする中

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:24
で、死にました。



        ¥<*@〜終了〜@*>¥

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:25
太郎はフと我に返った「

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:25
魔界王だそうな

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:26


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:26
魔界王?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:27

太郎は一気に自分の言葉に疑問を抱いた

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:27
こともあろうに、ダヌルにやられるとは・・・

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:29
いいや、これは何かの間違いじゃ・・・

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:30
太郎は偏平そくになり

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:40
そうだよ殺すんだよ頭を割ってェ!

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:50
内臓を抉り出してやる!とめ子めええぇええぇぇ!

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:51
太郎は偏平足を馬鹿にしたとめ子に激しい恨みをもっていた

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:52
その頃、、、

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:53
辺境の国アリアハンでは

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:55
すずきむねおがテロを起こそうかと考え中であった

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 15:57
勇者とめ子はテロを阻止しようと必死だな(ワラ だった


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:00
その頃、、、

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:04
貞子はふと考えた

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:07
筍ごはん?バカバカしい!

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:11
そして窓の外を見るとそこには

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:18
ブッシュ大統領が

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:24
哀川翔と

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:24
フセインに土下座していた

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:28
フセインは言った…

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:28
しかし、北朝鮮に

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:29
柳葉敏郎などいない!

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:30
ブッシュとフセインは口論をはじめた。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:30
中のものもいない!と

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:32
フセインはとめ子に言った。中のものを出せ!

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:34
その頃、、、

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:34
村では、、、

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:35
2ちゃんねらーが

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:36
マイケル富岡と

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:37
ちんぽをなめあっていた

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:37
で、死にました。



            終了



55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:37
そこで!!

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:38
ついに!!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:38
ヤツが!!

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:38
ネカマで有名な

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:40
アイツが!!

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:40
「ぼくの猫が死んだよ・・・」

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:41
と自分のパンツをたたみながら

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:43
ここはルイーダの酒場よ。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:47
オルテガをテイクアウト

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:48
オルテガはただ今きらしていまして・・・

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:48
オルテガからの返事がない、ただの屍のようだ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:50
いまここに、4人の勇者がトイレの花子を倒すために集結した!!

67 :ムササビ(゚⊆゚) ◆sNMusa/ero :03/03/05 16:50
なんと!ォルテガが起き上がり、仲間にして欲しそぉな目でこちらをみてぃる。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:55
ミッキーを仲間にしてあげる

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:57
オルテガを仲間にしますか?  はい  →いいえ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 16:58
あらくれを仲間にしますか?  →はい  いいえ

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:00
カジノ……作るの……?

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:08
凸が

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:10
思い立ったが吉日、太郎はカジノの名を「凸」に決めた

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:12
しかし忘れた頃になんとやら・・。例の魔界王が

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:13
痴呆になってますたが

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:14
悔いは残したくないと

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:16
思って


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:17
ますたが

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:18
なにぶん痴呆なので

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:19
ダヌルが

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:20
痴呆なので

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:20
「ダヌルじゃと?おぬし、名前というものをなめておるな?」

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:21
ダヌルは死ね

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:21
ダヌルが


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:22
痴呆なので

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:22
50000ゴールドで「ひろや」に改名しような???

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:22
と思ってますたが

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:22
無残な最後

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:23


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:23
チーーーーーーーーーーーーーン。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:23
ザオラル!

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:23
ざまあみろ 

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:24
皆は

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:24
オナニーしてます。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:24
大喜び

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:24
狂喜乱舞

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:25
すると頭上から

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:25
その日は祝日になった。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:25
チーーーーーーーーーーーーーン。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:26
ちんちんくわえてほすぃ・・・

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:27
と王様が

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:28
ツイスト踊るナウいヤングを

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:28
一人の兵士が志願した

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:29
ライアンだった

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:30
ライアン、私のモノを味わえ!!!

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:33
王さまの物は大きくて堅く、そしておいしかった

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:34
ライアンはレベルがあがった!!

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:38
ライアン、後ろを向け!!

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:38
バックアタックだ!!

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:39
ライアンはホイミソにうしろをとられた!!

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:41
ホイミンの触手がライアンの敏感な部分をこすりあげ、優しくいたぶる…

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:47
そして伝説へ・・・

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:47
そこにジョンイルが降臨した!

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:48
ノドン、テポドン、テプラノドン

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:48
「ジョンいる?」

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:50
ir\\いらん!!!

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:51
そんなこと言わないで買ってよ〜 byジョンイル

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:52
ライアンはテポドンを買った!

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:54
おカルトっぽく、広島に撃ちこんだ!!

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:54
その頃、、、

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:56
どの頃?

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:57
その頃、、、


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:58
ドラえもんが取り出したのは、

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 17:59
赤い

125 :松本人志:03/03/05 18:00
赤いか?まぁええわ、赤い

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:00
赤い彗星、シャア!!

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:01
というのは嘘で赤い

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:03
ダヌルだった。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:04
チーーーーーーーーーーーーーン。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:05
ダヌルはテポドンを受け止めると宇宙に飛び出した

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:09
ダヌル宇宙へ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:11
旅立つも5秒で音信不通に

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:11
ダヌルは宇宙の真ん中で

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:12
裏返しになりました。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:13
どこが?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:14
とブッシュが訪ねたら

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:17
ここ、と頬を染めながら

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:21
金玉の裏側を指差しました。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:23
ほぉ、ここか〜と触ってみると

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:23
その頃チェイニーとラムズフェルドは密談をしていた。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:26
だめっそんなにしごいたらっ!出ちゃうっ出ちゃうよっ!あぁ〜っイクっイク〜!

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:26
ラムズフェルド「最近の大統領の愛人のダヌル…」

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:34
チェイニー「マジあの猿の親玉みたいなヤツいんじゃん?そうそう、ブッシュのアホ息子。あの田舎者担ぎあげんのマジだりーよなぁ?」

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:39
ブッシュ「戦争がしたいんじゃゴラァ。」

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:40
純一郎「まだ続いてたんやね・・・」

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:42
なんてことをいいながら・・


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:42
眞紀子「目白の邸宅に住む主婦でございます」

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:43
よ〜く考えよぉ〜お金は大事だよぉ〜

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:44
角栄の霊が乗り移った!

150 :bloom:03/03/05 18:44
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:44
角刈りの霊が乗り移った!

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:45
憑依されたブッシュは、、、

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:46
板前になった

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:46
「ホッ、ホタルぅ〜!!」

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:49
「ほたる一枚ね〜。」

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:50
ラムズフェルド「あれ聞いた〜?ブッシュのアホさぁ神妙な顔して、Game is overだってよ?なにかっこつけてんだよなぁマジ受けるよ〜あいつ〜マジ裸の王様じゃん?そういや美味しんぼだと思ったらさぁ、一歩やってんだよ。朝起きてびびったよ。マジで」

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:52
ブシュー「長ーよ」

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:52
雛人形が…

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:54
「ここは一行小説よ。」と愛らしく微笑んだ。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:54
感謝の意を込めて・・・

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:54
「マンセー!!!!」

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:54
中川家弟「突っ込みで訴えられんだぜ?オカルトだよなぁ」

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:55
「おいきなさい!」

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:56
イクっイクっ!

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:58
こっ、これはっ!

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:59
あっあっ〜〜

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 18:59
するとその穴からマイナスドライバが乱舞…!!!

