5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

圓生百席@三遊亭圓生

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 23:57
究極の芸です。これは!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/24(水) 23:58
そだね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:04
スタジオ録音じゃなきゃなあ。。。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:12
>>3
ライブの方がいいって人も多いし、わかるけどね。
あれはあれで、スタジオ録音落語として至高のものだと思うよ。
間も調整されてるしね。
最初は違和感あるけど、じっくり聞くと良さがわかるよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:46
圓生百席シリーズ、はじめて聴いたのはラジオ深夜便での「紺屋高尾」でした。
まあ、衝撃でしたね。NHKで時報をまたいでスタジオ密室芸が1時間強ブッ通し。
当時、大学の落研部員だったわたしは部室でいろいろ調べ探しました。
「フムフム、あのやたらマクラの長いスタジオ録音ものがあの有名な圓生百席だったのか、、」
部室から発掘したのが「へっつい幽霊」「うなぎの幇間」。いやあ聴きまくりました。
当時、95年まだCDがでていなくてレコードを探すもどこにも無い。聞くとところによると浅草の中古レコード店に全巻あるがおそろしく高値だという。
そこで、わたしが取った行動は浅草に向かって、、、というのは嘘で、ソニーに電話したんですね。ソニークラシカルレーベルに。そしたらすごい詳しい人がでてくれて
「CD出す予定はないんですけどねえ、、、でも、出すなら今ぐらいがタイムリミットだと思うんですよねえ。個人的には出したいんですが、、、。」などなど。
その1年後くらいにCDが発売されたのでCDが日の目を見たのはわたしの功績が2%くらいあるかな?
双蝶々のその後どういう展開になるか、など聞いて見るとすごく詳しく電話で教えてくれた。多分、電話の向こうの相手は京須さんだったんじゃないかなあ、、、。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 00:48
>>5
なんか良いエピソードですね。

7 :1、5:2001/01/25(木) 01:07
大学卒業、プーになって極貧くらしの最中に毎月5巻ずつCDが出ることに。
バイト代の多くは 圓生百席 につぎこみました。でも毎月5巻全部買うのもキツイんで
そのなかからイイ演目だけ選んでセコセコ買ってました。
当時、遠距離で付合ってた彼女に誕生日だとかクリスマスに数巻プレゼントしてもらったり。
就職して全巻そろいましたが全部聞き終えてしまうと寂しいので未だ聴いていないのが数巻あります。
はじめてCDがでたとき嬉しくて買っていたのが、いきなり「居残り佐平次」感動したなあ。
落研と圓生百席は青春だった(チト大袈裟)。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 14:55
レコードは篠山紀信のジャケ写もよかったなぁ。
CDでも見られるけど、あのサイズじゃ醍醐味がイマイチで。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 15:01
お葬式の時の引き出物もあの写真だったね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 20:52
CDってアナログ盤よりだいぶ、カット等の編集が成されてますよね?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 20:52
言葉狩りね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 21:22
みなさん全巻お揃えになられてるんですか?わたしは酢豆腐なんか良かったですね、何気に。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 21:27
CDは発表と同時に全巻予約したから、全部持ってるよ。

14 :1:2001/01/25(木) 21:54
最近になって圓生百席完全盤なるものが通販で出ましたよね。プロデューサーの全演目解説付き(依然、品川心中やなめるなどが単発で出た時にはプロデューサーの解説がのってたが)。
これじゃ先に買った人達は損じゃないでしょうかね?というか読みたい。解説。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 22:50
がまの油に一票。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 23:39
「盃の殿様」がいいなぁ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 23:41
やっぱ「洒落小町」でしょ。

18 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 20:20
CDの芸談ね。最後にあるのはまあ許す。が、冒頭にあるのが何枚かあるね。どういう意図かいな?師が見たら怒るよ。作品はあくまでも作品のみで楽しみたかった。最後にあっても余韻がたのしめないし。最初にあるなんて最初から興ざめだよ。そう思いません?

19 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 20:25
CDでトラックも細かく別れてるんだら飛ばしちゃえば?

20 :重要無名文化財:2001/02/01(木) 20:29
まあ。そうなんですけどね。わたしもそうやって聴いてます。でも、なんか違うんじゃないかと。

21 :重要無名文化財:2001/02/04(日) 03:18
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b4123991
これって百席からの抜粋?

22 :重要無名文化財:2001/02/05(月) 13:05
>>21
逆だよ。
「人情噺集成」が好評だったんで、「百席」が作られたの。
今出てるCDの「百席」には組み込まれているもの。百席以上あるでしょ。
「人情噺集成」単体でCD化されてるのは気がつかなかったなぁ。
ファミリークラブかな?

23 :重要無名文化財:2001/02/07(水) 23:16
>>22
さんきう♪

24 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 22:11
めっきり動かなくなりましたね。ココの板。品川心中が最高傑作と言う事で良い?

25 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 22:15
いいよ

26 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 22:19
ありがと

27 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 22:53
どういたしまして

28 :重要無名文化財:2001/03/17(土) 23:55
激しく同意です。
激しく同意です。


29 :重要無名文化財:2001/03/18(日) 00:37
出囃子自分で歌ってなきゃな>品川心中

30 :重要無名文化財:2001/04/06(金) 12:13
あのー、今通販で売ってるセットのCDもやはり
カット(編集)されてるバージョンなんでしょうか?
貯金おろして買っちゃおうと思ってたのにショック…
中古でLP探した方がよいのだろうか?

31 :重要無名文化財:2001/04/06(金) 12:44
>>30
カットされてるけど、元を知らなきゃ気になるような程じゃないよ。


32 :30:2001/04/06(金) 18:22
>>31
そうですか、ありがとう。
京須氏の「圓生の録音室」読んだ後なので、些細な箇所でも
やはり勝手にカットしてること自体がやっぱり気になります。
(そういうフザケた姿勢の会社(やモノ)に大枚払いたくない)
やはり中古でLPを探してみることにします。

33 :10です:2001/04/06(金) 22:24
CDの方の「質屋庫」。出囃子が終わって話し始まるところなんか変じゃない?冒頭からカットされてんじゃないかとおもったんですけど、どうなんでしょうか?

CDとアナログ盤の違いでは演題の表記が違ってるのもいくつかありますね。「鰻のたいこ」とか「おみき徳利」とか分かり易くしようとして平仮名にしたんだろうけどカッコわるいよなあ。完璧な芸術品を作った円生師に失礼だよ。芸談も冒頭にあったり最後にあったりどっちにもついてたり、無かったりテンでばらばら。
俺はアナログ盤もってないけどジャケットの写真とか凝っていっぱいあるんじゃないの?アナログ盤のほうは。

音に関してもCDはマスタリングの違いで雰囲気が微妙に異なってますね。3人くらい別々の人がやってるんで。妙に軽いのもあればアナログに近いんじゃないのかなって深みがあるのもある(湯屋番なんかそうおもったけど)。
良いオーデイオとお金と現物があるならアナログの方が絶対良いとおもう。でも、まあCDだったら手っ取り早いけどね。

でもなんで、プロデューサーの解説、最初に発売したCDには付けなかったんだろう。チキショー。


34 :重要無名文化財:2001/04/08(日) 11:36
age

35 :重要無名文化財:2001/04/08(日) 15:11
「看板のピン」「目黒のさんま」は入っていたっけ?

