5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part30

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:39
死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。
オカ板の看板スレです。心霊、実在は問いません。
書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
マターリ楽しみましょう。
人の話に点数つけたらおしおきよん

[注意]
◎実話でなくてもいいので「半端じゃなく恐い」話しを
本から探すなり、友達に聞くなり、ネットで探すなりして下さい。

◎1回で投稿できない長文をupする時は、投稿前にメモ帳で
ぜんぶ書き終えてから、連続投稿してください。


◆ベスト集計サイト、過去ログ倉庫
http://www1.ocn.ne.jp/jet-web/kowai/
これは現在見れません
HPを運営している方が霊障で倒れたそうです
このスレには覚悟して関わりましょう

前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part29
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046191657/l50

2 :りん ◆SPHKxgdF8E :03/03/08 19:39
だね

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:39
2get

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:42
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/
ここだぁぁぁぁ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:44
またリンクミスか
1は低能

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:56
まさき、ありがとう

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 19:57
>>5
霊障だって言ってんだろ馬鹿

オラオラ、おれはROM専門なんだよ
スレ立ててやったんだからさっさと怖い話し書けよ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:10
>>7
やかましい低脳

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:14
>>G
つまんない
お前は丸八で充分だ
0点

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:28
まるはっちん
 まるはっちん

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 20:34
このスレの1000のメッセージは霊界に繋がると聞きました。
伝わったかな?

ありがとう。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:21
どこで聞いた?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:21
>>11
死ね

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:24
>>13
死ね

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:24
>>14
死ね

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:26
つーか、ここ自体が霊界とつながってるという罠

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:26
荒れてきたぜ!
おれが立てたスレは一味違うぜ!
これから緊縛画像でも見ながらオナーニするぜ!

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:27
>>16
死ね 

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:27
>>17
生きろ 

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:28
>>15
真剣に呪ってやる

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:29
簡単。殺せばいい。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:31
つながってるから来れるんだよ
>>15は絶対に許さない

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:33
ここも不細工なネタスレですね

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:33
>>23
ネタではない

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:34
>>22
メンヘルはうんこしてととーと寝ろ

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:35
22が何か事件を起こす予感!

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:36
怖い話白

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:36
>>25
ネットだからと安心するな
もう遅い

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:37
>>21
殺人幇助な

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:39
もう逃げられないはず

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:39
ここをただの掲示板と思うな


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:40
こいつが今回の勇者ですか?↓

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/08 20:34
このスレの1000のメッセージは霊界に繋がると聞きました。
伝わったかな?

ありがとう。


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:41
>>31
ここは無料の掲示板ですが何か?

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:42
>>33
馬鹿

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:42
さて

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:43
>>33
ワロタ

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:43
>>36
自演馬鹿

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:44
うんこでもしてくるか

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:49
35はうんこをしながら一生を終えた・・・

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:49
阿毘羅云喧楚婆迦喧媒楚我迦

41 :35:03/03/08 21:51
俺は38じゃない。
早く怖い話をしてくれないかと思ってね。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:55
土曜の夜に 何やってるんだろうな 俺ら

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:55
>>41
11が何かするそうだよん
捕まったら(自演)書き込みがどのくらい減るか楽しみだ(w

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 21:56
またうんこでもしてくるか


45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:03
http://210.153.114.238/source/up0229.gif

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:05
>>42
禿しく胴意
そろそろ本題に入ろうよ

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:27
何時ものことだけど・・新スレの前振り長いよね〜

               って漏れもか(爆


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:28
自演が嫌なら止めればいいのに・・・

49 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 22:31
俺の実体験でも書き込ませてもらおうか。
厨房の頃の話。

うちさ、貧乏なんですよ。家が狭いんで一家四人で川の字+┃(4人だからね)
で寝てたんです。寝室は二階の一室。8畳間かな。

その日は姉と母がケンカしまして、姉は一人で一階の居間で寝ていたんです。
俺と弟と母ちゃんは寝室で寝てました。

深夜のテレビでは「ヘル・レイザー」を放送していて、それを見ながらまどろんでました。
そのうちにマジで寝てしまったんです。しばらく経って金縛りにあいました。
夏だったんですが、変に寒い。外気は蒸し暑いのに、体の芯は冷えているような、妙な寒気を感じました。


50 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 22:42
暑いのに寒い。それに息苦しい。
ふと、部屋の隅を見ると、そこにはでかい足踏みのミシンがおいてあったんだけど、
そのすぐ手前に影が見えました。女の影です。

「うわ〜!ヤバイヨヤバイヨ!」

とか思ってると、フッと金縛りが解けました。まるで悪い夢から覚めたような感じです。
テレビを見るとまだ「ヘル・レイザー」がやってました。

その時俺が心配になったのは下で寝ている姉のことで、母ちゃんに今あったことを話しました。
すると母ちゃんが姉を呼んでくるように言ったので、弟と俺で呼びに行きました。

すると、姉が酷く驚いた様子で「今、仏壇の上に男の子が座ってたんだよ。恐いと思ったらお前らが来たから
何で分かったのかな〜と、思った」と言ってました。

俺はびっくりしました。まさか家族のうち二人が、ほぼ同時に、でも別の場所で何者かの影を見るなんて!
それで仏壇を見たんですが、その時は何も見えませんでした。
姉は俺たちが階段を下りる音がしたのと同時に男の子は消えたと言ってました。
それで、仏壇を見て気が付いたんですが、家の仏壇、部屋の隅にあるんです。

居間の真上はちょうど寝室に当たります。
つまり俺が見た女の影と、姉の見た男の子は一階と二階の、ちょうど同じ場所に現れたんです。
結局何もされなかったし、ただ、「見た」ってだけなんですが。

51 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 22:45
だいぶ前の話なんですが、このシチュエーションが気になって
未だに鮮明に覚えています。この一件以来「ヘル・レイザー」はトラウマです。

以上。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:52
ふーん

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:53
のっほほんと恐いねぇ

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:57
オラオラ
早く怖い話し書けって

>>49
オマエまさかその話しが
『洒落にならないほど怖い話し』
だと思ってしたんじゃねーだろーな
金縛りになって変なもの見ちゃったくらいでギャ-ギャ-抜かすな
こちとらリアル厨房の頃そんなのしょっちゅうだったんだよ
このオカマ野朗

ていうか、ギャグでしたんだよな、きっと
わりわり
釣られちゃったよ

とか言うと必ず
『文句ばっかり言ってるお前より、書いてるだけマシだ』
とか言い出す仕切り厨が出てくんだよな

なにが
『まさか家族のうち二人が、ほぼ同時に、
でも別の場所で何者かの影を見るなんて!』
だよ
ノリノリで『!』とか言っちゃってんじゃねーよ
まったく
本気で呆れちゃったよ

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 22:58
>>54
普段だったらあんたみたいな煽りは無視するけど
今回ばっかりは同意するよ。

56 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 23:04
>>54
いや、マジなんだけど・・・。

57 ::03/03/08 23:05
おまえたちの中の誰かだろ?分かってるんだよ。もうつまらんイタズラはやめろ。しつこいぞ

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:06
しかも何を血迷ったかコテハン

59 :54:03/03/08 23:09
>>56
そっか
いやマジだってのは知ってたよ
ま、次回頑張れ

>>57
うるせえな、この電波

60 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 23:11
>>59
もうネタ切れなんだわ。
軌道修正しようと思ったんだが、無念。

お前、軌道修正、頼む。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:13
>>54
調子のんなよ

62 :54:03/03/08 23:22
>>60
無理だ

おれが体験したのは金縛りになってベッドの傍の扇風機を見たら、
のっぺらぼうの女の子が乗っかってたり
足元の見えない辺りで誰かが言い争いをしてて、
朝起きたらそこの床に水溜りが出来てたりとか
その程度だ

お前と同じで
『本人は洒落にならないくらい怖いけど、
他人が聞いたらそうでもない』
って話しばっかだ

63 ::03/03/08 23:23
イタ電ばっかりするな。人形もわざわざ拾って来て玄関の前に置きやがって、警察に通報するぞ

64 :54:03/03/08 23:23
>>61
ぜんぜん面白くない
0点

65 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/08 23:23
>>54
それをおどろおどろしく書き込むのが職人ってもんだろが!

ガンガレ!

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:25
>>64
お前よかなんぼかまし

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:27
>>64
それが余計だよ。
一体何やってるの?

じゃ、次の人おね。

68 :54:03/03/08 23:29
>>65
お前なんかイイヤツだな
おれも明日は他人に優しくしようっと

69 :54:03/03/08 23:33
おね!

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:44
まぁ、前スレでも出てきたが、金縛りの話はもうお腹いっぱいなわけだが

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/08 23:44
閼さん
>>人形もわざわざ拾って来て玄関の前に置きやがって
って、前スレ940の
>>今さっき彼女がハジャマのまま外に出て行ったら人形をゴミ捨て場から拾って帰ってきました
って書いてるよね?
ネタじゃないなら昨夜〜今夜の詳細書いて!((o(^ー^)o))ワクワク

72 ::03/03/09 00:00
ハア?

糞して寝ろやボケ

73 ::03/03/09 00:02
ふう ちょっとうんこしてくるね

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:02
なんだ
ヤッパリネタか。つまらんのぅ

75 :54:03/03/09 00:03
>>73
糞して寝ろやボケ

おれも寝る

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:04
8 :  :03/03/08 21:50 ID:Bd0wPaCF
金 龍 明さん
『私は現在韓国籍だが、子供のころは朝鮮学校に通っていたことがある。
やはり、日本の学校では教えないような事も教えてくれた。或いは自然に
耳に入ってきた。それは例えば、日本の学校で教えるのとは違う歴史観など
であった。(中略)私は子供心に、日本人は人間とはいえない。朝鮮人を
虐殺しておきながら、反省もしないし、謝りもしない。こんな日本人は俺が
大きくなったら原爆を作って皆殺しにしてやろうと思った。原爆を作ったら
日本に落とすのだが、反省している日本人もいるし、私たちの同胞も日本には
まだ沢山いる。それらの人が死ぬことになるが、「そんなことは問題ではない!
とにかく日本人を殺すことが先決なのだ。問題は外国へ行っている日本人を
どうやって殺すかだ。」と心の奥底で思っていた。たとえ、朝鮮人や罪のな
い日本人が多少死んでも、とにかく日本人を皆殺しにしてやる、という常軌
を逸した激しい怒りの感情を十歳前後の私は持っていたのである。』
http://ishihara.yamero.net/opin.htm

洒落じゃないのが怖い。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:06
隣人がうるさいとかわめいてたモランボンとやらはどこへ逝きましたか?
ネタだとバレて死にましたか?

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:08
>>75
ボケいう奴がボケじゃ このチンカスぅ

79 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/09 00:10
>>1->>78
洒落にならないくらい恐い話ができないなら(・∀・)カエレ!

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:16
>>79
脈絡も無く出てくるな無能糞コテ

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:21
閼のはネタ。しかも粘着。
レスつけても馬鹿見るだけ

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:21
マサカリで頭をかち割られる夢を見て、怖い!って思って目を覚ましたら、
母親がマサカリ持ってすごい形相でこっちを見てた。
目を覚まさなかったらと思うとちょっと怖いよね。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:21
それにしても名無しで他コテを煽るコテにはぞっとする。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:27
普通はぞっとするのは叩かれてる無能なコテだよな。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 00:28
また自演がバレてるう 何でぇぇぇぇぇ
             ,、-―-、
             丿   <`)       __
        ,、- ''' "二ヽ_(ヽ'`(二ニ・    |   \_
        /  、     !__'、_┌´     │   / `' ー┐
     /     ヽ   |   `         |   |     |
   ___ |    ヾ__|   |   _,、r‐'',ニ=-  |  /  _,、-‐'゙
 _| '、|    ミ/ ゙、  |_,∠-''´ ̄`'ー、   ̄|-''" |
 \|.  |     l___l     / ̄ヾ`´`   | ̄ ̄ ̄`'''iー、
.  |/゙|    ̄   ヽ_,、-''´`ヽ _,、,、,、,、_|______|_
  |  ( ´         ,、- ''゙  丿 ヾ二二二二二二二二二|ニ!
  ヽ<二二二二二>~/ / /   └‐┬─‐────┬┘


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:02
コテンコテンですな

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:14
前スレ982なんですが、その後に俺が体験した話を
書き込んでもいいですかね?

体験した俺にとっては洒落にならないんだけど、
文章にするのは難しいものですね。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:18
上げる人の書き込みは禁止!

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:20
すいませんでした。
ここsage必須だったんですね・・・

ご迷惑お掛けしました。

90 ::03/03/09 01:41
早くしろや、ダボ!

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 01:55
(・∀・)ダボー!

92 ::03/03/09 02:31
誰かはわかりませんが、もう無言電話はやめてください。何の恨みがあるのですか?今から人形は燃やしにいきます。もうつきまとうのはやめてください

93 :前スレ982:03/03/09 02:32
これも実家に住んでいたときの話なんだけど(もちろん最初に霊体験したあとね)
その日家の人間は俺以外、福島県にある父親の実家に遊びに行ってて
仕事の都合でどうしても行けない俺が一人で留守番してた。

会社から帰ってきた俺は、メシ食った後コタツに入ってゴロゴロしてた
暇だしゲームもあきたし、なんとなくTVつけてぼーーーっと眺めてた。
そのとき、ふとブラウン管に何かが映り込んだ気がしたのよ。
半分眠ってた俺は「ん?」とは思ったものの、大して気にもしなかった。
前回の経験がまるで活かされてない辺りが俺のバカなところなんだけど。


94 :前スレ982:03/03/09 02:32
いよいよ本格的に眠くなってきたので、風呂でも入ろうかと思ったが
明日は会社も午後からだし、「起きてからシャワー浴びればいいやっ」
って感じで、コタツで寝ちまう事にした。

たぶん1時間くらい寝てたんだと思う、ふと部屋から発生する雑音で
目が覚めた。
TVがついてた「おかしいなぁ、消したよなぁ」なんてブツブツいいながら
「ま・・・体でリモコン下敷きにでもしてスイッチ入ったのかな?」
くらいにしか考えずに、今度はTV本体のメインスイッチを押して消した。
「さーて寝るか」

95 :前スレ982:03/03/09 02:32
ブンッッ!!!起動音とともに突然TVのスイッチが入る・・・

この段階まで来ると俺の中で「こりゃヤバイな・・・」って確信があった。
とにかくTV消してリビングから脱出しようと、立ち上がった。
1階には居たくなかったので、2階へと逃げるべく階段の1段目に足を掛けた俺は
凍りついた・・・

いるいる・・・

階段の中ごろに座り込んでる男がやけに鮮明に見えた。
俯いた男の頭頂部はめちゃくちゃに潰れてる。
正直、前の経験が蘇ってた俺には、そこにいるのが男であることが意外だった。
しかし、階段で男と睨み合って1晩過ごすわけにもいかないので、
俺はリビングへと引き返すことにした。

96 :前スレ982:03/03/09 02:33
リビングの様子はある程度予想した通りだった。
TVがついて少し古めの洋画が写っている。
そしてそのTVの光の中に浮かび上がる男の姿・・・
予想外だったのは男が座り込んでも、俯いてもなく
こちらを睨みつけていることだった。

目があった瞬間体が完全に凍りついた。
「やばい!!」
男は俺から視線を外すこともなく、なにやらブツブツ呟いている。
洋画の音が五月蝿くてなかなか聞き取れない・・・
「・・・しぃ・・・く・・・し・・・ぃ」
「苦しい苦しい」或いは「悔しい悔しい」と繰り返し呟いているようだが、
もちろん俺にはどうすることも出来ない。

97 :前スレ982:03/03/09 02:33
そのとき俺は気付いた・・・TVの洋画から聞こえてくる音声が
変化したことを。
「く・・・し・・・ぃ・・・し・・・ぃ」
頭にガンガン響くような声でひたすら繰り返される言葉を聴きながら
俺は意識を失った。

翌朝、目覚めた俺の目に映ったものは付けっ放しのTVと少し乱れたコタツ・・・
こりゃ・・・夢だったのかと思った俺は1つの事に気付いた。
TVから音が出てない・・・リモコンでボリュームをあげるも
いっこうに音が出る様子がない・・・
そしてTVの画面の右上のほうに画面焼けが・・・
帰ってきた親にしこたま怒られながら、俺はTVは修理に出さずに俺が新品で弁償すると
申し出た。

親には言えなかったが、あの画面焼けはどうみても昨夜現れた男の顔・・・


98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:33
>>89
お前がそんなだからいつまでも勘違い自治厨がつけあがるのだ。
んな規約ねえよ

99 :前スレ982:03/03/09 02:41
>>98
そんなに怒るなよ。
風呂に入りたかったし面倒くさいから、
適当にあしらっただけなんだよぉ。



100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:43
霊体験じゃないけど、今だからこそ思い出して怖くなった話です。

今から15年ほど前に半年ほどロンドンに留学していたことがあります。
フラット・ホテルというホテルとアパートが一緒になったような所で
部屋はバス、トイレ、簡易キッチンが着いているかいないか、
ランクによって分かれていました。
1階(グランドフロア)には共同炊事場と共同トイレ、バスがあり、
ロビーとダイニングを兼ねた場所もあり、テレビも設置されていて
住人のサロンのようなところでした。
住人はほとんど大陸ヨーロッパからのビズネスマン、ウーマン
留学生がほとんどで、東洋人は私一人かと思っていました。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:44
こういうところには必ず主みたいな人が居るものです。
ドイツからの留学生でゲオルクという年齢不詳の男子留学生が居て、
本人は人類学専攻で来ていると言っていましたが、
メカ・オタクで、どこからか電化製品を拾って来ては
自分で修理したり、改造したりしていて、サロンのテレビも
ゲオルクが拾って来たテレビなんだそうです。
私も歓迎の意で不気味なラジカセを頂きましたが、
帰国するまで重宝しました。
長期と言っても半年から1年ぐらい、短い人ならば
1カ月で去ってしまうようなところでしたが、
ゲオルクは3年も居る主でした。
「もう一人、日本人が居るよ。」
紹介してくれた人は韓国からの留学生で
ヨングという名の女性でした。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:45
ゲオルクはいつも私のことを日本人と勘違いする。と言っていましたが、
父親が貿易商で16歳まで日本に住んでいたヨングは
日本人と勘違いされてもおかしく無いほど流暢な日本語を話し、
他にもドイツ語、フランス語、スペイン語を話す語学に長けた人でした。
ヨングは父親の仕事の関係であちこちの国で生活していたせいか、
社交的で知性にも溢れ、品格もあり本当の意味でのお嬢様といった雰囲気でした。
私はヨングと気が合い、すぐに仲良くなり
休日には一緒に買物に行ったり、一緒に料理を作って、
サロンに集まったみんなと食べたりと、
これならば高い部屋じゃなく、安い部屋でも良かったと後悔したほど
楽しい日々が続きました。
ヨングとはお互いの部屋に行き来したり、
ほとんど毎日と言っていいほど顔を合わせていました。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:46
私があと1カ月ほどで帰国するぐらいの時でした。
名前は忘れてしまいましたが、ミスター・オクレを
エリートサラリーマンにしたような30代前半ぐらいの
韓国からのビジネスマンが新たに入居したのです。
愛想はとても良かったのですが、サロンにみんなが集まっていても
中に入ることも無く、仕事の行き帰りで顔を合わす程度でした。
 オクレが来てから私の回りで空気が変わり始めたのです。
ヨングはゲオルクのことを気に入っていたのは知っていました。
内心、趣味が悪いな・・・とは思いながらも好みは人それぞれですから、
暖かい目で見守るしかありません。
ゲオルクは何かと私に付きまとっていました。しかしそれは
恋愛感情ではなく、メカ・オタクの彼はSONYにとても興味を持っていて
日本=SONYのイメージがあり、SONYの話しをしたくて来るんです。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:47
ヨングは女の友情よりも(w ゲオルクを追いかけ始めたのです。
ゲオルクもまんざらでは無かったようで、二人は付き合ったのでしょうか。
二人でこっそりと出かけることも多くなりました。
一方、オクレはヨングのことを追いかけ回していたのです。
ヨングはオクレに付きまとわれて気持ち悪いと私にグチを溢していましたが、
私は私で、恋のサヤ当てゲームを傍観しながら
勝利はヨングかな?などと内心楽しんでいましが、
帰国も近くなり、身の回りの整理も始め、荷物を送ったりと
傍観どころじゃなくなりました。
学校がが最後の日になり、クラスメイトたちがパーティーを開いてくれて
帰りがすっかり遅くなり、タクシーでフラットホテルまで帰ると、
ホテルから、ヨング、ゲオルク、オクレの3人がコソコソと出て来て
小走りでホテル前の道を行くと止まっていた1台の車に乗り込むのを
タクシーの中から目撃しました。

105 :はぎょろも ◆QUZn1XtA3g :03/03/09 02:47
>>97
  Y____Y
↑(゚ д ゚) その男の正体は「し・・・ぃ」詰まりは「しぃ」だ! だろ?


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:48
私がヨング、ゲオルク、オクレの3人を見たのはこれが最後です。
残り2日あったのでゆっくり休日を楽しもうとしたのですが、
大騒ぎになってしまいました。
イタリア人のイオーネがゲオルクにテレビを修理してもらおうと
ゲオルクの部屋へ行ったら部屋はモヌケの空になっていたのです。
私が昨夜目撃したことを話すとヨングとオクレの部屋へも
行ってみようということになり、行ってみると二人の部屋も空なんです。
ビックリしました。管理人に問い合わせると私が3人を目撃したその日、
3人が別々に急に帰国することになったと同じ理由で
部屋を引き払っていたのです。
ものすごく後味の悪い帰国になってしまいました。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:49
私が日本に帰ってから3カ月もしないうちに大韓航空爆破事件。
その数年後にはベルリンの壁崩壊に天安門事件。
怖くなったのは北朝鮮の拉致が浮上した最近です。
当時、まだ若くて安全が当り前の日本人だった私には
オクレがゲイでゲオルクがバイ、3人で駆落ちなんて
お気楽なことを勝手に想像していましたが、
ゲオルクは東ドイツ、ヨングかオクレのどちらかが北朝鮮。
ヨングが拉致されたのか?
それとも3人が工作員で狙われていたのは私だったのかもしれない。
今思い出せばおかしな事ばかりでした。
サロンではみんなお互いに家族やペットの写真を見せ合ったり、
故郷や家族の話しをしていたのに
ヨングとゲオルクからは家族や国の話を聞いた記憶がありません。
ヨングとはほとんど日本語で会話をしていたのに
日本の話しをした記憶も無いんです。
あの時、タクシーの中から3人に声をかけていたら
どうなっていたんだろう。
不可解な15年ほど前の出来事でした。

長文なのに面白くなくてゴメン

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:52
懐かしいなぁ・・・
そんなオチだったらTV弁償することもなかったんだけどねぇ

ほんとに聞き取りづらくて・・・

109 :はぎょろも ◆QUZn1XtA3g :03/03/09 02:54
>>107
  Y____Y
↑(゚ д ゚) 取り合えずゲオルグをゲルググにしれ


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:55
惜しい


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 02:57
ゲオルク拉致られましたな・・・南無〜

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 03:11
>>1のせいで管理人が霊障で倒れました。
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/


113 :孝ちゃん!まだこいてるの?:03/03/09 03:50
実話で、すごい話なんだけど、あまりにも頻繁なんで、
「いつも、あっそう」で終わってしまう話。

家の奥さんは、よく事故の瞬間を目撃する。
子供の頃かららしいが、頻繁に見るようになったのは、9年前。
対向車が、自転車の老人をわき見運転で跳ね、彼女が巻き添えでぶつけた。
老人は、即死。
彼女の車は、信号待ちで止まっており、全くの落ち度はなかったが、直接の
死因が彼女の車にぶつかった事による為、結構面倒な目にあった。
(糞の栃木県宇都宮東署警のでたらめな発表のお陰で、新聞にも加害者として載った)
それから、現在に至るまで、小さい事故から、死亡事故、10数台以上の玉付き事故まで、
コンスタントに目撃している。
大体、月平均で2〜3回。
多いときは、1日2回。
また、目撃するときは、決まって通勤、帰宅の運転中時であるが、特に通勤距離が
長いとかいうわけでもなく、書いてる私の方が断然乗っている。
(私は、全然見た事がないが・・・)
更に、事故を起こす車は2台前か、対抗車という限定付き。
音を聞いて、振り向くなんてレベルじゃない。
もろに、特等席で見ちゃう。
因みに車は、その時のものを現在も乗っています。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 03:52
七つの家に続く道の入口に近づくにつれて身体が重くなりますた。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 04:17
ナナイエですか?

116 :はぎょろも ◆QUZn1XtA3g :03/03/09 04:21
>>115
  Y____Y
↑(゚ д ゚) いいえ、ルルイエです


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:03
僕の体験した出来事です。
場所は航空自衛隊・K牧基地の学生隊舎。時はC華航空機事故のあった年です。
僕の居住区は3階の一番東側、体育館のすぐそばでした。
 隊舎には陸・海・空の航空関係の職種の学生がいて、夜ともなるとみなで酒盛りなどで盛り上がり当直の仕官に叱られることもよくありました。
その日もかなりの盛り上がりようで、皆楽しくとりとめのないことで激論を戦わせていました。
でも僕は昼間の訓練の疲れのせいか眠気がしてきたので、自分の部屋ではなく通路を隔てた向かいの部屋で眠る事にしました。
ベッドに入り数秒で意識はなくなったのですが、ふと、ある違和感のせいで目が覚めてしまいました。突然の覚醒に何が違和感なのか一瞬わからなかったのですが、
かなり酔っていた意識も冷水をかけられたようにはっきりしたのです。
それは、僕の足に上に乗っている男の生首でした。顎を足にかけているのではなく、首だけが僕の足の上に乗っているのです。僕は心の中で「どっかいけ、どっかいけっ!」と無我夢中で念じました。
どれくらい時がたったのか定かではないですが、気が付くと足の上の首の重さは無くなっていて外もかなり明るくなっていました。
というようなことがあったなあ、とその後職場の先輩に話すと、「俺もその部屋で天井に張り付いてこっちをにらむジジイをみたことあるなあ」と
話していました。(まだあの隊舎あるのかしら?)ちなみに向かいの体育館に中K航空事故の遺体が収容され、1週間ほど肉の焼ける嫌な臭いがしていました。

118 :117:03/03/09 06:07
2年前から築35年のぼろアパートに住んでます。
そこは霊の通り道だかなんだか知らないが、よく霊の方々がいらっしゃいます。
平均すると月3回は見るね、うん。2階に住んでんだけど、玄関開けると眼下が
墓場ってのが原因でしょうね。金縛り→なんかいる、なんて最初は不眠症になる
ぐらいびびってたけど、最早慣れたもんで、あっちいけしっしってゆう感じで
シカトしてればどっか逝ってくれます。そんな楽しい我が家での洒落にならない
くらい怖かった話を1つ...

119 :改め118:03/03/09 06:07
昨年秋口のこと。夜中の3時位に窓全開にしてネットやってました。ちょうど窓の
前にPC置いてるんだけど、ふと違和感を感じて画面からその後方の窓に視線を移
したら、おっさんが恨めしそ〜に覗いてんですよ、俺を。その窓の下には足場はあ
りません、間違いなくこの世のものじゃない。で、別に金縛りになってなかったん
で、覗くんなら女の部屋覗けこのやろうって、吸ってたタバコをそいつに向かって
ビシッと指で弾いたんです。普通霊って透けてるイメージがあるじゃないですか、
幾度となく遭遇してきた俺もそう思ってました。ところが投げたタバコがおっさん
の目の上辺りに命中して、机の上に跳ね返ってきたんです。あらっ???と思った
瞬間、そのタバコが豪快に燃え上がり、天井に届きそうな火柱になりました。こりゃ
霊どころじゃねぇと、とっさに近くにあった上着で消化作業。幸い燃え上がったの
は一瞬だったようでぼやにもならずにすみました。ほっとしたところで窓を見ると
おっさんがむかつく薄ら笑いを浮かべて消えていきました。

霊障:液晶ディスプレイ(8万円)、上着(ユニクロ)、下のばばぁからの苦情
   引っ越すときの敷金(壁がこげた)
結論:霊はたちが悪い

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:10
そんなにスグ燃え上がるものなの?

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:43
またリンクミスか
1は低能

ベスト集計サイト、過去ログ倉庫
http://ime.nu/www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:44
>>120
おいおい、そんな現実的なツッコミ、オカ板らしくないと思われ。
どうせツッコムなら、「なんで霊を通過しないで跳ね返るの?」
とでも言っとけ!あんた、場の空気を読めない人間だね?そうだね?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:49
>>119
去年俺が住んでたアパートもそんな感じだったなぁ(w
一番びびったのは金縛りになった時にぐっと目を閉じて、あっち行け!と念じてたら耳元で「無視しないでよ」って言われた時。
さすがに泣きそうになったねあの時は(w
大家のクソババァにその事相談しても信じてくれない上にキ○ガイよばわりされるし。
結局半年ぐらいで引っ越したけど、今人すんでるかな?

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 06:54
それは生霊です。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 07:08
R・田中生霊

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 07:47
>>125
「幽霊じゃないよ。生霊だよ」

127 :◆rgd0U75T1. :03/03/09 09:48
気持ち、洒落になる位の話かもしれませんが、
今まで私の身の回りで起こった事を、ぽつぽつ
書いてみます。

私の実家の話なんですけど、一通りの不思議な
事がありまして、家族や友人も色々と体験していました。

例えば、小学生くらいの時でしたが、2階の部屋で殆ど
使わない部屋があったのですが、その部屋が夜になると
電気が点いてるんです、で、親に消して来いとか言われるて
消しに行くんですが、1階について下からその部屋を見ると、
、(私の家は変わった構造をしてまして、詳しくは説明しませんが
1階から見える。)又点いてるんです。 で、又消しに行く訳ですが
怖いから、兄貴を誘って行くですよ、でも兄貴も分かってるんです。
何で点いてるのか。 他にも廊下に子供の足跡が付いてたり、
触られたり、物が動いたり、もろに見たり、音だとか、声とか、
鍵のないドアがびくともしないとか、とにかくいっぱいありましたよ。
なんなんですかね?