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:00
との声にハッと気がつく。ここには誰もいないはずなのに・・

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:00
「なにすんだこのやろう!!!」梅宮辰夫は怒鳴った。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:01
あなたの娘は地獄に落ちました

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:02
アンナは地獄を歩いていた

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:02
>>170はオカルトと笑いを両立…賛同者数→(1)

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:03
その頃、、、

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:04
ラムズフェルドとチェイニーの元にブッシュの握った寿司が届いた。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:06
オカルトじゃないね、ママン(・▽・)♪

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:07
「なるほど・・」っと感心していた矢先に

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:08
ライアンが

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:10
悪霊を退治する為にブッシュの元へと向かった

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:10
昨日はさみしかった。
ママが言った・。
「やっちゃんごはんちゃんとたべなさいよ」
僕はお腹がいたいんだ。食べられるわけないよ。
「ママもうねる・・」
ママは何も言わなかった。
ダイニングにはもうパパの面影もなかった
僕は静かに2階にあがっていった・・。
バタン
ドアを閉めると・・僕はベッドに倒れこんだ。
「もどりたいよ・・パパ、あのころに・・」

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:12
ママン、一行じゃない・・・

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:12
ブシュー「11行だと!?これはテロだ!」

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:14
1












ne


183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:14
すると遠くの方から・・

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:14
うんこが

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:14
呼ぶ声が…

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/05 19:16
振り向くと

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:18
やっぱりうんこが

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:19
昔文通してたあの人の・・

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:22
で、死にました。



        %¥<*@〜終了〜@*>¥%

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:27
gameover

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:27
>>189
で、死にました。



        ¥<*@〜終了〜@*>¥
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         ↑少しずつ長くなるこれは何かの暗号か?

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:55
だから、こう言ってやったよ

193 :mocchi:03/03/05 19:55
水戸のご老公ご一行

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 19:59
討ち死になされました

195 :ゆかたん:03/03/05 20:00
は、はーーおもてをあげー

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:01
あげました

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:02
ああーだめ〜という声が聞こえ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:03
ひたすら塗り消しを練りました。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:04
鼻毛ものびきり

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:09
彼女のムチムチの尻にむしゃぶりつきながら

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:11
一回抜きました

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:12
さらにもう一回抜きました

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:13
赤い玉が出ちゃう〜

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:14
と思いながら3回目に挑んでいると急に胸がくるしくなって

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:14
彼女は虚空を所在無さげに見つめ、口の端からは涎がしたたっていた。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:15
彼女の様子がおかしい

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:16
菩薩が見える・・・

208 :りん ◆SPHKxgdF8E :03/03/05 20:16
とうとう頭がイカレたようだ

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:16
とりあえず様子がおかしい彼女でもう一回抜きました

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:18
彼女は突然気が触れたように暴れだした。まさに鬼女だ

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:20
突然髪を振り乱し襲いかかってきたのだ

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:22
そこで反撃しようととっさに手に取ったのが

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:25
しゃもじだった

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:27
彼女の力は女のものとはとても思えなかった

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:28
しゃもじパワー。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:28
この世の物とも思えない、それはしゃもじパワー。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:29
私は組み伏せられ、

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:32
口にしゃもじをねじ込まれた。頬が裂け

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:32
しゃもじについたご飯が取れなくて…

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:33
喉がぐしゃぐしゃに

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:33
俺は隙をついて彼女の腕をねじ上げ、躊躇うことなく腕をへし折った。「ぎゃぁぁぁぁぁ〜」彼女の断末魔のさけびが響いた。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:34
「訴えてやる!!」彼女が叫ぶ。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:37
そんな彼女の耳を掴んで顔面を固定し、かっと見開いた両の目に思い切り指を指し込んだ。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:37
「このしゃもじをあげるから許してくれ」私も叫ぶ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:38
ああ、これはまずい。目の色が尋常ではない。痛みに耐えながら私は

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:39
彼女は最終兵器っぽかった。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:39
キズアワワを吹き付けた。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:40
彼女の名前はちせ

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:41
彼女との思い出を思いだし涙した

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:41
やっとコーナーポストまで這って進んだ。しかし

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:42
綺麗だ。鬼女のような醜い姿でもなぜか美しく見えたのだ。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:43
だが、これはスポーツ。なれ合いは赦されない。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:44
彼女の腕が機械になった

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:45
彼女は声とも鳴き声ともわからない音を発していた

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:45
あぼあぼぼぼぼ

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:46
次の球はスライダー、そう読んだ。彼女は遂に勝負に出るようだ。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:46
彼女の髪を掴んで倒すと肋に向かって体重をかけた蹴りを放った

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:46
↑あなたキュルキュルキュルキュルでしょ

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:47
この時私は、そろそろ話を一本にまとめたいと思った

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:47
彼女は「もういいでしょや?」と冷酷な目で聞いてきた

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:48
彼女のアバラは粉砕したようだ。俺は「ぐへへ・・不気味な感触だぜぇ」と呟いた。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:48
だが彼女は悪魔超人中最強の刺客、この程度では倒れないだろう。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:48
だが、折れたのはしゃもじだった。伏兵しゃもじ。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:49
俺の下半身は意外なことに激しく勃起していた。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:49
彼女は身体からミサイルを産んだ

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:50
こわれていく…!

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:50
シュウちゃ〜んっ

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:50
しゃもじが…!

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:51
僕達は恋をしていく





        〜完〜

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:52
しゃもじはまるで飴細工のようにひしゃげていた。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:52
ああこれは一見支離滅裂に見えて実は平行世界なのだ。私は気付き

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:52
アニメファンは禿しくクール・ダウンさせると考えながら・・・

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:53
しゃもじと思っていたそれは実は飴だったことに気付いた。ペロペロ

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:53
ちせは歴史の暗記だけは得意だったわけだが

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:53
ちせは可愛い

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:53
棒を見ると当たりだった。ラッキ。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:53
KANは唄い出した

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:54
ふと、鏡が俺の目に入った。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:54
KANと目が合った

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:54
イテテテテ・・・おれは叫んだ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:55
鏡に写る見慣れた自分が今薄く笑ったのだ

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:55
「みんなー、落ち着けー!」

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:55
僕の名前はシュウ

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:56
トミトク

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:56
鏡の向こうのちせの姿が、溶けた硝子のようにぐにゃりと歪んだ

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:56
シュウは札幌の空襲で死んだ

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:56
ちせっっ!!!!

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:57
そしてホンコンに変化した

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:58
最終兵器彼女 発売中

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:58
130Rだ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:58
はっ!夢か・・・なんていやな夢だったんだ・・腋からは冷たい汗が吹き出ていた。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:59
はぁ・・・

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:59
空を見ると、ちせが機械の羽を生やして空を飛んでいた

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 20:59
そんなアパートの自室

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:00
はっとして目の前を見ると、ちせが奇妙な舞を踊っていた

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:00
夜中に変なテレビ漫画なんか見るもんじゃないな。と起きようとした。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:00
ちせ、なにやってるんだ?

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:01
ブチャ、ニチニチニチブリブリィピーベチャベチャ

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:02
ゴギョンヌゴギョンヌ

280 :りん ◆SPHKxgdF8E :03/03/05 21:03
もう・・止まらない・・・・♡

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:03
テレビからウンコが噴きだした!

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:03
ヌッタラホイヌッタラホイ

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:03
「今度の文化祭で踊るの、どう?」ちせは踊り続ける。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:03
チン・・・・ゴギャ・・・・モミ・・・・ヒト

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:04
カツオー、ごはんよー!

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:05
そんな大きい声で呼ばなくても聞こえてるよっ、姉さんっ!!