36 :重要無名文化財:2001/04/08(日) 17:04
>>35
収録演目は
http://www.sonymusichouse.co.jp/rakugo/window_html/278-610-01-01w.htm
にありますヨ。

37 :人間国宝:2001/05/04(金) 01:52
 CDネタでなくてすいません。
 LD出始めのときにあった圓生師匠の奴、
 あれはどうにかして見ることはできないのでしょうか?
 あぁ、見たい。

38 :圓生一筋@20年:2001/05/16(水) 03:14
昭和56年頃、当時のCBSソニーFCの新聞広告で
百席の一部を抜粋して構成した「古典落語大全集」カセ
ットテープを購入して以来20年「人情噺全集」古典落
語名作全集」CDで初めて出された「古典落語選集」百
席シリーズではないがワーナーから出たLDをビデオ化した
全集20巻と買い続け、昨年「百席シリーズの完全版」
が出たので買いまして、速記本の圓生全集まで古書店で
買ってしまいました。

39 :重要無名文化財:2001/05/16(水) 10:12
>>38
句読点打って下さい。窒息するかと思いました。

40 :重要無名文化財:2001/05/16(水) 23:34
首絞めちゃおっと

41 :重要無名文化財:2001/05/17(木) 01:59
うぐっ

42 :重要無名文化財:2001/05/29(火) 21:50
age

43 :******************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************重要無名文化財:2001/07/03(火) 20:03
寝る前に聴くと絶対、最後まで聴けた事が無い。睡眠薬替わりに愛聴してるのは私だけだろうか?

44 :重要無名文化財:2001/07/04(水) 17:27
>>43
私もそうです。たまに上がりのお囃子の
音で目が覚めます。

45 :重要無名文化:2001/07/04(水) 23:36
jooooooooooooo

46 :重要無名文化財:2001/07/05(木) 01:00
スタジオ録音を聴きながら眠りにおちていくのは実にきもちのいいもんですね。まあ、大概あのながいマクラの段階で寝てしまいますよ。

47 :CUB:2001/07/05(木) 20:51
>>43
 無礼者

48 :重要無名文化財:2001/07/05(木) 21:24
そんな凄いの?

49 :こんなものありました:2001/07/14(土) 00:38
ほんとならすげーな、これ。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b12179047

50 :重要無名文化財:2001/07/14(土) 00:41
>>49 けっこう出回ってるよ。

51 :重要無名文化財:01/09/05 21:04 ID:C/BQPvLU
渋い

52 :重要無名文化財:01/09/25 11:59
究極の密室芸って感じ。この閉塞感の中に広がる世界というパラドックス。一生モノですね。

53 :重要無名文化財:01/11/05 13:48
age

54 :重要無名文化財:01/11/05 21:34
百席は聞いてないんですが…
圓生ですきなのは、
「掛取万歳」「五人廻し」「蛙茶番」「唐茄子屋」
「なめる」「お神酒徳利」「小言幸兵衛」「品川心中」
「汲みたて」「包丁」「妾馬」「真田小僧」…
キリないですね。
圓生っていっぱい演ってるけど
ドレもコレも良いです。

55 :シリアスジャパニーズ:01/11/09 22:21
言葉狩り、ちと、行き過ぎだよね

56 :重要無名文化財:01/11/11 18:09
映画の「GO」で主人公がクラブで円生の「紺屋高尾」を、
ヘッドフォンで聞く場面がありますね。
私としては、「人情話集成」の「累ヶ淵」が好きです。
運転中に聞くと、思わず入り込んで、運転がおろそかになります。

57 :重要無名文化財:01/12/04 12:08
!

58 :重要無名文化財:01/12/07 17:59
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 圓生なのれす てへてへ     |
\______ _______/
          ∨
                  
           ノノハヽ
         ( ´D`)
         く|ヽy/||ゝ
         (  Y  )
      旦 く,⌒⌒⌒,ゝ
          ~ ̄ ̄~

59 :重要無名文化財:01/12/07 20:34
かわいいけど髪形が…。
やっぱ、あのオールバックは難しいか。

60 :重要無名文化財:01/12/24 18:10
あのお茶を飲む感じがポイントかも
オールバックはポマードだな 柳屋の

61 :重要無名文化財:01/12/24 18:36
柳屋かかなりいい線かも
感じだね、二度とあんな爺さんは出てこない、俳優としてもいい味してた

62 :重要無名文化財:01/12/24 19:35
今更ながら惜しい人だ

63 :重要無名文化財:01/12/25 08:38
へー、不思議に荒れないね、このスレは。
おれの周りで円生好きってのは一人もいないよ。
周りってのは編集者や音楽関係者なんかの40から60歳くらいの
人だけどね。
円生好きは元落研なんていう人におおいのかな。

仲間で飲むときはおれが円生の物真似で人の悪口をやると受けるよ。

64 :重要無名文化財:01/12/25 08:41
ああ やるかも (笑)
しかし味はあるでしょうあの芸は
好き嫌いはあるだろうけれど

65 :63:01/12/25 08:59
やっぱりおれには合わないんだろうね。
百川とか死神なんかが特に嫌いなのよ。

昔貧乏住まいのアパートで、大家に家賃をもっていったら、大家がレコードで
円生を聴いているので、それが終わるまで、おれも黙って聴いていたんだよ、
そしたら、大家が、アンタも落語好きかい、なんて聞くから、落語は好きですが
円生は嫌いなんですよ、なんていったのよ、無愛想な大家だからよ、そしたら
大家が急に「え、そうかい、でだれがいいだ」なんて始まって、ジツは大家は
円生が大嫌いで、嫌いだけれどもレコードは持っていて時々聴く、なんてはなしで
盛り上がって、婆さん羊羹をお出しどころじゃない、大酒を振る舞われて、それ以来
じいさんと貧乏学生はときどき噺を肴に呑むようになったのよ。
なつかしい思いはあるよな。
寄席でもけっこう聴いたしね。

ま、肌に合わないってのはあるよな。
小南と円生だけはだめだ。

66 :重要無名文化財:01/12/25 09:08
なるほど、トラウマかもしれないね円生と大家の
そうゆうのってあるかも

67 :重要無名文化財:01/12/25 09:21
あのいかにも名人芸といった感じも鼻につくし
国立劇場大劇場だっけ満員にしてしたり顔だったのもなんだかねー

68 :重要無名文化財:01/12/25 09:34
枯れた芸という感じをだしていたのはたしか

69 :重要無名文化財:01/12/25 10:05
国立劇場満員だったんでしょう
売り切れでチケットも
そういった意味では凄いかな

70 :63:01/12/25 11:18
テレビ時代最初の名人ってことじゃないのかね
大きないれものをいっぱいにできたのもそのせいでしょ

おれは買わないけど(こればっかし)

71 :重要無名文化財:01/12/25 11:18
いかにも落語の立場向上にはちからいれてたかもよ

72 :重要無名文化財:01/12/25 12:14
いや自分の立場でしょう

73 :63:01/12/25 14:39
あのね、円生嫌いはね、円生の芸談なんかが一番いやだって人が多いね。
若手の噺家が円生を手本にした百川なんかをやりたがるのも不思議がるのよ。

でね、円生でいい噺はなにないのか、っていうはなしになると「庖丁」は
まあいいって言う人が多いのも共通してるかな。
円生を悪く言うゴシップも知ってるから、まあ、問題にされていないという
のではないわけだよな。
ただ、ゴシップに長嶋茂雄のヤツみたいな明るさがないのよね。
ファンが聞いてもアンチが聞いても笑えるというほのぼのしたものがない。
田舎臭いしね、円生は。

74 :重要無名文化財:01/12/25 15:00
そりゃどんな名人にだって、好き嫌いを言う人はいるさ。
でもね、生前に多くのファンを獲得し、没後は多くの落語家の
教科書になっている事実を考えれば、そこまで否定的になる
事もないと思うよ。

生前接触のあった人から、良いエピソードも聞いてるしね。

75 :ゴシップ:01/12/25 15:09
あんたならすぐ円生くらいにはなれるよ 

志ん生が○×に

76 :重要無名文化財:01/12/25 15:15
>>75 それがゴシップ?(w

77 :75:01/12/25 15:22
え?
知らないか、円生ぎらいがあつまると決まって出る定番だよ。

78 :重要無名文化財:01/12/25 15:27
>>77 アフォ。 そんなモンはゴシップとは言わない。って言ってんだよ。(w

79 :重要無名文化財:01/12/25 15:34
>78
道潅!
圓生のゴシップじゃなくて、志ん生のエピソードじゃん。

80 :重要無名文化財:01/12/25 15:35
ほらね(笑

>ファンが聞いてもアンチが聞いても笑えるというほのぼのしたものがない。

これ上のほうでどなたかがいってたでしょ。
円生をほめるようなゴシップはアンチは反吐が出るほどきらいな芸談やお勉強
のはなしがほとんど。
あとはアオガエルのかたがたなんかの仲間ぼめがほとんどじゃないの(笑

志ん生は笑えるのがいくらでもあるじゃん

81 :重要無名文化財:01/12/25 15:39
>ほらね(笑
なにが?(w

82 :重要無名文化財:01/12/25 15:42
若手の噺家を呼んで宴会
志ん生のあの口調で
「あんたならすぐ円生くらいにはなれるよ」

きまって困った顔するね

83 :重要無名文化財:01/12/25 15:47
くどい

84 :重要無名文化財:01/12/25 15:50
>80
アンタが圓生嫌いなのはかまわんが、わけのわからん展開で
一人悦に入るのはヤメてくれないか。 不気味だから

85 :重要無名文化財:01/12/25 15:52
くどいのは円生の芸風じゃなかった?