128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 09:52
1のせいでベスト集計サイトはしばらく更新されません

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 10:00
>>125ハゲワラ
久しぶりに思い出したよ、Rクソ。
小夜子はマジ幽霊だしね。

130 :◆rgd0U75T1. :03/03/09 10:04
他の話
中学生くらいだったと思うのですが、ある日私は
疲れていたので夕方早く2階の部屋で寝る事にして、夕飯の時
起こしてくれるように家族に頼んでおきました。

結局は、後で聞いた話なんですが,姉が私を起こしに
来たそうなんですけど、「ごはんだよ〜」と言いながら、
部屋の引き戸を空けて中を見たら知らない男性(のような感じ
の明らかに人ではなさそう)が、私の寝顔をベッド脇でボ〜ッと
見ていたそうです。姉は言葉に詰まって、取り合えず何事も
無かったように1階に降りて食事をしていました。後で目が覚め
たので、何で起こしてくれなかったか聞いたら、「いや、なんかいたから」
とか何とか言って、その話をしてくれました。この事はもう一度同じような
事が、ありました。 あんまり怖くは無いけど毎日のように数年間、不思議な
な事がありました。結論は幽霊は多分無害、人の想像力が一番怖い。


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 10:18
なぜ女性は妄想癖があるのだろう?

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 11:48
だからこのスレを続けるなと、あれほど言ったのに…
終わってるんだって。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 11:52
それは私の事すか?

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 11:56
>133
そうです。あなたの事です。

って、あなた誰ですか??

135 :物書き志望:03/03/09 12:06
ヒマだから、
話を作る練習に使ってもいいですか

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 12:08
メモ帳でやれよ。

137 :物書き志望:03/03/09 12:09
あうう
でも感想が欲しいんです

138 :物書き志望:03/03/09 12:10
まぁいいや
じゃあメモ帳でやろうっと

139 :物書き志望:03/03/09 12:13
実話を1つ
子供の頃森に遊びにいって
ふと木の皮がささくれているのを見つけたのではがしてみたら
ナウシカの蟲のようなゴキブリがびっしりいた

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 12:16
本当に終わってるな

141 :物書き志望:03/03/09 12:18
パート30までいってるからなんとか続けさせたいんだが
まぁ、「30だからきりがいい」という人もいるだろうけど

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 12:43
ネタも出尽くしたし、洒落にならないどころか怖くも笑えもしないレスばかりだし。
いい状態のまま終わるには遅すぎたけど、幕を引くにはいいタイミングだと思う。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 12:44
物書き志望タン
ィ` 

144 :物書き志望:03/03/09 12:48
>>143
生きる

いまこっくりさんスレ見てきた
((((;゚Д゚))))

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 12:51
◆ベスト集計サイト、過去ログ倉庫
http://www1.ocn.ne.jp/jet-web/kowai/
これは現在見れません
HPを運営している方が霊障で倒れたそうです
このスレには覚悟して関わりましょう


久しぶりに来たらスレが新しくなってて一番最初に目に入ったのが↑コレ
一瞬マジで怖かった。ありがとう。


146 :物書き志望:03/03/09 12:58
もう1個実話
食器棚開けたら大きめの日本人形が倒れこんできた
びっくりした

親が収納する場所が見つからなかったのでとりあえずそこに置いといたらしい

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 13:19
小学生の『あのね日記』みたいだな。

ネタのない漏れよりマシなんだろうけど。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 13:28
このスレ壊れてます

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 13:58
>物書き
メモに書き溜めたらアップしてくれ
感想書くから

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 14:06
天神ばなし聞きたい

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 14:08
前スレでヒサルキ話してた奴ら、もう書かねーの?ネタか?

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 14:17
小ネタで失礼。

昨年の秋口、暇だったので札幌の某川上流にある小さなダムに釣りに行った時のこと。
住宅地からさほど離れていない場所にあるので、休日には親子連れなんかも来るのんびりしたとこなんだけど、その日は平日だったのでいたのは俺一人。
天気も良く、ニコニコしながら折り畳み椅子とか展開してたら、淵の方から魚の跳ねる音。
今日は元気いいな〜釣れるかな〜とか思って準備続けてたんだけど、何回か聞いてると、どうも音が変。
普通魚なら「バシャン」とか「チャポン」とか水面叩く音がするものだけど、聞こえてくるのは「トプン、トプン」と何かが規則的に浮き沈みしてるような音。
なんだべか?ブイでも浮いてるのか?と思って音の方に目をやると

…頭!? (;´Д`)Σ

なんか黒い髪がべったり貼りついた頭が、淵の中でゆっくり浮き沈みしてるんですよ。
昼間っから。
こう、クラゲみたいに水面に長い髪が広がってて。
これはとにかくまずい!と思って、急いで荷物抱えて逃げようとしたら、背後から

トプントプントプントプントプントプントプントプントプントプントプントプン

思わず振り返って見てしまったのは
あの、泥温泉(?)ってあるでしょ。
火山灰かなんかで泥濘地になってるところに温泉が出て、泥の中を大きな泡が浮かんでは消えるってやつ。
アレにそっくり。
水面に浮いては沈む、無数の 頭 頭 頭 頭
半分腰抜かして国道まで逃げて、止めてた車のとこまで来たんだけど、閉鎖空間に入るのが怖くて、車の周りを小一時間ほどぐるぐる回ってました。
別に因縁話とかない(と思う)場所だったので、かなりショックだった。
真昼間だったのもかなりショックで、しばらく一人で行動するのがいやだった。
その後特に祟られたりはしてないけれど、もう一度確認に行く気も全く無い。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 14:55
どっちかと言うとほんのりだな

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 15:04
ttp://events.simladder.com/snapshot.php?snapshot_id=44
前にあったけど、ここにThe airbase of Hisarukiなるポイントがある。

これのシナリオが、史実に基づいていればひょっとすると日本では何かタブーがあるのか?
でっち上げの地名にしては変な気がするし(日本人だからかもしれないけど)
そもそも、でっち上げるなら現在の地名使うとおもうんだよね。

気になるなぁ・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 16:41
以前このスレで怖い話を書いてた者です。
つい昨日、物凄く恐ろしい体験をしてしまいました。
自分は、今まで怖い体験をした事はゼロに等しくて、
自分が書く話と言えばいつも創作ばかりでした。
しかし、昨日の出来事には本当に参りました。
書いてもよろしいでしょうか?


156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 16:46
>>155
どうぞ、そろそろこのスレの軌道を変えてくださいまし。

157 :155(1/3):03/03/09 16:48
昨日の夜、飲みに行ってたもんで少し遅めに帰ってきたんです。
家に帰ると、家族は寝ています。まあ、1時過ぎていたので
それは仕方のない事なんですが、何か変だったのです。
電気もストーブもつけっぱなし、挙句の果てにはテレビまで
大音量でついていたんです。電気とストーブは、自分への心遣いと
思えなくも無いですが、テレビがついたままなのは、ちょっと
おかしいと思いました。しかも、何故かみんな居間で寝ています。
父と母は時々居間でそのまま寝る時はあるけど、弟は年頃なんで、
いつも必ずと言って良いほど、自分の部屋で寝てるのです。
なのに今日は居間で・・・しかも三人がきれいに川の字に並んで。
その時、自分はさすがにちょっと薄気味悪い気がしたんです。
このように、何かが起こる時って、前に何か「予感」がしますよね?
その予感って、やはり必ず当たるんです。不思議ですよね。

158 :155(2/3):03/03/09 16:48
自分はまず着替えて、トイレに行ったんです。
用を足している時は少し落ち着きましたが、次の瞬間、
かなりの寒気がしました。何と、一瞬で部屋の電気とテレビが
消えたんです。そして、ストーブの音も消えました。
一瞬、停電かと現実的に考えましたが、ウォシュレットは
作動してるので、やはりおかしいと思いました。
そして、用を足し終わり、こっそりとトイレから出て、
真っ暗な居間の電気を手探りで探し、電気をつけたんです。
すると、また異常に気付きました。居間に誰もいないのです。
川の字に敷いてあった布団も、きれいに片付けられています。
ここまで大した事は起きて無いんですが、何か心がスッキリしない
と言うか、少しの恐怖と不快感に、自分はイライラしてたんです。
しかし、その後からが本当に怖かったんです。

159 :155(3/3):03/03/09 16:49
「うわあああああ!」
いきなり弟の叫び声が聞こえたんです。自分は、急いで弟の部屋に
駆け込むと、弟は布団にもぐってガタガタと震えていました。
そして、そこには信じられない光景がありました。
さっき見た、3人が川の字で寝てる光景がぼんやりと浮かんでたんです。
しかもよく見ると、凄い表情で、血を吐いて死んでいます。
自分も叫びました。何しろ、これと似た光景を、先ほどリアルで
見たからです。しかし、居間で見たのは死体ではありませんでした。
顔を上げてもう一回そこを見ると、もうその光景はありませんでした。
自分は、弟が潜ってる布団をゆすり、
「ほら、もう消えたから大丈夫だ」と言って、
布団を開けました。しかし何と、弟はいませんでした。
ものすごい寒気がしました。そして自分はすぐさま居間に行ったんです。
するとそこには、3人が川の字になって寝ている姿がありました。
恐る恐る3人の手を触って確認しましたが、ちゃんとした人間でした。
自分は何を見てたんでしょうか?幻覚にしては有り得ない事だらけです。
そして自分は怖さに耐えれず、昨日は結局3人が寝てる横で寝ました。

特に怖い夢を見なかったのは幸いですが、これから朝帰りが怖くなりそうです。
それに今日は日曜なので、今日までにその恐怖を消して置きたいと思います。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 16:57
酒はほどほどに。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:05
>>155
久しぶりにまともな怖い話だな
このぐらいの話できるやついるなら、30までとか言わずに
ここからスレの軌道を良い方向に進めるというのも良いと思うが

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:07
>>161
自作自演?

163 :155:03/03/09 17:10
いや、自分は飲みに行ってもあまり飲まない遠慮側なんで、
帰ってきて酔ってるなんて事はほとんどありませんでした。
ホントこういうの初めてなんで、マジで怖いです。


164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:12
ネタだとしても充分恐い・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

165 :156:03/03/09 17:13
>>162
違う。少し擁護っぽかったか
でも漏れは良かったと思うぞ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:15
この『洒落にならない』という看板は、もう必要ないと思うよ。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:15
偽造心霊写真が霊を呼ぶように、創作心霊話も霊をよぶのか!?

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:15
>>155
熊氏再来!?

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:16
>>119
つーか火のついたままのタバコを窓の外に捨てようとしたバカはお前か
おっさんもいい仕事したよ グッジョブ!

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:17
で、他の皆さんはなぜ居間で寝ていたのですか?
そのことを聞かれましたか?

171 :155:03/03/09 17:19
>>170
弟が、自分の部屋が怖くて居間に来たみたいです

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 17:50
詳しい話きぼんします!

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 18:33
3歳くらいのとき、子どもだけで竹の子掘り行った記憶があって
従兄弟が地面ほったら土の中に人が埋まってて鼻面をえぐって
みんな大泣き。
夢かテレビかとごっちゃになってるんだろうと思って18年生きてた
けど、年始に親戚で集まったときに従兄弟に話したら
「覚えてたの!」と驚かれて俺こそ驚いたっつの。マジよ、これ。

174 :93:03/03/09 18:34
俺が一人暮らしを始めて間もない頃、
俺の住んでるアパートの前には結構な大きさの公園があった。
昼間には子供達が元気よく遊びまわり、
主婦達の井戸端会議の場にもなっていた。

その日、俺は翌日が仕事が休みということもあり、
久しぶりにDVD三昧の夜を過ごそうと、
徒歩3分位の場所にあるビデオ屋へDVDを借りに出かけた。
そのビデオ屋はAM3:00まで営業しているビデオ屋で
俺が借りに出かけたのはもう24:00過ぎだった。

175 :93:03/03/09 18:34
仕方なしに適当なタイトルを手にして俺は店を後にした。
タバコを咥えながらアパートのすぐ傍まで来たときに、
タバコの買い置きがないことを思い出し、
近くのコンビニまで行く事にした。

目当てのコンビニはアパート前の公園を横切っていけば、
スグに見えるほどの距離なので、
俺は借りてきたDVDを片手に公園へと足を踏み入れた。

街灯が4つ程しか点灯していない、
夜の公園は思いのほか不気味な雰囲気を醸し出してはいたものの、
俺はさして気にすることもなく歩いていた。

そのときだ・・・

176 :93:03/03/09 18:35
公園の隅のほうにあるブランコ(1人乗りのヤツではなく4人位乗れるBOX型のヤツ)
から子供の話し声が聞こえた気がした。
「へ?!いくらなんでもこんな時間だぜ?」と思いながら、
暗闇の中のブランコに目を凝らすも、人影はない・・・
なんとなく気持ち悪いなとは思ったものの、
この時間に公園で子供の声を聞いてしまったら、放っておけるほど無関心人間でもないので、
ブランコへと近づいて行った。

行かなければよかった・・・
向かい合わせで座るブランコの右側の座席には、
花束の山・・・
そして子供の描いた絵やメッセージ・・・

177 :93:03/03/09 18:35
ヤバイ!!と思った俺の目の前でブランコが
「キィ・・・キィ・・・」動き出しやがった。
逃げようと思いつつも、足が動かない・・・
ブランコの耳障りな金属音とともに聞こえる子供の声・・・
小さく呟くような声で何を言っているのかは全く聞き取れない。

必死の思いで足を動かし、
俺はブランコを見つめたまま後ずさりを始めた。
そんな俺を嘲笑うかのようにブランコは揺れ続ける・・・

178 :93:03/03/09 18:36
なんとかアパートに辿り着き、
震える手で部屋の鍵をあけた俺の目に飛び込んできたのは・・・

壁中についた泥だらけの小さな手形・・・
床中に残された数百にも及ぶ小さな靴の跡・・・

その日からしばらく実家に帰り、そのまま2週間後にアパートを引き払いました。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 18:38
>>178

・・・・・・








(・∀・)イイ!
リアルタイムで良い話をありがとよ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 18:39
>>178
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 、結構臨場感がある話だ・・・・

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 18:50
>仕方なしに適当なタイトルを手にして俺は店を後にした。
この文に前文とのつながりが無いような気がします
なぜ”しかたなし”に?

182 :93:03/03/09 19:02
誰も指摘しないからシカト決め込んでたんだけど・・・
やっぱおかしいよね

その前に

ところが週末ということもあり、面白そうなタイトルは全然空いてない。

これが入ります。コピペミスすいません。

183 :93:03/03/09 19:05
ここに書き込みしようと思ってから気付いたんだけど、
恐怖って距離&時間と比例して強くなったり弱くなったりするね。

最近の出来事や、今住んでる近所の話はなんか怖くて
書き込めないよぉ


184 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:27
西五反田に目黒川が流れる橋があります。
東京都内にお住まいの方ならおわかりでしょう。
悪名高い白金トンネルに近辺の場所です。

一年前に、僕はこの橋の信号で不思議な体験をしました。

185 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:31
その日、僕は女とデートしていた。で、夜になって
喧嘩したんですよ。すごく自分に負のあることが原因であり、
動揺と苛立ちでイライラしていて、精神状態は最悪の状態でした。

深夜2時、話をつけに大田区にある彼女の自宅に向かうため、
港区の自分マンションから向かっていました。
白金トンネルを抜けて、この橋の赤信号に留ったのです。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 19:32
>>93
じゃあ155は今が最恐の時だろうな
つーか93や155でやっとペース取り戻したな。
一時はこのスレどうなるかとオモタよ


187 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:34
その時、いろいろと話と過ちについて考えていたので
周りの風景など気にも留めていませんでした。
普通に信号が赤だからとまっていただけです。

深夜二時のこのあたりは閑散としており、人通りは都心ですが全く無い。
全体的に暗い重い雰囲気があります。

ボーっと、音楽を聴きながら考え事をしていると
左から右に中学生高校生くらいの集団が横断して来ました。

188 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:37
そのときは深夜二時とは思っていませんでした。
「なんだ?こいつら、夜にどこいくねん」くらいは思っていましたが
ボーっと考えていました。

おかしなことが起こりました。
生徒の集団が止まらないのです。
よく覚えています。
蒼のジャージをみな着ていて、縦縞があるのです。
ライトに光っていてよく覚えています。
そのジャージを着た生徒が、次々とわたっていくのです。
本当に、くらす2組分は居たと思います。
80〜100人規模で人が通り過ぎて生きました。

189 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:40
ここでおかしいことにきずきました。

いくらなんでもこんな場所に学生がこんなにいるわけないと。
しかも二時。
この集団が夕方とかなら、修学旅行でホテルに帰る途中とか
想像は容易にできますが、
こんな時間に集団移動するなんてあるでしょうか?
「いつまで、続くんだ?おいおい・・・これはやばい」と
思いました。
対向車線にも車は無く、止まっているのはオレの車だけ。
周りは異様な生徒とオレだけです。

190 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:43
信号が点滅して横断が終わりそうになったとき、
生徒の波も切れました。
最後の生徒が歩いていく姿を見ていました。
すると目黒川の下のほうにいったのがわかりました。
集団の並が見えなくなっていきます。
川に降りたように私には見えました。

信号は青に変わり、オレは発車させました。
特に怖いとか、この場をはやく去りたいとは思いませんでした。
なんだ??という奇妙な思いはありましたが、
自分はその時、違う悩みを持っていたため、ごちゃまぜになり、
複雑な心境でその場は立ち去りました。
あまり霊体験が無い自分にとって、これが霊であるとはいえませんが、
今から思えば、本当に不思議な体験だったと思います。

191 :楽観慶応ボーイ:03/03/09 19:46
後日、地図を見て学校があるのか、ホテルがあるのか
調べてみたけど特にありません。

あれはなにだったのか。
だれか近くに住んでる人、分析してください。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 19:48
私のママンは29歳から40歳くらいまでの間だけ
死期の近い人がわかってしまったそうな。
なぜかというと、どこにいてもお線香の匂いがプーンと
してきたんだって。元気に遊んでる近所の子をみてたら
匂ってきて、アア…と思ったら、その子は半年後くらいに
肥溜めに落ちて亡くなってしまった。。。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 19:49
歩こうかいとか、そういう行事で俺の地元でも地域をひっくるめて
夜歩く行事があったけど。
真夜中はしらんな。



194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 19:49
夜間オリエンテーリングだな。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 19:56
(´ι _`  ) あっそ

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 20:01

              ニヤニヤ
ニヤニヤ    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       ./.:::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:
      ./::::::::/     ヽ      ニヤニヤ
 ニヤニヤ. |:::::_::::ゝ  ⌒ ⌒ |   
      |::::|ξ|   ¬ ¬            子供は死んじゃったけどさ、
      ヽ ヽ     ) ‥ )              
       /  └    ∀_ノ               パチンコは勝ったよ!!!
     /    \__ニノ \.            
                    ニヤニヤ
    ニヤニヤ
                ニヤニヤ


197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:08
日本語おかしすぎー!

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:16
はじめに。慶応ボーイと名乗っているだけに、あえて言います。
ですます調の使い分け、漢字の使い方
改行のタイミング、句読点の位置などには注意しましょう。

話の内容は、理不尽さが静かに伝わってきて良かったです。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:23
なにか、このスレを読んでると変なことばかり起きます。
皆さんは大丈夫ですか?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:24
>>199
プラシボー効果。
きにしなさんな。


201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:26
>>200
そんなに思い込み強くないですよ。


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:46
夜中、目が覚めた時に聞こえる赤ん坊の泣き声が怖いよー


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:50
おれもこのスレ見てて肩や背中が変な感じになる事はあるけど、
怖い話→精神的緊張→肉体的緊張 と解釈してます。
緊張すると物音にも敏感になるし、普段聞いてるはずの音も精神状況によって
違う音に聞こえることもあるでしょう。
今も三階のこの部屋の窓ガラスを硬い物が引っ掻くような音がしていますが、
もちろん気にしませんよ。わざわざカーテンを開けて確認するまでも無い。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 22:52
>>201
このスレを読む。
  ↓
変な事ばかり起きます。


問.なんでこのスレをよんだら、変な事ばかり起こるの?
  霊現象?なんで?関連性は?
 結論
  ↓
 思い込み。


205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:04
>>203
おい、じゃあ今コタツの中で俺の足をつかんでいる冷たい手も
気のせいか?!

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:05
おめーの妹

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:08
サスガニワロタ

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:09
200過ぎてもこのていたらくかよ
洒落恐スレもうだめぽ

209 :184へ:03/03/09 23:27
それは某宗教団体の子供達だと思うよ。俺も一度、夜中の3時位に同じ服を着た大勢の子供達を見た事があります。話を聞いたら、夜のオリエンテーションと言っていました。

210 :54:03/03/09 23:29
なんたって俺様が立てたスレだからな

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:31
>>209
日本平和神軍?

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:33
>>192
お前は何歳だ 馬鹿者。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:55
かち歩き って言って飲まず食わずで丸1日歩くような
イベントはあるよね。中高でやるかは知らんけど。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/09 23:57
>212
は?

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 00:36
>>181,>>182
っていうか、問題なのはDVDを借りに行くところが話の内容とまったく関係ないことだろ。
文章のつながりとかコピペミス以前の問題。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 01:33
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_______
 |:::::::::::::::||┴┴┴┴┴┴ ||
 |:::::::::::::::||.___/ヽ__ノ.||
 |:::::::::::::::||( ●) || (● ) ガチャッ
 |:::::::::::::::||  ̄ | |  ̄   ||
 |:::::::::::::::||__,/(`   ´)ヽ_ノ.||
 |:::::::::::::::|| {ヽ、`─´ ,/} .||
 |:::::::::::::::||. ヽ/=====ヽ/  ||
 |:::::::::::::::||\ヽ=====′ /..||
 |:::::::::::::::||  \________/  ||
 |:::::::::::::::||   /\ /ヽ  .||
 |:::::::::::::::||/ヽ_∞_ノ\||
 |:::::::::::::::|||   ..‖..    ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 01:35
このスレで批評を書き込んでるのってほん怖スレの工作員?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 03:52
いや今年に入ってから、妙に人口ふえたんだと思うよ。
なぜだろぅ。?
失業率増加のあおりが、こんなとこでも。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 04:12
>>216
それイイ

220 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:06
皆さん、すみません。
慶応大学なのにアホ丸出しの文章力で。
本当に国語力無いんですよね。コピペなんかしないで、一気に
ノリで書いてるし。確認作業してませんので。
>>209
なんだ、宗教関係ですか。あり得ますね。あらら・・・
よく出るといわれる目黒川周辺の出来事だけに霊だと
てっきり思っていました。

221 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:10
では、これはどうでしょうか?
怖い話が大好きなので暇だし、一気に書きます。

オレの知り合いの女性の話です。
すごく親交がある方で、彼女の言う事は全部本当です。
つまらない嘘や曲がった事が嫌いな人ですし。

222 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:12
5年ほど前に、講談社の某男性雑誌(男なら絶対見たことある)の企画に
ある男性芸能人のお宅に伺いパソコンを教えてるという企画があったようで、
そのパソコンを教える人として彼女が任命されたようです。
男性芸能人は奥さんが怖いことで有名なあの夫婦です。


223 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:17
彼女は講談社本社に打ち合わせのため出向きました。あそこは古い建物で
霊が居るのは社内では有名らしいです。
そして、その足で神楽坂にあるお宅へ取材に行きました。

そこで、パソコンを教えながら写真をとっていくという進行で
仕事は進んでいったようですが、彼女が奥さんにパソコンを
教えていると、こういったんですって。
「もう〜、先生さっきから鼻息かかっちゃいますよ〜。」って。
?と思ったようです。お互いの距離はキーボ−ドを触りあってはいるけども
そこまで接近はしていません。なぜ、そんなことをいうのか、何回も
奥さんに指摘されたようです。
そういう中で、取材と撮影は終わりました。

224 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:23
取材班と打ち上げのため、四谷の焼肉屋にいったようです。
そこで彼女は唯一、一人居た女性の方と特にはなしていたようですが、
とにかく肩が今日一日痛かったといっていたようです。
彼女も何回か肩が重かったようです。そういう話をしながら、時間は過ぎて要ったようです。

そして、打ち上げ終了、スタッフが会計を済まして
そろそろ御開きしようとしたとき、あるカメラスタッフの方が
彼女に話しかけてきたようです。今日始めて話した人のようです。
彼が言うには
「今日ずっとあなたの隣に女の子が居たんです。実は今も居ます。
タレントの家に居たときも、パソコンを挟んだ二人の間にずーーっと
無邪気に楽しそうに覗き込んでいて、楽しそうにしていた。
焼肉やでもついてきている。講談社からきていると思います。
あなたが気に入られているから、早く帰ったほうがいいです。
いま、女の子はお店の中で隣の組の人のとこで座っています。」
というようなことをいったようです。

225 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:26
打ち上げの最中、この男性がずっと私たちのほうを見ていて
すごく気にはなっていたようです。
これで謎は解けたようです。
肩が痛かったこと、パソコンの息など。

彼女はそのまま帰って特に何もなかったようです。
霊はついてくるんですね。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:28
>「今日ずっとあなたの隣に女の子が居たんです。実は今も居ます。
タレントの家に居たときも、パソコンを挟んだ二人の間にずーーっと

なこたーない

227 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:29
(その2)
僕は3年前、とある高層ビルの西新宿のレストランで働いていました。
一日の仕事が終わり、エレベーターに乗って帰ろうとすると
隣で働いていたパブの外人女性が乗ってきました

いきなり彼女は「おにいさん、カッコいいわね。
いまからタクシーで私のうちに来ない?」といってきました

私は結構よくナンパされまして、今回も
「やったー。いきなりかよ。しかも美人金髪デカパイかよ」
と喜びました

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:30
病気移されないようにNE!

229 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:31
いきなりディープキスをかましまして、
ビルを出ました。

六本木の彼女の家に直接行きました。

そして、僕は部屋に入り、いきなりパンティーを脱がしました。
すると・・・・・・・・










 「チンポがありました」   

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:31
ゲイかよ!!

231 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:33
マジでビックリしました。
私は硬直して、「あ〜:」といいました、

女性は気づいたらしく「なに?」とだけいい、
オレのナニをしゃぶろうとしてきます。

一瞬私は冒険しちゃう?と思いました、
作られたオッパイでも顔でも本当に美人でしたし、
これも挑戦かと思いました。
しかし、やはりエイズの存在を悟り、逃げるように右脳が指令を出しました

232 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:36
とにかく、「おー、ソーリー」といい
服を着ました、
すると、すごくテンションを下げてプライドをきづ付けたのか
この外人はキレだし、物凄い形相でオレに襲い掛かってきたのです。

私は半脱ぎの状態で西麻布を脱走しました。
女はおれにコップを投げてきました。
ガシャーンとなります。とにかく怖かったです。

後日、その店がオカマの店ということを知りました。終わり


233 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:45
すみません。お茶を濁しました。
では、心霊話を・・・・

これは私の話です。

世田谷区にある、とある二階建てのアパートの一家の中央に
私は大学のため上京して最初に住みました。
とにかく物件は無く、一発で決めたところです。

二年間住んでいたのですが、僕はココで多少の(本当に多少)
霊感を養ってきたと思います。

結論からいうと女の霊が出ていました。
住みだしてだいぶ過ぎた辺りから
特に夜寝てるときに首を絞められることが多くなりました。
最初はヤリ逃げした女が仕打ちに来てるのか&女の恨みかと
思いました。


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:46
怖い話のスレッドで笑えるハンドル使うなよ。


235 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:48
青いソファーベットで寝ていたのですが、
夜寝ていると物凄く首が痛い。
とにかく「やめろ、ボケ!!」と大声いって
自分の声にハっと気づくのです。
そのときは霊とは思いません。とにかく眠いから。

私は別に霊が居てもイイヤとくらいに思っていました。
でも、引越しを決意させる出来事が起こった

236 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 06:53
忘れることは無いでしょう。

2001年8月の夜。
私は付き合って二ヶ月の彼女がその時いました。
この女がオレに飯をつくるためにこのマンションにきたようです。
合鍵は渡していなかったですが、一度私の家の前を通って
みたようです。帰りを待つ覚悟で。
すると

「電気がついていて、しかもカーテン越しに女性が立っていたといいます」

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:57
キャー!!!

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 06:57
二又かよ!!

239 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 07:00
後日、聞いたところによると彼女は
「浮気している」と思ったようです。
怒りもあったようですが、じっと冷静に外の道路から見てみたようです。
(一階のため、道路からよく見えます、俺のアパート)

すると、その女はいきなり、窓に振り向いてきたようです。
カーテン越しだから、実物は見えなかったようですが
影は見えます。そして人間が近づくと影はよりはっきりと黒く見えるように
近づいていきなり、窓をバンバンと二回たたいたようです。そして
なんと、その女、手を窓につけたまま、いきなり消えたといいます。
一気に影もろともきたようです。電気もです。一瞬に。

彼女はビックリしたようです。そしてこれが霊であるとすぐ悟ったようです。
すぐその場を立ち去り、
俺に電話してきました。



240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 07:00
自作自演かよ!!

241 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 07:04
バイトを終えて、家に帰らず彼女の近所のレストランに向かいました。

半泣きで女が
「もうあそこはいきたくないから、はやくひっこししてくれ」 
とだけいってきました。あまり詳しくはその時きいていません。
霊が居たくらいしか。
オレは見ていないし、居るだろうと思っていたので
「おいおい、いきなりなんやねん。」といった感じです。

で、私はどうしても次の日用事があったため、
ある程度収めて、家に帰りました。

電気は消えていました。


242 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 07:10
ここで、わが身に恐ろしい事が起こりました。

家に帰って、電気をつけると
ソファーベットが逆さまになっています。
中央に置かれてまっ逆さまです。ありえません。
その日、私は布団を引いたままでています。
その布団は無造作に端に置かれていました。

変だと思いました。
空き巣かなと思いました。さすがに気持ち悪くなりながら
ベットを戻してすぐ寝る準備をしました。

電気を消そうとした瞬間、
本棚と天井の隙間(30センチくらい)に女が猫のように
丸まってこっちを見ています。

243 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 07:13
これには参りました、

しかし、私は電気を消しました。
消した瞬間に見てしまったので、反射は遅く気づいたときは
暗かった。
もう寝ました。

そして、その後5日で引越しをしました。


後日、引越ししてから
いろいろな人と会う度に
「あのマンションはほんとうにこわかったよねー」 
とみんないいました。

みんな気づいていたようです。おれだけずっと放置だったみたい笑

244 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 07:13
ではそろそろ寝ます。

また今度暇なとききます。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 07:29
わざわざ慶応とかいうところがDQN

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:01
またいじりがいのあるヤシが現れたな

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:05
DQNっていうかスットコでドッコイな感じだが悪いやつじゃないな。
>242-243の
>電気を消そうとした瞬間、
>本棚と天井の隙間(30センチくらい)に女が猫のように
>丸まってこっちを見ています。

は怖い。

>しかし、私は電気を消しました。
>消した瞬間に見てしまったので、反射は遅く気づいたときは
>暗かった。
>もう寝ました。

で、あっさり寝ちゃうとこがハンドルそのもので怖い。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:09
つか慶応ボーイってなに?
いまどきいうか?