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:05
シュウちゃん・・見ないで。。。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:06
それよりカツオ、どう・・・一発・・・

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:07
だめだよ、今日は父さんとするから

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:07
このスレは全てジサクジエンです

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:07
近親しゃもじ合戦。禁じられた、それ。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:08
しょーがねーなぁ、んじゃ三河屋とやるべ

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:08
近親しゃもじ合戦にライアンが乱入

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:08
ある日、磯野家に爆弾が落とされた




295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:11
本当は近親しゃもじ合戦に爆弾はいらない。 ただしゃもじが混ぜるだけ。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:11
タマが超獣ネコゲルゲに変身!

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:11
けれど爆弾は落とされたので、しゃもじは甘んじてそれをうけ、混ぜた。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:12
その時伊佐阪さんはのんびりしていた

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:12
従順。 そしてねこげるげって。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:12
ご飯の・・味がしない・・・・・

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
いささかさんはのんびりネコゲルゲをまぜたけど味がしないと文句をいう。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
タラ夫が突然破裂した

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
にゃー?

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
ひまなひとだ、いささかさん。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
その様子を窃視症の伊佐阪は、双眼鏡で食い入るように見ている。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:13
めちゃイケにネタとして使われていることを知り激怒した。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:14
ドルバッキー七変化!

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:14
伊佐坂さんは浜さんと入れ替わった!

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:15
あなごさんはその分厚い唇で・・・

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:15
波平は「ノックハン」の素性を隠し続けてもう四半世紀になる。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:16
一心敬礼 十方法界常住仏


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:16
磯野家の廊下を狂ったように舐め続けた。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:16
イクラちゃんはポケットから使い古したジッポーを取りだし、カキンと音を鳴らし煙草に火を着けた。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:16
次号「伊佐坂さんとパテ丸君」にご期待ください。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:17
浜さん一家失踪に、これと言った手がかりが得られない・・・駄目だ・・・

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:18
ネコゲルゲに全て潰されましたとさ。終了

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:18
明日はサンタアナまで聞き込みの網を広げてみよう。彼はひとりごちた。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:18
ノリスケ「カツオぉ〜、わかるか?女なんて押しの一手でものにできんだよ。あ?やっちまえばいいんだよっ。まったくアホだな」

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:19
ワカメは一人冷静に「みんな言いたい放題だわ」と思った・・・

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:22
マスオ「くそっ騙されたぜっ。なんで俺が同居しなくちゃいけねーんだよ。落ち着いてセックスもできねーし。義父はハゲだしよ〜。」

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:23
「霊のせい、すべて霊のせいなんだ!」カツオが叫んだ。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:24
「にゃー」タマは鳴いた。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:28
カツオは花沢さんに欲情している自分に気が付いた。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:32
花沢さんもOKだった

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:33
目と目をあわせてタイミングはかり、よいしょっと。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:35
「にゃー」タマが花沢さんを貫いた

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:35
これで花沢不動産乗っ取り劇は始まった・・・カツオはニヤリと笑った。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:37
タマはただ疲れて眠った。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:38
花沢さんの中でも新しい混血の命がやっぱすやすやねむってた。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:41
十月十日後、ついに

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:42
「ギャース!!」

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:43
惨劇の幕が切って落とされた。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:45
ちせが最終兵器になってしまった。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:45
猫と人間の混血児、その名も

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:45
ちせ

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:46
カツオの腹の上で蠢動する花沢さんはまさにオカルトであった

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:46
withしゃもじ。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:46
マイコー!ジャクソン

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:46
磯野家の二階、図書室の奥の隠し部屋で彼は育てられる事となった。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:47
それはすでに花沢さんではなかった、それは・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:47
ちせ

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:47
そこにある本が唯一の彼の友達だった

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:49
彼の中で歪んだ妄想が日々育まれていった事を、家人は知る由も無かった。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:49
デラべっぴん

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:50
ザ・ベスト おとなの特選街

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:52
万巻の書物は、彼を頭脳明晰な怪物に育て上げた。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:52
話は変わって西部開拓時代の江戸城下、桶屋町のあ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:54
ひるさん、隣町のカラスさんまでお使いだ。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:54
がーがー

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:55
があがあ

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:56
がーが・・・ががぎゃっぎゃがげげ・・・

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:56
沿道で349と350の結婚式も開催

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:56
彼が14歳になったある日、奇妙な男が磯野家を訪れた。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:56
ぐげー、がっこがこ。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:56
遅れて351乱入

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 21:57
ぎょー!

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:07
彼は常に、頭痛と耳鳴りに悩まされていた。

358 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :03/03/05 22:09
( ´∀`)σ) ´Д`)イヤーン

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:14
臓物をむしゃむしゃと食うカツオ in焼肉屋

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:14
「みんな言いたいこと言って…」ちせはあきれている!!

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:19
磯野家の裏には、おきまりの古井戸が…

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:28
死体は腐って溶けてしまったが、爪や髪の毛は井戸の底にそのまま沈んでいた

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:29
ちゃぷちゃぷ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:32
美味い!

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:36
テーテッテテー!!ねっておいしい

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:37
またまた所変わって西暦でいうと5000年位の宇宙ステーションなかよし、研究区画Zのえ

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:39
ラップ音。ぴちゃぴちゃ。ぴちゃぴちゃ。ぺろん。イヤン

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:40
いくぅぅぅ

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:41
結局イカなかった

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:43
第一部 完

第二部 そして伝説へ・・

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:45
これは罠ね、、、と

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:46
ナミヘー「サザエよ、実はお前の下にもう一人娘がおった、名は・・・」

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:47
ドカーン!!

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:50
アナゴは憎悪の渦に巻き込まれていた。「フグタさえ・・いなければ・・!」

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:51
あわび

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:54
斎藤一美のとんかつワイド

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:54
わかめちゃんと不倫してるの誰?

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:57
わかめ酒

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 22:58
「武しゃんっ!」おつうは叫んだ

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:09
と、みせかて

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:11
あーん

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:11
富瀬 勝て

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:14
その時チョン公達が大挙して押し寄せた

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:22
おりゃーーー!女をだせーーーーーー!!!
どこに隠れたーーーーーー!!!!!!!!!!
女だ!おんあーーーーーーーーーーーーーーーーーー

385 :ダンディ:03/03/05 23:26
指輪ゲッツ!!

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:30
ふと、川に目をやると大変な数のボラの大群が

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:31
ここで一句うかびましたぞ!!

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:32
よし、こい!

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:34
よし、こい!

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:35
ああ、よし、こい!


391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:41
こなかった

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:42
ボラの大群はもしや天変地異の前兆ではないだろうか?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:49
ボラボラに 春は名のみの 寒さかな

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:54
死ね

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:54
死ね死ね

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:54
釣って食う気は ほとほとないが

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:54
死ね死ね死ね

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:55
死ね死ね死ね死ね

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:55
死ね死ね死ね死ね死ね

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:58
>>393は自嘲的に笑った。今日も仕事はうまくいかなかった。PCをなんとなく開き、溜め息をついた。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 23:58
ボラはみんな死んでしまった

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:02
そして春は・・・・・・沈黙した・・・


403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:02
402が仲間になりたそうにこちらを見つめている…

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:04
そのときだった。携帯の着信ランプが光った。もう何年も前に別れた彼女からだった。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:08
おためごかしの挨拶を交わした後、彼女は切り出した。「実はお願いがあるの…」

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:08
その彼女が死んだ・・・

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:10
復活した

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:11
ベルか!!コノヤロー!!