「無駄が多がす」桂文楽 
 えへっ

86 :重要無名文化財:01/12/25 15:59
では円生のゴシップでほほえましいと思われるものを三つあげてください。
制限時間は24時間です。
(持ち込み可)

参考:桂文楽は制限時間1時間、志ん生と長嶋茂雄は10分です。

87 :重要無名文化財:01/12/25 16:06
>>85
おお!禿胴鈴之助だよ

「アジャラカモクレンステレンキョウジェーオーエーケー・・・」

ぐえっ
臭ぇ。

88 :重要無名文化財:01/12/25 16:11
文楽の圓生評(85の内容)について
「世の中にあれほどの誤解はない」談志

89 :重要無名文化財:01/12/25 16:21
>>86
その課題が、落語家の評価のために何の役に立つかは疑問だが、
一つだけ付き合ってやるよ。本に載ってないやつをね。(w
http://www.edo.net/hyakunen/ensyo_unemoto.html

90 :圓生評 これもアンチには有名:01/12/25 16:24
『落語が一番うまい「名人」である』談志

全編皮肉タプーリな評論もあったね

91 :86:01/12/25 16:35
円生のアロハシャツというのがわずかに笑えますが、こりゃゴシップじゃありません。
仲間ぼめじゃしゃれになりませんぜ。
ゴシップで笑うための要件をまず考えねばならないようですね。

時間はたっぷりあります。
明日の午後4時までですから。

では明日まで
テケレッツノパー

92 :重要無名文化財:01/12/25 16:40
「あんたならすぐ円生くらいにはなれるよ」 志ん生
「無駄が多がす」桂文楽
どちらも、アンチが笑えるだけで、ファンが笑えるような
ほのぼのとした話じゃないと思うが?

結局、アンチが気に入る話以外は却下されるだけ。
アンチが気に入るのは「仲間ぼめ」の逆の「仲間けなし」。
不毛。

93 :重要無名文化財:01/12/25 16:49
え?
だからー、はなから、どっちも笑えるはなしはないよ、っていってたんじゃないの?

おれ、長嶋大嫌いだけどさ、長嶋狂いの集まるスナックによく行くよ。
長嶋のゴシップはみんなで笑うぜ。

94 :92:01/12/25 16:53
>93
そうだな。
自分で書いてから気がついたよ。スマソ (w

でも、89の紹介してるエピソードは「ほのぼの」に入ると思うぞ。

95 :重要無名文化財:01/12/25 17:04
ゴシップ合戦に意味ある?
そもそも圓生は求道者的落語家であって、普段の言動が面白い人じゃないだろ。
豊富なネタとそれぞれの完成度の高さは、多くの人が認めるところで、ゴシップの
有無で評価が変わるようなものじゃないと思うが?

96 :重要無名文化財:01/12/26 01:31
>ゴシップ合戦に意味ある?

こりゃ芸人にたいしてはつらい弁護じゃないか。

97 :重要無名文化財:01/12/26 01:38
>>96 はぁ?

98 :重要無名文化財:01/12/26 16:02
締め切りました。

99 :重要無名文化財:01/12/26 16:22
98、nonnonnon

締め込みました。

100 :重要無名文化財:01/12/26 16:28
はい百席目いただきと

101 :重要無名文化財:01/12/26 21:18
本当は110席

102 :重要無名文化財:01/12/27 01:22
円生は噺家が化けるということがわからない人だったな。

103 :重要無名文化財:01/12/27 14:10
意味が分からんが102は
私の頭が悪いせいか スマン

104 :シリアスジャパニーズ:01/12/27 17:38
>>63
>へー、不思議に荒れないね、このスレは。
だからなに?期待してんの?

>おれの周りで円生好きってのは一人もいないよ。
周りってのは編集者や音楽関係者なんかの40から60歳くらいの
人だけどね。
こういういかにも業界人きどりもいまどきめずらしいね。

>円生好きは元落研なんていう人におおいのかな。
発想がよくワカラン。

>仲間で飲むときはおれが円生の物真似で人の悪口をやると受けるよ。
自画自賛。こういう奴って、、、略。

63みたいなヒネた奴が落語ファンに不思議と多い。

105 :86:01/12/27 19:39
円生を求道者と位置づける人がいるのはそれはそれでケッコウ。
円生嫌いにはそんなものいいは、ただコッケイきわまりなく聞こえるだけである。
求道者とはたとえば桂文楽のごときをいうのである。
志ん生や長嶋茂雄の笑えるゴシップ、心温まるエピソードが数知れず存在するのに
対し、円生には皆がともに楽しめる逸話がほとんど存在しない。
何故か。
求道者に喩えられる桂文楽、野球の王貞治にも志ん生、長嶋ほどではないにしろ、
その人となりを象徴するような逸話は少なからず残っている。
いずれの人物も本質的な生き方をした(ている)からに他ならず、円生にそれが
無いのは、円生が本質とは無縁の存在であった証左であろう。

円生好きが円生を求道者と規定する勘違いは円生の、「狷介」「偏狭」「吝嗇」
という性格を誤って認識していることに由来するものだろう。

たとえば、あの狷介さは芸風の多様であることを許容しなかった。
それに因する悲喜劇は枚挙に暇がない。

>円生は噺家が化けるということがわからない人だったな。

これは蓋し名言である。
折りを見て、そこいらもちょいと書いてみることにしよう。

では、テケレッツノパー

                                【続く】

106 :重要無名文化財:01/12/27 20:00
        
              【続く】かよ!! オイ

107 :重要無名文化財:01/12/27 20:00
ウゼぇな。続けなくて良いよ。
単にてめぇが嫌いだから、理論ぶった事を書きなぐってるだけじゃん。
「圓生は嫌い」それだけで十分。好きだと言ってる人間を不快にさせて
なにが面白いんだ?
「わかりました。あなたのおっしゃる通り、圓生はダメな噺家でした」って
言わせれば気が済むの?
くだらない。

108 :重要無名文化財:01/12/27 20:36
>>105
自分と自分の周囲の人間の共通認識が唯一無二・普遍の価値観の
ごとく思い込み、高見に立ったつもりで「愚かな他者」へ押し付ける。
かわら版の大友か?(w

109 :重要無名文化財:01/12/27 23:54
テケレッツノパー

こいつ、いい歳こいたオッサンだろうな。このセンス、この文章。
つまらん。

110 :重要無名文化財:01/12/27 23:57
>>109
それいうのはまずいんじゃねぇのか。
相手は圓生を馬鹿にして使ってるんだから。

111 :重要無名文化財:01/12/28 01:11
ま、なんだかんだいっても名人でしたよ円生は。

112 :86 連載第2回(笑:01/12/30 13:36
「円生は噺家が化けるということがわからない人だった」ことを裏付ける
エピソードはあまたある。
中でも有名なのは円菊の真打ち昇進の一件だろう。
身体不如意の師匠志ん生に献身的につくした弟子円菊の昇進を、強硬に反対
したのが円生である。
「おんぶして真打ちになれるなら看護婦はみんな真打ちだ」との怜悧な名言
を宣った円生だが、「おんぶ真打ち」と揶揄された円菊は今や大看板である。