249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:10
慶応だからなんだといいたい

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:10
自他共に認める文章力のなさ
そして頻繁に出てくる女という言葉に着目すれば
彼の実態は容易に想像できるだろう

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:10
つまりデブオタと

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:11
慶応ってこの程度なのか・・・

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:13
慶応に自信を持っているようだけど
そんな文章力じゃ慶応に裏口ではいった
ようですな
まあとりあえず慶応はその程度のレベルということで

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:14
そのまま寝るってのはありえねぇな
なんでそんなに投げやりなのかと問い詰めたい
いやしかしなんのことはない慶応ボーイのことだ
寝たといっても霊と寝たんだろう


255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:17
KOボーイだろ

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:17
なんかしらんが低学歴がつれまくったようだな

257 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 08:19
馬鹿どもほんとどうしようもないですね笑

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:20
ノックアウト強盗め

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:24
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:57
なんかこいつ見てると
慶応がリッツと同レベルに思えてくるんだが

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 08:59
脳内慶応なんだろ。
実は慶応に憧れているだけのDQN。

262 :楽観慶応ボーイ:03/03/10 09:12
すみません。ハンドル名変えます。

263 :楽観君:03/03/10 09:13
これでいいですか。
やっぱり、学歴と女ネタは2ちゃんではタブーですね。
ちょっとわかってて書いてるんだけどね。
まー初心者に限りなく近いので許してください。

264 :楽観君:03/03/10 09:17
ちなみに257は私ではないですよ。

別に馬鹿にする気は無いですよ。
ただ、最近学歴が就職活動に役立ち、
このような心霊話を書く上でキチガイと思われないよう
少しだけ私の社会的立場と性格を端的に理解してもらおうと
この名前にしただけです。それ以上意味は無いのですみませんでした。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 09:24
部屋に一人っきりでいると

時々誰かの視線を感じる事があるじゃないですか。

それはきっと監視カメラがあるんですよ。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 09:25
>>265
メール欄ワロタ

267 :makai1:03/03/10 09:33
iinala

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 09:41
>>263
ハン変える前にトリップ付けろ。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 10:20
漏れは8年前パン屋で働いていたんです。
当時、真冬で朝から昼まで食パンを焼いていたんですけど、
食パン工場は1人〜2人で作業をするんだが
場所が隔離されていて、
12時を過ぎると人が漏れ一人になるんです。
その日は無性に寒くて漏れは、人が3,4人は入れるパンを焼く釜で温まろうと思ったのが
恐怖の始まりでした・・・。
その、釜は分厚い鉄の扉があり、中から開けることが出来ない代物なんです。
漏れは扉が閉まりきらない程度まで扉を閉めて、
一服をしながら温まっていたら、突然カチャっと音がして
扉がしまってしまいました・・・釜の中はまだ熱く扉を閉めると熱がこもり息が出来ないのです。
どうにか出なきゃと思い、扉に付いている小窓を叩き壊そうとしたが
熱くて触る事もできない・・・
どんどん意識も遠のいてきたがそれでも何とかしようとした。
下を見ると扉と床に隙間があり
そこから外の空気を吸うも床が熱く顔を火傷してしまいました。(まだ後が残ってる)
それでも漏れは、その隙間から空気を吸ってなんとか
意識を保っていた。
しかし、ここには誰も来ない事(漏れが戸締りしてた)は漏れが一番よく知っていたため
次第に気力がなくなってくる。
漏れは半分あきらめていたのか、隙間から空気を吸うのをやめて
小窓を、ぼーっと眺めていたいました。


270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 10:21
小窓の向こうに見える物は、
漏れがさっきまで飲んでいたCCレモンが見えるだけだったのが悲しかったです。・゚・(ノД`)・゚・。
それから、5〜6分経った頃、小窓に人影が見えたんです。
漏れは気が狂うほど熱い扉を火傷も気にせず叩いたんです(ムチャ熱かった)
その音に気がついてくて助けてくれたのは、工場長のH野さんだった。
H野さんは慌てて扉を開けてくれ、漏れは扉の外に飛び込む感じで脱出して、
冷たい空気を浴びた時泣いちゃいました(藁
そんな漏れを見てH野さんは「何やってるの?こんな事したら死んじゃうじゃないか!!」と
叱られちゃいました。・゚・(ノД`)・゚・。
後日、なんで工場に来たのか聞いたら、漏れが何時までたっても本館に(食パン焼くのが終わったら
本館で作業する)来ないから心配して来てくれたらしい。
まぁ、H野さんが来てなくても、恐らく死んでなかっただろう(釜の熱が冷めるから)
しかし、今でも夢に出てくる位恐怖した。今でも密室は怖いです・・・。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 10:24
(・∀・)イイ!!

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 10:33
漏れってゆーな

でも話は良かったよ

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 11:19

>ただ、最近学歴が就職活動に役立ち、

今時こんなこと書いてる自称KO… 洒落にならんくらい怖い

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 11:38
>>100

遅レスだけど、拉致疑惑話 面白かった。
文章がお上手でした。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 11:51
>>273
学歴信奉はまだまだあるよ。
オープン採用だっていばってるのは一部の大企業だけ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 11:51
>>273
まあまあ、ちゃんと話を書いてくれてるしその辺は勘弁してあげれば?
糞みたいな煽りや批評屋よりはこのスレに必要だと思うよ。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 11:56
ほんとお上手ですね。サ、サ、サ、、、、、、

278 :元慶応ボーイ:03/03/10 11:57
最近学歴が就職活動に役立ち、
このような心霊話を書く上でキチガイと思われないよう
少しだけ私の社会的立場と性格を端的に理解してもらおうと
この名前にしただけです。それ以上意味は無いのですみませんでした。
とか書きながら私自信言葉の"意味"がよくわかっていませんことを
皆様は容易に推察できますかと存じます。


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 12:00
まあつまりロクな大学もいってないのに心霊話を書き込むやつは
慶応ボーイ様からみれば

 キ チ ガ イ ら し い

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 12:05
ん?
数レス前でだれか擁護レスつけてたな

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 12:07
慶応出身者はみんなキチガイと言う事で次の話が出るまで停止

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 12:07
>>279
まぁまぁ、本人には悪気なさそうだし許してあげなよ。
確かに心霊話と学歴はまったく関係ないけどね。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 12:10
>269
俺も閉所恐怖症だからわかるよ。
すごく怖かったろう・・・。俺も読みながら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

284 :慶応ボーイの母:03/03/10 12:24
もう慶応ボーイったら!
あれほど人様に迷惑をかけるなって言い聞かせているんですけどね
ほんとごめんなさいね

お詫びに別スレからのコピペをさせて頂きますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
あはっはは、肉般若に似てる話でしたヤォォォ

285 :慶応ボーイの母:03/03/10 12:26
去年友だちと何人かで飲んでて知り合った女がいて、(可愛くはない)
「学校卒業して家引き払ったんだけど漫画家に成りたいから漫画描いて
持ち込みする迄泊めて欲しい」と言って家に押し掛けられ、
友人の知り合いの手前なので家賃半分だすって事で渋々了解した。
まあ、特定の彼女も居ないし卒業して進路決めるって大事な事だし、
休み位しか家に居ないから力になってあげよう。って思った。
(ダメならダメで諦めて実家に返るだろうな。。。)
 それから家に来て(荷物は紙袋2つ)しばらく漫画?らしき物
を書いているらしく仕事から返ってくるとカリカリ頑張ってる様なので
飯を作ってやったりして応援してあげた。何日かたって、
「漫画出来たの?見せてよ。」って言っても「まだネームだから」
といって中々見せてくれない。




286 :慶応ボーイの母:03/03/10 12:26
その女Sはだんだん昼間寝て夜カリカリ漫画を描くように成って
(冷蔵庫の牛乳が1日1本減って行く!)僕の机が日に日にインクで真っ黒くなっていく。
その女も日に日に手とかインクで汚れて来てて何度も風呂に入れって言っても、
分かったって言うのだが全然入らない(風呂嫌いなのか?)
又何日かたち3日振りに朝家に帰ってみると、
Sが『出来たー!』といって部屋から出て来て吃驚した。
手とか顔がインクで真っ黒に成り、頭もぼさぼさで僕の部屋に来て、
目玉をむき出しながら、『見てよ!』『見てよ!』
ってニコニコしながら言って来る。真っ黒に汚れた茶封筒の中から原稿をのぞいてみると、
なぜか黒い紙がぎっしり詰まってる。思いきって出してみると原稿は黒のインクでぎっしり
意味の解らない言葉や名前でうめ尽くされていて絵らしき物は一枚も描かれて無い。



287 :慶応ボーイの母:03/03/10 12:27
sは俺の顔を覗き込んで
「どう?」『どう?』
ってニコニコしながらしきりに聞いてきた。本当に泣きそうだった。
なんていって良いのかとりあえず「いいよ。面白いんじゃ無い?」
って言うと「一生懸命描いたんだ!今から持って行くんだ!」
といってsはそのまま戻って来ませんでした。
友人に聞いたら親から捜索願いが出されてて、他の友人の家に例の物を見せに行ったところで、
家に連絡。実家に送還されて今も通院してるそうです。


288 : :03/03/10 13:39
家の立替で4ヶ月間、大久保に住まなくちゃならん・・・・
あそこ日本じゃねぇよっ!洒落にならん・・・

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 13:55
>>285-287
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

同人系はマジで洒落にならんよ。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:11
実家が北海道の江別ってトコなんだけどね
札幌に隣接してるんだけど、今でも結構酪農とかやってるトコなんだよ
実家の隣が酪農業でね、いろんな家畜を飼ってたんだよ
で、6歳の誕生日に「今日はお祝いだから、ウチからご馳走をあげる」って
飼ってたニワトリをしめてくれたんだよ
そこまではよかったんだ。当時はチキン好きだったし
その場で首をナタみたいのでチョンって切り落としたんだけどさ
おじさん、手をすべらせてさ


首無しニワトリに、数十メートルおいかけられました

まあ幼児期の数十メートルだから、実際はどうかわからん
あれ以来、どうもニワトリが苦手

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:18
手から落とす→追いかけられる?

構図が見えないな・・

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:23
>>291
ニワトリの体をおさえてた手から落としたんでしょ?


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:25
>>292
それでもわかんねーよw
何故追いかけられるんだ?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:30
>>293
生きたままのニワトリの首落として何でないの?

首切手もしばらくうごくっしょ?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:31
質問に質問で返されてもなぁ・・・
なんか日本語がおかしいよ

296 :327:03/03/10 14:33
>>293

んだから、首きったニワトリが、おじさんの手から落ちて
追いかけてきたんだろ。追いかけるというか、
>290の方向に走ってきたんだろう。

オジサンが追いかけきたわけでないよ。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:34
おじさんが追いかけてきても怖いけどな

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:35
「生きたままのニワトリの首落としたんでないの?」か?
294は北海道人だな

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:38
>>297
血だらけで鶏の首もったおじさん…。怖いね。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:38
もういいじゃん
首を切られておっさんが追いかけてきた


301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:38
むしろROCKだね。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:40
>>300
それだ!

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:41
こういうこと?

おじさんは、ニワトリの首を一気にはねようと頭上高く包丁を掲げたが、
誤って包丁を落としてしまい、自分の首をバッサリ。

そのおじさんに追いかけられたと・・・・・

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:42
>>300でガイシュツ

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:42
>303
正解

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:43
うん。ぜんぜん違うね。

307 :306:03/03/10 14:44
>>305
違うッテバ!

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:45
洒落にならないくらい怖いな

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:45
違う。屠殺場で鶏に追っかけられた話。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:54
屠殺場

↑読みを教えてくれ・・・

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:54
集計サイトのトップに、
「霊障で倒れたらしいので少し休みます」
って書いてあるぞ(w
1の責任だ。死ね

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:55
皆ちがうよ。六歳の北海道が、首を切られて、子供心に十メートルは追いかけられた話だよ。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:56
とさつじょう。鶏を食べるために殺すトコ。で、ふつう鶏を殺した後死ぬまでおさえつけるんだけど、おじさんは手が滑って鶏を逃してしまった。その鶏に追っかけられてしまいましたってことかな?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:57
>>310
とさつじょう

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 14:58
>310
屠殺場=とさつじょう

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 15:00
>実家が北海道の江別ってトコなんだけどね
>札幌に隣接してるんだけど、今でも結構酪農とかやってるトコなんだよ
>実家の隣が酪農業でね、いろんな家畜を飼ってたんだよ
>で、6歳の誕生日に「今日はお祝いだから、ウチからご馳走をあげる」って
>飼ってたニワトリをしめてくれたんだよ
>そこまではよかったんだ。当時はチキン好きだったし
>その場で首をナタみたいのでチョンって切り落としたんだけどさ
>おじさん、手をすべらせてさ

ってところで>>303を続けて読むと、違和感が無いところが死ぬほど怖いな。


317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 15:02
包丁落として首がチョンとは、どれくらい包丁が重いのかな。

318 :310:03/03/10 15:05
>>313-310
ありがとう。「ほふる」って読むのは知ってだけど、どんなに変換しても出ないもんだから。
スレ違い談議スマソ


319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 15:06
>>317
手入れがよかったんでしょう。

320 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/03/10 15:40
>>1
例証で倒れました・・・って。。。(カクカクフルフル

321 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:32
あれは俺が10歳の頃だっただろうか・・・
お盆で 凄く暑かった 福井って雪国のイメージがあるが 夏は半端じゃなく暑い
おじさんが奥さんと一緒に遊びに来てて・・・ 暑いからってんで川に泳ぎに行こうってなって ハタオリって淵に泳ぎにいった
昼でも薄ぐらーい所で(まあ 淵ってのはそういう場所の事を指してるから当たり前なんだけども)
夏でも水温は驚くほど冷たい でもまたそれが気持ちいい
水の色(川の色って言ったほうがいいのかも)なんかも深―い緑で・・・昔の人は 淵には主が住むっていって そんな感じ・・・
何かが潜んでいそうな雰囲気・・


322 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:34
その淵には言い伝えがあって・・・(おじいちゃんからきいたんだけど)
昔 機(ハタ)を織る事を生業としていた娘がいて とても綺麗な娘で評判だった
それでお殿様がめかけにしようとしたんだけど・・・その娘そんなの嫌だって言って
お殿様怒ってその娘に無実の罪をきせて 生きたまま川の底に沈めて その上から大きな岩を乗っけて殺してしまった・・・
それからというもの 夜な夜なその岩の下からハタを織る音と共に女の声が ヒヒヒ・・・とか ギャアァァァ・・・とか
さぞかし無念だったんだろう・・・
その娘が機織りを生業にしてたから だからハタオリって地名になったんだって
深い淵の真中辺りに大きな岩が顔を出してる その下でまだ機を織り続けているんだって
もちろん言い伝えだから そんな話信じちゃいなかった・・・


323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:35
過去ログ倉庫 投票所
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

今度スレ立てるヤシはURLにチルダ(~)をちゃんと入れるように。

324 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:36
俺と おじさんと 奥さんと 兄ちゃんの4人でいったんだけど
河原で西瓜割したり 釣りしたり いわくつきの岩の上から川にダイブしたりして・・
楽しい時間ってのは本当にすぐ過ぎちゃうもんで
夕方になってヒグラシが カナカナカナ・・・って鳴き始めてきた
この頃になるともう水の中は寒くて・・・ 楽しかったね もう帰ろうかって事になった
おじさんと兄ちゃんはちょっとした荷物を崖の上に止めてある車に手分けして運びにいった
俺と奥さんはゴミを落としてないかチェックしてた・・・
崖といってもほんの5メートル位の高さだから おじさんと兄ちゃんが往復して帰ってくるまで5分位のもんだったか・・・
その間に起こった あの出来事・・・・・・・・・


325 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:46
ゴミ拾いしてた俺はもう大体終わりかなと思って 奥さんに声かけようとして奥さんにめをやったんだけど
顔が真っ青なんだ ぶるぶる震えてる・・・んで ある一箇所をじっと見てる あの岩の方・・・
なんだろう って俺もそっちを見たんだ
薄暗い川から何か出てる 黒いペッタリした物・・・人間の頭!?
髪の長い女が水で濡れた髪の毛をペターってさせて頭半分だけ水面にだして向こうをむ見てる!!
その下にあるはずの体は・・・無い・・・おいおいなんだよこれ〜
やばい やばい やばい 見つかったらやばい!!
俺はそーっと 奥さんの近くにいくと 手で「静かに逃げよう」と合図をしようと思い肩をポンと叩いた
「キャッ!!」 極度の緊張状態にあった奥さんは俺の不用意な行動で思わず声をあげてしまった
しまった!! と思った瞬間 ぐりんっ!!って頭がこっちをむいた
思い出すだけで吐き気がして頭痛がしてくるあの顔・・・ 


326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:48
書き込むれんしゅー



327 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:49
どす黒い肌 ぱんぱんに膨れあがっている・・・皮膚が所々めくれている・・・
目だけが真っ赤に充血して カッと見開いてる その目がギョロっと動いてオイラ達の方を向いた・・・
ニターっとその女は笑うとスーっと生首が宙に浮いた・・・
所々はげた頭 長い髪の毛はちりちりで水に濡れて垂れ下がっている
「みつけた・・・うらの代わりん なっとぉけの(私の代わりになってよぉ)・・・」
そう言った 恨めしそうなしゃがれた低い声・・
「ぎゃあぁぁぁ・・・」奥さんが悲鳴をあげる 「うわあぁぁぁん・・・」オイラは泣き叫ぶ
女の生首は ヒヒヒヒヒと笑いながらゆっくり近づいてくる・・
奥さんの近くまで来ると物凄い形相になりカーっと口をひらいた お歯黒とどす黒い血で真っ黒な口・・・


328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:50
>>323
あれってチルダって言うんだ。おいらはずーっと”うえにょろ”って言ってたよ。

329 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:51
「にげてー!!」俺がそう叫ぶと奥さんは ハッとして踵を返した・・・が・・・
ブリッ と音を立てて生首は奥さんの腕にかぶりついた 「あああぁぁぁ!!ぎゃああぁぁぁ!!うおうおうおーーー!!」
奥さんはあらん限りの悲鳴を上げている 生首はニタニタ笑いながら腕に喰らいついて離れない 俺はフーっと意識が遠ざかっていく
遠のいていく意識の片隅でおじさんと兄ちゃんの叫び声を聞いた・・・


330 : 誰か貰って・・・:03/03/10 16:54
俺が気づいた時は家の座敷で布団に寝かされていた・・・
おじさんは奥さんを連れて病院に行っていた 兄ちゃんは青白い顔で震えていた・・・
あの後どうなったか聞いたけど教えてくれなかった
奥さんは即入院 数日後見舞いに行ったけど左手に包帯を巻き「来ないで・・・」とか「何みてるのよ・・・」とか呟いていた
精神に異常をきたした奥さんは 数年後首吊り自殺してしまった
遺書とかは無かった・・・

一度4人で霊感の強いという方(親父の知り合い)にみてもらったのだが
あまりこの事は他人に喋らない方が良い と言われた
でももう辛いから 誰かに喋りたかった もう嫌だ 疲れた・・・
あの女が今でも時々見てる・・・なに笑ってるんだよ・・・
誰でもいい 誰かのところに行ってしまって欲しい


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:54
>>328
チルダは俗称
「うえにょろ」が正しい(・∀・)

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:55
「うおうおうおーーー!!」
ワラタ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:55
>330
演出過剰で無駄に長くなってる気がします。
こういう長文はかえって怖さが殺されちゃうんですよ。

334 :174:03/03/10 16:56
この話はわりと最近の話なんだけど、
既に引っ越して、だいぶ距離を稼いでいるので書き込んでみます。

その頃、俺が住んでいたのは東京と神奈川の県境にある町で、
駅周辺は賑やかなものの、
すこし駅を離れるといきなり寂しくなるっていう場所だった。
俺の住んでいたマンションは小さな山(丘かな)を造成して作った住宅街にあり、
通勤時は、鬼のような坂を上り下りしなければならなかった。

335 :174:03/03/10 16:57
その日、俺は仕事の仲間と遅くまで飲み歩き、
マンションへと続く坂道を登り始めたのは、AM3:00近かったと思う。
ヘロヘロに酔ってる俺にはいつもの坂もかなりキツく、
少し休憩しようと思い途中で少し立ち止まってタバコに火を点けた。

なにげなく進行方向である坂の上に目をやると、女性の姿が目に入った。
出歩くにはかなり深い時間ではあるが、まぁ俺も人の事は言えねぇし
さして気にも留めなかったのだが、
相手はいつまでもこちらを向いたままの姿勢で、
まったく動き出す気配がない。

336 :174:03/03/10 16:57
青っぽいワンピースで髪の長い女性であることは、
確認できるが、蛍光灯の光を上から浴びているせいか
髪の下にある表情までは見えない。

あんまりジッと見てるのもなんなので、俺は女性から目をそらして
眼下に見える町並みを眺めながら2本目のタバコに火を点けた。
タバコを吸い終える頃には息切れもだいぶ収まったので、
俺は再び坂を上り始めようと、上を見上げた。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:57
>>331
パソコンでチルダを出すにはどうしたらいいんですか?
誰か教えて・・・・。

338 :174:03/03/10 16:58
おいおい冗談だろ・・・まだいるよ・・・」

女性は相変わらずこちらを向いたまま佇んでいる。
「やばいな・・・」毎度の事ながら俺の警報装置はいつも発動が遅い・・・
取敢えず足は動くし、ここは駅のほうへと引き返すしか手はないと思い、
俺は後ろを振り向いた。

総毛立った・・・

今まで坂の上に佇んでこちらを向いていた女性が、
俺の目の前にいる・・・
俺のほうが上にいる為か、上目遣いでこちらを睨み付けていた。
俺は声も出せないまま、再び振り向き懸命に坂を駆け登った。
幸いにして、部屋に転がり込むまで女性の姿も声もなかった。


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 16:58
>>337


340 :174:03/03/10 16:58
恐怖に震えながら風呂にも入らず、
近所から苦情が来そうなほどTVのボリュームを上げて夜明けまでの時間を過ごした。
それ以上何事もないまま日が昇り、俺はホッと安堵しながらシャワーを浴び
寝不足の目を擦りながら仕事の支度を始めた。

そのとき気付いた・・・・・・

俺のスーツのポケットにごっそりと女性の長い髪が入っていた・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:00
>>337
もしくは気合!

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:03
shift。。。押しながら

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:03
>>337
Shiftキーを押しながらへをしてみろ。 


344 :337:03/03/10 17:04
誰かまともにおしえてくださーい。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:05
>>337
もしくはShiftキーを押しながら屁をするんだ!

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:08
ところで、ここの過去ログ倉庫の管理人が霊障で倒れたってマジ?
確実なソースキボン

347 :337:03/03/10 17:08
わーい、できたー ~。ありがとう。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:12
振り返り様にいたらかなり驚くダローナ。
自分なら恐くて走り出すまで時間かかるわ〜多分。

349 ::03/03/10 17:16
そんなにおれがにくいならいっそやってくれ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 17:50
>>337
Shiftキーを押しながら屁をしたの?俺は出来ないんだけど(T_T)

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:11
>>346
んなわけない
>>1の発言に管理人が怒って、それを理由に
ついでに休んでるのだと思われ。
このスレの住人にとったら禿しく迷惑な訳だが

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:15
なんだよまじかよ
余計な事しやがって
>1よ呪われろ

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:23
1は氏ね。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:38
1は俺の分もしくだい(かきかたノート)やれ。

355 :1/4:03/03/10 18:42
3年ほど前の事です。

当時、私は倉庫会社の配送担当をしていました。
その日は、仕事が終わってから仲間と一緒に飲みに行き、
その後2軒3軒と飲み歩くうちに、気が付くと終電は無くなっていました。
翌日は早朝から積み込みと配送があったので、
私は会社に泊まることにしました。
倉庫の横にある事務所の2階に休憩室があり、
早番や遅番のドライバーは、そこで仮眠を取ることが良くありました。
ただ、深夜には「出る」という噂があって、
そこで夜を明かす人はほとんどいませんでした。
その噂のことは知っていたのですが、生まれてこの方、怪異などとは縁がなく、
全くの心霊音痴だった私は、酔っていたせいもあって、深く考えることもなく、
休憩室の畳の上で横になるとすぐに眠ってしまいました。

どれぐらい眠っていたのか、私は電話の音で目が覚めました。
ピリリリリッピリリリリッ
事務所の電話が鳴っています。
(こんな夜中に誰だろう?)
そう思いながらも、起きるのが面倒臭かったので放っておきました。

356 :2/4:03/03/10 18:44
しかし、電話は執拗に鳴り続けました。
ピリリリリッピリリリリッ
ボリュームが最大に設定してあるせいか、物凄くうるさい。
いい加減うんざりして、身を起こそうとした時
ドンドンドンッ!
1階にある事務所の入り口のドアが叩かれる音がしました。

不審に思って動作を止め、耳を澄ますと、
今度はドアを引っ掻くような音がします。
ガリ・・ガリ・ガリ・・・ガリ・・・
何だか怖くなって、私は畳の上に半身を起こしたまま息を潜めていました。

ピリ・・・・・
鳴り続けていた電話の呼び出し音が止みました。
同時に、ドアの物音もしなくなりました。
すると今度は、ぼそぼそと人の声がします。
ドアの外で誰かが喋っているようですが、話の内容はわかりません。
何が起きているのか全くわかりませんでしたが、ひどく嫌な予感がしたので、
私は耳だけに神経を集中して、物音を立てないようにジッとしていました。
話し声は断続的に、ぼそり、ぼそり、と聞こえてきます。
複数の男の声のように思えました。やがて、女の声が聞こえてきました。
それを最後に声は止み、周囲には静けさが戻ってきました。

何が何だか良くわからないまま、しばらくは様子を伺っていましたが、
そのうち、張りつめていた気が緩んだのか、いつしか私は眠ってしまいました。

357 :3/4:03/03/10 18:45
次の日、私は早朝に目を覚まし、倉庫側のドアから倉庫に入り、
一人で積み込み作業をしていました。
すると、事務所の入り口の辺りに人が集まっているのが見えました。
作業の手を止めて行ってみると、
昨日物音がしていたドアに引っ掻いたような傷が残っています。
「空き巣狙いなんじゃないのか?」
私の話を聞いた部長がそう言って、一応警察に連絡することになりました。

夕方、配送を終えて事務所へ戻ると、
私の顔を見た部長が、警察へ行ってくれ、と言い出しました。
「今日、近所で倉庫荒らしが捕まったらしいんだが、その関連で昨日の話が聞
きたいそうだ。」
私は部長の車で警察に行くことになりました。

警察署では、簡単な事情聴取を受け、捕まった倉庫荒らしの話を聞きました。
警察によると、犯人は中国人の窃盗団だということでした。
彼らは、狙いを付けた倉庫会社に電話を入れて不在確認をし、
そのうえで、電話が鳴りっぱなしであれば、多少の物音を立てても
気にすることなく、工具でドアをこじ開けて中に侵入し、
金品を奪ってトンズラする、という手口で倉庫を荒らしていたそうです。

「万が一の時に備えて、奴ら拳銃も持っていたんですよ。」
取り調べの警官がそう言うのを聞いて、
昨夜、侵入してきた窃盗団に見つかっていたら、と思うとゾッとしました。

358 :4/4:03/03/10 18:47
続けて、警官が気になることを聞いてきました。

「昨夜、あなたは電話には出なかったとおっしゃいましたが、本当ですか?」
私が、はい、と答えると、警官はしばらく考え込むような素振りを見せてから、
こう語り始めました。

「・・あいつら、あなたの会社へかけた電話に誰かが出たと、そう言ってるん
ですよ。だから、ドアをこじ開けるのを止めて、様子を伺っていたらしいんで
すが・・・何でそこで諦めたのか、誰も話そうとしないんです。」
警官は、ちょっと困ったような顔で言いました。
「捕まった時には、あいつら、あなたの会社の近くに止めた車の中でブルブル
震えていたんですよ。大の男が4人揃って。何か、おかしいでしょう。」
「男が4人・・・ですか。」
「ええ、一網打尽って訳でして。それについては、私らもホッとしておるんで
すがね・・・」

それで、私は昨日の事を思い出しました。
電話が切れた後、ドアの外にいたのは、凶器を持った中国人の男達だった。
するとあの時、彼らの声がふっつりと止む直前に聞こえた女の声。
あれは誰の声だったんでしょう?

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:54
いい幽霊(?)の話。ほんのり系だなー

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 18:56
守護?

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 19:05
コピペだし・・・

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 19:44
>>350
キーボードのひらがなの へ を見てみれ。


363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 21:08
というか「にょろ」変換で

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 21:26
ニョ炉
俺はこうなった

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 21:27
〜これ?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 21:49
まず、左上の「半角/全角-漢字」キーを押して入力モードを切り替える。
Shiftキー押しながらBackSpaceの隣「¥」の隣にある「へ々」の
キーを押してみろ。
~がでるはずじゃ。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 22:03
~レスうぜぇ

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 22:49
あ!にょろで変換できる!
知らなかったyo

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 22:58
>>355
なんか琴線にふれた。ぞっとした

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 23:00
ねぇ、オカ板ってIP取られてるっけ?

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 23:03
>367
が一番うぜえ。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 23:10
フーン

373 :1:03/03/10 23:30
>>霊障で倒れたらしいので少し休みます。

キャキャキャキャキャキャ
本当だ
なかなかトンチが効いてるな

いいよいいよ
ゆっくり休めよ
HPで金取ってるワケじゃないんだしさ

おれに怒ってるって本当?
そんなワケないよね
ただ疲れてただけだよね
おれの与太話しに
これ幸いと乗っかってズル休みしてるだけだろ?
仕事じゃないんだからズルもクソも無いけどな

いいよいいよ
長い人生の合間には生き抜きも必要だよ

ここにいる連中は息抜きの合間に人生やってるようなヤツらばかりだけどね

いいよいいよ
おれはそんなこいつらが大好きなんだ
煽られても罵倒されてもおれはお前らを愛してるよ

慶応ボーイだけはゴメンだけどな
あいつだけは我慢できねえ

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 23:35
返しのついた針は使用禁止ですよ
魚が傷むからね

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/10 23:42
>>367>>372

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/base/1043939670/


376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:02
>>370
何かヤヴァい話すんの?