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:14
今更なんだろうか?学生時代に付き合っていたが数ヶ月だしきちんとした別れ方ではなかった。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:14
スイカ

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:16
「今度、会えないかな」 か細い声でそう言った。俺は

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:20
動揺した。正直言うと彼女の声を聞いただけで胸が締め付けられる思いだったのだ。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:23
オナニーして寝ようっと

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:24
死ね

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:24
死ね死ね

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:24
死ね死ね死ね

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:24
死ね死ね死ね死ね

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:24
死ね死ね死ね死ね

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:27
なかなか死ななかった

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:31
太い、指、腕、顔、その男は全てが太かった

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:32
生首

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:32
生首生米

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:33
生首生米生卵

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:34
そうだ。俺は思い出した。確か彼女はすでに亡くなったはずだ。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:36
ちんこは細い

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:37
名前はまだない

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:37
全部腐ってて食べれないや、、

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:38
精子も       太い

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 00:40
穴留は狭い

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 01:01
いちじいっぷん

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 01:40
早くDSLつながるといいね。僕は待ちどうしい。
なぜか。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 02:14
奴等の天敵を作れ

433 :ゆかたん:03/03/06 02:37
ADSL待ちだから、といいながら

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 02:44
夜中の2時に鏡を見ると

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 02:55
鏡からなにやら乳白色の煙が立ち込めて

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 02:59
そして消えた

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:03
あ〜お風呂入らなきゃ、それもとっておきの、

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:07
シャンプーで髪を洗ってる時、なんとなく天井を見上げると、

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:08
たんすにしまってここ1年忘れていた、

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:09
ちょろりとした毛が1本生えていた

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:10
いや待て、あ、あれは。。。?

442 :心霊くん:03/03/06 03:10
加護ちゃんに似た心霊がぶらさがっており

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:10
そもそもたんすに何をしまったかを忘れたわけだが

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:12
あ〜もうすぐ思い出せそうなのに。。。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:13
なんだったっけかな〜

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:13
あ〜気になるYO〜!

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:14
そもそも自分の名前も思い出せないんだが

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:15
ここは誰、私はドコ。。。。。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:16
そもそもそもそももそもそもそもそ

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:18
御徒町

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:19
記憶がないんです冗談のつもりでギュッと首を絞めてそれからどうなったのか

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:20
まぁいいか。
名前なぞただの記号にすぎない。表層的な俗物に捕らわれている愚民共とは俺は違う

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:23
ギュッと乳しぼったんだろうがボケ!!いい加減認めろ!

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:26
むしろ肉体すらも骨を覆っている筋繊維などにすぎない。
精神をどれだけ高貴なものにするかどうかが問題になってくる。

455 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 :03/03/06 03:28
逆に指が三本だったりするとかなり危ない!!!

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:28
そう言うと全裸のままベランダに出てバットスウィングを始めた。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:29
いいよ、わかったよ。それがお前の答えなんだろ?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:30
むしろ俺は“窓の外に手が届く”能力を得たいと考えていた

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:30
なんでちっとも話聞いてくれないの!?

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:31
誰か機内に医師の方はいらっしゃいませんか!?

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:32
しかし高貴な精神を持つには強靭な鎧たる肉体が必要になってくる。


462 ::03/03/06 03:33
しかし、彼は歯医者だった

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:34
そう考えると全裸のまま屋外に出た。
そして道端で仁王立ちし排便をしたのだった

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:35
病院内に機長の方いらっしゃいませんか?

465 ::03/03/06 03:36
すると偶然通りかかった人がそれを携帯カメラで捉え、
このスレを立てた。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046867220/-100

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:38
歯医者が狂気の雄叫びをあげ、機長が歓喜の悲鳴をあげた時…

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:38
アン日リーバぼー

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:39
そう呟く僧侶が現れた

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:39
ゴールドエクスペリエンス!!

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:39
このスレを見るとストラトキャスターを手にとり激しく弾き始めた。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:40
第3部





完*

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:42
第4部

開 始

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:42
第3部番外編
新たなる旅立ち

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:43
リロードしない間抜けがそんなレスを
投稿しいた頃、別の場所では

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:44
恭子は悩んでいた

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:44
アンジェリーナ・ジョリーン

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:45
大きな瞳には涙が溢れ頬に伝った。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:47
恭子はラエリアン・ムーヴメントに彼氏を奪われたのだった

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:48
マジカルビーーーーム!!!!!!

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:49
そう微笑んだ彼の目的を、恭子は知らなかった。
彼氏が恭子のクローンを作ってもらう為に入信したなどと。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:49
痛いよ。ビームはやめろよ。と彼はよく言ってくれたものだった。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:51
正直山ピーに抱かれるんだったら大嫌いなピーマン丸ごと3つたべてみせる

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:52
それは彼にとって初めての失恋だった。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:53
彼は洗脳されている!
恭子は確信していた。そしてラエリアンムーヴメント日本支部に乗り込む決意を固めた。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:54
恭子はミニスカにノースリーブという格好で家を出た。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:55
視聴者は二の腕にくぎずけだった。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:55
そのころラエリアンムーブメント内では、クローン兵士の追悼式と題して

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:56
クローン感謝祭が行われていた。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:56
ラエリアンムーブメントってなにかさっぱり分からないの会を開いた。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:56
もちろん下着などつけていない。いや唯一パンティストッキングとガーターベルトは装着していた

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:57
祭りだ祭りだ!!むなさわ毛がする。。。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:58
それを言うなら胸騒ぎだ。背後霊が突っ込みを入れたその頃

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:58
厳寒の冬がまるで嘘みたいな心地よい春の風が吹いている。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:59
ラエリアンは根絶やしにしてくれるっ!
恭子は日本刀を取り出した

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:59
さわさわと揺れる叶恭子の胸毛

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 03:59
出かける恭子のスカートを春一番がさらった。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:00
妹の前髪はいつだって変だった。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:01
元気desuka-!!!!!!!!!

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:01
そして、とうとう「奴ら」がやってきた。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:01
そんなことが恭子の脳裏を走馬灯のようにかすめる。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:02
恭子は彼のことを思い出していた。彼のアパートに呼び出されると友人がいて代わる代わる輪姦されたことを。今となってはいい思い出だ

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:02
いい思い出なのか。またもや背後霊が突っ込んだ。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:03
今では兄貴と呼ばれる毎日だ。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:03
むしろ思い出すだけでワクワクさん。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:04
そろそろ寝たいが気になって止められない

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:04
そして誰もが初恋の人とは絶対に結ばれない。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:04
「奴ら」はみな同じ顔だった。

そしてその顔は 彼にそっくりだったのだ。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:06
一生のうちで3人本当に好きになったらえらくスゴイという話は有名だが、

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:06
まだ恭子は初恋しか経験していなかった。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:06
恭子は思わずにやりとした。代わる代わる凌辱されたあの日はとてもエキサイティングだったわ

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:06
つかもうぜ!ドラゴンボール!!

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:08
また彼を思い出した。口癖は殺してやるっだったなぁ〜とかデンプシーロールよくやられたなぁとか。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:10
だが、いま積年の恨み、いや甘酸っぱい初恋に終止符を打つ時がやって来た。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:11
カカロットめ。。。。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:12
恭子の髪の毛が逆立った。いつの間にか金髪になっている。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:13
今日こそ、この気持ち伝えなくちゃ。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:14
恭子は日の当たる坂道を自転車で駆け上る

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:15
後ろからは白いパンツが丸見えだ。しかも立ちこぎだ。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:15
視聴者のおちんちんも立って来た。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:17
だが足は太い。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:17
太いのはしょうがない。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:18
股間も太かった

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:19
恭子の性別は謎だった

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:19
そしてとうとう恭子は丘の上に立つラエリアンの本拠地にたどりついた。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:22
でも今日ほもう遅いから直帰した。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:22
「さあ皆さん、ラエルの登場です!」

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:23
>>525 ばかばかばかばか!(胸板を拳で叩く)

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:23
だからチョッキ着たの!

