5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【着物】◆◇◆  き も の 九  ◆◇◆

1 :重要無名文化財:03/05/22 00:51
衣裳の話から和服観劇浴衣論争まで。
素人もその道のプロもマターリと着物にまつわるお話をしましょう。
煽り・荒らしは無視でお願いします。
是非とも、マターリ希望!
【前スレ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1046825033/

【過去ログ】
その壱:http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1005/10054/1005462716.html
その弐:http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1009/10090/1009085692.html
その参:http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1016/10161/1016180900.htm
その四:http://ton.2ch.net/rakugo/kako/1025/10255/1025532204.html
その伍:http://hobby2.2ch.net/rakugo/kako/1033/10333/1033374210.html
その六:http://hobby2.2ch.net/rakugo/kako/1039/10397/1039794196.html
その七:http://hobby2.2ch.net/rakugo/kako/1043/10432/1043257838.html
関連スレは>>2-5ぐらい

952 :重要無名文化財:03/07/24 21:38
漏れは浴衣というより、あの紐みたいなのが嫌。
ちゃんとした帯か、兵児帯ならいいんだけど。

953 :重要無名文化財:03/07/24 23:44
>>950
その解説を読む限り、浴衣の上用に用意されてるものは、
明らかに半纏だと思うけど。
丹前は半纏よりも丈の長いイメージだ、自分は。

954 :重要無名文化財:03/07/25 01:15
うーん、この前の冬、
温泉旅館に泊まったけど、空調効いてても結構寒かったよ。
特に温泉でじっくり温まって毛穴が開いてる状態だと、
湯冷めという感じがひしひしした。
だから、丹前も半纏もありがたかったけどね。
それと、952さんが言うように、あの、紐みたいな帯みたいなアレが・・・。
対丈の着物のウエストをあの手の紐で縛ると、
女性の場合どうしても胸元がはだけやすいように思うの。
だから、何かは折る者が欲しいかなとは感じるんだよね。
たとえ寒くなくても。

955 :重要無名文化財:03/07/25 01:53
いや、丹前でしょう

956 :_:03/07/25 01:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

957 :947:03/07/25 02:21
>950
えっと、私が言っているのは「半纏」のほうです。
旅館に置いてあったのも半纏です。

958 :_:03/07/25 02:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

959 :重要無名文化財:03/07/25 03:28
絹物に半纏はおかしいけど、木綿、浴衣に半纏は(室内は)おかしくないよ。
その格好でスーパーにいってOKなのは、受験生か浪人生かって感じだけど。
どっかのルールブックに書いてあるから・・ではなく、長年の感覚です。

関係ないけど温泉で丈の長い浴衣しかない時は、ストッキングを下紐につかって
おはしょりつくって、紐みたいな帯を締める。胸元対策で。
ゆるむよね、あの細い紐帯1本じゃ・・・

960 :重要無名文化財:03/07/25 09:36
この間BSで再放送された「阿修羅のごとく」では、4姉妹の母は
常に和装だったけど、家でも紬の上からはんてん状のもの
(キッチンコートとかトッパーといわれてたものだと思うけど)を
着て、その上に割烹着着てた。
常着だったら、汚れ防止や袖カバーの意味も含めいいかもね。
年寄くさい格好になるだろうけど(w

以前温泉旅館に泊まった時、用意されてた厚手の化繊のはんてん、
洗濯も楽そうだし、着るとボロ隠しになるし、普段用にお持ち帰り
したいと思ってしまったこと有り。

961 :重要無名文化財:03/07/25 12:18
>957
半纏というと綿入れのイメージが強いんだけど、
綿入ってたの?

962 :重要無名文化財:03/07/25 18:11
綿がはいってない半纏もあるよ。
祭り半纏だって、半纏の一つ。
むしろ、丹前に綿入れイメージが強いな。どてらというか。
丹前と聞くと、着るものよりもまず寝具を思い浮かべてしまう。
昔は布団じゃなく綿入れ長着をかけて寝てたし、
私の家でも冬になると防寒用の丹前があって、布団の上にかけてたから。

963 :重要無名文化財:03/07/25 18:40
江戸時代、羽織は男が着るものだったから、女は半纏を
着たんだっけ?

964 :重要無名文化財:03/07/25 19:33
>962
へえー、そうなんだ。
うちは逆だな。

家で冬に着ていた綿入りのもこもこがはんてんで、
旅館に置いてある紺とか茶の毛織物の羽織が丹前。
祭りのははんてんというよりハッピと呼ぶような気がする。

呼び方ひとつとっても、さまざまだねえ。


965 :重要無名文化財:03/07/25 19:44
丹前は対丈。旅館の丈の短い羽織は茶羽織。半纏は一般に紐なし。

966 :重要無名文化財:03/07/25 21:23
旅館によっても違うんだろうけど、
一番一般的なのは、化繊かウール地の羽織風半纏、半纏風羽織じゃないの?
女性の羽織は振りがあいてるけど、旅館のはあいてない。
でも紐はついてるから、羽織といえば羽織。
男羽織みたいなもんか。