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:04
私の実家は、戦後まもなく祖父が人から買ったもので、随分と古い家だった。

普段は箪笥などが置いてある6畳間には広い押し入れがあり、
ストーブや扇風機、客用の布団や衣装ケースなどが納められていた。

幼い頃、悪さした時などは良くそこへ閉じ込められたものだった。
最初の頃は、暗闇の恐怖と孤独感からか、私も本気で泣叫んでいたが、
成長するにつれ暗闇にも慣れてくると、あらかじめ隠しておいたキャラメルや
ミルキーなどの菓子を食べながら、布団にもたれて寝てしまい、
心配した母親が戸を開けるまで、眠りこけていることもしばしばだった。

月日がたち、私や妹が進学のために家を出て、祖父祖母が老いてくると、
古い家屋というものは何かと不便になってきた。
そこで大規模な改築をすることになったのだが、
その際に奇妙な事があった、と両親が言っていた。

件の押し入れを大工が見てみると、奥の板壁と、その裏側に位置する廊下との間に、
かなりの隙間があることが判った。
早速、板壁を剥がしてみると、中から小さな空間が現れた。
縦横200×30センチ位の広さ。
四方は、どこにも出入り口はおろか、板の隙間すら殆ど無い。
外界から完全に閉ざされたその部屋の床は、
奇妙な事にピッタリと細長い畳が敷かれていた。

恐らくは数十年の月日を経て、完全に変色した畳の上には、
ミルキーの包装紙が散らばっていた。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:15
ミルキー=ママの味
ママ=おかあさん
壁を剥がすとミルキーの包装紙が!=壁紙を剥がすと一面におかあさんの文字が!

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:30
377さんのお話を馬鹿な漏れに分かりやすく説明してください

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 00:31
>>379
最後から二行目の恐らくを恐い事にに変えてみると読み易いよ

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 01:58
突然ですが、うちの実家とある島なんですけど、2〜3年前から戦闘機用の滑走路伸びてまして、(民間航空機用とは別ものだと)完成予定は3月末。
対・北朝鮮用らしい。
こんなことが報道等で、1mmもやってないことが私的に洒落にならん・・・

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 02:23
うちの実家とある島?


383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 02:28
うちの実家、とある島

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 03:04
着工が2〜3年前ならニュースにならんだろ

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 03:28
「確かに見た」ってHNの人どっかにいないのかなあ。
だれか知らない?

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 04:03
スレたてるほどのことじゃないんだが、今私のアパ−トの
窓の外からずっと浄瑠璃みたいな声がしてます。
テレビでやってるかと思ったらどの曲もそんなの流してないし
第一窓から見える家々の明かりは皆消えてます。ってか数百メートル
むこうが山なんだけど。そっから聞こえてくるようで・・・
ちょっと出てきます

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 04:11
>>386
漏れのマンションの隣は創●学会のオサーンが住んでて
夜中ずーーっと念仏みたいな声が聞こえてたよ。
普段は聞こえないけど、寝るために布団に入ると
ブツブツブツ…と聞こえてくる。
消防の時友達が泊まりに来たけどあのせいで
今にも泣きそうになってた(w

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 04:15
>>387
ソレも怖いね。
今近所みたけど何もわかんなかった。日本舞踊研究室みたいな
看板はあったけどまさか関係ないだろうしなぁ・・気のせいかなぁ・・
ってかむしろこんな時間に出歩く私が怪人物。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 04:35
うちも、真夜中に学校のチャイムが聞こえたことがある
誤作動だったとしても、誰もいない真っ暗な校内に響き渡るチャイム
ってだけで十分怖い

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 06:48
>>385
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/1099/main.html
http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998164302.html
http://piza2.2ch.net/occult/kako/1000/10001/1000137826.html


391 :bakayarou:03/03/11 07:19
猫が…








寝込んだ( ̄д ̄)

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 07:22
イヌイットの犬一頭

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 08:08
慢性便秘の俺。
先日、数年に一度というくらいに気持ちよい排便ができた。
俗に言う、一本糞というやつだ。
スッポン!という感じで、出た。
こんなに気持ちよく出たんだから、さぞかし立派なモノだろう。
普段、便秘で兎の糞みたいなのにしかお目にかかれない俺だ。
流す前によく見ておこうと思った。(ちなみに洋式便所)
肛門を拭いた紙を片手に立ち上がり、便壺を振り返った。
ところが!!

・・・・・ない。
今しがた、したはずのモノが、ない。消えた!?
まだ脱糞の刺激が肛門に残っているというのに。
若年性ボケの始まりか、それとも幻覚(つーか幻排便?)かと思い
ゾッとした。


<冷静に考えて出した答え>
あまりに美しいフォルムと、あまりに絶妙な角度での
投下だったため、一瞬にして便壺の奥の奥まで滑り込んで
しまったものと思われる。



394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 08:32
>>393
慢性快便の俺から言わせてもらうと、
それってあまりにも日常的な光景よ?
だから、奥に滑り込んでしまうと、大物の予感がした時など特に
御姿を拝めなくて残念がっている。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 09:05
すんません、【々】ってどうやって出すのですか?
とりあえず佐々木って書いて前後消したんですが・・・

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 09:10
々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 09:10
俺は「おなじ」を変換してる。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:06
>>395
スレ違いも甚だしい。氏ね

>>396
ウザイ。氏ね

>>397
こんなやつにマジレスするな。氏ね

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:14
>>398
そのくらいのことで他人の存在を抹殺しようとするな。
青二才が!

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:18
400!

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:21
え〜 じゃあコレを体験した当時俺にとって最強の恐怖だった出来事を・・・

俺が高3の時、俺の意中には同じクラスのT子ちゃんが居ました。
T子ちゃんとは中学の時から一緒でしたが、あまり話したことはありませんでした。
T子ちゃんは明るくて、クラスの人気者でしたが、俺は当時ちょっとオタク系だったので、
当然といえば当然ですが。

それが大学受験が近づくと、T子ちゃんが当時学年では理系トップレベルの成績だった俺に
勉強の質問などをしてくるようになりました。 勉強以外の会話は相変わらずなかったのですが、
この状況の変化は俺にとって十分すぎる喜びでした。5年近く片思いをしてた相手と少なからず
接近したわけですから。

そんな中俺は18歳の誕生日を迎えました。俺はこの日どうしても手に入れたい物がありました。
そう、初のマイ・アダルトビデオです。俺は免許がなかったので、パスポートを握り締めて町の
アダルトビデオ屋に向かいました。購入したのは素人レイプものでした。当時の俺はレイプという
背徳行為に異常なまでの興奮を覚えてて、最初はレイプ物と決めていました。俺は代金を払うと、
ビデオ屋の入り口付近で店の外の様子を窺ってました。そのビデオ屋は町の繁華街にあったので
店の外は結構人通りが激しいのです。知り合いにでも鉢合わせたら、それこそ俺のイメージは
地に落ちると考えていたのです。このあほな行為が後に恐怖を招くとは知る由もありませんでした。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:22
次の瞬間俺は意を決して、店の自動ドアの前に立ちました。自動ドアが開くまでの時間がとてつもなく
長く感じたのは後にも先にもあの時だけです。「開いた!」と小さく心の中で叫ぶと、俺は何を思ったのか
ダッシュで店の外にでました。人通りが少ないタイミングを狙ったといっても、そこは繁華街の中。
人や自転車はある程度行き来してます。俺が店の出口からカタパルトダッシュを決めた直後、俺は
自転車に乗ってる人と激突してしまいました。俺はしりもちをつき、自転車に乗ってる人はガードレール
に激突して、地面にうずくまってました。 俺はその瞬間凍りつきました。そう、俺が吹っ飛ばした相手
はなんとT子ちゃんだったのです。T子ちゃんはただ無言で地面に倒れこんでました。

俺の大好きなT子ちゃんが苦しんでる・・・と一瞬思いましたが、俺はすぐこの場を後にしないとビデオを
買ったことがばれてしまうと意味不明なことを思いました。次の瞬間、俺は苦しむT子ちゃんと、驚く野次馬
を尻目に、その日2回目の猛ダッシュを決めてました。あろうことか、レイプビデオを現場に置き去りにして。

その夜T子ちゃんの母親から怒りの電話が来た。俺と両親はT子ちゃんの家に謝罪に行き、T子ちゃんの
治療費をうちが負担すると言う事で、何とか事が収まった。 T子ちゃんの家の玄関で、T子ちゃんの母親
が「あ、そうだわ」と何か思い出したように口走った。「これM哉君の物なので、お返しします」と紙袋を
渡された。そう、あのレイプビデオだった。しかもビデオ屋のビニール袋ではなく、紙袋に入れられていた。
俺は5年越しの片思いは100%実らないことをこの時確信した。

次の日学校に行くと、クラスの反応は予想通り冷たかった。俺はその日から卒業まで学年のほぼ全員に
無視されつづけた。 俺にとって何が恐怖だったかと言うと、自分の名誉を守るためなら、好きな女の子が
苦しんでても平気で逃げる事が出来たということ。

なんか長く書きすぎました。さらに別に恐怖じゃないし。 すいません・・・

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:27
Mの悲劇


404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:31
>>396
お前のせいでおかしくなっちまったじゃねぇか!

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:31
>395
漏れは「どう」で変換してる

>398
もちつけ

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 10:40
>>402
ソレが小中学校じゃなくて18んときの話ってのはオカルトだね

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 11:20
実は>>290はコロラド州在住、とか遅レスしてみるテスト。
ttp://www.miketheheadlesschicken.org/

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 11:30
>402
女はコワイよ

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 11:34
客観的に見たら女がコワイんではなくてM哉が怖いだろ。どう考えても。
突然ヲタにタックルかまされて、置き土産にレイプビデオだぞ。
こりゃ狙ってやったと思われてもしょうがないよな。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 12:31
哀れすぎてもらい泣きしてきた。・゚・(ノД`)・゚・。
M哉、SMビデオじゃなくてまだよかったな。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 12:38
>>401
ワロタ(w









って言えばいいんだよな?

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 12:41
昨日立ったニュー速+のスレ

【社会】金庫内の中学生2生徒救出 携帯電話で助け求める
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047276791/l50

なんで金庫の扉が閉まったんだろう?

413 :楽観君:03/03/11 12:51
それにしてもホント糞スレになったな。馬鹿ばっかり

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 12:52
まぁ、客観的に見て>>413の責任はかなり重いな。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 12:52
【あのとき】間違った人生の選択【こうしていれば】 スレでも作るか

勉強のことだけでも話し掛けてきたならそれなりにT子ちゃんにも気があったかも
しれなかったのに  >>402 (;´д⊂

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 13:17
>>413
禿同

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 13:39
>>413>>416
↑まあ、一番の馬鹿なわけだが(藁

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 13:45
>>417
ほんとのこというと怒るからいっちゃダメだよ。

419 :許さない:03/03/11 14:30
女は、自分を加害者にする事だけは避けようと考える。
結果、浮気して一方的に別れ話をした時でも、自分は被害者だといわんばかりに
相手の男に罵声を浴びせる。つまり逆ギレ。
男は納得がいかず、一方的に悪者扱いされた事に、悔しくて、腹が立って。
納得のいく話の場を設けたいと考えるが、すでに一方通行。
振り向いてもくれない状態に悪化してる。
男の考えでは、一歩的に別れたあげく、納得のいく話もされないまま放置されるを惨めに思い始める。
この悪化した状態を切り抜けるなければ、相手の女に一生惨めな男として 印象付けられる。
それだけは嫌だ!! そして男はその誤解と惨めを抜け出したいために、その女を追う。
これが俗に言う、ストーカー の始まり。
これを未然に防げるのは、女の態度と言葉で決まるといっても過言ではない…

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 14:34
>>419
ふられた腹いせですか?(w

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 14:45
「納得のいく話の場を設けたい」なんて考えないよ。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:07
スレたい似合ってるお話し希望します。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:09
つ ま ん ね

424 :楽観慶応ボーイ:03/03/11 15:30
なぜ自分が叩かれたのかわかりました。
高卒が圧倒的に多いこの板でうかつな名前でした。
あと、ナンパの話とかもあんまり知らない人多そうだし。
すいませんでした、反省してます。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:34
異常な人間って、怖いですよね。
自分はその異常な人間によって、危うく死ぬ所でした。
2年前、自分がまだ高校生の時、友達に芦田って奴ができたんです。
しかし、そいつは結構周りから嫌われてたんです。けど自分は
芦田とは仲が良くなってって、その頃は、何でみんな嫌ってるんだろう?
とか疑問に思ってたりもしてたんです。けど、そのうちに
だんだん芦田の異常さを思い知らされる事になったんです。
ある日、自分は暇だから芦田と遊ぶ事にして、芦田の家に行ったんです。
部屋は確かに軍ヲタみたいな感じの部屋で、銃のプラモ?みたいなのが
たくさん並べられていました。そして、物騒な事に、本物らしき
コンバットナイフ?みたいな鋭い刃物が刃を剥き出しにして飾ってあったんです。
自分はちょっと引きましたが、話題が無かった為にそのコンバットナイフを
手に取り、「これかっこいいよなー」とか言って、話を合わせたんです。
すると芦田は一瞬目が凄く大きくなって、優しそうな顔が一瞬にして
鬼のような形相に変わり、「さわるなあああ!」と叫び、自分が
持ってるコンバットナイフを取り上げようと、襲ってきたんです。


426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:35
自分はかなりビビッたが、芦田と争うつもりは全く無いので、
怯えながらも「ゴメン、触っちゃマズかった・・・?」とか言って
宥めながらそのナイフを返したんです。しかし芦田の表情は戻りません。
何か物凄く重い空気が漂ってたんで、自分は軽く「ゴメンってばー」とか
言って流そうとしたんです。しかし、それが間違いでした。
何と芦田は、自分の手の甲にそのナイフを思いっきり刺したんです。
自分は、苦痛に耐えれず、叫び声をあげてもがき苦しみました。
その時の芦田の表情は、もう人間の表情とは言えませんでした。
その事件で芦田は、その後精神病院に送られました。
今も多分居るのでは無いでしょうか。自分は、3週間程入院しました。
しかし、退院してからも芦田には今もずっと苦しめられています。
あれからパソコンを打つときや、時計を見る時など、いちいち
手の甲を見る度にあの芦田の鬼のような形相が思い浮かぶのです。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:35
>>424=アホ餓鬼

428 :337:03/03/11 15:36


429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:37
>>427
無視無視。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:41
>>428
おおっ!

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:48
岸田こえー

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:49
>>425
あっこれ怖い話だったんだ。
何かのコピペだと思った
話自体はなかなかヨカタよ

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:49
芦田だろw

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:50
>>431
岸田じゃなくて芦田(あしだ)だろ とマジレスしてみるテスト

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 15:56
>>425
てか、それ偽名だよな・・・。

まず無いと思うけど、もしそいつがこのスレみたら、・・・・・・どういう行動に出るだろう。

436 :425:03/03/11 16:10
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 16:26
>>435
偽名っつーか、仮名ね。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 16:42
亀井

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 16:46
本名は岸田なんだけどね。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 17:27
みなさん「猿夢」ってご存知ですよね?今当サイトで1位の人気を
誇る傑作(元は別サイトにあったのだが)なんですが、自分、昨日
その夢を見てしまったんです。別に前日に読んだとか、意識したとか
そういう事は全然無く、急に見たんです。夢の内容は、猿夢と
ほぼ同じで、主人公が自分に置きかえられてる感じでした。
けど、自分が「これは夢だ」と気付いたのが生けづくりの場面で、
それまでは「変な夢だなー」とか思ってたんです。
で、さっきも言いましたが内容はホントそっくりで、
唯一違うと言えば駅員の声が何故か女の声だったって所ですね。
何か新幹線の女の人の声に似てたような気がしました。
とにかく、覚めた時は本当に汗だくだくでした。
これ、話で聞いただけでは自分的にイマイチだった話なんだが、
本当に見ると、マジで怖いです。何か自分が夢で見た映像を
ビデオにしてみんなに見せたい感じです。今まで見た中で一番リアルな夢でした。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 17:30
>440
おめでとう。もうすぐ市ねます。

442 :にょほほ:03/03/11 17:30
スミマセン、猿夢って何か分からないので、
どこにあるのか教えてもらえませんか?

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 17:33
>>442
>>4の投票所の1位

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 17:35
猿夢ぐらい知っとけよ・・・
>>440はこれからが問題だな

445 :にょほほ:03/03/11 17:35
どうもありがとうございます!

446 :カウパー・ハウザーの謎:03/03/11 17:38
>>445
ここでも1位やで
http://www2.csc.ne.jp/~okaruto/index.htm


ドイッチェ・アメリカニッシュ・フロイントシャフト

447 :bloom:03/03/11 17:39
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 18:40
猿ゴルファーの夢です。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 18:53
おいおい、いつになったらサイト更新されるんだ?
管理人も休みすぎなのでは?
まあ漏れが言える立場では無いのだが

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 19:03
管理人スワァーーーーーーーーーーーーーーーーーーン












家賃コワイ

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 19:05
プロゴルファー猿夢

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:08
洒落怖に関する雑談場所が欲しいんだけど、新スレ立てていいかな?
本スレは基本的に紹介スレだし、ベストサイトの投票だと意見が断片的になるし。
あれが怖いこれが怖いという話を、互いにやりたいというのが個人的にあるんだけど。




453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:16
いらねだろ
本スレでも十分雑談してるし
というかまず本スレ自体不安定だし
これ以上雑談スレが増える事は俺は望ましいこととは思えない

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:48
つるべのラジオの話はもうでたんか?


455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 20:56
ラジオのオンエア中にリスナーが死んだって話なんだが。
なんせ昔のことなんで詳しい話はよくわからん。
当時大阪在住で、生で聴いてたって人、詳細知ってる人がいたら
情報求む。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:06
>>452
したらばとかに作ってみたら?

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:07
>>449
ごめんなさい
本日中に28まで更新予定。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:10
ご苦労様です
お体のぐあいはどうですか?
あまり無理しないでくださいね(・∀・)

459 :楽観君:03/03/11 21:11
あ〜ア。糞スレになったな〜。馬鹿ばっかりだし。馬鹿はもうお腹いっぱい。[つるべ]?同じ話の無限ループスレか?呆けてるのか?忘れっぽいのら手に書いておきなさい。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:15
まことちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
「忘れっぽいのら」

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 21:31
>>459
プ(・_

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 22:44
>>458
そんな名前のくせして力むなよ

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 22:48
グハァッ!まちがえた!
さっきの>>459に言いまひた
>>458スマソ


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:00
>>459
忘れっぽいのら…
(´,_ゝ`)プッ


465 :1/2:03/03/11 23:05
この前あった不思議な出来事です

その日は1人で残業をし、結局会社を後にしたのは深夜2時くらいでした。
期日が迫っていたので、ここ10日ほど毎日こんな感じでした。ようやく一段落
したので会社の戸締りをし、車に乗り込み、ギアをRに入れて道までバックし、
ギアをDに入れそのまま坂道を下っていきました。そこはかなり急勾配な坂道
で距離は800Mほどあります。田舎なので道には街頭もなく真っ暗、もちろん
そんな時間なので、対向車も来ませんでした。
ちなみに家は真っ暗な山道を3キロほど走り、市街地を少し走ったところに
あります。音楽を聴きながら70キロほどで走っていると、あることに気付きました。
ハンドルがロックされていてまったく動かない。
それに気付いた瞬間、慌ててブレーキを踏みましたがそれも全くききません。
焦ってどうしようかとパニック状態になりましたが、とにかく車を止めなければと
思い、エンジンブレーキを使おうとギアをセカンドに入れ、速度を落とし、サイド
ブレーキを引いて100Mほど進み、ようやく平坦な道で止まりました。
会社からはちょうど1キロくらい走った所だったと思います。何が起こったのか
冷静に判断するまで時間がかかりましたが、ようやく事態を把握し、まず
エンジンがかかるかどうか確かめました。しかし何度やってもかかりません。
ボンネットのカバーを上げて、確認してみたけど、素人なのでどこが悪いのか
も分からず、結局JAFを呼ぶしかないかな、と思い携帯電話を取り出しましたが、
山に囲まれているため圏外になっていました。まわりは民家もないところなので
会社まで歩いて戻り、そこで電話をかけるしかないな、と判断し、車のロックし、
会社まで歩いて戻りました。

466 :2/2:03/03/11 23:05
街灯もひと気も全くないところなので、かなり怖かった
のですが、なんとか15分ほどで会社まで戻ることができました。さっそく鍵をさして
会社に入り、電気をつけてJAFに連絡しました。向こうには「会社から1キロ下った
道にセダンが停まってます。足がないのでとにかく会社まで来てください、」と伝えました。
1時間後、ようやくJAFのトラックが会社に到着しました。会社の戸締りをして、トラックに
駆け寄って、ロードサービスの人に話しかけました。するとその人は不思議そうな顔を
して「ここに来る途中、確認したけどさ、おにーさんが言っていた車なんて停まってな
かったよ・・・」と言いました。「え?なんで?何を言ってるの?」と思いました。あの車は
10年前くらいの中古車だし、通勤用なので貴重品なんて積んでなかったから誰も盗る
ことはないだろうと思っていたからです。それに山地で人の少ないところなので尚更です。
とにかく現場に行って確認するしかないと思い、その人と一緒に坂道を1キロ下りました。
50メートルくらい手前まで来て目を凝らすように前を見ていましたが、自分が停めていた
ところに車はありません。現場についてもあちこち見回りましたが、結局発見できず、
仕方なくJAFの人に家まで送ってもらいました。
家に帰っても、あたまがぼんやりしていたのと、疲れがたまっていたのもあって、そのまま
ソファーで倒れこむように寝てしまいました。4時間くらい寝ていたのでしょうか、母が
起こしてくれました。朝食を食べながら、昨夜の出来事を母に話すと 「あんた、何言ってるの?
昨日は車を車検に出すから、私が会社まで送って行ったじゃない。寝ぼけてるの?」と言いました。
ガレージを見てみると、車検から帰ってきた僕の車がありました。エンジンもかかるし、ハンドルも
ブレーキもきちんとききました。

疲れていたのかもしれませんが、確かにあの時、会社から車であの坂道を下りました。
今でもあの出来事はなんだったのだろう?とずっと不思議に思います。





467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:09
車の霊だな。。。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:12
免許を持ってない俺には専門用語が多すぎてよくわからなかったわけだが。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:13
まことちゃんの仕業だな…

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:13
車の夢だな。。。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:17
車検にだしたのはすっかり忘れてたのですか?

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:23
ふむ、465を読んで気になった点をいくつか…
JAFって呼ぶだけならロハなの?
タク代わりに使ったんなら領収書とかないの?
お母さんが465を送りがてら車検に持ってったとしても翌朝すでに戻ってきてるもん?
あと持ち主が車検のことすっかり忘れてるってのも納得できないんだけど

473 :楽観君:03/03/11 23:32
おまいら〜〜!「な」が抜けてますた。スミマセン(ToT)。死ぬほどオナーニでもしておわびします。

474 :465:03/03/11 23:34
こういう体験は今まで全くなかったので、調子に乗って書いてしまいました。
すいません。よく見たら、全然怖くないですよね・・・

>>471
>>472
結局修理もけん引もなく、JAF会員だったので、無料でした。
母が整備工場の事務をやっていまして、そのまま自分の車で通勤をして
車検を済ませ、夕方に帰ってきたそうです。

そうなんですよね、自分が車検のことを忘れていたことが、今でもあやふや
なんです・・・。疲労が蓄積していたってのもあるんですけど、それくらいは
普通覚えているものですよね。うーん、でも確かに運転したのに。
ハンドルとブレーキきかなかったときはかなり怖かったから、ハッキリ覚えているんですけどねぇ
あー不思議・・・

475 :楽観君:03/03/11 23:37
ちなみにオカズは、なっちゃんのCMの女の子にします。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:48
>474
会社に戻るとこまでが夢だったのかな
つかどの道タク呼ぶなりしないと帰れなかったってことだよね
足の無い社員をたったひとり深夜まで残業させる会社も怖いね

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:52
>>473
(´,_ゝ`)プッ
>>475
( ゜Д ゜)ハァ?

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:55
ほんコワスレの工作員だね
一人で上げ続けて…悲しくないの? 虚しくないの?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/11 23:57
>>474
次回作に期待しる!(・∀・)


480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:02
夜、部屋で雑誌を読んでいる時に、
洋服タンスの中から人の気配がしたので恐るる恐る開けてみると、
50歳くらいのオジサンが、体育座りをしてこちらを見上げていました。

「何だよ、開けんなよ。閉めろよ」

ビックリして、言われるがままに扉を閉めましたが、やはり怖くなって
部屋を出てコンビニに行き、友人に電話して来てもらいました。

30分後、友人と一緒に扉を開けてみると、誰もいませんでした。
それを見て友人が一言。

「何だよ。あいつ、もう他のとこ行ったのか」

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:04
>>480
ワロタ

482 :楽観君:03/03/12 00:12
それにしても雑談ばっかりでつまらないな。いつからこんな糞スレになったんだ?俺は怖がりたいんだよ!今日はもう寝るけど、俺が目を覚ますまでに怖い話を用意しとけよ!いいな!馬鹿な愚民ども

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:14
おやすみ

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:17
誰か次の話きぼんぬ

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:19
あそこはなぁ、幽霊が出るとかじゃないんだよ。ただひたすら祟られる場所なんだよ。

某有名心霊スポットに行った人が、地元のお爺さんに言われた言葉

486 :楽観君:03/03/12 00:25
483>ん?おやすみなさい。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:25
>>482
必死だな(´,_ゝ`)プッ
>>いつからこんな糞スレになったんだ?
オマエが書き込んでからだ。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:26
>>482
必死だな(´,_ゝ`)プッ
>>いつからこんな糞スレになったんだ?
オマエが書き込んでからだ。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:28
>>488
怖いです。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:32
>>489
厨に反応するな。

491 :楽観君:03/03/12 00:40
なんだ?味方か?味方なのか?そうだよな、やっぱり怖い話が欲しいよな。よし、わかった!おやすみ。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:46
寮の後輩から聞いた話を一つ。

後輩が友人の部屋に行って、CDを聴きながら雑談していたらいい。
んで、人が集まって来て、話し込んで気づけば深夜。

それでもしばらく話していたらいきなり音楽が切れた。
「あれ?」とか思っていたら、いきなり「かごめかごめ」が
流れてきたそうだ。ラジオなんかつけてないし、
そもそもその寮は山奥で電波が届きにくい。

その場にいた五人の内、4人ははっきり聞いたらしいが
あとの一人は普通に音楽が鳴っていた、と答えたそうだ。

・・・あんま怖くない?スマソ

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 00:51
http://210.153.100.60/cgi-bin/animecg0403/img-box/img20030312003408.jpg

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:05
高一の1学期末試験期間中のこと。
帰宅直後から勉強していたが前日の徹夜のせいで夕方からうとうとしてしまった。
机の上に頭を伏せてよだれを垂らしながら寝ていると遠くから母の声がした。
「・・・だよー、いいかげん起きなさ・・・」
だんだんその声が大きくなってくる。
「・・・コラー!夕飯だよー!起きろー」
もうそんな時間か!とはっとし、勢いよく頭を上げた。ガバッと。
その時、私はいままで自分の目では見たことの無いものを見てしまった。
自分の後頭部。
反射的にこれはヤバイと思いまた頭を伏せ、どうしようどうしようとガクガクブルブル。
母にはそのまま大声で食事はいらない旨を告げ小一時間ぐらい震えていた。
意を決し、そうっと頭を上げてみると普通に起きることができた。
小一時間と思っていたのが実は5時間も経っており、翌日の試験は散々だった。
おそらく夢だったとのだ思う。
しかし自分にとってあの光景はとても恐ろしいものだった。
一瞬死んだと思った。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:08
×だったとのだと思う
○だったのだと思う


496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:14
それはかなしばりの一種じゃないかなぁ
眠りが浅いときはよくあるみたい

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:15
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。
お婆さんは去年までご存命でしたが、
お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。
偏屈のカミナリ親父として有名な人で、
すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをしてボールが敷地に入ってしまったときなんて、
ほんとに漫画のように「コラー!」って良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

僕が4年生くらいのことだったと思います。賞を貰ったとかでお爺さんがとても大切にしていた盆栽を
サッカーボールで木っ端微塵にしてしまったことがあります。お爺さんはあまりのショックで
怒鳴るどころか寝込んでしまい、さすがの両親も驚いて菓子折りを持って謝りに行きました。
僕も一緒に謝りに行かさせられたんですが、そのときのお爺さんは
いつものカミナリ親父とはまるで別人のように生気が抜けてしょんぼりしてしまっていて、
僕も子供ながらに罪悪感でいっぱいになってしまいました。
お爺さんはそれからしばらく寝たきりになりました。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:16
僕ら悪ガキたちはその空き地ではボール遊びをしなくなりましたが、
盆栽のことでずっと負い目を感じていて、許してもらえないとすごく気持ちが悪かったので、
何かお爺さんの満足することをして許してもらおうと、自分たちの小遣いを集めて盆栽を買い、
お爺さんにプレゼントすることにしました。
当時の小学生のお小遣いといったらたかが知れていて、
頑張っても結局5人で2万円程度しか集まりませんでした。
でも、盆栽一つなら賞を貰う程でなくてもまぁまぁ良い物を買うことは出来ます。
もちろん僕らには解らない世界ですから、近くの盆栽園でおじさんに選んでもらって購入。
みんなで届けに行きましたが、お爺さんはまだ起き上がることが出来ず、
代わりにお婆さんに受け取ってもらいました。
お爺さんが受け取ってくれたかどうか心配で、数日後、物陰から庭を覗いてみたら
他の盆栽と一緒に僕らの盆栽も並んでいて、
回復したお爺さんが丁寧にそれに水遣りしているのが見えて、
僕ら全員、ホッと胸を撫で下ろしたものです。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:16
それからしばらく僕ら全員その家には近寄らなかったのですが、6年の夏休みの頃、
お爺さんが肺炎で亡くなったという知らせを受け、
僕らは日を見てから再び庭を覗きに行くことにしました。
今度はきちんとお婆さんに許可をもらって庭を見させてもらいました。
お爺さんが亡くなってすでに二ヶ月ほど経っていましたし、
腰の悪いお婆さんは庭仕事ができない為、盆栽はどれも少し荒れてしまっていました。
僕らのあげた盆栽がどこか少し探して回りましたが、
そのうちに一人が「あ!」と素っ頓狂な声を上げました。
駆け寄ってみると大きな盆栽の影に隠れるように僕らの盆栽が置いてありました。
それを見た僕らはその場で凍りついたように呆然としてしまいました。

そのときのショックは今でも忘れることが出来ません。
盆栽の幹に僕ら全員の苗字が乱雑に彫られ、数十本の釘が深々と打ち込まれていたのです。


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:18
…後味悪スレにしてくれれば良かったのに。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:28
じもとに帰る山道で狐さまにおなじところを
3周走らされた
最初はラジオの音だと思っていたが
周りでたくさんの人(?)が「いっしゅうめ〜」
「にしゅうめ〜」とさけんでもういえに帰れないかと
おもいました

あれからいろいろ見たりするのですがきちんと
除霊してくれるかたをしっていれば紹介してください
ほんとにこのままだとキケンです

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:31
>>499
性格の悪いじーさんだなぁ そんだけ謝って、代わりの盆栽もあげたんだから
許してやってもいいと思うけどなぁ

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:32
>>499
気持ちは分かるけど、こういう年寄りにはなりたくない。


504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:35
ティンティン( ゚A゚)(゚∀゚ )シャブシャブ?