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:24
「はだかエプロン」ならぬ、「はだかチョッキ」の誕生である。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:24
あたしの気持ち。。。なんも知らないで・・!心配したんだから!!

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:24
防弾よ♥恭子はハートがうまく表示されるかどきどきした。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:25
ごめん。。。もうどこにもいかないよ。。。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:26
しかしその声は何十にも共鳴している。その後ろには同じ顔がいくつも並んでいた。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:28
お前の顔見れるだけでいいんだ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:29
そういって彼と彼のクローンは恭子に迫ってきた。どれが本物なのか見分けがつかない。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:31
あっちか!?それともこっちか!?

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:32
よりどりみどりだが選べない。恭子は鏡を見てウットリした。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:32
5足セットで¥1000

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:37
そう書いたタグが付きっぱなしの靴下をはいている足が眼に入った。あれは恭子が彼にプレゼントしたもの。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:38
まだまだ寒いからたくさん履かないとな!

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:40
何人かの彼が奇形児・奇形脳腫のようにドロドロ崩れだした・・・

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:41
彼は自信満々にそう言い放つとほほえんだ

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:41
彼は自信満々にそう言い放つとほほえんだ

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:41
実は今俺もそのスレ見てた所だと、背後霊は突っ込んだ。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:42
二人の彼はそう言うと消滅した

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:43
二重カキコはこちら側のミスだと名無しは認めた

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:44
そんなバナナ!ラエリアンのリーダーは崩れた死体に駆け寄った。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:44
申し訳ございません(ホテル風)

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:44
その顔は、よく見ると、マモー!

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:45
ぶっちゃけそろそろ寝ないとヤバいよ!と一人は思った。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:45
ネ・ロ・ヨ・・・と背後霊に言いながら次々に彼が腐って倒れてゆく。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:47
恭子はなんだか安心した。最後に残ったのが本物の彼に違いない。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:47
寝たい気持ちはやまやまだがこんな中途半端で終わらせられるほどヤワじゃないと自分にムチ打った

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:48
そして誰もいなくなった

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:48
やっと見つけてくれたね。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:49
だけどずっと言いたかったけど君の告白OKしたわけじゃないんだよ……

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:50
どういう意味?恭子は聞き返した。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:50
それでもがんばるのか?

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:51
あの時俺は、考えるって言っただけだ。。。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:52
恭子はあたしのこと騙したのね。そういうと日本刀を握りしめた。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:52
振りおろした日本刀を頭の上で両手ではさんだ!

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:54
それは真剣白刃どりと言うのであ〜る(・∀・)

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:54
甘いね…恭子…、君はいつもそうなんだ。彼は言った。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:55
あたしの体、こんなボロ雑巾みたいにして、よくそんなこと……!!

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:56
続きはりぼん5月号で(σ。-)zzZ

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:57
ボロ雑巾?俺の友達にやられてた時もお前は喜んでたろ?彼は高笑いした。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:58
りぼんか、そりゃないぜと背後霊は呟いた。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:58
こうなったら……と恭子は忘れ去られた幻のデビュー曲「真夏の果実」を歌い始めた!!

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:59
途端に彼が頭を抱えて苦しみ出した。うぐぅ、その歌をやめろぉぉぉ!

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 04:59
真夏の果実ってサザンかよ!!三村が言った

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:00
その隙を狙って恭子は彼の脳天に日本刀をサックリと入れた。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:00
妹のりぼんはなかなかに面白かった。あんな恋愛にやはりあこがれる。来月も読むしかない。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:01
遠のく意識の中で彼は考えた。見上げると、恭子のパンツが白く輝いていた。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:02
顔の半分が目でできてるあんなマンガに憧れていたのに……!

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:02
そして彼の脈は弱くなり、やがて途絶えた。恭子は日本刀の血を振払って微笑んだ。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:03
白いパンツにはちびまる子のプリントが!

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:04
彼はあろうことかセフィロスに負けたのだ。。。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:05
だが彼に悔いはなかった。「よう兄弟」声をかけられて振り向くと、さっきまで背後霊だった奴が実態のようにリアルに見えた。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:05
これから地獄へ案内してやるぜ、背後霊は煙草を吹かした。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:08
マルボロってほんとはマールボロって言うのか?かれは小一時間問いつめた

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:09
うるせえ!グダグダ言わずについて来い!背後霊は彼の首根っこを掴んで地獄の底へと去って行った。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:10
今ここには三人しかいないのか?彼は首を傾げた

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:10
恭子は元来た道を爽やかな気持ちで帰って行った。めでたしめでたし

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:11
なめ猫は背筋をのばしすぎてなめ猫役の猫はたくさん早死にしていったという。。。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:14
恭子はこんな早朝まで戦ってお肌の乾燥が気になった。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:15
第4部





587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:18
お肌以外の事も気にしな、背後霊が囁くように言った。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:23
エンディング曲:最後の果実・付加だ恭子

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:24
貴子は言った。「みてごらん、あれが牛乳だよ。」

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:25
ちょっと良かったな。感動した

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:30
時々泣いた

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 05:44
時々泣いた。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 06:27
一行といってるのに勘違いヲタのオナニースレになっちゃったな

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 06:42
>>593こんなところでオナニーすんな


595 :るい:03/03/06 07:28
おはよう、御一行!どうなされた?

596 :るい:03/03/06 07:32
話の流れが読めんが・・CDのほこりを取ろうと擦ったら>>

597 :るい:03/03/06 07:32
傷がついているのを発見した。たまたま

598 :るい:03/03/06 07:33
仕方ないので口でふいてみた。ふうう

599 :るい:03/03/06 07:34
自分の顔が写っている。変なの。プププ。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:35
きききき

601 :ゆかたん:03/03/06 07:42
鏡でみてみると

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:46
生首になった貴方が

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:46
シコ

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:46
シコシコ

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:47
シコシコシコシコ

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:47
シコシコシコシコシコシコ

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:47
シコシコシコシコシコシコシコシコ

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:48
気が付くと中世の処刑台の上

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:51
ギャーーたすけてけろ

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:04
あはあ

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:05
死体トしたい

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:06
だが、背後霊は見捨てないよと

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:15
目の前にはすでに処刑された彼女の生首が

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:16
口の端から血を滴らせて

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:18
お前ももうすぐこうなる・・・

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:19
処刑人が言った

617 :火星人です。:03/03/06 08:24
イクーーーーーーーーーーーー女はとうとう気が触れて、

618 :火星人です。:03/03/06 08:25
生首にかじりついた!!舌をかじって引っこ抜く。べえーーーーーー

619 :火星人です。:03/03/06 08:26
生首がかすかに反応した。ちょっと苦しそうだ。目が細まった。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:27
斧がふりあげられ

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:29
俺の首は鈍い音をたてて転がった

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:31
かじるのはかまわんが

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:32
口づけしてからにしてくれ

624 :bloom:03/03/06 08:33
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:41
処刑人が俺の首を掴むと

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 08:51
うんうんが漏れちゃう

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:26
ああああああ

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:37
首にかじりつこうとした女を槍で貫いた

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:39
中からインチキおぢさん登場

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:47
その瞳は狂喜に満ちていた。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:49
ウタダがあらわれ

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 09:53
それをそれらをまとめ上げるかのように、

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 11:16
お鍋の中から

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 11:54
つついているようで、内臓などグロイものが

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 12:29
夜中になるとバシッバシッていう変な音が聞こえてくる。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 12:41
部屋を見回してみると

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 12:44
ファブリースしなくちゃ

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 12:49
と思いつつ、ドアがギーギーーと

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 13:02
ユートピア

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 13:07
ってな感じで夜明けを迎え

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 13:46
また夜が来た。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 13:55
なんと!小さなメダルを見つけた!