>>963
羽織は元々武家男性の「道服(閑居時や旅行時に着用)」だったそうだけど、
深川芸者が着るようになって町民女性にも流行。そのすぐ後の延享5年に
女羽織禁止令が出されたらしい。その理由は、「防寒と称し、夫の羽織を
着るだけにとどまらず、自分用に誂えるとは妻の分際で増長もはななだしい」
ということだったらしい。
そこで羽織に似て羽織に非ずの半纏を、女性もおしゃれで着たみたい。
羽織って、江戸時代でも丈の長さがクルクル変わってて、すごいよね。
今も同じだね。今はアンティークばやりで長羽織が流行してるけど、
さて来年はどうなるんだろう?

967 :重要無名文化財:03/07/25 21:46
広袖ではなくて袖口が狭い家庭用・普段用羽織が、戦後流行った茶羽織。
小幅のきもの地だけでなく、広幅の洋服地でも作られた。
洋服の影響か、衿がついていないものも多い。
普段着なので袖丈も身近め、ラグラン袖などもある。

半纏は、広袖。ただし袖丈が短い普段着用。衿は折り返りがない。
縞で黒繻子がついたものなどが代表的。通常は紐無し。
ほかに、印半纏、祭半纏、綿入れ半纏、ねんねこ半纏、万祝など。

法被は半纏と似て広袖が多いが、袖丈も長く、紐あり。
紐をつける乳がついているものもある。
半纏より格が高く、背に紋をつけた(大きな染め抜き紋など)。
下級武士も着用したそうな。

なお、打ち合わせがある普段着用の上着は、
上っ張り、引っ張り、キッチンコート、水屋着などと呼ばれる。

968 :957:03/07/25 23:18
>962
どてらほどじゃないですが、薄?く綿が入ってました。
その旅館、北海道だったんですよ。


969 :重要無名文化財:03/07/26 00:30
>966
江戸前期(すっごくおおっざぱ)に対丈の羽織が流行ったみたいね。
羽織丈はほんとは自分の身長や好みで決めるべきなんだろうけど、
個人の事情と相容れないのが「流行」だよね(笑)。

970 :重要無名文化財:03/07/26 10:28
970近くなっているので、僭越ながら新スレ立てました。
いっぱいになったら、こちらへどうぞ。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1059182728/l50

971 :重要無名文化財:03/07/26 10:52
お日さまが差してきた!
う、う、うれしい・・・

さあ、出かけよっと

972 :重要無名文化財:03/07/26 11:05
うわ〜、↑と同じこと書き込もうと思ってきたら先客が(爆
お日様が嬉しくて、気温的には合わないけど、麻きて出かけまーす!

973 :重要無名文化財:03/07/26 18:47
梅雨あけそうかな?
8月まで梅雨かもと天気予報で聞いた時は涙だったけど、
今日、関東方面はとりあえずなんとか晴れたね。
今夜、明日と花火大会も集中してるだろうし、
夏着物のためにも、早く夏本番になってほしいよ。

974 :重要無名文化財:03/07/26 21:56
着物関係の本とか読んでも,いまだに良くわからないのが「お太鼓の起源・存在意義」。
ここの皆様にはもはや常識なのかもしれないけど,教えて頂ければ嬉しいです.
ずうずうしくてごめそ。

975 :重要無名文化財:03/07/26 22:33
お太鼓のいわれ

江戸時代後期の文化十四年(1817年)、江戸亀戸橋の太鼓橋落成時、
橋見物の深川芸者の帯結びが太鼓をかたちどっているように見えた
ことから、その結び方を「お太鼓」と呼ぶようになった
(芸者が太鼓橋落成にちなみ、独自の帯結びを考案、
 見物の時に一斉にしていたから、との説もあり)

976 :974:03/07/26 23:02
>>975
おお、さっそく有難う御座います。
もともとは深川芸者だったのですね。なっとくしました。
たしか,名古屋でお太鼓結びは昭和以降?どこかの帯屋さんが流行らせたとも聞きました。

お太鼓の流行る前は「引き抜き」で結んでいたのですよね.お太鼓の柄が上下逆になってる帯で。
アンティーク屋で引き抜き仕様の帯を買ったのですが、いまいち勇気が無くて,使えないでいますww。


977 :重要無名文化財:03/07/26 23:02
☆こんなに見えちゃってヤバクない??? ☆
 ↓ ↓ ↓
★貴方の見たい娘がイッパイ(^0^)★無修正★
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

978 :重要無名文化財:03/07/26 23:29
お太鼓が一世を風靡するようになったのって、いつからだろうね。
名古屋の帯屋の話はきっと名古屋帯考案に絡んでるね。
帯を売りたくて、埋もれてたお太鼓結びを宣伝したのかな?