円生の狭量さは、弟子に、おのれの演るように演ることを強いた。
その結果の悲劇は春風亭一柳だろう。
どこから見ても円生そっくり、円生のとんがりが高じたことに因する、協会
からの脱会騒動の最中、協会に残った一柳(当時好生だっけ?)は崇拝しな
がらも疎んじられる円生に別れを決意したが、自身に染みついた円生の臭気
は春風亭を名乗っても洗い落とせない。
苦悶のうちに自殺したのはこれまた有名なはなしである。
一柳は死ぬことでしか「化ける」ことができなかった。

生き残った弟子にろくな噺家がいないのは喜劇に入るのか。
策謀家円楽、底意地の悪い円窓などハートフルな噺とは無縁の高弟である。
円生一門でありながら、一門と距離をおいた円丈が特異な存在となっている
ことが数少ない救いであろうか。

              ではまた新年にでも テケレッツノパー
                             【続く】

113 :重要無名文化財:01/12/31 00:55
ウザー

114 :重要無名文化財:01/12/31 08:03
たしかに藝は一流だけど藝談は余計だね。
本もつまらない。
藝談でも米朝のは面白いのに。

115 :重要無名文化財:01/12/31 11:23
円生って、知識・技術は超一流だと思う。若手が落語を演じるときに
参考にするのはその点。故人なので人間性に触れる必要がないのも有難い。

116 : :01/12/31 13:08
七代目は誰が襲名するのですか?

117 :重要無名文化財:01/12/31 14:09
見た目がかっこよくて聴いててわかりやすいからすきなんですけど、
落語通ぶった人には貶されますね。なんで?

118 :重要無名文化財:01/12/31 18:04

円生と肩並べるのいないでしょう、
今あげるとしたら

119 : :02/01/01 10:49
七代目襲名って誰の許しが出れば可能なの?

候補者って誰?円楽?

120 :重要無名文化財:02/01/01 13:34
七代目圓生は圓丈

121 :重要無名文化財:02/01/01 13:44
>>117
あれだけの人を貶す事で、いかに自分が「落語通」であるかを
アピールできるからさ。(w 86のようにね。

122 :重要無名文化財:02/01/01 23:49
そうゆうのを狙って国立劇場とかでやったんでしょう
思う壺だったのかもよ

123 :重要無名文化財:02/01/02 00:04
自分(円生)の落語が分かる人=落語を分かる人=通

124 :親切な人:02/01/02 00:28

ネットサーフィン中に、凄い人気掲示板、発見!!!

「はにちゃんねる」↓
http://www.isn.ne.jp/~honey/hc/

ネット内では、現在、この掲示板の話題で、持ちきりです。

125 :重要無名文化財:02/01/02 02:00
123の円生理論に同感

126 :重要無名文化財:02/01/02 13:55
読み間違えてない?

127 :重要無名文化財:02/01/02 14:06
123が勘違いしてんじゃない?
円生って一般人向きにわかりやすくやってたんだし。

128 :重要無名文化財:02/01/02 14:36
122から読み違えてる気がするんだが...

129 :重要無名文化財:02/01/02 15:04
>>122-125
揃って馬鹿。122は「貶す」という漢字が読めなかったんだろ。

130 :親切な人:02/01/02 15:15

ネットサーフィン中に、凄い人気掲示板、発見!!!

「はにちゃんねる」↓
http://www.isn.ne.jp/~honey/hc/

ネット内では、現在、この掲示板の話題で、持ちきりです。

131 :重要無名文化財:02/01/03 15:39
>自分(円生)の落語が分かる人=落語を分かる人=通

円生がそう思いこんでいたのは確かだろ

132 :重要無名文化財:02/01/03 15:49
>>131
確かじゃねぇよ、おまえが思いこんでんだろ。

133 :131:02/01/03 17:05
おれが思いこんでるわけねぇだろが
おれは円生の落語が嫌いだもん

134 :重要無名文化財:02/01/03 20:53
131は日本語が理解できない、百歩譲って皮肉が理解できないと見た。(w

135 :131:02/01/03 21:15
その皮肉とやらを説明してくれよ
円生の芸談風にさ(ww

136 :重要無名文化財:02/01/03 21:19
>>131の言いたい事わかるな〜。
なんか見下しているようで、いろんな知識・教養を
お前たちに教えているんだから、ありがたく思え!
と言いたそうな芸風が体からにじみ出てきている。

137 :重要無名文化財:02/01/03 22:08
>>135 君には理解できんだろう。(w

138 :重要無名文化財:02/01/03 22:11
>>137
は敗北宣言ということで

139 :重要無名文化財:02/01/03 23:00
>>138 ああ、それでけっこうだよ。

140 :生き倒れ:02/01/04 00:27
139さん
それいうなら、はなからいわないほうがましでしょ

141 :132:02/01/04 15:40
>131
「円生がそう思いこんでいた」とおまえが思い込んでるんだろ、と
いう意味なのは誰が読んでも明らかだと思うんだけど。
>>122-125といいアンチ円生は日本語がぁゃιぃな。
偏見に基づいた人格攻撃ばかりで藝自体への批判が無いし。

142 :生き倒れ:02/01/04 16:06
>>132


>「円生がそう思いこんでいた」とおまえが思い込んでるんだろ、と
>いう意味なのは誰が読んでも明らかだと思うんだけど。

というふうには読めませんよ(スレの流れからはね)

>>131

円生自身が「自分(円生)の落語が分かる人=落語を分かる人=通」と「思いこんでいる」
のは明らかだ。
という意味でしょ?
(当たり前だけど)

もっとも131が「円生がそう思いこんでいた」と思い込んでるのは明らかみたいだけど。
だけど>>132の指摘の時点ではとてもそうは読めないっしょ。

日本語云々よりフェアにやったら?

それから
>偏見に基づいた人格攻撃ばかり

とは具体的にはどれなのよ?
「ばかり」というからにはたくさんありそうだけど。

143 :重要無名文化財:02/01/04 17:23
はぁ?132は131へのレスなんだから
>「円生がそう思いこんでいた」とおまえが思い込んでるんだろ、と
>いう意味なのは誰が読んでも明らか
じゃないの。それから
>偏見に基づいた人格攻撃ばかりとは具体的にはどれなのよ?
86氏の書き込みは人格攻撃ばかりでしょ。

144 :生き倒れ :02/01/04 17:38
>>143
スレの流れを無視してそういうこといっちゃだめじゃないの。
あなたは

>誰が読んでも明らかだと思うんだけど。

なんていってるけど、少なくとも私には明らかじゃないですよ

「円生がそう思いこんでいたのは確かだろ」
に対して
「確かじゃねぇよ、おまえが思いこんでんだろ。」
というのならば、
131の「そう思いこんでいた」の「そう」の部分を指すのがこのスレの流れでしょ?
たいていの人にはそう読めると思いますよ。

>86氏の書き込みは人格攻撃ばかりでしょ。

だからぁ、そのどこが「偏見に基づいた」ものなの?
「偏見に基づいた人格攻撃ばかり」というのは「事実に反し」という風に見えて
しまいますけどね。
どうよ。

145 :重要無名文化財:02/01/04 18:49
志ん生のことを「酒にだらしない」「時間にルーズ」「博打に
溺れる」などといってもそれを「人格攻撃」などという志ん生
ファンはいないのに、圓生贔屓は批評や批判を「人格攻撃」な
んて過剰に反応してしまう。
ここらにも圓生に見えるような余裕のなさが見えてしまう。

146 :重要無名文化財:02/01/05 12:24
「人格攻撃」が悪いなんて言ってない。圓生を否定する
理由として「人格に問題がある」ってことしかないのか?って
聞きたいのよ。藝は認めるのか?って。
何が「過剰に反応」だよ。

147 :重要無名文化財:02/01/07 00:47
あんたらИ加減にしたらどうだ。

148 :重要無名文化財:02/01/09 15:53
批判は円丈の自作自演でした。

149 :重要無名文化財:02/01/09 21:23
圓生って意外につっかえるよね。
圓生百選の、たしか「小間物屋政談」だったと思うけど、
店の名前がなかなか出てこなくて
結構長いこと「あーうー」となったのにハラハラした記憶がある。
それと、息継ぎの音がやけに生々しい感じがして気になるな。

別に圓生を「否定」する気なんかないよ、念のため。

150 :重要無名文化財:02/01/09 23:09
円生が、お茶を啜るとこって好き・・・。
今の噺家で高座に「お茶」置いてる人っているの?