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:11
女の首は笑いながら血しぶきをあげた


644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:21
み〜る〜な〜とパックリと

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:22
モンスターはびっくりした!!

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:39
先生!405号室の富田林元吉さんが!!

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:41
急にユートピアをし始めたんです!!!!

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:41
超カワイイ!!

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:44
なにィっっっ!

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:44
首の無い俺の屍が内臓をえぐられて

651 :プリ男:03/03/06 14:45
だが返事がない、ただの屍のようだ…。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:45
何故俺が斬首されなければならなかったのか

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:47
君の下半身にだけ用があったんだよ

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:48
橋の上に晒されながら俺は思った・・・

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:49
同情するなら金をくれ・・・

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:49
金玉が寒い・・・

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:50
目の前には首の無い俺の体が吊るされている

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:50
そう、魂はあだちゆみに乗り移ったんだ

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:52
その時生まれたのがお前だよ…

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:52
目隠しなど要らない、俺は叫んだ

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:55
絞縄がかけられ、足下の台が落ちた

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:56
と同時に何者かが縄を切った

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:57
絞縄が首に食い込んでゆく・・・

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 14:58
「お前を楽に死なせるわけにはいかないのさ」

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:00
ゆみが凄絶な笑みを浮かべながら縄をゆっくりと締め上げた

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:02
思わず言ってしまった。「じょ…」

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:03
全ての男の股間にはツチノコが住んでいる。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:16
そう、俺はゆみの体を借りて「北」へ渡り

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:16
「ジョー。すまなんだ・・・」俺は叫んだ。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:17
公開処刑寸前だった「奴」を探し出した

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:19
そう、俺だよ、ジョーだ。お前の身代わりに首を斬られ

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:25
晒された俺の首と体の前で



673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:27
あっ
じょんがらりん
わだがきのママン
ママン・
どぁようし

ゲッツ!!

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 15:37
お前は・・・

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:02
サイダーを飲んでいます。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:15
ゲッツ!

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:16
ミキティとアナルセックスしたい

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:18
ダンディ坂野とアナルセックスしたい

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:22
ミキティとあややで3Pしたい

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:24
ダンディ坂野とT3サダで3Pしたい

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:28
ミキティとSMしたい

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:29
もはや小説ではなくなっていると考えながら

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:34
ダンディのペニスは想像を絶していた。まさに巨大、全長30センチに及んでいた。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:39
ダンディのペニスをミキティにいれてみたい


685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:40
しかし、全長は皮を伸ばした時の長さだった!

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:41
そんな夢だった。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:46
突然、銭湯に行きたくなった…

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 16:52
突然、戦闘に行きくたばった…

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:03
突然、ソープに行きたくなった…

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:10
だから、戦闘に行って男達を殴り飛ばし、女湯で人質をとってソープにすることにした。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:11
しかし大きな誤算が・・・戦闘には女湯は無かった!

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:13
まず一人の女の首を刎ね、血を湯船に流したら

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:15
チンコ急浮上!!ピキーン ピキーン

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:15
女たちの方が争って浴び出した

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:16
それを見ながら首の切り口に

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:18
マンコ接近中!! ピキーン ピキーン

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:18
タンポンがぁ〜

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:20
本当は銭湯には行きたくなかった。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:20
チンカス噴射中!! ワ-ニング ワーニング

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:21
ゲッツ! ゲッツ!

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:22
>>700
自作自演ご苦労さん

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:22
その時塚地さんの一発ギャグのコーナーが始まった

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:22
701 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/06 17:22
>>700
自作自演ご苦労さん

の自作自演ごくろうさん

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:40
しかし、関西人にはあの笑いはキツイと思った

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 17:42
自演指摘されゲッターコピペ反撃。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 18:02
自作自演の意味もわからない厨房が

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 18:03
私の背後からマチェーテで突然襲いかかり、

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 18:25
マチェーーーーーまっちぇくれ!!

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 18:51
マッチ売りの少女「ありがとうございます!」


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:03
マッチ売りの少女は、そう言うと知らないオジサンとホテルに入っていった。


711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:08
オジサンは、はげオヤジだった

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:10
さあお嬢ちゃん、始めよう。男は笑った。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:10
隆起したペニスを無表情に見せつけ、

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:11
自慢した。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:12
その時アナルバイブは

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:14
稼動中!

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:15
アナルバイブをつけたメカフリーザだったが

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:16
「舐めな。」少女はブーツを履いた足を差し出した。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:19
ぺろぺろ

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:19
マッチ売りの少女は、怯えながら男のぺニスをなめ始めた

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:19
まるで科学兵器を思わせるそのブーツの刺激臭を嗅いだ私は

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:20
何度も何度も射精した。
そして宇宙をみた。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:23
マンコは臭かった

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:23
その頃宇宙ではアムロが

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:26
シコってた

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:28
が、マチルダサンに見つかり

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:30
まぁそんなことはどうでもいいわけで、とりあえず体を売って大金を得たマッチ売りの少女は

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:38
その金で再び大量のマッチを仕入れてきてご満悦だったがふと間違いに気付き、彼女は自らの行為に恐怖した。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:40
するとお婆ちゃんが

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:50
「×××(名前)よ・・・今まで黙っていたけどお前は男だから。チンコも付いてるだろ?クリトリスじゃないよ!」

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:52
シングルCD並みの大きさがある乳輪を目の前に突き出した

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:54
ババァ「お舐め!!」

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:54
くっくるしい、首しめるなって!

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 19:59
ババァを殺して巨額の富を得た。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:02
マッチ売りの少女は 、激しく抵抗したが

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:04
ホストクラブにハマっていった

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:06
少女(性別男)が食ったホストの数は、夜空に輝く星より多くもないが

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:06
しかし、警察に犯行がばれて

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:08
留置場で集団レイプ

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:08
した

741 :ムササビ(゚⊆゚) ◆sNMusa/ero :03/03/06 20:09
被害者ゎ後にこぅ語る

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:09
「あぁぁぁ、地球がセックスしてる…」

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:10
女と間違われたマッチ売りの少女は

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:11
暴漢「この娘ッ子・・・美味そうなマラが付いてるだぁ!!」

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:13
ぱく!

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:15
と、その時!!

747 :ムササビ(゚⊆゚) ◆sNMusa/ero :03/03/06 20:17
特派員ゎ見た!!

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:22
ええーーーー!!!

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:22
少女にペニスがあるのを

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:26
第八章

fin

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:28
オレは大桃さんとならやれるな

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:30
と強がりを言ってみせたが実は

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:31
不器用なだけの女の子

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:41
その時背後からなんとも言えない生暖かい風が

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:46
我慢できずに振り返った。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:46
あなたののどぼとけを

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:47
手に持った

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:47
じっとみつめる不器用な女。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:50
そこには一機のオーバーマンが

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:50
その女は喉仏を握りつぶし呟いた。「ぐへへへ・・不気味な感触だぜぇ」

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:51
あなたはついに言った

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:51
高揚とした笑い声があたりにひびく

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:52
その左肩から生えているキノコはいったいなんだ!?