江戸の頃はもっと色んなのがあったし、帯結びなんて個人が勝手に
つくるもんだったでしょ。
有名人が始めたもの(吉弥結びや路考結びとか)は大流行したにしろ。
戦前までも、今ほどお太鼓一辺倒ってことはなかったはずだよね。

979 :重要無名文化財:03/07/26 23:32
普段着ではお太鼓することほとんどないな・・・。

980 :重要無名文化財:03/07/26 23:41
着物着るときは99%お太鼓だな・・・。

981 :重要無名文化財:03/07/26 23:49
わたしも礼装以外ではお太鼓することあんまりない。
半幅とかも多いし。

982 :重要無名文化財:03/07/26 23:55
お太鼓苦手だから、名古屋帯もムリヤリ角出しに結んでます・・・。

983 :重要無名文化財:03/07/27 00:01
以上の統計の結果、4人に3人の割合で半幅とか使った普段着着物派さん達が
本スレを占めているということがわかりまつた

984 :重要無名文化財:03/07/27 00:07
私はお太鼓、好きだよ。
ただし、本当に日常着ではほとんど半幅だけだけど(それも貝の口ばかり)。
お出かけの着物はお太鼓と角出し、半々くらい。
夏場は枕したくないので角出しが多いけどね。

985 :重要無名文化財:03/07/27 00:27
私は名古屋か袋名古屋での角だしと半幅でテケトー結びの半々。

986 :重要無名文化財:03/07/27 02:25
数あるきものスレの中でここは伝芸板ということで、
こちらではなるべく 
稽 古 着 や 会の お よ そ い き や 衣 装 などのお話を
  や ら な い か ?

987 :重要無名文化財:03/07/27 08:47
>>986
同意。すみわけようぜ。


988 :重要無名文化財:03/07/27 09:43
別に今のままでいいと思うが。
すでによそゆきなどの話題も出てるし、間口は広くした方が面白い。
板の個性は、論戦に表れるし。
無論、お誂え(生地染め.織りからの)の話なども歓迎したい。

989 :重要無名文化財:03/07/27 09:51
稽古着というとまずお茶?
お茶は、過去さんざんもめた経緯があるから嫌だな。
茶スレも、趣味板はマタリとしてるが伝芸板の方はギスギスした返答が多く、
お茶ルールに毒された人と楽しく着物の話ができると思えない。
衣装もそもそも衣装の話が出ないんだよね、スレができた頃から。
衣装スレだって閑古鳥。

伝芸にこだわることなくなんでもありがこのスレの特色だし、
無理して棲み分けたところで、同じになる罠。
伝芸らしさは板やスレ人口が少し大人ってことくらいでいいよ。

990 :重要無名文化財:03/07/27 10:12
スレの流れはその時々。
無理に方向性つけること無いと思われ。

お太鼓が一番帯が傷まないんで、ついついお太鼓になる。
半幅貝の口ほどの普段着物ユーザーではないし
観劇とかだと角出しはつぶれるので、やはりお太鼓になりがち。

991 :重要無名文化財:03/07/27 10:37
以前,京都で見かけた年配の女性
渋い色目の無地っぽい着物に帯をサッシュベルト風?っていうか
変わり結びに締めてお太鼓も無く,帯揚げ帯締めも無く,代わりに金属の可愛いアクセサリー
をアクセントに使っていました。(上手く表現できないのが申し訳無いです。)
それが、なんとも上品で、(キモノ道的に「見て見て!!」って感じに着崩してないのが良かった)
変わり結びも良いなあ,と思いましたわ.

これからもっと、名古屋お太鼓に変わる素敵な結び方が出てくると好いですよね.

992 :重要無名文化財:03/07/27 10:47
>>990
そうなんだよね。
角出し大好きなんだけど、袷帯ならともかく、
単や薄物八寸などで椅子に座ることがあると思いっきりつぶれ、
その跡が痛々しいほどシワになる。
お太鼓はその点、タレに気をつける程度ですむから楽だな。

993 :重要無名文化財:03/07/27 11:07
いい加減使い込んだ帯なら、多少の変わり結びでは後がのこらないんだけど、
新しい帯で下手に変わり結びすると、変な折り目が入って二度とお太鼓にできない
ってことになったりするんだよね。

結んでもらう人の技量にもよるんだけど、
一度それほど上手でない人に、お太鼓の変形みたいな結びをしてもらったら
ものすごくしわしわになって、その帯は変わり結びしか出来なくなってしまった。
気に入ってた帯だったからちと悲しかったなり・・・。

994 :重要無名文化財:03/07/27 11:11
>986
ならそういう話題を振ればよかと

995 :重要無名文化財:03/07/27 20:19
そろそろ

996 :重要無名文化財:03/07/27 20:20
ikuka

997 :重要無名文化財:03/07/27 20:20
997

998 :重要無名文化財:03/07/27 20:21
998です

999 :重要無名文化財:03/07/27 20:22
999いった

1000 :重要無名文化財:03/07/27 20:22
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★