151 :重要無名文化財:02/01/09 23:36
>>150
小三治・歌丸

152 :重要無名文化財:02/01/10 01:23
>>150-151
桃太郎を忘れちゃ困るな。

153 :重要無名文化財:02/01/10 07:11
田舎の公民館にあるやつ

154 :重要無名文化財:02/01/11 01:38
これでオムスビ持ったら田植えの昼休みだよ

155 :重要無名文化財:02/01/27 02:14
すーっ チン

156 :重要無名文化財:02/01/31 10:22
あげ

157 :誰か教えて:02/02/04 21:11
荒れたまま忘れ去られてますね。
ところで、最近落語を聞き始めたので
協会からの分裂の経緯って全然知らないんです。
どういうことがあって誰と誰が反目してという内容
かいつまんで誰か教えて下さい。 
教えてちゃんにならないようにしますんで
とりあえず1回だけ。


158 :重要無名文化財:02/02/04 21:36
漉さん会長の真打「濫造」に怒った炎症が
さんゆう協会を結成、円蔵や円強も付いていった。
(しかし、この二人はのちに協会復帰)

159 : 重要無名文化財:02/02/04 22:08
そうだったんですか。
とりあえずそういう理由だったらと
なんかナットクしました。


160 :重要無名文化財:02/03/11 22:24
ag

161 :重要無名文化財:02/04/09 20:41
居残り佐平次

162 :重要無名文化財:02/04/09 23:28
>>158
円鏡(当時)が付いていったのは知ってたが、円蔵まで付いてってたとは
知らなかった。

163 :重要無名文化財:02/04/09 23:51
>>162
逆、逆。
先代圓蔵が圓生に誘われたときに、「師匠が行くなら弟子がついて行くのは当然」と
三遊協会側についたのよ。
もっとも、人気者の圓鏡を引き込むため「将を射んとせばまず馬を」のつもりだったかも知れんが。

しかし大量真打反対から生まれた三遊協会の流れを汲む圓楽一門が、
今最も真打になりやすい団体ってのも皮肉な話だな。

164 :あじゃらか:02/04/29 20:23
圓生のLDとVHSは、DVD化されないのかね?

165 :あじゃらか:02/04/30 17:16
>しかし大量真打反対から生まれた三遊協会の流れを汲む圓楽一門が、
今最も真打になりやすい団体ってのも皮肉な話だな。

大量真打反対は後でつけた理屈で、本音は小さんが会長になるのが気に入らな
かっただけという意味のことを圓楽が朝日新聞の「ビジネス戦記」に書いてました
けど、あれが真相なんでしょうか?圓生はあれでドサ周り中心の生活になって金は
儲かったが体を壊してパンダといっしょに死んだのですよね。

166 :重要無名文化財:02/04/30 17:35
本来なら正蔵のはずなのに小さんを会長にさせたのは圓生自身。
圓生は「小さんが会長になる」のが気に入らないのではなく、
小さんが金馬・円歌などの言うことは聞くが、圓生の言うことを聞かなかったのが
原因と私は思っていましたが?ちがうのかな


167 :あじゃらか:02/04/30 20:00
そうなんですか。私は新聞で読んだだけの知識で、その新聞の現物もないので、
違うかもしれません。
金馬・圓歌って、もちろん先代のことですよね。分裂騒ぎの頃は既に故人ですが、
昔そういうことがあったのを圓生が根に持っていたということですか?


168 :重要無名文化財:02/04/30 20:25
もちろん当代です

169 :あじゃらか:02/04/30 20:31
そうでしたか。どうも。

170 :重要無名文化財:02/05/01 08:53
百席に、宇野信夫の新作が入っているけど、あんなものを入れるのなら、
未収録のほかの噺をいれてほしかった。


171 :重要無名文化財:02/05/01 11:03
宇野信夫と二人三脚で作ったのが、人情噺集成であり、圓生百席でしょ。
新シリーズで未収録のほかの噺も入れるつもりだったのが、
パンダとともに、呆気なく逝ってしまったので、
結局遺作のような形になってしまったけど。

オレ、圓生の宇野モノ嫌いじゃないしね。歌舞伎で見るより良いもんね。


172 :重要無名文化財:02/05/01 18:58
人様の好みをどうこう言うつもりはありませんが、江戸時代の話で「お前を
愛しているよ」とは(大名房五郎)。あんなに言葉に厳しい圓生がなぜなんとも
思わなかったのか不思議だ。

173 :重要無名文化財:02/05/01 19:29
最近出た完全版というのは本当に完全版ですか?
例えば、三十石のタレスキーのところは入っているのでしょうか。

174 :重要無名文化財:02/05/03 13:39
ケツを割ったしん朝の事を圓生はどう思っていたんでしょう?

175 :重要無名文化財:02/05/03 15:39
志ん朝と円鏡は直接圓生に詫びに行ったみたいだよ。
寄席に出られないという不手際は圓生側の責任なので
恨みとはないのでは?(あくまでも推測ですみません)
でも先代圓蔵のことはよく思ってなかったのではないでしょうか

176 :重要無名文化財:02/05/06 09:34
圓生が満州から帰ってくるときにロシア人の女を連れてきたという話ですが、
その人はその後どうなったのでしょうか?

177 :重要無名文化財:02/05/07 21:53
昔、円楽と圓生未亡人に確執があり「圓生を襲名させない云々」って記事を読んだ記憶があるのですが、そんへんはどうなったのでしょう

178 :重要無名文化財:02/05/13 22:00
アナログ盤で持ってる方いますか?

179 :重要無名文化財:02/06/02 19:52
皆さんのおすすめは?

180 :重要無名文化財:02/06/03 10:23
百席の中では、「ちきり伊勢屋」あたり。
きちんとした型を資料として残す価値は大きいが、やはりスタジオ録音ではも一つ
楽しめないものも多い。枕がむやみに長いのも多い。
続編では、双蝶々、怪談は全部いい。

181 :重要無名文化財:02/06/03 18:26
百席じゃないよ、人情噺集成だよ >「ちきり伊勢屋」 双蝶々、怪談

182 :重要無名文化財:02/06/03 20:27
スマソ。あれは結構笑うので、勘違いしていた(ちきり伊勢屋)
百席なら、「居残り左平次」あたり。
やはり笑う噺はライブの方がいいと私は思いますけど、ご意見は?

183 :重要無名文化財:02/06/03 20:30
CD化の時統合して「圓生百席」として売ってんだから、カタい事言うなよ。

184 :都筑道夫:02/06/04 07:23
「圓生を聴いて寝る会」再結成します、会員募集中

185 :重要無名文化財:02/06/04 08:36
正蔵の方がよく眠れる。昨夜の中村仲蔵は、仲蔵が出てくる前に眠れた。
圓生だとドッと沸くところで目が醒める。

186 :重要無名文化財:02/06/04 11:19
>>182
特に、笑おうと思って百席(含む人情噺集成)を聞こうとは思わないよ。
百席持ってるくらいだったら、ほとんどのライブ録音の方も持ってるだろうし、
要は、聞きたい方を聞けば良いでしょう。

182さんは、笑おうと思って寄席・落語会へ行かれます?

187 :重要無名文化財:02/06/04 11:43
>要は、聞きたい方を聞けば良いでしょう。
もちろんそのとおり。私の好みを言ったまでです。
「笑う噺」というのは、ジャンルのこと(人情噺に対する落とし噺・
滑稽噺)で、実際に声を出して笑うかどうかを言ったわけではあり
ません。
>182さんは、笑おうと思って寄席・落語会へ行かれます?
そう思わなかったことは今までありません。これについても、他の人のことを
どうこう言うつもりはありません。
他の方のご意見は?


