5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ピコピコポン!名古屋人は犬猫を喰う!2★

384 :名古屋異聞記(その弐):03/04/09 10:47
(承前)
私は必死で抵抗しましたが、男たちの力に抗うすべもなく、あっという間に
生まれたままの姿にされてしまいました。男たちの視線が痛いほど私の体に
注がれているのがわかります。義父の声が重々しく響きます。
「長老、それでは初穂に一太刀のほどを。」
私の両足に組み付いていた男2人がぐぐっと私の脚を開かせました。
「ひゃっひゃっ、こいつはどえりゃー上物だがね、わし、もう我慢できん
 でかんわー」
お義父さんの兄の卑猥な歓声が遠くに聞こえます。
「雅子さん、今日から、あんたは、この名古屋の女になる。名古屋では全て
 は一つ、一つは全て、わん・ふぉあ・おーる、おーる・ふぉあ・わん、
 ゆー・にーど・あ・ひーろー、で、みんな心身ともに一つの和をなし、
 なごやかにことをすすめんといかん。そのためにわしらは今宵、あんたを
 カナメとして再び一つに結び固められるのじゃ。南無金鯱大菩薩・・・。」
"長老"はそう言うと、おもむろに身につけていた袴と褌を脱ぎさり、自らの
股間に、今や仁王の如く屹立する陽物を私に振りかざしたのです。
「い、い、いやぁ〜! 助けて! 和彦さん!・・・・そうよ、和彦さん、せめて、
 あなたが最初に・・!」
「とーれーこと言っとったらかんで! これからあんたは名古屋の女、名古屋
 みんなの女になるのじゃ。和彦だけを特別にするわけにゃーかんがね。」
長老はかまわず、自分のモノを私の下の口にあてがいました。

(その参に続く)

179 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)