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:40
おまいら!
これ、怖えーぞ!
ブラクラじゃないけどかなりビビった!
http://zone.cside.com/asobi/kiken/a/a2.htm

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:42
>>505
ブラクラ

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:43
http://giko.s20.xrea.com/
更新しただよ。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:47
>>506
ブラクラじゃないよ
ちゃんと見てからレスしろYO!

509 :あそこの管 理 長:03/03/12 01:49
>>507
ご苦労様です。
はやいっすねぇ

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:49
>>508
漏れのNGワードには

http://ime.nu/zone.cside.com/asobi/kiken/a/a2.htm ←危険 ブラクラ

があるけど、URLにすぎて踏めないよ

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:52
>>507
ノ(´д`)

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:53
>>505
まあブラクラだからね

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:54
>>509
どもども

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:01
洒落にならないくらい恐い話なんて集めてる場合じゃないほど恐い話

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:07
>514
聞かせて

516 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :03/03/12 02:07
>505以下
鑑定します。
ブラクラ
私ってきれいでしょという文字とグロ画像ウィンドウオープン

ぁゃιぃと思ったらURL踏む前にブラクラチェッカー
http://ime.nu/www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi?

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:21
それでは既出かもしれませんが恐ろしいものを1つ

平凡な家族のお話です。家族構成は、お父さん、お母さん、健太君(5)と最近生まれたばかりの
弟の太郎(1)の4人家族。弟の太郎ができたので、最近お父さんとお母さんは太郎に構いっ放し。
健太君は肩身の狭い思いをしています。「太郎さえいなくなれば、もっとかまってもらえるのに」
と健太君は思いました。
ある日、健太君は太郎を殺す計画を立てました。なんと昼間寝ているお母さんにコッソリ近づき
乳首に毒薬を塗ったのです。太郎がいつも母乳を吸うのを見てこの計画を考えたのでしょう。
翌朝、太郎が死んでいるかどうかを確認するため、おとうさんおかあさん、太郎が寝ている
寝室に確認に行きました。
なんとそこには、泡を吹きながら倒れこんでいるお父さんの姿があったのです。

糸冬


518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:34
おとうさん…






ワラタ

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 02:46
もう駄目駄話

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 03:59
>>393
今更だがワラタ

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 04:17
>>497
病人に鉢植えの物を送るのは
■病気が根付く■
と言う意味で嫌われてるんだよ。
もしかしたら悪い意味に取ったのかもしれないね。

じいさんもかなり根深く恨んでるみたいだしネ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 04:22
>>507
2ちゃんらしくないかもしれないが、、、
管理人、いつもどうもありがとう(マジ

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 04:27
>>521
でも10歳のガキがそんなことしらないよ。
子供の気持ちもかんがててやらないと

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 04:37
>>497 のジジィはフランケンじじぃと言う事でおさめようぜ

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 07:22
小学校の頃、BB弾という小さなプラスチック製の玉を撃つエアガンが流行り、
僕たちは近所の公園で空き缶などを撃って遊んでいました。

でもそのうち、空き缶だけでは物足りなくなってカエルなど小動物を撃つようになり、
そのうち、野良犬を撃つようになりました。
命中すると「キャイン!」という声を上げて逃げていくのを、面白がって見ていたものです。

そのうち、見かけるたびにその犬を撃つようになり、野良犬は日に日に血まみれになり弱っていきました。
ある日、まったく見かけなくなった犬を探しにみんなで徘徊していたところ、
川辺で冷たくなっている野良犬を発見しました。

さすがに罪悪感を感じ、それぞれみんな両親に打ち明け、
お金を出し合ってペット火葬で引き取ってもらい、お墓に埋めてあげました。





526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 07:22
数年後、中学生になり、我が家で犬を飼う事になりました。
血統書付きの柴犬で、僕たち家族はとても可愛がりました。
ある日、飼い犬が妊娠していることがわかり、中絶させるか生ませるか悩んだのですが
1度だけ出産させることにしました。
日に日に大きくなっていく犬のお腹を見て、とても楽しみにしていました。

数週間後、無事に4匹の子犬が産まれ、あまりの可愛さに家族みんなで大喜びしました。
しかし、最後の1匹だけ、まったく動かないのです。
普通、生まれたての子犬は胎盤に包まれており、それを母親が食いちぎって呼吸をさせるのですが
母犬は、不思議そうに匂いをかぐだけで、胎盤を取ろうとはしません。
心配になった父が、思い切って胎盤を引きちぎってみました。
すると、胎盤の中から大量のBB弾が出てきたのです・・・

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 08:32
>>497
盆栽って賞を取るくらいだと、最低300万はする。
小さい物でって事だよ。
本当に賞を取った物だとすると、下手すると1000万はするぞ。
2万に負けてもらおうとはいい度胸だな。
それ以前に、親は何をやっていたんだ?
菓子折り一つで許して〜か。
盆栽ってさ、30年とか50年とか100年とか掛かるんだよね。
じいさんが若い時から大事にしてたんじゃないか?
人生を共にして来たとかさ。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 09:46
>527
で、お前はなにが言いたいんだ、と。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:08
じいさんは100年以上生きていた可能性がある、と言いたいのかも

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:11
つまりフランケンじじぃだったと

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:20
527はじじぃが地獄から書き込んでるとみた!


532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:23
>>525
君の話も怖かったよ。
生き物は大切にしなきゃあね。


533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 10:29
>525は後味悪いスレの方があってたな。
胸糞悪い。
今反省してりゃいいってもんじゃない。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 11:32
dqn氏ね

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 11:44
>>525
こどもの無知や無邪気さは、時には残酷なもの。
犬には悪いけど、そういう経験も命を知る上では大切な経験だったと思うよ。
自分で学んだ事は、人に教えられるより何倍も心に残る。

だからと言って、子供に動物虐待をやらせろと言うことではないけど・・・

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 11:51
   _, ._
  (;´Д`)
  ( つ旦O
  と_)_)

     _, ._
  (;´Д`)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。



537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 11:52
    _, ._
 (((;゚ Д゚)))  ガクガクブルブル  
 ((( つ O))
 ((と_)_))) .  _  コロコロ…
        (( (__()、;.:。
           ゚*:o::o
            ゚:*:.。


538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 12:12
今テレビで朝鮮学校のことやってたけど
あいつらマジおっかねー。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 12:20
>>517
今更だけど、なんで次男なのに太郎君なの?

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 12:22
エピソード9・・・ゾーイ追放(7票)
エピソード10・・・タミー追放(5票)
エピソード11・・・ロバート追放(5票)
エピソード12・・・ショーン追放(3票)

エピソードファイナル・・・パスカル追放、キャシー追放
ベセピア・・・・・・・・4票
ネリア・・・・・・・・・3票

優勝ベセピアーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

パスカルは、キャシーとネリアが累積同数だったから、石のくじ引きを、
3人で引いた。そしたら、パスカルが違う色で、あぼーん。

最終投票
ベセピア・・・・ジョン・ロバート・タミー・ショーン
ネリア・・・・・パスカル・ゾーイ・キャシー


541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 12:42
盆栽を割られたおじいさんが、学校での陰湿ないじめの被害者を彷彿とさせる。
たぶん庭にボールが入っただけで怒るってことは他にも割られたことあるんだよ。

例えば色鉛筆が好きな子が一本一本鉛筆を折られていき、ある日お母さんの形見の
色鉛筆を折られてショックで学校を休んだら、折ってた奴らとその親がお見舞いにきて
新しい色鉛筆を買ってあげてもトラウマはなおらねーよ。

俺にはじいさんの気持ちがよくわかる。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:01
>>525
消防が買うようなエアガンに犬を出血させるぐらいの威力を持つやつなんて
無いぞ。デティールがなってないな。出直して来い。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:06
>>542
威力は弱くとも毎日やり続ければ腫れたりするし、その腫れた部分に当て続ければ
出血もするんじゃないかな?


544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:36
541は実体験ですか?

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:37
>その腫れた部分に当て続ければ

消防の腕ではきついな(w
改造エアガンを拾った、とかなら納得できるんだが。
話は良かっただけに惜しかったな。


546 :591:03/03/12 13:43
>>545
んなもん、みんなで撃ってりゃほとんど全身がそうなるんじゃない?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:44
それに、腕が悪くてあたらないなら、必然的に至近距離になるし。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:56
ここ初めて来ました。
私も復縁したいなって思い続けて何ヶ月だろう。
私も復縁したいよ〜。


549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 13:57
おれが小学生の頃遊んだエアガンは顔に当たったら出血したよ。
流れ弾で窓ガラスが割れて怒られたこともある。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:11
犬は毛に守られてるからな。BB弾如きじゃあ駄目だな。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:20
実は婆さんが彫っていて自分の配偶者の恨みを
晴らそうとしたんだと思う。そう考えるとその子供達が
その後どうなったのかすごく怖いと思う。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:35
とりあえず楽観君をあぼーんリストに入れてっと

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 14:42
眼球自体に注射することがあるって聞いたことがある!
ガクガクブルブルーーーーーーーーーーーー!!!!

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 15:53
もじでスマソが、霊がいるなら神や仏もいるんですよね。
なぜ、こんなにもほったらかしなんですか?
いくらその個人個人が気付かねばならないとか言うけど、
あまりにも冷たいじゃないですか。
ほんとにつまらないかもしれないけど、僕は毎日毎日、なんかある度に
神が憎くて憎くてしかたがない。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 15:55
>>554
疫病神を怨みましょう。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 15:55
霊がいるなら、仏はいると言えるかも知れないけど、神の存在は別問題かと。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:03
>>553
それがどうした。
眼球の手術とかするなら、普通にやるだろう。
漏れはレーシック以前のRK手術したぞ。
目を開けたまま、メスで角膜に切り込み入れるヤツ。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:08
DAFか 懐かしいな Voスペイン人だったな

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:15
>>557
勇気あんな。レーシック以前のRKってかなり危険じゃあないのか?
俺もやろうか迷ってるんだ。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:18
あれ、なにか合意書類みたいの書かされるんじゃないの?

561 :557:03/03/12 16:34
>>560
10年以上前なんで忘れた。

>>559
確かに危険だと思うけど、術後の自己管理の問題が多いからであって、
施術自体の事故はまれだと思われ。
視力0.1の不便よりは、1.2の幸せを選んだよ。当時の若い漏れは。W
ちょっと、後遺症あるけどな。
気にするほどでもない。

562 :553:03/03/12 16:36
>>557
すごいね、それ。
考えただけでチビりそー、、、ガクブルガクブルギャーーーーーーー!

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:46
>>561
私は、失明より、現在0.06でもメガネのほうがいいと考えちゃうな・・・

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 16:51
先日、愛車のカーステ&スピーカーをつけかえることにした。
待合所でコーヒーを飲みながら取り付け作業完了を待っていたが、
なかなか作業が終わらない。
数十分後、やっと
「○○でお越しの○○様、作業完了をお知らせいたします。
2番ピットまでお越しください〜」
とアナウンスが流れた。
さっそく愛車のところへ行った俺だが、取り付けをしてくれた店員の様子が
どうもおかしい。
「どうかしたんですか?」と聞くと、
「実はこんなものが出てきたんですが・・・」と差し出された。
それは盗聴器だった。
あなたは運転している時、ふと「誰かに聞かれている」という気配を
感じたことはないだろうか・・・

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 17:12
車に盗聴器仕掛けても聞くの大変じゃない?

566 :468:03/03/12 17:15
追跡のための発信機の役目もしてたんじゃないだろうか?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 17:16
>>526
胎盤じゃなくて羊膜?

568 :566:03/03/12 17:17
すみません名前間違いました
468では有りませんので、申し訳ないです。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 18:19
この前初めて猿轡しました。あれってツバが飲み込めなくて
ボールに溜まっていくだけで、ちょっと苦しかったけど、
犯られてるって感じでサイコーでつた。
そのあと猿轡を外してくれたと思ったら、相手の唾液をいっぱい飲まされまちた。


570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 18:28
>>569
変態スレいけ

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 19:14
>>548
どこと間違えたんだ?

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 20:24
恋愛運が上がるスレ

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 20:29
>>497
まあ・・・、いわゆるカミナリ爺さんが寝込むほどだからな。
相当のショックだったと思うよ。
盆栽を子供のように扱ってたんだろうなあ。
遅レススマソ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 20:30
>>558
いまはこんなんなっちゃったようだ。
http://homepage3.nifty.com/neuromantic/data/up0034.jpg

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 22:23
ティンティン( ゚A゚)(゚∀゚ )シャブシャブ?

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:35
友達と2人でナンパをしていた。話をしていて何かが違うと感じていた。声が野太いし髭剃り跡があった。僕は少年の素朴な疑問風に「オカマ?」と言うと、烈火の如く怒りだした。走って逃げたが、後ろから「まて〜っ」という声が聞こえていた。怖かった・・・・。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:35
携帯からか。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:42
はい。携帯からです。長文なのですが書き込めませんでした。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:44
彼女がさよならと言う夢を見たので、
死のうとしてるんじゃないかと思って、
慌てて走って行ったら、
自分が車にひかれて死んじゃいました。

彼女がどうなってるのか気になって
成仏できないので教えてください。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:47
>>579
今は俺の女です
前の男よりずっと大きくてイイと言ってるよ
安心して成仏してくだちい

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:47
彼女も連れて逝けばOK!

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 23:48
>>579
今、半角文字板にうpしてきました。
本人も満更じゃないようです。
可愛い奴です。

583 :1/3:03/03/12 23:57
この前、臨死体験しました。
工事現場で鉄パイプみたいなのに頭打って気絶したんです。
よく、臨死体験って、お花畑が見えるってあるじゃないですか。
あれ、ホントに見えるんです。しかも、通称「三途の川」でしたっけ?
それらしき川も流れてるんです。それで自分は荒れた褐色の大地に
立っていて、川を挟んで向こう側にきれいな黄色いお花畑があるんです。
向こうでは、自分の懐かしい友達や家族などがたくさんいて、
こっち側は俺一人だったんです。そしてみんな俺に手招きしてるんです。
けど自分は分かってました。「ここで行ったら死ぬな」と。
なので、自分は振り返って、向こうの黒い穴を目指して必死で走ったんです。
自分は「死にたくない」という心がホント強かったせいか、逆に、
お花畑の方が怖く思えて、それからずっと振り向かなかったんです。
そしたら、自分の前に一人の少女が立っていました。無視して
通り過ぎようとしても、何故かできなくて、気が付いたら自分は
少女に話しかけてたんです。「君は誰?」少女は言いました。
「ただの夢の中の女の子よ。あなたはただ夢を見ているだけだから、
別にこれ以上進む必要はないよ。むしろ、向こうの黒い方に行くと
良い夢が悪夢に変わっちゃうから、ここでじっとしてた方がいいよ。
あたしも今、きれいな白いお姉さんにそう言われて待ってるの。」




584 :2/3:03/03/12 23:58
自分は、その言葉を聞いて脱力しました。「何だ、夢か・・・」
そして自分は、その少女と雑談しながら、しばらくそこに居ました。
するといきなり少女がフッと消えたんです。自分は辺りを見回しましたが
見当たりません。自分は、夢なのに何故か不安になりました。
すると、何かお花畑の方から声がします。「・・けて・・・助けて・・・」
あの少女の声です。自分は、我を忘れてお花畑の方に走りました。
すると、そこには先程とは全く違う光景がありました。
そこは地獄のようでした。あの少女は、串刺しにされ血だらけになり
目をキョロキョロさせ、何か自分に訴えてるように見えました。
そして、少女の後ろには、白い服を着た自分の家族、友達などが、
何とも不気味な笑顔でこっちを見て、手招きしてきます。



585 :3/3:03/03/12 23:58
自分は確信しました。「これは、夢じゃない!」
こんな怖い体験は初めてで、自分は泣きながら黒い穴の方に
無我夢中で走りました。途中、変な顔がいっぱい見えましたが、
自分はそんなのに恐怖も覚えず、ただ後ろの恐怖に怯えてました。
そして、気が付くと、自分は病院にいました。そして何とそこには
白い服を着た女が数人、立っていたのです。自分は、「うわあ!」と
叫んで退きましたが、よく見ると看護婦さんでした。ホッとしました。
しかし、このような体験はホント初めてで、起きた時は汗だくだくでした。
そして、自分はこの話を友達皆に話しました。しかしみんなは、
「臨死体験とか羨ましいなー」とか言って、まともに受け止めてはくれません。
ただの夢だったのでしょうか?しかし、自分がもしあの時、三途の川を渡って
お花畑の方に足を踏み入れていたら、自分はどうなってたのでしょうか?
次見たら多分、ショック死で死ぬと思うので、気絶だけは逃れたいと思います。
下らない長文スマソでした

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:01
じゃあ、人間って死んだら地獄に行くもんなの?

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:17
鉄バイブに頭打たれてよく死ななかったねぇ〜
あんたのお話恐かったYO

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:22
臨死体験スレとか死後の世界スレの方が好意的反応があると思う

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:25
まあ、臨死体験なんて夢と同じだからなあ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:31
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
ああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!
わああああああああああああああああああああああああああああ!!!
hづkrlそw3hぐyちt967k7?う¥」y7.ちfkl59
貴様あああああああああああああああああああああああっ!!!!!!
クソお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぶっころしてやる!!!!!!!!!!!でてこいこのやろう!!!!
くやしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
貴様!!!!!!!!!貴様!!!!!!!!!!!貴様!!!!!!!
ずっと見てたろ!!!!!!!!!!!!なめんなよ!!!!!!!!
あああああああああああああああああああああああああああああああ

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:34
>>583
実際のところケガは致命傷でったのか?

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:34
管理長さんメール返信したよ

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 00:37
>>590
すまんかった。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 01:15
>>517
遅レスで申し訳ないが
俺が聞いた話だと、死んだのは隣の家のおやじだった

595 :ピノコ:03/03/13 05:16
>>525->>526
それは泡状奇形だとブラックジャック先生がおちえてくれたこと。ことこと。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 05:21
>>590
また千破矢のアホが狂ってるな

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 07:50
俺の友達のネエちゃんの話
そのネエちゃんがヤンキー仲間と一緒に
丑の刻参りで有名な山に肝試しに行った
んだって。
山に入ってしばらくするとイキナリ藁人形
を持ったお婆さんがいたんだって。
みんなビビッテ静かに様子を見てるとその
婆が人形に釘を打ち始めたんだって
女の子がビビッテ「帰ろうよ。」なんて
言いはじめたらそれが聞こえちゃったらしく
婆が振り向いて追いかけてきたんだって
みんな一目散に近くの小屋に逃げ込んだ
んだけど婆も追いつきドアを叩きながら
「開けろ〜開けろ〜」って叫んでたんだって
そしたら男の一人がドアに向かって
ドロップキックをしたんだって。
倒れたドアの下には鼻血だして気絶した
包丁を持った婆が倒れてたんだって。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 07:52
>>574
ありがd 
面影はあるがやっぱおっさんになったなぁ
またどこかの板で遇おう

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 08:08
>>594
うm。
俺が消防の頃に買った何かの本に載ってたな。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 08:15
>>593
謝っちゃだめだよ。
謝った人の所に行くよ?

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 16:56
>>1
氏ね

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 17:05
>>517 
ボインは赤ちゃんのためにあるんやぁでぇ〜
おとうちゃんのもんとちがうんやぁでぇ〜

(月亭可朝 嘆きのボイン)

603 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :03/03/13 17:36
>>602
そのとおり!

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 18:13
姉が高校生の頃友達とキャンプに行ったときの話です。
そのキャンプ場はダムの近くにありました。
まだ、携帯が普及していない時代だったので
電話をするにはそのダムのそばにある公衆電話まで
キャンプ場から下りて行かなければいけません。

姉が彼氏に電話をするために、公衆電話に行こうとすると
友達のT君も彼女に電話するからと一緒に公衆電話に行くことになりました。
二人とも電話を済ませた後、ダムのそばに座り
お互いの彼氏彼女について話しをしていると、ふと姉の視界に女の人が映りました。
その女の人は腰まで水に浸かり、顔は暗くてはっきり見えませんが、
髪型はセミロングくらいの長さに
ゆるくパーマがかかっているように見えたらしいです。


605 :604:03/03/13 18:14
T君『○○ちゃん(姉)あの女の人見えてる?』
姉『うん、見えるよ。暗いからはっきりとは見えないけど…
  でもなんかやばくない?』
T君『そう、どんな感じに見える?』
姉『顔はよく解らないけど髪は…』
T君『肩くらいでちょっとパーマがかかってる』
姉『…うん』
T君『大丈夫だよ』

姉はT君の言っている意味が解らず、ちょっとやばいなと思いながらも
T君ともとの会話を続けました。しばらくすると
T君『ごめん、話の途中だけど、向こうが俺達が見えてるのに
気付いたみたいだからそろそろ行こうか』
つづく

606 :604:03/03/13 18:17
そお言われて姉もやっとその女の人が
生きてる人ではないことに気付いたらしいです。
その後キャンプ場までの帰り道、
T君『ごめんね。怖がらせたくないんだけど、いい、
  合図したら一気にキャンプ場まで走って、絶対に振り返らないで
  彼女ついてきてるから。』

そお言われた瞬間、姉の恐怖はピークに達し
T君の合図も待たずに全力で走りだしました。
無事キャンプ場まで帰りつきましたが、
その晩姉は怖くて一睡もできず、
朝半泣きで帰ってきたのを私も憶えています。
最後に姉がぼそっと
『ダムなんだからたてるわけないんよね。』
と言ってました。あとT君はもともと霊感が強いらしくて
T君と一緒にいると周りの人も見えやすくなってしまうらしいです。
姉の友達の間ではそう珍しい話でもなかったみたいです。
姉は二度とT君と二人きりになるのはごめんだと言っていました。



607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 18:17
いったんCMで〜す♪

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 18:44
>>604
あっ!たぶんそれ俺の姉ちゃんだわ
ダムに立つのが趣味なんだよ

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 18:48
>604
カリスマのある人とかそのグループのリーダーに引っ張られて全員が同じ幻覚みることがある
って話を思い出した

お話thx!

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:05
友人から聞いた話です。
 二年ほど前、友人は男二人と女一人で夜景を見るために夜中にH県のR山を走っていました。少しするといつの間にか
タクシーが後ろについてきていました。最初は特に気にかけることも無かったそうなんですが、そのタクシーが
あまりにも後ろにぴったりと張り付き煽ってくるので不快に思い、速度を落として追い越してもらおうとしたところ、
タクシーも速度を落とし追い抜こうとしなかったと言うのです。そこで次は速度をあげ、タクシーを振り切ろうとしました。
何故かみんな、そのタクシーが気になって仕方がなかったそうです。
そのままタクシーは後方に消え、無事振り切ったと安堵していたとき、再びタクシーが現れたのです。かなり飛ばしていて
追いかけてきたようなのです。友人は少し背筋に寒いものを感じたと言っていましたが、そうこうしているうちにたちまち追い抜かれ
車を止められてしまいました。
ゆっくりタクシーのドアが開き、中年男性の運転手らしき人がこちらに向かって歩いてきました。そして運転席の窓を叩き、窓を開けるように促してきたのです。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:11
パワーウインドウを空けると、運転手は友人にこう話しかけてきました。「君ら車に変なもん乗せて走ってたらあかんで」
その後運転手の話を聞くと、どうやら友人らが乗っていた車の上に白い服を着た女性らしき人がへばり付くようにのっていて、
横から手を伸ばし必死にドアを開けようとしていたと言うのです。当時全員が後ろのタクシーに気を取られてだれも気付いていませんでしたが
もしその時ドアのロックが開いてたらどうなっていたのか、それを思うと怖くてたまらなかったそうです

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:14
6分待つという苦しみがどれほどのものか久しぶりにわかった。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:36
最初の数行読んだだけでがいすつな匂いが漂ってきた。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 19:56
外出にもほどがある。修行しなおせ。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 20:29
洒落にならないくらい恐い・・・
http://tekipaki.jp/~jmt/animal/0453.jpg

616 :604:03/03/13 21:13
もう一つ書かせてもらいます。
私自身は全く憶えていないのですが
隣に住んでいるおばさんから聞いた話です。

そのおばさんが言うには、私が幼稚園生の頃
ある日、裸足のまま泣きながら家から走り出てきて
『帰ってきたら家の仏壇の前に知らないお婆ちゃんがいる。
 家の中は真っ暗なのに、お婆ちゃんだけ白くて
 こっちを見てる。怖くて家に入れない』
と言って騒いだそうです。その後おばさんが先に家に入って
家の中を見て回っても誰もいなかったらしいです。

当時、私は幼稚園生だったので家族の中では
一番早く帰宅していました。家の中には当然誰もいなくて
部屋の明かりも消してあり、帰るといつも真っ暗だった
ことは自分でも憶えています。


617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 21:36
余計なお世話だけど…
× 幼稚園生
○ 幼稚園児

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 21:43
>>617 Bigなお世話だ!
つか俺らの所では幼稚園生ともいうよ?


619 :604:03/03/13 21:44
>>617
あっ、本当だ。。
はずかしー!すみません


620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 21:46
>604
別話thx!
その時見えたのが知らないおじさんだったら大騒ぎになってたろうね

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 21:59
>>615
「ったくよーたるくてやってらんねーぜ。次の授業ふけちまおうぜ!」って言ってそうだ。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 22:08
おれんとこも幼稚園生って言う

623 :オカルトでなくてスマソ:03/03/13 22:15
きのう池袋線練馬駅で見た光景。
漏れが電車から出てホーム歩いてると、若い女がうつぶせに倒れていて、
周りで人が心配そうに見てるわけ。なんか、ハイヒールだったし、多分
電車から出ようとしてコケて額からホームの石畳に激突したとかそんなんか?
で、10秒ぐらい倒れていて、その人はやっとヨロヨロと立ち上がって、友達?に
支えられながら5,6歩進んだら、また倒れて石畳にゴツン、と大きい音だして
頭が激突。普通倒れても、手でかばったり、膝を先について頭蓋骨を守ろうと
するじゃない? そういうのが全くない、一番重い部分が重力で加速して
真っ逆さまに落ちるみたいな倒れ方。
漏れは駅員さんに見たことを伝えて帰ったけど、正直、あの女性の
頭蓋骨に大ヒビが入ってたり、これから機能障害残ったり、果ては死んだり
してても驚かないな。今も頭がコンクリに叩きつけられる音が耳に残ってる。

家に帰って、妹と姉に、下手にハイヒール穿くのはヤメレ、と言った。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 22:17
きれいになれるって妄想で体を壊すのか。やっぱ女は馬鹿だな。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 22:21
>>623
生き物として自分の身を守る本能が無い人ってことなのかな。だとしたらこわいね。


626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 22:56
>623
怖いというより嫌な話だね
でも毛色が違ってて面白かった
thx!

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:22
>>624
>きれいになれるって妄想で体を壊すのか。
説明キボンヌ

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:28
健康を気にして不健康になるアメリカ人みたいなもんか。

629 :623へ:03/03/13 23:29
その話はおもしろいね!怖くはないが、テツ&トモばりに「なんでだろ〜」と後をひくおもしろさ!

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:29
何度も読んで咀嚼して反芻して理解しようと努めて完璧な人間なんてどこにも
いないことを考えて行間を読んでその他考え付く限りの努力をしてから書きこめよボケ

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:31
>>630
誰か翻訳を頼む。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:34
なんか基地外が現れたみたいだが・・・。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:34
>>630
つなげすぎ。
文を分けることを覚えましょう。

634 :ダヌル・ウェブスター:03/03/13 23:35
>631
大意:
何度もよく噛んで、ほどよい運動を心がければ、便秘なんてすぐに治るんだよボケ

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:36
>>630
何度も読んで咀嚼して反芻して理解しようと努めて完璧な人間なんてどこにも
いないことを考えて行間を読んでその他考え付く限りの努力をしてから書きこめよボケ



636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:37
>>630>>634はスルーの方向で。


637 :631:03/03/13 23:37
>>634
ありがと。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:41
まあ読解力を人並みに持ち合わせてるヤシならわかると思うが
630は627=631へのレスな

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:42
ここは自己満足スレですね。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:45
まあ読解力を人並みに持ち合わせてるヤシならわかると思うが
638=630な

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:45
>>638
読解力を人並みに持ち合わせてない奴が言う台詞じゃないな。w


642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:46
まあ読解力を人並みに持ち合わせてるヤシならわかると思うが
638は624な



643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:47
>638
ま〜た釣られてるし・・


644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:49
結論
日本語はわかりやすく簡潔に使いましょう。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:50
まあ読解力を人並みに持ち合わせてるヤシならわかると思うが
638=1な




646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:51
お、始まったか!!

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:51
>>645
同意

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:52
>>638 の中の人も大変だな。


649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:56
中は>>1だろ。


650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/13 23:57
むしろ>>638 が例の女だった・・と。


651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:00
>>650
それだ!