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:53
女はそこに立つものということで「それ」を「スタンド」と名づけた。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:54
目には目を、埴輪「好」

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:55
その時鈴木宗男が下半身剥き出しで

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:55
女「貴様ぁ!見ているなァ!!!!!」

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:55
>>765(激w)



769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:56
左肩きのこは言った。「弟よ、つぎは剣がいいか?盾がいいか?」

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:56
女「私、女ですけど?」

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:57
構いません

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:58
>>768
意味がわからん

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:58
妖怪田ブタ子「がっぽがっぽ」

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 20:59
>>772歯には歯を。大変笑いました。)

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:01
談志「おまいら ここに出るやつらじゃないよ

わかってるな」

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:02
そんな源氏名の彼女のマソコに金正日将軍様は、

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:02
あにゅはせよ

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:02
女「早く王子様に会いたいな。にゃあぉぉ〜ん」

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:04
あにゅはせよ

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:10
男「ハアハァ…いいだろ?中で出して。大丈夫だよ…あぁヤバイ。イクよっイクよっ!」

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:13
女「何時頃からかしら。浅はかな男が増えてきたのは…」

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:14
「どうしたんだ・・・あまりにも汚水。。。」

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:16
「なんつって」

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:26
「ふん」

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 21:59
そのとき東京の空を覆わんばかりの

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:02
巨大な

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:06
パンツが

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:06
火を噴いた

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:12
それを『ラフレシア』と名付けた。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:24
その時、隣の奥さんがこう叫んだ。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:26
漏れのモノになれーーーっ!!

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:27
『ラフレシア』はその叫びに反応した

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:35
奥さん「片腕だけとは言わぬ!我が目的のために欲しい!お前が欲しいのだ!!」

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:36
日本語訳で言うとこうだ…

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:39
その頃、自慢のハチロクで峠をトロトロ走る不器用な女は

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:44
藤原拓海に出会う

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:45
ある昔の話を思い出していた

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:49
ここで一句

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:49
今日は朝から寝てたら起きた時は夢の中だった。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:50
800

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:50
こんや 12じ だれかが しぬ

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:55
なんて言っちゃったから>>801の肛門は


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 22:57
今夜12:00誰か産まれる。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:05
思い出を反芻した後、奥さんはおもむろに手提げバッグの中を探った。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:09
こ・・・これはあの伝説の!!

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:12
ギロチンにかけられた

807 :銅鑼衛門:03/03/06 23:12
その時田中さんは・・・。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:12
俺の首

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:13
いや、違った。伝説じゃなかった

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:13
死にたくはなかった

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:14
まさかどののろいじゃあ

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:14
でもあぼーんした

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:14
なぜ俺が

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:15
その時S30Z 悪魔のZが唸りをあげた

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:16
その頃、田中さんは蛇の道を走っていた。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:16
ぶんぶ〜ん

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:17
ぶりぶりぶりべちゃべちゃにちにちにちにちぶべっぽんっっ

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:17
飛行機ぶんぶん何故泣くの〜♪

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:17
また殺されるのか

820 :ムササビ(゚⊆゚) ◆sNMusa/ero :03/03/06 23:18
田中の前方から「スンスンスン(・∀・)」が!!

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:19
その時ヤクザは盃を受けた。「おじき…!」

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:19
まんこ〜まんこ〜♪

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:20
斬首と絞首を選べと

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:20
ライブハウス武道館へようこそ

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:20
人形焼き

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:22
>>823
斬首でお願いするざんしゅ。。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:22
谷「亮子…ダメだよ。そんなところ舐めちゃ…汚いよっ!」

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:23
絞首刑を言い渡された>>826は失禁失神

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:31
ところで飯はまだかい?

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:31
夜の病院――
不気味な雰囲気だ…。俺は尿意を覚えたがトイレに行くのは躊躇われた。なぜなら

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:32
トイレ自体がない。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:33
安楽テイで食べたんです。肉

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:33
俺はナースコールを押した。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:35
デブがすっ飛んできた。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:36
「看護婦さんハァハァ・・ここが熱くて痛いんだ・・・ハァハァ」

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:37
デブの看護婦はしびんを用意しにやりと笑った

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:38
>>834
すいやせん。うちのかみさん、そちら行きました。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:38
「んなことで呼ぶなゴルァ!90℃の熱湯ぶっかけたろかー」

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:40
看護婦「森おっさんちょいちょいキリキリ舞〜い♪」

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:43
俺は黙って尿瓶を受け取ると用を足そうとした。視線を感じる…「…すいません。向こう行ってもらえますか?」

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:43
もう、終わりにしよう

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:44
「・・・アタシ、キレイ?」

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:44
デフ「可愛い顔して」

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:48
うん、そろそろ潮時だよね。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:48
しかし本当の恐怖はこれからだった

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:50
彼女はスカートの前をたくし上げた。すると

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:50
「じつはアタシ、のっぺらぼうなんですよ。どう?コワイ?」

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:52
俺は看護婦に襲いかかると乱暴に衣服を剥ぎ取った!

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:52
>>847
すんごっく!こわいです。

うんうん。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:53
「じつはアタシ、100目なんですよ。どう?コワイ?」

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 23:56
まぁ要するにパイパンの看護婦ってわけだ。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:01
>>850
僕一つ目小僧だから、ちょーどよかった!仲良くしてね。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:01
食べたような気がする痴呆か

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:02
など、といいつつも

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:04
股間は徐々に膨らんでいった

856 :るい:03/03/07 00:18
ゆかたん、おやすみ〜

857 :ゆかたん:03/03/07 00:43
おやすみ〜と寝ることにした。しかし

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:46
目覚めることはなかった・・・

                                 おわり


859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:50
しかし、3日後目覚めたが

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:52
隣で寝てたのは

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:54
何故俺が首を斬られなければならなかったのか

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 00:55
教えてくれ・・・

863 :不動明王 ◆xRIkDDise2 :03/03/07 00:56
ジギーがギターを弾いた。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:00
俺は首を差し出した

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:04
看護婦が俺の死体を洗う準備を

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:05
俺はまだ生きているぞ

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:15
これが彼の最後の言葉であった

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:16
貴方の首と引換に

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:27
ちり紙も

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:35
そして、すベてが終わったかに思われた・・・・

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:36
しかしそれは序章にすぎなかった

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:37
ごぼっぐふっ

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:37
しかし、そこにあった物は

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:37
部屋に帰ると

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:38
トマホーク(ICBM)

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:38
見覚えのない携帯が置いてあった

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:47
ケサ ケイシ サル ゴイタイ ヒキトリ コウ

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:49
XXコウチショ

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:50
その携帯のメールには俺の遺体を引き取れと有った

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:51
とりあえず、トマホーク(ICBM)は無視して、携帯をとると謎のメールが入っていた

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:52
取り合えず返信する前に便所に入った

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 01:56
だけど、トゥマイハートと歌うロッドスチュアート
の歌詞はどうしてもトマホークって聞こえるもん。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:17
今ぁ春が来て〜君〜は〜綺麗に〜なった〜去年より〜ずっと〜、

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:46
また迷惑メールか…

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 02:56
何回アド変えればいいんだろ。。。もうネタないよ。。。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 03:19
しかも、それは金正日からだった。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 03:21
ジョンは言った。俺のテポドンは太くて固いニダ。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 03:22
しかしそのテポドンには野生の松茸が自生していた。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 03:23
欲しくてたまらんニダか?

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 06:49
そうでござるよ。ハムニダ

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 07:16
そんな喧騒も、今じゃ遥か思い出の彼方

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 07:20
と、もの思いにふけっていると

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 07:37
カシャーン!!!