188 :重要無名文化財:02/06/04 12:32
186です。
落語は、噺家と対峙して、話を見て聞いて体で感じるモノだと思ってます。
隣や近くに、定番のクスグリや、しょうもないネタで、良く笑う客がいると、
鬱だ帰ろう君になってしいます。

189 :重要無名文化財:02/06/04 12:48
>落語は、噺家と対峙して、話を見て聞いて体で感じるモノだと思ってます。
それはそうですが、そのこと自体は、例えば義太夫とか、一人芝居とか
いったものでも同じことで、そういうものとは異なる落語のいいところは
何かといえばやはり「笑い」だと私は思うんですけど。
もちろん笑う要素のあまりない人情噺なども嫌いではありませんが、笑う
要素の強い噺は、ライブの雰囲気の方がいいと思うという私の意見を
言ったまでです。

190 :重要無名文化財:02/06/04 12:59
漏れは、定番のクスグリや、しょうもないネタで馬鹿笑いするのが楽しみで寄席に通ってるが、なにか?

191 :重要無名文化財:02/06/04 13:03
どうして落語板は価値観を限定して他人に押しつけるような人ばかり
書き込んでるんだろうね。

192 :重要無名文化財:02/06/04 13:15
低能が多いんだろ。

193 :重要無名文化財:02/06/04 13:21
>>188
定番のクスグリで笑ってくんなきゃ、
噺家が鬱だ帰ろう君になってしいます。

194 :重要無名文化財:02/06/04 14:53
飽きるほど聴いてるはずの定番のクスグリも、上手い人で聴くと
笑えちゃうのが、落語の面白さだよねぇ。

195 :182:02/06/06 00:05
とは言うものの、スタジオ録音はまた別の味わいが出るのは、さすがに名人
ですね。掛取万歳とか、豊竹屋、能狂言なんかも好きで、本当に残してくれて
良かったなあと思っています。
ちょっと後味悪かったので補足。

196 :重要無名文化財:02/06/12 22:45
CDの収録時間最長が「第九」の長さというのは有名ですが
「品川心中」はそれより長い。なんでだろう。

197 :重要無名文化財:02/06/12 23:57
今頃、「居残り佐平次+蟇の油」のビデオ買ってきた。
今晩は、百席に代えて、コレ見てから寝るね。

198 :重要無名文化財:02/06/20 23:05
age

199 :重要無名文化財:02/06/20 23:07
春風亭昇太の最新高座中継中だそうです。
http://cedge.tv/

200 :重要無名文化財:02/06/20 23:19
200席

201 :重要無名文化財:02/08/16 22:33
ロウソク前の死神みたことある?

202 :重要無名文化財:02/09/11 20:43
円生が芥川龍之介の作品を朗読した作品ってなに?

203 :重要無名文化財:02/09/12 17:54
地獄変か何かでしたか?
最近どこかでCDの広告を見ましたよ。

>>184
本当に都築さんですかあ?

204 :重要無名文化財:02/09/12 18:18
円生の百席と円窓の五百噺とでは、どちらが凄いですか?

205 :重要無名文化財:02/09/12 18:33
100対500で圓窓の勝ち!
ところで、誰か圓窓の五百噺を百以上聞いたことありますか?

206 :重要無名文化財:02/10/28 07:06
>「圓生を聴いて寝る会」再結成します

いいねぇ
よく寝たもんな、昔

207 :重要無名文化財:02/10/29 19:42
彦六を聞くと昼間でも眠れる。

208 :重要無名文化財:02/11/12 11:54
なんで、眠れてしまうのだろう、ほんと、不思議なくらいに

209 :重要無名文化財:02/11/30 20:17
さる古本屋で円生のCD(ビクターの1500円シリーズ)が一枚なんと100円。
全10巻10税込み1050円でゲット。
円生は好みではないが、眠り薬代わりに買った。
東横のライブで、デキはまあまあだ。
「庖丁」がそこそこ聴けるかなぁ。


210 :重要無名文化財:02/12/01 21:45
100円は安い!

211 :佐々木健介:02/12/01 22:02
>>三遊亭圓生
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://freeweb2.kakiko.com/saitama/

212 :重要無名文化財:02/12/04 08:10
噺のうち解説が半分くらいあるな

213 :重要無名文化財:02/12/05 13:04
>>212
それは俺も思っていた。
貴重な内容として価値はあると思うが、少し講釈が多すぎるのがある。
圓生師の性格なんでしょうね。


214 :重要無名文化財:02/12/05 13:25
名人が噺の内容や時代背景・演じ方まで語ってしまったね
お囃子等も含めて・・ 前代未聞ですな
とにかく完璧な落語集を作りたかったんだよ あの歳で
自分の芸というよりは後世への伝承に重きを置いたというか
すごい仕事だと思うよ 円生が好き嫌いは別にして

215 :重要無名文化財:02/12/05 16:27
芸は好きだが著書は理屈が過ぎて今ひとつ。
百席にはその色が少し出ている。


216 :重要無名文化財:02/12/05 23:22
内容:
その理屈っぽさとか余計な部分に価値があると思うんだよ
単なる落語集なら放送録音でもレコード化すればいいわけだから
もちろん理屈が過ぎるという気持ちも十分わかるよ
オレも最初に聞いた時、気持ち悪い口調で全然おもしろくないし
理屈っぽくて どこがいいのこんなの?と思ったもん
ただ「大山詣り」なんかの背景説明にしても
両国橋のたもとで水垢離するときの節回しなんか
本や解説書では文句は わかるかもしれないけど
実際どのような節回しで唱和されたかなんて音源でしか
わからないわけだからね
江戸時代の雰囲気を実際に知ってる人たちから見聞きした資産の
一部を、落語・踊り・義太夫を極めた人が一般公開してるわけだから
それだけでも価値あると思うのだが・・
落語家の業績としては米朝さんの上方落語発掘につぐ偉大な業績だと思う

217 :215:02/12/05 23:52
全く異論ありません。米朝師のとは別の意味ですばらしい遺産だと思います。
ついでながら、米朝師は、残念ながら義太夫はそれほどお上手とはいえませんね。

218 :重要無名文化財:02/12/07 12:42
「大山詣り」でホラ熊が語る中に「烏帽子島」ってのがでてくるけど、
あれは円生が「烏帽子岩」は違う「烏帽子島」だって、「考証」によって
明らかにしたんだってな。
どうだっていいんだよ、そんなもん。
円生のくどさってのはこういうとこにあらわれてるわけよ。
馬生が火焔太鼓を大八車で運んだってのとおんなじ。
噺の本質を見ずに細部に執着するから聴いていて非常に不自然な
わけだな。
落語を「教養」かなんかと勘違いする御仁にはたまらないらしいが。

219 :重要無名文化財:02/12/07 12:46
んじゃ オメーさんも円生の細部に執着するなよ
コンペー聞いてバカ笑いしてたら?