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:02
またコピペのネタが出来た罠



653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:13
この板、小学生もいるんだね
学校でみんなに怖い話して人気者になろうってか


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:16
盛り上がってまいりました

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:27
>>650
頭打ってキチ○イになったみたいだぞ。

>>652
>何度も読んで咀嚼して反芻して理解しようと努めて完璧な人間なんてどこにも
>いないことを考えて行間を読んでその他考え付く限りの努力をしてから書きこめよボケ

これだと貼った奴の感性が疑われる事になるぞ。w
面白いが・・・。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:32
>654
こんな足の引っ張り合いで盛り上がってもツマラソ。
早く本題にモドレ!

657 :652:03/03/14 00:33
>655
いや、俺はこっち。

>まあ読解力を人並みに持ち合わせてるヤシならわかると思うが
>630は627=631へのレスな

その時、叩かれてる椰子の名前で貼る(藁


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:35
>>656
話題を逸らそうと必死だな(w



659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 00:37
>>658
スレタイ見ろ

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 06:52
もういい加減にせいw
恐い話でも見てガクブルしようぜ

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 07:20
昔叔父さんに聞いた話をひとつ。

叔父さんの友達には娘さん(A子ちゃん)が一人いて、年の頃合は5歳ころだったかな。
そのA子ちゃんがどこからかリカちゃん人形を拾ってきたんだよ。
そしてトイレでも食事でも寝るときも一緒という、普通な生活をしてたんだって。

そんなある日、A子ちゃんは夜中に尿意をもよおしたらしいんです。
もちろん、トイレには大切なそのお人形と一緒に。
無事に用をたしたA子ちゃんだけど、寝ぼけてたからかお人形を一緒に流してしまったんです。
拾った人形だし、いいかーと思ってまた眠ったんだと。



662 :つづき:03/03/14 07:20

1週間後

「ピンポーン」
「宅配便でーす」
と、A子ちゃん宛てに一つの小包が届けられたんだと。
なんだろう?と思いながらA子ちゃんが開けてみると。。。
そこにはトイレに流してしまったはずのリカちゃん人形が入ってたんだって。
なんか気持ち悪くなったA子ちゃんはまたその人形を捨てたんだが・・・

1週間後

「ピンポーン」
「宅配便でーす」
まさか・・・と嫌な予感が途絶えない。
恐る恐る開けてみると中にはやっぱりリカちゃん人形が・・・
もう嫌!!!ってなったA子ちゃんはゴミと一緒に燃やしたんだそうな。


663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 07:21
1週間後

「ピンポーン」
「宅配便でーす」
・・・
いやいやながらも空けてみると中にはクロ焦げになったリカちゃん人形が・・・

発狂寸前になりながらA子ちゃんはリカちゃん人形をぐちゃぐちゃに壊して捨てたんだと。



1週間後

「ピンポーン」
「宅配便でーす」


もう精神的におかしくなっていたA子ちゃんが空けると、血まみれになったリカちゃん人形が
A子ちゃんを見てニヤって笑ったんだと。。

そこでもうA子ちゃんは発狂してしまって病院行きになったらしい。


664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 08:15
>>661
あれがトイレに流れるとは思えない

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 09:19
あんなデカくて硬いものがトイレのU字排水管を流れると思えない。
つかえるだろw

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 09:22
つかえる=つっかえる(支える)だよ。
決して「使える」話って意味じゃ無いからねw

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 09:22
齢5歳にして発狂とは…      将来楽しみだな

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 09:31
子供宛てとはいえ、そんな妖しげな届きものを5歳の子供に開けさせる親がいるか?

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 10:54
折角書いてくれたのに。余り煽るもんじゃないよ。
初めに叔父さんから聞いた話と書かれているじゃないか。
子供の時にでも遊ばれたんだろう。
でも洒落の話だからすれ違いでsageます。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 10:57
一般論としてだけど、
幼児が発狂ってのは珍しい感じがあるな。どうしてだろ・・
狂うほどの確固たる人格が確定していないからとかかな。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 11:11
私が16歳の時、とても怖い金縛りを体験しました。
そのは日バイトで疲れてたせいもあり、夕方お布団でウトウト・・・。
突然金縛りで身体が動かなくなり、「あー」とか「うー」とか叫ぶ私。
隣りの部屋では母と姉が夕飯の仕度をしているのに全く気付いてくれない。
その時ふっと目が開けられた。 私は助けを求めて右手を上げていたらしい。
それを掴むかの様に何十本という黒い手が天井から出ていた。
私はそれを見て気絶(?)したんだと思う。  それからどの位
時間が経ったかわからないが、目が覚めた途端その部屋から逃げ出したのを
覚えてます。 あれは本当に怖かった。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 11:14
<<同意
子供の頃は自分の欲求に純粋に反応するし、
世界観は自分の体で見て感じたものだけだろうから、
年齢が低くなるのに比例して発狂はしないだろうね。
知識の吸収が凄いからすんなり状況を受け入れる事が当たり前なんじゃないのかな。
理解する事が出来なくて恐いのならば体が拒絶して
泣くという行動で終わるでしょう。


673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 11:34
>>672
その時は発狂はしないのかもしれないが、PTSDになっててそれが
大人になって発狂するもとになるのかもね。

674 :670:03/03/14 11:42
>672
俺もそう思ったわけ。なんか、幼児だと肉体レベルのヒステリー症状とかで
泡吹いて倒れたり、全身硬直したりはするだろうが、なんかそれらの
肉体的反応がクッションになって経験の内面化を避けさせるような
気がする。
大人でも、簡単にワーとかキャーとか肉体レベルで発散させられるヤシらの
方が持つのかも。・・その伝で言えば俺は発狂組だろうけど。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 12:00
668>そう!そこが問題だ。何度も届く怪しげな宅急便を5歳の子供が受け取るかな?又、業者も子供に渡さず親に渡すだろう。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 12:09
まあデキのよくない怪談だよな。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 12:41
ここは発狂組と幼児組にわかれました。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:17
どっちに入ろうかな〜

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:24
よーしオレ幼児組ー!

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:33
幼児タンハァハァ

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:35
>>678
おまいは仲間はずれ

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:36
発狂した幼児に挿入なんて考えただけで写生ものじゃねーか。
俺発狂組〜

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:37
さぁ! だんだん話が怖い方向になってまいりました!

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:39
俺、リング(米国版)のサマラtanゲトォ!
精神病院から浚っちゃおっと。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:44
>>670
恐怖のあまり新たな人格を作り出すってのはないかなぁ?

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 13:50
>685
少年少女ならあるだろうな・・
でも、「幼児」に起こるかな?
そもそも、新たな、の以前に現在の人格が確立していない場合。
ま、「人格」の起源と定義自体、茫漠としてるけど

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 14:47
幼児って、常に発狂してるような精神状態じゃん。
発狂するしないって幼児にあんの?

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 15:29
>>687
おまえ、ほん怖スレでも糞レスしてるな。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 18:28
幼児が発狂しないなんて言ってる奴は、ほんとうに恐い体験をしたことが無いのだよ。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 19:40
そろそろスゲ怖な長文きぼんぬ

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:11
〜2ちゃんねらの予言〜
北朝鮮の現体制が崩壊したとき、いったい何が起きるか。
2ちゃんねらの一人として、あらかじめ予言しておきます。
1)にわか反体制運動家の出現
 それまで金正日体制に取り入ることができずに冷飯を食わされていた人間が、
 とつぜん「俺は独裁に反対したために睨まれていたんだ」と言い出します。
 体制崩壊の原因が経済破綻だったにもかかわらず、それまで名前も顔も知ら
 れていなかった「反体制運動家」が雨後のタケノコのようにあちこちから出現。
 まるで体制を崩壊させたのが自分の手柄であるかのように自慢げに振舞います。
2)みんな「俺は強制されていた」
 それまで金正日万歳と叫び、進んで体制を支持していた人たちは、恋人に騙された
 女子高生のような顔をして「自分は騙されていたんだ!」「強制されていたんです!」
 と、実は昔から独裁体制の悪弊を見抜いていたかのようなことを言い出します。
3)独裁体制が続いたのは日本のせいだ
 そして「にわか反体制運動家」「騙されていた善良な人たち」は口をそろえてこう
 言い出します。
 「あんなひどい独裁体制が21世紀まで続いたのは、日本が経済支援をしたからだ!」
 「金正日体制を裏で支えたのは日本だ!」
 「北朝鮮に独裁国家があったのは、日本のせいだ!」
 「日本は復興を支援して当然だ!」
これ、絶対当たりますから、あちこちに貼っておくといいですよ(笑)。
そのときに「ああ、そんなことは日本では前からネットで予想されてましたよ。」
と言って微笑むためにも、ね。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:16
そお言われて姉もやっとその女の人が
生きてる人ではないことに気付いたらしいです。
その後キャンプ場までの帰り道、
T君『ごめんね。怖がらせたくないんだけど、いい、
  合図したら一気にキャンプ場まで走って、絶対に振り返らないで
  彼女ついてきてるから。』

そお言われた瞬間、姉の恐怖はピークに達し
T君の合図も待たずに全力で走りだしました。
無事キャンプ場まで帰りつきましたが、
その晩姉は怖くて一睡もできず、
朝半泣きで帰ってきたのを私も憶えています。
最後に姉がぼそっと
『ダムなんだからたてるわけないんよね。』
と言ってました。あとT君はもともと霊感が強いらしくて
T君と一緒にいると周りの人も見えやすくなってしまうらしいです。
姉の友達の間ではそう珍しい話でもなかったみたいです。
姉は二度とT君と二人きりになるのはごめんだと言っていました。




693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:19
なんかこう衝撃的な話ないかなぁ。
コピペでいいから。2ch以外のやつね。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:23
>>691
予言でもなんでもないな。普通にありえる現象だし。
この程度で「予言した」とか「前から思ってた」なんてのは、
小学生が(略

まぁあれだ。なぜ現体制が崩壊するのか(戦争なのか、それとも
民衆蜂起なのか等)を予想した上で、その日付でも言ってみろ、って事だ。


695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:24
>>694
つまんない糞レスにマジレスすんなよ。
そんなことするより怖い話うpしてくれ。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:35
アパートで独り暮らしをしている大学生のEさん (女性)は
部屋にいるときにドアチャイムが 鳴ってもめったに出ないことにしていた。
その 日もチャイムがなり、Eさんは様子を窺ってい たが、
何度か鳴らされたあと、 ガチャガチャと 音がしたかと思うと、
突然錠が開いてしまっ た。
そして、

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:40
>>696
わかっちゃった

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 20:48
そして伝説へ…

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 21:11
そして、「宅急便でーす」

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 21:14
>>696


         _____
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(;:(ヽ;:|ヽ;:i;:;:;:;:;:;:ヽ
    /;:;:;:;:;ノノ;:ノヽ;:ヽ   ソヽ(ヽ;:;:|
    |;:;:;:;:/ ´ ー'" !  ! ::    レ:;:|
    |;:;:;:;L:: ,,.-ニニ'" !i ゙`ニニ-、:: 1;/
    ヽ;:;|  《 ● 》  《 ● 》/ニつニつ‐ニつ < 今月の家賃払えゴルァ!!!
    i'^、ヽ  '''''''''"",,  ""'''''/ // //ィ''´,.‐'つ
    ヾ υ   /  - -' ヽ. | '' '' '' ´,.-'´
     ヽー|  i /ニニニ'ヽ、!ノ  三三 ノー
       ヽ、 ヾヽ(∨) r'"_   _,..ー'//
   --―/ ヽ、゙`-ニニニ-(_ノ `Tー-'" ノ
      /  |ヽ` ̄  ̄/|   |ヽ< _ _
    //\| ヾー―ノ |/\」 ヾ`ヽ_
     ̄   /       ヽ     |



と大家さんが入ってきました。

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 21:14
去年の夏。

踏み切りを渡っていると、ボロボロの服を着た人が見えるんです。
んで、よくよく見ると首から上が良く見えないんです。なんかボヤけて、モザイクっぽく見えるんですよ。
そして家に帰って風呂に入って頭洗ってふと鏡を見ると。。。いました。
驚いて風呂から出ようとすると、自分の腕を引張るんです。しかも冷たいヴォイス憑きで。
「ネエ・・・マッテヨ・・・マッテヨ・・・ミエルンデショ」
って片言の日本語で言うんです。もうそれから気を失って2日間魘されっ放し。
親が言うには自分はうわ言で「踏み切り・・・踏み切り」と言っていたそうです。

それからお寺に行って供養しました。成仏してください。。。。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 21:24
http://w1.736.telia.com/~u73602493/flashback.html 呪いのフラッシュ

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 21:36
ぽよんちょ。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:09
キャンプで酒を飲み過ぎて、訳わかんなくなってやぶの中に倒れていると
おじいさんとおばあさんが懐中電灯で私の顔を照らします。
「ちょっと寝てただけです」と言うと、2人は私を起こしてくれ、家につれてってくれました。

そこでアールグレイの紅茶をごちそうになりましたが、酔いは醒めてなかったので、
トイレに行く振りをして、また意味もなく山の中に走っていってしまいました。

次の日、キャンプの仲間が私を発見してくれました。
今までのいきさつを話すと、
「キャンプ場の周りには人家はない」というのです。
私が助けてもらったのは誰なのか。

で、結局みんなから「一番怖いのはおまえだよ。」と言われました。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:12

東名の富士川サービスエリア(上り)での
体験談、お持ちの方いませんか〜?


706 :平成維新軍:03/03/14 22:21
二十五歳の夏、勤めていた編集プロダクションをクビになり、幡ヶ谷の
アパートで悶々としていた。なにしろクーラーがないので暑くて暑くて、
なおさら苛ついた。で、その編集プロダクションをクビになったときの
話をします。長文お付き合い願います。
この編集プロダクションという会社(仕事)は大手出版社から依頼を請
ければ、なんでもやる。本、雑誌、企画物のページ。内容に至ってはフ
ァッションからプロレス、グルメなど幅広くやる。で、ある月刊誌から
「これから暑くなるし、そろそろ」ということで心霊スポットの企画8
ページが回ってきた。私もそのうちの2ページをうけもった。雑誌を作
る側に居た分、このテの話の大部分が「やらせ」だということも知って
いたし、自分なりには「テキト−にウソでも書いとけばいいか」程度の
気持ちだった。                      ⇒


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:23

富士川サービスエリアで
不思議な体験をした人・・・。

708 :平成維新軍:03/03/14 22:24
幸い実家が横浜だったので心霊スポットには事欠かない。
有名なところだとKトンネルとか、廃墟病院とか昔よく行った。
ただ、出尽くしている。そこで、自分が卒業した中学の裏に
お化け屋敷があったのを思い出した。「じゃあ、あれにするか」と、
取材を兼ねて実家へと帰ることにした。
このお化け屋敷、当時雑誌でも何回か取り上げられたことがあり、
学校周辺ではちょっと有名だった。住んでいた一家が惨殺され、
その後、庭で女性の首吊り死体が発見されるなど、取材対象として
はなかなかの代物だ。私の通ったH中学校のグラウンドから
50メートル位登ったところにあり、体育の時間に
「鎌を持った人が見ていた」とか、下校時に廃屋を覗いたら
「白い着物の女が正座していた」とか話題に事欠かない。
ただ、首吊りは知っていたが、一家惨殺は本当かどうか定かではなかった。

                           ⇒


709 :平成維新軍:03/03/14 22:26
で、私は幽霊を全く信じていないが、中学高校と同じ学校に行った
同級生のYは自称霊感があるらしく、昔、肝試しに行ったとき
ここで幽霊を見た。「あそこに何かいるよな、いるよな」と廃屋の2階の
窓を指差し同意を求められたが、私には何も見えなかった。
Yはその後グラウンドまで降りてきてうずくまった。彼曰く
「ねじれた白い人影が、窓から出たり入ったりしていると」
真っ青になって震えていた。そこでYには悪いが、協力してもらい、
彼のインタビューを交えたお手軽記事を書くことにした。
自宅からYに電話をすると、予想に反して簡単に承諾を得られた。
夜9時にファミレスで待合わせをし、小一時間昔話をした。
「卒業してから10年、こんな形でH中学校を訪れるとは思わなかった」
と苦笑いのY、以外とサバサバしていた。
今考えるとこの辺りから変になりだしたのだが、
車に乗り込むとYは妙なことを言い出した「今日行くのやめないか」
「何で」と私は聞き返した。「いや、なんとなく・・・。それにもう
あそこ何にもないよ」「はぁ?早く言ってよ」「だって、何にもな
いから俺行くんじゃねーか」私がやっていた雑誌取材は比較的
こういうことが多かった。「しょうがないとりあえず行って、
有る事無い事書くしかないか」。     ⇒


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:29
はやくー

711 :平成維新軍:03/03/14 22:30
「だって、何にもないから俺行くんじゃねーか」私がやっていた
雑誌取材は比較的こういうことが多かった。「しょうがないとり
あえず行って、有る事無い事書くしかないか」。H中の校舎脇に車
を横付けすると、懐中電灯と小さい一眼レフを
持って廃屋に向かった。移動中Yは無言だった。廃屋はYの言う通り
跡形も無く、その周辺は深く掘り返えされて大きな穴が空いていた。
その深さは10メートル位あり、工事用の吊り橋が掛かっていた。
Yは私より少し下がった場所から黙ってその橋を見ていた。
Yの様子が気になったが、仕事だけ済まそうと三脚を用意した。
周辺でシャッターを切りながら、Yに声をかけた。「具合でも
悪くなったか?」「あのさ・・・」「なに」Yは話し出した
「さっきここに乗ってきた車、誰の」「会社のだけど、なんで」
「いや、後で話す。それからあの橋には、近づかないでな・・・」
とYは言った。その顔は真っ青だった。       ⇒


712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:32
あー怖かったー (((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

713 :平成維新軍:03/03/14 22:32
Yは突然座り込んで、震えだした。そして「吊り橋の方で誰か
呼んでないか」とつぶやいた。「やめろよ」とちょっと怖く
なり、辺りを見回した。橋の上には誰もいない。
さすがに気味が悪いので、わたろうとは思わなかったが、
写真を撮っておこうと近づいた。やっぱり誰もいない。ところが、
撮影位置を考えていたら、なぜか橋に一歩踏み入ってしまった。
後悔した。その瞬間、急に空気が冷たくなり、にもかかわらず
汗が吹きだし始めた。なぜか解らないが、とにかく橋の下だけは
見ないで置こうと思った。が、私の目の前、ちょうど吊り橋の真中
くらいに、なにか得体の知れないものが座っているのに気が付いた。
「女がいる・・・」。女はこっちをジーッとみていた。体の自由は
効くのだが、吊り橋の上で動けなくなってしまった。  ⇒


714 :平成維新軍:03/03/14 22:33
そのとき「戻って行い」とYが大声を出した。私はこの声で我に還り、
Yの方を振り向き愕然とした。座り込んでいるYの背後に女がいる。
女は白い着物をきていて、Yの顔を見下ろすようににして立っていた。
Yはそれに気付いていない様子で、私は恐怖で全身の毛がさかだった。
とにかく逃げることを考え、吊り橋から地面へとピョンと飛び移った。
その瞬間吊り橋のワイヤーがビーンという音とともに切れた。もし
あのまま橋の上にいたら、おそらく転落していただろう。私はもう
恐怖で分けが解らなくなり、ただひたすら車まで走った。Yには
悪かったが見捨てて走ってきてしまった。    ⇒




715 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/14 22:34
http://asamade.net/web/

成功報酬型独立オ−ナ−
システム代理店募集です
資本金¥0一切不要です
HP作成費は無料、、
振込みは代理店様口座に
直接入金されます。
当サイト代理店システムは
他サイトとは比較になりません
1度HP訪問くださいませ。
解約も自由に出来ます
多数の代理店募集しております
起動中サイトは約10件です




716 :平成維新軍:03/03/14 22:36
後ろから「うわああああ」と雄叫びをあげながらYが追いかけて来た。
その声でまた恐怖がこみ上げてきて、ひたすら走った。私はYと汗だく
で車に乗り込むと、直ぐに車を発進させた。そして学校から道路に出た
ところで2トントラックと正面衝突した。幸い二人ともケガは無かったが、
会社から借りてきた車は全損だった。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:39
( ´_ゝ`)フーン

718 :平成維新軍:03/03/14 22:39
翌日会社には出勤したが、さすがに原稿は書く気になれず、
他の人に書いてもらった。二日後に車を全損させたせいで、
社長にクビを通告された。しばらく東京で仕事を探したが
貯金も底をつき、実家に帰ることにした。
これと前後して不思議なことがあった。当時携帯が出始めた頃で、
充電が切れているにも関わらず、呼び出しが鳴った。直感的に
Yじゃないかと思い、コンビニからY宅に電話を入れた。Yの母親が出て、
おとといから連絡がつかないとのこと。その後、これに関係してか否か
わからないが、四ヶ月後に、彼の田舎、山梨で無事見つかる。
翌日幡ヶ谷のアパートを引き払い、実家に帰るとデスクから連絡が入った。
「お前のフィルムに変なものが写っているのだが」とのこと。
内容は確認しなかったが「写真はそっちで始末してください」
そそくさと電話を切った。     おしまい


719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:42
ネタを提供してくれたのはうれしい。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:48
>平成維新軍
場所を詳しくきぼん

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:50

どうか富士川サービスエリア(上り)
の話が
盛り上がりますように・・・・・・・。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 22:55
家が無くなって穴が掘られていたのはなぜなんだろう?不思議な余韻がありますね。面白かったです。Thx!

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 23:00
>>721
富士山が良く見えるところだよね?
いつもソフトクリーム食べますが、何か?
あの広場のこと?

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/14 23:05
富士川。
あそこは出る!って
知り合いがなぜかこの頃いっぱいいて、
客観的に意見を
聞きたいと思っているのですが・・・。
どうなんでしょうね!?

725 :ラピュタを見つけてくるスレより:03/03/14 23:42
俺の友達の兄さんがシンナー中毒で、
真夜中に近所の中学校のグランドをスコップで
一心不乱に掘りつづけ、2mぐらい掘った所で
取り押さえられた。
その時彼は真顔で
「ラピュタがあった!!まさか地下にあるとは・・・
 だからみんなが空をいくら探しても見つからない訳だ!!」
と、目を輝かせて言っていた。
どうやらみんなは騙されているようだ。
ラピュタは本当は地下にあるらしい。

726 :カオナシ:03/03/14 23:55
シンナー中毒で全部説明がつく。幽霊話がほしい。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:04
真夜中の学校に人はいない! 彼を取り押さえたのは誰だったのか!?っていう
幽霊話では駄目?

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:23
ナンシー中毒

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:40
ナンシー…
なんで死んじゃったんだよう。

呪われたのかな?

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:45
ぶっちゃけそろそろ、トイレのふたの中にいるのが怖いか
タンクのなかにいるかが怖いか決着つけようぜ

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:47
俺はタンクだな。
トイレのふただったら普通だけどわざわざタンクって変じゃん。気づかれないかもしれないのに。
見つけたらショック死必至だな。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 00:51
ふたをあけたら女が詰まっていた!
1 助ける
2 クイックターンで逃げる
3 しめる
4 何事も無かったように用を足す

まぁ、そうなった場合の選択肢はこの4択に絞られてくる訳だが

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:04
[>>732]
レバーをひねって、流すってのはアリ?

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:05
霊感の強い友人の話。
ある夜中(2時頃)にピンポンが鳴ってるのに気付いた。
何事と思ったが、その呼び出し音がいつもと違い、妙に弱々しいのが気になって
無視しきれなかった。
こわごわ覗きレンズを覗いてみたら、首の無い母子が手を繋いで、彼女の部屋の
呼び鈴を押していた。
必死に声を殺して玄関からそっと立ち去り、ベッドルームに戻ったらその
首の無い子供がベッド上に座って、おいでおいでをしていたとの事。

彼女はその場で失神して、気付いたらそのまま朝を迎えたよう。

実話ですた。
あの人は本当に霊感強いよ。
彼女と居ると、私まで一緒に見えてしまいます。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:06
>>734
今年のオカデミー賞にノミネートされました。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:11
実話かどうか、本人でもないのに断言できるの?

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:13
私だったら霊感ないから、
「何だよォ、イタズラか。ざけんじゃねー」
とか怒鳴って、その母子の座ってるベッドに思いっきりダイブして寝転がって
くつろいじゃうな。
気づかないって最強。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:17
>736
うーん、彼女のその部屋に居た時に、一緒に怖い思いを何度かしたからね。
私は彼女の霊ネタを信じてるだけなんだけど。

>737
ベッドに居たのは女の子だけだって。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 01:21
>>734
裏技かと

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 02:12
天窓の、外と中の温度差の影響で微妙に水滴がついて乾いた跡の、わずかな汚れに
鬼のような顔の輪郭(表情?)が線になって現れたんですけど。なんか、説明しにくい。
丁度、水滴がついた窓に落書きをした感じで。でも落書きにしては形がはっきりしてたし。
それに夜になると窓のその顔のあるあたりの中央がぼんやり赤色に染みてきたり。
気味悪かった。このスレに書くような話じゃなかったらすいません

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 02:30
ティンティン( ゚A゚)(゚∀゚ )シャブシャブ?

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 02:37
テレカを集めてる人がその中の
女の人が花に埋まってるテレカにまつわる怖い話って
ここでやってたんだっけ??誰か見せてくれ


743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 02:44
日本語
マズ━━━━(´∪`)━━━━!!!

744 :屑野郎:03/03/15 03:15
通訳承ります

テレカを集めてる人が言ってたんだけど
女の人が花に埋もれてる写真(絵)のテレカがあるんだけど
それにまつわる怖い話って前にこのスレで話題出た?

ん〜70点てとこか?
もう少し上手な通訳文があるだろう・・・。

ところで、ここに栃木県住民はいますか?
いや、怖い場所でも教えとこかなと思って・・・。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/15 03:32
漏れもやってみよ

テレカを集めるのが趣味
その中に「花に埋もれてる女の人」のテレカがあった・・・
この続き キボンヌ

目は閉じてた?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:32
>>742-744
ここじゃなくてコンビニ文庫で読んだ事があるな。

花の中で寝ている写真がプリントされたテレカだと思って
いたら、実は納棺された遺体の写真だったって話だよね?

自分が覚えてる限り2ちゃんには出てなかったと思う。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:39
車で一泊二日の家族旅行に出かけて、帰ってきたのは夜の10時ごろ・・・
後30分ぐらいで家に着く、そんな時の話です。
私の家の近くは田んぼや畑がまだ多く、遠くまで見渡せるようになっていて、
昼間の線路近くは電車と景色とのコントラストがなんとも良い感じの場所でした。
車の中には母、兄、姉、そして私が旅行の疲れで半分、眠っていて、
運転手の父だけが家路を急いでいました。
ちょうど線路近くに差し掛かったときに、私たちの乗る車は踏み切りで引っかかり、
貨物列車が通るまでの少し長い時間を父はサイドブレーキを引いて待っていました。
まだ列車のライトが遠くにいて、父はタバコを吸い始うために窓を開けたそうです。
その時、父は「なにしてんだ・・・?」とつぶやきました。


748 :742:03/03/15 03:47
いや、自分自身で書いてて上手くないと思ってたけど
そんなにいじるなよっ!!でもなんか2ちゃんでレスついたのあんまないから
感動。それでだけど、俺は2ちゃんでしかオカルトは読んでないから
この板以外で見た可能性はない。
で意訳すると>>746の通りなんだけどもっとそのテレカで電話した話とか
なんかループ現象??みたいなはなしもあったんだよねぇ
だれか知らない?


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:50
父の声によって、家族全員で
ちょうど列車が来る方と反対側の線路に人影を見ました。
助手席に居た心配性な性格の母はいち早く異常に気が付き「自殺!?」と叫びました。
「んなことはない」と後部座席にいた私たち三人は、気にしない態度を取っていましたが
しかし、母があまりにも騒ぐので、そっちを見てみると、確かに線路上に人影が見えたんです。
「やばいかな?」と思っているうちに轟音を立てて貨物列車が通りすぎていきました。
結局、窓が開いていて、列車はブレーキ音も立ててないし、轢かれたような音もしていない。
気のせいだ・・・と楽天的な私たちは、そう結論付けて帰宅しました。


750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:51
だから日本語覚えてからレスしろって。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:51
@第三次世界大戦
A核兵器
B人民大移動
C大噴火
D松井初本塁打は公式戦六試合目

752 :はぎょろも ◆QUZn1XtA3g :03/03/15 03:54
>>751
B人民大移動×  → 民族大移動○

  Y____Y
↑(゚ д ゚) 精進せい!


753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 03:59
>>746
このスレではどうだったかは忘れたけど
オカ板では既出かと。

754 :742:03/03/15 03:59
じゃあ覚えてる限りで書くと

俺はテレホンカードを集めててどっかで安く大量に買ってたんだ。
そしたらそのテレカの中にはおもしろい絵柄のやつや不思議なやつがあって
その中にあったカードで女性が花の中に埋もれて寝てる写真のテレカがあった
初めは自作のテレカなのかなぁと思ってて使ってみたけど使えない
だけど何か変な音が受話器から聞こえる・・・

この後が忘れちゃったなんかループっていうのかなぁ??
結構好きな話なんだよ


755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:09
家には小さな庭があって、居間のレースのかかった大きな窓から
庭の様子が覗えるようになっています。場所は少し離れますが、日の光があれば、さっきの
線路も家から見えます。旅行から帰って、しばらく居間で私たち家族はTVを見て
なごんでいました。すると庭でかすかに音がするんです。
(猫かなんかか・・・?)TVを見ていたのでそんなに気をとられなかったんですが
チラっと家族の顔を見るとTVとは違う方向に視線を集中させています。
レースのカーテンの奥には白い大きな人影が歩いていました。
しかも、その白い人影は上半身と思われる体を前後に大きくふっています。
首から上がなくてバランスが悪く、足を左右にふんばりながら歩いているのでした。
恐怖に対して、体中の毛が逆立ち、手が震えていました。
自然と家族は寄り添うような感じで集まり、
庭を通り過ぎて、視界から消えるまでの時間を過ごしました。






756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:09
4時を過ぎました…

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:15
後日、近所の人に聞いたんですが、私たちが旅行に行っている間に
あの踏み切り近くで自殺があったことが分かりました。
その人は線路で横たわって列車に首をはねられ即死したそうです。

現在では居間の大きな窓には厚手のカーテンをかけて、
外が見えないようになっています。


758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:16
>>747>>749>>755>>757
テンプレよく読んでから投稿しろよ。
全く見ものにならねぇ。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:17
すんません。ルール知らずで。


760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:24
>>758
まとめてもう一度書き込みですかね?