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 07:55
お尻が割れた!!

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 08:41
そんなお尻があらわれた。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 08:46
そのお尻に軽く蹴りをいれてみた

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:31
ハイヒールのかかとが穴に刺さって抜けなくなった。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:32
金じょんいるは激怒した

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:34
「くらえ、少年律動体操!!!」


900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:35
もう一丁!!『犬爆弾!!』

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:45
するとケツからものすごい勢いで炎が吹き出てきた

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:46
てめぇ!カプサイシンのとりすぎだ!

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 09:56
俺は怒った。俺はどうも怒ると見境がなくなる。あの日もそういえばこんなことがあった。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:03
あの時俺は甲子園球場にいたんだ

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:07
マウンドには長嶋一茂扮するMr.ルーキーが立っていたのを覚えている

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:15
なぜコイツは覆面なんか被ってやがるんだ?なめてんのか?

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:20
そう思った次の瞬間、俺はマウンドに降り、そいつにこう言ってやった

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:21
「お前、平田だろ!!」

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:23
ちがう!!ひらたいらだあ!!2000点!!

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:24
その返事に俺はかっとなり、護身用のナイフでこいつを刺した

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:25
俺は恥をかかされたと思い込み、頭に血が上った。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:26
マウンドで血だらけになって倒れるカズシゲ、映画の撮影だと知ったのは留置所の中だった…。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:29
あれから20年経った今でも、鮮明に覚えていることが一つだけある

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:31
あれはそう、今日みたいな冷たい雨が降る日のことだった。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:32
あの時も俺は甲子園球場に居たんだ。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:37
ムショから出たばかりの俺には身寄りもなく、気がついたら足が向かっていたんだ。

917 :&rlo:03/03/07 10:47
甲子園は人一人居なくて不気味な感じだった・・・

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:48
キャバクラへ。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 10:55
でかいケツをしたクソ女が居た。この忌わしい事件の全ての発端となった、あの女が。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:12
その女はペットボトルより巨大なウンコをし、通行人が発見してスレを立てた。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:14
ひさびさにしゃもじを出してみた

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 11:18
そして、なにもかもが終わった。

               〜fin〜

923 :&rlo:03/03/07 11:21
ガーファイブが登場した

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 12:56
その時窓の向こうから・・・・


925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:39
チャップリンがムーンウォークでやってきた!

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:44
俺は束の間なこんだ。しかし、あのクソ女が

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:55
「お前が落としたのは金のしゃもじか銀のしゃもじかただのしゃもじか」と小一時間問い詰めてきた

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 13:58
俺は迷わず、銀の脳5個と金の脳を取り替えろと迫った。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:00
軽快なステップを踏みながら彼はこう応えた

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:13
昆布が海の中でダシがでないのなんでだろ〜う♪

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:18
続けざまに「ファッキン・ライト」こう言ってやった

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:24
彼女はさもくやしそうに唇を噛みしめるとネコバスに乗り込んだ

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:32
め〜いちゃ〜ん!!

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:33
とうもころし!とうも殺し!メイは狂ったように叫んだ!

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:33
黙れ小僧! 怒号が走った。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:34
バレリーナのように振り向くと、

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 14:53
オズマのスイングは見えなかった

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:03
俺は父、一徹を激しく恨んだ。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:10
恨みが激情に変わるのは意外と容易だった・・・

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:39
父への復讐

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:42
それは姉を父の目の前で犯し、切り裂くことだった

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:49
やめなさい!飛馬!!!

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:50
俺は姉のブラジャーを毟り取り、乳房にナイフを突き立てて

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:53
る夢を見た

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 15:56
が、目が覚めると父が姉をいたずらしていた

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:03
づら

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:13
父さん!僕にも犯らせてよ!

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:13
やがて姉は妊娠した

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:23
猫を拾ってきた

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:29
犬とキジまで拾ってきて

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:32
そしてツチノコに遭遇した

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:35
もう野球なんてやめじゃ、親父は言った

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:45
そして国際A級ツチノコ判定委員に

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:46
ひゃ鋳物でモウ十九歳、蚊ずえは立派な少女になるました。ところがアル日お山の鉄片からドン部ら子鈍ブr子と桃が流れてきたよ。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:50
ケンドーカシン、俺でも勝てるかな〜

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:51
ケンドーコバヤシなら勝てる、と踏んだ。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:51
急所蹴りがなけりゃ勝ててた

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 16:54
おやじは メタバニを となえた!

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:06
新字は神事で真二が考えた。裕子は言った、逝った時はいったいの・・真二はさりげなくチンコを抜いた。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:08
ひゅうま は しんでしまった!!

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:11
「姉さん、プレゼントが有るんだけど。」

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:13
俺は姉の前にドサリ、と包みを投げ出した。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:14
「キャァァァァッ!!!!」

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:15
球を咥えた親父の生首と、バットで叩き潰した赤ん坊が転がり出た

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:18
「姉さん、喜んでくれるといいんだけどな」

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:22
ゴールデンスライムが現れた

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:25
欲しかったのー、コレ!!早速着けてみるね。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:53
姉は赤ん坊の血を塗りたくりながら言った。「非右馬、あなたにもプレゼントがあるの」

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:55
姉がサバイバルナイフを投げた。それは俺の頚動脈を見事に切って壁の穴を抜け、
覗いていた花形の喉に突き刺さった

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:57
「否宇摩、それ、欲しがってたでしょ?」

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 17:59
「私だって、父さんの娘ですもの」姉がブラウスを脱いだ。大リイグ養成ギブスが豊満な
乳房に食い込んでいた。「父さんと遊んでもらったのは、貴方だけじゃないのよ、否宇摩」

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:04
俺は頸動脈から緑の体液を噴きだしながら驚愕した。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:12
俺は、に、人間ではないのか?!

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:15
そして天を突く己のモノを感じた。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:22
誰か、次スレを・・・

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:29
まさかこんな早く1000いくスレがオカ板にあるとは…俺は驚愕した。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:32
sositehateta

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:33
と同時に全レスの3分の2は俺のカキコだということも思い出した。

979 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:35
と同時に鼻毛が物凄い勢いで伸びつつ、

980 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:35
頭にスポッとのった。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:36
なんかいまいちオカルトっぽくなかったな
次はオカルトになるといいな

982 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:36
和田アキ子の遠吠えが聞こえてきた。

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:37
「そうよ、火雨魔」いつもの優しい声だった。姉のギブスがうごめいた。緑色の液体を滴らせながら。

984 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:37
もぅおぅなやみむよおぅ

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:38
てか、次スレあるのかな?

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:38
すると何も知らない鶴子は問うた。
何で裸なの、、、
答えは一つ、君を犯すため


987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:39
融合するのよ、私たち・・・「その時」が迫っているわ・・・

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:40
融合したら何が起こるかわからないYO! 危険だにょ!

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:40
さ〜て、来週のサザエさんはー

990 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:41
もぅおぅなやみむよおぅ

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:42
爆発するぽ!!!!!!!!!!!!!!!!

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:42
ドカーーン!!

993 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:42
今日は爆発うんちゃんでした。

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:42
すべては灰になった。

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:43
ウンコも灰になった

996 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:43
うんこもろとも

997 :おれ様 ◆W9sVIg2yUM :03/03/07 18:43
おうちがないよおおおおおおおおおおおおおお!!!!

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:44
跡には二人のギブスが残るのみ・・・

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:44
魔界の王とともに

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/07 18:44


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

95 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)