220 :重要無名文化財:02/12/07 12:49
>>219
さすが円生贔屓!
「教養」が溢れた書き込みで

221 :重要無名文化財:02/12/07 13:35
円生の対極がコンペーかね
発想の貧しさが円生風だな
円生の対極は文楽、志ん生だろ
どう考えたって
コンペーはともかく、円生よりは三平を買うね

222 :1:02/12/14 20:37
最近CDジャケットの色あせてきちゃった。

223 :重要無名文化財:02/12/14 20:44
色のあせねェジャケットがあるか

224 :重要無名文化財:02/12/14 21:30
220と221は同一人物ぽいね
煽りにマジになってる(w

225 :重要無名文化財:02/12/15 12:07
煽りは221だろな 圓生スレなんだから

226 :重要無名文化財:02/12/23 04:08
私、落語というものに縁遠かったのですが今日聞きました。
「小判一両」
よかったです。ファンになったかも。

227 :重要無名文化財:02/12/29 05:26
やはり百年目です

228 :山崎渉:03/01/08 20:10
(^^)

229 :山崎渉:03/01/18 12:10
(^^)

230 :山崎渉:03/03/13 14:47
(^^)

231 :重要無名文化財:03/03/15 23:39
>「昭和の名人」といわれた落語家、六代目三遊亭円生さん(1900−79年)
が昭和30年代から晩年までに吹き込んだ独演会などの録音テープが、
遺族の元に大量に保管されていたことが14日分かった。
 円生さんの自筆による録音内容のメモ書きも残っており、
自らが保存と整理を心掛けていた可能性が高い。円生さんの落語は数多く
CD化されているが、テープには円生さんにしては珍しい「鰻屋」といった
演目や、「札所の霊験」など今では演じる人が少ない演目の実演版も含まれ、
名人の充実期の芸に触れられる貴重なものと言えそうだ。
 テープはリール式で、傷みが激しいため修復作業中。修復の度合いを見て、
CD化など今後の活用を考えるという。
 保管していたのは東京都世田谷区に住む円生さんの孫、山崎力義さん(53)。円生さんの二男だった父親が一昨年に亡くなり、円生さんの遺品を引き継いで
整理中に、昨年夏ごろ計5箱の段ボール箱に入ったテープ百数十巻を見つけたと
いう。
 最も古い部類のテープは1961(昭和36)年10月31日に収録された、
東京の東横落語会での「らくだ」など。晩年の昭和50年代のものまで、
独演会のほか、「けいこ用」と記されたものや、ラジオ録音時のマスターテープ、
柳家小さんさんや古今亭志ん朝さん、立川談志さんらの高座の録音、
得意だった義太夫までテープの内容は幅広い。

232 :重要無名文化財:03/03/15 23:53
やったね!!
これぞまさしく嘘偽りとやらせではない本物の「遺言大全集」。
談志なんかとは、格が違うと天国から言っているみたいだ。
特に、義太夫のテープがあったのはうれしい。
音痴の談志には、逆立ちしても絶対にできない芸だからね。


233 :重要無名文化財:03/03/15 23:59
絶対にCD化してほしいな。「圓生蔵出し」みたいな感じで。

234 :重要無名文化財:03/03/16 00:08
円生が談志と志ん朝の何を録音してたかも興味ある
志ん朝なんか初出の可能性あるんじゃないの?

235 :重要無名文化財:03/03/16 00:16
CD化に当たって、
円生師匠の悪口ばかり言っている談志、
および談志に取り入るために、
亡くなった円生師匠を平気で裏切った川戸の意見なんか、
間違っても、取り入れないで欲しい。
それだけが、円生ファンの切なる願いです。
関係者の方、どうぞよろしくお願いします。


236 :重要無名文化財:03/03/16 00:20
↑ 禿胴
あの2人だけは「絶対に」編集に関与させないで欲しい
しゃしゃり出てくる可能性があるが無視してください

237 :重要無名文化財:03/03/16 00:38
もうコメント出してっけど・・(w

>演芸評論家川戸貞吉さんの話 「円生師匠はいつ、どこで何の落語をやったか、克明に記録を残していたので、独演会も自分でテープに残したりしたのだろう。極めて珍しい演目の実演版も残っていて、大変貴重だ。現在の落語家にとっても、良い教材になると思う」

238 :重要無名文化財:03/03/16 00:41
これを聞くまでは死ねない、と思いました。

239 :重要無名文化財:03/03/16 00:57
>>237
それって、既に編集に関与してるってことなの?
単に、コメントを求められたというだけなの?
この違いは大きいよ。

何らかの形で関与してくるなら、せっかくのテープが穢れていく。
残念!!


240 :重要無名文化財:03/03/16 01:07
↑ 元記事(産経・夕刊フジ)のコメントだよ。
編集云々の前にまず修復でしょう。
一般の家で保管されてた昭和30年代のオープンリールは
劣化・傷み等かなりあると思われ

241 :重要無名文化財:03/03/16 01:13
できるだけ雑音の少ない形で修復して欲しいものですね。


242 :重要無名文化財:03/03/16 08:52
圓生師匠の秘蔵テープをCD化するなら、
作品監修は、是非愛弟子の三遊亭圓楽師匠か、孫弟子になる楽太郎師匠にお願いしたい。

243 :重要無名文化財:03/03/16 09:07
なんで楽太郎が・・??(w

244 :重要無名文化財:03/03/16 10:41
圓楽ですか、、、圓生師匠の「悪い部分」のみ引き継いでる感がありますが。
百席は教科書ですね。しかし、教科書だけでは本当の噺家にはなれない、というようなものでしょう。
教科書のみに頼ってるのが圓楽ではないかと。
人は教科書のみによって生きるにあらず、肉食え、肉食えゆうてね

245 :重要無名文化財:03/03/16 11:14
>百席は教科書

同意 円生自身そのつもりでこしらえたんですから

246 :重要無名文化財:03/03/16 13:06
教科書のみに頼ってもダメなのはわかるけど、
まともな教科書一度も読んでいないというのもどんなものかねぇ。
今の落語家さんは、
どっちかというと教科書読んでないタイプがほとんどだと思うけどなぁ。



247 :重要無名文化財:03/03/16 15:05
14日のニュースだったんですか・・・。
一応芸スポ+に立ててもらいマスタ

【文化】6代目三遊亭円生さんの秘蔵テープ発見
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1047794416/


248 :重要無名文化財:03/03/17 20:28
終了

249 :重要無名文化財:03/04/16 23:03
ロウソク演出の死神みたことある?


250 :重要無名文化財:03/04/16 23:17
見たことない。
将来、名人と言われる可能性のある正統派の師匠は、
やりそうもない気がするが?


251 :山崎渉:03/04/17 08:42
(^^)

252 :重要無名文化財:03/04/18 23:44
AGE

253 :重要無名文化財:03/04/19 00:05
>>249-250
やるとしたら二三蔵あたりか…

254 :あじゃらかもくれん:03/04/25 02:46
昔から、このー(エッヘン:咳払い)間が良いとか、悪いってぇことを申しますが、
まぁ人間は、この、間がよくなくっちゃーぁいけません。って言ってたけど、
師匠が亡くなった時はマが悪かったなぁ。パンダが死んだせいでマスコミでの
扱いが少なかったもんなぁ。パンダの死亡記事の方が圧倒的に大きかったのには
腹立たしかったのと、仕方ないのかなぁ という諦めみたいなものがあったのを
思い出す。

255 :重要無名文化財:03/04/25 05:43
http://www.boreas.dti.ne.jp/~keitarou/img1.html

256 :重要無名文化財:03/05/01 03:11
重複スレッドを、ゴミ箱送りにしました。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/hobby2tr/1005157064/

今のうちに、有用なレス・情報を拾っておいてくださいませ。

257 :山崎渉:03/05/21 23:54
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

258 :山崎渉:03/05/28 14:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

259 :山崎 渉:03/07/12 12:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

260 :山崎 渉:03/07/15 12:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

261 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:25
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

262 :山崎 渉:03/08/15 18:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

263 :重要無名文化財:03/08/17 18:10
えい

264 :重要無名文化財:03/08/22 12:20
唐茄子屋の後半が聞きたい。どんな結末かは想像できるんだけども・・・
他の演者でいいから、どうやったら聞けるか教えて下さい。

265 :重要無名文化財:03/08/25 16:58
>>264
「圓生百席」には全編入ってるし
キングレコード「圓生特選ライブ・唐茄子屋政談/茶の湯」
にも後半入ってるね。
つーわけで、このへんのCD買う、じゃダメ?

266 :265:03/08/25 17:20
>>265
ごめん
キングレコードの方、久々に聴いてみたら
入ってるの前半だわ。

267 :重要無名文化財:03/08/26 13:12
>>265
百席は持ってます(ダビングだけど)
圓生がどこかで「後半は無駄だから」って言ってた気がする
そう言われると余計聞きたいんだな〜これが
誰か助けて・・・

268 :265:03/08/26 18:16
>>267
>百席は持ってます
ですよね〜
百席で省かれてる部分があるってことですか。
確かに聴いてみたい…

269 :重要無名文化財:03/08/27 10:31
>>265
この言葉好きじゃないけど「圓生的」には省かれていないんだろうけど
この話はどうもしっくり来ない気がしませんか?
僕は最後までやっていない(省かれている部分がある)と思ってます

270 :重要無名文化財:03/08/27 12:48
後半って何?
政談部分の事?