761 :4:26:03/03/15 04:26
そういやこんな話聞いたの思い出した。
俺が中学の時聞いた話。体育館の脱衣所てか体操服に着替える更衣室がある
場所があったんだけど。そこのロッカーにはいいスポットがあった
更衣室は男と女のとこが隣同士になってんだけどお互いの部屋の壁際に
下駄箱みたいなロッカー40cm×40Cmくらいかな正方形の四角が
横8列縦8列みたいな感じでかたまってるやつがあったんだけど
そこのどこだったかはもう忘れたが一つのロッカー開けると小さい穴があって
向こうの女子更衣室の中が覗き見れたわけだ。 
てかもちろん向こうもその対になるロッカーあけてないと見れないんだけど

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:27
>>758
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:30
といったところで

終了

764 :4:26:03/03/15 04:30
そんでやっぱみんな着替えるたびにみるわけだ・・
まあ向こうが開いてることがあったりなかったりだけど
そこそこ小さい穴だからまあ向こうでも
あんまきづかんだろうと思ってみんな見てたんだが

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:32
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < >>758 うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
     \____/


766 :4:26:03/03/15 04:35
ここからは俺の友達の話。
うちの中学校には水泳部があるんだが野郎がいなくて
女子だけだったわけだ。 その関係で水泳部だけ部室があたえられなくて
着替えは女子更衣室で着替えてる。 そんで感づいたやつはいるかもしれんが

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 04:38
ほう

768 :4:26:03/03/15 04:39
すきもんな俺の友達はアフタースクールになるとたまに覗きにいってたみたい。
もち一人でいく勇気はないんで三人くらいで。
そんでたまにいい映像を拝ませてもらってたみたいなんだが
やっぱこういうのはやりだすと習慣になるみたいで
誰か連れがこないときも見に行くようになっちまったらしい ドスケベだ



769 :4:26:03/03/15 04:42
そんである日とうとう誰かにみつかっちまったらしい。
いつもみたいにロッカーあけて覗くと今回は真っ暗じゃない。
つまり向こうのロッカーがあいてるわけだ。
そんでその隙間を覗きこんだら 
ドキっとしたらしい 向こうからこっち見てる奴がいた

770 :4:26:03/03/15 04:45
見てるってかその穴から目しか見えないってくらい覗かれたらしい
まあ覗いてる奴が覗かれたってのもおかしい表現だけど
そんでびっくりして逃げたらしい。

それを俺は友達から聞いてじゃあもう穴はむこうからガムテでもされて
閉められるかもしれんな とか話した

771 :4:26:03/03/15 04:49
案の定 しばらくして覗き穴がみえなくなったわけだ
結構がっかりしたがまあいいやと思ってた
が俺の友達らはこりずにそのガムテかなんかを剥いでやるとか言って
やる気になってた。 そんで外での体育の時 中に戻って女子高資質に
忍び込んだらしい 

772 :4:26:03/03/15 04:55
字間違った。 
そんでだいたい検討がつくあたりを開けてみるとやっぱガムテで補強して
あった。 そんでそれを剥いでさっさと戻ったらしい。
本当にさっさと戻ったかはしらんが。
そんでしばらく見れるようになったけど
最終的に古い木のロッカーだったんでいいのに変えられて
二度とその覗きできなくなったわけだ。
そんで怖いのはここから・・その後数年だちその友達は
TVにでるようになった。 それが田代ま○しだ。

773 :4:26:03/03/15 05:04
えーリアクションがないんで滑ったみたいだが・・
まあそれは嘘だ・・本当はその後の話でなんだが。
この前の成人式が久方そいつにあってみんなでどんちゃん騒ぎをしたわけだ
そんでその席でふいに昔の話に火がついてそのロッカーの話になった
その時 みんな思い出しながらあることにきづいたんだ

774 :4:26:03/03/15 05:11
「でも穴が小さかったんでみつからんとは思ったんだけどなー」

覗魔「そうだよなー。 あんなすみにあったら覗こうっていう気がないと
  気づかんだろうなー」

「? あれ?でもなんかおかしくないか? 向こうからみられたんだろう?」

ノゾキ「うん。 目がこっちみてた。 ヤベーって思ったよ」

「いや。 今気づいたんだけど・・おかしくないか?その覗いたの変じゃないか?
  お前の話が本当なら」

ノゾキ「? 何がおかしいんだ? 向こうも穴見つけてみてたんだろ?」

「だって目しか見えなかったんだろ? 」

775 :4:26:03/03/15 05:14
ノゾキ「 うん。 もう目を穴にひっつけて見てた!! 」

「やっぱおかしいよ。 そんな覗き方できるわけない」

ノゾキ「なんで? 頭つっこんでみてたんだろ? それともそんな頭つっこんで
   みるやつなんかいないってことか? 」

「いや、だってさあの穴・・ロッカーの下隅にあったろ? 」

ノゾキ「 うん。 向こうから見たときもこっちと同じようなとこだったぜ」

「・・そんなとこにどうやって目ひっつけて見れるんだよ・・」



776 :4:26:03/03/15 05:17
それ聞いてドキっとした。 確かにそうだった・・
それはやっぱなんかあっちのもんだったのかなと・
今障子の破れた隙間から外みて思い出した。  以上。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 05:21
自分テレカの話覚えてるー。
つい最近2chで読んだからね。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/15 05:27
娘にそう言われてそのテレカをよく見ると、
周りの花は全部菊で、女性の鼻には綿が詰められていた。

禿ガイ

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 05:29
このスレでも既出だったんだ。
中々面白かったんで友達に話した記憶がある。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 07:04
>>4:26
いや、ネタを提供してくれたのは有難い。
だが、あっちのもんでもガムテープを使用して補強するのか、と
問い詰めたい。早い段階で落ちもわかっちゃったし、次に期待するよ。

それとあれほどメモ帳に(ry


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 09:00
メモ帳age

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 09:46
今朝NHK-FMを聴いてたら突然へんなおっさんの声が入ってきた。













           い つ も の ト ラ ッ ク 無 線 で す た。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 09:51
花に囲まれたおばさんのテレカって、
ハロウィンの「本当にあった怖い話」に収録されてるよね。

・・・あとさ、洒落恐サイトのどっかにある、
不気味なモデルの淵さんの話、
「俺が大学の先輩に聞いた話なんだけど・・・」
って書いてあるけどさ、アレ、伊藤潤二のパクリだよね。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 10:28
25歳。
去年まで2ちゃんねるでレス無し君だったけど、洒落恐スレの>>742
二年で350万レスもらった。一度やってみなよ。
初回のみだけど、自分でもワケわかんない文章を書けば「日本語 マズ━━━━(´∪`)━━━━!!!」っていうレスを貰える。
もらうだけもらってレスせずに放置することもできるし、>>748
思い切ってレスしてしまえば50パーセントで「だから日本語覚えてからレスしろって。」というレスが返ってくる。
うまい日本語が書けなきゃオカ板住人が意訳をするのを待てばいいだけ。暇つぶしになる。
>>744とか>>745とか色々あるのでマジでお勧め。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 11:57
一人暮らしなんですけど
朝起きたら、PCの壁紙が「ゆがんだ子供」という霊画像になってました。
そのデータ持ってなかったんですけど。
とにかく怖くて身動きできず、タバコ吸いながら書きこんでます、どうしよう

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:00
父親が臨死体験してる最中、父と喋っていましたよ。
臨死体験の内容全部ききだしたよ

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:03
テレカの話、Part25であった。
その前にも出てたらしいね。
以下コピペ。

855 名前:テレカ[] 投稿日:03/02/07 15:53
携帯よりテレカ全盛だった頃の話です。
(なのでうろおぼえ.ごめんね)

しょっちゅう外で電話するので金券ショップで100枚単位でテレカを買うおばちゃんがいた。
広告付の激ショボテレカの寄せ集めだったが、使用出来ればどうでもいいおばちゃんは片っ端から使い捨てるので、表の絵はどうだってよかった。
上から順に使っていたが、突然おかしなテレカが現れた。
それは50代の女性が丁寧に化粧をし、白い花に埋もれてうっとり目を閉じている写真のテレカだった。
「何これ?」おばちゃんも50代だが、同年代として悪趣味だし気持ち悪いと感じた。
全面写真で広告なし。どうやらプライベートで個人が作成したテレカが紛れていたらしい。

「こんなのさっさと使って捨ててやろう」とおばちゃんは早速そのテレカを持ち歩く事にした。
外出先で電話をかける事になり、公衆電話でそのテレカを使おうとした。なぜか無音でどこにもつながらない。
「あらあら?」もう一度やり直したがやはり無音。
と、思ったら遠くからかすかに、「こっちよ。こっちに来て」と声が聞こえる。
混線してると思い、切った。もう一度かけてみる。今度は少し声が大きくなっていた。
「今度はあなたの番よ」
「・・・もしもし?」話しかけてみたが、その後は無音。嫌になって、切った。
帰宅して、自分の娘に「このテレカおかしいよ」と見せると、一目見て娘は
「こんなの使っちゃだめだよ!」と言った。

娘にそう言われてそのテレカをよく見ると、
周りの花は全部菊で、女性の鼻には綿が詰められていた。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:05
>>785
とりあえずその画像をうpしてくれ。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:27
>785
Spy衛星か何かで設定書き換えられたんだよ。
キャッシュ削るか、フリーソフトのSPYBOT SEARCH入れてみ?

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:34
>>784
ワロタ

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:40
え、なに
衛星使って個人のPCの壁紙変える恐ろしい組織があるの?

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:51

俺が小学生の時、海水浴に行った時の話。
父親と母親、そして兄に連れられて、岩場の多い海水浴場へと行き、
兄と一緒に岩の間を飛び跳ねながら遊んでいた。
しかし素足だった上、水で濡れた岩場の上で俺は
足をすべらせてしまい、フジツボでガタガタになった岩で
ひざをすりむいてしまった。
「イテテテテ・・・」
その時はちょっと血が出た程度だったし、子供特有の回復力で
何事もなかったかのように遊びつづけた。

(続く)

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:51
しかしその日の帰りの車の中から足が熱をもって痛み始めだ。
だが俺は、なぜか親に言ったら怒られると思い、痛みもじきに引くだろうと
思ってガマンしていた。
だが、痛みは引くどころか、ますますひどくなるばかり。
数日後には無残に腫れ上がってしまった。
もう隠しておくことはできず、親に見せると、「バカ!!」と怒られ、
すぐ病院に連れて行かれることになった。
病院につくと麻酔をかけられ、医者が俺の腫れた足を切開することに。
すると中からは大量の膿が・・・・。
ガス壊疽と診断され、俺は右足を切断することになったのだった。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 12:56
>>792
禿しくガイ・・あれ、終わったの?

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:00
ヒザからフジツボだろ?

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:11
ガス壊疽です。

>785
前にあった、ライブカメラで幽霊を探すスレで出た画像でしょ。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:23
>>785
まず禁煙しろ
話はそれからだ

798 :785:03/03/15 13:25
こっちにUPしようとしたり消そうと思ってコントロールパネル開こうとしたら
パソコンが再起動します
ネタじゃなくて本当に泣きそうです、すいません、誰か本当に助けて
これってキャッシュを消せば直るんですか?
この画像本当に怖いよ、動けないよ!誰かお願いだからたすけてー

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:34
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046022029/l50
こちらを片付けてからお願いします。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:37
>>798
とりあえずこれ(↓)を壁紙にして和んで下さい。
ttp://210.136.179.129/source/nekomoe261.jpg

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:40
とりあえずウィルスチェックしなさい。
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm

802 :785:03/03/15 13:43
もう手遅れだ、今、モニターの中から腕が・・・
信じられないことだが本当だ、こんな・・・
た・・たすけ・・・ッ・・・

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 13:59
かゆ、うま

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 14:02
てか、どっから書き込みしとるんだ?
PCつかえなさそうだしさ・・・

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 14:02
>>802が、>>785の最後の言葉となりますた。

       〜 完 〜


806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 14:08
1名様ご案内〜

【やっぱり】 た す け て 【ネタだった?】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046022029/l50

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:13
つい昨日体験した話なのですが
いつもは車で移動してるんですが、昨夜は飲み会があった為に
久し振りに電車を使いました。
いつもは同じ方向に家がある友人の車などに乗せてもらうんですが
その日はどうしても都合のつく人がおらず
約1年ぶりくらいで電車を使いました。
そして飲み会も終わって、帰りの電車に乗るべく駅へ。

電車がくるまで10分くらい時間があったので
ホームのベンチに座って携帯をいじってました。
3月とは言え、コッチはまだ雪も溶けかけの時期。
当然夜は息が白く、コートなどを着ないととても寒いです。

しばらく携帯をいじっている間に、1つ間を置いた隣りの席に女性が座り
別にソレが気になった訳ではないのですが、私はふっと顔を上げました

私の座るベンチはホームの後ろ側にあるので、
顔を上げれば立って電車を待つサラリーマンや他数人の後姿が見えます。

何気なくその後姿を見やってから、私は少しの違和感を覚えました。
ホームのギリギリ、白線も越えて線路との段差ギリギリの所に立って
ユラユラと体を前後させてる若そうな男の人の後姿が目に付いたのです。

別にそれくらいなら余り気にはならなかったのでしょうが
その人はこの寒い中で白い半そでのTシャツとジーンズという
夏の格好をしていました。
髪の毛は短くて茶色、黒いショルダーバックを掛けて、ゆっくりユラユラと体を大きく前後に揺らしています。
今にも線路に落ちそうなほどギリギリの場所に立っているのに、他の人は大して気にもしていない様子でした。
ですがその人は見るからに怪しく、
もしかして飛び込み自殺だったりして・・・と思いながら
私はその人の後姿を見ていました。


808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:15
その時、右肩をふいに誰かに叩かれ
ちょっと驚いて振り向くと、隣りに座っていた女性がこっちを見て眉を顰めていました。

「あの、・・・あの人、見えてますよね?」

そう聞かれて一瞬何の事か分からず、は?と思いながらその女性が視線を向けた方向に私も目をやりました。
その場所はさっきまで怪しい男の人が立っていたはずの場所でした、
でも、私には何も見えなかったのです。
さっきまでいたはずの男の人の姿は無く、ホームのどこを見てもそれらしき人は見当たりませんでした。
目を離したのは一瞬で、この短時間でいなくなるはずがないのです。
もしかして線路に落ちたのか?とも思いましたが、他の人はさっきと何も変わらない様子で立っています。

ただ驚いて隣りの女性をもう一度振り返ると、その女性は「見えてますよね?」と
どうもその女性にはまだ怪しい男の人が見えているようなのです。
そうと分かった瞬間、どうしようもなく怖くなってその場から一刻も早く逃げ出そうと思いました。

その女性に「向こうの自販機でジュースでも買いませんか?」と誘いをかけて
後はただ2人でじっと電車が来るのを自販機の前で待っていました。

電車に乗り込んでその男の人がいた場所を通り過ぎる瞬間、やはり私には何も見えなかったのですが
女性にはしっかり顔がみえたそうです。
「・・・笑ってました、俯いてて口しか見えなかったんですけど、笑ってました」
と言う言葉が今でも頭から離れません。

「見えてますか?」系の話は知っていましたが、まさか自分が体験しようとは夢にも思ってませんでした。
家についてから家族にあの駅で自殺か事故はあったか?と聞きましたが、誰も事実を知りませんでした。

分かりにくい文章で申し訳ありません。
ただ怖くて誰かに話を聞いて欲しくて、ココに書き込みました。
もう電車に乗りたくないです。



809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:23
怖くないかもしれませんが・・・
俺の友人は某釣具店で働いています。もちろん餌なども取り扱っています。
餌の中にイワシやアジなどを釣るときに使う「アミエビ」というものがあるのですが、
これは基本的に冷凍されて在庫保存されています。
店頭の品が少なくなってきたら地下の冷蔵庫からアミエビを取ってくるらしいです。

その日もそのお店は繁盛しており、店頭のアミエビも少なくなってきました。
そこでO君は地下の巨大冷蔵庫へアミエビを取りに行かされました。。

そして冷蔵庫を開けるとそこには・・・小人のようなおじさんがいたらしいんです。
ハンテンをまとって「ウ〜ブルブル、ここはごっつーサブいわ」とか言ってたらしいです。
ぶっちゃけそのおじさんに会うのが二度目だったO君はなんとか声を発し、
「そらそんなとこおったらサブいやろ」って問いかけると、おじさんは無言で走り去ったらしいんです。

そのおじさんに初めて会ったというのも、なんや棚を開け閉めしてたら中でおっさんが寝てて
「人が寝てるのに邪魔すなや」とか言われたとか、にわかに信じがたいですがこの店では結構
見た人がいるらしいです。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:37
ネタを提供してくれるのは非常にうれしい。
だがスレタイを読んでからにしてくれ。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:51
そうだね
ほんコワににでも行けば?

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 15:54
>>811
行っても無駄だよ。
ほんのりの住人∈洒落の住人だから。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 16:23
皆に話したいんだが気持ち悪くて話せない
俺は霊とか信じないけど不思議な事ってあるんだなって思うよ

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 16:25
>>813
気持ち悪くなったら俺が背中を(´・ω・` )ゞ(・∀・ )ヨシヨシしてやるから話してけろ。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 16:25
>>812
無駄ってことはないだろ。なんのためのスレ分けだ。

816 :ダヌル・ウェブスター:03/03/15 17:40
sage

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 18:35
ほん怖よりエニグマじゃない?
怖くないし

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 18:50
話してごらん

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 20:32

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐    ちょっとうんこしてくるね。
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:18
>>746
Part24のテレカって話がそれだよ

821 :暇人:03/03/15 21:19
そんなに怖くないと思うけれど・・。

 中学のころ、社会(歴史)が好きだった人は覚えてるかもしれないが
(まあ、一般常識か?)そう遠くない昔、世界恐慌ってのがあった。
そのころは孤児の保護なんて二の次だったし、時代が時代で、両親がどっちも
死んでて 路上で暮らす子供も多かった。特にドイツ周辺は孤児が多く、
日雇いの労働をしていたんだと。 ある街には大きな精肉工場があって
たくさんのソーセージや肉加工品が造られていた。

822 :暇人:03/03/15 21:24
続き

 その工場周辺にも孤児はいた。日雇いの仕事を求めて
徘徊するわけだ。 そんな孤児たちに 黒い服の男が近づいて
「この手紙を工場に届けてくれ」 と少しばかりの金と手紙を渡されて
子供は工場へと向かうわけだ。 そして子供は工場の経営者クラスに
手紙を渡す。 その手紙には「やわらかい羊の肉をお届けしました」
って書いてあるんだと。 今となってはその工場もなくなって
しまったけど 内部告発(といっても当時の従業員)があって
かなり問題になった。

  ソースがないので 都市伝説かな??

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:25
都市伝説だろ。
今度からこういう話はほんのり怖いスレのほうに書いてね。

824 :暇人:03/03/15 21:26
 ついでにコピペ。

Aという男がいた。世間からの評判の良い彼だったが、他人に言えない秘密があった。
それはネットを渡り歩いては、グロ映像等の猟奇系のHPを覗き見るという趣味だった。
より過激な内容のHPを求めて、Aはより奥深くネット世界をすすんだ。そしてあるHPへたどり着いた。

それは、ただ真っ白な画面に『むこうがわ』とだけ書かれたそっけないHPだった。
閲覧しようとすると『こっちへ きたいのか』とメッセージが表示された。
Aは深く考えず、"yes"と答え『むこうがわ』へ足を踏み入れた。





825 :暇人:03/03/15 21:27
そこはAがかつて見たこともない、過激な映像が幾つものページに分かれて表示されていた。
常人ならば一目で目を背け、悪夢にうなされるようなおぞましいもので溢れていた。
Aは『むこうがわ』の虜となった。彼を熱中させる要素の一つにランダムに現れる
『もっと こっちへきたいのか』というメッセージの存在があった。
"yes"と答えると、それまで現れなかったさらに過激なページが表示された。
唯一同じ趣味を持つ悪友Bに『むこうがわ』のことを教えると、Bもまた虜となった。
彼等は、さらに奥へと『むこうがわ』へ進んでいった。


826 :暇人:03/03/15 21:28
そうして『むこうがわ』の深淵へと進んだAは、『もどき』と題されたページにたどり着いた。
内容は何処かの一室を音声付リアルタイムで中継しており、そこにはある”モノ”が居た。
その姿は胎児が胎内での、爬虫類から補乳類への進化の過程中に生み出され
そのまま成長したかのような「ヒトもどき」がそこに居た。「もどき」はそこに監禁されており
時々覆面の男が現れて食事を与え、掃除し、気まぐれに暴力をふるい、犯していった。
Aはその禁断の映像に釘付けとなり、繰り返し『もどき』を覗き見た。


827 :暇人:03/03/15 21:29
ある時Aは、覆面が時折漏らす言葉が日本語で、Aがよく知る地方の方言だと気づく。
そのことは彼を現実へと引き戻した。
”これは今、日本で実際に行われている現実の出来事だ”
Aは急に恐ろしくなり、『むこうがわ』へのアクセスを止め、『むこうがわ』のURLと内容を書いた
匿名のメールを警察へと送った。ふと、気になってBへ電話してみると
彼はA以上に『むこうがわ』に没頭しており、止める気配はない。


828 :暇人:03/03/15 21:29
そのせいかBの話には支離滅裂な部分が目立つようになり、薄気味悪くなったAはBとの連絡を絶った。

数ヶ月後、一通のメールがAに届いた。差出人は政府公安の研究部からだった。
それによると、その部署は昨今急増する異常者による犯罪を未然に発見、防止を目的とし
その為の研究と実験に取り組んでいて、その一環としと作成したのが『むこうがわ』だった。
あれは異常者を見つけ出すための”エサ”で、アクセスした者はIDを洗われ監視される
更に『むこうがわ』への進度、閲覧したページの内容等により"10"から"0"までのランク付けがされる
そのランクに応じて対象者への処置が行われるという。Aはそれまでの経過に加えて
アクセスを止めたこと、警察へ通報したこと等により"5"という評価だった。

メールには、今回のことはあくまで実験であり、実生活への影響が無いことと
実験への協力への感謝の言葉で締められていた。監視されていたことに驚愕するA。
だが、何より気になったのはランク評価に対する処置に関する記述だった。
"4"以下には特に処置無しだが、"3"より要注意人物とされ、"2"では監視が付くようになり
"1"で強制入院となる。そしてその上の"0"については一切記述されていなかった。

胸騒ぎのしたAはBと連絡を取ろうとした。しかし、如何なる記録を検索しても、
連絡先はおろか、Bという人間は存在すらしていないこととなっていた。
Bのランクは果たして何番だったのだろうか・・ 


829 :暇人:03/03/15 21:31
 長文スマソ。スレ汚しだったらごめんなさい。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:31
オナニーをしていたら金玉の部分がちぢん固くなていたよ。
射精してしばらくしたら戻った。

なんだったんだろう。しゃれにならんくらい怖い・・・

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:31
怖いなー

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:33
>暇人
(・∀・)イイヨイイヨー コウイウノイイヨー

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:33
>>830
玉袋ってのは温度に敏感だからな。
暑いと広がって熱を発散させようとして、寒いと縮まって保温しようとする。

834 :暇人:03/03/15 21:34
 >>832 テンムス

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:35
暇人さん素敵だ

836 :暇人:03/03/15 21:35
 いやコピペなので・・・自分が褒めていただく立場では・・・。

837 :& ◆kjvepowVIM :03/03/15 21:41
>暇人氏
乙。インターネットが普及しだした頃の空気感が伝わってきたよ。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:48
今度からはほんのりに書いてくれよ。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 21:57
>>823
都市伝説の元になったであろう事件は存在する
第一次大戦後のドイツで人肉ジャーキーを売った肉屋がいた

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 22:17
火の無いところに煙は立たないってね

841 :やさしいななしさん:03/03/15 22:21
>ソーセージ

別にコチラのスレでも問題ないと思いますよ。
ソーセージと云えば夢野久作「人間腸詰」が思い出されますね。
あと「羅生門」のおばあちゃんって人肉売ってましたっけ?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:37
羅生門のおばあちゃんが売ってたのは
髪の毛

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:37
>>841
蛇のひらきを魚のひらきと嘘ついて売ってたんだよ

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:39
あばぁちゃんの娘がうってたんじゃなかったっけ。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:47
カツラにしたんじゃなかった?

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:51
>>845が正解
死体の髪の毛を集めてカツラにして売ろうとした

これ以上はスレ違いだから別スレでやってくれ。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:53
>>846
まあまあ、ええでねーの

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/15 23:58
テレカの話だけど、元々はケイブンシャだったかの「超怖い話」に載ってたやつ。
そこから2ちゃんのスレにコピペされて現在に至る。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 00:17
>>823
>>839の話はフリッツ・ハールマンの事件だね。
戦災孤児や家出少年を殺し、人肉をソーセージにして売ってた。
本人によると犠牲者は48人という大事件だったから伝説みたいになったんだろう。
ちなみにそのソーセージは安くてうまいと大評判だったそうだ。
スレ違いスマソ。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 00:22
高橋葉介のマンガで人肉ソーセージの話があったな。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 00:52
>849
デリカテッセンですなぁ。

852 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/16 01:28
>>851
デリカテッセンって?映画?
あれってアメリと同じ監督だよね?
そんな猟奇的なものも撮ってたのか


雑談スマソ

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 03:08
>>377がなんか怖かった。
ミルキーの紙は自分ですき間から押し込んだのを忘れてたんだよ。
といって安心してみる。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 04:15
>ロッカーの覗き穴
隅にある穴から覗いていたのは、
自分たちも同じなのでは

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 05:02
>>854
↓こういうことだったんじゃないの?

   |−|−−|
 女側→○|  ○ ←男側
   |−|−−|

40cm×40cmくらいって書いてあるし

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 05:12
>>855
だからぁ。どういう風だか知らんが、霊がガムテープを貼るのか、と。
奥行きにもよるけど、女性なら十分に頭を突っ込める。
俺の解読力がありすぎるのか?この話で引っ張れるお前が怖い。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 05:44
引っ張ってるのは855ではなく854だろw

ガムテ貼ったのは生徒かも知れないし、
目を壁面に押し付けるには少なくとも顔は壁面に平行でなければならない訳で。
どのくらいの奥行きまでそれが可能かわかる?女性とはいえ、40*40じゃ肩は入らないぞ。
その可能な奥行きで更衣室のロッカーという役割を果たせるのか。
読解力より、状況想像能力を磨いた方がいいよ。
学校じゃ教えてくれないこともあるからさ。

という訳で、こんな時間にこんなこと書き込んでる俺が洒落にならないってことでいいだろうかw

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:24
よく一人一人に「守護霊」が憑いてるって言うじゃないですか。
それって、友達から聞いた話では、色々いるらしいですよ。
まず、一番弱い霊が、憑いてて気付かない霊。つまり、
何も霊を感じないと言う人に憑いてる霊です。
そして、少し念がこもった霊は、憑かれてて何か異変を
感じるそうです。敏感な人は、この程度の霊で何か異変を感じます。
そして、かなり念が強い霊は、憑いてる人全員と言っていい程、
何かしらかなりの恐怖感を与え、それは人によって苦痛となり、
人によっては憑いてる霊が悪霊と変化する事もあります。
そして、一番危険と言われている「悪霊」。これは、
人をやがて死に追いやるそうです。わけもなくいきなり
物凄い寒気がする時など、その「悪霊」が憑いてる可能性が
かなり高いそうです。まあ、一番憑いてるのが確かなのは、
実像として見てしまった人だそうですが・・・
下らない駄文スマソ

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:32
次スレ立てるとき
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

のURLだけじゃなくて

http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/top.htm (フレーム無し)

のURLも出来れば貼ってほしい。


↓あと「◆ベスト集計サイト」
http://jet-web-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/kowai/votec.cgi

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:34
>>858
それ、守護霊とは違うんじゃ・・・

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:37
>>858
ん?じゃぁ「見える」って人はみんな悪霊に憑かれてるってこと?
しかし昨日のUSOみたけどすげーな・・・。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:42
>>858
じゃあ守護霊と悪霊の境目は物凄く曖昧ってことが言いたいの?

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 11:43
>>859
ん?ブラウザの事よく知らないんだが、今時フレーム表示できない
ブラウザ使ってる人なんていないんじゃない?NNって駄目なんだっけ?
マイナー系で駄目なやつあるの?
どっちにしろ自分でダウンしなさい、って感じ?

864 :859:03/03/16 11:52
>>863
あ、フレームつっても全体のフレームじゃなくて
左はじのフレームです。
(IE6でhttp://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/ を閲覧すると
左に一覧が表示されるんです)。



あと>>859に書いた下2行は間違いです
(わかりにくいこと書いてスマソ)。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 12:53
昔ある町の商店街を歩いていたら、前に母親と父親と5歳くらいの男の子の
三人家族が歩いていた。結構近くを歩いていたので会話が聞こえてきた。

男の子「ねぇねぇ、うちって4人家族だよねぇ?」

母親「何言ってるの!うちは昔から3人家族でしょ?」

何気ないけどよく考えるとちょっと恐い...。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 13:07
それが本当に洒落になら無いほど怖いのか小一時間問い詰めたい
ほん怖にカエレ

867 :865:03/03/16 13:39
板違い失礼しました

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 14:12
>>867
気にしないでガンガン書いて下さい。
2chでこのぐらいの煽りは日常茶飯事。

どうしても気になるのなら866に
「煽る暇あったらお前がネタ書・(略

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 14:14
スレ違いは重罪
百叩きぐらい?

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 14:48
百叩きはひどすぎる。
97叩きくらいで勘弁してほしい。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 15:36
ていうか、>>1には
「死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。」
と明記してあるのだから、最低でも書いた本人が
「死ぬほど洒落にならない」
と感じた話を書くべきで、>>865のように
「何気ないけどよく考えるとちょっと恐い...。」
と感じる程度なら以下のスレに書くべきだと思われます。

ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50

話が怖くないからと文句を言ってるのではなく、
スレの趣旨に合った投稿をしていくべきだと言ってるのですが、
それでも自治厨とか言われるんだろうなぁ〜・・・まぁいいけどw

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 15:47
だな。
「あんまり怖くないかもしれないけど」って言ってるやつはスレタイ読め。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 15:51
良レスサラ仕上げ

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 15:59
まあまあ、お前らこれでも読んでもちついてください。

「タモリ人形」
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/3/322.htm

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 16:04
では次スレのテンプレの[注意]に以下の文章も追加きぼん。

◎あまり怖くない話だが披露したいという人は以下のスレでどうぞ。
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 16:06
>>874
それ洒落にならないくらい恐いな。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 16:45
>>875
賛成。ほんのりスレ知らない人もいるだろうし。


878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 19:59
>>857
穴はロッカーの下隅なんでしょ?ひっつけるように見るには目だけ置くしか
ないってことでは? 