271 :重要無名文化財:03/08/27 14:44
>>270
その後があるのではと睨んでるんです

272 :重要無名文化財:03/08/27 14:54
>>271
無いよ。

273 :重要無名文化財:03/08/27 15:20
「後半は無駄だから」とは言ってないと思うがなぁ...

「唐茄子屋」と呼ばれていた噺が「唐茄子屋“政談”」になった経緯について
語っているものがあって、「政談部分は元々無い、あるいはあったとしも
極簡単なものだったのではないか? 自分は聞いた事がない。」といった
意味の事を言ってる。 これと勘違いしてない?

274 :重要無名文化財:03/08/27 20:32
「御神酒徳利」がすきです。
最初に円生できいたため、他の人の落語はおもしろくもなんともないです。
名人の芸だと 観客が円生のいうことを想像して 声を発する前から笑っている。
芸の深さをかんじさせる。

275 :重要無名文化財:03/08/27 23:37
唐茄子屋政談の後半って、普通吉原田圃以降のことだよね。
長屋でおかみさんにお金あげるとこ。

276 :重要無名文化財:03/08/27 23:40
>>275
普通はね。
でもその意味での後半なら、百席にも入ってる。
話題になってるのは、政談以降らしい。

俺も、無いと思うけどねぇ。

277 :重要無名文化財:03/08/28 11:43
「政談そのものは存在しない」って明言してる師匠も多いけど
「昔はあったかも・・・」っていう師匠もいる。

公正に考えて、「なかった」と考えるのがスジじゃないかと。

278 :重要無名文化財:03/08/28 11:50
「政談以降もあるんじゃないか?」って話でしょ?

279 :重要無名文化財:03/08/28 12:06
無かったらすごくバランスの悪い話に思えてしょうがないんだなぁ
落ちのつく話ではないのは解るが
人情話だとしても「ブツッリ」って感じしないかな

280 :重要無名文化財:03/08/28 12:13
「遠山政談」も政談がまったく出てこない上になんだかよくわかんない噺だよね。
なので落語の題名=楽屋の防忘録が発祥とするなら、
最後のほうで『この後お裁きに相なります』てなセリフがでてくるのは
当時の前座(根多帳つけ係)がみんな「○○政談」にしちゃったんじゃないかな。

281 :重要無名文化財:03/08/28 12:19
バランス悪いかなぁ。
俺的には、このあと何か話があったら蛇足としか
思えないほど完結してるんだが...

政談自体にしても、名裁きを必要とするシチュエーション
じゃないし、圓生が話してるとおり「かぼちゃ屋」と
区別するために「政談」になったんじゃないかなぁ。

282 :重要無名文化財:03/08/28 12:57
>>281
この題材を振ってから初めて「なるほど」と言わせてもらいます。あなたご意見にはちょっとうなりました(真面目に)
でも区別のためなら「政談」でなくとも・・・と思うのは僕だけですか?
「唐茄子」と「かぼちゃ」はそれだけで区別できるんじゃないかな
この問題大学の落研時代から知りたいと思っていたんだけれども、結局迷宮入りってとこかな

283 :重要無名文化財:03/08/28 13:01
>>282
ちょっと長いけど、圓生に語ってもらおう。

”これを『唐茄子屋政談』といいますが、あたくしは政談・・・お調
べのところは聞いたことがない。初めは『・・・政談』とはいわなか
ったんですね。大正の末頃からいうようになりました。それまでは、
ただ『唐茄子屋』といっていたのに、なぜそうなったのかといいます
と、明治三十八年から震災まで続いた第一次落語研究会で、当時
まだ馬楽だったか小三治だったか、のちの四代目小さんが『唐茄子
屋』を出したんです。

ところが当時『唐茄子屋』と『火事息子』は初代圓右の得意物であっ
て、誰も他に演り手がない。第一、小さんは人情噺をやるような人じ
ゃないんですから、みんなビックリしましてね、どういうふうにやる
んだろう・・・と楽しみにして聞きました。そうしましたら大阪噺の
『みかん屋』のみかんを唐茄子にかえてやったんで、楽屋では「なァ
んだ」といって大笑い。みんなを驚かしてやろうという、いたづらだ
ったわけです。

その後も四代目小さんは『唐茄子屋』と称して『みかん屋』の改作を
やりましたので、紛らわしいため、本来の『唐茄子屋』を『唐茄子屋
政談』というようになったのです。とにかくあたくしは”政談”は聞
いたことがないし、もともとあったものかどうか、あったとしてもご
く短いものだったんじゃないでしょうか。
『みかん屋』の改作のほうは、今では『かぼちゃ屋』といっておりま
す。


284 :283:03/08/28 13:04
ちなみに、
283は「ご隠居」の「能書き」からコピペしたものです。

285 :重要無名文化財:03/08/28 13:28
>>283-284
本当にありがとうございます
90%納得できました
圓生が聞いたことがないと言ってるものがある訳がないってことですね
ウーッ・・・なんか(10%分)背中痒い

やっぱり無いのか・・・・一寸くやしい


286 :1です:03/08/29 12:27
ども。久しぶり。
双蝶々は続きあるのかなあ?

287 :重要無名文化財:03/08/29 12:35
ない。

288 :重要無名文化財:03/08/29 18:51
CDの言葉狩ってどんなところがどうカットされているか詳しい人いる?

289 :重要無名文化財:03/09/01 19:08
>>286
双蝶々もありそうだよねぇ〜

290 :重要無名文化財:03/09/01 20:20
だから、ない。

291 :重要無名文化財:03/09/03 15:39
>>290
これも無いんかい。全くつまらん

292 :重要無名文化財:03/09/05 22:25
>>285
この噺、上方の「南京屋政談」が元々らしい。
その時には政談部分があったかも、ということで文我がこの部分を創作してやってた


293 :重要無名文化財:03/09/06 03:04
ちょっと眉唾っぽい。
292じゃなく、その説自体が。

294 :249:03/09/08 14:52
>>292
面白くなってきたかな?

295 :重要無名文化財:03/10/29 21:26
子別れって、面白くない話だね。
藪入りもだけど、子供の持ってる金について大人が口だしするのは許せない。

296 :重要無名文化財:03/10/29 21:30
↑若者?

297 :重要無名文化財:03/10/29 21:31
どちらかといえば子供

298 :家元:03/11/14 18:56
髪結新三で出囃子が終わって、冒頭、音がブレないかい?

299 :重要無名文化財:03/11/14 20:35
人情噺? 東横音源?

300 :重要無名文化財:03/11/14 20:43
百席に東横音源は無い

301 :家元:03/11/14 20:51
ええと、百席シリーズのCD盤、、、。

302 :家元:03/11/14 20:57
それと、質屋倉も冒頭が変な始まりなのだが持っている人は聞いてもらいたい。
これはCDのみでアナログはそんなことないのかね、、、?持ってる人は教えてもらいたい、、、。

303 :重要無名文化財:03/11/15 13:53
チェキしてあげようかと思ったけど、
先月から、落語のカセット400本余りは、知人の倉庫入りしてた・・・

記憶では、普通に始まっていて違和感など無かったよ

304 :家元:03/11/15 22:00
質屋庫の冒頭部分はCD版では

「ぇ、昔は、この、夢というものは、、、」

といって始まるんだが、なんか「ぇ」の部分が変だから持ってるヒト聞いてみーよ、、、。

で、これ、アナログ版だとどうなんだろう?同じかネ、、、?

305 :重要無名文化財:04/02/05 21:12
ビクター落語 十八番集が発売になったヨ!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1075982985/


306 :家元:04/03/17 10:45
で、答えはどうなったい、、、。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>209名無しさんの初恋
>>227名無しさんの初恋(99)       >>245わし
>>250臣人                ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)