879 :死の光 ◆fy2jjjgpks :03/03/16 21:04
あの、鶴瓶さんの休養の話、外出?
それとも言っちゃいけない話か?

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:09
あんまスレに関係ないかもしれないけど、書かせて。

両親の部屋にいつも御札がはってあるんだけど
さっき壁に写真を貼るために御札をはがしたの。
そしたらびっくり。
御札を貼ってあったあたりの中心が虫眼鏡で
焼いたみたいなこげ跡になってた。
染みとかそういうレベルじゃなくて、完全に焼けた跡。
その周辺はケロイド状みたいになってた。
これってなんなんだろ・・・・
こんなの初めてだよ。
だれか詳しい人いない?マジレス希望

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:10

>>879
その話知らないからして欲しいな。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:12
>>880
ご両親に聞くのが一番かと思いますが

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:20
↑ソレダ!!

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:33
皆はゲームやる方?
俺は結構ゲーマーなんだけどさ。
OOOツクールってあるじゃん?
あれのRPGのヤツが欲しくってさ。
でも新品を買う金もないし中古買う事にしたんだよ。
1〜4?くらいまで出てるけど安いのでいいやと思って
1の中古買ったんだよ。
で早速プレイしてみたら前の持ち主が残したんだろうな。
ゲームのデータがあったんだよね。
どれどれ・・・。見てみるか。
内容はまあまあだったんだけど気になったのは
ゲームの中のボスが俺とダチの名前だったんだよね。
敵の強さとか設定する画面。ソレでみたんだけど。
薄気味わるかったけどプレイしてみた。
主人公はk。この名前も嫌だったけどなんとなくやってみた。
俺らのグループのメンツの敵ってのが強くって
途中は結構マジにやってたな。
で、いよいよ残る敵はおれだけ。
そこで飯の時間になったんで一旦中断。


885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:38

次の日学校に行って俺は泣きそうになった。

俺らのグループが俺を残して皆昨日なんらかの事故で死んでたからだ。

ゲーム中炎の呪文で倒したSは火事で死亡。
戦士の会心の一撃で倒したMは街中で落ちてきたガラスで首を跳ねられ即死。
即死の呪文が効いたRは突然の自殺。
皆ゲームの中で俺が倒したやり方で死んだ。
ゲームの主人公はk。

半年前に俺らのイジメで自殺したk。

俺はすぐ早退して家に帰った。
あのゲームを処分する為だ。そして目を疑った。
風邪で休んでいた弟がゲームをしていた。ラスボスの俺と戦っている。
俺は弟を張り倒しゲームの電源を切った。
後日頭にキた弟がゲームを売っちまった。
売られた店にいってみたがもうなかった。
あれから同じソフトを見ては購入している。
だれかがアレをプレイしないように。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:38
>>882
いや、第一発見は両親なのよ。
んですっごいびびってた

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:47
>>884-885
熊さんちーっす。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:51
>886
インクに腐食性があったんだろう。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:55
なあなあゲームにデータが残ってたって…
ハードは何?
今時そんなの無いよ…

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 21:57
私見だがSFCのR*Gツクールの1だと思う
そうだとすると随分昔の話になるが。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 22:06
>>888
そう思って御札の裏をみたけど
なんともなってないんだ。


892 :ν酋長 ◆brZZEeNKE6 :03/03/16 22:34
天麩羅とかで壁を焦がしちゃったんじゃない?

で、みっともないからお札で隠していたと。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 22:36
とりあえず写真撮ってうpしてみれ

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 22:37
いまどきSFCかよ

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 22:43
>>893
両親の寝室だから今は無理
あしたうpするよ

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 23:06
R●Gツクール、安いのでイイやだったらどう考えても3を買うと思うが…

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/16 23:30
いまどきSFCでR@Gツクールやるのも珍しいが
1を入手できるってのも珍しいな。
そのへんの甘さがTVドラマって感じでほんのりしてしまった。

898 :884:03/03/16 23:58
すいませんでした
もう書き込みません

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 00:34
あまりにも簡単に人が死んでしまう話はやはりうそっぽく聞こえる。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 01:09
何気なく900

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 02:06
>>898
良い心がけだ。
もう二度と書くなよ。スレが冷めるからな。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 09:01
>901
な〜に坊や?
チソチソいぢって欲しいの?




このダボが!

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 09:03
>>902
ヘボ詩のクローディアハケーーーーーーーーーーン!!

904 :全肯定派 ◆pdWhoooo/I :03/03/17 10:53
洒落にならないくらい恐い
この目で見た。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 11:39
↑なにを?うpしる!

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 12:04
見え透いた騙りだろ。肯定派をデンパに仕立てるための。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 13:25
なんか最近、他スレにばかり良い話がうpされているよーな・・

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 13:32
そりゃ誰かが折角恐い話カキコしてくれてるのに、その程度ではほんのり逝きだとか、言われたらこのスレにはカキコしたくも無くなるでしょ。
死ぬほど洒落にならない恐い話なんてそうそう無いのでは?

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 13:53
>>908
確かに、書いた本人が洒落にならないほど恐かったと感じたのに
「その程度ではほんのり逝きだ」とか言ってるヤツは糞だが、
書くヤツ自ら「あまり恐くないけど」とか言ってるのも糞だと思う。

>>907
ここは「良い話」ではなく「洒落にならないほど恐い話」を書くスレだから。


そうそう「洒落にならないほど恐い話」などあるはずもないと思うので、
30代以上板の嗚咽スレのようにマッタリと進んで行けばいいんじゃない?
「洒落にならないほど恐い」と感じたら他スレからのコピペでも良いわけだからさ。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:26
このスレには集計サイトがあるからね。
書いたモノが残るっていうのはやっぱ魅力的ではある。
他スレに恐い話提供しても大体垂れ流しで終わるし。

よっぽどアレな話でもない限り管理人さんは残してくれるけど、
でももうちょっと選考基準は絞ってもいいかもね。
スレタイに「洒落にならないくらい」が入ってなきゃ
このスレ進行も悪くないとは思うんだけど。


911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:34
>>910
なるほど。書く側の理由かな?
読む側としても、過去スレの話がいつでも読めるのはありがたい。
集計サイトにはホントお世話になってるよなぁ。感謝してます。
でもこういうレスが、管理人さんの手間を増やすことになるんだろうな。
今度洒落にならないくらい怖い話UPするから許してね。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:44
>>910
>書いたモノが残るっていうのはやっぱ魅力的ではある。

同意。あそこのサイトに残るのは気持ちいいだろうね。
おれはロムラーだけどあれみると書いてみたくなるもんな。

けどこんだけ基準が厳しいと書きにくい罠。。。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:44
とりあえず前置きで
「あまり恐くないかもしれないけど」と「作ってみました」
は厳禁。

理由は話そのものの価値を下げるから。
自分からそんな真似する事もないでしょ。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:45
やっぱ洒落にならないくらい怖い話を集めてみないスレの雑談スレを作ったほうが
いいな。管理人さんのために。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:55
個人的には、コテハンでのカキコも程々にして欲しい。
一人が、やたらに洒落にならないくらい恐い経験するのも不自然だし、
人から聞いたって話ばかりするコテハンにも萎える。
ま、トータルで恐かったら問題ねーんだけど。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 14:57
次スレ用テンプレを作ってみますた。

死ぬほど洒落にならないくらいの「怖い」話を集めるスレです。
オカ板の看板スレです。心霊、実在は問いません。
書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
マターリ楽しみましょう。
人の話に点数つけたらおしおきよん

[注意]
◎実話でなくてもいいので「半端じゃなく恐い」話しを
本から探すなり、友達に聞くなり、ネットで探すなりして下さい。
但しコピペの場合はコピペとわかるようにすること。

◎1回で投稿できないような長文を投稿する時は、投稿前にメモ帳等で
ぜんぶ書き終えてから、一気に連続投稿してください。

◎前置きで「あまり恐くないかもしれないけど」とか
「作ってみました」(作り話)とか書くのは厳禁です。

◎あまり怖くない話だが披露したいという人は以下のスレでどうぞ。
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50


◆過去ログ倉庫 投票所
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part30
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047119945/l50

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:16
1に書いても読まない人がいるから
1には一行だけ「書きこみ方法については2を見てください」等にして
2にそういうこと書いたほうがいいと思う。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:23
◎あまり怖くない話だが披露したいという人は以下のスレでどうぞ。
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50

これを保守テンプレにしたら?

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:34
>>918
それがいいかも。
ついでに

◎1回で投稿できないような長文を投稿する時は、投稿前にメモ帳等で
ぜんぶ書き終えてから、一気に連続投稿してください。

これも加えてほしい。いいかげん>>1見ない人が多すぎるから。


920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:51
長文と言えば、前スレにも投稿してたやたら長文の上手い人、
まだ書き込みしないのかな?そろそろ読みてーんだけど。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:57
>>920
どの人の事か判らないけど、そういえばヒサルギの話してくれてた人も途中だったね
もしかしたらタブーに触れてなんかヤバい事になっちゃったのか・・・
仮にもオカ板だし、そういうの有り得ない話じゃないからちょっと恐い

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 15:58
>>917
1に書いてあるものすら読まないやつがそんなことしてもわざわざ2を
読むとは到底思えないのだが。

923 :917:03/03/17 16:02
パソコン板だとそうやってるから真似して見たら効果があがるのではないだろうか。と
思って提案したんだが。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 16:04
>>921
死んでたはずの女がバイトしてて・・・って話を投稿してた人
前からけっこう書き込みしてたんじゃないかな?

ヒサルギの話とヒサルキの話が消えたよね。
ネタかと思ったけど、文体や雰囲気が違うっぽいしな〜
本気でヤヴァイのかな?

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 16:25
>>923
パソコン板に行ってきたが特にそういう一貫性はなかったよ。

それにどのスレを参考にしているのかわからんが、
スレの性質が違うんじゃないのか?

926 :917:03/03/17 16:41
質問スレだったからな。質問する側は必死だから見るかもしれないけど
こっちは提供する側だからな。
忘れてくれ。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 16:49
重要度の高いものは、思い切り簡略化して1へ押し込んだほうが(・∀・)イイ!
スレのローカルルールは1へ。投票所や過去ログなどのリンク系は2へ。
で良くない?


928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 16:49
>>924
テンジンキもヤバイヤバイと聞かされたけど、
実際読んでみたらあれはどっちかっていうと妖怪寄りの話だね。
そんなヤバイとは感じなかった。
でもヒサルキは意味不明な部分が多すぎてなんとも判断がつかない。
今のところ本当にヤバイと言えるのは生き人形くらいかな。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:23
テンプレはこんな感じでどうでしょう?

以下>>1の内容------------

「洒落にならないくらい恐い」話を集めるスレです。

■ローカルルール
1.書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
2.オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
3.人の話に点数をつけたりしない。
4.投稿内容は実話や自作でなくても可だがコピペはわかるようにすること。
5.長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿すること。
6.「あまり恐くないかも」とか「作り話だが」等の前置きは厳禁。

※あまり怖くない話だが披露したいという人は以下のスレでどうぞ。
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50

その他>>2以降参照


以下>>2の内容------------

■過去ログ倉庫 投票所
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

■前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part30
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047119945/l50

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:23
>>887
今更だが、熊とは違うと思われ。文体も全く似てないし、
あいつに限って「やる方?」なんて口調はまず無い

で本題だが、まとめてみると
>>916の注意の箇条書きを2にやって、
1の最後に、>>917が言ったように
※書き込みなどの注意は>>2を見ること
を載せて、後はいつも通りで良いと思う。
ただ、2の注意に>>919の注意を追加する事も
重要だと思われ。あと、ベスト集計サイトのリンクは結構
重要なので、見やすい1に載せた方が良いと思う。
・・・わけ分からなくなってきた・・・誰か結論頼ム



931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:32
>>930
だからそれじゃなおさら注意を見なくなるだろ?
過去ログ倉庫等の重要な情報はあえて2に置くべき。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:34
あとはスレ立てるやつがURLの「~」抜いたりしなけりゃOKじゃないか?

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:53
個人的にはベスト集計サイトのファンなので
できれば集計サイトのリンクは1に置いてほしい。。

どうしても注意の箇条書きの方が重要だというのなら
俺は反論しないけどさ。。。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 18:59
ローカルルールの文の順番をかえたほうがいい。

1.長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿すること。
2.「あまり恐くないかも」とか「作り話だが」等の前置きは厳禁。
3.オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
4.投稿内容は実話や自作でなくても可だがコピペはわかるようにすること。
5.書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
6.人の話に点数をつけたりしない。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 19:02
>>933
>個人的にはベスト集計サイトのファンなので
>できれば集計サイトのリンクは1に置いてほしい。。

だからこそ>>931は集計サイトのリンクを2に置いて、
注意書きに関心を向けようとしてるんだろ。餌だな。
実際、注意書き読まない人たちによる弊害が出てきてると思うから、
俺は>>931に賛成。
集計サイトは携帯からは見れないんだし。



936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 20:27
子供の頃、家の近所で犬を殺した。恐かったので山へ埋めに行った。
真夏だった。あんまり暑かったので、途中まで埋めて放り出した。
1週間くらいして、根性試しでそこへ行った。かなり臭い。
地面から半分くらい犬の躰が出ていた。見た目は結構そのまま。
近寄って足で小突いてみた。感触の予想は「コツン」とか「グニャ」
実際は「ズルッ」何の抵抗もなく皮が剥けた。
皮膚の下にはあったのは、肉の形にビッシリと湧いたウジ虫。
白い塊のように、うねうねと蠢いていた。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 20:32
>>936がコワイ。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 20:50
>>936
どうやって殺したの?

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 20:53
こわいなー

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:08
かちゅとかで見ると、スレが長くなると>>2以降は表示されないから、
大事なことは>>1に詰めこまないと全然読まれない可能性がないか?

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:08
ごめん、ageちゃった……。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:12
>>936
犬を殺す子供ってどう言う神経してんのかね?
犬だよ?虫じゃないんだよ?


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:13
>>940
???


944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:17
>>936
ウゲッ!こんな時間に書き込むなよ。
せっかく食ったメシ吐きそうになった。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:19
>>942
するとお前はウジを大量虐殺しても良心は痛まないわけだね。

946 ::03/03/17 21:20
書いてみたらかなりの長文になってしまいました。



俺が高校3年生のとき。
1人の友達の親が茨城の海沿いの地にコテージを買ったというので、
その夏、友達6人とそこに遊びに行くことになった。
常磐線からローカル私鉄に乗り継ぎ、駅に降り立つと、駅前の小さな
スーパーで5日分の食料を買い込んだ。そして、タクシーで30分ほど
走ってようやくコテージまでたどり着いた。
当時、その周辺には商店1軒もないようなところであった。

947 ::03/03/17 21:20
コテージは10坪にも満たない大きさであったが、俺たちは開放感に包まれ
皆がはしゃいでいた。到着したのが昼をかなり過ぎていた時間にもかかわ
らず、早速海に出向いて楽しい時間を過ごした。
2日目も朝から海に行き、夕方クタクタになって戻ってきた。コテージには
電話はなかったが、電気は通っており、テレビをつけて皆でぼんやりとテレ
ビを眺めていた。
そのとき飛び込んできたのが、日航機123便が御巣鷹山に墜落したニュース
であった。ただ、これは記憶に強く残っていたものの、この話とは関係な
いのでこれ以上は割愛する。
興味深くニュースを見ていた俺たちも疲れからいつしか寝てしまい、3日目
の朝がきた。
その日は朝からだるく、海に出向いたのは昼過ぎであった。そして早めに
切り上げてコテージへと帰った。
日が暮れると花火をしたり、近くの森に忍び込んだりして遊んでいたが、
じきに飽きてしまい、明日は朝から海に行こうということで、早寝をすること
になった。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:21
>「あまり恐くないかも」とか「作り話だが」等の前置きは厳禁。

これって、おかしくない?

例えば「あまり恐くないかも」と前置きしてもいいってことじゃなくて、
迷うようなネタならほんのりスレ行って安心して書きこめば良いだろうし。

「作り話だが」のほうも、
「コピペはコピペとわかるようにする&権利ものは引用元を明記する」
これは必須としているのに、作り話を作り話と書くのは「厳禁」ていうのはさぁ。

作り話歓迎スレなんだから、「フィクション」と併記するかどうかは
作家さん自身が決めればいいでしょ。
読む側が「この一言はダメ」などと制限をつける類のものじゃないよ。


949 ::03/03/17 21:21
適当に布団に寝転がり、取り留めのない話をして眠りを誘っていると、
一人(Hとしよう)が「なんか音がしないか?」とつぶやいた。
「音なんかしてねえよ」
「ああ、聞こえねえな」
と2,3人が否定したが、Hは聞こえるといって譲らない。
そのうちもう一人(Gとしよう)が「聞こえる。外で音がする」と言い出した。
「草の上を滑るような音だ」
「おい、脅かすなよ」と言いながら、その他の者は耳を澄ませた。
辺りを静けさが包む。
「聞こえるな・・・確かに」
誰かがポツリと呟いた。この時点では俺には何も聞こえていない。ただ、か
すかな風が草木を揺らす音が聞こえているだけだった。
「まだ、聞こえるのか?」俺は誰とも無く聞いてみた。
「聞こえる」
そのときドアかその辺りで叩くような鈍い音が聞こえた。
全員がびくりとして上半身を起こしたのだから、皆が聞こえたのであろう。
「おい、鍵、締まってるだろうな!」
慌ててドアの近くに寝ていたやつが確認する。
「締まってる」どことなく安堵のため息が漏れた。

950 ::03/03/17 21:23
泥棒なのか、という疑問があった。当然誰も似たようなことを思っていた
だろう。コテージの持ち主であるやつ(Kとしよう)がどこからか、棒切れを
出してきた。
ドアを叩くような鈍い音はそれっきりしない。しかし誰にも緊張が走る。
「絶対、なんかが草の上這ってるぞ」Hが言う。
誰かが灯りをつけた。幾らかほっとした空気が流れる。
「おい、誰か見て来いよ」Kが言う。誰も反応しない。
「テレビつけようぜ」テレビの画面が明るくなり、音声が聞こえ始める。
時刻は0時を回っていた。このまま寝ようという意見に皆が否応無く賛成し、
煌々とした部屋で布団に転がった。
当時は終夜放送はほとんど行われていなかったが、この夜は前日の飛行機
事故の情報を流していて、砂嵐画面は回避できた。
音に関することは、このあと誰も口にせず、いつしか眠りについていた。


951 ::03/03/17 21:25
朝になり外に出てみると、コテージの周りの草が、幅1メートル位に渡って
広範囲に倒れていた。しかも倒れた草は白っぽく変色している。
いや、変色しているというより、色が抜けたというほうが正しいかと思う。
予定を繰り上げて帰ろうかという気持ちもあったが、迎えのタクシーは明日
の昼に来る予定なので、実質最後の日ということもあり、結局泳ぎに行くこ
とになった。前述のとおり電話はなく、当時は携帯もなかったので、連絡を
取るためには、1時間近くも歩いた商店に行くしかなかったのである。
しかし、そのとき素直に帰っていれば、その後の恐怖は回避できたのかも
知れない。

952 ::03/03/17 21:27
その日は生憎、雲が多めだったが、海に行くと、昨晩のことなどすっかり忘れ、
夕方の5時になるまで海水浴や時折顔を覗かせる太陽で日光浴を楽しんだ。
コテージに戻って、明日の朝食分を除いた食糧を綺麗に片付けた。
そのうち日も暮れ、残っていた花火で遊んだりしていたが、皆、相当疲れて
おり、その日はかなり早めであるが、そろそろ休もうということになった。
順番に風呂に入いり、布団を敷いてごろ寝をした。もちろん、電灯は点けた
まま、テレビもさして興味有るような番組もやっていなかったがつけたまま
にしておいた。
取り留めの無い話をしているうち、そろそろ眠りに落ちようかというとき、
突然、電灯が消えた。コテージの照明は蛍光灯でなく白熱灯だったので球が
切れてもおかしくはないが、間隔をおいて2つある電球が同時に切れたのだ。
「あ!」同時に声があがった。しかし、テレビは消えていないのでそれほど
不安は感じられなかった。
スイッチを入れ直してみたが電灯は点かない。
「代わりの電球ないのか?」
「ない。買っておけばよかったな」後の祭りであった。

953 ::03/03/17 21:30
暗い部屋の中でテレビだけが煌々と光っていた。何故か皆が無口であった。
Hが呟いた。「また聞こえる」
耳を澄ますと、今度は確かに聞こえた。草の上を何かが滑っているような、転
がっているような音が断続的に聞こえていた。
「おい、テレビのボリューム上げろ」
テレビの音声は大きくなったが、音は何故かはっきりと聞こえていた。
人間ではない。誰もがそう思っているに違いなかった。
さらに運が悪いことに、テレビの放送時間が終ってしまった。今と違って終夜
放送はやっていなかったのだ。テレビの画面が砂嵐となり、ザーという単一的
な音に変わる。その音は余計に不気味さを感じさせ、結局、無音にすることに
なった。
外からの不可解な音は止むことなく続いていた。
またしても突然、鈍い音が鳴った。それも床の下から。しかも今度は1度だけ
ではなく、不定期な間隔をもって音が鳴った。
突然Hが立ち上がり、無言のままドアを開けて外に飛び出した。
「おい!」「どこへ行くんだ」「やめたほうがいい」
口々に叫んだが、Hは振り返りもせずに外へ出て行ってしまった。
扉が閉まる音だけが虚しく響いた。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:30
>>948
「怖くないかも」は書き込んではいけない話で
「作りますた!」は冒頭からネタバラシになるから
さも体験したように書き込めってことで。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:31
>>948
コピペや転載ものはあくまでも「著作者の権利」に対するもの。
作り話と書かないようにというのは、このスレの趣旨である
「洒落にならないほど恐い」話の恐さを半減させないようにする
ためのもの。同列に考えられないだろ。

作り話を紹介したいのなら別スレ立ててやれば良いだけの話。

956 ::03/03/17 21:32
刻々と時間は過ぎていった。Hは戻って来ない。
「様子見に行ったほうがいいんじゃないか?」
そのとき音は鳴り止んでいた。かすかに風の音が聞こえるのみ。
懐中電灯を持って、残った5人で外へ出た。
ドアから10メートルくらい離れたところにHは座り込んでいた。
近づいてみると、彼は何故だか座り込んだまま頭を左右に小刻みに揺らして
いた。
2人で両脇を抱え込み、無理やり立たせてコテージに連れ戻したが、彼は
何も言わず、ただ頭を揺らし続けていた。
「何があったんだ!?」
「どうしたんだよ」
何を聞いても、ただ頭を揺らし続けるだけだった。
気がつけば、外ではまたあの音が聞こえていた。
言い知れぬ恐怖が皆を襲った

957 ::03/03/17 21:33
「ふざけんな!」Kは吐き捨てるように言うと、棒切れと懐中電灯を持って
外に出て行った。Gと他2人が後を追った。俺ともうひとりはHの側について
やることになった。
外でKの叫び声があがった。何事か!と思い、俺はもう一人にHの介抱を任せて
外に出ようとした。
ドアを開けたとき、Gが戻ってきた。顔色は無かった。
「どうしたんだ!?」
Gは答えることもなく、その場にがっくりと座り込んでしまった。
俺は、たまらず外へと飛び出した。
数メートルいったとき、俺は思わず声をあげた。
小さな人間が、2、30センチの小人数人がが山車のようなものを曳いている。
草の上を小人たちが何かを曳いていた。黒いもの・・・
異様な光景。小人が何か黒いものを無言で曳き、それに押しつぶされる草が
不気味な音を立てていたのだ。
その黒いものが、無数の虫の死骸と分かったとき、俺の意識は遠のいた。


958 ::03/03/17 21:35
翌朝、俺はコテージの外壁に寄りかかって座った状態で目がさめた。
コテージの玄関の側にはGがいた。
すぐ側の草むらの中にKがいた。
Kの側に、Kを追って出た2人が座り込んでいた。
最後までHを介抱していた1人はコテージの中にいた。
しかし、Hがいなかった。
なんとか気を持ち直した5人はHを探そうと、コテージの周りの捜索を始めた。
30分は探したであろう。しかしHは見つからなかった。仕方が無いから警察
に届けようと、2人をコテージに残し、俺を含めた3人で電話のあるところ
まで歩き始めた。
森の側を通ったとき、なにやらガサゴソとした音が聞こえた。もしや!と思い
入ってみると果たしてHがいた。
Hは一心不乱に石を積んでいた。

でも、とにかく俺たちは帰ることができた。
後でHに話を聞いてみると、森に入って遊んだとき、石が積んであるのを面白
半分に蹴って崩してしまったそうだ。
俺たちに声をかけられるまでHは正気ではなかったという。気がついたら崩した
石を積んでいた、と話した。
それ以上Hの口からは何も聞くことができなかった。
Hは今も生きてはいるが、人付き合いはほとんどしていないらしい。
以前のHとは正反対の性格になってしまっている。

Hは森の封印を解いてしまったのか?



959 :一〜十:03/03/17 21:36
以上です。長文まことに失礼。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:37
>>946
乙〜。面白かったよー

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:38
おつ!こわかったよ!

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:38
>>959
乙!おもしろかたーよ!
ついでに950踏んだということでスレ立てしてくれないかい?

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:38
マジコエー

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:39
>948
今作った話で怖くないかもしれないですけど・・・

って始まって萎えないか?

965 :一〜十:03/03/17 21:39
ありがd。

スレ立て了解です。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:41
>959
おもしろかったyo!
初めてリアルタイムで見たんだけど、普通に読むより緊張感があるなぁ。

967 :948:03/03/17 21:44
しくった(つД`)
長文の方、すまない。

>>964
自信がないものはほんのり向き。
「書け」と言ってるんじゃないよ。書く人の自由に任せるべき問題でしょ、ってこと。


968 :一〜十:03/03/17 21:44
スレ立てようとしたけど、

このホストではしばらくたてられません、って・・・

申し訳ないが、どなたか代行していただけませんか?

969 :挑戦:03/03/17 21:51
じゃスレ立てやってみるかな。ちょっとまってて。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:52
鹿島線?

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 21:53
>>967
確かにな。確かに読む人にとって萎えるかもしれんが、
そこはあくまでも
読む人>話を書く人
なのだから、書く人の考えで創作かどうか書くのは悪くないと思う。
ただ、「あまり怖くないかも」はやっぱり厳禁だな。
このスレの趣旨は「洒落にならな(中略)だからな。

972 :971:03/03/17 21:55
訂正
読む人<話を書く人

一番重要な所間違えた・・・鬱出死脳

973 :一〜十:03/03/17 21:56
>>969
お願いします

>>970
鹿島臨海鉄道?だっけ

まだ開通していない頃の話。
常磐線の石岡という駅から出てた私鉄に乗った。

974 :969:03/03/17 22:00
ダメですた。スマソ。誰かおながいします。

>>971
漏れの場合創作とわかった時点で全く恐さを感じないんだが。
そういう人多いと思うよ。

975 :969:03/03/17 22:02
一応注意を並べ替えたバージョンです。

「洒落にならないくらい恐い」話を集めるスレです。

■ローカルルール
1.長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿すること。
2.「あまり恐くないかも」とか「作り話だが」等の前置きは厳禁。
3.オリジナルを投稿する時は、その時点で著作権を放棄臭いです。
4.投稿内容は実話や自作でなくても可だがコピペはわかるようにすること。
5.書籍や映画などの引用は、引用元を示して下さい。
6.人の話に点数をつけたりしない。

※あまり怖くない話だが披露したいという人は以下のスレでどうぞ。
ほんのりと怖い話スレ、その11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047570631/l50

過去ログその他>>2以降参照



--------以下は2以降に書き込んでください----------
■過去ログ倉庫 投票所
http://www1.ocn.ne.jp/~jet-web/kowai/

■前スレ
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part30
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047119945/l50

976 :一〜十:03/03/17 22:04
ちなみに、2〜3年前、そこの近くを通りかかったときは
コンビニも沢山あったし、道も見違えるほど良くなっていたし
以前の面影はほとんどなかった。

977 :971:03/03/17 22:06
もちろん漏れもそうだ。だから、それでも
「創作」と最初に書きたいヤシは、書いても
良いじゃないか、って事。ここまで言えば、ここ読んでるヤシは
まさか誰も書かないと思うけどな。けどもう遅いから
>>934のでいいよ。あと順番も>>934の方が分かりやすいと思われ

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:08
よし、じゃあ誰か975のでスレ立て頼む!

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:11
集計サイトの管理人連絡用BBSに入れないんでここ貸して・・・
管理人さん、見てたら

「『生き人形』の話は自己責任と覚悟をもって読む事」
「それによって何か不都合が発生したとしても当サイトは一切責任を負いません」

とかをトップページで警告したほうがいい
アレだけはちょっとマズいよ
クリックした直後高速スクロール&フリーズ XP入れてからフリーズしたの初めてだ
関わるモノ全てに、事の大小あれ影響を与えるなんてマジでスゴイ

980 :948:03/03/17 22:16
そだね。
てことで、試してみたら立ちますたw

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/


981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:17
>>948
サンクス!乙!



じゃ、埋め立て開始!

982 :次スレ誘導係:03/03/17 22:19
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

983 :次スレ誘導係:03/03/17 22:20
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50



984 :次スレ誘導係:03/03/17 22:20
984

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

985 :次スレ誘導係:03/03/17 22:21
985

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50



986 :次スレ誘導係:03/03/17 22:21
986

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:22
987
     
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

988 :次スレ誘導係:03/03/17 22:22
988

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50



989 :次スレ誘導係:03/03/17 22:23
989     
          
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

990 :次スレ誘導係:03/03/17 22:23
990

洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

991 :次スレ誘導係:03/03/17 22:24
991
     
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

992 :次スレ誘導係:03/03/17 22:24
992
            
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:24
(・∀・)コソーリ♪

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/17 22:24
1000

995 :次スレ誘導係:03/03/17 22:25
993


洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

996 :次スレ誘導係:03/03/17 22:25
996



洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

997 :次スレ誘導係:03/03/17 22:25
997
        
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

998 :次スレ誘導係:03/03/17 22:26
998
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50

999 :一〜十:03/03/17 22:26
>980
感謝!

1000 :次スレ誘導係:03/03/17 22:26
999
   
洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047906776/l50




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)